アルザスのワイン

先日、お土産にいただいたドイツ国境近くのアザルスの白ワイン、ゲヴェルツトラミネール2001年。初めてお目にかかるアザルス地方のワインなので旦那様が「少し勉強しなさい」と葡萄や説明書きを見せてくれた。

それには「ゲヴュルツトラミネールは白ワインの中で最も強い香りでボリューム感もあり味わいも豊か」とある。今からいただくのが楽しみだが、葡萄の種類に驚いたと同時にアザルスではワインの名前は葡萄の品種名になっていることを知った。

   アルザス1

上段の左から辛口白ワインのミュスカ、ブルゴーニュの品種から産まれる快い赤ワインのピノ・ノワール、繊細で骨格がしっかりしているピノ・ブラン、力強く気品あるトケイ・ピノ・グリ。

下段の写真左から遅い摘み取りで糖度が深いヴァンタンジュ・タルディヴ、繊細で果実風味のシルバーナー、セレション・ドウ・グラン、世界中で名高い白ワインの品種の一つリースリング。
アルザスのワイン、これから少しずつ舌で違いを確かめてみたい。
   
 22


[ 2008/06/30 ] ワイン&グルメ | TB(0) | CM(7)

休日のワイン

           元気のなかった土曜日もワインだけはしっかりといただきました。
              ラフォンさんの白ワイン、ドメーヌ・マゼラン2005年。
                    葡萄はグルナッシュルサーヌ。
               穏やかながら深みのある美味しいワインでした。

           マゼラン
           ブルゴーニュ

           昨夜は先日、娘の友達夫婦にいただいたブルゴーニュワインの
                赤ワイン、ドメーヌ・アラン・ヴュルゲ2004年。
            渋味も酸味もバランス良く時間が経つと尚更実力を発揮。
                       楽しく美味しいワインでした。

[ 2008/06/30 ] ワイン&グルメ | TB(0) | CM(2)

ウインブルドンテニス 女子シングルス(2)

今日は朝から雨。多くのアイロンがけをしながら旦那様とウインブルドン6日目、第2シードのヤンコビッチとキャロライン・ウォズニアッキの試合をドキドキ、ハラハラしながら観戦した。

このキャロラインちゃんはデンマーク生まれの17歳の可愛いお嬢さん。全豪3回戦、全仏4回戦と出場し昨年暮れには世界ランキング60位が現在30位。力強いストローク、サーブ、何より17歳という若さでコート狭しと走り回る彼女にこれからの活躍が期待される。

              キャロライン
  2       1

パッと目についた黒っぽいソックス。普通の選手なら白を履くところがやはり花の17歳。そして時折見える真っ赤なマニュキアも印象的。テニス以外でも個性が滲み出る。

ヤンコビッチにフルセットの末1-2と敗れたものの、これからテニスプレアーとして技術も精神面もまだまだ磨くことは多いがファッション性に富んだ彼女の出現でまた少しテニスフアンが増えることだろう。
             
                     ヤンコビッチ

途中から左ひざを痛めメディカルタイムをとりながらテーピングをしてのヤンコビッチ。あまりの痛さの表情に棄権かと思われたが最後まで自分を奮い立たせ戦い抜いたプロ根性は素晴らしい。あとの試合に影響が出ないようにと祈りたい。

[ 2008/06/29 ] テニス | TB(0) | CM(7)

リフレッシュ!!

赤 昨日は朝からどんよりとした梅雨空。家事を終えてから”さあ!今日一日はのんびりと・・・”とまた布団の中へ。やはり疲れが溜まっていたのかお昼前まで爆睡でした。

ランチにおかずが何もないので和風スパゲッティー。旦那様は気に入らないようでしたが、ベランダの紫蘇と大根おろしが疲れを取ってくれるようでした。
              
              スパ 
白 お昼からは枕元に携帯と電話の子機を置いて新聞や楽譜を読んだり暗譜をしたり・・・。でもあまり体を休めても眠っても却って疲れるようで・・・・。早めの入浴でスッキリです。
訪問してくださった方々にはご心配をおかけしました。ありがとうございました。

  12
                     元気のなかった日々草が少し生き返りました。
[ 2008/06/29 ] 健康 | TB(0) | CM(4)

ハードな日々

今日はスキークラブから1泊で栗駒山登山のはずだったが、6月14日の盛岡・宮城内陸地震の為、残念ながら中止となった。

             yuri

夫婦共々、大人の休日クラブの特典利用で3日間¥12000の切符を買っていたので、旦那様は「変更してどこかへ行きますか?」とお伺いを立ててくれたがキャンセルして正解。

今週はあれやこれやと楽しい日々を過ごした割にはなかなか疲れが取れない。やはり年を感じる。こんな時に呑気に旅行どころではない。いや、旅に出ていたら却って元気が出ていたのかも・・・。
ま、いいや~今日は寝たり起きたり気ままに暮らそう・・・。無理は禁物、禁物。
この週を振り返ると
      月曜日・・・朝からプールとお買いもの
              火曜日・・・絵付けのお稽古
                  水曜日・・・小さなお客様
          木曜日・・・午前はウェルネス。午後はコーラス練習日
                  金曜日・・・買い物とのぶちゃんと伴奏合わせ。

