野いちごひとりごと
人生走り続けて70年。今、ゆっくりのんびりをモットーに日々感じたことをつづる野いちごです。
201104<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201106
アンナ・ネトレプコ来日中止
8871A
;;;☆~blog 1000 flowers~☆;;;

昨年から楽しみにしていたメトロポリタン歌劇場
いよいよ開幕されるが旦那様から「恐れていたことが起きた」とメール。

「ラ・ボエーム」のミミ役、アンナ・ネトレプコが来日せず、
「ドン・カルロ」のバルバラ・フリットリが代役だという。
世界のフリットリであろうとなかろうと、
私達夫婦はネトレプコのミミが聞きたくて
大枚をはたいてS席を買ったのに。
あ~ぁ、意気消沈!!

フリットリのミミはどんなものか予想もつきませんが
まだ私達はプリマのフリットリが聴けるからいいけれど、
「ドンカルロ」の主役二人が来日せず。。。というのに
払い戻しもないという。
これじゃ「ドン・カルロ」のチケットを買った人達が
反乱を起こしてもおかしくない。

イラスト花中

以下ジャパンアーツから会員に送られたメールです。

来日の直前まで日本行きを表明していたアンナ・ネトレプコは、かつてロシア
 国内でチェルノブイリ原発事故の悲劇を身近に経験していることなどから、
 不安を払拭することができず、このような精神状態では最高の演技を披露する
 ことはできないということで、最終的に来日を断念。ジョセフ・カレーヤも
 来日の直前まで日本公演の出演を表明しておりましたが、同様に原発事故後の
 影響を受け、渡航直前の取りやめとなりました。

 ネトレプコに代わりまして、「ラ・ボエーム」のミミ役を
 バルバラ・フリットリが務めます。
 フリットリの「ラ・ボエーム」への出演を受けまして、「ドン・カルロ」の
 エリザベッタ役はマリーナ・ポプラフスカヤに変更となります。

 また、ジョセフ・カレーヤに代わりましては、「ランメルモールのルチア」
 エドガルド役には6月9日はロランド・ヴィラゾンが、6月12日はアレクセイ・
 ドルコフが出演。
 「ラ・ボエーム」の6月17日、19日のロドルフォ役はマルセロ・アルバレスの
 出演となりますことを謹んでお知らせいたします。

 6月14日のサントリーホールにおける
 「メトロポリタン管弦楽団特別コンサート」の出演者・演目につきましては、
 現在最終調整中になっております。

 メトロポリタン・オペラは世界最高峰のオペラハウスとして、常にオペラと
 いう総合芸術を最高のクオリティで、聴衆の皆様へお届けするという責務と
 使命感をもっております。
 すべての演目でベストなステージをご提供することを目指し、このような決定
 に至りました。

 なお、今回の出演者変更による払戻し、公演の振替はございません。
 ご理解・ご了承賜りますよう、謹んでお願い申し上げます。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 ◆『ラ・ボエーム』 指揮:ファビオ・ルイジ
 □6月8日(水) 19:00 NHKホール
 □6月11日(土) 15:00 NHKホール
 □6月17日(金) 19:00 NHKホール
 □6月19日(日) 19:00 NHKホール
 《出演》
 ミミ:バルバラ・フリットリ 
 ムゼッタ:スザンナ・フィリップス
 ロドルフォ:ピョートル・ベチャワ(6/8,11)
       マルセロ・アルバレス(6/17,19)
 マルチェッロ:マリウシュ・クヴィエチェン
 ショナール:エドワード・パークス
 コッリーネ:ジョン・レリエ
 ベノワ/アルチンドロ:ポール・プリシュカ


 ◆『ドン・カルロ』 指揮:ファビオ・ルイジ
 6月10日(金) 18:00 NHKホール
 6月15日(水) 18:00 NHKホール
 6月18日(土) 15:00 NHKホール
 《出演》
 エリザベッタ:マリーナ・ポプラフスカヤ
 ドン・カルロ:ヨンフン・リー
 ロドリーゴ:ディミトリ・ホロストフスキー
 エボリ公女:エカテリーナ・グバノヴァ
 フィリッポ2世:ルネ・パーペ
 宗教裁判長:ステファン・コーツァン


 ◆『ランメルモールのルチア』 指揮:ジャナンドレア・ノセダ
 6月9日(木) 18:30 東京文化会館
 6月12日(日) 15:00 東京文化会館
 6月16日(木) 18:30 東京文化会館
 6月19日(日) 12:00 東京文化会館
 《出演》
 ルチア:ディアナ・ダムラウ
 エドガルド:ロランド・ヴィラゾン(6/9)
       アレクセイ・ドルゴフ(6/12)
       ピョートル・ベチャワ(6/16,19)
 エンリーコ:ジェリコ・ルチッチ
 ライモンド:イルダール・アブドラザコフ


 ◆『メトロポリタン管弦楽団特別コンサート』 指揮:ファビオ・ルイジ
 6月14日(火) 19:00 サントリーホール
 ※曲目・出演者等は追ってお知らせいたします。



プロのテニス教室

昨日、台風2号が熱帯低気圧になったあと関東は
風が強かったものの、少しですが午後から青空が見えました。

8879A

日曜日、NHK教育TVでスポーツ教室「テニス ダブルス」(2)があり、
福井烈(ふくいつよし)さんのコーチングで
ダブルスの二人の立つ位置や配球の基本など興味深く観ました。

福井

優秀な生徒さん達は福井さんの高度な要求にも
指示通りの場所に打ち返し、次第にレベルアップ。
私達素人おばさんが普段やらない
練習方法はなるほどと頷けるものでした。

テニススクール

私がテニスを始めたのは音大時代から。
短い白のスコートの裾をなびかせ自転車に乗ってコートに通ったものですが、
その後、3人の子供が大きくなる頃には
日焼けが嫌で長袖シャツ長パンツに手袋。
色気もへちゃらもありません。

旦那様がテニスを始めたのは結婚後しばらくしてから。
何事にも熱心な彼は内山勝さんや福井さんの
NHKのテニス教室を毎週、ビデオに収録。
中学から大学まで卓球をやっていただけに
球のコースは私以上に良くわかっていました。

あとで新聞を見ると東京六大学野球が
雨天中止になっての放送のようでしたが、
夫婦して勉強したありがたく懐かしいテニス教室。
復習にまた放送があれば観たいものです。

8880A
引っ越し準備

8810ab

;;;☆~blog 1000 flowers~☆;;;

2年半、呉に単身赴任だった旦那様が
来月末にはめでたく(?)帰宅の予定。

先日から引っ越し準備に入ったようで
布団や毛布、掃除機、洗濯機、食器棚は?と
持ち帰る物など仕訳しているようです。
オーブンレンジや炊飯器など行く時は
どれも新品を用意したのですが、リサイクルショップにでも
二束三文で引き取ってもらうしかありません。

また複数の引っ越し業者で見積もりをとっているようで
サカイ、アートは直行便(専用便)でずいぶんと高く、
一番安い会社は半値以下でやるそうですが、
あとのごみ処理や資材の回収はやってくれないとか。
アートは即決しろとかは言わず、
対応姿勢や説明も丁寧で好感が持てたようです。

私も何回となくかかる電話やメールに
真剣に考えていたのですが、
最後には「費用は会社持ちだから無理しなくてもいいが・・・」と。
それならそれで早く言えよ!と。。。。腹が立ちます。

