野いちごひとりごと

人生走り続けて69年。今、ゆっくりのんびりをモットーに日々感じたことをつづる野いちごです。

いつも命がけ

26f3fac1.jpg朝から風も無く良い天気。東側の窓のガラス磨きに取り掛かった。
ガラス磨きは太陽の光線を利用すれば汚れがはっきり見え、また曇っている所や磨き残しの所が良く分かるので時間の短縮になる。

我が家はマンションの6階。写真のように下は他所のお庭。ベランダの無い窓ガラスを磨くのはいつも命がけだ。
窓際に用意した椅子から細い桟に恐る恐る足を載せ手摺を頼りにしゃがみ込む。
旦那様曰く「手摺も当てにならないぞ!外れる事があるぞ!」ま、分からなくも無いが”じゃ!どうすりゃいいんだ~!”と言いたくなる。

彼の言葉を頭の中で繰り返しながら雑巾を持った短い手を出来るだけ伸ばし、青空に身を乗りだした。

ふと思った。”ちょっと目まいがしてここから真っ逆さまに落ちたら・・・助かるまい。やはりあの世行きか・・・、そんな事で死んでは堪らない。あ~ぁ、嫌だ!イヤだ!綺麗に磨くのもほどほどにしておこう、この程度でいいか・・おしまい!”

結局ガラス磨きは私の自己満足に終わったが、綺麗になった。ピカピッカだぁ~!

またまた品切れ!

またまたスキムミルクの品不足が始まりそうだ。一昨日の「あるある大辞典」。d1822323.jpg途中から見たので前半の内容は分からないが体脂肪を減らすには無酸素運動と有酸素運動を取り入れた新有酸素運動にヨーグルト1日900グラムを3回に分けて食前に食べると良いらしい。

それが辛ければヨーグルト120グラムにスキンミルク20グラムを入れ1日3回食前に。これはダイエットの効果を邪魔する活性阻害ホルモンを減少させるという。
運動とスキムミルク入りヨーグルトを食べると二週間で2~3キロは減ると言うが”あ~ぁ、またか・・・”と思いながら見ていた。

無酸素運動とはバンザイスクワット。立って万歳をしてしゃがみ、両手をついて足も伸ばすいわゆる腕立て伏せの格好。立ったり伸ばしたり出来るだけ早く30秒続けあとはその場で30秒駆け足または足踏み。これを毎朝3セットやれば脂肪の燃えやすい身体になると言う。

以前も「あるある・・」で”痩せるヨーグルト、スーパー痩せるヨーグルト”と特集をしてスキムミルクが何ヶ月も品切れになった。どこのスパーにも無く毎日パンを作るのに必要だったがいつも品切れ。

空っぽの棚を見ては”世の中のデブリンちゃん達は頑張っているんだ”と思って暫らく諦めたが・・・。まだスーパーに行っていないので何とも言えないが・・・もうすでに品切れかな?

今回は第2弾!以前より簡単だから無理なく続けられるかも知れない。ヨーグルトのまずい味さえ我慢すれば・・・。
やってみる?どうしよう!

お腹を抱えて笑っちゃいました

新バラ

先日お腹を抱えて笑ってしまった綾小路きみまろのONステージ。
彼のステージはひつこい時や下ネタがあるので余り見ないが新聞に”新ネタライブ”とあったのでチャンネルを合わせた。

いや~ぁ!笑った!笑った!声も高らかにお腹の底から・・。
中高年のおばさんのする事なす事習性を良く観察し、彼なりに自分で消化して披露する。
2000人収容の会場でもチケットも完売とか・・・。
これは立派な事、隠れたところで彼は誰よりも努力しているのだろう。

何故中高年に人気なのか、何故お腹の底から笑えるのか・・・。
中高年のおばさん達はこう分析する。まずハンサムでもイケメンでもないことが幸いしているという。
彼の話の内容に自分にも思い当たる節が多分にあり”その通り!その通り!”とうなづきながら共感し共鳴する。
納得するところが大であると。

