野いちごひとりごと

人生走り続けて69年。今、ゆっくりのんびりをモットーに日々感じたことをつづる野いちごです。

お中元商戦

お中元お中元石鹸デパートもスパーでも今やお中元戦線たけなわだが、私はお世話になった義母や姉達に一年の締めくくりとしてお歳暮だけ贈ることにしている
お中元は古代中国の7月15日(中元)に行われた祭事がお盆と結びつき、お世話になった人に”半年間の感謝を表す贈り物をする時期”に転じたと言う
*7月1日~15日までに贈り、それ以後は8月8日頃の立秋までに「暑中お見舞い、お伺い」とする
*お中元を贈った人にはお歳暮も。どちらか一方にするならお歳暮を・・・。
*一度贈ったら相手との関係が変わらない限り毎年贈る。

関西から関東に転居した時には目が点になるほど驚いた
お中元が7月に入るや否や届いたり、バーゲンセールも夏が来ないうちに始まり終わってしまう
またお盆は7月。暑中見舞いを書くのも忙しい!
関西は一ヶ月遅れでお盆は8月13~15日。お中元もそれまでに贈ったり贈られたり
夏物バーゲンもお盆が過ぎてから始まった。私と同じように関東に転居された関西の方はお盆はやはり関西風、うら盆で8月にご先祖様をお迎えすると言っておられた
郷に入リては郷に従えだが、20年経つ今もこの風習に馴染めない根っからの関西人だ

運命の犬~ディロン

うららNHKのドラマ”運命の犬、ディロン”と活字を見ただけで”あ~、可哀想な犬の物語か・・・?盲導犬クイールの第2弾か?”と余り期待もせず何気なく見ていたが、なんのなんの人間として考えさせられる事、ワンチャン達に励まされる事も多く涙目でうるうるすることもしばしばあったディロン
夫婦二人の静かな生活に捨て犬だったディロンとパートナーになった主人公は老人ホームなどを訪問しディロンもセラピー犬として働き始めた

また捨て犬、保険所行きの成犬を何とか助けたいと里親探しをしているうちに家にはディロン、アリスそして犬嫌いだったご主人も目にいれても痛くないという可愛がりようのハッピーと増えて行った
紫陽花複数前回はそのハッピーが介助犬として家を去ったあと夫婦は様子を見に出かけるが突然の雨
二人は車の中から車椅子の主人を懸命に手助けしているハッピーを見た。雨の日は絶対に散歩に行かなかったハッピー。あれほど嫌いだった雨の中を自分を犠牲にして自分の仕事を忠実にこなしている
ご主人は仕事上、悩んでいたがハッピーの姿に我に返りもう一度奮起した。私だけでなくこの場面に感動され励まされた方は多くいらしただろう。私達も頑張らなくては・・・と
この週末で最終回を迎えるが是非再放送を希望したい。心温まり考えさせられ、教えられるそんなドラマだから・・・ディロン、ハッピー、アリスお疲れ様でした
NHKにひと言・・・こんな素敵なドラマを時間延長(1回)放送中止(2回)などにしないで下さい。まともに放送されたのは4回の内初回のみでした。何たる事!

アンドレ・アガシ

0969d382.jpg全仏テニスが終わったばかりなのに26日からもう全英テニスが始まった。プレーヤー達も練習できないほど忙しい事だ
先日の新聞に「アガシ、今回最後のウインブルドン、全米オープンが最後の大会」と引退の残念な記事が小さく載っていた。すでに引退したビート・サンプラスより一歳上のアガシ。今年まで頑張ったが”あ~ぁ、とうとうアガシもか・・・”と淋しくなったサンプラス
この記事を読んでアガシが初めてウインブルドンに出場した時の事を思い出し旦那様と大笑いした
それまでの他の大会はアメリカ人らしいというか、自由というかジーンズの半パンでコートを走り回っていたが白基調のウインブルドン。白いTシャツ、白い半パン、おまけに白い鉢巻きでまるで白虎隊のようだった。力強いストロークに加えて正確なリターン、俊足が彼の持ち味

男子テニスの元世界ランキング1位でツアー通算60勝。1999年全仏オープンで優勝。ロッド・レーバー(豪)以来30年ぶりに史上5人目の四大大会(全仏、全英、全米、全豪)全制覇を果たしたアンドレ・アガシ。アンドレ・アガシ
芝、クレー、ハードコートのそれぞれの特徴あるコートで優勝する事は至難の業。今、最強のフェデラーさえ今年の全仏優勝をナダルに阻まれた

36歳になったアガシは8月28日開幕の全米オープンと共に、彼の選手生活は祖国アメリカのコートで惜しまれつつ幕を閉じる。往年のどの名選手達より世界中のテニスフアンの大きな拍手の中で・・・

サロンコンサ-ト

赤ドレス終わった~ぁ!イギリス館で行われた”サロンコンサート”
心配していた通り朝からあいにくの雨。足元がお悪いのに開場と共にお客様が入ってこられた。嬉しい事だ!
出番が近くなると心臓がバックン、バックン波打つ。狭い会場なのでピアノの前に立つとお呼びした方々の顔、顔。もう頭の中は真っ白だ。一曲目、ちょっと失敗、ごめんなさい!あとは落ち着いて歌えたように思える
青ドレス2部はモーツアルトの”夕べの想い、すみれ、静けさは微笑みつの3曲
歌がまずいのでせめて見た目で誤魔化そうと衣装替え。夕べ・・・は舞台で初めて歌うので緊張、緊張。しかし何とか歌い終えた
あとの2曲は気持ち良く歌えた。これはピアノ伴奏の方のお陰。歌の仕上がりと共にテンポが色々と違ってくるので伴奏泣かせの私。我儘を聞いていただきありがとう!お世話になりました
私のお客様は友達やコーラスの方又101スキークラブの方々。皆様雨の中、またご遠方から本当にありがとうございました
スキークラブの方々のスキー帽、ゴーグルのスキーファッションをいつも見慣れているので、素敵な装いにちょっとびっくり!でも私も舞台衣装を着て馬子にも衣装!別人のようでもっとびっくりされたかも・・・

