五人組集合

もう20年らいのテニス仲間の5人組。
以前は夫婦共々キャンプなどを楽しんだのですが、
年令共に生活環境が変わったので
時々逢っては愉快に飲んで食べておしゃべりして・・・。
過日の二つのコンサートに来ていただいたので
お礼を兼ねて我が家でランチをご一緒しました。

テーブルセッテイング

ここ数カ月、気忙しく忙し過ぎて窓ガラスも汚れたまま。
数日かけてトイレや洗面所も美しくピカピカに大掃除。
来客があるのは家の中が綺麗になり、喜ばしいことです。

お客様を迎えるのは久々、何を作って良いものやら・・・。
白菜丸ごと冷蔵庫にあったので、ロール白菜に。
生姜味を利かせた豚ミンチを中に入れ
きのこのあんかけを作りました。。

0026A

豚ヒレを塩、胡椒をして小麦粉をまぶしてソテー。
火が通りにくかったので白ワインをいれて少し蒸し焼き。
手作りのリンゴソースとバルサミコ酢は
それぞれお好みでかけていただきました。

0028A

一人が大根の煮物を 持ってきてくれました。
味が染みて美味しい~!

0027A

ジャガイモとさつまいものサラダは私。
ハムとサラダはみんなからのお土産。

0029A

日影茶屋のケーキ。
子供のようにじゃんけんで勝った者から好きな物を・・・。
私は3番目。シブストを選びましたが、
みんな食べたかった~ぁ!~!

0031A

ビールのあとは我が家のソムリエがセレクトした
スペインの赤ワインのロンゴ・ドンゴ。
少し冷やしていただきましたが、渋みも少なく、まろやかな味。
ビギナーの彼女達にも好評でした。

0030A

五人が集まるといつもあれこれ話題が尽きず賑やかなこと。
今日はハロウィンなのにハロウィンの”ハ”の字も出なかったのは、
我々の年代ではやはり関係がないお祭りのようでした。

クリーンスキンワイン

海外出張で暫く帰宅予定のない旦那様。
過日、夫婦で楽しんだワインです。

↓ イタリアのトスカーナ地方のワイン、
フレスコバルディのカスティリオーニキヤンティ2006年。
時間とともにしっかりした香りと濃厚な口当たり。美味しい~!

カスピリオーニA

↓ スペインワインのパゾバランテス・アルバリーニョ2007年。
フルーティな香りとお味は心ゆくまで楽しめました。

パゾーA

以前、オーストラリアに行った時に
買ったお店から未だに注文がきます。
注文した6本(1本¥500)のうちの1本、
↓クリーンスキンワイン2008年カヴェルネソービニヨン。
クリーンスキンとはメーカーのラベル、マークなどを省略して
よりリーズナブルなワインを目的としています。

今回、旦那様は騙されたと思って買いましたが、
そこらへんで”ハウスワイン”として扱われているワインより
満足度は高いように感じました。
ラベルがなくてちょっと淋しいですが、
しっかりしたお味で楽しめました。

クリンスキーA

ボトルの裏には必要事項がちゃんと記載されています。

kurinnsuki-B

↓ イタリアワイン、アテムス・フリウラーノ2007年。
濃い黄色が美味しさを語ってくれますが、
飲むと更に美味しさが口の中で広がります。
少し辛口ですが喉を過ぎた後は
爽やかな香りと熟成されたお味でした。

atemusu1BAba

時季を外れたいしもちでしたが、オーブンでハーブ焼き。
ひいいか、宮城産の生食用の牡蠣は
いただき物のすだちであっさりといただきました。

いしもち1あb

田崎真也 ワインレッスン(1)

ワインを飲み始めてもう30年も過ぎますが、
飲み始めの頃は何の知識もなく
ただ”美味しい、美味しい”と飲むだけでした。



未だに生産地や作り手、葡萄の品種と味の違いや特色など
ワインの事がいまいちよくわからなので、この際、思い切って
田崎真也さんのワイン入門コース3回を受講することにしました。

0022A
(我が家で使っている田崎さんオリジナルのグラスとワインオープナー)

教室はJR新橋駅より徒歩13分、帰宅のサラリーマンとは逆方向。
愛宕神社入口から坂を上ります。
4人掛けのテーブルには一人6つのワイングラスが
綺麗に並べられ19時5分、いよいよ、田崎さん登場。
TVよりはるかにスマート。笑顔の中にも厳しさが伝わります。



第1回目は白ワインの基本。
色の浅い甲州ワイン、グリーンがかったニュージーランドワイン、
甘味のあるドイツのリースリング、酸味の柔らかいイタリアワイン、
辛口のフランスのシャブリ、そして最後はカリフォルニアワインが
一種類の説明が終わる毎に注がれました。



銘柄は隠されており、どこの生産地か分かりませんが、
田崎さんはそれぞれワインの特色をユーモアを交えながら
5、60人のビギナーにも丁寧で分かり易く、
楽しく面白い話術はさすがでした。
次回は赤ワインの基本。今から楽しみです。


