野いちごひとりごと

人生走り続けて69年。今、ゆっくりのんびりをモットーに日々感じたことをつづる野いちごです。

薔薇のようなカーネーション達♪~


今、スキーに出かけて今夜帰ります。
せっかくですので昨日の続きの
「かわづカーネーション見本園」の薔薇のようなカーネーションを
ご覧になってお帰りください。
名札が付いていなかったので名無しちゃんばかりです。

IMG_7808d.jpg

IMG_7805d.jpg

IMG_7804d.jpg

IMG_7801d.jpg

IMG_7794d.jpg

IMG_7799d.jpg

IMG_7796d.jpg

IMG_7793d.jpg

 コメント欄を閉じていますが
ランキングの応援ポチをしていただけたらうれしいです。


にほんブログ村

かわづカーネーション見本園♪~


IMG_7780-cropd.jpg

スキークラブから栂池スキー場へ出かけています。
過日、河津桜を見に伊豆河津へ出かけましたが、
「河津カーネション見本園」に立ち寄ってみました。
薔薇のようなゴージャスなカーネションもあり、びっくりでした。

IMG_7781d

IMG_7783d.jpg

IMG_7785d

IMG_7789d

IMG_7791d.jpg

IMG_7787d.jpg

 コメント欄を閉じていますが
ランキングの応援ポチをしていただけたらうれしいです。


にほんブログ村

姉と一緒に河津桜を見に出かけました♪~


昨日は盛岡の姉と一緒に伊豆まで
念願だった河津桜を見にでかけました。

IMG_7763-cropd1.jpg

横浜9時24分発踊り子号に乗車。
急なお出かけだったので特急券の座席指定券は売り切れ。
仕方なく早く並んで、自由席で。
幸いにして座って行くことができました。

11時半頃、河津駅に着くとまず、腹ごしらえ。
これがまた美味しいランチ。
後日ご紹介いいたしますね。

IMG_7762d.jpg

もう花びらが散り始め、ちょっと残念でしたが
それでも可愛い河津桜にうっとりしながら
河津川の土手を河津浜海岸に向かって歩きました。

IMG_7746d.jpg

河津桜は濃いピンク。
お天気が良く青空なら辺り一面
もっともっと美しく映えただろうな?と想像しながら写真を写しました。

IMG_7759d.jpg

とても可愛い河津桜。

IMG_7751d.jpg

桜の木の足元には黄色い菜の花。
ピンクの桜と黄色い菜の花・・・美しいコラボレーションでした。

IMG_7754d.jpg
IMG_7758d.jpg

河津川を下ると河津浜海岸にでます。
海の好きなワタクシ。
姉を置いて波打ち際まで行ってみました。

umi

IMG_7768d.jpg

お天気が下り坂なので、大きく寄せては引き返す波。
遠くにうっすらと大島が見えました。

河津浜海岸

 今日は姉が盛岡に帰るので、東京駅まで見送りに。
どうか交通網が乱れないことを願いながら・・・。

コメントのお返事が遅くなるかもしれませんがお許し下さい。
ランキングの応援ポチをしていただけたらうれしいです。


にほんブログ村

関西旅行最終日は小学校古希同窓会でした♪


(初めて訪問してくださった方へ この記事は21日から続いています)

関西旅行最終日は小学校の古希同窓会でした。
2年前、54年ぶりに初めて開かれた同窓会。
今回もご案内をいただいたので
懐かしい友との語らいを楽しみに出かけました。

IMG_5014-crop1.jpg
(可愛い同窓会の栞・・・絵手紙を描く加代ちゃんの作品です)

姫路の介護施設でシスター様とお別れして、
40年住み慣れた私の故郷へ。
この夜は駅前のビジネスホテルで一泊しましたが、
娘親子と墓参、シスター様に面会と慌ただしい一日。
疲れていたのでしょう、8時半からベッドに入り、
”もう朝かな?”と思ったらまだ2時半。
また5時半までひと眠りでした。

ペーロン祭りd

駅構内にはペーロン祭りのモニターが。
毎年恒例のペーロン祭りは5月最終日曜日と決まっていたのですが
今年は「伊勢志摩サミット」の関係で7月3日になったとか。

ペーロンとは手漕ぎのドラゴンボート。
ペーロン競漕ではドラや太鼓の鳴り物がなり響き、
1隻32名の乗り手が一斉に漕ぎ出し始めますが、
競漕後は水しぶきでビッシャンコ。
焚き火で暖を取る光景は良く見られました。

