野いちごひとりごと

人生走り続けて70年。今、ゆっくりのんびりをモットーに日々感じたことをつづる野いちごです。

ドイツに引き分け

なす先程、サッカーW杯のテストゲーム、日本VSドイツが終わった。朝5時前から旦那様は食事もそこそこにTVに見入っている
前半20分、GKレーマンに阻まれた中田英ちゃんの惜しいシュート。かなり悔しがっていたが日本の攻撃にドイツも本気で向かってきた
6時5分旦那様は後ろ髪を引っ張られながら出勤。”ハイ!いってらっしゃ~い!”
前半は互角の戦い。後半メンバー交代なし。小野、小笠原はベンチ
後半11分ボールは柳沢~9番の高原へ。キーパーと一対一。これはネットを揺すらないといけない・・・・。ゴ~~ル!!またしても二点目のゴールは見事な個人技だった。あっぱれ、たかさん!
ドイツの反撃が始まった。後半30分、7番のクロゼゴールがゴール、フリーキックからシュハインシュタイガーが見事なヘディング。背の高い中沢も防ぎ切れなかった。これで2-2
なすの花その後中村~英ちゃん~途中高原と代わった大黒と攻撃は続いたがついに笛が鳴った
加地が足首捻挫、田中が膝の裏を痛めた。たいした事がないと良いが・・・
引き分けに満足しているようなジーコ監督に比べて中田英ちゃんは「勝敗にはこだわらず、何が不足か、何をしなければならないか、まだ問題がある」というコメントは”さすが、世界の中田!”と感心した
相手が誰であろうとどこの国であろうと自己の力を出し切れば結果は自ずと付いてくる
いよいよ!始まるW杯。6月12日オーストラリア戦、18日のクロアチア戦は是非勝ち点3を期待している

ベランダのなすに可愛い花が咲きました。いつ食べられる?

中国茶

お茶ひと昔前はお茶をゆっくり味わう時間も無くただ咽喉を潤すだけだったが、最近はひと息つく時間も出来てどの種類のお茶でものんびりと楽しんでいる
朝食時の紅茶から始まり三時のコーヒー、ローズヒップ、食後のウーロン茶、ジャスミン茶、緑茶などそれぞれの味と香に癒されている毎日
でも忙しい時は行儀が悪いが煮出した減肥茶を立ち飲み。身体にとても良く実に調子がいい
我が家には中国茶が多いが好きという以上に脂肪減を期待しての事。緑茶はそれほど飲まなくなった
中国茶はそれぞれ効用があるが特に杜仲茶は脂肪減少、肥満予防、冷え性の腰痛、血圧降下。タヒボ茶はアトピー性皮膚炎、抗炎症、解毒作用、貧血などと朗報だ!

TVで中国茶の美味しい入れ方をやっていた。中々奥が深く面白そうだった中国茶の入れ方
茶壺(ちゃふう)と蓋碗(かいわん)の二通りの入れ方があるようだが、私は茶壺の方が良いかと思った。用意するものは茶壷(ちゃふう)は急須の事。茶海(ちゃかい)は茶壷で入れたお茶を移すピッチャーのような物。あとは茶杯(湯呑み)これで揃った!
カップ沸騰した湯を茶壺に入れ温める。その湯を茶海に移しその後、銘々の湯呑みに入れ全てを温める。茶葉の種類によって異なるがお湯250CCに対し葉は大匙半分くらいの量
熱湯を茶壺に高いところから細く注ぐ。これが大事だそうだ。これによって空気で温度が下がりまろやかになると説明があった
1せん目で1分、2せん目で2分と段々と時間を長くして7せん目まで楽しめるという。蒸らし終えたら茶海に移し全体を均等にして湯呑みに注ぐ
今まで何も考えず入れていた中国茶。これからは心静かに少し拘ってみても良さそうだ

最新家電

カタログリンナイのコンベックをもう30年近く使っている。ガスオーブンには問題ないが、電子レンジはさすがに電磁波が弱っているのか使用時に時間がかかりイライラする事がある
もうそろそろ買い換え時かと家電売り場を夫婦で歩き勉強してきた。最近の家電は優れものばかり
<オーブン>は余分な油、塩分を落とすナショナルとシャープのスチームオーブンの売れ筋が良さそうだ。水蒸気を300度迄加熱すると無色透明の過熱水蒸気が食材を焼き、また野菜など蒸せると言う。なんとオーブン身体に優しい事!
店のスタッフは「オーブン利用が多い家庭にはシャープ、電子レンジが多い場合はナショナル」だという。私は今こそチン!は余り使わないが高齢になると利用する事が増えるのでナショナル派。旦那様は”何が何でもオーブン料理だ!”とシャープ派。娘曰く「簡単なチン!だけを買えばぁ~?それがいい」と・・・。うん!ごもっとも!
<冷蔵庫>昨年17年目にして購入したが、野菜室にLED(発光ダイオード)の光が光合成を促しビタミンC,ポリフェノールクロロフィルが10%増えると言う優れものもある
<洗濯機>ドラム型が主流。空気(オゾン)で洗濯し酸化、除菌、消臭をして水も洗剤も不要と言う。ならば・・・スーツ、靴などを洗う事は可能か?
<生ごみ処理機>段々と普及され助成金も出ている。以前、10年間ディスポーザーを使用していたがごみ処理機の方が環境に優しいようだ
”売れ筋一番!”と大きな広告が出ているが、それに惑わされずライフスタイルに合わせて選ぶ事が肝心!
それにしてもオーブンを決めるにはまだまだ時間がかかりそう!