町で配られているティッシュはUターンしてでも貰いに行き、人の肩を叩いて大声で笑う。
派手派手が大好きで二重三重のネックレス、指より大きな指輪をし、
口では褒めて腹の中では舌を出す。
特産物の試食を隅から隅までくまなく食べ、人の話はそっちのけ、誰よりも強く自分を主張する。

耳の痛い事に私にも当てはまる事がたくさんある。町を歩いていてティッシュは最高8個も貰った時があり、
試食もちょこちょこやっている。常に自分を主張し大声でしゃべっている。

中高年は本当だから仕方ないとして”おばさん”にはなりたくないが既に”おばさん”だ。
これからは綾小路きみまろの話を自分の反省点として常に”おばさん度数”をチェックしていかなければ・・・。

お掃除好き!

194dc939.jpg暮れの大掃除の一つに風呂掃除がある。
何事もやり始めると徹底的にやってしまう旦那様が気合を入れて風呂の掃除に取り掛かってからもう2時間近く。

カビハイターを床に撒き数分放置。洗い場の周囲の細い蓋を取り外しゴミを除き松居棒やたわしで磨いている。バスマジックリンで風呂の蓋や浴槽の周りを綺麗に磨き上げ、時たま「よ~し!」と満足気な声が聞こえてくる。

「綺麗になった?」と時折覗くと”キュッ、キュ”と目を細めて満足そうに音を鳴らす。「すみませ~ん、あの洗濯掛けの棒も・・」「わかっとる!」「あの~そこの細い間も・・」と注文。「わかっとる!今からするから・・・」
懸命に擦って暑いのかフリースを脱ぎだした。

「冷たいお茶をあげましょうか?」ゴクリと飲み干し「良し!」と腕まくりをしてまた風呂の中に入っていった。

私も普段気がついたら掃除はしているがあそこまで徹底的にはなかなか出来なしやる気もない!腰は痛くなるし肩は凝るし・・・あ~!いやだ、いやだ!

台所のガス台、レンジフードはもうすでに綺麗にしてもらった。歯ブラシ、松居棒、スポンジ等を使用し部品も全部外して分解。中の中までピカピカで本職さながらの腕前だ!

マンションに出入りする業者は¥7000ほどらしいが自分で「この時期誰か雇ってくれないかな?半値でいいけど・・・」と冗談を言っている。

まだたわしでゴシゴシとこする音が聞こえる。まだ続く?もうNHK囲碁の時間だ!可哀想だから録画の用意をしてあげるか・・・。たわしの音はまだ止まない。

お役目ごめん!

eff3e86a.jpgこの一年間、音楽協会の事務局を務めてきたが昨日の総会で次の人とバトンタッチ。”お役目ご免!”と肩の小荷物がおりた。

思えば長いようで短い期間だったが、メンバー全員の意見をまとめ、具体化していく仕事だけに多くの事を学んだ収穫の年であった。

我儘な私には「自分の主張したい事は後回し、常に皆の意見・要望を聞くのが先決」とメンバーをひとつにまとめる大役は不向きだった。
勝手な言い分は通らない、随分と我慢が強いられた。この事は私には何よりも大きな収穫だった。

メンバーはピアノ3名、声楽5名、ギター1名の合計9名。それぞれに音楽の仕事に携わり活躍している人達ばかりだ。
中には山梨から「あずさ」で通う熱心なメンバーも・・・。

月一回、定例会を行うがその日を決めるにも仕事の為、全員が揃うと言う事がなかなか困難な状態。
定例会ではそれぞれ弾きたい曲、歌いたい曲を演奏する。その後話し合いを持ちコンサートの会場や出演者、プログラムを決め少しずつ準備を進めていく。

今年は初めての試みとしてランチコンサートと大倉山ホールとの2回のコンサートを済ませた。
会場の下調べをしメンバーにプログラム・ちらし等の作成をお願いし本番を迎える。

コンサート当日、自分の演奏も心配だが会場との交渉、お客様への配慮なども頭に入れながらコンサートの成功を祈る。
メンバー達の素晴しい協力を得てお陰様で大成功だったと自負している。
今回の私の経験を元に来期の事務局・企画の人達をバックアップし少しでも負担が軽くなるようにと協力を惜しまないつもりだ。


飲み会多し!

