野いちごひとりごと

人生走り続けて69年。今、ゆっくりのんびりをモットーに日々感じたことをつづる野いちごです。

初めての街 二子玉川&オーボエと初合わせ


昨日は田園都市線・大井町線が通る
二子玉川(ふたこたまがわ)駅まで、
オーボエを吹かれるスキークラブのF氏と
歌の合わせに出かけました。

チューリップd

初めて訪れる街。
一度行ってみたいと思った街でした。
すれ違う人はおしゃれな人が多く、中には振り返る人も・・・

ダンナ様がプリントしてくれた地図を見ながら
キョロキョロと東出口へ。
周辺には可愛いお店がいっぱい!
ちょっと覗いて見たかったのですが、
約束の時間に遅れては・・・と横目で見ながら通り過ぎました。

IMG_8621d.jpg

吹き抜けのガレリアを通り抜け、目指すは↓玉川税務署。

オーキッド

合わせ場所は道をはさんだバーズモールの地下1階、
オーキッドミュジックサロン
アクセスには徒歩3分と書かれていましたが、
探しながら歩いたので5、6分ほどかかったけれど、
無事にたどり着けてよかった!

先に来られていたF氏。
13時半から15時まで、、、バッハのカンタータBWV21と
クリスマス・オラトリオBWV248の2曲。

私は歌いながら通奏低音のパートを弾き、
彼のオーボエも聴きながら一時間半。
合わないところは何回も。。。
楽しい時間はあっという間に過ぎていきます。

帰りの車中、録音したICレコーダーを聴いてみると、
もっとしっかりと歌わなきゃとしきりに反省。
少しずつ曲を仕上げる楽しさが出てきました。

IMG_8624-crop.jpg

オーボエはフルートやクラリネットと同じ木管楽器。
難しい楽器といわれているように、
肉体的にも技術的にもとても大変な楽器だということ。
そしてオーボエには華やかな音色や、
落ち着いた音色を左右するリードがあるということを
初めて知り、勉強不足もいいところです(涙)

次回の合わせまでに暗譜できれば、ピアノを弾いて
オーボエもしっかりと聞く余裕ができると思います。

Fさん、今日はお疲れ様でした。
またよろしくお願いします。

 今日もご訪問をありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
カーネーションの中に
応援ポチをしていただけたらうれしいです。


にほんブログ村

50年も前の・・・・゚゚・(×_×)・゚゚・


IMG_8593d

関東地方、昨日は爽やかなお天気で行楽日和。
何処かへ出かけたいと思いつつ、
ダンナ様は夕方からマンション理事会があるので外出は無理。
ベランダで一日、植木の鉢替え、
ポインセチア、ハイビスカスの剪定などで忙しく過ごしました。

それならば・・・と私はキッチンのレンジフードの掃除を始めたら
調味料や食器棚の大掃除になり、午前中を費やしてしまいました。

25日の火曜日にオーボエのF氏と合わせがあり、
楽しみでもありますが、不安もあるので、
午後からゆっくりと歌の練習。

IMG_8539d.jpg

過日からイタリアの作曲者ステーファノ・ドナウディ
歌曲集を引っ張り出してお稽古しています。

音大一年生だったでしょうか、
ああ愛する人の (O del mio amato ben)を初めて歌ったときは
美しいメロディーに酔いしれるだけ。
あれから50年、、、。
今、歌ってみると切ない淡い恋心が
ほのぼのと燃えたことを思い出しました(笑)

50年ぶりの懐かしい曲。
数曲練習して次のレッスンで先生にみていただきましょう。

IMG_8587-cropd.jpg

ダンナ様が中学の時から読んでいる月刊誌「レコード芸術」は
毎月19日にネット書店から郵送されます。
今月号は創刊800号と言うからもう66年。
昭和27年発行の創刊号が付録としてついてきました。

IMG_8588d.jpg

目次を見ると音楽評論家の方々の名前がずらり。。。
中でも大木正興(おおきまさおき)氏は
音楽雑誌やNHKラジオ番組などでも、落ち着いた声で
曲の解説をわかりやすく話され、とても好感のもてる方でした。
創刊号から執筆されていたのですね。

