野いちごひとりごと

人生走り続けて70年。今、ゆっくりのんびりをモットーに日々感じたことをつづる野いちごです。

またもや乗馬の話で恐縮です


またもや乗馬の記事で恐縮です。

IMG_1398EE.jpg

昨日は速歩を重点的にレッスンする”ゆったり速歩”クラスに入りました。
速歩になるとリズムは取れても鐙に力が入りづらくなり、
足が前に伸びてしまいます。

昨日は鐙に力をいれて
しっかり踏み込めるように注意してレッスンを受けました。

IMG_1456E.jpg

私のレッスンが終わると中段で3時からダンナ様のレッスン。
広い空間の馬場に5人の少ない人数は
速歩も長い時間取れて、インストラクターのアドバイスも
それなりにグレードが高く、レベルが一段上でした。

両側の馬場ではベーシックA&馬場、初級駈歩のレッスンが行われ、
インストラクターの厳しい声が響きます。

IMG_1458E.jpg

人の騎乗を見ていると、長所、短所が良くわかり
百聞は一見にしかず・・・とてもいい勉強になりました。

IMG_1466-cropE.jpg

8月末に受けた5級ライセンスの認定書をいただきました。

IMG_1467E.jpg

立派な認定書。
履歴書に記載しても良いとの事でしたが、
残念ながらこの先、履歴書なんて書くことはありません(涙)

昨日は秋晴れの爽やかな一日、
馬場で気持ち良く、乗馬の勉強ができました。

 今日もお立ち寄りくださってありがとうございます。
ブログランキングに参加しているので
ハイビスカスの中に応援ポチをしていただけたらうれしいです。


にほんブログ村

人生初トライ 乗馬競技ジムカーナ


朝夕、涼しいのを通り越して寒くなってきましたね。
上に羽織るものがほしくなります。
高い山はもう冬支度。紅葉が美しいでしょうね。

IMG_2762 ナナカマド (姫田代付近)E

いつもレッスンを受けているインストラクターのSさんからの
お勧めで、何もわからないまま初めてジムカーナに参加しました。

ジムカーナ(Gymkana)は
馬術において指定された経路(障害飛越競技も含む)の
走行時間を競う初心者向け競技です。


IMG_1399E.jpg

上段の馬場は上級者のレッスン場。
ビギナーの私にはこの馬場でレッスンを受けることは多分、ないでしょう。
↓下を見ると中段の馬場。
せめてここでレッスンを受けられるようになりたいです。

IMG_1401E.jpg

クレイン神奈川フェスティバル。
プログラムはまず障害競技から始まり、
見ていても緊張感が感じられます。

【種目】
第1競技 初級障害飛越競技 
クロスバーから60cm程度の垂直 (初級障害レッスン以上)
第2競技 フェスティバルカップ H-70cm以内 (中級障害レッスン以上)
 第3競技 ジムカーナ 速歩まで (ベーシックCレッスン以上)
第4競技 3級経路 (3級馬場レッスン以上)
第5競技 JEF馬場馬術競技A2課目2013 (中級馬場レッスン以上)


IMG_1402E.jpg

この写真は初級障害飛越競技の方々。
障害の何本かのバーを走りながら、飛び越えるというもの。

障害競技E1

バーの前で立ち止まったり、バーを落としたりなど
色々ありましたが、皆さん素晴らしい技術。
う~ん!憧れます。

障害競技E

ジムカーナ出馬の人は11時半。洗い場へ行き、馬装点検。

IMG_1415E.jpg

コースの順番が張り出されていましたが、
見てもさっぱり???
すでに理解したダンナ様が一生懸命に説明してくれるのですが???
インストラクターと一緒に歩いてやっと理解して覚えました。

IMG_1396EE.jpg

障害競技とは大違い。バーを跨いで歩くだけ・・・。
インストラクターのSさんがゆっくりとした模範演技。
Sさんのタイムに近い人が優勝ですが、
どのくらいの時間かは教えてもらえません。

あとからわかった事ですが、Sさんの常歩、
速歩などのテンポを良く見て覚えなければいけないことを。

IMG_1419.jpg

ジムカーナ参加は20名。
ウィッシュちゃんには時間を隔てて私とダンナ様ともう一人、
3人が背中にまたがります。私の出番は7番目。
コースはきちんと覚えました。

IMG_1420E.jpg

私達の初心者クラスは
インストラクターがついて歩いてくれますが、
速さやコースは教えてくれません。

IMG_1425EE.jpg

いよいよスタートの笛がなり、まずは直線。
左に曲がってS字型のジグザグを歩いてまた直線。
ポールを2度回って直線。バーを跨いでまた直線。
馬場の外側を歩いて最後のS型そしてゴール!

