栗駒山~厳美渓~中尊寺(5)

栗駒山をあとに
2台のワンボックスカーは厳美渓に向かいます。

盛岡に姉がいるのでここはもう2、3回の訪れ。
いまだに対岸のお店からロープで送られてくる
名物の”かっこうだんご”は人気。
”花よりだんご”の世界のようです。

厳美渓

平泉の中尊寺もう4回目。
↓松尾芭蕉の「夏草や兵どもの 夢の跡」で
有名な 古戦場跡(写真左上)

弁慶堂・・・義経と弁慶の木造を安置しているそうで
文政9年の再建(写真右上)

観音堂

↓ まずは中尊寺本堂にお参りして・・・。
天台宗、本尊は阿弥陀如来。

3186a

3185A

↓ 金色堂覆堂
美術、工芸、建築の粋を集めた金色堂(こんじきどう)があり、
「中尊寺境内」として国の特別史跡に指定されました。
今回、夫婦してパスしてブラリブラリ・・・。

3191A


↓ 金色堂から右横の道の徒歩5分ほどに
延年の舞や薪能などで有名な白山神社の能楽堂があります。
幼い頃、母と謡曲の師範だった亡父の舞台を観に行った
能舞台には懐かしさを覚えます。

3193A

どこからとなく謡や鼓、笛、お囃子が聞こえてきそうです。

3194A

↓ 結婚した当時は珊瑚の赤い数珠。
今持っているお数珠は香港で買った翡翠の数珠。
でも以前から水晶の数珠を探していましたが、
なかなか気に入ったものがないし、
あってもデパートなどでは手が出ません。

中尊寺の本尊が私達夫婦の守護神である阿弥陀如来と知り、
”お守りいただけそう”と求めました。
お数珠にも宗派によってあれこれと決まりがあるようですが、
要は気持ちの問題と割り切り、お気に入りを・・・。

数珠

遅いランチは食事をすると駐車代が無料というお店へ。
ずんだもち、とろろそばなど・・・。
私は多数派の冷麺を注文。
でもキムチはお近くのお好きな方にプレゼント。

とろろそばA


[ 2010/06/30 ] 山登り | TB(-) | CM(5)

サッカーW杯 日本敗退


先ほどサッカーW杯のパラグアイ戦が終了。
120分戦いの末、決着がつかず、PK戦にもつれ込み
3人目の駒野のボールがクロスバーに当たって外した。

守護神GK川島が頑張ってくれるとは信じたが、及ばず。
5-3でベスト8進出にはならなかった。

PK

初めは予選通過も難しいだろうと期待もしていなかっただけに、
決勝進出は大きな喜びでしたが、
PKは避けて欲しかったというのは本音。
誰が悪いのでもない。

一戦一戦、力を出し切った岡田ジャパン。
胸を張って帰ってきてください!お疲れ様でした。
そしてたくさんの感動をありがとう!

pk1A
[ 2010/06/30 ] スポーツ | TB(-) | CM(7)

栗駒山登山(4)お宿

栗駒山登山のお宿は須川温泉の栗駒山荘。
山を降りて一目散に目指した白乳色の温泉。
露天風呂から青々としたパノラマが目の前に開けます。

yuushoku 123A

↑ ビールで乾杯~ぃ!!乾いた喉にグィ~!生き返った!
正直、お料理は期待していなかったのですが、
コシアブラ、あいこ、みずの葉、
山葡萄の珍しい天ぷらなど品数豊富。
お味も良し!お酒もすすみます。

朝食123A

↑ グリーンを目にしながらの朝食は贅沢そのもの。
このセットされたお料理以外にバイキングが用意され、
煮物、パン、ジャム、サラダ、牛乳、ジュース、
果物、ヨーグルトなどなどとてもとても食べきれない。

tubame 1A

↑ 朝の散歩時、宿の玄関の軒下に沢山のつばめの巣を見っけ!
しばらくじーっと観ていたら、
巣に近づくつばめはもう餌は運んでいない。

なのに何羽も巣に近づく。巣の中の子が顔を出した。
”あ~、この子は飛ぶ勇気がないのだ・・・”と。
十数羽のつばめ達はこの子に”飛んでごらん?大丈夫だよ?”と
励ましに来たように思えました。
それから2時間後、宿を出発の時には
臆病なつばめの姿はありませんでした。

サク

↑ 私は求めませんでしたが、
売店に地元の方々が作られる珍しい山菜のお土産品。

↓ 85×55cmほどの手作り和紙。
中にブーゲンビリアや露草の花びら。
”カットしても大丈夫ですよ?”の店員さんの説明に
珍しいのでグルグル巻きにして持って帰りました。
さて・・・何に使うか?

和紙




[ 2010/06/29 ] 山登り | TB(-) | CM(2)

栗駒山登山(3)お花

山登りの楽しみは辛い思いの果て
頂上に立って達成感を味わうこと。
美しい景色に感動し、新鮮な空気を胸いっぱいに吸う事。
そして何よりも何よりも可愛い花達に出会えることです。

hakusannchidori

今回も初めて見る花に感動しながらシャッターを押しましたが、
花の名前が覚えられない私にクラブのWさんがご親切にも
名前入りで↑↓の綺麗な写真を送ってくださり、感謝、感謝です。
ありがとうございました。

シラネアオイA

↓ 釣鐘草のような可愛い花。

0341AA

↓ 道路の両側にもあちらこちらで見かけました。
緑の中に目をひく可愛い花でした。

3091A

↓ これもなんとも可憐な可愛い花。
可愛い音が聞こえそうでした。
(アカモノともいうそうです)

3088A

↓ 白い小さな花。
険しい坂道にもホッとさせてくれる癒しの花でした。

0331AA
↓ 有名ですが初めて見ました。
今から沢山咲くのでしょうか?