2060c5f3.jpg12月も半ばになると日本列島北から南迄、忘年会だ、クリスマスだ、打ち上げだと大きな顔してここぞとばかりにお酒を飲む事が多くなる。
旦那様も「忘年会だ~ぁ!」と一泊で温泉へ。仕事仲間にお酒の席で「一年間、お世話になりありがとうございました」と頭を下げている事だろう。彼も忙しくあっちこっちとクリスマス前まで予定が詰まっている。

お酒が好きで飲める人は良いが飲めない人達はウーロン茶でその場を凌ぎながら何とか、会を盛り立てている。
お酒が飲めなくても弱くてもそういう場が好きだという人もいるが何だか気の毒に思えてくる。すでに”こんなものだ”と悟りきっているのか・・・。
彼等達には深々と地面まで頭が下がる思いだ。

男性ばかりでなく若いママ達、中高年の主婦達もあちこちのレストランでワインやビールを片手に賑やかにランチを楽しみストレス発散
現に私もその一人。気の合う仲間達と旦那様の事、子供も事、自分の日頃の生活など時間を忘れ、目じりのしわを気にしながら賑やかに大声で笑いしゃべっている。
時折ふと我に返り”幸せな事だ!”とつくづく思う。

年を越せば今度はそれぞれのグループで新年会。
私もすでに予定が手帳に書き込まれ今から皆に逢える事を楽しみにしている。
主婦にとって気忙しい忘年会より新年会の方が落ち着き、気分的にもゆったりとお酒やご馳走が楽しめる事間違いなし!新しい年を家族以外の仲間達と祝えるのも幸せな事。

良いお酒、楽しいお酒になるように常にその日の自分の体調、適量を知って楽しみたい物。
「お酒は飲んでも飲まれるな!」と心に刻む事が肝心だ!


中が綿入りの布製クリスマスツリーはすぐ上の姉の作品。可愛いのでお気に入り

手芸っていいな?

2c7e2dfc.jpg先日、友達からいただいたアクリルたわしに魅せられて何年ぶりかで水色の毛糸を買い、楽しみながら鈎針を動かした。

過日息子に編んだのは汚れが目立たないこげ茶。でも気が滅入ってちっとも楽しくない色。やはり綺麗な色の方がルンルン気分で仕上がりも早いようだ。

中学校の頃から小物の手芸は大好きで時計のバンドや袋物を作って楽しみ、また自分の部屋のカーテンに花のアップリケをした事も懐かしい思い出だ。
音大時代は声楽の先生のお母様の家に下宿。70歳のおばあちゃまだが、夏は戸塚刺繍、スエーデン刺繍などを一日中。私も少し教えていただき日傘やハンカチに刺してみた。
冬は二人でこたつを囲み編み物。二本針、四本針、一番好きだった針一本で編むアフガン編みなど。音大生なのに何だか家政科の学生のような日々だった。

結婚してからご近所の方々と手編みや機械編みを少しかじったが、気短かでイライラの性格の私には編み物との相性が悪く、仕上がりも早い洋裁に魅力を感じた。
いつの間にか娘達のピアノ発表会で着るワンピースやジャンパースカートまで縫えるようになった。

しかし久々に編み物をしながら昔を思い出し膝の上で少しずつでき上がっていくアクリルたわしに感謝!
いや~ぁ!本当に短い時間だったが楽しかった!
編み物なんて何年ぶりかな?肩が凝らない程度にまた楽しもう!

