野いちごひとりごと

人生走り続けて70年。今、ゆっくりのんびりをモットーに日々感じたことをつづる野いちごです。

展示会に向けて

昨日は月一回の絵付けのお稽古でした。
12月に神戸で展示会があるのに
コンサートの為、宿題だったコーヒーカップの絵柄も考えず
申し訳なくも先生宅へ出向いてしまいました。

カップ1A

↑ 先生も専門書を取り出して一緒に図案を考えて下さり、
この色違いの薔薇と小花のデザインに落ち着きました。
本当はブルーのカップソサー、ひとつと思っていたのですが、
展示会ではペアの方が見栄えがするだろうと
欲張って二つも・・・。思った通り並べて置くととっても可愛いです。
次回、小花と葉っぱを描きます。

バスケット1A

↑昨日、焼き上がったバスケット(裏表)と楕円のオリジナルのお皿。
今週末のスキークラブの展示会に出品します。
先生にそのことをお話したら
「フランス料理のように広い所に少し置くと見栄えがしますよ?
あれもこれもと沢山グチャグチャ並べないように」と
専門家らしいアドバイスをいただきました。

苦労して作った自分の可愛い作品が少しでも良く見えるように
それなりのノウハウがあるのだと肝に命じました。
さて今までの数少ない作品から皆様に見ていただきたい物を
一度ピックアップして、本番前にレイアウトをしようと思っています。


最近のスポーツあれこれ

やっと新聞もゆっくり読める時間ができました。
昨日の朝日新聞朝刊から・・・。

mi A

アップロードファイル9月27日(日)韓国オープンで
13年ぶりの優勝を果たしたクルム伊達公子選手。
足の故障もなく、日本人最高のツアー優勝8回。
帰国後の昨日、東レパンパシフィックの第5試合に出場。
優勝の勢いそのままに初戦A.ウォズニアク選手(CAN)と対戦.。
残念ながら初戦敗退でしたが前週の155位から100位と大きく上昇。
これからも頑張ってほしいですね?

tenisuAn

アップロードファイル笑顔の伊達公子さんと反対に涙の杉山愛さん。
大会開幕前に今大会限りでの引退セレモニーが行われた。
昨日の現役最後のシングルスでは第1セットを0-6で落とし
第2セット途中(1-2)で体調不良を訴え途中棄権。
う~ン、残念です!

スポーツA

アップロードファイル土曜日、鹿島アントラーズは名古屋グランパスに1-4で3連敗。
オリベイラ監督もストイコビッチ監督に押されて負けた感じ。
清水エスパルスがすぐ後ろに、何とか逃げ切らないと。

アップロードファイル朝青竜が白鵬を破って24回目の優勝は立派だが、
優勝決定戦では勝負が決まった瞬間、
派手に両手を突きだし、ガッツポーズ。
これに対し何らかの処分を受ける可能性もあるらしい。
勝負がついても突き落としたり、足で蹴ってみたりと
報じられているが、今場所チラっとみた
あの無精ひげは何とかして欲しい。

アップロードファイル野球の松坂投手の調子がやっと戻ったかと思うとまた不調。
松井選手は逆転タイムリーで好調のようです。
イチロー選手がプロ生活初めての退場処分。(え?どうして?)

アップロードファイル日本のプロ野球パリーグの日本ハムがマジック7。
楽天のノムさんがブツブツいいながら3位。
2位の0、5ゲーム差のソフトバンクと4連戦。
マー君もここ一番、ガンバ!!

*****アップロードファイル***アップロードファイル*****

声楽のレッスンがお休みになったので
京浜東北線の蒲田駅前の「ユザワヤ」7号館へ
ドレスにつけるスパンコールやブレードを買いに行ってきました。
いや~、すごい種類。
しばし悩んだ末にピッタシの物が見つかりました。
ちょっとのことでシンプルなドレスがゴージャスになりますが、
品良く変身させたいと思います。

手芸A

声楽レッスン モーツアルト


yuri1A

先週の金曜日は10月の発表会の伴奏合わせで先生宅へ。
以前のレッスン録音を聴いて
発音や曲想など全部見なおしておいた。

声の響きや発音も注意しながら歌うと
「とても良く勉強してきたわね?いつもそうならいいのにね?」と
皮肉交じりで褒められたが、内心嬉しい。
 
Sei du mein Trost わたしを慰めて”は先生が
私の声にピッタリだからと選んでくださった新曲。
声も感情も入れ易く素敵な名曲。
ひと通り歌ってOKのサイン。ヤッター!

長年歌っているお気にいりの曲、
” Das Veilchen  すみれ”と
” Als Luise die Briefe ihres ungetreuen Liebhabers verbrannte
ルイーゼが不実な恋人の手紙を焼くとき”の2曲は
ドラマティックな内容なので言葉の意味を考えながら、
感じながら歌わないと聴いてくださるお客様には何も伝わらない。

ヴォーカルAa

最後の曲” Ridente la calma静けさは微笑みつ”は唯一イタリア語。
先生が「自分の得意とする音域で
派手な装飾音やカデンツをつけてもいいですよ?」と言われたので
最後の最後はB(♭シ)の音をフェルマータで思いっきり伸ばし
スタッカティシモで音階を下行させ、
オペラティックなカンデンツを作って歌ってみたが、
「いいですよ?4曲とも貴女にあっているわね?」と嬉しいお言葉。
ただ4曲最後のこの曲まで私のスタミナが持つか否かが、
チト、心配。体力をつけないと・・・。

先生のご指導で一から勉強をし直すと、
今まで歌っていた野暮ったいモーツアルトが
次第に粋でお洒落なモーツアルトに変身していくのがわかります。

トールローズ

今日は個人レッスンをお願いしていましたが、
「もうしっかり歌えているから必要ありません」とのメール。
先生もご自分のリサイタル準備でお忙しいのでしょう。
お言葉に甘えてキャンセルさせていただき、
今週の水、金曜日の伴奏合わせで
また温かく、厳しいご指導をいただきましょう。

新しいドレスにスパンコールなどを一杯つけて
キンキラキンの派手派手ドレスにするのも本番前の楽しい作業。
ドレスを目の前にして
さてどうデコレーションしようか・・・と浮かれ気分です。

