野いちごひとりごと
人生走り続けて69年。今、ゆっくりのんびりをモットーに日々感じたことをつづる野いちごです。
200907<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200909
横浜市長選挙

昨日の衆議院選と同時に
中田宏前横浜市長の辞職に伴う市長選挙が行われ、
ダイエー元会長、自動車販売会社前社長の
林文子氏(民主推薦)が政権交代の風に見事に乗って初当選。
横浜市は開港150周年記念の年に初の女性市長が誕生しました。

林A

新市長は「主婦の視点を市政に生かし、生活に一番必要なところから
予算を配分し、保育所新設や子育てに必要な医療体制の充実も掲げる」と
訴えておられたマニフェストを必ずや実現してくれるものと
心から期待したいと思います。

たねまるA
(開港150周年記念のマスコットキャラクター たねまる)

衆議院選にも大物の政治家達を退け
新人女性の進出がかなり目立ちます。
女性の確かな鋭い目で今の日本の政治を辛口評価し、
正すところは正し、住みよい日本を目指してほしいと思います。



リハーサル

第93代、60人目の鳩山首相が誕生。
これからの政治に多いに期待したいものです。

台風11号が接近。今日は雨の中、朝からリハーサル。
できれば外出は控えたいのですが・・・。

ちらしA

9月のコンサートのチラシもできていよいよ力が入ってきました。

先日ものぶちゃんと伴奏合わせ。
お陰さまで回を重ねるごとに息も合ってきて、
私の下手な歌も少し流れるようになりました。
今回、私の伴奏、ピアノ連弾と初めてのソロ演奏。
すごい練習量です。

練習の合間にお土産のドンクのプチチーズケーキや
枝豆入りの粘りのある小さなパン。
美味しく頂きました。

:::::アップロードファイル:::アップロードファイル:::アップロードファイル:::::

マスクA

旦那様が”秋味が出た!マスクを買った!”と写メール。
(左写真)何でも眼鏡が曇らないのと
東大と富士通が開発したという光触媒入りの高級品。
私が買った30枚入り¥398(右写真)とは大違い。
でも使い捨ての方が衛生的。

マスクで防げるわけではありませんが、
会社では感染が広がるとマスク着用が強制になるという。

大中小のサイズ、子供用、幼児用など種類も豊富ですが、
もうすでに品薄になり、個数も制限されているようです。
さて今年の秋味は?どんな味?


カラヤンの芸術

8月のNHKクラシックロイヤルシートは
4週連続で「カラヤンの芸術」でした。
最後は楽しみにしていたカラヤン指揮の
リヒャルト・シュトラウス(1909~10年)作曲
歌劇「ばらの騎士」 でした。
あらすじなどはリンクから読んでいただくとして

E1A

↑一幕より・・・持前の気品ある
エリザベート・シュヴァルツコップ(当時45才) の
侯爵夫人は老いていくわが身をヒシヒシと胸に感じながら
言葉を大切に苦悩を表現する歌唱力と演技力の素晴らしいこと。

彼女のドイツ歌曲は良く聴きますが、オペラは久々。
口の開け方、ppピアニッシモの声の出し方と
どこまでもとおる鮮明で透明感のある細い響き。
どれも勉強になり、改めて素晴らしい永遠のプリマに拍手です。

ローテンベルガーA

↑ゾフィー(15才くらい)を演じるアンネリーゼ・ローテンベルガー(当時35才) も
コケティッシュな容貌にもひたむきに恋する
女性の初々しさが表現され、リリックソプラノの良く通る美しい声でした。

エーデルマンA

↑このオペラの見どころ、聴きどころは
このオットー・エーデルマンのオックス男爵。
好色の田舎貴族のひょうきんでイヤらしい演技。
でも下品にならない素晴らしい歌唱力。
もうピッタリの当たり役、はまり役でした。

シーンA

↑二幕より・・・ばらの騎士としてゾフィーに銀の薔薇を届ける
オクタビアン役(17才くらい)のメゾソプラノのセーナ・ユリナッチ。

女装した時、男性を演じている時の動きやしぐさが良く研究され、
伯爵夫人に恋する時とゾフィーにひと目ぼれの場面では
苦しい胸中の細かい心理状態が良く表現され、
安定した歌に好感の持てる歌手でした。

fina-reA

(↑三幕から・・・18世紀の舞台装置も衣装も素敵)

カラヤン1A

↑カーテンコールにカラヤンも舞台上に・・・。

トールローズ 番組の冒頭には「当時の最高峰の歌手が一同に会しカラヤンと
共に素晴らしい舞台を作り上げ、この映像はカラヤンが残した
20世紀の貴重な遺産である」と記されていました。
 
<ザルツブルグ音楽祭 1960年8月、祝祭大劇場>

侯爵夫人(元帥夫人マリー・テレーズ) : エリザベート・シュヴァルツコップ
 オックス男爵 : オットー・エーデルマン
 オクタヴィアン(カンカン) : セーナ・ユリナッチ
 フォン・ファーニナル : エーリヒ・クンツ
 ゾフィー : アンネリーゼ・ローテンベルガー
 マリアンネ : ユーディト・ヘルヴィヒ
 ヴァルツァッキ : レナート・エルコラーニ
 アンニーナ : ヒルデ・レッスル・マイダン
 警部 : アロイス・ペルネルストルファー
 公証人 : ヨーゼフ・クナップ
 歌手 : ジュゼッペ・ザンピエーリ
  


