心から感謝して・・・

花束12006年も今日で”さようなら”
あっという間の月日の流れでしたが、一年を通じてここ最近には無い充実した日々を送り、私にとって何を思い起こしても楽しい思い出ばかりです
一月のコーラス発表会を終え、二月のカナダスキーに始まり、八月には羽黒山や二時間も掛って登り切った月山登山
そして忘れもしない素晴しい演奏だったサイトウ・キネン・フェスティバル
花2その間にモーツアルトイヤーにちなんで二回のコンサートに出演し、多くの方々から励ましのお言葉をいただいた事は忘れる事ができません
このブログを通じて思いもかけず素晴しい沢山の出会いがあり、同世代や若い方々に多くのことを学ばせていただいた事、本当に心から感謝しております。どうもありがとうございました

またコメントをいただかなくても「いつも読んでいますよ?」と笑顔で励ましてくださる皆さん、本当にありがとうございました。どんなに心強く感じた事か・・・これからもよろしくお願いいたします

多くの方々に見守られながら励まされながら楽しくブログを書き続けられた事、そして今年は元気、元気で多方面で活動できた事。本当に”感謝”の一言です
来年はもっと飛躍できるように老体に鞭打ちながら自分なりに前へ前へと前進したいと思っていますのでよろしくお願いいたします

皆様にとって来る年が素晴しい一年でありますようにとお祈りしながら今年最後の記事とさせていただきます
すべての方々に心から感謝しながら・・・心より”ありがとうございました”  野いちごより









[ 2006/12/31 ] 生活 | TB(0) | CM(0)

日本フィギアースケート

真央昨日、全日本選手権最終日だった。この結果で上位三人が来年三月に東京で開かれる世界選手権の代表に選ばれる
旦那様と行儀が悪いがTVの前のコタツの中で夕食とワインをいただきながらの観戦
スピン、ステップ、ジャンプ、スパイダルを全てクリアーした者が勝利への道。断トツ1位の浅田真央ちゃんは細かいステップ、トリプルアクセルが決まり211点の高得点
以前のショパンのノクターンとは打って変わってチャルダッシュのリズムに乗り素晴しい滑りだった
そのすぐあとの10回連続表彰台という村主章枝は会場が浅田の演技の興奮状態からすぐに自分の世界に観客をひき付けた事は”さすが・・!”とうなづけた
余裕かな?と思った途端、ジャンプ二つの失敗。4位となった
安藤安藤美姫は途中で肩の具合が悪くなったが、痛みを堪えて最後まで滑り2位。彼女らしい衣装やモダンなお化粧も上手になり、外見からも興味が湧く
前々から私が注目していた21歳の中野友加里。彼女はいつも笑顔を絶えさないで楽しそうに滑っているのが好感度を増す。今回初の3位で世界に羽ばたくチャンスを得た
切っても切れない音楽とバレエとスケートと。ここにも美への追求が・・・来年の楽しみがまたひとつ増えた
[ 2006/12/30 ] スポーツ | TB(0) | CM(0)

来年のカレンダー

カレンダー昨日は朝から良い天気
TVでは帰省ラッシュが始まったと道路の渋滞、新幹線の混雑状況など報じていたが、盆も暮れも大変な事。人ごとながらお気の毒
二日分の洗濯以外にシーツやパジャマ、トイレマットにキッチンマット。ベランダが賑やかになった
バケツに水を汲み玄関のドアや脚立に乗ってのタイル壁の水洗い。普段やっていてもやはり雑巾は真っ黒

カレンダー1家庭ごみも昨日まで。家中のごみを掻き集め、今日は新聞紙に布、ビン、缶。毎週毎週、夫婦二人なのにこんなに良くゴミが出るものだと感心する
カレンダー2早くも頂き物の来年のカレンダーに差し替えた
ダイニングには毎年JALから届けられる国宝、重要文化財の建築物、焼き物、織物などが載っているアートカレンダー
トイレにはリフォームした業者さんからの心待ちにしている四季折々のお花のカレンダー。アクセントにリボンで縁取りをしてみた
ピアノの部屋には可愛いいわんちゃん達の100円ショップのカレンダー。安い上にとっても可愛いくてお気に入り。卓上を探したが売り切れだった。残念!
12枚めくればまた一年過ぎる。あっという間の月日の流れ。1枚1枚、1日、1ヶ月を大切に過ごさなければ・・・


[ 2006/12/30 ] 生活 | TB(0) | CM(0)

年の瀬の探し物

年の瀬”もういくつ寝るとお正月~~”この歌がピッタリの年の瀬。スーパーに行くと紅白の垂幕で何となく心が浮き立つ
先日から捜し求めている物がやっと見つかった
昔は”流し函”で通じていたが今は”冷菓流し型”と表示されている。ステンレス製で底が二重。ゼリー、ババロアなどの種を入れて冷やし、出す時はそのまま取り出せる優れ物