アゲハの幼虫 その後・・・


木の実A

スキー仲間のDomさんが昭和公園で
秋の訪れを告げる美しいコスモスを沢山写されています。

今月18、19日にベラダンダの山椒の木に
アゲハの幼虫7匹を見つけてから、毎日世話をしていますが、
小さなケース(青)では満員御礼。
籠の隙間から外へ脱出する子がいて目が離せません。
旦那様はとうとう大きな飼育ケースときんかんの植木まで買ってきました。

kinnkann

ここ何十年、飼育ケースなど買ったことがありませんが、
最近のは多種類の飼育ができるようにプラスティックの
仕切りがつき、ハエなどが入らないように
薄い紙が付いています。
これなら脱出の恐れはなく安心です。

ケースA

帰宅中、旦那様は目覚めると同時にケースの中の幼虫を数え、
餌のキンカンや山椒が枯れないように器の水を替え、
まるで生け花を楽しむかのように一本一本、丁寧に挿していました。
留守の今、私が一匹一匹、数を確認しながら
ケースの中の掃除と餌の交換が毎朝の仕事です。

青虫A


山でのハプニング

ある方からいただいた可愛い絵葉書。
う~ん・・・、今の私にぴったりの言葉です。

リスA

今、思えば昨日、大げさに予告までするような
ハプニングではありませんでした。(ごめんなさい!)

下山の時、旦那様の後ろから歩いていて気がついたのですが、
彼の靴のかかとが歩くたびに大きな口が開いたり閉じたり。
良く見るとトレッキングシューズの底が割れた!!のです。

トレッキング

下り坂になると靴にも負荷がかかるのでしょうか・・・。
パカパカと開いたり、閉じたり・・・。キャー!これは偉いこと・・・。
家まで何とか無事に着くようにと祈るばかり。
旦那様はなるべく足を上げないでソロソロと歩いたり、
気になるのか、割れ具合を見ながら
「あ~、だんだん音も大きくなってきた」と楽しんでいるのか、
困っているのか、良く分からない笑み。
陣屋さんの温泉で靴を脱ぐにもちょっと恥ずかしい思いで・・・。

横浜まで何とか靴らしい形をとどめ、
高島屋のアウトドア用品に飛び込んだものの、
サイズが合わず、ソロリソロリと家まで無事にたどり着きました。
高島屋のスタッフは「ゴムの劣化ということもあり
5、6年でこうなり易く、また湿気にも左右されます」との話。

今、こうやってお話するとなんてことはないのですが、
チャップリンのあの見っともないボロ靴のように
なったら・・・とヒヤヒヤ、ドキドキものでした。

どんぐり1A

物には寿命もあるのでしょうが、
私は人間と同じように心や耳や感情があるように思います。
旦那様は往きの車中で靴を見ながら
「この靴、前がちょっと出てるんだよね?」と
不平らしいことをチラっと言ったのを覚えています。

昨年、八方へスキーに行った時も
古いスキー板を見て「新しい板を持ってくれば良かった」と
言ったとたん、一本のスキー板を深い雪の中で見失い
皆さんの協力で探してもらったことがありました。

私も以前のレガシーを運転している時に
「もうそろそろ新車が欲しい」といったら
レガシーも聴いていたのでしょう、
後日、エンジンルームが故障し、ストライキを起こされました。

そんな訳で私の埃だらけのトレッキングシューズを
綺麗に水拭き、陰干して「ありがとう!」と大切に靴箱へ。
人にだけでなく物にも感謝を忘れないこと!と
またひとつ人生の教訓を見つけたような気がしました。




SWのワイン

GW(ゴールデンウィーク)に対してSW(シルバーウィーク)とは・・・。
休日も色々とワインを楽しみました。
18日、イタリアワインはドルチェット・ダルバ、2007年。
ドルチェットという葡萄。

アルバA

19日シャトー・デグィユ・2004年。ボルドー・コート・ド・カスティオン。
時間とともに甘さが増していく素晴らしいワイン。

shato-deguiyu

20日、ロゼワインはドメーヌ・オット・
バンドール・ロゼ・クール・ド・グレン2006年
3本目のロゼ。いつ飲んでも美味しいです。

ロゼA1

21日、コート・モンペザ2001年。

コートド

22日、毎度おなじみのシレーニでしたがセミヨンは初めて。
でも穏やかな味に納得でした。

sire-ni

23日、山歩きから帰宅の夕食、ワインとパンで充分。
シャトー・デ・グランジェ1996年。

グランデ

旦那様はエノテカ通販の9月の6本組みを注文。
3、5割安の値段、6本で¥9800。
旦那様のすずめの涙ほどの小遣いなので
本当にお買い得で助かっています。

10本

旦那様が飲みたい4本のワインを同時に注文。
さてどんなお味か、今から楽しみです。

10本1






ハイキングと鶴巻温泉

シルバーウィークはコンサートが終わるまで家に釘付け。
やっとのことで23日に小さな秋を見つけがてら
ハイキングと温泉で疲れを癒してきました。

さくらA

家を出て2時間弱、小田急線の秦野(はだの)で下車。
浅間山~権現山~弘法山~吾妻山~鶴巻温泉まで
6kmほどの行程でしたが、
優しい気持ちで自然と話することができ楽しい一日でした。

donnguriA

浅間山までは急な登りでしたが、それからはなだらかな道。
権現山は神奈川の探鳥地50選で大勢のバードウォッチャーが
鳥達のお出ましを今か今かとお待ちかね。

弘法山は神奈川の景勝50選で美しい眺め。
見下ろすとくっきりと江ノ島などが見えました。

yama A

気持ちの良い森林浴を終え、平地を歩くと
秦野名産の落花生の畑を生まれて初めて目にしました。

らっかせいA

ランチは囲碁、将棋の対局が行われる事で有名な
鶴巻温泉 陣屋さんに決めていたので自然と足早に。

立派な門構え。奥の池のほとりには
毅然として咲く真っ白な彼岸花。
情熱的な赤とは違ってとても清楚でこれは感動ものでした。

彼岸花A

広い庭には大きな池。お月見団子のお飾りも・・・。
ロビーには棋士の小林光一、石田芳夫氏他のサインも・・・。

jinnya A

先に露天風呂で汗を流して、源氏館の炭火焼レストランで
どっしりと腰をおろし、まずは冷たい生ビールで乾杯!
電車利用なので旦那様は
モーツアルトを聞きながら熟成したという枡酒も注文。
お酒と音楽の関係・・・・。
音楽の音の震動が微妙に左右するのかな?
ということが二人の結論でしたが、
真意のほどはわかりません。

囲炉裏焼きのアユはさすがプロの焼き加減。
岩手県のやまと豚は柔らかく塩、醤油、味噌のお味でした。

陣屋食事

食事後、今度は大浴場へ。
車中は二人ともコックリ、コックリでしたが、
山道を歩く旦那様にヒヤヒヤ、ドキドキの
それでいて笑えるハプニングがありました。
次回にお話させてくださいね?