ダンナ様も毎月楽しみにしながらレコード芸術と共に56年間、
クラシック音楽の歩みを続けてきたようです。

~~~~~~~~

昨日はマーケットのお安い八百屋さんへ一人自転車で。
以前は2000円買えばで配達してくれていたのに
昨日、行ったら2500円に値上がりでした(怒)

野菜d

真っ赤な大きなトマト、7個で600円はお安い。
小松菜2把、玉ねぎ1袋。新じゃがいも1袋。
バナナ2袋、人参、ピーマン、レタス、キャベツ、かぼちゃ
りんご、さつまいもなど〆て2910円。
自転車には乗らないので勿論、配達してもらいました。
傷まないうちにせっせと野菜を食べましょう。

今日もご訪問をありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
カーネンションの中に
応援ポチをしていただけたらうれしいです。


にほんブログ村

ホッと胸を撫でおろした声楽レッスン♪~


昨日は暖かな日差し。
コートも半コートで声楽のレッスンに出かけましたが、
夕方はまた肌寒かったですね。
何だか、良くわからないお天気です。

IMG_7986d

ハクモクレンもすっかり散って・・・、
シモクレンとハクモクレンの交雑種の
サラモクレンというピンクのモクレンが咲き、
それも終わるとコブシが咲き始めますね。
コブシもまた可愛いお花です。

IMG_8106d.jpg

一昨日のコーラスに続いて、昨日は声楽のレッスン。
2日連続で先生のお顔を拝見しましたが、
ちょっと太られたようでお元気そうでした。

相変わらず漫才のような先生との対話。
話があっちへ飛び、こっちへ戻り。二人で大爆笑。
まだまだお箸が転んでもおかしい年頃のようです。

毎回、初めてレッスンを受ける曲は何日も前から緊張します。
自分では言葉もリズムも音程も取れていると思っても
私は独りよがりなところがあるので、いつも心配。

今回の曲はスキークラブのF氏から
「ソプラノパートを歌って欲しい」とお願いされたオーボエ伴奏の
バッハの♪ クリスマス・オラトリオBWV248の39曲目、
 ”新年のオラトリオ「答え給え わが救い主よ 汝の御名はそも」

IMG_7983d.jpg

♪ カンタータBWV21の「我がうちに憂いは満ちぬ」

IMG_7982-cropd.jpg

上記の2曲だけではレッスン時間が余るので
40年前に歌った懐かしい
♪カンタータBWV68の「信仰厚き我が心よ」を用意しました。

初めての曲は本当に緊張しますが、
「どの曲も声に合っているし、いいと思いますよ」と
言っていただけたのでホッとしました。

先生曰く「今年のヴォーカルコンサートは宗教曲をやりたいのよね」と
「じゃ、オーボエのF氏がお嫌じゃなければ
この2曲、歌ってもいいですか?」とお聞きすると
「いいわよ」と嬉しいお返事でした。
お~こりゃまたグッドタイミングでした。

発表の場があれば、練習にも力が入ります。
来月、F氏と合わせる予定なので
彼が嫌がっても引っ張り込んで是非、実現したいと思います。
いや~、また秋の楽しみが増えました♪~

 <サッカーーW杯アジア最終予選結果>

昨夜、埼玉スタジアムで行われた日本対タイ戦。
4-0で勝利したものの、パスミスなどまだまだ課題あり。
とりあえず首位に浮上ですが、残りの3試合、オーストラリア、
サウジアラビア、イラク戦では油断ができません。
頑張れ!日本!!


 今日もご訪問をありがとうございます。
連日、外出だったので今日は家の中を片付けます。

ブログランキングに参加しています。
いま蕾が大きくなってきた青いシラーの中に
応援ポチをしていただけたらうれしいです。


にほんブログ村

さーて、勉強に励みます♪~

昨日は寒くて午前中から暖房をつけてしまいました。
この寒さ4月中頃まで続くとか。。。
お花も咲こうか、どうしようかと迷っていそうな日です。

IMG_7754d.jpg
(先月22日、姉と河津桜を見に行った時の菜の花の写真です)

昨年の11月初旬だったでしょうか、
オーボエを吹かれるスキークラブのF氏から
「2曲のバッハのソプラノパートを歌って欲しい」とお話があり、
スキークラブ幹事会の時にダンナ様が楽譜を預ってきました。

丁度、11月と今年2月のコンサートの練習をしていたので、
コンサート出演かと「お急ぎですか?」とお聞きしたら、
「予定はないのでいつでもいいのです。気軽に練習してください」とのお返事。
でもあまりにダラダラではいけないので、
今月、先生のレッスンを受けて
4月に合わせていただくつもりで楽譜を広げました。

IMG_7979d.jpg