来週も音研の定例会、コーラス、旦那様のバースデー、声楽のレッスンそして仕事など気が抜けない予定がカレンダーに書き込まれている。
キッチンに立つ気もならないので簡単に・・・。鰹の刺身、豆腐と蟹の柔らか煮、アスパラとなすとベーコンの炒め物。冷ご飯が残っていたので卵チャーハン。昨夜の夕食はずいぶんとヘルシーでした。

          たたき
[ 2008/06/28 ] 生活 | TB(0) | CM(11)

ウインブルドンテニス 女子シングルス(1)

              ウインブルドン

毎晩DVDに録り朝チェックしているウインブルドン大会。お天気に恵まれ試合も順調に消化されているようだが、一年がかりで整備された芝生ももうすでに土が見え始め、選手達の壮絶な戦いを物語っている。

第4日目には第3シード、世界ランキング3位のマリア・シャラポアが154位、ロシアのアーラ・クドゥリャフツェワ(20歳)にストレートで2回戦で敗退。思わぬ大波乱があった。

       SSB
     S1A

何かと話題に上るシャラポアだが、試合成績もさることながら一番の関心は彼女のテニスウエア。昨年は白鳥をイメージした可愛いワンピースだったが、今年はパンツスタイル。
上半身はシースルーで大人っぽく顔も一年一年意地がさしあどけなさはなくなった。今テニス界を担っている彼女。フアンのためにももっと長く、華麗なるプレーを楽しませてほしかった。来年を期待して・・・。

今回連覇を狙うビーナス・ウイリアムス、今、最高潮のセルビアのヤンコビッチ。全仏で優勝したイバノビッチも順調に立ち上がっているが、ママさん選手のラベンポートは残念ながら棄権。ランキング1位のジュステーィヌ・エナンが5月に突然の現役引退。
これからの女子テニス界は誰が上り詰めてもおかしくない状態。我々テニスフアンも一段と楽しめそうだ!


[ 2008/06/27 ] テニス | TB(0) | CM(4)

可愛いお客様

娘と親友のご夫婦、それに可愛い4歳のお嬢ちゃんが我が家を訪れてくださった。
キラキラ光る大きな瞳の○○ちゃんは孫と同じ年月生まれだが、やはり女の子はどことなくおしゃまさん。
階段の上り下りはミディー丈のワンピースを両手で持ち上げお姫様。ピアノが気に入ったのか、”おかあさん、いぬのおまわりさん”など大きな声で歌って歌手気分。
ピアノの音を楽しみながらピアニスト。あれこれアイドル気分でご機嫌の可愛い笑顔。

用意していたぬりえや迷路、折り紙を楽しむ姿を見ながらいつしか、娘達の幼い頃を重ね合わせていた。
久しぶりの可愛い小さなレディーと楽しい時間。これからも孫と同様、彼女の成長ぶりを楽しみに・・・。

あまりに急な平日の来宅だったので我が家のシェフも不在。おもてなしもそこそこでしたが、お目目クリクリのレディーを中心に楽しいランチでした。

              ラザニア

              bajiru

旦那様が用意してくれた赤ワインは先日と同じラフォンさんのドメーヌ・マゼラン。あの有名な「トロワグロ」に勤務でお口の肥えたご夫婦にはハウスワインで申し訳なかったのですが、それでも美味しい!と喜んで飲んでくださった。
            
              ラフォン

お土産にいただいた二本のワイン。赤のブルゴーニュワイン2004年、ドメーヌ・アラン・ビュルゲ。白ワインはアルザスの2001年。葡萄はゲビュルツ・トラミネール。高価なワインに却って申し訳ない思いでしたが、我が家のソムリエは何度も手にとってニヤニヤ顔でした。

ワインAワイン


[ 2008/06/27 ] ワイン&グルメ | TB(0) | CM(6)

絵付けのお稽古 2か月ぶり

先月お休みした絵付けのお稽古、今回は撫子の葉っぱとピンクの薔薇の初めての線書き。薔薇が浮き出るように薔薇の花びらにピンクの濃淡をつけるのだがこれがなかなかうまくいかない。

線が太くなると立体感も動きもなく、可愛い生き生きとした薔薇の表情は出てこない。
何回も何回も時間をかけて描いたり消したり・・・。やっと先生からOKのサインが出て焼いていただくことになった。やれやれ!

