お花見

桜1仲良し五人組と楽しみにしていたお花見は朝からあいにくの雨。

仕方がないので友達のマンション12階のベランダから下のグランドを見渡した。

グランドの周囲に植えられた沢山の桜の木。満開とはいかないが周囲が明るく春が一杯!
綺麗なお弁当やビール、南フランスワインを飲みながらペチャクチャと夕方遅くまでお喋り雨上がりの夕方。暖かい日差しで朝より桜が咲きグランドは賑やかに彩られた可愛い箱に入ったお弁当!
お弁当1お弁当







ケーキ1ケーキ

フルーツが沢山のったケーキ




アリッサムパンジー
友達のベランダには色とりどりのお花が春を告げていました





花白花黄色目にも春、お味も春いっぱいのお花見でした
グルメ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2007/03/31 07:31

綺麗に咲いた!

昨日お友達の家にお邪魔したらベランダに良く手入れされたお花が春よ~?春よ!と咲き誇っていました。どちらを見ても春爛漫の美しい季節です

桜1

パンジー    アリッサム

花白    花黄色



植物✿園芸 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2007/03/31 07:15

娘達とデート

色留袖ランチ娘達が嫁ぐ時、あまり着る機会もないのであえて作らなかった留袖
十月の息子の結婚式に娘二人は着物を着たいというので、以前、娘達のウェディングドレスや旦那様のモーニングなどお借りした銀座のジョイフル恵利に足を運んだ
アイス長女は黒留袖。二女は色留袖と試着。やはり着物は日本人の心だと感じた
ランチは孫の好きな和食。”銀座和楽”で私はにゅーめんランチ。お汁が少し甘かったが煮物も天婦羅もパリっとあがりお値段も安く美味しかった

長女と孫にバイバイして二女が案内してくれた店はチョコレートとアイスのピエールマルコリーニ。夏日のような暑さにお店の中へ
備前焼きねっとりしたアイスは最高でした!

岡山で陶芸作家を目指す甥が上野で開かれている「日本現代工芸美術展」に三年連続入選

「大海」と名づけられたグリーンの濃淡の大きな壷。私が知らない甥の隠れた才能を初めて目の辺りにした。次は大賞を目指して欲しい


上野さくら
上野公園はお花見客、動物園客、美術館へのお客でごった返して迷子になりそう
満開のこの桜。今週末に花吹雪とならなければいいが・・・







グルメ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2007/03/30 07:38

初めまして!野いちごです

グランドピアノ
初めまして!今日引越しをしてきました野いちごです。

この愛らしい名前にどんな可愛い女の子と思わないで下さいね?
今年還暦を迎える三歳の孫のばーばです。でも自分では”まだまだ若い!”と高をくくっているのですが、白髪もシワも増える現実とのギャップに凹んでいます

このブログが若返りのエッセンスになればと・・・と頑張りますので応援よろしくお願いいたします
その他 | コメント(3) | トラックバック(0) | 2007/03/30 05:15

デパートの遊園地

華道1華道3高島屋で子供服フェアーが始まり孫のフォーマルスーツを探しに出かけた

娘より一足先に行った会場はもう大変な人ごみ。これはと思う100cm~110cmの服を大きなビニール袋に入れ娘と孫を待つ間、同じフロアーの華道展を見て回った
九十八流派の甲乙つけがたい花の饗宴。華やいだ世界に心が和んだ

孫の服も決まり今度は娘がショッピングしている間、屋上の遊具で時間稼ぎ

乗り物1ダラエモン春休みとあって結構込んでいたが「あれも乗る、これも・・・」と孫は大はしゃぎ
「バーバここに座って・・」と私も一緒に乗ったものの目が回りそう・・・
”小さな世界”の曲にあわせて楽しそうな孫。¥100玉がどんどん飛んでいく

お饅頭でも孫の笑顔には代えられない
今日また会うことを約束してバイバイした

昨夜帰宅した二女が紀の国屋のお饅頭をお土産に・・・
今日は娘達とお出かけ・・・¥100玉が飛ぶくらいで済んで欲しい






| コメント(0) | トラックバック(0) | 2007/03/29 05:44

コンサートの選曲

グランドピアノ音楽研究会の秋のコンサートの第一部で中田喜直さんの作品を集めて・・・と言う事になった

小品集をはじめ「海四章」「六つの子供の歌」「日本のおもちゃうた」などの歌曲集など素敵な歌を数多く作っておられるので中々曲が決められないでいる
前回では「すずしきうなじ」の大人っぽく、しっとりした歌を歌ったが、今回は明るく元気が出るような歌を歌いたいと検討中

