野いちごひとりごと

人生走り続けて70年。今、ゆっくりのんびりをモットーに日々感じたことをつづる野いちごです。

秋深まる伊豆高原にてテニスを楽しみました(完)


前回は美味しいお食事のお話でしたが、
肝心のテニスの内容と言えば・・・。

0905b

8月末に草津でプレーをして以来、2か月ぶりのコート。
あの時は逃げのテニスで後悔しきり。
今回は古いラケットながらガットも張り替え、
自分自身にリベンジを計るつもりで出かけました。

1日目・・・美味しい鯵丼を食べてから1時にコートに集合。
男子7名女子6名のうち夫婦3組。
念入りに準備体操したあと、
じゃんけんをして順番を決め
4時半までミックスダブルスや女子ダブルスの
ゲームをやりましたが、
自分ながら納得できたミックスのゲームは
学生時代からテニスをされていたMさんと組んだ時。
私がチョンボしていては勝てる試合も勝てなかったら、
申し分けないので一球一球深呼吸をしながら
常にボールに集中してプレー。

攻めのボレーやストローク、コースも選び
コートいっぱい走り回りました。
残念ながら4-1で1ゲーム落としましたが、
「いや~、野いちごさんに助けられました、ありがとう」と
Mさんから嬉しいお言葉。私としても満足なプレーでした。

0914b

2日目・・・誰が言い出したのか「夫婦対決はどうでしょう・・・」
こうなったら受けて立たないといけないので
お遊びとは言いながらも「何が何でも勝ちたい」と
闘志を秘めて旦那様と緊張しながら2組に挑みました。

勝ちを意識すると安全に試合を運ぶことが
却って負けにつながり首を絞めることになります。

「ボールは上げるな!強気で攻めろ!」と旦那様。
私の球は滑るように入るスライスボールなので
レシーブの人は球を持ち上げるにはちょっと力がいるようで、
ネットに引っかけたりミスが誘えます。

結局、2試合とも4-1でトップになりましたが、
どちらの相手にも1ゲーム取られたのは不覚。
でもみなさんから
「夫婦の絆が一番強いですね」と冷やかされました。
勝負は時の運とはいうものの、
来年もこんなプレーが続けられるように
体力作りに勤しまなければと思います。
そして夫婦の絆ももっと強く(笑)
たかがテニス、されどテニス・・・。自分のできることはやる!
これからも真剣勝負でコートに立ちたいと思います。

今回も怪我人も出ず、楽しいテニスと美味しいお食事を
企画してくださった幹事のTさんに感謝です。
本当にありがとうございました。

イチゴAb今日はハロウィンですね。
いつもご訪問くださってありがとうございました。
応援のポチッ!よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村




秋深まる伊豆高原にてテニスを楽しみました(2)


コテージから本館のお風呂(温泉)に行く道すがら
可愛いお花が・・・。

花々
花花z

来月13日の声楽発表会出演が決まっている中、
この伊豆テニスに行くことを躊躇しましたが、
決定力は二つの新鮮な海鮮のお食事。

ひとつは話を聞いただけで生つばが出そうな
リゾートホテルロブィングのこの魅力的なランチの鯵丼。
期待を裏切られず、美味しい丼。言葉も出ず。。。満足満足でした。

0872b

もうひとつは昨年好評だったという、夕食の金目鯛のしゃぶしゃぶ。
マネージャー自ら出汁に6秒つけて各自の器に入れてくれます。

0877b

この出汁の美味しいこと。卵ふわふわの最後の雑炊は
お腹がいっぱいと言いながらお代わりしてしまいました。

金めしゃぶ

あとは天ぷらやローストビーフ、お刺身など
色々とテーブルに並び美味しくいただきました。

てんぷらbn


夜の懇親会はニュージーランド、フランス、スペイン、
イタリアのキヤンティクラシコワインが続々と登場。
焼酎、日本酒の中、大好評でした。
私は10時でベッドの中へ。
みんなは夜遅くまでおしゃべりをして過ごしたとか。

わいん3b

幹事の千葉のTさんが今年摂れた落花生(写真左)を
お土産に持ってきてくださいました。
皮を剥くのにもちょっとコツがあるようで
ちょっと凹んだところを指で押すといいらしいです。

ボールb

食堂の椅子の下をひょっとみるとテニスボールの活用。
これは床にきずがつかなくていいかもしれませんが、
ボールを切ることがむずかしいうようです。

さば

↑ 朝食も品目が多くて食べるのにひと苦労。

↓帰りのランチのお店はマネージャーさんがお薦めの杉膳。
夫婦で注文したカサゴのから揚げ、黒むつの煮、5種類のお刺身定食。
テニスも食事も魅力的な伊豆です。

金目

お腹いっぱいになってお店の玄関から眺めた大室山。
海を見ながら簡単に登れそう。
いつか登ってみたい気持ちになりました。

0930b

イチゴAb美味しいお食事の伊豆テニス。
来年がまた楽しみです。

いつもご訪問くださってありがとうございました。
応援のポチッ!よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村





