うーちゃんとお散歩

花風がまだちょっと冷たい朝7時、マンションを出るまではトートバックにおとなしくお座りしている”うらら”
地面に降ろすと一目散に歩き出す。”慌てないで、急がないで!”とリートを引くと”分かったわ!”というように優しい目で私を見上げる。

”クンクン・・・”と地面を嗅ぎながら用を足し、草芽や雑草の匂いに鼻をピクピクと忙しい事。
ウンチの前には必ずグルグルと回り始めるので、すかさず新聞紙をお尻の下に敷く。他所の玄関先でこうなったらドキドキもの。
”早く終わってよ!”と祈る気持ち。出勤する人、ごみを出す人、洗濯物を干す人、いつガラッと玄関が開くか分からない。「すみません!お玄関先で・・・」とお断りすればいいのだが余りいい気はしないだろう。
花
お散歩中の色々なわんちゃんに出会うのも二人(?)の楽しみのひとつ。でもどんなに可愛いわんちゃんに出会ってもババ馬鹿なのかうららが一番可愛いくておりこうさん!

うららの表情や声で分かる事。女の子には知らん顔か耳を立てて”う~!”と遠慮がちに唸ってる。男の子なら遠くにいても”キュ~ン、きゅ~ん”と鼻にかかった甘ったれ声。
アイタクトをとって通り過ぎてもいつまでも振り返っている。

手入れの行き届いた花壇の美しい花々にため息をつきつつ、朝の新鮮な空気の中でうららと共に歩ける癒しの時間。
暖かい春の光を一杯に浴びながら今日も新しい一日が始まった。
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2006/03/31 12:05

山スキー

ヤマスキービンデイング旦那様は二年前から山スキーに魅了され、今年も4月中旬に月山へ出かける。

過去二年間、スキー板もゲレンデ用でかかとが上がらず登るのに苦労したとか・・・。
今年も買おうか?どうしようかと迷っていたので「欲しい物、必要な物はさっさと買って長く使わないと損よ!あと5年、10年使えないかも知れないし、いつお迎えが来るか分からないのだから・・・」とお尻を突いた。

嬉しそうに買ってきたこのスキー板。「あぁ~格好いいね?」とは言ったものの筋肉マンのような人体の血管を想像するような色。ピカピカで綺麗だけどちょっと気味が悪い。
ビンディングは登る時は山の斜度に応じてかかとが4段階に上げられ、滑る時はワンタッチで固定できる。
また板の裏全面には滑り止めにポリプロピレンのシールを貼り登り易くするらしい。
初めて見る山スキー板、ビンディングに”へ~ぇ?ほんと?ふ~ん!”と驚くばかり。
ゲレンデスキーと違いリフトのない雪山をヨイショ、ヨイショ!と何時間もかかって登り、そこから一気に滑って”ハイ!終わり!”どう考えても”しんどさ”が先に立ち私には向かない。お断り!
でもそれだけ魅力があるのだろう。気持ちがいいのだろう。分かるような気もする。しかしま~ぁ、あれだ、これだと何でも元気で楽しめる旦那様が羨ましい限りだ!



国内スキー | コメント(0) | トラックバック(0) | 2006/03/31 05:07

血圧の正しい測り方

259cd65f.jpg厳しい寒さにも拘らずこの冬は多いにスキーを楽しんだがどうも疲れが出てきたのか、血圧が普段110位の私が150に上がり頭痛や吐き気に悩まされ、処方してもらった降圧剤を数日服用した。

偶然にもNHKの”今日の健康”で「血圧の正しい測り方」をやっていたのでメモしてみた。
朝起きて排尿、排便を済まし、朝食前、薬を飲む前の1時間以内に          測ること。
前かがみにならず、測定中は話さない。
血圧計は心臓と同じ高さに置く事。
腕まくりは良くない。必ず皮膚の上にカフを巻く。
カフを腕の1~2cm上に巻き、指1本入るくらいの余裕をもたす。
1~2分待ち、気持ちを落ち着ける。
3回位計り平均を出し、グラフを付ける。
就寝前はリラックスしているので測ると良い。

a07d4a8c.jpgう~ん、できない事はないがグラフまでは・・・メモだけでいいか?
血圧が上がるのは遺伝や加齢と共に仕方の無い事。
旦那様に「私、突然死するのかな?」と言うと「うん、死ぬんや!」と ちと、嬉しそう!
塩分の多い味噌汁、梅干、干物、ラーメン、カレー、たらこ等は好んでは食べない私。
カリウム、マグネシウムのミネラルはバナナ、わかめの酢の物、ほうれん草等で摂り、勿論煙草も吸わず適度の運動も心掛けている。
じゃ、原因は?ストレスか?何んだ?誰だ?あ、旦那様か・・・ぁ!
健康 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2006/03/30 13:08

ホームメイドヨーグルト(2)

カスピ海
できた!できた!ホームメイドヨーグルト。”カスピ海ヨーグルト”とは酸味の少ないまろやかな口当たりで、美味しさの秘密は「クレモリス菌」だとパンフレットでは紹介している。

確かに市販の物とは違ってドロッと粘り気があり糸を引くような感じ。食べ慣れればどうって事はないと思った。

ヨーグルト初めて作る時は牛乳を30℃位に温め3日かかったが、次回から冷蔵庫からすぐに出した牛乳でこの季節、1日で出来上がり。嬉しい事だ!