哀れなケーキ

ケーキ前々から旦那様が食べたいと言っていたアンテノールのカスターシフォンケーキを買ってみた
これは12時から20個だけの限定商品。シフォンケーキの中にカスタードクリームが入りトッピングにパイ生地のコルネが載っている。少し待って¥630を支払った。安い!
三時のティータイムに濃いアールグレーを入れさぞかし美味しいだろうと期待してニコニコ顔で二人してテーブルに着いた

ケーキ残りパン切り包丁で真ん中からブッスリ!あ~ぁ・・・中のカスタードクリームがトロ~リと流れ出した。が、どうする事もできない
又半分切った。横に倒れ崩れた。もうグジャグジャ。「ほら!早く!クリームが落ちるよ」「はい!はい!」と銘々皿に移すにも二人がかり。二人のお皿の上には形の崩れた哀れなケーキが・・・

少し甘めのカスタードクリームとふわふわのスポンジ。美味しい!
もう少し・・・と又半分。あ~もうダメ!またひっくり返った!クリームがお皿からはみ出しそう。旦那様は勿体無いと指ですくい口に持っていく。何と行儀の悪い!でもそれが正解!今回は許す!

二人して目の前にあるグチャグチャのケーキを見ながら大笑い
さっきまで形も綺麗に整ったあんなに美味しそうなケーキだったのに・・・このティータイムを二人して優雅な気分で過ごすつもりだったのに・・・大慌て、大騒ぎ。あげくの果てに可哀想にこんな無残な姿になってしまって・・・
「使用前、使用後、食前、食後だね?」と私。理想と現実のこのギャップ。情けないより笑いが止まらない日曜日のティータイムだった

日本画展

赤ちゃん八ヶ岳101スキークラブで日本画を描いておられる純子さんから「桃影会日本画展」のご案内をいただいので伺った。ハマ展
日本美術招待作家の堀川公子先生のご指導で17名のメンバーの作品を展示。
色鮮やかな花、しっとりと静かな花の作品が多い中、彼女はお昼寝の可愛い寝顔のお孫さんと残雪の雄大な八ヶ岳を描かれていた。

お孫さんの絵はとても個性的な配色で彼女の明るい性格が良く出ていて、お孫さんがスヤスヤと楽しい夢を見ているかのように描かれ、バーバの温かい愛情が一杯に伝わってきた。

山頂に雪が残る八ヶ岳は厳しかった冬も過ぎ、雪解けに春を待ちわび、希望に満ちた気持ちが真っ青な山の斜面に表現されているように感じられた。どちらの作品もとても優しいく感性豊かな絵だった。

どなたの絵も立体感があり、力強く、素晴しい事は堀川先生が一人ひとりの個性を大切にしておられ細かいご指導の結果だろうと感心した。
ここ暫らく忙しく時間に追われ過ごしていた私には久々にホッと肩から力が抜けたひと時だった。
これからもいつまでも一筆一筆に思いを込め精進されますように・・・。

<桃影会日本画展>
5月30日(火)10:00~20:00(最終日16:00)
ギャラリーダダ(新都市ビル横浜そごう9F)

二の腕スッキリ

洗面所久々にTV番組”はなまるカフェ”にチャンネルを合わせた。何故なら・・・「二の腕スッキリ」と魅力あるテーマを番組表で見つけたから・・・

夏になってこの太い腕や大振袖の二の腕を出すのは傍迷惑というもの。またコーラス発表会の指揮にはノースリーブなど恥ずかしくて着て出られないほど私には深刻な悩み。”何とかしなきゃ”と必死でメモッた

結論から言うと「肩甲骨を動かす事」だった。そのチェック法とは?背中で両手をたすき掛け(右手は上から左手は下から又この反対)で握れるかどうかで肩甲骨の動きを判断する。
ブランブランの大振袖にならないようにするには上腕三頭筋を鍛える事で解消。その体操とは
*手を後ろに回し腰の辺りで両手を握り真っ直ぐ上に上げ10秒静止・・・10回
*手を握って両脇にあて、肘で前後に大きな円を描く事10回(クロール、背泳の要領)
*腕を握ってねじる事・・・両手を前に左右にねじる、バンザイをしてねじる、身体の後ろでねじる運動が効果大だと言う
タンクトップ兎に角このメニューを10日間こなす事。
布団の上げ下ろしや雑巾をしぼる事で効果があると言うが今はベットやモップの普及で少なくなった動作
三人のモデルさん達は10日間このメニューを必死でやったのだろうか・・・腕の付け根、二の腕が1~1.8cmくらい細くなり、体重も2㌔減っていた。確かに少しやっただけでも汗ばんでくる。話半分、努力も半分として1cm弱

TVを見ながら又気が付いた時にスクワットと一緒にやれば・・・きゃ~嬉しい!誰にはばかる事なくノースリーブが着られる~ぅ!


自転車事故急増

自転車自転車は子供からお年寄りまで無免許で手軽に乗れる乗り物
私を含めて意外と知らない、分かっていないルールの為自転車の事故が増えているかも知れない
もう一度交通ルールを再確認してみた
自転車のルール
まず認識しないといけないのは自転車も道路交通法では「軽車両」と定められ自動車と同じ扱いとなり、違反の場合は反則金も取られる

<違反事項>
フォレスター*一時停止での安全確認を行う
*酒酔い運転
*信号無視
*二人乗り及び夜間無灯火
*歩道での歩行者妨害
*並列走行禁止
*携帯の使用は安全運転義務違反
*傘を差しての走行
また自転車は左側通行、車道を走る事が掲げられ、死亡事故には¥1000万の罰金が科せられた例もある

どの項目を読んでも納得できるが、やはり恐ろしいのは酒酔い運転。「飲みに行く時は自転車」とはもう言えない
夜間無灯火も絶対に危険。黒っぽい服装は車から見えないので自殺行為に近い
増してや携帯TELでの通話、メールを打つなどとんでもない話

違反、罰金云々ではなく自分の命は自分で守るしかない!もう一度肝に銘じて誰もが乗っている身近な自転車を安全に乗りこなしたいものだ

思い出の花火大会

夏の店私が生まれ育った故郷では五月の最終日曜日はペーロん祭、前夜祭には5000発の花火大会があるペーロン祭り花火大会
普段はひっそりしている町が一年に一回、この時とばかりに大賑わい。
浴衣姿でこれから始まる光の祭典に胸を膨らませながらぞろぞろと海に向かい、仕掛け花火が良く見える場所をいち早く確保、やれやれと腰を下ろしたものだ

