野いちごひとりごと
人生走り続けて69年。今、ゆっくりのんびりをモットーに日々感じたことをつづる野いちごです。
200708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200710
スキークラブ懇親会
昨日、年一度のスキークラブの懇親会に夫婦して出席。スキーシーズン以後お会いしていない方々との再会に「今シーズンもよろしくお願いいたします」とご挨拶苦笑

食事会の前に12人の会員による雪をかぶったアルプスの写真、水彩画や日本画、書道にフラワーアレンジメントなど数多くの作品展示会が催された苦笑
久々の再会におしゃべりの花が咲き全部は写し切れなかったが皆さんの了解を得てカメラに納めさせていただいた
どの作品も力作ばかり。スキーだけでなく皆さん、いろんな才能をお持ちなのだと感心したハート

水彩
テニスにも頑張っておられるNさんの水彩画で会場も華やかに・・・。

ダイビング
冬はスキー、夏はダイビングと年中真っ黒に日焼けのNさんの写真。
「目の前の大きなカメには感動したよ?」と・・・。

さくら
何回が展覧会で見せていただいているMさんの日本画。優しい色遣いが素敵でした。

書
ニューヨークにも出展されたというOさんの掛け軸。「風外響竹」と書かれているそうです。

パッチワーク
とても細やかな布使いのYさんのパッチワーク。奇麗でしたよ?

ブロ-チ ご高齢のMさんの作品は数々のブローチ。
「わ~、可愛い!素敵!」の私の声に「どうぞ?」と手渡してくださった。イェ~ィ・・・。

お手前 お菓子
お茶の先生のKさんはお菓子も作って下さり、50人の参加者にお手前を披露。袱紗さばきも鮮やかに泡も細かくお湯の温度も丁度いい。さすが先生。美味しく頂きました。

Nゲージ
会場には写真でしたが、4mもあるという8年がかりで造られたNゲージの模型は男のロマンとでも言うのでしょうか、少年のようなSさんの作品。
2006年、TMSレイアウトコンペに入賞。レール1本、電車もすべて手作り。(これはご自身が作られた解説文。模型の写真全体を写していませんでした。)
出品者の皆様、良い目の保養と元気をいただき本当にありがとうございました。

旅館のおもてなし
毎朝、化粧時間にしているNHKテレビ小説「どんど晴れ」が終わったトールローズ
「来る者 帰るが如し」をモットーに伝統と格式、そして御もてなしの心で客を迎える岩手の老舗旅館「加賀美屋」の話キラ
岩手山や北上川のゆったりした自然のふところに織り込まれた人間ドラマ。若い俳優さんに交じって大女将の草笛光子、女将の宮本信子、長門祐之のベテランの演技が大きく光るハート
丁寧なお辞儀の仕方、心からの笑顔、着物と帯との楽しみ。小田和正が高らかに歌う「ダイジョウブ」など色々と楽しませてもらったが、さてこの「加賀美屋」のおもてなしは??と考えた考える
              
           バラ

私が今まで宿泊した宿のおもてなしは車の窓ガラス拭き、部屋への挨拶は女将だけ。このドラマのように若女将と二人しての挨拶回り、靴まで磨いてくれる旅館はいまだかつてないが、我々夫婦はどちらかというと見かけによらず変に気を使う夫婦悲しい

却ってこちらが相手に話を合わせ”おもてなし”をしている時がある。どちらかというとあまり構われず、世話されずゆっくりとくつろげる宿が我々にとって一番のおもてなしハート

多くの宿泊した宿の中でもてなし、料理、温泉など印象に残った及第点のお宿は湯の川温泉「竹葉新葉亭」 大鰐温泉「南津軽 錦水」 蔵王温泉「わかまつや」  草津温泉「大阪屋」など・・・。
一度本当の意味の”おもてなし”をしてくれる理想の宿に泊まってみたいものだ

歌曲の移調
昨日は朝からのぶちゃんとコンサートの歌の伴奏合わせ♪
前回、のぶちゃんに中田喜直さんの曲を♭(フラット)5個の変ニ長調から♯(シャープ)2個のニ長調、即ち半音高く移調して伴奏してもらうようにお願いしていたsc03
半音上がっただけで曲の感じも明るくなり、私の声にピッタリだと彼女は言ってくれる苦笑
歌う側は単旋律だから移調しようが何をしようが声が出れば簡単だが、ピアニストが弾きなれた曲を移調して弾くのは指が覚えてしまっているので大変な事
ましてや中田喜直さん自身がピアノがお上手なだけに伴奏も転調、転調で♭や♯、♮(ナチュラル)が入り混じっている。お手数をかけて本当に申し訳ないけど又一からのお稽古になってしまった端、螯rヲWヌy、J、OニヌMニGニ
でもお蔭様でずっと歌いやすく声を出すのが楽になった。頑張るからね?ありがとう!むっ♪
ランチはパンとこのボケて写ってしまったおかず。簡単に卵サラダと市販の揚げたてのメンチカツにパプリカと鶏のハーブ焼き