3123A

↓ はい松のようですが、お花は初めて・・・。
まるでクリスマスツリー。
コレが松ぼっくりになるとは・・・。

ワタスゲ

↑ 名前のとおりワタのようにフワフワ。風になびいて楽しそうに見えました。

↓ イワカガミの写真は沢山撮ったつもりが、
綺麗に撮れたのがありませんでした。

イワカガミ

↑ 石楠花の蕾(写真左下)
↑ ナナカマドのようですが(?)赤い実をつけます(写真右下)

↓ 名無しのごんべちゃんですが、真っ白で華やかなお花でした。

3092A


[ 2010/06/29 ] 山登り | TB(-) | CM(5)

栗駒山登山(2)

宮城、秋田、岩手県の三県にまたがる
日本二百名山のひとつ、栗駒山(1627m)に登ってきました。
秋田県側の登山口、須川温泉(標高1120m)に向かう
曲がりくねった道路は
2008年、岩手宮城内陸地震でかなりの被害をうけ
崩落した現場では命綱を体に巻きつけた作業員達が
今も復旧工事を行っていました。

3086A

予定では登山は2日目でしたが、天候の具合で1日目に変更。
標高差507m、14時55分、いざ!出発です。

3103A

背の高い草木の間を通ったり、
崖っぷちを見下ろしながら歩いたり・・・。
水たまりをよけながら、
またゴロゴロの石をまたぎながら・・・。

3106A

大きな岩に注意しながら上に目をやると残雪が・・・。
冬の懐かしい景色に出会ったような・・・。
途中、可愛い高山植物の撮影に時間を費やしながら・・・。

残雪1AB

栗駒山の噴火でできたエメラルドグリーンの昭和湖。
しばし休憩後、再び頂上を目指します。

3111A

突然ひんやりした空気を感じます。
わぉ~、雪が・・・。
「こんなところで怪我をしたら目も当てられない」と
口々にいいながら注意して歩きます。

3120A

尾根で下を見るとかなりの傾斜。
”ここを滑ると気持ちがいいだろう”と想像しながら
また前に進みます。

3129A

ヤッタ~!約標準の速さで2時間15分ほどで着きましたぁ~!
栗駒山山頂へ。
はるか向こうには薄っすらと鳥海山が見えます。

鳥海山

汗をぬぐい、記念写真やお菓子を口にして休憩。
空が少し薄暗くなり、雷でも鳴り始めたら命取りと下山。
土が山水でぬかるんでいる所があり、滑っては大変とゆっくりゆっくり・・・。
上りと同じくらいの所要時間。

宿の部屋に入ったら18時過ぎ。
景色を眺めながら、
花やおしゃべりも楽しみながら5時間の登山。
達成感があり気持ちの良いものでした。
19時からお食事なので大急ぎで温泉に飛び込みました。


[ 2010/06/28 ] 山登り | TB(-) | CM(7)

栗駒山登山(1)


2887A
夫婦して楽しみにしていたスキークラブの栗駒山登山。
最初は定員8名でしたが、希望者が多く総勢16名。
お天気も心配されましたが、
カンカンと振りそそぐ太陽を恨んだり、感謝したり、複雑な心境でした。

3085A

東北新幹線の一関下車。レンタカー2台で須川温泉まで一時間。
ウィンブルドンテニスとサッカー観戦で寝不足の私達夫婦。
後部座席でコックリコックリ、ウツラウツラ。
車窓から見上げる空は真っ青。

3084A

遠く残雪の山々を見ると山登りや観光など等、
てんこ盛りの2日間に期待がかかります。
ゆっくりアップしたいと思いますのでお付き合いくださいますように・・・。


[ 2010/06/28 ] 山登り | TB(-) | CM(8)

セカンドワイン

栗駒山登山のため一昨日、旦那様が帰宅。
サッカーの録画を観ながら楽しんだワインは、
ボルドーワインはカリュアド・ラフィット2001年。
シャトー・ラフィット・ロトシルトのセカンドワイン。

五大シャトー(シャトー・ムートン・ロトシルト。
シャトー・オー・ブリヨン。シャトー・マルゴ。シャトー・ラトゥール)のひとつ。
高級ワインのお味は時間をかけてゆっくりと・・・

3082a

一度茹でた豚のバラ肉にウーシャンフェン(五香粉)をタップリ入れて
酒、ねぎ、生姜で1時間半ほど煮込みました。
口の中でとろ~りとけます。暑い思いをして作って良かった!
非常に美味しい!!満足!

3081A

先ほど栗駒山から帰宅。
心配した梅雨空もどこかへ吹っ飛び、
2日間とも、傘をさすことはありませんでした。

帰宅した今、ワイングラスを片手に書いています。
スペインの赤ワイン、プロジェクト・クワトロ2005年。
カタルニア地方のワインですが、しっかりしたタンニンは
時間を経て口の中でまろやかに広がります。

ウインブリドンテニス、サッカーW杯の録画を今からチェックです。

3239A


[ 2010/06/27 ] ワイン&グルメ | TB(-) | CM(4)

くちなしの花

あちらこちらのお庭でくちなしの白い花が咲き始めています。
いい香りにほっとしながら”くちなし”の歌を思い出しました。

3019A

昔、渡哲也が女性を歌っている「くちなしの花」もありますが、
私が歌うのはお父さんの思い出を歌う、
高田三郎/曲 高野喜久雄/詩 「くちなし」

kuchinasi1A

ソロのお気に入りがないので合唱のくちなしをお聞きください。

荒れていた庭 片隅に 亡き父が植えたくちなし
年ごとに かおり 高く花はふえ
今年は十九の実がついた

くちなしの木にくちなしの花が咲き実がついた
ただ それだけのことなのに
ふるえるふるえるわたしのこころ

「ごらん くちなしの実を ごらん
熟しても 口を開かぬ くちなしの実だ」
とある日の 父のことば父の祈り

くちなしの実よくちなしの実のように
待ちこがれつつひたすらに こがれ生きよと父はいう
今も どこかで父はいう
 


サッカー決勝T進出おめでとう!

やりました!岡田ジャパン!
危ぶまれたデンマーク戦でしたが、
2002年日韓ワールドカップ以来、
2大会ぶり2度目の決勝トーナメント進出決定。
後半PKを決められましたが3-1の大勝利。

気温約10度、標高1500メートル。
ロイヤルバフォケンスタジアムで行われたデンマーク戦。
どうせ大量得点で負けるだろうと半分諦めてはいたけれど、
最後まで見届けようとテニスに続いて徹夜の観戦でした。

その甲斐あって前半17分、本田圭佑のフリーキックは
目を疑うばかりの見事なシュート。
岡ちゃんのガッツポーズと笑顔は印象的。

zennhann 17

後半30分、遠藤のフリーキックも見事!
後半42分、岡崎もゴール前に詰めてとどめの3点目。
日本のサッカーの将来を悲観したときもありましたが、
これで少しは希望が持てそうです。
や~、良かった!良かった!
おめでとう!次はBEST4に向けてガンバ!岡ちゃん!