アフタヌーンコンサート

今日は前から楽しみしていた
声楽の先生のアフタヌーンコンサートをお聴きしてきました。

プログラムA

このアフタヌーンコンサートで
先生はブラームスとスペイン民謡を歌われ、
チェロ奏者のお嬢様はカサドの作品を。
昨年、ヘンデルの伴奏をしていただいたピアニストは
ブラームスのピアノソロ。
そして華麗なフラメンコなど多彩なプログラムを
目と耳で楽しませていただきました。

特にフラメンコは大昔「白鳥の湖」の三幕で
スペインの踊りを踊ったことがあり、
扇子や手の使い方、ステップなど興味を持って見せていただきました。

コンサート1A

それにしてもピアニストさんは
ブラームスの「ピアノのための三つの小品作品117」を
柔らかな美しい音で
いとも簡単そうに素晴らしく演奏され、
その上、歌とチェロの伴奏も一手に引き受けられて・・・。

小さなお子様もいらしていつ練習されるのか
あの細い体のどこにそんなエネルギーがあるのかと不思議でした。

10月の発表会には全員の伴奏をされるのでこれまた大変!
明日にでも楽譜をお送りしなくては・・・。

連日の残暑厳しい外出は少々堪えております。
明日は出演者の皆さんに負けないように
家でゆっくりと歌の練習を・・・。


絵付けの展示会

昨日は新橋まで
日本ポーセリンペインターズ協会の展示会に出かけました。

展示会1A

全国の磁器絵付けの先生方、250名の
どれもため息がでるほどの作品展。

犬猫のペットや野鳥、果物、人物など
またお雛様や重箱などの和風、スタイルも技法も様々でしたが、
どれを見ても個性的でオリジナリティにあふれる作品ばかり。
素晴らし過ぎて憧れだけ・・・。

私がご指導いただいている先生も野に咲く小花を
優しい色合いで何枚かのお皿に描いておられ、
優しいお人柄そのものの素敵な作品でした。

駆け出しの私には素晴らしすぎてお手本にもならなかったのですが、
今まで描いてきたバラの花のデザインや描き方、
可愛いリボンの描き方のヒントだけ覚えて帰宅。
しばし夢の世界でした。

(今日まで新橋第一ホテル5Fで開催中です)

ブログの誕生日


今日はブログの満4歳の誕生日。

玄関A

娘がやっているのをみて”面白そう、楽しそう!”と
娘先生に手取り足取り、
色々やり方を教えてもらったのが運の尽き。

毎日、ブログを書くことが楽しい日課となったと同時に、
訪問してくださる皆さんのブログからも
沢山の教えや刺激をいただき、
私の知らない世界へとお誘いいただいています。

そしていつも同じような話題に
飽きもせず目を通してくださる多くの方、
心から温かい励ましや慰めのコメントをいただく方、
本当にありがとうございます。

これからも今まで以上に元気で楽しく
”野いちごひとりごと”が続けられればと願っていますので、
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


永遠のアイドル

横浜そごう8階でスヌーピー”モノ”フェスティバルが
31日まで開かれているので、
絵付けのお稽古の前にちょっと覗いてきました。

tokeiA

タレ目ちゃんのスヌーピーはいつ見ても可愛い永遠のアイドル。
これといったお目当てはなかったのですが、
来月6回目の誕生日を迎える孫には
小さい時から時間を大切にしてほしいので腕時計。

何種類もの中から文字が大きく見易いものを選び、
あとは鉛筆や小物入れの巾着、
ソロソロ身だしなみをと折りたたみのブラシなどを。

ラビットA

小学校では英語の授業もあるので、
少し前からレッスンを始めたそうです。
地下街の本屋の店頭にピーターラビットの可愛い絵本。
永遠のアイドルと英語のレッスン。
少しは単語を覚えてくれるかな?


絵付けのお稽古でした

今朝は珍しく6時過ぎに起床。
疲れていたのと涼しいかったのでぐっすりでした。

昨日は絵付けのお稽古日でした。
7月のお稽古から1ヶ月半は過ぎています。
家で自習をしなかったので筆を持つ感覚を忘れていましたが、
何とか楕円形のお皿とバスケットの花の線描き、
バスケットの柄にゴールドをあしらい、
焼いていただくまでこぎつけました。

バスケットA

↓家で自習した二枚のピンク一色の小さなお皿とピッチャーが
先生のご指導で素敵に仕上がりました。
デンマークの図案集。
眺めているだけでも
気の遠くなるような素晴らしい作品ばかり。
いつかこんなに描けたら・・・と憧れを抱くと
制作意欲が湧いてきます。

etukeA

12月に神戸ニューオオタニで先生の門下生による
展示会が行われるそうで出展のお誘いを受けました。
発表の場があると頑張れる良いチャンスかと
今までの作品とこれから2、3点描く作品を
出品させていただく事にしました。

*****トールローズ***トールローズ***トールローズ*****

今週28、29日と東京、新橋の第一ホテルで
先生方の展示会と即売会があります。
入場料は¥500。
お時間のある方はお立ち寄りくださいね?


