コンサートのお祝いの品

コンサートのお祝いにお花の他に温かいメーッセージと共に沢山の品が届けられていた。会場に足を運んで応援してくださるだけで嬉しいのに・・・本当に申し訳ない気持ちがします

高校のクラスメイトから”あめでとう”の裏には「頑張ってね?」ではなく「がんばってるね?」と温かく見守ってくれているようなメッセージ。とても優しく心に響いた言葉でしたハート

            カード

ウィーン菓子工房「リリエンベルグ」の詰め合わせ。バターたっぷり、どれも唸りながら家事の合間のティータイムやちょっと勿体ないと思いながら旦那様の食後に出しています悲しい 
             
            クッキー

水彩画を描かれるスキークラブのNさんからは大阪本社の「堂島」のモンシュシュ。先日ラゾーナ川崎店では「堂島ロール」お目当ての長い行列でしたが、日持ちがするようにと抹茶のバームクーヘンを選んでくださったのでしょう。美味しい紅茶でいただくのが楽しみです
            
            堂島

コーラスのメンバーからはまあ何と、越後杜氏(えちごとうじ)手作り吟醸酒「越路吹雪」とブルゴーニュワインのシャトー・パタッシュ・ドー2001年。どちらも美味しそうですワイン

            越路吹雪


いつもの仲良し5人組から「もっと美しくなってください」と言わんばかりにのプロヴァンスの香り一杯のロクシタンのお肌お手入れアイテム苦笑
よしそれならばこの際、う~んと差をつけてやろうではないか!

            セット


私の許から卒業したピアノの教え子からはタカラダのFAFのト音記号の素敵なブローチ。アルバイトしてのプレゼントなのでしょう。お小遣いもなくなりそうな高級品。大切に使わせていただこうハート
まだまだ沢山いただきましたが、書ききれないのでこの辺で・・・。皆様、本当にありがとうございました。次回はお気使いなく気軽にお越しいただきたいと思います♪             
                
                   ブローチ



[ 2007/10/31 ] ワイン&グルメ | TB(0) | CM(7)

コンサートのあとは・・・

コンサートの翌日は来てくださったお客様へいつもメールや電話、お葉書でいち早くお礼を述べさせていただいているハート
 
             花A

昨日は掃除もせず、家の中は衣装や靴が出しっぱなしの木賃宿。それには目をつぶりスッピンで朝から電話をかけまくりむっ
最後には声がガラガラ。もう当分本番はないから声は出なくとも平気だけれど・・・絵文字名を入力してください
当日、体調不良で二人がお見えになれなかったので、コンサートの雰囲気だけでもと思いプログラムをお送りした♪             
             花瓶

一段落つくと前夜、バケツにつけていた沢山の花束をそれぞれの花瓶に挿し、皆様の温かいお気持ちに浸っている。お忙し中、来ていただけるだけで嬉しいのに・・・。ありがとうございましたハート

                  ばら1

オータムコンサート終演

ミューザ川崎での「オータムコンサート」が無事に幕を下ろしました。狭い会場なので沢山の知人、友人の顔が一人ひとり良く見え落ち着いて歌うことができましたが、やはりトレーニング不足とこの2日ほどの腰痛でお恥ずかしい演奏あちゃー
もう一度、発声から勉強のやり直しだとつくづく思い知らされました。年が行くと若い時と違って高音域に伸びがなくなり、ブレスも浅く耳の良い方には本当に苦痛の時間だったと申し訳なく思いましたsc03

また高音を出すには腰で支えないといけないのでやはり腰痛を少しでも緩和することを考えないとこれからは歌っていけないということを実感しました。これからは体を鍛え無理のないプログラムを組まないと・・・悲しい
第一部の中田喜直さんの「風の子供」「たあんきぽーんき」「むこうむこう」は今年還暦ということもあり真っ赤なドレスにしました悲しい
赤の大昔の古いドレスにショールで片袖を作りスパンコールのテープをあしらってみました。下手すると品のないドレスになりそうでしたが、まあまあそれなりにおさまりました苦笑           

赤 赤1

中国のお話の歌劇「トゥーランドット」のリューのアリア「お聞きください、王子さま」ではネックにスパンコールをひと針ひと針縫い、ちょっと豪華さを出しました苦笑
でもドレスは兎も角、歌唱力がなければ説得力がありません。今回の事をバネに一から出直しだーぁ!シュン・・・悲しい

            ゴールド1

            ゴールド

ブルゴーニュワイン

「オータムコンサート」には旦那様と息子夫婦が聞きに来てくれたので帰りに川崎ラゾーナのイタリアンの店でワインとピッザを少々

やはり家族が聞きに来てくれるのは嬉しいもの。でも殆んど寝ていたという息子は「声が出ていなかった!」とは厳しい批評。お嫁さんは「可愛くて素敵でした」と嬉しい感想苦笑