伊勢原 大山(おおやま)

休日は早朝から丹沢大山国定公園の大山に登山でした。
横浜~海老名~小田急線伊勢原で下車。
バスに20分ほど揺られて
大山ケーブルバス停に着きました。大山コース

朝、8時ケーブルカー(9時から運転)はまだ動かないので
電気も点かないお土産屋さんのこま参道を通り女坂を登りましたが、
下社 登山口のこの階段を見ただけで、はや疲れが・・・。

やっと登りきったところに大山寺(関東三大不動明王)があり
除夜の鐘をつく大きな釣鐘も。

aburi

↓ 大山寺から150mほど登ると
ケーブルカーの終点駅の阿夫利(あふり)神社下社があり、
まだ早い紅葉を眺めながら一息いれ、
また山頂を目指して登り始めました。

あぶり神社

↓ 山頂近くの富士見台では
墨絵のような富士山が迎えてくれ、
多くの登山者やワンちゃんもここでしばし休憩。
大山山頂(1252m)は満員御礼。
園児達グループも賑やかに走り回っていました。

大山山頂

↓ 山頂から落ち葉の雷の峰尾根を歩き、
見晴らし台に向かいましたが、やはり下り坂は足に力が入ります。
鹿から木を守る為なのでしょうか、途中で柵で囲まれた木々を
あちらこちらで見かけ(写真右上)、二重滝は疲れを癒してくれました。
帰りはケーブルカーを利用(¥450)して
おいわけまでたった6分。楽チン、楽チン・・。

ke-buruka-

道は長い長い階段が容赦なく続き、所によっては大きな石がゴロゴロ。
短い脚でよじ登る岩場も多く、20分歩いては休み、歩いては休み。
3時間かけて登りきった大山の山頂。
標高差850mは過去に登った
月山や御嶽山よりかなりきつい山登りでした。

↓ こま参道のお店で遅い昼食は豆腐料理。
体が冷えていたのでほっこり!
豆腐に”大山豆腐”がありますが、この地域で作れられているようです。

豆腐料理A

バスに乗り遅れては・・・とお土産屋さんにも立ち寄りませんでしたが、
お爺さんの出店で立派な生しいたけが¥300。
早速、ベーコンとバター炒め。とても良い香り。

しいたけA

この1、2ヶ月、コンサートなどで
足腰のトレーニングもろくにしていなかったので
足が弱っていることがヒシヒシと感じられ
体を鍛えることは食事とともに大切なことと
思い知らされた山登りでした。


マイ デジカメ

過日、盛岡のあの絵のような美しい紅葉の写真を
PC画面に載せてがっかり!
実際目にしたあの美しさは伝わりませんでした。

渓谷A

夫婦で共有しているリコーのデジカメ。
以前から私の物が欲しい欲しいと商品を
あれこれ考えていましたが、いよいよ決心の時.。
遠くの景色を綺麗に撮りたいので
結局、光学12倍ズームのCANONのSX200ISを選びました。

canonn1A

自動でキレイ「こだわりオート」、操作が簡単「らくらくモード」、
アイコンや文字が見易い液晶サイズ3、0型、
有効画素数1210万、撮影可能枚数280枚。
色はウォームブラックとあまりパッとないボルドーレッド。

今のデジカメより少し重くて幅がありますが、
シャッターを押す右手の所がカーブしているので
持つと安定感があります。

充電して説明書も読んで・・・・。
頼りになる旦那様がいないので
何とか自力で初期設定をやってみました。
(やればできるじゃん!)

canonn1A

hanataba

昨朝は朝やけが綺麗でした。このときとばかりにお試し撮り。
ズーム12倍は太陽がつかめそう。(ちょっとオーバーか!)
簡単に美しく撮れるようにこれからひとつひとつ勉強です。

0003

004

006

歯科検診

お菓子A

本当は9月に行くはずの歯科検診。
コンサートが終わってから・・・と昨日、
やっとやっと診察台に座りました。

自分ではきちんとケアをしているつもりでも、
少々心配なところもあり、何を言われるか不安でしたが、
いつも優しい院長先生「綺麗にお手入れができています。
アラ探しをしてもあまりありませんが、ここだけ・・」と
歯石をとってツルツルに磨いてくださった。
「いつまでも28本、大切にしましょう。また2月頃ご案内いたします」の
言葉にほっとして風雨の中、急ぎ足で家に向かいました。

コンサートなどで沢山いただいたお菓子。
美味しく頂いたあとは虫歯や歯周病にならないように
小まめに歯のお手入れを心がけて・・・。

ハロウィンパーティ

昨夕、孫が英語教室のハロウィンパーティに
出席するので娘が魔法使いと骸骨に変装した
母子の何とも楽しい写メールを送ってきました。

ハロウィンあb

孫の骸骨の衣装はトイザラスで30%offだったそうですが、
結構、いい線言っているな?と思ったら
ベストコスチューム賞に選ばれたとまた嬉しい写メール。
想像しても楽しそうなパーティーのようでした。
私の年代にはちょっと馴染のないハロウィン。
でも楽しそうなお祭りです。