               小皿

「野いちごさん、鍋敷きはどうされました?」との質問にチンプンカンプン??。「前回で完成と思って大事に飾っています」というと「あら、まだまだよ?薔薇の線書きをして葉っぱをゴールドで描いてもっと豪華に仕上げないと・・・」

               鍋敷き

な~んだ!まだ未完成だったのか・・・。どおりでこの鍋敷きを見るたびに全体が淋しくていつも”何とかならないもの?”と悩んでいたのだから、私のセンスもまんざらでもなさそうだ。
ヨッシャ!!次回はう~と豪華に納得いくまで描いてみよう。これで鍋敷きを見る目も落ち着いた。これもやれやれ!!それにしても”知らぬは仏!””無知とは恐ろしい”ものとつくづく感じた。

絵付けの研修も兼ねてウイーン、ブタペストへとご旅行された、先生の素敵なお土産はモールアルトとヨハン・シュトラウスの可愛いチョコレート。

                チョコ
                  チョコ1

ウインブルドン2008

全仏テニスが終わると息つく間もなくウインブルドン(全英)テニスが始まった。
センターコートでは6連覇を狙うロジャー・フェデラーがドミニク・フルバティをストレートで破ったが、彼はどうしても赤い土の全仏テニスをものにすることはできない。来年こそ四大大会を制覇してほしいもの。

今回注目、日本の男子選手で史上最年少の18歳5か月で四大大会に出場した錦織圭(にしこり けい)が世界にどう羽ばたくかを見守っていたが、残念ながら第3セットで腹筋痛の悪化で棄権。
厳しい言い方だが”お粗末”としか言えない。プロの長い道のりを焦らないで一歩一歩確実に若い才能を伸ばしてほしいと彼にはこれからも期待したい!

             錦織

他の選手達も2週間を無事戦い続けるのは至難の業。それを征服してこそ世界の頂点に立てるのだろう。
雨で中断の多いウインブルドン。今年も世界のテニスフアンの期待を裏切らないですべての試合を消化してほしいもの。真夜中のTV放映のウインブルドンだが録画しながらいろんな意味で楽しんで観たい。
ウインブルドンあれこれ


               3
[ 2008/06/25 ] テニス | TB(0) | CM(4)

指揮者 朝比奈隆

先日の”N響アワー”では2001年、93才で他界された世界最長老指揮者「朝比奈隆 生誕100周年」の番組が組まれ、懐かしいお顔としゃがれた声に在りし日の元気なお姿を思い出した。

                3

私の音大時代ではベルディやモーツアルトの「レクイエム」、ベートーベンの「第九」の合唱など音大生に細かいところまで自ら指導・指揮され厳しい印象だった。が、一旦練習が終わると学生達を相手に冗談を連発、緊張していた空気がいっぺんに和んだ。
関西歌劇団の歌劇「トゥーランドット」の合唱で参加した時のこと、本番終了後は「今日の合唱は最高でした!」と長い手を嬉しそうに頭上で大きく叩かれたのを覚えている。

                 2

4年生の時、モーツアルトの歌劇「魔笛」では先生の歌詞の翻訳で大学院生と共に出演。とても歌い易く、覚えやすい歌詞で楽しく有意義な卒業記念の作品となり、今もその当時のオペラの写真は宝物のように棚の奥深くしまっている。

大柄でいながら繊細な神経の持ち主。世界に誇る指揮者朝比奈隆先生。お元気なら100歳の今でもまだ棒を振っておられたかもしれない。お誕生日、本当に本当におめでとうございます!(ちなみにカラヤンも生誕100年、なんと母も・・・)

                  朝比奈 1
[ 2008/06/24 ] 音楽 | TB(0) | CM(6)

可愛い切手

meguさんのブログで知った赤毛のアンの可愛い記念切手。どうしても欲しくて朝一番に郵便局へ飛んで走りました。
ありました、ありました。可愛い!使うのが勿体ないような・・・。これはずうーっと保存版にしておきましょう。meguさん、ありがとうございました。

              切手


                   切手1


[ 2008/06/23 ] その他 | TB(0) | CM(5)

何でも値上がり!

小麦粉の値上がりと同時に周囲の食料品が便乗値上げ?かと思うほどあれもこれも値上がりしている。
毎朝のパン作りには欠かせない強力粉。値上がり前のスーパーでの日清のカメリアは特価で¥231。しかし今は¥315と大きく跳ね上がり、う~ん??と唸るほどの悩みの種。

朝食のTWININGSの紅茶も輸入雑貨屋さんで¥820と安かったが、先日には¥1000とアールグレイ、オレンジペコなどの全種類が大きくアップし、成○○井は¥1190と目を丸くした。ユーロとの関係もあるあるのだろうが、毎日のことなので出費が重なる。

           カメリア

そこでネット販売で購入したカメリア¥241、アールグレイ¥829、ホールトマト¥96(市場では¥128)は送料¥300を入れても激安。それに玄関まで届けてもらうので楽チン、楽チン。
値上がりする現状を見ながら”少しでも安く”と主婦は毎日頭が痛い!!