真っ暗な夜空に花火が何本も連発。空と海に色鮮やかな花が咲き、息をするのを忘れるくらい凄い迫力で燃え尽きその後海にと散っていく
その度に”お~!お~ぉ!”とどよめきが起こり、夏の風物詩、花火を見て”これで夏がやって来た!”と私達は認識したものだ

三人の子供達は2歳頃まで頭上で大きく花開く花火に目を丸くするが、お腹に響き渡るあの大きな音には恐れをなし耳を塞ぎながら”帰ろう?帰ろう?”と首にしがみ付いていた

たこ焼き、ようよう釣り、ひよこやカメの出店もあり、下を向くと蟹がチョロチョロと歩いていたのが懐かしい。20年間、カメを飼う事になったのも花火大会がきっかけだった

隅田川、多摩川、横浜の国際花火大会と毎年沢山の花火大会があるが、人出で混雑する所より部屋で食事をしながら少し遠くに見える山下公園、桜木町、八景島の花火を子供のように楽しんでいる

今も忘れない幼い頃から見続けたふるさとの花火。今年も心の奥で色鮮やかに打ち上げられる事だろう

音楽研究協会もう十年

プログラム小学校のママコーラスの方に紹介していだた音楽研究協会に所属してもう10年
上京してこんな機会が与えられるとは思ってもいなかったラッキーな事
この会は音楽を志した人の集まりで現在ピアノ、声楽、ギターの9名。事務局、企画の各1名で年2回のコンサートを開き、月1回の定例会ではそれぞれ勉強中の作品を演奏する本番目前
昨年は私の当番でレストランを借り切ってランチ付きサロンコンサート、秋には会では初めての大倉山ホールでオータムコンサートと欲張った
サロンコンサート
来月にはイギリス館で”愛、悲しく美しく”と奥深く題されたテーマに沿ってピアノ、声楽、ギターの六名が演奏する
私は日本歌曲3曲とモーツアルト生誕250年を祝って2曲の歌曲を歌うが、忘れてならないのはシューマン没後150年でもある
結婚~出産~夫との死別を歌い上げたシューマンの「女の愛と生涯」全8曲をメンバーが歌うが今から楽しみにしている

入会当時は仕事や子供達の教育などで忙しく年1回のコンサート出演がやっとだったが、今は時間も気持ちにも余裕ができ、ここ数年2回は舞台に立たせて貰っている

「沈んでいた気持ちが明るく元気になり、とても勇気付けられました」などお客様からの温かい嬉しいお言葉には却って励まされて、年と共に”高音部がでない、声に艶がなく響かない”など衰えを感じるが「もうダメ!」というところまで心から心に通う歌を歌って行きたいと願っている

大雨洪水警報発令

バス停雨の駅昨日の天気予報は大当たり。夕方、東京、神奈川に大雨洪水警報が発令された
昼過ぎからベランダの植木やなす、ハーブの苗を風雨の当たらない所に非難させ、排水溝の掃除をしてまるで台風が上陸するかのように備えた。

孫を迎えに行っている娘にメール「大丈夫?」すぐメールが返って来た。「もうずぶ濡れよ、タクシーを拾うわ」う~ん、それって難しい事かも・・・
午後7時前、西の空が不気味なくらい真っ黒い雲で覆われポツンポツンと音がし始めた
旦那様から”○○分に着く”のメール。雨は次第に音をたて始め駐車場に行くだけでずぶ濡れだ
道路は雨で叩きつけられ白く見える。事故を起こしてはいけないとワイパーを忙しく動かしゆっくり、目を凝らしながら注意深く慎重に運転した

旦那様がなるべく濡れない様にと駅の近いところに駐車。バスやタクシーを待つ人も傘をしっかり抑え身を縮めて待っている

稲光が一瞬辺り一面を明るくし一、二と数えるとそのうち地響きがするような爆発音。車の中はどこよりも安全、安全!でも風で車が左右に揺れる。旦那様が足早に乗り込んできた

雨は滝のように上から流れ落ちて来る。「この雨でフォレちゃんも綺麗になるよね?」「ならない、ならない!」「いや、なるって!」「ならない!」
どの車もゆっくり、ゆっくり走っている。”今日は仕方ない、この雨だから”私もチンタラ運転。雷はまだまだ頭の上に腰を下ろしていた



携帯~パソコンに

c65252ea.jpgデジカメで写真を撮ればブログに投稿する映像も綺麗で良いのだが外出時に持って出るのは荷物になるし重くて邪魔
それより何よりデジカメ~パソコンに転送する作業ができない。
常に携帯で写真を撮りパソコンに転送しているが、その料金は1回¥10円以上かかり、毎月の使用料金はオーバー気味。最近は旦那様からいただいている
どうにかならないかとusbケーブルを¥1400で購入。携帯から直接PCパソコンにバックアップする事で節約しようと考えたが・・・・
ドコモのお姉さんはケーブルをPCと携帯に簡単に繋ぐだけでOKだと無責任な事を言っていたが実際はそんな生易しい作業ではない

データーリンクのインストールや起動の操作はCD-ROMを使用
PCの専門用語も分からない私の手には負えないだろうと最初から旦那様におんぶに抱っこ
旦那様もだいぶ重たいようで”う~ん!え~っと・・・おかしい?お~!よしよしこれでいいのか・・・”と長時間、根気良く我慢強くPCと説明書を見ながら奮闘してくれた
やっと登録が終了したようで「はい、最初から写真を入れてやってみなさい」というがまずメモしておかないと私 一人の時は不安。

旦那様が説明する順番をPC専用の小さなノートに分かり易く書き込んだ。メモと画面を照らし合わせながら順番通りやると、ヤッホー!出来た!ちょっと時間はかかるがお金はかからない

私の為に(??)良く頑張った旦那様に感謝、感謝!
次はデジカメ~PCに転送。これをマスターすればOKだ~ぁ!