秋深まる伊豆高原にてテニスを楽しみました(1)


昨日から1泊でスキークラブのメンバー13名で
伊豆高原でテニスを楽しみ、
快い疲れを感じながら夕方、6時過ぎに帰宅しました。

0918b

昨年は声楽発表会と重なり、残念ながら欠席したので
今年はこの日がくるのを首を長く楽しみにしていました。
気分も体調もそしてお天気も上々。

0870b

作朝、9時前に特急スーパービュー踊り子を利用せず、
東海道線で熱海までチンタラ、熱海から伊東線、
伊豆急の海岸線美しさを楽しみながら
伊豆高原で仲間達と”よろしく”のご挨拶。

今年4年目でお世話になるロビィングのマネジャーさんが
お迎えに来てくださり、ワンボックスに乗り込みました。

rpブイング

13名ということでマネージャーさんが
今回は新築の2階建てのコテージを用意してくださり、
他の方々を気にすることもなく
おしゃべりも夜遅くまで心行くまで楽しめました。

続きはまた明日、更新時刻が遅れますがごめんなさい。

イチゴAb実に楽しいテニスでした。
まずは帰宅のご報告まで。

いつもご訪問くださってありがとうございました。
応援のポチッ!よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村



懐かしい友の顔 同窓会


昨日は首を長くして楽しみにしていた中・高校の同窓会でした。
目指すは横浜燐駅の桜木町、インターコンチネンタルホテル(↓写真左)
31階の中国料理 カリュウ 。個室の落ち着いたお部屋でした。

0850b

前回は私のコンサートと重なり残念にも欠席。
今回、幹事さんがまずは私の都合を優先してくださり、
出席できたことに感謝、感謝です。

関西から関東方面在住の同窓生は
25名ほどと聞いていますが
昨日は関西から一般道路を車で突っ走って来た肝っ玉友など
12人の懐かしい顔と声に
久々に10代の若かりしあの頃にタイムスリップ。
声も高らかに楽しい時間を過ごしてきました。

0852b

お化粧室からは平成元年に開通したベイブリッジや
横浜港等のベイビューが一望。

0853b

まずはビールで”ようこそ・・・””幹事さんありがとう”と乾杯!
関西やフランスから帰国していた友とも46年ぶりの再会。
それでも宝塚フアンの○○ちゃん、太いおさげの××ちゃん等々
すぐに名前が出てくるから若い時の記憶は大したものです。

中華b

次々運ばれる美しく美味しいお食事をいただきながら
私など足元にも及ばないほど、お孫さんのお世話をするばぁばの話に
耳を傾けながら頭の下がる思いでした。
またリタイアされ毎日日曜日のご主人のお話、旅行の話など
あれこれと話題は尽きません。

0885b

中華1b

お食事時間は2時間、その後みんなは場所を変えて2次会へ。
でも私はPTAコーラスの練習日だったので
又の再会を約束し、後ろ髪をひかれながらもホテルを後にしました。

横花小   横花小

30分遅れのコーラス練習。すでにピアニストさんが
パート練習などをしてくださり助かりました。
短い時間で急所だけ練習して終わりましたが、
私を待っていてくださる人がいるというのは嬉しいもの・・・と
つくづく感じながら家路につきました。

イチゴAb今日はスキークラブから1泊で伊豆テニス。
良い汗を流してきます。
コメントのお返事が遅れますがごめんなさい。

いつもご訪問くださってありがとうございました。
応援のポチッ!よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村




頭が固いのか 耳が悪いのか・・・


一昨日は11月の発表会の伴奏合わせ。
オータムコンサートの曲と平行に練習していたものの、
練習不足はわかっていたので
先生からお目玉覚悟でレッスンを受けてきました。

0818b

ところがどっこい!
「どの曲もいいですね、綺麗に歌えています。
コンサートの後で調子がいいのかもね」と。
それでも歌いにくい個所、みっともない声は
自分でわかるので納得がいくまで練習あるのみです。

私のプログラムは山田耕筰作曲、
*からたちの花 *中国地方の子守歌 *野ばら *鐘が鳴ります

「からたちの花」は何十年も前
リサイタルで歌ったのですが、
最後のピアニッシモの「咲いたよ~」の「よ」の
2点ソがフラフラでその後は恐ろしくて歌う気もしませんでしたが、
先生が「貴女に合いますよ?」とおしゃって下さったので
「それでは・・・」と決心しました。
そこだけがうまく歌えれば本望です。

♪ねんねこしゃっしゃりま~せと始まる「中国地方の子守歌」
初トライですが、大昔、子供達を寝かしていた時を思い出しながら
”優しく愛情豊かに”と思ったのですが、
気が短い私、いつまでも大きな目を開けている子供に
「早く寝てよね、母さん忙しいから」と
お尻を叩いたことを思い出しました。ごめんなさい!