旦那様は昨夜は夜の部で夕食は不要、一人で飲むビールだがとても美味しかった!
今日から新たな目標に向かって出発!頑張るぞ~ぉ

イギリス館

0dcd9256.jpg今日は午後からイギリス館で”サロンコンサート”に出演イギリス館 イギリス館
音楽研究会はこのイギリス館を殆んどというくらい毎年コンサートに利用している
三つの部屋を続けてコンサートホールとしたので客席を沢山作ると演奏者が見えない、音が聞こえづらい席も出る
だからいつも50席位に止めてこじんまりとしたアットホームなコンサートに演出
また充実したキッチンもあるのでお茶とクッキーでお客様にくつろいでいただければ・・・と用意させていただいている

昭和12年、英国領事公邸として建てられ1階は三部屋を続けてのコンサートホール、奥にはヨーロッパ調の広いキッチン
2階は展示場、会議室となり2階の窓からは四季折々に咲く花の庭を楽しみながら又遠くに目をやると港が望めとても良い雰囲気

今は何の花が咲いているだろうか?いや花に目をやる余裕は無いかも知れない
外はもう雨が降ってきた。あまりひどくならなければいいのだが・・・

*写真は友達のご主人様が描かれたイギリス館です



宝塚記念

46871bcf.jpg先ほど第47回宝塚記念G1が終わった。ディープインパクトの見事な走りにまだ興奮状態
京都は小雨の中、ディープは騎手の武豊と落ち着いて8番枠に入った。「スタートは心配なかった」と武さん、やはり後方2番手で外から追い上げてきた
スルスルと前方の敵をかわして行く。どんどん抜かして行く。その速さたるものすごい!
柔らかい馬場で泥が辺り一面に飛び散りながらの力走。武さんの服も泥だらけ。ゴールは目の前、もう安心
結局ナリタセンマンチュリーを4馬身離し快勝!名馬中の名馬だ!いや~!驚いた!11戦10勝、有馬記念で負けただけ
武さんのコメント「気持ち良さそうに走っていました。デビュー以来落ち着きがあり、ディープより強い馬がいるのかな?」と・・・

世界の壁はどうか・・・
この10月1日、フランスのロンシャンでの凱旋門賞G1に出馬予定。海外遠征に向かってまた挑戦の日々になる、頑張れ!ディープ!頑張れ!武さん!無敵!

W杯観戦

6eba1fc2.jpgドイツW杯の決勝トーナメントの16カ国が出揃った。”なるほど・・・”と頷ける結果だ
ただ残念な事にサウジアラビア、韓国、イランそして日本のアジア勢はすべて姿を消し世界との大きな差を見せ付けられた
旦那様は出場国32カ国64試合をすべて見るのだと初戦から毎日、毎晩DVDに録ってはご丁寧に一戦、一戦見入っている
帰宅し入浴後はTVの前にテーブルを出し夕飯。ビールを飲みながらどろー表サッカー観戦。夫婦の会話もご馳走もあったものじゃない
”あ~ぁ、惜し~い!早く、上がって上がって!”と監督になったり、サポーターになったり、あげくの果てには私を呼びつけ「来て、来て、これ観て!」とわざわざDVDを巻き戻す
”あっしにゃ~関係の無い事でござんす”と言いたいが”ふん、ふん”と・・・・。これはかなりのストレス
新聞の決勝ドロー表に”A組み1位はドイツ、B組みはイングランドC組は・・”とご苦労にも書き込んでいる
決勝トーナメントは延長戦、PKもあり白熱した試合は延々と続きそう

サッカーの応援は阪神フアンより喧しい!あの騒々しい応援と興奮したアナウンサーの声に腹が立つ。コンサートを控えているのでイライラ倍増

7月10日に大会が終わっても我が家のW杯は64試合全て観終わる秋近くまで続きそう。テニスのウインブルドンと並行しながらのTV観戦。暫らくはサッカー、テニスと何とも忙しい野いちご家です

デトックス

デトックスまたもや健康に関する横文字、カタカナが目に入った
「デトックス」余り聞きなれない言葉だったが調べて納得 デトックス

私達は日々の生活の中で知らず知らずに体に悪影響を及ぼす毒素を溜め込んでいると言う。それを食事やマッサージで排泄し免疫力を正常に整え健康を維持しようというのが「デトックス」(解毒の意)

デトックスの基本は一番毒素が溜まり易い腸を綺麗にする事らしい。穀
はい芽米物、繊維質のいも類、玄米などで便秘解消
お酒の飲み過ぎには肝臓洗浄・・・青汁やブロッコリー、ほうれん草などの青い野菜
体がだるい、元気が無い、イライラの時はすい臓洗浄・・・人参、玉葱、かぼちゃなど
また入浴後の手足、耳のマッサージも血液やリンパの流れが良くなり排泄の効果を高め自然治癒力アップに効果があるらしい
ミネラルウォーターも1日に2リットル飲めばいう事なし!