一日遊べる東京駅

新幹線2歳8ヶ月の孫は電車男、天気も良いので大好きな新幹線を見に行く事にした。初めは品川と思っていたが、同じ見せるのなら全車両が見られる東京駅にと心は急いだうちの電車男

孫は「あ!横しゅ賀線、東海道、緑の電車は山の手線だ~ぁ」と見るもの全てに目をクリクリさせ大声で叫ぶ

上越長野新幹線、山形秋田のホームにはあさま、なすの、とき、たにがわ、つばさ、こまち、やまびこ等何が何だか分からないくらい目まぐるし
つばさく新幹線が出入りする
孫の他にパパやじじと一緒の坊やが数組見られ、車両の説明や写真を撮ったり”私と同じ事をやってるわ”と可笑しく思えた
電車男は「新幹線に乗りたいな?」と欲を出し始めた。出発前の数分間だけ車内のシートに座らせ乗っている気分を味わせたがどうにも走らないと気がおさまらないようだ
東京~品川まで10分弱だがそれでも納得するかと・・・。同じ乗せるなら”のぞみ”に乗る事にした。「のぞみに乗るよ、早く、早く」と自由席に向かうと「のりたい、のりたい、はやく、はやく」と満面の笑みでホームを小走りに急いだ。

いざ席に着くと大好きな新幹線が見えないのでちょっと物足りなさそう!テーブルを出したり、外を見たり落ち着かない。彼の年齢は見ているほうが楽しいのかも知れないと気が付いた
でも「今日は何に乗ったの?」と尋ねると一番に「のじょみに乗ったよ?」と・・・
お弁当あり、飲み物あり、涼しい待合室が用意され入場券で一日遊べる東京駅。これは新しい発見だった
いかいか帰宅するとシェフはいか料理を用意。なすといかのトマトソース、バジルをのせて
大好きないかのワタ煮。これは色が悪いがいかを茹でワタを炒めて白ワインで伸ばすだけだが珍味。
残ったソースは残らずパンに付けて・・・勿論、白ワインも吟味して

冠婚葬祭袋

祝儀袋今でこそ冠婚葬祭袋の使い方が分かったが、若い頃は”え~っと・・”と暫らく頭の中は真っ白だった。日経新聞に載っていたのでここで”おさらい”をしておく事にした
<お祝い事>祝儀袋  
出産、入学、長寿など一般的なお祝いの水引は何回あっても又ほどけても良い”蝶結び”、これが絶対タブーな結婚祝いには”結び切り、淡路結び”を使う事。
*袋の表書き・・・水引の上中央に寿、お祝いなど筆か筆ペンで書きボールペン、万年筆はダブー。
会社名は名前より小さく、夫婦の場合は夫だけもしくは夫だけフルネームで妻の名前を左に書く。
連名の時は右から順番に地位や年齢の高い人を書き三名迄とする。四名以上は代表者一名の氏名と他○名と書き別紙に全員の名前を書き中袋に入れる。
*中袋・・・表には金額を大字(壱萬、弐萬)で書くのが正式で裏の左端に住所と名前を書く。
祝儀袋の水引きは「心を込めて結びました」の意。お祝い金は死や苦に繋がる4万、9万は避けましょう。
最後にチェック・・・新札のお金は入っていますか?祝儀袋の裏の折り目は上向きになっていますか?
クッション <お悔やみ事>不祝儀袋
「再び繰り返さない」という意味で黄色と白の水引もあるが黒白か銀の結び切りの水引が一般的。
キリスト教はお花料、神式なら玉串料が普通だが、葬儀の形式が分からない場合は通夜、葬儀、告別式などに限りどの宗教にでも使える「ご霊前」と書く。
四十九日以降の法事は表書きを「ご仏前」とし「ご香典」「ご香料」は時期を問わ無い。
最後にチェック・・・新札でない小奇麗なお札を用意し、表書きは悲しみを表す薄墨が正式。裏の折り返しは重なりが下に向くように

訃報は突然やってくるもの。日頃から喪服の点検や不祝儀袋など準備しマナー違反やパニックにならないように心掛けたいもの




気心知れたクラスメイト

中、高校と六年間一緒に学んだクラスメイト二人に逢った。一人は来年の同窓会の幹事を共にする彼女。今もお付き合い
一人は長年翻訳の仕事を手がけてきた彼女。ちょっと大きな病気をされ心配していたが、顔色も良くとても元気そうで目を細めて良く笑っていた

久々の再会だったが「いつもブログを読んでいるから毎日逢っているみたいよ?」と言って私を喜ばせてくれた。そう・・・彼女はとても温かく優しい女性。でもそればかりではなく優しい目がキラっと光り、的を得た厳しい事も指摘できる素晴しい女性だ

中学2年生の時はソフトボールで活躍、またESS部では外人のシスターに教わっていたと記憶している。太い三つ編みに可愛いおでこを出し色の白い上品な女の子だった
アメリカに留学し語学を生かしたお仕事を立派にこなしていたが、時間に追われる事の大変さにリタイアー。お嫁さん達共とも仲良しで良き姑、ババぶりを発揮しているよう・・・その”優しい”哲学にちょっと刺激を受け参考にする事、反省する事が多分にあった
三人の中高年のオバサン達の話は時間の経つのも忘れ、家族の事、自分の健康、嫁、孫の事などにあっちこっちに飛び回ったが近い将来、年金の話がプラスされる事だろう
三人とも気心が知れた仲。鎧も垣根も必要なく素直に話せ素直に受け止められる今の関係がいつまでも続くように・・・

御座候二人と別れてから旦那様へのお土産は大好きな御座候。兵庫県姫路が本社で私には小さい頃からお馴染みの味。1個¥70で楽しめるとは・・・
189a796d.jpgロフトで色取り取りのマグカップを見た。
何の模様?と思ったらサッカーW杯の参加国の国旗だった

ワールドカップ・・・マグカップ・・・変なシャレ?!

