野いちごひとりごと

人生走り続けて69年。今、ゆっくりのんびりをモットーに日々感じたことをつづる野いちごです。

NHK杯囲碁決勝戦

一昨日の第56回NHK杯囲碁決勝戦は
ベテラン武宮正樹九段対若手の結城聡九段の
決勝戦にふさわしい取り組みとなり、
囲碁の”い”の字も分からない私も
旦那様が留守なのにチャンネルを合わせました。

小バラ

結城さんは54回大会で決勝進出しながらも趙治勲に敗れ、
今回、151手 黒番 中押(ちゅうおし)で初優勝!
関西棋院の優勝は第32回の橋本昌二九段以来
24年ぶり8回目だそうです。
見るからに真面目そう・・・。これから益々脂が乗り囲碁界注目の一人です。

結城

一方、武宮さんは20年ぶりの決勝進出でしたが、
残念ながら若い力に惨敗。5回目の準優勝でした。
決勝戦前からどちらも応援したくなりましたが、
スキンヘッドの武宮さんにちょっと傾いていたような気もします。

武宮

解説者はいつも丁寧にユーモアを交えて
分かり易く解説してくださる大竹英雄さん。
昔は林海峯さん、石田好夫さん達と共に大活躍。
久々に見るとずいぶん年を取られたような・・・。

ootake

最後のインタビューで結城さんは「自然体で・・・」と口数少なく
武宮さんは「ここまで来たので優勝するはずだった。
社交ダンスで若返ったのでこれからも頑張ります」と
昔の青年らしく元気に答えておられた。

来週からもう本選が始まり
一年かけて戦いが繰り広げられます。
何がどうなっているのか、さっぱり分からない囲碁ですが
若手からベテランの一回一回の対局を見ながら
来年の決勝戦を旦那様と共に楽しみにしています。


大成功!

小学校の特別音楽クラブとのジョイントコンサートを
無事に歌い終えて帰宅しました。

花束4

演奏曲目が多く、メンバーの体力が最後まで
持つかどうかを心配しましたが、緊張感を失わず、
最後の音まで集中して歌ってくれたことは
さすが我がメンバーと拍手を送りたいです。

お客様のお二人の音楽の先生方も楽屋迄来てくださり
「自然な発声で声のバランスも良く、まとまっていましたよ?
市のコーラスコンサートに参加されても引けはとりませんよ?」と
嬉しいお褒めのお言葉をいただき指揮者冥利につきます。
綺麗な花束をいただき恐縮ですが
素晴らしい出来だったのでとても嬉しいです。

ホール
会場は2005年に完成した杉田劇場
新しいとあってさすがに楽屋も完備されて使い易く、
座席も300席と丁度良い広さ。
なにより音響が良く歌っていても気持ちがいい。

子供達の素直で美しい歌声に
これまで熱心にご指導された先生方にも拍手です。
また巣立っていく6年生にはクラブ活動の
良い思い出になったことでしょう。

小学校

少々疲れた体にメンバーからいただいた、ありあけの”山手ばら園”
いちご、マンゴー、オレンジ、ブルーベリーと綺麗なお菓子。
早速、マンゴーでティタイム。しっとりと美味しい!
今夜は歌の反省もしなくていいのでゆっくり眠れそうです。

barano ke-ki
薔薇のケーキ

一人で出席

この春爛漫の美しい季節に毎年、3月の最後の日曜日に
我マンションの総会が行われます。
例年のように不満に思いながらも今年は私一人で出席しました。

4kome
(5つ付いたクレマティスの蕾もあとひとつです)

前もって総会の資料に隅々まで目を通し、
今年度の収支決算を過去3年間と比較しながら、
問題点や疑問点をチェックすると
毎年、補助金を出しているにもかかわらず、
子供会の収支決算が記載されていないに気づいた。
議長に”理事会に提出されているか否か”を問いただすと
催促もしていないし、提出もされていないと。

なんたる事!両方の無責任なこと。これには他の方々も憤慨され、
来年からは総会資料に必ず載せる事に決まった。

ブーゲンビリア
(ブーゲンビリアも少しずつ咲き始めました)

私が過去に於いて経験した子供会の収入源は
地域の廃品を回収しその収入と会費で年間行事を運営していた。
月一回、親と子供達が共に汗をかきながら労働の大変さや楽しさ、
奉仕によって得られるお金がいかに尊いものかを
子供達は肌で感じてくれていたと信じている。

ところがこのマンションの子供会は廃品回収の手伝いもせず、
ただ補助金をもらってお誕生会だ、クリスマス会だと大騒ぎするだけ。
会員数6名の子供対し7万円の補助金は多すぎるし、
月会費¥100は今の時代少なさ過ぎる。
時代が違うと言っても根本精神は変わらないはず。
今一度、子供会のあり方について考えてほしい。
まずは子供会のママ役員を教育しなければと・・・。
(本当はそこまで言いたかったですが、思い留まりました。)

また昨年度お願いした大規模修繕以後、
未だに植栽されていない場所があるのでそれも指摘。
自転車シールの事、ペット飼育の事など
まだまだ言いたいことはいっぱいありましたが、
人の目も気になり、さすがの私も”もういいッか!”と
思った事の半分も発言できず、
人前で意見を述べる難しさを感じました。
さくら1

頭にカッカときている私の気持ちとは裏腹に
↑「マンションから見える桜です」↓「通勤途中のしだれ桜です」と
呑気な旦那様の写メール。もう!ムッ!

