野いちごひとりごと

人生走り続けて69年。今、ゆっくりのんびりをモットーに日々感じたことをつづる野いちごです。

マンション総会

我マンションの総会は毎年、
この行楽日和とお花見シーズンのまっただ中の三月の最終日曜日。
過去に理事会に「あと二週間ほど早く開けば
出席者も多くなる」と提案したが聞き入れられない。

フリージア

新旧の役員と少数の一般住民。あとは委任状で理事会におんぶに抱っこ。
夫婦で出席はいつもお決まりの3組。
身近な問題は希望者のみカメラ付きインターホーン導入、
共有部分に防犯カメラ増設などの検討事項。
また10年、20年後の長期修繕計画や資産運用等々。

幸い住民にゼネコンの方がおられるので
我々素人では分からない建物の内部の劣化問題などは
管理会社と専門的なやり取りをしてくださるので心強い。
それにしてもここの住民は「隣は何を・・・」の人達が多く、
自分の周囲、生活環境の中で今、何が起こっているのかを
人ごとのように傍観している人が多いのは甚だ残念だ!

ベランダのフリージアを部屋中に飾りました。とってもいい香り!!
           
d

                 

雨傘に注文あり

このところ雨の日が多く旦那様の傘を買う事を思い出しました。でもこだわりの注文が多く、傘売り場で四苦八苦。今使っているのは左のチェックの傘。これは畳む時に細い紐をぐるぐると回すのは手が濡れて不便だと不服顔考える
彼は右の傘のように柄の根元にストッパーが付いていてワンタッチで広げられる物を希望

                kasa

しかし男性物の数は少なくサイズもいつもの70cm(男性用のサイズは65~75cmがあります)を探したが、旦那様の希望を満たす物と私の懐を満たすものはなかなか見つからない悲しい

無地は他所の人と間違い易いし、チェックはもう飽きたし・・・。ちょっと予算オーバーでやっとトラサルディのストライプ柄のモダンな傘をみっけ!これで旦那様も雨の日も楽しく(??)出勤してくれることでしょう苦笑
                 
                かさA

どこと言ってお花見にもでかけないのでウォーキングで桜を楽しんでいます。時には花より団子。久しぶりの御座候はやはり美味しいけれど値上がりしていました

       さくら  御座候

マンションの階段で季節はずれのあげはを見つけました。羽を綺麗に広げているのできっと美味しい蜜のお花を見つけることでしょう

                あげは

マタニティと子供服

高島屋でベビー・子供服の大バーゲン。8月出産予定のお嫁さんにマタニティ・アウターを用意しようと初日のごった返しを覚悟で出かけた。
マタニティ売り場の混雑は意外と少なくゆっくり見られたが、「娘なんですがこれどうでしょうか?」と親しげに話しかけてくる方もある。「私はお嫁さんの物なんです」「まあ、お宅のお嫁さん、お幸せですね?」と・・・・(うん??)
どんな色でもデザインでも着こなす彼女。ワンピースとパンツを中心に私好みで探した。

ELLEの綿と麻の混紡のワンピース。涼しげでお風呂上りに私がほしいくらい可愛い。

             マタニティ

ちょっとお洒落着になりそうなELLEのポリエステルのワンピース。白いパンツはこれから季節の重宝します。  
             A


これも綿のチュニック。紺のパンツがセットで・・・。産後の授乳時にも対応できるような下着も付いている。
               
             B
             
お洒落で可愛いパジャマ。これも産後に使用できるデザイン。レジのバイトらしきおばさんが「素敵な物を見つけられましたね?」 
「そうですか?でも、お嫁さんの好みは分からないので・・・」「まぁ、優しいお儀母さんですね?」(うん??)
    
私達の時代とは違いずい分と便利でお洒落なマタニティが増えているので今の人は幸せ。気に入ってもらえれればいいけれど・・・。洗い替えに使ってもらえれればそれでいい。
でもまだまだ足りなさそう。もう一度出直したい気分。
 
             パジャマ             
            
             pajyama

子供服売り場はすごい混雑。兎に角、目ぼしい物を袋に入れて・・・・。あ~ぁ、もう疲れた・・・。
同じフロアで戸塚刺繍展示会があったけれど今回はパス。
もう喉がカラカラ。帰りの電車の中のビールの広告に刺激され、「今夜は飲むぞ・・・」と楽しみに帰宅。

             子供服

久しぶりのケーニヒスクローエのミルフィーユ。少し甘かったが疲れた脳と体には美味しい~ぃ!
               
