野いちごひとりごと
人生走り続けて69年。今、ゆっくりのんびりをモットーに日々感じたことをつづる野いちごです。
201702<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201703
久々に”ガッテン”を見ました

過日、9日の関西行きでは富士山は雲の下。
この写真は天気の良かった1月24日に機内から撮したもの。
頂上の山小屋まで良く見えました。

IMG_7544d.jpg

8日夜、7時40分頃だったでしょうか
テレビを点けるとNHKのガッテンで冷え性改善のお話でした。

昨年、かなり悩まされた手足の”冷え”。
今年はどういう訳か感じないので、
他チャンネルに切り替えようかと思ったのですが、
番組が進むと、激しい血圧変動が起こっている人は
脳の血管に影響し、危険な冷え性は
脳梗塞を引き起こすリスクが高いと言うのです。

私は一日の中で血圧が150になったり、110になったりと
変動が大きくて心配だったので続けて見ることにしました。

“危険な冷え症”を見分ける簡単な方法。
それは、普通に血圧を測ったあと、
立って座ってからもう一度測るという測定法でした


2回の測定値(上の値:収縮期血圧)の差が15以上であれば、
“危険な冷え症”である可能性が高く、受診したほうがいいそうです。

それを改善するのが
*太ももの血管*膝の血管*ふくらはぎの血管の血管のばし
↓ 要するに下の写真のようなストレッチを一日、2回
3週間続けると良いそうです。

IMG_7667-cropd.jpg

説明は省きますのでご興味のある方はリンクしたのでご覧くださいね。ガッテン

私は2回の測定結果の差はだったので安全圏。
でも危険な冷え性。時々チェックする必要がありそうです。
もし血圧計をお持ちでしたら、皆様も一度、おためしくださいね。

結露d1

このところ寒い日が続き、毎朝、窓ガラスは結露だらけ。
結露対策は色々とやってみましたが、
気密性の高いマンションでは何をやってもダメなようです。

引っ越してきた時、バスタオルで拭きまくっていましたが、
数年前に買ったこのグッズ。
下から上へ窓ガラスに沿ってこすると
水滴が細い筒に溜まり、ガラスも鮮明になり外が見えます。
本当は窓を開けて換気をすればいいのですが、
花粉やpm2.5が家の中に入りそうですね。
毎朝、屈伸ストレッチ、、、頑張っています。

結露対策、、、みなさんはどのようにしておられるのでしょう。
お教えくだされば幸いです。

 今日もご訪問をありがとうございます。
ブログランキングの応援ポチをしていただけたらうれしいです。


にほんブログ村

こんな症状はありませんか?

昨日はまた暑さがぶり返しましたね。
体調を崩される方も多いと思います。
どうかご自愛くださいね。

IMG_6381d.jpg

過日、特定健康診査を受診すべく、予約の病院に行ったのですが、
受診券を忘れてしまって、12月に再度予約。
その時、受付で見たパンフレットには「こんな症状はありませんか」と。
さて何の病気の前触れなのでしょう。

IMG_6489d.jpg

もうおわかりですね?認知症の記事なのです。
認知症は様々な原因に寄って
脳の神経細胞がダメージを受けて現れる”症状”ですが、
認知症といっても様々なタイプがあるのですね。

アルツハイマー型認知症は全体の56%を占め、
*食事をしたことを忘れる *財布など盗まれたという
*同じ質問や行動を繰り返す。
これは女性に多いのが特徴だそうです。

IMG_6487-cropd1.jpg

レビー小体型認知症は男性に多いようですが、
*実在しない幻が見える *手足が震える 
*集中力の差が激しいなどの症状だそうです。

血管性認知症は*物忘れはあるが、判断力は衰えていない
*手足の麻痺や言語障害が起こることもあるそうです。

IMG_6488-cropd.jpg

前頭側頭型認知症は*性格や行動の変化が目立つ
*未払いの商品を持ち帰るなどが特徴。

突発性正常圧水認知症は*歩行困難*認知症*尿失禁の
3つを主な症状とする脳の病気。
全国で患者数は30万以上と推定されますが、
手術で改善できる認知症だそうです。

特徴的な症状があっても見過ごされている可能性があるので
心当たりがあれば早く専門医に相談し検査しましょう。と
この記事の最後には結ばれています。

IMG_6423-cropd.jpg

最近「認知症」という言葉には特に反応するようになりましたが、
発症しないようにと願ってもこればかりはどうにもなりません。

いやいや、すでに人の名前の固有名詞はでてこない。
ブログを書いていても的確な言葉がでてこない・・・などなど
もう症状は明らかにでています。
そろそろ本気で脳ドック受けてみようと思います。