前半30

現時点で決勝トーナメント進出は
A組 ウルグアイ、メキシコ  B組 アルゼンチン、韓国
C組 アメリカ、、イングランド  D組 ドイツ、ガーナ
E組 オランダ、日本   F組 パラグアイ、スロバキア
G組 ブラジル
前回、優勝のイタリア、準優勝のフランスが一次予選敗退。
ヨーロッパ勢が元気がない、今回のW杯です。

決勝戦1AB

↓ 4時14分、東の空も2点リードは嬉しそうでした。
深夜、応援の皆様、本当にお疲れ様でした。

3066A


[ 2010/06/25 ] スポーツ | TB(-) | CM(4)

久々のマリア・シャラポワ

サッカーW杯の日本対デンマーク戦の前にウィンブルドン大会、
2回戦のマリア・シャラポワ(23歳 ロシア)と
イオアナラルカ・オラル(21歳、ルーマニア)の試合観戦。
結果はシャラポワが6-1、6-4でストレート勝ち、3回戦に進みました。

2944A

今年はスコールもなく、開閉式屋根の活躍もなく、真っ青で綺麗な空。

センターコートA

↑ センターコートの芝生ももう土が見え始めています。

↓ 2004年の初優勝後、しばらくして肩の手術。
2008年、2009年は2回戦止まりでしたが、
今年は優勝を狙えると前評判も高い。

確かに試合内容はサービスエースも多く、
フォアのストロークは力強いスピード感が増し、
バックハンドはネット際の狭いところに面白いように決まる。

シャラポワ1A

ネットプレーのボレーも冴え、勢いを殺したドロップショットも大成功。
ただ打球時にうなり声をあげるのが、気に食わないけれど。
久々のシャラポワ、3回戦を楽しみにして・・・。

↓ エリザベス女王が33年ぶりに観戦。
今年、おいくつ?かな?
イギリスの英雄ヘンマン(女王の後ろ)や写真には
写っていませんが、われらがナブラチロアの顔も見えました。

erizabesu

↑ N.マウートとJ.イズナーの選手達。
日没で3日間の試合は史上最長の11時間5分。
183球目でイズナーに勝利。
選手二人も大変ですが、主審も大変だったようで
試合後、ご褒美をもらっていたようです。

さて今からサッカーW杯、デンマーク戦です。
日本中のサッカーフアンがTVの前でしょう。
胸がドキドキします。
がんばれ!日本!


[ 2010/06/25 ] テニス | TB(-) | CM(2)

可愛いけれど・・・

さてと・・・一昨日は絵付けのお稽古日でしたが、
いつも一緒に行くのぶちゃんはお休みなので一人寂しく・・・。

2891A

過日、コンサートでいただいたピンクの薔薇。
もうすでに散ってしまいましたが花芯を覗いてみました。

2889A

昨年、NATURAL KITCHENジョイナス店で求めた100円の真っ白な器。
色をつけてやっとやっと可愛く変身しました。

苦手な下絵は描かなくて良かったのですが、
ただ色をつけるだけの作業。
”苦労してやっと出来上がった!”という充実感は
残念ながら味わえませんでした。
でもやっぱり可愛いです・・・
↓ 8cm四方の箱型。

2952A

↓ 直径11cm。お皿の周囲はピンクやブルーの色でぼかしてます。

2954A

↓ 直径8.5cm。おつまみ入れに良いかもしれません。

2955A

ティースプーンに小花を描きました。

2953A

それに比べると今回のペンダントのトップ。
大きな薔薇を描くのですが、コレがまたやっかい!
花や葉っぱが大きければ大きいほど
ごまかしができず、アラが目立ちます。
別のお皿に描いたり消したりと何度も何度も二時間近く練習あるのみ。

ペンダント

筆の運びに納得がいかないので”次回でもいいか?”と
半ば諦めムードですが、最後に何とか焼くところまで漕ぎ着けました。
次回は線描きと周囲をゴールドで・・・。

大きな絵柄は小さい絵柄に比べて
基礎がしっかり身についていないと描けないものだとしみじみ痛感。
何事も一に練習、二に練習。良い、経験になりました。

[ 2010/06/24 ] 絵付けのお稽古と作品 | TB(-) | CM(9)

錦織圭 対 ナダル


ウィンブルドン2日目。錦織圭が世界ランキング1位のナダル
挑むというので結果は予想できましたが、試合内容を楽しみに
深夜、TVにかぶりついていました。

2980A

2986A


2979A

↓ コートに入場した錦織、なんとナダルの前を歩いているにはビックリ!
勝った負けたのスポーツの世界、
”物怖じしない性格、負けず嫌い!”と少々頼もしさを感じました。

錦織A

第1セット、ナダルにサービスブレークされ、
”相手にならない、問題にならないか”と感じたが、
コートの隅から隅までボールを拾いに行き、打ち返す素晴らしいプレー!
次第に自分のペースをつかんみましたが、しかし相手はナダル。
打てども打てどもマシーンのようにボールが返り長いラリーもしばしば。
それでも強気でセカンドサーブでエースをとったり、
ナダルを前後左右にゆすぶったり・・・。
ファインプレーも観られました。

試合結果は2-6、4-6、4-6でしたが、
上位の者に挑戦する根性、向かっていく強い精神と
この成績には拍手です。

ただ長年、この大会を観ていると試合後は対戦相手二人が
ロイヤルボックに向かって一礼して退場ですが、
圭君は手早く荷物を片付け、ナダルを残してソソクサと退場。
悔しい思いはあったのかもしれませんが、
これはマナー違反。残念な行動でした。
これから日本選手として世界で活躍するには
お行儀も大切だと感じました。

クルム・伊達、プレー開始から疲れがあったのか、
左足の故障がひどくなり
レキサンドラ・ドゥルゲルとの試合は1-2。
初戦突破はできませんでしたが、
途中棄権もなく3セット終了。お疲れ様でした!