           ランチ

のぶちゃんが国技館に遊びに行ったお土産は「あんこあられ」。袋から出すと部屋中香ばしいあられの香り。揚げたあられにあんこが乗っている。面白く楽しく美味しいお菓子についつい手が・・・sc03

          おかき

旦那様が出張で懐かしい赤穂のかん川さんの「しほみ饅頭」を買ってきてくれた。塩味に優しいあんの味。久々に故郷の山や海を思い出した悲しい

          しほみ饅頭

墓参の帰り
昨日、お彼岸にお参りできなかった義父のお墓にお線香とお花をお供えすると慌ただしく時間が過ぎる日々の中、少し心が安らいだ。
春先にお参りした時は桜や芝桜が鮮やかに咲いていたが、今回は可愛いコスモスが秋の訪れを告げていた。秋も深まれば赤や黄色で山々は賑やかになるのだろう。

           コスモス1

帰宅を少しでも早くと快速電車の最後尾の車両にに乗ったがJR町田駅を過ぎて急に停車。車内のアナウンスは”踏切で人身事故が発生”と告げた 端、螯rヲWヌy、J、OニヌMニGニ

10分、15分と時間は過ぎる。携帯で連絡を取る人、眠る人、しゃがみ込む人。私も友達とメールのやり取り。20分経ってやっと消防自動車や救急車、パトカーのサイレンで外は慌ただしくなった。何と遅い出動・・・

車内から見える事故現場は大勢の野次馬達。毛布をかけられたタンカーが救急車に運ばれるが運転手が乗っていない。”早く病院へ行ってあげてよ・・・”やっとサイレンを鳴らし動き出した。遅い!              

            コスモス

もう走り出すかと思ったら”現場検証の為、もう暫くお待ちください”停車してすでに40分。”現場検証が済みましたが、車両点検の為暫くお待ちください””大変ご迷惑をおかけしました。発車いたしますが各駅に停車いたします”

お墓参りの帰りに何と言う事。結局、50分遅れの発車。駅のホームに停車ならならまだしもお子様連れや本当に急がれる方は気が気じゃなかっただろう。事故を起こした運転手も平常心で運転しているのだろうか?など考えているうちに最寄駅に着いた


今夜は満月
一昨日、25日は中秋の名月でしたが、今夜は満月。
先日、伴奏者ののぶちゃんが「中秋の名月だったけどちょっと欠けていたね?」と気になる発言。
「うん???そうか・・・、中秋の名月であっても満月ではないのだ」と気がついた。
中秋の名月は旧暦の8月15日のこと。昨年は10月6日、来年は9月14日とその年によって違ってくる。満月は月と太陽の関係・・・。
まんまるお月様、雲の陰~、残念、今夜は見えない、と思ったら雲の中から顔が見えたり、隠れたり・・・。

            満月 18時35分


絵付けのお稽古
昨日は月一回の絵付けのお稽古日。駅のホームでいつものようにのぶちゃんを待っているとけたたましく携帯が鳴った端、螯rヲWヌy、J、OニヌMニGニ
何でも忘れ物をしたので約束の電車に乗れないとの事。先生のお宅まで一人で行くとは言ったものの、金魚のフンのようにいつも彼女の後について歩いている私。さてさて乗り換えの駅の名前は?何線に乗車?え~っと最終の駅の名は?考える

不安と緊張の中、一か月前のおぼろげな記憶をたどりながら・・・。やった~!無事先生宅にたどり着いたが、昨日ほどいつも何事も人を頼りにしている自分を反省したことはなかった
           
           お皿2

先月の作品が焼き上がっていたが、何だか味気ない。先生の「今度は周りを金色に塗りましょう」に納得。金色の縁があるかないかでは豪華さが違う。仕上げは来月のお楽しみキラ
           
           お皿

昨日は撫子の花びらの4枚と5枚を描く練習。出来たらいよいよ丸いお皿に本番。鉛筆で下地を描くのだがこれが一番難しい悲しい
物差しを使って円の中心や花を描く位置を決め色づけしていく。きちんと下地がきちんと書けていないと撫子が歪んだり外にはみ出たりみっともないsc03
描いたり消したり消したり描いたり・・・。いい加減嫌になったがやるしかない。あ~、まだ歪んでいる。またもや修正・・・悲しい

いつもお邪魔しているTAEKOさんのブログから難病で苦しんでいる方々の記事を持ち帰りました。是非、お読みいただけると幸いです。http://mtal.blog57.fc2.com/blog-date-20070926.html