コンサートのプレゼント

今回もコンサートに来ていただいた方から
沢山のお部屋見舞いをいただき恐縮しています。

いつもここに訪問してくださるバレエ友達のマトリカリアさんからは
彼女の性格そのままの優しい色遣いで
グランドピアノの中にバラと小花が入っています。
今、フラワーアレンジメントやブリザーブドフラワーを
勉強しつつプロの道を歩かれています。
とっても素敵な作品に嬉しい悲鳴です。
ありがとうございました。

piano2A

スキーや声楽の生徒さんからはお煎餅屋チョコレート。
コーラスのメンバーからロクシタンのハンドクリームと化粧石鹸。
どういうわけか、伴奏者ののぶちゃんからはオード・トワレ。

意だたきもの

ご主人と来てくださったバレエの友人からは綺麗な花束。

hanataba

スキーの方も真紅の薔薇。
こんなにお気づかいいただいて本当に幸せです。
ありがとうございました

今日はPTAコーラス、明日はコンサートの伴奏合わせを
声楽の先生に聞いていただくのでまだまだ気が許せません。
つぎに向かって突進です!!

花束1A


ルグリ 引退公演

先週のNHK「芸術劇場」は今年5月15日に
パリ・オペラ座バレエ団を引退した
マニュエル・ルグリさんの特集でした。

オペラ座A

1875年に建てられた由緒あるオペラ座で
30年近く数々の名作を踊り続け感動を与えたエトワール。

o^roraA

ソロも好きだが、デュエットは音楽性と同じ感性の
パートナーと踊れるのは喜びだと語った。
その一人がオーレリ・デュポン。
彼女は「ルグリとともに成長しました」と。
「眠れる森の美女」の美しい舞台風景が流れたが、
二人が作り上げた高い芸術性の舞台が楽しめた。

生徒A

ただ舞台で踊るだけでなく、後進へのレッスンも重要な仕事。
2年前13回連続の「スーパーバレエレッスン」を観ていたが、
テクニック、精神面などこと細やかに踊って指導。

生徒さん二人のコメントは
「的確な指導でまるで魔法にかかったように踊れ、
高い音楽性、芸術性を要求され、何より
より高度なテクニックをマスターできる・・・」と
その信頼度は思っていた以上のもの。

オネーギン

引退公演に選んだチャイコフスキー作曲の「オネーギン」
正確なバレエの基本の上に作品を冷静に理解し、
その内面的な表現力には
完成された大人のダンサーの魅力と
温かい人間性が舞台の隅々まで溢れていた。

練習A

「引退は新しい何かの始まり、新しい自分を見せたいし、
もっと僕を観てほしい」と44才とは思えない意欲的な言葉。
振付のパトリック・ド・パナさんのもとで
新作のレッスン風景があったが、
指導を受けながら今、スタートラインに立ったルグリさん。

2010年からウィーン国立歌劇場バレエ団の芸術監督に就任。
毎年、元日に観るウィーンフィルハーモニーの
ニューイヤーコンサートのバレエ部門に高い期待がかけられている。
今後の活躍を祈りたい!!


横浜開港150周年記念コンサート

昨日、音楽研究協会の「横浜開港150周年記念コンサート」が
横浜人形の家の4階、赤いくつ劇場で無事に幕を閉じ
PTAコーラスやテニス、スキー、バレエの友人に
沢山、応援に来ていただきました。
でき不出来は別として兎に角終わりました。ヤレヤレ!!

赤いくつ劇場

↑人形の家の館長は何年か前に兼高かおるさんから石坂浩二さんに
バトンタッチされ明るくとてもモダンに変身しました。

ブルー2A

昨日のプログラムは:貝がらのうた
:わたしと小鳥とすずと
:小さな空を歌いましたが、
日本人でありながら聴いていただく方に
いかに日本語が通じるかが本当に難しいものと実感し、
また年とともに次第に声が衰えていることも事実。
これからの私の良い課題となりました。

今回、副題が”空と海と太陽”だったので
自分でスパンコールなど付けたブルーの古いドレスを着ましたが、
似合う色が年々違って来るように思います。

今日は旦那様と小さな秋を探しに行ってきます。
みなさんからいただいた沢山のプレセントなど
まだ家の中のグチャグチャに目をつむって・・・。
いってきま~す!

buru1A


敬老の日に寄せて

昨日は敬老の日。
孫が「じいじ、ばぁばいつもありがとう!」と
何やら作品(?)を送ってくれましたが、
(中央下)良く分からないのでTELで説明を聞くと
アゲハの幼虫と家だそうです。

アルバム

赤いザリガニは観察が良くできてとても上手!
娘は「5才のなつやすみ」と題して手作りのアルバムを送ってくれました。
忙しいのに手を抜かず、息子の成長の記録を随時、送ってくれます。
孫の何よりの感謝状。じいじと嬉しく読ませてもらいました。
こちらこそ、ありがとね?

萩A

声楽の先生の門下生による
ヴォーカルコンサートのチラシが出来上がってきました。
シューベルト、シューマン、ブラームス、
ヴォルフ、グリーク、マーラー、マルクス。
どれもすごいプログラムです。

ヴォーカルAa

昨年、私にとって初めての発表会でしたが
どなたも音楽性も声も素晴らしく、場違いのようなコンサート。
今年は”頑張って・・・!”と思いますが、
天性の怠け者癖は治りません。
でも結局、モーツアルトの4曲に決定し、
先日、ピアニストさんと伴奏合わせ。

私が歌う歌曲を良くご存じなので伴奏もブレスの箇所もバッチリ!
おお船に乗って安心して歌うことができますが、
本番までもう一か月を切っています。
今日のコンサートが終わったらこちらに集中レッスンです。
さ、頑張って歌ってこよう!!