雨の日の一日

公園外は雨で暗いのに4時半に目が覚めた。ブログの投稿を済ませ、駅まで旦那様を送ったが雨の日は奥さん連中のチンタラ迷惑運転で帰宅が少々遅れた
七時前、朝食を取りながら予定表を見ると”真っ白!予定ナシ!プールも整形外科のリハビリも定休日。ベランダから下の公園を見てもワンチャン達のお散歩もお休み、ひどく淋しい公園だ。小さい秋、見っけ!
牛乳家事を手早く済ませ九時過ぎから歌の練習。雨の日は周りが静かなので私のソプラノはどこまで聞こえているのか・・・迷惑な事

電車に乗ってデパートまで行くのもしんどい。冷蔵庫もカラッポなのでスーパーに出掛けた。時間はたっぷりある。普段は余り見ない日用品、寝具、お化粧品、子供服売り場まで隈なく覗いた
ラッキー!牛乳が¥148、安~い!ヨーグルト作りなどに毎日牛乳1本は必要。ヨーグルト
ダ・ヴィンチ重たいのに欲張って4本も買い、今冷蔵庫は6本の牛乳で「満員御礼」
最近、贅肉の付き放題。何とかしなくちゃと減肥茶を買ってみた
久々にたっぷり山盛りの買い物だった

軽く昼食を済ませ息子から借りたダ・ヴィンチ・コードの続きを読んでいたが”マグダラのマリアとキリストの間に子供”とあり読む気がしなくなった
信者では無いがキリスト教を学んだ私には大ショック。。明日、日本でも封切されるが、これは世界中に波紋を起こすだろう。
気分なおしにピアノの前に・・・。金子みすゞの歌詞で癒されたと思ったら、そろそろ夕飯支度の時間となりました~ぁ!

放置駐車違反の取り締まり

改正道路交通法の施行が6月1日に迫った。
取締りがどう変わるのか、一人のドライバーとして頭の中にインプット
クルマ大きく変更されたのは放置駐車が短時間でも取締りの対象になる事
現行は放置駐車違反車にはチョークでタイヤと道路にチェック
一定時間が過ぎると取り締まっているが、6月からは民間の駐車監視員が放置駐車違反車を見つけるとすぐさま確認標章(違反を確認した事を示すスッテカー)を取り付けデジカメで確認を行う。駐車監視員

また違反車両の運転手が反則金を納付しない場合、放置違反金の制度が導入される。また常習犯には一定の期間車の使用制限が命令され、違反金滞納者には車検を拒否するとある

要するに”短時間でも道路に車を駐車するな!”という事
これで迷惑駐車、青空駐車など少しは減少し危険度も少なくなるだろうが、宅配の荷物の積卸しや朝夕の保育所への送迎、駐車場の無いコンビニなどに大きな混乱を招くだろう。
客足が減り商売に支障が出て来るかも知れないから駐車場の確保が必要だ
雑誌ガソリン値も高い折、近場には徒歩か自転車を利用し、車の時は少々高くても必ず駐車場を利用しよう。
高額の反則金などそんな出費は馬鹿馬鹿しい。
民間の駐車監視員はモスグリーンの制服に腕章を付けると言う。ひと目でわかるかな?
この際、私も資格を取って交差点内や横断歩道などに駐停車する本当に悪質な運転手を取っちめてやりたい。やってみたぁ~い!

ドイツW杯に向けて

飛行機サッカーワールドカップドイツ大会のメンバーが発表になった
断腸の思いでジーコ監督が選んだ「力を出せる者」最強23人。やっぱり、当然、え?何でこの人?と頷いたり、首を傾げたり・・・

一週間前からTVではどのチャンネルもサッカー界の人達をゲストにジーコ監督の人選を予想したり、自分の見解をもっともらしく述べていた

しかし所詮は蚊帳の外の人達。誰が何をどう発言しようと良いのだが、朝から晩迄これで持ちきりの番組に対し最後にはテレビ局に腹が立ってきた。決定権はジーコ監督にあるW杯

旦那様まで考え込んでいる。「う~ん!中盤をどうするかな?こりゃ、人選以上に難しい」と監督業。「いんじゃない?ジーコに任せれば?余計な頭を使わなくても・・・」と冷たい私
W杯が始まったら家のジーコはどの試合も熱狂的な力の入れ具合だと今から覚悟している
盛岡の姉は大の小笠原フアン。電話の向うで弾んだ声が聞こえた。彼なら誰もが認める。当然、当然、良かった!良かっ船た!
今回のW杯は不思議な事に自分の中で何故かあまり燃えてこない。前回の時にはヒーヒー、キャーキャー叫びっぱなしだったのに・・・

どうせだめだろうと諦めの境地か・・私自身のエネルギー不足か、情熱がなくなってきたのか・・・年の精か・・??
W杯が始まれば家中、黄色い声も飛びっぱなしかも・・。
いずれにせよ、選ばれた者達よ!強豪相手の世界の大舞台に羽ばたき今しかない、これしかない、悔い無き試合に全エネルギーを注いで欲しい!
「THE BEST」をモットーに!

引退犬とともに

花先日、TVで引退犬(盲導犬の仕事を終えた犬)を引き取り愛情をかけて世話をしておられる長野の清水さんのドキュメントを見た。盲導犬引退犬
TVで盲導犬”クイール”を見たが、生後3~4ヶ月から一歳頃までパピーウォーカーに愛情込めて育てられ、訓練センターでは厳しい訓練の毎日。パートナーの目となり足となり10年程活躍し引退。クイール
その後ペットとして一般の家庭に引き取られゆっくりと余生を送る。

高齢の清水さんにとって毎日の犬、猫達の世話は想像もつかないほどのご苦労も多いかと思うが、捨て犬、猫など見ると可哀想で目を瞑っておられず家につれて帰ると・・・。
”好きなんですね~?”と笑顔で語られたがとてもとても好きだけではできない事だと頭が下がる。
心臓病、皮膚炎など犬達の毎月の医療費は3万円、5千円を超えると盲導犬協会から補助が出るというが、年金生活の清水さんにとっては大変な出費。
耳も聞こえない、白内障で左目が見えない13歳の大介君、妹のももちゃんに「一日でも長く生きようね?」と優しく撫でながら目を細めて声をかける。
大介君に10年間、お世話になったパートナーやパピーウォカーの人達が、各々の思い出を胸に訪問。
清水さんは今まで6匹の引退犬を見送られ最期の力のない鳴き声は”ありがとう!”と言っている様に聞こえ、又「犬達がいるから私も元気なんです」と力強い声で結ばれた。
そごうのインフォメーション横に盲導犬の寄付箱があり、通りすがりに気持ちだけ入れることにしている。何のお手伝いも出来ない私が手を差し伸べられることはこれくらいだろう。