クラシック大フアンのダンナ様が「この曲、LPで持ってるよ」と、
レコードキャビネットからカバーにシミがでているLPを出してくれました。

IMG_7980-cropd.jpg

ミュンヘン・バッハ管弦楽団、
指揮は55歳の若さで亡くなったカール・リヒター。
エディット・マティス、エルンスト・ヘフリガー
フィッシャー・ディースカウなどなんと豪華な顔ぶれ。
全曲は聴けませんでしたが、
マティスを覗いてはもう天国に召された懐かしい声。

IMG_7977d.jpg

短調の上、オーボエの物悲しい音色がぴったりのアリア。

♪歎きと 涙 憂い 悩み わずらい おそれ
わが胸を 噛む むごき いたみ

言葉の意味を噛みしめながら歌いたいと思います。

IMG_7982-cropd.jpg

もう1曲はクリスマス・オラトリオの39曲目、
 ”新年のオラトリオ「答え給え わが救い主よ 汝の御名はそも」
軽快なテンポで新年を祝う前奏のオーボエの明るい音色が印象的。

IMG_7983d.jpg

ダンナ様の大切なCDをお借りして、勉強。

IMG_7978-cropd.jpg

ミュンヘン・バッハ管弦楽団、指揮はカール・リヒター。
ソプラノは今79歳のグンドゥラ・ヤノビッツ(写真左)

IMG_7981d

嬉しいことに先生がおっしゃるには
”私の声はバッハやヘンデルの古典に向いている”とか。
オーボエとの共演は初めてなので、
是非頑張って美しく歌いたいと思っています。
何だか、今から楽しみ。ワクワクしてきました。

今日もご訪問をありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
カーネーションの中に応援ポチをしていただけたらうれしいです。


にほんブログ村

故郷のコンサートのこと♪~


今日からスキークラブから2泊3日で栂池スキー場へ夫婦して出かけます。
昨日からの続きで河津桜見物のこともあるのですが、
今日は少し長くなりますが、故郷のコンサートのご報告を。

IMG_7779-cropd.jpg

コンサートは19日(日)でしたが、
前日の午後3時から一時間のリハーサルタイムでした。
新横浜から約3時間半の長いひとり旅でした。
伴奏ののぶちゃんと最寄り駅で待ち合わせ、
義姉さんの車で立派なホールまで。

IMG_7701d.jpg
(客席から見た舞台)

舞台ではボランティアの方々が舞台装置やピアノの移動など
テキパキと準備されており、その中のお一人の男性が
「野いちごさん、、、○○です」と。
良くお顔を拝見すると昔、ダンナ様とも歌った
市民合唱団のテナーのHさん。
私はヴォイストレーナーとして迎えていただきましたが、
とても澄んだ美声の持ち主でした。

IMG_7702d.jpg
(舞台から見た客席)

初めてのホール。響き具合や残響がわからないので
まずはピアノの蓋を全開して歌い、
声とピアノのバランスをHさん達にあれこれ聴いていただきましたが、
あまりに響きすぎて、結局は全部、閉めることにしました。

お客さんが入れば響きも違ってくるのでしょうが、
結果的には全閉の方が良かったようです。

用意していただいたホテルでゆっくりと過ごし、
コンサート当日を迎えましたが
前日歌いすぎたのか、身体が疲れていたのか、
朝から喉の調子があまり良くありませんでした。

IMG_7703d.jpg

出演者全員に出していただいたお弁当。
へこたれないようにと完食でした(笑)

ブルーのドレスd

2部の連弾が終わり、いよいよワタクシ。
古いブルーのドレスに身を包み、舞台にあがると大勢のお客様。
2階の正面にはダンナ様や姉達が、、、。
1階の前よりには再従姉妹(はとこ)夫婦が・・・。

一曲目は”すみれ”。
のぶちゃんのピアノ前奏はとても良いテンポでしたが、
でも私の声が少し喉に引っかかるようでやはりおかしい。
ブレスが続かず、フレーズの最後まで声がもたない!
でもプログラムは進んでいき、日本歌曲はイマイチでした。

最後の曲”私の名はミミ”を歌い終えると
大きな拍手をいただきましたが、どう歌ったかが心配で
楽屋ですぐに舞台袖で録音していたICレコーダーを聞きました。

でも声は綺麗に響き、ブレス云々ということも目立ちませんでした。
翌日、帰宅してからダンナ様に訊ねたら
「少しおかしいと思ったけれど綺麗に響いていたよ」とのこと。
精一杯歌ったのでまぁまぁ良し!といたしましょう。

IMG_2312-cropd.jpg
(2015年の写真です)

<プログラム>

 Mozart(モーツアルト)
*Das Veilchen(すみれ)
*Als Luise die Briefe ihres ungetreuen Liebhabers verbrannte