さくら

NHK朝ドラ「だんだん」

♪袖振りあうも多少の縁と♪と竹内まりやさんが歌う、
NHKの朝ドラ「だんだん」が昨日で終わりました。
朝ドラは習慣みたいなもので、”今回も何となく”だったのですが、
歌の道に生きる双子姉妹の心の葛藤や
介護福祉という高齢者社会、厳しい師弟関係や
親子関係もままならない京都祇園の特殊な世界などが織り交ぜられ、
次第に興味をひかれたNHKらしいドラマでした。

Tv1 TV6

TV5

歌手への道では懐かしいヒットソングが歌われ、
主役のマナカナも次第に声も出て歌も上達し
舞妓姿の踊りもぎこちなさが取れ、
回を重ねるごとに京舞らしくなっていったように思います。
芸事って本当に日々のお稽古だと実感。
挿入歌の「いのちの歌」もいつしか
ふと口ずさんでいる素敵な歌でした。

出演者の関西、京都弁もそれらしく自然で聞き易かったけれど、
花雪さんのイントネーションの違う京都弁だけが
耳障りに聞こえたのは少々残念でした。

TV
TV2

そんな中、祇園の場面になるとじっと目を凝らして
見ていたのは出演者の着物。
「この帯素敵。この柄、粋でいいな?」と帯も着物も
役者さんに合わせてとても素敵でした。
勿論、プロの方が着付けられるのですが
窮屈さがなくゆったりと美しく、
女将の藤村志保さんの上品な身のこなしや
着こなしには惚れぼれでした。

TV4

また一条の旦那さんや康太さんの和服姿には
謡曲の先生をしていた元気だった頃の父を思い出しました。
宍道湖、松江城、松江大橋などのロケも多く
観光気分で楽しませてもらったドラマに
だんだん・・・ありがとう!(出雲弁)

TV3

遅く起きた朝


昨日は6時半に起床。
目を覚ますとカーテンの隙間から
すでに明るい春の光が差し込んでいました。
以前は遅くても4時50分に起きていたのですが、
一人暮らしになってからは6時起き・・・と思っていました。
ところが4時過ぎに我が家に新聞が配達され、
5時前に違う新聞屋さんがマンションの廊下を
バタバタと走り回りどうしても目が覚めます。
そんな早い時間に起きてもとまた寝入りすると・・・6時半。
これからは夜明けが早いから5時頃には起床する方が
一日、長くゆったりと過ごせて良いのかも知れません。

現在、ゴチャゴチャのベランダ。何とかしなくては。
でも避難ばしごが真ん中にあるのでどうにもならない。

ベランダ

毎年、花火のように 美しく咲くシラー。蕾が出てきました。(左)
ローズマリーの花も・・・。葉はお料理にはかかせません(右)

sira- ローズマリー

山椒が一度に葉をつけました。
アゲハに食べられないようにしなくては・・・。

さんしょう

雨にも負けず風にも負けなかった赤えんどう。
さやがふっくらとしてきました。もう収穫時?
花もまだ咲いています。

えんどう
えんどう1 enndou

スプリングコンサート

いつもお世話になっている小学校の特別音楽クラブのコンサートに
創立16年の我がPTAコーラスも参加させていただくことになり、
いよいよ本番が目の前に迫ってきました。

bara2

昨日は最後の練習日。
高校野球観戦後、急いで身支度をして小学校へ。
時間はあっという間に過ぎて行き
間際になってここの発声?ここのテンポを・・・と
気になることが出てきて大慌て。
でも心臓に毛の生えたベテランのメンバーばかりなので、
私の手の動きを見て最高に歌ってくれるものと期待しています。

puro1  

どの歌も素晴らしい曲ばかり。
歌うってこと、演奏するってこと、
みんなとひとつの気持ちになるってこと、
本当に素晴らしいことです!

プロ

コーラスの衣装は白と黒がスタンダードで、
私もいつも黒のロングスカートですが、
今回はちょっと派手目に赤いドレスの上に
ラメ入りの黒をおいてみました。
さてどちらにしようか?ま、どっちでも同じ。
失礼ながら私はお客様に大きなお尻を向けているので・・・。

doresu

doresu1

doresu3

 

選抜高校野球

朝からプールへ出向き、お昼前に帰宅。
TVでは第81回選抜高校野球大会が始まっていた。

野球

第2試合の東京代表の早稲田実業と
奈良代表の天理高校の名門同士の対戦。
早稲田実業の卒業生にはソフトバンクの王前監督をはじめ、
荒木大輔、そしてあのハンカチ王子の斎藤佑樹がいる。
真っ白い帽子と白とえんじのユニホームは懐かしい。
6回で3-3。エースの小野田から鈴木へとボールがバトンされたが、
9回裏、小野田自らホームランを放ちサヨナラ勝ちとなった。
早実は大会第8日の第2試合で、
ベスト8をかけて富山商(富山)と対戦するが、
二人の好投手の力投を観てみたい。