愛らしい歌の「野ばら」
作詞は「赤とんぼ」で有名な兵庫県竜野市出身の三木露風。
この詩に出てくる野ばらは北海道の道花、
ハマナスのことのようです。

クリスチャンだった露風が少し見える歌詞。
♪神のみ旨をあやまたぬ、荒野の花に知る教え♪
可愛い歌なのですが、歌手泣かせで難しいです。

0799b

最後は北原白秋詩の「鐘が鳴ります」
これも久々に歌う曲ですが、
民謡風で夕暮れの抒情と感傷的な思いが
年相応にうまく表現できればと思っています。

最初の装飾が先生のご指導通りに歌えずギブアップ、
「録音を聴いて勉強します」と降参すると
「ダメ!できるまで帰しません!」と厳しい先生。
待っておられた若い生徒さん二人も見守ってくださり、
伴奏の高須さんもピアノを叩いて応援してくださり、
やっと歌うことができました。

先生のおっしゃることは理解できるのですが、
若い時から歌った旋律はなかなか頭から離れず、
年がいくと頭が固くなるのでしょうか、
それとも耳が悪くて覚えられないのでしょうか。

”注意されたら一度でやる!”という私の信念は
とっくにどこかへ飛んでしまったような気がします。
あ~、本当に情けない!恥ずかしい!
次回は先生のご希望通りに歌えるように。

それにしてもいつも先生のジョーク交じりの楽しいレッスン。
思い出しても笑いが止まりません。

ヴォーカルコンサート

ヴォーカルコンサートのチラシができました。
素晴らしい声の持ち主、頑張り屋さんの勉強家が多いので
皆さんの意欲的なプログラムに圧倒されます。

イタリア、フランス、ドイツ歌曲の中、
私一人が日本歌曲を歌います。
日本人の情緒豊かな心情が歌えるようにガンバ!!

0839b

「からたちの花」の5番♪みんなみんなやさしかったよ♪の
”さし”のリズムが間違っているのを
ピアニストの高須さんが教えてくださり、
「この楽譜の方が信頼できていいですよ」と貸してくださった
藍川由美さんの「山田耕筰歌曲全集」
今使っているのと比べると曲想、ブレスなど
細かく指示されていて山田耕筰の世界に入り込めそうです。
さすが伴奏のプロ。ありがとうございました。
楽譜の大切さ、痛み入りました。


イチゴAb年を重ねてもいつまでも柔軟な頭でいたいものです。

今日もご訪問くださってありがとうございました。
応援のポチッ!よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村



コンサート近くなるとブタちゃんです。


いつもコンサートが近づくと体力温存のため
この時とばかりに「寝ては食べ、食べては寝て」
まるでブタちゃんのように食べまくります。
歌の練習なんて二の次、三の次です。

0798b

14日、旦那様が作ったビーフストロガノフもどき。
大根とさつまいも・・・これでお腹いっぱい。
ノンアルコールの日でした。

さつまいも

15日、血圧が上がって何もする気なし。
玉ねぎと牛肉の炒め物。
グリーンサラダに茗荷を入れて

イタリアワイン、ヴァッレ・マルチアーナ・カステッリ・ロマーニ2009年。

牛肉

16日、気分は悪くても揚げ物が食べたくて・・・。
またまた鶏カツ。
なすもパリッと揚がって、お芋も甘~い!

てんぷらb

 お馴染みのオーストラリアワインは
クラシックヴァン・2009年・シャルドネ

0756b

↓ 21日、秋鮭がお安かったので
あっさりとバルサミコ酢で。

0783b

切り干し大根とチンゲン菜のお浸し。
すだちをのせて・・・

切り干し大根b

スペインワインのカラモリーノ ティント。
葡萄の品種はガルナッチャ、テンプラニーニョ。
体調が悪かったのでアルコールはパス。
残念ながらお味のほどはわかりません。

0784b

↓ 22日コンサート前夜、体力がつくように
豚ロース肉の味噌味、すだち風味。
一度ホイルに包んでフライパンで焼き、取り出して焼き色を付けます。
旦那様、初トライ。柔らかくてとても美味しかったです。
調子が良くないのでノンアルコール。ご飯が恐ろしいくらい進みました。

厚揚げb

↑ 野菜がなかったので玉ねぎを炒めましたが甘くて正解。
厚揚げは久しぶりでした。

↓ 23日、コンサート終了日、久々のビール。激ウマ!
エリンギと牛肉のオイスターソース炒め。

一番搾りb

スペインワイン、ノティシアス2009年。
葡萄はモナストレルを主体にカベルネ、メルロー、シラー。
ゆっくりと飲めるワイン、いつもより美味しい~!