(ルイーゼが不実の恋人の手紙を焼くとき)
*Un moto di gioja(心の中によろこびが)

 Strauss R(リヒャルト・シュトラウス)
*Allerseelen(万霊節)
*Zueignug (献身)

 山田耕筰 曲
*からたちの花 北原白秋 詩
*鐘がなります 北原白秋 詩
*かやの木山  北原白秋 詩

 中田喜直 曲
*わたしと ことりと すずと 金子みすゞ 詩
*むこうむこう 三井ふたばこ 詩

 Puccini J(プッチーニ)作曲
歌劇「ラ・ボエーム」から
Mi chiamano Mimi“私の名はミミ”

IMG_7722d.jpg

故郷の多くの方々に私の拙い歌を聴いていただき、
親戚の者や懐かしい友人知人、音楽友達、
神戸から足を運んでくださったご夫婦にお会いでき、
本当に嬉しい幸せなコンサートでした。

お花やお祝いを沢山いただきました。
高校の友人が大阪からわざわざ来てくださり、
美味しいクッキーをいただきました。

小学校同窓生とは別席で懐かしい昔話。
楽しい時間でしたが、その後、姉達が待つ宿に送っていただき
また笑いの絶えない楽しい時間を過ごしました。

先生を始め、お忙しいお身体にもかかわらず
レッスンのピアノを弾いてくださったTさん。
そして11曲ものピアノ伴奏を引き受けて下さったのぶちゃん。
いつも私を応援してくださっている方々に心から感謝致します。
本当にありがとうございました。
今回のことを教訓にまた次へ
ワンステップアップしたいと思っています。

 コメント欄を閉じていますが
ランキングの応援ポチをしていただけたらうれしいです。


にほんブログ村

昨日 関西から帰宅しました♪~


IMG_7341d.jpg

19日、故郷のコンサートに出演し、
無事に歌い終えました。
留守中もご訪問を有難うございました。
昨日、盛岡の姉と一緒に帰宅しました。

コンサートの様子はゆっくりと書かせていただきます。

IMG_7694d.jpg

18日はリーハーサルが15時。
ゆっくりと新幹線利用でしたが、
大人の休日倶楽部ジパングはのぞみに乗車できないのでひかり利用。
関西までは長~い時間でした。

その間、楽譜を広げたり、レッスンの録音を聞いたりしましたが、
外の景色も楽しみながら・・・。
曇り空でしたが、車内から富士山が薄っすらと・・・。

IMG_7699-cropdd.jpg

JR姫路駅に停車するとちょうど座席から遠くに姫路城が見えました。
やはり美しいお城です。

 今日は姉と出かけますので、コメント欄は閉じています。
応援ポチをしていただけたらうれしいです。


にほんブログ村

今日 関西から姉と一緒に帰ります♪


IMG_6373d.jpg

この記事は2月17日(金)家で書いています。
コンサートはたぶん大成功だったと予想していますが、
果たして・・・。

コンサート終了後は懐かしい方々とお目にかかれると楽しみにしています。
その後、小学校同窓生達が席を設けてくださっているので
そちらに参加して、ご挨拶をする予定。

その後 先に宿の入った姉達3人と合流。
瀬戸内海が見えるとお宿に泊まり、
女4人なので姦しい以上に賑やかに過ごしているでしょう。

コンサート翌日の今日(20日)は
みんなで両親と兄たちのお墓参りです。
母も生前と同じようにうつむいて手を合せながら
お墓の中で私の歌を聴いていてくれたに違いありません。

歌える声を両親から授かって本当に幸せな私。
このコンサートが終わっても
次のハードルを目指したいと思います。

このコンサート出演にあたり、
温かく応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。
午後の新幹線で姉と一緒に帰浜します。

 留守中にもご訪問をありがとうございます。
薔薇の中に応援ポチをしていただけたらうれしいです。


にほんブログ村

今日は故郷で歌ってきます♪~


ベランダの名無しのシンビジューム。
昨日、花瓶に挿しました。

IMG_7688d.jpg

昨日から故郷のコンサート出演のため、関西にきています。
昨年の6月頃だったでしょうか、
幼馴染で娘達のピアノの先生だったのぶちゃんが
「○○市に文化センターが新しく建ち、
○○市出身で県外で音楽活動をしている人を
登録しているようですが、どうしますか?」と訊ねてくれたので、
勿論、「お願いします」と即答。

生まれ育った故郷を後にしてもう30年近く。
機会があれば故郷で歌ってみたいと願っていた私です。
早速、のぶちゃんに出身校、音楽歴などプロフィールを送り、