WBCのプロ野球とは違った丸坊主の初々しい球児達が
日本一を目指して青春をぶつけ合う甲子園。
これからが面白くなりそうだ。

ふっくらがいい・・・

過日、三連休前に帰宅した旦那様。
二か月過ぎた向こうでの生活は
毎朝、最寄駅まで片道徒歩25分。
休日には2軒のスーパーを比較しながら
人参が16本¥100だったとか、
舌平目が3匹で¥380だったとか、
ゲーム感覚で料理も買い物も楽しんでいるようだが・・・。

ロベリア

帰宅した夜のカラダスキャンの記録は
体脂肪14、3%、体年齢は実年齢より21才も若い。
「4kg弱は痩せたかな?」と喜んではいたが、
頬は尖がり、まん丸のお顔もどこへやら・・・。
仕事と家事などでやはり単身赴任の生活は大変のだろう。

連休はワインや昔のコンサートの録音テープの整理、
スキーの手入れなどしてどこへも出かけず、
家でのんびり飲んだり食べたり・・・。

その甲斐(?)あってか、ウエイトは2kg、体脂肪は3%増、
ちょっとふくよかな顔に戻り元気そうに見えた。
久々に逢ってあまり痩せていると
どんな生活をしているのだろうとお互いが心配になるので、
私も旦那様に余計な心配をかけないように
ふっくらでいようと思った次第であります。
(少々言い訳がましいですが・・・)

********************

キューサイのキャンペーンで以前、
飲んでいたヒアルロン酸コラーゲンがリニューアルされ、
1袋買うとプラス1袋もらえるというので
また飲んでみることにしました。
いいのか悪いのかよく分かりませんが、
お肌がふっくらするような・・・気がします。

ヒアルロン酸

三大アヴェ・マリア

一昨日は音楽研究会の定例会で演奏し、昨日は声楽のレッスン。
連続して少々緊張した日を過ごしました。
世界中で知られているアヴェ・マリアの曲も数多くありますが、
良く耳にするグノー、シューベルト、カッチーニのアヴェ・マリアは、
[三大アヴェ・マリア]と言われています。


674A

イタリアの作曲家ジューリオ・カッチーニ(1545~1618)の
「アヴェ・マリア」は前回のレッスンで合格点をいただき、
今回はシューベルトのアヴェ・マリアを聞いていただきました。
でも正直なところ「聞いていただく・・」なんてものではなく、
リズムやドイツ語を注意されっぱなし、直されっぱなし。
日本の有名な歌手でも正確には歌っていないと
先生は少々オカンムリ・・・。
次回まで注意を受けた箇所をクリアして
美しく歌ってみたいと思っています。

bara1

音大入試の自由曲に歌ったL・ルッツィの「アヴェ・マリア」も
非常に難しいですが素敵な曲でした。
今やボロボロになり赤や黒の鉛筆書きで汚い楽譜ですが、
あの頃の先生に注意されたことを思い出しながら
10代と違った気持ちで厳かに歌えたら・・・と。

その他のヘンデルのアリアとシューマンの歌曲は
褒めていただいたので気を良くして帰宅。
気になってTVをつけると
サムライジャパンの連覇達成。いやはやおめでとう!!

嬉しい!優秀作品賞

もう2ヶ月も前の古い話になりますが・・・。
四国でアロマセラピーやベビーヨガの仕事をしている娘から
「楽曲の募集があるから作ってみない?
締切は2月末だから」とメールが入った。

ニラ
(最近良く見かける花にら。可憐で可愛いですね?)

何でも所属しているチャイルドヨガ・プレイスクールが
赤ちゃんとお母さんが楽しめるオリジナルの曲が欲しいとのこと。
以前、娘は♪あかいとり、ことり~♪と歌いながら
孫の手足を上げたり下ろしたり・・。

楽譜

そんな微笑ましい母子の楽しい光景を見ていたので
体操しやすいようにと
元気なリズムと緩やかなリズムを入れ、
歌い易く簡単なメロディーを書いてみた。
楽しくなって優しい伴奏もつけ
「いつもなかよし」と題して応募したところ・・・。

*****トールローズ*****トールローズ*****

一週間ほど前・・・
「この度の弊社楽曲募集に対しご応募頂きました
”いつもなかよし”は厳重な審査の結果
「優秀作品賞」を受賞されました。
後日、表彰状と賞品を送らせていただきます。」
・・・と連絡がありました。

赤ちゃんがママの優しい歌声と温かいぬくもりを
忘れないでいて欲しいと願いをこめて作った曲。
この年で表彰状がいただけるなんて・・・。イエ~ィ!
でも首をなが~くして待っているけれど
まだ来ないのよね?表彰状と賞品が・・・。



WBC準決勝

今朝はWBCの準決勝。アメリカ戦で松坂が先発。
早くも第一打者からホームランを浴びせられていて私ももうガックリ・・・。
勝利を諦めながらも
彼の最後のピッチングが観たかったので録画して外出。
お昼過ぎのTVでは”決勝は韓国”と決勝進出を確認。
ゆっくりと安心して楽しみました。

成績

アメリカの選手達は松坂のボールも癖も良く知っているはず。
その中、要所を抑え4回途中まで投げ切り
98球、4安打3三振2失点とは立派な成績。
(投球制限があり準決勝、決勝は100球まで)
メジャーで状況が不利な時でも絶対に崩れない
自信と実力を身につけたのかも知れない。