健康法に関してアンチエイジング  メタボリックシンドローム  ロハス   マクロビオテックなどカタカナが多くなってきた今、あれだ、これだ、あーだ、こーだと頭の中は混乱状態でグチャグチャ。これから先も増え続けるだろう
もう一度名前と内容をきちんと整理整頓してインプット!

W杯ブラジル戦

c6d153ab.jpgW杯ブラジル戦、日本中のサッカーフアンは4時起き。負け戦さだろうが大量得点で負けたくない。落ち着かないのでこのブログを書き始めた。外はもう明るい
試合開始から五分五分の戦い。川口のナイスセーブが目立つ。前半34分、稲本~三都主~玉田へ・・・ゴール!先制したのは日本。得点後は慎重に慎重に・・・。あと1点

王者ブラジルはまだまだ本気ではない。もうすぐ牙を剥く。もう一つの試合クロアチアVSオーストラリアは38分1-1
ロスタイムに調子の悪いロナウドに入れられて振り出しに戻る。これは痛い!前半終了。皆落ち込んだ顔つきだ・・・。頭を下げるな!まだ希望はある!

後半8分ブラジル追加点。1-2。希望は絶たれた。ブラジルは決勝T出場なんだから負けてくれてもと思うが・・・これ以上は点はやれない
後半14分、1-3。後半36分、ロナウドが追加点。ブラジルは底力発揮。試合終了!!!奇跡は起こらなかった。結局1-4予選敗退!

4年間この日の為に結成されたジーコジャパンの思わぬ結果だ。トルシエに代わりジーコが監督に就任した時、サッカーフアンは前の成績以上のベスト8を期待し、信じて今日まで応援し声援を送っただろう。
しかし誰よりも何よりもジーコ監督を信じたのは選手達。拍手を送りたい。しかし”やるだけはやった”と自己満足に終わらず、結果が出せるようにこれからも世界のサッカーの壁を乗り越えるように成長して欲しい。
監督がだれであろうと何が起ころうと4年後をサポーター達は待っている。明日から新たな気持ちで・・・出直そう

試合後15分程、芝の上で天を仰ぎ交換したブラジルのユニフォームで顔を覆った中田英寿、起き上がる様子も無く落胆したその姿が印象的だった。

子供の予防接種

医学書2歳9ヶ月の孫が水疱瘡(水泡)にかかったようで今から病院へ連れて行くと娘からメールが入った
三人の育児真っ只中の時は育児書を読み、発育状態や病気に関して知識を先取りしていた私だが慌てて医学書を引っ張り出し”水疱瘡?え~っと・・・”再確認!
「水痘ウイルスの空気感染によるもの、16~20日の潜伏期間があり38度を超える発熱の伴い全身に赤い発疹が出る」とある

まだ一つ二つのの発疹のようだが治りかけがかゆいので爪を切っておくように伝えたが、子供の予防接種って?とまた医学書を開いた

子供の予防接種には月令、年令に応じてBCD,ポリオ、三種混合、麻疹、風疹などの定期接種とインフルエンザ、おたふくかぜ、水痘、B型肝炎が任意接種となっている。  予防接種
これからの時期、感染病のオンパレードになる年令の子供達には少しでも症状が軽くすむように予防接種は必要だが、普段から親が食事、運動などで体力や病気に対する抵抗力をつけるように気を配るのが一番だ
なす3個なす1個ここ2、3日は熱や発疹が出る孫の容態も気になるが本番を控えているので終わったら駆けつけよう・・・会社を休んで看病しているママも頑張って
ベランダのなす・・・花が沢山咲きながら病気だったのか実がなりませんでした。最近、やっと小さな可愛い実が・・・

主婦のランチ

そばランチいつも思う事、世の奥様方はランチには何を食べているのかな?と・・・。外で仕事の方はお弁当か外食だろうが、ただ一人家にいる主婦はきちんと自分の為に作っているのだろうか?と・・・

私はいつも昼食のおかずが無い時が多い。前夜のおかずも殆んど残らない、かといって自分の為にわざわざ作ろうとはしない

朝食と同様に家のパンとコーヒーで済ませることが度々だ。余程お腹が減っていたら卵を焼きオープンサンドにするくらいの事
二人の姉達は「○○○を作った、美味しかったよ」とか「昼は一人なので○○の肉で豪華版」とか自分の為にご馳走を作っている
食べ物に対して執着心が無いのか、めんどくさがり屋なのか・・・
羽黒そば旦那様は会社ではいつも豪華なお弁当。「私ね?お昼食べるものがないよ~ぉ・・・」「お弁当作ったら?」と突飛もない返事が返った来た
やっとお弁当から開放されたのに・・・何てことを言ってくれるのだ

暑さに向かってこれではいけないと反省して前夜のおかずを少し残す事や余り使わない冷凍食品も利用してみようと考え直した

先日の 昼食は「蕎麦ランチ」。姉が送ってくれた蕎麦と前の晩の鶏のフライ、大根と昆布の煮物、手作りのちりめん山椒。もうお腹一杯、腹12分目
やっと”ランチ”と呼べそうな昼食にたどり着いた

水中ウォーキング

水中ウォーキング腰痛に良いからと整形外科医に薦められて始めた水中ウォーキングももう4年目に入った
”本当に効果があるのだろうか?”と半信半疑で通っていたがそんな折、新聞に惹きつけられた「水中ウォーキングで太りにくい体!」

