野いちごひとりごと

人生走り続けて69年。今、ゆっくりのんびりをモットーに日々感じたことをつづる野いちごです。

お世話になりました


デージーかな?マーガレットかな?と調べたら
どうもノースポールらしいような・・・。
可憐で可愛いお花でした。
花言葉:誠実・清潔

ノースポール2
~ blog 1000 flowers ~

今日お昼過ぎに旦那様は空の上。
しばしの別れで嬉しいやら、淋しいやら・・・。
昨晩は「お世話になりました」とビール片手に旦那様のご挨拶。
「いえいえ、こちらこそ、行く届きませんで・・・」と一応、した手にお返しを(笑)

少し前のメニューから。
メインはいわしのフライでしたが、撮り忘れです。
大根と葉っぱ、しいたけの醤油煮。
鷹のつめがピリリと利いてご飯が進むのはちょっとヤバ!

7657A

ポテトサラダに明太子をいれて・・・。

7659A

昨日はアスパラがお安かったので
ベーコン、しいたけ、パプリカをガーリック、アンチョビで炒めました。
なかなかイケル。

7667A

葱、生姜をいれて三枚肉をトロトロに。
醤油砂糖で味をつけ黒ゴマで和えました。
風味も良く、栄養価も高いのですが見た目が汚いのが玉にきずです。

7668A

お馴染みのオ-ストラリアのお安いワイン、シラーズ2009年。
カベルネソーヴィニヨンよりいいお味になったようです。

7670A

東北地震の被災地に千羽鶴を送る代わりに
1000のお花を届ける運動に入っています。
私が写したお花の写真で
お疲れの心や体を癒してくだされば嬉しいです。

ノースポ^ル

~ blog 1000 flowers ~


with you japan



旦那様と最後の休日


ベランダに咲いたシンビジュウムとフリージアを
ダイニングテーブルの花瓶に挿していますが、
どちらも甘~い香り、癒されています。

フリージアの花言葉:純情 純潔 慈愛 無邪気 親愛の情

7635A

~ blog 1000 flowers ~

2月上旬に帰宅した旦那様、今日、また赴任先に戻ります。
地震の時には心丈夫で安心して暮らせました。
ただ楽しみにしていた八甲田山や岩木山の山スキーが中止となり
ちょっと可哀相でしたが仕方ありません。

7636A

この週末、松山城を観光して長女宅に一泊。
温泉でゆっくりと疲れを取るのでしょう。
あ~ぁ、私も行きたいですが・・・。

ばぁばから今度2年生になる孫に
「偉い人を見習って」の願いをこめて偉人伝記のお土産。
何か感じるものがあれば良いのですが。

7610A

最後の休日の夕食はゆっくりと・・・。
26日土曜日の夕食はお安い輸入サーモン。

7611A

ブラックタイガーの豆鼓炒め。
海老がプリプリで美味しい。
本当はしらが葱の上に乗せるのですが、
アシスタント(私)の手際が悪くて間に合いませんでした(笑)

7615A
 ジャン・ミッシェル・ゲラン2003年

7587Ab
~ blog 1000 flowers ~

ご近所の雪やなぎ。風に吹かれて可愛いこと。
花言葉:愛らしさ 懸命 殊勝 静かな思い

7622A

27日、日曜日は昨年夏以来の久々のピザ2枚。
我家のジェノベーゼ(バジルソース)を冷凍していたので
ふんだんに使って・・・。いい香り。

7624A

新玉葱はサクサク感で甘くて美味しい。
血液サラサラ。健康食品です。

7625A
 ルフレーブさんのマコン・ヴェルゼ2005年。

フォカッチャ

残りの生地を2次発酵してフォカッチャに初トライ。
翌日、朝食でいただきましたが、
ローズマリーとオリーブオイルの香りで美味しい。
次回はもう少し薄くして穴を多くつくり
オリーブオイルをたっぷり入れてみましょう。
このお味、ちょっとマイブームになりそうです。

7587A

~ blog 1000 flowers ~

明日からもう4月。
被災地の沢山の子供達も地震の恐怖から
少しは立ち直ってくれているでしょうか。
新学期に胸を膨らませているでしょうが心のケアが大切です。
少しでも明るい笑顔が戻りますように。

with you japan



やっと春らしく


昨日は気象予報が当たって15度の暖かな一日。
腰も肩もバリバリで体中が悲鳴をあげていたので、
マッサージと鍼に行ってきました。

musukari2

~ blog 1000 flowers ~

途中で出会った真っ青なムスカリ。
白やピンクのお花が多い中、パッと目を引きます。
可愛いい~!

花言葉: 憂鬱 寛大な愛 失望 明るい未来

ムスカリ1

~ blog 1000 flowers ~

気持ちが緊張すると体の筋肉も一緒に緊張します。
それに加えて最近は姿勢が前のめり。
気がついたら後ろに反って社長さんのように
偉そうな姿勢に正しますが、またすぐに前のめり。
若々しさはまずは姿勢から・・・注意しなきゃ!!

ハナニラ

~ blog 1000 flowers ~

ハナニラも可愛い!

