野いちごひとりごと
人生走り続けて70年。今、ゆっくりのんびりをモットーに日々感じたことをつづる野いちごです。
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
大荒れの悪天候の中 春秋連覇天皇賞

昨日は2ヶ月半ぶりに身体のメンテナンスに行ってきました。
10年来お世話になっているM先生に
全身マッサージ、腰と肩に鍼を打っていただき、
終了後は身体が軽くなりました。
これでコンサートも頑張れるでしょう。

今日はお馬さんのお話。コメント欄は閉じています。

IMG_1920-cropE.jpg

29日は天皇賞(秋)
朝から大雨、雷も鳴り始めました。
乗馬クラブの先生の話では馬は雷が嫌なようです。
びっくりしなければいいな?と心配しながら応援。

何とまぁ、私が応援するディープインパクトの息子たち7頭が参戦。
中でも昨年のダービー馬”マカヒキ”が15枠。
期待していましたが・・・。

IMG_1900E.jpg

IMG_1902E.jpg

IMG_1903E.jpg

IMG_1904E.jpg

IMG_1905E.jpg

IMG_1906E.jpg

IMG_1907E.jpg

でも何と言っても春の天皇賞優勝、そして今シーズンで
引退のキタサンブラックが一番人気。
オーナーの北島三郎さんも連覇を果たして欲しいと
胸がドキドキだったでしょう。
私も有終の美を飾って欲しいと応援しました。

キタサンブラックEE

ゲートが開くとキタサンブラックはちょっとよろけて出遅れスタート。
あとでわかったのですが、出走の時にゲートにぶつかったとか。
いつもは先行馬になるのですが、
この日、武豊騎手は無理をせず、中盤から様子を見ながら次第に前へ。

キタサンブラックEE1

内枠を狙って直線では3番手にあがり

IMG_1943E.jpg

早くもトップへ。

IMG_1926E.jpg

2番人気のサトノクラウンが追いかけます。
騎手はデムーロさん。

IMG_1928E.jpg

馬も騎手も雨の中をゴールを目指して必死に走ります。。

IMG_1930E.jpg

結局、首の差でキタサンブラックの連覇となりました。

IMG_1932E.jpg

天候の悪い中、馬場不良の中、本当に良く走リました。
どの子も怪我をせず、走り終えてホッとしました。

キタサンブラックEE2

キタサンブラックは身体が大きいので
体力があるのかな?といつも思います。
毛艶も良く、賢そうなお馬さんです。

IMG_1944E.jpg

残すは11月26日のジャパンカップと12月28日の有馬記念。
楽しみです。

IMG_1940E.jpg

武豊騎手は天皇賞(秋)は6度目の制覇。
これもまた素晴らしい成績です。

今日はコンサート前、最後のレッスンです。
頑張って歌ってきます。

今日もお立ち寄りくださってありがとうございます。
ブログ更新は深夜0時5分です。
ランキングに参加しているので
応援ポチをしていただけたらうれしいです。


にほんブログ村
G1 牡3歳馬限定 菊花賞♪

横浜の町中はどこを歩いても31日のハロウィンを控えて
可愛いグッズが目に入ります。
そごうは横浜DeNAベイスターズ優勝でお店によっては10%OFF。
ゆっくりと見て歩きたかったのですが、
頼まれた品だけ求めてバレエレッスへ。

IMG_1486E.jpg

今日は22日、京都競馬場3000mのG1レース、菊花賞の記録です。
このレースは3歳の男の子しか出走できません。
台風が北上する風雨の中のレース。
芝も馬場も不良です。

菊花賞E1

いつも応援するのはディープインパクトの産駒。

菊花賞E2

今回は18頭中、3頭でした。
中でも皐月賞優勝のアルアインに期待したのですが、
外回りで途中失速、、、結局7着に終わりました。

IMG_1814E.jpg

競馬の専門家の話では京都競馬場は坂があり、
下り坂を上手に走らなければいけないそうです。

IMG_1815E1.jpg

一番人気のキセキに騎乗するのはM.デムーロ騎手。
スタート直後、後ろから5、6番目でしたが、
馬場の状態が良い外から徐々に追い上げます。

菊花賞E3

直線になると猛ダッシュ。

菊花賞E4

ディープの産駒、14番のポポカテペトルも追い上げて3着。
2着は4番のクリンチャー。
武豊騎手の15番のダンビュライトは
いい走りでしたが、ゴール前で失速。

IMG_1838E.jpg

強い雨の中のレース。
ゴール直後は騎手も馬も泥だらけ。
柔らかい馬場で怪我もなく良かったと胸をなでおろしました。

IMG_1835E.jpg

ルーラーシップの産駒、キセキ。
最後の直線は素晴らしい俊足。良く走りました。

IMG_1845E.jpg

菊花賞のタイトルが無かったデムーロ騎手。
とてもうれしそうな表情でした。

IMG_1844E.jpg

29日(日)は天皇賞。
北島三郎オーナーのキタサンブラックは今季で引退。
天皇賞、、、多いに期待したいですが、
ディープインパクトの息子、マカヒキもリアルスティールも参戦。
楽しみなレースです。

 今日もお立ち寄りくださってありがとうございます。
コメントランは閉じています。
ブログ更新は毎深夜0時5分です。
ランキングに参加しているので
応援ポチをしていただけたらうれしいです。


にほんブログ村
女の子だけの秋華賞♪~

昨日は11月下旬の気温。
雨も降って寒い一日でしたが、乳がん検診に行きました。
マンモグラフィ検査をして異常なし。良かったです!