これには体力向上、脂肪燃焼、基礎代謝が上がると書いてあり、その効果は4つの水の特性が生かされるらしい
*浮力(水中の負荷は地上の10分の1、筋力を痛めることは少ない)
*適度な水温(プールの温度は30~31度、体温が下がれば上げようとエネルギー燃焼が期待できる)
*全身への水圧(血液の流れが促進される)
*水の抵抗(水中では速度の2乗の抵抗が増える)水着
最初は50mずつ300m(25mプールで6往復)を目安とし、歩く速度の理想は30分で600m。
まず普通に歩きながら徐々に膝を上げ、体をねじりながら歩く。脚の外側の筋肉を使う横歩きしながら脚はクロスしながら進む。また膝を抱えて歩く事はお尻の筋肉を延ばすので効果あり

長年やっていたテニス、バレエの運動量を考えればちょっとやそっと歩いたからと筋肉を維持できるものではないが、確かに腹筋、特に背筋が強くなったような気がする
医者に薦められ言われたままに今日まで来た私だが、水中ウォーキングをする事で体力も基礎代謝も上がるなら喜ばしい事
これからは”ちと”違うぞ~!気合を入れていざ!出陣! 

NHK[今日の料理」

今日の料理毎年、毎月のように買い続けている「NHK今日の料理」
毎年似たような内容なので4月になると購入する事に迷いが生じるがついつい手に取ってしまう
4月は新年度で新社会人対象、基礎講座。6月は梅干、らっきょの保存食、7月はダイエット特集、8月は冷たい料理、12月はお正月料理、1月鍋料理、3月お寿司か春のお菓子
何か珍しいものは・・・とパラパラとめくるが作ってみたいと思うような魅力的なレシピにはお目にかからない。季節柄、仕方ないにしても”編集陣は豆腐料理怠けているのか?”と言いたいくらいだ

今年の4月号は卵料理、6月号は保存食だったので”もう、いいや”とパスしたが、7月号は「徹底マスター豆腐料理」とあったので”それならば・・・”と買って来た
旦那様は”マイ・トーフ”のページをあけて「作ってみるか・・」と言う。私は”黒ごま豆腐”にトライしてみたい。一度、放送カレンダー通りに作ってみても良いかも知れない
挑戦もしないでただ眺めるだけのこの数年。本箱も一杯になってきた。そろそろ不要の本を処分しないと・・・でも大変!その前にお気に入りのレシピを保存しなくては・・・

W杯 クロアチア戦

川口昨夜のクロアシア戦、皆、複雑な気持ちで観戦していただろう。ブラジルと互角に戦いながら勝ち点3がとれなかったクロアチア
ブラジルより怖いかも・・・と思っていたが後半暑さの為か足が止まった。チャンス!そこを見逃さずに攻めれば・・・と誰もが思ったが決定力不足
前半21分、宮本のチョンボでPK。”またもや宮本か~・・”とがっかり!何でキャプテン?何故、ジーコが外さないのか分からない。A級戦犯なのに・・・
川口に頼むしかない。やった~ぁ!止めた!素晴しい読みだった。チームの立派な大黒柱
柳沢中田英ちゃんの運動量も凄かったし、華麗なシュートも見せて貰ったが点に結びつかない。残念!
決定的なチャンスを逃した柳沢。この2試合元気がない。柳沢と交代した玉田。何の為に出てきたのか、働いていない。高原も・・・。
1点、たった1点取れば救われたのに・・・。”~~したら、○○だったら”たらは北海道
最後のブラジル戦2点以上取らないと抜け出せないがこれは奇跡に近い戦い
4年間やってきた事を全て出し切り最後迄頑張るしかない

ワインとチーズとさくらんぼ

チーズワイン父の日にと娘夫婦が成城石井からチーズを送ってくれた
ピエダングロア、マンステールBOXなどのウォッシュタイプと発酵バターなど珍しい物ウォッシュタイプ  発酵バター
ワイン狂の旦那様には嬉しい贈り物だが、箱を開けていたらもう熟成が進んでいる匂いがした
ブルーチーズなど辛いチーズは苦手な私。匂いは強烈だが中はクリーム状で食べ易かったが、今夜のシャトー・レオヴィユ・バルトン94年にはちょっと合わなかった感じ・・・
パンにバターもつけて美味しそうに食べていた旦那様。ゆっくりと味わって・・・楽しんで

さくらんぼ籠さくらんぼコンサートのリハーサルに参加できないと山梨県南アルプス市のメンバーがそのお詫びにと出演者全員にさくらんぼを下さった
子供達がいる時は毎年アメリカンチエリーなど良く買っていたが、今はもう・・・
久し振りのさくらんぼ。可愛い形で艶やかな皮。口一杯に甘さとほど良い酸っぱさが広がった
何故か子供達が取り合いをして食べていた頃を懐かしく思い出した
お気遣いありがとうございました。ご馳走様でした

クールビズ

下着本格的な夏を前に○○さん提唱の”クールビズ”がしっかりと根をおろし、デパートやスーパーには充実した商品が豊富に揃っている

女性はノースリーブ、タンクトップなどで場所によっては寒いくらいの服装。それに比べて男性はスーツ姿にネクタイ
旦那様を見ていて「偉い!」といつも尊敬の念すら抱く。どんなに暑い日でも下着は夏用の半袖のシャツにズボン下。スーツやYシャツに汗が付くのが嫌だと言う。昨年はとうとう半袖のYシャツも一度も着なかった

せめて涼しい下着を・・・と嫌がっていたクレープのズボン下を初めて買ったが裾まで幅が広く、昔父が穿いていたいわゆる”ステテコ”
ズボンを穿くとモソモソしないかと心配。袋から出して確かめれば良かったと少し後悔した
トーマス綿麻混紡の高いのもあったがお試しなので一番安い物
「どう?ダメ?やっぱり太いかな?洗濯したら縮むかな?でも涼しいかもね?」と顔色を見た
「ま、穿いてみるよ、だめなら寝る時に穿けば涼しいから・・」と
え?ステテコ姿で家中ウロウロ?キャ~!やめて~!いくらクールビズと言っても・・・
白熊のように暑さには非常に弱い旦那様、今年も暑さとの闘いだ
トーマスの可愛いスポーツタオルが目に付いた。孫はプールでクールビズ