素人音楽評論家の旦那様は「練習不足よりトレーニング不足!」とこれまた地獄に突き落とされたような厳しいお言葉悲しい
ま、家族だから言ってくれているものとありがたく頂戴して・・・ハート
帰宅後、旦那様が作ったいかに帆たてといかのミンチをいれたトマト味。ワインはブルゴーニュのラドア2002年。やはり家で飲むワインが一番美味しい!ワイン

            ブルゴーニュ

            
            いか

[ 2007/10/29 ] ワイン&グルメ | TB(0) | CM(2)

ボルドーワイン と簡単料理

昨日のワインは上等なワイン。シャトー・ラグランジュ1995年、メドック地区サンジュリアン村。
1885年、パリ万国博覧会にボルドーワインの代表として出品され好評を得たワイン。150年経った今も未だにメドック格付け3級。
”これぞボルドーワイン”といった深みのあるバランスのとれた素晴らしいワインでした。美味し~い!

            ワインA

コンサート前で簡単料理は鶏の照り焼き。基本のみりん1:醤油1:酒1に酒の代わりに赤ワインを入れ、ネバネバは体力がつき踏ん張れると長芋とめかぶを合わせてみました。

            照り焼き


            夕食

もうひとつの簡単料理はコンビーフと冷凍のポテトをマヨネーズで混ぜ、パルメザンチーズをかけてオーブント-スターで10分。子供達が好んで食べた料理です。
            
            コンビーフ

[ 2007/10/28 ] ワイン&グルメ | TB(0) | CM(6)

各地の紅葉

土曜日の朝は各地の美しい紅葉前線をモーターパラグライダーカメラマンの多胡光純(たごてるよし)さんが大空に舞い上がってレポートしている。
先々週は尾瀬の素晴らしい秋、先週はため息のでた穂高や上高地、昨日は奥日光の中禅寺湖、華厳の滝、戦場ヶ原と多胡さんはパラグライダーの上から自然が織りなす美しさに自ら感動しながら秋の化粧姿を次々と写しだした。

中禅寺湖3 中禅寺湖と男体山             
中禅寺湖2 八丁出島

華厳の滝A 華厳の滝
             
私も一度パラグライダーに乗って大空を飛びまわりたい~ぃ!鳥のように翼を広げて・・・。その感動はきっと言葉には言い表すことはできないほど大きなものだろうな~・・・。
             
パラグライダー

[ 2007/10/28 ] その他 | TB(0) | CM(3)

恵みの雨だが・・・

このところ晴天続きで空気はカラカラ喉の奥もガサガサ。うがいをしたり、吸入器をかけたりと声には色々と気を使う端、螯rヲWヌy、J、OニヌMニGニ
昨日は予報通り朝から”しとしと”と恵みの雨。旦那様を送って珍しく布団に潜り込むこと2時間。静かで暗くて良く眠ったものだ
しかしながら今日は台風が北上中、一日吹きまくるという。明日はコンサーと本番。朝からカラっと晴れ渡ってほしいもの

音大時代からすでに40年、喉のためにはいつもビックスの愛用者。レモン、、オレンジ、チェリー味とあり最近梅味が発売されたとか、されるとか。sc03
常に私は舌に色がつかないレギュラー。のぶちゃんとの伴奏合わせも恵みの雨とビックスで何となく喉もしっとりして歌いやすくなったような気がする♪
            
            169

大阪の姉が「上手に描けない」と言いながら一筆便箋と新作のポストカードを送ってきた。もう秋、秋、秋。秋が一杯!

            165


            166


            167

[ 2007/10/27 ] 健康 | TB(0) | CM(6)

ハローウィン

10日振りにウエルネスで癒しの整体。パンパンに張った腰も肩も丁寧にもみほぐしていただくと体が軽くなり、その足でゆったり、ゆっくり町を歩くとあちらこちらはかぼちゃのお化けばかり。
そういえば31日はハローウィン。私にはあまりゆかりのないお祭りなので家ではこと更何もしないが、可愛いお化け達ばかり。

ハローイン

口紅を買いにレブロン、カネボウなど見て回ったが、私好みのサーモンピンクの色はない。
今の若い人達の流行色はベージュのような目立たない薄い色。そんな色はおばさんには不健康で似合わない。顔全体がパっと赤るくなるような色はないものか・・・もっと頑張って探さなきゃ!