第二部ではオペラのアリアを歌うつもりだが、楽譜を見ると魅力あるアリアが一杯。ドニゼッティ、ベルリーニ、ベルディー、プッチーニなどあれもこれもと欲が出る。持ち時間が決まっているのに・・・

水着自分にあった歌えそうな曲を頭の中から引っ張り出し口ずさむ。プールで歩きながらの一時間はあっという間に過ぎていった

ここ二、三日、背中の肩甲骨の間が痛く夜寝ていてもうずいていたが、水中歩行の時思い切り両手で水をかき、肩甲骨を動かすとコリが少なくなり楽になった。ヤレヤレ!

音楽 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2007/03/28 05:49

春を感じて・・・

カメ昨日は朝からグングンと気温が上昇

先日の春の嵐でどの部屋の窓ガラスも汚い事。春の明るい日差しで余計に汚さが目立つ
朝から腕まくり!大洗濯の後、磨きまくったどのガラスも美し~い

昨年の11月からダイニングの隅においていた7代目12歳のカメちゃんがゴソゴソと動き出した
本能的にもう春を感じているようだ。生き物は偉い!
水槽を洗ってベランダの暖かい日差しの中に置くと久々の懐かしい世界を楽しんでいるかのように思えた
嵐のあとのベランダは大変な事になっている
蘭スリッパはビチャビチャ、風に飛ばされてビール缶がバラバラ。無残にも鉢がひっくり返り土が散乱。箒で掃き排水口や溝の掃除に結構時間がかかった


でもラッキーレインボーには被害なし。また蕾が大きく綺麗に開いた

レバー疲れた日の夕食はたっぷりのネギと卵を入れた鶏レバーの甘辛煮。みょうがの香が立つ薄味のワカメの味噌汁。
大き目のごぼうと人参には実山椒を・・・。遅く帰宅した旦那様には豚ニラ炒めがもう一品
あ~ぁ、昨日は汗をかいて良く働いた
動物 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2007/03/27 05:53

先週のワイン

わいんAカーリングを楽しみながら飲んだ先週の四本のワイン。スペインの2002年、クロモンブラン

品種はカベルネソービニヨンとメルロー。私好みの渋目のワインでした
瓶の長さが普通より少し長め。ラベルもいかにも”スペイン”といった感じの個性的なものでした


ワイン南フランスの2004年、ピジュレ・ド・ブルニエ。品種はグルナッシュ、カリニャン、シーラーのミックス。ちょっと軽いワインでした。





カリフォルニア土曜日のワインはカリフォルニアワイン2005年ラ・クレマ(左)品種はピノノワール

喉こしの良いワイン。「私一人で1本飲んでしまいそう」と言うと「明日は頭がガンガン。二日良いです」と旦那様



鴨夕食ローストした骨付き鴨にはピッタリでした






中華昨日の夕食は旦那様が作った中華二種。陳健ちゃんのレシピからエビチリ。ホタテのオイスターソース。
中華は簡単で手早くできるはずなのに昨日はシェフの手際が悪く腰の悪いアシスタントはくたびれました





ワインワインは娘夫婦からのお土産の伊豆高原、志太農場の2004年「志太」。葡萄はシャルドネ。
良い色と香で日本のワインも世界と肩を並べるようになりました。
ワイン&グルメ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2007/03/26 05:15

引退ガラ・コンサート

ジョゼフメトロポリタン一昨夜、2006年5月20日に行われたメトロポリタン歌劇場の”ガラ・コンサート”が三時間に亘って放送された

1990年から16年間、オペラ総支配人を勤めたジョゼフ・ヴォルピーさんの引退を祝ってプラシド・ドミンゴ、ミレルラ・フレーニ、キリ・テ・カナワ、トーマース・ハンプソンなど各地から大物が集まった
ヴォルピーさんは1964年、舞台美術の見習いとして働いていたが、舞台の上のコレルリとニルソンのオペラ「トゥーランドット」を聞きオペラに恋をしたと言う

外見からも温厚そうなヴォルピーさん。一番にアーティストの事を考え誰からも愛ドミンゴ二重唱され信頼された支配人。出演者がその人柄を口を揃えて絶賛していた
次々と有名なイタリア、ドイツオペラが披露されたが”オペラの鉄人”と言われるドミンゴの冴えたテノール。まだまだ健在でした
一番笑いを取ったのはモーツアルトのオペラ
似顔絵「コシ・ファン・トゥッテ」のソプラノ、キリ・テ・カナワとメゾソプラノのフレデリカ・フォン・シュターデ