ペーロン祭の前夜祭は5000発もの花火が打ち上げられ、
小さい時から見慣れた大きな音とともに頭上で花開く花火が
私にとっては思い出の花火、最高の花火です。

19日11時前、駅前から迎えのマイクロバスで海沿いのホテルに移動。
今回参加者は88歳のY先生を含む22名。
前回とは大幅に減少でしたが、それでも賑やかな宴になりました。
過去の記事前回の同窓会

でも残念なことに男子2名が他界され、
すでに亡くなられた11名に黙祷を捧げました。

その後「○○ちゃん、校歌をお願いします」と進行係のKちゃん。
一年生入学時に担任の山本先生から教わった懐かしい校歌。
山ふところの静かな我が学び舎。職員室や給食室、音楽室。
そしてリレー選手として出場した
あの広い運動場を思い出しながら皆と歌いました。

IMG_4999-cropd.jpg

幹事さんが用意してくださったカエルさんの中には
座席番号があり、私の右隣りは先生、左隣りはU君。
双方、アルコールがお好きなようで懐かしい思い出話をしながら
3人でビール、ワイン、日本酒がすすみました。

先生から「○○さんは走るのが速かったね。覚えていますよ」と。
何しろ活発な女の子だったのでブランコを
フェンスより高く漕ぎすぎてY先生に叱られたお転婆さんでした。

同窓会d

幹事の一人のカメラウーマンのMちゃんが
「○○ちゃんはワインがいいでしょう?お好きな物を注文して」と。
でも予算もあるのでグラスワインをと思っていましたが、
ホテルスタッフにワインを飲みたい人を訊ねてもらうと5人。

”それじゃ~ボトルで。。。ムスカデなら間違いない”と
白ワインのムスカデ・セーブル・ド・メーヌ・シュル・リーを。
これ他のに比べてお安くて美味しかったです。

IMG_4983d.jpg

宴はジャスト2時間。
これはちょっと短かったので駅前の喫茶店に場所を変えて二次会。
またそのあとは三次会でカラオケ予定でしたが、
私は帰宅も遅くなるのですべてをパスをして帰路につきました。

新幹線の車中では一人ひとりの顔を思い出しながら、
4年後の同窓会にはまた元気で出席しようと思いました。

IMG_5000d.jpg

ダンナ様へのお土産はいつも赤穂の銘菓塩味饅頭ですが、
今回は伊勢屋本店の「玉椿」。ほどよい甘さ加減。
柔らかくて優しいお味。美味しかったです。

IMG_4994d.jpg

姫路駅のヤング館で見つけたベーズリー柄のチェニック。
白のパンツの上に良いかと。
可愛い物がお安くていっぱい!
時間があればもっと見て歩けたのに・・・残念!

かたつむり

2泊3日の関西旅行。
慌ただしく過ぎ去りましたが、懐かしい方々にお会いできて
また楽しい思い出が増えました。
お世話になった皆様方、本当にありがとうございました。
また最後までお付き合い下さった皆様にも感謝です。
ありがとうございました。

 今日もご訪問をいただきありがとうございます。
毎日深夜0時5分に更新しています。
ブログランキングに参加しているので
どちらかの薔薇に応援ポチをしてくださると嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村

娘と孫と両親の墓参り&3年前の約束を果たしました♪


関西二日目、朝7時過ぎに姉宅をあとにして、
JR大阪駅から我が故郷へ。

姫路城d

10時半、松山から車を飛ばしてやってきた長女と孫と合流。
娘は良く可愛がってもらった母の夢を何かにつけて見るそうで
度々、孫と一緒に3時間かけてお線香をあげにきてくれます。

生協でお花を買って両親のお墓参り。
甥が供えてくれたお彼岸のお花も哀れな姿。
草引きをしてお線香やろうそくに火をともして、
カーネションと百合を生けると何と気持ちのいい事。
「元気で頑張っているね」と両親の声が聞こえそうでした。

IMG_3957-cropdd

墓参後は国道沿いのファミレスでランチ。
今春中学生になった孫息子。
まぁ、食べること、食べること!二人分。
春スキーに行った時から
また背が伸びてばぁばは見下されておりました。

この後、私は介護施設におられるシスター様を訪問するので
時間も遅くならないうちに娘達と分かれました。
娘達はその後、姫路の護国神社にお参りし、
↑ 後日、城見公園の写真を送ってきました。
やはり世界遺産の姫路城は美しい姿です。

