野いちごひとりごと
人生走り続けて69年。今、ゆっくりのんびりをモットーに日々感じたことをつづる野いちごです。
200807<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200809
床下浸水の恐ろしさ
28日から続いている集中豪雨は愛知県豊橋市、岡崎市を襲い、また各地にも連日、大雨洪水警報が出されている。TVで泥水の中を消防団員や住民が水をくみ出しておられる映像に、昭和30年代、近畿地方を襲った伊勢湾台風室戸台風の恐ろしさを思い出しました。

             玄関

二つの大きな台風は過去の台風とは風雨の強さが段違い。父は早めに窓や雨戸に板を打ちつけ、母は懐中電灯、ロウソクやおにぎりの用意。外ではあちらこちらから物々しいサイレンやスピーカーからは注意を呼びかけるけたたましい声。
裏山の貯水池が決壊し見る見るうちに溝も川も泥水が溢れ出し、舗装された家の前の道路も川のようになったかと思うと、あっと言う間に家の床下まで迫ってきた。あと何センチかで畳がアップアップしそう。

あの当時まだ水洗トイレではないだけに「これ溢れ出したら・・・」と子供ながらに心配したが、幸いにして水が引き始め、みんなの顔にも笑みがこぼれた。
台風の去った後はどこもかしこもドロドロ。長靴を履いて一家総出で後片付けに大わらわ。看板は傾き、電線が垂れ下がり、泥で赤茶色くなった道路には池から溢れ出た沢山の魚が・・・。

台風や集中豪雨と聞いただけであの時の状況や怖かった床下浸水を思い出す。これから台風シーズンを迎える日本。大きな被害がないようにと祈りつつ・・・。
集中豪雨の被害に遭われた方々には心からお見舞い申し上げます。




上高地 (河童橋)
じんわりといい汗をかいて河童橋に到着!27年前、家族5人で訪れた上高地。当時、一番下の長男が2歳。おむつを持ってベビ-カーを押して・・・。賑やかに歩いた道を今度は夫婦だけで訪れるのもなにかしら寂しい気がします。

河童橋から見る雲のかかった穂高連峰は神秘的。山男達だけでなく「あ~、登ってみたい!」と私も憧れました。
        C

現在の橋で6、7代目という有名な河童橋。写真を撮っていたら地震のようにユラユラと揺れています。綺麗に撮れたかどうかが心配に・・・。

        1

上高地を愛し日本アルプスを世界に広めたイギリス宣教師のウォルター・ウェストンのリレーフは巨岩にあり、自然が多い上高地の行く末を静かに見守っているようでした。

河童橋から明神池までは往復2時間、タイムリミットでシャトルバスでまた梓川を下り美しい自然をあとに・・・。念願かなっての上高地、旦那様に感謝、感謝!

2  像



上高地の動物
上高地では多くの野鳥や動物の生息が確認されていますが、大正池から河童橋に行く森林道で私達が出会ったのはニホンザルの群衆。丸々コロコロ太って元気そう。
木の皮をむいて柔らかい幹をかじっている自然の姿を見るのは初めて。多くの観光客が珍しがって騒いでいても牙をむいたり大きな声を上げて威嚇することもなく、自分たちの世界を楽しんでいるようでした。

     1猿

お腹が膨らむと河原に降りて行きました。遠いのでちょっと分かりづらいですが・・・。(田代橋から)

          猿

梓川には人懐っこいマガモが沢山見られました。この子達の羽根は茶色。レディのようです。人間が近づいても逃げもせず、反対に「何か食べ物を下さい」とでも言うように顔を見ながら辺りを歩き回ります。

その可愛さに堪りかねて心ない観光客が面白がってお煎餅をやっていたので「動物に餌を与えないで・・・とありますね?」と見かねてとっさに注意。自然の摂理は大切したいもの。大の大人が情けないことです!
自然に囲まれた上高地の魅力は人間でなく、猿や鳥達、蝶や花の生き物にとって安心できる住み易い憩いの場なのだと感じました。

           1
           鴨
説明2

                梓川を流れる水は底が見えるほどの透明感があり、
                        手を入れてみると
                     あまりの冷たさにすぐに降参でした。
               
            川


上高地(大正池)
浅間温泉から約1時間半。上高地はマイカー交通規制があるので沢渡でシャトルバスに乗車。(タクシー乗車は3人以上ならバスより割安)バスは次第に梓川をさかのぼって、大正池で下車。

そのあと大正4年、焼岳の爆発で梓川がせき止められ誕生した大正池~両岸には柳の木が多い梓川を右に見ながら~田代橋~イギリス人のウオルター・ウエストンの碑~芥川龍之介が舞台にしたという河童橋まで4kmを1時間ほどのウォーキングコース。
焼岳大正池から焼岳>
1

大正池から残雪の穂高連峰がくっきりと・・・。大正池の川原には大小の石がゴロゴロと・・・。トレッキングシューズに履き替えて正解でした。

穂高 石

         歩いていると夏のお花がまだ観光客の目を楽しませてくれました。

      hanaA        
B45
 ヤチトリカブト          サラシナショウマ        ノコンギク

     上高地と北海道十勝川に生息する珍しい化粧ヤナギ。秋には真っ赤に紅葉するようです。

          柳
          1
浅間温泉のお宿
サイトウキネンに出かけたときはいつも浅間温泉で宿を探します。今回お世話になったのは「ホテル玉之湯」さん。サービスに言葉の足りなさに戸惑ったこともありましたが、客数10人ほどを松本市民芸術館まで車で送迎してもらったのですべて帳消しとしましょう。