3007A

今朝の短毛丸ちゃん、「頑張って!頑張って!」と声はかけていますが
今日一日の命かもしれません。

[ 2010/06/23 ] テニス | TB(-) | CM(3)

サボテンの花

昨日は絵付けのお稽古でしたが、
ベランダから家の中に入れたサボテンが一日中、気になっていました。

2965

↓ つい先日、「もう花も咲かず汚いから・・」とベランダにほりだしたサボテン。
不思議なことに一昨日、蕾をつけ
10何年かぶりに花が咲くのを楽しみにしていました。

2931a

↓ 18時22分、咲いているかな?と
楽しみに帰宅したのに・・・。蕾はまだ小さい
「早く綺麗に咲いてね?」と話しかけて
簡単に夕食支度。

18221A

18時57分、食事時、私の声が届いたかのように少し花開き、

2956A

だんだん・・・だんだん

1857A

だんだん花が開いて直径9cmほど。綺麗に咲きました!!が・・・

2960A

頭が重く、うなだれて・・・支柱を立てるとちょっと楽そうに見えました。

2968A

綺麗な私を見てくださいといわんばかりです。

IMG_2959A.jpg

10何年、東の出窓に置いて水だけやっていたサボテン。
もう捨てようかと・・・外にほりだしたサボテン。
私の心を感じたのか・・・花を咲かせたのは
必死の抵抗のように思いました。
お花にも心があり、気持ちも伝わるのですね?
またこの子を大切に可愛がります。

ここに来てくださるゆんこさんが
「ブログ友達のはーとさんのところで観ましたよ?」と
ご親切に教えてくださり名前は”短毛丸”と知りました。
ありがとうございました。

支柱を取りにベランダに出ると綺麗なお月様。
これからだんだん丸くなって26日は満月です。

2966A

<ウィンブルドン速報>

錦織対ナダルの試合は
2-6、4-6、4-6で錦織の
健闘むなしくストレート負け。

クルム・伊達公子対アレキサンドラ・ドゥルゲルはの試合は
深夜3時半頃まで途中まで観戦。今朝はお寝坊してしまいました。
今朝、録画を観ると伊達さん1-2で負け。
ちょっと疲れているようでした。残念!





[ 2010/06/23 ] 植物✿園芸 | TB(-) | CM(4)

ウィンブルドンテニス大会2010

今年、133回目を迎えるウィンブルドンテニス大会は
21日から7月4日までロンドン郊外のオールイングランド・クラブで開幕 。

2944A

男子ではロジャー・フェデラーの2連覇達成なるか、
(初戦は60位のアレハンドロ・ファジャにフルセットで辛勝。
いつも徐々に体調を上げていくが心配。
昨年、膝の故障で途中棄権した全仏の王者ナダルは絶好調のようです)

ウィリアムズ姉妹を誰が倒せるか、
(この姉妹のパワーテニスに勝つためには頭脳が必要。誰かやっつけて!)

クルム・伊達公子はどこまで頑張れるのか、
(14年ぶりのウィンブルドン、初戦だけでも勝って欲しい)

錦織圭はナダルにどのくらい食いつけるか・・・。
(勝負は見えていますが、どれくらい頑張れるのか、胸を借りて・・・
クルム伊達と錦織圭は今夜初戦です)

見所いっぱい!連日、熱戦が繰り広げられそうですが、
サッカー観戦もあり寝不足になりそうです。

2949A

昨年からセンターコートに設置された開閉式の屋根。
一年間、この日のために整備された綺麗な芝のコート。
大会半ばで禿げてきて見るも無残な姿になります。

昔は突然の雨で、試合は2、3時間の中断はザラ。
観客は歌を歌ったり気長に天候回復を待ちましたが、
いつ雨が降ろうと槍が降ろうともう待たされることはありません。

審判のネクタイのグリーンと紫がウィンブルドンカラー。
胸には2本のテニスラケットがデザインされた
ウィンブルドンオリジナルマーク。

2945A

ウィンブルドンでは服装は勿論、ソックスやヘアバンドも
練習の時からすべて白基調。
後ろのラインズマンもお洒落になりました。

ラインズマン(線審)のおじさんたちも目を光らせ
一球一球、手の動きでアウトとかインを主審に知らせます。
以前、中年女性ラインズマンのヒラヒラと風になびく
長いスカートが何年か前から
風に揺れない生地のスカートとボトムなり、
試合を観ていても気にならなくなりました。

2946A


[ 2010/06/22 ] テニス | TB(-) | CM(4)

家の中で・・・

これって何だと思われますか?

2928A

ガク紫陽花の花なんです。

2924A

もうそろそろ終わりを告げているようです。

2921a

ベランダの日々草や野いちごの花もたくさん咲き始めました。

サボテンの花1A

↑10何年前かにテニス仲間にいただいたサボテン。
1、2回、ラッパ型の白い綺麗な花が咲いて
飛び上がって感激しましたが、その後何の音沙汰もなし。

昨日、ふと見ると細長い蕾が付いているのを発見!
嬉しくなりました。
今日あたり綺麗な花が見られるかもしれません。
汚いのでもう捨てようかと思っていたのに・・ごめんね?

          

昨日はどこにも出かけず、誰の顔も声も聞かず、一日家の中。
お化粧もせず朝からシューマンの楽譜を読んだり、歌ったり。
ルチア・ポップのCDを聴いてみたり・・・。
お陰で素敵な歌がいっぱい見つかった!
次の歌のレッスンまでに練習、練習。

2927A

時たま一人でお茶をして、ウトウトお昼寝して・・・。
のんびりゆっくりの日は一日が長いです。
あ、それもそのはず、昨日は夏至だったのか・・・。
でもそれはあまり関係なさそうでした。

今日は亡母の誕生日。
元気で生きていれば102歳。
あの優しく厳しい顔が目に浮かぶ。

2929A



[ 2010/06/22 ] 植物✿園芸 | TB(-) | CM(7)

スポーツ欄から

今朝の新聞の気になるスポーツ記事から・・・

2888A

 今日から全英オープンテニス(ウインブルドン)が開幕。
120年以上の伝統と格式を持つ唯一の芝生のコート。
2001年、ウィンブルドンで6連覇を狙ったピート・サンプラスを
当時19歳のフェデラーが破ったあの日から彼に注目。
今年7度目のウインブルドン制覇を期待して・・・。

2年連続のクルム伊達公子。
右ふくらはぎの故障はいい状態だといっていますが、
初戦は21歳のアレクサンドラ・ドゥルゲル(ルーマニア)
14年ぶりの勝利を目指して頑張って欲しいです。

2913A

 テニスフアンが期待した錦織圭。
2008年日本史上初の10代の4大会デビュー戦は腹痛で途中棄権。
肘や臀部の故障でまだまだ力は出し切れていない。
今回の初戦は2日目、ランキング1位のナダルと対戦。
どこまで挑戦できるか・・・強気でがんばれ!