トールローズ Sei du mein Trost  わたしを慰めて
トールローズ Das Veilchen  すみれ
トールローズ Als Luise die Briefe ihres ungetreuen Liebhabers verbrannte
ルイーゼが不実な恋人の手紙を焼くとき
トールローズ Ridente la calma  静けさは微笑みつ
 

最近読んだ本2冊


2satu

こふでさんが教えてくださった萩原朔美さんの
「死んだら何を書いてもいいわ」を
身につまされる思いで読みました。

昨年亡くなられたお母様、萩原洋子さんを
息子として大した親孝行もできなかったと後悔しながらも
その母親思いの優しい心理描写にぐんぐん引き寄せられ、
冒頭の入院そして息を引き取られるまでのことには
篤いものが込み上げてきました。

着かず離れずの親子関係を回想しながら
心温まる文章で力強く書き綴られていました。

四葉
群ようこさんの「こんな感じ」の順番がやっと回ってきました。
同じマンションの階に住む仲良し女三人。
更年期、親の介護、自分達の老後の話など淡々と書かれていて
結局は「こんな感じ、そんな感じ」ということに落ち着きます。

女同士の友情は続かないと言いますが、
干渉されず、でも親身なってくれる人があれば幸せなこと。
群ようこさんの作品は初めてでしたが、
ユーモアたっぷりでそれでいて避けて通れない真剣な話。
また他の作品も読んでみたいと思っています。

*****四葉*****四葉*****

短日処理をしているポインセチア。(写真右)
虫かな?病気なのかなぁ~、
葉が黄色くなって落ちていく。ちょっと心配。

2回目に種を蒔いたバジルはとても元気。(写真左上)
いい香りです。
野いちごは生長がイマイチ。(写真左中)
室内のクレマティスは(写真左下)
柔らかい新芽が出てきて鉢が賑やかになりました。

A苺

サッカー観戦

昨日、主要高速道路は5、60kmの渋滞、渋滞。
みんな、無事に目的地にたどり着いたかどうか
心配になるほどでした。
シルバーウィーク中はコンサート出演なので私は歌の練習と休養。
終われば日帰りでどこか行きたいな?と思っています。

萩c

旦那様は暇で可哀想と先日、アサステーションの
横浜マリノスV鹿島アントラーズの試合に応募。
抽選大当たりの昨日19日、4時プレー開始。
旦那様は以前の横浜国際競技場、
今の日産スタジアムで10何年かぶりのサッカー観戦。
アントラーズの勝利を信じてチョンチョンして出かけました。

日産

出かける前の笑い話。
招待券はマリノス側の自由席。
アントラーズ大ファンの旦那様にはちょっと可哀想。
「ダメもとで係りの人にビジター席はだめですか?と聞いてみたら?」と
言ったのですが、そんなみっともないことはしない旦那様。

マリノス側だからと青いジーンズに青いシャツを選んだが、
帽子が・・・グレーとえんじ色はまさしくアントラーズカラー。
これじゃどっちのファンだか・・・。
3時半頃写メール。
”ビジター側に入れてもらいました。周りは真っ赤です”と。

******

帰宅してからの旦那様の話。
小笠原がゴールしたけれど1-2で鹿島の負け。
「ボールの取られ方、点の入れられ方がまずい」との批評。
しかし全日本の中沢(我が家ではライオンくんですが)は
いつでもどこでも守備を固めていると感心。
8月から鹿島は負け戦さ続き、このままでいくと
首位を清水エスパルスに奪われそう。

また腹の立つこんな話も・・・。
スタジアムの大きなスクリーンには
試合前の選手紹介の顔写真はマリノスのみ。
ビジターの鹿島が点を入れても
ゴールシーンも映し出されず、「ゴール!!」とか
「誰それが入れました」とかのアナウンスもなかったという。
ビジターに対して何という失礼なこと!
サッカーッて本当にホーム中心。
こんなスポーツってありかな?
でも久々のサッカー観戦は
TVよりやはり面白くて楽しかったようです。


今はもう秋・・・


kamabokoA

過日、ブログ友達がお出かけ先から
”白銀”の蒲鉾と竹輪を送ってくださいました。
蒲鉾はせいぜいお正月にお重に詰めるくらい。
普段はお値段が高くて買うことのない野いちご家です。

かまぼこcA 

温かいお気持ちに感謝しながら
旦那様とわさび醤油で少しずついただきました。
コリコリと歯応えも良くお味も満点。
どうもありがとうございました。

萩

駅までの道すがらうっとり眺めた萩の花。
白い花も同じような葉っぱなので萩なのでしょう。

朝夕涼しいくて日によっては寒いくらいです。
すこし厚めの肌がけを出し、寝る時は
喉を冷やさないようにスカーフを巻いて・・・。
もう季節は秋なのですね?



帰宅の旦那様に「アゲハの幼虫を見つけたよ?」と報告。
嬉しそうな顔をして「まだいるかも・・」とベランダの山椒の葉を凝視。
いた!真黒な幼虫4匹が・・・端、螯rヲWヌy、J、OニヌMニGニ

これで合計7匹、狭いかご中は満員御礼。
少ない山椒では養いきれなくなってきました。
友人宅でキンカンの葉をいただかなくては・・・。

カメちゃんも涼しくなってくると餌もあまり食べません。
最後のお散歩をして室内に入れてやりました。

7hiki

プレミアムデトックティー

この春ごろから急に生活が暇になり過ぎて
急にお腹回りがふっくらこん悲しい
何とかならないものかと思っていたら
娘が試飲して”ポッコリお腹に効き目あり!”という
プレミアムデトックティーお試しセット¥1000を注文↓。
後で知った無料お試し品も電話注文し昨日届きました。
(株式会社ハーベスト TEL 0120-580-555)

プレミアムA

このお茶は溜め込み体質に中から働きかけて滞納便の排出を促し、
ダイエットしやすい環境にサポートするというハーブティ。

ゴージャスなパッケージの封を開けると47種類のハーブの香り。
最初は薄めでと説明されていましたが、せっかちな私は
就寝前に1袋に300ccの湯を入れて4、5分待ち
少々濃いめを全部飲んでみました。

::::::::::

お味は日本茶より少し甘く感じます。
効果は個人によって違うので
効き目がないようなら普通のお茶と同じように
色が付いている間はいつ飲んでもOKだそうです。

体内にたまっている老廃物をデトックス(排泄・解毒)して、
代謝機能を高めることは「美と健康」の見方。

16日の夜から飲み始めて今日で3日目。
効果が出てきたのは2日目の昨日の朝でした。
これから先、何日くらいでどんな効果があるか、楽しみにしています。

プレミアム1A

お世話で多忙!