ついでに送られたラキューの新作は左のホタル。
ちゃんとお尻がピカピカに光っています。

北上市~奥州市観光


紅葉1あb

夕食後、佳松園のお隣のホテル紅葉館にて
津軽三味線の生演奏を初めて聴きましたが、
リズムもテクニックも素晴らしいものでした。
演奏者は藤原翼君、20才。12才から三味線を弾き、
高校生の時、津軽三味線に魅せられたとか・・・。

三味線A

三味線は弦楽器で猫の皮、
津軽三味線は打楽器で犬の皮だそうです。
彼は数々の受賞を得ていますが、
12月に津軽三味線の全国大会があるそうで
人前で弾くことが一番の勉強だと
若いながらしっかりと未来を見つめた力強い言葉に拍手でした。

サトウハチローA

↑北上市に南下してみちのく桜三大名所(弘前、角館)のひとつ
展勝地の桜並木を見てきましたが、
桜の季節は素晴らしいものと想像しました。(写真左下)

その近くにサトウハチロー記念館があり、
陸奥速男、山野三郎、玉川映二、星野貞志などの
20ものペンネームがあったこと、
佐藤愛子さんと異母妹であることも知りました。
可愛い詩がいっぱい載っている詩集も求めました。

kikutakazuo A

↑蔵町の江刺に到着。
今度は菊田一夫記念館に立ち寄り、
連続ラジオ小説「君の名は」の懐かしい録音に耳を傾けてきました。
奥州市の明治記念館のとんがり帽子を観てきました。
幼いころ”みどりの丘の赤い屋根”と良く歌ったものですが、
これは佐田啓二主演の映画の主題歌だったとか・・・知りませんでした。

天地人A

↑16年前に第三セクターで作られた広い土地の藤原の郷
NHK大河ドロマの撮影に良く使われるそうで、
来年から始まる”坂本竜馬”の撮影もあったとか・・・。

カモメA

↑姉がお土産にと持たせてくれた秋限定の栗あんの”かもめのたまご”。
夏にはブルベリーの限定もあり、日本の四季を感じました。
姉妹三人で東北の美しい秋を満喫した旅。
元気なうちにまた楽しい思い出を作りたいと思っています。



花巻温泉

渓谷A
(花巻温泉も見事な紅葉でした)

宮沢賢治記念館から車は南に向かって走り
20日のお宿、花巻温泉へと突っ走りました。
車窓からは刈り入れの終わった田んぼや
りんご畑には真っ赤な大きなりんごがぶら下がり
まるでクリスマスツリーのように楽しませてくれました。
(写真が撮れなくて残念!)

歩いていると沢山の銀杏の葉っぱ。
左の葉が割れているのはオス、割れていないのは
メスだという説もあるようですが、植物学的には根拠がないようです。

銀杏並木1A

大阪の姉がスポンサーのお宿は静かな佇まいの佳松園
温泉は今までに経験した事もないほどお肌はツルツル。
10才も若返ったような錯覚を覚えました。

近くにはばら園や花巻温泉を流れる台川には釜淵の滝。
森林を抜ける遊歩道は手軽な散歩コースでした。

釜淵の滝

夕食はお部屋でいただきましたが、品数が多くてお腹いっぱい~ぃ!
健在だった両親や幼い頃の懐かしい思い出話。
姉達との語らいは本当に楽しいひとときでした。

yushoku 1A

朝食はお食事処まで。
朝から沢山の御馳走は嬉しい限り・・・。
ひとめぼれの新米のおかいさんも美味しく頂きました。

chuusjoku1A


宮沢賢治記念館

盛岡と言えば石川啄木、新渡戸稲造など
多くの先人がおられますが、
何年か振りに再び宮沢賢治記念館に足を運びました。

宮沢賢治4A

小雨の中も団体さんや多数の観光客で賑やかなこと。
何度訪れても宮沢賢治の詩や童謡、
教育や農村に従事した多彩な才能に驚かされます。

宮沢賢治

入り口には注文の多い料理店の山猫さんでしょうか?
にこやかにお出迎えです。

賢治1A

以前行った時は気がつきませんでしたが、
可愛いお土産屋さんの「山猫軒」。
私達も吸い寄せられるように入って行きました。

kennji 2A

お安いキーホルダーでも
三姉妹には楽しい旅の思い出とともに
良い記念になります。

キーホルダーA


盛岡の秋

コンサートが終わり、月曜日から
3泊4日で大阪の姉と盛岡の姉宅へ。
今日はPTAコーラスの練習日だったので、
それに合わせて帰宅。しっかりと練習してきました。

岩手山A

狐の嫁入りのような振ったりやんだりの
ややこしいお天気でしたが、
今朝、岩手山も綺麗に顔を出したので
近くの運動公園を散歩してきました。
街の中も秋を通り越して15度。
帰る頃は手も冷たくなっていました。
北国はもう冬支度です。