 今日もご訪問をありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
薔薇の中に応援ポチをよろしくお願いします。


にほんブログ村


基礎代謝をアップしよう♪夏の冷え性解消法

昨日は朝から夕方まで雨でしたが、
関東地方の水不足解消にはまだまだ追いつきません。

IMG_5223d.jpg
(ベランダの3個目のハイビスカス)

昨日の日経新聞のプラスワンに基礎代謝の記事がありました。
基礎代謝って筋力、肝機能がアップすればあがり、
太らない体質になり、また血流が良くなって
動脈硬化が起きにくいといわれています。

その 基礎代謝とはいったい何か。
生きていくために最低限必要な生命活動、つまり内臓を動かしたり
体温を維持するなどに使われるエネルギーです。
基礎代謝量の約3、40%は筋肉で消費されると言われ、
筋肉を付ければ基礎代謝が上がり、
太りにくく痩せやすい体になります。


食後の15分のごろ寝も基礎代謝アップには効果的。
ただ30分以上になると血糖値が上がるので
それ以後は動くことだそうです。

IMG_5246-cropd.jpg

では自分の基礎代謝はいくらなのか?算出法です。

男性 66.5+(体重kg×13.8)+(身長cm×5.0)-(年齢×6.8)
女性 665+(体重kg×9.6)+(身長cm×1.9)-(年齢×4.7)


下の表は新聞からお借りした基礎代謝をあげる体操です。参考になさってください。
結果論としては背中や太ももの大きな筋力を鍛えることのようです。

IMG_5247d.jpg

ご近所のコムラサキの花の蕾。
寒い冬は枝だけだったのに・・・。可愛い紫の実が楽しみです。

IMG_5228d

ある雑誌で夏の冷え性を取り上げていました。
「冷え」の原因は一言で言うと血行不良
冷えをそのまま放置すると身体のだるさ、不快感、貧血、
卵巣機能障害、腰痛、肩こりなどの不調を引き起こします。

私も腰痛は一年中、夏でも手足が冷たい時があるので
少しでも改善したいと思っています。
atuhie.jpg

身体には何と言っても毎日の食事が大切です。
↓下の表からもわかるようにバランス良く栄養摂取ですね。

IMG_5251d.jpg

↓ 身体を温める食物と冷やす食物。
両方覚えるのは大変だから冷やす食物を覚えておけばOK。
ところがトマト、キュウリなどは夏野菜は身体を冷やす野菜。
温野菜で摂取することがいいですね。

IMG_5250d.jpg

「冷え」の対策としては
衣類で調節しましょう。
食事では冷たいビールやアイスクリームはほどほどに。
過度な食事制限のダイエットは禁止。
入浴の時はぬるめのお湯にゆっくりと浸かること。
適度な運動とストレッチを生活の中に取り入れましょう。

 今日もご訪問をありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
どちらかの薔薇の中に応援ポチをしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村


にほんブログ村


TVで学んだ痛み解消とポッコリお腹に効果有り!

今は紫陽花の季節。
あちこちのお庭で沢山の種類の紫陽花を目にしますが、
先日、この赤い百合が目に入りました。
ピンクとも言えず、真っ赤とも言えない色がとても印象的でした。

IMG_4815d.jpg

前回の「ガッテン」をご覧になった方も多いかと思います。
私は腰痛やヒザ痛に悩まされているので
「痛み&認知症に効く」というので見てみました。
興味のある方はリンク(赤文字)していますのでお読みくださいね。

結論から言うと痛みや認知症の症状を緩和するには
親しい人に体に触れられた時などに脳から出てくる
癒やしホルモンの「オキシトシン」を出せば良いということでした。

それには背中などをさすってあげる「タッチケア」が有効との事。
認知症の徘徊が減ったり、血圧が下がるなど、
触れることで「オキシトシン」が出るというのです。

何事にもスキンシップが大切。
腰が痛い時には今まで以上にダンナ様には
心をこめてマッサージをお願いする事にしました。

IMG_4816d.jpg

(白い百合も見かけます。清楚で心が洗われそうでした。)

過日、どのTV局かはわかりませんが、
お昼をいただきながら見た
夏に向かって「ながらダイエット」の番組。

掃除機をかけるときには前足を90度まで曲げながら
掃除するとヒップアップと大腿部筋肉強化に繋がるというのですが、
私が納得したのは
入浴時、浴槽の中でお腹を出したり引っ込めたり・・・。
要するに横隔膜を動かす!いう方法でした。