             ケーキ

憧れの薔薇の花

昨日は絵付けのお稽古日でした。前回の薔薇の花のお稽古の続き。筆運びが納得し理解できるまでしっかりお稽古。気に入らなければ何度でも消して焦らないでゆっくりと丁寧に練習しました。

今回は四角いタイルに薔薇の花を5つ描き、あとは葉っぱとチェーンをあしらうだけですが、時間切れでお花まで・・・。葉っぱは次回です。
憧れの薔薇の花を描くのは楽しくて「上手!上手だよね?」と先生とのぶちゃんが顔を見合せてデブリンの豚を何度も木に登らせてくれます。”オダテ”だと分かっていても嬉しいもの、快く乗ってしまいました。

                 バラ皿

前回のなでしこのお皿も焼きあがりましたが、私としてはちょっと寂しい感じがしました。それを知ってか、先生が「お皿の枠にもう少し太くゴールドを入れてもいいですね?」と・・・。

                サラ

春雷とバケツをひっくり返したような雨の前に無事帰宅。一昨日のバラ肉の角煮の煮汁を残していたのでジャガイモと鶏肉を入れて・・・。これは美味。もう一品の鶏のワイン煮は旦那様用・・・。先日、TVで勉強したアスパラの白和え。簡単で練りゴマの良い香りで美味しく頂きました。
       
               白和え

金曜日なのにワインを用意した旦那様。久々のブルゴーニュワインはシャンボール・ミュジニー・クロド・ロルム2001年。上品な甘味の中に燻したような香りはさすがにブルゴーニュワインでした。

                ブルゴーニュ

平日の二本のワイン

今週は何だか飲みたい気分の日が多く、平日、旦那様におねだりしてワインを開けてもらいました。
じゃがいもとほうれん草の簡単グラタンに合わせてスペインの白ワイン。クロ・モンブラン2006年、葡萄はシャルドネ。
少し冷やしていただくと甘い香りとバランスのとれた美味しいワインでした。

                ワインA


鰺のカレー味のムニエルにはフランス赤ワインのソーミュール2005年。やはり温度調節が必要。味にコクがなく少し浅いかな?と思ったが時間が経つにつれて本領発揮。
リーズナブルなお値段で美味しいワイン。ちょっと得をしたような気分でした。

                赤ワイン

苺ジャム

いつも訪問してくださるこふでさんの苺ジャム作りに刺激され私も作ってみました。(苺ジャムの作り方
レシピでは砂糖の分量は果物の30%。ちょっと甘そうなので少し控えました。
フランス語でジャムのことを”コンフィチュール”といってお洒落っぽいですが、私にはやはり”ジャム”のほうがピンときます。
              
               いちご

綺麗に洗って水けを切りお鍋にいれます。              
               
               ichigoA


砂糖を全体にまぶしてレモン汁をかけ、水分が出るまで1時間ほど放置。

                いちごB

火にかけるとあくが出るので丁寧に取り除きながら弱火でグチュグチュと・・・。自分の好みの濃度で火を止めます。
               いちごC

やった~!出来上がり~ぃ!美味しいです、とっても・・・。少し手間で面倒ですがホームメイドは好みの味になり満足感が味わえます。こふでさんに感謝、感謝!

               いちごD

甘さ控えめのジャム。毎朝、手作りのカスピ海ヨーグルトに少しずつかけて・・・。だって勿体ない!です。

最近 リニューアルされたキリン・ザ・ゴールド。右の写真のように本当にゴールドになりました。さてさて、お味のほどは?                    
      
                  ゴールド

世界女子カーリング選手権

2006年 トリノ冬季五輪ですっかりフアンになったカーリング
今夫婦してカナダのバーノンで行われているカーリング世界選手権を熱く見守っている。赤、白、青の丸いハウスの中に自分達のストーンを沢山入れたほうが勝ち。ただ単純なゲームのようだがなかなかそうはいかない。
  
              カーリング

ストーンの回転やスピードの緩急、氷の床の状態などを計算しながら相手のストーンを遠くにはじき出し、自分はハウスの中央に入り込む。
頭の回転と勝負の行方を先読みするこのゲーム。観ていてスリルと満足感が得られなかなか楽しい。

お馴染みの小林宏さんがストーンのコースや試合運びを分かりやすい、丁寧な解説は余計に興味が湧いて面白い。
代表のチーム青森の本橋麻里、目黒萌絵、石崎琴美、山浦麻葉さんのチームワークも良く、黄色い声をあげながら懸命に勝負に挑む姿はいつ見ても美しい。
31日は決勝戦。ベスト4が目標というが2010年のバンクーバー五輪を目指して活躍してもらいたい。
         
                   本橋


遠近両用メガネ

今月5日に赤倉スキー場に行った時に遠近両用のサングラスを壊してしまった。何年も利用している安くて人気のメガネ屋の待合室はいつも一杯。近くの初めてのメガネ屋で早急に仕上げてもらった。

翌日、志賀高原スキー場に安心して出かけたが、横目で両端を見ると見えにくく滑る時も車でバックする時もぼやけて危険。兎に角、真正面を向かないと物がきちんと見えない。

メガネ屋でこの理由を尋ねると遠近使用にすると遠方を見るレンズの視野が狭く、両端はボケるという。作る前にスポーツの時に使うこと強調して話した私。それならそれで事前にレンズの見え方の丁寧な説明があっても良いはず。
「レンズの説明もなく、これは危なくて使い物にならない」と強く主張。結局、手元を見る近レンズの度数を弱くして作り直してくれた。
               メガネ

メガネは4~5年にしか作らないのでレンズの種類によって視野が広いの狭いの・・などあることさえ知らなかった私。これからはどんなレンズなのか視野の広さはどうなのか・・・こちらから問い正すことを忘れないようにとしっかり頭に刻んだ。
それにしても運転用のメガネ、コンタクト着用時の老眼鏡、料理の時、油で汚れるので家の中でいつもかけている中近両用、外出用のメガネ、今回の新しい遠近両用サングラス。5つものメガネを使い分けているが年はとりたくないものだ!