IMG_1652E.jpg

一昨日、日曜日は3歳牝馬限定の「秋華賞」
京都競馬場、芝2000m。雨の中のレース。
馬場がぬかるんでいるのでお馬さんの怪我を心配しましたが、
18頭、すべて完走でした。

IMG_1653-cropE.jpg

私はいつものようにディープインパクトの産駒を応援。

IMG_1656-cropE.jpg

この日、参戦馬18頭のうち3頭が彼の娘です。
(ファンディーナの写真がありません)

IMG_1655-cropE.jpg

ゲートが開くと一斉にスタート。

2017101609430392e[1]-cropE

8番のカワキタエンカ(ディープの娘)がトップを走り、
レースを引っ張ります。

IMG_1660-cropE.jpg

画面を凝視していると
すごい!ルメールさんとデムーロさん、武豊騎手がトップ争いです。
人気の3騎手が一つの画面で見られるのは珍しいことです。

IMG_1664-cropE.jpg

一番人気のアエロリットも頑張っていましたが、
このあたりで失速

IMG_1665-cropEE.jpg

さ~ぁ、馬より騎手の手綱さばきが試されます。

IMG_1667EE.jpg

ルメール騎手が内枠から抜け出し、すごい勢いのディアドラ。
身体が気持ち良いほど良く伸びていました。

IMG_1668E.jpg

そのままゴールイン!

IMG_1669E.jpg

1着はディアドラそしてディスグラシュー、3着はモズカッチャンの順。
残念ながらディープインパクトの娘は優勝できませんでした。

IMG_1670E.jpg

優勝に喜びを隠せない、ルメール騎手。
顔を見ると泥だらけ。

雨の日はジョッキーも馬も大変な思いをしますね。

IMG_1679-cropE.jpg

今年G1 4勝のルメールさん。
スタートが悪かったのですが、
慌てず我慢したことが良かった!と専門家の評価。
これからも活躍が期待されます。

IMG_1681E.jpg

 今日もお立ち寄りくださってありがとうございます。
ブログ更新は深夜0時5分です。
ランキングに参加しているので
応援ポチをしていただけたらうれしいです。


にほんブログ村
見応え充分 GⅡレース!


昨日はまた夏が逆戻り。エアコンを入れました。
朝9時に特定健診の予約をしていたので
胃がん、大腸がん検診を入れて受診。
結果は19日に出るそうですが、異常のないことを祈って。

IMG_6380d.jpg

8日の日曜日、ダンナ様はひらつか囲碁まつりにでかけ、
私は3時からの競馬GⅡの毎日王冠を観戦しました。

1着馬に天皇賞(秋)への『優先出走権』が与えられるこのレース。
GⅡはあまり観ませんが、
出馬12頭のうちディープインパクトの産駒、5馬が参戦。
中でも昨年ダービー優勝馬のマカヒキ(4歳)や
リアルスティールの走りを期待していました。
以下写真の5頭のお馬さんはディープインパクトの息子たち。

IMG_1573-cropE.jpg

IMG_1575E.jpg

IMG_1576E.jpg

IMG_1577E.jpg

IMG_1578E.jpg

IMG_1579E.jpg

大体18頭で競走ですが、12頭とはちょっと淋しいスタート。
1800mの芝ですが、状態は良好。

IMG_1582E.jpg

マカヒキは中盤のやや後方。
外に出られず、内田騎手も苦しそう。

IMG_1584E.jpg

そのうちリアルスティールとサトノアラジンがかなりの勢いで前方へ。
マカヒキはこの時点で失速。

IMG_1585E.jpg

優勝争いはディープの子、2頭。
”どっちでもいいから走れ~”と手に力が入りました。

IMG_1587E.jpg

結局M・デムーロ騎手が乗ったリアルスティールが優勝。
2位はサトノアラジン、3位はグレーター・ロンドン。
マカヒキは残念ながら6位。
一番人気の3歳馬牝ソウルスターリング(ルメール騎手) は8着。

IMG_1591E.jpg

「今日は馬の状態がとても良かったです。
道中、掛かってしまうところがある馬でしたが、
今日はペースが流れてくれたので問題ありませんでした。
このまま無事に行ってほしいです」とデムーロ騎手。

IMG_1595E.jpg

10月15日、秋華賞。22日菊花賞のGⅠレースが続きます。
どの子がどんな走りをするのか、
騎手の采配などなど楽しみにしています。

 今日もお立ち寄りくださってありがとうございます。
ブログ更新は深夜0時5分です。
ランキングに参加しているので
応援ポチをしていただけたらうれしいです。


にほんブログ村
走りたくなかったかな?G1レース宝塚記念♪

昨日は傘がいるのか、いらないのか。。。
ちょっと迷うお天気でしたが、
10時頃には洗濯物も外に干すことができました。
今日はどんよりした梅雨のお天気です。

IMG_0294E.jpg

一昨日の日曜日は阪神競馬場で2200mのG1レース宝塚記念。
出馬は11頭。少し淋しいレースでした。

北島三郎オーナーの愛馬キタサンブラックが有利と伝えられたのに、
勝負はわからないものです。
2016年の代表馬、今年、2冠を取った馬とは信じられない9位と惨敗!

