野いちごひとりごと
人生走り続けて70年。今、ゆっくりのんびりをモットーに日々感じたことをつづる野いちごです。
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
O脚&変形膝関節症矯正の嬉しいご報告♪

昨日は身体のメンテナンスに一時間のマッサージと鍼の施術。
もう腰も背中もパンパンだったのが、
お世話になって10年位になる先生が
丁寧に身体を揉みほぐしてくださると身体が軽くなりました。

IMG_5480d.jpg

公園のサルスベリが真っ盛り。
比較的長い間紅色の花が咲いていることから、
百日紅(ひゃくじつこう)とも言われるそうです。

花の色は紅色、ピンク、白、濃い紅紫あるそうですが、
私は白と紅色はまだ見たことがありません。
きっと華やかで綺麗でしょうね。

花言葉は『雄弁』 『愛嬌』 『あなたを信じる』
『潔白』 『世話好き』 『不用意』

幹はおサルさんも登れないほどツルツルしているのですが、
実際の所、おサルさんは登るそうです。

IMG_5478d.jpg

今年3月末くらいからスキークラブの方にご紹介いただいた
変形膝関節症矯正器具を装着し始めて約4ヶ月になりますが、
最近、効果ありと身を持って感じるようになりました。
過去の記事 O脚変形膝関節症矯正

IMG_3614d.jpg

つけ始めた頃は家の中だけ。
それも延べ一日5、6時間くらいでしょうか。
でも熱心な方は外出時も寝る時も装着されていたようで、
ベッドから下りることもままならなかった方が
今はスキーも登山も苦なく楽しまれているようです。

私がつけたまま外出したのは6月の伊豆テニスの時。
どうしてもおもいっきり走ることができないので
朝からプレーが終わる迄装着しました。

そしたらどうでしょう、コートの端から端まで走ることができ、
ネット前に落とされたボールも瞬発力が甦り
相手コートに返すことができました。

宿に帰ってもいつもなら膝の内側が熱を持つように感じて、
水と氷などでアイシングしますが、
この時は全然違和感もなく、膝のことなど気にもとめませんでした。

IMG_5479d1.jpg

今週、スキークラブから尾瀬ヶ原散策と至仏山登山に出かける予定。
新しいトレッキングシューズを買ったので足慣らしと
この矯正器具を初めて装着して鎌倉迄歩いてみました。
過去の記事 足慣らしのトレッキング

行程距離は約12.8km、3時間ほどほど歩きました。
膝は120度曲がるので高い石の階段や
崖っぽいところも問題なし。
帰宅しても膝が腫れることもなくアイシングも必要なし。
湿布も必要なし。何の問題もありませんでした。

毎日のように入浴時には鏡で自分の両足を観察しますが、
O脚気味の右足が気持ちだけ少しまっすぐになったかな?と
感じ、ダンナ様にも見てもらいましたが私と同じ意見。

IMG_5478d.jpg

また右膝に力が入りらず、飛び上がると着地の時に
痛みを感じましたが、今はそれも改善されました。
これならまたバレエが踊れるかな?なんて希望を持っています。

過日、この装具を作られた先生とお電話で経過を
お話しましたが、とても喜んでくださいました。

変形膝関節症の改善が見られると
すべてに活動的になり、行動範囲も広くなります。
至仏山もこれを装着して楽しく元気に登りたいと思っています。

まだまだ道は長いと思いますが、
この矯正器具を考案してくださった先生や
ご紹介くださったNさんに感謝です。

 今日もご訪問をありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
どちらかのお花に応援ポチをしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村

一大決心!O脚も変形性膝関節症も克服したいと願って!

マーガレット?ノースボール?シャスターデージー?
それとも他のお花?葉っぱを写さなかったので
良くわかりませんが、可愛いお花でした。

IMG_3591d.jpg

2月末に新潟県の妙高高原スキー場で
スキークラブの雪まつりがありました。
その時、膝関節症でスキーを諦めておられたYさんが
「この脚の装具のお陰でまたスキーができるようになって嬉しい!」と
お話されていたのを耳にしました。

他にも何人か装具を使用されていた方があったので
帰宅してからお話を伺ってみました。

Kさんは一番最初にこの装具を装着された方ですが、
脚が痛くてベッドからも降りられなかった重症の方。
昨年11月頃から日中は勿論、就寝時も装着されて痛みを克服。
今シーズンは装着されて50日も滑られたそうです。

私も3年ほど前、スキーの時に重い雪で
膝を酷使したせいもあって関節に水がたまり、
腫れてしまったので整形外科受診。
水を抜いてヒアルロン酸を打ちに4、5ヶ月通院した経験があります。
病名は加齢とともに骨と骨の間が狭くなる変形性膝関節症でした。

IMG_3614d.jpg

その後、スキーやテニスのプレー時には市販のサポートを装着。
プレー後は流水や保冷剤でアイシングをして湿布。
普段でも長歩きすると痛みを覚えると時があります。

この装具の効果をお聞きして
すぐにでも”欲しい!”と思ったのですが、
他の日本製やアメリカ製より安価とは聞きますが
私には高価な装具。

何事にも飽き性の私なので
おいそれとは決心が付きませんでした。
ところがこの装具はO脚にも効果有りとのこと。

今、私の少しのO脚もあと10年位には症状が進み、
歩けなくなるかもと常々心配していたので
一大決心をしてKさんを通じて注文しました。

3月28日から説明書を頼りに装着しましたが、
果たして正しい装着なのか、どうなのかが、わからないので
Yさんからご紹介いただいた装具屋さんを訊ねると
「丸い金具をもう少し外側につける方が効果あります」と
専門家からのアドバイスをいただきました。

そしてとても気にしていたO脚ですが、
「それほどひどくはありませんが、
O脚は一度なると元には戻りませんから
ひどくならないようにこの装具で頑張ってください」と。

IMG_6275-crop-cropSS1.jpg

この装具は120度足は曲げられますが、正座は無理です。
今、家にいる時はまるでロボットのような格好ですが、
少しの時間でも装着して、
装着時間や足の症状をノートに記録をつけています。

これを考案されたM先生とも電話でお話ししましたが、
「長い年月でなった膝の変形。時間がかかるかと思いますが、
頑張ってください」と励ましていただきました。

今年はテニスや登山の予定がありますが、
活動する当日も装着をして疲れも痛みもなく
心から楽しめることを願っています。

 今日もご訪問をありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
どちらかの薔薇の中に応援ポチをしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村


にほんブログ村

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.