               メガネA

ひとくちサイズのおやつ

毎朝の食事は旦那様が出勤し朝風呂後の午前6時半頃。掃除、洗濯など家事を手早く済ませ、ウォーキングからの帰宅はちょっと小腹が空く9時半ごろ
       
飲み物だけでは物足りない時はコンビニで売っているひと口サイズの源氏パイとココナッツサブレを楽しんでいる。なんとお値段も¥100以下苦笑

折角ウォーキングでカロリー消費をしているのにビッグサイズのお菓子はとんでもない事。お皿に3枚程置いてお代わりなし。ちょうど良いサイズでお腹も気持も満足。これでランチまでもうひと頑張りできるというものハート     
       
      kukki-                    
紅茶

ワインセラーのトラブル

2002年6月に購入したワインセラーの温度調節をいつも15度に設定しているが、一昨日、見ると18度に上昇。購入して2年程で同じトラブルがあり、その時は保証期間で無償だったが、修理代がかかっても兎に角、一刻も早く修理してもらわないと旦那様の命より大事なお宝が台無しワイン

                   セラー

朝、TELするとさすがに対応が早く夕方来てくれたが、その前に温度調節のサーモスタットがある上段のワインを出すのに冷や汗もの。落として割ったら旦那さまの顔は鬼より怖くなる事間違いなし

あとで旦那様が元の位置に戻しやすいように両手で1本ずつ丁寧に気をつけてながら入っていた通りの順番に32本を並べたワインむっ

結局、どこも異常はないのだが念のためにサーモスタットを無償で新しいものと交換してくれた優しいお兄さん。ありがたや、ありがたや。これで温度が下がらなければ冷却機の交換だという。それには多額の出費。今朝、恐る恐る覗いたら15度に下がっていた。ヤレヤレ!苦笑
               ワイン

自然の力

今日は冷たい雨になりました。この雨があがると桜の花が一気に咲くのでしょうか?昨日の日曜日は行楽日和の良い天気なのに旦那様はスキー板の手入れやNHK杯囲碁の決勝戦を熱心に観戦。

私は暖かくなったので薄い羽布団に入れ替え、あれもこれこと洗濯機はフル回転。どこへも出かけずバタバタと家の中で気忙しく動き回りました。先日から部屋の胡蝶蘭もお花が三個咲きました。

         胡蝶蘭

ベランダでは冬中、ほったらかしの草花が少しずつ可愛い芽を出し始めました。雑草も立派になり”ごめんなさいんね?”と除草。黄色の小さなフリージアの蕾。

                              
              花
              フリージア

もうだめかと思った山椒も良い香りつけて元気です。
   
               sannshou

料理には欠かせない ローズマリーにも紫の花が・・・。枯れそうなタイムにも緑の小さな芽が出て来ました。自然の力は偉大です。
 
        ローズマリー   タイム

                





土・日の夕食

ホワイトソースはいただいたあとからどっと体重が増えそうであまり好みませんが、ジャガイモとベーコンのグラタンがどうしても食べたくなり、土曜日にはバター、小麦粉、牛乳でなめらかなホワイトソースを本格的に作ってみました。”うん、うまい!”とは旦那様。赤ワインには合わないのでビールと一緒に・・・

グラタン  guratann

ラム400gは塩、こしょう、クローブなどかけ220度のオーブンで20分。レアでもいただけるので気を使わず簡単料理。前夜のとんかつ用が1枚残っていたので油であげて同じお皿にキラ

ラム ラムA

旦那様が久しぶりのラム肉に合わせて選んだボルドーワインはシャトー・ラネッサン2000年。やはりボルドーワインは奥が深く時間とともに香りも味も広がり美味しくいただけたのはさすがでしたワイン

              ラネッサン


魚が食べたくなった日曜日。スーパーで綺麗な鰆が目についたので、お酒と生姜と一緒に蒸し器で15分。ネギソースをかけていただきました苦笑

鰆A  sawara

刺身用のホタテをソテーしてバルサミコ酢や甘い香りのタラゴンをふりかけあっさりと・・・。いついただいても美味しい一品です。豆腐に小麦粉をつけて揚げ豆腐に。これも大根おろしであっさりと

hotate  豆腐

スペイン赤ワインのアルディージャ2006年。少し軽いワインですが美味しさが口一杯に広がります。ラベルに可愛い赤いリス。これはリスの生息地保護の為にワインの収益金の一部を寄付しているという証しだそうです

                   307

男親って・・・

昨日土曜日の早朝、会社の方の結婚式に出席すると言って沖縄に出かけた長男。羽田には便利な我が家に前夜遅く仕事を終えてやってきた
ビール、とんかつ、ミートチーズ焼きや先日のほうれん草のごま和えなど作り、お正月以来の再会を楽しみに待っていた苦笑