IMG_0391E.jpg
(顔面の白斑は流星鼻梁鼻白のようですね)

雨上がりの馬場で重かったのもあったのか、
体重がプラス6kg542kgも災いしたのか、
何回も騎乗している武豊騎手も敗因はわからないとのこと。

これに優勝していれば3冠だったのに、、、ちょっと残念。
10月のフランス凱旋門賞出場は絶たれたかな?
天皇賞、有馬記念出馬はどうなる?

でもお馬さんだって走りたくないこともあるよね。
今までゲートに入らない子を良く見たもの・・・。

↓私が応援していたディープインパクトの5歳の娘、ミッキークイーン。
浜中騎手が騎乗し3位。紅一点ながら立派な成績です。

ミッキークイーンE

初めて気がついたのですが、
キタサンブラックのパパ、ブラックダイドは
私が応援していた引退馬、ディープインパクトのお兄ちゃん。
だからキタサンブラックはディープインパクトの甥。
ミッキークイーンとは従兄妹(いとこ)か。フーン。。。

さて気になる優勝は3番人気のサトノクラウン。
国内G1初優勝というからおめでたい!

IMG_0402-cropE.jpg

ゲートを飛び出した時はキタサンブラックが元気でしたが、

宝塚記念E

いつも前に行きたがる子が3番手を走って前には出ません。
その武豊騎手が乗るキタサンブラックの後ろを
デムーロさんが常にピッタ!と着いています。

宝塚記念E1

↑一瞬、キタサンブラックを抜かすのかと思いきや、
すーっと後ろにさがりました。
これはキタサンブラックへプレッシャーをかける作戦か?と・・・。
さーて後半は馬の戦いではなく、騎手の采配が物を言います。

宝塚記念E2

デムーロ騎手、鞭を何度も振り上げ、
サトノクラウンもその鞭に全速力で応えています。
人馬一体!!美しい光景です!!

IMG_0390E.jpg
(サトノクラウンの馬面の白斑は”星”と呼ばれるものですね)

IMG_0393E.jpg

日本語でインタビューに答えるミルコ・デムーロ騎手。
G1久しぶりの栄冠に満面の笑みです。

IMG_0404E.jpg

今日はバレエレッスン。
いい汗をかいて楽しい時間を過ごしてきます。

 ご訪問をありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
紫陽花の中に応援ポチをしていただけたらうれしいです。


にほんブログ村
3歳牡馬 牝馬の2つのG1レース♪ルメール騎手 

IMG_0031E.jpg

紫陽花の季節になりましたね。
ベランダの2種類の紫陽花も色づき始めました。

IMG_0033E.jpg

5月21日、東京競馬場2400mで
3歳牝馬限定のオークスがありました。

IMG_9882d

結果はC・ルメール騎手が手綱をとった
一枠2番のソウルスターリングが優勝。
桜花賞3着の屈辱を晴らしました。

レース後のC・ルメール騎手のたどたどしい日本語のコメントは
「本当に強かったです。お母さんと一緒にフランスのオークスを勝ち、
今日、その娘と一緒に日本のオークスに勝てました。
本当に嬉しく、特別な1日になりました」と喜びを隠せません。
スタートしてから位置取りが上手で4コーナーで外から追い上げました。

オークスd

私が追っかけをしているディープインパクトの産駒は
残念ながら6位にフローレスマジック、9位にブラックスビーチでした。

IMG_9979d.jpg

翌週の21日、日曜日は日本ダービー。
2014年に生まれた馬は7015頭。
出馬できる子は18頭。優秀な子ばかりです。
今年は全て男の子。
さてどの子が・・・と胸がワクワクでした。

IMG_0005e.jpg

結果は2番人気のレイデオロが頂点にたちました。
騎手はC・ルメールさん。
スタート直後から前方の位置。
徐々に上がって2番手でレース運び。

レイデオロ1

最後の直線は猛ダッシュ!

レイデオロ3

C・ルメール騎手、ダービー初勝利。
14日のヴィクトリアマイル、21日のオークスに続き3週連続勝利。
これは素晴らしい立派な成績です。

アドミラブルe

↑↓ディープインパクトの4頭の息子たち
次のレースに期待します。

アル・アインe

 全仏テニス錦織圭選手、逆転で初戦突破!!
どうなるかとヒヤヒヤしましたが。。。良かった! 