そもそもヨーグルトとは?牛乳に生きたヨーグルト菌(種菌)を加え20~30℃に保つと乳酸菌(クレモリス菌)が増殖し、その作用で牛乳が固まりヨーグルトになるという。

カルシウム・タンパク質・ミネラル類の量は牛乳と同じだが、市販のヨーグルトにはない抗腫瘍作用、免疫活性化作用があるらしい。

毎朝ホームメイドヨーグルトで”元気はつらついつまでも”・・・うん?大丈夫かな~?    
グルメ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2006/03/30 05:09

この会社にしてこの添乗員

カナダカナダ2月に一週間、カナダスキーツアーに出かけたが驚いた事に添乗員が何と80歳の高齢。
年の割りにはお元気そうだが一週間一緒にいるとやはり年の精か、心無い言動や配慮の無さに参加者の多くは「添乗員は不要だった」と大きな不満を抱えたまま帰国した。
旅行会社に何故高齢の添乗員を起用したのか、また添乗業務に対しの不誠実さや参加者の不満を知ってもらいたいと「アンケート用紙」を全員に配布するように電話したが、すでにFAXで不平不満をガンガン書いた人がいたようだ。
私はA4、3枚にクレーム内容を詳しく具体的にびっしりと書き会社側の責任が大である事を主張した。
また普通添乗員は成田~成田までが業務。それなのに乗り換えのバンクーバー手前のケローナで解散の挨拶。これは誰が考えても業務放棄と見なされても仕方ない行為だ。

それならば「募集型企画旅行条件書」の契約書を交わしているのだから”契約違反で旅行代金の5%の返金は請求できる”と旅行会社に勤めていた娘は強く主張する。
我クラブの責任者は「手配型企画旅行」だから強く言えないらしいがそれなら何故「手配型企画旅行」の契約を交わさなかったかと問いたい。
「募集型企画契約書」を交わしていながら「それは間違いでした」とは言わさない!明らかに契約違反だ!

過日、添乗員の不手際、いたらなさに対しての詫び状、菓子折とデパート券¥5000分が送られてきたが、契約上の誤配は認めていないので問い詰めたところ「仰るとおりです」と最後になってやっと認めた。それなら初めからそう認めて謝ればよいものを体裁良く繕おうとするから腹が立つ!

帰国して1ヶ月以上過ぎた今、やっと一件落着だが思い出すのも不愉快な添乗員。またそういう人を雇ういい加減な旅行会社もあるのだと良い勉強になった。
国内スキー | コメント(0) | トラックバック(0) | 2006/03/29 13:13

ホームメイドヨーグルト(1)

ヨーグルト毎朝食にヨーグルトにバナナと酢漬けの黒豆を入れ食べているのでビヒタス、ブルガリアは必需品。
あっちこっちのスーパーを走り回り安い時にまとめて買っておくがやはり賞味期限が気になる。
スキー場で同室の方が”家で毎日作っているのよ”とヨーグルトを出してくださった。”これだ~!”と気が付いた。
毎日家で作れば品切れになる事は無い。慌てて買いに走る必要はない。パン作りと同じように習慣にすれば・・・OKか!

カスピ海そう言えば以前、娘が一時ヨーグルトに凝って種菌から作っていた事を思い出した。”種菌”を探したらデパートのカスピ海ヨーグルトの店に置いてあった。
3g2包¥800。消毒した容器に牛乳400~500mlを入れ、粉末種菌を入れ良くかき混ぜ容器に蓋をし12~36時間で出来上がり。

ヨーグルトを植え継ぐには出来上がったヨーグルトを牛乳量の1~2割に当たる量だけを容器の真ん中あたりからすくい残す。
ヨーグルト毎朝夫婦で牛乳500mlを飲みヨーグルトに400ml使用。毎日牛乳1本は必要だ

”ヨーグルト、ヨーグルト”から今度は”牛乳、牛乳”と買いに走り回るようになるが・・・。さあ~上手くできるかな?
今日で2日目そろそろ固まってきた。お味はいかが?・・・楽しみ!楽しみ!
グルメ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2006/03/29 05:14

うーちゃんがやってきた!

散歩うーちゃんこと下の娘宅の6歳のチワワの”うらら”のこと。年2回、女の子の季節が来た時だけ2匹の息子達と別居。今日から2週間ほど我が家で預かる事になった。

娘宅に着き私の声を聞くや否やもう連れて行ってもらえると察したらしく、私の顔を見ては仰向けにひっくり返り愛想を振りまいていた。

私は車内では両隣の方にご挨拶して座ったが、彼女はいつもの赤い横向きトートバックの中から顔だけを出し、時折安心するように私の顔を見たり、少し目を細めたり・・・
いつものようにおりこうさんでおとなしく、電車とバスに長時間揺られてやって来た。

食事はドッグフードだが我が家に来た時はトマト、きゅうり、ブロッコリーなど食べては喜んでいた。が、もう6才。
娘夫婦はうららの年齢を考えて健康面に気を使い始めた。
”私も協力しなくては”と心を鬼にして今回はドッグフード以外与えない事を誓った。絶対!絶対!鬼になる!なってやる!
うららにはいつまでも元気でいてほしいから・・・。

今日の小旅行で疲れたのだろう・・・。私の横で安心してぐっすり眠っているうらら。
今日から暫らくうららと一緒に暮らせることや春爛漫の中での散歩を楽しみにしている。
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2006/03/29 04:56

初夏のパエリア

あなごあさりが出始めると無性に”パエリア!”が食べたくなる。
我が家のシェフにリクエストし”NHK今日の料理”のレシピで久々に「初夏のパエリア」を作ってもらった。

何が”初夏”かと言うとブイヨンを入れず米を炊き上げるのであっさり味。その代わりあさり、えびやいか、豚肉、鶏肉の濃いい汁で旨みを出すという。
サフランライスの鮮やかな黄色とふわ~っとした良い香り。これはいけない!ちょっと食べ過ぎ!
パエリア子供達がいる時は4合のお米で大きなホットプレートで作っていたが、今は小さな鍋で2合。
何だか淋し~い!