あまりゆっくりと歩いていては時間オーバーになるので
ウィッシュちゃんのお腹を蹴ってすこし速歩に。
レッスンと同じように1.2.1.2とリズムを取りながら。

Sさんは「いいですよ、いいですよ」と
おだててくれるので、豚も木に登れました(笑)

ジムカーナE3

無事ゴール!お疲れ様。あっという間に終わりました。

ジムカーナE2

ダンナ様は13番に演技。

ウィッシュE3

なかなかいい調子ですが、
もう少し頭を上げたほうが。。。いいような。

IMG_1433E.jpg

ダンナ様のときには私がズームで撮したのですが、
自分で言うのもどうかと思いますが、
シャッターチャンスのうまいこと。

ダンナ様は私が競技をしている時、動画で撮ろうとトライ。
ところが私のカメラなので操作を忘れたとか・・・。何たる失態!!(怒)
格好いい写真が一枚もありませんでした(怒)

IMG_1434KE.jpg

インストラクターの模範乗馬時間は96秒。
私は104秒、ダンナ様は109秒。
二人共、3位内には入れませんでしたが、
初めてにしては上出来だったかも。

IMG_1435E.jpg

競技ではインストラクターが付いても
自分でコース取りをしなくてはいけないので
身体の前後左右の移動、手綱での指示と誘導。

やはりコースはしっかりと頭に入れておかないと
馬への指示が遅れ、時間オーバーします。

初めてのジムカーナ参戦。
今度はすごい時間オーバーで失格になっても
一人で乗ってみたいと思いますが、
それには常歩から速歩にすぐさま、
馬を誘導できる技術を身につけなければいけません。
また機会があればトライしてみたいです。

今日は乗馬レッスン。
レベルアップのために
今までと違うクラスに入るので少し遅く帰宅です。
昨日の雨で馬場がぬかるんでいるでしょうが、
頑張ってきます。

 今日もお立ち寄りくださってありがとうございます。
ブログランキングに参加しているので
キバナコスモスの中に応援ポチをしていただけたらうれしいです。


にほんブログ村

乗馬競技  ジムカーナ初参戦


昨日、乗馬クラブの花壇で見た
クロッカスでもサフランでもなさそう、茎の長い大きなお花。
検索したらコルチカムのようです。
初めて見るお花、綺麗でした。

IMG_1398E.jpg

インストラクターのSさんに勧められて
何が何だか分からないままにジムカーナにエントリー。

ジムカーナ(Gymkana)は馬術において
指定された経路(障害飛越競技も含む)の
走行時間を競う初心者向け競技です。

昨日は朝7時前に家を出て帰宅したら夕方の5時前、
お昼からお天気も良くて汗びっしょり。

初めてのジムカーナ。
緊張はしませんでしたが、疲れました。
詳しいことはまた後日。
今日はほんの少しだけご紹介させてください。

IMG_1414E.jpg

私とダンナ様が乗ったウィッシュ。
その名の通り”希望”が持てます。
とても可愛いお顔で性格もおとなしいようです。

IMG_1415E.jpg

いつも下段の馬場でレッスンですが、
昨日は上級者の上段馬場で競技が行われました。
それだけでも嬉しい夫婦です(笑)

IMG_1417E.jpg

洗い場には沢山のお馬さんが出番を控えてスタンバイ。
可愛いお顔を沢山、見ているだけでも嬉しくなってきます。
私たちは自分で鞍をつけて馬場まで誘導します。

IMG_1416E.jpg

競技が終わるとお馬さんの足を綺麗に洗っている上級者も(右端の人)。
馬も気持ちよさそうでした。

初めてのジムカーナ。
とても楽しくてちょっと癖になりそうです。
続きはまた明日・・・。

 今日もお立ち寄りくださってありがとうございます。
ブログ更新は深夜0時5分です
ランキングに参加しているので
応援ポチをしていただけたらうれしいです。


にほんブログ村

あ~実力の差(╥_╥)でもすぐに追いつくからね♪


昨日は台風一過で青空とはいきませんでしたが、
真夏に戻り、朝からエアコンONでした。

曼珠沙華紅白E
(以前撮影した曼珠沙華、、、彼岸花です)

昨年の11月にお試しでお馬さんにまたがった夫婦。
その癒やしの時間に即入会。
スキーシーズンがあけた3月から再開。

毎月2回の割合で一日仕事を覚悟で乗馬クラブへ出かけ、
8月末にやっと最下位の5級ライセンスを取りました。

IMG_0551E.jpg

ダンナ様の仕事が忙しく、その後のレッスンは9月15日。
3週間空きましたがライセンスを取ると
”上を目指して頑張らなきゃ!”と
また違った意識が芽生え、馬の背にまたがりました。
久々の馬上。やはり高い所から見下ろす気分は気持ちがいいものです。

10時からのレッスンはインアウトラクターの号令で
ゆっくりと歩く常歩、少しスピードがある速歩など織り交ぜられ、
前馬との距離を保ちながら歩けるように
手綱の操作など基本的なものです。

速歩では馬の走る動きに合わせて
1、2、1、2とリズムに合わせながら立ったり座ったり。

このレッスンの時は速歩の時間が短いので”上手く走れた”と思いましたが、
30分の馬装講習後の11時半からのレッスンでは
速歩で馬場を12周。少しゆっくりと常歩して、
それからまた速歩でまた12周。。。これには参りました。

鐙を踏む足の力が段々といい加減になり、
身体のバランスが後ろに崩れ、鐙が前に。
そうなると身体を立て直そうとするとリズムが崩れ、
馬の背がお尻にドンドン響きます。

IMG_0554E.jpg

ちょっとお馬さんの様子をうかがって
下を向くとインストラクターのSさんがすぐさま、
「野いちごさ~ん、顔を上げて~」と声がかかりますが、
これはいつも目を光らせてもらっている証拠と喜んでいます。

毎回、レッスン終了後、インストラクターと
受講生とのミーティングがありますが、
Sさんが「Bに進みましょう」とダンナ様に進級のお達し!