孫が幼稚園のキンカンの木から
アゲハの幼虫4匹を持って帰ったと娘が写真を送ってきました。
大昔、子供達の夏休みの自由課題に20匹ほど
羽化させたことがありますが、
美しい蝶の誕生は感動そのものでした。

youchuu

今の時季、ちょっと遅いように思いますが、
まるまる太った元気そうな幼虫を見ると
昨年一匹だけの幼虫が鳥に食べられたことを思い出しました。
今年、山椒の木が元気だったのに
1匹も幼虫の姿を見なかったのが余計に淋しく思うばぁば。
この幼虫たちには何とか、
美しい蝶々になってもらいたいものです。

それにしても孫宅はオオヒラタクワガタ、
ザリガニ、このアゲハの幼虫で賑やかなこと。。
毎日、餌をやったり新鮮な葉っぱに取り替えたり
楽しみながら世話をしている大忙しの孫です。

右の写真は説明書を読みながら作ったという
レゴ使用の蝶々、テントウムシ、せみ。
お寿司はティッシュと折り紙。ペンギンは粘土で作ったそうです。
”へ~ぇ”とかなり感心しているばぁばです。

~~~~~四葉~~~~~四葉~~~~~

ベランダの山椒の葉っぱももう丸坊主になりかけています。
が、ふと目を凝らすと・・・いた~ぁ!黒と白のまだらの幼虫が三匹も。
死んでるのかな?と触るとちょっと動きます。

そのままにしておくとまた鳥などに食べられるので
今、孫の虫かごに入れて部屋の中。
水を含ませた脱脂綿を山椒の枝に巻き
世話をしようと思いますが、
成虫になるまで山椒も足りなくなるので
緑の幼虫になったら
友人宅のキンカンの木に引越しをしようと思います。

三匹も無事に成長してくれればいいですが・・・。
諦めていたアゲハの幼虫の訪問にちょっと嬉しくなりました。

ムシカゴA

2匹A

sannhiki A


ユニクロ ヒートテック

昨年のスキーシーズンに
超人気で買い損ねたユニクロのヒートテック
今年こそはと早目に買いに行きました。

ヒートテック

まだまだ色柄、サイズ、デザインも豊富。
旦那様は半袖、私は寒がりなので長袖と半袖。
収縮性があり、かなりの薄手。
フリースのベストも欲しいので
もう少ししたらまた足を運ぶか、ネット注文をするつもりです。
ついでにジーンズの上にボーダーのシャツも・・・。

ユニクロでは3月9月と年に2回、
不要になった全商品のリサイクル活動を実施。
難民・避難民に寄贈され、燃料などとしても
有効にリサイクルされているようです。

我が家にも古くなったフリースが数枚。
廃品回収に出さないで来年の3月には
綺麗に洗濯して近くのユニクロに届ける事にしました。

***ばら***ばら***ばら***

opeA

本屋を覗いたらオペラコレクションの
創刊号の「カルメン」(1978年収録)と
2回目の「椿姫」(1994年収録)が山積みでした。

名作の解説、傑作の背景、世界のオペラハウスなど
織り込まれてさすが青島広志氏の監修は
引きつけるものがあるようです。

次回はモーツアルトの「魔笛」
ペーター・シュライヤーの王子タミーノが観もの聴きものですが、
鳥さしのパパゲーノがヘルマン・プライでないのが残念です。



全米オ-プンテニス2009 

14日、全米オープンテニスが幕を閉じ、
テニス界に新世代の波が押し寄せようとしているようです。

クライシュテルス

13日、女子テニスではキム・クライシュテルス(ベルギー26才)が
ビーナス、セリーナのウィリアムズ姉妹らを破って決勝進出。
19歳のキャロライン・ウォズニアッキにストレート勝ち。
いつも優勝候補に挙げられつつも優勝は2005年全米のみ。
23才で引退し、結婚、出産。

今回、ノーシードで現役復帰わずか1ヶ月で四大大会制覇。
元スポーツ選手の両親から受け継いだ
高い身体能力が花開いたのでしょう。

男子テニス界に話題が集中していましたが、女子テニスにも
新女王誕生と共にこれからの大会が楽しみになってきました。

ただ大会中に引退表明した杉山愛ちゃんには驚かされました。
もう少し頑張ってほしかったですが、
やはりもう引き際かな?長い間お疲れ様でした。

さて注目の男子決勝。
14日、 男子シングルスを制したのは
6連覇を狙った28歳ロジャー・フェデラーとラファエル・ナダルを破った
21歳のフアンマルティン・デルポトロ(アルゼンチン)。
4時間にも及ぶ試合を観戦できなかったのは非常に残念! 
4大大会の時だけでもWOWOWを契約しようかな?

ミツバR

鹿島アントラーズ大ファンの旦那様。
アサヒステーションに横浜マリノス×アントラーズの試合の
チケットが抽選で当たるというので応募したら・・・ラッキー!

でも日産スタジアムなのでホームマリノス側。
これじゃ大声でアントラーズ応援とはいかないか・・・端、螯rヲWヌy、J、OニヌMニGニ

sakka^

中学校PTAコーラス

昨日は、かれこれ20年前に
当時指導していた元中学校PTAコーラスの方々や
音楽の先生、校長先生などと昔懐かしい発表会の写真や
録音テープの歌を聴きながら思い出話に花を咲かせました。

keitouAs

普段、あまりお会いすることもなく
お顔と名前が一致しませんでしたが、
”この人はソプラノ、この人は・・・アルト”と
次第に懐かしい練習風景が甦りました。

現在、中学校のPTAコーラスは今はありませんが、
一部の方はコーラス団体に入られ
今も元気で楽しく歌われているようです。

引っ越し当時、地域のことは右も左も分からない私でしたが、
音楽サークルやPTAコーラスで
地元の方々と交わることができ
本当に幸せなことと改めて感じました。

短くても楽しい時間を作ってくださった
お世話役の方々に本当に感謝です。

けいとうAB 

ケイトウって"鶏頭"と書くのですね?
この年になるまで知りませんでした汗(だらだら)

~~~*****~~*****~~*****~~~

イチローおめでとう!!
ichiro

9/7 メジャー通算2000本安打達成!!
9/14 9年連続200本安打達成!!