過去2回、会場へ行くときは暑い中、私営のバスの時刻に合わせて宿を出て、コンサート終了後はいち早く会場をあとにしてタクシーをゲット。この大変さがないだけでもありがたいサービスでした。
利用する側にとって100点満点のお宿は残念ながらなかなかありません。

オペラ開始は18時半、宿を18時前に出発。従って食事時間は17時前にお願いして御馳走を楽しみましたが、少量のビールで我慢。オペラ中に居眠りでもしたら大変と美味しいお酒はパスしました。
お夜食のおむすびもパスしてフルーツのみ。

料理<焼き茄子煮凍り>
1<早松茸土瓶蒸し>
2<大岩魚そぎ造り>
3<牛ヒレ炭火焼>
6<丸茄子穴子挟み蒸し>
7<鯛ちり酢>

5 4
チョコミントムース                                    手打ちそば

アップロードファイル朝食は薬膳粥をチョイスしおかずも沢山いただきました。お天気も良いようなので旦那様は「これから上高地にいきます!」のひと言。30年振りの上高地に胸がワクワク、ドキドキでした。

             朝食
             1
今年もサイトウ・キネン・フェスティバル
     サイトウキネン

今年も松本で行われているサイトウ・キネン・フェスティバル。フィレンツェ歌劇場との共同制作ヤナーチェク作曲、歌劇「利口な女狐の物語」の初日を観てきました。

このオペラはお伽話のような不思議な設定ですが、女狐ビストロウシカと森番の人間とのかかわりを主体に命の循環と再生を描いています。ヤナーチェクの音楽は美しく憧れますが、アリアなどにはオーケストラに旋律がほとんど入らないので歌い手からみるととても歌いづらい歌だと感じました。

でも女狐役のソプラノのイザベル・ベイラクダリアンさんは着ぐるみをまとっての熱演。カーテンコールでやっと素敵な笑顔を観ることができました。また動物は男の子でも女声、すべて女性歌手。これは動物と人間を区別しているようです。
フランスの演出家ロラン・ペリーさんが手掛けた上下左右に移動する大がかりな舞台装置に驚かされながら、歌手やダンサー達が昆虫や動物の衣装をまとい視覚的にはとても楽しめる3幕9場、2時間弱の短いオペラでした。

腰痛で心配された小沢征爾さんもお元気で熱演。舞台の上では素晴らしいにこやかな笑顔。次回お聴きするのは10月。これからコンサートシーズン。お元気で活躍を期待したい。

                    <利口な女狐の物語の衣装>
           衣装

                      <過去のブログ>
             2006年サイトウ・キネン・フェスティバル オラトリオ「エリア」         
             2007年サイトウ・キネン・フェスティバル「歌劇スペードの女王」

小沢 今年のプログラムから
ho-ru まつもと市民芸術館
1 過去のサイトウキネンの写真

今回の座席は1階24列の37番。これでもS席。もう少し前列が希望ですがチケットが手に入るだけでもラッキー!贅沢はいえません。 

3

2


ブログ 満3歳
              今日8月28日で”野いちごひとりごと”は
                  満3才の誕生日を迎えました。

          レース
              
             お越しくださる多くの皆様に励まされながら
              また皆様をお手本にさせていただきながら
                 何とか頑張ることができました。
                  本当にありがとうございました。
                    
                      これからも私なりに
                    感じたこと、気づいたことを
               下手な文章なりでも綴って行こうと思っています。
                  これからもどうぞよろしくお願いします。

         
赤ワイン二種
休日はいつもワインがテーブルに・・・。
先週の土曜日は五輪観戦しながらいただいたブルゴーニュ赤ワイン、シャンボールミュジニー・レ・シャルム2001年。贅沢なお味で旦那様はご機嫌。

                ジャンポール

バレエ鑑賞の予定があったので朝から夕食のポークを焼き、かぼちゃサラダを作り置き。
帰宅後、慌てないで済みました。

                po^ku

ちょっと肌寒かった日曜日。お昼は盛岡のあねが送ってくれたお蕎麦を珍しく茹でました。野菜の天ぷらを入れたかったのですが・・・パス!簡単に里芋と小さな干しエビをトッピングに・・。

                そば

夕食にはボルドーワイン、シャペル・ド・ラ・ミッションオーブリオン2002年。これはすごい美味しいワイン。ゆっくり時間をかけると段々と香りと味が開いてきました。

                オーブリオン




懐かしいわが家
四国の娘家族が海を渡って兵庫県の姫路~有馬へ行くという。”これは滅多にないチャンスだ!”と通り道の昔住んでいた高台の家の様子と彼女が誰よりもお世話になった私の両親の墓参りをしてもらうようにリクエストした。
早速、思い出の多い懐かしい家の写真が携帯に・・・。

            家

夫婦して頭を寄せ合って実現した家。すでに築35年になるが12年ほどで2階を一間、1階を二間増築。その際、音楽好きの旦那様は夜中でもオーディオが楽しめるようにまた娘達が時間を気にせずピアノ練習ができるようにと防音設備を整えた。