梅雨時の洗濯

洗濯物いよいよ本格的な梅雨の空模様となった。洗濯乾燥機が無い私宅は雨の日はいつもカーテンボックスにブラブラと”部屋干し~ぃったら部屋干し~”
乾いたあともちょっと臭いが気になる
そこで改めて洗濯のお勉強・・・。
*洗濯機の中に汚れた洗濯物は入れない。(カビが発生)
*洗濯機の容量の8割の洗濯物の量(7kgの洗濯機なら5.6kgほど。Tシャツ150g、Yシャツ200g、バスタオル300g)
*洗剤は適量を守り、すすぎは水(残り湯は雑菌が多く臭いの元)
*素材で分けて洗う(綿の汚れがポリエステルに付くので別々に洗う)
*干す前に畳む(しわをなくしたり空気に触れ臭いを少なくする)
*エアコンの利用
*浴室乾燥機利用は浴槽に残り湯があれば蓋をする
*タンスに月桂樹やラベンダーを入れ匂いが消えるまでは防虫効果がある
紫陽花複数耳寄りな話
クエン酸はアルカリ性の臭いを取り重曹は酸性の臭いを取るのですすぎ時に同量を洗濯機に入れれば良いという

洗濯機の水垢の掃除もクエン酸で・・・。臭いの取れない枕やペットの毛布に重曹を振りかけ暫らくおいた後、掃除機で吸い取ると臭いが消えるらしい
早速できる事から実践してみよう、まずは旦那様の枕の消臭と洗濯物は洗濯籠に・・・

時は金なり

時計昔ほど声を大にして言われなくなった気がするが去る6月10日は「時の記念日」だった
この由来は「日本書紀」の天智天皇の条、水時計創設の記によって1920年生活改善同盟が6月10日を「時の記念日」と定め、時間の大切さをかみしめようと意義づけたという
今まで一分、一秒の時間に追われる生活だったので家中あちらこちらに置いた古い時計が今も私を導いてくれる
子供達に小学校入学祝いに贈った時計、長野オリンピックの記念時計、生徒さんから贈られた思い出の時計、結婚当時からの掛け時計、そのほかTV、湯沸しのデジタル時計、携帯電話、腕時計、おまけに腹時計(?)体内時計(?)など結構沢山あるものだ
風呂時計泊まりにきた姉達が「なにも風呂場やトイレにまで時計を置くことは無いでしょ?」と・・。お風呂は時間を気にせずゆっくり入れば?ということらしいが、反対に私は時計が無かったらゆっくりくつろげない

個人の好みで時計の時刻を早める人、遅く設定する人などあるようだが旦那様と私はピッタリ時刻でなければ心配で落ち着かないし気持ちが悪い
一番信頼できるのはTVの時報や画面上の時刻
時計を見ても”あと5分しかない!”と慌てていたがこれからは”まだ5分もある!”とゆとりを持って日々暮らして行きたいが、どちらにしても”時は金なり”今も秒針は時を刻んでいる

50代のちょっと面白いアンケートをみつけました。アンケート

サッカー国際審判

86719147.jpgドイツW杯のもうひとつの主役、ピッチの上を選手以上に走り回っている日本人の国際審判員へ熱いエールを送りたい
その名も上川徹さん、鹿児島生まれ43歳。10年前Jリーグでデビュー、2年後の1998年に国際主審登録、2002年JFAのスペシャルレフェリー(審判活動により収入を得る審判員)となった 上川徹
先日のポーランドVSエクアドルの主審を一緒に組んでいる廣嶋副審と立派に務めた事が認められ、今夜(15日)イングランドVSトリニダード・トバゴ戦を二人して担当する
これは日本人として世界に胸を張って誇れる素晴しい事

サッカーで主審は絶対的な権限を持つが、時々訳の分からないジャッジで選手やサポーターを激怒させるが私でさえ腹が立ったのは岡田正義審判

国際審判員なので日本人らしい公平なジャッジだと期待して試合を観ていたが、「これでも国際審判?」と思うほどミスが多く、「何でイエローカード?」と不信に思えば「さっきは悪かった」と帳尻合せと言わんばかりのジャッジが目に付き始めた
アウェーだ、ホームだとスポーツ精神に反するようなジャッジが多いサッカー界。あのベッカム様や誰もが「ナイスジャッジ、素晴しい審判だ」と日本人上川さん達の業績を認め、彼等を世界にアピールする絶好の大舞台
誰が見ても納得する公平な審判をしてもらいたい
去年、世界中のサッカーフアンに惜しまれつつ引退したイタリアのコッリーナさんのように・・・。

美容院

薔薇赤パーマやカットの時期になると「何処か、他の店に行ってみたい!」と少し冒険心が騒ぐが、細い髪の毛の私は”あまりきつい薬だと毛は痛むし、変なカットはいやだし・・・”と二の足を踏む
結局、我儘を聞いてくれるいつもの美容院でいつもの先生、いつものヘアースタイルになるのが落ちだ。年が行ってから新しい美容院を開拓するのは難しく勇気のいる事