IMG_4817d.jpg

番組ではお湯の抵抗もあり、
一日10回程度すればかなり効き目大ということでした。

私は1回の入浴時に浴槽に3回浸かるので30回。
腰痛のため温熱療法を兼ねた朝風呂で実践すると
計一日40回になります。

これでたぬきにも負けないぽっこりお腹が
解消されるというのは嬉しい話です、。

因みに今まで足の為に浴槽の中で
自転車こぎを30回ほどやっていますが、
これからは横隔膜運動もはいるので
”お風呂に入ってのんびりと。。。”とはいかない私です。

 今日もご訪問くださってありがとうございます。
毎日深夜0時5分に更新しています。
2つのブログランキングに参加しているので
どちらかのお花に応援ポチをお願い致します。


にほんブログ村


にほんブログ村



悲しいかな献血にも年齢制限 (≧Д≦)

ベランダのクレマチス、ハイントンルビーに続いて
サマンサデニーが一つ咲きました。
とても優しい色で気持ちまで優しくなれそうです。

IMG_3943d.jpg

献血年齢は誕生日前日の満69歳までと決められているので
一昨日ダンナ様は横浜東口の献血ルームへでかけ
人生最後の400mlの献血を終えました。

それでも男性に限り、血小板成分献血の年齢上限が
69歳に変更されたので7月の誕生日前日まであと1回、
最後の最後までダンナ様は頑張るそうです。(偉い!)

IMG_3935d.jpg

昨日で献血回数が50回とかで、造形作家多田美波(ただみなみ)さんの作品、
綺麗な冷酒杯を記念品をいただきまました。
ダンナ様の優しい気持ちでいただいた素敵な記念品。
食器戸棚に大切に飾っておきましょう。

私にはまだ一年の猶予がありますが、
献血にも年齢制限があると思うと何だか、淋しくなります。

献血カード

献血カードを見ると一年に一度しかしていませんが、
日によってはヘモグロビン値が足りなくて
断念したことがありました。
今年は断られないように体調管理を充分にして
私の血を必要としてくださる方のために献血をしようと思います。

 今日もご訪問をいただきありがとうございます!
ブログランキングに参加しています。
どちらかの薔薇の中に応援ポチをお願い致します。


にほんブログ村


にほんブログ村

春です!身も心も軽く「脳から痩せるダイエット」♪~

春なのでしょうか、疲れが出てきたのでしょうか。
昨日は朝から眠くて眠くて・・・。
お昼前まで一時間ほど休みました。

IMG_2972d.jpg
(マンション中庭の沈丁花。いい香りです)

横浜の今年の桜開花予定は平年に比べて6日早いとか。
日によっては陽ざしも強くなり、日焼けを心配するほどです。
冬中、お世話になったコートももうすぐ必要がなくなりますね。

過日、久々に横浜のデパートを歩いたら、
どのフロアーも春らしい明るい装いに目を見張りました。

時々鏡に写る自分の姿を見ると、
あ~、もう少し若かったら・・・
あ~、もう少し背が高かったら・・・
あ~、もう少しスリムだったら・・・とたらたら尽くし。

年齢も背の高さも自分ではどうにもなりませんが、
もう少しスリムだったら。。。は何とかなりそうですね。

先日、DHCから送られた冊子に
”なるほど”ということが書かれていました。

IMG_2973d

精神科医奥田弘美先生の「脳から痩せるダイエット」
太らない習慣を身につけるには
「日々の生活の中で意識しながら実践すること」だそうです。
これを参考に身も心も軽くなればいいですね。

IMG_3073d.jpg

IMG_3077d.jpg

IMG_3078d.jpg

IMG_3079d.jpg

IMG_3080d.jpg

IMG_3081d.jpg

↓ この絵からではどちらかと言うと私はコーヒーのみでしょうか。
でもお付き合いで誘惑に負ける時があります(涙)
お腹がいっぱいだとどんなに美味しいものでもまずいですね。
貴女はどちらでしょうか?

冬中、好き放題に食べていた私。
スキーで筋肉量が増え体重が増し、体脂肪が減っていますが、
ジーンズがすんなり履けるように
今日から1.2kg減を目指して頑張ります。

IMG_3082d

今日もご訪問をありがとうございます。
毎日、深夜0時5分に更新しています。
ブログランキングに参加しています。
どちらかのお花に応援ポチをしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村


にほんブログ村
花粉症撃退法・・・まだ間に合いますかねぇ?