「私の彼が一番!」と恋人を自慢しながら二重唱を長々歌うのだが最後に見せたのは予想もしないヴォルピーさんの似顔絵。会場は大拍手で大喜び
フレーニフィナーレ最後に40年間、メロトポリタンで活躍したソプラノの大御所、ミレルラ・フレーニは初舞台の時にヴォルピーさんにお世話になったエピソードを感謝とユーモアー溢れる挨拶でコンサートを締めくくった

出演者の心ひとつとなった愛情一杯のガラ・コンサートでした
国内外のオペラ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2007/03/25 05:32

世界を相手に・・・

安藤1安藤2二夜連続の「フィギュアスケート世界選手権」
トップのキム・ヨナを退けて安藤美姫が逆転優勝。いつになく伸び伸びとした滑りで安心して見ていられた

浅田浅田1ショート・プログラムで思わぬ失敗の浅田真央は出遅れたが、4分間のフリーでジャンプも綺麗に決めて何とか2位に留まった
2分50秒のショートはテンポもゆっくりな「ノクターン」フリーの「チャルダッシュ」の方が音楽に乗っていた

中野シンクロジャンプの速さ、高さは抜群。すごい集中力で真央ちゃんの実力を目のあたりにした

笑顔で好感の持てる中野友加里は5位と入賞。彼女の回転の速さには驚いた
今夜はエキシビジョン。皆の華麗な滑りが見られるだろう。
メルボルンで行われている水泳の世界選手権、シンクロスイミングは惜しくも銅メダル

中村高原サッカーの親善試合キリン・チャレンジカップではオシムさん率いる日本代表が2-0でペルーに白星
丸坊主から毛を伸ばしイメージチェンジのフォアードの高原(フランクフルト)、パスが冴えわたったミッドフィルダーの中村(セルティック)も合流
オシムさんが目指すサッカーがやっと見えてきた、かな?来年夏にはW杯の予選が始まる
世界を相手に頑張っている日本の選手達。山あり谷あり・・・頑張って!


スポーツ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2007/03/25 05:15

キリン・ザ・ゴールド

ビール2「新しいビールが出たんだよ?」と旦那様がさも飲みたい口ぶりだったので早速買って参りました

ビール3キリンビール創立100年を祝って 3月20日に発売のキリン・ザ・ゴールド。ラベルもゴールドとホワイト

これからの季節にぴったりの爽やかなイメージがする
ビール缶には「”隠し苦味”がつぎの一杯もうまくする。うまみたっぷりの麦芽と熟成ホップから生まれた新しいおいしさのビールです」と書かれている

旦那様はキリンビール一筋。いつも御ひいきの昭和40年頃のしっかりしたコクのある味を再現した「クラシックラガー」
涼しくなった秋の味覚にふさわしい限定の「秋味」、飲みごたえのある「ラガー」とどれも美味しい!
苦味の強いこの新製品も中々の物・・・暫く楽しむ事になりそうだ
ワイン&グルメ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2007/03/24 05:15

さようならの季節

ハンカチ汗だくのテニスから足早に戻り、急ぎながらも疲れた筋肉をゆっくりとお風呂でほぐし、念入りにお化粧して午後からはPTAコーラスの練習

近頃珍しく時間に追っかけられた忙しい日でした

昨日は今学期最後の練習日。残念ながら転勤でお引越しのお二人がご丁寧に挨拶に来られた

「歌を忘れずに続けて下さいね?」と渋々お別れ

ジャム「色々とお世話になりました」とお礼にいただいたピエール・バルマンの夢見そうな素敵なタオルハンカチ
OGの方から手作りのマーマレードをいただき、朝食のヨーグルトに入れていただこう
昨日の練習曲は「時無草」「ひまわりの風」「さよならの季節に」
どの曲もそれぞれに綺麗な曲。四月から心新たに出発で~す!
レッスン&コンサート&コーラス | コメント(0) | トラックバック(0) | 2007/03/23 05:15

懐かしいテニス仲間

テニスコート1三年前に腰痛を理由に仕方なくやめたテニス

春のうららかな日差しを見ると無性にテニスコートを走り回りたくなり、腰具合も良いので昨日、懐かしい仲間と久々に楽しい時間を過ごした

家から車で4、5分のこのコートは六面ある市営のコート。レッスンもテニス大会も良く行われている

花B五人のメンバー達は久しぶりの私を笑顔で迎えてくれた。1時間の練習。そしてダブルスのゲーム。いつしか三年前にタイムスリップ。楽しい時間だった

「どこかで隠れて練習してた?」とか「今もスライスが冴えてるね?」と持ち上げてはくれるが、テクニックがなくなり体も動かない事は自分が一番良く分かっている
でもそれなりに汗をかきながら懸命にボールを追いかけた。楽し~い、気持ちい~い