あと1か月の独身生活。
何でも小まめに几帳面にやる旦那様。
年がいってからの単身赴任は大変こともあったと思いますが、
口うるさい奥さんから逃れて
内心、ほっとしたところもあったのでは・・・とも。

私も2年半、自由気ままに生活していた分、
帰宅後は血圧を上げないよう、ストレスを溜めないように
旦那様ののんびりゆっくりペースに付き合いながら
過ごすことを心がけないとと自分に言い聞かせています。

8768ab
;;;☆~blog 1000 flowers~☆;;;

<メトロポリタン歌劇場のニュース>

来月11日はメロトポリタン歌劇場の「ラ・ボエーム」を
楽しみしていますが、出演者のキャンセルが目立ちます。

お目当てのアンナ・ネトレプコは来日する予定ですが、
音楽監督のジェイムズ・レヴァインは体調不良。
代わってメトロポリタン・オペラ首席客演指揮者のファビオ・ルイジが
「ラ・ボエーム」「ドン・カルロ」「特別コンサート」を指揮。

「ドン・カルロ」ではオルガ・ボロディナが、喉の不調によリキャンセル。
ボロディナに代ってエボリ公女役はエカテリーナ・グバノヴァが出演。
ドン・カルロ役のヨナス・カウフマンは東日本大震災および
福島第一原発の事故の影響を懸念し来日を断念。
カウフマンに代わりましてドン・カルロ役はヨンフーン・リーが出演。

78回日本ダービー

8645A

;;;☆~blog 1000 flowers~☆;;;

3歳馬にとって一生一度しかない晴れ舞台のダービー。
今日、大雨の中、8万人の観衆の東京競馬場で
18頭が無事に走り終えました。

8865A

ゼッケンの奇数番号の馬から順番にゲートに入り、
息を呑みながらスタートに注目。

出走

皐月賞を制し2冠を狙う一番人気のオルフェヴェールは5番枠。
中盤は後ろから5番目くらいで走っており、大丈夫か?と心配しましたが、

コーナー

最後のコーナー、残り200mで
前をうまくかわしてトップに躍り出ました。
そのあとは2位のバリオシアンを振り切ってゴールイン。
雨も芝の状態も関係のない素晴らしい走りでした。

8865A

7回挑戦し初ダービージョッキーの池添謙一騎手。
最後に10頭ほど抜いたのでオルフェーヴルと共に
顔も体も泥だらで涙のウイニングラン。

8866Ab

暑い夏を乗り切って秋には3冠を目指したいと
目を輝かせながら意欲的なコメントが聞かれました。
次は10月の菊花賞かな。

8845A

47年ぶり、2冠達成という競馬史上に残る
驚くべき記録をこの子はわかっているのかな?
いや、走りたいから走った!だけなんでしょうね。

8867Ab

ディープインパクトの産駒4頭、
トーセンレーヴ、トーセンラー、コティリオンは
上位に食い込めず。残念!
リベルタスは異常歩様のため4コーナー手前で競走中止したが、
異常なしとの診断が下った。
四位騎手は「3角から走りのバランスが悪かった。
こういう馬場でかわいそうだった」と。

レースが始まる前から結果云々というより、
悪天候と芝が不良で馬達の怪我が何より心配でした。
どの子も無事に走り終えほっとしています。

8869A

 ママになったあの女王ウオッカが殿堂入り
という嬉しいニュースを読みました。
牝馬最多、G1で7勝であの有名な
ハイセイコー、オグリキャップ、メジロマックイン、
ナリタブライアン、ディープインパクトと肩を並べたという。
応援していただけに嬉しいです。

(以下資料より)
牝馬最多の中央G1、7勝を挙げたウオッカが
顕彰馬に選出されたと発表した。
2011年度の記者投票で選定基準に達し、殿堂入りが決まった。
顕彰馬の選出は08年度のディープインパクト以来で29頭目。

ウオッカは07年に牝馬としては64年ぶりに日本ダービー優勝。
08年に安田記念と天皇賞・秋、09年も安田記念とジャパンカップに勝ち
08、09年のJRA年度代表馬に選ばれ、昨年3月に引退。


咲いた!クイーン・バガテル

昨年の夏、河津バガテル公園で求めたクイーン・バガテル。
今年2月、NHKの趣味の園芸で観た薔薇の剪定法
教え通りに旦那様が惜しげもなく切りましたが、
その甲斐あってか、3つの可愛い蕾がつき、
だんだん花開く瞬間を楽しみに毎朝、カメラを向けました。
お天気が悪いので当分この状態で楽しめそうです。
今日は画像だけ。いつものお花でごめんなさい。

8734A2

8759A2

8769A2

8808A2

8810A2

;;;☆~blog 1000 flowers~☆;;;

外国語表記: Queen Bagatelle
日本語表記: クイーン バガテル
色: 杏色  作出年:2005年
作出国 :日本  作出者 :寺西 菊雄
説明: 河津バガテル公園5周年を記念して
寄贈された新品種のバラ。
深い緑葉に杏色の花がとても良く映えます。


初めての運動会

昨日は雨を心配しながらお姫様の運動会に行ってきました。
園庭が狭いので少し離れた久良岐公園の自由広場。
何本も太い幹の桜の木があり、緑豊かな公園。
園内には立派な能楽堂もあります。

久良岐公園

;;;☆~blog 1000 flowers~☆;;;

まず先生方やお友達とアニメ体操ですが、
2歳児のクラスあたりから
”ママー、ママー”とあちらこちらで泣き声。
お姫様も例外ではありませんでしたが。。。

玉入れ

しばらくすると綱引きや年長さん達のリレーなどに
”がんばれ~”と元気な声が聞こえます。

8791AbcA

デジカメのズームで姿を追っかけていたら
お遊戯の時にお隣の男の子が何か声をかけた様子。
それにも動じないで「うさこちゃんとピクニック」のお遊戯を。

休憩時間にはクラスの別の男の子がやって来て
1本のシロツメグサをプレゼントしてくれました。
お姫様は3歳を前にすでにモテモテ。
そういうところはばぁばそっくり!(笑)

雨も降らず、お昼前には無事に終了。
やれやれ、良かった良かった!
入園してまだ2か月もたたないのに良くお稽古ができて。
気長にご指導いただいた先生方に
感謝と同時にお疲れ様でした。

2s

震災後から被災地に千羽鶴の代わりに
お花の写真を届けるblog1000flowers~
参加させていただいています。
沢山のお花の写真。綺麗です。

#####☆#####☆#####

30何年も使った扇風機。
いつ発火するかわからないので寒い時期に粗大ごみに。
この夏は購入予定でしたが、
節電対策で扇風機がバカ売れらしく品薄になるとのこと。

過日、近くのヤ○○へ行ってきました。
あるわ、あるわ、何が何だか、どうなんだかわかりませんが、
子供が触るとストップなど余計な機能はいらない。
兎に角、消費電力が一番少なく、
ひっくり返りにくい安定性の良い物。
この三菱で手を打ちました。

今日はスキークラブの”新緑祭”で陣馬山へ行く予定でしたが、
残念ながら雨で中止になりました。
山頂からは富士山や丹沢連山の眺めが素晴らしいようで、
ひとり参加で張り切っていたのですが・・・。

8714A


家の中と外

今週はうっとうしいお天気続きそうです。
明日のスキークラブの新緑祭は中止かな?
楽しみにしていたのに・・・。
水に浮かべたクレマチスのハイントンルビー。もうお別れです。

8747A

;;;☆~blog 1000 flowers~☆;;;

8711A1

何年も前に娘達から贈られた東側出窓のブーゲンビリア。
ピンクも白も咲き始めました。
花言葉:「情熱」「あなたは魅力に満ちている」

8756A

;;;☆~blog 1000 flowers~☆;;;

ベランダで何故か花が咲かない野いちご。
ダイニングテーブルに置きました。
グリーンが落ち着きます。

8748A

ベランダのプランターの野いちごは
朝のヨーグルトに・・・。ちょっと酸っぱ!

