元気になった金魚♪氷河滑降を思い出したヾ(*´Ο`*)/


こうも猛暑が続くと2013年3月にシャモニー・スキーツアーにでかけた
あの氷河の寒さが懐かしいです。
過去の記事ヴァレーブランシュ氷河滑降

9642p
(エギュー・ドゥ・ミディ 3842m)

Domさんのお勧めもあって氷河スキーに挑んだものの、
22kmの氷河滑降にはそれなりの厳しい試験があり、
ダンナ様とスキークラブの3名は一発でOK。
私はやっとこせ二次試験でパス。滑り込みセーフでした。
結局、日本人参加者24名中、
15人(うち女2名)が氷河滑降参加が許されました。

夫婦で念入りに準備したツアーももう4年半も経つのですね。
でもまだ4年半、、、とも思えます。
海外スキー、、、ダンナ様の仕事が少し楽になったら
元気なうちにもう一度トライしてみたいです。

Domさんのブログにもスイスの素晴らしい雪山のお写真が載っています。
お時間があればお立ち寄りください。

9660p

昨日、”食欲がない金魚さん”と記事にしましたが、
餌も食べず、あまりひれも動かず、移動もなく、
フワフワ浮いてもう死ぬのかと思いました。

でも昨日の朝から元気でご飯も食べています。
何が不調の原因だったのか。。。良くわかりませんが、
そう言えばちょっと思い当たる節があります。

金魚E

先週、木曜日に水換えをしましたが、
その後、カルキ抜きの薬を入れなかったような気がします。

昨夜遅くふと気がついたので、キャップ1杯入れました。
それに検索すると水に対して塩を0.5%入れれば良いと言うので
水槽の水の量が35×21×20cm、塩7gほどを投入しました。

それでも朝になったらプカプカ浮いているのでは。。。と心配で
水槽がある座敷に布団を敷きましたが、ウトウト。
夜中にチャポン!という水を跳ねるような音が聞こえ、
泳いでいることがわかったので2時頃、やっと眠りにつきました。

金魚E

10年ほど前、夜店で孫息子が何匹かすくったうちの1匹。
この子だけが元気で育ちましたが、
ここ最近、私も重労働な水換えがしんどくなり、
水換えのたびに不平を口にした覚えがあります。
金魚は私の気持ちを察したのか。。。と申し訳ない思いが。

元気に泳ぎ始めた金魚を見ると嬉しくなりました。
夏休みにやってくる孫息子も目を細めて眺めることでしょう。
小さな生き物。。。小さな命。
命の灯が消えるまで大事にしてあげなくてはと反省しきりでした。

ひよっこE

23日(土)の「ひよっこ」のこの場面、
私、泣いてしまいました。
TVを見て泣くなんて久しぶり。
島谷純一郎君(竹内涼真)はもう出てこないのかな?
なかなかの好青年でした。

 今日もお立ち寄りくださってありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
薔薇の中に応援ポチをしていただけたらうれしいです。


にほんブログ村


[ 2017/07/26 ] 動物 | TB(-) | CM(6)

ペットの急死 友の悲しみ


昨日、関東地方は30度を超えた夏日
南風があったので窓を開けると何とか凌げましたが、
これからは連日、うだるような暑さが続くのでしょうね。
毎年楽しにしているご近所の真っ白な百合。
スーッと汗が引きそうで涼しげでした。

IMG_0174E.jpg

8日木曜日、雨だったのでKさんからテニス中止の連絡メールが入り、
その中に15歳のシーズのまいあちゃんが亡くなったとありました。

びっくりして電話を入れると
先月30日に病院でフィラリア予防薬を飲んでから、
帰宅後、吐いたり下痢をしたり、体調の異変が見えたとのこと。
慌てて病院へ連れて行き、
酸素室で様子を見ることになったのでご主人と一緒に一時帰宅。
気になって「その後どうでしょうか?」と電話を入れると
「血便が出て危険な状態です」と獣医の返事。

それなら早く知らせて欲しかった!と悔しそうな彼女の声。
すぐに病院へ行くと「もう時間の問題だから家に連れて帰りますか?」と
冷たい獣医の言葉に”連れて帰ります”と
まいあちゃんの身体を拭いてもらって帰宅。

”まいあ、家に帰ったよ”と家の中を見せると
安心したのか数分後に静かに目を閉じた・・・と。

彼女は声をつまらせながら、「その朝は元気で散歩をして
朝ごはんもいつものように美味しそうに食べたのに。。。
獣医に”予防接種が悪かったのですか?”と尋ねると
”そんなことはありません”と言うし、何が何だかわからない」と。

IMG_0173E.jpg

動物病院もピンからキリまで。
信頼できる獣医さんを見つけるのは難しいですが、
人間と同じようにペット達にも一番、重要なことかもしれません。

沈んだ彼女の声が少し明るくなって
「家に連れて帰って良かった!
あのまま病院で逝ってしまったら後悔の連続だった」と。
「そうね、住み慣れた家で、
ママの腕の中でお別れができて良かったよね」
「15年、まいあと一緒に暮らせて良かった!」

可愛いまいあちゃんの小さな命は一瞬にして消えたけれど、
何事にも前向きな彼女のこと。
まいあちゃんの楽しかった思い出と共に
この深い悲しみを乗り越えてくれることでしょう。

長い間、まいあちゃんには会っていませんが、
5歳くらいの時は真っ白で毛がフサフサ。
ボタンのような真っ黒なお目目の可愛いお顔。
ママに感謝しながら幸せなお顔で虹の橋を渡ったことでしょう。
まいあちゃん、どうか安らかに・・・。

 今日もご訪問をありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
グリーンアイスの中に応援ポチをしていただけたらうれしいです。


にほんブログ村




[ 2017/06/11 ] 動物 | TB(-) | CM(2)

84歳になりました・・・お互いに長生きしようね?