                  ほうれん草


旦那様は息子と”一緒に飲むかな?”とスケート女子世界選手権を観ながら「遅いな?まだかな?」といいつつ一人で空けてしまったスペインワイン、ディーニャアルバリ1999年ワイン
葡萄はカベルネソービニヨン85%、テンプラニーニョ15%。私も1杯だけお相伴したが癖のない非常に美味しい赤ワイン絵文字名を入力してください
息子の「夜遅くすみません、お世話になります」、旦那様の「元気か?」の簡単な挨拶くらいで旦那様は瞼がくっつき始めベットに直行。結局、息子は可哀そうにもワインにありつけませんでした

                  スペインワイン

二人でビールを飲みながらもう妊娠5カ月に入るというお嫁さんの体調や出産前後の予定を聞きながら夜に弱い私にも楽しい時間苦笑
早朝4時半に最寄り駅まで送ると「色々とありがとう!お父さんによろしく言ってください」とえらく他人行儀な挨拶を聞くと、もう完全に私の手から離れていった息子を感じつつも”これでいいんだ”と納得しながら帰宅悲しい
寝室からはいつもの大きないびき。男親って気楽なものだとつくづく思った考える

昨夜のお月さんはまん丸で満月だったようです。今日23日はイースター、復活祭ですね?

                        月

エコ運転術

このところガソリンスタンドに掲げられたガソリンの値段の数字の変動の大きさに目を丸くす。暫く¥147で落ち着いていたが一昨日は一気に¥155円。キャ~、これは痛い!と思っていたら昨日はまた¥147。

行きつけのガソリンスタンドは10リットル毎にスタンプを押し、専用カ-ドが一杯になれば¥7引きのサービスがある。ケチな私は何が何でもそこで入れるようにしている。
やっとカードが一杯になっていたので「満タンでお願いします」と¥140で入れてきた。ラッキー!!

                  フォレちゃん

家計を圧迫するガソリン代。何とか節約できないかとなるべく歩くようにしているが毎月送られてくる"JAF Mate"にこんな事が・・・。
*発進時・・・ふんわりアクセルでスタート。無駄な加速はしないこと。
*巡航時・・・できるだけ一定の速度で走行。
*減速時・・・停止位置を予測して早めにアクセルから足を離す(エンジンブレー キ使用)
*停車時・・・アイドリングストップ(Pレンジにしてエンジンを切る)
その他・・・タイヤの空気圧。不用な荷物は乗せない。エアコンの温度の調節。

これくらいは分かっていてもついつい猛加速してしまう私。エコ運転は財布と地球に優しいだけでなく同乗者にも優しい運転でなければならない。これからはエコ運転を心がけて走ってみよう。

ちなみに先日のスキー行きで燃費を計算してみるとフォレちゃんは高速道路では1リットル当たり12km。町中をチンタラチンタラ走ると悲しいかな、一桁の数字になるでしょう。
(燃料を満タンにしてトリップメーターを0に合わせ、次回に満タンにした時に走行距離÷消費した燃料の量を計算すれば1リットルあたり何キロ走ったがわかる)



和えもの三種

昨日の春分の日は生憎の雨の休日。可哀想にも旦那様はいつもどおり出勤。雨も降る事だし、外出もせず家でのんびり過ごしながら、村田吉弘さんの「和えもの三種」の再放送でお勉強。

<ほうれん草のごまあえ>沸騰した湯に塩を入れほうれん草を色が変わる程度に茹で、色止めのために氷水にいれる。ごま40gを弱火で10~15分炒り、すり鉢ですって醤油大さじ2、砂糖大さじ1杯半を入れて混ぜる。食べる寸前に良く絞ったほうれん草に和え衣を入れ仕上げにごまを振りかける。
                
               胡麻和え


<グリーンアスパラガスの白和え>グリーンアスパラガスを茹で、3~4cmに切り塩を振っておく。十分に水気を切った豆腐200gをフードプロセッサーまたはすり鉢で小さくして練りごま大さじ1/2、砂糖、薄口しょうゆ大さじ各1を入れてアスパラに加え胡椒をふる。


                白和え


<エビとわけぎのからし酢みそ和え>鍋に白みそ150gと酒大さじ5を入れて10分間ほど煮詰めそのまま冷やす。
えび8匹(ブラックタイガー)の殻が付いたまま背ワタをとりまっすぐになるように串をさし、赤くなるまで茹で冷ましてから殻をとり塩をふって甘酢(水120ml、酢40ml、砂糖大さじ2杯1/2)に20分つける。わけぎを茹で手ですごいて中のぬめりを取り3~4cmに切る。
煮詰めた味噌をすり鉢に入れ酢大さじ2杯と2/3を少しずつ入れ砂糖小さじ1/2、溶きがらし40gを入れ混ぜる。皿に敷きみそをしてわけぎ、えび、ゆずの皮をのせる。
                
               酢味噌和え

田村吉弘さんは京都「菊乃井」の三代目のご主人。和食は定評があり参考にしているが何より関西弁と愛嬌のあるお顔に好感が持てる。ひと品あると嬉しい和えもの、簡単そうなので近々お試ししてみよう・・・!
               