キェ~、差をつけられた!と一瞬思いましたが、
ダンナ様はこの日は”楽勝だった、もっと乗っていられたかも”と余裕。
それに比べてSさんの私への評価は「硬いですね?」とひと言。

何が硬いのかわかりませんが、
きっと身体に力が入っていて一定のリズムで、
長時間、身体を保つことができていなかったのでしょう。

Sさんは「旦那さんと一緒にBでもいいですよ」と言われましたが、
いやいや、お情けご無用!!
私としてはちゃんと承認されてから進級したいもの。
何が悪いかはわかっているから。。。

IMG_0263E.jpg
ダンナ様がBに進むと曜日も受ける時間帯も変わってきますが、
それは実力によって仕方ないこと。
私も「野いちごさん、Bに進んでいいですよ」と早く言われるように
ダンナ様に追いつくように一人ででもクラブに通う覚悟です。

今日はオーボエさんとピアニストさんの合わせの日。
3人で上手く演奏できるかどうか、、、。
頭も気持ちも切り替えて先生のレッスンを受けてきます。

注)今のクラスはB&Cと言って初級クラスです。
Bはレッスン内容は同じようですが、
受講生の粒が揃っているので
B&Cのクラスより高度な事が学べそうです。
馬場も今(写真)の下段ではなく、
見晴らしの良い広い中段でレッスンです。

今日もお立ち寄りくださってありがとうございます。
ブログ更新は毎深夜0時5分です。
まだ元気なミニ薔薇のグリーンアイスに
応援ポチをしていただけたらうれしいです。


にほんブログ村

更に上を目指して♪チャレンジ精神復活♪


昨日は5級ライセンス合格のお祝いメッセージを
沢山の方からいただきありがとうございました!

一番下のグレードですが、
持っているか、いないかでは今後の心構えも違ってきそうです。
次へのステップアップ。
まだまだ挑戦は続きますので応援をよろしくお願いします。

IMG_0530E.jpg

一昨日の猛暑の中の試験にもかかわらず、
昨日は朝から沢山の洗濯物、靴などの手入れ、
そしてお昼前には整形外科へ電気治療に出かけ、
その足でお安いマーケットへ野菜を仕入れに・・・
不思議と疲労感もなく良く動きました。

IMG_1067E.jpg

月2回のペースで乗馬クラブに通っていますが、
送迎バスの車窓から見える青々としたこの田園風景は
何故か心休まる憩いのときです。

IMG_1073E.jpg
(8・25 クラブハウスの2階から撮影)

乗馬をするにはヘルメット、靴、ショッパーズ、ベスト、手袋など
最低最低限の道具を揃えなければいけませんが、
結構、割高で一度に揃えるのは無理でした。

IMG_1075E.jpg

何人かのインストラクターから
「乗馬用のキュロットを穿くと、馬上で滑りにくいので
初級者の方にはいいですよ」とお話がありましたが、
なかなか手が回りませんでした。

でも一昨日の5級ライセンスに合格したら
上の級を目指すことを視野に入れ、キュロットを買おう・・・と。

クラブハウスの1階にはショップがあり、ヘルメットやベスト、
靴、キュロットなど乗馬用用品が揃っています。

いつも”見てるだけ~”の夫婦でしたが、
合格を確認したので、目を大きく見開いてキュロット売り場へ。

IMG_1079E1

生地もジーンズや少し薄い物など沢山の種類。
どれを選んでいいのか。。。迷っていると
男性スタッフY氏のお助け舟。

Y氏は伸縮が良くて穿き心地が良いと
ご自分も穿いておられる
ドイツのピカーのキュロットを薦められました。

IMG_1080E.jpg

試着しましたが、たしかに動きやすく足にフィットします。
女性用は別布でお尻と足全体にすべり止加工。

IMG_1081E.jpg

ダンナ様のメンズ用は
馬のお腹に足が当たるところのみ、別布。

IMG_1083E.jpg

決してお安いとは思いませんが、
レベルアップを目指すには完全装備で頑張りたいと思います。

帰宅して夕食の時、
「乗馬って道具や服装にもお金がかかるね?」と漏らすと
「スキー板はビンディング込みで10万はかかるだろう。
それに靴や宿代や交通費を考えると乗馬はまだいいよ」と。

なるほどそう言われれば・・・そうかも。
今回のライセンス取得にチャレンジすることで、
目的意識を持つという事がどんなに楽しかったか。

zakuro E

そこで私は飛んでもないことをダンナ様に質問。
「スキーのバッジテスト1級って山に篭ったらとれる?」と
「山に篭もらなくても1、2回、講習にいけば大丈夫じゃない?
小山先生(毎年ご指導頂いている東京スキー連盟の先生)聞いてみたら?」と。

スキーに関して今までそんな級を取るなど
考えたこともなかったのにお馬さんのお陰で
チャレンジ精神が復活しました。

今度コンサートで共演する
オーボエのFさんはスキーの準指導員さん。
私の滑りをご存知なのでお聞きしてみよう。

(注)1級は2級の資格を持っていなければ受験できませんが、
スキークラブ指導員の推薦があれば、飛び級でも可のようです。

 今日もお立ち寄りくださってありがとうございます。
ブログランキングに参加しているので
花束の中に応援ポチをしていただけたらうれしいです。


にほんブログ村

お陰様で合格しました♪~今からがスタート♪


昨朝、東の窓のカーテンを開けると
すご~い!火事のような朝焼け。

IMG_1061E.jpg

とても綺麗で暫く見ていたかったのですが、
昨日は乗馬ライセンスの受験日。
7時には家をでなければいけないので
ゆっくりと空の変化を見ている時間はありませんでした。