イチロー

この大会では2割ほどしか打てなかったイチロー君。
いつも厳しい顔でちょっと元気がなく気になっていましたが、
的を絞って流し打ち・・・。8回にはセンターにタイムリーヒット。

マー君

杉内から7回にマウンドにあがった20才の田中マー君。
4番のデビット・ライトを三振に打ち取る堂々の投げっぷり。
きちんと抑えて馬原にバトンを渡し、これからの野球人生に
大きな自信となったでしょう。

9回には先日の1回3失点がまだ記憶に新しいダルビッシュ。
根性で最後の打者を打ち取った。
さて明日の決勝の先発は岩隈か?不振の藤川か?
いずれにせよ、あとひと試合。
韓国をやっつけろ!最後まで頑張れ!サムライジャパン!

ワインとスィーツ

この三連休の前夜から帰宅の旦那様。
「お帰りなさい!」と夕食には早速ワインが登場。
19日はボルドーワインはシャトー・コート・モンペザ2001年。
さすが、ボルドーのワインでした。

ボルドー

20日はラム肉に合わせてオーストラリアワインの
ケープ・メンテル2000年はアルコール度15%。
2005年に夫婦してオーストラリアで買ってきた最後のワイン。
なめらかな口当たりはさすがに高級ワイン。

o-rustarria

21日はコスティエール・ド・ニームの
シャトー・ラマルグ・キュヴェ・アエジディーヌ2002年。
葡萄はシラー80%、グルナシュ20%。
お安いワインですが、甘さもあり癖のない穏やかなワインは
ロバート・パカーさんも86点の高得点。

ワイン

22日は我が家ではお馴染のイタリアの白ワイン、アテムス2005年。
葡萄はピノ・グリージョ。少しピンクがかった落ち着いた色。
三連休の締めくくりにはふさわしい美味しいワインでした。

アテムス


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

cake

20日に横浜に出る旦那様に「どこのお店でもいいから・・・」と
頼んだケーキはヴィタメールの4種類。
ここのケーキは久々だったので
「え?こんなに甘かったかな?」と・・・・。

cake1 モンブラン

暮れに買って忘れかけていた小豆。
お餅も買って、旦那様の大好物のぜんざいを作りました。
湯で加減も甘味も丁度良し!ほっこり気分になりましたが、
箸やすめのお漬物も塩昆布もない・・・我が家です!

ぜんざい

モーリス・ベジャール

先日のNHKの芸術劇場は現代バレエの基礎を築き、
2007年に80歳の生涯を閉じたモーリス・ベジャール
元気なころの姿やオリジナル作品の紹介でした。

舞踊評論家の海野敏さんは
「彼の作品は実験的で哲学的で生と死、永遠の命がテーマ」だと
難しい事を言われていましたが、凡人の私にはさっぱり・・・。

しかしインドの民族舞踊や東京バレエ団に振り付けた
「ザ・カブキ」、「M]などの振り付けは
彼の豊かな人間性と芸術性を見事に
一体化された素晴らしい作品でした。

ベジャール

中でも 世界的バレリーナシルビー・ギエム
「何を言ってもいいのだ」と踊りに自由を与えてくれた先生だと語り、
その言葉通り、彼女のボレロは観ている人の心を打つ程の美しい舞。
音楽とバレー振り付けの融合の素晴らしさ、そして表現する踊り手の
三位一体の不滅の芸術作品のように思われた。

ギエム

borero
ボレロ1
ボレロ2
ボレロ3
ボレロ4

偉大な振付家を亡くしたバレエ界。
でも28年間、ベジャールの作品を踊リ続けた
ジル・ロマンや小林十市などの
教えを受けたダンサー達によって
偉大なベジャールの精神と振り付けは
私達への贈り物として
後々まで伝えられ立派に継承されることでしょう。

昨年は追悼公演が行われたのは知っていましたが、
やはり無理してでも観ておくべきだったと
このTVを観て悔しい思いが湧いてきました。
改めて合掌・・・。

憧れ~!の八甲田山

旦那様が1月の末に八甲田スキーに行った時の様子を
メンバーのお一人がDVDにまとめてくださり、
昨日、二人で楽しみながらやっと見ることができました。

八甲田3

お天気に恵まれず、時折突風が吹き氷点下ー11度。
ロープウェイは運休だったそうです。寒そう・・・。

八甲田

画面で静かに落ちてくる雪はとてもロマンティック。
その上、編集の方が”白い恋人たち”や”愛の賛歌”などの
美しいメロディーをBGMにされ、この雪景色にピッタンコ!