清水さんのように介護犬(盲導犬、介助犬、セラピー犬、聴導犬)の引退犬をお世話させれている多くの方々のご健康を祈りながら”どうぞ宜しくお願いいたします”とスイッチを切った。

綺麗!我が家の花達

綺麗に咲き、日々忙しい生活の中で優しく穏やかに過ごさせてくれた我が家の花たちです。来年また逢えるのを楽しみにしていましょう・・・エイリアン欄
葉だけが青々しているシャコバサボテン。一番早く咲いた大輪のマリリンモンロー。


欄欄ピンクの濃淡、ラッキーレインボー。
今も名無しのクリーム色のシンビジューム。


フリージア欄家中が甘い香に包まれたフリージア。
花火のような真っ青なシラー。


欄ばら色鮮やかに咲き誇っていたが、日ごとに花が少なくなっていく君子欄。虫と闘いながら懸命に咲いたバラ。

ブーゲンビリアタイム小さな鉢のブーゲンビリア。正しくはマイクロブルーミング。まだ次々と花が咲いている。
虫にやられて元気がなかったタイム。やっと復活し白い花が咲いた。葉はこれから料理で大活躍です。みんな、みんなありがとう!

我が家のおはこ料理

海老ちりチリワイン「母の日」に旦那様が腕を振るった我が家の十八番料理

*オードブルのホタテのバジルソース・・・薄くスライスしたホタテに我が家のバジルペーストにオリーブオイル、バルサミコ酢、ワインビネガー、レモン汁、トマトのみじん切り、砂糖、塩、胡椒を和えたもの。冷やしていただくととても美味しい
*ホタテのチーズソテーワインソース・・・ホタテにパセリとパルメザンチーズを振りかけ、小麦粉をまぶしソテ。焼いた後のフライパンに白ワインを入れ塩、胡椒で仕上げる。
*海老チリ・・・陳健ちゃんのレシピ。えびの下味は卵白を加え泡がたつまで混ぜ、片栗粉を入れて水分がなくなるまで混ぜる。チリソースはにんにく、しょうがを炒め水で延ばした豆板醤、ケチャップを入れ香がたち油が透明な赤になったらスープ、酒、砂糖を加える。ちょっと手間がかかるが慣れれば簡単。最後に全卵を入れると味がまろやか、海老がプリプリ。非常に美味しい!

あとはかぼちゃ、ジャガイモ、人参、ブロッコリーにアンチョビを加えた温サラダ。アンチョビの匂いが個性的なので好き嫌いがあるかも知れない。そしてトマトと豆腐のサラダ

ワインはチリワイン、モンテスアルファ2004年。辛いチリソースにバッチリ!ワインが甘く感じて非常にグットだった
美味しい料理とワインを目の前にサッカーワールドカップ、小沢征爾の斉藤記念音楽祭、早くも夏休みの旅行の話に花が咲き、子供達がいない分、旦那様が祝ってくれた???!「母の日」だった

初プレゼントかな?

弘プレゼント洗面所過日、息子から小包が届き開けてみると・・・?
ノリタケの可愛い???セット。「母の日」という事で送ってくれたようだ。
息子からの母の日のプレゼントは初めてのような気がする
メールで「ありがとう!ティータイムに使わせてもらうわ」と打つと「洗面所で使ってください。ま、どう使おうといいですが・・・」としらーっとした返事

洗面所で使用する事は一目瞭然だが余りに可愛いので”お茶の時にクッキーでも入れて・・・”と思ったまで
しかし何故この商品?ハンカチか他にも見つけられると思うけど・・・
引越しの為、荷物を取りに帰宅したので”どうしてあれなの?”と聞くと”今使っているのが汚らしい”と言う
まあ、言われてみれば・・そうだけど???。
石鹸ケースに水切りが無いので青いビー玉を数個置いた。。なるほど明るく清潔な感じになり新鮮さを感じた。細かい心遣いどうもありがとう!

今月27日から来年10月の挙式まで彼女と同居生活。他の荷物と共に育児日記や成長記録、小さい時の数冊のアルバムを持って行った。本当に私の手から離れていくのだと何だか急に淋しくなった

新居にあれやこれやと買ってやりたいがタオル一枚でも”いらない、いらない”と言う。彼女の趣味もありあまり出しゃばれない。ここが我娘達とは大きく違うところだ
私の出しゃばりやおせっかいが若い二人の仲を裂いてもいけないので傍観する事にした
これは私にとってとても苦しい事、我慢のいる事。暫らく精神修養ができそうだ

ポストカード

カード101スキークラブの方から「母の日」と題されたカーネーションの素敵なポストカードをいただいた。
絵の事は良く分からないが以前頂いたカードと同様にあの方らしい明るく開放的な印象。そんな中にも女性らしい行き届いた細やかな気配りが感じられ、眺めている私にも優しさや元気をいただける素晴しい絵だ。
今でもテニスの試合やテニス協会のお手伝いをされ精力的に活動されているようで、長年、テニスをやって来た私は興味津々で楽しいお話やご苦労話に耳を傾け、時折目をも丸くした事も・・・。
カード昨年、八方スキー場で初めてお目にかかったが、お話好きで周囲をパッと明るくされる方。
「スキーは遅くから始めたから全然ダメ」と仰りながらも昨年はスイス、今年二月にはカナダでご一緒させていただき、思い出しても噴出す楽しい思い出の一ページを飾っていただいた。

美大を出られてから?十年、お忙しい生活の中でずっと書き続けておられその前向きの姿勢には頭が下がる。
音楽も美術も芸術というものは「これで百点!」という事がない。いつもいつも高い頂を見上げながら一歩一歩前進し登っていく。

何年もかかって培われた精神が日々生活の中で自然に生かされ、妻として母として女性として私がいつも目標とする素晴しい女性の一人だ。
これからもずっとずっと描き続けて私達を勇気付けてください。
素敵なカード、本当にありがとうございました。