アリア 「私の名はミミ」
先日のパヴァロッティとフレーニ共演のプッチーニ歌劇「ラ・ボエーム」は忘れなれない舞台だったが、この歌劇の一幕で歌われるミミの有名なアリア「私の名はミミ」は私にとってどのアリアより格別な思いがある。

             トルコききょう

中学三年の時、自分で買ったオペラのアリア集のレコード。その中には歌劇「マダム・バタフライ」や「トスカ」、「椿姫」「リゴレット」などプッチーニやベルディの有名なアリアをプリマ・ドンナが朗々と歌っている。
どれも美しい旋律で素晴らしいアリアばかりだが、アントニエッタ・ステッラが表情豊かに又自然描写が手に取るように歌った「私の名はミミ」にとても感動し憧れを覚えた。

             レコード

声楽を勉強し始めてまだ間もない中・高校生にはコールユーブンゲン、コンコーネ50番の教本、そしてイタリア歌曲がせいぜいで、オペラのアリアなどまともに歌えるわけがない。でも「いつかこの美しいアリアを歌いたい」と心から懇願したものだ。

音大入試では祈りをこめてルッチの「アヴェ・マリア」を歌い4年間の音大生活を送ることとなった。
あの頃の音大のカリキュラム、進級試験は一年生はイタリア歌曲、二年生で日本歌曲、三年でやっとモーツアルトのオペラのアリア程度を学習。

教授のレッスンでは自ら希望して「私の名はミミ」を歌わせてもらったが、「貴女にこのアリアはぴったりね?」と忘れもしない教授のからの嬉しいお言葉には天にも昇る気持だった。

勿論、卒業試験もこのアリア。長い時間と道のりをたどった憧れのこのアリアは今でもお気に入りの中のお気に入り。
先日のミレルラ・フレーニの素晴らしいミミを聞いて大昔の忘れられないアリアの思い出が頭を過ぎった。

中秋の名月
昨夜は中秋の名月でした。東の空からゆっくりと姿を現し時間とともに真っ暗な高い空でひときわ輝いたま~る~い十五夜お月様。

虫達もお月見をしているのか次第にそのコーラスも賑やかに・・・・。お団子もすすきもない淋しいお月見でしたが、うさぎさんが餅をついている昔からのまんまるお月さまを楽しみました。

            月 19時2分 


オーブント-スター
我が家のオーブントースターはもう10年選手端、螯rヲWヌy、J、OニヌMニGニ
本体をひっくり返してパン屑を出し、拭いても拭いても中は少しも美しくならない。近頃はもう諦めているが、毎朝食にはなくてはならない必需品。今度買う時はグラタンも作りたいので大きな物にしようと決めていた
昨日、ヨドバシに旦那様と出かけた際、何の気なしにオーブントースターのコーナーに立ち寄った絵文字名を入力してください

オーブントースター オーブントースター1

近頃の物はどこのメーカーも本体の下のスライド式受け皿にパン屑がすべて落ちる優れもの。これは便利と思っていると”はずせる丸洗い扉”が目に入った苦笑

なるほど前面の扉が簡単に外せて洗える。全社がそうかな?と思ったら象印と東芝だけ。両社どちらでも良かったが餅焼きネットで餅を焼いた時、下に落ちないとあったので象印に決めた苦笑

掃除も楽チン、少し大きいグラタン皿も夫婦一皿でOK。この冬、このオーブントースターが大活躍、間違いなしハート


三連休のワイン
三連休のワインはドメーヌ、コント・ラフォンのマコン2004年。
美しいワインだと旦那様の批評。確かに上品な味だったワイン

           マコン

一級ワインのポマール・レ・グラン・ゼプノ1999年。素晴らしい香りとコクのあるワイン。何杯でもいただけそうな・・・苦笑

           ワイン


昨日はドメーヌ・ド・ロラトワールサンマルタンのケラーヌ・オークスティア2003年。時間が経つにつれて本領発揮。美味しいワインでした♪

           ケラーヌ

ブランコ一人漕ぎ
長女が以前同じ職場の後輩の結婚式に出席のため孫と一緒にやって来た端、螯rヲWヌy、J、OニヌMニGニ
じぃじと三人でお留守番だが、ばぁばは前日のテニスの疲れが出始めたのか、お昼過ぎから孫と気持よくお昼寝タイム苦笑

ジャングル ぶらんこ

お昼寝前からマンション下の公園行を楽しみにしていた孫。目覚めても「公園へ行きたい!」としっかりと覚えているsc03
涼しい風が吹く夕方5時の公園は子供よりワンちゃん達のお散歩コース。4、5匹のあまり可愛くないワンちゃん達が真ん中を分捕っているが孫は隅っこの滑り台やブランコで機嫌よくお遊び苦笑