鰻、穴子、鱧の長い物には目がない私。穴子は天ぷらに、 ひしこいわしのから揚げはカレー味でおつまみに・・。
”天ぷら命”という旦那様は揚げ物上手。穴子もいわしも外はパリっと中ジューシー。美味でござる~!満足、満足!

ワイン冷たく冷やした白ワインはカリフォルニアワイン。軽い中にもしっかりしたボディで味も香りも時間が経つにつれて色々と変化し最後迄楽しませてくれた。

仕上げはN響を小沢征爾が指揮する透明感あるブルックナーの7番で本日閉店。

夢見心地でそのままベットに直行だ!
ワイン&グルメ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2006/03/28 06:17

初ゲレンデリーダー

リフト山過日、志賀高原スキー場で旦那様は他のメンバーと二人で初めてのゲレンデリーダーを務めた。
40名近くのメンバーは自分の技量に応じてグループに入りスキーを楽しむ。
一日目、私は「ちょっとかっ飛ばし、レッスンあり」のクラスに入り、初めてのゲレンデリーダーについて楽しい中にも緊張しながらの一日。

二日目、三日目、旦那様のクラスで奥志賀迄10名ほどの方々とご一緒。旦那様は道案内がてら先頭で滑っては適当なところでメンバー達を待ち、皆が揃ってからまた先頭になって山を下って行った。

「ここから下は少しこぶがあり斜面もきついのでゆっくりと・・」「あのリフトに乗るので左の方に・・」「向うの坂を上るので少しスピードを出して・・・」などコースや斜面の特徴などを皆に知らせている。

「まぁ~、隅から隅まで良くゲレンデの事知ってるね?」と言うと「志賀と八方は”うちの庭”だよ」と・・・。ウヒェ~!
三日目は新雪でフカフカ雪。「今から遊びますから・・」と言って膝まである雪の中へ。皆も後に続いたが”バッシャ~!ブスッ!”と雪の中に二、三人埋もれる人があり、全身雪だらけで白熊さん。

ご本人達は笑っていらしたが私はお気の毒になり「リーダーの責任で~す」と皆さんの言いたくても言えない声を代弁した。「すみません!」と旦那様!
ティータイム、ランチタイムを計算しながらも、帰りのリフト終了時間ぎりぎりでヒヤヒヤもの。何とか無事に宿に着きお役目を果たした。
初めての事で緊張した旦那様。でも皆さんから「とても楽しかったです」と満足した笑顔やお言葉をいただき妻としてホット胸を撫で下ろし一件落着。お疲れ様でした。


国内スキー | コメント(0) | トラックバック(0) | 2006/03/27 05:18

マンションの総会

マンション今日の午前10時からマンションの総会が行われる。
全戸数92戸の住民達は何事にも無関心の「隣は何をする人ぞ」族が多く総会の出席数は理事会役員、新役員を入れて毎年20名ほど。
あとは議決権と委任状で処理され出席者も殆んどが朝早く出勤して夜帰宅の遅い男性諸君!
そんなご亭主達に昼間のマンションの様子など分かるはずがない。出席すべきはすべてお見通しの主婦だ!という思いから毎年旦那様の後について出席するようにしている。

何とか出席率を上げる為には開催時期をあと一週間前後繰り上げ、下げればもっと良くなるのではと何年か前に理事会に提案した事があるが、今年も春休みのお花見時。春うららかなこの時期だ!

それに輪をかけたように今年は業者による年一回の排水管のジェット水流の掃除と重なった。管理会社の担当者に「どちらもマンション住民にとって大事な行事。何故重なるような日程にしたのか」と尋ねると「申し訳ありません、来年からは気をつけます」と・・・。
「何を考えてるんだ!」と机を叩き大声を上げたくなる。

新しい管理人の話では過去何年間の掃除もこの時期は留守が多く、半分くらいしか受けていないとの事。それでも業者には全額支払いだと言う。何たる浪費!マンション全体でやらないと効果無し。

今日の総会ではこれらの問題と大規模修繕後、植栽していない箇所の事、レンガの山の放置で汚らしく危険な事、前の管理人と喧嘩した玄関のスイッチの消灯問題など主婦の立場から感じた事をしっかりと発言し、少しでもマンションが住み良く改善されればと頑張るつもりだ!

赤旗、はち巻きいざ!出陣「えい、えい、お~!」



生活 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2006/03/26 05:20

総絞りのツーピース

服先日、志賀スキーで同室の方が「私のドレス、舞台で歌われる時に着ていただけませんか?」と遠慮がちに言ってくださった。
専門家の先生にお気に入りのピンクの着物をリフォームしてパーティー用になさったとか・・・。
大切なドレスなので一度お断りしたが「もう着る機会もないし、着ていただければ嬉しいです」と送ってくださった。

大事にしていらしたのだろう、お名残惜しかったのだろう、丁寧な包装にもうわぎ愛情が込められていた。
開けてびっくり!可愛いピンクの総絞り。色の白い方なのできっと可愛らしく良く似合われた事だろうとお若い時の着物姿を想像した。

スカートは高い舞台では少し短いのでサロンの時に、ブラウスは黒、白のスカートにも合わせられ、日本歌曲の時にはピッタリなのでお言葉に甘えて使わせていただく事にした。
ドレスそれにしても専門家が着物を洋服にリフォームするとこうなるのか・・・と目からウロコ。袖口などすごく凝っていて”どうなっているの?”と疑問を感じる。
このドレスを上手に着こなすには・・・・?日本女性の淑やかさが内面から溢れ出ないと負けちゃいそう!ちょっと自信が無い私です。

大切なドレスを本当にありがとうございました。大切に大切に使わせていただきますね?