あじさいAかたつむり

高校3年間、担任をしていただいたシスター様。
3年前には娘達と修道院で面会しましたが、今は介護施設に入所。
姫路から播但線で20分ほど、そこからタクシーで10分。
最寄り駅から「今からお伺いします」と
前もってスタッフに伝えていたのですが、エレベーターの扉が2階で開くと
介護士さんと一緒に車いすのシスター様がそこで迎えてくださるとは・・・。
もう熱いものが込み上げて思わずシスター様の手を握りました。

面談室でも車いすに座られたままのシスター様。
きっと骨粗しょう症が進んでおられるのかもしれません。

お土産はロザリオを入れにしていただきたいと
近沢レースの小さな黒いポーチ。
かをりのレーズンサンド。
そして少しでも気持ちを安らいでいただきたいと
我が家の5種類の薔薇の写真集。

「綺麗いですね。ご主人様はきっとお優しい方なのでしょうね。
ほのか。。。良い名前ですね。シュシュ。。。はフランス語で
お気に入りとか可愛いという意味なんですよ。慰められます。
本当にありがとうございました」と目を細めてくださいました。

薔薇8種類d

高校時代の懐かしい話や現在の生活、
そして歌のことなどお話させていただきましたが、
「神様からいただいた美しい声を大切にして、
皆様を楽しませて上げてくださいね?
そして素敵なご主人様にもよろしく、よろしく」と。

2013年にお別れする時に
「必ずまた伺いますから・・・」と約束していたので
その約束が果たせて本当に良かったと思っています。
過去の記事 2013年にお会いしたシスター様

またシスター様は「修道院の生活とは違って
一般の方とのこの生活環境が馴染めないので夕方が来ると
一番辛い時間です。今日はお会いできて嬉しいです」とも。

かたつむりどうすれば慰めて差し上げられるか。。。
そうだ!返事はいただけなくともお手紙を書けはいい!と
毎月25日に定期便を書くことにしました。
家計簿のページが新しくなるので忘れないでしょう。

シスター様もお疲れになってはいけないと
一時間弱の面会でしたがあっという間にお別れ。
エレベーターの扉が閉まる間際まで手を振っておられたシスター様。
どうかお元気でと祈るばかりです。

今日もご訪問くださってありがとうございます
毎日深夜0時に更新しています。
ブログランキングに参加しているので
どちらかの紫陽花に応援ポチをよろしくお願いいたします。


にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村

初日から二つのチョンボ&古希のお祝い


19日(日)が小学校の同窓会でしたが、
同じ関西に行くならあっちへもこっちへも・・・と欲張って
17日(金)にでかけました。

IMG_4905d.jpg

JALマイレージ使用で羽田から伊丹まで
一時間弱の空の旅。

いつも通路側に席を取るのですが、お天気も良さそうなので
富士山が見られるかと窓際を予約していました。
ところが座ったら窓どころか、壁で外は見えません。
ダンナ様に「壁で外が見えない」と不服げにメールすると
「窓際を予約しましたが・・・」の返信。

そのうち「あのう、、、ここは私の・・・」と女性の声。
チケットを見ると私の席はひとつ前。
自分の席に落ち着くと外はバッチリ!見えました(笑)

でもこんな初歩的な間違いは初めて・・・。
コンサートで良く座席を間違っている人を見かけると
”なんで間違う?”と不思議に思っていましたが、
これからはそんな意地悪なことは思わないことにします(反省)

眼下に江ノ島が見えましたが、
高度が上昇すると富士山は雲の下・・・残念!

空の旅d

伊丹空港からモノレールに乗車し、
千里中央駅から乗り換えて地下鉄天王寺駅まで。
また電車乗り換えなのですが、ここからが大変でした。
改札出口を間違ったのでしょう、
乗り換えの電車駅が見つかりません。
何人かの駅員さん達に尋ねたのですが、
道案内もなく分かりませんでした。
姉に電話したりして20分ほどあっちへウロウロ、
こっちへウロウロ。お上りさんどころか迷子さんでした。

関西行き初日から何ともチョンボばかり。
”しっかりしなきゃ”と自分に言い聞かせながら
電車の停留所で待つ姉の顔を見たらほっとしました。

あじさいAb 

「何も用意してないのよ、変な料理でごめんね?」と姉。

IMG_4958d

いえいえ、横浜で美味しい鱧など高くて食べられません。
梅肉で頂きました。おいし~い!

IMG_4959d.jpg

「ちょっと早いけど古希のお祝い。お店の赤飯でごめんね」と姉。
お赤飯なんて何年ぶりだったでしょう。
姉の優しさを噛み締めながらいただきました。

IMG_4962d

大豆もふっくらと美味しい~!