日焼けを気にしながらカンカン照りの真夏もなんの花Pその、小雪が舞う寒い日もなんのその
12、3年の間、毎週コーチのレッスンを受けた熱心な仲間達

「来週も来てね?四月は来られる?いつも待ってるから・・・」と懐かしい仲間の温かい言葉を背にコートをあとにした

テニスコートの大きな桜の木々の蕾はまだ堅そう!でも花壇には色とりどりのお花が一杯!
テニス | コメント(0) | トラックバック(0) | 2007/03/22 15:42

ブログ「今月の絵」

絵画1この絵を描かれた方は仲良し五人組の一人のご主人様で以前、我が旦那様と同じ職場

上京以来テニスだ、キャンプだと家族ぐるみで騒いだ楽しい仲間の一人

昨日、「ブログに”今月の絵”と題して発信しました」とお知らせいただ

絵画3いた
早速、開けてみると旅行された時の素晴しい絵の数々
茶系の落ち着いた雰囲気のテンプレートは彼そのまま




絵画2上の大きな絵はコンサートに出演したイギリス館の優しい絵

昨年の暮れには海外や三渓園、赤レンガ倉庫を描かれたオリジナルのカレンダーを・・・・

下の絵はリフォームのお祝いにと額入りで贈っていただいた
いつかはピアノがあるどこかの画廊を借りて壁一杯に彼の絵を飾り、私のソプラノコンサートを開きたいのだが、首を縦に振ってくれない
私ももっと修行しなければ・・・
書道・絵画・芸能など | コメント(0) | トラックバック(0) | 2007/03/22 09:00

NHKスーパーバレエレッスン(13)

ルグリさんスーパーバレエレッスンの最終回。振り付けはイリアム・フォーサイス。1987年初演の「イン・ザ・ミドル・サムホワット・エレヴェイテッド」でした

「古典の技術が完成されたダンサーに正確な動きを要求。この20年間で振り付けも変化しているが初演版のオリジナルを忠実に指導した」とルグリさんは言う
メロディーのない打楽器だけのリズムだがクネクネとたこの様に踊るかと思えば素早い動き。止まっては加速、決まり事と自由なギャップが見ていても楽しくて面白い

バレエ今秋、来日予定のルグリさん。もう引退公演が始まっているようだが、最後に「この番組は私にとっても意義深いもので今後の着想の源になる。バレエ1

多くの事を与え多くの事を与えられたダンサー、振付家、スタッフに感謝している」と笑顔で結んだ

バレエ2初回の「ジゼル」を見逃したものの毎週ブラウン管で逢っていたルグリさんは心からバレエを愛し、踊る事を楽しみながら自分の全てを注ぎ込んで後進の指導にあたっていた

ひとつの作品を完成させるまでの練習と努力はバレエも音楽と同様に厳しい芸術の世界を改めて感じた素晴しい番組でした
クラシックバレエ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2007/03/22 05:06

楽しんだカーリング

カーリングEカーリングA19日から始まった「カーリング世界選手権」。連日BS1で放映されているが、毎晩夫婦で楽しみに観ている

スエーデン戦では完敗。今夜のスイスとの対戦は不調の目黒も立ち直り何とか勝てると思ったが、世界は強い!ギブアップカーリングCで予選敗退。あとは消化試合となった

元橋が頑張っても目黒で失点。個人競技ではないのでチャンスを物にする事はできなかった
昨年のトリノ五輪でお馴染みのスイスのオット。とても良いショットで試合を進めていた


かーりんぐDカーリングB解説は昨日までの小野寺に代わり小林さんの良く分かる解説でゲームも倍楽しめた様な気がする

世界の壁はまだまだ厚いが、経験が物を言う競技
一段一段階段を上り、チーム心ひとつにしてバンクーバーに向って頑張って欲しい
スポーツ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2007/03/21 21:10