ダンナ様は休日も目が覚めるとすぐにベランダへ。
忙しい出勤前にも水をやったり、
虫がいないか?など花の様子を見ています。
昨朝は弾んだ声で「花菜ローズが開いたよ」と言って出勤。
なるほど、形よく可愛く綺麗に咲きました。

IMG_8648d.jpg
(27日 8:00撮影)

娘宅のチワワ、うららは2000年4月27日生まれ。
昨日は17歳の誕生日。
調べてみたら人間の歳で言うと84歳だそうです。

2歳で2匹の息子を出産。
親子3匹で暮らしていましたが、
息子たちは10歳(2011年)と14歳(2015年)には
すでに虹の橋を渡り、
今現在、このママだけが元気で過ごしています。

IMG_8643d.jpg

我が家から車で10分ほどの動物病院の
信頼できる獣医さんに月一度の定期検診を受けてますが、
目が少し白く白内障が進んできたかな?と思うくらいで、
今のところ大きな病気はないようです。

ドッグフードと一緒に野菜や鶏胸肉を茹でたご飯。
ヨーグルトやトマトジュース、トマトやキュウリ、
特にりんごとさつまいもが大好物。
兎に角、食欲旺盛。

朝夕の散歩も喜んで行くというのは
やはり元気な証拠なのでしょう。

病院の待合室で「何歳ですか?」と訊ねられ
「もうすぐ17歳です」と娘が答えると
「わぁ~若い!」と皆さん、口を揃えて驚かれるとか。

でも見た目は若くてもやはり84歳。来年は88歳。。。
ばぁばとママ、お互いに長生きしたいものです。

urrd.jpg

昨日は11時から2時間、テニスの練習日。
夜中から降った雨が8時半頃に上がり、
オムニコートは何の支障もありませんでした。

8人のメンバーですが、4人もお休み。
いつも時間の関係で4ゲームしかできないのに
昨日は6ゲーム、2セットできました。

風が強くてサーブのトスも上手くあがらず、
ストロークもままならず・・・。
でもよく笑い、良く喋り、良く走り。
汗びっしょりでいい気持ちでした。

今日は夫婦で朝7時前に家を出て、お馬さんに乗ってきます。
1、2、1、2とリズムをとりながら乗ることができるように・・・。
頑張ってきます。

IMG_8649d.jpg

 今日もご訪問をありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
薔薇の中に応援ポチをしていただけたらうれしいです。


にほんブログ村
[ 2017/04/28 ] 動物 | TB(-) | CM(2)

ペットの春の合同供養祭に参列&G1大阪杯


IMG_8154d.jpg

2011年、娘宅のチワワのよんちゃん(10歳)、
2015年たけちゃん(14歳)が虹の橋を渡りました。

その時、お葬式をお願いしたペットセレモさんから
先月、春の合同供養のご案内をいただいたので
昨日、娘とチワワママと参列しました。

IMG_2389-cropdd
過去の記事 よんちゃんのお葬式  たけちゃんのお葬式

会場には沢山の飼い主さん達。
沢山の供花や塔婆も立てられ、
みなさんと同じように小さな骨壷を祭壇に並べました。

お経が始まるとチワワママが大きく口を開けて
ハーハーして興奮気味。
息子たちの姿が見えたのでしょうか。

私の斜め前のご夫婦はお二人とも眼鏡を外して
ハンカチで目を拭っておられました。
きっと最近、愛犬とお別れをされたのかもしれません。

供養祭が終わるとお坊さんが
「目に見えなくとも声が聞こえなくともいつも傍にいますよ」と。
この優しいひと言で私や娘と同様に、
深い悲しみから救われた飼い主さんもいらっしゃったでしょう。
可愛いペットちゃん達の冥福を祈っています。

IMG_8202d.jpg

ブログにはもう何度も書いていますが、
2匹とも我が家のリビングで産声をあげましたが、
獣医さんに教わった通り、へその緒は私がチョッキン!
生まれた時は180gと200gの小さな小さな赤ちゃん。

一ヶ月後、離乳食が始まる頃は2匹とも950gほど。
母息子共に元気で娘宅に戻りました。

IMG_8177d.jpg

今月27日で17歳になるママ。
合同祭から帰宅するとママちゃんは疲れたのでしょうか、

IMG_8178d.jpg

息子たちの夢でも見ているのでしょうか、
ぐっすりとお昼寝でした。

IMG_8201d.jpg

いちごの好きなママ。いくらでもおねだりします。
あまり太らせてもいけないので娘は心を鬼にしています。
健康に注意して息子たちの分まで
長生きしてほしいと願っています。