 今日もご訪問をありがとうございます。
紫陽花の中に応援ポチをしていただけたらうれしいです。


にほんブログ村

G1レース 天皇賞(春)&ピンクの藤の花


昨日は気象庁の予報通り、
お昼過ぎから遠くで雷がなり始め、
そのうち辺りが暗くなって、稲光がし始めました。
頭上でバリバリガラガラドッカーン。。。とものすごい大きな音。
雨はシトシト程度で雷とも40分位で治まり、
その後、また明るい日差しが戻りました。

IMG_8682d.jpg

近くの公園の藤棚には50~70cmくらいの藤が・・・。
午前中にカメラを持って出かけました。

白の藤は見たことがあるのですが、このピンクは初めて。
とても可愛くてしばらく眺めていました。
藤の花を見るといつも日舞の藤娘が思い出されます。

IMG_8681d.jpg

日曜日はG1レース、「天皇賞(春)」でした。
結果はこの子、北島三郎さんのキタサンブラック牡5歳。
騎手は48歳の武豊。
人馬一体、、、堂々とした走りでした。

IMG_8733-cropd.jpg

私はいつもディープインパクトの産駒を応援していますが、
このレースには牡4歳の昨年の菊花賞、
有馬記念で優勝のサトノダイヤモンドが参戦。
騎手はクリストフ・ルメールさん。

IMG_8697d.jpg

ダービーが2位だったので三冠は取れませんでしたが、
素晴らしい成績です。

IMG_8692-cropd.jpg

他になんと出馬最年長の9歳の牡、ファタモルガーナと
4歳牡のディーマジェスティ。

ディーマジェステー

スタートと同時に17番のヤマカツライデンがすごい勢いで飛び出し、

スタート

そのあとを武豊騎乗の3番のキタサンブラックがピッタリとついていきます。
15番のサトノダイヤモンドは中間の位置。

IMG_8703d

最初からトップで走っていたヤマカツライデンに
疲れが見え始めると、キタサンブラックが距離を縮めます。

IMG_8709d

武豊の鞭が飛びます。

キタサンブラックd

今度はキタサンブラックが逃げる形になり、
6番のシュヴァルグランと15番のサトノダイヤモンドが追いかけます。

IMG_8715d

サトノダイヤモンドも勢いに乗ってきました。
テレビの前で「早く早く、行け!行け!」と声援を送るのですが、
早いレース展開で外回りを走っただけにスピードが伸びません

キタサンブラックd1

結局、サトノダイヤモンドは3着。
3200mの長い道中は初めてだったので
無理はないか・・・それにしても残念。

IMG_8722-cropd

キタサンブラックに騎乗の武さん。
昨年の有馬記念ではサトノダイヤモンドに勝利を譲っただけに
思い通りの走りに満面の笑み。
最後の直線は一人舞台。
天皇賞(春)連覇。。。素晴らしい走りでした。

IMG_8725d.jpg

キタサンブラック、、、今年引退予定ですが、
10月のフランス凱旋門賞に出馬なのでしょうか。
新聞にはオーナー、北島三郎さんの
「フランス語を勉強しなくては」というコメントがありました。

馬体も大きく体力もありそうなキタサンブラック。
それなりの風格が出てきました。
海外優勝も夢ではありません。

IMG_8691d.jpg

現在、JRA歴代最多勝記録および
歴代最多騎乗数記録保持者である武豊騎手。
1992年、この天皇賞(春)で連覇したメジロマックイーンに騎乗。
ディープインパクトと息子のキズナにまたがるなど、
強い馬に恵まれています。
48歳。。。まだまだジョッキーとして活躍してほしいです。

IMG_8732d.jpg

 今日もご訪問をありがとうございます。
ブーケの中に応援ポチをしていただけたらうれしいです。


にほんブログ村
2017年 G1皐月賞♪

昨夜からの激しい風、雨。
今日は交通機関に影響が出なければいいのですが・・・。

ハナカイドウ・・・可愛いお花ですね。

IMG_7994-cropd.jpg

16日(日)は3歳馬限定のG1レースの皐月賞でした。
いつもディープインパクトの産駒を応援する私ですが、
今回は18頭中、4頭が出馬。
写真はありませんが、下の三頭に加えてサトノアレス。

皐月賞2017d

中でも人気1位の紅一点のファンディーナ。
彼女がこの皐月賞で優勝すると牝馬では69年ぶりとか。
”男になんか負けるな!”と応援です。

IMG_8501d

ファンファーレがなり、18頭が一斉にスタート。
何ということでしょう、ファンディーナが前方に。
前で走りたがる子、後方から追い上げる子など
それぞれの馬にも性格があるようですが、
殆どの子は途中で失速してしまいます。

IMG_8503d.jpg

ダンビュライトに騎乗の武豊騎手。
さすがです。
3戦全勝のファンディーナの横にぴったりとついています。

IMG_8505d

ファンディーナは懸命に逃げます。
岩田騎手の鞭が飛びます。

IMG_8508d

ファンディーナの後方から優勝したアルアインが
スルスルと出てきました。

IMG_8509d

ファンディーナはアルアインとダンビュライトに抜かされ、
結果は7位と可哀想な走りでした。

IMG_8511d

1位で走っていたデムーロ騎手騎乗のペルシアンナイト。

IMG_8532d

デムーロさんは”勝った!”と思っていたのでしょうが、
後方から追い上げてきたアルアインはそのままゴール!