*上手に写真が撮れずごめんなさいね?
その他 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2006/03/25 05:21

春なのに、春だから

かさ朝からしとしと、冷たい雨。春なのに・・・。旦那様を駅まで送ったあとはこの冬日課となった朝風呂でリラックス。
身体中の血が流れ腰痛持ちの私には効果覿面だった。
「雨かぁ!」孫もプレゼントしたお気に入りの黄色いを傘を差し、保育所までトボトボとママの後を歩いて行っているのだろう。ちょっと可哀想になってきた。

カタログお決まりの朝食を済ませ新聞に目を通し、何枚も重なった分厚い広告を手にした。はてさて??
春だから、四月からの入塾テストのちらしの多い事。中、高、大学の合格者名や人数など入っているが我が子三人はとっくの昔に卒業で関係なし。
住宅情報?モデルルーム?もう引っ越さないしリフォームは完璧、死ぬまでここに住むつもり。ミスタードーナツの割引券、たとえ¥100でもは太るからいらない。ゲームセンター、パチンコ店無用のちらし。
墓地?お墓?五月完成予定で遅かりし・・・。カルチャーセンター?プール通いで手がいっぱい!
結局見る物、読む物は限定されスーパーとデパートの広告だけになった。給料前・・・我慢!我慢と冷蔵庫の残り物でメニューを考える。

デパートのちらしは明るく春らしい色物ばかり。”あっ!可愛い!素敵!ほしいな~ちょっとウインドショッピング”とは思ったもののスキー三昧で財布の中はすっからかん!
春なのに、春だから・・・我慢!我慢の季節です。

その他 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2006/03/24 05:23

課題曲決定

ピアノ第73回NHK全国学生音楽コンクールの今年の課題曲が発表になった。テーマは「出会う」

小中高別に課題曲を聴いてみたが、それぞれの学年、年齢に合ったどれも良くできた詩であり曲のように思った。

小学校は工藤直子詩、木下牧子曲。同声二部。
”まいにち「おはつ」”通学途中に出会った小鳥、犬などを子供の目から感じ取った可愛い詩。元気はつらつとした中にも和音に透明感があり綺麗な曲だった。「おはつ」とは”初めて”の意

中学校は森山直太朗詩、御徒町凧(かいと)曲。”虹”直太朗さんは出会いと別れをテーマにし「雨上錦織がりの虹の中に一瞬しか生きられない命を書いた」という。
「リズムに乗ってりビートで歌いながら言葉にポイントを置き大切に・・・」と御徒町さん。

高等学校は瀬戸内寂聴詩、千原英喜曲。”ある真夜中に”で瀬戸内さんは「仏教では人間が生きるという事はすべてが”出会い”である」と・・・。

男女の愛を歌い上げ、見返りを求めない純粋な気持ちの愛を書き「高校生にはちょっと難しい内容かも知れません」と語っていた。

同声三部合唱、混声合唱と楽譜が出版されるが一度目を通したいもの。秋の全国大会には地区大会、ブロック大会と勝ち抜いてくる各校の熱唱が今から待ち遠しい。

*お花の写真はスキークラブ、和子様の水彩画です。
音楽 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2006/03/23 05:25

雪まつり(2)

マッチ賑やかな夕食が終わって、夜の懇親会は四チームの運動会の続き。昼の成績は1位。さい先良くスタート。

新聞紙を丸めて”玉入れ”や”三桁数字並べ”といって0~9までの数字を一人一枚を持ち、「緑の日」と問題が出されると4、2、9の数字を持っている三人が早く並んだチームが勝ち。いろいろと頑張ったが結局2位。悔しい!

賞品はオレンジ色のレインコート。携帯用は持っていないので嬉しい賞品でした。カッパ久しぶりで闘争心を燃やし、優勝に向かって楽しんだ数々のゲーム。指導してくださったのはレクリーダーの女性の先生、その道30年のベテランだ。準備や声を嗄らしてのご指導本当にありがとうございました。

そのあとはくじ引きで席を決めてビンゴゲーム。テレパシーで「おいで、おいで!来た来た!」と始めは調子良くリーチまでいったものの”ビンゴ”にはならず内心持って帰るはずの1位のスキー板は夢の如く消えてしまった。

ランチに残ったチーズやハムをメンバーの方がおつまみに出してくださり、旦那様が用意したチリ、ボルドー、スペインワイン、日本酒、焼酎などを開け夜遅くまで和気藹々と賑やかに楽しい懇親会「雪祭り」となった。

お世話になった幹事さん、メンバーの方々本当にありがとうございました。お疲れ様でした。「雪祭り」は大成功!でした。大拍手で~す!
国内スキー | コメント(0) | トラックバック(0) | 2006/03/22 07:26

雪まつり(1)

雪景色志賀高原スキー場で101(ワンオーワン)スキークラブの雪祭りが陽の照らない冷たい風の中で行われた。
幹事さん達はワイン、コーヒーやカップラーメンの為の熱湯が入った魔法瓶、ランチの材料が入った重そうなリュックをゲレンデまで背負い”ありさんの行列”が続いた。
スキーを履いたままの雪の上での運動会。四チームに別れ一チーム九人、一人ずつポールを回ってバトンタッチ。私は勝負に向きになる人、勝ちたい人。「斜面の上から滑べろうね?」と分かっている事まで指示するほど・・・。
皆気持ちはひとつ。子供に戻って必死に走り声援を送った。頑張った!頑張った!1位だ~!ゲームの続きは夜の懇親会に持ち越され、私の頭の中はすでに”優勝”の一文字。”よっしゃ~!やったるで~!”