2915A

久々の浅田真央ちゃんの笑顔。
ショートプログラムにはタチアナさん振り付けの「タンゴ」
フリーにリストの「愛の夢」という。
リズムを刻むタンゴの曲と流れるレガートの正反対の曲を
表現して滑りきれるか・・・と楽しみであり、不安もあり。
真央ちゃんの更なる飛躍を期待して・・・。

2912A

 ディープインパクトの子供
二歳馬のシュプリームギフト(牝)がデビューしたという。
これから常に子供達のおっかけです。
あの女王ウオッカを目指してがんばれ!

ウオッカといえばシーザスターズにお嫁入りして来年6月出産予定。
ウオッカ2世も楽しみです。

2911A


全米オープン選手権で
サッカーフィバーに負けないでプレーするといっていた石川遼君。
昨日、ちょこっとTVを観ていたら黒っぽいウエア。
彼は赤やピンクを着ているほうが成績がいいように思うけどな?
まだまだ成績が不安定。でもお行儀も良く好青年。ガンバレ!

2914A


[ 2010/06/21 ] スポーツ | TB(-) | CM(6)

ソプラノ ディアナ・ダムラウ

2887A

過日のNHK芸術劇場は
”夜の女王”や”ルチア”など難役を歌いこなす
コロラトゥーラ・ソプラノのディアナ・ダムラウ(ソプラノ)が
ウイーンフィルのグザヴィエ・ド・メストレ(ハープ)の伴奏で
フランス歌曲とドイツ歌曲を熱唱。

高く澄んだ美しい声とその歌唱力には素晴らしいものがあり、
押し付けがましい歌い方や発声ではなく、
感情のままに自然と流れる
シューマンとリヒャルト・シュトラウスの詩の解釈は
私がこれから歌う上で良い勉強になりました。

ハープ

ハープ伴奏の歌曲は初めて聴きますが、
アルペジオなどは余韻を持って美しく聴こえますが、
曲によってはところどころ音がお団子になり、
鮮明に聞こえないところもあって、
やはりピアノ伴奏のほうが
曲の細かい所まで表現できると思いました。

来年2011年6月にメトロポリタン・オペラと来日予定。
会場で彼女の”ルチア”を是非、聴きたいと思っています。



<演目> 「星の輝く夜」「リラ」「麦の花」
「はなやかなうたげ」第1集から「月の光」
「マンドリン」「美しい夕暮れ」「まぼろし」
アラベスク第1番
(以上、ドビュッシー作曲)
------------------------------------------------------
歌曲集 作品7 から「夢のあとに」
歌曲集 作品46 から「月の光」
歌曲集 作品3 から「トスカーナのセレナード」
歌曲集 作品23 から「ゆりかご」
「ある日の詩」作品21 から「別れ」
歌曲集 作品23 から「ふたりの愛」
即興曲 変ニ長調 作品86
(以上、フォーレ作曲)
------------------------------------------------------
歌曲集「ミルテの花」作品25 から
 「ズライカの歌」「くるみの木」
 花嫁の歌「おかあさま、おかあさま」
 花嫁の歌「あの人の胸に」
 「はすの花」
「子供のための歌のアルバム」作品79 から「時は春」
(以上、シューマン作曲)
------------------------------------------------------
歌曲集 作品10 から「知らず」
歌曲集 作品48 から「なつかしいおもかげ」
歌曲集「素朴な歌」作品21 から「胸の思い」
歌曲集 作品41 から「子守歌」
歌曲集 作品10 から「夜」
歌曲集 作品27 から「あすの朝」
歌曲集 作品48 から「鐘の響き」
(以上、リヒャルト・シュトラウス作曲)
------------------------------------------------------
歌曲集 作品17 から「セレナード」(リヒャルト・シュトラウス)
「アヴェ・マリア」(バッハ/グノー)

<収録> 2009年1月27日 バーデンバーデン祝祭劇場(ドイツ)

[ 2010/06/21 ] 音楽 | TB(-) | CM(2)

個性的なリサイタル

今日は音研メンバーの先輩が
ソプラノリサリタルを開かれるというので伺いました。

2890A

プログラムの第一部はカッチーニやシューベルト、グノーのアヴェ・マリアに加えて、
モーツアルトのアニュス・ディ、アヴェ・ヴェルム・コルプスなど宗教色豊か。
そして歌劇「フィガロの結婚」からケルビーノのアリア。

中村

二部は中田喜直さんの風と子供、たんぽぽ、
すずしきうなじなど私のレパートリー。
そしてウィーン我が夢の街、ショパンの「別れの曲」を日本語で・・・。

アンコールはザワワ ザワワで有名な「さとうきび畑」、
映画「アマルフィー女神の報酬」の主題歌”Time to Say Goodbye ”など
多彩なジャンルから聴衆の心を捉えられたリサイタル。

舞台って人柄が出るとよく言われますが、
マイクでお話されるのもざっくばらんで温かなお人柄がそのまま。

過去、私が何回かやってきたおすましのリサイタルではなく
アットホームで個性的なリサイタル。
還暦近くなっての準備から今日の本番まで
精神的、肉体的にもさぞかし大変な毎日を過ごされたのだろうと
私の経験から推察しました。
ご盛会、本当におめでとうございました!




[ 2010/06/20 ] 音楽 | TB(-) | CM(5)

もう一人の義姉

2840A

私には4、5歳の頃から優しい義姉が二人います。
一人は今、療養中の下の兄のお嫁さん。
もう一人は関西で息子家族と暮らす上の兄のお嫁さん。
昨日、海老名の姪宅に滞在している
80歳とは思えない若々しく、元気な義姉が来宅しました。

お天気が不安定なので車で
近場の山手の港の見える丘公園周辺や
少し離れた三渓園を案内しました。

西洋館

まず山手西洋館のイギリス館や山手111番館など
お花で飾られた美しいテーブルセッティングで目の保養。

山手十番館

↑ ちょっと疲れた!と山手十番館でティータイム。
その時も義姉は4人の子供達のこと、孫やひ孫のことなど
大きな目を輝かせながらしゃべりっぱなし。

↓ お神輿を上げて外人墓地など見て歩き、
その後、三渓園に向かいました。

911208A

前回、次女と訪れたのは華やかな桜の季節。
もうすでに蛍の夕べも終わり、
花ショウブも終わりを告げているようでした。

花ショウブ1A

義姉は私が4歳の時に嫁いできて、同居もしたこともあり、
年老いた母の代わりに何かと力になってくれた義姉。
園内をゆっくり見学しながら・・・お薄をいただきながら
昔、むかしの懐かしい思い出話は尽きませんでした。