[ 2008/06/23 ] 生活 | TB(0) | CM(14)

嬉しさ隠せず(2)

久々の息子夫婦の来宅にまずはシャンパーニュのジモネ・ゴネで乾杯!!グラスもしっかり冷やして・・・シュワーッと綺麗な泡。これは優しいお味、すごく美味しい~ぃ。

シャンパン

次はお馴染みのドメーヌ・マゼラン2005年。葡萄はグルナッシュとカリニャン。ちょっと冷やしていただくとバランスの良さが良くわかる。

ラフォン

昔、旦那様はブランデーがお気に入りだったが、今はお蔵入り。息子が棚の奥から持ち出したコニャックのレミー・マタン・ナポレオン。私は頂かないが香りだけ・・・、いい匂い。ブランデーケーキを焼きたくなった。

レミーマルタン

レミー・マタンが僅かしかなかったので次に登場したヘネシーV・S・O・P。香りもお味も少々落ちる。それにしても旦那様は嬉しかったのかお酒の量もいつもより多め。
本当に良く飲む父子だ。夕方、息子夫婦は「御馳走様でした!」と元気に帰って行ったが、車中は眠りこけていただろう。

ブランデー



[ 2008/06/22 ] ワイン&グルメ | TB(0) | CM(4)

嬉しさ隠せず(1)

昨日のランチ時に旦那様に遅ればせの「父の日」と一足早い「お誕生日」にと息子夫婦が元気な顔を見せてくれた。
8月出産予定の大きなお腹のお嫁さんが「お父さんの為に・・・」と懸命に選んでくれたのはNIKEのドライフィットのスポーツシャツ。これは見るからに汗を素早く吸収しべたつかずに快適だろうと想像がつく。

旦那様は「テニスにもスキーのアンダーウエアとしても最適」と小さな目が無くなったが、何よりも娘以外の若いお嫁さんが選んでくれた若々しいプレゼントに喜びは隠せないようだ端、螯rヲWヌy、J、OニヌMニGニ

ナイキ  ナイキ1


ランチに作ったお料理は揚げた鯛に大根おろしのあんをかけた「鯛のおろしあん」あっさりとして若い二人にも好評でした。
               
            鯛

ちょっとボリュームが欲しかったので春巻きと海老の甘酢あん。

               春巻き

ひよこ豆とジャガイモのサラダ。
       
             sarada

そしていつもの鯛のあら炊き。あ~、これじゃやはり物足りなかったのか、息子はお酒のあと「おにぎり作って・・・」と一言。やはり肉料理を入れるべきだった。夕飯のおかずにとローストポークとローズマリーの食パンは持たせたけれど・・・・今回、深く反省!ごめんね?

             鯛1


[ 2008/06/22 ] グルメ | TB(0) | CM(9)

シャンソン界の大御所

先日、何気なく番組途中からチャンネルを合わせた「徹子の部屋」。シャンソン界きっての大御所、石井好子さんのパワー溢れるお話やそのご活躍ぶりに驚かされた。
久々に拝見するお顔には人生を刻まれたしわも深いがはっきりとした口調、何より凛とした姿勢に美しく年齢を重ねておられる様子がうかがえた。

yuri
クラシックからジャズ、そしてシャンソンの世界でコンサートやイベントに大活躍。その健康法として故木原光知子さん指導の下のスイミングを極められたとか・・・。
しなやかな物腰に大柄で一本筋の通った素晴らしい85歳の歌手はこれからもコンサートや社会への貢献に先頭となって大きな目標を掲げてくださるだろう。

この7月5・6日第46回「パリ祭」をNHKホール他各地にて開催予定。 若々しいエネルギッシュな歌声や人生を歌いあげられた素晴らしい舞台を期待し、いつまでもお元気なご活躍をと祈ります。

        ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~            

毎朝、綺麗な花達に出会います。名無しのごんべえちゃんもいますが、兎に角、綺麗!でも今日から梅雨らしい天候が続くとか・・・。一日でも長く咲いていてほしいものです。

yuri  
優しいピンクの大きな百合です。

くちなし
小さなクチナシ。とても良い香り。

ブーゲンビレア1
 赤紫っぽいブーゲンビリア

3
大木の真っ赤なブーゲンビリア

pinnku
名無しのごんべちゃん、カタバミかな?

[ 2008/06/21 ] 音楽 | TB(0) | CM(6)

熱心な生徒さん

もう10年近く前になるだろうか、あるカルチャースクールで声楽指導していた私。その時、来られていた生徒さんは私がカルチャーをやめても自宅まで毎回熱心にレッスンに来られるようになった。
「恥を忍んで・・・」と2回の発表会にもお好きな日本歌曲やイタリアソングを歌われ大満足の笑みを今でも覚えている。

                  グランドピアノ

一年前にご主人様が脳梗塞で倒れられ、介護のためにレッスンは暫くお休みされていたが、昨年秋の川崎での私のコンサートには「やっと歩けるようになりました」とご夫婦の元気なお顔を拝見した。

いつも何かとお気遣いいただき機会があればお礼をと思っていた矢先、6月は彼女の誕生日だったことを思い出し、先日メガネケースをお送りした。

そのお礼の電話で「夫は今もリハビリに通院の日々。レッスン再開の見通しはまだつきませんが、その日を楽しみにしています」と弾んだ声。音楽のお好きな方、歌うことが好きな方。また近い将来お喋りしながら楽しくレッスンできればと願っています。



プールとリハビリ

このところガソリンも¥173と高いので愛車フォレちゃんを横目にプールまで自転車で。ふと思い出したのは6月から自転車ルール改正で歩道走行は基本的に禁止。
しかしながら車道を走るのやはり冷や汗もの。後ろから大きなトラックが来ると身が縮まる思いだった。20分近く漕ぐとじんわりと快い汗。プールの水がひんやりと心地良く、1時間、小声で歌を口ずさみながらのんびりと・・・・。

