野いちごひとりごと
人生走り続けて69年。今、ゆっくりのんびりをモットーに日々感じたことをつづる野いちごです。
201702<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201703
昭和記念公園の美しいもみじ\(◎o◎)/

昨夜は幼馴染ののぶちゃんのピアノの先生のコンサートで、
またもや、みなとみらいホールへ。
金曜日の乗馬クラブ、土曜日の昭和記念公園散策、
日曜日は樫本大進のコンサート、、、、4日連続で出かけています。
明日は声楽レッスン。
今日は歌の練習と入院の準備をしながら
ゆっくりと家で過ごそうと思います。

IMG_6995d.jpg

立川市の国営昭和記念公園。
イチョウはもう落ち葉でしたが、紅葉はまだ、楽しめました。

IMG_6993d.jpg

南門に近い日本庭園では水面に紅葉が写って
息を飲むほどに美しかったです。

↓これ何だか、おわかりでしょうか?

IMG_6990d.jpg

真っ赤な紅葉が水面に写っているのです。
絵の具をにじませたようでとても美しかったです。

IMG_6992d.jpg

日本庭園に行く少し手前で日本とは思えない
素敵な景色が目の前に・・・。

IMG_6984d.jpg

いつも目にするのは山茶花ですが、
この日はカンツバキがアチラコチラで見られました。

IMG_6982d

赤い実のイイギリ。初めてでした。

IMG_6970d.jpg

ゴンスイって可愛いお花が咲くのですね。
お初でした。

IMG_6972d.jpg

園内を一周するパークトレイン。。。色違いを3台ほどみかけました。

セグウェイd

セグウエイ。。。乗車には難しいのか、講習を受けて、
それから園内を移動。
乗っているのはお若い人ばかり。
我々高齢者は鍛えた足で歩きましたよ。

ポストd

こもれびの里ではお客さんがお餅つき。
昔、兄二人がついてくれた美味しいお餅を思い出しました。

もちつきd


こもれびの宝船は沢山のお野菜からできています。
今、白菜が高いから一ついただきたかったです(笑)

IMG_6998d.jpgIMG_7003-cropd.jpg

広い昭和記念公園、、、とても一日では歩き回れません。
来年は美しいイチョウ並木を見に再度、訪ねたいです。

スキークラブの方々とはこれからどこかのゲレンデでお会いしますが、
グリーンシーズンでお会いするのも楽しい時間です。
幹事のOさん、手とり足取り、お世話いただきありがとうございました。

今日もご訪問をありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
コメント欄は閉じていますが、
ポインセチアの中に応援ポチをしていただけたら嬉しいです。


にほんブログ村
スキークラブの紅葉狩り♬~昭和記念公園

昨日は神奈川県民小ホールへ
友人がピアノ伴奏をするコンサートへ行き、
その後みなとみらい大ホールで指揮者パーヴォ・ヤルヴィと
ヴァイオリンの樫本大進の素晴らしいコンサートへ。
今日は簡単に一昨日に行った昭和記念公園の写真だけアップです。

IMG_6949-cropd

乗馬クラブへ入会した翌日(26日)はスキークラブの企画で
JR立川駅の昭和記念公園へ紅葉狩りに出かけました。
あけぼの口から暫く歩いてゲートを入ると
カナールはご覧のように真っ黄色の絨毯。

IMG_7008d.jpg

もうすっかりと葉が落ちて冬の訪れを感じました。

IMG_6951d.jpg

風もなく穏やかな日でしたが、
前々日に降った雪の名残りが見られました。

IMG_6952d.jpg

紅葉狩りもできないかな?と思いつつ
奥へ奥へと歩くと綺麗な紅葉が目に入りました。

IMG_6954d.jpg

昭和記念公園の全容ですが、ずいぶんと広い敷地でした。
帰りにある方の万歩計を除くと15000歩以上ありましたが、
みなさんと久しぶりにお会いしたので楽しい一日でした。