                          口紅


ちょっとお茶菓子にと銀座ウエストのパルミエとジンジャータルト。私の大好きなお菓子です。

ウエスト

[ 2007/10/26 ] 生活 | TB(0) | CM(4)

カステラ銀装

伴奏合わせに来てくれたのぶちゃんのお土産は藤沢工場「カステラ銀装」の”窯出しカステラ”
この店は大阪心斎橋が本社。関西在住では事あるごとに阪神デパートで良く買いましたが、この窯出しカステラは余りいただいたことがありません苦笑
一見、普通のカステラのようですが、よ~くみるとスポンジのきめが細かく色も綺麗。口に入れるととろけるようで底の粗目もカリカリと香ばしく職人のこだわりが感じられます

このカステラは賞味期限が二日間。「明日までよ!」と彼女は言い残して帰宅。薄く切るより分厚く切った方が美味しいだろうと旦那様には私の倍ほどの厚さに切って出しましたが勿体ない!端、螯rヲWヌy、J、OニヌMニGニ
このふわふわ感たっぷりのカステラすごくおいし~い!最高~ぉ!でしたハート

163
             
164


<耳寄り情報>
藤沢工場24周年感謝セール」10月31日~11月4日まで。
カステラ、ケーキ、アーモンドラングなどすごくお安いようです。TEL 0466-33-2321


[ 2007/10/25 ] グルメ | TB(0) | CM(3)

みかんの香りは?

最近のスーパーの店頭には多種類の柿やりんご、栗、そして冬の主役のみかんもだいぶ黄色くなり綺麗に並べられている。ちと古臭いが”みかんはコタツで食べる物”というイメージがあるが私は小学校の運動会を思い出す。
            
            みかん

昭和30年前後の我々の小学校時代は早朝から母がお稲荷さんやお結び、卵焼きなどを重箱に沢山詰めて手作り弁当を持参。
今のようにビニールの敷物がなく、重たいゴザかムシロに座って家族中で応援してくれていた。
お昼御飯を済ませ出始めたばかりのまだ緑のみかんを口一杯に頬張るとあたり一面に甘酸っぱい香りが広がり、見上げた真っ青な空に初秋が感じられたあの頃。

毎年、まだ緑のみかんを見ると必ずこの光景が浮かび、香と同時に遠く懐かしい運動会の数々の思い出が甦る。ハート


[ 2007/10/24 ] その他 | TB(0) | CM(7)

スタミナ付けて!

コンサートが目の前に迫り、もう秒読みに入ったが、先日のリハーサルでは何ともスタミナ不足悲しい
”こりゃ、食べるしかない!”と昨晩、娘が送ってくれたIHの炊飯器を炊いた。山芋もすって梅干しも入れた。実だくさんの白菜のクタクタ煮も作った苦笑
ハンバーグの種にとろけるチーズをのせてオーブンで15分。いつものサプリメントも飲んだ。これでスタミナ充分

今日は伴奏合わせ。踏ん張りも効いてしっかりと声も出るはずだ♪
今夜は鰻のスタミナ料理。これから数字を気にせずドンドン食べるぞ~!苦笑

ご飯

                        
[ 2007/10/24 ] グルメ | TB(0) | CM(2)

炊飯器派?土鍋派?

秋も深まれば炊き込みご飯など美味しい季節だが、「我が家のご飯は本当にまずい」とは旦那様。うちの電気炊飯器は”炊けりゃいいでしょ・・・”的なお安い物端、螯rヲWヌy、J、OニヌMニGニ
ご飯好きの人は炊飯器にかなり拘るという。現に人気の炊飯器は¥23000前後が売れ筋で¥70000~¥90000もする物もあるので驚き!あちゃー
「土鍋で炊くと短時間でもっと美味しいとよ?」と長女の話。二女は炊飯器不要でもう六年になるというから頭が下がるむっ
でも美味しいご飯は食べ過ぎて体に毒。それに土鍋で炊くとなると火加減が面倒。何より3口のガスコンロが全てふさがれ料理時に不便

今現在、御飯がなければないで済んでいる。旦那様はビールを飲めばご飯は食べない。一合のご飯は2日間もある。今まで通りまずいご飯で十分と思っていたら長女が「炊飯器はもう使わないから・・・」と私など目もくれないIHの炊飯器を送ってきた汗(だらだら)
何でもいいけど便利なものが一番。タイマーで炊ける炊飯器が私には合っているハート

             炊飯器

[ 2007/10/23 ] ワイン&グルメ | TB(0) | CM(12)

魚介類

昨日、スーパーへ買い物に行くと広島産のカキ、秋刀魚、ブラックタイガー、やりいか、秋鮭と色々目移りしたが「えい!冷凍だ!」とすべて買ってきた。
夕食には先日の生クリームも半分残っていたのでベーコン、エリンギをいれてカキグラタン。過日買った大きい目の新しいオーブントースターが大活躍。
            