運動公園
unndoukouenn 1A
運動公園3A

ヴォーカルコンサート終了

終わった~~!
ヴォーカルコンサートが終わりました。
待ち時間は胸がバクバク、ドッキン、ドッキンでしたが
舞台に立つとまな板の上の魚の心境。

4曲、へこたれずに最後まで無事に歌い終え
胸を撫で下ろしましたが、これもピアニストさんのお陰。
私がどう歌っても合わせてくださって・・・。
まさに鬼に金棒でした。
いつも厳しい先生も褒めてくだり、ほっとしましたが
これからも少しずつ前に進めたらと思っています。

yuri1A

今回のコンサートで着たおニューのドレス。
初めてのドレスを着ると気分はルンルン。
悲しい歌も声が明るくなリそうでした。

スパンコールは手芸用のボンドでひとつずつ貼り付け、
ブレードは次回、アレンジする時に外せるように糸で押さえました。
9号サイズは少し大きいので肩を2cmほどあげましたが、
少しのことでずいぶんシルエットが良くなりました。

次回のコンサートではまたリボンやレースで
手を加えてドンドン、派手派手に
アレンジしたいと思っています。

スパンコールA

スパンコール1A

pinnku1A

少しでも細く見えるようにスパンコールはセンターのみ。
でもあまり効果はなかったような気がします(涙)

ピンク2A

久し振りで私の歌を聴いてくれた大阪の姉と
今日から盛岡の姉宅へ。
深まりゆく秋を堪能してきたいと思います。

コンサート前日

今日は午後から”ヴォーカルコンサート”。
10時からリハーサルがあるので8時半頃には出かけます。

yuri2A

昨日は早朝から掃除など家事を済ませ、
ピアノに向かい発声練習から4曲ひと通り歌っておしまい。
午後からは楽譜を読んだり、お昼寝など
旦那様が帰宅していないので
体も声も休めてゆったりくつろぎました。

katu1A

歌うこともだんだんと体力勝負になるので
昨夕食は鶏ムネ肉のフライ。
今日のお昼におにぎりと一緒に持って行きます。

大好きなモーツアルト、歌うのが楽しかったモーツアルト、
でもそれ以上に難しかったモーツアルト。
以前よりちょっとモーツアルトらしく歌えるようになりました。
それでは頑張って歌ってきま~~す!!

アレルギー性鼻炎

ローズマリーA
(ベランダのローズマリーの花 16日撮影)

ここ数日、秋晴れの良いお天気が続いていますが、
朝夕寒くなってきたので寝具や洋服の入れ替えをしていると
鼻がムズムズ、クシャン!クシャン!

30年前、アレルギー抗体検査でハウスダストと診断され、
治療を続けてもうすっかり完治したと思っていましたが・・・。

hanataba

特に雨降りの日はひどいと思ったら
湿気が多い日は家のダニが活動するので、
念入りにお掃除をしないといけないそうです。

特にシーツや枕カバーはダニの棲みか、
頻繁に洗濯をして清潔に。
じゅうたん、布団やカーテンにもゆっくり掃除機をかけること。

最近、掃除に手を抜いている結果なのでしょう。
家中、掃除機と雑巾を片手にダニ退治です。

kusaA
(シラーと山椒の芽が可愛く出てきました)


楽しみなドラマ

今週から楽しみなTVドラマが始まりました。
火曜日、デパートのファッション業界を描く「リアルクローズ
黒木瞳さんの素敵なファッションとメイクアップについつい見とれてしまい、
真っ黒な髪の毛にも新鮮さを覚えました。

瞳

「つまらない服を着ているとつまらない人生になるわよ?」
人気漫画家・槇村さとる氏の原作をドラマ化。
ファッションって?仕事って?
現代の働く女性の心に今一度、問いかけるようなドラマ。
若い人達のファッションセンスを楽しみたいと思います。

右京

水曜日、水谷豊さんと及川光博さんの「相棒シリーズ8」。
今までの薫ちゃんの方が相棒としては最高!だな?
長年見ている右京さんも年とっちゃったね~。
でも渋みがでてきていいかな?