このところ時間に追われた日々。
今日はここまでにさせてくださいね?
後日、美しい紅葉の写真を見ていただきたいと思います。

ご一緒したDomさんがきれいなお写真でご案内しておられます。
お時間があればお立ち寄りくださいね。 Domさんの記事

IMG_6983-cropd.jpg

 今日もご訪問をありがとうございます。
ポインセチアの中に
応援ポチをしていただけたらうれしいです。


にほんブログ村

♪ばら苑から森林浴をしながら生田緑地へ

今日の記事は昨日の「薔薇の饗宴♪生田緑地ばら苑」からの続きです。

IMG_6594-cropd

一時間ほど薔薇の美しさに浸り、
11時に薔薇の前で全員で集合写真。
これから生田緑地ばら苑を後にして「生田緑地」へ向かいます。

ばら苑d1

急で長い階段あり、坂道あり。。。結構アップダウンがあったのですが
鳥の美しい鳴き声に励まされながら14人はゆっくりと前進。
森林浴をしながら東口ビジターセンターに到着。
ここでちょこっとひと休み。

民家園正門を通り、そば処『白川郷」を横目で見ながら
急な石段を登りつめると枡形山展望台。
昨年は真っ白に見えた富士山は残念ながら雲隠れ。 

枡形山広場で家族連れがはしゃぐ声を聞きながらお弁当。
12時45分。80段ほどのきつい階段を下りて
戸隠不動尊跡地~ホタルの里~岡本太郎美術館に向かって出発です。

昨年の生田緑地の記事

IMG_4527d

13時半、岡本太郎美術館に到着。
見学の人、「カフェテリア-TARO」で喉を潤す人。
私たち夫婦は勿論、ビール!!

水車d1

2時40分集合。折角だからと日本民家園に入場(65歳以上300円)。
皆さん、藁葺の家などを熱心に見学されていました。

IMG_4551d.jpg

この日、薔薇が終わりかけでちょっと残念でしたが、
お天気は良すぎるほどに恵まれラッキーでした。

参加してくださった方々は「美しい薔薇あり、元気な絵画と
古い民家園などなどバラエティに飛んで一日、とても楽しめました」と
口々に笑顔で言ってくださったのにはガイド冥利につきました。

帰宅して万歩計を見ると
IMG_4547d.jpg

皆さんよく頑張って歩かれましたね。
本当にお疲れ様。
ご参加いただきありがとうございました。

 <全仏オープンテニス>

錦織圭d-cropd

世界ランキング6位の錦織圭と115位のシモーネ・ボレリの対戦は、
雨で順延されましたが、第3セットの第4ゲームから再開。
錦織が6―1、7―5、6―3でストレート勝ち。
良かった!良かった!
頑張れ圭ちゃん1!

 今日もご訪問をありがとうございます
ブログランキングに参加しています。
どちらかのお花に応援ポチをしていただければ嬉しいです。


にほんブログ村


にほんブログ村

♪薔薇の饗宴♪生田緑地ばら苑

何回も書いてしつこいようですが(笑)、
21日(土)スキークラブ12名の方を
川崎市生田緑地ばら苑に夫婦してご案内しました。

IMG_6483-cropd

昨年12月、生田緑地に出かけましたが、
薔薇苑は閉館だったので今回が初めてです。
以前行った千葉の京成バラ園のように広いのかと思っていたら
割にこじんまりしたばら苑でした。

IMG_4408-cropd.jpg

春の薔薇の種類はおよそ530種、4700株の薔薇が開花するそうです。
大半の薔薇も終わりに近づいていましたが、
それでもまだ美しさを保っている薔薇も・・・。
お時間があれば最後までご覧くださると嬉しいです。