今までは他の物で代用していたが、海老松風などを作る時にあれば便利かと探した
なかなか見つからないので売り場のスタッフに尋ねると”流し函”と言っても分からず「シンクの流しで洗い物の時に使うのですか?」ととんでもない質問が返ってきた
違うスーパーに行くと「前にあったような気がしますが今は・・・」と言いながらあるじゃな~い?目の前に
”けしの実”を”くちなし”と間違うスタッフ。「アンパンの上に乗っている・・」と説明。店中探し回って挙句の果てに「当店には置いていません」
けしの実まるもち旦那様が何故かこだわる”丹波黒豆のきな粉”多くの店は北海道産のきな粉。その方がう~んと安いのに・・・
探していた三点が見つかりヤレヤレ、ひと安心

関西風の丸餅を見たら懐かしくなり買ってしまったが、何と薄っぺらいお餅
子供の頃は兄達がついたどっしりとしたお餅を茹で、澄まし汁に入れていたが、旦那様は東京人で焼いたお餅。ま、その方が香ばしくて美味しいが・・・
お餅は余り食べない私。二人で1kgもあれば充分、充分
”もういくつ寝るとお正月~~”と呑気に歌っていた頃が妙に懐かしく感じる年の瀬だ
[ 2006/12/29 ] グルメ | TB(0) | CM(0)

第86回 天皇杯準決勝

天皇杯青い空の下、第86回サッカー天皇杯の準決勝が上川徹さんのジャッジで先ほど終わった。
この天皇杯の試合の面白い事はプロ以外の全国の草サッカーを愛する選手でも予選を勝ち進めば優勝できるチャンスがあると言う事だ

第一試合は大阪ガンバが2-1でコンサドーレ札幌を下し決勝戦進出。第二試合は今シーズン1位、ナビスコカップ優勝の浦和レッズと今シーズン6位、ナビスコカップ優勝3回の鹿島アントラーズ

勿論、アントラーズを応援だが顔見知りの選手が少ない。W杯で大失敗の柳沢は先発、久々に顔を見る本山ぐらい
随分と若い選手が入っているが、目を引いたのが楢橋のあとのポジション、20番の19歳の内田。小笠原のあとの25番の野沢拓也だった

小野しかし何といっても”うまい!”と思わせるのは怪我を克服しながらのオランダで活躍したレッズの小野伸二
前半40分後ろから来たボールをトラップしないでダイレクトでゴール
準々決勝でもジュピロ磐田に3-3とPK戦で勝利だったが、彼は2ゴール。目覚しい活躍ぶりだった
結局、2-1で浦和が勝利。元旦には国立競技場で大阪ガンバと優勝カップを争う。今度は小野を応援しなければ・・・、今日の敵は明日の友か・・・

[ 2006/12/29 ] スポーツ | TB(0) | CM(0)

スーパーバレエレッスン(3)

バレエ2第4回目となった”スーパーバレエレッスン”は先週に続き眠れる森の美女の三幕。オーロラ姫と王子が結婚式で踊る”グラン・パ・ド・ドゥー”のアダージョの後半
第2回目のジャンプ、第3回目の回転の練習から今回は舞台での歩き方、音楽の取り方など短時間のレッスンの中でマニュエル・ルグリさんはテンポ良く指導していた

舞台で移動する場合、走る時は足が後ろに流れず、引きずらない事。観客や周囲を意識しながら足先を見せながら上体をキープ
歩く時には背中をピンと伸ばし、足先を体より前に出し遠くに置く。動きのあとのポーズは動かないで綺麗に5番でフィニッシュ
バレエ1後足、手の表現、腕の動きと共に高度な技術を要求されどこも気が抜けないこの踊りは、音楽にも集中して遅れないようにと注意

どれもこれもバレエのい・ろ・は。基本中の基本。パリ・オペラ座の優秀な生徒さんですら疎かになるのだと・・・、そしてどの世界でも基本がいかに大切かを思い知らされた
不思議な事に美しいバレエを見たあとの私は背筋と首を伸ばし、足は外股でまるでプリマのように部屋を歩いている
TVのプリマとはほど遠い体型なのに・・・可笑しくて一人で苦笑い
[ 2006/12/28 ] クラシックバレエ | TB(0) | CM(0)

おせちの準備

フォレスター昨日は冬の嵐も去って朝から暖かくて良い天気
マンション駐車場で風雨の中を走った愛車のフォレちゃんの簡単な水洗い
折角ワックスをかけてピカピカだったのに思わぬ災難(?)だった
これでフォレちゃんも気持ち良くお正月を迎えられる
今年一年、故障もなく無事故、無違反、無事に過ごせた。ありがとう、来年もよろしく
今日の料理昨日でピアノの仕事も終わり、さーてと、いよいよおせちの準備。今年は何だかのんびりムードでなかなかエンジンがかからなかった。

NHK今日の料理の2000年から7冊を並べた。どれも同じような物だが色々な作り方がある
黒豆は小林カツ代さんは新豆、村田吉弘さん、柳原一世さん、清水信子さんは旧豆。田作りも糸を引く物、引かない物。煮物など調味料の分量が微妙に異なる物