不毛地帯A

木曜日、フジテレビ開局50周年記念、山崎豊子の大作「不毛地帯」
録画しただけでまだ観ていませんが、
一言一句たりとも聞き逃せない緊迫感があるようで、
「白い巨塔」以来の唐沢君の成長した演技を
今晩にでもゆっくり見ようと思います。

***トールローズ***

娘のブログに色彩スパイスって面白い占いがありました。
私はサルビアブルー特徴:道を究めるべくして存在する女性
      色言葉:経営力・洗練・機知
お~ぉ、なるほど・・・。しかし当たるも八卦、当たらぬも八卦。



第34期囲碁名人戦

今夕、7時のNHKニュースで
第34期囲碁名人戦七番勝負(朝日新聞社主催)は
第5局で挑戦者の井山裕太八段(20)が張栩(ちょう・う)名人(29)を破り
最年少名人になったと告げた。

名人戦

20歳での名人位獲得は、65年の林海峰(りん・かいほう)の23歳を、
44年ぶりに更新する史上最年少記録。
囲碁界の七大タイトルの中でも最年少獲得記録となった。
井山八段は同時に九段昇段も決め、
これも03年の張本因坊(当時)の23歳を抜き、最年少記録。

旦那様から「佑太君はすごいぞ!」と聞いていたが、
よもや張名人をはねのけるとは・・・。
一方、張さんもこの1年間にタイトルを三つ増やし、
七大タイトル戦史上初の五冠王。

これから世界に羽ばたく新名人の出現で
囲碁界にも新しい風が吹き、
ファンには今まで以上に楽しみが増えた明るいニュースでした。

中華と天ぷら

ここ1ヶ月マッサージに行けなかったので
腰も肩も体中がバリバリでまるで洗濯板。
昨日はかれこれ4、5年お世話になっている
M先生にマッサージと鍼の施術をしていただきましたが、
「硬いですね?どうしてでしょう」といつも不思議がられます。
お陰さまで体が楽になり、コンサートでは頑張れそうです。

kosumosu

この三連休はちょっと食べ過ぎ・・・。
でもコンサート前なので体力もついていいかな?と
しっかりいただきました。

dome-nu

ワイン 11日の夕食、シャトー・トゥール・デュ・オー・ムーラン1999年。
なかなか香りが開かず、ゆっくりと。
だんだん甘味が増して心ゆくまで楽しめました。

チンジャオニューロース

たけのことピーマンが沢山あったので
陳建ちゃんのレシピからチンジャオニューロース。

安いお肉も塩、コショウと酒(大さじ1)で良く揉んで
卵を2~3回に分けて肉となじませる。
肉が卵の水分を吸ったら片栗粉大さじ3を絡ませ
サラダ油大1さじを加えておくと柔らかくて美味しいです。

ワイン 12日の夕食のワインはニュージーランド白ワイン、
バード夫妻が作るリースリング2006年

天ぷらにピッタリの果実味の辛口のワイン。
白ワインではシャープなお味のシャブリが有名ですが
もっとまろやかでフルーティで美味しいワインでした。

ba-do

野菜庫にピーマンやなす、さつまいも、かぼちゃが
沢山あったのでホタテと一緒に
旦那様に天ぷらにしてもらいました。
白ワインなので天つゆではなく
山椒粉やカレー粉に塩を混ぜていただきました。
お・い・し・ッ!

テンプラ


二つのコーヒーカップ

昨日の絵付けのお稽古は
前回、展示会出品のために描き始めた
ピンクとブルーの薔薇のコーヒーカップの続きでした。

カップソーサー

少し大人の感じに仕上げたいと、
小花には赤や黄色を使わず一色濃淡で落ち着いた感じに・・・。
葉っぱの大きさや角度などで
薔薇が生き生きしたり、今にも散りそうに見えたり。
色々と悩みながら何回も何回も
描いては消し、描いては消し・・・根気よく、我慢強く!

スカラップのカーブも左右が違うところは手直して、
やっと一回目の焼く所までこぎ付けました。、
次回はゴールドをたくさん使って豪華に仕上げたいと思います。
これは楽しみです!!

第76回NHK全国学校音楽コンクール

yuri1A

この三連休に小、中、高校のNHK音楽コンクールの
最終審査がありました。
途中から聴いたNHK合唱コンクールの中学の部。
昨年はアンジェラ・アキさんの
篤い思いで書かれた”手紙~拝啓十五の君へ~”でしたが、
今年の課題は作詞作曲はいきものがかりの水野良樹さん、
編曲鷹羽 弘晃の「YELL(エール)」。
混声三部と女声三部合唱の落ち着いた綺麗な曲でした。

合唱2

高校生になると音大受験などで専門的に声楽を学ぶ人、
男子では声も安定して来ますが、
多感な年頃の中学生が声を合わせて歌うこと、
また男子生徒の変声期に歌うことの難しさが問われる年令に
いかに美しい声で歌うかという課題に
毎年、中学生の部に注目しています。

最終審査に残った優秀な11校でも、
歌詞の不透明さ、声の明暗、
男声とのバランスなどが目立ちましたが、
自由曲では民謡などの”和”を意識した曲が
私の耳には新鮮さを覚えました。

結果は福島県の郡山市立郡山第二中学校が
2年連続で金賞。
聴けなかったのがとても残念です。

合唱1

客席でコンクールを見守った二人のゲスト。
決まり切ったコメントの秋川雅史さんより
大沢あかねさんの心からの感動を
素直な気持ちで表現されたのには好感を持ちました。