0803b

昨日25日、レッスンの帰り横浜そごうに立ち寄ると
分厚い天然ブリ¥580を籠の中から元に戻して
大きないわし6匹¥500をゲット。
4匹はカレー味のソテー。
2匹は刺身でいただきました。ウマ!

いわし料理

コンサート後も食べまくっており、1kg太って元通り。
体調はとてもいいようなので暫くこの状態を保ちたいです。

イチゴAb芸術の秋から食欲の秋になりそうです。

今日もご訪問くださってありがとうございました。
応援のポチッ!よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村


コンサート翌日は楽しく忙しく


コンサートの終わった翌日は実に楽しい多忙な日になります。
0798b


いただいた沢山のお花を花瓶に挿して部屋中に飾り、
ステージ靴やアクセサリー、楽譜など片づけてスッキリ!と。
汗まみれのドレスを干して、保管場所へ。
ご招待したお客様から電話がかかると暫く楽しいおしゃべりを。
またメールでお礼やパソコンを持ち出ない方には
簡単でもお葉書で感謝の気持ちをお伝えして・・・。
忙しくてもこういうことがとても楽しい時間に感じます。

ワインkb

そうしているとピンポーン!と宅配。
思いがけずPTAコーラスの方々からワインが届きました。
お部屋見舞いはくれぐれもお断りしていたのですが、
重いからとわざわざ宅配でお送り下さったようです。
いつもいつも申し訳ない思いですが、内心嬉しいです。

左はコート・デュ・ローヌ・ケラーヌ2009年。
葡萄はグルナッシュが49%、ムールヴェードル27%、
カリニャン15%、シラー8%、クワノーゼ1%のブレンド。

右はミネルヴォワ・ラ・リヴィニエール2004年。
今からいただくのが楽しみなワインです。

✾~~✾~~✾~~✾

ステージ衣装は3部とも着替えました。
1部はイタリア歌曲だったので
ちょっと古典的なシャンパンカラーのドレス。
無地だったのでスパンコールやお花を飾って
愛らしくしたものの、もう似合わなくなってきました(涙)

ドレスgold

2部のグノーのアヴェ・マリアは真っ黒に淡水のイヤリングと
ネックレス、ブレスレッドを付けました。
私がソロで黒を着るのは何年ぶりでしょうか。

黒ドレス

3部の「花」の三重唱、
なかにしあかねさんの「今日もひとつ」は
真っ赤な薔薇のついたブラウス。
襟ぐりに糊で黒のスパンコールを貼っています。

さて来月13日の発表会に着るドレスを考えなくては。
今日は先生に伴奏者との演奏を聴いていただきますが、
苦手な日本歌曲・・・何とか歌いこなしたいものです。


イチゴAb今日もご訪問くださってありがとうございます。
応援のポチッ!よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村





オータムコンサート 無事に幕を閉じました 


昨日、JR鶴見駅の鶴見地区センターのサルビアホールで
行われた「オータムコンサート」が無事に幕を閉じました。
今回は三つ折りのコンパクトなプログラム。

0817b

お客様は100席中83人でほぼ満席。私がお招きしたのは
スキー、テニス、バレエ、コーラスなど40人近く。
舞台からはっきりとお顔が見えて御遠方から来てくださった
お一人、お一人に感謝しながら歌わせていただきました。

第一部の3曲のイタリア歌曲を歌い終われるとすかさず「ブラボー!!」
本当は”ブラバー”なのですがそんなことどうでも良く(笑)
思いがけない嬉しい声援でした。
どこのどなたでしょう、すごくいい男声でした。

第2部のアヴェマリアは下手くそで納得がいきません。
音域も広いのでまだまだ修業しなければ。

第3部の「今日もひとつ」の2曲は星野富弘さんの
素敵な詩に皆さん、耳を澄ませて
聴いてくださっていたように思います。

♪今日も 一つ 悲しいことがあった
今日も また一つ うれしいことがあった
笑ったり 泣いたり 望んだり 
あきらめたり にくんだり 愛したり
そして これらの一つ一つを柔らかく包んでくれた
数え切れないほど沢山の平凡なことがあった・・・ 