IMG_8224d.jpg

昨日はG1に昇格した大阪杯。
人気馬は昨年年度馬に選ばれたキタサンブラックと
ディープインパクトの産駒マカヒキ。
私の応援は勿論、マカヒキでした。

キタサンd

スタートを切ったところでキタサンブラックは前から4番めの位置取り。
マカヒキは後方2番手。

IMG_8215d

あれよあれよという間にキタサンブラックは加速を増し、
トップに躍り出ます。
ところがマカヒキの速度が上がりません。完全に失速。

IMG_8219d

その間キタサンブラックはスピードを増して、ゴール!
素晴らしい走りにオーナーの北島三郎さんも本望でしょう。

IMG_8222d.jpg

いやいや武豊騎手の手腕でもあったようです。

IMG_8223d

キタサンブラックのG1 4勝に喜びを隠せない武豊騎手。
人間と馬の信頼感が垣間見られるようなレースでした。

 今日もご訪問をありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
毎深夜0時5分に更新しています。
シラーの中に応援ポチをしていただけたらうれしいです。


にほんブログ村
[ 2017/04/03 ] 動物 | TB(-) | CM(4)

楽しみにしているブログ♪気になるブログ


20日から八甲田山へバックカントリースキー(スキー場外)に
一人で参加しているダンナ様からお天気のこと、コースのこと、
参加者のことなど朝からたくさんのメールが入ります。

IMG_7176d.jpg

シーズン中、多かった参加者が今回はたったの4名のようですが、
皆さん、とてもスキーがお上手のようです。

昨日は徒歩ツアーでリフト終点から毛無岱(けなしたい)まで登り、
城ヶ倉(じょうがくら)を往復したようですが、
楽しむのは今日午前中まで。

私は夜10時前にまた最寄り駅までお迎えに。
明日はまた4時半起床。ダンナ様は可哀想に出勤です。

IMG_7954d.jpg

21日の朝刊に香川県警の元委託警察犬のきな子ちゃん(14歳)が
老衰で亡くなったという記事が載っていました。
2002年5月生まれの雌のラブラドルレトリバー。
きな粉のような色の毛から「きな子」と命名。

2010年8月公開の『きな子〜見習い警察犬の物語〜』
映画は見ていませんが、コロコロと太った
あのきなこちゃんの可愛いポスターを今でも覚えています。

10年11月に7度目の挑戦で合格し、警察犬として活躍。
13年春に引退したようです。
娘のこむぎちゃんも5度目の挑戦で警察犬試験に合格。
母娘、、、2代で警察犬。素晴らしいですね。
きな子ちゃん、お疲れ様。ゆっくりと休んでくださいね。

IMG_8098-cropd.jpg

毎朝、皆さんのブログを楽しみにパソコンを開きますが、
娘宅の3匹のチワワ親子が可愛かった事もあって
ワンちゃんを飼っておられる方のブログを
いち早く読ませていただいています。

毎日、ママちゃんと一緒に元気に過ごしているワンちゃん。
また2匹から5、6匹の多頭飼いのママちゃんの
愛情あふれるユーモラスなブログ。

ワンちゃんの健康の為に
毎日、手作りの食事を作っておられるママちゃん。

20年間、一緒に過ごしたワンちゃんの楽しい思い出を胸に
今も強く生きておられるママちゃん。

そして前日まで元気だった3歳のワンちゃんの突然の死に
嘆き悲しみ、心痛めておられるママちゃん。

私も娘宅のチワワ息子2匹(10歳と14歳)を看取ったひとり。
ダイニングの彼らの写真を見ては話しかけたり、
ふとあのつぶらな瞳や可愛い仕草、
笑わずにはいられなかった可愛いいたずらを思い出し
しきりと懐かしむ時間があります。

どちらのママちゃん達もワンちゃんへの愛情は
果てしなく深いもの。

いつまでも元気でいて欲しい。
いつまでもそばにいて欲しい。

沢山の可愛いワンちゃんの記事を読ませていただきながら
来月、17歳になる娘宅のチワワママに対して
私もママちゃん達と同じ気持ちになるのです。

 今日もご訪問をありがとうございます。
今日、午前中はテニス、午後から検査日で病院へ。
ちょっと忙しい日になりそうです。
ブログランキングの応援ポチ、よろしく願いいたします。


にほんブログ村
[ 2017/03/23 ] 動物 | TB(-) | CM(4)

あの悲しみがまた・・・たけちゃんの一周忌


あの悲しみの日がまたやってきました。
娘宅のチワワのたけちゃんが
昨年の昨日、お星様になったのです。

昨年の悲しみの記事
2011年の悲しみの記事

よんちゃんd

2001年8月、我が家のリビングで兄弟のよんちゃん
(2011年9月10歳でお星様になりました)と
一緒に生まれたたけちゃん。

たけちゃんdあ2d
(告知から約4ヶ月。2014年11月21日撮影。じいじに抱かれて・・・)

神経質でしたが、とてもお利口さんだった、たけちゃん。

IMG_7210d.jpg

今はよんちゃんや他のお友達と仲良く遊んでいるでしょう。
そう思いながら出窓に飾った遺影に毎朝、
手を合せお水をあげています。

IMG_0088yy[1]

ぬいぐるみのようで可愛いよんちゃんとたけちゃん。
姿は見えなくても今も可愛い2匹の思い出がいっぱいです。

IMG_6429d

人間で言うと82歳くらいの16歳8ヶ月のうららママも元気。
定期検診の時、獣医さんに「楽に17歳は迎えられます」と
太鼓判を押してもらったそうです。
2匹の息子たちの分までもっともっと長生きしてほしいです。