定番のおせちはともかく、それに何を加えるかを早く決めなければ・・・
一番簡単で一番美味しそうなレシピを探してうちのシェフにお任せしよう
でもこんな声が聞こえる。「決して手を抜いてはいけないんだよ?」と・・・ウヘェ~!
[ 2006/12/28 ] グルメ | TB(0) | CM(0)

ユニクロのフリース

フリース一時は停滞気味だったユニクロの商品。ここ2、3年で随分と種類が増え、店に入るとあれやこれやと迷ってしまう。
昨年は夫婦してフリースの長袖を買い、部屋着としてまた近くへの外出着、スキーウエアーのアンダーとして利用している
昔に比べて布地が薄くなり見たには寒そうだが、軽くて暖かくて何よりも安いので一年ぽっきり・・・と考えても損はない
フリースベスト
カシミヤのセーターや下着、部屋着などあるが今年は裏がボア付きのフリースが目に付いた
天気も良く、暖かい日のスキーは軽くて暖かいフリースのベストは絶対必要
ユニクロで27日までの限定販売、一枚¥1990が¥1290
旦那様には気に入った色のサイズがなくて白とベージュ、私はチェックと黒のリバーシブル
でも積雪情報では雪不足。旦那様も貧乏暇なしで休みが取れない。今シーズンの初すべりはいつになる事やら・・・
[ 2006/12/27 ] 生活 | TB(0) | CM(0)

孫へのお年玉

白熊孫が生後6ヶ月頃だったか、インテリアの店”インザルーム”の犬のぬいぐるみをプレゼントした
それからは”ハッピー、ハッピー”と寝る時も、食事の時もお出かけも一緒。まるで弟か妹のように抱っこして可愛がっていたが、二週間ほど前、外出先で失くしたと言う
ママは心当たりを隈なく探したが未だに出てこない
先日も電話の向こうで「ハッピーチャンいないの、いないの」と情けない声。「ハッピーチャン、一人で可哀想・・・」と思い出しては泣くと言う
バット店に行けば同じ物は売っているが、失くしたから同じ物を・・・とは教育上よろしくない
散々考えた挙句、バーバとしては失くしたものは失くしたものとして諦めさせ、ハッピーの代わりに30cmほどの抱きやすいフワフワの”しろくまちゃん”を求めた
大事な物を失う寂しさと悲しさを身を持って体験し、子供ながらに何かを学んだ事だろう
電話の向こうからは「ばーば、青いバットがいい」とまだおねだり。何でも他所のお兄ちゃんが青いバットで遊んでくれたとか・・・そういえば息子も2歳からプラスティックのバットを振り回していたっけ・・・
今のはゴム製品で良くできている。何でもかんでも”ハイハイ!”と孫の言いなりになるばーばではないが、この二品はお年玉として

[ 2006/12/27 ] | TB(0) | CM(0)

魚と野菜料理

ティータイム昨日のティータイムは残り最後のエンジェルケーキでした
スポンジは一日置いた方がしっとりして美味しく、生クリームはコクがあり満足、満足

中国から帰国した旦那様はやはり胃がおかしい?と先週とうとう病院へ行き薬を飲み始めた
和食早く治ってもらわないとお正月の上等なシャンパンもワインも鴨もラムも食べられない
ここ暫く肉料理もお酒もなく(イヴの日はワインを飲んだけれど・・・)魚と味の薄い野菜の煮込みばかり
昨夜は天然ぶりの塩焼き、白菜とほうれん草のごっちゃ煮、厚揚げと残っていたレンコンの甘辛煮。納豆と大きくねぎを切った豆腐の味噌汁。そして白いご飯。いつも同じような物ばかり
旦那様は「我々の年齢はこれくらいで充分です」というけれど毎日が病人食のような・・・。旦那様の食事に付き合ったら体重が1kg減った。何とも複雑な気持ち
あ~、”今半”のあのコッテリした分厚いステーキが食べた~い!!




[ 2006/12/26 ] グルメ | TB(0) | CM(0)

エンジェルケーキ

15.6年ぶりに古いレシピを引っ張り出し久々に焼いたエンジェルケーキ
焼く時間も25分と短くバター使用ではなくサラダオイル。何よりも生クリームを大胆につければ良いので私向きのケーキです ケーキ1
21cmエンジェル型。黄卵2個、卵白3個。砂糖100g、小麦粉50g、コンスターチ50g。牛乳大1、サラダ油大1、生クリーム100cc、砂糖15g。粉砂糖、アーモンドスライス。型にはオイルを塗り、小麦粉をしっかりつけておく
(1)卵白3個はしっかりと泡立て砂糖の三分の二を2~3回に分けてさらに泡立てる


ケーキ2
ケーキ3(2)卵黄2個は白っぽくなるまで泡立て三分の一の砂糖を2~3回に分けて入れ泡立てる。
(3)(1)の卵白を(2)にいれエッセンス、牛乳を加える。
(4)小麦粉、コンスターチをあわせて良くふるい(3)に入れて良く混ぜオイルを加え混ぜる
ケーキ4ケーキ6(5)160~170度のオーブンで25分焼きさます
(6)生クリームは砂糖を入れ泡立てたっぷりとスポンジに塗り、アーモンンドと粉砂糖をかける




スポンジケーキ型から上手にはがれヤレヤレ!
でも失敗しても生クリームで隠せるので心配ご無用です。

あとは大雑把にクリームを塗って完成!ちょっと遊び心でサンタさんを乗せてみました。おいし~い!
[ 2006/12/26 ] グルメ | TB(0) | CM(0)

Merry Christmas!