            グラタン

ブラックタイガーはフライにしていただいた。やはり味がいい。頭もオーブンで焼いてカリカリと丸かじり・・・。

            海老フライ

それに合わせてブルゴーニュワインはマコン・ミイリー・ラマルティーヌ2004年。甘い香りに負けないくらいのいいお味でした。
            
            マコン


[ 2007/10/22 ] ワイン&グルメ | TB(0) | CM(5)

今シーズンのスキープラン

秋も深まりあちらこちらから初冠雪の便りを聞くと旦那様はしきりと慌てだした。年末に北海道での初滑りを計画していたので毎晩のように調子の悪いPCのご機嫌を取りながらの情報収集考える

            スキー靴

今年のJALやANNのスキーパックは例年と比べてずいぶんと高いと旦那様は嘆く。しからば”マイレージの先行予約だ”と昨朝、9時半からネットキャンペーン一人12000マイル(普通は15000マイル)に挑戦したが、何とまあ、千歳行朝一番の飛行機の先行予約は2席しか用意されていない。発売と同時に”完売です”と画面に出た悲しい

頭を切り替え電話予約。結局、Jクラスしか空席がないので普通搭乗料金の二人分の差額6000マイルとJクラス(二人で4000マイル)で10000マイル余計に支払った端、螯rヲWヌy、J、OニヌMニGニ
それでも2泊3日のホテル代、3日間のリフト券を買ってもツアーより安いと大喜びの旦那様。早速アルファリゾートトマムを予約した苦笑
            
お正月には夫婦で八方行き、初めての菅平スキー場ではクラブの講習会に参加、2月にはクラブからアメリカのベェイル行き、帰国後、赤倉スキー場クラブ祭や志賀高原を予定している

今シーズン、三月末まで延べ約3週間、ガンガン滑りまくるつもり。途中でへこたれないように今から足腰のトレーニングにと6階までを階段で昇降していたら・・・あ~、膝が痛くなってきた~ぁ?こりゃ~今からもうだめだ!

[ 2007/10/22 ] 国内スキー | TB(0) | CM(3)

息子夫婦

6日に結婚式を挙げ、10日間のイタリア旅行から帰った息子夫婦が「お世話になりました、これからもよろしくお願いします」と挨拶にやってきた
旦那様にはミラノで買ったというオットセイの模様のフェラガモのピンクのネクタイ。ちょっとネクタイに関してうるさい旦那様も「へぇ~、いいね?」と気に入った様子

お土産品もあれかな?これがいいかな?とあれこれ頭も気も使う。折角の新婚旅行で買い物に明け暮れては可哀想だと前もって”お父さんにはネクタイね?”と注文していた
あまりじじ臭いのは困るな~と心配していたが素敵すぎるほど素敵な色のネクタイ。紺、グレー、茶色とどのスーツにも合う。これからコンサートなど晴やかな場所で活躍するだろうハート

             フェラガモ


これまた私がお願いしたロザリオ。バチカンで見つけたという落ち着いた赤の素敵なロザリオ。今持っているのは白。こんな鮮やかなロザリオは初めて・・・。マリア様へのお祈りもお願いも何だか楽しくなりそうだトールローズ

ロザリオ2 ロザリオ1


お昼は一緒に・・・と用意したウーエンさんの鶏の黒酢煮、先日、初トライで美味しかった秋刀魚のシソ巻き。カレー粉に生クリームを和えた鶏肉。イタリア帰りの二人にスパゲッティー?とも思ったがベランダのバジルが元気なのでお手製バジルソースのスパゲッティー

二人の娘達と同様に「残り物だけど夕飯に持って帰る?」と尋ねると嬉しそうに頷いてくれた彼女とは何センチか距離が縮まったような気がした。こんな日のために保存容器の買いだめ。良かった~ぁ!苦笑♪
             
             鶏

             秋刀魚

             バジルスパ


日暮れが早くなった。西の空は”明日もいい天気・・・”と綺麗な夕焼け。今朝は朝日が目に眩しい。今日から寒くなる予報。風邪には充分に気をつけよう~っと!
             