                 くちなし

腰痛で通院している整形外科はプールとは目と鼻の先。帰りに体に吸盤をつけ血行を促す低周波電気のリハビリと湿布を買うのに立ち寄った。というより前回の来院から1か月を過ぎると初診となり、長~い待ち時間で医師の短い診察、その上高い初診診察料を支払わなければならない。

それが嫌で1か月以内には必ず再診している。肩こり、腰痛がひどいときにはこの「モーラステープ」が神様のようにありがたい。常時、できるだけ沢山ストックしておかないと・・・・。

                 湿布


                      rihabiri

            夏至が近く夕暮れがずいぶん遅くなった。一昨日の一瞬の夕焼けでした。

                   夕焼け

ウォーキングシューズ

毎日のウォーキングに足に優しい靴は何よりも大切。今履いている茶色のヨネックスも少々くたびれてきたので旦那様に「靴が欲しいけどな~?」ともらすと彼が愛用しているアシックスのウォーキングが軽くて履き心地が良く、その上修理もできると教えてくれた。

              くつ

それにもまして「ちゃんとしたものを買いなさい。高くてもいいから・・・」とは嬉しいお言葉。それならば・・・と同じアシックスを選んだ。
靴の内部の快適性、身体への衝撃を和らげるクッション性、それに伴う反発力、どんな路面もしっかり歩行のグリップ性。その他、消臭効果、高吸水、急速拡散、速乾性等とどこの会社でも同じような特徴を挙げているが、ケチの私に一番の魅力だったのはかかと部分の数回の張り替え(¥2000)、靴底全体は1回のみ張り替え(¥8000)ができるという事。またそれによって足になじんだ靴が長い期間履けるという安心感。

これから夏に向かって風通しがいいメッシュでファースナー付きをを求めたが、どれも紐オンリー。紐をきちんと結ばないと気が済まない私にはいちいちしゃがみ込むのは辛くて面倒。
また薄い色のパンツに合うようにとベージュかゴールドの薄い色をと考えたが、思い直してまずはファースナー付きの”黒”と決めた。欲を言えばもう少しデザインが良ければ言うことなし!!

昨日の日経新聞で偶然、こんな記事を見つけた。皆、考えることは同じなんだ!!

                      靴1
[ 2008/06/18 ] 健康 | TB(0) | CM(12)

ソプラノ ダニエル・ドゥ・ニース

11月のコンサートで初めて歌うヘンデルのアリア。綺麗な曲を選んでは見たものの聴いたことがない。毎月旦那様が定期購読をしている”レコード芸術”4月号で知った27歳のダニエル・ドゥ・ニースのヘンデルアリア集のCDを求めた。彼女は今年3月に初来日し「フィガロの結婚」のスザンナ役で脚光を浴び、これからのオペラ界で期待されている。 
   
       ニースA 

スリランカとオランダの血をひくオーストラリアで生まれのロサンゼルス育ち。エキゾチックな顔にダンスで鍛えたしなやかな体型が舞台では大きな武器という。

「レコード芸術」の中で音楽評論家の高崎保男さんは「ヘンデルの音楽を自分の中に消化し、表情豊かに歌い分けている」と記し、國土潤一さんは「透明感の高い美しい声、バロックオペラとモーツアルトのレパトリーに最もふさわしい声質とテクニックを兼ね備えている」と絶賛。

                 ニース

コマーシャルに良く使われるヘンデルの有名な「オンブラ・マイ・フ(なつかしい木陰よ)」「私を泣かせてください」と同様に歌劇「ガウラのアマディージ」の中のアリアも美しい曲。そして滅多に演奏されないという珍しい曲だが、彼女の若いピチピチした美しい歌声をお手本に私もどれだけ歌の表現できるか・・・頑張ってみよう。何だか楽しくなってきた。


[ 2008/06/17 ] 音楽 | TB(0) | CM(6)

赤と白ワイン

先週に引き続き土曜日の夕飯はイタリア赤ワインをいただきました。ロッソ・ディ・モンタルチーノ2003年。葡萄はブルネッロ種またはサンジョベーゼ・グロッソとも呼ばれますが、濃密で個性的な香りが高く適度なタンニンがあり、エレガントながら力強いワインでした。

                イタリアワイン

ちょっと楽ちんをしてローストポーク、トマト缶がなかったのでフレッシュトマトでソースを作りひよこ豆を和えました。どういう訳か・・・きんぴらごぼう??