 今日もご訪問をありがとうございます。
ランキングに参加しています。
グリーンアイスの中に応援ポチをしていただけたらうれしいです。


にほんブログ村


[ 2016/12/21 ] 動物 | TB(-) | CM(4)

幸せなペットちゃん達♪冥福をお祈りして・・・


今日はスキークラブの紅葉まつりで昭和記念公園へ出かけます。
もうイチョウの葉も落ちて丸坊主のようですが、
みなさんとお会い出来るのを楽しみに行ってまいります。

IMG_6836dd.jpg

20日のジョイントコンサートにスキークラブのNさんが
来てくださいましたが、こんなご挨拶状をいただきました。

コンサートの3日前に猫のラッキーちゃんが虹の橋を渡ったと。
以前お話を伺ったことがあるのですが、
このラッキーちゃん、Nさんが岩手県から東京へ連れて帰えられ、
家族になって13年1ヶ月だったそうです。
通院、入院、自宅介護58日でお星様に。
今頃はきっと大好きなママを空の上から見ているでしょう。
ラッキーちゃん、安らかに・・・。

IMG_6841-cropd

もうお一人、中学の音楽の先生をしておられたIさん。
コンサートを楽しみにしてくださっていたのに、
前日、メールで盲導犬リタイア犬のレオちゃんが
お星様になったという悲しい知らせ。

過日、Iさんからいただいたお便りで
元気なレオくんの記事をお読みしていたのに。

レオくん

盲導犬を引退してからIさんのお家で楽しく暮したレオ君。
本当に幸せなレオ君でした。
お星様になったレオ君が安らかに眠りにつけますように。
過去のレオくんの記事盲導犬

今、ブログのお友達の方もペットちゃんの病気で
日夜戦っておられる方のブログをお読みすると
本当に一生懸命に尽くしておられます。
どうか一日も早く、回復されますように。

 今日もご訪問をありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
黄色いバラの中に応援ポチをしていただけたら嬉しいです。


にほんブログ村
[ 2016/11/26 ] 動物 | TB(-) | CM(2)

盲導犬引退犬と現役盲導犬♪~”お願いします”


関西から横浜に引っ越して間もなく、
地域の中学校でコーラス指導をお願いされました。
その時、笑顔が絶えることのない音楽のI先生にお世話になりましたが、
ご主人の視力が次第に弱ると同時に教師をおやめになり、
2004年に鍼灸院を開院されました。

レオくん

コンサートのご案内をお出ししたら、
可愛いレオくんの記事が・・・。

何年か前にTV放送でみた盲導犬訓練センターでは
宿舎に寝泊まりし、厳しい訓練を根気良くクリアされたご主人様と、
レオ君の仕事ぶりを見ることができました。

患者さんのアイドルだったレオ君も2013年、10歳で引退。
そして8月でもう14歳を迎え、人間だと100歳だそうです。
大型犬で14歳は優秀ですね。
今は後輩の現役盲導犬レノちゃんと猫のふわちゃんと一緒。
毎日が楽しくて、ストレスのない生活を送っているのでしょう。
レオくん、う~んと長生きしてくださいね。

IMG_6708-cropd.jpg

I 先生が出しておられる新聞によると
ご主人様がお仕事でお出かけの時には
後輩のレノちゃんが上手に先導しているようです。。

IMG_6709-cropd.jpg

信号の色の変化、改札口の一方通行など
私達には何でもないことが、
視覚障害の方には認知しがたく、危険がいっぱいあるんですね。

IMG_6705-cropd.jpg

新聞には「お願いします」と
ご主人様も切実な思いで呼びかけておられます。
私達も躊躇することなく、自然にお手伝いができたらいいですね。

IMG_6711-cropd.jpg

今日もご訪問をありがとうございます。
お花の中に応援ポチをしていただけたらうれしいです。


にほんブログ村
[ 2016/11/11 ] 動物 | TB(-) | CM(4)

あの子が亡くなってもう5年&ひとり夕食


スキークラブ企画の草津テニス。昨年は参加できましたが、
今年はコンサートが10月上旬なので私はパス。
ダンナ様一人参加で昨日から1泊でかけました。
お天気もテニス日和。涼しくて気持ち良くプレーできたでしょう。
今夜は楽しいテニス土産話が聞けそうです。

IMG_0625d.jpg

昨日は娘宅のチワワのよんちゃんの祥月命日でした。
あの悲しみから早いものでもう5年経ちました。
でもあの時、10歳だったよんちゃんの頑張りは
今でも鮮明に覚えています。
2011年 よんちゃんのお葬式

IMG_6053d

今は昨年12月、14歳で亡くなった兄弟のたけちゃんと
じゃれあいながら楽しく駆けまわっていることでしょう。

2匹のママ、うららは16歳4ヶ月。
人間で言うと80歳を越え、私より高齢です。
最近はさすがに年老いてきた様子。

うららには息子達の分まで
元気で長生きして欲しいと思っています。

IMG_6062d.jpg

ダンナ様の夕食は皆でワイワイガヤガヤ食べ放題、飲み放題。
私の夕食は久しぶりにひとりご飯。

スーパーへ行ったのでお寿司とキリン秋味。
たまに一人ゆっくりと食べるのもいいものです。
あ~、お腹いっぱい!ご馳走様でした。 \(^▽^)/

IMG_6063d

今日もご訪問をありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
どちらかの花の中に応援クリックをよろしくお願いいたします。