             夕焼け

[ 2007/10/21 ] グルメ | TB(0) | CM(7)

柿料理

少々遅いが今年初物の柿。伴奏合わせでのぶちゃんにランチのデザートに柿を出したら、「大根と柿のなますもいいね?」と夕食のヒントをくれた苦笑
「よっしゃ、今夜はなますだ~」と思いつつ、NHKの”今日の料理”をパラパラ見ていると”ラブおばさん”こと城戸崎愛さんのレシピで”柿の新白和え”が目に入った

           柿

こりゃ~簡単!豆腐4分の1丁を水切りし柿は小さ目の乱切り。ボウルに豆腐を入れくずし、マヨネーズ大さじ1~2、すりごま(白)大さじ1、塩ひとつまみをいれ柿を入れる。できた~!
豆腐にマヨネーズ・・・ちょっと変わったお味で美味しい!勿論、柿なますもハート

100円ショップにバターナイフを買いに行った。従来の形は最後まで綺麗にとれない、幅が狭いので一回で塗れないの欠点。自分で考案しようかと本気で考えたことがあっが、見つけました苦笑
幅も広く塗るには一度でOK。底の残り少ないバターも全部取れそう

            ナイフ

毎朝、ヨーグルトを気忙しく口にする旦那様。大の男がチマチマとみっともないったありゃしない端、螯rヲWヌy、J、OニヌMニGニ
ティースプーンでは小さい、かといってディナースプーンでは大き過ぎるsc03

ありました。デザートスプーンでもないような丁度中間の大きさのスプーンが・・・。これならヨーグルトも中のバナナも適度の一口量。求めよ、さらば与えられん!何でも時間をかけて探せば見つかる物だと・・・・今頃になって探検心が湧いてきた~ぁ端、螯rヲWヌy、J、OニヌMニGニ

            スプーン

[ 2007/10/20 ] グルメ | TB(0) | CM(3)

ドコモ いきなり半額

先月、ドコモの基本使用料半額手続きをしたので、今月のドコモの請求書を楽しみにしていた。来ました来ました!
                121

さてさて明細書の基本使用料を見ると・・・旦那様はタイプSSで税込み¥1890となり、私はタイプSで¥2415。正確に言うと二人で¥4305の減額となりますが、過去5~7年の使用
旧ファミリー割引などですでに43~46%の割引率だったのでそんなに大差はありませんが、それでも今月の請求額は夫婦二人でマイナス¥1300苦笑
一年間で¥15600の出費減。あのサービス、このサービスと携帯中心生活の若者とは違い、最低限以外の料金高額出費は避けたいシニア。これは多いに助かります苦笑
これからもいつでもどこでも目を光らせてお得なサービス、割引は是非是非利用したいもの

それにしてもいつも思う事。この請求明細書、何が何だかわかりにくく、細かい所までチェックするのは面倒になる。もう少し分り易くしてもらえたら助かるのに・・・考える
            
            
[ 2007/10/19 ] 生活 | TB(0) | CM(5)

サッカー 二試合

今年最終戦、昨夜オシムジャパンはエジプトと大阪長居競技場で戦い、4-1と快勝
元ジーコ監督から見放されていたあの元気者、大久保嘉が足掛け5年目の代表初ゴール。見事なロングシュート。その後またしても遠藤からのクロスをきっちり合わせヘディングシュート。その存在感をアピール。お見事!ハート
            162

3点目はカメルーン戦でデビューした前田の初ゴール。さすがに嬉しさを隠しきれない様子。その後ベテラン加地が加点し、オシムジャパンは白星で来期を迎える苦笑

夜中に行われたカタール戦。北京に向けてのU22の試合はカタールを押しのけグループトップで試合に臨んだが、先制点を入れながら試合終了まじかPK戦で1-2で敗れた
14年前のドーハの悪夢を思わせるような結果、2位となりいよいよ出場が難しくなってきた
あとは棚ぼた・・・他力本願に頼るしかない


[ 2007/10/18 ] スポーツ | TB(0) | CM(2)

シュレッダーはさみ

毎日のようにダイレクトメールが届く時代、以前使用していた手動のシュレッダーが壊れて、もう何か月・・・端、螯rヲWヌy、J、OニヌMニGニ
個人情報が書かれている上書きなどは手で細かく切って捨てていた。床置きのモーター使用の大きな物は重くて場所を取るのでどうしようかと考えていたが、高島屋のワゴンセールでシュレッダーはさみが目に入り、おまけに¥1000と格安(通販などでは¥1800くらいだったと記憶)
勿論、CDやカードは使用できず紙のみだが、だまされたと思って買ってきた苦笑

           218

早速、切ってみると幅6cm以内にして縦に五列、横方向にはさみをいれると3.5cmの細かい正方形に切れ、以外と軽くはさみが動き、我が家では十分な働きのように思える

これからは園児が遊ぶようにギザギザ、ザクザクとこのはさみを動かせば個人情報削去で安心というもの、イエーィ!苦笑

           222



[ 2007/10/18 ] 生活 | TB(0) | CM(5)

陳健ちゃんのマーボー豆腐

私の数少ないレパトリーの中でもちょっと自信あったマーボー豆腐だが、パスポートの申請を終え、夕方早く帰宅した旦那様は「私が作ります」と陳健一さんのレシピを広げた
なるほど豆腐はフルフルと柔らかく、ソースはトロトロ・・・と感心することしきり。私もこれからはこのレシピで作ることにしました苦笑
            