昨日は”転倒して頭を打った!”と記事に書くと
たくさんの方からご心配やお見舞いや
参考になるコメントをいただき本当にありがとうございました。
痛みもしびれもありませんのでご安心くださいますように。

IMG_3346-cropc.jpg
(昨年2月、ダンナ様が写した会社近くの梅です)

昨日、ダンナ様は一週間ぶりにニセコスキーから帰宅。
あまりお天気にも恵まれないようでしたが、
それなりに楽しめたようです。

昨日のどじな記事に出てきたこの「わかさ」
初めて見る月刊健康情報誌でしたが、
この「坐骨神経痛しびれが消えた」を読みたくて求めました。

IMG_2937d.jpg

色々と解決法が書いてありますが、それは後日に回し、
今日は後方に書いてあった「花粉症」について・・・。

日本気象協会の発表では昨年の7~8月の気温が
例年より低かったので今年の花粉飛散量は低いそうです。
それでも花粉症の方にはお辛い毎日です。

IMG_2936-cropd.jpg

↑ この中には兎に角、「粘膜を鍛えろ!粘膜力の強化!」ということでした。
これは花粉症にかぎらずインフルエンザも同様。
粘膜は口の中、鼻の穴、咽頭などを覆っている免疫組織。
これらの器官に異物が入った時、
粘液(唾液、鼻水、涙)などを分泌し、阻止する働きがあるようです。

それでは粘膜を強化するには何をどうすればよいのか・・・。
↓ これです!よく読めるように大きく載せましたよ。

IMG_2934-cropd.jpg

付け加えると粘膜を力を強めるには
副交感神経(心身の働きをリラックスする自律神経)を
優位にするように努めればいいそうです。

なかなか難しいことですが、
↑書いてあるように早寝早起き、適度な運動など心がけましょう。
またアロマではベルガモット、ユーカリ、
ラベンダーの香りがおすすめのようです。

油選びも大切なようです。
多く市販されているサラダ油はいけないようですね。
私は花粉症ではありませんが、油物の多い料理の我が家。
明日、突如かかるかもしれない花粉症予防に
エゴマを使って見ようかと思います。

また粘膜強化の食材はレンコン。
ネバネバ成分のムチン、
フラボノイド成分が豊富なので皮は剥かずに生食で。
レンコンを皮ごとすりおろし、絞った汁を飲むのも良いと
埼玉医科大の和合治久先生は書いておられます。

今年の花粉症には間に合わないかもしれませんが
来年、再来年の予防にお役に立てたらと書いてみました。

ブログの更新は毎日深夜0時5分です。
またお立ち寄りくだされば嬉しいです。

 2つのブログランキングに参加しています。
どちらかに応援クリックをしていただければ嬉しいです。


にほんブログ村


にほんブログ村


私も気をつけなくっちゃ!高齢者の脱水症状

東側のベランダのシンビジュームの花が咲き始めました。
大昔にピアノの生徒さん達からいただいたもので、
名前ももう忘れてしまった名無しさんです。

IMG_1914d.jpg

先週中頃からダンナ様が微熱。それでも土曜日のもみじ祭りには参加。
大したことないと思っていたら鼻づまりで耳鼻科へ通院。
待合い時間にこの冊子を読んでいたようで、
私にも「読んでおきなさい」とのお達し。

IMG_1915d.jpg

私達の体の半分以上は「水」。
体内の水分量は赤ちゃんは70~80%くらい、
高齢者は約50%ほどなので、ちょっとしたことでも
脱水を起こしやすい状態だそうです。

IMG_1921d.jpg

高齢になるとタンクである筋肉が減り
水分の蓄えが少なくる上に、食事による「水分の収入」が減り、
下痢やおう吐で「水分の支出」が増え
脱水を招く因子をいくつも抱えているそうです。

IMG_1920d.jpg

もし脱水を起こしたら体内の水分に近いものを補給することが望ましく、
↓ 経口補水液(DRS)の作り方が載っていました。

IMG_1919-cropd.jpg

脱水状態のチェック法です。

IMG_1917d.jpg

IMG_1918d.jpg

真夏は熱中症予防で「喉が乾く前に水分を摂りましょう」と
合言葉のようですが、寒い時には水分補給は忘れがち。
充分に注意して過ごしましょう。

IMG_1906d.jpg

ベッドサイドライトを昼光色からLEDに替えました。
明るい感じでちょっとおしゃれ。
狭いスペースなので沢山のマリア様も窮屈そうですが、
我慢していただきましょう。

 今日も数あるブログの中からお越しいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
ガーデンシクラメンの中に応援ポチをしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村


♪おもてなしの花シリ~ズ♪兎に角 眠かった!