                        村田

ビーズ・グランプリ inYOKOHAMA

ビーズが好きな二女と昨日から横浜 高島屋で始まった「ビーズグランプリ」に行ってきました。応募作品1705点から選ばれた230点が展示。
初日という事もあり大勢の人でゆっくり見ることができませんでしたが、目を見張るばかりの美しく素敵な作品に、でるは感嘆のため息ばかりなり。
                   
              ビーズ

              ビーズ1


              bi-zu 2


お昼も過ぎてエネルギー切れ。ランチはルミネ9階の「キハチチャイナ ダイニングバー」。前回は10月の息子の挙式後、盛岡の姉と行ったきりでした。
季節の三種前菜は広東式のスペアリブ、湯引きのタコのサラダ、山菜の煮びたし。どれも良いお味。これでワインがあれば言うことなし。
             
              kihachi 

プリプリ小海老と筍の四川風炒めとあさりの塩味あっさりスープ煮。春らしいお料理に満足。

喜八  喜八1

私は松の実がゆ、娘は牛バラ肉の玉子チャーハン。どちらもVERYGOOD!美味しい!

キハチ3   喜八2

杏仁のブラマンジュ、オレンジと蜂蜜のババロア。やはりどちらも美味しい!!静かでサービスも良くいつ行っても期待を裏切られないお気に入りのお店です。

kihachi4  kihachi5



この佳き日に・・・

朝のウォーキングを始めてもう2か月過ぎた。嬉しいことに体重も体脂肪も 減って 先日買ったジーパンのウエストサイズがワンランク小さくなった。イエ~イ!

今朝、近くの小学校の卒業式が春の校庭で行われているのを見ながら、はるか昔、同校を卒業した息子の晴れ姿を思い起こした。あれから17年、光陰矢のごとしとはよく言ったものだ!

                もくれん

少し歩き続けると白木蓮の花や桜の花もこの佳き日を心からお祝いしているような・・・。

                    桜



楽しかった志賀高原 

志賀高原には4機のゴンドラが大勢のスキーヤー達を山の上まで運びます。強風の時は減速や運休もありますが、真正面から風雪をうけるリフトと違ってゴンドラは寒さを防ぎ、ゆっくり眺める美しい景色に疲れも癒されます。

               焼額


上級者限定のゲレンデ。下へ下へと真っ逆さまに落ちそうな急斜面もありましたが、幸いいつものこぶより小さく、リズム良く楽しく滑り下りました。
このあと白いウエアーの女性は赤いウエアーの男性におんぶされましたが、それは無理な話、2~3m滑ってスッテンコロリン、雪の上。でも見ていても微笑ましくとても楽しそうでした!

                ゲレンデ
               
急斜面もこぶも制覇!こうなれば滑ることが楽しくなってくる・・・よっしゃ~!! 

                こぶ


ドコモの携帯でドコモダケを写すとミニタオルがもらえるというので楽しみながらアンテナを張っていました。ある時は下りのリフトに座っていたり、記念物の中に隠れていたり・・・。
可愛いドコモダケを見つけた時は鬼の首でも取ったかのような満足感。可愛いタオルをゲット。           

                    ドコモ

                タオル


西舘のゲレンデでは男女がスピードを競う第10回神田正輝カップハイが行われ、中には元気なシニアも多く見られました。(写真はゴール)
今年は楽しいイベントに出会え滑る楽しさも倍になり、来シーズンも元気で滑れるようにと春の雪山に別れを告げました。
     
                ゴール

昔は・・・

学生時代からスキーを楽しんでいるが、あの頃の懐かしい紙のリフト券に出会ったのは過日、クラブから妙高赤倉スキー場に行った時のことだった。
昔はどのスキー場のリフト券も写真の左側の紙のリフト券。ゲートでスタッフが目を光らせて日付などチェックしていたが、今は右側の紫のICチップを器械にあてゲートを通過。少し前までは「シニア券です!」と器械からアナウンスが流れたが、クレームがついたのか最近は「子供券です!」としか言わなくなった事は正解だ。

             リフト券

スキー場に行くたびに紙のリフト券は持ち帰り記念に残していたが、ずいぶん前にすべて処分。今頃になって残しておくのだったと惜しい気もし始めた。
ICチップを購入する時は保証金として¥1000を取られるが返却する時に返金され、ウエアーのポケットや手袋の中に入れていても器械が読み取る。

                 リフト券

昔はどのスキー場に行ってもまずは記念のバッジを買い、流行っていたのか帽子に沢山つけてゲレンデを滑ったものだ。最近はそんな人もほとんど見なくなり今は八方、栂池、ニセコ、蔵王、戸狩、妙高、三浦雄一郎が開発した懐かしい兵庫県のハチ北高原などのバッジは引出しの奥に大事にしまっている。