        223


<陳健一のマーボー豆腐>
1)豆腐は2cm角に切り塩を加えた湯で軽くゆで、ねぎはみじん切り。
2)みじん切りのにんにく、ティエンメンジャン大1、豆板醤(トーバンジャン)大1、豆鼓醤(トーチージャン)小1、粉トウガラシ小1を合わせておく。
3)豚ひき肉をしっかり炒め(2)の調味料を加える。
4)スープ150mlを入れ沸いたら、豆腐も入れ酒、醤油各大1塩、こしょうねぎを加える。
5)水溶き片栗粉大2~3を入れてしっかりと火を通し、最後サラダ油大1を加え、花椒粉(ホワジャオフェン)を振りかける。

<プロのコツ>
豚ひき肉はじっくり炒め、合わせ調味料を入れる時は火を止める。
水溶き片栗粉は弱火にして加え、とろみが出てきたら強火で火を通す。


[ 2007/10/17 ] ワイン&グルメ | TB(0) | CM(5)

ステージ衣装

音研のメンバーに”息子の結婚式からなるべく日数をあけて”とお願いしたオータムコンサートもあと二週間に迫った ♪

          ブーケ1

未だに歌の表現がまとまらず色々考えてはいるが、それ以上に声が出る出ないはその時の運任せ・・・とはお客様には申し訳ないけれど・・・sc03

兎に角、ドレスは用意しないと・・・と少ない衣装を引っ張り出してきた。毎回頭を悩ませるのは衣装選び。どれもこれも古いものばかり悲しい
フォーマルウエアーの売り場を覗くと色鮮やかなドレスは沢山あるが、どれも花嫁さんが着るような派手なものばかり端、螯rヲWヌy、J、OニヌMニGニ
年を考えるといや、顔に当てると滑稽さが先に立つ。やはり自分に合ったドレスが一番ハート

歌のイメージとあまりかけ離れたものは避けたい。かといって同じものばかりではお客様に失礼
今回またあれを付けたりこれを付けたり、伸ばしてみたり縮めてみたり。鏡の前で脱いだり着たり・・・昨日は忙しい日だったむっ

バレエ合同ガラ公演

この夏、モスクワのボリショイバレエ団とサンクトペテルブルグを本拠地とするマリインスキーバレエ団の夢の合同ガラ公演が新国立劇場で行われた。
残念ながら行けなかったが、旦那様が5日の深夜にDVDに録画してくれていたので昨日、やっと落ち着いて観ることができた。

演目は古典からお馴染みの「ジゼル」「瀕死の白鳥」「グラン・パ・クラシック」「ドン・キホーテ」。現代作品では「ファオラの娘」「パリの炎」など普段あまり見られない貴重な舞台だった。

美しい肢体とお人形のようなお顔。足は高く上がりテクニックも素晴らしい。男女13組による火花を散らしたような素晴らしい舞台。あ~、やはり行けば良かった・・・
             
            213

            「グランパ・クラシコ」と「サタネラ」から
       200 198 

「ドン・キホーテ」から
212花1208

「バラの精」と「瀕死の白鳥」から
          195 202

[ 2007/10/15 ] クラシックバレエ | TB(0) | CM(3)

三人の姉達から・・・

息子の結婚式からはや一週間過ぎ、参列してくれた姉達から色んな物が送られてきた。盛岡の姉は「あまりに可愛いからあげるね?」と式に持っていた黒のバッグを送ってくれた。
なるほどビーズやスパンコールで飾られたバッグは確かに姉には可愛すぎ・・・、私の方がピッタリのようでお似合い。これからコンサートやお出かけが多くなる季節。大いに使わせてもらおう。
            
             バッグ

バッグと共に送られた盛岡の名産品。鍋料理に入れるという”ひっつみ”余り食べたことはないが”すいとん”のようなもの。
土川そばに風月堂のゴーフルのような石割桜。バニラ、メロン、チョコレートのお味。色々とありがとう! 
ひっつみそばおせんべい

岡山の義姉からは私の大好物の瀬戸内海でとれた”焼きあなご”が届いた。故郷の味がたまらなく美味しい。まず一日目はそのまま熱々ご飯にのせて、昨日のお昼には珍しく寿司ご飯を作り入り卵で穴子寿司。

             あなご

             あなご1

             お寿司

大阪の姉からは姉妹で箱根に行った記念にとゴブラン織りのポーチが・・・。この20×13cmの大きさは通帳など入れるのにちょうど良いサイズ。重宝します。
みんなみんな、ありがとうございました。

              ゴブラン

[ 2007/10/15 ] グルメ | TB(0) | CM(4)

日曜日の夕食は?