山枝が張った大きな木の下。でも寒くてワインの味も分からずじまい。手袋を脱いでチーズ、生ハム、ポテトサラダ、野菜などでサンドウィッチを作りかぶりつく人。
湯気の上がるカップラーメンを美味しそうに食べる人。「まるでサバイバルだね?」と面白おかしく楽しんでいる人、笑う人。
手もかじかみ歯がガタガタと物も言えないほどの寒さ。普段カップラーメンは食べない私も余りの寒さにカレーヌードルにお湯を注いでもらった。
美味しかった!温かかった!ズルズルと汁まで飲んだ。隣にいた人と「普段汁なんか捨てちゃうのにね?」「ほんと、ほんとね?」と顔を見合わせ大笑い。
デザートにとりんごや温かいコーヒーもいただきお腹も充分に膨らんだ。ワインの瓶やごみを綺麗に片付け、また”ありさんの行列”が続いた。
暖かい春の陽ざしの中の「雪祭り」を願った私達。けれどいついつまでも「あの時は・・・」と笑いながら想い出に花が咲き決して忘れられない「雪祭り」になる事だろう。







音楽 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2006/03/22 04:57

来シーズンを楽しみに

タイヤ昨日、2泊3日の志賀高原で今シーズンの私のスキーも終了した。
トマム、志賀、八方、カナダ、蔵王と今シーズンはよく滑ったと我ながら感心する。

プール通いが効果をもたらしているのか、背筋が強くなりコルセットを忘れるくらい腰の状態が良い事、そして101(ワンオーワン)スキークラブメンバー達と滑る楽しさを味わった事が私を何度もゲレンデに立たせたのかも知れない。

愛車フォレちゃんのフロントガラスに石が飛んだくらいで、怪我にも事故にも遭わず、本当に元気で楽しいシーズンだった事を感謝したい。
花
我が愛車のフォレちゃんも駄々をこねずに良く走った。スタットレスタイヤにもお世話になった。来シーズン迄ベランダでゆっくりとお休みしてもらおう。
もうすぐ桜開花宣言、桜前線が出され、日本列島は厳しかった冬から誰もが希望に胸が躍る美しい花の季節にと移り変わって行く。

そんな中、旦那様は”春スキーだぁ~!”とまだまだ四月の月山スキーを心待ちにしている。
国内スキー | コメント(0) | トラックバック(0) | 2006/03/21 07:29

電気料金値下げ

電気電気説明ガチャン!と音がして玄関に電気使用量明細票と「4月から値下げ」のパンフレットが入った。
”何々?”と広げると30A、月平均使用量290Kの家庭で年間¥3100、月¥263安くなると言う。
夫婦だけの生活になってから節約の為60Aから40Aに切り替えた私
明細には細かく沢山の数字が並んでいるがこれまで余り気にした事がなかった。1段、2段料金?燃料費調整額?頭の中はばかり!

パンフレットを見ると1段階料金とは最初の120KW迄、2段階料金とは120~300KW、それ以上を3段階料金と定め1KWHの料金が違っている。4月からそれが少し安くなると言うのだ。
料金パンフレットと明細票の使用量、料金を照合したがどうしても計算が合わず、気持ちが悪いので東京電力に問い合わせた。
社員も即答できず調べてから折り返しの電話が入った。
明細票の請求予定金額の1段、2段料金には燃料調整額が含まれず別欄に記載。パンフレットではそれを含んでの金額だと説明された。
確かに合計金額は合っているが社員さえすぐに分からない事が我々には分かるはずがない。社員も「これでは分かりませんね?本当に申し訳ありません」と情けない声を出していた。

それにしても夫婦だけの使用量が平均家庭と変わらないとは・・・だめ~!まだまだ節約の余地あり。家計簿には料金のみならず料金変動に対応して毎月の使用量も記載しないといけないと反省!ハイ!
生活 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2006/03/20 06:30

フィットネスクラブ

8c257c03.jpg車で15分、今通っているフイットネスクラブは更衣室も暗くて寒く、何よりも施設自体の設備の不備、古さが目立つようになった。
先日プールに通っている友達に愚痴ったら「新しい所のほうが最新式でいいから一度お試しに行ってみれば?」と薦められた。

家から車で7,8分、徒歩25分。先日、昨年オープンしたフィットネスクラブを見学した時、昨日の無料体験会の案内を貰ったので参加した。

利用したのはプール、ジャグジー、ウエットサウナとお風呂。新しいだけあって更衣室、シャワールーム、お化粧室などの備品や設備も行き届き優雅な気分で通えそう・・・。
またバレエ、社交ダンス、太極拳、ヨーガのプログラムもあるからちょっと気分転換に楽しめそう・・・。

朝9時から18時迄使用できる事は嬉しいが駐車代が2時間¥100、3時間¥200”う~ん、無料じゃないのか、仕方ない。歩きでも自転車でも行けるからOK!”
できるなら4月から入会しようかな?と思っているが、今のクラブにはもう4月分の受講料を納めている。主婦としては二重に支払うには少々抵抗があり二の足を踏んでいた。

どうしたものかと旦那様に相談したら「4月だけ両方通えば?」と偉く太っ腹な返事が返ってきた。え?まあ、それはそうなんだけど・・・。

昨日参加して悩みは解消!3月31日迄特別キャンベーン中。昨日無料体験会に参加した人のみ4、5月分が半額。入会金¥31500が無料だという。
ヤッホー!ヤッホー!決まり~ィ。4月末迄あっちもこっちも通っちゃえ~!