     バッジ

高天原(たかまがはら)の宿

急遽計画した志賀高原行き。常宿はともかく、初めての宿は何かと様子がわからず料理や部屋やサービスなど少し不安になる。
旦那様はネットであちらこちらのホテルや旅館を探し高天原ゲレンデに近い便利な可愛い宿を予約した。玄関では大きな白くまちゃんがお出迎え。素敵なラウンジも夜遅くまで歓談できそう。ショップも可愛い物が揃っており、どうやら旦那様は「来年のスキークラブの宿泊に・・・」と考えているようだ。

                ラウンジ

              くま  wainn

まずは生ビールで「お疲れ様!」菜の花のおひたし、おやき、信州そば、ぶりのソテー、信州牛のたたきが次々に運ばれ並び、メインは飯山豚しゃぶ肉の豆乳鍋。旦那様は「湯葉ができるまでしばし待て!」と強いお達し。温かい豆乳鍋、私は早く食べたいのに・・・。

                食事


                豆乳


                soba

buriたたきデザート

ワインの種類も豊富で初めて飲むココ・ファーム・ワイナリーの赤ワイン2006年を注文しました。しっかりした色とまろやかにも少し渋みが感じられる美味しいワインでした。

                ココファーム

ちょっと遅い7時半からの朝食のバイキング。ゲレンデに早く出たいので一番に並びあれやこれやとお皿に一杯。でもすべて完食しました。”すごい!お見事!”と言っていいほどに・・・。

                朝食

奥志賀スキー場

今シーズン最後のスキーは志賀高原スキー場。何しろ標高が高く、ゲレンデも広いので楽しさも倍。5時間、高速道路をすっ飛ばし10時頃からゲレンデに立ち土曜日の1日目はお天気も良く奥志賀高原まで足を伸ばすことにしました。

宿泊するホテルの高天原~一の瀬~焼額山~奥志賀とリフトやゴンドラを乗り継いで1時間弱で行きます。奥志賀はボーダーは禁止。スキーヤー達も少なく重い雪でも思いっきり滑ることができました。

               奥志賀

ゴンドラの中から360度見渡しても山はもう春。真冬の厳しい顔もなく穏やかな表情でした。


               奥志賀A

ランチは奥志賀ではお馴染みのホテル・グランフェニックス。今回は初めてスパゲッティーをオーダー。私はあっさりとトマトソース、旦那様はミートソース。少しずつ味を確かめましたが、茹で加減もソースの味も美味しく満足しながら頂きました。  
               スパ


             
                スパゲッティー


夕方、焼額や高天原からは珍しく墨絵の様な美しい雲海を見ることができでラッキーでした。スキーをしていればこそ、こんな美しい景色が見られるのは本当に幸せだとつくづく感じました。

     雲海


     雲海A



今シーズン最後

毎日、TVで観ている天気図も日ごとに春を告げ、私の今スキーライフもいよいよ終わりに近づいた。
シーズンに入る前は年末の北海道トマム行き、お正月の八方行き、2月はアメリカのベイル行きを入れて3週間は滑る計画をしていたが、残念ながら体調不調でご和算となり、僅か6日間滑っただけ・・・悲しい
何をするにもいかに健康が大切かを思い知らされた。
      
       妙高


幸い宿も予約できたので今からイレギュラーで志賀高原スキー場に夫婦で出発。クラブの方々から離れ今回初めて夫婦だけで滑るのでかっ飛ばしスキーになる事まちがいなし
雪も暖かい春の陽ざしに解け始めシャーベット状で重たい事でしょう。怪我に気をつけて大いに春スキーを楽しんできます。皆様も楽しい休日をお過ごしくださいね?ハート




孫からの預かり物

昨年4月、長女ファミリーが地方へ転勤になった際、孫が金魚すくいでもらった金魚の世話を次女が引き受けたが、あれから一年、「ばぁば、金魚さん元気?」と気になるのか電話してきた

             水槽


「それならば…ばぁばが世話しなくては・・・」と我が家に連れ帰ったものの2~3cmだった小さな金魚(?)が10cmほどに成長。早速、水槽を買いに行ったが驚いた。近頃はフィルター、エアーポンプ、カルキ抜き剤などセット発売され値段も安い。昔はあれこれとひとつずつ探し回ったものだが・・・。と言いながら砂や水草を買うのを忘れてしまった端、螯rヲWヌy、J、OニヌMニGニ
            
             金魚

「孫からの預かり物、死なせてはなるものか・・・」と飼い方の説明書を読みながら勉強、勉強。色々と注意事項が書いてあるが、大事なことは餌と水の問題ハート
*最初の一日は新しい水に慣れていないので餌はあげない。
* 餌は1日2回。 5分ほどで食べきれる量がベスト。
*水が綺麗でも2週間に一度半分ほど入れ替える。1か月に一度マットと活性炭の交換。

昔何かで読んだ事があるが、かに座の夫婦には水辺の生き物が大 吉とか・・・
今、冬眠中の10何歳のカメと孫から預かった赤い金魚(??)。”お守り”の2匹の世話でこれから益々忙しくなるばぁばですむっ