私の好きな曲のひとつになりそうです。
練習から本番まで伴奏ののぶちゃんやMさんが
励ましてくださり、無事に歌い終えたことに感謝です。

沢山のお部屋見舞い。
旦那様と手分けして持ち帰るのが大変でした。
↓ スキークラブのお三方から。
私のイメージはきっとオレンジなのでしょう。

0793b

↓ バレエの友人からはピンクの薔薇。
この方の私のイメージはピンクなのでしょうか。

0798b

↓ 元ピアノの生徒さんの姉妹は赤の薔薇。
それぞれ私のイメージのお花を贈ってくださいました。
どれもとっても綺麗で素敵です。

0796b

↓ スキーのご夫妻から達筆のお手紙と
美味しそうなピエールマルコリーニのチョコレート。
ちょっといただくのが勿体ないような・・・。

choko

↑ しばらくお会いしていなかったバレエの友人は
ご主人様と来てくださいました。
可愛いカードにメーッセージを乗せて・・・・

キャンベル

↑ スキーの先輩Nさんからはとらやの最中。
広島にセカンドハウスをお持ちのNさんからは
竹原のキャンベルゼリー。

↓ TOKYOKAIKANのクッキーでしょうか。

ミルフィーユ

↑ スキークラブのKご夫妻からはベルンのミルフィーユ。

↓ 83歳の仲人さんの奥様。
私の舞台を楽しみに毎回、来てくださり
お元気なお顔を見せてくださいます。

おがわけん

↑ 20年前、横浜に来て9か月だけの社宅生活。
お世話になった方が未だに聞きに来てくださいます。

↓ 過日、尾瀬ヶ原・燧岳でお世話になった
山のベテランSさんのお手製でしょうか、素敵な写真立て。
周囲の木はシラカバか、ダテカンバ?
とてもセンス良くて素敵です。
山の思い出の写真を入れさせていただきましょう。

0804b

今回、なかにしあかねさんの「今日もひとつ」を
伴奏してくださったMさんから思いがけず、
フェイラーの花柄の素敵なポーチ。
カードには「先生とご一緒で貴重な経験ができました」と。
大切に使わせていただきます。

0805b

中には美味しそうなハロウィンのクッキー。

0815b

昨夜は部屋の中も片づけず、
そこらへん散らかし放題21時前には早々とダウン。
今日から11月13日のコンサート、
17日のPTAコーラスの発表会に向けて練習です。
ゆったりと休む間はありませんが、今週は楽しいことも待っているので
リフレッシュしながら頑張ります。

イチゴAb今日もご訪問くださってありがとうございます。
応援のポチッ!よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村


今日は「オータムコンサート」



0208b
今日は音楽研究会主催の「オータムコンサート」本番です。
今年のテーマは「歌とピアノでつづる音楽史」。

テレマン、ヴィバルディ、バッハ、ヘンデルのバロック時代から、
古典そしてシューベルト、ショパン、ヴェルディ、プッチーニ等のロマン派、
ドビッシー、シュトラウスの近代現代作曲家の年代順に
プログラムを組み演奏します。

私の演奏曲目は

 一部 * Se tu m'ami (もし貴方が私を愛してくれて)
* Piacer D'amor(愛の喜び)
* O del mio dolce ardor(ああ私の優しい情熱が)

 二部 グノーの「アヴェ・マリア」

 三部 三重唱「花」

なかにしあかね作曲、星野富弘作詞
「秋のあじさい」「今日もひとつ」

どれも自信を持って歌える曲はありませんが、
歌える喜び、聴いていただける喜びに浸りながら
ベストを尽くして歌ってまいります。


イチゴAb今日はお返事が書けないかとコメント欄を閉じさせていただきました。
ご訪問くださってありがとうございます。
応援のポチッ!よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村




認知症と自動車運転


今月7日に燧ケ岳登山で訪れた尾瀬の入り口の檜枝岐(ひのえまた)村。
あの時、まだ青かった栗の実ももう茶色く色づいて
実がはじけているかも知れないな。

0488b

年を重ねての運転は何が起こるか、
何を起こすかわからないのでJAFに加入しています。

0765cb

月刊誌が送られますが、今月号は「認知症と自動車運転」という
鳥取大学医学部の浦上克哉先生の記事に目がとまりました。

先生のお話では
認知症の人がハンドルを握るとアルツハイマー病初期の段階では
ハンドルヤブレーキの捜査はできますが、
症状が進むと判断力、記憶力、認知力が衰え、
大きな事故につながるといいます。

運転の変化に表れる認知症の症状に
「車庫入れが斜めになりうまくできない」と
ありましたが、まさしく私のこと。
慣れた車庫でも何度やり直すことか・・・。
これは視空間認知機能低下だとありました。