ブランコにはいつもばーばが抱っこして乗っていたが、もう4歳。一人で乗るようにはなったものの”スピードがでない。高く漕げない”そこでまた「抱っこ?」
いつまでもこれではいけないと「足をまえ~、うしろ~、まえ~、うしろ~って漕ぐのよ?」と見本を示す。「まえ~、うしろ~・・・・」と大きな声で漕ぎはじめると次第にスピードが出てきてご満悦苦笑

「ばぁば、面白いね?ブランコ?」と目を細める。今回の収穫はブランコ漕ぎ。できない事ができれば大きな喜び。その楽しさが少しわかったようだった

電車に揺られて
スキークラブのテニスに千葉まで出かけた朝は4時起床、身支度を整え家事を済ませるといつものように旦那様を駅までお見送り

電車に乗る7時前は丁度通勤通学ラッシュ時。それに加え横須賀線のホームは成田エクスプレス、湘南新宿ラインが止まるのでホームは大混乱
旦那様が「横浜駅の横須賀線は東海道線とホームがずれて後車両は混むから前の方に乗りなさい」と注意してくれていたが、どの車両も満員御礼。幸いにして品川で座る事ができた苦笑
          
            ベコニア

あまり乗ることのない横須賀線。品川を出るとすぐに地下にもぐった。東京からは総武線となり馬喰町で明るい地上に出るとホッする。そうこうしているうちに千葉に到着
仲間三人でバスで50分。やっとエストーレホテルに着いたのが10時過ぎ。”暑~い、暑いね?”と真っ青な空に真夏のような太陽を恨みながら男女3組、老体に鞭打って楽しく心行くまでテニスを楽しんだ
            
            コート 

ホテルで汗を流し帰路は電車利用。ホテルの最寄駅東金駅(JR東金線)~大網(JR外房線)~千葉(JR総武線・横須賀線)~横浜と三回乗り換えて帰宅

事前に旦那様が調べてくれた電車の時刻のメモを頼りに乗り換え駅に行くと1分の違いもなく面白いように電車が入ってくる。これはゲーム感覚でちょっとした快感♪
夜はほってた顔に漂白パック。1日、何とか頑張った野いちごでしたあちゃー


暑さ寒さも彼岸まで
いつまでも残暑厳しいのには閉口したが、「暑さ寒さも彼岸まで」と昔の人は良く言ったもの。気象庁の予報では今日からやっとちょっと涼しくなるそうです苦笑
コンサート伴奏者ののぶちゃんのお土産のおはぎ。どれも美味しそうでしたが私はごまをいただきました苦笑

            おはぎ

            おはぎ1


スキークラブの方が秋を感じるりんどうの素敵な絵葉書には「コンサートを楽しみにしています」と添えてありましたハート

            りんどう


ある方のお手紙にはこんな可愛い情緒豊かな童謡の切手。きちんと旋律が書かれています♪
 
               切手


バレエのお友達からは資生堂パーラーのチーズケーキ。今からお茶の時間が楽しみです

           資生堂


           可愛いメッセージカードを開けると驚き・・・!?
            
            ka-do

           バレリーナーが踊っています。楽しい~ぃ!トールローズ

            カード1

           みなさ~ん!ありがとうございました。ハート
スキークラブのテニス
昨年の秋、スキークラブの方と「今度はテニスをご一緒しましょう」と硬い(?)約束をしていたので、今日、電車に揺られてスキークラブのテニスに参加して来ます
            
           ラケット

参加するにあたって色々と準備。何しろ普段定期的にコートに立っていないのでラケットのグリップテープは破けて穴があいてボロボロ 端、螯rヲWヌy、J、OニヌMニGニ
もうそんなに汗をかかないだろうとウエットタイプ(ドライタイプもあり)の青いテープを求め巻きなおした 絵文字名を入力してください
ドクターストップがかかってテニスはもう諦めた私。とっくの昔に手袋はポイ!手に豆ができることもあり、今回買いに行ったが開けてビックリ、指の短い物を間違って選んでしまった端、螯rヲWヌy、J、OニヌMニGニ
指先まである手袋はボールを拾うと真っ黒になり、毎回、洗濯が大変っだったが、考えようによればこちらが正解か?と納得した苦笑
皆さん、お上手な方ばかりと伺っている。腰の調子は良いが先日のバレエレッスンで足が少々筋肉痛。思うように走れるかどうか心配だ!?
残暑、厳しい折、足手まといにならないようにしばしテニスを楽しんできまーす            
             
            手袋



テノール歌手 パヴァロッティ
去る9月6日、プラシド・ドミンゴ、ホセ・カレラスと並ぶ三大テノール歌手のルチアーノ・パヴァロッティが71歳の生涯を閉じ、8日の葬儀には10万人の参列者が別れを惜しんだと報道された。

