野いちごひとりごと

人生走り続けて69年。今、ゆっくりのんびりをモットーに日々感じたことをつづる野いちごです。

お嫁入り

赤えんどうの種のご希望が2名あったので
今日、お嫁入りいたしました。
”えんどうの輪”が広がっていくのは
嬉しい限りです。
来年もお嫁入り先で沢山の実がなるように願っています。
どうもありがとうございました。

トールローズ

先日のファミリーコンサートでいただいた
百合の蕾が見事に開き、ガーベラも可愛く咲いています。

666

63


おなごり惜しく・・・

emikoさんからいただいた赤えんどうの収穫も終わって
真っ青だった葉も茎も枯れ枯れ。
旦那さまの帰宅を待って抜いてもらおうと思いましたが、
見るも無残なので朝から大奮闘。

えんどうA
(↑四月上旬の赤えんどうです)

”仕事きっちり”の旦那様の作った支柱を壊すのは一苦労。
額に汗、手に豆ができそうな・・・。何とか片づけてスッキリ!
でも雨の日も風の日も見守ったえんどうのないベランダは
ちょっと淋しい気がします。

ベランダ1

可愛いタイムの花がもう終わりそう・・・。

タイム

過日、旦那様がバジルやシソの種を蒔いたので
この場所はまた青々とした葉っぱで賑やかになるでしょう。
今年はアゲハの幼虫もつかず、山椒は今も元気ですが、
過日咲いた黄色の花はいつの間にか姿が見えず・・・。
残念ながら実はなりませんでした。

ベランダ

赤えんどうの種が採れました。
作ってみたいとお一人様が希望されていますが、
まだおられますか?お手をおあげくださいね?

種

もめにもめた給付金。遅くばせながら届きました。
申請書に本人確認書類と口座の通帳又は
キャッシュカードのコピーを貼り付けて・・・。
夫婦で¥24000、いただけるものはいただこう!
早速手続きをしなくては・・・ね?

給付金

振り返って・・・

昨年11月9日に旦那様が赤えんどうの種を28個蒔き、
16日にニョッコリと可愛い芽がすべて出揃いました。

豆1

空に向かってぐんぐん伸びるのでちょっと心配でしたが、

えんどう

何ともいえない可憐な花が咲き・・・

えんどう3

この4月7日、無事に収穫しました。
この5か月間、雨が降れば心配し、風が吹けば支柱を補強しながら、
その生長を楽しみにしていました。

えんどうC

さやのままで170g、お豆さんだけで90g。

豆

2合のお米で炊き、こんな綺麗なピンク色に変身。

ごはん

でもうっかり保温で一晩おかなかったので
昨年のように赤いご飯にならず大失敗。
でもお味はモッチリと美味しいかったです。

↓昨年の赤えんどうのご飯です。
赤味が増しているでしょう?本当はこうなるはずでした。

ご飯2

晴れて収穫の日

ここに来てくださるemikoさんから昨年の夏に
ツタンカーメン(BC1367~1349)王墓から
発掘されたという赤えんどうの豆をいただきました。
昨年11月9日にベランダのプランターに蒔き、
風雨に曝されながらも昨日、念願の収穫を果しました。

今日か、明日か、いやまだまだか・・・と
毎日、えんどうと相談していましたが、
”早く採ってくれない?”と言いたげに
さやから可愛いお豆さんが覗き”今だ!”と・・・。

enndouB

ぷっくら、ふっくらと丸々した170gのお豆さん。
明日、旦那様が帰宅。早速食べさせてあげなくては・・・。

えんどうC えんどうD

下の方が枯れてきましたがまだ実も花もついているので
二回目の収穫ができるかもしれません。
種蒔きから収穫までのこの5か月間、
生長を楽しませてもらったemikoさんに感謝です。
ありがとうございました。
それにしてもえんどうも私も良く頑張りました。イェ~イ!

えんどうA

えんどうQ

赤えんどうの栽培(Ⅳ)

昨年11月9日にプランターに蒔いた赤えんどうの種。
その後ぐんぐん伸びて立派になりました。
赤えんどうの栽培(Ⅲ)

えんどう 

今朝、ベランダに出てみると少しふっくらした蕾が・・・。何とも可愛い!