聖家族クリスマスおめでとうございます!皆様に幸あれとお祈りして・・・

昨年のイヴは北海道スキー。トマムでホワイトクリスマスでしたが、今年は家で静かにお祝いしました



鯛グラタンちょっと胃の具合が悪い旦那様のために鯛の中華風蒸し物
最後にゴマ油を煙が立つほど熱してジュっとかけます。いい香!
私が食べたかったグラタン。今回はハムとジャガイモ、ブロッコリーにしました。鰯のフライはカリカリと・・・満足!
食卓ケーキ今年はどうしても作りたかったホームメイドの”エンジェルケーキ”

15.6年ぶりでしたが上手に焼き上がり旦那様と二人でこの通り三分の二は食べちゃいました

ケーキ食べた後ブルゴーニュブラン今日は罰でダイエット!

ワインは白のブルゴーニュ・ブラン。ちょっと若い気もしたけれど美味しく頂きました
[ 2006/12/25 ] ワイン&グルメ | TB(0) | CM(0)

ラストランを終えて!

子馬今日、第51回「有馬記念」でディープインパクがいよいよ引退。見事な走りで優勝。文字通り有終の美を飾った
2002年3月25日生まれ。
2004年12月には新馬でデビュー(優勝)
2005年3月弥生賞(〃)
2005年4月皐月賞(〃)
2005年5月ダービー(〃)
2005年10月菊花賞(〃)
2005年12月有馬記念(初めて2位)
2006年4月天皇賞(優勝)
2006年10月フランス凱旋門賞(3位、禁止薬物使用で失格)
2006年11月ジャパンカップ(優勝)
2006年12月有馬記念(優勝)後 引退

G1レース7勝目、13戦12勝の素晴しい成績だ
有馬記念ディープ14頭揃ってスタート。後ろから3番目で無理のない走りで追い上げていった
最終直線コース。いつものパターンで外から飛んできたディープインパクト。そのままゴールを切った
武豊騎士は「2年間、楽しく走れました。素晴しい名馬です」と

そういう彼もこの有馬記念で優勝し引退したオグリキャップ以来の16年目2回目の優勝となった
11万2千人の歓声の中、ディープインパクトは「自分はもう走らないのだ」と分かっているかのように、ゆっくりと馬場から去っていった
”ディープインパクト”我々は彼の名前を決して忘れる事はないだろう




[ 2006/12/24 ] 競馬G1レース | TB(0) | CM(0)

FM[バロックの森」

CDプレーアー旦那様をお見送りしてからゆっくりと入浴タイム。その後、すでに始まっているFMの「バロックの森」のスイッチを入れる今朝の事
朝食時にはいつも聞いているが、クリスマス近くになるとバッハのコラールやオルガン協奏曲、”クリスマス・オラトリオ”から第3部の演奏があった
今朝は元テノール歌手のペーターシュライヤー指揮でバッハ「マニフィカト・ニ長調」ソプラノはバーバラボニー
最後はブクステクーデ作曲「シャコンヌ6番」。マリークレール・アランの三角ツリーろうそくと花オルガン演奏

早朝からあまりお馴染みでない作曲者のバロック音楽を聞きながらの朝食は何とも贅沢な話
明日25日は”クリスマス音楽”シュッツやバッハのカンタータBWV110が高らかに響き渡るだろう
「バロックの森」これからも心のサプリメントとして楽しみに聞いてみよう
[ 2006/12/24 ] 音楽 | TB(0) | CM(0)

やっと出来た洗車、ワックスがけ

洗車1洗車機械「朝から風もなく穏やかな天気です」という一昨晩の天気予報を信じて、昨日は”朝一番に洗車、ワックス”と旦那様と決めていた
風があると砂埃でフォレちゃんが傷だらけになる。洗車をする時は天気が大事

予報通りの良い天気。それ行け!とバケツ、雑巾、脚立を用意して家を飛び出した
幸いにも待つ事なく洗車場に入る事ができた。ラッキー
設置された機械で水洗いのみとか、水洗い~シャンプー~すすぎ~ワックスなどの6コースから選び、決められた料金を入れるとアナウンスが流れ、数分の決まった時間に水やシャンプーが出る
洗車機械1洗車の仕方にも色々。”車が命”と言う若い人達は凄い泡をたてて時間をかけて丁寧に丁寧に”命”を磨いている
忙しい人、時間のない人は洗車から拭き取りまですべてやってくれるこの機械式の洗車機を利用。そそくさと手短に済ませている
忙しい時はこれを使いたいが、どうも傷がつきそうで使った事がない
私達は若い人ほどではないが丁寧に手洗車。だがいつかすべてをやってくれるこの機械にお世話になる事になるだろう