IMG_8514d.jpg

最後は馬よりも騎手の戦い!
お馴染みの騎手の手綱さばきも楽しいものです。

IMG_8519-cropd

松山弘平騎手。27歳とはお若い。
G1初優勝の喜びは隠せません。
これからの活躍を期待したいです。

IMG_8520d

レース前にお馬さんの専門家は
アルアインは”瞬発力がある馬”と紹介していましたが、
父ディープインパクトも最後から追い上げていく馬でした。
パパに似た素晴らしい走りで優勝。
次は5月のダービーで2冠狙いだそうです。

IMG_8524d

今日もご訪問をありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
シラーの中に応援ポチをしていただけたらうれしいです。


にほんブログ村
新女王誕生♪G1桜花賞

マンションの管理人さんが植えられた
チュリップの球根が見事に芽が出て咲き始めました。
チューリップって♪さいた~さいた~チューリップのはなが~と
小さい時から親しんだお花です。

チューリップd

9日(日)はG1レースの桜花賞。
これは3歳馬の女の子の戦いです。
勿論、初めて見るお嬢さんたち。
競馬に詳しい方は知っておられるでしょうが、
私は彼女達の名前も足前も実力もわかりません。

カワキタエンカ

でもいつも応援するのは無敵のディープインパクトの産駒達です。
この日は珍しくカワキタエンカ、1頭だけ。
そのカワキタエンカがスタート直後、トップに踊り出ました。

”ダメだよ、飛ばしすぎ!失速するから”と思う反面、
”そのまま突っ走れ~、行け!行け!”と声援。
でも後方から有力馬が追いついてきました。
”早く、、、早く、、、逃げて~”と祈るのですが、
結果は7位でした(涙)

IMG_8412d

この日の一番人気はソールスターリング(14番)。
3番人気のリスグラシューに乗った赤い帽子の武豊騎手は
常に14番をマークしていたようで、ぴったりと後方に着いています。
こうなれば武ちゃんを応援しようと6番の赤い帽子を目印に応援。

IMG_8413d

ソールスターリングは走りにあまり伸びがありませんでした。
武豊騎手はすかさず目標を変更。
今度は前を走っているレーヌミノルを追いかけ始めました。

IMG_8415d

武豊騎手がゴールを切るには距離が足りませんでした。
結果は2位。。。残念!

IMG_8419d

優勝は8番人気のレーヌミノル。
茶色のお嬢ちゃんで可愛い目をしていました。

IMG_8426-cropd.jpg

昨年のオークスでディープインパクトの娘シンハライトで優勝。
ジャパンカップでディープインパクトの娘ショウナンパンドラや
オルフェーヴル引退に手綱を引いた池添騎手。
レーヌミノルについては
「とても嬉しいです。1週前に初めて乗せていただいたんですけど、
良い馬、チャンスある馬だと思っていました」とコメント。
これからも信頼がおける良きパートナーになるでしょう。

IMG_8422d.jpg

今日もご訪問をありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
我が家のシラーの中に
応援ポチをしていただけたらうれしいです。


にほんブログ村
見応え充分!61回有馬記念

今年の薔薇達はハダニなど虫がついて
あまり元気がありませんでしたが、
それでも小さな蕾から花びらが開く楽しみは変わりません。
今、部屋の中で楽しんでいます。

IMG_7233d.jpg

一昨日は今年最後のG1レース、有馬記念。
中山競馬場2500m、16頭が出馬でした。

IMG_7294-cropd1.jpg

今回はまだ記憶にも新しい11月27日に
ジャパンカップで優勝した
北島三郎オーナーの愛馬キタサンブラック(4歳牡)と

IMG_7267-cropd

ダービー2位、10月13日の菊花賞で優勝した
サトノダイヤモンド(3歳牡)が
競馬フアンの人気を二分しました。

IMG_7269-cropd

あの無敵のディープインパクトの産駒は5頭出馬。
サトノダイヤモンドを始め娘である
16番のマリアライトは宝塚記念で優勝。
同じく娘のミッキークイーンは
昨年の秋華賞で優勝し2冠達成。
どのこも優秀な子ばかりです。

サトノダイヤモンドd

武豊騎手にも勝ってもらいたいですが、
私はやはりディープの子を応援。
怪我をしないで欲しいと祈りつつ、3時25分。
10万人の観衆が見守る中、ゲートが開き、
16頭がゴールを目指して一心不乱に走ります。
先頭はマルターズアポジー、次にキタサンブラック。