1935年、イタリア、デモナ出身。「ラ・ボエーム」のロドルフォ役でデビュー。美しく張りのある美声に加えて典型的なベルカント唱法。
見るからに温かい人柄を感じさせる世界のテナーだった。

パヴァロッティー   フレーニ

BSでは16日、彼を偲んで1988年のサンフランシスコ歌劇場でのプッチーニの歌劇「ラ・ボエーム」をDVD化して上映。ミミの当たり役のミレルラ・フレーニとの感極まる素晴らしい歌唱力、演技力にプッチーニの世界に酔いしれた。

我々の記憶にはまだ新しい2006年、冬季五輪開会式でトゥーランドットの「誰も寝てはならぬ」を熱唱。その存在感は不動のものと確信したものだった。
この美しい曲に乗って世界一のイナバウワーを披露した荒川静さんも「何かの因縁で励まされた」と目を輝かせて語ったのを覚えている。
淋しいことにクラシック界からまた大きな輝く星がひとつ、静かに消え去った。合掌

久々のバレエ
最近、忙しく常に力が入りっぱなし。肩も背中もバリバリ。踊ると少しは楽になるかと何か月かぶりでバレエのレッスンに参加した苦笑
といってもジムのカリキュラムの一環。受講生も主婦主体のビギナーばかり、大した内容ではないが自分なりに踊りたいとアミノバイタルを飲んで頑張ったむっ

バレエ バレエ1

久しぶりなので楽しく・・・とこのピンクのレオタードとワイン色のタイツ。お手製の巻きスカートはちょっと派手で目立ち過ぎ。他のおばさん達はTシャツに半パン、まるで体操教室。バレエの優雅さなどどこにもない端、螯rヲWヌy、J、OニヌMニGニ
初めてお会いする代行の先生は笑顔もスタイルも素敵な先生。「腰痛なのでジヤンプは控えさせてください」とお断りしていたが、楽しさの余りグランジュッテ(片足で踏み切って前に大きくジャンプ)、ソッテ(その場で片足でジャンプ)などやってしまったsc03

アミノ酸を飲んだせいなのか、出るわ~、出るわ~、流れる汗。旦那様曰く「普段運動をしていないからだよ・・・」と厳しいお言葉
何と言われようと良い汗をかけたことは喜ばしい。今朝は身も心も軽く感じるハート

すき焼き
日曜日は残暑厳しい日。なのに何を血迷ったか暑さにもめげず「すき焼き」sc03
シーズン始めはいつも材料があやふや端、螯rヲWヌy、J、OニヌMニGニ
肉、焼き豆腐、ねぎ、白菜、白滝・・・え~っと!今回はしめじと麩を入れてみました。肉は並んで買ったあの”今半”絵文字名を入力してください
関西は砂糖、醤油など適宜、適当に入れるけれど、旦那様は関東風に割りしたを作りました。食べ方にも流儀(?)があるようで先に肉を食べその汁であとから野菜を食べるという。貧乏性の夫婦は肉も野菜もごっちゃ混ぜ端、螯rヲWヌy、J、OニヌMニGニ
やはり、美味しいが暑い、熱い!もう少し涼しくなってからの方が良かったな~?

今半 すき焼き


ワインはボルドー、サンテミリオン地区のグランド・ビンテージ、シャバル・ノア2003年。馬のラベルで可愛いけどちょっと期待外れのお味。すぐに御馳走様~ぁ!

           馬のワイン


三連休最後の日はホタテとエビの中華。XOジャンやオイスターソースを使ったいつものお味。もずくやすき焼きの残りで汁を和えたご飯。奴にポテトフライです。
           
           中華1

ワインは前夜、失敗した挽回編。ラフォンさんの2001年、ドメーヌ・マジェラン。ラベルは船の舵。あ~、美味しいワイン。ワインはこうでなくっちゃ!

           ラフォン

世界柔道選手権
リオデジャネイロで行われた柔道世界選手権。井上康生も鈴木桂治2回戦敗退と暗いニュースの中、最終日にはアテネ五輪以来、3年ぶりの我らが柔ちゃん事、谷亮子選手の金を期待したキラ

谷1  谷

どの試合も目はしっかりと相手の胸元を狙っているがなかなか両手で胴着がつかめず5分の試合時間は刻々と過ぎ延長戦に突入。また5分間の緊張むっ

「技あり!」「一本!」の胸がすく以前の柔道は見られなかったが、3回戦は優勢勝ち決勝戦は有効で金メダルを獲得したキラ
ここまで来るには本人の並々ならぬ努力と周囲の温かい応援。ママになっても金・・・有言実行あっぱれ!ハート
山下泰裕氏が理事長落選、鈴木桂治選手のおかしな判定負け。日本の柔道界も世界から追いやられた感じの今、78K超級の塚田真希、豪快な一本勝ちの棟田康幸もそろって金キラ
来年の北京五輪では日本のお家芸「強い柔道」を世界に示してほしいもの