洗車を終え場所を変えてワックスがけ。暖かい日だったので大助かり。気になっていたフォレちゃんのワックスがけ。ピカピカでエンジン音も嬉しそうに聞こえてきた



[ 2006/12/24 ] 生活 | TB(0) | CM(0)

サラリーマンとスーツ

ズボン過日、旦那様から「ズボンの裾の裏の修理をしておいて」と頼まれていたが、そんな事どこかに飛んで行き、すっかり、すっかり忘れていた

どこかと言うと・・・ズボンの裾の後ろ側。靴に擦れるので補強として一枚同布があてがわれている所

なるほどズボン本体はどうもないのにここだけ擦り切れている。もう7、8年?こんなになるまで穿いたのかと感心した。服地が良いからこれで済んだのだろうがこれは私の管理不足、すみませんでした

また忘れないうちにと早速、タンスの奥から布切れを出してきた。あった、あった。袋に健在、置いていて良かった!アイロンをかけて修理、OK!
サボテン努力の甲斐があってここ数十年体系の変わらない旦那様。でも数少ない何着かのスーツはもうくたびれが出てきている。

スーツ着用の40年のサラリーマン生活ももう終点が見え始めて来た。リタイヤー後はスーツなど着る機会も余りないだろう
新調するなら早い方がいい。来年はパリっとしたスーツを着て残った男の花道を飾ってもらう事にしよう
[ 2006/12/23 ] 生活 | TB(0) | CM(0)

あったか~い コタツ

コタツこの夏、息子が独り暮らしを終え、不要だと持って帰ってきた我が家では余り縁がないコタツ。長い間、部屋の片隅に立ててあった

リビングは陽が当たれば20度はあるのだが曇りの日は寒い。かと言って私一人の為にエアコンの暖房をつけるのも勿体無い
でも寒いのは我慢できない。リビングが狭くなるが背に腹は変えられないと寒さ対策に引っ張り出した

シャコバサボテン2急いで家事を済ませ”どっこいしょ!”と足を入れるとあったか~い!足からポカポカする
もう出たくない。何もしたくない。食べ物こそ置かないが電話、携帯、新聞、TVのリモコンなどコタツの上にスタンバイ。手を伸ばせば事が足りる
お昼のご飯もコタツの中。その後、気持ち良くウトウトと昼寝。いや~ぁ、幸せ、幸せ
でもこのまま冬中暮らしていたら体重も体脂肪も修正が効かないくらい大変なことになり、腰にも悪いだろう
折角セッティングしたコタツを横目で見ながらこんな事を考えた






[ 2006/12/22 ] 健康 | TB(0) | CM(0)

NHKスーパーバレエレッスン(2)

バレエレッスン1NHKの「スーパーバレエレッスン」はマニュエル・ルグリさんの指導で今週から4回に亘り”眠れる森の美女”が始まりました

チャイコフスキー三大バレエである”白鳥の湖””胡桃割り人形”の中でも最もスケールが大きく、登場人物の多さと舞台や衣装の豪華さには目を見張る物があり、踊っていても観ていても子供から大人まで楽しめる作品です

バレエレッスン2小学校の頃、私も紫色のチュチュを着て”リラの精”を踊り、今でも振り付けはしっかり覚えています
前回の「ジゼル」はジャンプの指導が主でしたが、今回のレッスンはピルエット(回転)と男性が女性を支える手の位置、体の動かし方が中心でした
ルグリさんが細かく指導するとだたの王子様が優雅で気品に溢れる王子様になるので不思議
また彼の凄い所は女性の踊りもヌレエフの振り付け通りに踊って見せるという事です。これが一流と言うものかとため息
社交ダンスもそうですが男性のリードの上手、下手で女性の踊りは大きく変わります。今回、男性ダンサーの経験、ちょっとしたテクニックでプリマの踊りも大きく左右されるのだとこの目で確かめました
[ 2006/12/21 ] クラシックバレエ | TB(0) | CM(0)

「武士道」を読む

武士道昨日届いたピアニストの松井明子先生からの贈り物。旦那様である太田愛人先生の”「武士道」を読む”と題されたサイン入りの本とデコパージュの可愛いホタテのお皿が送られてきた
夏から執筆中と伺っていたがもう完成。平凡社新書から発売されたようだ
まだ目を通してはいないが愛人先生と同郷(盛岡)の新渡戸稲造が南部武士の子であった事、キリスト教徒であった事に視点を置かれ紹介されている
ポインチセチア盛岡に姉がいる事から”盛岡市先人記念館”には何度か足を運び、この新渡戸稲造、金田一京助、米内光政などの資料を読ませてもらっているので多少の親近感があるが、何だか専門的で難しそう

この理解力の乏しい頭では到底、理解仕切れないだ
ホタテバラろうが、何かひとつでも吸収できればとゆっくりと拝読させていただこう
教会のクリスマス準備でお忙しいにも拘らず、私の為に花柄の可愛いホタテのお皿とお揃いの石鹸を作ってくださり、本当にありがとうございました

太田愛人(おおたあいと)
1928年盛岡市生まれ。東京神学大学大学院修了。日本基督教団の大町、柏原(長野県)上星川(神奈川県)の教会で牧師を歴任。
現在は社会福祉法人愛のファミリーホーム理事長。
「羊飼いの食卓」で第28回日本エッセイスト・クラブ賞を受賞。

男はつらいね?