ステージで演奏した三人グループの”いきものがかり”の
歌を聴くのは初めてどころか、名前も知りませんでしたが、
中学生達の音楽に対する
熱意やパワーに感動を隠せず女性ボーカリストは少々涙目。
力いっぱい心こめて素敵なオリジナルの演奏でした。

来年の課題曲は”いのち”
中学部門は大塚愛さんの楽曲のようで楽しみにしています。

秋川

共通テーマ「ジャンプ!」
小学校の部:「ここからいちばんとおいところ」、
「夢の太陽」(同声2部合唱)
作詞:覚和歌子 作曲:千住明

中学校の部(混声・女声3部合唱)
作詞・作曲:水野良樹(いきものがかり) 編曲:鷹羽弘晃

高等学校の部:「あの空へ~青のジャンプ~」
(混声・男声4部合唱、女声3部合唱)
作詞:石田衣良 作曲:大島ミチル

21本のワイン

いつものエノテカオンラインで普段用に買ったお徳用ワイン。
21本がドサっと配送され、これでしばらくは安心・・・と旦那様。

一番下の6本は我が家では定番、
ラフォンさんのドメーヌ・マゼランとハイヴァインです。

20A

ラフォンさんの新しいラベルのドメーヌ・マゼラン。
左が2006年赤ワイン。右が2007ねん白ワインです。

20A1

ラフォンさんのアルタ。
左が2005年白ワイン、右が2003年赤ワインです。

205A

イタリアワインはフレスコバルディの3本。
左からニポッツァーノ・リゼルヴァ・キヤンティ・ルフィーナ2005年。
カステッロ・ディ・ポミーノ2007年白ワイン。
ラベルが透明です。こんなの初めて・・・。
カスティリオーニ・キヤンティ2006年。

20A2

スペインワインは左から
モンテ・ラ・レイナのアルベ・ロブレ2007年と
メテオロ・ティント2008年。
エナーテのロサード・カベルネソーヴィニヨン2008年。
なんとも面白い顔のロンゴドンゴ2006年

20A4

南フランスローヌの赤ワインはふんころがしのラベル。
左からドメーヌ・エスカラヴェイユのラストー・ラ・ポンス2006年と
ケランヌ・レ・ヴァンタブレン2006年
J.M.ゲランのド・コッリーヌ・ロダニエンヌ・シラー2006年

20A5

あと一本は9日に早速飲んだ 南仏ワインの
コート・デュ・ヴァントゥ・ル・カスカヴェル2005年。
¥2200(¥1600で買いましたが)にしたら
値段の割には良く分からないお味でした。

ko-todo/

10月6日の上沼さんのおしゃべりクッキングで食べたくなった
焼きしゅうまい。カリカリ感ととふんわり感で
私は美味しかったですが、旦那様はイマイチお気に召しませんでした。

焼きしゅうまい


幼稚園最後の運動会

昨日は秋晴れの下で近隣の小、中学校の
運動会が行われ賑やかな一日でした。

10日の土曜日は孫の幼稚園最後の運動会。
良いお天気に恵まれ例の瞬足を履いて
朝からやる気満々で登園し
いつも照れ隠しでふざけていたダンスも
初めて真面目に踊ったようです。

運動会

前夜、「バトンを落とさないように走りなさい」とFAXで注意事項を送信。
当日の朝「ばぁば、僕、速いから大丈夫」と自信満々の声。
なんでもいつも練習の時に一人抜かして気を良くしていたとか・・・。

練習で抜かしても本番で何が起こるか分からないので
「転んでもバトンを渡すまでは泣かないで走りなさいよ?」と
厳しく付けくわえました。
本番、2番走者。練習と同じように一人抜かしてバトンを手渡したそうです。

娘のブログを読むと「やったるで~!」と
頑張る孫の気合いが伝わってきました。

一番楽しみにしていたリレー
ものすごく一生懸命に練習していました
どうやったら早く走れるか・・・
先生にも聞いたりして、「足を高くあげて、
手をおもいっきりふる」という結論に達したようで、
お風呂でも腕の振り方を練習していました


走る事に関してはチト厳しいばぁば。
これからも運動会があるたびにあーしろ、こーしろと
口うるさいばぁばになりそうです。

=====四葉=====

先月から部屋で成長を楽しみながら育てていた
アゲハの幼虫7匹はさほど餌も食べず、
一匹、一匹、さなぎになる前に
小さく小さくしぼんでしまいました。

温度が低かったのか・・・原因はわかりません。
賢明に世話をしたのですが・・・。

幼虫b


サッカー新日本代表

花瓶b

土曜日は夕飯を早めに済ませてサッカーTV観戦。
相手はラグビー選手のような大男のスコットランド。

これに先立ち8日はアジア最終予選で香港に6ー0と快勝。
中一日とあって疲れている中村俊輔、遠藤の顔は見られず、
岡ちゃんはスタメンを全員入れ替え新戦力で戦った。

5年ぶりに代表の石川直宏(顔も名前も初めてでした)、
俊介の位置を揺るがす本田圭佑、アントラーズの岩政大樹、
期待の森本貴幸は初デビューで後半11分ピッチに立った。