                ポーク

鶏レバーはいつもネギ、生姜で甘辛にするのですが、グリルであっさりと塩焼きに・・・。この日、我が家のシェフは一度もキッチンに立たず休業日。上げ膳据え膳の珍しい珍しい週末の夕食でした。

                    レバー


昨日15日は「父の日」。子供達からメールが送られ気を良くした旦那様。高島屋の地下で兵庫県産の大きな鱧を見つけ、熱湯にくぐらせ洗いにして梅肉とからし酢味噌で。今年初めていただいた夏のお味でした。

はも A

肉厚の舌びらめ。バターたっぷりのエストラゴンソースで・・・・。

              舌びらめ

ひよこ豆とジャガイモのあっさり味のサラダ。

              sarada

5月にネットで買った北海道産”紅絞り”可愛いお豆さん、美味しく頂いた。

              豆

ブルゴーニュワインは黄色いキャップシールでお馴染みのドメーヌ・ルフレーブさんのしっかり冷やした白ワイン1999年。フルーティーな中にもしっかりしたボディ。さすがのワインでした。

              ブルゴーニュ

デザートは初めての店、ヴィタメールのケーキ。甘さを控えた上品で美味しいスイーツでした。旦那様は盆と正月が一度に来たように顔は嬉しくてしわくちゃ!・・・でした。

              ケーキ


[ 2008/06/16 ] ワイン&グルメ | TB(0) | CM(9)

換気扇の掃除

朝食の洗い物が終わってふと見上げると換気扇の油汚れが目に入った。初めは見えるところだけをチョコっと軽く拭くつもりが・・・・。フードやフィルター、油の受け皿など次々と外し、いつもは重曹使用だが、昨日は時間がなくマジックリン使用。とうとう全部、最後まで・・・。
            
             A

        夏は油が溶けやすいので小まめに掃除すればピカピカになり、気持がいい。
                     換気扇の掃除は旦那様の仕事。
                        気になっているようだが
                  忙しそうでなかなか御神輿があがらない。

             B

            1ヶ月後には中のドラムを外して徹底的にやってもらわなくては・・・。
                     今回の私の奮闘ぶり、この辺で満足!

             C

 
           1か月ほど前に切り花にした胡蝶蘭。まだまだ美しく咲いています。

                     K
[ 2008/06/15 ] 生活 | TB(0) | CM(12)

猫毛の悩み

私の髪の毛は子供の時から細くて人一倍の”猫毛”。この梅雨時にはどんなにワックスで固めても時間が経つとペッチャンコ。どうにもこうにもならないので4か月ぶりのパーマ、2か月ぶりのカットに出かけました。

強い薬のパーマ液は髪の毛が傷むので「トップをしっかり、ネープは緩く・・・」と長年お世話になっている美容院の先生は心得たもの。でも「あまり短くしないで・・・」と言ってもかなり夏向きのショートカット。先生の私のイメージはショートなのでしょう。ま、少々若く、ハツラツと元気には見えますが・・・。

前回のパーマの時に髪の毛がパサ付き、抜け毛が多くなったと相談したら「ちょっと高いですが、暫くこれを使ってみてください」と勧められたムコタのしっとりタイプのシャンプーとコンディショナー。

              S

確かに髪の毛に潤いと艶としっとり感は出始めたが、私が求める”風になびく軽いサラサラ毛”にはほど遠い。今回、そのことを話したら「市販のものと混ぜるのもいいし、3回に1度の割でこのシャンプーを使ってください」と説明があった。
段々少なくなる髪の毛に不安を抱きながら頭皮のマッサージも欠かせない。パサパサの髪の毛はみっともない。”髪は女の命”と大げさに言うつもりはないけれど、潤いのある艶やかな元気な髪がいつまでも保てますようにと祈りながら頑張っています!

              M


過日、プランターに種を蒔いたバジル、シソ、イタリアンパセリがやっと間引きをするくらいに大きくなりました。イタリアンパセリは日陰に置く方が元気が良いようです。早く早く、大きくな~れ!

              バジル


              シソ


              パセリ
[ 2008/06/14 ] 生活 | TB(0) | CM(11)

姉の物ばかり

梅雨らしく朝から雨。家の中をあちこちひっくり返していると「私にはもう派手になったから・・・、貴女の方が似合うから・・・」とお下がりや新品までいろんな理由で姉にもらったバッグや袋物がワンサカとでてきた。
姉は若い時から袋物が大好きで母から「乞食さんに行くときは便利でいいわね?」といつも皮肉気に言われていた。
             袋


コンサート用に旅行用に・・・果てはお悔やみのバッグまでも・・・。この他数個のショルダーバッグにボストンバッグまでも・・・。ま、流行を追わないデザインは助かるのですが・・・。

             バッグ2

日傘、雨傘まで色々と・・・
             
             バッグ

アクセサリーも大好きな姉。「ちょっと安かったから・・・、ちょっと可愛かったから・・・もう似合わないから・・・」と”ちょっとちょっと”が多い姉。
他に毛皮のショール、スカーフ、テーブルクロス、パジャマやタオル、シーツまで。どこをみても姉が送ってくれた物ばかり・・・。私はただ「ありがとう!」と電話をかけるだけ・・・。           
              
              1


[ 2008/06/13 ] その他 | TB(0) | CM(16)

映画館

昨日、行った映画館は初めてだった。というのもいつも車で出かける近くの古い映画館は「アフタースクール」を上映していなかったのでやむなく、足を伸ばさざるを得なかった。

11のシアターを持つ109シネマズMM横浜は我が家からバス利用で横浜東口からみなとみらいに向かって徒歩7分。みなとみらい線4番出口からすぐの便利なところ。

A B 

エスカレーターで上がると絨毯が敷きつめられ広い空間はまるでホテルなみ。ネット予約、クレジットカード利用、映画に付き物のポップコーンや飲み物販売。一階あがればハーゲンダッツのフロアー。
化粧室も清潔感があり気持がいい。