IMG_4961d

まぁなんと立派な尾頭付き。
メバルかと思ったらガシラ(かさご)だそうです。
活きが良かったのでしょう、ヒレがピンとたっています。
コリコリと美味しくいただきました。

IMG_4960d

鱧のお吸い物は絶品でした。
(ちょっとボケちゃって。。。ごめんなさい)
嬉しいお祝いのお食事。
ただただ感謝でした。

IMG_4963d

お祝いはお赤飯だけで良かったのに
盛岡の姉と一緒にお祝い金まで。
何か記念品を見つけようと思います。

右の小さな袋には翌日両親の墓参りのお花代まで・・・。
何から何まで良く気のつく姉。
ありがとうございました。

次回は両親の墓参と高校3年間の担任のシスター様に
3年ぶりで再会したお話です。

IMG_4968d.jpg

今日もご訪問くださってありがとうございます
毎日深夜0時に更新しています。
ブログランキングに参加しているので
どちらかの紫陽花に応援ポチをよろしくお願いいたします。


にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村

初体験!!今 田植とタケノコ掘りに行っていまぁ~す♪


マンションの玄関を出るといい香り!
ご近所のジャスミンの花が咲きました。

IMG_3745d

昨日からスキークラブ企画の
田植とタケノコ掘りに千葉県鴨川市にでかけて留守にしています。
どちらも初体験。楽しみ~ぃ!

文字通り「雨後の筍」でニョキニョキと
たくさん顔を出していたら嬉しいですが。。。
欲張りな私。大きなタケノコを掘ってきます(笑)

お天気はあまり良くないようですが、紫外線は強いでしょう。
完全装備で頑張ってきます。

 今日もご訪問をありがとうございます。
留守にしていますが、お花の中に
応援ポチをしていただければ嬉しいです。


にほんブログ村


にほんブログ村


マンション総会が無事に終わりました&松山城散策


今日は声楽の先生ご夫妻主宰のコーラスですが、
一昨日から咳と鼻水。。。風邪だか花粉症だかわかりません。
残念ですがお休みさせていただきました。
今日一日ゆっくりと休みたいと思います。

IMG_3245d.jpg
(松山城のこぶしの花)

マンションの総会が昨日やっと終わりました。
この一年、ダンナ様他6名の理事さん達は
管理会社変更に伴い、あらゆる努力を惜しまず
その甲斐あって2月から新管理会社になりました。

昨日の総会には勿論、新管理会社担当員も同席。
住民の質問にもテキパキとわかりやすく説明。
以前のチンタラ管理会社社員とは雲泥の差でした。

幾つかの議題がありましたが、
新管理会社の提案で
エレベター保守点検委託先変更をし、
保守費用は月額4万円、年額約50万もの出費が浮くこと。

防災関係では
*車いすの方のために非常用階段避難車購入
*高齢者が多くなったのでAED(自動体外式除細動器)導入の事など
住民の安全性について考えられ、
過去にはなかった議題に満場一致で可決できました。

理事長さん始め、ダンナ様もこれでお役目御免ですが、
良く頑張られたと最後は出席者から大きな拍手を頂きました。

IMG_3250d.jpg

(松山城のヨウコウの花)

この17日、孫の卒業式で14日から松山を訪れましたが、
15日、ぽかぽか陽気に誘われて一人で石手寺をあとに松山城に出かけました。

道後温泉d

孫宅の近くは道後温泉や道後公園があります。
道後温泉発の電車に乗車。
町の中心部、大街道で下車。

松山城に行くにはリフトやロープウェイ利用。
松山城の初代城主 加藤嘉明にちなんで
名付けられマスコットのよしあき君。
松山城築城400年祭、2002年1月15日が誕生日です。

よしあきくんd

どこのお城を訪れても高い石垣には驚かさせらます。
松山城には「登り石垣」という、全国的にも珍しい貴重な石垣があり、
これは中国にある「万里の長城」と同じく、
山腹から侵入しようとする敵を阻止し、
山の斜面を登る2本の石垣で連結させた防備手法と言われています。

IMG_3248d.jpg

IMG_3231d.jpg

太鼓門のソメイヨシノ。
あの時は蕾もまだまだ見られないくら位でしたが、
今はもう綺麗に咲いているかもしれません。

IMG_3234d.jpg

松山城本丸公園

IMG_3240d.jpg

以前来た時にこの公園のお店のごまソフトクリームが美味しかったのですが、
この日は”いよかんクリーム”の旗がなびいていました。

IMG_3239d.jpg

松山城は優しい感じがして女性的なお城と感じました。

IMG_3246d.jpg

本丸公園から天守閣が見えます。

IMG_3242d.jpg

松山城は「日本100名城」になっており、その基準は
*.優れた文化財・史跡であること
*.著名な歴史の舞台であること
*.時代・地域の代表であること
愛媛県は「松山城」のほか「湯築城」「今治城」
「大洲城」「宇和島城」が選出されています。