緊急地震速報

kosumosu

今朝は涼しくて爽やかな目覚め。
FM放送の「バロックの森」でヘンデルの美しいソプラノを聴きながら
いつになくゆったりと食事を摂っていると
いきなり「緊急地震速報です!千葉東部で地震発生。
次の地域の方は強い揺れに注意してください。」と
ラジオから緊張した声が飛び込んできた。
時計を見ると6時38分。

千葉沖ならこちらにもやってくる。
”いよいよ大きいのが来るのか”とアナウンサーの指示通り、
急いで布団を出し、いつでも体に巻けるようにしてリビングの真中に座った。

TVとラジオで情報を聴きながらいつ来る?
いつ揺れる?と緊張感の中で次第に耳が大きくなる。

TVのコメンテーターも
「緊急速報が流れれば数秒で地震は来ますが、来ませんね?」と・・・。
来なくて良かったのですが「緊急地震速報」なんてラジオでは初めてのこと。
先日からの地震もあり、いよいよ・・・と覚悟したのは本当でした。

暫くしてラジオからは「先ほどの地震は千葉東方、深さ20km、
マグニチュード4.1でした。」と落ち着いたアナウンス。

体に揺れも感じない地震に「緊急地震速報」は
オオカミ少年にならないとも限らない。
気象庁には本当に危険が伴う緊急の時だけにお願いしたい。
緊急速報ニュース


田部井淳子の登山入門(1)

NHKの「田部井淳子の登山入門」」
3回目は「ゆっくり登山のススメ」で金時山(1213m)に、
4回目は「険しい山に登ってみよう」と
谷川岳(1997m)にルー大柴さんが挑戦。
高山植物の綺麗なお花を眺めながら ・・・。

高山植物

tabeiA

まだ持っていないストックの選び方、使い方のお話に興味がありました。
I字型とT字型の2種類のストック。
田部井さんはI字型2本を薦められました。

2ほんA

長さは大体腰のあたりで肘が
90度の角度になるようにストックの長さを調節。

ストックA

上から握ると滑って手首を痛めることもあるので
横からしっかりと握ること。
これはスキーの時と同じです。

sutokku1A

ストックのキャップは山肌を傷めるので付けたままで。
そういえば穴だらけの山道を良く見かけます。

ストック2A

下りは少し長めにして、膝にサポーターを巻くと
負担が少ないとのアドバイスも。
これは中高年には良いかも知れませんね?

ストック3A

すれ違う時は上りの人が優先。
下りの人は危険がないように山側で待機。

すれ違いA

険しい、急な登りは手足の三点を地面につけて、
少しずつゆっくり登ること。
手や足元の岩や石がぐらついていないかを
確かめながら・・・。

nobori1A

急な斜面にのロープは緩んでいないかを確認して、

のぼり2A 

それから斜面から体を離して登ることが肝心。
わぉ、これ一度やってみたい~。面白そう!

のぼり3A

その他のアドバイスは
*登山前には必ずストレッチを・・・体の準備。
*小幅でゆっくり・・・疲れにくい。
*歩き始めて15分位で体温調節・・・上着を脱いだり着たりして調節
*30分歩いて5分休憩・・・休憩が長くなると疲労度が増す。
*必ず雨具(合羽)、防寒着の用意・・・山の天気は変わり易い。
*行動食の持参・・・疲労回復にチョコレート、キャンデイなどの
甘いもの、酸っぱいもの等がありました。

3年前に夫婦で登った月山
昨年、山小屋で初宿泊して登った木曾御嶽山木曾御嶽山
経験豊富なリーダーのあとを歩きながら
何の知識もないのに良く登ったものだとつくづく感じます。

今度どこかの山に登るときは田部井さんのアドバイスが生かせるでしょう。
最終回は富士登山。私も登りたい!!

夏から秋へ

今夜八時頃、花火が上がるけたたましい音。
ベランダへ出ると、テニスコートと野球場がある近くの公園のよう。
綺麗に撮れなかったのですが、夏の終わりの記念に・・・。

草むらでは虫達の合唱が始まっています。
窓を開けると冷ややかな風。
夏から秋へと次第に季節は移り変わっているのですね?

hanabiA

2007年ワイン

昨日は声楽のレッスン。
鎌倉、逗子へ観光と海水浴客で横須賀線の車内は満員。

花A

10月のコンサートのプログラムは
*Sei du mein Trost (私を慰めて)
*Das Veilchen (すみれ)
*Als Luise die Briefe ihres ungetreuen Liebhabers verbrannte
(ルイーゼが不実な恋人の手紙を焼くとき)
*Ridente la calma(静けさは微笑みつ)の
モーツアルトの歌曲に決定。