花言葉: 悲しい別れ 、卑劣、うらみ

ハナニラ1

~ blog 1000 flowers ~

 被災地の方々やボランティアで頑張っておられる方々に
千羽鶴の代わりにお花の画像を送る
「1000のお花の画像を被災地に送る運動」に
参加させていただいています。
少しでもお疲れが取れますように・・・。

with you japan

昨夜の東日本大震災の復興支援を目的としたサッカーの慈善試合、
日本代表-Jリーグ選抜。
結果は2-1で日本代表も面子を保ったが、
なんとJ選抜は後半37分、後半途中出場の
44歳のカズさん(三浦知良)が見事ゴール。

岩手県出身で震災後に被災地入りした小笠原選手(鹿島アントラーズ)。
悲痛な思いでピッチに立ったと思うけれど
選手、サポーター、スタッフが心ひとつになり
被災者達に”あきらめないで!”と
温かい手が差し伸べられた素晴らしい試合でした。

三浦知良




明るいニュース


今、ベランダで咲いているパンジーです。
7515A
~ blog 1000 flowers ~

花言葉:「物思い」「思慮深い」「心の平和」「思想」

6701A

~ blog 1000 flowers ~

この2週間以上、暗いニュースばかりでしたが、
昨日は明るいニュースも飛び込んできました。

 27日夜のドバイW杯で昨年の皐月賞、有馬記念を制した4歳牡馬、
ヴィクトワールピサが優勝と快挙のニュース。
スタートは遅れたがレース半ばで
外から追い上げ最後の直線はゴールにまっしぐら。
「レース前は日本のために祈っていた。日本を愛してます。アリガトウ」と
ドバイからデムーロ騎手も涙目で声を震わせて喜びの声。

あの3年連続のウォッカも無敵のディープインパクトも
成しえなかった海外G1レース優勝。
2位も日本馬5歳牡馬トランセンドとは素晴らしい。
人馬一体、今の日本に元気をもらう明るいニュースでした。

7630A

 今夜、サッカー全日本代表とJリーグ選抜の慈善試合。
ザッケローニ監督は「特別な試合」みんなで一丸となって被災者に
エネルギーを送りたい」と語り全力プレーを誓ったという。
気持ちがしおれそうな被災者の方々に
最後まで”あきらめない”そんな勇気づけるプレーを期待しています。

 春の選抜高校野球もニュースしか観ませんが、
被災地宮城の東北高校は初戦敗退したものの、
ブラウン管を通じて地元の方々に
どんなに多くの勇気と希望を与えたことでしょう。

7632A

 過日、自治会の緊急回覧板で
「被災地に毛布を届けたいので新品、もしくは洗濯した物を
4月2日に指定場所にお届けください」というお達し。

世帯数も多くない自治会ですが、
役員さんたちの温かいお気持ちに賛同して
昨日は良い天気だったのでもう出番も少ない毛布2枚を洗濯し、
今週、土曜日に届けることにしました。
皆さんの小さな善意が大きな力となるように。

パンジー4

~ blog 1000 flowers ~

 原発事故がかなり深刻化しています。
早く修復の糸口をみつけて安全宣言が出だされますように。
被災地はまだまだ寒い日が続いているようです。
どうか体調を崩されませんように。

with you japan





避難はしご


今年もベランダのフリージアが香り高く咲きました。
ダイニングテーブルの上でも甘い香りを楽しんでします。

花言葉:純情 純潔 慈愛 無邪気 親愛の情

7514Abc
~ blog 1000 flowers ~

避難はしごが腐食して昨夏頃から理事会を通して
管理会社に「万が一の時は困るから・・・」と
口を酸っぱくして修理を頼んでいたのでいたのですが、
なかなかお神輿があがらず、一昨日、
やっとピカピカのステンレスの避難はしごがつきました。
マンション全体で6軒ほどですが、これまでに地震もあり不安は募りました。
仕事遅くやる気のない管理会社にも腹が立ちますが、
我がチンタラ理事会にも文句が言いたいです。

7514Ab
~ blog 1000 flowers ~

工事が始まる前に階下のお宅にお詫びを入れて、
一時間で工事完了。

7589A

7588A

使い方の説明をしていただきました。
まず蓋を開けて右のチェーンを外し、黄色い「押す」のレバーをプッシュ。
長いはしごが降りて階下へ避難します。

7593A

なるべくなら使用を避けたい避難はしご。
でもそこにあるというだけで安心します。

7592A

小学校の校庭で
小さな命がたくさん奪われたとのニュースに胸が痛みます。
安らかにお眠りくださいと祈ります。

with you japan


元気に見える


毎年楽しませていただいているご近所の雪やなぎ。
今年も行き交う人の目を楽しませてくれています。
風に揺れてなんと可愛いこと。なんと綺麗なこと!

花言葉:愛らしさ 懸命 殊勝 静かな思い

7587Ab
~ blog 1000 flowers ~

一月にパーマと毛染めをして はや2ヶ月。
髪の毛も伸びてまるで病人。
白いものも目立って気になってはいたものの、
地震で延び延びになっていました。
昨日、カットと毛染めで少しは若々しく元気に見えます。

マニキュアも剥がれてだらしない生活が丸見え。
薄いオレンジパールのラメ入りを綺麗に塗って指先ピカピカ。
何でもないことですが、身だしなみひとつで
元気に見え元気になるものです。

7585A
~ blog 1000 flowers ~

被災地は氷点下の寒い朝を迎えています。
一日でも早い復旧を・・・。

with you japan


休日と連休のワイン


こんな時に申し訳ないですが、備忘録として・・・。
コメント欄を閉じさせていただきました。

7515A
~ blog 1000 flowers ~

12日、地震翌日、怖い思いをした割には食欲旺盛。
野菜は白菜とネギ、豆腐はありませんがラム肉のしゃぶしゃぶです。

ラムAb

イタリア、ピエモンテのバルベラ・ダルバ2007年。

7462

13日の日曜日。旦那様は出勤しましたが夕方6時半ごろ帰宅。
岡山産の大きな牡蠣。アツアツのフライでいただきました。

牡蠣かぼちゃ

ハウスワインのアライア。

7470A

19日土曜日、お豆腐にあっさり味のしぐれ煮。

7536A

白菜に三枚肉とベーコンを挟んで蒸しました。
このスープが美味しい・・・。

7537A

ルフレーブさんのブラニー・スール・ド・ダヌ2001年。

7539A

20日日曜日、ランチに息子たちが来たので
夜は簡単牡蠣料理。
オイスターソースに醤油と少量の砂糖を入れて。
かき菜の煮浸し。

kakina

キャピテル・ド・バロナーク2008年。

7556A

21日春分の日。
豚ロース肉をソテーして白ワインとマジョラムの少し甘いソース。

7564A

イタリア白ワインはイエルマンのシャルドネ2009年。

7565A


ピロリ菌検査陰性


先日、胃カメラ検査をした祭、ついでにピロリ菌検査をしてもらったので
その検査結果を聞きに出かけました。
調べてみると日本人は胃腸が弱く、多数の人が「慢性胃炎」を患っており、
そのほとんどがピロリ菌の感染によるもの。
胃がんとの関係も指摘されているようです。