サトノダイヤモンドd1

サトノダイヤモンドは中盤より少し後ろ。
コースの外側を走っています。

IMG_7272d

サトノダイヤモンドが徐々にあがり、
武豊騎手がまたがるキタサンブラックをマーク。

IMG_7275d

2頭の間にゴールドアクターが入り込み、
キタサンブラックの後ろにつけます。
サトノダイヤモンドは少し遅れ気味。
しかし・・・

IMG_7277d

ルメールさんの鞭が入りました。

IMG_7278d

ここからがサトノダイヤモンドの素晴らしい走り。。。
素晴らしい追い込み。

サトノダイヤモンドd2

ゴール寸前、サトノダイヤモンドの身体が伸びた。
あまりにも接戦だったのでキタサンブラックなのか、
サトノダイヤモンドなのか、わかりませんでしたが、
ルメールさんが勝利のガッツポーズ!
写真判定でサトノダイヤモンド優勝の確認。

IMG_7284d

まだ3歳のサトノダイヤモンド。
瞬発力がイマイチと専門家は言っていますが、

IMG_7293-cropd

来秋のフランス凱旋門賞も視野のうちに、、、と
ジョッキーのルメールさんはにこやかにコメントしました。

IMG_7289-cropd

クリストフ・ルメール騎手は
昨年、日本中央競馬会の通年騎手免許を取得し
デムーロ騎手とともに本格的に母国フランスから
日本へ拠点を移し、今年は多いに活躍。

インアタビューで「日本語がまだ上手にしゃべれない」と困り顔。
でも日本の競馬、サトノダイヤモンドへの
熱い思いは充分に伝わりました。

今日は今年最後の声楽レッスン。
競馬仲間の先生は武ちゃんフアン。
今日はレッスンどころではないかも(笑)

今日もご訪問をありがとうございます。
コメント欄は閉じています。
応援ポチをしていただけたらうれしいです。


にほんブログ村
競馬G1 jジャパンカップ 武豊騎手

今、術後2日目です。
8日(木)午前中には退院ですので、
それまでランキング応援をよろしくお願いします。

IMG_6812-cropd.jpg

11月27日(日)は競馬のジャパンカップでした。
2つのコンサートに出かけていたので帰宅後
夫婦して録画を見ました。

第1人気は北島三郎オーナーのキタサンブラック。
武豊騎手が騎乗です。

キタサンブラックd

いつも応援しているディープインパクトの産駒は
ビッシュ、ラストインパクト、ディーマジェステー、
リアルスティールの4頭。

キタサンブラックd1

キタサンブラック

過日、乗馬クラブに入会して馬の乗り降りを教わったので、
武豊騎手の動きも気になりました。

IMG_7045d

このあと、武豊騎手は馬の背中からピョンと
軽く飛び降りました。

キタサンブラック

IMG_7032d

次に楽しみなのが12月の有馬記念。
キタサンブラック、、、またもや狙うかも。

 今日もご訪問をありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
応援ポチをしていただけたらうれしいです。


にほんブログ村
馬も私も最後の追い込みです(笑)

ベランダの黄色いハイビスカス、まだまだ元気なんです。
もう寒くなってきたというのに蕾がいっぱい!!

昨日はコンサート前の最後の声楽レッスンでした。
ピアニストの高須さんも午後から本番というのに
私のためにお時間を開けてくださり、感謝です。
ありがとうございました。

IMG_6537.jpg

風邪で10日ほど寝込み、
用心して声を出すのは一昨日あたりから。
歌っていなかったのが、祟りました。
身体が全然使えず音程がシャープ気味。
先生も一生懸命、高須さんもピアノを叩いてくださいますが、
どうしても上ずっていました。

これは身体で支えていないから。
と言うより支えられなくなっていたから、、、と原因究明。
腹筋運動が足りなかった(涙)
 
歌は「まだまだね?コンサートが終わっても続けてやりましょう」と
先生の厳しいお言葉にうなだれてしまいました(涙)

今日は出演者が高須さんと最後の伴奏合わせ。
皆さんの歌をお聞きして刺激をいただいてきます。
いよいよ最後の追い込みです。

聴きに来てくださる方には本当に申し訳ない下手な歌。
ここで先に謝まらせてくださいね。(平身低頭)







13日の日曜日は京都競馬場で牝馬だけの「エリザベス女王杯」でした。

結果は新聞でおわかりの通り、
今年秋華賞で2着のクイーンズリングが素晴らしい走りを見せました。

IMG_6789-cropd.jpg

でも私がいつも応援するのはディープインパクトの産駒達。
この日は3頭出馬でしたが、
タッチングスピーチは初めて見る子でした。

マリアライトd

第一人気のマリアライトと

マリアライト1

2番人気のミッキークイーンの間に
デムーロ騎手がピタ!っとついています。

クイーンズリング

↑ 前が開くと鞭が上がりました。
なんとすごいスピードで追い上げてきました。

IMG_6778d

デムーロ騎手も「頑張れ!」とクイーンズリングの
背中の上で叫んでいるようにも見えました。

IMG_6777d.jpg

素晴らしい走りとデムーロ騎手の素晴らしい試合技。
今年G1は4勝というデムーロさん。
「京都は初めてだったのでよけいに嬉しいです!」と
勝負強さの中にも折り目正しい日本語で挨拶。

デムーロd

結果はクリーニング、シングウィズジョイ、ミッキークイーン
一番人気のマリアライトは7着でした。

競馬も走ってみなきゃ結果はわかりませんね。
私もベストを尽くして歌うつもりでいます。







今17日午前0時40分。
テニスファイナルツアーの錦織圭選手。
2試合目の相手は世界ランキング1位のアンディー・マレー。
第1セットはタイブレークで勝利。
最後まで見守りたいですが、明日のために休みます。
頑張れ!圭くん!