モダンなブレハブ住宅が流行る中、大工さんが心をこめて作業してくださった日当たりの良い木造の家。大きなモミの木も白樺も紅葉も芝生も見えないが、顔見知りの家主さんが大切に使ってくださっているようでとても嬉しい。
事前にFAXで知らせていたお墓にも”お花とお線香をお供えしました。”と娘の嬉しい報告。20年振りの可愛い孫とお婿さん、それに元気なひ孫にあった両親はきっと大喜びでいることでしょう。 

                    天守閣        
        
姫路城の天守閣から姫路駅方面の広い大手前通りも大手前公園も懐かしい。私の母校に娘も通学。”制服も変わっていない、懐かしい!”とメールで付け加えてきた。     
北京五輪 閉会式
赤々と力強く燃えていた聖火台の火が次第に小さく弱くなり、多くの感動と勇気をもらった17日間の北京五輪の幕が無事に下りました。

    聖火

各国の選手達が口々に”人生をかけた五輪。4年間この日を目指して頑張りました”というだけあってどの競技も凄まじい戦い。互いに肩を抱き合ってのうれし涙、悔し涙に観ている側も感無量。人種、国境を越えて互いを讃えあう美しい姿も五輪ならではの事。

そんな平和の祭典の中、グルジアとロシアの軍事衝突。両国の選手達はどんなにか心を痛めたことか・・・。いつの世も”平和な世界”。そうありたいものです。
4年後の開催国はロンドン。選手達はもうすでに新たな目標に向かって走り出したでしょう。

     +*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+

♪今回のNHKTVの五輪放送テーマソングは”一番綺麗な星ってなんだろう?”どんなメダルにも負けない輝きはあるというミスター・チルドレン桜井和寿さん作詞作曲した「GIFT」。”大切なものを共有することの素晴らしさ”というメッセージがあったようです。
♪表彰式のBGMで流れるあの素敵な曲は江蘇地方の民謡の「茉莉花(ジャスミン)」という曲だそうです。『編鐘』や『玉磬』で古い時代から儀式音楽などに使われた楽器で演奏されとても癒される曲に感じました。
♪表彰式の国歌はどこの国もスローテンポでイメージがガラリと変わる。どこのオーケストラ演奏?と思って調べると北京交響楽団の録音によるものだそうです。
バレリーナ 上野水香
昨年6月、ミラノ・スカラ座公演「ドンキ・ホーテ」を観にいったがその時の印象はいまいち。機会があればキトリ役にはピッタリの上野水香さんが観たくて昨日、東京文化会館へ行ってきました。(東京バレエ団ドン・キホーテ

                 ドンキホーテ

いや~、正解も正解、大正解でした。コケティッシュな彼女にはうってつけの役柄。顔が小さく、生まれつき手足の長い日本人離れの恵まれた肢体は踊りが派手で大きく見える。

でもそれだけではなく彼女の踊りは軽やかでリズミカル、体の中から音楽が流れているような・・・それに合わせて躍動感溢れる踊りは力みが少しも感じられない自然な踊り。バレエの基本に忠実に踊っている。だから観ていても疲れない。
もう少し手を上げて…足はもっと上げて膝は曲げないで、もっと上にもっと早く・・・の”もっと、もっと!”の要求がないプリマ。
足首が強いのか、足の甲が出るのでトウ・シューズで立った時のバランズ時間がとても長く踊りにメリハリがつく。
体の軸がしっかりしていてスピードの落ちない回転も素晴らしく、高いリフトでも姿勢は崩れない。満足のいく期待どおりのキトリ。

バジル役の長身の高岸直樹さんは昔、ベジャール振付の「ボレロ」を観たことがあるが、あの時の印象どおりの素晴らしい成長を遂げていた。子供でも理解できる演出、美しい舞台装置、品の良い色彩の衣装・‥すべて満足でした。
次回は個性的なキトリ役とは違って今度は可憐な村娘の「ジゼル」デビューという彼女。正反対の役だがまたいつか観たいと思っている。
           
               ジゼル


懐かしいホットケーキに・・・

”あ、パンがない!”旦那様が留守なので
気が緩んでいるのか起床してから気がついた。
冷凍庫にご飯はあるが、
長年の習慣なのか朝からご飯はちょっと重たいような・・・。
コンビニも近いが買いに行くのも面倒。
どうしようと・・・と思っていたら孫に買っていた
”ホットケーキミックス”を思い出した。

朝食             

卵と牛乳を入れてざっくり混ぜて
バターと蜂蜜をタップリつけて・・・。
久々のホットケーキ 綺麗に美味しく焼けました
昔、子供達が笑顔で食べたホットケーキ。
あの賑やかな懐かしい日々を思い出し
昨日は少し淋しい一人朝食でした。

可愛い写真立て
いつになくルンルンで絵付けのお稽古に行ってきました。というのは先日生まれた孫へのプレゼントに憧れの可愛い写真立てを作る予定があったからです。

薔薇のサイズや場所を確認しながら下絵を描くのに時間がかかり必死でしたが、どうしても花の向きや位置が違ってきます。先生は「手作りだから多少はいいですよ?」とおっしゃるけど気に入らないところは描いたり消したり、消したり描いたり・・・。途中で”これでもいいか?」とギブアップ!
でも「よく頑張りました!」とは先生のお言葉。褒められるっていつになっても嬉しいものです。