三月は予算月

雪柳昨日の日経インテレッセに「家計のザックリ見直し術」に細かい支出項目までが書いてあり、今更やっても・・・と諦めた

ただ月単位、年間単位でお金の流れをつかむ事、用途によって複数の口座を持つ事は今、私がやっている事と同じ

我が家はボーナスがないので毎月の給料からボーナス分を別の口座に入金し、ボーナス月に6ヶ月分を旅行や固定資産税などに当てている

毎年、家計の収支決算は12月に済ませるが、4月を目の前にもう一度新たに予算の計画を立てようと家計簿の少ない数字とにらめっこ(´・д・`)

年々増えてくる医療費と交際費、反対に健康の為にと少し減らしたビール代、水道代などの光熱費が少なくなっている。今年の9月にはフォレちゃんの車検が控えている
夕方相変わらず二枚のカードはとことん使用
毎月JALのマイレージも高島屋のポイント数も貯まっているが、有効期限だけは忘れないように

月々いただく少ない旦那様のお給料。何回見ても数字が変わる訳ではないが、毎月、何とか赤字を出さずに過ごしたいと思ってはいるのだが・・・結果はいつもマイナスです

風になびいているご近所の雪やなぎ。
夕方5時半、一瞬明るい空もとても綺麗でした
生活 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2007/03/21 05:14

心臓核医学検査の結果

カーネーション先週、循環器科で心臓核医学検査を済ませ、今日午前中その検査結果を聞きに行ってきました。

若い先生がパソコンを叩きながら画面に出てくる心臓の動きの写真や負荷をかけた時の状態のグラフの説明をしてくださり「どこも異常ありません。血液も綺麗に流れて血管も綺麗です」と太鼓判を押してくださった 。

時々心痛や頭痛の自覚症状は覚えますがストレスを溜めず、カッカ、カッカして血圧を上げない様に静かに・・・静かに過ごそうと思っています。

と決心した矢先、道路工事のおじさんの下手な誘導に頭にきた。”穏やかに穏やかに・・・”と言い聞かせながら帰宅。これは辛い!

沢山の方にご心配をお掛けしましたが、結果は異常なし!私もホっと胸を撫で下ろしています。本当にありがとうございました


私の健康✿健康診断 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2007/03/20 09:18

名リリック・テノール

ヘフリガー昨日、朝刊を読んでいた旦那様が「ヘフリガーが亡くなったよ」と教えてくれた。
1919年スイス、ダボス生まれの今年87歳。
1942年、コンサート歌手としてデビュー。
1952年、ベルリン・ドイツオペラに迎えられドイツを代表するリリック・テノールとなり、フルトヴェングラー、ワルター、カラヤン、バーンスタインなどの指揮者と共演。オペラ界、リード界で活躍。

明るい張りのあるテノールそのもの・・・。日本ではバリトンのヘルマン・プライと共演のカゆりとバラール・リヒター指揮の「マタイ受難曲」が良く知られている。

この一月、貴重な映像で多くの日本歌曲をドイツ語で歌ったその美しさに聞き惚れ、改めて彼の偉大さを知った。
昨年はソプラノのシュヴァルツコップが他界。20世紀に活躍した演奏家が次々と姿を消していくのは本当に淋しい事。

もう一度静かに心に残る名演奏を聞いてみよう。合掌


音楽 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2007/03/20 05:21

二つの攻防戦

カーリング1カーリング2旦那様がスキーに行っている間に頼まれて撮ったDVD。昨年のトリノオリンピックでその魅力に取り付かれたカーリング

アジアで初めてという「2007年世界女子カーリング選手権」が青森で開催中。早くもバンクーバーに向って熱き戦いが始まっている

赤、白、青のドラエモンのような円形は”ハウス”と呼ばれ、対戦国が交互に氷の上をストーンを滑らせる。1チーム4人が2回投げ、ハウスの中心に近いストーンが多い方が勝ち。1次リーグは12チーム。上位4チームが決勝トーナメントに進む
初戦ドイツに逆転勝ち、チェコにも大きく差をつけて連勝。ロシア、スコットランドにまさかの連敗。2勝2敗の苦しい成績だが、トリノを戦った本橋、目黒、寺田がいるので心強い

タイトル囲碁解説毎年、4月を皮切りに頂点に向って一年間を戦い続けた第54回NHK杯囲碁トーナメント」の決勝が終わった。

今年は日本棋院、趙治勲(ちょうちくん)さん、50歳と関西棋院の結城聡さん35歳。解説には定評がある丸坊主の武宮正樹さん。最近には珍しく囲碁フアンには楽しみな対局だったろう
新旧入れ替わりかと思われたが結果は趙さんが三目半勝ちで11年ぶり4回目の優勝となり、武宮さんは”すごい、碁でした”と感心していた
何がどうすごいのか、私には分からないがベテランと関西の若手の対局。素人の私でも興味深い対戦だった
昭和28年からラジオ放送で始まったNHK囲碁トーナメント。4月からまた一年、新たな戦いが始まる
スポーツ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2007/03/19 05:22