今日もご訪問をありがとうございます。
どちらかの薔薇の中に応援ポチをしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村


にほんブログ村


ぽかぽか陽気に誘われて。。。♪


今日から2泊で志賀高原スキー場にじじばばと孫ででかけます。
留守をしますが、予約投稿をしていますので
明日も是非お立ち寄りください。

IMG_3194d.jpg

14日から松山の娘宅に行きましたが、
近くに四国八十八ヶ所霊場、51番の石手寺があります。
15日は朝からぽかぽか陽気。
お昼前から一人ででかけてみました。

IMG_3196d

お参りするのは2度目ですが、あまりご案内もできません。
でもとても落ちいた境内で
心の中から雑念がスーッと消えそうに感じました。

IMG_3197d

以前お参りした時にはこの大きなわらじの印象はありませんでしたが、
今回はすっぽりと目の中に・・・。

IMG_3209d

三重塔は仏教の祖である釈迦の舎利(遺骨)をおさめる仏塔の形式の一種。
鎌倉時代のものだそうです。

IMG_3199d

IMG_3200d

境内でご詠歌をあげておられる方々にお会いしました。
亡くなった母がご仏壇の前で良くご詠歌をあげていたのを
聞いていたのであの節(メロディー)のことを懐かしく思い出しました。

IMG_3201d

あまりの懐かしさに写真を撮らせていただきました。
仏具で「持鈴」ということ、初めて知りました。

IMG_3204d

三重塔の近くには綺麗なさくら草。
お世話されていた方とお花を観ながらしばし雑談。
お参りすると何でも素直に受け止められそうな気がします。

IMG_3205d

このあと道後温泉までゆっくりのんびりと歩き、
一両編成の市電に乗って大街道で下車。
松山城に向かいました。
この続きは後日お話させてくださいね。

それでは早朝、志賀高原スキー場に向けて
行ってまいります。

 今日もご訪問をありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
どちらかのお花に応援ポチをしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村


にほんブログ村

花巻(盛岡)の素敵なお宿のご紹介です♪~


私が4月、6月のコンサートを終え、
姉がいる盛岡行きを決めると、大阪の姉も”一緒に行くわ!”と。
姉達が「一泊で温泉へ行きたいけど
どこがいいかしら?」と相談されました。

IMG_0061d.jpg

そこでハッスルしたのがお留守番役の我がダンナ様。
まるで自分が行くかのようにネットであっちこっち検索。
やっと見つかった山の神温泉の優香苑
部屋の希望や料理コースまで予約してくれました。

IMG_0155-cropd.jpg

三人姉妹でおしゃべりができ、
温泉にゆっくりと浸かれたらそれで良し!と
欲は出してはいなかったのですが、
ゆったりと広いお部屋も品数の多い美味しいお料理も
源泉掛け流し温泉でお肌ツルツル、
スベスベになったのも大きな大きな◎でした。

これには姉達も我がダンナ様に感謝!
満足してもらって良かった!良かった
さすが我がダンナ様です。

IMG_0055d.jpg

5日朝、義兄を残して女三人は9時半頃姉宅を出発。
岩手県立博物館、新渡戸稲造記念館を見学して
4時過ぎにホテル着。

IMG_0053d

広いロビーは旅の疲れが取れそうな贅沢な空間。

IMG_0052d.jpg

お部屋も宮大工の格天井が印象的でしたが、
素晴らしいロビーに目を見張りました。
真ん中には南部鉄器の職人の見事な技が
趣きのある空間を作っていました。

yuukad.jpg

お部屋は10畳、6畳和室2間。

IMG_0034d

そしてベッドルーム。

IMG_0033d.jpg

朝は5時に起床。亡き父に似て娘3人は大の風呂好き。
部屋から近い「こもれびの湯」で鳥のさえずりを聞きながら
源泉掛け流しの湯にゆったりと。。。
なんと贅沢な時間。
家で留守番しているダンナ様に申し訳ないような気がしました。
今度は夫婦で泊まりたいお宿です。