薔薇と蕾と小花、葉っぱ・・・。これで一度焼いていただき、次回は線描きと華やかなピンクのリボンを描きます。あまりの可愛さにまだ見ぬ孫が”この写真立てに負けないような可愛いお顔ならいいけど・・・”とちょっと心配になってきました。

                写真立て

前回仕上げたお皿と鍋敷きも焼き上がり、自習練習したもう一枚のお皿も先生からOKが出ました。

             サラ

新米ママには”良く頑張ったね!”とご褒美に四角い蓋つきのBOXに素敵なお花を描いてプレゼントしようと思っています。さてさてデザインを考えなくては・・・。あーでもない、こ-でもないと考えるときが一番楽しい時間です。イエーィ!

             BOX

                    トールローズ昨夜の雷雨で今朝は涼しい風。
                      真っ赤な太陽が顔を出しました。
               旦那様が出張で留守なのにやはりいつもどおり起床。
                          今夜は遅い帰宅。
                      今日は長~い一日になりそうですトールローズ





シェフ 三人
偶然に観た19日(火)のNHK番組「ほっとモーニング」の三人のシェフの中嶋貞治さん(日本料理)、落合務さん(イタリアン)、孫成順さん(中国料理)の「極上料理を缶詰で・・・」と身近な缶詰を使って家庭でも簡単に手軽にできる料理の紹介でした。

             シェフ
            
三人のシェフがそれぞれの専門料理に目も耳も大きくして質問したり頷いたり・・・。各料理の特徴を生かしながら、料理を目の前でクッキング。ざっくばらんな話をしながらも専門的にポイントついた内容は興味深い番組でした。
和食の中嶋シェフは「イワシのかば焼き」中華の孫成順シェフは「ふんわりカニ玉」でしたが、料理不精の私が”作ってみたい?”と思ったのはイタリアンのツナソース。

ツナ缶詰(300g)にアンチョビ(2切れ)、ケイパー(みじん切り大さじ1)を入れてフードプロセッサーでかくはんし、オリーブオイル(大2)マヨネーズ(50g)と和からし(大1)に塩、こしょうで整えるだけ。ディップで好きな野菜につけてたり、パスタサラダにしたり・・・。簡単に手軽にできるプロの味、いつか作ってみたいと憧れにも似た気持ちになりました。



ワイン柄 デコパージュ
昨日は伴奏合わせにのぶちゃんが来てくれました。彼女は過日、暫くぶりにピアニストの松井明子先生宅を訪問。「先生から預かってきたよ?」とワイン柄の素敵なタイルのお土産を・・・。
ドイツ製の紙ナプキンなので色も綺麗で仕上がりも綺麗。さすがベテランの松井先生!
美味しそうなコルトン・シャルルマーニ(右の白ワイン)です。小さなピンクの薔薇の箸置き。使うのがもったいないな?すごく可愛い!

      5

20
         3

トールローズ<追加>以前いただいた物にペットボトルや食品トレーなどにも可愛いペパーナプキンが・・・・。可愛いバラの物はおしぼりを入れて愛用しています。

          4


       *~~~~~*~~~~~*~~~~~*~~~~~*~~~~~*

ランチにのぶちゃんが乗り換えの駅で買ってきてくれた”つきじ千”の助六寿司。なんと鯖の分厚いこと。太巻きも海鮮がたっぷりでとても美味しい。
ご飯に具が入って外から丸見えの関西の三角の”おいなり”さんと違って、関東はご飯だけで薄あげでくるんでいる。この違いはどうしてなのか理由はさて置き、お味も美味しく頂きました。(ウ・フ・フ)

           すし



いつもの生活に・・・
                 北京五輪もあと一週間で閉会式。
               絶対見逃せない競技もほとんど終わり、
         これで静かにゆっくりといつもの生活を取戻すことができる。
                   
       りんどう
           近くの大きな公園では相変わらず蝉の合唱は一日続いているが、
              朝夕、涼しい風が吹き始めちょっと凌ぎやすくなった。

                     八月もあと二週間
          長い間、楽しみに待っていた予定がやっとそこまで・・・。イェーイ!


        アップロードファイル 何もわからないまま絵付けのお稽古を始めて早いものでもう一年。
             今週お稽古があるので自分にできるところをやってみたが、
                  傍に先生がおられないとやはり不安。
                      ひとり、静かな部屋で
                       初めての自習です。

           お皿

競泳最後の種目
競泳最後の種目は男子400mメドレーリレー。これには二つの見どころが・・・。
ひとつは8冠達成を目標にし注目されていたアメリカのフェルプス。もうひとつは日本メダル獲得になるか?という期待とともにスタートが切られた。
結果は↓この通り・・・!!やった!やりました。記録更新して日本、アテネ五輪と同じ3位で銅メダル。フェルプス世界新記録で史上最多8冠獲得!!
思いを一つに皆で勝ち取った素晴らしいメダル。おめでとう!拍手!