先日、10年来行っている美容院で4ヶ月振りにパーマをかけた。いつものようにトップのカールを強めにサイドは少しシャギーを入れてと注文を付けたが今回どういう訳かブローしても上手くおさまらない
辺り構わずピンピン跳ねて何だか老けても見える。兎に角気に入らない

こうなると外出もしたくない、人にも逢いたくないとマイナス面が多く消極的になる。一ヶ月もすればいやでも髪の毛は伸びてくる。d5d56e2e.jpgちょっとやそっと失敗しても平気だと気になる所をスキバサミでジョギジョギと切った
サイドと前髪を少し短くしたら何とか私好みのシルエットになった。
ヤレヤレ!これで買い物もお洒落もする気になる
女性はヘアースタイルで気分やフアッション、性格までも変わる変な生き物
新しい店で新しい自分を発見する事も魅力だが、色々と我儘を聞いてもらえ、気心知れた今の店からは中々離れられそうにない



初戦黒星

中村ショック!昨夜の悪夢のようなオーストラリア戦。
朝から何となく落ち着かずソワソワと一日を送った。眠くなってもいけないと旦那様は夕飯にビールも飲まず早めに入浴して二人してTVの前にスタンバイ

30度近くの暑さ、規定のボールも良く変化するらしく又ピッチの上を風が回り通り過ぎると言うが敵も条件は同じ

前半26分、中村俊輔のフリーキックで先制点。やはり俊輔、四年間の鬱憤をボールに込め見事なシュートだった。日本中のサポーターの大歓声が聞こえるようだった。しかし後半、オーストラリアの高さを生かした攻撃は続き1-3の黒星
白星まであと6分、守護神川口のただひとつの判断ミス、相手のスローイングから流れは変わった。点の取られ方が悪すぎた。追いついたほうが勢いはある。守るのか、攻めるのか中途半端な後半だった

暑さの疲れにも拘らず選手の交代が遅かった。坪井の怪我退場でジーコ監督もどうしようもなかったのか、大黒(だいこく)様が出てくるのが遅い。柳の下に何匹もどじょうはいない。小野の投入も遅い
あ~ぁ、何を言っても1-3の逆転負け。上を向いても下を向いても1-3は変わらない。後味が悪すぎる

ジーコ監督よりヒディング監督の采配が物を言った初戦
出るはため息ばかりのみ・・・。私のW杯はもう終わったと同然。

恩師の手紙

手紙今月の最終日曜日は中・高校全体の関東支部同窓会が予定され、案内状には懐かしい四人の先生方のお名前が並んでいた

メガネをかけられちょっと怖そうだったけどブックカバーに綺麗に刺繍をしておられた英語の先生。母に「お姉さんと違って妹さんは随分活発ですね?」と・・・。ありゃ~??
何か行事があると学校中走り回っていたから・・仕方ないか・・・

家庭科の時間、スカートやブラウスの仕上げに洋裁学校に通っていた姉に手伝ってもらった事を見抜いたあの小柄な先生。ちょっと点数が悪くなったような・・・
最近体調を崩され同窓会には欠席されるらしい・・・心配だ手紙
長女も私の母校に入学。中1でお世話になった担任の先生が娘の作文を随分褒めてくださった。私は一度も褒めてもらった事がないが懐かしい女の先生。今度のコンサートに来ていただけると嬉しいお返事が来た
中学入学してすぐに大フアンになったハンサムな地理の先生。試験で良い点を・・・と懸命に勉強した。バレーボール部に所属していたが先生の”ソフトボール部に来ないか?”とのお誘いに二つ返事で飛んで行った、中学時代の淡い初恋
高校になるとこの先生に地学を教えていただいたがその時はお熱もすっかり平熱となり、卒業まで何故か恥ずかしい思いをした
懐かしい先生方にお逢いしたいが次の日がコンサートなので残念ながら欠席。先生方に何十年ぶりかで手紙を差し上げたら懐かしい思い出話や温かい励ましのお返事をいただいた
どの先生方ももうお年。いつまでもお元気で・・・といただいた手紙に祈りを込めた

ピアノディオコンサート

プログラム音楽研究会で伴奏をしていただいている由紀子さんが昨日、リリスホールでピアノデュオコンサートを開かれた
パートナーは同大学のクラスメイト。驚いた事に1988年から二人で活動開始して19年目だと知った。2002年にはUna Coppia(ウナコッピア仲間・一組)と可愛い名前が付けら現在に至っている
リリスホールは初めてのホール。舞台が観客席より下の方にありちょっと響き過ぎるような気がしたが、演奏側からは残響が長く気持ちが良いホールかも知れない
舞台の中央には2台のピアノが迎えてくれて300席は満席。連弾と2台のピアノ演奏が続く
プログラムもワーグナのマイスタージンガー、ホルスト作曲”惑星”からヴィーナス、ジュビター、そして寺島尚彦さんの「黒い森と白い森」の全7曲など幅広い選曲で小学生からご年配の広い年齢層の聴衆を惹きつけた
花プログラムが全て終わりアンコール曲はモーツアルトのトルコ行進曲で華やかに幕を閉じ彼女のホッとした笑顔が印象的だった
19年目を迎えるお二人のコンサート。ご家庭を持ったお二人には育児や教育などお忙しい時期もあり辛い事、苦しい事、又ご家族やご自分の事など大変なご苦労があったかと思うが良くここまで頑張られたものだと感心させられた

どの世界でもそうだが主婦が好きな道を歩むのは並大抵の事ではない。自分の努力は当たり前だが家族の協力、それも旦那様の理解と協力は絶対に必要な事
温かいご家族の協力を得てこれからも息の合った演奏で回を重ね”ピアノディオ”でギネスブックに載る位頑張ってほしいと心からエールを送った