一昨日、娘の荷物をゆうパックで送る際、
可愛い52円切手があったので買ってきました。
おもてなしの花シリーズ第4集。

IMG_0397-cropd.jpg

お花の記念切手も沢山発行されていますが、
色がどぎついものが多くてあまり買う気がしません。

今回はバラ、キク、ガーベラ、ラナンキュラス、フリージア。
こんな淡い優しい色の切手は癒されます。
82円切手もありましたが、
ストックが沢山あるので今回はパスです。

IMG_0256d.jpg

昨日はダンナ様の出勤日。4時40分起床。
ダンナ様の朝食を作り、簡単弁当もお茶も用意して、
「行ってらっしゃい!」とお見送りしましたが、
兎に角、眠くて・・・。

何とか頑張って食器も洗い、洗濯物も干しましたが、
あとはエアコンをつけているリビングでスヤスヤと。
一時間ほど寝たでしょうか、、、。

でもスッキリとはいかないもので、
また寝入りをしたら体内時計が狂ったのでしょう、
一日眠かったです。

前夜、遅くまでTVドラマを見ていたのも原因のひとつ。
連日、エアコン使用で寝ているので、
喉が痛くて時々、咳き込み目覚めます。

今北上中の台風13号が去ると秋雨前線が南下するので
少しは涼しくなると昨日の気象予報。
この暑さ、早く何とかして欲しいです。

今日は元PTAコーラスの人達と音楽ボランティアの練習日。
暑いですが、頑張って練習してきます。

 数あるブログの中から
お立ち寄り下さいましてありがとうございます。
ランキングに参加していますので
下の百合の中にワンクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村 


老いては子に従え!というけれど&不調を治す習慣を!

IMG_0324d.jpg

一昨日(4日)のJR京浜東北線、横浜~桜木町駅間で発生した架線断線で、
花火大会を観に来た人達や通勤帰りの人達に大きな影響を与えましたが、
2日の日曜日から3泊4日で東京出張に来ていた松山の娘も
帰宅難民にあいなりました。

立川や恵比寿で仕事の打ち合わせを終え、
高校の同級生としばらくぶりに品川で再会。
午後8時前、ダンナ様から
「京浜東北線が止まっている」というメールが入ってすぐ、
娘に知らせたのですが、
彼女はすぐに運行できるものだとおしゃべりを楽しんだとか。

「地下鉄まで迎えに行くから知らせてね」とメールしても
「大丈夫、疲れるから先に休んでいて」の返事。
しっかり者の彼女のこと、大丈夫だろうとウトウトして
ふと気がついたら入浴している音が・・・。
時計はすでに午前2時過ぎ。

「タクシーが捕まらず横浜から歩いて帰ってきた」と疲れた顔。
ムンムンの空気の中、ヒールの高い靴で重い荷物を持って
横浜から1時間ほど歩いたとは。
それに真夜中に女一人歩きは今の御時世、
何が起こるかわからない。

あ~、横浜まで迎えに行ってやれば良かった!と後悔。
「大丈夫、寝ていて!」の優しい言葉に老いては子に従ったけれど、
これからは「まだまだ大丈夫よ!」と
子供達に気を使わせないようにしなければいけない。

3泊したにもかかわらず、家でご飯もワインも共にすることもなく、
ゆっくりと話す時間も取れず、何と慌ただしかったこと。
昨日、自由が丘の伊織さんのお店に伺い、
最終便で元気で帰宅したようです。

あまり重そうなので娘の衣類などをゆうパックで送ることにしました。
その荷物の中に2冊の気になる本があり、
大急ぎでパラパラと斜め読み。

IMG_0379-cropd.jpg

著者は桜井智野風(さくらいとものぶ
単行本で596円、これは内容からしてお安い!

IMG_0389-cropd.jpg

腹筋背筋運動は腰痛予防。
痛い時には膝の下に枕を入れ仙骨を正しい位置に戻すこと。
これは整体の先生も教えてくださった事。
この方法は寝るときも効果ありのようです。

IMG_0380-cropd.jpg

スキーで膝を痛め、6ヶ月ほど整形外科通い。
水を抜いてヒアルロン酸の注入。
今は完治していますが、いつ再発するかと少々不安。
スクワットと同じくこの股関節の体操もやってみましょう。