IMG_0073d.jpg

朝食は7時から。時間があったので入浴後は広いお庭を散策。

IMG_0071d.jpg

青々とした木々の間に建つ優香苑。

IMG_0056d.jpg

ちょっと軽井沢に似ているような。。。

IMG_0059d.jpg

和風旅館ですがイングリッシュガーデンもあり、
和洋が見事に調和。

IMG_0068d.jpg

ただ残念なことに薔薇フアンとしては
薔薇に名札があればもっと楽しめたのですが。。。
この事はしっかりと”お客様の声”に書いておきました。

花d

いつも電話で話している姉達ですが、
会って顔を見ながら話すのは楽しいもの。

ましてや亡くなった両親のことや二人の兄のこと、
幼いころの懐かしい想い出話など、
共通の話題があるというのは
本当に幸せなことだとつくづく感じました。

姉達にはいつまでもあの笑顔を耐えさないで
元気で過ごしてほしいと思います。

盛岡の旅、長々とお付き合いくださってありがとうございました。

花d1

 追伸
今朝3時半頃、盛岡で震度5弱の地震。
姉にメールを打ったところ「びっくりしたものの、大丈夫です」とのこと。
被害に遭われた方々に心からお見舞い申し上げます。

今日もご訪問くださってありがとうございます。
優香苑の薔薇も綺麗でしたが、
私はやはり我が子が綺麗と思っています(笑)
我が家のほのかに応援ポチをしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

今日は2度めの更新&花巻(盛岡)のお薦めお宿(料理編)


先週の土曜日から3泊4日で大阪の姉と盛岡の姉を訪ねました。
お玄関には可愛いピンクのハイビスカス。
我が家の黄色いハイビスカスは姉宅からお嫁に来たので、
このピンクもいつか嫁いで来てくれればいいな?なんちゃって、、、。

IMG_9985c.jpg

義兄とも久々の再会。まずはビールで乾杯!

ホヤc

姉宅を訪れるといつも珍しい食材のお食事ですが、
今回はちょっとグロテスクなホヤ(写真右3枚)。
姉が料理するのを見ていると
真ん中からバッサリと包丁を入れると汁がでます。
それから皮を剥いて。。。
食卓には酢の物で御目文字。
ちょっと癖のある香りとお味。
美味しかったのでお代わりしました。
鰹も新鮮で甘味さえ感じました。
食卓の真ん中にはお鍋。
これもまた美味しい~!

義兄は我が家のダンナ様と同じで畑仕事が好き。
近くにあるので行ってみるとトマト、きゅうり、いんげん、レタス、
じゃがいも、オクラ、そして黄色い大きな花が咲いていたズッキーニ。
写真を撮ったのに手違いで削除したようです(涙)

IMG_0055d.jpg

5日(日)、1泊で姉達と温泉に出かけました。
お宿のことは明日アップしたいと思いますが、
まずはお料理を。

IMG_0039dd

IMG_0040d

IMG_0042d

IMG_0045d

IMG_0046d

IMG_0047d

IMG_0048d

しゃぶしゃぶd

IMG_0050d.jpg

IMG_0051d

6日の朝食はかなりの種類のバイキングでした。
トマトジュースととろりとしたヨーグルトを写すのを忘れたヨン。

IMG_0089d

食後部屋に戻ってサッカーW杯決勝なでしこを応援しましたが、
数分の4点にガックリ!
でも最後まで力を振り絞り良く戦ってくれました。
連覇はなりませんでしたが、”準決勝おめでとう、なでしこ!”

10時にフロント行くとえらく混雑。
みんなサッカーが終わって出発なんだ、、、と
誰しも考える事は同じでした。

 今日もご訪問くださってありがとうございます。
今日はブログ村の長いメンテナンスで
ご迷惑をお掛けしたかもしれませんね。

コメント欄を閉じていますが
盛岡からお嫁に来た黄色いハイビスカスに
応援ポチをしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