サッカー参加国

地図いよいよ待ちに待ったドイツW杯が始まった
3位決定戦を入れて64試合。旦那様は全部観る勢いでDVDやビデオに撮り捲くり、私もこの時くらいしか国歌が聴けないので耳を大きくしている

しかし全仏テニスが終わればウインブルドンテニスが始まるので録画撮りも忙しくなりそう
開会式では過去に優勝した選手達の懐かしい顔が見えた。ジュビロ磐田で活躍したドゥンガ、市原の基礎を築いたリトバルスキー、鹿島で活躍したハンサム君のレオナルド。残念ながらジーコ監督はこれには参加できない。彼はW杯での優勝経験が無いから・・・
日本の初試合はヒディング監督の攻撃力の強いオーストラリア戦が12日に行われるが、是非是非勝ち点3をもぎ取ってほしい
それにしても参加国で知らない国が多過ぎる。特にアフリカはややこしい。世界地図を引っ張り出して場所を確認した
アフリカ五カ国の出場国のうちチュニジア、アンゴラ、ガーナまでは分かるが、1960年フランスから独立したコートジボワール、同年フランスから独立の小さな国トーゴ。目を細めてみないと分からないくらいの小さな国だった 
ユーハイム南アメリカはブラジル、アルゼンチン、エクアドル、パラグアイそしてパナマ運河近くのコスタリカ、カリブ海の小さな島のトリニダード・ドバゴ。索引を頼りに大きく目を見開いてやっと見つけた。
ア~ァ!大変だった

サッカー観戦も世界地図を片手に社会勉強。目も頭も疲れた!
こういう時はスイーツに限る。ユーハイム土・日限定のカーディナル。生クリームの中にキウイ、イチゴ、ブルーベリー洋ナシ、桃がほんの申し訳程度に入っている
今回は形も崩れずお皿に美しく盛れた哀れなケーキ

お世話になります

6f692ac6.jpg連休明けの整形外科は混むだろうと朝早く受付を済ませた。嬉しい事に整理券5番、何だか学校の成績表を貰ったような気がする。

この機械は低周波で患部を刺激し血行を良くするらしい。ゴムのような吸盤で肩甲骨に2個、腰に4個付け電気を入れるとピリピリと大小の波で10分間マッサージ。とても気持ち良く”効いてる~ぅ”と実感する。

あとはウォーターベッドに寝て8分間。頭のてっぺんから足先までグューン、グューンとローラーが波打ち、疲れた身体だけではなく気持ちまでほぐしてくれる。

ここの病院長は私が「腰の手術は若いうちに必要ですか?」の質問に対し「予防の手術は必要ありません。日常生活ができれば・・・」と断言されその言葉を信じてリハビリを受けてもう3年。

整形外科はお年寄り同士がお友達になり「今日は○○さんまだ来ないね?どうしたのかしら?ここに来られるだけでも幸せね?私達」とお互いの顔を見合わせている。私にも「お若いのにどこがお悪いのですか?」と心配して尋ねてくださる。

通い始めた頃、スタッフ三人の仕事振りがちんたらちんたら。”もっと要領良くやれば待つ時間も少なく患者さんの回転も早いのに”とイライラしていたが近頃はもう諦めた。
今年は気持ちもゆったりとリハビリに励みましょ!お世話になります、よろしくね?

紫陽花のように

紫陽花昨日の雨の中でひっそりと咲くピンクや真っ青な紫陽花を見た
毎年、どういう訳かこの紫陽花が気になって仕方がない。どうして?と真剣に考えてみた。その結果、少しオーバーだが私の性格や人間性にまで行き着いた

娘時代から「貴女は太陽に向かって咲く向日葵のようですね?」と良く言われたものだ。周囲の人達には私が「元気で明るい女の子」と映ったのだろう

誰も頼りにせず自分の足でしっかりと前進していく・・・そういう風に見られていたのだろう。実際のところ少しは当たっているが私だって人に言えない悩紫陽花複みもあり、悲しくて悔しくて涙することもあるのに・・・

メロドラマの中でも”なよなよ、メソメソ”の誰かに支えられないと生きていけない弱弱しいヒロインがハッピーエンドになり、男勝りの女性は涙も見せず立ち去っていく。私は正に後者だ
でもどうやったらメソメソ、なよなよ出来るのだろう・・・考えただけで背筋に虫が走りそうだ。私には非常に難しい事

雨の中でひっそりと気高く美しく咲いている紫陽花。土の成分で花の色が変わる紫陽花。淋しげにそれでいて人の目を引く紫陽花。何となく気になり魅了される紫陽花

紫陽花を女性に例えるなら私とは正反対の性格の女性のように思える。ちょっと憧れは感じるがう~んできない、なれない紫陽花には・・・。向日葵は向日葵でいよう!これからもず~っとず~っと・・・暑さに負けず太陽に向かって咲く向日葵で・・・

手作りって素敵!