アイロンがけ

d9b6fb94.jpgおでこから汗、正座している膝の後ろからも流れる汗!真夏のアイロン掛けは一大決心がいった。
家族五人の時は毎日毎日、何をさて置きアイロン掛けだった。娘達のブラウス、ワンピース、旦那様と息子のワイシャツ、ズボン、テニスウェアーのTシャツなど。
ビッシっと綺麗に仕上がるから気持ちが良いが、長時間かけていると足は痺れ、肩は凝り、我慢できない夏の暑さ。
「立って掛けたら?」と旦那様は言うがそれもしんどい!暑い事に変わりは無い!
午前中の涼しい時に扇風機をびゅんびゅん廻し頑張るしかなかった。
これが冬も近くなる今頃は私の気持ちが一変する。
”さむ~い!アイロン掛け、アイロン掛け!あったかい!あったかい!”
掛けなくてもいいものまで掛けたくなるような・・・。なんて我儘な、なんて身勝手な事か・・・。

夫婦二人だけの生活になると幸か不幸かアイロンを掛ける回数が減ってきた。週二日で事足りる。
ワイシャツ三枚、枕カバー、テーブルクロス、ハンカチなど以前に比べると雲泥の差だが、今でも肩凝りを覚えるのでやはり最小限にとどめたい。

結婚以来、ダイニングのテーブルにはいつも綿のクロスを掛けているがこれが近頃面倒になってきた。洗濯も大変、アイロン掛けも大変。いっその事ランチョマットにしようかとも思うほどに・・・。

あと暫らくの間、まだアイロン掛けの日々が続くだろう。
暑い夏の日も木枯らしが吹く寒い日も・・・。
誰も代わってくれないアイロン掛け。頑張って!頑張って!

来年一年よろしくね?

来年用の家計簿と手帳を100円ショップで買ってきた。
来年は家計が黒字になるようにと黒のギンガムチェックのノートに娘がくれた可愛い花柄のメモ用紙を貼ってみた。
市販の家計簿は余分な項目欄が多く見ただけで嫌気がさすので、毎年気に入った大学ノートに線を引き自分の必要な項目の欄を作っている。
1ページ目は1年間の支出予算、旅行、家族の誕生日など月ごとに予定を書き込み、銀行引き落しや支払いの予算も載せておく。

2・3ページ目は1年間の支出がひと目で分かるように月々の公共料金、クレジットカードの支払い、食費、酒代、交通費、医療費などを項目別に書き込む。

4・5ページ目はミニ日記とひと月分の毎日の支出、クレジットカード支払いの欄をつくった。
残りのページにはボーナス、旅行、スキー、お中元、お歳暮、医療費などの支出。古いところでは子供達の大学受験代、教育費、娘達の結婚準備金・支出なども記入し何年かあとで見ても分かるように金額と一緒にメモも残している。

家計簿を付けたからと支出入が変わるわけでもないが、一日の収支決算をしないと何となく気持ちが悪く落ち着かない。
年末には家計簿を見ながら一年間の生活ややりくりの反省をし、新しい年への参考にしているのだが・・・。

手帳は携帯用として手のひらサイズの超薄型を買った。
全体がハート柄でちょっと可愛過ぎ。これにも花柄のメモ用紙を貼った。
「私、こんなに忙しいのよ!」と言わんばかりに昔は市販の分厚く体裁の良い物を使っていたが、今は余り書き込むこともなくこれで充分だ。
来年はこの手帳の全てのページが楽しい事で埋め尽くされますように・・・。


伊豆・豪華版

9a076824.jpg静かな伊豆の宿に落ち着き、旅の疲れや日頃の疲れをぜ~んぶ温泉で洗い流した。気持ちい~い!
待ってました!12種類のこのご馳走!鮑の踊り煮はバターとレモンで・・・。
う~ん!おいし~い!
コリコリと歯ごたえも良く甘味さえ感じる伊勢海老、サザエ、マグロ、ひらめ、イカ等の新鮮なお刺身。
カサゴのから揚げ。パリパリとお行儀悪くかぶり付いた。
う~ん!応えられない!この美味たるお味!
辛口の冷酒とも良く合ってどんどん食が進んだ。お腹いっぱ~い!くるし~い!
朝食の味噌汁には真っ赤に変身した伊勢海老の殻。出汁がとれておいし~い!
またまた美味しい鯵の干物。普段干物を食べない私はこれにはびっくり!
皮はカリカリ、身はふんわり。上手に焼いてあり艶が良かったので”何か油でも塗って焼かれますか?”と仲居さんに尋ねたが特別な事は何もしていないとの事。

塩加減も薄く新鮮だからこそ一味も二味も美味しく頂けるのだろう。
新鮮な小ぶりの鯵。宿で同じ物を求めた。私にも同じようにこの焼き加減ができるか・・・挑戦だ!