IMG_4420d

IMG_4421d.jpg

IMG_4409d.jpg

IMG_4425d.jpg

IMG_4427d

IMG_4423d

IMG_4429d.jpg

IMG_4445d.jpg

IMG_4446d

IMG_4448d.jpg

IMG_4435d.jpg

IMG_4466d

IMG_4487d.jpg

IMG_4500d.jpg

IMG_4413d.jpg

IMG_4457d.jpg

IMG_4495d

ジュビレ・デュ・プリンス・ドゥ・モナコは
我が家のベランダでも咲いていますが、
こんなに情熱的な赤ではありません。

IMG_4460d.jpg

我が家のピースも黄色が多いですが、
時々ピンクが染まります。
1976年に初めて殿堂入りの薔薇だけあって
とても華やかで綺麗でした。

IMG_4451d

「殿堂入りの薔薇」は世界41カ国の加盟する世界バラ会連合によって、
3年に1度開催される会議で、選び抜かれたバラで現在は16種類です。

蔓バラd1

私の目を引いたのは少しこぶりの”つるバラ”
上へ上へと咲いて可愛くて綺麗でした。
我が家のベランダでも楽しめたら良いのですが・・・。

バレリーナd1

のぞみd1

アイスバーグd1

今日は薔薇の写真ばかりでしたが、
楽しんでいただけたでしょうか。
明日は生田緑地散策のお話です。

 今日もご訪問くださってありがとうございます。
2つのブログランキングに参加しています。
どちらかの薔薇に応援ポチをお願い致します。


にほんブログ村

にほんブログ村
スキークラブ勉強会は??マークでした゚゚(´O`)°゚

ベランダの薔薇、花菜ローズ、ほのか、ピースに
続いてシュシュが咲き始めました。

IMG_4234-cropd.jpg

お約束の勉強会の記事ですが、参加はしたものの
まだ理解に乏しい私ですので、
充分な説明ができないことをお許し下さいね。

IMG_4144d.jpg

7日(土)JR錦糸町駅北口に10時集合。
「地図の見方とコンパスの使い方」の講習に23名参加。
駅近くの錦糸公園で2時間ほどリーダーW氏の地図の見方や
距離の測り方、建物の高さ測量などの説明を受け、
その後、お弁当を食べてからゾロゾロと町中を歩き実践でした。

まず事前に用意した物はコンパス、定規、分度器。
左の50cmほどの紐と縮尺はリーダーが用意してくださいましたが、
黒い紐を何に使うのか。。。予想も出来ず?マーク。
あとでご説明しますが、とても役に立ちました。

IMG_4196d

山の中などで道に迷った時、また自分の現在地がわからない時など、
地図や↑上のコンパス等があると道迷い防止になり、
自分の身の安全確保に大いに役立ちます。

ではどういう方法で?と訊ねられると上手に説明はできないので、
いただいた資料を載せておきます。

IMG_4202-cropd.jpg

コンパスの基本的な使い方、目的地の方向確認の手順です。
1).コンパスを地図にセット 2)回転盤を回す
3).コンパスを離す 4).体を回転させる

IMG_4205-cropd.jpg

IMG_4207-cropd.jpg

リーダーから出題された現在地から某建物迄の距離や
目の前に見えたスカイツリーの大体の高さを
各々でコンパスや縮尺などを使って計算の練習です。

IMG_4240d.jpg

番号が書いてあるので0~1、2~3というように
現時点から何度の場所なのか、
どれくらいの距離があるのかを計算。

地形図にまず磁北線を引きます。
初めて聞いた磁北ですが、これはコンパスの磁針が指す北のこと。
本当の北(真北)を指さず、地球の磁力の影響で、
磁北と真北にずれが生じており、
九州では5度、関東は7度、北海道では10度の偏差があるそうです。

IMG_4208d.jpg

計算ができるようになると楽しくなりそうですが、
これには修行がいりそう。

IMG_4159d.jpg

私がボゲーっとしていたら「わからない?」と心配そうなダンナ様。
親切丁寧に教えてくれましたが、それでも100%は??マーク。
これは練習あるのみです。

IMG_4211-cropd.jpg

錦糸公園の中に100mの長さの標識があり、
参加者全員でスタート地点からこの標識まで
何歩で歩くかを数えました。
(右足なら右足だけで歩数を数え、
その数に2倍したものが100mまでの歩数です)

男性は120歩(60歩の2倍)くらい、
女性は私を含めて100m歩くのに140歩(70歩の2倍)前後。
これを覚えておくと、目的地までの距離とか、
時間が計算できるので便利だと感じました。