登録してもらいました。

7月末に文化センターの館長さんから電話があり、
来年2月のコンサート出演依頼があり、
過日、600席の立派なコンサート会場のパンフレットと
出演申し込みの書類が届きました。

IMG_6241d.jpg

今日、午後1時開演。私の出演時間は3時過ぎ。
待ち疲れそうですが、そこを何とか精神力でカバーできればいいのですが。

ダンナ様の転勤で家族一緒に上京して30年近くなりますが、
故郷の親戚や友人、知人に「私は元気でまだ歌っています」と
舞台からメッセージを送りたいです。

小さな町なのでにどれほどのお客様が来てくださるかはわかりませんが、
故郷で再び歌える喜びを噛みしめながら、
お一人、お一人に心を込めて歌いたいと思います。

<プログラム>

 Mozart(モーツアルト)
*Das Veilchen(すみれ)
*Als Luise die Briefe ihres ungetreuen Liebhabers verbrannte
(ルイーゼが不実の恋人の手紙を焼くとき)
*Un moto di gioja(心の中によろこびが)

 Strauss R(リヒャルト・シュトラウス)
*Allerseelen(万霊節)
*Zueignug (献身)

 山田耕筰 曲
*からたちの花 北原白秋 詩
*鐘がなります 北原白秋 詩
*かやの木山  北原白秋 詩

 中田喜直 曲
*わたしと ことりと すずと 金子みすゞ 詩
*むこうむこう 三井ふたばこ 詩

 Puccini J(プッチーニ)作曲
歌劇「ラ・ボエーム」から
Mi chiamano Mimi“私の名はミミ”

 今日もご訪問をありがとうございます。

コンサートが無事に終わると、瀬戸内海が見えるお宿で
3人の姉達と一晩ゆっくりと語り明かし、
明朝、両親のお墓参りを済ませてから、
盛岡の姉と帰浜します。

いつものように応援ポチをしていただけたらうれしいです。


にほんブログ村

いよいよコンサート♪今日から関西入り


IMG_7351d.jpg

明日の故郷のコンサート出演のため朝から関西行き。
午後3時から一時間のリハーサル時間をもらっていますが、
11曲を本番どおり通して歌い、
あとは伴奏者ののぶちゃんとポイントだけミーティングしようかと。
前日にあまり声を使いたくないので様子を見ながら・・・と思っています。

IMG_7515d1d.jpg

主催者側がホテルを用意してくれているので
今夜は早く寝て明日に備えたいと思っています。
演奏もブログランキングも応援してくださいね。

 留守にしていますが、応援ポチをしていただけたらうれしいです。


にほんブログ村

(続)美容院での嬉しいこと♪


IMG_6381d.jpg
(昨年のヴォーカルコンサートでいただいたお花です)

昨日の記事の続きなんです>

一昨日、予約していた美容院を
急に降り出した雪のためにやむなくキャンセル。
昨朝、9時の予約に変更してもらったのでカットに行ってきました。

まずはお忙しい先生にお詫びすると
「あの雪ではとてもご無理だと思っていました。
コンサートも近いので風邪でも引かれたら。。。とドキドキでした。
他のお客様もキャンセルがでたり、
来られていたお客様は車でお送りしました」と
何事もなかったようにニコニコと。

そう言われると余計に申し訳なくなるのが人情ですが、
気にかけてくださっていて嬉しかったです。
全体のシルエットはそのままにして、
少し短くカットをお願いしました。
ちょっと軽やかで背も高く見えそう?・・とひとりよがりです(笑)

カットしてもらっている時に
「昔、市販のラメの粉を頭や肌に振り掛けたのですが
今頃はどこにも売ってなくて・・・」と言うと
「いえ、ありますよ。成人式などに使っています。
シルバーですが、お出ししますね」と手を休めて
スプレー式の物をご自分の手に振り掛けられました。

IMG_7669d.jpg

キラキラととても綺麗!
「じゃ、一つ分けていただけますか?」とお願いすると
「これ使っていますが、お試しに使ってください」と。

内心”ラッキー。。。でも悪いな?”と思ったのですが、
ブローが終わってお会計も済ませても、
先生はお忙しくてスプレーを忘れておられたようです。

”ま、いいか・・・”と自転車置き場に行くと、
スタッフAさんとドカドカと走ってこられ
「これ。。お渡しするのを忘れていました」と先生。
「ありがとうございます。じゃ、お言葉に甘えて・・・」といただきました。

IMG_7670d.jpg

↑ 今コンサートの時に使っているのはラメ入りの粉ですが、
頭にかけて、肌につけてもあまり目立ちません。