寒さの中で撮影され、更にここまで完璧に編集されるのは
さぞかし大変だったろうと部外者の私までが感謝です!

hakkouda

ハッコダ5

雪の状態が悪かったらしく、旦那様も果敢に滑っては
雪と戯れているのを発見!「あ、転んでる」と大笑いすると
「表面の雪が硬いんだよ!」と言い訳する旦那様。

1305

外国のような林の中を9人のメンバーが次々に
楽しそうに気持ち良く滑るさまを見ていると
「私も行ってみたい!滑りたい!景色が見たい!」と
とんでもない憧れが・・・。
今まで旦那様に八甲田スキーの話は聞いていましたが
素晴らしいDVDを見せてただき
来シーズンは八甲田!と言いたいところですが、
担当のリーダーのお墨付きがいただければの話です。

八甲田1


~~~~~~~~~~~~~

真冬に舞い戻った寒いお話でごめんなさい!
お部屋はフリージアの良い香り!
昨日はポカポカと春の陽気でした。

26

d

a

何とロマンティックな!

綺麗でしょ?素敵でしょ?これなんだと思われますか?
10cm×28cmのサイズ。材質は良く分かりませんが、
プリントした紙の上に
熱に耐えられるようにコーティングしているようです。
さて・・・なんでしょう。

CA

両端のストッパーを利用してクルっと輪にします。
テーブルの上に置き、部屋の電気を消して
中にろうそくをともすと・・・・。ランプシェード。
綺麗でしょ?素敵でしょ?
思いがけない光の演出にいつもの手抜きのお食事が
この上なく美味しく感じるから不思議です。

CA# 

CA1

ドイツのお土産にのぶちゃんからいただき、
ラベンダーの香りのロウソクは
優しいのぶちゃんのご主人様からの嬉しいプレゼントです。
ご夫婦してありがとうございました。

ラベンダーロウソク



春の装い

お姫様のママが「春のお洋服を見つけました!」と
ギンガムチェックの可愛い洋服をメールで見せてくれた。
お姫様もこんなのを着たらいっぺんにお姉ちゃまになりそう。
可愛い服に似合うかな?・・・と春らしい帽子を見つけました。
最近はお尻を持ち上げてハイハイの準備をしているとか。
早いものでもう8か月にはいりました。

服 帽子

この春、年長さんになる孫。
最近はお稽古ごとも一人で行くようになったとか。
靴もそろそろボロボロになっているだろうと通園靴を・・・。

「靴を買ったからね?」とTELで話すと
「光ってる?ピカピカ?」といつも尋ねるのは
どうも強そうなキャラクターがついている靴のことのようで、
きっとお友達が履いているのでしょう。
今回は春らしく白っぽい物にしました。

くつ



::::::::::アップロードファイル::::::::::アップロードファイル::::::::::アップロードファイル::::::::::

ベランダもすっかり春です。フリージアのいい香り。


F

5個の山椒の鉢にも柔らかな緑の葉が顔を出し、
もうすでに良い香り。
お料理には大活躍してもらわねば・・・。
寄せ植えも次第に賑やかになってきました。

ペチュニア kinome

FA





感激の角皿

以前、3枚の四角いお皿の真ん中に
薔薇を一つだけ描いて練習していたのですが、
先生とお話をしているうちブーケを描く事になりました。

角皿

真ん中の3つの薔薇が重なり合うように下絵を描くのがひと苦労。
周囲の淵をゴールドで描くのも線が太くなったり、
細くなったりはみ出したり・・・と散々でしたが、
一昨日のお稽古で1枚の焼き上がりを見て
”よくぞ頑張った!”と我ながら感激!でした。

バラp

でも良く目を凝らして見ると色々と課題も出てきたので、
あとの2枚はそれに注意しながら描いたものの、
今の私の技量ではこの程度が精一杯。
一日かかって線描きをしたので次回に焼き上がります。

3枚の丸いお皿も練習用としてはまあまあかな?
教材ラインから少々、脱線したのでので元に戻って
「次はサンドウィッチプレートですよ?」と先生のお言葉。
楽しみだけどまた下絵から描くと思うとちょっと憂鬱!

3枚


最近の朝食

一人だと朝食のパンを焼くのも億劫になることがあるので
先日、ケロッグのフツーツグラノラを初めて買ってみた。

一食分40gで177cal、牛乳200gいれると311calとはねあがり、
以前食べていたシリアルより粒も小さく”フルーツ”というだけあって甘い。
カリカリ、ポリポリと食べる方が好みなので
食べる間際にヨーグルトをかけながら食べてみたが・・・。

朝食

先日の最後のつなぎパン。ホームベーカリーのレシピ通り、
小麦粉250g、無塩バター50g、卵半個。
一日置いても生地が柔らかく美味しく頂いた。

朝食2


~~~~~トールローズトールローズ~~~~~

過日、回覧で呼びかけたプルトップ
早速、「よろしくお願いします」のお手紙と一緒に
玄関の籠の中に届けてくださったのには感激でした。
マンション全体で協力運動ができるように管理会社にも話済み。
お一人でも多くご協力くださるようにと祈っています。

プルトップ

~~~~~トールローズトールローズ~~~~~

先ほど玄関のチャイムがなり、
「今まで遠くまで持って行っていたのですがお願いできますか?」と
沢山のボトルキャップを届けてくださった。
明日、小学校のBOXに入れさせていただこう!

キャップ




クレマティス 第一号

お嫁さんから「母の日」のプレゼントのクレマティス。
今年、三回目の花を咲かせました。
5つの硬い蕾のうち、一つがふっくらし始めたと思うと

クレマティス

翌日には一気に暖かくなり
”いないいない、バーァ! ”と
恥ずかしそうに顔を見せてくれました。

クレマティス1

今年も美しく気高く綺麗に咲きました。バンザーイ!

クレマティスA

と思ったら、今朝はもう満開。残りの蕾もふっくらとし始めました。

クレマテスB