私宅でお菓子を前に二人してまたしゃべりっぱなし。
日舞、フラワーアレンジメントを卒業して
今は70歳過ぎてやり始めた戸塚刺繍に
楽しみを見出しているようです。
いつか、私のために素敵な作品を刺してくれるようで
今から楽しみにしています。
”いつまでもお元気でね?”と・・・お別れしました。

紫陽花3種A

<サッカーW杯速報>

昨夜の日本×オランダは0-1で惜負。
失点1なら上出来き。
先ほどカメールン×デンマークの試合が終わり、0-1。
これでカメルーンは1次予選敗退。
オランダが決勝トーナメント進出決定。
日本は25日のデンマークと一騎打ち。
引き分け以上で決勝進出が決まる。
がんばれ!日本!


[ 2010/06/20 ] その他 | TB(-) | CM(5)

運転免許の更新手続き

2871A

優良運転者(ゴールドカード)の5年に一度の運転免許の更新。
誕生日前後2ヶ月の猶予はありますが、サッサと済ませたくて
最寄りの警察署まで行ってきました。

2月に右折禁止の交通違反をしているので今回は一般運転者扱い。
交通安全協会で写真(¥800)を写し、
収入印紙代手数料¥3600を支払いました。(優良運転者は¥3250です)
書類を提出して検眼、今回初めてですが
ICカード化に伴い4桁の数字が必要でした。

違反をしているので当日、
講習時間は長いだろうと覚悟して行ったのですが、
一般、違反、初回、高齢者は
日時、場所を指定され(私は8月でした)
後日、一時間の講習を受けるそうで、結局、昨日は受付のみ。

反則金を支払ったものの”一般運転者”という汚名は
恥ずかしい思いをし、また講習も面倒・・・あ~ぁ!
これからは違反をしないように気をつけよ!っと。

ちなみに新しい免許書は5年間、ブルーの帯の物です
平成14年の道路交通法の改正により、
「過去5年間に・駐車違反・一時不停止
・速度超過(一般道路30km未満、高速道路40km未満)など
軽微な違反1回の場合、ブルー免許証でありながら
運転免許証の有効期間は5年間」だそうです。



katatumuri    katatumuri    katatumuri

私一人のためにエアコンをつけるのは電気代が勿体ない。
でもあまりの蒸し暑さに我慢できず扇風機を出しましたが、
これ20年以上も前の扇風機。

以前、「突然、火を噴くかもしれないよ?」と
旦那様に脅かされたのを思い出しました。
今のは省エネかな?新しいのを買うかな?
でもまだ綺麗なんです~ゥ・・・。
でもでもやはり怖いです~ゥ!

古い扇風機から出火

扇風機


[ 2010/06/19 ] 生活 | TB(-) | CM(9)

美空ひばり没後21年

昨年、買った可愛いピンクのガク紫陽花。
今年は写真より色がもっと濃くて紫っぽいです。土が酸性なのでしょうか?

2870A

昨夜、サッカーW杯、アルゼンチン対韓国を観る前に目に入った
美空ひばり没後21年の特別番組。

生前、あまり聴くこともありませんでしたが、
改めて聴くどの歌も”心に響く歌声”

ドスの効いた低音から高い裏声まで音色も豊かで音域も広く、
情緒豊かで人間性あふれるあの表現力は天性のもの。
歌謡曲からジャズ、演歌まで広いレパートリー。
どのジャンルもすべて”ひばり節”で器用に歌い、
作詞作曲も手がけたというお嬢。

美空ひばり

「題名のない音楽会」では黛敏郎さんの指揮で
プッチーニの歌劇「トスカ」から”歌に生き 恋に生き”を
歌うというので興味深く聴きましたが、
一オクターブ下で見事に歌ったのには驚きでした。

病魔が襲ったあの痛々しい姿からはや21年。
12歳から40年歌い続けた美空ひばり。
芸能人生は短いものでしたが、その名前は永遠なのでしょう。
改めてご冥福をお祈りします。

ajisai 1ABkatatumuriajisai 1AB

昨日、株分けした野いちごに初めて白い可愛い花が咲きました。
坊主だったポインセチアの新芽も元気。
イタリアンパセリ、バジルもたくさん芽を出しましたが、
シソがあまり出てこない。何故だ!

イチゴの花A


[ 2010/06/18 ] 音楽 | TB(-) | CM(6)

体力ついた!


一週間前に書いた記事ですが、備忘録として・・・。

2752A

旦那様が帰宅すると途端に夕食のテーブルが賑やかになります。
コンサート前なのでしっかりといただきました。

10日(木)  鰺の酢漬けと豚ヒレのとんかつ。
酢の物はワインと喧嘩するのでビールの時にいただきます。
体力増進に4、5切いただきました。

小あじ1A

ワインはラフォンさんのハイヴァインピノノワール2007年。
最初はちょっと舌をさすようでしたが、
冷やしながら・・・時間をかけながらいただくと、
やはりラフォンさんのいいワインでした。

2731A

11日(金) 旦那様にすべてお任せメニュー。
↓ 今年、初めてのゴーヤチャンプル。
お豆腐が絹ごしだったのでちょっと形が崩れましたが、
やはり美味しい逸品です。

ゴーヤとイカ

↑ イカと色も楽しい三種類のパプリカ。
お酒と同量のオイスターソースの薄味ですが、
生姜とねぎの香りが効いていいお味でした。

2747A

↑ ワインは過日、持って帰ったボルドーワインの
シャトー・ラ・オートブランド2007年。
思ったよりタンニンもしっかりしてふくよかな味はさすが、ボルドーでした。

12日(土) 急に肉じゃがが食べたくなって、少し甘めの味付け。
あっさりと長芋の梅肉和えと鶏肉のバルサミコ酢炒め。

肉じゃが1A

南フランスローヌのワイン、コリンヌ・ロダニエンヌ2006年。
葡萄はシラー100%のワインでした。
↑ コルクではなくプラスチックのような
真っ赤な栓は目を引く色でした。