にほんブログ村


にほんブログ村
[ 2016/09/03 ] 動物 | TB(-) | CM(8)

はな子さん! ありがとう!安らかに・・・


ご近所のサボテンの短毛丸。
我が家では昨年、久々にお目文字しましたが、
今年は咲いてはくれず、淋しい思いをしています。

IMG_4678-crop.jpg

これもご近所さんの紫陽花ですが、
このピンクといい、装飾花といいとても可愛げです。

IMG_4679d.jpg

先日、ニュースで象のはな子が69歳で亡くなったことを知り、
一度しか会っていないのに、
何か、大事なものをなくしたような、、、そんな気持ちになりました。

はな子は私と同じ1947年生まれ。
第二次世界大戦後、初めて1949年に
タイから上野動物園にやってきた象さん。

関西から上京した時、1975年、1歳の長女を連れて
義母と一緒にはな子を見に行きました。
巨体であっても優しいつぶらな瞳。
動物園ではやはり”ぞうさん”は人気者。
長女も”じょうしゃん、、じょうしゃん”と小さな指で
はな子を指して喜んでいたのを覚えています。

いろいろな事情から1954年3月、
上野動物園から井の頭自然文化園に移されたそうですが、
はな子が現役時代にどれほど多くの子供達に
夢と希望と喜びの明るい光を放ったか。。。
そう思うとはな子の存在は
戦後の日本を明るく元気に導いたと確信します。

IMG_4614-cropd.jpg

26日に井の頭自然文化園(東京都)が飼育していた
アジアゾウの「はな子」の死因は継続的な横臥で
肺のうっ血を引き起こしたことによる呼吸不全と断定。
最期は大きく息をして静かに眠りにつき、
遺体は国立博物館に寄贈されたそうです。

はな子さん、長い間ありがとう!
貴女のことは決して忘れません。
どうか安らかに眠ってくださいね。

今日もご訪問くださってありがとうございます。
毎日深夜0時5分に更新しています。
どちらかのお花に応援ポチをお願い致します。


にほんブログ村

にほんブログ村

[ 2016/05/29 ] 動物 | TB(-) | CM(4)

余命一ヶ月の告知でしたが・・・悲しみが訪れた朝


IMG_1181-cropd
(たけちゃんと一緒に眺めたベランダの薔薇です)

この可愛いお顔を見ることはもう二度とありません。
あの可愛い仕草を見ることももうできません。
娘宅のチワワたけちゃんが
20日日曜日午前6時頃、虹の橋に向かいました。

1年5ヶ月、、いえ病気発症から2年半の忘備録。
少し長くなりますが、ここに書き記したいと思います。

たけちゃんdあ2d
(告知から約4ヶ月。昨年11月21日撮影。じいじに抱かれて・・・)

2013年8月、「身体を硬直させおしっこをもらした」と
娘が知らせてきたので様子を見て我が家近くの病院へ。

その時の診断は心不全と肺に水がたまる肺水腫。
10日間入院の末、投薬の効果があり、
心臓は亡くなるまで問題がありませんでした。

過去の記事たけちゃんが入院しました
        たけちゃんが退院しました 

でもそれ以来、同じような症状(発作)を起こすので
月1回定期検診に通院でしたが、
それが2週間に1度となり、今年の春頃から週1回の受診。
お薬の種類も量も増えてきました。
主治医は「脳に良性の腫瘍があるようです」との診断。

IMG_8363d.jpg
(告知から5ヶ月、新年を迎えることができました)

2014年、昨年の7月31日のことは今でも忘れません。
お世話になっている主治医から
藤沢の日大附属動物病院の教授を紹介していただき受診。

教授は「脳の状態を調べたいが、そのためにはMRIを撮り、
手術の場合は脳に穴をあけ・・・」と。
でも「MRIを撮るには全身麻酔。
それには大きなリスクが伴うので年齢も年齢だけに
このまま静かに過ごさせてあげては?」と。

こわごわお聞きしました。「あとどれくらい?」
「1ヶ月くらいでしょう。美味しいものや
好きな物を食べさせてあげて
楽しい日を過ごさせてあげてください」と静かに言われました。
「あと1ヶ月。。。」の容赦無い告知に大きなショックを受けました。
半年とかせめて3ヶ月とか・・・。

それからというもの時間のないたけちゃんを
家族中で見守る生活が我が家で始まりました。

腫瘍が大きくなるにつれ、首が右に傾むき、まっすぐ歩行できません。
日が経つにつれて机の後ろやテレビの隙間などの
狭いところに入りたがるので、クッションや布団でバリケードを作りました。

前進してもバックができない。
抱っこしようとすると狂ったように逃げ暴れまわる。
同じ場所をグルグル回るなどの症状が出始めましたが、
何とか食べることも歩くことも一人でできていました。

IMG_8929d.jpg
(4月20日の14歳のお誕生日まででも頑張って!と祈りました。)