8731A1

野いちご4A

市販のバジル3鉢は順調に生長しています。
50gを今年初のバジルペーストにして冷凍庫へ。
作り始めの頃は塩、胡椒をしていたのですが、
料理によって塩加減を決めたいので何も入れていません。

バジル初収穫

・・・・・*****・・・・・*****・・・・・*****・・・・・

<ダービー情報>

29日(日)は3歳の牡馬・牝馬だけが人生1度だけ挑戦できるダービー。
昨朝、旦那様から日経新聞のダービー関係の写真が送られた。
出場全18馬はあの無敵のディープインパクトの父、
サンデーサイレンスの孫だと。
孫対決。。。これは珍しい!必見!

ディープの子供、皐月賞で3着のダノンバラードは
足の故障で出走取り止めだそうだ。
武豊が騎乗予定でしたが、
繰り上がったロッカヴェラーノに武豊が手綱をとるようです。
雨予報の中のレース、どうなるのでしょう。

サンデーサイレンス


デジカメ講座

8734A1

;;;☆~blog 1000 flowers~☆;;;

ここに来てくださる写真プロ級のDomさんが
先週「プロ写真家の話しは参考になります」と感心しておられた
NHKのデジタル塾「デジタル写真講座」。
一昨日の再放送を期待しながら観ました。

講師は南極やシベリアで野生動物を撮って30年という
写真家の飯島正広さんから、
まず最初にあとで整理しやすいように撮影地の場所、天気を写しておく。
遠くからアップまでマクロモードを使ってサイズを変えバリエーション豊かに。
ローアングル(下から目線)でも写してみる。
被写体を中心から少しはずして写したり、縦向きにすると奥行きが出る。
などなどアドバイスがありましたが、
極めつけはこれ!
写真が柔らかく幻想的な雰囲気になるソフトフォーカス。
面白そうなのでお試しにベランダに出て実践しました。

8723A

↑普通に写した写真ですが。。。
↓ある物を利用するとモヤがかかったように
幻想的な画像になります。

8724A

あるものとは。。。透明のビニール袋。
カメラレンズの前に置いて普通にシャッターを切るだけで、
霧の中、夢の中のような雰囲気。
使い方によっては面白い写真ができそうです。

8722A
8721A

同日、オンタイムで観た「ひな型利用、超簡単アルバム」では
画面を観ながら同じ手順でアルバムを作ってみましたが、
まぁ、楽しいこと、楽しいこと。

親切に教えてもらえるので何でもできちゃいそうです。
来週の最終回はアルバムの写真にメッセージをそえるとか・・・。
また、覗いてみましょう。

8738A
;;;☆~blog 1000 flowers~☆;;;

5月に写したたんぽぽの綿毛。
綺麗に撮れたので厚かましくも
第4回たんぽぽクラブ写真展に参加させていただきました。
でも他の方々の写真はも~っと素敵!
野いちごは26番目に載せていただいています。
たんぽぽって可愛いですね。

私がコンサートで好んで歌った
三好達治詩、中田喜直曲に”たんぽぽ”があります。
素敵な歌なのに長いこと歌っていません。
また歌いたくなりました。

<たんぽぽ>
たんぽぽ、たんぽぽ 名が咲けば春の風吹き
青き霞は丘をこめ、小鳥らは木の間にうたふ

のどかなるかかる佳き日の
路(みち)のべにさけるたんぽぽ

たんぽぽ 年ごとになれは咲けども
その春にわれはいくたび
あわれ いまいくたびめぐりあふ命なるらん
たんぽぽの花 
よこはまマリンコンサート

ベランダのダッチェス・オブ・エジンバラ。
今、17個の花が咲いています。

8709A
;;;☆~blog 1000 flowers~☆;;;

辻先生の過去3回の発表会や昨年の山手の丘音楽コンクールで
ピアノ伴奏をしていただいたピアニスト、高須亜紀子さんが
7月16日によこはまマリンコンサートに出演され、
武満徹20歳の時の作品、リタニ(ふたつのレント)を弾かれます。

武満…と聞いただけで頭が混乱しそうですが、
私の好きな「小さな空」のような可愛い歌もあり、
やはり日本を代表する作曲家。
高須さんのソロ演奏はお聴きしたことがないので
どんな音でどんな風に弾かれるのかを
今から楽しみにしています。

8715A

ご家庭では3歳の可愛い利発なお嬢ちゃまと
優しい旦那様の理解と協力のもと
意欲的に演奏活動を続けておられます。

優しくて気さくな方なので「高須さん、高須さん」と
今まで気安く呼んでいましたが、
下の経歴からこんなすごい方とは思わず、
これからは気軽にお話ができそうにもありません。

私の下手な歌の伴奏などしていただけるような方ではないのですが
兎に角、気持ち良く歌え、歌を引き立たせてくださるので
大船に乗って安心して歌えます。

お時間があってお聴きになりたい方があれば
コメント欄の「管理者だけに表示を許可する」ところにお知らせください。
チケット、手配させていただきます。

 横浜みなとみらい大ホール 7月16日(土)13:30開演
全席指定¥3800ですが
¥3000にしていただいていますので
よろしくお願いいたします。


8716

クイーン・バガテルの3つの蕾も寄り添うように。。。。
;;;☆~blog 1000 flowers~☆;;;


<高須亜紀子さんのプロフィール>

フェリス女学院短期大学音楽科ピアノ専攻。
東京藝術大学音楽学部楽理科卒業。
フェリス女学院大学大学院音楽研究科創作表現専攻修了。
ピアノを故塚本ルリ子氏、作曲を岡島雅興氏に師事。
在学中より声楽伴奏、室内楽を中心に活動を行い、
2003年にはソロリサイタルを開催。
また作曲においては、ピアノ曲「Die Wintersterne(冬の星空)」が、
第9回音楽と地球、作曲家と器楽奏者のための国際コンクール(於:ブルガリア)にて
作曲部門第1位を受賞している。横浜音楽文化協会会員(資料より)




テニスとお馬さん

よそ様のお玄関のガクアジサイ。
造花のように美しくパッと人目を惹きました。
花言葉:謙虚 辛抱強い愛情

8643A
;;;☆~blog 1000 flowers~☆;;;

それに比べて我が家の4鉢の挿し木のアジサイ。
蕾を付けましたが、ひとつは葉が白くなって病気のようです。
他に移ってはいけないので隔離しましたが、元気になってほしいです。

8679A

22日から始まった全仏テニス。
新聞記事によればセルビアのノバク・ジョコビッチ(ランキング2位)が
赤土の王者、スペインのラファエル・ナダル(ランキング1位)を脅かしているとのこと。
ランキング60位の錦織圭はストレートで初戦突破。
2回戦を突破すれば37年ぶりの快挙だそうだ。