7517A
~ blog 1000 flowers ~
(テニス仲間にいただいたパンジー。まだまだ元気です)

毎年、家族検診でペプシノーゲン検査が陽性なので
ピロリ菌検査は内心ヒヤヒヤでしたが、
「除菌してもらえば済むことだ」と言い聞かせて。

先生曰く「ピロリ菌は陰性でした。良かったですね。
慢性胃炎は精神的なものが多いですから、
ゆったりと過ごしてください」と。
そう思ったらホッとしたのか、
久々にウインドショッピングでも・・・と港南台の高島屋に足を伸ばしましたが、
明るい春物の服も何となく見る気もせずビゴの店に。。。

7584A

今日、明日と旦那様在宅。ティータイムに甘いタルトを。
それにしても私にしてはずいぶん買い込んでしまいました。
ま、このところ2kg減なので許しましょう。

7582A

隣接するバーズはリニューアル後初めて行きましたが、
お気に入りの一階フロアのブティックがなくなり
お惣菜やスイーツの食品売り場。
コーヒーと輸入食品のカルディがあったので足りない物を。
イタリア産トマト1缶、¥78はお安い。

7581A

パンジー2色
~ blog 1000 flowers ~

一昨日被爆された作業員の方の容態が
少しでも良くなりますように祈りつつ・・・。
被災地は今日も雪模様です。

with you japan



時は春なのに


被災地の方々が少しでもお元気になってくださればと
「1000のお花の画像を被災地に送る運動」に参加しています。
今ベランダで咲いているシンビジュウム。
甘い香りが魅力的です。

7321Ab
~ blog 1000 flowers ~

お隣の奥さんが関西の息子さん宅へ行ったと
お土産にいかなごのくぎ煮をくださいました。
新子なので細くて小さくて柔らか。
関西にいた頃は生姜を入れて作っていたのに。
もうそんな時季なんですね。
学校も春休みに入り、
道行く子供達も友達同士楽しそうですが、
被災地の子供達はストレスや体調を崩していると報じられています。
早く元の生活に戻れますように。

7576A

政府が発表した出荷制限、摂取制限。
今すぐ人体に影響がないのに早く発表し過ぎたという専門家や学者も・・・。
農家の方々がお気の毒です。
乳児に水道水摂取制限も出ました。
離乳食のお子さんは何とか食べ物がありますが、
ミルクだけの赤ちゃんが心配。
それに妊娠中や授乳されるママの精神状態も心配です。

7574A

何年間か貯め続けた500玉貯金。
知らず知らずに結構な額になりました。
役立ててもらいたいともう一度ワールドビジョンに送ります。
でも長野五輪だけは記念に・・・ごめんなさい。

500円玉

 横浜も冷たい風、
それ以上に被災地では氷点下の寒い日。
時はもう春なのに・・・。

7069Aq
~ blog 1000 flowers ~

with you japan



退院祝い


2月に息子が体調を崩して2週間の入院。
すっかり回復してすでに仕事に復帰。
退院祝いをしようと三連休に家族3人でランチにやってきました。

7516A
blog 1000 flowers

お嫁さんがヴァレンタインデーにチロルチョコを贈ってくれたので
遅いホワイトデーでしたが、近沢の透明なポーチを。
本当は旦那様が用意するのでしょうが、トント無関心。
結局、いつも私が根回しをます。

061052b1

被災地の方々には申し訳ないですが、
病状のこと、地震当日のことを話しながら食事をする幸せなひと時。
でもお姫様のやんちゃぶりも板についてきて
バァバも本気で声を上げることが多くなりました。
それでもケロっとしているから
「彼女は大物かも知れない」とはバァバ馬鹿です。

7542A

鯛のハーブワイン蒸し。
トマトソースをタップリかけて・・・。

7543A

お肉大好きの息子。ラム肉のステーキ。

7540A

前日の鶏のスープで煮た大根。
面取りもしませんでしたが、美味しくいただきました。

7541A

キャベツ、トマト、きゅうりに珍しくドレッシング代わりにシーチキンをかけて。

7545A

 お祝いに開けたスパークリングワインはフレスコバルディ・ブリュ・2006年。
まろやかでコクがあって嫌味のない美味しいお味。

2本目の赤ワインはお馴染みのプティ・サンタル2002年。

7550A

大きな地震のあとでしたが、
家族無事で笑顔で食事ができたことに感謝!

pannji-3A
blog 1000 flowers

 寒さが戻りました。被災地の皆様、お体をご自愛ください。

with you japan

ゆんこさんの「with you japan 」キャンペーン
リンクさせていただきました。


1000の花束を贈ろう


昨日は朝から大きな余震が3、4回。
震源地は盛岡沖、千葉、宮城沖など広範囲で起きています。
気象庁では昨日、東日本大地震に伴う震度5以上の余震が
3日以内に発生する確率は20%と発表。
昨夜は不安な夜でした。

6105ab
blog 1000 flowers

ここにきてくださるLoveママさんのご紹介で千羽鶴の代わりに
「1000のお花の画像を被災地に送る運動」が紹介されました。

寒く不自由な被災地でパソコンを開く方は少ないと思いますが、
ボランティアや介護に携わってくださる方々の疲れた身体と心が
少しでも元気になってくださればと
過去に写したお花の写真を載せたいと思います。