メタボリックシンドローム

アンダンテに「メタボリックシンドローム(脂質代謝異常症候群)」について書かれ、特に問題は生活習慣病を引き起こすのは内臓脂肪にあるとあった。メタボリックシンドローム
痩せ型の人でも内臓脂肪が付いていると言うからこれまた怖~い!この頃、目に見えてお腹ポッコリの私。ちょっと心配になってきたので真剣に読んでみた
アンダンテまず「内臓脂肪型肥満」チェック法
*お腹をつまみたっぷりつまめる人は皮下脂肪型肥満」お腹が出ているのにつまめない人は内臓脂肪型肥満の疑いあり
*ウエストサイズ男性で85cm以上、女性90cm以上は可能性大
これに加え高血圧、高血糖、高脂血症を併発の人は立派な「メタボリックシンドローム」と診断される。
ではその予防法は?
*今の体重から2kg減量、即ち1ヶ月に500gのペース。
*食事の量を5%減らしゆっくりと食べる事
*適当な運動をして1日1000歩余計に歩く

心筋梗塞や脳梗塞は内臓に脂肪がたまりやすく動脈硬化が進みがんになる可能性も出てくると言う
活性酸素がメタボリックシンドロームやがんに関わっている事ははっきりしているので内臓脂肪の多い人は抗酸化物質であるビタミンA・B・C、中でもCを特に多く摂り活性酸素の害を食い止めようと書いてある

以前TVで内臓脂肪は皮下脂肪に比べ取れやすく、ゆっくり深呼吸をして横隔膜を動かす事と聞き、それからは意識して深呼吸をしたり歌を歌ったりしているが一向にこのお腹はひっこまない。じゃこれは皮下脂肪?それじゃ尚さら困る!
いずれにしても予防はやはり腹6分目と運動・・・
それにしても近頃こんな記事がやたらと目に入る。やはり年かぁ?

創刊号 アンダンテ

アンダンテ注文もしないのに中高年向きの月刊誌「ア・ン・ダ・ン・テ」の創刊号が送られてきた。掲載内容も写真も多く一本筋を通しているように思われる。
パラパラとページをめくると、幅広いジャンルの記事から”かっこいい中高年であり続ける事は不可能ではない”と言うロバート・ハリス×朝倉匠子の対談が目に入った。ロバート・ハリス 朝倉匠子 朝倉匠子

多くのことが語られているが男であれ女であれ一人の人間。避けられな雑誌い老いに対して自分を内外共に磨き上げる努力を惜しまない事。
また気力、知的好奇心など燃える物が必要だと・・・。
ハリスさんは奥さんに対しとても優しい心配りを実践しているようだ。夫への不満の表れである眉間のシワは作らせない。家ではダラッとした格好はせず、たまには花をプレゼント。もっと夫婦の事について話すべきだと・・・。
世の中の男性が皆、ハリスさんだったら・・・。

年齢と共に人はどんどん変化して行くが、その都度自分をしっかりと見つめ、その時点で自分が何をなすべきか、どう生きるべきかを考えると共に「自分には何もない、何も出来ない」と思わず美しい物は美しい、汚い物は汚いと感じる心をも大切にしたい。
子供が巣立てば夫婦二人。この先、長いお付き合いになるが笑いと会話が絶えないライフスタイルを常に心がけ、かっこいい老夫婦でいられるように意識し努力も積んでいきたい。
アンダンテ(楽語)=ゆっくりと歩く速さの意のように・・・。
昨日はちょっと真剣にこれからの人生をそして夫婦のあり方を考えた日だった。

ランチは和食

友達と待ち合わせランチをご一緒に!彼女が案内してくれたのはルミネの上の和食の店。豆ちゃ
店内は明るく赤い椅子も可愛いい”京”のイメージ
”あれもこれも食べてみたい”と欲張りな二人。じゃーぁ、と二種類オーダーして少しずつお味見
「五穀米とつくね野菜汁膳」・・・少し甘いおからコロッケ、いわしのつくね汁はごぼうの良い香。小鉢には可愛い高野豆腐。とろろも薄味で美味しかった
ケーキケーキ特選「豚角煮丼」・・・豚は甘辛なく出汁で柔らかくあっさりと夏向き、これは一度作ってみたいとしっかりと味を覚えた
小松菜、きんぴらは薄味だがしっかりと味が滲みてご飯にはピッタリ

店の人は「お味が薄ければ醤油などおかけください」と遠慮がちに言っていたが、確かに関西風の薄味。私で丁度良いのだから関東の人には物足りなく病人食のように感じるかも知れない
同じフロアーのスイーツ店。ここでもストロベリーとモンブランのケーキを仲良く味見した。うん!うん!満足~う!
お茶彼女は過日連休にお嬢様と沖縄旅行を楽しまれ、お土産にと”さんぴん茶”をくださった。さんぴん茶
さんぴん茶はジャスミン茶の事。中国ではジャスミン茶の事を「香片(シャンピエン茶)」と言う地方もあり、琉球に入った時それが転じて「さんぴん茶」となったらしい。
中国茶は大好き!ジャスミン茶となれば尚更嬉しい!
いつも気にかけてくださりありがとうございます。しかしよく喋ったね?お夕飯のお支度間に合ったのかな?

ばらが咲いた!

バラ消毒しても消毒しても虫が付きもうダメか?と諦めていたバラに黄色い小さな蕾が二つ
日を追うごとに緑鮮やかな葉が繁り、次第に蕾が膨らみ綺麗に咲いた


葉っぱの裏に小さくて目を凝らさないと見えないような虫が付いても手で一匹、一匹取り除き、消毒液をかけ手厚く管理していた旦那様は鼻高々。ベランダの片隅で真冬の寒さにも強い風にも負けず綺麗に咲いた
バラバラやはり人間と同様、植物も愛情をかければ見事に花開き、大きな実も熟すというもの
今は素焼きの汚い鉢だが、今度はお洒落な鉢に植え替えてもらおう、旦那様に・・・
私は鑑賞する人、水やりの人
バラが咲いた~ぁ、バラが咲いた~ぁ!と歌う人

ボーリングができそう!