IMG_1062E.jpg

早くから洗濯機を回し、朝食の準備をする頃に日が昇り始めました。
”さぁ~!今日は何も考えず
「いつも通りに頑張ってお馬さんと楽しもう!”と。

IMG_1064E.jpg

10時15分からT先生のレッスン。
馬の背の上で自分の弱点を確認しながら、乗馬。

11時15分から30分は馬装教習。
次のレッスンの試験官であるI先生は丁寧に
馬の身体の名称の復讐。
”あ、筆記試験にはこれが出るのだ!」と直感。
実技試験は次の11時45分から75分間、12時半まで。

IMG_1072E.jpg

I先生ともう一人、厳しい目でレッスンを見て、
チェックしている先生が目に入りました。
ここで踏ん張らねば・・・と私。

常歩(ゆっくり)は胸を張って2頭先の馬を見ながら。
速歩、、、1、2、1、2と馬の揺れのリズムを口ずさみながら
お尻をあげて立ったり座ったり・・・。

私は鐙(あぶみ)が前に行くので
まっすぐ定位置に踏めるように鐙を踏ん張りました。
1、2、1、2。。。すごく好調。
身体の力が抜けてバランスもリズムも無理がなく・・・。
今までにない最高の乗馬です。

IMG_1073E.jpg

昨日の私のパートナーはテディーちゃん。
この子、ちょっとおとぼけの顔なので
騎乗する前に「今日は私の試験日。とても大事な日だから
テディーもしっかりと歩いてね?」と言い聞かせました。

IMG_1070-cropE.jpg

わかったのか、どうなのかわかりませんが、
私の支持することはきちんとやってのけました。
長い速歩では「これで合否が決まる」と思うと
また1、2、1、2。。。とつぶやきながら・・・。

IMG_1074E.jpg

乗馬時間が終わってI先生とのディスカッション。
騎乗ノートには「ゆったり合わせていけてとてもいい騎乗でした」と
書いていただき、”やった~”と内心嬉しい悲鳴。
「このあと筆記試験を」とにこにこ顔のI先生。
この時点で実技は合格でした。

いよいよ筆記試験。A4の紙一枚。
それも練習問題の同じ設問が出題されラッキー!!!
あとは直感した馬の前足の名称。
絶対に100点は取れていると確信。

答案用紙を出して、持参したおにぎりの遅いランチ。
帰りに事務所に行くと
「ライセンスカードは1ヶ月くらいかかります」と。
この時点で合格を確認しました。

皆さんに応援していただき、本当にありがとうございました。
5級ライセンス取得。
これでやっと暗いトンネルから抜けてスタートラインに立ち、
これからまたひるまずに次のステップに進みます。

 今日もお立ち寄りくださってありがとうございます。

ブログランキングに参加しているので
ハイビスカスの中に応援ポチをしていただけたらうれしいです。


にほんブログ村

気合いの入った乗馬レッスン♪試験勉強しています♪


昨夜7時前からすごい、雷雨。
稲光、雷は好きですが、
あまりにもすごくてちょっと怖い気がしました。
今日は涼しくなって欲しいですね。

IMG_0561-cropE.jpg

昨年、11月にお試しで乗馬クラブへ行ったものの、
”馬に乗りたい!”と3月から入会してレッスンを始めました。

IMG_0551E.jpg

一昨日の馬場は写真のような乾いた馬場ではなく、
前夜の雨でぬかるんで
子供なら大はしゃぎして遊びそうなドロドロの馬場。

私たちは馬の背中の上ですが、
インアストラクター達は泥の中を歩き指導してくださいます。
お仕事とは言いながら、申し訳ないです。

馬達も重い泥で歩きにくそう。
可哀想に。。。ごめんなさいね?

エアーバッグベスト

10時15分のレッスンに間に合うように
エアーバックベストを着て、

IMG_7186d

ショートブーツを履き、

IMG_7187d

靴の上から膝までのチャップス(履く時、時間がかかります)をつけ、

ヘルメットd

最後にヘルメット、手袋をつけると身が引き締まります。
1鞍75分のレッスンを受け、
30分の馬装教習を受けてまた75分のレッスン。
雨の予報も日がさすときがあり、汗びっしょりでした。

IMG_1003E.jpg

先週の金曜日、インストラクターから
ライセンス取得の試験を進められたので
来週、受けることにして、一昨日、
写真(免許証サイズ2枚)10800円を収めてきました。

実技と筆記試験がありますが、
筆記試験は↑教本から出題されます。

筆記試験なんて何十年ぶり。。。
もう忘却の彼方。考えただけでも
試験用紙を目の前に頭が真っ白になりそうです。

IMG_1004E.jpg

馬の性格や手入れの仕方などなどありますが、
この馬体の名称の数を見ただけで拒絶反応。

IMG_1005E.jpg

でも覚えなくていけないので名称をすべて書き出しました。
初めて聞く名前、初めて見る漢字に戸惑いを感じます。
手入れの順序などは比較的覚えやすいですが。。。

手入れE

試験範囲は事前にわかりますが、
ちょっとやそっとではとても覚えきれません。
教本をA4サイズにコピーして、
忘れたらいつでも見られるように持ち歩いています。

9月26日に定員20名のイベントがあるそうで、
内容を聞くと小さな障害物を乗り越えるとか、
方向転換とかの楽しそうな乗馬時間。
また広い上級者の馬場で行われるのでそれも魅力。

まだポスターもできていない今、
夫婦して早々とエントリーを済ませました。

これ楽しみですが。。。
まずは無事合格するように頑張ります!