盛岡の素晴らしく才能能豊かな先人たち♪~


IMG_0087d.jpg

盛岡を訪れるたびに多くの先人達の記念館に足を運びますが、
そのたびに沢山の発見があり、このすっからかんの頭が
少し人並みになっていくような気がします。

今回も草花を優しく描かれる深沢紅子(ふかざわこうこ)さんの美術館。
「武士道」で有名な、いやいや5000円札でお馴染みの新渡戸稲造。

IMG_0145c.jpg

詩人であり、彫刻家であり書道家など
多彩な才能を世に知らしめた高村光太郎。
子供達にも充分理解できる多くの童話を残した宮沢賢治。
それぞれの記念館を訪れました。

IMG_0146d.jpg

4日、盛岡に着いてまず向かったのが、
中津川の川沿いにある深沢紅子「野の花美術館」

深沢紅子c

草花を優しい色で優しい線で描かれており、
その作品を見ていると心が落ち着くような気がします。

IMG_0140d.jpg

↑左のポストカードの題名は「花」。珍しく油絵でした。
右は「はなみづき」
ピンクの濃淡で花びらが一枚一枚踊っているようです。

IMG_0139-cropdd.jpg

↑左は「さざんか」横顔も素敵!
右は「たい山木」 これはパッと目に止まりました。

生涯、野の花を精力的に描き続けられ
平成5年3月、90歳で他界されました。

次は「岩手県立博物館」へ。
ここは岩手県の県債100年を記念して
1980年10月に開館した博物館だそうですが、
初めて訪れるところでした。

IMG_0148d.jpg

地質学、考古学、歴史、民族など展示し、
岩手県の自然と歴史、文化が理解できるようです。

盛岡d

チャグチャグ馬コ(ちゃぐちゃぐうまっこ)は滝沢市と盛岡市において
毎年6月の第2土曜日に実施される祭り。
1978年に選択無形民俗文化財になりました。

一度、見に行きましたが、とても賑やか。。。
おしゃれしたお馬さんも可愛かったです。

新渡戸稲造

翌日5日は5000円札の新渡戸稲造記念館へ。
教育者、思想家、農業経済学、農学の研究も行い、
「ねがわくは われ太平洋の橋とならん」と国際人として
国際連盟事務次長も務めたという新渡戸稲造。

また著述家として代表的な著書「武士道」は
日本文化の伝統の中に
人類共通の道徳があることを世界に紹介しています。

新渡戸稲造記念館、初めて訪れましたが、
素晴らしい先人だったことが少しわかったように思います。

高村光太郎d1

6日(月)2度めの訪問ですが高村光太郎の彫刻家、能書家、歌人、
その半端でない才能には脱帽でした。

高村山荘

高村光太郎記念館に隣接されている高村山荘

IMG_0142d.jpg

左のポストカードは「牡丹」疎開のため昭和20年5月16日、花巻に着き
翌日、肺炎にかかりましたが、この作品は回復間もない時のものだそうです。
右の作品には「人は野をおもひ、山をおもふ」と書かれています。

IMG_0143d

「東京には空がない」という詩集、智恵子抄も有名ですが、
彼女も洋画家だったようで、
お互いに良きライバルだったことでしょう。

宮沢賢治d

次は宮沢賢治記念館へ。
子供達やダンナ様とも訪れ、もう何回めになるでしょうか。
この4月に32年ぶりのリニューアルだそうですが、
多彩なジャンルに及ぶ素晴らしい賢治の世界でした。

「セロ弾きのゴーシュ」や「風の又三郎」は子供達が
好んで良く読んでいました。

IMG_0138d.jpg

姉が買ってくれたセロ弾きのゴーシュのキーホルダー。
とても可愛いくて嬉しいです。
大切に使いますね。ありがとう!

申し訳ないくらい簡単にご紹介しましたが、
盛岡に行かれる機会がありましたら、
これらの先人の歩まれた世界を是非、ご覧になってくださいね。

 ブログランキングに参加しています。
ハイビスカスの中に応援ワンクリックをしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村


二人の姉と過ごした盛岡の旅♪~


4日(土)から大阪の姉と一緒に盛岡の姉を訪ね、
昨日帰宅しましたが、3人姉妹が顔を揃えるのは久々。
食べて笑っておしゃべりして・・・。
旅の思い出。。。少しずつ書かせていただきますね。

IMG_9972c

4日、姉宅のリビングから見えた真っ赤な夕焼け。
岩手山がまるで影絵のように。
”明日からはきっといい天気なんだ”とワクワク。
急いで2階の義兄の部屋からカメラを向けました。

IMG_0125c.jpg
(7日 9時5分 撮影)

盛岡というと”わんこそば””さんさ踊り”、
また”小岩井農場”とかを連想しますが、
私は何と言っても町の中からも仰ぎ見ることができる
百名山岩手山が頭に浮かびます。

冬には何回か、安比スキー場や網張スキー場で楽しみましたが、
その時には真っ白な岩手山が目に入ります。
でもさすがにこのシーズンは茶色い山肌が見えました。

IMG_0130c

昨日、岩手駅に向かう前に一度行った”一本桜”を見に行きました。
2007年4月、NHK朝ドラ”どんど晴れ”で有名になった一本桜。

検索すると
小岩井農場の緑の大地に根を張る一本桜(樹種:エドヒガン)。
明治40年代 (約100年前)に植えられたと言われ、
一本桜があるこの草地は、今は農場の牛などの
餌になる牧草を収穫する畑ですが昔は牛の放牧地。
夏の強い日差しから牛を守る「日陰樹」として植えられたもの。