二日前の月曜の夜、帰宅した旦那様の様子がおかしい。「今夜はめし抜き!」と言ったきり昨日の朝食も抜き。胃がおかしいと言って青い顔をしている
膝がガクガクするというので”何?我が家にもいよいよノロウイルス襲来か?”と高熱を覚悟。慌てて検温したが37度2分???話を聞くとどうも疲れが出たようだ

中国に1週間出張して土曜日に帰国。日曜日は私の忘年会の留守に毎年恒例(?)の各部屋の電気の傘を風呂場で洗い、エアコンをばらして内部の掃除、棚の拭き掃除と頑張ってくれたようだ

今朝はいつもどおりの朝食だったがまだ消化の悪い物はいらないと言う。まだ本調子ではないのだろうが仕事に出かけていった。”男は辛いよ”の世界・・・主婦は家で寝ていられるのだが・・・可哀想に

チョコレートチョコレート2きゃ~、どうしよう、頂き物のこの沢山のチョコレート

子供の頃からチョコレートは好んでは頂かないがちょっと疲れた時にお口にぽん!
でもポンポン入れていては大変な事になる
星型チョコのぶちゃんのドイツのお土産のチョコもテーブルの上にまだまだ残っている

お正月に子供達に食べてもらうつもりだが、その前に本調子になった旦那様が食べちゃうかな~?





[ 2006/12/20 ] グルメ | TB(0) | CM(0)

暮れと正月の食

サンタ暮れやお正月には昔から色々な理にかなった食の風習があります
「冬至」のかぼちゃは健康に良いとか・・・。夏が旬のかぼちゃにはビタミンA、C、Eが多く冬の大切なビタミン源。風邪もひかず長生きができると言われています
「年越しそば」の由来は?そばは長く伸びるので”延命長寿”と金銀細工師が金粉を集めるのにそば粉を使い”金を集める”と言う所から始まった風習
いずれにしてもそばは新陳代謝を高め、体を浄化するらしいので由来はどうであれ良いかも知れませんね?

南天「おせち」は「お節供」が変化したもの。現在は正月の三が日を女性が休養できるようにと作りますが、本来は神様を迎えている間は物音をたてず、台所での煮炊きを慎む事のようです

田作り・・・豊作祈願。数の子・・・子孫繁栄。黒豆・・・健康で働けるように。昆布巻き・・・喜び等のおせち料理がありますおせち料理豆知識
また鏡開きと1月7日には体に良いとされているせり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろ等の春の七草で無病息災を祈願して粥をいただきます
日本には一年を通して色々な行事がありますが、一年間無事に過ごせた事を感謝し、迎える新しい年も元気で過ごせるように祈りたいものです
[ 2006/12/20 ] グルメ | TB(0) | CM(0)

お墓の掃除

お墓”墓は要らない、海に散骨でいい”と言う旦那様を説得して今年五月にめでたくも(?)夫婦の墓が完成した永遠の家
沢山立ち並ぶ真ん中の場所ではなく、静かに眠れるだろうと私に似合わずひっそりとした墓地の片隅を選んだ

完成してから一度も行っていないので汚くなっているだろうと掃除に行くと、案の定、白いタオルはみるみる真っ黒になった
綺麗なお水で流し新しいタオルで丁寧に拭いたらピカピカ。でもお隣との間の木の葉が取れない。どうしても取れない!今度行く時には細い棒を用意しなくては・・・

皆それぞれの墓石の正面に絆(きずな)、幸せ、慈しみなどの言葉を刻んでいる。私も真剣に考えたがこれしかない。音楽好きの旦那様と一応、音楽を志した私。これ一文字「楽(がく)」
人によっては「たのしい」と解釈され、不謹慎かと誰にも読めないように草書で刻んだ。正解!何の文字だか全然分からない
自分のお墓の掃除と言うのも変な気持ちがするが、いずれはお世話になるのだからと思うと妙に愛着が湧いてくる
でももっともっと先でお願いね?と念じながらのお掃除。気分爽快!すっきりした

夜明けの月左は昨日の朝六時前の写真です。
夜明け前に東南の空に残月。陽が昇る前のファンタジックな空でした
残月
夏の朝六時、明るかったのですね?北西の空にうっすらと残月。
[ 2006/12/19 ] 生活 | TB(0) | CM(0)

五人組忘年会

前菜五人組の忘年会。10月の私のコンサートで顔を合わせているがゆっくりおしゃべりできるのは夏以来
一人はノロウイルスで残念ながら欠席でしたが、逢うなり”痩せたね?””太ったね?ア・ハ・ハ・ハ”とそこらのおばちゃん丸出しの四人安心度100%