6082A
 blog 1000 flowers
コンサートでいただいた素敵な薔薇の花です

6085A
blog 1000 flowers
スキー友達からいただいた南房総千倉の色鮮やかなガーベラ。

6086A
blog 1000 flowers

 被災地の皆様のご健康をはるか横浜からお祈りしています。



次第に回復


この2、3日横浜はわずかに感じられる余震で
私自信、次第に落ち着きを取り戻してきました。

7401A

スーパーへ出かけても牛乳の棚はスッカラカンでしたが、
20日土曜日、開店と同時に真っ先に牛乳売り場に行くと大勢の人だかり。
ところが「お一人様、一本でお願いします」の貼紙。
しまった!旦那様と来れば良かった!と後悔。
・・・でも一本でもありがたい牛乳。

ブルガリアc

昨日、また開店と同時に夫婦で二本。
市販のヨーグルトを買っていましたが、これでカスピ海ヨーグルトが作れます。

ガソリンスタンドには「営業時間未定」の貼紙。
店の周囲は給油客の長い車の列。
時間は短いですが、オープンしています。
看板はガソリン1L¥151。
高くても売っている事がありがたい。

エンジンをふかさない、スピードを出さない。
常に省エネ走行を心がけて。

電車も定刻に動いているようで、
災害地の方々には申し訳ないですが、
横浜方面は次第に回復の兆しが見えます。

大きな拍手


昨日の二つのニュースには大感動。心から大きな拍手でした。

6040A

 昨日、11日に発生した地震から10日ぶりに救助された
阿部寿美(すみ)さん(80)と孫で高校1年の任(じん)さん(16)。
寿美さんは救助員の問いにびっくりするほどお元気な声。
任さんは28度の低体温ながらきっと回復されることでしょう。
でもよくぞ、ご無事で・・・。良かった!

 目に見えない放射能との戦いの東京消防庁
 厳しい任務が終わった19日深夜の記者会見で、
佐藤康雄総隊長(58)は「これから出動してくるよ」とメールしたところ、
妻から「日本の救世主になってください」と1行の返事が来ました」と明かした。
素晴らしい奥様!感動でした。

被災地には少しずつ物資も運ばれているようですが、
地球人すべてが被災地、日本に篤い思いが寄せられています。
一日も早く、復興することをただただ祈るだけ。

余震のなかで


地震がいつグラっとくるか不安な中。
ベランダではフリージアが香り高く咲いています。
もう春なのに・・・今日、被災地は冷たい雨模様。

7514Abc

毎月送られるジャフメイト。クルマ川柳のページでふっと緊張が緩みました。
優秀作・・・「隣からいつしか後部に座る妻」(61歳男性)
注:運転席と助手席が定位置だったあの頃・・・。
動いたのは席の位置だけなのか。

この奥様はご主人の運転が怖いのと
もう隣には座りたくないと思われているのでしょうか。
うちの旦那様のたまの運転も恐ろしいので
いつも助手席でブレーキを踏んでおり、この心情は良く分かります。
でもまだ並んで座っていますが(笑)

7534a

佳作:「渋滞の訳を知ってる対向車」
その通り!あまりの渋滞に対向車にこの先、どうなっているのか
窓から大声で聞きたいことが良くあります。

「母のあと座席のクッション厚みなし」40歳女性
あ~ぁ、私もその口なのでしょう。

「スタッドレス 履いて受験の子を送る」68歳女性
決して滑らないようにと親心が良く出ています。

川柳を詠まれる方は素晴らしい才能の持ち主。尊敬です。

7535A

食卓のテーブルには停電用に
のぶちゃんからいただいた海外土産の背の低いろうそく。
ラベンダーのいい香りですが、使うことがないように・・・。



亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに
行方不明の方々がお一人でも早く見つかりますように。
被災された方々の健康が悪化しませんように。
早く支援物資が届きますように。
福島原発の冷却作業が成功し、安全宣言が出されますように。
心から祈ってやみません。


早く届けたい!


東日本巨大地震が発生してもう一週間。
毎日のようにやっと肌で感じる小さな揺れから
震度3ほどの余震があり予断は許せません。
TVでは毎日のように生々しいつめ痕が報道されていますが、
救援物資がなかなか届かず、
飢えと寒さで尊い命が失われるくニュースを観ると胸が痛くなります。

7515A

義援金や募金情報も日本赤十字社 日本ユニセフ協会
そしてブログ友達、soraさんのご紹介の
ZOZOTOWNのチャリティーがありますが、
現地にはすぐには届かないようです。

何とか早く・・・と思っていると
eftさんの記事ですぐに届くと言うワールドビジョンを知り、
微力ながら気持ちだけを送らせていただきました。



あとは献血をしなくては・・・

日本赤十字から「3月13日現在では、
医療機関からの需要に安定的に血液が届けられていますが、
血液製剤は有効期限があり、一時期に献血者が集中すると、期限切れが発生し、
医療機関への安定供給に支障をきたす恐れがあります。
最大限に被災地の医療に活用するため、
一時期に偏ることのない継続的な献血へのご支援を賜りますよう
よろしくお願いいたします」とのこと。

皆様の温かいご協力をお願いいたします。



危機的な状態が続く福島原発事故。
「何とか最悪の事態だけは逃れたい」と
現場で命がけの任務に携わっておられる自衛隊員、機動隊員、
東電の社員の方々の成功と無事を心からお祈りしています。

7520A

 娘から被災地へ支援物資発送のお願いです

ママのリアルコミュニティを主宰していて、全国にも仲間がいる娘。
仙台のママたちからSOSメールが届いたようです。

紙おむつ・粉ミルク・紙ナプキンなどが不足しています!!
*子供用おむつ *未使用おしりふき *未使用子供用下着 
*粉ミルク *哺乳瓶 *生理用ナプキンなどが足りません。