えんどう1 

外出から帰宅した夕方には立派な花が咲いていました。
これから暖かくなりドンドン咲いてくれればいいのですが、ヒヨなのかな?
時々やってくるようでいたずらしないかと心配です。

えんどう3えんどう2


赤えんどうの栽培(Ⅲ)

今朝から生暖かい南風。お昼近くになると時折、音をたてて吹くようになりベランダの鉢を非難させた。赤えんどうも30cmと次第に背が高くなり、強風で今にも倒れそう。

                カーネーション

心配で部屋の中から何度も見ていたがいたたまれず、ビニールのひもを細く裂いて麻ひもや支柱に余裕を持って結びつけた。手で持っても今にも折れそうな柔らかな茎や細いひげに細心の注意を払いながら・・・。

作業しながら面白いものだと思った。同じように種を蒔き芽が出たのに大きくガッチリと強そうに風の中で支柱にひげを絡ませている子もいれば、隣の子に寄りかかっている子、もう息も絶え絶えの様子で倒れそうなひ弱な子。

「もうすぐ風がやむから頑張るのよ?貴女は強いね?大丈夫だよ?」と声をかけながら私にも”育てる”という楽しさ、面白さ、大変さを味わった。今夕には雨が降り出すというがみんな強風の中で頑張っている。何としても大きく生長してもらいたい。

            赤えんどう1

            えんどう

 今 午後3時20分。突然、空が暗くなりすごい風と雷雨。外は灰色一色。その前に支柱も補強していたので安心だが、昨日洗った窓ガラスが・・・。あぁ~・・・!

             雨

赤えんどうの栽培(Ⅱ)

11月に種を蒔いたツタンカーメン王の赤えんどう。生長が早くて可愛いおひげが伸び始めた。24日、私がコンサートのお手伝いに行っている間に旦那様はベランダに麻紐と支柱で仰々しいすごい物を作っていた。毎日おひげを良く見て支柱に絡ませることが私の仕事。
強風にはチト恐ろしいのでもう少し強化をしてもらわねば・・・。

            支柱

                昨年、元気がなく花の数も少なかったカクタス。
                春から夏にかけて水も控えて外にほったらかし。
             10月頃に室内の出窓におくと少しずつ蕾と花が・・・。

              ピンク

              ポインセチアは次第に赤くなってはきたがまだまだ・・・。
                     クリスマスに間に合わないよん?

              p1
             

赤えんどうの栽培(Ⅰ)

夏にemiko(リンク欄の”手作りを楽しむ毎日”)さんからいただいた貴重な赤えんどうの種を旦那様は11月9日(日)に2個のプランターに14個ずつ蒔きました。残りは盛岡の姉の立派な畑に蒔いてもらうつもりですが、寒い地域は春に種蒔だそうです。

emikoさんの記録では培養土ポットに種を蒔き、ある程度生長してから植え替えるようですが、旦那様は一晩水につけてから直まきをしました。折角いただいた貴重な種。芽が出るかどうか心配で心配で・・・。

16日、一週間目にして可愛い芽が28個全部が出揃いホっとしました。ところがベランダに置いていると柔らかい新芽は鳥に食べられる可能性があるので、リビングの日当たりの良い所へ避難。
もう少し大きくなったらベランダに出そうと思っています。生長が驚くほど早く、今のところ元気に育っています。

                      写真は11月18日(種蒔きから9日目)

豆 豆1

                      写真は11月21日(種蒔きから12日目)

               21

                      もう細い可愛いツルが出ています。

11,21A 1121B

赤えんどうの種

今夏、ブログ友達のemikoさんから、ツタンカーメン王の王墓から発掘されたという赤えんどうの貴重な種をいただきました。ご飯を炊いたら綺麗なピンク色になり不思議な赤えんどうに魅せられ、土いじりが好きな旦那様の要望で種をいただくことに・・・。

昨年と今年採れた種を沢山送ってくださいましたが、うまく育つようにと今からドキドキです。種まきは11月。でも気の早い旦那様はホームセンターへプランターや土を買いに行き、やる気満々です。
私は水やりくらいしかできませんが、二人して楽しみながら栽培していこうと思っています。

                赤えんどう

過日、ご旅行された名園と近代名画の島根県安芸市の足立美術館の優しく癒される絵葉書が同封されており、emikoさんの細かい温かいお人柄が伝わってきました。本当にありがとうございました。

               絵葉書

ツタンカーメン王の豆

emikoさんからいただいたツタンカーメン王の墓から
発掘されたという赤えんどうの種を早速、
昨日の夕飯に早めに焚いてみました。
紫のさやから出てきたお豆さんは
翡翠色の普通のグリ-ンピース。

焚き上がる前から美味しいそうな匂い。
でも普通のお豆さんより実がしっかりしているのでしょうか、
小さいのにもっちりと
食べ応えのあるお豆さんでした。

mame豆1


炊きあげて2時間、emikoさんがおっしゃるように、
なるほど薄い桜色のご飯。何杯も食べたくなりますが
そこは我慢のしどころです。
でも美味しいものは早く食べないと・・・。

ご飯


保温のまま12時間経って今、
起床して炊飯器の蓋をあけると・・・お赤飯のように赤いおしいそうなご飯。
不思議ですね?
久しぶりに子供のように胸がワクワクしました。

ご飯2


フードプロセッサーで細かくした海老を
豆腐にのせ”お豆さん”もおまけにのせました。
ピンクのエビと翡翠色のお豆さんが何とも綺麗!
emikoさん、ありがとうございました。

ご飯1

FC2Ad