だそうですが、今はドラマですっかり有名になり
観光コースに定着したようです。

IMG_0131d.jpg

視線を変えると岩手高原スキー場や
網張スキー場のゲレンデもはっきりと見ることができ、
スキークラブのメンバー達と楽しく滑ったことを思い出しました。

焼き肉c

また盛岡は冷麺が有名。
姉夫婦が連れて行ってくれた「ぴょんぴょん舎」

ビールはキリン一番搾り生ビールがなく、
アサヒスーパードライをピッチャーで。
軽いビールでした。

ビビンバd

焼肉など食べ終わったあとの冷麺はあっさりと口直し。
熱々の辛いビビンバもキムチも美味しいこと!
珍味なお食事、ご馳走様でした!

 留守中にも沢山のご訪問、
そして応援ポチをありがとうございました。
明日もお越し下さいますようにお願いいたします。

今日も我が家のハイビスカスの中に
応援ポチをしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

今日 東北より帰宅します♪


IMG_9850c.jpg

皆様、お元気でお過ごしでしたか?
今日、大阪の姉と盛岡から帰宅いたします。

IMG_9852c

関西育ちの3人姉妹、、、。
大きな口を開けて大笑いして楽しい日が過ごせたと思います。
またお話を聞いていただきたので
おいで下さいますように。

 ブログランキングに参加しています。
ハイビスカスの中に応援ワンクリックをしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

60代最後の誕生日♪久々に3人姉妹で楽しんできま~す♪


昨日はスキークラブから高尾山に登る予定でしたが、
雨のため夫婦して断念。
免許書とパスポートの更新に道路に叩きつける大雨の中、
長靴とレインコート着用で行って来ました。

IMG_9915cc

折しも昨日はダンナ様の60代最後の誕生日。
奮発して横浜高島屋のTAKANOフルーツで
ホールケーキを買いました。
「お名前は?」という可愛いスタッフ。
それならば、、、とネームを入れてもらって・・・。

ブルーの蝋燭が半分しか写っていませんが、
ダンナ様は嬉しそうにマイケーキを前に
子供のように1本を”フー”して蝋燭を消し、ご機嫌でした。

ここのケーキ、初めてでしたが、甘味とフルーツの酸味の
バランスが良く美味しケーキでした。

IMG_9956c.jpg

お誕生日のプレゼントはTVを観ていて
欲しそうにしていたNHK「きょうの料理」7月号(笑)
何年かぶりで買いました。

IMG_9951c.jpg

今週3日間、料理人の土井善晴、鈴木登紀子ばぁちゃん、
高橋拓児さんの料理をTVで勉強していて
ダンナ様、「旨そう!」と作りたそう。
安く上がったプレゼント、きっと活用してくれると思います(笑)

冬瓜c

お誕生日のお料理はダンナ様自ら腕を振るって・・・。
と言ってもいつものお料理でした。

IMG_9957c.jpg

今年、お初の枝豆。
両端を切ってちょっとおしゃれに!!

IMG_9958c.jpg

 記念日にはちょっと上等なワインはバルバレスコ2011年。
”お父さん!お誕生日おめでとう!この一年も元気でね”

IMG_9959sc[

毎日のように大阪と盛岡の姉と電話ではしゃべっていますが、
盛岡の姉とはここ暫く、会っていません。
私の2つのコンサートも無事に終わり、
大人の休日倶楽部ジパングが
4日間乗り放題15000円とお安いのを利用して、
大阪の姉と一緒に盛岡の姉を訪ねます。

留守の間も予約投稿していきますので
いつものようにご訪問いただき、
最後の薔薇の中にワンクリックしていただけると嬉しいです。

IMG_9914-cropc.jpg

昨年の11月頃には大阪と姫路のコンサート出演を決定。
毎年3週間程滑るスキーもお正月3日間の講習、
孫とは春休みに1泊のみ。
スキークラブの企画も町に出る買い物も控え、
ひたすら楽譜とにらめっこ。
寝ても覚めても歌の事が頭から離れず、
常に勉強の日々でした。

反省点はあるものの、お陰様で
私としてはベストを尽くせたので及第点。

久々に姉妹3人で過ごそうと計画しました。
姉達とは遠慮も要らず、嬉しくも私は常に
”可愛い妹”であり、多いに甘えられます。

姉達と楽しい思い出を作リ、リフレッシュして帰宅したら、
もうすでに決まっている2つのコンサート準備に突進です!

それではみな様もお元気で良い休日をお過ごしくださいね。
それでは行ってまいります。

 今日もご訪問くださってありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
薔薇の中に応援ポチをしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