シアターの座席はすべて指定席。予約すれば早く家を出て長い行列に並ばなくて済むのだろう。広く大きいゆったりした椅子は背もたれも高いので前の人の頭が邪魔にならない。

あまり他の映画館も知らない私だが「映画館もこれくらいしないと・・・」と思いつつ高級感があり非常に気にいった。ただ注文を付けるとすれば非常口が前に一か所しかないことに少々不安を覚えた事くらいかな?
上映後は横浜やみなとみらい地区でお食事とショッピングを楽しむ事もできる。折角の楽しみな映画、贅沢で優雅な気分で鑑賞したいものですね?


                             
[ 2008/06/12 ] その他 | TB(0) | CM(8)

アフター・スクール

昨日水曜日は映画のレディースデー。私は昨年からシニア券でいつも¥1000ですが、ちょっと若い友達と一緒だったのでこのお得な日を選んでもうすでにアリスさんが行かれた「アフタースクール」を観てきました。
    
       S1     S

大泉洋の中学教師、佐々木蔵之助の探偵、サラリーマンの堺雅人がどこでどう結びつきながら滑稽な話が発展していくのか、また笑いが止まらないコミック的なドタバタを期待していましたが・・・。裏切られました!

観ていても頭の中は登場人物の言動など、一言一句漏らさずに聞こうと途中で少々疲れはじめ、最後は思いもせぬどんでん返し。悔しいですが内田けんじ監督のスリルとからくりのツボにまんまとはまり、見事に騙されました。
大泉、堺は今まで通りのキャラですが、佐々木蔵之助のちょい悪の探偵は彼の新しい魅力が充分発揮され今後が期待されます。常盤貴子さんは薄化粧でしたがとても綺麗で素敵なマドンナ役でした。
ちょっとお笑い不足だったので次は「ザ・マジックアワー」に行きたいと・・・。

            サラダ

映画の前にポルタ地下街で早めのランチ。鶏と芋の大盛りサラダ。そしてフランスのクレープ料理の卵、ハム、チーズの入ったガレット(そば粉の生地を薄焼きにしたもの)をカットしながら仲良くいただきました。香ばしいのにしっとりしたガレット・・・あとを引く美味しいランチでした。
           
            ガレット
[ 2008/06/12 ] グルメ | TB(0) | CM(10)

紫陽花 いろいろ

梅雨に映える七色の美しい紫陽花。ウォーキング中によそ様の色々な綺麗な紫陽花を見かけたので種類を調べてみました。
紫陽花はユキノシタ科アジサイ属。基本的にはガクアジサイとテマリアジサイに大きく分類され、私達がアジサイをイメージする時は丸いテマリの形が多いようですが、基本のアジサイの花はガクアジサイだそうです。

名前など知らずにあまり可愛くてケイタイで写真に撮りましたが、これは↓「墨田の花火」だと秋月さんが教えてくださいました。ホント、花火のようにパッと明るく人目につく綺麗な紫陽花でした。

                 S2

ピンクの優しいガクアジサイに魅かれ・・・

                 あじさい
 
フェンスからはみ出しあたり一面が真っ青!沢山の大きな紫陽花に圧倒されました。

                 青

人目をはばかる様にこっそりと咲いていた薄紫の紫陽花。弱々しくてけな気で・・・。正反対の私には少々憧れを感じます。
                
                 アジサイ
                 
花ももう終わりでしょうか、頭を垂れ始めていた白い紫陽花(?)。カシワバアジサイ、スノーフレークとも見えますが、豪華な感じでとても綺麗でした。
どれもはっきりした名前は分かりませんが、毎朝楽しみに眺めています。
               
                 白


 こふでさんが鎌倉の紫陽花を紹介されています

1、2本だと清楚なイメージの百合ですが、こんなに沢山咲いていると豪華で華麗。百合のイメージが変わります。
                 yuri

真っ赤なブーゲンビリアの大きな木も夏に向って枝を広げ、誇らし気に咲き始めました。

                 B
[ 2008/06/11 ] 植物✿園芸 | TB(0) | CM(5)

中華三種

日曜日には我が家のシェフは冷蔵庫の整理がてら少量の食材で中華三種にトライ。鶏もも肉1枚、イカ一杯、海老15尾。ジャガイモにローズマリーを入れてソテー。いい香りが楽しめました。
お陰さまで冷蔵庫も冷凍庫もスッカラカン。昨日はスーパーヘ買い出しに行きました。

       三種



1 海老の豆鼓(トウチ)炒め。

2 鶏のレモンあんかけ。

3 イカのXO醤(エックスオージャン)炒め

A ローズマリーを入れて・・。いい香り!

久々に登場のお馴染我が家のハウスワイン、トスカーナ地方のイル・パルコ2002年。旦那様はまだ3本残っているというが早く飲まないとこの夏で味が変わるかも・・・。
今回、月日も流れ購入当時より味もこなれて落ち着いたいいワインになっていました。これで何本目かな?