8712あ

女子では全米、全豪の覇者、キム・クライシュテルスが
全仏初優勝に向けて突進。注目したい。
ランキング60位の伊達公子は
1回戦に1位のキャロライン・ウォズニアッキと対戦。
なんでこうなるの。。。??くくじ運が悪いとしか言いようがない。

8643A1
;;;☆~blog 1000 flowers~☆;;;

一昨日は3歳牝馬の祭典オークス(芝2400メートル、東京競馬場)でした。
18頭のうち5、6頭がディープインパクトの娘だという。
偉大な父を持った桜花賞1位のマルセリーナが一番人気。
午後3時40分、雨の中ゲートが開いた。
結局女王は7番人気のエリンコート。

この29日(日)は08年生まれのサラブレッド7458頭の頂点を決める
「第78回ダービー」最有力馬は皐月賞を3馬身差で圧勝した
オルフェーヴルだそうですが、ディープの産駒も4頭出場予定。
トーセンレーヴ、トーセンラー、コティリオン、
そして武豊とともに皐月賞3位を獲得したダノンバラード。
2007年のウォッカが走った時のように今からワクワクしています。

今、外は本降りの大雨。九州も梅雨入り。
関東もそろそろジメジメ時期に入るのでしょう。


プラシド・ドミンゴ インジャパン2011

クレマチスの丘で求めた一重のハイントンルビー。
もう花が終わりそうなので水に浮かべて。。。

8699A

;;;☆~blog 1000 flowers~☆;;;

震災後、海外アーティストが公演キャンセルを行う中、
4月10、13日の両日、三大テノール歌手の一人プラシド・ドミンゴ
日本人を勇気づけるため予定通りコンサートインジャパン2011を開催。
21日土曜日、録画放送で70歳とは思えない張りのある
若々しい素晴らしい歌声から
秘められたる篤いメッセージを肌に感じました。

8696b1

オペラやオペレッタは聴くこともありますが
ミュージカルを歌うドミンゴは初めて聴きました。
以前の声より少し重くなったかとは思いますが、
テノールの明るい軽やかな声質にマッチしてなかなか素晴らしい。。。。
さすが!と思いました。

とりわけ感激したアンコールの中で歌われた日本の歌。
「幸い私達は今、皆さんの心と魂に届け物ができます」と
共演のヴァージニア・トーラさんと一緒に
一つの譜面台の楽譜を見つめながら、
日本語を丁寧に美しく、日本人でも歌えない
情感豊な温かい「ふるさと」を。。。

会場いっぱいに心がこもった美しい歌声は
画面からも温かい空気が感じられ、
”音楽に国境はない”ということを実感しました。

聴衆の中にもハンカチで目を押さえしんみりしたところに
ドミンゴの故郷のスぺインの歌、「グラナダ」の前奏。。。

ところがドミンゴがいない!笑いながらおもむろに舞台へ。
これはハプニング?それとも演出?
ダンスをしたり、手を大きく振り上げたり、
大人の男の色気も感じますが、
子供のような茶目っ気たっぷりの一面もみえました。

現役、正真正銘のスーパーテノール、ドミンゴ。
若い歌手に負けず、いつまでもお元気で
歌い続けてほしいと願います。

こんな楽しくて愛あるコンサート、
会場の聴衆には忘れえぬコンサートになったことと思います。

当初予定されたアナ・マリア・マルティネスに代わって
ヴァージニア・トーラさんはスタイルも良く美人でチャーミング。
声量もあり素直な声でよく響く美声の持ち主。
何と言っても舞台マナーもよく好感度の高いソプラノ歌手でした。
そして何よりも「ふるさと」を
涙しながら歌ってくれたことも印象的。
ドミンゴが1976年に初来日した年に生まれたというから35歳。
これからの活躍に期待したいと思います。

8711A

;;;☆~blog 1000 flowers~☆;;;

<プログラム>

フォン・スッペ:オペレッタ 《詩人と農夫》 序曲 (オーケストラ)
レハール:オペレッタ 《微笑みの国》から
スー・ホン皇帝のアリア 「君はわが心のすべて」 (ドミンゴ)

レハール: オペレッタ 《メリー・ウィドウ》から
ハンナのアリア「ヴィリアの歌」(トーラ)
レハール: オペレッタ 《メリー・ウィドウ》から
ハンナとダニロの二重唱 「唇は語らずとも」   (ドミンゴ&トーラ)

プッチーニ: 歌劇 《トスカ》から
カヴァラドッシのアリア 「星は光りぬ」 (ドミンゴ)
ヴェルディ: 歌劇 《エルナーニ》から  ドンナ・エルヴィーラのアリア
「エルナーニ、私を奪って逃げて!」(トーラ)
ジョルダーノ: 歌劇 《アンドレア・シェニエ》から 
ジェラールのアリア 「祖国の敵」 (ドミンゴ)
ヴェルディ: 歌劇 《シチリア島の夕べの祈り》
序曲 (オーケストラ)
ヴェルディ: 歌劇 《リゴレット》から
リゴレットとジルダの二重唱「そうだ、復讐だ!」(ドミンゴ&トーラ)

ロジャース: ミュージカル 《サウンド・オブ・ミュージック》
メドレー (オーケストラ)
ロジャース:ミュージカル 《南太平洋》から
「魅惑の宵」 (ドミンゴ)
ロジャース:ミュージカル 《サウンド・オブ・ミュージック》から
「私のお気に入り」 (トーラ)
ロウ: ミュージカル 《マイ・フェア・レディ》から
「君住む街角」 (ドミンゴ)
ロウ: ミュージカル 《マイ・フェア・レディ》から
「一晩中踊れたら」 (トーラ)

バーンスタイン: ミュージカル 《ウェスト・サイド・ストーリー》から 
「トゥナイト」 (ドミンゴ&トーラ)

ヒメネス: サルスエラ 《ルイス・アロンソの結婚式》から
間奏曲 (オーケストラ)
モレ-ノ・トローバ: サルスエラ《「マラビーリャ(奇蹟)」》から 
「恋人よ、わが命の君よ 」 (ドミンゴ)
バルビエリ: サルスエラ《ラパピエスの理髪師》から
「パロマの歌」 (トーラ)
ソロサーバル:サルスエラ《港の酒場女》から
「そんなことはありえない」 (ドミンゴ)

<アンコール曲>

ペネッラ:山猫
サル・ポルティージョ・デ・ラ・ルス:君と遠くに
ガルデル:君が私を好きになる日
ヴェラスケス:ベサメ・ムーチョ
岡野貞一:ふるさと
ララ・グラナダ

指揮:マージン・コーン
日本フィルハーモニー管弦楽団
4月10日 NHKホール

急に薔薇が描きたくて。。。

ご近所で咲く鮮やかなブルーのお花、とっても綺麗でした。

8644A

;;;☆~blog 1000 flowers~☆;;;

名無しのごんべちゃんじゃ可哀想なので調べると、
カンパニュラ・アルペンブルーとか
セルビアン・ベルフラワーともいうようですが、
名前、あっているでしょうか。ご存知の方お教えくださいね。。