↓ 下記のような運転が度々起こるようなら
認知症化や他の病気の可能性もあるとか。
ドキドキしながらチェックしましたが、
車庫庫入れの他にはまだ症状は無いようなのでほっとしました。

0766b
0767bb

道路交通法では認知症ドライバーの事故を防ぐため
下記のように75才以上の人には
認知症機能検査を受けることが義務づけられましたが、
私は老化に伴う各症状がでて、
「運転はもうダメだ」と内心、感じた時には
思いっきり良く、潔く
運転免許書を返上しようと思っています。

0770b

イチゴAb毎日運転していますが、最近、ヒヤっとすることが多くなり、
若い時より安全運転を心がけるようになりました。
皆様もどうかお気をつけ下さいね。

今日もご訪問くださってありがとうございます。
応援のポチッ!よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村




また血圧が不安定・・・吐き気がひどい


昨日は睡眠不足がたたったのか、血圧が140まで上がり
吐き気がひどく朝10時からコーラスのピアニストさんと
ソロの伴奏合わせでしたが、お断りして昼過ぎまでお布団の中でした。

0745b

コーラス練習の前、2時過ぎになかにしあかねさんの
「今日もひとつ」2曲の最後の合わせ。
その後コーラス練習でしたが、
来月17日の本番前に「さくら」のテンポがやっと決まり
何とか、聞けるようになりました。

もっと早くから完成度の高い指導ができればいいのですが、
曲全体が出来上がるうちに段々と欲が出て
もう少しもう少しとメンバーに要求することが多くなります。
あと2回の練習ですが、少し安心できました

夕方帰宅して血圧を測ると114。気晴らしができたためでしょうか。
普通の高さですが、でもまだムカムカ。
それでも油物が食べたくて旦那様にトリカツを揚げてもらい、
幼稚園児並みの9時就寝。今朝は4時に目が覚めました。
もう大丈夫でしょう。ご心配をおかけしました。

<昨日の朝刊から>

0774b

23日の競馬の菊花賞。
皐月賞ダービーを制したオルフェーヴルが
あのディープインパクト以来、
6年ぶり史上7頭目の三冠王になれるかどうか。
また記録更新に期待がかかります。

8867Ab

*****^^^^^*****^^^^^*****^^^^^*****

旦那様が楽しみにしているNHKの囲碁の時間。
囲碁は打てませんが棋士のお名前とお顔は
一致できるようになりました。
四連覇を目指す張栩王座に羽根直樹碁聖が挑む王座戦五番勝負。
両者タイトル戦初顔合わせ。第1局は張栩王座 3目半勝ち。
囲碁フアンには注目したい楽しみな囲碁王座戦です。

0772b

イチゴAb寒くなると血圧も上昇します。
皆様もどうか、お気をつけ下さい。

今日もご訪問くださってありがとうございます。
応援のポチッ!よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村


熊川哲也創作バレエと小沢征爾子どものための「魔笛」


ベランダのセージ、花が開き始めました。

0708b

先日のN響アワーは「バレエダンサーの熊川哲也・創作の秘密」
「白鳥の湖」とか「眠れる森の美女」のような
古典の振り付けは大体決まっているようですが、
新作の振り付けには音楽を理解しそれに伴う
動きが一体化しないと良い作品にはほど遠いでしょう。

日本を代表するダンサーの歓喜に満ちた
力強いベートベンの交響曲第9番、「白鳥の湖」の音楽の流れ、
リズムを的確にとらえようとする練習風景もとても勉強になり、
同時に楽しませてもらいました。

私はまだ聞いたことがありませんが、
FMのDJなどバレエ音楽の番組出演をされているとか。
そのせいか、ずいぶんとお話が上手になられ、
また若い時の鼻っぱしの強さも見られず、
人間的にも成長された丸みさえ感じました。
一度、機会があればこの目で
彼の素晴らしい踊りを観たいものです。

熊川

日曜日のプレミアムシアターは2003年、
ウィーンフィル国立歌劇場で小澤征爾が
子供達のために棒を振ったモーツアルトの歌劇「魔笛」

小澤魔笛

舞台を片づけ大勢の子供達は床の上。
鳥さしのパパゲーノ役のハンス・ペーター・カンメラーさんが
子供達に物語のあらすじやオーケストラの楽器を紹介。
子供のうちからオペラを楽しめる環境作りは素晴らしいこと。
大人も楽しめるなかなかの好企画。
来年、日本でも上演予定だそうです。

0764cb

昨日の新聞、ニュースで小澤征爾さんが
高松宮殿下記念世界文化賞
音楽部門を受賞されたことを知りました。。
原発や若者達への辛口のコメントもありましたが、
静養中にもかかわらず、お元気な笑顔に会えて安心しました。