~~~四葉四葉四葉~~~

つなぎパン

先日からどうしても食べたかったつなぎパン。
伴奏者ののぶちゃん来宅でやっとお神輿が上がった。
朝6時過ぎにホームベーカリーで粉をこね、
7時過ぎから2時間半かかって第一発酵。

パン2

10時過ぎに最寄駅までのぶちゃんを迎えに行くので
急いで成形したらデコボコの生地。

pann1

歌とフルートの練習に時間がかかり、管理不足。
チト、膨らみ過ぎた。ウ~ン・・・。

パン4

パン生地にハサミで切れ目を入れ、
のぶちゃんにトッピングを手伝ってもらってオーブンへ。
(ベーコンとマヨネーズ、卵とマヨネーズを混ぜたもの)

pann 3

本当はパンケースにいれて作るつなぎパンだけれど、

パン5

焼きたての良い香りと懐かしい味は
昔、子供達が喜んで食べていた頃を思い出した。
念願叶ったつなぎパン。少しだけお土産に。

パン

「明日のランチはパンです!」の私の予告に
のぶちゃんの沢山のお土産は「以前飲んで美味しかったから・・・」と
函館のコーンポタージュ。なるほど甘くてトロ~リ!
オランダ産のチーズに
ワインが飲みたくなるのをぐっと堪えて・・・。

スープ1スープ

お彼岸だからと”あけぼの”のおはぎ。
お~。。。疲れが取れる~ぅ!

おはぎ

そして刺繍の練習にと
ドイツで見つけたというエコバック。
この赤の色が何ともいえず素敵。
よーし、絶対に完成させてやる!(決心しないと挫折しそう)
いつもいつもありがとう!

エコバック

初めての寄せ植え

3年ほど咲いたベランダのガザニアが
病気で枯れてしまい、円形の鉢は淋しそう。
赤いペチュニア、黄色いディモールホセカ、
白いロベリアなど安いお花ばかりですが、
初めて寄せ植えを試みました。

土

でもどうやればいいのか分からないので
ベテランの旦那様にTELで聞いたとおり、
ガザニアの残った根を取り除き、
土を半分ほど出して肥料を入れ、
花の根に肥料があたらないように・・・と注意しながら。

寄せ植え

花の咲き具合や増え具合が予想できないので
鉢に対して花が多すぎるのでは・・・と
作業の途中で疑問がわいた。

でも残った花を他の鉢に植えるには
新しく土を配合しなくてはいけない。

兎に角、間を取りながら植えてみたけれど、
簡単に考えていた寄せ植えも難しいもの。
雑な植え方だけど
元気に育ってくれればいいな?
軍手をはめるのを忘れて短い爪の中まで土が・・・。
あ~。。。。ぁ。

女優 イングリット・バーグマン

BSで放映されたイングリット・バーグマン「ガス燈」

バーグマン

大昔に観たのだが、屋根裏で不審な物音、
部屋のガス灯が明るくなったり、
暗くなったりすることぐらいしか記憶がなくすっかり忘れていた。
新婚間もない夫から次第に精神を侵されていく新妻ポーラ。
バーグマンの細かい心理描写の素晴らしい演技を
ドキドキしながら見入った。

バーグマン1 バーグマン2

彼女の映画はヒチコック監督、グレゴリーペック共演の「白い恐怖」や
ハンフリー・ボガード共演の代表作「カサブランカ」など記憶にあるが、
一番印象的だったのはゲーリー・クーパーと共演の
「誰ために鐘は鳴る」のショートカットのマリア。

トールローズ

スクリーンの彼女を観たときには
世の中にこんな可愛い人がいるのかと驚いた。
キラキラ光る大きな瞳、知性的な可愛いおでこに
ツンと上を向いた高い鼻。
可愛い、綺麗だけでなく役作りも上手。
殿方は勿論、女性からも
ため息が漏れるほど可愛くて魅力的。

トールローズ

家庭運はあまり恵まれたとは言えなかったようだが、
知性的で持って生まれた美貌と素晴らしい演技力。
彼女の多くのフアンの心の中には在りし日の大女優の姿が
いつまでも鮮明に生きているのでしょう。

トールローズ

我が旦那様も例外にもれず彼女にべた惚れ。
きっと永遠の恋人なのでしょう。(ま、仕方ないっか!)

春の嵐

昨夜から関東地方は春の嵐。
夜中はビューン、ビューンと風が大泣き、心底眠れない。
明け方には救急車のけたたましいサイレン。
そのうち風雨の中を新聞配達の靴音。
6時に起床し6階から見る空をは灰色の厚い雲。
ニュースによると交通網のマヒ。
姉達が「大丈夫?」とありがたい電話。

風雨

ベランダの鉢は避難させ被害はないけれど、
赤えんどうの支柱が傾いた。
花は?実は?と心配だけどまだ外には出られない。
明日は窓ガラスやベランダの掃除に時間がかかりそう。

風雨1

小沢征爾音楽塾


神奈川芸術協会からの案内に
「小沢征爾音楽塾オペラ・プロジェクトⅩ」のパンフレットが目についた。
プログラムはフンパーディンク:歌劇「ヘンゼルとグレーテル

ヘンゼル

しかもキャストがバーバラ・ボニー、
ウィーン国立歌劇場のコシ・ファン・トゥッテで初めて聴いた
アンゲリカ・キルヒシュレガーと魅力的。
7月20日(祝)の昼間は夫婦で楽しめるのでこれまた嬉しい。
先行予約の29日に先駆けてDMメンバーで優先予約。
またとないチャンスだが、これもまた抽選。絶対に当たれ~!