早速、アリスさんが”ベルフラワーではないか”と教えてくださいました。
もう一度検索すると…確かにベルフラワー
別名カンパニュラ・オトメギキョウというそうです。
アリスさんありがとうございました。

花言葉:感謝・誠実・共感・後悔・楽しいおしゃべり

8688Ab

あちらこちらの綺麗な薔薇を見せていただいていると、
急に一色の薔薇が描きたくて家で一人、黙々と練習しました。

物差しで測ってお皿の中心を決め、
絵を描きますが、思うように描けず消してばかり。
左のグリーンの小さい薔薇ばかり描いていると、
急に大きい薔薇が描きたくなって・・・(右)
ブルーで描いてみましたが、大きい図柄はアラが見えて難しいです。
練習だけでしたが、一応先生に見ていただこうと思っています。

薔薇単色1

(左)薄緑は優しく感じます。
周囲の薔薇の大きさや向きが揃いません。
(右)濃い緑はしっとりと落ち着きます。
苦手な葉はいつまでたっても苦手・・・(笑)

8645A

;;;☆~blog 1000 flowers~☆;;;


赤と白の花

昨日は出かける予定もない平凡な日でしたが、
旦那様のスキー用品の後片付けや
衣装ケースをひっくり返してウエアの整理整頓。
これと言って書くこともないので赤と白のお花を載せました。

8603A

;;;☆~blog 1000 flowers~☆;;;

↑ 過日、お隣からアイリスと一緒にいただいた真っ赤な薔薇。
水に浮かべて最後まで楽しませてもらいました。

8619b

;;;☆~blog 1000 flowers~☆;;;

他所のお庭のつる薔薇。
↑色が少し暗いですが存在感はバッチリでした。
↓少し明るいピンクの可愛い薔薇。どちらも名前はわかりません。

8646A

;;;☆~blog 1000 flowers~☆;;;

今、楽しんでいるダイニングテーブルの胡蝶蘭。

8575A

残りひとつの蕾が開き始めました。

8610A

;;;☆~blog 1000 flowers~☆;;;

ベランダのクレマチス、ダッチェス・オブ・エジンバラ。
例年になく一度に花がいっぱい咲いて頭でっかち。
風の強い日は鉢が倒れるので避難させます。

8657A

;;;☆~blog 1000 flowers~☆;;;

蕾も可愛い!

8617b

;;;☆~blog 1000 flowers~☆;;;

プランターの野いちごの葉がわんさかと茂り、
小さな可愛い花も沢山咲いています。

8668A

;;;☆~blog 1000 flowers~☆;;;

いびつな赤い実の収穫もあり。

8667A

過日旦那様がイタリアンパセリ、バジル、紫蘇の種を蒔き、
バジルはもう間引きするほど大きくなりましたが、
奥のプランターには何も出てきません。

野いちご4

不思議と思っていたら他の同じプランターから
長細いパセリと丸い紫蘇の可愛い葉が育っています(写真右下)

旦那様、間違って同じところに種を蒔いたのだ!と
おかしいやら情けないやら・・・。
”絶対にボケないしっかり者”と思っていた旦那様。
私と少しも変わらない事に
安心したような不安なような妙な気分です。

5月 PTAコーラス練習

今は薔薇の季節、あちらこちらのお庭で目にします。
ピンクの薔薇って優しく感じますね。

8648b

::*~blog 1000 flowers~*::

薔薇を育てるのは虫がついたり、病気になったりと
難しいお花だと思っていましたが、
昔ほど今はそんなことはないのでしょうか。
ちょっとほころんだ薔薇って可愛いというより愛らしさを感じます。

8649b

::*~blog 1000 flowers~*::

昨日はピアニストさん宅で
先週に引き続いてPTAコーラス練習日。

曲目は金子みずゞ詩、中田喜直曲、「こだまでしょうか」「つゆ」
日本古謡、信長貴富編曲アカペラの三部「さくら」。

ピアノ伴奏に頼りがちですが、
アカペラは音程や響きを勉強するにはいいかもしれません。
難しい曲ですが、美しく仕上げたいと思います。

8649bc

昨年、声楽の先生に薦められて受けた
「山手の丘音楽コンクール2011」の応募要項が届きました。

「今年もいかがですか?」と先生。
「いえいえ、もう・・・」ととっくの3月にお断り。
先生曰く「そうね。声を聴かせる華やかなアリアと詩を重視したリートを別枠にしてもらわないと我々リート派はやはり不利なのよね」と。
実際そうなのですが、本選に残ろうなんて
大それた考えはありませんが、もうエネルギー切れ。
何かに向かって突進するエネルギッシュな情熱は底をつきました。
歌いたい歌をゆっくり、じっくりと勉強しようと思います。

昨年のコンクール
8664b



クラスメイトと

昨朝のベランダのクレマチス。
今年は沢山の蕾をつけ、綺麗に開花。朝日に照らされて綺麗でした。

8641g
~blog1000flowers~

一昨日は中高のクラスメイトのKさんと久々のデート。
寒い時期から約束していたので
お好み焼きを食べに行こうと言っていたものの、
二人して”どうもそんな気分じゃない。それなら和食だ・・・”と
そごう10Fの初めての大和屋さんへ。
明治10年、大阪ミナミ宗右衛門町に創業の老舗。

大和屋

ちょっとお味が濃いお料理もありましたが、
サービスも行き届き静かで落ち着きました。
お食事しながら二人してひっきりなしにしゃべるしゃべる・・・。

↓ 場所を変えてお茶は同じフロアのシーガーディアンⅢ。
ホテルニューグランドの姉妹店のようでした。
高級感あふれる重厚なソファーに寄り添い、
ゆったりと過ごすティータイム。
私はコーヒーとサバラン。彼女はレモンティーとチーズケーキ。

話すことは家族のこと、健康のことなど
笑いを交えながら愚痴とも取れる話。
クラスメイトだから腹を割って話せるのでしょう。
イヤ、Kさんだから本音で話せるのでしょう。

サバランあb

↑ 彼女のお土産は金ごまいわし。
夕食に立山帰りの旦那様と
勿体ないので1匹ずつ美味しくいただきました。
ごまとプンと香るいわしの良い香り。
白いご飯が・・・欲しくなります。

4時半には孫を迎えに保育所まで。
5時過ぎにはスキー帰りの旦那様も迎えにも行くので
3時ごろ、後ろ髪をひかれる思いでお別れしました。

車中から届いた彼女のメールは
「・・・貴女とお話ししていると気持ちが若返ります。
私は健康管理も家事も女性に大切な
おしゃれについてもむら気で最近はいい加減になりました。
気力体力がダウンしているのでしょう・・・」と。

いえいえとんでもない!
白っぽい流行のロングスカーフを巻き、
おしゃれにも細かく気を配り、
人間として女性として常に厳しい目を持っている彼女。
お手本にしないといけないと私こそ反省でした。
またの再会を楽しみに・・・楽しいひとときでした。

8517A1b

予報通りすごい雨の中をママと一緒に保育所へ。
その足で旦那様を迎えに最寄駅まで。何とも忙しい!
お腹満腹だと食事を作るのも嫌になりますが、
旦那様のために、レバー塩焼き、厚揚げ、鶏ソテーと酢の物の簡単料理。