今日もお立ち寄りくださってありがとうございます。
ブログランキングに参加しているので
応援ポチをしていただけたらうれしいです。


にほんブログ村

小雨の中で乗馬レッスン♪とても嬉しいこと♪


IMG_0560.jpg

月2回の乗馬レッスン。
先週は夏休みで子供さんが多く、予約が取れず、
仕方なく昨日は3週目のレッスンになりました。

IMG_0552E.jpg
(2枚の写真は7月のレッスン風景です)

昨年11月、お試しで乗ったお馬さん。
体験が終わってから夫婦で発した言葉は
「続けたいね?」で即入会。

12月に2回のレッスン後、1~2月まではスキーのため休会。
3月から二週間ごとに本腰を入れてレッスンに臨みましたが、
インストラクターに褒められるのはダンナ様ばかり。

私は同じことを注意されてちっとも進歩が見られず、
「私は乗馬には向いていないかも!」と
最近は半ば諦めの境地でした。

IMG_0554E.jpg

それでも暗いトンネルを抜け出したいと
ダンナ様と一緒にレッスンに励みました。

昨日は小雨が降ったりやんだりのややこしいお天気。
馬場はぬかるんで泥が跳ね上がります。
山用のゴアテックスの真っ赤なかっぱを着て
10時15分から2鞍(1鞍75分のレッスン)を受けました。

11時半のレッスンのインストラクターのSさんが突如、
「野いちごさんご夫婦は5級のテストはいかがですか?」と。

入会した時からただ馬に乗るのではなく、
日本や海外の自然の中で乗馬を楽しみたいと
ライセンス取得を考えていたので、
思いがけないお誘いに内心”ヤッター”と心の中で叫びました。

乗馬え

レッスン終了後、Sインストラクターは
「来週18日に技能検定証を提出して25日に
試験を行いましょう」と有無を言わさず決定!

ライセンステストは実技試験と筆記試験があり、
実技試験はレッスン中で審査されますが、
筆記試験はテキストの中から出題されます。

ライセンスE

さ~ぁ大変!
今日から勉強に取り組まなければいけませんが、
ひとつの目標に近づいた事が嬉しくて
帰路の電車の中では
「諦めなくて良かった!」とあと2週間後の
テスト日に向けて意欲が湧いてきました。

でも落ちる人もいるそうなので心配ですが、
このブログで宣言してしまったので
皆さんに笑われないように是非ともパスしたいと思います。

横花小A花かごA横花小A 

今日は69歳で亡くなった母の祥月命日。
私は母の年を超えましたが、
母を思い出すときにはいつも幼い私なのです。

 今日もお立ち寄りくださってありがとうございます。
ブログランキングに参加しているので
応援ポチをしていただけたらうれしいです。


にほんブログ村

高原にいるような乗馬レッスンでした♪


IMG_0560.jpg

昨日は乗馬レッスン日。
朝、7時前に家を出てラッシュの電車に乗って
9時15分に乗馬クラブに着きます。
(写真はいずれも前回7日に撮したものです)

IMG_0551E.jpg

10時から45分間のレッスン。昨日は6名でした。
いつものように常歩(ゆっくり歩く)、速歩(少し走ります)の練習です。

11時から30分は馬装講習。
これは馬を洗い場から馬場に誘導する前に
馬の背に鞍をつけたり、
足の保護にプロテクターを装着する順番を
インストラクターが丁寧に教えてくれます。
でもこれがなかなか覚えられません。

IMG_0552E.jpg

11時30分から12時15分までまた騎乗。
昨日は白馬の可愛いまさるくんにまたがりました。
(写真が写せなかったのが残念です)

インストラクターが変わり、前のクラスより速歩の時間が長いです。
前回字注意を受けた鐙(あぶみ)の位置が良くなったと言われホッとしました。

このクラスは8名もいたので速歩をしても、
一馬が止まるとみんな止まるのでなかなか速歩が続きません。
暑い日差しの中でしたが、インストラクターもスタッフも一生懸命。
背中やヘルメットの中は汗が・・・
でも時折、吹く風は快く、草原にいるようでした。

IMG_0746E.jpg

70歳になると騎乗料が半額になります。
これは10枚綴りなのですごいお得感です。
70歳になると色々と優遇されることが多くて嬉しいですね。

IMG_0745E.jpg

3時前に帰宅。汗まみれ、ほこりまみれ。
帰宅後は靴など洗ってすぐに入浴。
その後はハムをおつまみにビールを一杯!
あとは30分ほど夕寝でした。

今日は少々、疲れが出るかも。。。ですね。
ゆっくりと過ごすことにします。
皆様も良い週末をお過ごしください。

 今日もお立ち寄りくださってありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
ハイビスカスの中に応援ポチをしていただけたらうれしいです。


にほんブログ村

ちっとも上達しない乗馬 ゚(゚´Д`゚)゚。


IMG_0561-cropE.jpg

昨年11月25日に無料体験をして思いがけず入会した乗馬レッスン。
スキーシーズンの1、2月は休会して、3月から復帰。
2週間に一度、月2回のレッスンに通っています。

IMG_0560.jpg

毎回、10時からのレッスンを受けていたので7時前には家を出ますが、
一昨日は11時からの馬装講習、11時半から乗馬、
15時からの乗馬とゆっくりな時間、
朝8時半頃家を出ました。