健康 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2006/03/17 13:32

ワールド・ベースボール・クラシック

96d71ed9.jpg今、アメリカでワールド・ベースボール・クラシックが行われているが日本はアメリカ、メキシコ、韓国のグループに入っている。
昨日、7回途中5-0とリードしていて面白そうなので見ていると「この試合に勝たないと準決勝に進めない」とアナウンサーが説明する。

”へ~ぇ?じゃ絶対に勝たなきゃ!”と応援に力が入ってきたが相手はメージャーリーグ選手の多いメキシコ。5点リードしているからと安心はしていたが勝負の世界は最後迄分からない。

投手陣は今期不調だったエース松坂の好投から始まり和田、8回にホームランを奪われた薮田だが引き継いだ大塚がきちんと抑えた。

9回表、厳しい目のイチロー。しかし落ち着いて軽く流し打ちで2ベースヒット、6-1と追加点。9回裏、ちょっとヒヤヒヤしたが最後は格好良くダブルプレーで勝利を得た。

王監督を始めイチローまでもが珍しく顔をクチャクチャにして手を叩いて大喜びの様子が見えた。

先日のアメリカ戦でセーフなのにアウトと判定が覆され大事な試合を落としたとか・・・。そういう事もあって喜びも大きかったのだろう。

今日は韓国との試合で渡辺先発らしいが、これもあとがない。絶対に勝たなければいけない試合。4カ国で上位2位、巴戦になれば得失点差で準決勝進出が決定
厳しい試合が続くが悔しい思いを胸に頑張れ!!
スポーツ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2006/03/16 06:33

志賀雪まつりの準備

ワイン酒18日~21日は101スキークラブの「志賀祭り」「志賀をくまなく滑る」と銘打って総勢40人が参加予定。

旦那様はゲレンデリーダーとアルコール係のお世話役。ワイン、酒、焼酎を予算と味を吟味しながらの調達。

ワイン14本、酒、焼酎が計7本。ビールは宿で注文するから別口。
”40人か、これで足りるかな?一人??ccとして大丈夫か、良し!”と自問自答しながらまるで子供が楽しい遠足を心待ちにしているかのように準備しては毎朝、毎晩天気予報を見ている。

ゲレンデでワインと手作りサンドウィッチでランチ。その後ゲームを楽しもうという趣向。
旦那様から「ゲレンデでゲームをする組み分けに赤、黄、緑、白の四色のくじと席順を決める1~40迄の番号札を作って」と宿題を出された。
マッチはてさて困った!私にはそんな才能は無いが、”ぱ~っ”とひらめいたのがマッチ棒。マジックで三色を塗り分け、白はそのまま。これはグッドアイデア!かな?

あとはお天気だけが心配・・・雨だけはご勘弁!”晴れ男、晴れ女”両手を広げて待っていま~す。
国内スキー | コメント(0) | トラックバック(0) | 2006/03/15 05:36

愛と死をみつめて

ff27d35d.jpg昭和38年にベストセラーになった「愛と死をみつめて」が昨年40年振りに復刊。故大島みち子さんと河野実(まこと)さんとの悲しくも美しい純愛の実話だ。

みち子さんは1942年生まれ。兵庫県西脇高校二年の時に軟骨肉腫と診断されながらも同志社大学に入学。病院で実さんと知り合っての三年間、400通を越える文通で互いを支えながら不治の病と闘かった。

昭和39年4月、TVで大空真弓、山本学。映画は同年9月吉永小百合、浜田光夫の名コンビだった。そして今週末、広末涼子と草薙剛が演じるというが・・・
ドラマは反響を呼び青山和子が悲しく心を込めて歌う「まこ、甘えてばかりで・・・」の歌もその年のレコード大賞を受けるほどの大ヒットとなった。

忘れもしない40年前、修学旅行のバスの中でクラスメイトから「歌って!歌って!」とマイクを突きつけられ、シスター様迄大きく拍手してくださったのを覚えている。
二人の”純愛”は鮮明にそして強烈に大きく波紋を広げ日本中に感動を走らせた。
今の現代医療があれば完治していたかも知れないが40年も前の事。残念だ!みち子さん著の「若きいのちの日記」は一年間の闘病生活をつづったもの。
21歳で神様に召されたみち子さんから”愛する”という事”生きる”という事をもう一度、一から学ばせてもらう生きた教科書だ。
心からご冥福をお祈りしつつ・・・

その他 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2006/03/14 05:37

六月のコンサート

みすず私が所属している音楽研究協会の今年のテーマは”愛、悲しく美しく”。親子の愛、恋人同士の愛、夫婦の愛、自然への愛。愛にも色々な形があり、選曲にもちょっと的を絞るのが大変で頭を悩ましていた。

プログラム提出日も迫りやっと決定したのが金子みすゞ詩、中田喜直作曲の可愛い3曲とモーツアルトのリートから2曲だ。
みすゞの詩は優しい愛情に満ち溢れ是非歌いたいと願っていたし、私の声にきっと合うだろうと思っている。

絶対に失敗できない、したくない。私の十八番になるくらい頑張るぞ~ぉ!
楽譜
表紙もぼろぼろになったモーツアルト歌曲集の楽譜。音大の2年生からの時代物。歌った曲は赤や黒で注意書きを記しドイツ語の意味の書き込みなどで汚い事。
でも今これが多いに役に立っている。そしてあの頃あの先生に教わった事が手を取るように楽譜甦りまるで学生に帰ったようで懐かしい。

今年はモーツアルト生誕250年。何らかの意味でお祝いしようと大好きな2曲を選んだ。

私の声はモーツアルト向きの軽い声。よ~し!あと三ヶ月。この5曲でコンサートに向けて突っ走ろう!