レバー厚揚げ

赤ワインはブルゴ-ニュ・ピノ・ノワール・ドメーヌ・ジル2008年。
もう少し置いていても良かったような。
でも美味しくいただきました。

8638b

疲れて帰宅の旦那様に
アンテノールの時間限定のお安いパイ、フルーツとマロン。
この日、私はちょっと食べ過ぎ。
昨朝は500gオーバーだったので朝食はヨーグルトとバナナのみでした。

マロンパイb


立山春スキー(4)

剣岳

↑剱岳(つるぎだけ)は飛騨山脈(北アルプス)北部の立山連峰にある標高2999m。

3泊4日の立山春スキーから無事帰宅の旦那様。
デジカメに沢山の写真を収めてきましたが、
一番見たかった雷鳥の写真。

5、6m離れたところにつがいの雷鳥。
ズーム12倍で写したそうです。
↓雌はやはり優しい顔。

雷鳥5

雷鳥1

↓雄は目の上に赤いアイシャドー。
キリリとしたお顔です。

雷鳥2
雷鳥3
雷鳥4

初トライで楽しかった立山春スキー。
扇沢(おおぎさわ)で長野行きバスの待ち時間が一時間。
男4人で〆の地ビール、”黒部男麦酒”
500ml¥850はちょっとお高いけど、
さぞかしビールの味は格別だったことでしょう。
徒歩2時間半、滑るのはたったの10分。
何としんどい春スキー。でも楽しかったようで、
皆様、御無事で何より。お疲れ様でした。乾杯!

地ビール

旦那様はどこへ行ってもこまめにメールを
送ってくれるので少々閉口しますが内心喜んでいます。
旦那様が常に「スキーがうまい!」と目標にしている
Kさんから面白い写真とメッセージが届きました。

子供が叱られて凹んでいるような格好に笑ってしまいました。
Kさん、お世話になりました。
これからもよろしくお願いいたします。

メール中
(愛妻へメール中とあったのでハートで囲んでしまいました)

今シーズン最後の立山が終わりました
きっと立山の話などされていると思いますが
こんな写真をお送りします
山の上でも奥様のことを思い出しながら
せっせとメールをしているご主人です。K


サムネイル画像


8555A

~blog1000flowers~

スキークラブのDomさんは写された数々の美しい写真を
一覧にして(サムネイル)おられますが、
クリックすると小さな画像が大きくアップされ、
その感激は言葉に言い尽くせません。

Domさんの美しい写真

サムネイルとは・・・検索すると、
多数の画像を一覧表示するために縮小された画像。
本来は「親指(thumb)の爪(nail)」という意味だそうです。

8351c

私もちょっと真似てみたいと勉強しました。
拡大サイズの横幅1000というのは
画像が大きすぎてアップできないので800にし、
サムネイルサイズは縦横4:3なので
160×120にしてみました。

7962c7964c

7970c7958c

沢山の画像をアップするときは便利ですね。
お気に召したお花があればクリックしてみてください。
”わ~ぁ!綺麗!”と思っていただけたら嬉しいです。

8531c8530c

8527c8528c

8343c8376c

8345c8342c

8450c8425c

8431c8433c

8436c8353c

姉から。。。

毎年ほったらかしの胡蝶蘭。
すでに花は2つ落ちて今は6つが咲き誇っています。
まだ蕾が3つありますが、みんな咲いてほしいな。

8601ab

~blog1000flowers~

大阪の姉が久々にポストカードを送ってくれました。

8594ab

「ついでと言っては何だけど。。。」の前置きで
「カーディガンを買ったけれど、
腕がプチプチパッツンだから着てくれる?」と一緒に送ってきた。
サイズを見ると42。13号?
デザインが気に入って飛びついたらしいけど
どう見ても5~7号。私が着てちょうど良し!
お陰様で上等なお出かけ着が増えましたが、
一流有名店でもこんなことがあるのかな。

8595Ab

また「いただき物のバッグとドレスタオル。好きそうだから使って」と。
ショルダーになって便利そう。私好みの可愛い物ばかり・・・。
ありがたく使わせていただきます。

8592abc

黄色いドレスタオルは黄色い花柄のトイレのゲスト用に。

8593A

震災の後3月23日からLoveママさんのご紹介で
被災地の方々に千羽鶴の代わりに
「1000のお花の画像を被災地に送る運動」
blog1000flowersに参加させていただいています。
沢山の写真の中から自分の写真を見つけると
ちょっと顔がほころびますが、
被災地の皆さんに喜んでいただけると嬉しいです。


立山春スキー(3)

14日の早朝、旦那様はスキークラブメンバー4人、
3泊4日で立山に春スキーに出かけました。

8436A
~blog1000flowers~

お天気の良い昨日は緑の線の(1)のコースを楽しみ、
今日は(2)のコース
メールによると真砂岳まで目いっぱい滑ったようです。

8591A

↓16日6時20分
雲が多いが晴れています。
今日は上りがきつそうですが真砂岳を目指します。
今朝の地獄谷です。


立山10A

↓10時16分
稜線は風が強い。無理せず降りることにした。

立山8

↓14時19分
午前中に滑った尾根。
明日は天気が悪そうなので
真ん中の黒い帯の左側の細い急斜面を気持ち良く滑った。
Kさんと向かいの斜面から見ている。


わぉ、長くて面白そうなコースのようですが、
疲れそう。。。
今日も無事に楽しめたようです。
明日は最終日。お天気が持つといいのですが。

立山9


立山春スキー(2)

立山春スキーの旦那様。朝から写メールです。

立山1

↑*15日5時48分。山はいい天気です。
最高のスキー日和。良かったですね。気を付けてね?

立山2

↑*8時30分。雷鳥沢まで滑りシールをつけた。これからひたすら登る。

立山t

↑*10時17分。立山三山です。
立山三山って?わからないので調べると
浄土山(2831m)、立山(3015m)別山(2880m)をいうそうです。
やはり飛騨山脈(北アルプス)は高いお山です。

立山5

↑*11時50分剣御前着。途中難儀した。
剣沢へ通じる斜面を大滑降、昼食後また剣御前へ登って来た。
滑ったのは僅か10分。ここからは剣岳が眼の前。ここは圏外


立山4

↑*12時11分 昼休みは雷鳥と
まだ白い冬羽根が残っています。
デジカメに沢山写真を撮ったとのこと。楽しみです。

立山6

↑14時17分。剣御前の室堂側から。今から室堂平に向かって降りる。

立山7

↑14時20分。剣岳です。室堂平に降りて今日はおしまい。
お疲れ様、最後まで気を抜かないで気を付けて滑ってください。
15時38分。もう雷鳥荘につきました。今日は終了。
ハイ、お疲れ様でした。御無事で何より。
以上夫婦間のメールです。

↓ 今日は地図の一番北側、
富山県側(1)のコースを滑ったようです。
温泉上がりのビールは美味しくて命が甦ることでしょう。
明日も良いお天気であるように。

8591A

立山春スキー(1)

他所のお宅の垣根で少し前に写したジャスミンの花。
薫り高く楽しませてもらいましたが、
もうすっかり姿が見えなくなりました。

花言葉:愛らしさ優美 清純 喜び 素直

8013A

~blog1000flowers~

先週始めはお天気が悪く心配していましたが、
晴れマークが続く昨日から
旦那様はスキークラブメンバー4人、
3泊4日で立山に春スキーに出かけました。

大きなリュックにパンパンの荷物。
山スキー用の板の裏に歩く時に滑らないようにとシールを貼り、
いざ遭難という万が一の非常事態に備えて保険をかけながらも、
園児が遠足に行くように
私が作ったお弁当を持って楽しそうに出発しました。
今日は例のごとく、山の写真が沢山送られてくるのでしょう。