IMG_0562E.jpg
(猫なのに”パンダ ”ちゃんです)

img05571.jpg

入会した頃は黄色い葉が茂っていた銀杏の木(右の大木)↓
今は青々しています。

IMG_0553E.jpg

11時から30分間の無料馬装講習に参加。
これは馬に鞍をつけたり、蹄の手入れなどをインストラクターが
教えてくださいますが、頭で理解していてもいざ、
一人でするとなるときっと迷うことがいっぱいだと思います。

IMG_0551E.jpg

11時半から45分間。乗馬レッスン。
洗い場から騎乗する馬を手綱を引いて馬場に連れて行きます。

この時間は何回も受けているレッスンなので
いつものインストラクターSさんが、私の悪いところは全て把握。
その都度、「○○子さ~ん、鐙を後ろに」など
大きな声でアドバイスしてくださいます。

レッスンが終わると参加者とインストラクターでミーティング。
この日、ノートには「リズムは良く取れているので
座る時にはゆっくり座れるように」と書かれていました。

IMG_0552E.jpg

お昼を食べて、15時からのレッスンには時間があるので
上級者のレッスンを見たり、

IMG_0554E.jpg

↓音楽に合わせて馬が歩く、カドリールの練習を見ていました。

乗馬え

15時からのインストラクターは若いお姉さんでしたが、
一人ひとりとても良く見てくださり、
「○○子さ~ん、リズムはバッチリですから、
膝を曲げて立ってみましょう」と高い声でアドバイス。
それを注意しながらやると
「○○子さ~ん、今のでいいですよ」と。
初めてのインストラクターでしたが、実りの多いレッスンでした。
45分間のレッスンですが、常歩や速歩などを入れながら
あっと言う間にレッスン終了。

IMG_0564E.jpg
(音の敏感な神経質なお馬さんにはお帽子が。。。)

でも思うのです。ちっとも上達しないな~と。
2週間に一度ではダメなのかもしれませんね。
かと言って毎週とか、一週間に数回とか、
そんなに詰めて通えないし。。。。あぁ!
気長に練習します。

 今日もお立ち寄りくださってありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
紫陽花の中に応援ポチをしていただけたらうれしいです。


にほんブログ村

暑さの中の乗馬レッスン♪お馬さんの表情


まぁ、昨日はすごい暑さ。
身体が暑さについていきません。
明日から梅雨らしいお天気になるとか。
雨はイヤですが、紫陽花たちは首を長くして待っていますね。

IMG_0294E.jpg

昨日はお馬さんレッスン日。
10時と11時半のレッスンに入り、
各インストラクターに注意をしていただきますが、
私、馬の動きに対して腰を上げるリズムもできているので
鐙(あぶみ)が前方に移動しないように。
また前傾姿勢にならないように指導を受けました。

馬のお腹をふくらはぎで挟むと、うまくいくそうですが、
私は勘違いして膝で挟んでいました。
次回はこれを徹底的にやっていようと思います。

IMG_0337E.jpg

帰宅すると、疲れていても
夫婦してまずやることは靴の汚れを取ること。
馬場はお馬さんの○○ちや砂があり、
靴の裏などについています。
歯ブラシを使いながら靴の土を丁寧に落として乾かします。

IMG_0341E.jpg

汗をかいてヘルメットも湿っています。
手袋と一緒に乾かし,
足をカバーしているチャップスも干します。
これらがすべてできてから
お風呂に飛び込み汗を流します。

IMG_0343-crope.jpg

馬に乗るだけではなく、
馬の馬体なども知らなくてはいけません。
G1レースなどでみられるお馬さんの顔にも
色んな白斑がありますね。
特徴があると名前が覚えやすいです。

IMG_0344E.jpg

足にも足袋やソックスを履いたような白斑も。

IMG_0345-cropE.jpg

お馬さんにも色んな表情があり、
自己主張をするそうです。

今、虫が多く飛び回り、
レッスン中も馬は虫を追い払おうと、
足や顔の動きが激しいので、気をつけないといけないようです。

これから暑くなるとレッスン中に熱中症にかからないように、
そして馬に蹴られないように注意しながら
楽しもうと思っています。

IMG_0347 - コピー-cropE

IMG_0348-cropE.jpg

IMG_0350-cropE.jpg

IMG_0349-cropE.jpg

今日もご訪問をありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
薔薇のブーケの中に応援ポチをしていただけたらうれしいです。


にほんブログ村

急な暑さに参りました (;´ρ`)


ご近所さんのシャクヤク。。。
この薄いピンクががなんとも可愛くてカメラを取りに帰りました。

IMG_8961d

昨日は月2回の乗馬のレッスン日。
朝7時頃のJR京浜東北線の車内は出勤の人達で満員御礼。
ベストや靴、ヘルメットを入れた背中のリュックは
身体の前に抱えて乗車です。

JRはまだ良い方ですが、
小田急線、小田原方面の車中は背の低い私は息が詰まりそう。
でも緑の多い乗馬クラブに着くとホッと自分を取り戻せます。

IMG_8045d.jpg

受講生4人の10時と、8人の11時30分のベーシッククラス、45分間に参加。
いつもの常歩や速歩の練習以外に緩めたり、引いたり、
馬の行動を支配する手綱さばきなどやっと分かるようになりました。

IMG_8960d.jpg

馬の性格も歩くリズムもそれぞれ。
私は馬の揺れの大きい方がリズムが取りやすいように思います。
おとなしい子はあまり良くわかりません。
11時からのクラスは8人だったので
速歩と言われてもそんなにスビードがでなくて、
昨日は少々消化不良でした。

IMG_8962d.jpg

夏のような太陽の日差し。時折吹く風も涼しくて気持ち良いのですが、
「気分が悪くなるといけないので、早めにおしらせください」とインストラクター。

帰りの最寄り駅構内はムンムン。一気に真夏!
気分が悪くなりそうでした。
夜の気象情報で知ったのですが、29度5分もあったそうです。
暑さにはまだまだ身体がついていけません。
帰宅して夕食前に一眠り・・・。
参りました!!