そこで実習の時に上の↑あの黒い紐が役立ちます。
私は140歩歩くと100mなので140歩数えると
紐に玉結びをし、玉が3個になれば300mという具合です。
でもこの時ばかりは皆、歩数を数えているので
おしゃべりはどこからも聞こえず、静かに黙々と前進でした(笑)

IMG_4152d

順序不同になりましたが、まず初めにリーダーの注意事項。
 地図を買う時には最新の物と必ず縮図が付いているもの。
 山に行くときは必ず地図とコンパスなどを持っていくこと。

IMG_4155d

この日はスカイツリーが見える錦糸公園を出発して

錦糸公園d

立派な東京都現代美術館の前を通りました。

美術館d

どこをどう歩いたのかわかりませんが、
勉強会を兼ねた街歩きは気持ちの良いものでした。
またスキー仲間との久々の再会は懐かしいさいっぱいでした。
16時半頃、東京メトロ木場駅前で、
「お疲れ様でした!」と勉強会は無事に終了。

ご一緒に参加したDomさんのブログにも
美しいお写真とともに勉強会の様子が書かれていますので
お時間があればお立ち寄りください。

IMG_4209-cropd.jpg

この連休も山で滑落や遭難など多くの山の事故のニュースを見ましたが、
少しでも地図が読めれば一命を取り留められたかもしれません。

知識として少しでも勉強できたことは良かったかと思いますが、
自分なりに消化するには実施訓練しかないように思います。

次回は町中ではなく登山で実戦したいとWリーダー。
その時も是非参加したいと思います。
実戦講習をしてくださったWさんリーダー、有難うございました。

今日もご訪問をありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
どちらかの花に応援ポチをしていただければ嬉しいです。


にほんブログ村


にほんブログ村


木陰の下で頭を抱えながら難しいお勉強 (≧д≦)

昨日はスキークラブのお勉強会があったので
JR錦糸町駅まで夫婦して出かけました。
風が少しあったものの、気持ちの良い日。

IMG_4162d.jpg

JR錦糸町駅北口から徒歩3分、錦糸公園~猿江恩賜公園~木場公園
現代美術館の前を通り~富岡八幡宮~門前仲町まで
クラブメンバー24名で夕方4時半頃までぞろぞろと歩きました。

IMG_4142d.jpg

錦糸公園で腰を下ろし、リーダーの説明を熱心に聞くメンバー達。

IMG_4144d.jpg

座った場所から遠く目をやると木々の合間から
2012年5月開業、634mのスカイツリーが見えました。

IMG_4147d

まだ上ったことはありませんが、
きっと多くの観光客で待ち時間も相当なものだったと思います。

IMG_4148d.jpg

木陰の下でお弁当を広げ、気持ちの良い森林浴でしたが、
頭を抱えながら難しいお勉強をしてきました。

さて何のお勉強だったのでしょうね。
この続きは明日、書かせていただきますね。

マドリード・オープンの準決勝、
錦織圭対ジョコビッチ選手の試合が
先ほど(8日午前5時半)終りました。
3-6、6-7ストレート負けでしたが、
第2セットは互角の戦い。
でも世界ランキング1位のジョコビッチ・・・やはり強いです。
決勝はジョコビッチ対ナダルを下したマレー選手です。

IMG_4130d-cropd
(これは準々決勝の成績です)

 今日もご訪問をありがとうございます
ブログランキングに参加しています。
どちらかのお花に応援ポチをしていただければ嬉しいです。


にほんブログ村


にほんブログ村
あの二日間は貴重な体験日でした♪

昨日からの続きです。

yaezakura.jpg
農家民泊「ごろべえさん」のお庭の八重桜。ぼんぼりのようで可愛かったです。

IMG_3869d.jpg

千葉県鴨川市の大山千田枚に到着すると、
かつて見たこともない幾つもの水田が広々と開け、
絵葉書で見るような美しい田園風景を目の当たりにしました。

IMG_3782d.jpg

そして何よりも新鮮な空気を美味しく感じたこと。
思わず胸いっぱい深呼吸をしてしまいました。

IMG_3772d

2日目、朝から雨が強くなったり小止みになったり。。。
9時過ぎに集合場所の棚田倶楽部へ行く時には曇り空。
そこにはすでに田植え足袋や
合羽に身を包んだ家族連れで賑わっていました。