今度はキラキラ、ピカピカと心もウキウキして歌えそうです。

22、3年前息子が高校生の時から通いつめたご夫婦のお店。
ピアノ教師ももう辞めたのに
私の事を「○○先生」と今でも呼んでくださり、
二人の会話は”○○先生”。。。”○○先生”が飛び交い、
お互いの気持ちが通じる美容院です。

いつも何かにつけてスタッフさんたちも応援してくださっているので
”がんばらなくっちゃ!”と思いました。

IMG_7668d.jpg

ダンナ様の八甲田スキーのお土産は
毎年、ラグノオのりんごパイ。
シナモンを振って温めていただきます。

神戸に行った時、のぶちゃんからお土産に
フロインドリーブのパイのクッキー。
パリパリと美味しくいただきました。
ありがとうございました。

昨日は調子に乗りすぎてちょっと歌いすぎました。
今日は少し自重して喉を休めます。

 今日もご訪問をありがとうございます。
ブログランキングに応援ポチをしていただけたらうれしいです。


にほんブログ村

滞在時間は3時間そこそこでした(◞‸◟ㆀ)


IMG_7498d

昨日は幼なじみののぶちゃんと三ノ宮で
19日の故郷コンサートの伴奏合わせ。
昨朝は家を6時半頃出て往路は羽田発8時半。

11時からピアノを借りてお昼30分ほど
休憩を兼ねてランチ。
2時前まで合わせをして
リムジンバスに乗り込んだのが2時15分。
帰路は伊丹発15時半。帰宅は18時過ぎ。

神戸は小雨。横浜につくとみぞれ混じりの冷たい雨。
滞在時間3じかんほどのトンボ返りの気ぜわしい日でした。

でも無理をしてでも行って良かった!
のぶちゃんが随分と練習をしてくれていたので
歌いやすくなりました。

ドイツリード、日本歌曲、アリアなど11曲の伴奏は
なかなか大変だろうと申し訳なく思いますが、
本番まであと一週間。
もう船は岸に着きそうなので”頑張るしかない!”と
二人して「エイエイオー!!」です。

今度、彼女の伴奏で歌うのは、コンサート前日の18日。
午後3時からのコンサートホールのリハーサルのみ。
この一週間、二人してラストスパートです。

それにしても折角神戸三ノ宮に行ったのに、
今回はショッピングする時間もなし。
例え、時間はあっても気持ちに余裕がなかったかも知れません。

 今日もご訪問をありがとうございます。
ブログランキングの応援ポチをしていただけたらうれしいです。


にほんブログ村

最近 すごく疲れやすくなりました (_ _。)


昨日は風が強くて歩いていても飛ばされそうでした。
それにポカポカ陽気。
夕刊によると都心の気温も4月並みだったそうです。
お花が一斉に開きそうですね。

IMG_7071d

昨日は声楽のレッスンだったので朝から出かけましたが、
何となく身体がシャキッとしません。

レッスン前夜は早くベッドに入るようにしているのですが、
電車も乗り過ごしそうになったほど熟睡。
車中ではいつも人間ウォッチングしている私にしては珍しことでした。

”これでレッスンが受けられるのか。。。”と少々心配しましたが、
レッスン室に入ると背筋がシャン!!
先生が来られるとまたシャン、シャン!!

コンサートで最初に歌うモーツアルト作曲”すみれ”
最後の曲、プッチーニ作曲「ラ・ボエーム」の”私の名はミミ”を
丁寧にご指導頂き、2点ラの声の出し方、
ポルタメントの付け方など以前と違った新しい発見もあり、
グレードアップになったと思います。
時間があったのでリヒャルト・シュトラウスの2曲もご指導頂きました。

IMG_7076d.jpg

一時間のレッスンが終わると
「でも良く高い音がでるわね。まだまだ大丈夫。歌えますよ」と先生。
「いえ~、もう体力がないし先が見えています」と私。
「大丈夫よ、体幹がしっかりしてるから」と。
”え?そんなことわかるのかしら?”と一瞬思いましたが、
褒めてくださっているので黙っていました(笑)

レッスンはシャキっとして受けられたのですが、
帰路の車中はまたウトウト。
帰宅するともうヘロヘロ。
洗濯物を入れないといけないのにコーヒーをいれて小休止。
夕飯後はもう眠くて・・・。
最近、自分でも情けないほど疲れやすくなりました。
あ~ぁ (◞‸◟ㆀ)

 今日もご訪問をありがとうございます。
毎深夜0時5分に更新しています。
薔薇の中に応援ポチをしていただけたらうれしいです。


にほんブログ村

ラッキー!さんちか バーゲンセールo(*^▽^*)o~♪


ニセコへ一週間スキーに出かけたダンナ様が今日帰宅します。
留守の間、本当に気ままにのんびりと過ごし、
充電がたっぷりできました。
今夜は夫婦して一週間の報告話に花が咲くでしょう。