初めてのイタリアンのお店。とても美味しいと評判。特にピザがお薦めとあり楽しみに、楽しみに行きました
マルゲリータきのこのパスタワインはフルーティーな白のソービニヨンブラン
コースを注文して皆と分けたマルゲリータのピザと写真を撮り忘れたがほうれん草のピザ
イタリアンなので生地は少し厚め。チーズはとても美味しかったが、釜焼きなのか焦げた匂いがちょっと鼻についた感じ
鯛ケーキきのこのスパゲティーはとても美味しく、鯛のターメリックソースは薄味でちょっと味がボケているような・・・
カプッチーノの模様も可愛く、りんごソースのケーキは美味しくいただいた

カプチーノお店の雰囲気も男性軍スタッフも感じ良く、時間を忘れるくらいゆっくりとした食事
いつものようにあちこちに話が飛びながら楽しい忘年会
今度、逢う時は年も新たに新年会。全員集合を願って暮れの人ごみ中に消えて行きました
[ 2006/12/18 ] グルメ | TB(0) | CM(0)

クリスマスプレゼント

孫孫14回目のクリスマスを迎える孫のプレゼントに頭を悩ませた
娘は「いつも洋服を買ってもらっているからいいよ?」とは言うもののそんな事は孫には通用しない
おもちゃ売り場には子供のほしい物が溢れている。青い機関車のトーマス。近頃憧れている強そうなウルトラマン。ばーばもあっちを見たりこっちを見たり目がくらくらする

過日近くの公園に行った時、おもちゃの時計を見て「今何時?これ何時?」と興味を持っていたのを思い出した
おやつの時間も「10時になったら・・・」と言うと「10時ってどこ?」と聞き返す。「短い針が10で長い針が12の所に来たら10時だよ?」と数字を押さえながら教えると何回も時計を見ては「もう少し、もう少し」とおりこうさんに待っていた

時計ミッキーカード今興味があるものは”時間だ!”と思い、自分で針を動かせてお勉強ができる公文式の時計を選んだ

ちょっと早いかな?とは思ったが興味を持った時がチャンス。遊びながら楽しく覚えてくれればいいが・・・。ミッキーの立体カードにメッセージをつけて贈る事にした
[ 2006/12/18 ] | TB(0) | CM(0)

第75回日本音楽コンクール

花束1去る10月17~22日まで東京オペラシティで第75回日本音楽コンクールの本選がありその一部だったが録画を観た

ピアノ、バイオリン、声楽、作曲、トランペット、オーボエの6部門があったが、残念ながらピアノは聞けなかった
バイオリン部門の予選通過者は4名。メンデルスゾーンの有名な「バイオリン協奏曲ホ短調作品64」を競って弾いたが、1位に輝いた高校2年生の黒川君は額に汗しながら「楽しかった!」と息を弾ませてピアノ余裕を見せた
バイオリンの年齢が一番若く本選で15歳の高校生もいた。きっとみんな早くからお稽古をしているのだろう
その点声楽は楽器である綺麗な声と音楽的才能があれば遅くからでも大きな花が咲くようだ
声楽部門は24歳から勉強を始めてから僅か7年というドイツ留学中の望月友美さんが1位。メッツォソプラノらしくドラマティックな声で彼女のベルクを歌い上げた
作曲部門では京都芸大大学院の山根明季子さんの”水玉コレクション”。三種類の楽器が水玉のイメージで飛び跳ねる
ピアニストは立って右手で和音を弾き、左手でピアノの弦を押さえて音を消している。オーケストラと共に斬新な音楽が会場一杯に表現した素晴しい作品だった

みなそれぞれに素晴しい才能を持った音楽家。これからの日本を代表するような活躍を期待したい
日本音楽コンクールの結果
[ 2006/12/17 ] 音楽 | TB(0) | CM(0)

無事に帰国

夕飯牡蠣昨夜六時過ぎ成田から「今からバスに乗ります」と元気そうな旦那様の声が入った
八時過ぎ大きなスーツケースと共に元気に帰宅。忘れそうになったいつもの旦那様の顔だった
旅先の洗濯物を出してゆっくりと入浴後”はい!お疲れ様でした!”乾杯ーい
りんごと大根ワイン1タイム、ローズマリー、クローブの枝を肉に刺して焼いたローストポーク、かぼちゃ、ジャガイモ、人参のサラダ

こふでさんを真似て(赤だし)あっさりとしたりんごと大根のサラダ。私が食べたかった鯵のお寿司とごぼうと人参の金平
買ってから気がついた。なんとこの時期に生牡蠣!!
ノロウイルスに感染するかも知れないと心配しながらお酢を沢山かけていただいたが、おいし~いかった
ワインは¥200安かったジョルジュ・デュブッフさんの2本目のボジョレーヌーボー。ちょっとおかずとミスマッチ???
久々に食事らしい食事をいただき旦那様より私の方が満足した夕食でした
[ 2006/12/17 ] ワイン&グルメ | TB(0) | CM(0)