仲良き事は美しき哉

シンビジューム息子のフィアンセと逢うのはお正月以来、未だ数えられるほどしか逢っていないので本当の所良く分からない

これからの付き合いは長いと意地悪な目ではないがそれとなく様子を伺った

テーブルに案内される時は息子、私の後から着いて来るので「いいよ?先にどうぞ」と手を出すとちょっとかがんで素直に先を歩く
過日プレゼントしたキタムラの紺のバッグも大事そうに持っていてくれた
「あら、使ってくれてるのね?」「はい、嬉しいです。ありがとうございました」と可愛い笑顔が返ってきた。私が息子と話していても二人の顔を行き来しながら頷いたり、ケラケラと目を細めて笑ったり・・・

シンビジューム2息子も彼女を除者にせず、私との会話の内容を分かるようにきちんと説明している。その間、じーっと息子の目を見て聞いている彼女

ローズマリー私がプーアール茶を買う時、「中国茶は体に良いらしいよ?何か買いますか?」と言うと顔を見合わせて相談
何もお茶くらいで相談しなくてもと意地悪く思うのだが・・・結局、ジャスミン茶。可愛い!
京浜東北線のホームは別々。私が手を振ると笑顔で手を振り、横を向いていた息子に”お母さん、手を振ってるよ?”と言わんばかりにコートをつついている。息子も嬉しそうに照れながら手を振ってくれた。超珍しい

「今、帰宅しました。今日はご馳走様でした。飲茶のお土産もありがとう!早速、ジャスミン茶を飲んでいます」と携帯にメールが入った。二人を見ているとまさに「仲良き事は美しき哉!」

ベランダのシンビジュームがやっと開き始めました。ローズマリーの紫の花も咲いて・・・
生活 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2007/03/18 13:18

時のたつのも忘れて

聘珍楼バス一本で行ける中華街も何年ぶり。どこの店に行くかいつも迷うのだが決まって老舗聘珍楼

中華街の店もピンからキリまで。ひどい所は店も汚く食器もかけているところがある。少々値段が張っても清潔感もありスタッフの快いサービスが受けられ気持ちよく食事ができるのは大事な事

横浜スタジアムと中華街は歩いて5、6分。4時過ぎにお祭りの混雑の中、二人してやってきた

半円のテーブルに彼女を真ん中に・・・どっこいしょ!
実はお昼過ぎまで ウエルネスで鍼、マッサージ。ランチも食べずデパートやお店を歩き回り、やって来たらお祭り騒ぎ。座ったらどっと疲れが出た

皿162座るや否や、それぞれに模様が違うこの綺麗なお皿に癒された

メニューは「お好きなものを?」と息子達にお任せ。ビールで乾杯!
やっと運ばれた五種前菜の盛り合わせ。

163えび良い香のあっさりした花椎茸の蒸しスープ
少し甘味の大海老マヨネーズ和え。うん、美味しい!
紹興酒は特選とは言うけれどやはりケチった分コクがない。旦那様と一緒なら15~20年物なのに・・。

165166牛バラの煮込みと辛味が指定できるワタリ蟹の辛味煮

ちょっと辛味を頼んだようだが、やはりピリピリと辛いが何とも美味しい

168169ここまででお腹一杯だが、海老入りのワンタン細麺を最後に食べたらもうギブアップ
デザートはパス。若い二人は杏仁豆腐とタピオカココナッツを全部綺麗に平らげた