どの曲も大好き・・・頑張ろう!
でもその前に9月のコンサートの日本歌曲を
なんとか自分の歌にしないといけない。

===りぼん===りぼん===りぼん===

今朝は早朝に小雨が降り、涼しい朝でした。
日差しがなかったので頑張って窓ガラスと網戸の掃除。

そのご褒美に今から高校野球の決勝戦観戦。
決勝戦に出ると過去6回は負けなしという中京大中京、
ピッチャー4番の堂林のピッチングとチーム打戦がものをいうか、
かたや初出場の日本文理が食いつくか。
いずれにしても決勝戦にふさわしい試合を期待します。

スプーン


土曜日、夕方帰宅した旦那様と
いただいたお安いワインは
ヴァルデエルモーソ・ホーベン2007年。
スキークラブでワイワイと皆で飲んだ時のワイン。
今回、2回目でしたが、まぁまぁのワインでした。

2007nennA

日曜日は綺麗な色のロゼワイン。
ボルドーのシャトー・オー・バイィのロゼワイン2007年。
見ているだけでも楽しいですが、飲めばもっとうれしくなる良いお味。

rozewainnA


娘の子離れ

7月に集中豪雨で延期になっていた孫の初めてのキャンプ。
一昨日、早朝から3kgほどあるリュックを担ぎ、
有人島の中では一番東、松山市の野忽那島(のぐつなじま)に出発。

キャンプ

この小さな島でストーンアートや、
花や葉っぱを入れて万華鏡を作たり、
夜は琴座のベガ、白鳥座のデネブ、
わし座のアルタイルの夏の大三角形見たり、
いろいろな体験したようです。
(↓黄色の万華鏡にはいつもの孫の顔、左写真は万華鏡の中)

万華鏡A

ところが娘は”園児は一人なので大丈夫かな?”と心配のメール。
”あーかな?こーかな?と思っていたらテレパシーで
心配が伝わるから大丈夫!と思うほうがいいよ!”と返事。

孫も親と離れてお泊まりは初体験。
でもこれからは親子してこんなことはたくさん経験するでしょう。
娘には徐々に上手に子離れして欲しい。
といいながらそういう私は今でも無理ですが・・・。

差ky品

レゴ好きの孫の作品を送ってくれました。
一人黙々と作ったという海賊船。
良く分かりませんが、幼稚園の先生は
左右対称の作品を随分、良評価してくださるようです。
昨夕、孫は帰宅するなり、寝ちゃったそうで
今日は朝から一日中、
キャンプの楽しいお土産話で盛り上がることでしょう。

作品2A

管理組合への要望

玄関A

今年三月に行われたマンション総会で子供会の補助金が7万円とびっくり。
誰も何の反論もないまま新年度の役員にバトンタッチされたが、
やはりこの先、これではいけないと
先月、管理組合理事長あてに意見と提案を提出。

早速、理事長から「子供会に
詳しい決算報告書を提出させた結果、
あまりにも納得のいかない出費が多いので、
来年から独自で活動をするようにいい、
補助金は出さない事に決定しました」との返事。
え?それちょっとやり過ぎじゃない?と思いつつ、
理事会の決定なのでま、いいかと・・・。

他の意見や要望も早急に解決し回答すると・・・。
やれやれこれで一件落着 。と思ったら・・・。

:::::トールローズ:::::トールローズ:::::トールローズ:::::

4月の防災点検でベランダの避難はしごの腐食を指摘され、
点検員が「このままだと危険で修理が必要です。
管理会社に報告します」と言われたのを思い出した。

その後どうなったのか、8月の頭に管理会社に尋ねたところ、
「費用もかかるので、次の大規模修繕の時に一緒にやります」との返事。
大規模修繕ってまだ4、5年先の話。
ましてや、点検員はすぐにでも修理が必要な口ぶりだった。

「それまでに避難はしごを使用するようなことがあって事故でもあったら、
管理会社も理事会もどう責任をとるのか?
命にかかわることがなおざりされるのは
住民として信頼できない」と文書で理事会に抗議。

昨日、やっと理事会の工事アドバイザーの方が再点検。
「はしご自体は大丈夫ですが、ハッチの周囲の腐食なので
いつ修理するか検討してお返事をします」と帰って行った。

私宅の他にまだ7軒もあると聞いたが、
腐食の程度や工事など素人には分からないから
きちんと説明をし安心して住める環境にしてもらいたい。


ピアノの調律

6月にご案内をいただいていたピアノの調律。
気になりながらも昨日、やっと長年お世話になっている
調律師さんに来ていただきました。

ピアノ室

子供時代、音大時代、結婚後、
引っ越しなど買い替えがあってこのピアノは5台目。
平成2年、カワイ楽器浜松本社工場で検品、検弾して求め、
一番長くお世話になっているピアノです。

鍵盤A

今回、鍵盤をすこし軽くしてもらうのと、
周波数はいつもの441(普通は440)の高めに注文。
(ピアノの真ん中の「ラ」は440Hz。空気が1秒間に440回振動します)