今夜 帰国

クリスマスカード日曜日に久々の海外出張で中国に出張した旦那様が今夜、帰国する
出発前はあれをしてあそこにも行ってと留守中の計画を立ててはルンルン気分になっていたが、二日目あたりからちょっとの物音にも夜中に目が覚めた
毎晩のように猛獣のような大いびきに悩まされていたが、旦那様が家にいると言うだけで内心、安心していたのかも知れない
カードポストカード不安な気持ちもなくなり、独り生活になれた頃に帰国。これから改めて生活をエンジョーイしようと思ったのに・・・あ~ぁ
でもそんな事は言ってはいられない。周囲に気配りを忘れない人だから人一倍疲れて帰宅するだろう
あーだった、こーだったと今夜の夕食は賑やかになりそう
”お疲れ様でした”と三つ指突いて、旦那様が喜びそうな食事を用意して待っていよう
今日はなにかと忙しい!またいつものように慌しい日々に逆戻り・・・ゆったりのんびりの生活も過ぎ去った

一週間だけテンプレートをクリスマスバージョンに変えてみましたが、先ほどまでの真っ赤なテンプレートは目が疲れ再度これにしました。ライブドアは種類が少なくて・・・
娘からの可愛いクリスマスカードと姉のクリスマスとお正月用のポストカードが届きました
[ 2006/12/16 ] その他 | TB(0) | CM(0)

アイロン貼り障子紙

障子1障子2今年こそは・・・と思っていた障子貼りはお天気が悪い時の方が良いので今日、午前中に腕まくりアイロン貼り障子紙
前回もアイロン利用だったので糊で貼った障子より古い障子紙がすーっと剥がれてとても楽だった
説明書をよく読みその通りにしていけばできるが実際にやって見ないと分からない事が出てきた
四隅をアイロンで固定するより、セロテープで押さえる方が万が一歪んだ時に剥がしやすく修正し易い
引き手がある側は障子紙を始めから糊しろ分(6~7mm)だけの幅にする方が楽なような気がする(貼ったあとでカッターナイフで同じ幅に切りそろえるのは難しい)
プロは貼った後、霧吹きはしないと言うが特殊な化学糊だと思うので書いてあるとおり軽く霧吹きでスプレーをしたらピーンと綺麗にしわが伸びた(こんな風に私の顔のしわも・・・と切実に思った

細い桟を折らないように、貼った紙に手やアイロンで破らないように。何をしでかすか分からないおっちょこちょいの私。最後まで細心の注意を払って仕上げた。地模様の桜の花びらがなんとも可愛い
調味料入れもうひとつやらなければ気が済まない物。小出しの調味料入れのひどい汚れ。普段チョコチョコするのだが・・・
砂糖、塩、小麦粉、片栗粉などは違う容器に入れ替えて油汚れなど徹底的に洗った。美しい!
過日、旦那様はレンジフードを外して分解掃除、風呂場もやってくれた。残りは車と床の残りのワックスがけ。これは明日帰国する彼にお任せしよう・・・ね?ね?
[ 2006/12/15 ] 生活 | TB(0) | CM(0)

うらら親子と母の味

うらら10月26日に家族の元に返ったうららに会いたくて急遽、元気な姿を見に二女の家に出かけていったうらら病気
うららとたけとよんの親子三匹が家中走り回り、私の顔や指をなめ回り、膝に乗ったり仰向けにひっくり返ったり・・・・
三匹の体を同時に撫でてやるのは非常に難しく、私がいじめられている様な三匹の嬉しい集中攻撃!
うららはすっかり元気になっていた
たけよん大好きなブロッコリーをお土産に。”お座り!”どころではない
我先にと迫ってくる。娘と話もできないほど興奮冷めやらず。以前にもまして私を大歓迎してくれた、うらら親子
ありがとう、うれし~ぃ!
照り焼き昨日は店も定休日。一日家にいるというので前夜急いで作ったいつものお惣菜
村田さんレシピから鶏の照り焼き。(みりん:酒:醤油が1:1:1)
ひじきと人参、切干大根の煮物。
レバーが大好きな娘。八角を入れて最後に卵をかけて中華風に・・・
お惣菜かぼちゃとブロッコリーのサラダ
そしてパン党の娘に我が家のプレーンの食パン
目新しい物は何も無いが、商売で忙しく料理に時間をかけられない娘には喜んでもらっている

これから年末にかけて益々多忙な毎日。風邪に気をつけて頑張って!
お正月にはみんなの元気な顔を楽しみに待っています
[ 2006/12/15 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

姉達の作品

箸入れ今年も二人の姉達の手作りの作品が届いた

大阪の姉はお正月の祝い箸の袋とお年玉袋

とても可愛く使うのがもったいないくらいだ

カバー盛岡の姉はソックスカバー

昨年編んでもらったカバーには大きな穴が・・・

冷え性の私には必需品、絶対に必需品

そば重たい荷物が届いた。650gが5袋の岩手町名物、一方井そば。子供達が来ても余るほどある
ありがとう!私の手作り作品は遅れないけれど・・・ありがとう!

今日は12月14日。赤穂浪士討ち入りの日。地元播州赤穂では賑やかなパレードや当時を偲んで四十七士の供養が営まれた事だろう。忠臣蔵
[ 2006/12/14 ] 生活 | TB(0) | CM(0)