ヘンゼル1

過日、ミラノ・スカラ座先行予約に申し込んだチケットが取れ、
まあまあの座席なので良かった!9月が楽しみです。

一度聴きたかった「小澤征爾音楽塾」は
室内楽を学んでいる若い音楽家たちが
オペラ公演を通してより深い音楽の表現力を養うため
小澤征爾が塾長・音楽監督を務め、2000年に発足。
サイトウ・キネン・オーケストラの演奏家が講師となり、
若い演奏家とともに共演するオーケストラです。


良く走った!

昨日は朝からガスレンジの大掃除。
五徳などを夕方まで重曹水に浸し、
レンジフードのフィルターもマジックリンで念入りに。
少しのお手入れでピカピカになる。
やはりお掃除は気持ちいい。

四葉

お嫁さんからプレゼントのクレマティス。
もう三年目の春を迎えます。
数個の蕾もふっくらと。今年は早いような・・・。
ベランダではフリージアやシンビジュームが
暖かいお日さまを待っています。

クレマティス
R
フリージア
sinnbi enndou

風は冷たいがお天気が良くプールまでひとっ走り。
新しい自転車は軽くて楽チン。
あっと言う間の1時間の水中ウォーキング。
サウナに入り、お風呂でのんびり。
旦那様は一生懸命、働いているのに・・・(すみません!)
ここ最近、少しメンバーが減ったような気がしないでもありません。

四葉

夕方遅く最寄駅まで旦那様に頼まれていた物を買いに
自転車でまたひとっ走り。
スーパーのお惣菜売場を覗いたらお寿司が50%OFF。
嬉しい!迷わず買ってビールで一杯!ウメー!!ッス。

すし

色々探して・・・。

昨年の秋ごろから探している私の財布。
秋財布はいけないと我慢していたが
未だにこれといった物が見つからない。
JAL利用の旦那様が「財布が載っていたよ?」と
先日、持って帰ってくれた機内販売と通販のカタログ。
アイグナーの財布はサイズも大きくて、
黒はバックの中では見えにくく探し回って不便。

JAL   財布


「ミーハーのようだけど・・・」と開けてくれたカラフルな財布のページ。
残念だけどカード入れが少ないので却下。

JAL1

何年か前に機内で買ってくれたANNE KLEINのベージュの財布。
今も気に入って使っているけれど
小銭入れのスナップがゆるくなってばらまきそう。
でもこの箱型の小銭入れは中が見えて便利。
今度買う時もこの手のものにしようと探しているが・・・。

財布1

アップロードファイル旦那様の名刺入れがみすぼらしくなり、
ひと様の前では引っ込めたくなりそう。
バーバリーやミラーションを見てみたが、
中の仕切りが一つしかなく、お値段もいい。
名刺は自分の物といただいた物を区別しないと・・・。
やっと見つけた菊池武夫の名刺入れ。
安くて落ち着いた色で使い勝手も良さそう。

名刺入れ

アップロードファイルカジュアルな旦那様のスォッチの時計。
ベルトが汗で汚れて今にも切れそう。
最近、スォッチの店も少なくなったが、
ネットで調べたそごう7階のロフトでゲット。
「あれやこれやとありがとうございました」と深々と頭を下げる旦那様。
気に入ってもらって良かった!良かった!

スオッチ

 

やっぱり欲しい!

リビングに置いていた私のBOSEのウェーブミュージックシステムを
旦那様の赴任先に持っていかせたが、音楽なしではもう限界!
旦那様の立派なオーディオは別の部屋なので
いちいちかしこまって聴かないといけないし、
”~しながら”音楽が聴けないのは不便きわまりない。

CD1 CD

色々と他の製品を調べてみたが、コンパクトで場所を取らず、
何よりも音が良いのでこのCDプレヤーが一番だと同じものを購入。
ただ以前のものは上の蓋をあけて手でCDをセットし、
CDやラジオの操作もリモコンと手動の二通り。
新しいプレアーは正面からCDを入れ、切り替えなどはすべてリモコン。
スッキリとデザインされ便利にはなったが、
↓私はレトロっぽい以前の方が好き!

cd3

CD2

リモコンも大小2つ。大きいサイズにはCD用とラジオ用の操作カードが付いている。
旦那様と「これってシニア仕様だね?」と顔を見合わせたが
物覚えの悪い私には大助かり。
これからは好きな音楽が好きな時に聴けるCDプレーヤ・・・やっぱり欲しかった!