IMG_0381-cropd.jpg

もう一冊の本。
原因をやっつける!強い味方のようです。

IMG_0383-cropd.jpg

ここにも腰痛のことが。。。
腹横筋の強化は横隔膜を動かす腹式呼吸。
私の経験から一日20回ほど腹式呼吸をすると
ぽっこりお腹も少しは改善されます。

IMG_0384d.jpg

ゆうパック集配の時間が気になり、
ゆっくりと読めませんでしたが
興味深い事があれこれ書かれていました。

 今日も数あるブログの中から
お立ち寄りくださってありがとうございました。
ランキングに参加しています。
薔薇の中に応援ポチをしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
二人の実姉をお手本に♪やっと歌の練習ができました

私は5人兄妹の末っ子。
一番上の兄とは19歳も離れていて良く親子に間違われました。
二人の兄達はもう早くに他界し、
上の姉は大阪、下の姉は盛岡に住んでいます。

IMG_3677c.jpg

姉二人は毎日のように「暑いけど元気?」など
私のことを気遣って電話をかけてきてくれます。

何かと忙しくしている私はついつい、
つっけんどんな返事をしては”悪かったな”と
我儘な自分を反省するのですが、
それでも次にはいつもの優しい口調で
電話をかけてきてくれる優しい姉達です。

最近、姉達と電話の会話で気づいたことですが、
二人共「自分の健康は自分で守っている!」という事。

昨年、姉達は喜寿と古希を元気で迎えましたが、
二人共、脳の低下とか体力の低下を認識したのか、
上の姉は毎日、ワンちゃんの朝夕2回の散歩やテレビ体操。
最近は脳トレの「大人の計算ドリル」を始めたとか。
好きな歌舞伎や気になるコンサート、
美術館へは足繁く通っているようです。

下の姉は1万歩をメドに毎日、
ウォーキングしてウエイトコントロール。
肩が凝る、凝る、、、といいながら編み物やお友達とのおしゃべり、
温泉旅行などを楽しみ、「数独」にも頑張っているようです。

高齢でも自分を客観的に見つめながら前向きに暮らす姉達。
姉達とはせいぜい一年一回、顔を合わせれば良い方ですが、
電話ではいつも張りのある元気な声を聞かせてくれるので、
そのたびに姉達をお手本に頑張らなくっちゃ!!と思うこの頃です。

ハイビスカスc1

12日のぎっくり腰から1週間、やっと楽になってきました。
今日、マッサージと鍼の予約をしているのでもう完全復帰かと。
金曜日には声楽レッスンに行かなきゃいけないので
昨日は時間をかけて練習しました。
少し太ったのと声帯を休ませたことも幸いしてか、
思ったよりちゃんと声が出て安心しました。

10月のヴォーカルコンサートのプログラムには
演奏時間のこともあり、色々と頭を悩ませましたが、
ヘンデルのオペラ「エジプトのジューリオ・チェーザレ」から
クレオパトラのレチタティーボとアリア。
平井康三郎曲、北見志保子詩の「平城山」に決定。

その前の9月のボランティアコンサートでは
*貝がらの歌・・・三好晃作詞作曲
*みんなを好きに*ほしとたんぽぽ・・・金子みすゞ詩、中田喜直曲
*ゆりかご・・・平井康三郎作詞作曲
*秋のあじさい・・・星野富弘詩、なかにしあかね曲
*むこうむこう・・・三井ふたばこ詩、中田喜直曲
*プッチーニ作曲 歌劇「ジャンニ・スキッキ」から”やさしいおとうさま”
*アヴェ・マリア・・・ カッチーニ作曲
みんなで歌おうコーナーでは
*手のひらに太陽を・・・やなせたかし詩、いずみたく曲
を歌わせていただきます。
もうすぐピアノ伴奏合わせが始まり、忙しくなりそうです。

今日もたくさんのご訪問をありがとうございます。
シニアブログランキングに参加しています。
カーネーションの中に応援ポチをしていただければ嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

がん予防に効果あり・・・と分かると♪~

IMG_4357c.jpg

昨日の日経新聞に「緑茶・コーヒーで予防」とあり、
健康オタクの旦那様は目を大にして読んでいました。

「コーヒーは一日、3~5杯以上飲むとすい臓がんや、
肝臓がんのリスクが少なくなるそうだよ」と教えてくれたのですが、
今まで家では紅茶しか飲まなかった人が
コーヒーを飲まなきゃいけないような口ぶり。
「これから飲みますか?」。。。「そうだね」の返事。

私がコーヒーを飲むのは一日、せいぜい1、2杯くらい。
その時には旦那様には濃い紅茶を入れていましたが、
これからはその必要がなくなりそうです。

IMG_6490-cropc.jpg

この記事によるとコーヒーは炎症をやわらげる作用があり、
コーヒーに含まれるクロロゲン酸などの「抗酸化物質」が
肝臓、膵臓、大腸、子宮体がんなどの
がん化をを防ぐという報告もあるそうです。