ところがこの春頃だったでしょうか、
口に少々、マヒがきたのかご飯が上手に食べられません。
とろみがつくと食べられるかな?としめじや納豆を
大根、人参、かぼちゃ、さつまいもなどの野菜と一緒に煮て
フードプロセッサーで撹拌。
ドライフードはそのままでは硬いので
この野菜スープにつけてふやかし、
あとはしじみや汁、鮭を煮てフードプロセッサーで
小さくしては冷凍庫で保管しました。

食事時間や排泄のメモを見ながら
「たけちゃん、ご飯食べようか?」と言うと
欲しい時にはペロッと舌をだし、眠たい時、いらない時は無表情。

「スプーンで少しずつ口元へ持って行くと
匂いでわかるのでしょう。
美味しかったのか、良く食べました。いつも完食のたけちゃん。
好きだったヨーグルトと無塩のトマトジュースもおやつにだすと、
もう必死で舐めていました。

それがまた嬉しくてたけちゃんの為に
いつもご飯をストックしていつでも食べられるように心がけました。
「たくさん食べてね、美味しい?」
”食欲があるからまだまだ大丈夫!”と自分に言い聞かせながら。

食欲があるのは嬉しかったのですが、
一番大変だったのは夜中1時ごろから朝方4時位までの徘徊でした。

私が早く寝て、ダンナ様や娘と夜中に交代したり、
またその反対もあったり。
昼間、たけちゃんが寝ている時に私も一緒に仮眠をとり、
子供達のちいさい頃の生活を思い出しました。

左の目に白内障。亡くなる少し前は右の目も見えていなかったようで
いつも耳だけはピンッと立って警戒していました。
左前足も脱臼。それでも3本の足で歩きたがります。

ストレスを貯めてはいけないと起こしてお腹の下に手を入れて
歩かせてやりましたが、疲れるのか、すぐに寝てしまいます。
でもおしっこや排便の時は身体をおこして知らせてくれますが、
支えてもすぐに出ない時もあれば、タイミング良く排泄してくれることも。

おしっこももうどこでもするようになっていたので
絨毯の上にはおしっこシートを20枚ほど敷きました。
綺麗好きのたけちゃん、おしっこで濡れると小さな声で
クーンと知らせてくれましたが、徐々にそれもできなくなって・・・。

寝たままでおしっこをし、身体が濡れた時には、
洗面所で綺麗に洗い流しドライヤーをかけました。

流動物も食べることができなくなり、ご飯もスープ状。
おやつにりんごやみかん、たけちゃんが何よりも好きな
洋梨を頂いたので絞って口に入れると美味しそうにペロペロと。

IMG_2338d.jpg

(21日午後1時から葬儀でした)

いよいよかな?と感じた亡くなる4日ほど前の16日。
スープ状のご飯でしたが、それさえも口にせず、
スポイドで少し口にいれてもこぼすだけ。
あんなに食べる子だったのに。

抱っこしても軽くなっていくことが良くわかりました。
お尻の骨も背中の骨も1本1本手に触れるようになりました。

19日は病院の定期検診。
先生ももう おわかりだったのでしょう。
「発作が起きたら座薬を入れてください」と。

IMG_2344d.jpg
(15歳8ヶ月のうららは息子達を見送りました)

話は前後しますが、
発作が起こると苦しいかもしれないと今年9月から酸素室をレンタル。
暑い日は凍らせたペットボトルを入れて
湿度、温度の管理が必要でした。

朝夕、2~4時間ほど中に入れましたが、
まだ元気だったので起きたがってじっと寝ていません。
そんな時は抱っこしてベランダの薔薇の香りを香し、日光浴。

でも11月末頃からは、、、中でじっと目をあけて
ただ横になっているだけのたけちゃんでした。
日、一日と弱っていくたけちゃんの様子を見ていると
本当に可哀想で・・・。”バァバ、痛いよ”と
言われるくらいぎゅーっと抱っこして頬ずりをして・・・。
あの柔らかい感触は今でも覚えています。

IMG_2373d.jpg

思い起こせば2001年8月20日午前4時半頃、
我が家のリビングで2匹が誕生。
うららママの体力も心配だったので
獣医さんから教わってたけちゃんのヘソの緖を切ってやりました。
よんちゃん、200g、たけちゃん180g。

小犬生まれたよー!dd

誕生から1ヶ月。体重も4ちゃんが960g、たけちゃんが850g。
たけちゃんは小さい時から小食の子でした。

離乳食に入ったのでママたちとお家に帰ることに。
このあと、もう淋しくて淋しくて・・・。

カメラ好き好きd

でも今はあの頃の淋しさとは違います。
よんちゃんもたけちゃんももう抱っこして頬ずりはできません。
一緒にお散歩することも旅行もできません。

たけちゃんは虹の橋を渡りよんちゃんと会えたでしょうね。
兄弟仲良く、楽しい日を送って欲しいと思います。

DSC00168-cropd.jpg

IMG_0088yy[1]

もう3匹を一緒に抱く日は二度とありません。

urarada.jpg

これからは4年前に虹の橋を渡ったよんちゃんと 
たけちゃんの可愛い遺影を見るたびに一緒に過ごした
楽しかった日々を思い起こすでしょう。
過去の記事よんちゃんありがとう

IMG_2389-cropdd

告知を受けてから1年5ヶ月。
私達もよく頑張りましたが、
一番頑張ったのはたけちゃんでした。
立てない足で起きてあるこうとするたけちゃん。
頭がいたいのに常に我慢したたけちゃん。