調律師の方は蓋を全開し、ハンマーやフェルトを丹念に点検、
ピアノ線の錆などもチェックされ、最後には掃除機で中をお掃除。

乾燥剤

高い乾燥剤も新しい物と交換される時がありますが、
時々、日に干していればOK。
海苔やお菓子についているシリガゲルでも充分と
この調律師さんは言われます。

調律代も会社によってまちまちですが、
使用しないピアノも年一回の点検は
お金を出してでも行うほうが良いでしょう。

さて音色も音程も響きも綺麗に揃って気持ちの良いこと。
これでコンサートの練習に集中できます。


夏物最終セール

秋近く、デパートのどの売り場も
夏物最終セールですが、お使い物の食品を求めた後、
まずは8階の催事場のパールサイズのコーナーを覗いてみました。

初日とあって目の色が変わった主婦達ですごい混雑。
フロアの隅に「最後尾はこちら」とプラカードを掲げたスタッフ。
何事?と思ったら贈答品の解体セール。
カートにダンボール箱を山ほど積んだ主婦は
「一時間並んだけどいい買い物したわ?」とスタッフにニコニコ顔。

ブラウス1A

さて何か掘り出し物は?と目を大にすると
これから着られる綿ポリ混紡の7分丈の薄いチュニック(?)。
7号サイズはちょっと大きく5号サイズでピッタリでした。

以前から黒のジャケットやカーディガンの中にと
プリント柄を探していたので、ど派手の花柄を。
プリント柄は裁断時に柄の違うところが出てくるので
複数見比べて買うことが鉄則。

白のブラウスは舞台衣装に。
お袖がシースルーなので太い腕もカバーできるはず。
安っぽいレースですが、この上にお花やスパンコールなど
いっぱいつけて変身させようかと今から楽しみです。

hanataba

昨夜遅く、旦那様から「明日、夕方、帰宅します」とメール。
9月3日まで帰らないと言っていたのに・・・。
午前中はピアノの調律をお願いしているので
食材やビールの買物は午後から・・・。
明日は声楽のレッスンだし、何だか気忙しくなってきました。

最近、FC2ブログの管理ページ内で
毎日ランキングが更新されるようになり、
二日目の昨日は日記部門・・1219341人中549位。
122万人近くの人が書いてるのか・・・と驚き。

主婦部門・・3497人中20位となってこれまた驚きでしたが、
通知簿を見るようでちょっとばかし励みになって嬉しいです。

ノーサイドの精神

第91回全国高校野球大会もベスト8が出そろったが、
今まで”当たり前”と目にしたシーンが何故??と思うことがある。
それは試合後に勝利校の栄誉を讃えて
校旗掲揚と校歌演奏(斉唱)行われていること。

甲子園A

このセレモニーは1929年の
春の第6回大会から始められたそうですが、
第71回の大会から初戦の2回表、裏に
両校の校歌が流れるようになったのは本当に喜ばしいこと。
でも試合後の”勝利校の栄誉を讃えて”を
”両校の栄誉を讃えて”として両校の校旗掲揚と校歌が
演奏されればこの上なく嬉しい。

ラグビーの「ノーサイドの精神」は簡単に言えば、
試合終了の笛とともに敵も味方も無いという考え方。

サッカーにしても試合前に両国歌が演奏され、
試合後は”全力で競い合った仲間として友情を育む”という表れで
互いのユニフォームを交換する微笑ましい場面も良くみられる。

あの最後のセレモニーに憧れて頑張った球児も沢山いるだろう。
でも勝ったチームは意気揚々とし、
負けたチームは悪事でも働いたかのように小さく身を潜め、
泣きながらグランドを去っていく姿は
正々堂々と戦ったスポーツマンとして何かちがう、どこかおかしい。

勝っても負けても試合後は相手に感謝し
健闘を讃え合うというノーサイドの精神。
高校野球にも取り入れてほしい。

***************

大分県代表の明豊高校の校歌
『明日への旅』(詞:南育代、曲:南こうせつ) は
「夢を諦めないで」「勇気、自分を信じ」
「愛をその手で育てながら」と歌われ、
旋律も歌謡曲風で 校歌らしくない校歌と評判。
作詞は奥様かな?

そういえばどこの学校かは覚えていませんが、
明るく現代的な旋律が聞こえました。
あれがそうだったのかな?

準々決勝
8月21日(金)
11:00 明豊-花巻東
13:30 日本文理-立正大淞南

8月22日(土)
11:00 帝京-県岐阜商
13:30 都城商-中京大中京


夏休みの思い出は?


Y1A
(6か月の孫の初演奏(?)です)

先日、元気で四国へ帰宅した娘親子。
その夜、TELから「ばぁば、帰ったよ?ありがとう!
ザリガニは元気だったよ?死んでなかったよ?」と嬉しそうな声。

こちらに来る前に”カブトムシが死んじゃった~”と泣きべそをかきながら
電話してきたので”カブトムシはすぐに死んじゃうのよ?
良く世話をして偉かったね?お墓を作ってあげなきゃね?”と慰め、
”ザリガニは強いからお留守番しても大丈夫よ?”と納得させたものの
ずーっとペット(?)のことが気になっていたのだろう。
死んでいたら目も当てられない。良かった!良かった!