敬老の日
昨日の「敬老の日」に「まだ下手なんだけど・・・」と言いながら書いたという4歳ホヤホヤの孫の絵 端、螯rヲWヌy、J、OニヌMニGニ
生まれたての孫に「こぐまちゃんのホットケーキ」の絵本をプレゼントしたのを娘が覚えていたのか、ポストカードに「一生懸命に書きました」と母親らしく一筆添えてあったハート
             
     絵

右の顔には赤い口紅が塗ってあるのでこれがばーば?ちょっと目がつり上がっているような・・・きっと怖いばーばなんだ悲しい
左の毛のないのは優しそうなジージの顔。じーじもばーばに叱られているような情けない顔 端、螯rヲWヌy、J、OニヌMニGニ
孫は我々の特徴を良くとらえ「子供は実に正直だ」と現実を認めざるを得なかった悲しい
たどたどしい覚えたての文字の「ありがとう」は「ありがとう!」とそのままお返しに・・・ハート
   
      Y2

娘の手作りの小さなフォトアルバム。題して「四歳になりました」も一緒に楽しませてくれた。自転車、少しは上手になったかな?ハート

鰻とワイン
日本人の好物のひとつにうなぎの蒲焼きが挙げられるというが私達夫婦も例外なくうなぎ大好き人間。先日、珍しく静岡産の鰻の白焼きを買ってきた苦笑

田崎真也さんの著書「ワインと料理 お楽しみ自由自在」には白焼きはわさび醤油が普通だが、焼きたての熱々に塩とすだちも美味しいとあり、うなぎ独特の香りを生かすならブルゴーニュの白ワイン、わさびをつける場合はボルドーの白ワインと書かれていたワイン
またかば焼きに合わせるなら酸味や渋味が主体のブルゴニュー、イタリア、スペイン、南仏の赤ワインがお勧めとあるワイン

我が家のシェフはパックに入っていたポン酢にバターで味を整え皿に盛った。いつもの赤ワイン煮のかば焼きではなくあっさりした味の白焼きを楽しみ、ひとつの食材でもソースによってワインも180度の転回。面白いものだとつくづくワインの奥深い世界に感心したあちゃー

               ウナギ


そこで我が家のシェフが選んだ白のスペインワインはエナーテ2006年、葡萄はシャルドネ。スペイン独特のラベルが飲む前から胸を高鳴らせてくれた苦笑ワイン
   
               スペインワイン




紳士 フォーマルウエアー
息子の結婚式も1ヶ月を切り私も色々と準備を始めた。一般的に花婿の父はモーニングを着用キラ
ワイシャツの襟は普通の形でも支障はないが、今回はお洒落っぽくウイングカラーシャツを着てもらう事にした。でも今のはもう古くて黄ばんでいるので新しく買い求めた 端、螯rヲWヌy、J、OニヌMニGニ

買物の前夜、「20年前に作ったタキシードはもう着られないと思うから息子にやらないとね?」というと「何を言うか、まだサイズは大丈夫だし、これからリタイヤーしたら着る機会が多くなるのだ!」といかめしい顔あちゃー
なるほどカリブ海やアラスカクルージングなどの夢がある。グレードの高いクルージングでは食事やパーティーなどにはフォーマルウエアーが必要となるハート

            タキシード

高島屋の紳士フォーマルコーナーでは胸にピンタックのある物、レースが付いている物など種類も豊富
モーニングのワイシャツは前にボタンがあるもので良いが、私は近い将来のためタキシードでも使えるボタンの見えないシンプルなデザインを選んだ。おまけにセール期間で20%OFF

次回は蝶ネクタイもカマーバンドももっともっと派手なものを用意しなければこのグレーではじじが余計に爺臭くなる
あ~、夢が膨らんで結婚式より夢のクルージングにウキウキしてきた。これでは何だか息子達に叱られそう・・・

           プリンセス
故ダイアナ妃が命名した豪華客船の「ロイヤル・プリンセス」神戸ーハワイまで9日間の楽しいクルージングで素晴らしい船でした。
           コスタ
2000年、エーゲ海クルージングで乗船したカジュアルなコスタ・アトランティカ。

三連休
敬老の日を含め土曜日から嬉しいような悲しいような三連休。旦那様はオーディオを鳴らしてご機嫌そのもの♪
一人で買い物に出かけた。横浜の高島屋の地下には懐かしい姫路の「御座候」がL字型で実演販売。平日は一人で焼いているが、さすがに休日は三人の職人さん。列をなしていたのでガラス越しにじっくりと職人技を眺めた苦笑
レジに近い人は赤あん、白あんを半々で焼き、あとの二人は赤、白とそれぞれが専門。油引きも粉を入れるのも調子良いリズムに乗っている。長年の勘なのだろう、上から押さえると焼き上がりの時間もピッタンコ。ひっ切り返すのもまたリズム。うまいものだと手を叩きたくなる
おやつに赤あん5個お買い上げ。それでも¥350の消費税。餡たっぷりでこのお値段はお安い絵文字名を入力してください
           
           御座候

お昼は面倒なので訳のわからないこのお寿司。とんかつやエビフライが太巻きに入っている。夫婦でこうすぐお別れの「秋味」をじっくり飲みながら・・・うま~い!