特定非営利活動団体として、責任をもって、被災地へ届けます。
ご協力くださる方は
川 (携帯番号 090-8519-4770)までご連絡ください。 
よろしくお願いいたします。


階下のご夫婦


連日余震が続く中、原発事故もあって不安な日々。
一時間でも一秒でも早く安全宣言を出して欲しいです。

昨日は先週に引き続いてPTAコーラス練習の日でしたが、
小学校の授業は午前中のみ。
午後は音楽室も使用できないので中止となりました。
子供達も落ち着かないと思いますが、
お仕事がある若いママ達も大変なようです。
4月にはメンバー全員で声高らかに練習したいと思います。

7445a1

我家はマンション6階。
いつもうらら親子が来る前日には「足音がうるさいかも・・」と
5階のお宅だけには「ご迷惑をおかけします」とご挨拶。
過日も「申し訳ありません」とひと言、お断りしていました。
昨日、外出から帰宅したら玄関のバスケットに春らしい綺麗な造花。

お名前もお手紙もありませんでしたが、
すぐに「あ、5階の・・・」と分かりました。
5階の方は私が通院している歯科医のご両親様。
ご夫婦そろって80歳と言われていましたが、
背筋も伸びてまだまだお元気。
大先生も何年か前にリタイアしておられますが、
早朝、未だに近くの医院に行かれるのが日課のようです。

7454A

奥様はお話好きの明るい方。
昔はご自身の作品の染物をいただいたり、
今は造花作りを楽しまれ、マンションのエントランスに
季節ごとに作品を飾られ私達も楽しませていただいています。

7450A

送り主が分かれば♪ピンーポン・・・と早速お礼に出向くと、
”美味しいカステラをいただいて”と恐縮されていましたが、
こちらがご迷惑をおかけしているのに・・・と却って申し訳ない思いでした。

7452A

それにしても細かい所まで観察力が鋭く、
本物以上に良くできたお花。

いつもピアノの音や歌のレッスンで奇声を発している私。
ご迷惑をおかけしっぱなしですが、
いつも”いいですよ、いいですよ、気にしないで!”と
笑顔で言って下さるのでずーっと甘えっぱなしです。
いつまでもお元気でいてほしいご夫婦です。

7455A


ペット義援金のお願い


7247A

ブログ友達のチーママさんの記事をお読みして
私も動物達への援助にお手伝いしたいと
下記に緊急災害時動物救援本部をリンクさせていただきました。
家族同様のペット達にも
皆様の温かい手を差し伸べて下さるようにお願いします。

7509A

娘宅のチワワ親子3匹。
もしこの子達が被災したら・・・と思うと心が締め付けられます。

7193sA

7430A

2匹の可愛いうさぎさんを飼っておられるチーママさんのブログから

7486A1

今回の地震ならびに津波における被災動物への募金に関しては、
末尾の構成団体により緊急災害時動物救援本部が設置されております。

緊急災害時動物救援本部とは政府が認可した公益法人である
動物愛護団体4団体によって組織されております。
したがいまして、募金に関しては、下記団体にお願い致します。

義援金送付先です

みずほ信託銀行 渋谷支店(店番号022)
 ※みずほ銀行ではございません。
普通預金 4335112
口座名 緊急災害時動物救援本部


構成団体
・財団法人 日本動物愛護協会
・社団法人 日本動物福祉協会
・公益社団法人 日本愛玩動物協会
・社団法人 日本獣医師会
関係記事  財)日本動物愛護協会 ニュース&インフォメーション
7485A1

また私自身、色々と検索すると
被災ペットに対してペットフードの支給が開始されたようです。

<お問い合わせ先> 

緊急災害時動物救援本部
 事務局:財団法人日本動物愛護協会
 (担当:吉野、谷茂岡)  
 〒107-0062
 東京都港区南青山7-8-1 南青山ファーストビル6階
 TEL:03-3409-1821
 FAX:03-3409-1868

または各都道府県の獣医師会へお問い合わせください。

【宮城県獣医師会】
http://miyaju.jp/ 宮城県仙台市宮城野区安養寺三丁目7-2
TEL:022-297-1735 FAX:022-297-1737

【福島県獣医師会】
http://www.fva.or.jp/福島県福島市中町6-31 福島県農業共済会館5階
電話番号:024-522-3921 FAX:024-522-3928

【岩手県獣医師会】
http://ivma.jp/ 岩手県盛岡市中央通3-7-24
TEL:019-651-0310 FAX:019-653-0350
e-mail:info@ivma.jp



音大の同窓会


先日の13日(日)は二十年振りかの音大の同窓会でした。
案内をいただいた時には「絶対出席!」と思い
飛行機の時刻までも調べ、親しかった友人にも「行くよ?」と
知らせましたが、体調が優れず急遽、欠席のお返事をしました。

0072aa

友人達から「え~?残念!絶対来れないの?逢いたいよ」と嬉しい誘惑でしたが、
11日には地震が襲い、結局欠席して正解のようでした。

昨日、神戸の友人から25名の出席だったと
同窓会の楽しい話を一部始終聞き、涙が出るほど大笑い。
男の子(人?)も女の子も懐かしい顔と声を思い出しました。

音大の教授、コーラス指導、二期会所属など皆、
それぞれ何らかの形で音楽に携わり活躍の様子。
皆の希望で”これからは頻繁に集まろう!”と言うことでお開きになったようです。
次回は是非是非参加して音大時代にタイムスリップしたいと思います。

 今、何かのTVコマーシャルで流れています。
なるほど・・・と頷いて聞いていますが、
調べると宮沢章二さんという詩人が
「行為の意味」という本に書かれているようです。