<試合結果>
錦織圭1-2でマレーに逆転負け。
マレー2勝。錦織1勝敗。
残るチリッチの試合で勝てば
上位2人が決勝進出になるので、まだまだ希望はあります。

IMG_6787d

 今日もご訪問をありがとうございます。
コメント欄はとじていますが、
ハイビスカスの中に応援ポチをしていただけたらうれしいです。


にほんブログ村
競馬の勉強会に行ってきました♪G1レース天皇賞(秋) 

IMG_6380d.jpg

昨日の東京競馬場「天皇賞」は8万人の観衆。
私が応援するディープインパクトの産駒が6頭出走。
”どの子でもいいから、勝ってほしい!”と思いながら夫婦してTVの前へ。

ディープの子、エイシンヒカリは前に出たがる子。
武豊騎手も先頭で飛ばしています。
このまま、突っ走ればいいのですが、
最初から飛ばす子は途中、失速する子が多いです。
結局、12着でした(涙)
ルメール騎手が乗った昨年の覇者、ラブリーデイは9着。

モーリスd

人気1位のモーリスが外からすごい勢いで追い上げ。
私はディープの子、3番のアンビシャスを応援していたのですが、
結果は4位。

IMG_6645d

ゴールの順位は↓このとおりです。
ディープの子は2,3,4番にはいりました。

IMG_6647d

騎手のR・ムーアーさん。
今年のフランス凱旋門賞で優勝とか。。。
すごい方です。

モーリス1

天皇賞の前日、以前エントリーしていた
日刊スポーツ主宰の「初めての競馬」に参加しました。
男性に混じって女性もチラホラ。

馬券

初めてみるもの、初めて知ること。
目も耳も最大限に大きくして・・・。

↑馬券はこのマークシートに自分の買いたい馬の番号、
金額など書き入れて売り場に出すそうです。

私が一番知りたかった馬券の種類。
たくさんあるものですね。
一番配当率が良いのは1~3着の馬の名前を当てる三連単。

IMG_6628-cropd.jpg

実際に優勝馬を見つけるのは
新聞に馬の細かい情報など書かれた
この馬柱(うまばしら)を参考に見つけるそうです。
実際にやってみましたが、難しい!!

IMG_6634-cropd.jpg

馬の情報が満載。
小さな文字で頭が痛くなりそうでした。

IMG_6626d.jpg

面白いことがわかりました。
馬の性格で走る順位があるとか。。。

エイシンヒカリの⇒を見てください。
矢印が上の方にあるのは前に出たがる性格。
アンビシャスは下から2つ目に黒い矢印があり、
これは後方から走る性格だそうです。

IMG_6637d

この面にも沢山の情報が詰まっています。

IMG_6631d.jpg

解説者に瀬戸サオリさんという若いお嬢さんが丁寧に
新聞の読み方を教えて下さいました。

IMG_6633-cropd.jpg

中でも興味深いのが馬がわからない人でも
コンピ指数と言って過去の統計から強い馬がわかるので便利だそうですが、
これは日刊スポーツ独自のものなので一般の新聞にはありません。
だから馬券を買う人には必読新聞ですね。

彼女はこれを元に万馬券があたったとか。
こうなりと競馬は面白くなりますね。

IMG_6627d.jpg

赤い線の一番左に天皇賞秋8、、、75という数字がありますが、
8は8番枠の馬。昨日の8番は優勝したモーリスでした。
90点が最高点なので75は高い数字。
彼女は「8番、モーリスが優勝」」と新聞で言い切って、
事実、優勝しました!!

この会に参加した殆どの人は今から馬券を買って
競馬を楽しもう。。。一儲けしようと思っている方でしょう。

でも私はディープインパクトの産駒を応援。
だからこれからも馬券は買わず、
知識は知識としてTVの前でワクワクしながら
人馬一体となる美しい競馬を楽しもうと思っています。

 今日もご訪問をありがとうございます。
長い記事にお付き合いくださってありがとうございました。
お帰りに応援ポチをしていただけたらうれしいです。


にほんブログ村
嬉しい菊花賞2016 & わぉ~、火事だ~!