<プレミアムフレーム切手セット予約開始>
10月30日まで¥3980

settoA






”瞬足”で駿足に

9月、10月は運動会シーズン。
最近、春に実施する幼稚園、小学校もありますが、
運動会は天高く青い空の下がいいですね?

先日、孫が情けない声で
「ばぁば、リレーの選手になったよ?」と電話してきた。
「ご飯を一杯食べて、両手を大きく振って走れば早く走れるよ?」と
励ましたが、どうもTVで宣伝している”瞬速”という
運動会向けに開発した靴のおねだりのよう。

kutuA

アキレス株式会社は、「運動会で早く走りたい」
「コーナーで転びたくない」などの
子供たちの熱い思いをかなえるシューズとして、
2003 年秋冬から男児用スポーツシューズ「瞬足」を発売。

これは”コーナーで差をつけろ!”と
いうほどコーナリングで強く踏み込んで駆け抜けられるように、
力の掛かる足の左側に重点的に
スパイクをつけた左右非対称の靴底が特徴らしいです。

何と今の子は道具に頼り過ぎるというか、
工夫が足りないというか・・・。
私達の時代は布製の軽い”足袋”を履いて走った。
男の子は裸足の子もいた。
直線からいち早くインコーナーを目がけて突進!
コーナリングはトラックの中心に体を傾けてなめらかに!

小さい時から誰よりも何としても早く走りたい!ばぁば。
孫が少しでも早く走れるようにと
あの世界一の王者ウサイン・ボルトにあやかって
ゴールドの靴をプレゼント。
幼稚園最後の運動会。きっと頑張ってくれるでしょう!

ke-ki1A

先日6才のお誕生日を迎えた孫。
夏休みはキャンプや魚料理教室、プールで楽しい経験をしたようです。
お誕生日のスヌーピーの時計はお気に入りのよう。良かった!

natuyasumiA



ワイン4種

コンサートを一週間後に控えて二重唱の練習に声楽4人が集合。
普段、ソロを歌いアンサンブルでもいつも主旋律を歌っている私には
”人と合わせる”という事が少々苦手。

今回、オブリガートをつけたり、メロディーより高いパートを歌ったり・・・。
声を出したり、抑えたり・・・勉強することは山ほどあり過ぎた。
今からでもまだ間に合う、もう一度やり直し。

山梨のメンバーから”旅まくら”と”しなの路”という
ひと口サイズの焼き菓子をいただいた。美味しッ!