[心」は誰にも見えないけれど「心づかい」は見える。
「思い」は見えないけれど「思いやり」は誰にでも見える。
あたたかい心も、優しい思いも、行いになって、初めて見える。
その気持ちをカタチに


地震の余波

いつも利用している京浜東北線が終日運休されるので、
旦那様は私鉄やJR山手線を利用して出勤しました。
その為にはもちろん私がアッシー君。
愛車フォレちゃんも大活躍です。

7319A

スーパーにもコンビニにも
パンやカップラーメンなどの主食は勿論、
菓子類も牛乳も殆ど姿がありません。

行き付けのセルフガソリンスタンドはロープを張って閉店。
もう一軒のガソリンスタンドには長蛇の列でしたが、
満タンにしておかないといつなんどき、何が起こるか分からないので
気を長くして順番を待ちました。

15時20分から19時まで計画停電があるというので
昼過ぎにパンを焼き、ご飯を炊き夕食の下ごしらえを済ませましたが、
幸か不幸か停電は見送られました。
今日は明るい時間帯の予定なのでヤレヤレです。

あれやこれやと地震の余波が身に迫ります。
NHKのニュースを観ると福島原発事故について恐ろしいことが・・・。
以下ニュース内容です。

原子力発電所から放出される放射性物質は、
ヨウ素や希ガスといった気体のような物質から出る放射線から
被ばくを防ぐ必要があり、
そのためには室内ではドアや窓を閉め、
換気扇やエアコンなどを止めること。
屋外にいたり避難で移動したりする場合は、
マスクをしたりタオルや
ハンカチを水でぬらして口や鼻を覆うこと。

服装は皮膚の露出をできるだけ抑え、
呼吸や食べ物によって体内に放射性物質を取り込む
「内部被ばく」も防がなければなりません。




地震当日


7422A

地震から3日目の昨夕、盛岡の姉から
「やっと電気が点いた。ありがたいわ!」と明るい声が聞こえました。
こちらもまだ余震はあるものの以前と変わらぬ生活に戻り、
忙しいのか、旦那様も日曜出勤。
TV報道では目を覆いたくなる被災地の様子が映し出されています。
今日から3時間ほど停電が余儀なくされる計画停電があり、
我家は第5グループのようです。
1000年に一度の大地震。事態が深刻になってきました。

7472A

11日の地震直後、
14:52・・・「大きい揺れ、でも家は大丈夫です」と
いち早く旦那様にメールしましたが、
返事が来たのが16:50・・・「今やっとメールが来た。
津波警報解除まで外にでないように。電車が止まっているので動けない」

21:13・・・「銀座線が動き出したので
渋谷までは行けるが東横線が止まっている。もう少し様子をみる

21:13・・・「はい、気をつけてくださいね
23:49・・・「大丈夫ですか。東横線再開。地下鉄は分かりません。
横浜まで迎えに行きますよ

23:56・・・「横浜の地下鉄も動いたが渋谷までたどりつけるかが、
良くわからない。
地下鉄を乗り継げば良いが混雑して乗れるどうか。
今から出ても明け方になるだろうから寝てください

23:57・・・「はい、いつでも迎えに行きます。
連絡してください。まだ揺れてる


このあと、お化粧も落とさず携帯と懐中電灯を枕元に置いて
いつでも迎えに行ける様に服をきたままリビングのコタツで仮寝。



明け方、4時半頃トイレへ立ったら、洗面所に旦那様の鞄。
へぇ?と思ってベッドを見ると旦那様。
ピアノ室にはコート、マフラー、スーツが並らび、
用意していた座敷のパジャマはそのままの姿。

ガタガタすると私が起きるだろうとリビングには入ってこなかった様子。
JR京浜東北線は不通なので
最寄りの地下鉄駅から30分ほど徒歩で帰宅したのだろう。
それにしても起こしてくれれば近くまで迎えに行ったのに・・・。
何と優しい人かと朝食の時に疲れた顔をマジマジと眺めました。



相変わらず余震がありましたが、昨日は暖かい日でした。
部屋に置いていたカメちゃんも
久々に明るい春の日差しを浴びました。
カメちゃんは地震を感じていたかな?

今日からまた寒さが戻ります。
被災地の方々の健康状態が心配です。

7464A



地震への備え


東日本巨大地震発生から一夜明けた昨日、
津波被害に加え福島原発事故など大きな被害が報道されています。
被災地の方々には心からお見舞い申し上げ、
これ以上被害が広がらないことをお祈りいたします。

7401A

関西育ちなのでこの年まで
あまり大きな地震を経験したことはありませんが、
今回の長く大きな揺れで地震の恐ろしさを肌で感じました。

それと同時に地震への備えが
全然身についていないことに気がつき反省あるのみ。
幼い頃から関東の人達のように防災頭巾とか、
地震避難訓練など行われなかった関西。

地震だ!と感じたら「直ちに玄関や部屋のドアを開ける」
「机の下に隠れる」という基本的なことが身についておらず、
ただ部屋の真ん中に座ってオロオロするばかり。

”自分の命は自分で守る”ため
地震への備えを再確認し冷静に対応しなければと思いました。



震度5強の地震

昨日15時前、TVを観ながらアイロンがけをしていたら
地なりのような音が聞こえ、次に左右にゆっくり大きく部屋が揺れ始めた。
長~い、なかなか治まらない、長~い。
TVや食器棚の家具が動かないかと心配。
でも一番心配なのが旦那様のお宝のワインが中から飛び出してくること。
幸いにも大丈夫でした。