            ゴール

       宮下  1
         背泳ぎ 宮下純一                平泳ぎ 北島康介      

       2  3
         バタフライ 藤井拓郎             クロール 佐藤久佳

              3i日本勢

              1位アメリカ勢

<北京五輪昨日の試合結果>

☆水泳男子400mメドレー 日本3位の銅メダル
☆水泳女子400mメドレー 日本6位入賞
☆マラソン女子 中村選手13位、土佐礼子途中棄権
☆レスリング女子 伊調馨 2連覇達成 金メダル
☆レスリング女子 浜口京子 アテネ五輪に続く銅メダル
☆体操個人種目 内村、得意の床演技で5位。
☆体操個人種目 冨田、鞍馬で5位
☆テニス男子 ナダル優勝 女子 デメンチェワ優勝
☆サッカー男子 4強出揃う。ブラジル、オランダ、アルゼンチン、ナイジェリア
★卓球女子3位決定戦敗れる
★ハンマー投げ 室伏、連覇ならず5位に終わる 


<今日の試合> 第90回全国高校野球大会決勝・・・大阪桐蔭(北大阪)対常葉菊川(静岡)

☆ 星野ジャパン カナダ戦
☆ サッカー女子準決勝 アメリカ戦
☆ 卓球女子シングルス予選


お盆休みのワイン
旦那様の4日間の盆休み。どこへも出かけず朝から深夜まで五輪観戦の旦那様。特に学生時代に卓球人生を歩んだ彼は一段と厳しい目。一生懸命、応援しているその姿を見るだけでも少々くたびれました。今日から出勤。やれやれ!!

ワイン14日はスペイン赤ワインのロマソル2002年。ブドウはセンシベル100%。破格値にしては美味しいワイン。ハウスワインはこれくらいで充分です。

             wainn

ワイン15日はイタリアトスカーナの赤ワインのマードレ2003年、文字通り”お母さん”です。ブドウはサンジョベーゼ50%、カベェルネソーヴィーニヨン50%。

              マードレ

         いか、ホタテの炒め物。ベランダで採れた二つ目のなすをだしに・・・。

              iaka

                  ゴーヤチャンプルと砂肝の甘辛いため。

              砂肝

ワイン16日はシャートー・ド・ビロ2005年。ブドウはメルロー73%、カベルネソーヴィニヨン17%、カベルネフラン10%。ゆっくりと香りもお味も開いていったワインです。

              ワイン

帰宅するはずの息子のためにと買っておいた2枚のお肉。キャンセルされたので夫婦で・・・。バターたっぷりのワインソースで美味しくいただきました。

              ステーキ

ワイン17日はローヌの赤ワイン、サンジョゼフ2001年。ブドウはシラー。タンニンの中にも少々甘みも感じられるワインでした。

              サンジョゼフ

                      冬瓜とミンチの醤油味の煮物。

              冬瓜



女子マラソン
今朝、8時半女子マラソンスタート。真夏の暑い日を想定してのマラソンだったが、気温22、4度小雨の中の遅いレ-スとなった。
野口みずき選手のいないレースは日本の土佐礼子(32才)、中村友梨香選手に期待がかかったが25km過ぎアテネ五輪5位の土佐選手が右足の痛みでリタイア。中村選手(22才)はマラソン2回目で13位とレースを走り終えた。
優勝はルーマニアのトメスク選手(38才)、19km地点からゴールまでの独走は立派としか言いようがない。競技場に入ってから2位争いのケニアのキャサリン・ヌデレバ(36才)。あの余力の追い込みは”これぞ走り!”と思わせる素晴らしいものがあった。

              トメスク

38km手前で一度中断したお馴染のポーラ・ラドクリフ(35才)選手は最後まで頑張って完走。23番目でゴールを切った。

nudereba  ラドクリフ
 ヌデレバ                          ラドクリフ

シドニー五輪で高橋尚子選手と競い2位となった大好きなルーマニアのリディア・シモン選手(34才)の顔が見られたときは「あ、まだ走り続けている」と8位入賞も嬉しかった。土佐選手もまだまだ走れる選手、次回ロンドンで夢を現実のものにしてほしいと願っています。

nakamura  シモン
中村                          シモン(2717)

マラソンで競技も楽しみですが、知らない国の街並みが見えるのもひとつの楽しみです。バレーボールが行われる体育館だそうです。

                体育館

     
孫への贈り物
孫が帰ってからもう10日過ぎ。元気で過ごしているようだが先日、じじとばばにお礼状を書くと言って最近の写真と一緒に娘が送ってくれた。いつも自分中心の彼は絵を描いても常に真中に大きく、可愛く描いている。
しかし5歳前の子の絵とは思えない下手な絵。絵の才能のない家系だから・・・仕方なし。思ったように、感じたように、楽しく描くことが一番!上手上手!!