またコーヒーを飲むと血糖値を下げる
ホルモンの「インスリン」を分泌する必要がなくなり、
がんと同様に糖尿病予防にも役立つそうです。

コーヒーが体に良いことがわかった旦那様。
これから美味しいコーヒーを目指して
豆の種類やコーヒーの入れ方までも
あれやこれやと研究するかもしれませんが、
胃酸の分泌を促す作用があるので
飲み過ぎには注意!とありました。

また緑茶を一日5杯以上飲む女性では
飲まない女性に比べて胃がんのリスクが
3割低いことがわかったそうです。

胃の検査であるペプシノーゲン検査で
毎年引っかかる私は緑茶をしっかりと飲むことにします。

 今日もご訪問をありがとうございます!
薔薇の中に応援クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
内科に行ってきました&気になる病気

綺麗な薔薇の写真が続きましたが、こちらも美しい景色でした。
少し早く目が覚めた11日の日曜日。
東の空が真っ赤でまるで火のようでした。
この日の日の出は4時40分。大きな太陽がのぼりました。

IMG_5576c

冬場だけ飲んでいた降圧剤。
4月初めに飲むのを中止したのですが、
最近やはり、カーッと上がることが多いので
9日、いつもの内科へ。

GW明けとあって待合室は座るところもないほどの混みよう。
診察はしなくても処方箋だけでも出してくれますが、
それでも時間がかかるのを覚悟で
気になる病名のパンフレットを読みました。

IMG_5427c.jpg

何をさておいても「認知症」の文字に反応します。
認知症は本人は気が付かないことが多く、
周囲の家族が常にチェックする必要があるようです。

IMG_5581c.jpg

そして今、高齢者人口の増加で声が大きくなってきた肺炎予防。
日本人の死因第3位、65歳以上の死因の96、5%は肺炎。
肺炎の原因となる細菌ウィルス。
免疫力をつけることが大切とあります。

IMG_5582c.jpg

肺炎を予防するには規則正しい生活をして身体の抵抗力を強めること。
そして5年に一度で良いという肺炎球菌ワクチンと
インフルエンザワクチンの接種。
この冬はインフルエンザと肺炎球菌ワクチンの両方をしようと思っています。

IMG_5585-cropc.jpg

忙しくてついつい忘れる頭皮のケア。
毛が細く哀れになって白いものも目立つようになりました。

時々、思い出しては血行が良くなるように
下から上へブラッシングするのですが、
毎日きちんとケアしないといけませんね。

IMG_5588c.jpg

マッサージは血行が良くなったシャンプー後に。
肩こりや目の疲労にも効果ありのようです。

IMG_5589-cropc.jpg

昔から「髪は女の命」ともいわれています。
いつまでもフサフサの髪の毛を目指して・・・。

頭皮c

 たくさんの応援を有難うございます。
今日も応援のワンクリックを薔薇の中にしていただけると嬉しいです

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
牛乳が怖い~ぃヽ(≧Д≦)ノその原因は?

昨日は朝から冷たい雨でした。
今日は少々汚いお話で申し訳ありませんが、
私にとっては切実な悩みなんです。

IMG_2364c.jpg

タイトルにあるように昨冬あたりから
朝食時に牛乳を飲むのが怖くなりました。
小さい時から飲みつけた牛乳でお腹を壊すなんて・・・。

まず気がついたのはスキー場で
いつものように朝食に冷たい牛乳を飲むと
ゲレンデに出た頃にトイレタイムで忙しくなります。
何回と無く、旦那様に迷惑をかけてしまいました。

牛乳の苦手な方は私の周囲にもたくさんおられ、
”何で飲めないのかな?”と不思議に思っていましたが、
いざ自分がそうなると原因もわからず、
毎日、恐る恐る飲んでいます。

牛乳で下痢を引き起こしてしまう原因は?と検索すると
牛乳に含まれる乳糖のようです。
乳糖は「ラクターゼ」という酵素で消化され、
通常、乳糖は小腸で消化・吸収されますが、
その働きが弱いと、小腸で消化されなかった乳糖が大腸に運ばれ、
大腸に水分が流れ下痢になりやすくなります。

乳糖(Lactose)分解酵素が東洋人は
最初から少ないのに年ともに減ってくるので、
初めから乳糖を酵素で分解してある牛乳を飲むしかありません。
雪印の「アカディ」がその牛乳です。以上