夏休みもあと二週間ほど。
今年も楽しい思い出がいっぱいできたかな?

水族館A

毎年見に行っているという
高島屋の特設水族館の写メールが送られてきました。

apu

かべかけ1A  

以前、のぶちゃんにお願いしていた孫のウォールポケット。
お部屋が明るく気分もルンルンになりそうです。
あまりに可愛くってばぁばが欲しい!



一筆便箋

便箋

大阪の姉が一筆便箋を送ってくれました。
左から大原美術館で求めた
クロード・モネの「睡蓮」(上)と「積みわら」(下)。
真中はマリー・ローランサンの「ばらの女」
右は大月紅石の一筆レターセット、「るり草」
お便りするのが楽しくなります。

マリア様

アンドレア・デッラ・ロッピアの「幼子イエスを礼拝する聖母」
ルーブル美術展に行った時、私にと買ってくれたようです。
小さな額にいれて寝室の枕元に・・・。


女性の狭心症

ローランサン
(姉から送られたマリーローランサンの一筆便箋)

2、3週間ほど前にピアノを弾いている時や
パソコンに向かっている時にキューっと息がつまりそうな初めての胸痛。
その後もチクチクしたり、動悸も感じたので気にしていると
TVで天野恵子先生が説明される
微小血管狭窄症という女性に多い心臓病を知った。

3年前に心エコー検査と心電図、胸のレントゲン撮影、
ホルター心電図検査などの結果、異常なしだったが、
ちょっと心配になったので昨年からお世話になっている
近所のホームドクターへ。

私はコレステロールの悪玉数値も低く中性脂肪も少ないので
「心臓への負担はまずないでしょう。
過労を控えストレス解消と睡眠を心がけてください」と
漢方薬の半夏厚朴湯(ハンゲコウボクトウ)を一週間分出してくださった。

この薬は天野恵子先生が女性の胸痛について仰っている
「のどにつかえがある」「胸が重い」などの訴えに著効するらしく、
同じ薬を出された我がホームドクターも信頼できる先生だと確信した。

漢方薬A

心筋梗塞、高血圧症など親の立派なDNAを受け継いでいる私。
暫く様子をみて気になるようなら性差医療の女性外来病院を訪ねるか、
千葉県立東金病院副院長の 天野恵子先生を頼っていく覚悟です。




ワイン三昧

お盆休みで帰宅の旦那様。
食べまくり飲みまくりの5日間でした。
12日は娘が里帰りしていたので
彼女からの以前のプレゼント、
リオハのモンテ・オシーホ クリアンサ2005年を開けました。
癖のない誰にでも好かれそうな美味しいワイン。
娘も満足気に飲んでおりました。

モントA

13日はベルジェのサン・ヴェラン・ヴィーニュ・ド・サン・クロ-ド2005年。
ギンギンに冷やしてもまろやかなお味。オイシ~イ!

beruyjeA

北海道産の新物の秋刀魚が出始めました。
脂がのって美味しい~。イワシも手びらきで
刺し身とハーブ焼き。
きんぴらもいつになく良い味付けになりました。

さんまA

14日、夫婦でいただいたブールゴーニュワインは
ドメーヌ・ミュニュレ・ジブールのヴォーヌ・ロマネ2005年。
ワインセラーではなく倉庫に2年入れていたので
もう駄目かと思いましたが、
いえいえどうしてボディーのしっかりした美味しいワインでした。

romane1A

15日はボルドーワインのカリュアド・ラフィット1999年。
ラフィット・ロトシルトのセカンドワイン。
時間とともに香りも味もグングン良くなり
温度調節しながら時間をかけていただきました。

ボルドーA

豚ヒレのトンカツ。二人分には多い量ですが、ペロ・・・です。
食べ過ぎてはいけないので私の分はお皿にとって・・・。
娘が買ってくれたスペインのグリーンオリーブ。
いいお味です。

とんかつA

お昼に今年初物、”揖保の糸”
こしがあって口当たりもなめらか。
故郷のお隣の龍野はおそうめんの本場。
佐用郡の工場は過日の集中豪雨で打撃を受けたとか、
来年はお値段が上がるかも・・・。

そうめんA

16日の旦那様はベランダでグリーンのお手入れや
レンジフードをバラバラに分解してして夏のキッチン大掃除。
ガス台のガラストップも水周りもピッカピカ!