レッスン&コンサート&コーラス | コメント(0) | トラックバック(0) | 2006/03/13 05:38

20年経った今も

ベランダベランダ昨日は朝からお天気が良く掃除、洗濯日和!もう春の日差しが一杯だ!
ベランダの隅っこに置いてあるシラーの鉢の中を覗くと小さい可愛い蕾が幾つか顔を出していた。

20年前、関西からトラックで大事に運んだ”シラー”。この球根は新婚時代お隣の老夫婦からいただき年々増え続けた。友達に差し上げたり、テニスコートの花壇に植えさせていただいたり・・・。生命力の強い花火のような紫の濃淡の花だ。

隣の鉢は関西の裏山で見つけた野生の”山椒の木”。冬の寒さで枝だけになっていたが、所々緑が見え始めまた葉を広げている枝もある。

筍が出始める頃には青々と葉が茂り、毎日のようにこの山椒の活躍で私の下手な料理もグレードアップ。

6階のベランダのこの山椒の木にアゲハが卵を産み、うっかりすると幼虫に葉を食べられ丸坊主になる。”これは大変!”と幼虫をご近所の庭のかんきつ類にお引越し。これが毎年の行事になってきた。

今年も忘れずにシラーは綺麗な花を咲かせ、山椒の葉も鮮やかな緑で目と香りを楽しませてくれる事だろう!20年経った今も・・・。
植物✿園芸 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2006/03/12 06:41

ゆっくり ゆったり

アイスケーキ昨日はあっちにこっちにと目まぐるしく動き回ったが不思議にゆっくりと時は流れ癒しの一日だった。
腰と背中がバリバリに張り、やっとの事で一ヶ月ぶりにマッサージと鍼の治療を受けた。ゆっくりと時間が流れ身体の芯から疲れがとれ、何とも幸せな時間。

その後バレエの友達とホテルでランチ。お一人は体調が悪く残念ながらお会いできなかったので、結局二人でバレエの事、スキーの事などの話に花が咲き肝心の料理を写すのを忘れていた。ふと気がついて撮ったのがこのデザート。
アイスクリームとケーキの盛り合わせ。ごまのアイスとオレンジのアイス。コーヒーもデザートもお代わり自由。でもちょっと遠慮した。このところ体重計が思わぬ数字を示し・・・恐ろしくて・・・。

さくらそれにしてもしゃべった笑った!おもいっきり!ゆっくりゆったり、時は流れあっ!と言う間の短い3時間だった。

お茶好きの彼女が「さくら焙じ茶」をお土産に下さった。香ばしく焙煎された焙じ茶に香り高い桜の葉をブレンド。可愛いパッケージも香りも今の季節限定の”お茶”だ。いつも温かいお気遣いに感謝!ありがとうございました。

またの再会を約束してこのあと黄色い傘を首を長くして待っている孫を訪ねた。ここでも時はゆっくり・・・ゆったりと流れていった。
グルメ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2006/03/11 06:42

もう諦めた!

ふきこぼれガス春の明るい日差しにあっちもこっちも汚れが目に付いてくる。洗濯、拭き掃除はいいのだが一番困っているのがガスビルトインコンロの掃除。
2年前リフォームの時リンナイのグリル付き内炎バーナーガラストップにしたがどうも美しく綺麗にならなかった。

a8976437.jpgトッププレートの頑固な汚れ、五徳の周りにも茶色の焦げ付きの輪ができ”何とかならない?これ・・・”と毎日ため息をついていた。

ドイツ製の「コロ・プロフィ」¥2940を購入。ガラストッププレート専用のスクレーパーで汚れをそぎ落とし、「コロ・プロフィ」で丁寧に磨き上げると光沢が増すばかりでなくコーティングされピカピカの美しさに気分もルンルン。

同じ悩みだった友達にも紹介して喜ばれたが問題は中のしる受けの焦げ付き。何をやってもどうやっても取れないし、あまりガリガリやると塗りが剥げそうだし・・・。まいった!
リンナイに手入れ方法を尋ねると「新しい物に取り替えてください」と。”えッ?まだ1年も経ってないのに・・・
東京ガスの外炎バーナー”ピピッとコンロの田村さん”の方が良かったかな?と少し後悔しているが内炎バーナーの方が火力も強くガス代もお得のようだ。
今更仕方が無いので汚れが付いたら湯の中に中性洗剤を入れ暫らくつけているが・・・。どうする手立ても無くギブアップ!もう諦めた!
生活 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2006/03/10 05:44

勉強不足でした

楽譜ママさんコーラスの今期最後の練習日。何を歌おうか・・・?と迷ったが三寒四温のこの季節「早春賦」を選んでみた。

この曲は中田喜直さんのお父さんの章さんが大正2年頃、吉丸一昌さんが長野県安曇野(あずみの)で詠んだ詩に作曲。
春の訪れを待ちわびる山国の人達の心情がとても良く出ている詩、誰でも口ずさめるこの美しいメロディーは有名だ。

楽譜(1)春は名のみの風の寒さや  谷の鶯歌は思えど  ときにあらずと    声もたてず   ときにあらずと 声もたてず
2)氷とけさり葦は角ぐむ   さては時ぞと思うあやにく 今日も昨日も
雪の空  今日も昨日も雪の空

女声三部で綺麗に歌え始めた頃「あしはつのぐむ?あやにく?」って何のこと?とメンバーから質問。即座に答えられず調べてみた。

”角(つの)ぐむ”とは葦の古い根から翡翠色の尖った芽が出る事。”あやにく”とはあいにく、憎らしいの意。なんとも思わず自然に歌っていたので疑問すら感じなかった。

ドイツ語、イタリア語なら真っ先に調べているのに・・・。なんというお恥ずかしい事!勉強不足でした!
もっと言葉を注意深く解釈しなければ・・・と深く反省!ごめんなさい!





レッスン&コンサート&コーラス | コメント(0) | トラックバック(0) | 2006/03/09 05:45

バレエ友達

471c5396.jpg昨日はクラシックバレエの友達三人をお招きしてのランチタイム。友達と言っても年が一回り以上も違う若い人達。

彼女達を前にあるときは年下のように教えられたり、ある時は母親か姉のようにお説教がましいことをいったり・・・。
三人それぞれの個性的な物の考え方等を聴くと”なるほど、なるほど・・・うん、うん”と感心するやら安心するやら・・・。

クラシックバレエという同じ趣味を持つ事で仲間の輪が広がった私。年に関係なく話の中に入っていける。タイムスリップして懐かしいレッスン生のあの頃に戻った。

レッスンに通っていた頃は帰宅後仕事が待っていたのでゆっくり話す時間もなくさよならしていたが、昨日は思う存分しゃべった、しゃべった!笑った、笑った!