ワインセラー2

揺れが少し治まったころすぐさま、
TVのどのチャンネルも緊急報道に切り替わり、
宮城・茨城でマグニチュード8・8、震度7の大地震発生。
阪神淡路大地震は7・3というから
今回の地震は過去最大という。
横浜も震度5強。関西生まれの私はこんな大きな地震は初めて。
火事なら水をかけることもできるけど
地震は揺れが治まるまでどうにもならない。
ひとり部屋の真ん中に座って祈るのみ。
揺れが治まって旦那様や娘、お嫁さんなど家族に連絡。



盛岡の姉にメールすると15:18「すごい揺れ、怖い」
17:00「余震に加えてゆきが降ってきた。停電。
寒いから防寒着を着ています。寒い!」と返事。

旦那様からは16:16、災害用伝言板で「無事です」
16:51「今やっとメールが来た。津波警報解除まで
外にでないように。電車が止まっている」

娘から15:40「すごい、揺れだったね。大丈夫?」
お嫁さんから15:39「大丈夫です。児童館に来ていますが、
暫く様子を見て帰宅します」とのこと。
皆、無事だったことを確認、感謝です。

我家は花瓶が倒れたくらいの被害。
旦那様も会社で待機し、交通が再開して
明け方、無事に帰宅いたしました。

ご心配いただいた皆様、ありがとうございました。
まだまだ余震があり、気が抜けませんが
今回、巨大地震で被害にあわれた方々には
心からお見舞い申し上げ、
これ以上被害が広がらないようにお祈りします。



胃カメラ検査結果


今年初めてミモザを見ました。
イタリアでは3月8日、「ミモザの日」というのがあるそうで、
この日、男性はお世話になっている女性に感謝する日だそうです。
男性にはお気の毒ですが日本でも広がればいいですね。
携帯撮影なので折角の綺麗なミモザがピンボケです。

3101609b

3月に入ってから胃の調子が悪く、
先週はかかりつけの医師から胃酸過多と診断。
昨年末の健康診断でペプシノーゲン検査も引っかかっているので
胃腸科の先生を紹介していただき 昨日、胃カメラ検査をしました。
その結果、悪性腫瘍もポリープも潰瘍もなく
異常なしとの結果でホッとしました。

ただ加齢と共にストレス、体調、食生活などの影響を受け
胃が弱ってくると粘液の分泌量 が減少し、
胃もたれなどを自覚する慢性胃炎の兆候があるとのことでした。

もう年だから好きな脂物は控えないといけないかもしれません。
かといって和食にすれば塩、醤油、味噌などが主になるので
今度は塩分による血圧上昇が心配。難しいものです。

3101609 (2)b

今回、ピロリ菌検査と粘膜における
組織の変化をお願いしたので一週間後くらいに結果を聞き、
ピロリ菌があれば除菌療法をしようと思っています。

胃カメラは正式名称は「上部消化管内視鏡検査」
食道→胃→十二指腸の中に入れて、
先端についている超小型のカメラで中の様子を
TV画面に映し出して観察します。
今、視鏡は鼻から挿入こともできるそうですが、
麻酔が15分もかかるというので口からカメラ挿入を希望。

外径約4、9mmで以前のものと比べると
細くなっていますが、やはり辛いものはありましたが、
「自分の体は自分が守らないと・・・」と。

みなさんにはご心配をおかけして申し訳ありませんでした。
ムカムカ、吐き気は少し治まり、幸か不幸か食欲も出てきました。
のんびり、ゆっくり、ボサーッと過ごすのが一番の薬でしょう。
でもそれがなかなかできないのが・・・残念!

 胃カメラを初めて受けられる方へ
「胃カメラを楽に受けよう」で詳しく説明されています。




可愛い!素敵!


昨日は娘宅のチワワ、うらら親子が来てくれました。
3匹とも温かいコタツがお気に入り。
うららママとよんちゃんはコタツの中にもぐっていますが、
ふと隣をみると・・・たけちゃんのウトウトした可愛い寝顔。
癒されました。

7436Ab
74371b
7438A1b
7439Ab


*****  *****

大阪の姉が堺市博物館の
アルフォンス・ミュシャ展に出かけたそうです。
グラフィックデザイナー、アルフォンス・ミュシャの
美しい装飾文様に包まれた女性たち。素敵な作品です。

7444A

7441A

7442A

可哀想な休日


先週の土日は夫婦して志賀高原へスキーに出かける予定でしたが、
私の体調が悪く、宿をキャンセル。
積雪もタップリ!お天気も良いので旦那様はひとり、
新幹線で出かけようと計画しましたが、
結局、ベランダの鉢植えの手入れや録画していた映画などを楽しむことに。
ちょっと可哀相な休日でした。

7400A

胃のムカムカで食欲は余りありませんでしたが、
目の前に並べられると食べられるものです(笑)
この揚げだし豆腐、美味しかったです。

揚げだし豆腐

ワインは旦那様だけが美味しそうに飲んでいましたが、
体調が悪いと「飲みたい!」とも思わないから不思議です。
シャトー・ベルナドット2006年。
開けた時は香りも味も硬く、「まだ早かったか!」と後悔気味の旦那様。
時間を経て酸と渋みがこなれてきたとか・・・。

7417A

日曜日は初めて買ったラムのランプ肉。
塩コショウをしてローズマリーを乗せてオーブンで25分。
レアでOK。とても柔らかくて美味しくいただきました。

ramusute-ki

疲れた体にもずく。残りご飯の美味しいチャーハン。
カリフラワーの茹で加減もグーでした。

7428A

前夜残ったベルナドットをワングラスいただきました。
まだ本来の味を発揮していなかったような硬さが感じられました。

7432A



100歳 日野原先生

昨日は思いがけず、空から白いものが降り、3月にしては寒い一日でしたね。
それでも今年、初めて咲いた小さな花のクレマチス。
懸命に咲いている姿を見ると愛おしさえ感じます。

7435A
7433A

地域のコミュニティハウスの図書室で
連載中の”いきいき”から編集された日野原重明先生の著書
「生き方上手」が目には入りました。
「今日一日を精一杯、激しく生きる
一瞬が連なって一日となり、一年となり、一生となる」(著書より)

ピアノも弾かれ作曲も手がける今年100歳、現役のお医者様。
お元気の源は何なのか・・・。

201103041020 (2)b.