夕食のワインは久々にラフォンさんのドメーヌ・マゼラン2005年。
オレンジのラベルの葡萄はシラーとグルナッシュ。
手頃なお値段(¥1500)で
これほどバランスのとれたワインは珍しいと思います。

ラフォンA

甘辛の茄子の田舎煮、ゴーヤはチャンプルと塩モミし、
みょうがとかつおをかけていただきました。
ミンチのチーズ焼き、いついただいても美味しィ!
食べ過ぎないようにワンプレートに置いて・・・。

なすA


一才のお誕生日

昨日はお姫様の1才のお誕生日。
先日、娘や孫とお祝いに行ってきました。
6月に我が家に来た時はまだまだ赤ちゃんぽかったのに・・・。

haihaiA

2か月会わないうちにすっかりおせらしくなりました。
離乳食も普通食へと変わりはじめ、
ママさんも少しは楽になったようですが、
今度はハイハイとつかまり立ちで目が離せないとのこと。

IA

今はお絵かき(?)がお気に入りとか・・・。
また音楽に合わせて気持ち良さそうに
体を前後左右に動かしながら「わたち、じょうずでちょ?」と
言わんばかりの得意げな顔。
プレゼントした積み木を「ハイどうじょ!」というように
手渡してくれるのだが
そのたびにばぁばと一緒に「あんがと!」の可愛いごあいさつ。

かがんだ拍子に時々テーブルなどに頭をごっちんこしても
泣くのを我慢している表情はなんとも頼もしいお姫さまです。
これからも健やかな成長を願ってお別れ。
上手にバイバイができました。

apu


ベランダのグリーン

ベランダのグリーンがワンサカと茂っています。
挿し木をしたポインセチアがしっかり根を張り、葉っぱも元気です。

ベランダ1A

↓コリアンダーの葉っぱが枯れてきたので種を採ってみました。
お料理使えそう・・・。
どこかでもらったワイルドストロベリーの種が
やっと大きくなり始めました。
説明書にあるとおり生長がかなり遅いです。

コリアンダー1A

↓イタリアパセリはちょっと元気がありませんが、
シソが大きく葉を広げています。
2度目の収穫のバジルは50g、又バジルペーストを作ります。
旦那様がまたしそとバジルの種を蒔きました。
この暑さだからすぐに可愛い双葉がでるでしょう。
毎日の水やりも大変です。

siso1A

部屋の中には過日、5枚葉を残して切った
ミニ薔薇の枝から柔らかい新芽が覗いています。

ばらつぼみA

綺麗な朝やけでした

今朝4時53分、カーテンを開けると東の空は綺麗な朝焼け。
急いでシャッターを押しました。
朝やけは東が晴れて西に雲があるときにできるので、
西の雲が移動し雨になるといいますが、どうなのでしょう・・・。
もうすでに蝉の大合唱。今日も暑い日になりそうです。

朝やけ1
( 8月16日午前4時53分)

朝やけ2
asayake 3
朝やけ4
朝やけ6
(日の出5時17分)

ゴルフ全米プロ選手権

アメリカミネソタ州で行われているゴルフ全米選手権2日目をTV観戦。
日本の石川遼君は通算4オーバー148の62位で
史上最年少でメジャー初の予選通過を決め
藤田寛之が通算1オーバーの26位で決勝ラウンドへ。

ゴルfy2A

それにしてもメジャー大会通算15勝目を目指す
世界ランク1位のタイガー・ウッズ(米国)が午前と午後では芝の長さが違う
難しいコースの芝を読み、
強風を計算しながら見事に打ちまくり、入れまくって首位を堅守。
噂どおり優勝候補筆頭の貫禄でした。

ゴルフの分からない私でも時折、
画面に映し出される周囲の美しい景色にうっとりしながら、
ホールインワンするか否かなどスリリングなゴルフを
充分に楽しんだ大会2日目。
ゴルフフアンでもなくても最終結果が楽しみですが、
今日から始まった世界陸上ベルリンでは
世界一、最速のボルトの走りが見られるのも楽しみです。

可愛いボルト


昨年、孫と「崖の上のポニョ」を観にいきましたが、
今回はディズニー映画の可愛いボルトを観にいきました。
12作も上映ができる映画館は水曜日とあってチケット売り場は長蛇の列。
ネット予約をしていて正解でした。

ボルトA

この映画のテーマは『絆を信じる』ということ。
ボルトの飼い主は子役のベニー。悪漢をやっつけるべくドラマ共演している。
ベニーがさらわれたと勘違いしたボルトは
「ベニーの気持ちを確かめるんだ!」と
捨て猫のミトンズとハムスターのライノと共に冒険が始まる。

ドラマと同じようにスーパーパワーがあると信じている自分と
世の中を旅するうちに現実の自分を見つめ、
最後はペニーが見守る家でミトンズ、ライノと共に
幸せに暮らすことができるようになったというお話。

ディズニーの映画は初めてですが、細やかな顔の表情や動作、
スピード感など大人も満喫できました。
吹き替えはボルト、佐々木蔵之介さん、ミトンズ、江角マキコさんなど
自然な声で邪魔にならずとても良かったです。





近くのプールで・・・

私のニュージランドスキーが中止になったので
急遽、娘が孫を連れて里帰り。
3日間、豆台風が吹き荒れました。

近くに公営のプールがありますが、子供達も利用した事がなく、
今回、初めて行ってきました。

25mプール(1時間¥100)と子供用プール(1時間¥60)があり、
清潔感がある綺麗なプール。
監視員達も帽子着用などマナーにも厳しいので
子供達だけでも安心して遊べるプールだと感じました。