IMG_9340d2d.jpg

24、5日に神戸三宮に伴奏合わせに出かけましたが、
2日間とものぶちゃんとの待ち合せ場所は
JR三ノ宮駅西口の階段を降りた”さんちか”のファミリア前。
約束時刻は10時半でしたが、駅近くのホテルを早く出て
さんちか開店と同時に入店。
目を大きく見開いて、色々とお店を見て回りました。

ネックレスd

<1日目のお買い物>

コンサートでは皆さん、ピカピカ光るステキなネックレスをつけておられますが
私はあまり光るのは好きでないのでいつも淡水の真珠のネックレスとイヤリング。
今度はちょっと違うものを。。。と
横浜で探していたのですが見つかりませんでした。

ふと見たシルバーで短めのネックレス。。。可愛い!
イヤリングはパールでも光り物でもOK。
ブルーのドレスにぴったりだと。。。
Sale品ではなかったのですがゲット!

セーター3

なんとまぁ、婦人服のお店の多いこと。
また横浜と違って品数の多いこと。
さすがおしゃれな神戸です。
目があっちこっちとウロウロrでした。

白と黒のタートルのセーターがお出かけ用に欲しかったので
目に入ったのは首元にフリルの可愛いセーター。
アクリル70%、ウール30%ですが、ま、いいかと。

2枚で10%OFF、3枚で20%OFFというので3枚ゲット!
白い半袖を1枚求めましたが、
春先やインナーとしても着られるので重宝です。

<2日目のお買い物>

エナメルバッグd

私は小柄なので黒の大きなトートバッグは
似合わないので持っていませんでしたが、
やはり一つは欲しいと
長いこと横浜で探しましたが気に入るものがありませんでした。

バッグやさんが目に入ったので”黒。。黒。。”と店内をウロウロ。
あった!!エナメルのA4が入るこのバッグ。
お値段半額。。。。飛びつきました。
たくさんはいるので帰路はこれにすべての荷物を入れて・・・。

suruku d

これがまた嬉しいお買い物でした。
長年使っていたダンナ様のシルク100%のマフラーは
生地が薄くなってみっともないのでもう5、6年前にポイ!

それから毎年、春先になると
ウールやカシミアのマフラーは暑い!と愚痴ります。
横浜のデパートや元町の紳士服店で探しても見つからず、
あったとしても高くて手が出せませんでした(涙)

紳士売り場で目に留ったこのシルクのマフラー。
私のガサガサの手で傷をつけてもいけないので中年の女性スタッフに
「すみません、このエンジの2枚を広げていただけますか?」とお願い。
コートはグレーとベージュ。
もうじいさんなので派手目の柄をゲット!

すこし予算オーバーでしたが、それでも30%OFFで求めました。
この春はご機嫌よろしく首に巻いてご出勤でしょう(笑)

さすが、神戸三宮。
靴とバッグのお店は探さなくてそこら中にあります。
ブティックも多く何より品数が豊富。
婦人服のセリザワで真っ赤な可愛いワンピースが目に入りましたが
なんと11号。これは仕方なく諦めました。

私好みの品が目につき欲しいものがいっぱい!!
今度ゆっくりとショッピングに行きたいですが、
しかしまぁ、30分ほどの買い物の早業に
今思っても”我ながら良くやった!”と思います(笑)

IMG_7566d.jpg

伊丹空港内で買った生八ツ橋の夕子。
何でも水上勉の「五番町夕霧楼」に因む銘菓だそうです。
餡はさつまいもと渋皮煮の栗あん。
生八ツ橋のニッキの香りがあまりしませんでした。

さつまいも餡はもう頂きましたが、
渋皮餡は今夜あたり、ダンナ様と一緒にいただきましょう。

<全豪オープンテニス男子決勝戦>

今夜(0時10分) ロジャー・フェデラー対ラファエル・ナダル。
共に30代、そして怪我から戻った二人。
フェデラーが勝てばグランドスラム18勝目。いうまでもなく歴代1位。
ナダル勝てば、あのサンプラスを抜いてグランドスラム15勝、単独2位。
久々の対戦、、、とても楽しみです。

IMG_7580-cropd.jpg

 今日もご訪問をありがとうございます。
毎深夜0時5分に更新しています。
薔薇の中に応援ポチをしていただけたらうれしいです。


にほんブログ村

子供服”ファミリア” ٩( ´◡` )۶ 懐かしい方とお会いして


神戸三宮を歩くとこの緑のシティー・ループバスを見かけました。
北野異人館、メリケンパーク、ハーバーランド、神戸観光地を走るようです。
バスを良く見ると朝ドラの4人の笑った顔が。
早くカメラをと思いながらも間に合わず、HPからお借りしました。

シティー・ループバスd

JR三宮駅西口の階段を降りると、さんちか(三宮地下街)
その右手には昔と変わらず子供服の”ファミリア”があります。