昨夜の夕食のワインはイタリア赤ワイン、キヤンティクラシコの2004年。上品なラベルに似合った上品な味ワイン
イタリアワインは結構いいお値段。美味しか、まずいかを見極めるには難しいですが、さすが我が旦那様。上手な買い物でしたハート

            キヤンティー

秋刀魚の美味しい季節もそろそろお別れかな?と北海道産の秋刀魚を三枚に下ろし、シソの葉を巻きケッチャップとマスタードでいただきました
私が作ったのですが、これとても美味しかったです苦笑

            さんま

旦那様は鶏のカシューナッツ炒めを作ったのですが、濃いめの味で私のイメージとはほど遠くちょっと期待外れでしたが、これはこれなりに美味しくいただきました
今日からはまたまたダイエット!あちゃー

            鶏

[ 2007/10/15 ] ワイン&グルメ | TB(0) | CM(0)

十代の選手の試合

先日、二人の十代の選手達の試合を見て比較せざるを得ないような内容だった。
             
            花とレース

アイロンをかけながら観ていた去る11日、”はにかみ王子”こと石川遼選手が日本オープンゴルフに出場。真剣な目で芝を読んだが、初日は65位と成績は振るわず二日目で予選失格。

終了後の大先輩の中島常幸選手とのコメントでは自分の力不足を反省し先輩達のプレーを褒めたたえていた。観ていても聞いていても気持ちが良く、ゴルフを知らない私でさえ応援しようかな?と思ってしまうほどだった。

同日の夜、WBC世界フライ級タイトルマッチのボクシングの試合、試合の前のコメントでは「負けたら切腹や!」と大見栄えを切った亀田大毅。「ほんまかいな、負けたらどないすんねん?」とこっちも本気でスイッチON。
旦那様が「何でそんなもの観てるの?」と不思議がっていたが兎に角最後までしっかりと見届けることにした。

7Rあたりから二人の足はフラフラだが33歳のチャンピオンの内藤選手を応援。12R、亀田がチャンピオンの内藤を抱き上げリングに叩きつけつる、倒れこんだところで目を攻撃。

プロレス技のような反則が飛び出し、亀田も焦ってはいたもののこれはひど過ぎると憤慨。
ボクシングは試合の綺麗なスポーツ。ボクシング協会では剥奪ではなくライセンス停止など甘っちょろいことを言っているようだが、今後どうなる事か・・・。

スポーツの種類や生活環境も大きく違うのだろうが、この同じ十代の二人の選手がどうしてこうも違うものなのか、色々と考えさせられた試合だった。


[ 2007/10/14 ] スポーツ | TB(0) | CM(2)

料理は割合

お寿司は殆んど作らない私。その理由には寿司ご飯の味が決まらない、ワインを合わすには難しい。ご飯主体になりカラダスキャンの数字が怖い・・・等々端、螯rヲWヌy、J、OニヌMニGニ

でも作るのに慣れればこれほど皆が喜び、一見豪華にも見える楽な料理はないだろう。和の料理を作るのに割合で教えている村田吉弘さんのレシピをまとめてみたハート

              今日の料理


<基本の割合>みりん1:しょうゆ1(みりんは本みりんを使用の事)
<酢じょうゆ>しゃぶしゃぶのたれなどは酢1:みりん1:しょうゆ1
<ごまだれ>練りゴマ1:みりん1:しょうゆ1
<どんぶりもの>みりん5:しょうゆ3:だし7
<寿司ご飯>
まず穀物酢ではなく米酢を使用。塩1:砂糖4:酢6。これを鍋に入れて沸騰ささないように砂糖を溶かす。昆布をいれてご飯を炊く。
<味付けご飯>米cup3、水cup3に対して塩1:酒3
<濃い味の炊き込みご飯>筍ご飯、かやくご飯は塩1:酒3:薄口しょうゆ3
<魚の煮付け>白身でも青魚もみりん1:しょうゆ1:酒4:水4
<煮物>肉じゃが、筑前煮などみりん1:しょうゆ1:だし8
<汁の多い煮物>みりん1:薄口しょうゆ1:だし15

とまあ、こういう訳だが「こんなの覚えられないよね?」と旦那様に言うと「家中、貼っていれば?」と納得のいく返事
受験生の時、楽語や速度標語をトイレや壁に貼りまわったことがあるが、結構役に立った覚えがある♪
何はともあれ「あれこれ考えるより身につくまで作れ」ということ。レシピノートに整理しながら赤ボールペンで目立つように大きく書いたむっ

[ 2007/10/14 ] グルメ | TB(0) | CM(4)

週末の夕食は?