オリエンテーションでは
* 苗の持ち方と必ず5本の苗をまとめて1カ所に植えること。

「これはどういう理由からですか?」と田植えが終わってから質問すると
苗の本数が多すぎると、「くき」が細くなり、
お米が実る時期に倒れて品質の良いお米ができません。
また病気が発生しやすくなり、
苗どうしの葉が邪魔をして良く育だたないということでした。


水田d

* ↓15cm間隔の玉を目安に深く植えること。
* 前進するときには植えた苗を踏まないように足を運ぶこと。

などの注意を受けました。

↑ 皆さん、田植経験者が多く足にピッタリした田植足袋を着用。
長靴では泥の中で抜けなくなるそうです。
私達夫婦はリーダーのWさんが
足袋を用意してくださっていたのでお借りしました。
足袋を履いていても女性お一人が尻もちをつかれて、びしょびしょ!
それでも最後まで苗を植えておられたのには脱帽。

田植えd1

いよいよ水田に入るのですが、私は心配していた
あの中腰の姿勢にはやはり耐えられないと
あぜ道から手の届く範囲で20束ほど植えました(涙)
田植えもどき。。。いやいや”もどき”とも言えませんが
「大きく育ってね?」と私の足跡を記念に。

ダンナ様を始め他のメンバー達は指示通りに
中腰で集中しながら1時間ほど頑張りました。
経験者のお二人のお姉様方にも拍手です。

「最後の方になると早くなって上手になったね?」と
厳しい指導員のオバアちゃまからお褒めの言葉がかかりました。

ダンナ様は「水田の中は泥水だから足を持ち上げるのに力がいった」と。
見学するのと実践するのとでは大違い。
皆さん、ご苦労様!本当にお疲れ様でした!

田植えd

淋しかった水田ですが、

田植えd2

し終わると苗で賑やかになり、嬉しそうに見えました。
6月は草取り、10月は稲刈り、そのお米で
最終的には清酒が出来上がります。
また違った楽しみがありますね。

この歳になってタケノコ採り、山菜採り、田植えもどきは初体験。
貴重な体験をさせてもらいました。
リーダーのWさん、素晴らしい企画をありがとうございました。

今日もご訪問をありがとうございます。
どちらかの薔薇の中に応援ポチをしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村


にほんブログ村
みんなで力を合わせて頑張りました♪

昨日の記事からの続きです。

23日(土)、11時半に車で家を出て大山千田枚に着いたのは1時半頃。
JR利用のメンバー達の到着を待って、
すぐ近くのお宿農家民泊のごろべえさんへ。

IMG_3777d.jpg

棚田周辺にはたんぽぽやノアザミがたくさん咲いていて、
写真撮影に忙しかったです。

たんぽぽd

ごろべえさんの広い敷地にはまっすぐに空に伸びた竹やぶや
畑が目の前に広がり、年がら年中、
ゴミゴミとした場所に住んでいる私には
本当にゆっくりと時間が流れる憩いの場所でした。

タケノコ堀り1

夜にはカエルの合唱、
朝はうぐいすの美しい声で目覚める。。。
なんと贅沢な日だったことでしょう!

さてと。。。いよいよタケノコ掘り。
女将さん曰く「イノシシが食べるので確保するのに大変でした」と。
確かに食べたあとの無残なタケノコもありました。

メンバー7名とリーダーWさんの2年生のお孫さんY君と計8名。
タオルを首に巻き、軍手をしてカマやクワを持っていざ!出陣!