旦那様がネットで見つけたこのお宿。満足度90点以上らしい。
なるほど細かいところまで気くばりが良く出来ていた。
風呂場も部屋も掃除が行き届き、どのスタッフも丁寧な接客態度で不愉快な思いは一度もしなかった。

部屋には女将さんの手作りのゴマのおはぎが美味しいお茶と共に・・・。
帰り際に手渡された袋には色とりどりのキャンデイーが・・・。

今日、早速お礼状を書き、いつの日かもう一度訪れたい宿のリストにこの忘れられない名前を書き入れた。


伊豆・海

5683e806.JPG昨日から一泊で旦那様と伊豆の片瀬温泉に出かけた。急がない旅なので正月2日の大学箱根駅伝のコースである国道1号線をチンタラ、チンタラと色々と楽しみながら走った。

片平なぎさ、黒沢年男等のサスペンスのロケがあったという城が埼国立公園で一休み。なるほど太平洋をバックにすごい断崖絶壁だった。これぞ”殺し!”

1日10組という閑静な宿に着き暫らく町中を散策。賑やかな温泉街の熱海・伊東とは段違い。片瀬は海に面した本当に静かな温泉地。我々夫婦には絶好の場所だった。

近くでザブーン、ザブーンと波の音。海岸線に走り寄った。スゴ~イ!スゴーイ!太平洋!
静かで穏やかな瀬戸内海で育った私には大きな波打つこの海が巨大な怪物に思えたが、久々に嗅ぐ磯の香りに懐かしい遠い故里を思い出した。

海はいい!大好きだ!大きな波、小さな波、寄せてはかえす単純な繰り返しが何故か心に新しい息吹を与えてくれる。自然の底力はすごい!

海を目の前にすると心も大きく広くなり自然と力や勇気が湧いて来る。”負けるものか・・・やったるでぇ~!”というように・・・自分自身が強くなる。
暫らくず~っとず~っと広い海を眺めていた。冷たい風が頬をさすのも忘れて・・・。


やるぞ!マシンジム

25年間テニスコートを走り回り、8年間必死で通い続けたクラシックバレエとも縁がなくなって2年近くになる。自分で体力・筋力の低下が目に見えて分かるようになってきた。ついでに頭の回転も・・・。48332bbb.jpg

”ヤバイ!何とかしなくては・・・”某スポーツジムのアクアウォーキングは利用しているがマシンジムは最初から頭にない!”よし!アクアと平行してジムも少しずつ頑張ってみよう!何もしないでは衰えるばかり”
思い立ったら吉日。昨日、私の腰痛を前提に女性のインストラクターと共に無理なく長続きするメニューを三種類組んだ。

まずウォークマシンに上がり細かい説明を聞いた。スイッチON.ベルトが動き出しゆっくり歩き始めた。隣のオバサンはTシャツに汗がにじむほど早いスピードで頑張って走っている。
ちょっと悔しいけど”腰の為、腰の為、走らない!走らない!”と言い聞かせて20分。距離にして1、2キロだった。

次は腹筋。足を固定して寝そべっておへそを見る。これは家でもできるし毎日続けないといけない。
一番効果がありそうな太もも強化マシン。座って足の甲で錘を持ち上げる。最初彼女は一番軽い重さにしたが何てことは無くすぐに加重してもらった。

10回持ち上げ少し休む、3回でワンサイクル。計30回だった。これなら腰に負担をかけず自分でコツコツと無理なくできそうだ。
合計40分ほどの行程。慣れたら回数や重さを増やし焦らないでやって見よう!継続は力なり!の精神で・・・。

その後プールで40分歩いた。空いてる、空いてる、気持ちい~い!
昨日は欲張りすぎたので今日は少々筋肉痛。
今からのんびり温泉宿に出発!ちょっと忙しい日が続いた夫婦の慰労会??