結果は後半、相手のオウンゴールと本田のゴールで2-0。
新メンバーで勝ちとった2点はあと8ヶ月で
始まるW杯に大きな期待が持てそうな
そんな予感がしました。

サッカーA
写真(上左)MF本田圭佑 (右)FW森本貴幸 (下)MF石川直宏

夫婦の特別な日


花束2A

昨日は37回目の結婚記念日でした。
今、しげしげと振り返っても出産、育児、転勤等々
嬉しかったこと、辛かったことなど数々の出来事を思い起こします。

今まで夫婦とも大きな病気もなく
元気で過ごせたことに感謝しながら
一日、一か月、一年と
夫婦の歴史を刻んでいきたいと思います。

apu

娘が可愛いメッセージカードと
手作りのエコクラフトのワインバスケットを
お祝いにプレゼントしてくれました。
忙しい中、ありがとう!

メッセージカード

ワインケースA

お祝いのシャンパーニュはルイ・ローデレール・ブリュ・プリュミエ。
グラスもギンギンに冷やし素敵な香りと口当たり。
とても美味しいシャンパーニュでした。

シャンパン

私がクリームソース味が食べたかったので
旦那様にリクエストした
きのこがいっぱいのポークソテーです。

クリームソース

書の道

あちらこちらのお庭からきんもくせいの甘い香りが、
当たり一面にほんのりと漂う季節になりました。
もうすっかり秋なんですね?

kinnmokusei3A

昨日はPTAコーラスのピアニストさんと
お知り合いの書道の先生の展示会にご一緒させていただき、
立派な諸先生方の作品を
ため息交じりで拝見させていただきました。

書体の種類も色々と複雑で専門的な事は
わかりませんが、せめて自分の住所と氏名くらいは
美しい文字で書けたらと秘かに憧れています。

私の年齢の人達の幼い頃は
当たり前のようにお習字やそろばんのお稽古。
そろばんのパチパチとはじく音が嫌ですぐにやめてしまいましたが、
お習字は小学校2年から中学1年まで近くの先生宅へ。

また高校2、3年生は選択教科でとり、
短冊や色紙に書いては眺めていました。
今は筆を持つ機会がない生活、あの墨の匂いが懐かしいです。

険しい”書の道”・・・なかなか最初の一歩が踏み込めませんが、
優しそうな先生ともお近づきになれたので
筆を持つ日もあろうかと私自身に期待をしています。

書道A

台風が去った朝

台風18号が去った今朝、
澄み切った真っ青な空を期待していましたが、
少し雲がかかって残念でした。
でもさすがに日中は暑かったですね?

2326A
(9日午前6時半)

台風が来る前に積んでおいたバジル。
朝食に間に合うように昨夜からタイマーセット。
起床と同時に部屋中、いい香り・・・。
しあわせ~です。

2329A1

三連休で旦那様の帰宅なのでビールを調達に。
最近、スーパーでは各社のビールの種類が少なく、
発泡酒や第3のビールが幅をきかせています。

棚に並んでいるキリンはラガーか、一番搾り。
ザ・ゴールドは発売中止、
季節限定の秋味も9月中旬で発売終了。
お目当てのクラシックラガーはヨーカ堂、サティ、ローゼンとも
申し合わせたようにどこにも置いていません。

お正月しか買わないサッポロビールのエビスが
ラガーに比べて格安でした。
旦那様、大喜びかも・・・。

ebisu1A



台風18号上陸

07年9月、台風9号が関東上陸して以来、
2年ぶりに上陸した台風18号は本州各地に被害をもたらし
今朝は釧路沖をやっと抜けたところ。
災害に見舞われた方々には心からお見舞い申し上げます。

2ko1A
(昨日、2つ目が咲きました)

昨日8日は我家で友人5人のおしゃべり会を予定していました。
それに先立ち、「何時に行けばいい?」「○○お料理を持って行きます」と
色々と連絡が入りますが、今週日曜日あたりから気になっていた台風18号。
進路によっては 無事にたどり着くかどうかが心配なので
月曜日の時点で延期することにしました。
スプーン

連日、一日数回、報道される詳しい気象情報を見ながら
私達は正確な情報を当たり前のように入手できますが、
TVのない子供の頃はラジオのみ。
鳥島沖、○○km、南大東島の南南東○○km・・・など
ラジオにかじりついて台風の位置を想像しながら
アナウンサーの緊迫した声に家族中で不安を抱えたものでした。

朝から大阪の姉が「どう?大丈夫?こっちはもう晴れてるよ?」
盛岡の姉は「だいぶ吹いてる?今からこっちへ来るね?」と情報交換。
お互いに何も被害がなくて良かったです。

天気図A
(NHK気象情報 8日午前7時45分)