IMG_2821c.jpg

結論としてはまたまた、加齢が原因ようですね。
あ~、年は取りたくありません。

牛乳は夜に飲むほうがカルシュウム吸収率がいいのですが、
朝の冷たい牛乳を飲むのも頭も身体もスッキリ目覚めて美味しいです。
乳脂肪分1.6~3.6の牛乳3種類を買っていますが、
旦那様は3.6のみ。私はあっちを飲んだり、こっちを飲んだり。

ただ毎朝、バナナと一緒に何年も作っているカスピ海ヨーグルトを
食べているので「それも腸に関係してきたかな?」と
うちの主治医(旦那様)は言います。
う~ん、加齢と言われりゃ仕方なし。
それじゃ、どうすりゃいいんだ!!

今、200ccを朝と晩に分けて飲み、外出予定がある時は
ひと口かふた口くらいに留めています。
アンパンに牛乳、さつまいもに牛乳。
牛乳大好き人間なので昔のように
ガボガボと安心して牛乳を飲みたい私です

今日もお越しいただきありがとうございます!
シニアブログランキングに参加してます。
薔薇の中に応援ポチをしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

えらいこった~ぁ!旦那様がやけど。・゚・(*ノД`*)・゚・。

濃紫A

一昨日の秋分の日の事。
夕飯に小鯵の唐揚げを旦那様にお願いしたら、
2度揚げでカラッと美味しそうにあがりました。

ベランダに飾り物のパセリを取りに行き、
部屋に入った途端に、ガチャンと大きな音。
「どうしたの?」とキッチンへ行くと
唐揚げの油を油缶に入れるときに、
油こし紙がずれて
旦那様の左手の甲に油が・・・。

こりゃ一大事、、、やけど=流水。
早く冷やさなきゃ!と水道の蛇口をひねりましたが、
マンションの水はぬるくて役に立ちません。
ワインクーラーに氷と保冷剤を入れて
しばらく冷やしましたが、
さてそのあとはどうすりゃいいのか、、、。

「病院へ行く?薬は?」と私が必死で心配しているのに
「大丈夫だから・・・」と落ち着いています。
でも食事中も利き手の左手は冷やしたまま、、、。

一昨日は水ぶくれを針でさして何回も水分を抜き
昨日は少し乾いていたので抗生物質の軟膏を塗って出勤。
少し黒くなっていますが、これから皮がむけ
新しい皮膚になるには1ヶ月位かかるでしょう。
イヤイヤ、年がいっているので治りも遅いかもしれません。

花かごA  花かごA

私自身やけどの経験はありませんが、
長女が幼稚園の時、バイクで帰宅した旦那様に
「おとーさ~ん」とバイクに近寄った時に
熱いマフラーに足を当ててやけど。

その時はアロエがあったのでアロエの皮をむいて
幹部に貼り、救急病院へ。
先生は「アロエを使ったのは良かったですね。
跡形は残らないと思いますよ」と。

花かごA

子供が小さい頃はやけど=アロエと覚えていましたが、
とっさのことに頭が働いたとしても、
過日、大規模修繕のためもう要らないと処分したばかりでした。 
卵の白身や大根おろしも良いと聞いてはいましたが、
そんなことはとっくの昔に忘れていました。

私が小さい頃はやけどをしたらバターを塗るとか、
醤油を塗るとか言われていましたが、今はタブー。
昔の処方とはずいぶん変わり、
皮膚の乾燥を防ぎ、傷口から出る滲出液の力を利用して
傷口の自然治癒力を高める治療法の湿潤療法が多いようです。
やけどをしたらどうすればいいのでしょう。

必要なもの

*水道水
*食品包装用ラップ(できればポリエチレン製の柔らかいものがよい)
*白色ワセリンかプラスチベース(どちらも薬局で売られている安価な軟膏です)
*絆創膏(薬局で買おう。水分を通すタイプならなお良い)
*包帯(薬局で買おう)
*タオルかガーゼ(滅菌ガーゼでないもの)

絶対に必要ないもの,絶対に使ってはいけないもの

*消毒薬(マキロン,イソジン,オキシドール,赤チン,ヨーチンなど)
*傷を乾かす粉末剤(キズドライ,キズアワワなど)
*消毒薬の入っている軟膏,クリーム基剤の軟膏(オロナインH軟膏など)

これからやけどなどあっては困ることですが、
上記のことを頭に入れておくことにします。

今日もご訪問をありがとうございます。
シニアブログランキングに参加しています。
薔薇の中に応援ポチをしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.