お掃除ママちゃん

昨年7月から一人暮らしを始めた息子の家に取りに行く物があり久々に訪ねた。
勿論彼は出勤日。「散らかしているけど・・・」と遠慮がちに言っていたが男一人暮らし。夜は帰宅も遅く、休みの日はサッカーだ、何だかんだと家にはいない.
どうせ酷いものだろうとドアを開けた。86d4f1ba.jpg
1年半経って所狭しと部屋に物が増えているが、整理整頓はきちんと出来ているようだ。
台所に行くと朝の洗い物が籠に綺麗に収められていたが・・・。
あぁ~!見たくない物を見てしまった!ガスレンジと換気扇の油汚れだ!でも換気扇は手が届かない!
”それではガス台だけでも”と腕まくりをしてマジックリンを振り掛け暫らく放置。近くのスパー迄ビール、肉、牛乳等の買出しに出かけた。

暗くならないうちに猫の額ほどの玄関の庭の掃除。落ち葉がチラホラ、土もカラカラ。水巻をして気持ちよくなったところで次はトイレ掃除。

ガスレンジのこびり付いた油も充分に浮いてきた。綺麗に拭き取りガスマットも引き換えてOK!
流しのシンク、周囲にも水あか。自分で作った松居棒と昨晩編んだアクリルたわしでピカピカになった。
最後に掃除機とモップ掛けで終わった。
イェ~!気持ちいい~!

嫁いだ娘の家に行ってもいつも掃除はできてるかな?
トイレは?台所は?と気になり掃除機だ!雑巾だ!洗剤だ!と騒いでいるお掃除ママちゃん。

”放って置けばいいことだ”と分かっているが、
母親の私が手助けしてやれる事はこれくらいしかない!
ま、元気で動けるうちはお掃除ママちゃんに徹するか・・・。

上の個性的なお花はコンサートで友達のご主人様から頂きました。
男性からとは・・・天にも昇る気持ちです!ありがとうございました。


いよいよダメかな?

8d591475.jpgダイニングの狭い壁に掛けてある枠が木製の掛け時計が止まった!新しい電池と交換すると秒針が動き出したが、時刻を合わせようとネジを回すが針は動かない。

”あっ!そうだ!昨年もそうだった。ネジの溝が壊れて空回りしてるんだ。もうだめか・・・”30年間見慣れた大きな文字盤や色焼けて食器棚や家具とマッチしてきた四角い掛け時計。大きなカレンダーの上に掛けるので気に入っていたのに・・・。

昨年は早々に諦めてデパートや時計屋さんを見て回ったが木製で四角い物は少なく、ほとんどが丸型でモダンなピカピカ光ったスチール製だった。気に入った物がなく何とか今まで使ってきた。

旦那様に残念そうに口惜しく”良く働いたよね?もうダメだね?”と言うと「よし!」と時計をバラバラに分解してしまった。「ねー?直るの?使えるの?どこがどう悪いか分かる?」「分からん・・・」「??」

もう夜10時を過ぎている。そろそろ私の就寝時間。
テーブルの上には分解した大小のたくさんのネジが・・・。
「大丈夫?もういいよ!直らなかったら又探すから・・・30年だもんね?お休みなさ~い」
旦那様は子供がプラモデルを作るかのように黙々と時計と戦っていた。

朝一番、電気をつけて壁に目をやった。5時3分。動いてる!動いてる!30年前の四角い掛け時計。これからも電池が切れるまで動いてくれるだろう。大丈夫だ!

それにしても旦那様は3時間近くも奮闘したらしい。
いや~感謝!感謝!本当にありがとう!お疲れ様でした。


FC2Ad