瀬戸内寂聴展

今月16日まで高島屋8階で瀬戸内寂聴展が開催されている。先日落とした高島屋カードを受取りついでに招待券で足早に会場を回った。
ご自身所有の美術品、天台寺の仏像、贈答品の数々、絵を描がかれても字を書かれても素晴らしい才能。木彫りも目を見張るほどの超一流の腕。
                
             瀬戸内

多くの作品の中、ご自分の書斎をオープン。ふかふかの紫のお座布団が印象的。

         書斎


過日、NHKのスタジオーパークで生出演されていたが、誰にでもわかりやすく優しく説かれるお説教には自然と頷いている。
こう言っては失礼だが、86歳とは思えない斬新的なセンスでなかなかのモダンばあちゃま。アイドル如き人気はお人柄。いつまでもあの可愛い笑顔でお元気で・・・。


アンドラーシュ・シフ

心待ちにしていた9年ぶりの来日のアンドラーシュ・シフの二つのコンサートに旦那様と出かけた。

シフ

6日は赤坂見附の紀尾井ホールでJ.Sバッハの「6つのパルティータBWV825-830」
パルティータ
の1楽曲の中には6~7曲演奏されるので全40曲ほど。研ぎ澄まされたテクニックと完成度の高いバッハの世界にただただ唸るだけ・・・。
800名ほどの客席なのでA席で好かろうと舞台正面の左側を予約したが、不正解。座席が舞台に向いていない。体をねじって聴く姿勢は腰痛持ちの私には途中で耐えられなくなった。これからは少々高くてもS席でゆったり聴かなくては・・・。

                 紀尾井ホール 紀尾井ホール

10日は新宿初台の東京オペラシティーホール(1800席)で魅力的なプログラムばかり。勿論、S座席で左寄り前から12列目、ただ床がフラットなので背の低い私は前の人の頭の間から舞台を見る羽目に・・・。あ~ぁ・・・。
*シューマン:蝶々 op.2
*ベートーヴェン:ピアノソナタ第17番ニ短調op.31-2「テンペスト」
*シューマン:幻想曲ハ長調op.17
              ー休憩ー
*ピアノソナタ第21番ハ長調op.53「ワルトシュタイン」


1曲目のシューマンの最初のピアノの音でビックリ!何と柔らかな!何と華やかな!魔法にかかったようにすでにシフの音の世界に引きずり込まれた。涙が落ちそうな美しすぎるpからずっしりと奥深く響き渡るfまで多彩な音は無理なく軽やかに自然と音楽は流れ聴衆を魅了する。

スタンウェィ・ピアノの音に慣れている私。この日は彼お気に入りのオーストリアのベーゼンドルファー・ピアノで演奏だがピアノでこんなに音が変わるなんて・・・。
彼の演奏スタイルは自然。ポリーニのように唸る声も難しい顔もなく、中村…子さんのように大げさなモーションもない。ピアノを愛し弾くことが楽しくて嬉しくて仕方がないといった表情が窺えた。

鳴りやまない拍手に夫人のヴァイオリニスト塩川悠子仕込みのたどたどしい日本語でアンコール曲を紹介。第三部?と思うほどの数曲の長い曲に再び拍手とブラボーの声。
*バッハ:フランス組曲第15番BWM816
*シューベルト:ハンガリーのメロディー
*バッハ:イタリア協奏曲BWM971
*シューマン:アラベスク

素晴らしいとしか言えない久々のシフの世界。今まで以上に大ファンになりました。


カキ料理

この冬、シンビジュームも蕾もつけず淋しい我が家でしたが、先日から胡蝶蘭が一つずつ花開き毎日楽しみながら眺めています。

      胡蝶蘭2

古い料理本を整理していたら手早くできるカキ料理のレシピが出てきました。先日、日曜日にスーパーに行くとカキが半額。ヤッホー!これぞ・・・とばかり2パック買い旦那様が作ってくれましたが、私はかぼちゃのサラダと長芋を炒めかつおと醤油で和えただけ・・・。
                
               カキ


<カキとベーコンの炒め物>材料:カキ・・・300g、ベーコン・・・80g、ホウレンソウ1束、卵4個。
1)カキは塩水で洗って水気を切り片栗粉をつけて焼いておく。
2)ホウレンソウは4~5cmに、ベーコンは1cmに切る。
3)卵をサラダ油大1で炒め半熟のうちに取り出す。
4)ベーコンをカリカリに炒めホウレンソウ、卵、カキを戻し酒大2、醤油大1オイスターソース大1を加え全体を大きく混ぜながら炒める。
                            
               kaki 1


ね?簡単でしょう?彩りが良くちょっと豪華に見えました。 イタリアワインはフォンタローロ2000年。ほのかに甘さを感じる贅沢なお味のワインでした。

                akawainn


ミートパイ

「市販のパイ生地なんて美味しくない」と自分でパイ生地をこねていましたが、市販のパイ生地が半額だったのでゆっくりした土曜日の夕飯にミートパイを焼いてみました。初めて買ったパイ生地いや~、なかなかいけました。