             カード

                A 自宅でお友達と

1週間の滞在中、数字に興味を示していたので1、10、100、1000の位まで表を作り、4桁の位を理解させ、読み書きをマスターさせた。数字も書き方が違っていたので「学校へ行ったら困るよ?」と脅かしながら(?)正確に書けるように身につけさせた。まだちゃんと覚えているかな?ま、大丈夫だろう。

今春にプレゼントしたホーキング博士の難しい本も彼なり楽しんでいるようで宇宙に関心を持ち始めたとか・・・。良かった、良かった!
春に送った靴ももう傷み始めていたので、秋用に2足求めたが、だんだん大きなサイズになってくる。バーゲンのGパンと黒い短パン。近頃の子供ファッションは膝より下の長めのズボンでラフな感じが流行だが、孫にはどうも似合わない。短めのズボンに白のソックスが凛々しいと・・・ばぁば好みのものばかりです。

              靴 
             
              ズボン

                   孫が好きなえびせんべいと焼き菓子。

              菓子

          来月のお誕生日のお祝いに公文の日本地図パズル。気長に練習です。

               パズル

<北京五輪 昨日試合結果>
☆男子100mボルト(ジャマイカ)9秒69世界新
☆ 卓球女子団体 苦しんで3位決定戦に出場
☆ フェルプス 100分の1秒で差で逆転 7冠達成!
☆ 水泳200m背泳ぎ 中村礼子選手3位 銅メダル
☆ 水泳男子バタフライ100m 藤井選手6位
☆ ソフトボールを中国を3-0でノックアウト
☆ レスリング女子55キロ級 吉田沙保理選手 2連覇金メダル
☆ レスリング女子48キロ級 伊調千春選手 2位銀メダル
★ 卓球男子団体 準決勝ドイツに惜しくも敗退
★ 星野ジャパン韓国に敗退
★ テニス女子ダブルス 杉山、森田組 2回戦敗退
★ バレーボール男子4連敗

<今日の試合>
☆ 女子マラソン土佐、中村選手出場
☆ 水泳男子400mメドレーリレー決勝(日本出場)
☆ 水泳女子400mメドレーリレー決勝(日本出場)
☆ 体操男子種目別 内村、冨田選手出場
☆ レスリング女子 伊調、浜口選手出場 
やっと見つけたバッグ
この暑い朝に旦那様は何を思ったか、リビングと寝室のエアコンの掃除をやり始めた。本体を雑巾で拭き、フィルターは掃除機で綺麗にゴミをとり慣れた手つきで手早くやってくれた。今は自動で掃除するエアコンもあると聞くが、やはり目で見て丁寧にやるのが一番。
そのあとは恒例(?)のレンジフードの掃除。あとはゆっくり五輪観戦。ご苦労様でした!!

エアコン
1
2
3

アップロードファイル綺麗になったのを見届けて、私は久々にウエルネスで施術したもらってから涼しいデパートへ。
今使っているショルダーバッグはどれも古くて四隅の皮が傷んできている。以前から探していたが、大きさといい色といい、何よりもSALE価格のお値段が気に入ったこのバッグ。

メッシュだが秋らしいチョコレート色、ポケットは多すぎて出すときに迷いそうだが少ないよりはいいだろう。20×22のサイズは小柄な私でも大きいくらいだが、マチがついて眼鏡ケースも化粧袋もタップリ収納。

バッグ1
2

無事に出産!
                        無事に出産しました!          

              トルコキキョウ

今日、お嫁さんのお里を訪ねた息子だが「間に合わなかった!」という怪電話。何の事かと思ったら18日出産予定が早まり、お昼過ぎの出産に立ち会えなかったというのだ。
「でもこっちに帰ってきてから生まれるよりわが子の顔が見られて良かったじゃない?」と慰めること仕切り。
3000gの丸々のお姫様。
早速、携帯で写真を送ってきて親ばかぶり発揮。可愛いお顔でお鼻が高くどうもママ似のように思われる。母子ともに健康と聞いてひと安心。対面は一か月先になるが、今からあれも・・・これも・・・と考えるばば馬鹿ここにありです。用意していた退院時のベビー服を早速送りました。

             
              ベビー

              ベビー1
柔道最終日
一週間にわたって行われた柔道の48キロ級~100キロ超級までの男女の試合が昨日すべて終わった。柔道の楽しさ、難しさ、技の種類、ルールなど学ばせてもらったが、すべての出場選手に”お疲れ様、ご苦労様でした”と言葉を添えたい。大きな感動を本当にありがとう!

女子78キロ超級のアテネ五輪の女王塚田真希(26才)は攻め続けていたにも拘らず、あと8秒のところで中国選手に敗退。彼女の”できることはやった!”と表彰式の晴れ晴れした笑顔に観ている側も救われたような気持ちだった。本当に本当に惜しい試合だった。

100キロ超級の大学生の若き石井選手(21才)は自分の信じる”前へ、前へ”と出る柔道を最後まで貫き、金メダルを胸に・・・。立派な柔道根性だったと拍手です。

柔道7階級で男子は内柴、石井選手で金メダルが2つのみ、女子は谷本と上野選手の金2、塚田選手の銀1、谷と中村選手の2個の銅。選手達は皆、応援してくれる家族や自分のためにと五輪の大舞台を目指し努力し練習した結果。本当におめでとう!!