山スキー板

昨日のコース。朝6時半に家を出て新幹線で長野まで。
長野駅10:35発(バス)~扇沢(トロリーバス)
~黒四ダム(徒歩)~黒部湖(ケーブル)~黒部平(ロープウェイ)
~大観峰(トロリーバス)~室堂(徒歩)~雷鳥壮(15時着予定)

大観峰

旦那様のメールから。
↑13:56 大観峰からのロープウエイから黒部湖。天候雪。 
16:20 3時半についた。
部屋は圏外。外はガスで山は見えない。今から温泉です。


↓ 今日はどのルートを滑るのかわかりませんが
ご丁寧にも3コースの色分けをして出かけました。

8591A

今朝5時のお日様。山も良い天気でスキーが楽しめますように。

8597A

出発前の夕食は今年初めて作る切り干し大根。
余りの美味しさにご飯が進んでダメです。
鶏カツとひよこ豆のサラダ。

切り干し大根

赤ワインはブルゴーニュ・ピノ・ノワ-ル・ル・フルール2008年。
気温も高くなって少し冷やさないと味がボケます。
最後の晩餐にならないように、元気で帰宅してほしいです。

8588A

布団圧縮袋

母の日に長女が贈ってくれたお花。とても綺麗でした。

8517A
~blog1000flowers~

ここ数日、夏日になり寝具も夏用に掛替えると
押し入れは布団で満員御礼。

以前から使っていた布団圧縮袋のスライダーを無くしてしまい、
空気が逆戻りして数日でもとの厚さになります。

今、サイズや枚数も豊富で選ぶのも大変ですが、
ホームセンターで安くて良さそうなバルブ式を求めました。

8571Ab

TVショッピング人気商品は羽毛布団にも使えるという。
120×92(右)は2枚¥798。
ショップオリジナル品110×100(左)は2枚¥598
1枚¥300~¥400で押入れスッキリ!
これぞ収納の強い味方です。

スキークラブの方は小さなサイズを上手に活用しておられます。
旅行用も荷物スッキリでいいかもしれません。

↓ 開閉式バルブに掃除機をあててスイッチON。
見る見るうちに空気が抜けてペッチャンコになります。

suraida-

↑ このスライダーがミソ。無くさないようにしないと・・・。

説明書に圧縮の裏ワザとして布団を入れた後、
濡らした布でファースナーの内側を拭くと
静電気防止で密着性を上げる効果があると書かれています。

これは知らなかった!!

8528A1
~blog1000flowers~




可愛いポーズ


8565A

~blog1000 flowers~

昨日は一日、冷たい雨でした。
朝、マンションまでお姫様とママちゃんを迎えに行き、
保育所まで送りました。
「ばぁば、いってきま~ちゅ!」と元気よく手を振って
バイバイしたものの、大好きなママとの別れ際には泣いたとか。
う~ん、可哀そう!早く慣れてほしいものです。

15時半から小学校でPTAコーラスの練習。
今学期から授業時間の関係で音楽室が使えないので
練習開始時間が1時間ほど遅くなると
お仕事の方が多くてやはり集まりが悪い。
来週に期待して。。。

足早に学校をあとにして保育所までお迎えに。
雨の中、ママはすでに到着。お姫様はご機嫌のお顔でした。

姫2姫3

ママは気を利かせて
何かの折にはいつも可愛い写メールをくれます。
過日届けたストライプの夏服。
最近新しい服はすぐにファッションショーが始まり、
カメラの前ではお気に入りのポーズ。
2歳9か月、やはり女の子なんだ~。。。

昨日は肌寒く、今日は27度の夏日の予報。
体調を崩さないように気をつけましょう。
5月 絵付けのお稽古

アイリス

~blog1000 flowers~

一昨日は絵付けのお稽古。
出がけにお隣の奥様が「一日だけかもしれないけれど」と
おすそ分けのアイリスと薔薇を届けてくださいました。
和名:アヤメ
花言葉:優雅な心 愛 消息 恋のメッセージ

時間がなかったのでバケツの中で水揚げして。。。

8554A

~blog1000 flowers~

帰宅後、洗面所やリビングに・・・。
顔を近づけるとアイリスも薔薇もいい香りです。

8542A

~blog1000 flowers~

↓ 絵付けのお稽古は2枚目の透かし皿を仕上げました。
2枚目は筆が軽く感じますが、
それでも書いたり消したり、眺めたり。
ブルーが可愛くて涼しげです。

周囲のゴールドは人差し指にゴムサックをはめ
色を付けてなぞっていくのですが
先生から”上手ですね?”と思いがけないお褒めのお言葉。
可愛くて豪華になったお皿、次回焼きあがるのが楽しみです。

透かし皿b

GWにご夫婦でショパンの生地、ポーランドへ出かけたのぶちゃん。
直径6cmほどの手書きの可愛いお土産。
さて何をいれるか。。。

ポ土産



クレマチス4種
ママからもらって4年目くらいのクレマチス。
今咲いている出窓のダッチェス・オブ・エジンバラです。

8284bca

~blog1000 flowers~

クレマチスの丘で3種類の苗を求め帰宅。
旦那様が支柱につるを絡ませて上手に植えてくれました。
左からザファーストレディ、ハイントンルビー。

8484A

一番右はサマンサデニー。
どれもパテンス系ばかりになりましたが、
気に入ったお花なので連れて帰りました。

8482A

↓ ザファーストレディの小さな蕾が花開き始めました。

7日 17時32分

8480A

8日 6時32分

8496A

8日15時24分

8512A

9日 5時18分

8525A

9日 13時10分

8533A

11日 5時10分
昨日の強風から避難場所へ。今朝も変わりなく咲いています。

8547A

~  ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~

GWに帰宅した旦那様ですが何かしら忙しい日々。
ベランダでも一仕事も二仕事もしてくれました。

結婚時、亡父が大切にしていたシロチクを持ってきましたが、
最近、元気がない株。
今まで3年毎くらいに株分けをしましたが、
いつも根がはびこって鉢から出すのも一苦労。
過日も2個の鉢になりましたが、
大きく育ってくれれば・・・と思います。

8245A

あとはプランターに土を調合して
バジルや紫蘇の種まき。

↓ 毎年短日処理をしているポインセチア。
旦那様が容赦なくバッサリと。。。
見るも哀れな姿になりましたが、
クリスマス頃にはまた真っ赤な葉にしたいと思っています。

8247A

枯れそうだったタイムも復活。可愛いお花です。

8251A

昨年、母の日に次女からもらったピンクのハイドランジア
剪定をして3鉢に挿し木をしましたが、
小さな蕾をつけました。

8249A

↓ 連れ帰ったハイントンルビーの蕾がちょっと膨らんで。。。

薔薇蕾n

↑ 伊豆河津バガテルの蕾もつきました。

wishyou.