今日は10度もグーンと下がり19度の予報。
体調管理が大変です。
皆様もどうか、お気をつけくださいね。

世界8位の錦織圭選手。昨夜、マドリード・オープン、
ジョコビッチ戦を楽しみにしていたのですが、
12日、右手首の痛みが再発し、準々決勝を前に棄権。
今月28日から始まる全仏オープンがちょっと心配です。

 今日もご訪問をありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
薔薇の中に応援ポチをしていただけたらうれしいです。


にほんブログ村

初めて見ましたカドリール♪~


昨日はこの連休に行われる
乗馬クラブのイベントを見に出かけました。
一昨日の奥高尾縦走はゆっくりと書きたいので
今日はお馬さんのカドリールをご覧くださいね。

IMG_8889d.jpg

クラブの敷地にオオデマリが。。。
コデマリに比べてやはり花が大きくて木も立派でした。

オオデマリd

カドリール、、、て良くわからないので検索。
「カドリール」とは、複数の人馬が音楽に合わせて
馬場の中で図形を描く競技。
競技会と違い成績を競い合うのではなく、
コスチュームのかわいさやチームワーク、乗馬の技術を磨きつつ、
会員同士で楽しみながら練習できるのが「カドリール」です。

IMG_8861d

馬場に4頭の馬が入場。騎手はインストラクター。
今年のテーマは”セーラームーン”だそうで
2名の男性インストラクターも仮装して騎乗。

カドリール1d

4頭は一直線で綺麗に歩行したり、同じスピードで横一列で前進。

カドリール4d

クネクネとS字に歩いたり、2列でゆっくりと前進したり、

カドリール2d

同じスピードで駆け足など、
音楽に合わせて円を描いたり、クロスしたり・・・。

カドリール3d

インストラクターも仕事の合間をぬって
2回ほど練習されたとか・・・。
10分間ほどのカドリールでしたが、
その2回だけでスピードも計算され、コースも間違わずに覚えられ、
私達に披露されたことは本当に素晴らしい演技でした。
仲間と息を合わせて共に演技する楽しさ、、、。
乗馬を始めたばかりの私には少し憧れが・・・。

IMG_8851d

カドリールが終わったあとは正装された人達の馬術競技。

乗馬テスト

馬場馬術(ばばばじゅつ)、ドレッサージュ (Dressage) は馬術競技の一つで、
馬をいかに正確かつ美しく運動させることができるかを競うもの。

一人ずつ馬にまたがり、審査員の前で
並足、速歩、駆け足を披露します。

私には良くわかりませんが、
馬の速度が変化する時にいかに美しく自然に
次の行動に移せるか・・・を見せるのかと
自分勝手に思っています。

乗馬テスト1

これは姿勢や手綱さばきなど
基本中の基本ができていないととてもできません。

最後に表彰式もあったのですが、
時間的に無理なので駅行きの送迎バスに乗りました。

ヘルメットd

乗馬レッスンではヘルメットはレンタルしていましたが、
暑くなり汗もかくのでネットで探しました。

ところが形にヨーロッパ仕様、アメリカ仕様などあり
サイズも良くわからないので
昨日、クラブの売店で時間をかけてお試ししました。
アメリカ仕様ですが、ASTMという安全規格にかなっており、
デザインもすっきりなので求めました。

余談ですが、日本人ってアメリカ、ヨーロッパ人に比べて
頭のサイズが大きいらしいです。

エアーバッグベスト

ヘルメットを買ったので
これで一通り、乗馬の道具は揃いました。

IMG_7186d

もう少し上達すれば鞭が必要ですが、
当分心配はないでしょう(笑)
それにしても乗馬って生まれてこの方、
私の習い事の中で一番お金がかかります(涙)

IMG_7187d

今日はどこへも出かけず、家事に専念します。
皆様、良い休日を・・・。

今日もご訪問をありがとうございます。
シラーの中に応援ポチをしていただけたらうれしいです。


にほんブログ村

インナーマッスルを鍛えよう♪


1月にかけたパーマ。
緩やかなウエーブは気に入っているのですが、
後ろの髪が伸び放題。
もう我慢ができず、昨日、美容院へ行き、短めにカット。
元気ハツラツのばあさんになりました。

IMG_8593d

先週の火曜日はオーボエとの合わせがあったので
いつもの岩盤ホットヨガのクラスはお休みして、
昨日水曜日にインナーマッスル中心の
違うインストラクターのクラスに入りました。

インナーマッスルを検索すると
インナーマッスルとはある特定の筋肉を指した名前ではなく
体の奥深くにある筋肉の総称で「深層筋」とも呼ばれ、
大腰筋や腸骨筋といったインナーマッスルを鍛えると、
骨盤がガッチリとして歪みを整えられるため
腰痛を解消する
とあり、
10年来のすべり症で腰痛持ちの私には
ピッタリかと期待して受けました。

IMG_8592d.jpg

モデルさんのようなスリムでチャーミングなインストラクター。
でも最初から”インナーマッスル、インナーマッスル”と
鼻から空気を吸い込んでお腹を大きく膨らませ
吐くときは時はおへそを背中にくっつける気持ちで
空気を吐き出します。

70分、、、兎に角インナーマッスル、インナーマッスル。
帰りに気がついたのですが、
ズボンのウエストが少々ゆるくなっていました。
すごい効果です。

普段もいつも胸をあげて、肩をおろし、腹式呼吸に心がければ
良い姿勢も保て見た目も若々しいかも。
ガンバロー!!