イルパルコ



[ 2008/06/10 ] ワイン&グルメ | TB(0) | CM(8)

各スポーツ界

各界のスポーツがあり、連日忙しい日でした。

             S2

<水泳・・・魔法の水着>
昨日、北京五輪の壮行会を兼ねて行われた競泳のジャパンオーブンの最終日、スピード社の水着を着用した選手16人が日本新記録。北島康介に至っては宿敵ハンセンの記録を1秒近く更新して世界新記録を塗り替えた。
水着でそんなに記録が違うものかと素人の私は思うが、スピード社の水着は締め付けが強く、3人がかりで着用、胸囲5cm、太もも2cm細くなり、水の抵抗が少なくなるという。

明日、日本水泳連盟は国内3社(ミズノ、アシックス、デサント)以外の着用可を認める方向というがミズノの社員、松田丈志、契約している北島康介などの選手は内心穏やかではない。

                 北島

<バレーボール・・・16年ぶり>
男子バレーボールが16年ぶりに北京五輪への切符を手にした。
1972年、猫田選手などが活躍したミュンヘン五輪で金メダル、1984年、ロサンゼルス五輪では川合、井上選手の格好いいイケメン揃い。このころ女性フアンが増えたとか・・・。
1992年のバルセロナを最後にアテネ、シドニーなど五輪には無縁。今回メダルを獲得すれば36年ぶり。バレー界復活の兆しあり。

<全仏テニス…決勝>
TV放送もないまま全仏テニスが終わった。男子は第2シードのナダルがボルグに継ぐ2人目の4連覇達成。フェデラーのスライスも赤い土のコートでは威力もなくストレート負け、史上6人目の4大会グランドスラムを果たせなかった。
女子は20歳のアナ・イワノビッチ(セルビア)とシャラポワ、デメンチエワを退けて決勝進出したサフィン(ロシア)と対戦。ストレート勝ちでイワノビッチは4大大会初優勝。世界ランキング1位となる。

                    ナダル

<サッカー・・・オマーン戦>
ピッチの上は40度を超えるという猛暑。”負ける”と覚悟していたが、ラッキーにもPKで落ち着いた遠藤が1点を・・・。相手のPKをゴールキパーの楢崎が見事にボールを阻止。
1-1のタイで引き分け。この調子で頑張れ!Domさんが記事を書いておられます。「オマーン戦



[ 2008/06/09 ] スポーツ | TB(0) | CM(10)

ピュリニィ・モンラッシェ

土曜日の夕食にいただいたベルジェの白ワイン”ピュリニ・モンラッシェ スル ピュイ2002年”、葡萄はシャルドネ。素晴らしい香りと共に穏やかな舌触りは品格のあるブルゴーニュワイン。ぬるくなると味がぼやけるので冷やしながらいただいた。

              プリニー

なすの豆板醤(トウバンジャン)と甜麵醤(テンメンジャン)の超ピリカラ炒め。卵を絡めて味をまろやかに。

              nasu

カレー粉と小麦粉をつけてソテーした鶏に生クリームをかけて・・・。おまけの甘めの大根。ピリ辛二種の中でホッとするお味でした。

tori 1 大根
[ 2008/06/09 ] ワイン&グルメ | TB(0) | CM(6)

土曜日の桜木町(2)

初孫が生まれてどれくらいの月齢だったか忘れたが、ばぁばがプレゼントした可愛いわんちゃん。手触りが柔らかくベッドに入るときも、食事の時にもお隣に座らせていつも一緒の仲良しさん。彼のお気に入りの大切な大切なハッピーちゃんでした。

                 ハッピー

ところが2年ほど前、外出先でハッピーちゃんを置き忘れ、毎日、淋しい思いをした彼。ハッピーちゃん二世を買って与えることは容易かったけれど「物を大切に・・・」と言うことを体で覚えさせたばぁば。

先日「ばぁば、スイミングの試験合格したよ?」と明るく弾んだ声で突然のTEL。何でも娘がクラス分けのワッペンを付け替えていたら「そうだ、まだばぁばに知らせていない」と受話器を取ったそうな。

試験の当日は「もう辞めたいよ・・・」ともらした孫。それだけに思わぬ(?)合格は嬉しかったのでしょう。良く頑張ったので何か喜ぶご褒美をママと一緒に考えた結果、二代目ハッピーを求めて”IN THE ROOM”まで。
「ごうかくおめでとう!これからもがんばって!」と手紙を書いた荷物をあければハッピーちゃんとの再会にきっと大喜びしてくれる事でしょう・・・。

娘に頼まれていたソニープラザに売っているこのバラのお洒落なキラキラノート。横浜で探したが残念ながら売り切れ。娘の興奮した声が聞こえずがっかりしていたがやっと見つけた派手派手ノート。大喜びの顔が目に浮かぶが、”良くもまぁ、こんなノートを使うこと”と感心する。

                  no-to

100ショップのお店ナチュラルプレンティでリネン100%のレースのトリミングのナプキンを見っけ!一枚¥300。可愛くてお買い得。 ティータイムが楽しくなりそうです。
                   
                  ナプキン
[ 2008/06/08 ] | TB(0) | CM(9)