一昨日の競馬G1菊花賞は3歳馬牡限定レース。
18頭のうち、5頭が無敵のディープインパクトの産駒。
中でもサトノダイヤモンドとディーマジェスティは飛び抜けた駿足。
ディープインパクトの子供達はこの菊花賞だけタイトルを取っていない。
どの子でもいいから。。。と願っていたら、

菊花賞d1

皐月賞を制したディーマジェスティを退け、
ノータイトルのサトノダイヤモンドが2馬身半でゴールを切った。

IMG_6578-cropd.jpg

15時から放送が始まると馬の性格や様子、体重の増減など
専門家が話してくれるのも楽しみにひとつです。

ルメール騎手d

ルメール騎手はフランス人ですが、日本中央競馬会の免許を取得。
多くのタイトルを持っていますが、
外観からとても穏やかで優しそう。
馬もとても安心して走れるのではといつも感じます。

この日も2番人気のディーマジェスティに乗った蛯名騎手は
ちょっと顔がひきつっていたように感じましたが、
ルメール騎手はニコニコと穏やかでとてもレース前とは思えない表情。
こりゃ!いける。。。と直感。
でもどちらでもいいからタイトルを・・・と願いました。

IMG_6558d

アップダウンがあるコースで距離は3000mの長丁場。
騎手の采配が光ります。
列半ばの良い場所にいたサトノダイヤモンド。

ルメールさんの鞭がなかなかはいらず、
ちょっと心配になりましたが、最後の直進でレッツゴー!

菊花賞d

父ディープに似た素晴らしい走り!!
ルメール騎手の理想的なレース展開でしたが、
結局、ディーマジェスティは4位に終りました。

菊花賞4回も制した武豊騎手は
エアスピネルの手綱を引いて3位入賞。
頑張っています!!

IMG_6572-cropd

無敵の三冠馬、ディープインパクトの産駒も
現3歳馬が6世代目という。
今、ディープのこの3頭が熾烈な闘いをしていますが、
どの子も応援したいです。 

IMG_6557-cropd.jpg

マカヒキはダービーで優勝。菊花賞は不在でした。
さて来週30日は天皇賞。どの子が出馬?
また楽しませてくれることでしょう。

もっと競馬のことが知りたくて
今週末、競馬の勉強に行ってまいります(笑)

IMG_6528d.jpg

横花小A 横花小A 横花小A

IMG_4349d.jpg

横花小A 横花小A 横花小A

昨朝、7時過ぎ。
洗濯物を干しににベランダに出るとすごい煙が風になびいてきました。
そのうち、消防車と救急車の大きくけたたましいサイレン。
こうなると洗濯物は家の中。

IMG_6577d.jpg

6階東の窓から煙は見えましたが、建物まではみえません。
救急車やパトカーのサイレンは普段、よく耳にしますが
近くで火事を見るなんて。
20分ほどで煙も収まり、ホッとしましたが、住宅なら大変。
けが人がいないと良いのですが。

これからますます空気が乾燥します。
火の元には充分に気をつけないと。。。と肝に銘じました。

 今日もご訪問をありがとうございます。
毎深夜0時5分更新です。
お花の中に応援ポチをしていただけたらうれしいです。


にほんブログ村
3歳牝馬限定レース 秋華賞♪~

昨日の声楽レッスンは勉強不足で先生にも
ピアニストの高須さんも大変、ご迷惑をおかけしてしまいました。
先生のアドバイスや注意事項を直しながら
また頑張るしかありません(涙)

IMG_6519d.jpg

暑かった夏が過ぎ、涼しい風が吹き始めると
競馬G1レースが華々しく開催。
一昨日、16日(日)は3歳の女の子のレース、秋華賞。
6月の宝塚記念から久々でした。

秋華賞d

いつも応援するのは2006年12月有馬記念で
有終の美を飾って引退した無敵のディープインパクトの産駒です。
この秋華賞も18頭のうち、4頭がディープの子。

秋華賞1d

3歳の子達なので名前も顔もお初。
「どの娘も頑張れ~」って思っていると
7番のヴィブロス(ディープの娘)が外から追い上げてきました。

IMG_6498d

風のごとく、あ~っというまに首位に立ち、
そのままゴール!

IMG_6500d

人気3位とは思えない見事な走りと
福永騎手の見事な手綱さばき。

秋華賞2d

ディープの娘、人気1位のビッシュは10位。
ディープパパに叱られるよね、きっと。

IMG_6503d

このヴィブロスは元大リーガー佐々木主浩氏の愛馬。
2012年この秋華賞で優勝し、2016年に殿堂入りした
ジェンティルドンナ(ディープの娘)に首位を譲った
ヴィルシーナ(佐々木氏の愛馬)の妹だそうです。
それにしてもディープの娘は強い!!
これからの活躍が楽しみです。

今年は残念ながら怪我が多くて、牝馬三冠ありませんでした。
(牝馬三冠とは桜花賞、優駿牝馬(オークス)、秋華賞)のことです。

今月23日(日)は菊花賞 30日(日)は天皇賞。
11月はジャパンカップ。12月は有馬記念。
これから先、競馬ファンには楽しみなレースが待っています。

今日もご訪問をありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
お花の中に応援ポチをしていただけたらうれしいです。


にほんブログ村
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.