毎日柔道を観ていた思ったが、これからの柔道は共に組んで争う日本の美しい綺麗な柔道ではなく、外国人選手が良くやるレスリングのような柔道もやっていかないとこれから先、上位には残っていけないだろう。
時代の流れとともに伝統の柔道だけでは世界に対応できないという大きな課題が日本柔道界に課されたように思う。

               塚田 塚田選手

             石井 石井選手

今日の目玉は何といっても陸上100mのこの三人。世界一速い男は誰??注目です。

                 100m

<北京五輪昨日の結果>
☆ なでしこジャパン 中国に2-0初のベスト4進出
☆ 男子水泳フェルプス 世界新記録で6冠達成
☆ 男子水泳200m個人メドレー 高桑建5位
☆ 背泳ぎ200m 入江陵介 5位
☆ 女子水泳800mリレー 7位
☆ 男子水泳400mメドレーリレー決勝進出
☆ 女子水泳400メドレーリレー決勝進出
☆ 柔道男子100キロ超 石井慧金メダル
☆ 柔道女子78キロ超 塚田真希惜しくも銀メダル
☆ 星野ジャパン、オランダに快勝
★ 女子ソフトボール、コールドゲームでアメリカに完敗
★ 陸上100m 朝原選手予選落ち
★ 400m障害 為末、成迫選手予選落ち
★ 女子バドミントン前田、末綱選手3位決定戦敗退


<今日の試合>
☆ 陸上100m
☆ 星野ジャパン、韓国戦
☆ 水泳女子200背泳ぎ決勝(中村礼子選手出場)
☆ 卓球女子団体敗者復活戦
☆ 卓球男子団体準決勝
☆ レスリング始まる
五輪との闘い
コンサートまであと1か月。なのになのに・・・、北京五輪が気になり集中力に欠ける。朝、9時過ぎから観たい競技の時刻まではピアノ室にこもり大声を張り上げたり、歌詞をさらってみたり・・・。
夕方、夕飯支度をしてからまた大声を張り上げて・・・。でも歌えるのは精々1時間弱。あとはお茶にしてゆっくり観戦。
メダルをとった日本の選手達は口を揃えて言っている。「この4年間、頑張ってきました」と・・・。8月後半は楽しみにしているコンサートなどの予定がたくさん入っている。あと1か月、選手達の熱き闘志をもらって本番まで私も頑張る!!                   
                   P

・・・と思いつつ昨日は男子体操個人総合を観戦。緊張の中、ベテラン冨田洋之、19歳の新鋭内村航平選手の演技を見守ったが、冨田が吊り輪で手を滑らし着地に失敗。内村は鞍馬で2回の中止。

”ありゃー!こりゃもう駄目か”と落胆したが、その後二人は平常心で最後まで自分の力を振り絞り、内村は銅メダル、冨田は追い上げたが惜しくも4位。若い二人から”最後まで絶対に諦めない”という貴重な教訓をもらった。苦境にもめげず最後まで戦った素晴らしい選手達に大拍手!

              内村
                 3位 内村航平        1位 楊 威(ヨウ イ)

<北京五輪昨日の結果>
☆ 200m平泳ぎ北島康介 2連覇達成 金メダル
☆ 男子800mリレー 7位入賞
☆ 体操個人戦 内村航平 3位銅メダル。冨田洋之4位入賞
☆ 柔道中沢りえ、鈴木桂治ともに初戦敗退。


<今日の試合>
☆ 水泳男子200m個人メドレー決勝(高桑選手出場、フェルプス6冠目?)
☆ 水泳男子200m背泳ぎ決勝(入江選手出場)
☆ 水泳女子200m平泳ぎ決勝(種田選手出場)
☆ 女子バドミントン 3位決定戦(前田、末綱出場)
☆ 星野ジャパン、オランダ戦
☆ 柔道100キロ超級(石井選手出場)
☆ 卓球 男女3位復活戦
☆ 陸上競技、始まる
世界一 北島康介!
とうとうやりました、北島康介!2冠、2連覇おめでとう!!
2大会、2種目、2連覇金メダルは水泳史上初の快挙!自分を信じ、みんなの期待を裏切らないで頑張ってくれたこと本当に嬉しいですね?
ただ彼は金メダルは当たり前、自分の世界記録更新を狙っていたのでしょう・・・。ちょっと悔しそうな気持もチラホラ見えました。

泳ぎ終えたインダビューの中で「この場所に戻ってこられるとは思わなかった。この喜びを皆さんと分かち合えてよかった!」と4年間の記録の低迷や体の不調の苦しい時期を思い起こし、周囲の人に励まされたことに感謝の言葉もきちんと添えて・・・。
優勝セレモニーでは肩にずっしりと乗りかかった重圧からときはなたれた清々しい笑顔は25歳の普通の青年に戻った瞬間でした。世界一、本当におめでとう!

             A

             1

       *+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+

200m背泳ぎ初舞台でメダルを狙う頼もしい18歳の入江陵介。決勝では強気で世界を手のうちに感じてほしい。

                   irie

アシスタントのコスチュームがとても素敵。水泳は白にブルーのロングとひざ丈のワンピース。競技別にブルー、ピンク、グリーンがあるようですが、これが一番素敵!