イチゴAb朝夕、寒いくらいになってきました。
お風邪などひかれませんように。
今日もご訪問くださってありがとうございます。
応援のポチッ!よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村



アゲハの幼虫その後・・・


クラシック音楽、鉄道マニアなど多くの趣味を持たれる
スキークラブのSさんが「両日、日帰りで行ってきました」と
素晴らしい紅葉のお写真を送って下さったので、
一部ご紹介させていただきます。

12日の日光小田代ヶ原の紅葉。

小田代ヶ原 054ssb
小田代ヶ原 085ssb

16日磐梯吾妻スカイラインの紅葉

磐梯吾妻スカイライン
磐梯吾妻スカイライン 018ssb

メールには「この頃は写真も手抜きで、光と影と奥行きを求める
気持ちが不徹底で、納得の写真が撮れません。
もうお年なのでしょう」とありましたが、
いえいえ若々しくエネルギッシュな素晴らしい紅葉のお写真。
本当にありがとうございました。


::::::::::::

昨日はのぶちゃんとコンサート前の最後の伴奏合わせ。
のぶちゃんは綺麗に弾いてくれるので
あとは私の声次第。体力をつけて頑張らなくては。

お土産は鎌倉のパンとお菓子のお店、
ベルグフェルドのパイクッキー。
ちょっと甘めですがサクサクと美味しいお菓子でした。

0759b
0760b


::::::::::::


虫さんにお弱い方が多いようですので
これから下の記事は”ごめんなさい!”です。

10月4日にベランダの山椒の葉に訪れたアゲハの幼虫。アゲハの幼虫ご来宅

0449b

山椒の鉢ごと部屋に入れていましたが、
3、4日ほど前から餌を求めて移動することもなく、
可愛いウンチもしなくなりました。
いよいよサナギになるかと期待しました。

アゲハ2b

昨朝、枝に細い糸を張ってサナギになっていたものの、
見慣れた茶色っぽいものではなく、
色が黒いので果たして大丈夫かと不安です。
このまま越冬して羽化しても
小さなモンシロチョウくらいの大きさでしょう。
それでも生まれてくる命を見守りたいです。

イチゴAb今日もご訪問くださってありがとうございました。
応援のポチッ!よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村


お安いワインオンパレード


出窓の折り鶴蘭の小さな花が咲きました。
”ラン”と名がつきますがユリ科だそうです。

0729b

ワイン大好き、ワイン狂いの旦那様が
大阪のワインプレスインターナショナル(ヴェリタス)で
直販の格安のワインを見つけました。

写真、1枚と2枚目のワイン。
6本組65%off送料無料で¥3980。
1本当たり¥664です。
我が家のクッキングワイン¥720より美味しいです。

↓左から スペインワインのカラモリーノ ティント。
葡萄の品種はガルナッチャ、テンプレニーニョ。

 同じくスペインワイン、ノティシアス2009年。
葡萄はモナストレルを主体にカベルネ、メルロー、シラー。

 アルゼンチンワインのベヴィアム マルベック2008年。
果実味豊かでエレガントな逸品だそうです。

0676b

↓ 左から アルゼンチンワインの
インペリオ・デ・センティドスカベルネ・ソーヴィニヨン2007年。

 唯一のイタリアワイン、ヴァッレ・マルチアーナ・カステッリ・ロマーニ2009年。

 ボルードーだけどテーブルワインのキュヴェ・デュ・サントネル。

0677b
 3本のブルゴーニュ白ワインは¥664とはいきませんが、
両端の2本はブルゴーニュ・ブラン・ドメーヌ・ルフレーヴ2009年
真ん中は一級畑のピュリニー・モンラッシェ2009年。

0678b

(左) ブルゴーニュ・オ-ト・コート・ド・ニュイ・ルージュ2009年
(右)ブルゴーニュ・オ-ト・コート・ド・ニュイ・ルージュジャイヤ・ジル2008年


0680b

早速、休日に激安ワインを飲んでみることにしました。

↓  アルゼンチンワインの
インペリオ・デ・センティドスカベルネ・ソーヴィニヨン2007年。
セクシーなラベルに私でさえ、ドギマギ。
タンニンと酸味が良く混ざり合って
とても¥664とは思えないお味。
お値段以上。。。でした。

0711b

↓  アルゼンチンワインのベヴィアム マルベック2008年。
「果実味豊かでエレガントな逸品」というので
期待していただきました。
エレガントだけでなく力強さも感じた美味しいワインでした。