171静かな店内で時の経つのを忘れてをあれやこれやと話題と笑顔の多い食事。外に出たら七時前の空はもう真っ暗

でも赤い灯、青い灯に包まれた中華街の夜はまだまだこれからのようでした

グルメ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2007/03/18 10:28

横浜中華街のお祭り

中華門1

















パレード2ぱれーど3息子が横浜スタジアムでタイガース線を観戦した後、彼女と三人で中華街へ行こうと言い出した

「いいね、いいね?」ともろ手をあげて賛成
中華街の聘珍楼で四時に待ち合わせるラッパパレード2事にした。

聘珍楼は客が多くいつも待たされるので、私が先に行き予約する事にした

三時過ぎ、石川町からテクテクと歩き中華街に入るといきなり爆竹のけたたましい音。あたり一面白い煙に覆われた

パレード4パレード5何事かとあとで聞いて分かったのだが、昨年三月に開廟した媽祖廟のお祭り


予想もしなかったお祭り。一瞬にしてパレードのど真ん中に身を置いたが、息子達が来るまで取材のカメラマン気分で取り捲った
パレードお供え




旅行 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2007/03/18 06:34

ちょっと豪華版・・・

寿司昨朝、旦那様はクラブの方と二泊三日の八方スキー場へ新幹線で出かけた

今にも鼻歌が出そうなルンルン気分で・・・

今週は冬型。風が強く天気が良くないかも知れないが、それなりに楽しんでくるだろう

入れ違いに久々に息子が夜遅く帰宅。逢うのはお正月以来の事
先日、横浜ベイスターズVs阪神タイガースの開幕戦のチケットをいただき、大のタイガースフアンとしては見に行かなくては・・・と取りに来た
試合は今日、13時から・・・この寒空にご苦労さん!
寿司昨夜の食事は港南台高島屋で見つけたマグロと鯵、詰め合わせの築地「さかなやの鮨」のお寿司。鯵のにぎりと残り物の味噌汁に卵を入れてお先に一人ご飯
疲れて帰宅した彼にはお寿司の他にお肉も焼いて二人して乾杯~ぃ!おいし~い!

ケーキ2ケーキ彼は頭の回転が良くなるようにと朝食に必ずスィーツを食べる人
一日10個限定”プチ・フルール”の横浜プリンロールを買い、昨日のティータイムに味見したが、う~ん・・・ちょっと

未だ夢の中の彼の感想は?いずれにせよ、私だけなら残り物ですませる夕食も息子のお蔭で豪華版でした
グルメ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2007/03/17 06:30

NHKスーパーバレエレッスン(12)

バレエ1今週のスーパーバレエレッスンは二つの作品からでした
まず「眠れる森の美女」三幕から結婚のお祝いで踊る男性のソロ「青い鳥」
「自分のレパートリーではないが、自然に生き生きと音楽的に表現する跳躍力が必要で技術的に難し青い鳥く、私は踊りたくない」とルグリさんは苦笑い
確かに最初から最後までジャンプ、ジャンプ、ジャンプ
模範演技では空中で静止しているようなジャンプ。腕の動きが常に柔らかくエレガントに・・、まるで大空に自由に羽ばたく青い鳥のように・・・

もうひとつは「ラ・シルフィード」二幕からジェームズがシルフィード(風の精)と戯れる場面のソロ
バレエ4細かいステップや素早い足の動き。その敏しょうさが観客を魅了するという
シルフィードジャンプしては回転するこの踊りは珍しいキルトのタータン・チェックのスカートを穿いての登場

二人のピアニストからは常に踊りを理解している音楽が流れる

伴奏1伴奏2特に男性ピアニストのリズムの取り方はダンサー達には踊り易すかっただろう。

今回、ルグリさんは男性ソロのレッスンに特に厳しいように思われ、次々と注文をつけ妥協は許さなかった
クラシックバレエ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2007/03/16 05:18

循環器系疾患の検査

ピアノ今年1月16日から血圧があがりこの2ヶ月は吐き気と頭痛に悩まされながら、何とかスキーを楽しんだり外出したり、反対に何もない日は一日パジャマ姿で暮らしたり
2月26日には血圧は156とピーク。胸の真ん中辺に痛みを感じ、昨年も検査を受けたみなと赤十字病院の循環器科を再度訪れた

ここは過日、eftさんが入院されブログでも紹介された綺麗な病院。初めて気が付いたが受付の横には誰が弾くのか、グランドピアノ。エントランス横の待合スペースの各説明書テーブルには可愛いお花。まるでホテルのロビーのようでした

循環器の検査には心電図、心臓超音波(エコー)心臓核医学(RI)、心臓カテーテルなどの検査があります
初診時に心電図、レントゲン、血液検査を済ませて異常なし。でも胸痛を覚えるのでこの際、心臓核医学検査を予約し、二週間待ちで昨日検査が終わりました
この検査で心筋への血流の状態、心臓の動き具合で狭心症や心筋梗塞の有無が分かり、検査結果は来週。異常があれば現代医学を信じて治療に全力投球
両親のDNAを受け継いだ私。早期発見に力を惜しまない
私の健康✿健康診断 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2007/03/15 14:43

同窓会のご案内

人形五月予定の中高校同窓会の幹事となり、いよいよ案内状を出す頃となった
もう一人の幹事と皇居東御苑を下調べ、頭を悩ませながら場所や数多いレストランの中から料理や会費を決めてやっと予約にこぎつけた