寿司 寿司1


ワインとコントレックス
某デパートのワインコーナーに勤務する次女の友達がワインリストを送ってくれたので旦那様はニコニコ顔で覗いていました苦笑
初めての銘柄は何冊かのワインの辞書で品種や味を調べるほどの熱の入れようむっ
過日、お願いしたジュブレ・シャンベルタン2004年、サンジョゼフ2000年の赤、2005年の白。コンドリュー2003年の白、シャトー・ヌフ・デュ・パプ2001年の赤、白の6本が届き、ワインセラーも賑やかにワイン
あわせてボジョレー・ヌーボの予約も入っていた。あ~、もうそんな季節・・・さて今年の出来栄えは?ワイン

           6本ワイン


娘二人がお腹に良いとやっきになって飲んでいるコントレックス。今回こちらが超お安いと娘が教えてくれたので1ケース、お試しに注文
硬水なので味を心配したが優しく抵抗なく飲んでいる苦笑
「お腹にいいんだって?」と以前飲まなかった旦那様に入れてあげると即座に手が出た。変わったものだ・・・端、螯rヲWヌy、J、OニヌMニGニ

            コントレックス

いい女?
中・高校のクラスメイトにコンサートの案内を出したら「いい女の歌声を楽しみにしています」とお尻がこそばゆくなりそうな絵手紙が届いた。
            
            絵手紙2

絵手紙の先生なので文句のつけようのない素敵な絵。
またそれ以上にこの字がスカっと力強く男性的でありながら美しく温かい。
いいねーぇ?とっても気に入りました。
他のクラスメイト達も応援に来てくれるとか・・・。
よし!お言葉通りいい女はいい秋をめざして頑張るぞ~?
エイエイオー!!           
            
          絵手紙1




猛暑は去って・・・
この2、3日は日差しもなく冷やかな空気が気持いい。近頃、あの恐ろしいほどの暑さを忘れかけた。こうやって日本の四季の移り変わりが感じられるのは幸せな事ハート

            ケーキ

朝の新鮮で涼しい風は鈍った頭を爽やかに目覚めさせ、元気にしてくれる苦笑
ワンちゃん達もしっぽを立てて嬉しそうに朝の散歩、”うらら達は元気かな?”と会いたくなる

お風呂の給湯温度もトイレの便座の温度も少し高めに設定。熱々のご飯やお味噌汁など温かい物が恋しくなった
真夏にあれほど毎日飲んだビール。見てもあまり飛びつかない
パジャマも長袖、タオルケットから綿布団に変え、窓を閉めても微かに聞こえる虫たちの子守歌

扇風機のコードも抜いて部屋の隅。ベランダのカメちゃんもあまり動かずご飯を残す。朝夕、半パンはちょっと冷えそう。暑がりの旦那様もスーツ姿でご出勤

秋雨前線が北上するとまた”寒い寒い!”と口にする季節がやってくる。人間って本当に勝手なものsc03


サッカー観戦に忙しい
この2、3日サッカー観戦に忙しい日を過ごしている
サッカー女子W杯の予選が始まった。日本はドイツ、イングランド、アルゼンチンのグループA。初戦の相手はアルゼンチンを11-1で圧勝したイングランドだった
           
なでしこジャパンは1991年の第1回から5回連続で出場。後半、MFの宮間あやのフリーキックで先制点をあげたが、その後1-2と点を追う形になった

            宮間 (宮間あや)

もう負けか・・・と思うロスタイム終了1分前、またしても宮間のフリーキックがネットを揺らし2-2で引き分けた端、螯rヲWヌy、J、OニヌMニGニ
画面からは女の意地と言うか、執念と言うか、男子サッカーとは違うものを感じ、荒れたピッチの上で汗を振り払いながら必死にボールを追う彼女達の姿は美しいものがあったハート
男子サッカーの人気の中で陰を潜めているようだが何とか上位2位までに入り決勝トーナメントに残って欲しい

三大大陸大会のオシムジャパンは強豪スイスと戦い中村、巻、矢野のアーチで奇跡的にも4-3で大きな勝利。しかし勝っても厳しい顔のオシムさん。もっと素直に喜べないものか・・・考える