しなのじ1A

~~~ワイン~~~ワイン~~~

帰宅の旦那様とあれこれ飲んだワイン。

minamifurannsu

南フランスの赤ワイン、コード・ド・ルーション。
フリュイテ・カタラン2007年。
蝶と葡萄がついた可愛い瓶ですが、
安い値段そのもの味しかないワイン。
まずツ!

ラフォンA

我が家のハウスワインはラフォンさんのハイヴァイン2005年。
葡萄はピノノワール。
これぞ!ワイン・・・美味しい!

アライアA

これもお馴染、ハウスワインは久々のスペインワイン。
アライア2005年。葡萄は
プリエート・ピクード50%、テンプラニニョ43%、メルロー5%
ママと赤ちゃんの心温まるラベル。
酸味と苦味のバランスがとれたワイン。
安くて美味しい~!

aga

ドメーヌ・フォンドレシェ・コートディ・ヴァントゥー・キュベ・ペルシア2005年。
新樽100%ですが、お味は負けていません。


ミラノ・スカラ座 歌劇「ドン・カルロ」

ミラノ・スカラ座の第二弾は昨夕、東京文化会館で
ダニエレ・ガッティ指揮、ヴェルディ作曲歌劇「ドン・カルロ」でした。
スカラ座での昨年の公演は16年ぶりで
シュテファン・ブラウンシュバイクの簡素な舞台装置は、
登場人物たちの内面描写にはむしろふさわしい新演出でした。

シートはS席1階24列13、14。
ロイヤルシートから後ろ4列目。満足な座席。
NHKホールと違い高い天井で一つになる音響は
やはり東京文化会館だと納得。
少し前に神田うのさんの姿も・・・。

ガッティA

ダニエレ・ガッティの指揮は初めて聴きましたが、
オーケストラは勿論ですが、ソリスト、合唱に至っても
細やかな指示と大きなうねりの音楽に
舞台のソリスト達を一段と盛り上げ、
緊張感と引き締まった音と流れる音楽に拍手。
すごい指揮者でした。

don

↑王女の上品さと優雅さを兼ね備えた素晴らしいエリザベッタ。
ピアノからフォルテまで統一された綺麗な響きと
細やかな演技も素晴らしく大満足でした。

doro-rab

↑ソリストの中では声量があり、舞台を独り占めのような
素晴らしい歌唱力のアリア。

ラモン

↑主役のドン・カルロ役ですが、
こじんまりとまとまってはいましたが、
他のソリスト比べて声量もなく、
舞台晴れもしないのでイマイチのテナーでした。

dari

↑いいどころ役のロドリーゴ、ちょっと高音になると
声がこもってしまうのが惜しいバリトン歌手。

rune

↑先日のレクイエムで聴いたばかりで
期待していましたが、高音から低音にかけて
会場を揺るがすほど素晴らしいフリッポ2世でした。

ドンカルロ4

53A

ドンカルロ1A

57A

「椿姫」「アイーダ」などヴェルディの歌劇には
合唱も沢山歌われますが、
今回の合唱も素晴らしく存在感があり、
ヴェルディの作品にまた聴き惚れました。

バレンボイム指揮の「アイーダ」は随分楽しませてもらいましたが、
ドン・カルロは驚きの新演出で舞台装置、ソリストの歌唱力、
オーケストラ、会場の音響など360度、
色々と考えさせられた作品でした。

apu

さてと来年は2010年9月、18年ぶりに
英国ロイヤル・バレエ団とオペラが来日。
アントニオ・パッパーノ指揮、マスネ作曲「マノン」のアンナ・ネトレプコと
ヴェルディ作曲「椿姫」のアンジェラ・ゲオルギューの
二人のプリマドンナが火花を散らす素晴らしい舞台になりそう。
今から楽しみです。


ロイヤルオペラA

ミラノ・スカラ座『ドン・カルロ』全4幕
指揮:ダニエレ・ガッティ

演出・舞台装置:シュテファン・ブラウンシュヴァイク
衣装:ティボー・ファン・クレーネンブロック
照明:マリオン・ヒューレット
合唱指揮:ブルーノ・カゾーニ

フィリッポⅡ世:ルネ・パーペ
ドン・カルロ:ラモン・ヴァルガス
ロドリーゴ:ダリボール・イェニス
宗教裁判長:アナトーリ・コチェルガ
修道士:カボール・ブレッツ
エリザベッタ:ミカエラ・カロージ
エボリ皇女:ドローラ・ザーシック
テバルド:カルラ・ディ・チェンソ
レルマ伯爵:クリスティアーノ・クレモニーニ
国王の布告者・カルロ・ボージ
天の声:イレーナ・ベスパロヴァイテ
フランドルの6人の使者:フィリッポ・ベッストキ、アレッサンドロ・パリャーガ、エルネスト・パナリエッロ、
ステファノ・リナルディ・ミリアーニ、アレッサンドロ・スピーナ、ルチアーノ・バティニッチ



ミラノ・スカラ座 ヴェルディ レクイエム

ミラノ・スカラ座来日記念演奏会の
バレンボイム指揮「ヴェルディ レクイエム 」を
一昨夕10日19時、NHKホールのFM生中継を聴きました。

モーツアルト、フォーレと並ぶ三大レクイエムとして有名ですが、
オペラ作曲家のヴェルディらしく非常に劇的で、まさにオペラ的。
音大時代に大阪フェスティバルホールで
力強い合唱を歌ったこのレクイエムは忘れることができません。
早々と帰宅した旦那様と夕食を摂りながら耳を澄ませました。

バレンボイムA

今回、あまり期待していなかったダニエル・バレンボイムの
メリハリのきいた素晴らしい音楽。
ちょっと見直しました。

フリットリA

世界中が注目の超人気のソプラノ歌手、バルバラ・フリットリ。
素晴らしいテクニックと天性の美声は
ラジオからもはっきりと聴きとれ、ふっとお箸が止まります。

amuA

過日、歌劇「アイーダ」で
アムネリスの代役を務めたエカテリーナ・グバノヴァ。
良く通って癖のない美しく安定した声は
とても魅力的でした。

ヨハンA

先日、アイーダでラダメスを歌ったテノールのヨハン・ボータ。
この日は随分と声が良く響き、”同じ人?”と疑いを持つほどでしたが、
旦那様は「ラジオ用にマイクで声を拾っているのかも。
会場はどう聴こえているか、わからない」と少し意地悪な感想でした。

ルネA

「魔笛」のザラストロ役も歌いこなすという
イケメンのバス歌手ルネ・パーペ。
かなりの安定性があり、今日、午後から東京文化会館である
歌劇”ドン・カルロ”のフィリッポ2世役を楽しみにしています。

NHKBS2
2009年 9月28日 (月)  01:00~04:00
「レクイエム」

青空下のテニス

先週、友人から「テニスの人数が足りないから
時間があれば参加してね?」というメールが入った。
コンサート前は怪我をしてもいけないので
これまで控えたことがあったけれど
ひと汗流したかったので
昨日、近くのコートへ出向きました。

kadannA

手入れの行き届いた園内には綺麗な花壇。
もうすぐキンモクセイの花の香りが楽しめるでしょう。

Aa

市営の6面オムニコートはいつも整備され
開放感があって気持ちがいい。
メンバーは私を含めて5人。
初めての方がお二人でしたが、明るくて気さくな方ばかり。
みんな、毎週のようにコートを走り回っていて
顔も腕もハワイ帰りのように真っ黒け。

テニスはメンバーの腕並みがそろわないと
試合レベルも低くなるので
一年に数えるほどしかやらない私は
ネット際までもボールを追っかけ兎に角、必死で打ち返しました。

kumo

休憩で空を見上げると・・・、綺麗な秋の空。
でもまだ日差しも強く、汗びっしょり!
ほっぺが火照って触ると熱い。
帰宅してから冷水で洗顔、そして美白パック。
からりと晴れた青空の下で楽しいテニスでした。

kumo2A

メンバーの一人から家庭菜園のゴーヤをいただき、
新鮮なゴーヤって香りがあるのだと知りました。

emikoさんのブログでご紹介いただいた青森漬け。
あまりお漬物はいただきませんが、簡単で美味しそうだったので、
3分の1の量、きゅうり三本で作りました。
少し早いと思いましたが、夕食にお試しに1本切ってみました。
浅漬けのようで私にはいいお味。
旦那様も余程、気にいったのでしょう、一人でパクパク。
私は二切れしか・・・。
あと2本はもう少しシワシワになるまで冷蔵庫で保存です。

つけものA 

おかいさん(?)