あちらこちらからいただく色々な案内状は事務的な事しか書かれておらず何かしら冷たい感じがして出席したくても気が乗らない

この際、少女趣味だがカラー印刷で春らしく明るく可愛いい案内状を作ることにした
といっても作るのは長女。往復はがきに印刷するのは見ていても難しそう。彼女が一番苦労していたのは郵便番号。枠からはみ出ては失礼だと試行錯誤しながらやってくれた
案内状それに私のミスで三人の追加人数。娘とはいいながら色々と迷惑をかけて頭は下がりっぱなし。それでも「良い勉強になりました」と言ってくれたのが救いだが・・・
娘と相談しながら久々にクラスメイトの懐かしい顔が見たくなるような、お喋りしたくなるようなルンルンの案内状が出来上がった

一人でも多くの参加を・・・と一人一人の顔を思い出しながら「お元気?お会いしたいですね?」と短いメッセージも付け加えた
生活 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2007/03/15 05:15

ホワイトデーとバースデー

キタムラ旦那様がバレンタインデーに息子のフィアンセからチョコレートをプレゼントされ、ホワイトデーと四月のバースデープレゼントを色々と考えた

丁度二月に「元町チャーミングセール」があったので”キタムラ”で大きい目の紺色のトートバッグを求めた

これからの季節、本当はベージュが良かったのだがもうすでに持っているようだったのでベーシックな紺色

キタムラ昨夜、「嬉しいです!明日から使わせていただきます。ありがとうございました。」と電話の向こうから笑顔が見えそうな明るい声が聞こえてきた

キタムラ1気に入ってもらえてヤレヤレ・・・と思っていると「チーズケーキもありがとうございました。二人でいただきますね?」と携帯メールで仲の良い所を知らせてくれた
ホワイトデー、ありがとう!早めのバーズデー、おめでとう!10月の挙式が待ち遠しい

<追い>朝、息子からもメール。「黒っぽい物は持っていなかったようですごく喜んでいたよ?ありがとう!」と・・・。二人から感謝されるとチャーミングセールのあの凄まじい戦いも”なんのその・・・”と思えるから不思議。親ばかか?

生活 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2007/03/14 05:14

姫路名産 玉椿

玉椿のぶちゃんが自分のピアノレッスンに来たのだが、お土産はどなたかにいただいたとお裾分けの懐かしい姫路名産、伊勢屋本店の「玉椿」
羽二重餅の中に黄身飴が入って春を待つこの時期にピッタリの薄いピンク色。いつか見た姫路城前の大手門公園の見事な桜を思い出した

紙ナプキン”ここ二、三日ちょっと疲れているからランチは焼きたてのゴマパンだけよ?”と伝えていたら、朝早くからハムや卵、チーズやきゅうりの入った豪華なポテトサラダを沢山作って持ってきてくれた

サラダの容器に包んだ紙ナプキンを見た途端に「素敵~い」と声を上げると「はいはい、少しですが持っ

ランチ
て来ましたよ?」と・・・なかなか気が利くのぶちゃん
ゴマパンが美味しい!と褒めてくれたのでゴマパンの残りとベランダに元気に茂っているイタリアンパセリをお土産に・・・゚(゚`∀´゚)゚
ランチは朝食のようなメニューでした。ごめんなさいね?
グルメ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2007/03/13 18:27

絵手紙展のご案内

絵手紙1絵手紙の教師をしている中高のクラスメイトから桜の花がお互いを見つめあっている絵手紙展の案内をいただいた

彼女は美大を卒業してもずっと絵に携わっている頑張り者

そして現代の新しいセンスと女性らしい奥ゆかしさも兼ね備えた感性豊かな素敵な女性

以前いただいた「あなたの笑顔はあの日のまま」が本当に嬉しくて時々出してみては目を細めています素敵な絵手紙

絵手紙2何人かのクラスメイトを誘って素敵な彼女の世界に浸ってこようと思っています

<絵手紙展のご案内>
「絵手紙 花の会」
2007年4月2日(月)~6日(金)

10:00~17:00まで(初日正午会場、最終日午後3時終了)
東京都中央区築地2-11-12(地下鉄日比谷線、築地下車)  
茶の実倶楽部うおがし銘茶 築地新店5階 space「会」tel03-3542-2336
茶の実倶楽部
書道・絵画・芸能など | コメント(0) | トラックバック(0) | 2007/03/13 10:08
 | HOME | Next »