タケノコd

あります!あります!あっちにもこっちにも・・・
ニョッキリと顔を出したタケノコ。

タケノコd2

頭が出ていても根が深そうでなかなか採れませんが、
みんなで一致団結!
大小様々、たくさん採れました。

ダンナ様も関西在住の時には畑仕事をしていたので、
クワを持つとまるで水に放たれた魚のように生き生きと・・・。
きっと夢中で掘ったのでしょう。
”5本掘ったよ。もう汗びっしょり!”と満面の笑みでした。

IMG_3818d

タケノコ掘りのあとは夕食の食材集め。
高い木の上のタラの芽も一致協力して何のその・・・
天ぷらの美味しかったこと。

タラの芽d

クレソン、ミツバ、フキなど山菜採りも楽しいもの。
たくさん採りましたが、バーベキューで完食しました。

クレソンd

4人の男衆が夕食の食器を竹で作り始めました。
まるで竹細工教室のようでした(笑)

竹細工d

ダンナ様ものこぎりを引いたり。。。
箸の先を綺麗に削ったり。。。

さ~て夕食は山菜の天麩羅。
ダンナ様は家では天ぷら粉を使ったことがないので
うまく上がるかどうか心配でしたが、
女将さんが「酢を入れるといいよ」と用意してくださり、
タラの芽、ミツバ、タケノコはプロ級でサクサク。
皆さんに喜んでいただきほっとしました。

天ぷらd

日が暮れても家の中で遅くまで懇親会。
この大山千枚田にはもう何回も来られているS氏が
「野いちごさんご夫婦に参加していただいて良かったです。
でもご主人様のクワさばきと天ぷらの手際良さには驚きました」と
褒めてくださったのは嬉しかったです。
いつもワイン係のダンナ様からクワを持つ姿は
想像されなかったのかもしれませんね。

私は早々に床につきましたが、
今回の企画メインの田植えを翌日に控えていても
飲んで喋って・・・元気なメンバー達です。

明日は田植えのお話です。
水田風景の美しかった事や田植えの大変さをお話しさせてくださいね。

 今日もご訪問をありがとうございます。
2つのランキングに参加しています。
どちらかの薔薇に応援ポチをしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村


にほんブログ村
タケノコ掘りと田植え行事は無事に終わりました♪~

マンション中庭のつつじが綺麗に咲き始めました。

IMG_3758d.jpg

ピンクの濃淡。とても華やかで可愛くて綺麗です。

IMG_3757d.jpg

スキークラブ企画のタケノコ掘りと田植えに
土曜日から千葉県鴨川市まで一泊ででかけました。
少々お天気が心配でしたが、
両日、無事に行事を終えることができました。

IMG_3781-cropd.jpg

家を11時半に出発して目指すは大山千枚田。
ここは日本で唯一雨水のみで耕作を行っている天水田だそうです。
スキークラブが4、5年前から毎年お世話になっている
「酒づくりオーナー制度」は田植え、草刈り、稲刈りに参加すると
秋には美味しいお酒が飲めるという制度です。

IMG_3785d.jpg

土曜日はタケノコ掘り。昨日日曜日は田植え。
どちらも楽しい初体験でしたが、
兎に角、服や靴が泥だらけ。
昨日は帰宅してから靴を洗い、タケノコや蕗の処理で
忙しくて記事が追いつきません。

まずは目的地まで車中で写した写真です。

首都高速湾岸線のベイブリッジを走り抜けると
つばさ橋が見えてきました。

IMG_3764d

橋の上はいつも風が強いですが、
この日は風速Om。。。安定した走行でした。

IMG_3771d

いつも通る羽田、浦安方面からコースを外れて
東京湾アクアライン方面を走ります。
川崎市から東京湾を横断して千葉県木更津市を結ぶ高速道路。
ところがこのアクアライン、
東京湾海面の57m下の海の中を走っているので
万が一大きな地震や事故が起こればお陀仏です。

それを覚悟で利用しないといけませんが、
房総半島に行くには早いので便利は便利です。
でもトンネル内で2ケ所の事故渋滞があり、
全長14kmはうんざりするほど長かったです。

IMG_3769d

アクアラインを過ぎると館山自動車道~
宮津館山道~鋸南保田ICでおりて20分ほど。
水が張られた広々とした美しい棚田に目を奪われました。
この続きは後日に書かせていただきますね。

留守中にも沢山のご訪問をありがとうございました。
今日もどちらかの薔薇の中に応援ポチをしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村


にほんブログ村

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.