アップロードファイルこれもまた旦那様が持っていったので欲しかった物。
我が家では”シュポシュポ”と呼んでいる
瓶の中を真空にするバキュバン。
口径15~21mmの瓶なら使用可。
真空になると「カコンカコン」と音で知らせる新製品だが、
高島屋ではストッパーが2個ついて¥2980は高い。
ストッパーは1個あるので安い物を・・・と探したら
そごう7階のロフトで¥1575。よっしゃ!とこれで手を打った。
私用のワインが残ってもこれで味を損なわない。ウ・フ・フ

アップロードファイルポッコリお腹に欲しかった杜仲茶。
春近し!脂肪燃焼に毎日、ガボガボと飲むことにします。

お茶バキュバン

美味しい物!

横浜を歩いていると先週ドイツから帰国したのぶちゃんから
「生シイタケを送ってもらったのでお届けしたいですが・・・」とメールが入った。
なんでも御主人様のお父様が趣味でシイタケ栽培をしておられるとのこと。
昨日は旦那様の帰宅日だったので
我が家までなどめっそうもないと用を足してから
彼女の最寄駅までいただきに行きました。
袋を覗くと沢山の大きくて立派な生シイタケ、いい香り。
久々に積もる話もあり夕方の1時間、お茶して帰宅。

しいたけ

玉葱とパプリカと一緒に炒めて、バルサミコ酢+醤油の簡単料理。
でもシイタケのいい香りと肉厚の歯応えは絶品!美味しかった~ぁ!

shiitake 1

他にはサラダといつものチーズ焼き。
チーズの焦げた所がカリカリと・・・美味し~い!

チーズ焼き

旦那様が開けたワインは我が子を抱き抱えるラベルでお馴染の
スペインワイン、アライヤ2005年。
ALAIAとは”喜び”を意味するそうで、
お安いですが濃厚でリッチな風味は高級感に溢れ、
やはり美味しいワインで~す!

araiya

ドイツでもGODIVAは高いでしょうが、旦那様にと・・・。
ホワイトデー?何もプレゼントはしなかったけど・・・。
ちゃっかり、ひと箱、荷物に入れて持って行きました。
敷いているポピーの可愛い包装紙もお土産に・・・。可愛い!

ゴディバ

疲れて帰宅だろうとさくら餅と草餅を。
夕飯のあと桜餅をいただき、
今朝、2個の草もちをペロリと平らげて
今頃は空の上です。

餅
草餅



刺繍のおさらい


刺繍

むしょうに刺繍がしたくなったので、
以前買っていた市販のランチョマットやグローブにおさらいをしましたが、
ロングアンドショート、サテン、チェーン、フィッシュボーン、
フレンチノットステッチなどできてもイマイチ綺麗に糸や形が揃いません。

刺繍

sishuu 2
刺繍1 sishuu 3 刺繍4

楽しんでいる時間はいつも夜。
チャコで描いた下絵の色が薄くて良く見えないのでいい加減。
これなら刺繍のないランチョマットの方が
洒落だと思いつつチクチクとおさらい。

糸も昔々の大昔の物。もっと豊富な色揃えをしないと
出来上がりが安っぽくて単調。
複雑な図案やステッチにも挑戦したいので
ソーイングのお店で見つけてこよう。
チクチクと・・・また楽しみが増えました!

~~~~~~~アップロードファイル~~~~~~~アップロードファイル~~~~~~~

カメちゃんも寝ぼけまなこですが、
皮膚病もなく元気に冬を越しました。

kame

琴職人

何気なくつけたTVで琴の職人技を見せてもらった。
「福山琴」の歴史は,元和五年(1619)水野勝成(徳川家康のいとこ)が
福山(広島県福山市)に城を築いたころに始まると言われ、
経済産業大臣指定の「伝統的工芸品」であり、
最高級の桐乾燥材を使用。
経験豊かな琴職人の手作り技術によって、
優れた音色、甲の木目の美しさや
装飾の華麗さなど日本随一の琴ブランドだそうです。

小学生1~5年生まで姉と共にお琴のお稽古の通っていましたが、
”コロリンコロリン”とただつまびくだけで
お琴の事は何も知りませんでした。
バレエのレッスンや発表会と重なることもあり、
何となく遠ざかったお琴。
その豊かな音色と美しい姿に
先生のお三味線で初舞台で奏でた
「六段の調べ」を思い出しました。

のみ2

お琴の裏には音の乱反射を生かすように
山型の”あやすぎ”という模様を彫るようです。

nomi1

木目を美しくだす為にも1000度の”こて”で塗装しますが、
ベテランの職人さんでも同一の色を出すのは難しいそうです。

焼き
焼き1
焼き2

お琴の名称も知りませんでした。
お琴を龍に見立て、糸が集まっている「龍角」。

竜角

竜角から右端は「柏葉」といわれ象牙などで装飾されます。

1251

白く見えるのは象牙。湯で柔らかくして曲げるそうです。

かしわば

柏葉から下におりた「龍舌」。蒔絵が金などで豪華に装飾されます。

ryuzetu

普通のお琴より短いのは「新福山琴」、学校用のお琴だそうで、
この新製品によって「お琴が弾きたい」という子供達が
増えたと関係者の方はニコニコ顔でした。

番組の最後に「春の海」の演奏がありましたが、
さすがに今までに聴いたこともないような
美しく豊かで職人技が感じられる素晴らしい音色でした。

福山琴

FC2Ad