先日、のぶちゃんと伴奏合わせ。
その朝、メールがきて「歯の治療で硬いものが食べられない」とのこと。

eba-shou

ならば、おかい(粥)さんを・・・。
冷御飯がないので米1合:水6の全粥を作り、
玉子を入れ、梅肉とかつおぶしをかけていただきました。

プリンA

おかいさんを作るのは久し振り。
ダイエットにはいいかも知れないな?
のぶちゃんご持参のプリンは西麻布の「アマンド」。
洋酒が入って大人のプリン。美味しい~ぃ!

ところで関西人は”おまめさん”とか”おいなりさん”とか
よく「さん」付けをします。どうしてかな?


<粥の作り方>
・米を洗って30分程水につける。
・厚手の鍋の米と分量の水を入れて火にかけ、
沸騰した後弱火にし、ふたをずらして約1時間炊く。
(むやみにかき混ぜない)
・火を止め、フタをきっちりして5分間蒸らす。

(おかゆの種類と米:水の割合 -- 容量比 -- )
重 湯 米1:水10のうわずみ
三分がゆ 米1:水15
五分がゆ 米1:水10
七分がゆ 米1:水7
全がゆ 米1:水5



秋を感じて

今朝は4時半に目が覚めました。
外は冷ややかな空気で気持ちがいい!

エイヤーっと起きて電気を点けてブログ投稿↓
5時43分、突如、東の空が明るくなり、
朝日が一瞬、顔を出しましたが、また雲の中。

パンの香ばしい香りもしてきたので、
そろそろ朝食準備。
今日は涼しい一日のようです。

アサヒA

アサヒ1A

少し涼しい日にはTシャツでは
もう寒い時があります。
過日買った7分袖のチュニックは
白いパンツにもスカートの上にも重宝しています。

チュニックA




わらさ 出世魚

昨日、コーラスのピアニストさんから
「主人がワラサを釣ってきたので助けていただけますか?」との電話。
”お助けします!喜んで!”とすっ飛んで行ってきました。

bara2A

見れば体長57cmもある立派な大物。
こんなのがワンサカ釣れたら面白いだろうにと思いながら
滑らないように左手は布巾でワラサを押さえ
右手に研ぎ澄ました出刃包丁。

頭を真っ二つに切るのはいつも旦那様ですが、昨日は不在。
アラ煮にしたいので何とか、頑張りました。

悪戦苦闘の末、刺身と塩焼き、
酒、みりん、醤油、ショウガを入れてアラ煮。
日持ちがするように味噌漬けも作りました。

ラッキーにも予定を早めて今夜、帰宅の旦那様。
思わぬ御馳走に”うまい!”と大喜びでしょう。

新鮮な魚は身がしまって甘味があって最高!
いつも新鮮な魚を頂戴する
ピアニストさんと釣り名人の素敵なご主人様に感謝!
ありがとうございました!

あら

 地方によって色んな呼び名があるのですね? 
ワカシ:15 cm くらいまでのもの
イナダ:40 cm くらい(夏に旨い)
ワラサ:60 cm くらい
ブリ:90 cm 以上(夏は味が落ちる)

関東:ワカシ → イナダ → ワラサ → ブリ
関西:ツバス → ハマチ → メジロ → ブリ
東北:ツベ → イナダ → アオ → ブリ
下北地方:フクラギ → イナダ → ワラサ → ブリ
北陸:ツバエリ → コズクラ → フクラギ → アオブリ → ハナジロ → ブリ
富山県:ツバイソ → コズクラ → フクラギ → ガンド → ブリ
山陰:ショウジゴ → ワカナ → メジロ → ハマチ → ブリ


ポインセチア短日処理

朝夕、すっかり涼しくなり、
虫達の子守歌で眠りにつきますが、
日中はまだまだ残暑が厳しいですね?
皆様、どうか体調を崩されませんように・・・。

kosumosu

6月、旦那様に可哀想なくらいバッサリ切られたポインセチア

ポインセチア

昨年のクリスマス時季は8割ほどしか赤くならなかったので
今年、もう一度トライです。

hachi

嬉しいことに挿し木をした中の2鉢も元気に生長しました。

ポインセチアA

いよいよ今月5日の夕方5時から翌朝8時まで
使わない部屋のクローゼットに入れて短日処理を始めました。
ポインセチアの育て方 によると
「9月以降のポインセチアは日照時間が
12時間以下にならないと花が咲かないので
光の当たる時間を調節する事が重要。

9月下旬から40日間は、毎日欠かさず17時~朝8時まで、
段ボールなどをかぶせていっさいの光を遮断。
(これを「短日処理」といいます)
日中は良く日に当てること。」 との教えに毎日、
3鉢の出し入れが日課となります。

今年のクリスマスには真っ赤なポインセチアが
部屋を飾ることを楽しみに頑張ります。


ゴーヤランチ2種類

土・日曜日のランチタイムは囲碁を観ながら
ゴーヤチャンプルとゴーヤチャーハンでした。
旦那様が作るチャーハンはパラパラですごく美味しいです。

ゴーヤランチA

土曜日のランチは
第34回囲碁名人戦七番勝負の第1局を観ながら。
張栩(ちょうう)名人(29)に今若手で活躍の井山裕太八段(20)が挑戦。
名人が半目勝ちでしたが、300手を超える息詰まるヨセに
碁の分からない私も趙 治勲(ちょうちくん)氏の
楽しい解説で必死で画面に釘付けでした。
まだまだ勝敗の行方は分かりません。

日曜日はいつものNHK囲碁の時間。
ここでも張栩氏の勝利でした。

張A

土曜日の夕食のワインはドメーヌ・ド・レーグル2006年。
葡萄はピノノワール。
ピノノワールにしては濃い色合いで、
時間と共に甘味が増してきたワインでした。

ボルド1A

日曜日のワインはローバート・パーカーさん
お気に入りのシャトー・ラネッサン2000年。
ゆっくりゆっくり時間をかけて・・・。
香りもお味もまろやかに。

2000A

最近、グルメミートで買ったラム塊のランプ肉。
ローズマリーの葉と一緒に
塊のままフライパンで気長に焼きました。
超レアですが、それを感じさせない上手な焼き具合。

ラムはいついただいても美味し~い!
オクラとパプリカにはバルサミコ酢をかけて・・・。

ラム1A

イチロー、大リーグ通算2000本安打達成!すご~い。
おめでとう!

NHKホール

先日のミラノスカラ座公演に
渋谷にあるNHKホールへ久々に足を運びました。
もうすでに退会しましたが、
15、6年前は指揮者のサヴァリッシュ氏やノイマンの客演もあったので
N響会員となり、各プログラムを
毎回、同じマイシートで定期演奏会を楽しみました。

hana4A

JR渋谷駅から西武や丸井デパートを過ぎて
15分ほど緩やかな坂を登りきると
一気に視界が開けNHKスタジオパーク左手に見えますが、
NHKホールは信号を右折して2分ほど。
開場前からお着物やロングドレスのお客様が列をなしていました、

私達のS席は2階L3列17、18(左下の写真)。
前列との座席の間が狭く座っても少し窮屈さを感じます。
ちょっと左よりでしたが、でも見通しも良くてまあまあ。
後ろを振り向くと3階まで見えます。


NHK1A

NHKホールは多目的ホールなので
クラシック音楽の音響にはやはり無理があるようで
拍手を聴いてもデッドな会場で残響がほとんどありません。
これは歌手達にはしんどいホールです。

休憩に行くお化粧室がこれまた・・・。
2階ホールの隅と1階のロビー。
その上7、8個と数が少なく、
これでは20分ほどの休憩では大変な混雑だと思いました。
(今回、休憩は30分あったので良かったですが・・・。)

先日の「アイーダ」を他のホールで聴いていれば
音楽が伸びやかでもっと違った印象だったかも知れません。

hanataba

今 新聞、テレビでずいぶん宣伝しているDVDオペラコレクション。
創刊号「カルメン」は特別価格¥990、通常価格¥1990。
隔週火曜日発売、全65巻予定。
ラ・ボエーム、ローエングリン、トスカ、リゴレットなど
全盛期の名優達で名作名演が楽しめそうです。

オペラコレクションA




カレンダー

08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