             オシム

サッカー五輪予選のU-22・・・東京国立競技場でカタール戦が昨夜行われ、前半5分、梶山が先制ゴールを決めた苦笑
この試合で19歳の内田、柏木、森島、安田の若き選手の活躍が目立つ。次のW杯では彼等達がオシムさんに期待されるプレヤーかも知れない苦笑

途中で本田が退場。一人少ない日本だが押されながらも勝ち点3をもぎ取ったのは拍手、拍手。五輪はグループ1位しか決勝トーナメントに残れない。次の試合は10月17日。さてこの先どうなるか目が離せない
サングラスと白内障
この夏の厳しい紫外線から目を守る為、外出時は帽子や日傘をさし薄茶色のサングラスをつけていた。先日、NHKでサングラスの色や形の事、白内障の予防について話があったので近い将来の為にと色々と話を聞いた苦笑

           ブーゲンビリア3

結論から言うと色の濃いサングラスは逆効果。レンズは黄色がかった薄茶色ですっぽりと目を覆う大きい目のゴーグル型が良く、それにサンバイザーなどを被るのが目の為には一番良いらしい苦笑

白内障は生まれつき水晶体ににごりがある先天性的なものと加齢白内障があり、物がぼやけて見える。太陽やヘッドライトが眩しい。字が読みにくいなどの症状があるという考える
手術は局部麻酔で15分程度で終了するらしいが、水晶体を削るので進行して硬くなる前にする方が良いと・・・四葉
白内障の手術後も網膜の病気で視野の中心がゆがむ黄斑症変性症や視野が狭くなる緑内障と心配の種は尽きない端、螯rヲWヌy、J、OニヌMニGニ

血圧が安定し頭痛も吐き気もなくなったと思ったら、今度は目の病気や視力が気になり始め、いよいよサングラスは手放せない年齢になってきた悲しい



二回目の車検
愛車のフォレちゃんに乗ってもう丸5年。今月二回目の車検日がやってくるが、普段、便利に乗っている車でも二年に一回のこの車検の年は年間予算をたてる時には溜息があとをたたない悲しい

           フォレちゃん

諸費用として重量税印紙代、自賠責保険料、車検更新手数料等々で¥78130。この法定費用は全国どこでも同じだが車検整備料は各社で大きく差が開く端、螯rヲWヌy、J、OニヌMニGニ

安く上げようと思えばオートバックス、ガリバーなどがあるが、購入してから整備料が高くても近くのスバル営業所に出している。というものスバルのディーラーでは下回りのスチーム洗浄とシャーシー(車の裏側)塗装をやってくれるからだ
スキーに行くと高速道路には塩化剤が撒かれており、錆びの原因になると旦那様は心配する。「年2、3回の為に何をもったいない事を言ってくれるのだ」とプンプンの私だが、大事にするに越した事はない
やはりう~んと高くてもディーラーに出す方が安心で良いのかと今回も渋々お願いすることにした考える
2年間で車検費用を月割りにすると1万円もかからないが、ガソリン代、任意保険などを入れると車を持つ毎月の維持費も大変な事。これから先、いつまで予算に入れるのやら・・・端、螯rヲWヌy、J、OニヌMニGニ

やっと完成!
音楽好きの旦那様は30年ぶりのお買い物のスピーカーとレコードプレーヤー、CDを繋ぎ、やっと音が出る状態となってオーディオルームは昨日、完成した苦笑
お払い箱のはずだったタンノイも新しいデンマーク製のB&W703と仲良く並べて聴き比べをしているむっ♪
           スピーカー

新しいデノンDO1300MKⅡでいままで蒐集してきた200枚のLPレコードもこれからは美しく透明感のある澄んだ音である時は高らかにある時は地響きのするような音で響いてくるだろう♪
           
            LP

クラシックを聴く時、特にオーケストラの場合はある程度のボリュームが欲しくなり音量も大となるが、壁に掛けた二枚の吸音盤が結構威力を発揮
これからはヴェートーベンもワーグナーとも仲良くなり、休日の旦那様はここに引き籠りになる事、間違いなし苦笑            
            オーディオ1

ラフォンさんのワイン
昨日のワインはハウスワインとまではいきませんがお馴染ラフォンさんの赤ワイン、ハイヴァイン2005年、葡萄はピノノワールワイン
ゴールデンウイーク以来のお目見え。緑の瓶に緑のラベル。飲みやすく誰からでも愛されそうなワイン。心ゆくまで楽しみましたワイン
            
            ラフォンさん

旦那様が作ったプルーンを豚ヒレ肉を巻き込み赤ワインで煮た物。プルーンの甘味とワインソースがピッタンコ。美味しくいただきました

            ヒレ



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.