そんなたけちゃんの姿を見ていると
何事も「努力と忍耐そして希望」と
大切なことを教えられたような気がします。

息子をなくした日から1週間、
うららも元気で散歩をしているということです。
いつまでも元気でいてくれればと願っています。

IMG_2405d.jpg

2年半のたけちゃんの闘病記を最後までお読みいただき感謝です。
充分に良い尽くせてはいませんが、
こうやってブログの中でお話させていただき、
私の気持ちも少し晴れ間が出てきました。
本当にありがとうございました。

 今日も数あるブログの中からお越しいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
薔薇の中に応援ポチをしてくださると嬉しいです。


にほんブログ村

[ 2015/12/28 ] 動物 | TB(-) | CM(20)

今宵はクリスマス・イヴ♪ご夫婦でバードウォッチング


今宵はクリスマス・イヴ。
皆様に神様のご加護がありますように。

マリア様p

テニス仲間のご夫婦は一年を通してバードウォッチングを楽しまれています。
2009年から年末になるとカメラに収められた貴重な鳥さん達を
素敵なカレンダーにして送って下さいます。
知らない鳥さんが沢山ありました。ご紹介させていただきますね。

IMG_2358-crop-cropd.jpg

 ルリビタキ・・・体長 14cm 冬鳥の代表格だそうです。

IMG_2352-cropd

 ヤマシギ・・・体長 34cm 寒くなると姿を現すそうです。

 ウタツグミ・・・体長3cm 日本では珍鳥で声が美しいそうです。

IMG_2353-cropd

 キレンジャク・・・体長19.5cm ヤドリギやヤブランの実を好むそう。

 ヒメコウテンシ・・・体長 14cm
酒田市の離島「飛島」で出会ったそうですが、
ここは渡り鳥の中継地だそうです。

IMG_2354-cropd

 ノビタキ・・・体長 13cm 
毎年、霧ヶ峰高原にレンゲツツジとニッコウキスゲが咲く頃
二度出かけられるそうですが、ツツジに止まることが多いそうです。

 オオセッカ・・・体長11-14cm 
絶滅危惧種になっているそうですが、
千葉市小樹林公園では良く見かけられるそうです。

IMG_2355-cropd

 コマドリ・・・体長13.5-14.5cm
甲州市で写されています。
山では子育てのコマドリ親子が見られるとか。

 エゾビタキ・・・体長15cm エゾビタキの来訪で
鳥シーズンが始まると書かれています。

IMG_2356-cropd1

 ジョウビタキ・・・体長13.5-15.5cm
警戒心が薄く人懐っこい性格のようです。

 サメビタキ 体長 13cm
エゾビタキより数が少ないので貴重な鳥のようです。

IMG_2357-cropd

 ベニマシコ・・・体長15cm 横浜市の舞岡公園では
冬鳥として定着しているとか。
可愛い色ですね。

いつ鳥の姿を見られるかわからないバードウォッチングは
相当な根気がいりますね。
短気で気の短い私にはとうてい無理です。
でも綺麗な鳥さんに会えると天にも昇る心地でしょう。
それを楽しみにみなさん、お出かけになるのですね。

 皆様、どうか楽しいクリスマス・イヴをお過ごしくださいね。
コメントは閉じていますが、ポインセチアの中に
応援ポチをしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村



[ 2015/12/24 ] 動物 | TB(-) | CM(-)

犬のストレスランキング&ゴム手袋は手放せない!


ベランダの薔薇、シュシュ。
昨日、すべて花瓶に挿しました。
茎が短い花は水に浮かべて。。。

IMG_9591c.jpg

IMG_9585c.jpg

スーパーのカウンターに”いぬのきもち”の冊子。
「ご自由にお持ち帰りください」とあったので
見出しにつられていただいてきました。

IMG_9586c.jpg

「犬のストレスランキング10」
1位は”散歩に行けない、散歩が足りない”
散歩が嫌いなわんちゃんの話も良く聞きますが、
雨の日は散歩をお休みする飼い主さんは多いですね。
それでも雨でもレインコートを着て
お散歩しているわんちゃんを見かけます。
外でしか用を足せないわんちゃんもいるのでしょう。

意外だったのは2位の「飼い主さんが不機嫌」
わんちゃんは家族の機嫌を敏感に察知するので
不安になるそうです。
飼い主さんはペットにストレスを与えないように
気をつけないといけませんね。

ペットも人間と同じようにストレスを感じます。
いやいや、人間以上かも知れません。
いずれにせよ、ストレスを回避して快適に過ごして欲しいです。

IMG_9594c
(洗面所に飾ったジュビレ・デュ・プリンス・ドゥ・モナコ。
この子が一番長く咲いています)

毎年10月頃、水道の水が冷たく感じ始めると
炊事用にゴム手袋を使います。
ゴム手袋をつけないとスポンジに洗剤をつけて
お湯で食器を洗うと手がバリバリ!
シルクのスカーフやストッキングは怖くて触れません。