プールAA

5才の孫は生後6か月からベビースイミングに通っているので
水とは仲の良いお友達。じぃじも孫のお陰で久々のプール遊び。
この豆台風、昨日から婿殿のお里で吹きまくっているでしょう。

プールAB

白内障と緑内障

上の姉が「ちょっと視野が狭くなった、白内障かも」と
TELの向こうで心配そうな声。
もう症状が表れてもおかしくない年令。
「早く眼科へ行きなさいよ?」とTELを切った。

うつわAa

普通、裸眼で視力が0.7以上、眼鏡等で
矯正できれば日常支障がないとされていますが、
中高年の代表的な目の病気に白内障緑内障があると聞きます。

白内障はレンズの役割の水晶体が濁り加齢によるもの、
目の酷使などの原因が加わり、発症年齢も若くなっているとか。
視力の低下や眩しくて見えにくいといった症状があり、
手術は濁った水晶体を摘出し、人工レンズを挿入するそうです。

緑内障の初期の患者さんには自覚症状がほとんどないようですが、
眼球内部の視神経乳頭には異常が診られ
眼底検査でいち早く発見できるといいます。

コスモスa

どちらも最終的には失明につながる怖い病気です。
「まだ大丈夫!」と自己診断は禁物。
異常を感じたら眼圧と眼底検査を受けるのがいいのでしょう。


DVD100枚

先週、土曜日のランチはスパゲッティ・ジェノベーゼ・ソース。
といえばかっこいいですが、
手作りのバジルペーストを白ワインで伸ばしただけのソース。
何もないのでソーセージ、オクラ、プチトマトをのせました。

supaA

この日、旦那様は朝から昔ビデオに撮ったコンサートをDVDにダビング。
懐かしい顔が次々と映し出されました。

サバリshシュ

今、ほとんど演奏活動をしていないサバリッシュ氏と
当時、N響コンサートマスターの徳永二郎氏と
お兄様であるチェリスト、徳永謙一郎氏の
モーツアルトピアノ三重奏曲K564。
サバリッシュの音楽そのものが美しく流れますが、
謙一郎氏はお若くしてもうすでに天国へ。

楽しみにしていたウイーンフィルの日本公演が中止になってもう6、7年。
サバリッシュ氏はお元気なのかな?

サバリッシュ1

ピアノの20才前後のエフゲニ・キーシンと指揮アバド。
何年か前にアバドも胃の手術をして
現在は音楽活動も減らしておられるような・・・。
キーシンはいつ見ても可愛い坊でしたが、もう40歳手前。
今年4月に来日しているが年齢的にも音楽に脂がのって
素晴らしいコンサートだったに違いない。

キーシン

若くして亡くなったカール・リヒターのオルガン演奏。
厳かな教会にバッハが響きわたります。
演奏するリヒターも大変ですが
オルガンのレバーの介助人も大変。
わぉ~、この人楽譜を持っていない。

リヒターA

オルガン

パイプオルガンはベース音を足で弾きますが、
すごい早さで靴が動きます。

「3、4年かかって少しずつ100枚ほどのDVDにダビングしたよ?」と
旦那様の嬉しそうな顔はまるで宝物を大切に
抱えている子供のようでした。


雨の日の買物

一昨日、台風の影響か、朝からバケツをひっくり返したようなすごい雨。
交通機関が乱れないことを祈りながら買い物に。
今月の水曜日、午後10時から始まったNHKの「趣味悠々」は
10回に亘って登山家の田部井淳子さんの「登山入門」
最後は富士山登頂まで。
TVと本で専門家の指導を受けてみることに・・・。シニア登山のおすすめ

登山A

長年使っていた電卓の数字がいまいち鮮明に出ません。
脳トレーニングと思い、暫く筆算でやっていましたが、忙しい時は面倒。

赤字続きの家計簿も少しは楽しくなるようにと
大きいサイズの明るいグリーンにしました。
電池を買うより安い!
いつもすごい人だかりの雑貨屋さん、
アールグレーの紅茶が¥600。これは激安でした!

ストラップ

いつもワイシャツのポケットに携帯を入れている旦那様。
落ちないようにとストラップを買いましたが、
”面倒だ!”と言って無駄になるかも知れません。

積み木Ab

今月はお姫さまの1才の誕生日。
積み木をプレゼントしようとデパートへ。

色のついた物は想像力が落ちるとか、
コルクは舐めると破片が口に入ったり、
軽いので積み上げた物がすぐに壊れるとか・・・。難しい!

見るからに惚れ惚れする美しいドイツ製の積み木。
でもお値段が倍ほど・・。日本製で堪えてもらいました。

*****アップロードファイル*****アップロードファイル*****アップロードファイル*****

もうそろそろ秋物が出始めました。
今月1才になるお姫様にはちょっとお洒落なベスト。
5才の孫にはチェックの長袖シャツ。

ベストA

夏休み前半は雨ばかり。
お天気の日には5才の孫も
娘とあちらこちらへ出かけ、楽しく過ごしているような・・・。
娘も体力があるから付きあえるのでしょうが・・・。
先日「僕のラケットを買ってもらったよ?」と
嬉しそうな声が聞こえました。

YU1b


copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.