IMG_8035d.jpg

一昨日の乗馬クラブ。3月中旬に行った時は
ピンクの梅の花と黄色い菜の花の
美しいコラボレーションに目を見張りましたが、
今は銀杏(右端の木)も明るい緑の葉に覆われ、
周囲の木々の葉も茂って新緑の美しい景色。
カメラを持って行かなかった事を後悔しました。

IMG_8045d.jpg

移りゆく四季を感じながら
45分のベーシックレッスンでは女の子のカノンちゃんまたがり、
次のレッスンでは大人しい男の子、セイントクリークに乗りました。

IMG_8653d.jpg

お馬さんの性格も皆それぞれ。
揺れの大きい子もいればそうでない子も。

カノンちゃんは「歩いて!」とか「止まって!」とか、
手綱で支持しなくても前の子をみて
自分で判断するので乗っていても楽ですが、
セイントクリークは男の子なのに大人しくて、
”進め!”はお腹を強く蹴らないと歩きません。

命令に従ってくれれば”いい子、いい子”と
首を叩いて褒めてあげます。

ビギナーの課題でもある馬の歩く速さや
走る速さのリズムに合わせて私達もお尻もあげなくてはいけません。

それがやっと少しできるようになったのですが、
写真のコースを速歩で12周した時には
最後はヘロヘロで”乗馬って体力がいるんだ”と初めて感じました。

IMG_8654d.jpg
(もう11回も馬にまたがりましたが、私はなかなか上達しません)

乗馬もインナーマッスルを鍛えていれば
正しい姿勢で長時間、騎乗できるのだと痛感。
それに加えて大腿部の筋肉も鍛えないといけないと言う事も。

インナーマッスルを鍛えること。
みなさんも日常生活に少し取り入れて、ちょっと若返りませんか?
お腹をへこますだけでOKです。

インナーマッスルの鍛え方
ぜひとも参考になさってくださいね。

 今日はG1レース「天皇賞(春)」。
北島三郎オーナーのキタサンブラック(武豊騎手)と、
無敵のディープインパクトの産駒、
サトノダイヤモンド(ルメール騎手)の激突か。
勿論、私はサトノダイヤモンドを応援します。
みなさんも応援してくださいね。

 今日もご訪問をありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
薔薇の中に応援ポチをしていただけたらうれしいです。


にほんブログ村


雨の中の乗馬レッスン(≧ヘ≦ )


昨日は午後から冷たい雨でした。
桜も咲こうか咲くまいかと・・・足踏みをしていますね。
ベランダのフリージアは例年に比べて
今年は背が高くて良く伸びています。

IMG_8158-cropd.jpg

前回はお天気が良かった乗馬レッスン。
昨日、10時からのレッスンは曇り空でしたが、
11時半からのレッスンは雨の中でした。

IMG_8045d.jpg
(前回3月17日の写真です)

上半身はレッスン最初から山用の
ゴアテックスのカッパを着ていたので、
安心していましたが、ズボンはびしょびしょ。

馬さんのたてがみも身体も濡れて可哀想。
インストラクターの方々も雨の中、
良くご指導いただいて感謝です。
みなさんもお馬も風邪を引かなければいいのですが。

IMG_8171-cropd.jpg

レッスン内容は前回と同じ。
10時のレッスンはゆっくりと馬の揺れを感じながら、
少し早く歩く速歩も織り交ぜられました。

11時のレッスンはスピードをアップしたり、
誘導しながら方向転換をしたり。。。
これは前回に引き続き楽しいレッスンでした。

お馬さんと仲良くするには早く特徴を覚えることのようです。
昨日乗ったバローロは2回め。
前の馬の距離を保ちながらゆっくりと歩くのでこちらも楽でした。
早足になると馬の動きに応じてお尻をあげて立ったり座ったり。
そのリズムが馬によって違うので、早く見極めなければいけません。

インストラクターは「○○子さん、お尻をあげすぎています」と。
なるほど鐙を意識しながら、立つ姿勢が高いかもしれません。
次回は低くしてリズムを取りたいと思います。

ポツポツ降っていた雨も次第に本格的になり、
ヘルメットをかぶっていても目に入るくらいでした。
お馬さん達もインストラクターさん達もお疲れ様でした。

 大阪杯G1レース

GⅡからG1に昇格した大阪G1。
明日、北島三郎オーナーのキタサンブラックには武豊騎手。
昨年、ダービーで優勝したディープインパクトの息子
マカヒキにはデムーロ騎手が騎乗。
さ~、どの子がゴールを切るのか、
TV中継を楽しみにしています。

今日もご訪問をありがとうございます。
もうすぐ満開になる我が家のシラーの中に
応援ポチをしていただけたらうれしいです。


にほんブログ村
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