                 パイ生地

解凍して20cmほどに伸ばし、グジュグジュ煮たミートソースを入れ、卵白で周囲を塗り卵黄をトップに塗って230度のオーブンの中へ・・・。

                 ミート


うまく伸びず歪になってしまった。ま、いいか・・・。
                 
                  mi-topai

焼いている時もバターの香りが食欲をそそり、サクサクと歯触りの良いこと。でも・・カラダスキャンに乗るのが恐ろしい。

                パイ


                パイ

フランスワインはバレー・ブランシェ2006年。デカンタージュしてゆっくりと味わいながらいただいた。

                マレーブランチ


新天地の二人

春爛漫の週末は家で夫婦してTVでスポーツ観戦。J1リーグ開幕の初戦はちょっと気になる名古屋グランパスエイト×京都サンガ。
名古屋グランパスエイトの新監督は7年ぶりに古巣に戻り指揮をとるストイコビッチ監督。現役時代の彼は「妖精」と呼ばれるほどの華麗な素晴らしいプレーは良く目にしたが、頭脳的、攻撃的な戦略がピッチの外でもいかに生かせるか・・・。これからが楽しみです。
 
                ストイコビッチ


長年、鹿島アントラーズの第一線で活躍し日本代表でもあった柳沢敦。最近、ピッチを走り回る回数も少なくなり、今シーズンから自ら臨んで加藤久監督の京都サンガに移籍。どのチームに所属していても常にスタメンで活躍してほしい選手だ。

               柳沢


大阪花園で行われたラグビー日本選手権準決勝。清宮監督率いるサントリ-が我らが早稲田大学を破った東芝に圧勝。元早稲田大学監督の清宮さんが敵打ち!

トヨタ×三洋電機はドキドキするほど五分五分の力。結局25-24で三洋が逃げ切った。三洋電機の10番、トニーブラウンの俊敏な体の動きに驚く。179cm、84kg、日本人と変わらない体型だがラグビーの本場のオールブラックスでプレーをしていたという。サントリー×三洋電機、早くも決勝戦が楽しみになってきた。

今日は名古屋国際女子マラソン。残り枠一人に高橋尚子選手の「夢は叶う」のか?注目!
               
               ragubi-


私としたことが・・・

昨日、ウェルネスからの帰り高島屋の地下でクラブハリエのバウムクーヘンを買って帰宅。ピアノの仕事も終わりほっとしていたら、高島屋から「野いちごさんの高島屋カードをお預かりしています」という恐ろしいTEL。財布の中を見たら無い!赤いカードが・・・。

何というドジ・・・。今思うとバウムクーヘンを買った時、荷物を一つにまとめようとモタモタして財布に入れなかったような気がする。
他のクレジットカードは暗証番号が必要だが、高島屋の食料品売り場ではサインなしでOK。心ない人に拾われていたら大変なことになっているかも・・・。ご親切な方に感謝、感謝!!

              バウムクーヘン

先日、赤倉スキー場のホテルの玄関前で凍ったスロープでスッテンコロリン。未だにお尻や肩が痛い。又ランチの時、外した度付きのサングラスが落ちたのに気づかず誰かに踏まれてペッチャンコ。レンズは割れ、フレームは歪み、可哀そうなくらいの変わり様・・・そのままゴミ箱行き。

あ~?私とした事が本当にドジの連発。これくらいならまだ許せるが大ごとにならないようにこれからは心を引き締めて注意しないと・・・。

      >>>>>>>>>>>>  ワイン   <<<<<<<<<<<<

昨夜、平日だというのに楽しんだワインは久々にラフォンさんのドメーヌ・マジェラン2005年。葡萄はグルナッシュとカリニャン。甘味とタンニンが程良く調和。値段的にも新世界のワインに負けず¥1500とは実力派。ラフォンさんのワインはどなたにも自信を持ってお薦めできるワインです。

               ラフォン

好きな色

暖かくなると春の装いが気になってくる。軽やかに風になびく着やすいワンピースを探していつものパールサイズの店に立ち寄った。
ワンピースはまだまだ品薄で目につくものがあまりないが、SCAPAのこの赤のショートコートが目に留まった。ちょうど黒のスラックスを履いていたのでぴったり!スカートにもジーパンや白のスラックスにも合いそう。店員さんもお世辞抜きで勧めてくれているようだし、我ながら顔映りも良く可愛く若く見える(ウ・フ・フ)

それにしてもどうして赤ばかりが目に入るのか・・・。闘牛の牛でもあるまいし(あれは布がヒラヒラするので牛が向かってくるというが・・・)やはり好きな色なのだろう。
                      
ko-to

バックスタイルも細く見えるような切り替えが入っていて、着丈も袖丈もぴったんこ。赤でも光線によってワインレッドやオレンジ系に変化。どちらも素敵な色。(実際の赤の色を写真で出すのは難しい!)
             
                           コ^ト

前身ごろの裏には黒のドットのパイピング。前を開けて着るとチラチラと見え隠れ、少しルンルンになりそうな・・・。

コートA
             
気分良くしてお土産はブルーミッシュのお手頃価格とお手頃サイズのお菓子。スフレチーズケーキとごまとアーモンドのパイ菓子。とてもお気に入りです。

                            ブルーミッシュ

FC2Ad