スーパーに行くと天然鯛が一匹¥480で大安売り。夫婦二人には20cm強の丁度良い大きさ
蒸してあっさり食べようと買ってきた。蒸してから白髪ねぎの上から熱い油をジュっとかけ美味しくいただいた
             
              鯛

昨夜の牛肉が少し残っていたので舞茸とのオイスターソース炒め。これは簡単で美味しい

             肉

牛肉に合わせたワインはブルゴーニュワインのアロースコルトン2004年。作り手はお馴染みルフレーブさんの甥のオリビエルフレーブさんワイン
香りが良いだけに味も期待していたがお値段の割には今ひとつ。旦那様は少々ガッカリ気味悲しい
美味しいよ?と慰めは言ったものの値段を考えなければ美味しいワインでした悲しい

             アロースコルトン

[ 2007/10/13 ] ワイン&グルメ | TB(0) | CM(2)

堀 文子展

横浜高島屋で22日まで開催されている日本画家堀文子展に買物帰りに足を運んだ。

             185

1918年東京生まれの今年89歳。70歳を過ぎてからイタリアに移り豊かな色彩で美しい自然を描きその後、ヒマラヤ、南米、アマゾンを取材。自然の神秘と偉大さをテーマとした作品を数多く発表と紹介されている。

             183

私は絵の事は良く分からないが、この方の画風は一定でなく、360度の角度から物事を物理的に観察され、なお且つ想像性が豊か。
お花を書かれた時は夢の中のように優しく心癒される作品に・・・。ご主人を亡くされた悲しみの日々は赤と白の対照的なコントラストで不安定な心の動揺が隠せない作品に・・・。
飼っておられた動物達の絵は飼い主として愛情が一杯に感じられる温かい作品に・・・。

その場その時の心理状態や感情表現が我々素人にも明確に分かるようだが、どの作品も「自然」への尊敬と命の尊さが常に感じられ温かさが伝わってきた。
もう古くて忘れてしまったが幼稚園の頃の「キンダーブック」「今日の料理」の表紙、徹子の部屋では「アフガンの王女」が飾られたという。

大勢の方でゆっくり拝見できなかったが、ご高齢にもかかわらずこんなエネルギッシュな素晴らしい方がおられるのだと人生の先輩に深く感動。
自然に囲まれた大磯のご自宅でこれからもお元気で素晴らしい作品を描き続けていただきたいと思います。
とても奇麗なポストカードと来年のカレンダーを求めました。

          184

        188   187

金木犀の香りの中で

早朝、ひんやりした空気の中、どこからともなく金木犀の甘い香りに次第に深まる秋を感じ始めた
テニス友達から「腰具合が良ければいらして下さい」とメールを貰い、汗も流したかったし皆にも会いたかったので早速用意して出かけた

             金木犀

近くで何年も通い慣れたテニスコートの園内は金木犀の木々の背も高くなり、オレンジ色の花は誇らしげに咲いている。コートの上にもその甘い香りが漂い、その中でもう諦めていた好きなテニスができる幸せを感じた
近頃の子供や若い人は金木犀の香りは”トイレの香りだ”と夢のないことを言うらしいが、なんと可哀想なことか・・・sc03
テニス仲間は毎週やっているだけに試合慣れして本当に上手。皆のようにはいかないがサーブも相手のフォア、バックと狙い分けストロークもベースラインぎりぎりまで打ち込めた
力まず自分のサービスゲームがきちんとキープ出来たことは上等、上等!ハート
必死で走り回った2時間。いい汗をかいた。金木犀の香りの中で「今日あはありがとう!」と皆に手を振った


[ 2007/10/12 ] テニス | TB(0) | CM(5)

私達の結婚記念日

プリザーブド2

昨日、10月10日は私達の35回の結婚記念日。今更・・・と思っていると娘から「いつまでも私達の理想の”仲良し夫婦”でいてくださいね?」とプリザーブドフラワーの祝電が届いたハート

透明なプラスティックの台紙で卓上に置いたり壁掛けにもなり、とても素敵で可愛いトールローズ
到底子供達のお手本になる夫婦像ではないが、人生、晴天の時も嵐のど真ん中の時も35年の月日を共に過ごした旦那様。またこれから先、お墓の中までもご一緒させてくださいと三つ指をついてご挨拶ハート           

鮭 食卓

早く帰宅の旦那様はシェフに早変わり。私がバルサミコスのソースであっさりと秋鮭を食べたいと注文。鮭に合わせた白ワインはシャブリの一級ワイン、ヴァイヨン2002年。奇麗な黄色で酸味を抑えたまろやかなワインでした

シャブリ


[ 2007/10/11 ] その他 | TB(0) | CM(9)