のぶちゃんと3時に練習が終わって、
3時半にファミリア前で懐かしい方と待ち合わせ。

IMG_7557d

ショーウインドーには可愛い洋服が。
元町本店では”ファミリアの軌跡展”が開催されているようでした。
このピンクの可愛いワンピースは次女が着ました。
色違いのブルーは長女が着ました。

IMG_7558d.jpg

幼い娘達の姿が重なって懐かしくてじーっと見ていると、
「あら~」と懐かしいお声。
2015年、母校の100周年コンサートで
35、6年ぶりくらいに再会した受験時代のソルフェージュのF先生。
のぶちゃんとはピアノの先生の同門でF先生は先輩です。

三人でゆっくりとお話をとさんちかのケーニヒスクローネの喫茶へ。
ケーキセットをいただきながら、お腹を抱えて笑うこと、笑うこと。
ホント、懐かしい昔話に花が咲きました

私とダンナ様の馴れ初めや結婚式の話。
ご長男が長女と同じ幼稚園だったこと、
私は忘れているのに先生はしっかりと覚えておられました。

先生が一番嘆いておられたこと。
「東京は文化会館などで来日のオペラが見られるからいいわね?
関西を通り越してすぐに九州へ行くのよ」と不服げ。
「え?関西はオペラ公演がないのですか?」と私。
「東京へ見に行ったとしても
右も左もわからないからダメね?」と悲観的。
「じゃ、今度私がご案内しますから」とお約束。

今年9月はバイエルン国立歌劇場の「魔笛」と「タンホイザー」
来年はローマ歌劇場の「椿姫」と「マノン・レスコー」
2年後は英国ロイヤルオペラの「ファウスト」と
「オテロ」など続々と来日です。

2月のコンサートのご案内を芦屋のご自宅にお送りしたら、
「その日は音大の行事があって・・・」と残念そう。
それならば少しだけでも・・・とわざわざ来てくださいました。

17、8歳の音大受験時代からお世話になり、
入学後は母校のコンサートの伴奏をしていただき、
先生のピアノ発表会にも歌わせていただきました。

娘時代から結婚後も育児などでご一緒したF先生。
これからのおつきあいを大切にしていきたいと思っています。

IMG_7567d.jpg

お二人からのいただき物。
左は台湾旅行から帰ったのぶちゃんから。
中国茶と可愛いパッケージのパイナップルケーキ。

右はF先生から。
バングラディシュの人の手作りのキーホルダー。
お二人ともありがとうございました。

 今日もご訪問をありがとうございます。
毎深夜0時5分に更新しています。
カーネーションの中に応援ポチをしていただけたらうれしいです。


にほんブログ村



美味しいランチ&伴奏合わせ ^^;


IMG_7579d.jpg

昨日、ベランダに出ると鉢がカラカラ。
寒くても日差しはあったようですね?
薔薇やクレマチス、ミニ薔薇やあじさい。。。すべての鉢にそろ~っと水やり。
開きかけの名無しさんのシンビジウムが甘い香りを放っていました。

IMG_7578d.jpg

のぶちゃんと伴奏合わせの前にまずはランチ。
彼女が予約してくれた旧神戸居留地十五番館。
ここは旧アメリカ領事館だったそうです。

横浜にもイギリス館など同じような建造物が残っているので
そう珍しくはないのですが、
それなりの雰囲気でとても可愛いお店でした。
私達の周囲の人は全て女性客。人気なのですね?

IMG_7548d

斜め前の神戸市立博物館で古代ギリシャ展が開催中。
それにちなんで「古代ギリシャ展限定ランチコース」
美味しくいただきました。

ギリシャdd

2日目のランチはお蕎麦が食べたかったのですが、
ちょうどお昼時。お蕎麦屋さんの前には
サラリーマンやOLで長い列。
ピアノを借りている時刻も迫るので
イタリアン店「ビッショップカンティーン」でパスタ。
茹で具合も良くて満足でした。

カルボナーラdd

さてと。。。伴奏合わせですが、
のぶちゃんが良く合わせに使う貸しピアノ室に行きました。
一時間2000円。ちょっとお高いですが、
立派なピアノが真ん中にデン。。。と。

モーツアルト、リヒャルト・シュトラウスから順に11曲。
1時から3時まで2時間、歌い詰め。
二人共疲労が見え隠れ、お互いに年には勝てません(涙)

このあと懐かしい方とさんちか(三宮地下街)
ファミリア前でお会いするお約束。
この続きはまた明日。今日はこの辺で・・・。
朝から出かけるのでコメント欄は閉じています。

今日もご訪問をありがとうございます。
毎深夜0時5分に更新しています。
薔薇の中に応援ポチをしていただけたらうれしいです。


にほんブログ村
カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