2758Ab

13日(日曜日) 天ぷらが食べたくなって旦那様になす、かぼちゃ、ホタテ、
人参とホタテ、茗荷のかき揚げをあげてもらいました。。
少々の和牛をソテー。ポテトサラダ、グリーンサラダ、小松菜煮浸し。
何人分?というくらいの量でしたが、二人でペロリ!
これはすごい!でした。

wagyu A

↓ 油の多い牛肉は白ワインでもいいという旦那様。
ブルゴニュー白ワイン、ドメーヌ・ルフレーブのマコン・ベルゼ2005年。
香りから辛口ということが良くわかりますが、
口いっぱいにまろやかな酸味とフルーティーさが広がり、
ブルゴーニュの風格を思わせるようなワインでした。

2782A



[ 2010/06/18 ] ワイン&グルメ | TB(-) | CM(6)

コンサートのあと

いつもコンサートが終わった夜は
興奮しているのか、なかなか寝付けません。
今朝は頭の回転も鈍く、ぼーっとしていましたが、
いただいたお花を花瓶に・・・。

2846A

↑ 食卓のテーブルに・・・

2847A

↑ お玄関に・・・。

頂き物A

ドレスや靴、アクセサリーなどを片付けて
たくさんのいただき物を整理して、メールやお手紙でお礼を述べて・・・。

頂き物1A

ajisai 1AB

お昼からPTAコーラスの練習。
ちょっと疲れもありましたが、やはり音楽をするのは楽しいひと時でした。

さて夜はサッカー観戦といきましょう。
アルゼンチン×韓国・・・これは興味ある面白いカードです。

ajisai 1AB

アリスさんが読んでおられた面白そうな「A型自分の説明書」
図書館予約で一年待ちましたがあっという間に読み終えました。

血液型で性格判断はできないと言われていますが、
読むと当たっているところもそうでないところも・・・。
自分の隠れた性格に色々気づかされた本でした。

A型A



サロンコンサート


ponpon
(綺麗なお花をいただいて・・・)

昨日、無事にサロンコンサートが終わりました。
心配していた雨もお昼前にはあがり、
ほっとしたものの、そのあとの蒸し暑かったこと。
でもスキークラブやコーラスの方々、昔の歌の生徒さんなどなど
55人中、23人が私のお客様。沢山来ていただいて感謝です。
本当にありがとうございました。

2815A

<プログラム一部>

*北極星の子守唄 *初恋 *むこうむこう

今回はトップで歌いました。ちょっとドキドキ・・・
始めの2曲は私の声には合わない選曲に
最後まで悩まされましたが、エイヤーっと開き直って・・・。

”むこうむこう”の最後で唾がちょっと喉に引っかかり、
思いもよらないミス。だから本番は怖い!

昨年、自分でスパンコールやブレードをあしらった
ちょっと派手なピンクのドレス。
”ソロソロ、似合わないかな?と思いつつ
これも”エイヤー!”って着てしまいました。

ピンクドレスA

<プログラム二部>
三曲ともヘンデルの歌劇から・・・

* 歌劇「ゴールのアマディージ」より
メリッサのアリア” Ah!Spietato!ああ!無慈悲な人”

* 歌劇「アグルッピーナ」より
ポッペアのアリア”Bel Piacereなんてすてきな喜び”

* 歌劇「リナルド」より
”Lascia chio pianga 私を泣かせてください”

最初の2曲は一昨年発表会で歌ったのですが、
ちょっとはレベルアップできたかな?と私にしては甘めの批評。
最後の”泣かせてください”は有名な曲。
お好きな方が多いのでイメージを壊してはいけないと
しっかり歌いましたが・・・まだ78点くらいです。

久々の白のドレスは身が引き締まりました。
以前、自分でスパンコールとレースをつけましたが、
今度はお袖をつけないとちょっとみっともないかな?

白ドレスA

会場のピアノの癖やホールの響き具合で色々調整しないといけません。
ピアノの低音がずいぶん響くので伴奏者ののぶちゃんは
頭を悩ませ、その上、私がテンポや強弱の変更をしたので
またまたのぶちゃんは悩みっぱなし。
最後までごめんなさい!そしてありがとうございました。

本番まで自分との葛藤は色々ありますが、沢山のお客様から
「楽しかった。元気が出ました。優雅な気持ちになれました」と
仰っていただけるのは最高の喜び。
老体に鞭打ちながらまだまだ歌い続けます。

今年はシューマンの生誕200年。
秋の発表会には是非、素敵な歌を歌いたいと思っています。

イギリス館ホールA



挿し木と株分け

母の日に次女からプレゼントされたハイドランジア。

2491A

来年も綺麗な花が咲くように
先日、花から1、2節の下から切り落とし剪定しましたが、

2751A

今度はネット検索で初めての挿し木にトライです。

↓ 花を落として2枚葉を残し、大きな葉は先のほうを切り落とし、
茎をはさみではなく、カッターで斜めに切ります。
(組織を壊さないことと、水揚げを良くするためだそうです)
水の中に栄養液をいれて1時間ほど水揚げをして鉢に植えます。

挿し木

毎日、スプレーで葉に水を吹きかけて湿度を保つようにし、
後は、底面給水で水やりしていきます。
置き場所は、太陽が直接当らない明るい日陰で2週間ほど管理し、
2週間後、根が付いてたら日当たりへ移動。
一ヶ月ほどすると5~6号鉢に植え替える・・・とありました。

ajisai 1ABkatatumuri

2751A

↑ 一鉢には3本の株があったので
↓ 旦那様が根を切らないように
それぞれ3つの鉢に株分けをしてくれました。
来年は家中、紫陽花がいっぱい!になればいいな?
今から楽しみです。

さて今日はコンサート本番。
今振っているひどい雨もお昼ごろには小雨になるとか・・・。
来てくださるお客様のために頑張って歌ってきます。

株分け



[ 2010/06/16 ] 植物✿園芸 | TB(-) | CM(8)

サッカーW杯初戦白星

サッカーW杯南アフリカ大会。
どうせ負けるだろうと期待もしていなかった初戦のカメルーン戦。

試合が始まると敵は意外と守りがガタガタ、
頼みのエトーも前に出てこない。
日本の選手の目は引き締まってゲームに集中。
”これはひょっとして・・・”と最後まで観てしまった。

FIFA

↑ NHKのゲストには過去に活躍した昔、懐かしい顔に会えました。
(左から森島、井原、宮本、中山)

↓ 前半39分、右サイドで遠藤からボールを受けた松井が
ゴール前にクロスを上げ、本田が見事なトラップ。

GO-ru

↓ すばやく左足で放ったシュートは
GKの脇を抜けてそのままネットを揺すってゴール!
(”ヨッシャー!”と思わず手を叩いてしまった!)