3月頃に水が温かくなると
”お役目ありがとう!”とさよならするのですが
どうしてもガサガサ感が残るので今年はまだつけて洗っています。

IMG_9588c.jpg

このゴム手袋、ちょっとゆっくり目ですが、
中も滑って手の出し入れが楽です。

ゴムも厚手や薄手など種類豊富で買うのに迷いますが、
この100円のゴム手袋。
すっと脱げて食器を触った感触もよし。
どこの製品だったか覚えていませんが快適です。

洗濯物を干す時も使ったら手に優しいのかもしれませんが、
細かい作業ができないので
あとはハンドクリームを塗っています。

”白魚のような・・・”とまではいきませんが、
人前に出しても恥ずかしくない
”美しい手”にでも少しでも近づけるように
ゴム手袋は必需品になりました。

今日もご訪問くださってありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
我が家のピースの中に応援ポチをしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
[ 2015/05/23 ] 動物 | TB(-) | CM(8)

美容院でのお話・ワンちゃんのリーダー争い


一昨日、未明から昨日一日、音をたててすごい風。
22日四国、九州、北陸で”春一番”が発表されましたが、
今朝(5時35分)のNHKの気象予報では
関東地方の春一番については何も触れませんでした。

IMG_8510c.jpg

前回、パーマをかけたのが昨年11月8日。
もう3ヶ月半、みっともなく伸びて、外出時はいつも帽子着用。
3月は色々出かけることもあるので
先週、美容室へ行ってきました。

先生にウィッグのことをお話すると
「野いちごさんには普段はまだ必要ないと思いますが、
ステージで使われるのなら小柄なので
あまりボリュームが出ないほうがいいかと」と
アドバイスをいただきました。

今回のカットも4月のコンサートのことを頭において
トップはセットが持つように短めでパーマも強くかけてもらいました。
サイドは耳も半分出し、いつものようにシャギーをいれて軽め。
ムースだけでもまとまり、ブローしてもいい感じになります。

美容院ではシャンプーやカットの時など長年お付き合いの
スタッフや先生のお子さんの話などが続きますが、
このおしゃべりな私がいつも聞き役に回っています。

    

先日の先生のお話はコッカースパニエルの
15歳のコロちゃん(オス)が12月に虹の橋を渡り、
残された8歳のキャバリアと
2歳半のチワワのリーダー争いのお話。

3匹の時は平和で何の問題もなかったと先生。
コロちゃんに服従していたメスの2匹。
リーダーがいなくなったら
8歳のばぁばは小娘に負けてはいません。
”私がリーダー、私よ”と部屋におしっこ。
その上に小娘がまたおしっこ。
部屋中、おしっこだらけ。
帰宅されたらまず、おしっこの掃除だそうです。
その上、血が出るほどの激しい争いになっているとか。
「ケージに入れるようにしようと思っています」と先生。
でも根本的な問題解決にはならないような。

犬の世界も厳しいものなんだ!いやいや犬だからか・・・と
変に感心してしまいました。
さてこの2匹、決着は着いたのでしょうか。
次回、この結末を楽しみに美容院に行くことになりそうです。

 今日もご訪問くださってありがとうございます。
シニアブログランキングに参加しています。
薔薇の中に応援ポチをしていただければ嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
[ 2015/02/24 ] 動物 | TB(-) | CM(6)

可愛いお花とお馬さん(G1天皇賞)の記録


昨日はブロ友のアリスさんが良くご紹介下さる
JR平塚駅からバスで20分ほどの
花菜ガーデンの薔薇を見に行ってきました。
以前夫婦して下から登った大山(おおやま)がくっきりと。

IMG_7592c

薔薇以外のお花もとても元気で楽しめました。
綺麗な薔薇の写真をたくさん写してきましたが
明日アップさせていただきますね。
コメント欄は閉じさせていただきます。

IMG_7773c

IMG_7781c

IMG_7774c

ここからはいつも楽しみにしているお馬さんの話です。

一昨日、11月2日(日)第150回天皇賞(年2回2000m)があり、
大フアンだった無敵のディープインパクトの産駒6頭が出馬。
中でも娘のジェンティルドンナに期待しましたが、
皐月賞優勝のイスラボニータや
今年の天皇賞(春)の優勝フェノーメノが出馬。
面白いレースになりそうでした。

天皇賞c

スタートからジェンティルドンナは前。
これにはちょっと不安が。
武豊騎手は2番のヒットザターゲットに騎乗。

天皇賞c1

最後の直線、イスラボニータが快走。
ところが横からスルスルと出てきたスピルバーグ。

天皇賞c2

すごい勢いでそのままゴールでした。
この子もディープインパクトの息子。
5歳にしてG1初制覇、ずいぶんと遅咲きの子でした。

IMG_7576c

北村宏司騎手「いつもいい末脚を使ってくれるので、
最後の直線は馬の力を信じて外から行ったが、
よく頑張ってくれました。気持ちが良かったです。
たくましくなってくれた。無事にいけば、まだまだ活躍できるでしょう」と。

IMG_7570c.jpg

馬と騎手の思いもひとつ。。。素晴らしいレースでした。
競馬のコースも1200m、1600m、2000m、2200m、
2400m、3000mなど色々あるのでお馬さんによっては
長距離、短距離の得意不得意があるのでしょう。

結果は2着、2番人気のジェンティルドンナ、
もう引退とか、、、淋しくなります。
3着は1番人気の皐月賞馬、イスラボニータでした。
武豊騎手、5位でした。

 今日もご訪問くださってありがとうございます。
シニアブログランキングに参加しています。
我が家の薔薇の中に応援ポチをしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村


[ 2014/11/04 ] 動物 | TB(-) | CM(-)