味噌昨日は久し振りのPTAコーラスの練習日。フルメンバーではなかったけれど新しい曲を練習しとても充実した時間だった

いつもブログを読んで下さっているメンバーが「先生、お味噌をどうぞ!手作りです」と小声で仰った。二日前のブログで”これから梅干とお味噌を食卓に~”と書いた後だけに二人して目と目で笑ってしまったマクロビオテック
ビニールの中からお味噌のいい香り。傷まないようにと保冷剤も入っていて、ご自分の作品のお味噌を大切にしておられる気持ちがヒシヒシと伝わってきた
刺繍きゅうりがあったので早速夕飯にみりんと少しお砂糖を加え”もろみ”を作ってみた。これは私には画期的なこと
温かいご飯にもビールにもピッタンコ!旦那様もポリポり、カリカリと口に運び「うまい!」のひと言。市販の物とは違いコクがあり味も風味も良く、彼女が味噌作りに魅せられるのが分かるような気がした
これから味噌料理をう~んと勉強して大切に使わせていただこう、ありがとうございました
以前彼女から細かい目のクロステッチ刺繍でパリの風景のようなお洒落な作品をいただいた。とても素敵なシルバーの写真立てに入っている

ひと針、ひと針、色んな思いを込めて仕上げられた事だろう
手作りの作品、世界にひとつしかない貴重な物。いつもピアノの上からコツコツと努力する事、頑張る事を教えてくれる彼女の素敵な作品だ

梅雨入り 間近か!

洗濯物梅雨入りも間近いこの頃、昨日は早朝から天気も良く正に洗濯日和だった
シーツ、パジャマ、枕マクラカバー、のれん、テーブルクロスなど目に付くもの全て洗濯機にほり込んだ
洗ったのは良いが物干し場は満員御礼。適度の風もありお昼前にはすっかり乾き太陽の気持ち良い匂いがした
気になっていた冷蔵庫の中の掃除。うちは少ない方だが何だかんだと入っている
冷蔵庫入っている物を全て出し、棚もケースも綺麗に洗ってエタノールで拭きついでに調味料の賞味期限の点検。よ~し!OK
ちょっと冷蔵庫の裏のほこりが気になる。よ~し!やってみよ~ぉ!
冷蔵庫の足のカバーを外し左右のストッパーを緩めると奥にコロが付いているので移動は簡単。力の弱い私でも(?)ラクラク動かす事ができる

裏を覗くとすごい綿ぼこり。掃除機で吸って雑巾掛け。電気コードに積もっているほこりや冷蔵庫の裏も綺麗に拭いた。元の位置に戻しストッパーのねじを締めカバーをつけて完了!イェ~ィ!す~っとした。気持ちいい!
これからジメジメといやな季節がやってくるが田畑にとって電力にとって我々の地球には大事な恵みの雨
雨を待つ紫陽花のように気持ちを明るく梅雨を迎えたい

マクロビオテック

発芽マイある方のブログで”マクロビオテック”という聞き慣れない言葉が目に入り少し勉強したマクロビオテック
”マクロビデオテック”とは”長生きする為の方法”だと訳されており、これには二大原則があるという。
(1)一物全体(いちもつぜんたい)・・・食物は丸ごと食べてこそ身体は整うという考え方。白米より玄米、魚も頭から尾まで丸ごと、切干大根野菜は皮も葉も根も全て食べる。
(2)身土不二(しんどふじ)・・・住んでいる土地の産物を”旬”に食べれば身体のバランスが良くなる。
物には身体を緩め緊張をとり、身体を冷やす”陰”と身体を締め緊張し身体を温める”陽”がありこのバランスが崩れると病気や体調不良を起こすという陰の病気は冷え性、貧血、喘息。陽の病気は動脈硬化、脳梗塞、発熱などが上げられる。
マクロビオテック(下のほうに陰、陽性のテストあり)
調味料として砂糖は使わない、自然海草、天然醸造醤油、味噌、ゴマ油を使い飲み物もミネラルが多く刺激や香りの弱い番茶、麦茶などがお薦め。
アルカリ食品の海藻類、根菜、乾物、最高の食品は梅干だそうだ。

調理の方法としては*時間をかけて煮る*乾燥物の利用(切り干し大根、かんぴょう、レーズン、干し柿)*圧力をかける(圧力釜、漬物)*ごま油で炒め物、揚げ物をする。
年齢の割には肉、油物が多い我が家。まずは苦手な梅干、味噌を食卓に少しずつ出すように努力し自分の健康は自分で守る事が肝心と改めて思った

全仏オープンテニス

0e977387.jpgTVで全仏オープンテニスの4回戦、ベスト8入りをかけての試合があった。新聞ではすでに「マリア・シャラポワ敗退」と報道していたがどういう試合だったのかと興味深く観た

相手はランキング17位のディナラ・サフィナ(ロシア)20歳。ピンクのワンピースを着たシャラポワ(ランキング4位)は第1セット5-7で落としたが、第2セットは強烈なショットで6-2と奪い返した

問題はファイナルセット。5-1と大きく引き離し、誰もがシャラポワの勝利を疑わなかったがネットにかける、サイドアウト、バックアウトとミスショットの連続
大きな声を出し自分を奮い立たせていたがどうにもならない。泣きそうな顔で頭を抱え込む。結局5-7で敗れた
負けた時はどの選手も自分のプレーが出来なかったとコメントするが、勝つか負けるかの世界、相手が自分よりも上のプレーをしたのだから諦めるしか無い。
しかし5-1からの負けとはお粗末。最後迄ボールを追いかけたサフィナに大きな拍手を送りたい

もうひとつの試合はマルチナ・ヒンギスVSシャハール・ペール(イスラエル、ランキング26位)。筋肉も付きひと回り大きくなったヒンギスはランキング15位となりペールを右に左に前に後ろに走らせ相変わらず頭脳的なプレーだった

ただ残念な事に6-3、2-6になったところでサスペンデッド、日没となったが仕切り直しの末勝利の女神はヒンギスに微笑みベスト8入りした
第1シードのアメリ・モレスモも敗退。前回の覇者エナン・アーデン、クリスタース、バイディソワ達がトップを目指し赤い土のコートで男女共熱い戦いはまだまだ続く


FC2Ad