台風接近でベランダの植木鉢などが心配ですが、
一番心配しているのが4本のスタッドレスタイヤ。
何年か前に1本が下の民家の庭に飛んで行きびっくりしました。
それ以後スタンドに立てカバーも厳重に縛ったので今回は無事。
今朝は台風一過の良いお天気。
洗濯と窓ガラス拭き、よし!ガンバ!

taiyaA


私のレッスン法

リス

私の歌の練習方法を尋ねられる事があるのですが、
真剣に声を出して何回も歌うと疲れるので
いたって手抜きの省エネ練習ですとお答えしています。

18日に歌うモーツアルトの歌曲を例にとれば
選曲が終わると外国語の意味や大意、発音を
曲目解説や辞書で確認。

旋律を覚えてCDなどでお気に入りの歌手のお手本を聴きます。
エリー・アメリンクからは鮮明なドイツ語の発音を、
エディット・マティスは曲の内容全体を、
少し若い世代のバーバラ・ボニーは現代的な歌い方を・・・。
同じ曲でも人によってずいぶんととらえ方が違うので
あくまでも参考程度に(素晴らしすぎてお手本にもなりませんが・・・)

練習A1

先生のレッスンを録音したICレコーダー(ステレオボイスレコーダー)は
イヤホーンをつけるのが嫌なのでPCに接続して
楽譜を見ながら注意箇所をチェック。
自分の声を客観的に聴くのは音程のふらつきや
発音確認の良い勉強になり、
気になった箇所をピックアップしてピアノを叩きながら練習。

歌詞を覚える時は古いラジカセに録音して絶えず音流し、
外出の時には楽譜のコピーや
手作り歌詞カードを持ち歩いています。

1回に声を張り上げて本番さながらに歌うのはほんの30~40分。
1時間も歌うとヘロヘロ。あとは声帯を休めます。

のど飴は音大時代からお助けマンのビックスを愛用。
のどの奥がすっきりで、いい声が出ると暗示をかけています。
歌は体が楽器。良く寝て良く食べる事が
美声作りのポイントのようです。

秋まつり

四国に台風接近という今朝、娘から度々の写メールは
子供会の綺麗な花神輿を担いだ孫の勇ましい姿。

昨年と同じように掛け声をかけながら
街を練り歩く予定でしたが天候が悪く、
お菓子をもらって解散になったそうです。残念!!

花神輿1A

夏休みに経験した7メートルのジャンプ体験。
逆バンジージャンプ。
ヨーロッパ生まれの新感覚トランポリン遊具『ジャンプゾーン』
2才から55kgまでならOKだそうです。
気持ち良さそう、これいいな~?



また咲いたクレマティス

4月に花を終え今年はもう咲かないと思っていたクレマティス
つるが伸びてまたもや蕾が4つ。昨日、花ひとつが開きました。
今まで春に咲くだけだったのに・・・。また楽しみが増えました。

出窓1shiro3A

shiro2A

*****四葉***四葉***四葉*****

昨朝、久々にプールで一時間歩いてきました。
9時過ぎのプールは人もまばら。
モーツアルトの歌詞を口ずさみ確認しながら・・・。

冷蔵庫が空っぽだし台風が接近というのでスーパーへ立ち寄ると
小さな切り身の天然ブリ、2切れ¥298。
昨夜は塩焼き、今夜は照り焼き。大根の煮物もまだ残っています。
ひとりでいると連日、同じ物を食べないといけません端、螯rヲWヌy、J、OニヌMニGニ

buri



のんびり気ままに

花2種

22日のコンサートが終わっても何かと外出することが多く、
先週は声楽レッスンや絵付けのお稽古、
PTAコーラスなどで連日、出っぱなしの一週間でした。
こうも続くとさすがの私もグロッキー!
眠くて目もショボショボ、頭の回転も鈍くかなりの疲労。

昨朝、旦那様を送りだしたあとは、
軽く歌の練習やTVドラマの録画を観たり、
布団に入ってしっかりお昼寝をしたり・・・。
のんびり、気ままに過ごしました。

今週はたいした外出の予定もなくヤレヤレですが、
あ~、目の前にまた三連休が・・・。
旦那様が帰宅すると何故か気忙しくなりますsc03

台風18号が8日あたりには関東に接近とか・・・。
大したことがなければいいですが。

マゼラン1A

日曜日の夕食にいただいたお馴染、ブルーノ・ラフォンさんの赤ワイン。
フランスラングドッグ・ルーション・ドメーヌ・マゼラン2005年。
葡萄はグルナッシュとカリニャン。
甘味とタンニンが程良く調和。
値段的にも新世界のワインに負けず¥1500とは実力派。

オレンジ色のラベルの赤ワインの葡萄はシラーとグルナッシュ。
グレーのラベルの白ワインの葡萄はグルナッシュとルサンヌ。

今後のラベルのデザインが変わっているらしい。
お味も勿論、どんなデザインなのか、早く見たいものです。


カレンダー
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