ビンこのゴールデンウィークの九日間で飲んだワインを並べて見た
しょうもない、アホな事と思ったが集めて立ててみれば凄い!ボーリングができそう
毎晩毎晩良くこんなに飲んだものだと感心する
安い物から高価なワインまで・・・
ワインのほかにビール500CCが2本で18本、お昼にも飲んだから20本以上

ビール毎晩、旦那様は長時間キッチンに立ちレシピを見ながら・・・また時には創作料理を食べさせてくれた。かなり頑張って作ってくれた

連休最後の日曜日、食卓を見て大爆笑!”料理”と言うにはほど遠い物が並んでいた

冷奴、パックから出して切っただけ・・・。ジャガイモ、レンジでチン!バターを乗せるだけ・・・。人参サラダ、千切りにしてマヨネーズをかけただけ・・・。黒毛和牛、フライパンで火を通しワインソースをかけただけ・・・。

ただワインだけが堂々とテーブルの上に立っていた!
またしても顔を見合わせ大笑い!きっとこの連休で疲労困憊、疲れ切っていたのだろう・・・お互いに・・・

スキー仲間がダイビング

魚魚
カナダスキーでご一緒した101スキークラブのマー姉ちゃんに久し振りにメールを送ったらこんな素敵な写真が送られてきた。



海写真が送られてきた思い出あれこれカナダスキー
三月にサイパン、四月に宮古島、先日は八丈島でダイビングして帰宅されたばかりだった。六月は沖縄の碧い海の予定と聞いている
今年は黒潮が上がるのが遅く水温も20℃と低く、低温で生息するハンマーヘッドやニタリには遇えず、写真のマダラエイ(1.5m)や海がめが見られたとか・・・(上の二枚の写真はサイパン、下は宮古島の海中だそうです)
それにしても陸と違って海の中は想像もでき無いくらいの別世界
見た事もない美しい幻想的な世界が目の前で繰り広げられ、危険も伴う花が多種多様の魚と出会える楽しみも多い

でもどんなに楽しく夢の世界だろうと生半可な気持ちでは決して出来ない事
彼女のスキーは男性顔負けのビュンビュンスキー。ま~ぁ、パワーとスタミナと誰にも負けない根性と強い精神力があるから安心ではあるが・・・。それにしても一年中アウトドアーで楽しんでいるのは素晴しい
スキー場ではダイビングの”ダ”の字も口にしなかった彼女
脳ある鷹は・・・とはこの事。いやはや脱帽!
素晴しい貴重なお写真をありがとうございました。これからも気をつけてエンジョーイして下さいね?

やっと終わった大型連休

藤あ~ぁ、やっと終わった、終わった!大型連休!GWはどこも人で一杯!
5日の子供の日の上野動物園は人、人で動物が見られない。空から見たディズニーランドは芋の子を洗っているようだった
朝早くから高速道路、新幹線、飛行機の混雑状況、渋滞状況などTVの報道を見てうちの旦那様はもうニコニコ顔!「ホー、ホー」と人の不幸を喜んでいる
皆どこへ行っているのか・・・。盛岡の姉が「こっちへおいでよ」としきりに誘ってくれたがあの車の渋滞をみると気が遠くなる
気分転換に海を見に行き、歌の練習をしたり、何となく過ぎ去ったGW

人一倍よく働いてくれる旦那様だが家にいるとどうも調子が狂う。テンポが狂う。旦那様は連休中、朝からダビングで一日中TVの前に座りっぱなし、掃除機も掛けられない。部屋はビデオテープや器械でグチャグチャの木賃宿
毎日大きな音で音楽がバンバン鳴っている中、昼食も考える。私だけなら有り合わせでいいのに・・・
聞きたくもないのに耳に入り、段々疲れも溜まってくる
私の声も普段以上に高く大きくなってくる!
こうなれば旦那様も会社に行っている方が楽かも知れない

花今朝からいつもの生活に戻った。朝5時起きは辛かったが旦那様を見送った6時には家の中は私だけ・・・
静かなバロック音楽を聴きながらの朝食
わずかな洗濯物を干し、掃除機を掛け7時過ぎには家事終了。夜、旦那様を迎えに行くまで我が天下!
何をして過ごそうか・・・イェ、イェ~!今からのんびりゴールデンウイーク!とも言っていられないが・・・
 
<写真はテニスコートの藤の花と我が家のブーゲンビリア>

GWの大仕事

テープテレビGWは遠出する予定も無く朝寝、昼寝などして家でのんびり暮らしたのは私だけ・・・

旦那様は大切に保管してある昔懐かしい音楽家達のビデオテープをDVDにダビング作業で大わらわ。懐かしい顔とDVD
その間に風呂とレンジフードの暮の大掃除さながらの徹底された働き振り、ハーブの種まき、スキーの手入れ、夕食の料理など全てをやって退けた
九日間の連休はこのダビング作業が早朝から夜中迄続けられた。しかし一日中、名指揮者の名演奏など聞かされるのは嬉しいが家事で忙しくバタバタしている時は腹が立つ。スピーカーどんな名演奏でもうるさい雑音にしか聞こえない!
本人はテレビの前に座り「うん、良い演奏じゃ。さすがフルトベングラー、音楽がしまっとる」とあーでもない、こーでもないと批評家気取り。
忙しい時はそれすら聞くのも腹が立つ。のんびり出来る時は懐かしい演奏家達の顔を見ながら、音楽を聴きながら一緒に楽しめるのだが・・・

このブログを書いている傍で旦那様はジュリーニ指揮でホロビッツのモーアンプツアルトのピアノコンチェルトのリハーサル風景を見ながら時々声をあげて笑っている。何とも幸せな人
過日、ヨドバシに行った時「ちょっと、ちょっと」とオーディオ売り場に連れて行かれ、スピーカーとアンプの前にニコニコして立つ旦那様。「これ音がいいんだよ?」と・・・
家のスピーカーTANNOYももう古い。アンプももうへたっている
きっと咽喉から手が出るほどほしいのだろう。我慢しないで早く買わないと・・・もうあとが無いのだから・・・
カレンダー

04 | 2006/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