           2 3 ドレス
いつの間にか・・・
            連日の北京五輪観戦でベランダのプランターや鉢ものなどが
                 いい加減な管理。早くもバジルに花が咲き始めました。

               bajiru

                シソもバジルもイタリアンパセリもみんな、元気、元気!
                     3度目のバジルソースができそうです。
                過日2度目の種蒔きをしたらもう可愛い双葉が出てきました。
               
               ベランダA
               ベランダ

                       ナスも順調に育っています。
                     新鮮な野菜は甘くてとても柔らかいです。
                        朝から蝉が網戸に飛んできて
                      ソロやデュエットで賑やかなコンサート。
                     
                         今日から旦那様の盆夏休み。
                       外出予定はなくTVで五輪観戦です。

      せみ なす

                    6月から集め始めたブルタブとキャップ集め。 
                近くの小学校に回収箱があるのでお願いしようと思いますが、
                       キャップがなかなか集まりません。
           
                 ブルタブ


<北京五輪昨日の結果>

☆北島選手、1位で決勝進出
☆バタフライ200m、松田丈志 3位銅メダル
☆女子200m個人メドレー北川麻美6位、日本新
☆柔道70キロ級 上野雅恵 アテネ五輪から2連覇
☆女子体操団体 決勝5位入賞
☆星野ジャパン 黒星
☆テニスダブルス 杉山、森田初戦突破
☆バトミントン 前田、末綱 準決勝敗退、3位決定戦に出場


<今日の試合>
☆北島選手200平泳ぎ いよいよ決勝
☆星野ジャパン 台湾戦
☆柔道 男子100キロ鈴木桂治二、女子78キロ中沢さえ出場
☆体操個人 冨田洋之、内村航平
テニスとバトミントン
男子テニスでウインブルドンの覇者ナダル対元王者レイトン・ヒューイット(オーストラリア)を観ました。トレードマークのキャップをいつも後ろ前にかぶるヒューイットのプレーは久し振り。しかしその力強いストロークも速い足も若いナダルには通用せず、ストレート負け。
今月世界ランキング1位になるナダル。五輪優勝と重なればいいけれど、あのフェデラーが彼の前に立ちはだかるかも・・・。コートは芝やクレーでもなくハードコート。ボールのスピードや各選手への足の負担など影響が少々気になります。

               コート

               ヒューイットナダル
                       
今まであまり興味のなかったバトミントン。アテネ五輪1位の中国を破って準決勝進出の末綱聡子、前田美順(美由紀)選手対韓国戦をしばらく観戦。
シャトルを高い打点から打ち返すスマッシュと長々と続くラリーに気を許すこともできない緊張感に集中力を要求される。
先に21点を取ったほうが勝ち、同点なら2点差をつける。シャトルが古くなるとジャッジに許可を得て取り換えるなど、ルールが分かると観ていても楽しくなるが、韓国の選手のように幾度となく主審や副審に長時間をとってクレームをつけるのはスポーツマンシップに反する行為。後味が悪い。
手に汗を握る試合だったが結局ストレート負け。あとは3位決定戦が残っているが、最後まで望みを捨てないで頑張ってほしい。

               batominntonn
               A




堂々のメダル
昨日、男子体操団体戦の決勝が行われた。5種目終わった時点で日本は中国、アメリカに次ぐ3位。祈る気持ちで観ているとアメリカが鞍馬で点が伸びず、日本は最後の種目の吊り輪で難易度の高いコールマンやコバチを入れて高得点。

逆転でアメリカを引き離し2位の銀メダル。アテネに続く2連覇達成はできなかったが、鹿島、冨田選手以外の4人は初五輪。世界の大舞台でよくぞここまで頑張ったと大拍手。

開催国中国の選手達も大きな重圧の中で本当に素晴らしい演技を見せてくれた。またアメリカも主要選手2名が欠場した中、この銅メダルは立派なもの。
すべての選手が持てる力を出し切り、戦いの後は肩をたたき、握手をして讃えあう姿は見ている側に大きな感動をよぶ。
                堂々のメダル獲得。おめでとう!!
           
            表彰台
            2
                    1
            23

<昨日>
★ 野口みずき、マラソン断念!
★ 柔道女子63キロ級谷本歩実、2連覇達成
★ 水泳男子800mリレー予選7位、決勝進出は快挙!
★ なでしこジャパン、ノルウェーに逆転で8強入り
★ 200m平泳ぎ、北島康介6位で予選通過


<今日>
☆星野ジャパン、アテネ五輪金メダルのキューバと初戦
☆北島康介200m平泳ぎ準決勝
8月12日
                     今日は母の祥月命日
                   あれから31年、早いものだ!
                いま元気なら親孝行もできるのだが・・・・
                       遠くから今の私に
                   何か声をかけてくれれば…と思う

            ゆり

                   
                   1985年8月12日、午後6時13分
                   日本航空ジャンボ機墜落から23年
                     皆様のご冥福をお祈りして・・・




     
暑い!熱い!
なすびをたくさんいただいたので野菜カレー。ルーにまだカレー粉をかけて・・・。激辛!

                 カレー

シャトー・マルゴーの白ワイン。パビヨン・ブラン1998年。口の中でまろやかさが広がり個性的なソーヴィニヨンブランの香りと味。素晴らしいワインでした。

                 シャトーマルゴー

今年初めての冬瓜と豚バラの蒸し物。旦那様は暑い時に熱いものは体に良いから・・・と張り切って作ってくれましたが、お味がどうも・・・いまいち。マスタードをつけたり醤油を加えたり・・・。

                 冬がん

鶏レバーはグリルであっさりと塩焼き。それにしても暑い、熱い!
  
                  レバー
                 
上等なワインを飲みました。シャトー・レオビルラスカス2004年。コクがあり程よい酸味と甘味。バランスの良いワインでした。今ワインの値段が上がっているのでレストランではおいそれとは注文できないワイン。安い時に買ってもらっていたので良かった!

                  レオブルラスカス
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.