2807A

↓ 睨みをきかし頼もしいゴールキーパーの川島。
危ない場面も何度もクリア。
常にボールを抱える、押さえ込むの基本の形。
(なかなかいいではありませんか!)

kawashima

↑先制点を奪った本田圭佑。彼のテクニックは素晴らしい。
フランスで活躍のMF8の松井大輔。
あまりゲームを観た事がありませんでしたが、
今日の活躍で大フアンになりそうです。

        

南アフリカは冬に向かっているので
暑さとの戦いはありませんが、土地に高低差があり、
初戦のブルームフォンテーンは1400mの高地。
酸素が薄く、ボールにカーブがかからない、落ちてこない、
伸びるといったボールの変化が怖いと解説の山本昌邦さんのお話。
いつも穏やかに解説される山本さんですが、
今回ばかりは後半25分あたりで
声も力強く大きくなって”必死さ”が感じられました。
勝ち点3、大きな収穫ですが
19日は強豪オランダと、24日はデンマーク戦。
山本さんが言われるように
「出る大会からを結果を出す大会」へと
世界への挑戦は続きます。
がんばれ!日本!



[ 2010/06/15 ] スポーツ | TB(-) | CM(13)

今度は蜂の巣

2702A

マンションの中庭の防犯カメラの近くで
スズメバチのような大きな蜂が飛んでいた。
”危ないな?”と思っていると足長バチがカメラの止め器具の中に入った。
目を凝らすと久々に見る芸術品の足ながバチの巣。

2764A

ハチは1匹だったので女王ハチか?と思いますが、
ハチの生態は良くわかりません。
巣作りに一生懸命だけど、巣の小さいうちに駆除しないと
危ないのかもしれないな?
でもちょっと可愛そうな気もします。

足長ハチ

******  ******  ******

このところ「そうだったのか!池上彰の学べるニュース」でお勉強。
今更、人に聞けないことも親切丁寧でわかりやすく説明されます。
池上さん、尊敬!最近、本も出版されたようです。

ikegami

新聞広告にファンケルの発芽米お試しセットが入っていました。
1、5kgが¥780で送料無料。安いので早速、注文。
キャンペーンは7月18日まです。

発芽米


[ 2010/06/14 ] 動物 | TB(-) | CM(11)

終わりをつげた紫陽花

母の日に次女から贈られた濃いピンクのハイドランジア。

2491A

一ヶ月以上も色の移り変わりを楽しんでいましたが、
咲ききったのか、さすがに可愛そうな色と姿になりました。

2748A

バッサバッサと無頓着に切ると
来年は葉ばかりが茂って肝心の花が咲きません。
調べてみると7月中旬までに
花の下から1~2の節で切り落とすと来年も綺麗に咲くそうです。

2750A

2つの花を残して、バッサリ切り落としました。
この子たちももう2、3日で見納めです。
晩秋には葉が落ちて丸坊主になりますが、来年を楽しみに・・・。
挿し木で増やせるので一度、お試ししたいです。

2751A

まだもう少し・・・可愛いのでテーブルで楽しんでいます。

2752A


[ 2010/06/13 ] 植物✿園芸 | TB(-) | CM(6)

この子はだ~れ?

2523A

昨日、ゴミ置き場の近くで
壁のひとつの排水溝の中から聞こえる可愛い声。
何かと思って覗いたら赤ちゃんが3羽ほど。
(真っ暗で確かな数はわかりません)

つばめ1A

一瞬、”つばめ!”と思ったのですが、
巣に戻ったパパだか、ママを観ると違うようです。
↓ あれこれ検索しましたが、
一番近いのはシジュウカラのようですが、わかりません。
どなたか上の写真でお分かりになる方はおられますか?
お教えくださいね?

sijyuukara 1A

動きが早いので良く観察できませんが、
近くに人がいても警戒もせず平気で巣の中に入っていきます。

管理人さんに聞いたら1ヶ月ほど前から巣をつくり、
一度、カラスに卵を食べられたそうです。
排水溝なので雨が降ったらどうなるか・・・と心配しましたが、
それは大丈夫とのこと。
名無しの子供達、無事に大空に羽ばたいてもらいたいものです。




昨日は朝から伴奏合わせ。
のぶちゃんがロイズのポテトチップチョコレートをお土産に。
ポテトチップの片面にチーズが香るホワイトチョコレートをコーティング。
塩味とチーズの爽やかな酸味が甘さにマッチしています。

ロイズ1あb

[ 2010/06/12 ] 動物 | TB(-) | CM(7)

昨日は整体

2702A

歌の練習をすると腰にずいぶん、負担がかかるのでしょう、
腰痛から肩甲骨や首がガチガチなので昨日、
一週間ぶりにまた整体に出かけました。

5、6年、横浜診療所でお世話になっていた先生が、
車で15分ほどの支店に4月から勤務。

施術してくださる間、先生とはサッカーの話、ワインや山の話、
音楽やバレエ、そして互いの家族の事など話題に事欠きません。
一時間の丁寧なマッサージと鍼は至福の時でした。

いつも言われること「どうしてこんなに硬くなるのでしょうね?
もう少しのんびり過ごしてください」と。

以前の生活から比べると時間はタップリ!
別にセカセカと過ごしているつもりはありませんが、
傍から見ると忙しそうとか、落ち着きがないといわれます。
三つ子の魂・・・今更、直らないかもしれません。

      

宮崎駿A

スタジオジブリの一昨年の「崖の上のポニョ」から
次回作を楽しみにしていましたが、
7月17日に公開される借りぐらしアリエッティ
10cmほどの女の子、アリエッティと翔君のお話。
吹き替えは志田未来、三浦友和、大竹しのぶ、藤原竜也だそうです。

アニメーター米林宏昌さん(36)が初監督を務め、
宮崎駿監督も脚本の一部などを手掛けたそうですが、
是非、観たいと思っています。


[ 2010/06/11 ] 健康 | TB(-) | CM(4)