ランチに何をお出ししようかと思案していたがその中の一人から以前からピザをリクエストされていたので、ホームベーカリーで生地をこねトマトピューレーにアンチョビ、タイムなど入れてソースを作りトッピングは三種類とした。
「美味し~い!」と目を細めて食べてもらったのでほっとしたが、旦那様が選んでくれたオーストラリアワインもピザとピッタンコ!美味しかった!

あとはホタテのバジルソース和え、鶏のカレー風味煮などをお出しした。
楽しい時間って経つのが早いもの
お土産にと一昨日編んだ水色のアクリルたわしをお渡しして暫らくのお別れとした。


グルメ | コメント(0) | 2006/03/09 05:34

私だからできるのよ

ゲレンデ今スキーシーズンはカナダシルバースター、トマム、八方尾根、志賀高原、蔵王温泉スキー場と例年になく多く雪と楽しんだ。
スキーに出かける朝は4時起床、5時出発。真っ暗な一般道を長距離トラックに注意しながら走り高速道路に入る。

中央道なら談合坂から梓川くらいが私の受け持ち。”待ってました!おまかせくださ~い!”と言わんばかりにびゅ~ん、びゅ~んすっ飛ばし!
車助手席では旦那様は眠っている
先日の蔵王の片道走行距離は420㌔、約5時間半。八方、志賀に比べてやはり遠い。
現地に着くや否やゲレンデをびゅ~ん、びゅ~んすっと飛ばし。ちょっと遅いランチもそこそこにまたびゅ~んびゅ~ん!

帰る日は朝からたっぷり滑っても後ろ髪を引っ張られながらゲレンデとお別れ。我が家に向けてまたびゅ~んびゅ~ん!
眩しい西日を遮りながら・・夕日が落ちてもハンドルを握っている。余程疲れたのか、私の運転が上手なのか・・・旦那さまはまた寝ている。

帰路の半分、200㌔は私の暴走運転。時速120~130㌔ですっ飛ばし帰宅した。荷物、スキー板など片付けて夜8時、冷たいビールで「お疲れさま~!!でした」

「今日は一日すっ飛ばしてたね?ゲレンデも高速も・・・私だからできるのよ!よその奥さんはできないよ!私だからだよ?」と恩着せがましく旦那様の顔を覗き込んだ。
疲れた彼の目は”分かった!分かった!”と言いながらビールに注がれていた


国内スキー | コメント(0) | トラックバック(0) | 2006/03/08 05:24

楽しさいっぱいクルージング

1c7a1350.jpg過日、横浜大桟橋に豪華客船「飛鳥Ⅱ」の命名式でその華麗な姿を披露し、また世界最大級の「クイーンメリー2世号」が初夏の北欧クルージングの募集をしている。

我々夫婦が”クルージング”に魅了されたのは20年前、旦那様の仕事で神戸からホノルルを9日間で航海してからだった。船内はアメリカ人9割、日本人1割。
故ダイアナ妃が命名した豪華客船その名も「ロイヤルプリンセス」

船内では24時間、客を飽きさせない楽しいプログラムが組まれ、毎朝、デッキのジョギングから始まりフォーマルウエアーで腕を組み夜遅くまでパーティやショーを楽しんだ。TPOによって一日何回も衣装替え。”まるで旅回りの役者だね?”と大笑いした事を覚えている。

昼間、旦那様が仕事の時は一人でウロウロ。プールや卓球を楽しみ、映画館や手芸教室を覗いたり、毎夕は夫婦してダンス教室に通ったり。船酔いで食事にも出てこない日本人もいたが我々にはそんな暇はなく、兎に角、楽しい優雅な船旅だった!

ホノルルに着く前夜、”タレント募集”があり私も参加した。楽譜もないのでバンドマンに5線紙を貰い、イタリア歌曲のメロディーを書き、打ち合わせで歌うとピアノのお兄ちゃんが上手に伴奏を付けてくれた。音楽は世界共通語・・・この時つくづく”歌っていて良かった!”と心底思った。

生まれて初めての「ブラボー!ブラボー!」の嬉しい声。翌朝、日本人もアメリカ人も「良かったですよ!ありがとう!」と声をかけてくださった。
2000年エーゲ海クルージングに参加したが、今度はアラスカ、カリブクルーズに出かけたいと夫婦して楽しみにしている。

写真は私達が乗船した当時のロイヤルプリンセスです
旅行 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2006/03/07 13:47

可愛い傘

傘傘先日孫が来た時に妙に”傘”に興味を持っているのが分かった。
”う~ん、あったらあったでややこしいし、すぐに壊しちゃうし・・・”と思いつつ、そこはババ馬鹿。あっちこっちアンテナを張りながら歩き回った。

サイズも親骨の35センチ~55センチと子供用の傘もいろんなメーカーが出している。2歳半の孫には重すぎる物、また開閉に強い力が必要な物、傘の骨が尖って危険な物、目立たない淡い色、持ち手が太い物。どれもこれも気が進まなかった。

やっと見つけた黄色い窓のついた40センチの可愛い傘。模様もそんなに気にならないし透明になっているのが気に入った。
そう考えればコンビニに売ってるビニール傘が一番正解だと思ったが・・・。
下の娘が「無印に透明で可愛いのがあるよ!」と教えてくれたが遅かりし・・・。アンテナの張り方が足りなかったか・・・?
仕方ない・・・今回はこれで我慢してもらおう

「ばーばー、かちゃありがとう!」とTELの向うから可愛い声が聞こえた。まだ届けてもいないのに・・・
「待っててね?持って行くからね?」と約束した。さてさていつになる事か・・・。





| コメント(0) | トラックバック(0) | 2006/03/07 11:19
 | HOME | Next »