マイナスをプラス思考で逆転発想。
その上、人より何倍も好奇心旺盛。
とても真似はできませんが、
数々の名言を頭の隅に置いておきましょう。

TVで拝見すると背中も丸くなられて動作もゆっくりですが、
お話をお聞きすると今も青春時代。
これからもお元気でご活躍いただき
私達に勇気と元気を分け与えていただきたいものです。

日野原

hinohara 3

日野原1

春のおまんじゅう

ベランダのシンビジュウムを切ってダイニングテーブルに置くと
時折、なんともいえない甘~い香りが漂います。

7422A

昨日、日曜日の午前中は横浜高島屋へ出向きました。
どのフロアも混雑。駆け足で買い物をしてお昼前に帰宅しましたが、
夫婦のランチには何もないので
「おこわ米八」のいなり5種を求めました。

桜餅1A

冷凍の讃岐うどんと残り物の豚ロースを蜂蜜でもんで炒めただけ。
柔らかくて美味しかったです。
朝からベランダの鉢の手入れをした旦那様にはご褒美にビール。
また3時のお茶受けに春らしい仙太郎の桜餅と草もち。

7424A

土・日はお天気も良く志賀高原スキー予定でしたが、
私の体調不良で宿もキャンセル。
旦那様も仕方なく家で過ごしました。

↓ ベランダのクレマチスが復活。出窓の鉢にも小さな花が開き始めました。

21011クレマチス


胃酸過多


2、3日前から吐き気、胸焼けやゲップ、口の中に酸が上がって
気分が優れず、お腹は減らないのに兎に角、胃が空く。
チョコチョコとつまみ食いが始まりどうも胃の調子が普通じゃない。

7401A

こりゃ胃酸過多症だと行きつけの医師の診察を受け、
症状を話すと案の定、胃酸過多症と診断された。

検索すると原因には「ストレスも関係し、
予防として注意することは香辛料、コーヒー、炭酸飲料、漬物、
アルコール、タバコなどの刺激物を避けること」と書いてあった。

確かに最近、濃いコーヒ-を一日、2~3杯飲んでいたが、
一番大きな原因は先月から1ヶ月ほど帰宅している
旦那様にあるかもしれないな・・・(笑)

ま、冗談半分として
昨年12月の健康診断結果では
2008年12月と同じペプシノゲンの陽性判定。
翌年、2009年1月に胃カメラ検査で異常なし。
2009年11月の検診では陰性だったが、
胃癌になる確立が高いと言われているので
今の症状が長く続くようなら胃カメラを飲むことにしよう。

7398A

病院へ行く途中見上げた大きな木蓮。
まだ硬そうな蕾ですが満開になるのが楽しみ。
枝の間に鳥の巣らしき物が見えます。
また戻ってくるのかな?

7399A



母校の会報誌


毎年この時期、母校から送られる同窓会会報誌を楽しみに待っています。

6749A

封筒を開けてまず目を通すのは訃報の欄。
昨年は悲しくもクラスメイトのお名前が・・・。
今年はお世話になった先生やクラスメイトのお名前はなく、
ほっと胸を撫でおろし、ゆっくり最初からページをめくりました。

中学・高校とカトリック一貫教育。
ドキドキした入試の面接では何を尋ねられたか忘れましたが、
ちょっと怖そうな院長様から直々の質問。
でも微笑まれると愛くるしいお顔。

音大卒業リサイタルの時にメッセージをいただいた
次期、校長先生は上智大卒の日本人のシスター様。
結婚後、ピアノとジョイントリサイタルに出演させていただいた時の
校長先生も日本人のシスター様。
三人の懐かしい校長先生のお顔を思い出しました。

母校の広報

沢山の写真には体育祭、修学旅行、クリスマス会、黙想会の他、
私達の時代には考えられなかったスキー講習会の写真も載っており、
優秀な卒業生による「キャリア教育講座」も開かれています。

「私にとっての○○」(○は母校の名前)と題し、
母校で人間として女性として卒業生達が
身をもって学んだ多くの”愛”を読ませていただきました。

私も皆さんに負けじとこれからも
母校のモットー「THE BEST」を胸に
日々、過ごしたいと思います。
一年に一度ですが忘れかけた母校での6年間が
懐かしく思い出される会報でした。


3回目のひな祭り

2歳半の孫の「桃の節句」にお呼ばれしたリビングには
初節句に贈ったバァバお気に入りのお雛様が飾られていました。

7385A

普段あまり逢わないお姫様としばしお遊び。
1、2、3の号令でボールを投げさせ
数の数え方とリズム遊び。
緑、赤、黄色などのボールを投げたり拾わせて色遊び。
「バナナをください、おいくらですか?」
「100円で-す。ありがとうごじゃいました」と
買い物ごっこでは金銭感覚も意識させて。
部屋いっぱいの可愛いおもちゃはバァバが興奮状態でした(笑)

アンパンマン

何でもやりたがる2歳半、反抗期真っ只中の2歳半。
でもはやり女の子。優しく世話好きで可愛いしぐさ。
ママが作ったちらし寿司の盛り付けのお手伝い。
お姫様はえび、イカなど、お刺身が大好物。
寿司飯の量に比べてお刺身たっぷりの美味しいお寿司でした。

ももカステラ

お里のお母様が送ってこられたこの時季限定の松翁軒の桃カステラ
少し甘めのトッピングですが、ほっとするお味。
遠くで初孫の成長を祈っておられるもう一人のバァバ。
その優しいお気持ちが伝わってきました。


FC2Ad