今日で震災から2か月。
改めて亡くなられた方々のご冥福をお祈りします。


39回ローザンヌ国際バレエコンクール

先日訪れた「クレマチスの丘」にも薔薇が咲き誇っていました。
花言葉: 愛情・情熱・熱烈な恋

8351Ab

~blog1000 flowers~

毎年、この時期に楽しみにしているローザンヌ国際バレエコンクール。
今年も2月6日に行われた決勝の模様が
8日に放映されました。
2011年準決勝写真

プロを目指す若いダンサーの登竜門であるこのコンクール。
今年は男性12人、女性8人で競われ
第1位スカラシップ賞と観客賞に
コッペリアの1幕からスワニルダのバリエーションを見事な
表現力とテクニックで魅了したブラジルの16歳、
マヤラ・マグリさんが選ばれました。

彼女は身体がしなやかで手の表現が美しく、
踊りはチャーミングで人を引き付けるものがあるようです。
舞踊家の安達悦子さんは「肩のラインが綺麗に出れば
もっといいのですが・・・」と厳しく批評。

8352A
~blog1000 flowers~

日本人はエネルギーあふれる踊りの16歳の加藤静流君、
小柄ながらも回転をコントロールしながら
音楽を目いっぱい使った大きな踊りでコッペリアを踊った
16歳、堀沢佑子さんがスカラシップ賞を受賞。
これからが期待されます。

今年はどういうわけか男性は「ジゼル」の貴族アルブレヒト、
女性は「コッペリア」の村娘スワニルダを踊る人が目立ちました。

またこのコンクールの創設者である
フィリップ・ブランシュバイク(1928~2010)さんが
昨年亡くなられ、今年は追悼の意味もあったという。
「ダンサーを助けることが私の人生の使命だ」と偉大な功績に賛美です。
ご冥福をお祈りして。。。

過去のローザンヌ国際コンクールの記事



GWの夕食

GWでもいつもと変わらない我が家の夕食。
覚書にとコメント欄は閉じさせていただいています。

 5月1日
べーこんじゃが

新じゃがいもとカリカリベーコン。
チーズ焼きは久々、いつ食べても美味しい。

ワインはハウスワインにしているアライア。

8219c

 2日

筍豚

筍と豚肉。長芋と明太子。
ワインはジブリ・ピエ・ド・ショーム2008年。

8238c

 3日

カレー味

鶏のカレー味。冷奴が美味しい季節。
白ワインはシャサーニュ・モンラッシェ・レ・シュヌヴォット2002年。

8244A

 4日 婿殿と小2年生の孫が来宅。

黒酢1

鶏の黒酢煮と豚ヒレ肉とリンゴのワイン煮。

筍ピーマン

トスカーナワインはジンガリ2008年。

8265A

お土産にホテルニューオータニ、SATSUKIのロールケーキ。
クリームがあっさりしてているので、
フルーツの香りや味が生かされて美味しいケーキでした。

さつきロール

こどもの日に因んで京都村上の柏餅。
粒あん、こしあん、みそ味の三種。

柏餅あ

 5日 冷凍庫にラムミンチ。
旦那様が作ったおなすを入れてカレーです。
久々に美味しいカレーらしいカレーをいただきました。

8337b

白ワインはブルーノ・ラフォンさんのアルタ・ブラン2005年。

8339b

 6日クレマチスの丘から帰宅後、急いで作った夕食。
シメジと卵の中華スープ。
新じゃが芋を残った黒酢煮のスープで煮込みました。
これ、すごくおいしいです。

中華スープあ

ボルドー・サン・テミリオンのシャトー・ペビ・フォージェール1999年。

8474A

 7日ベランダの掃除や植え替えなどで
忙しかった旦那様。
疲れてしまってベーコンとピーマンの炒め物のみ。
私はまた安いいなだを買ってきて、
三枚におろして刺身とあらだき。

ベーコン炒め

ルイジャドのボーヌ・クロ・ド・ズルシュール1999年。

8489A

 8日は母の日でした。
お花に囲まれて・・・
海老のオーロラソース、鶏照り焼き、筍と厚揚げ、
イナダの塩焼き、小松菜の煮びたし。

cats

ブルゴーニュワインはルロアさんの
ブルゴニュルージュ2003年。
いつ飲んでも美味しいワインです。

8524A



香りの贈り物

ベランダで開花していた時のシラーです。

7949A

~blog1000 flowers~

もう枯れてしまったので
まだ元気なお花だけ水に浮かべて楽しんでいます。

8501A

涼しげで綺麗!
来年、また美しく咲いてくれることでしょう。

8499ab

近くにいる息子家族はこの連休、
あちらこちらへお出かけで食事も一緒にできませんでした。
母の日や誕生日には「何もしないでね?」と言っているのに・・・。
ママからはルームフレグランス、ラベンダーの香り。

8494A

次女からはロクシタンのオードトワレロールタッチ。
以前「爽やかでいい香りだし、携帯サイズでいいね」と
言ったのを覚えてくれていたのでしょう。

それに彼女は私が長年使っているエスティロ-ダのプレジャーズは
「古くなって匂いがきつく臭いよ?」と助言。
きついトワレの香りも傍迷惑ですね。
おかげで爽やかな香りで過ごせます。

8492A

いい香りに包まれて幸せ気分です。

長女からは新種のワインカラーのカーネーションや
バラの甘い香りが漂うお花が届きました。
みんなみんな。。。ありがとう!
幸せな母の日を迎えました。
もう一度心からありがとう!。。。です。

8517A

~blog1000 flowers~




クレマチスの丘(3)

クレマチスの学名はギリシャ語で
”つる”を表す「klema」が由来だそうです。
花言葉:「心の美」「高潔」

8395Ab

~blog1000flowers~

クレマチスガーデンエリアの中に
現代イタリアを代表する具象彫刻家ジュリアーノ・ヴァンジの
個人美術館があり、そのユニークな作品にびっくり。

オブジェ

↑「壁をよじ登る男」思わず駆け寄った楽しい作品です。

オブジェ1

↑「座る女」(写真右下)女の人とは思わなかった。

↓ランチは軽く、藤棚のテラス席で。。。。
小鯵と野菜のエスカベッシュとアツアツのしらすピッツァ。

しらすピザ

ガクアジサイの”ダンスパーティ”

8357A

~blog1000flowers~

徒歩12、3分のビュフェ・エリアには立派な井上靖文学館や
黒い直線とモノト-ンの色彩で描かれたフランスの画家、
ベルナール・ビュフェ美術館があります。

井上靖

↑ 5月6日は104回目のお誕生日の井上靖(1907~1991)
ラッキーにも無料で84年間の軌跡をたどりました。

ビュフェ

↑現代絵画は良くわからないのですが、
ベルナール・ビュフェ(1928~1999)の数多くの作品を見ていくうちに
ビュフェの特徴である黒の直線の力強さに魅力さえ覚えました。
後期は色彩豊かになった作品が多いですが、
私はモノトーンのほうがインパクトがあって好きです。

8506Aa

またベルナール・ビュフェ美術館には
東海道五十三次で有名な浮世絵師歌川広重(1797~1858)や
漫画家、妖怪研究家の水木しげる、現代作家の奈良美智の作品も展示され、
楽しい東海道五十三次を鑑賞しました。



クレマチスの丘(2)
時期的に少し早かったクレマチス、
八重や一重の風にそよぐ可愛いチューリップの他にも珍しい可愛いお花が・・・。

8423A

8425A

8355A

8367A

8369A
8417A

8419A 

8436A 

8454A

8455A

 芍薬
シャクナゲ

 オオデマリ
コデマリ
~blog1000 flowers~


copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.