0712b

↓  イタリアワイン、ヴァッレ・マルチアーナ・カステッリ・ロマーニ2009年。
時間と共にまろやかさが増していき、美味しさが際立ちました。

0733b

残りの3本はどんなお味かわかりませんが、
飲み干した3本は満足でした。

毎週のように夕食時にはワインを楽しむ夫婦。
年金生活も目の前、これからは安くて美味しいワインを
楽しむ生活に切り替えなくてはと思っています。

イチゴAbいつもの代わり映えのしないワインの記事ですので
コメント欄を閉じさせていただきました。

今日もご訪問くださってありがとうございました。
応援のポチッ!よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村


孫の入園願書騒動


0478b

今、保育所に通っている3歳のお姫さま。
来春はいよいよ3年保育の入園希望なので、
ママが通園可能な幼稚園を3ヵ所見学しました。

A園はスクールバスがあリ、便利ですが、
抽選で毎年3倍ほどの激戦とか。
何事も子供任せで自由にさせるという教育方針。

B園は募集人数14名が先着順で決定。
兄姉が通園していれば
2人目は無条件で入園できるそうですが、
園庭が狭くちょっと可哀そう・・・とか。

C園はカトリック系で小学校お受験をする園児も多いようで
園舎も遊具も多くてとても感じが良かったようです。
ただ残念なことにスクールバスがなく、
急な長い坂道を歩かないといけないので
通園は少し無理かと・・・。

どの幼稚園もそれぞれに特色があるのですが
帯に短したすきに長しの幼稚園。
園の教育方針のあまりの差に夫婦して頭を悩ませていたようです。

bnb

まだどことも決心もつかぬまま15日午前9時、
3園一斉に願書配布日を迎えました。

兎に角「先着順で入園決定」というB園の願書を手に入れようと
14日深夜2時頃、息子が並ぶはずでしたが、
幼稚園に様子を伺ったら
「午後3時くらいから並んでおられます」との返事。

「これはばぁばが並ばなくては」と
19時半頃、大丈夫だろうと行ってみたものの、
3歳児枠の14名の椅子は満席。これはショックでした。
結局私は補欠1番の15人目の椅子に座りました。

21時半頃に補欠2番のママが横に座り、
「14番の中からキャンセルが出るので大丈夫ですよ」と楽観視。
また「この幼稚園は自分の名前が言えなかったら不合格。
でも先生方がいいので人気なんです」と
良い情報を教えて下った。

睡魔が襲い始めた22時半頃、仕事を終えた息子と選手交代。
朝9時前に「無事に補欠1番の受験票をもらいました。
色々ありがとうございました」とメール。
15日9時半、私はA園、ママはC園の説明会にでかけ
無事に3園の入園願書を手に入れましたが、
孫の入園がこれほど大変とは思ってもいませんでした。
11月1日に各幼稚園の願書受け付けが始まります。

はてさて…どこが良いものか。
私としてはカトリック系のC園がいいと思うのですが
あの長い急な坂道だけがネックです。
あ~、スクールバスさえあれば・・・。

イチゴAb昨日は蒸し蒸した27度の夏日。
体調管理に皆様もご自愛ください。

今日もご訪問くださってありがとうございます。
応援のポチッ!よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村


素晴らしかった世界体操個人3連覇の演技


尾瀬ヶ原の素晴らしかった紅葉がいまだに目に焼きついています。

2628n

14日東京体育館で男子個人総合決勝が行われ、
内村航平選手が2009年ロンドン、2010年ロッテルダム、
2011年東京と史上初3連覇を成し遂げた
素晴らしい瞬間をTVで観ました。

0710b

床・あん馬・吊り輪・平行棒・跳馬・鉄棒の全6種目を
完璧な技と着地で観る者を魅了した演技でした。

床運動を得意とする内村選手、軽業師のように
身も軽くピタリとマットに吸い付く着地。
あん馬も腰も足も高くあがり、
何の不安もない力強い演技と素晴らしい着地。

あん馬

↑ 跳馬はスローモーションでも観ましたが、
常に視線は床の上に注がれていました。

↓ 取り分け、最後の鉄棒は体が華麗なほど
美しく舞い、日本の目指す「美しい体操」そのもの。

着地は近づくと鉄棒は大きく
しなって回転に勢いがつき、
そのまま空中に飛び出したかと思うと
鳥が地面に飛び降りるような優雅な着地。
いや~、美しさと力強さを兼ね備えた素晴らしい演技。
ここまでいくと芸術でした。

来年のロンドン五輪、2013年ベルギーで行われる
世界体操の4連覇もささやかれ
日本の若き22歳のエースの挑戦はこれからも続きます。

鉄棒

イチゴAb数日、強風でベランダの鉢も避難させています。
真っ青な秋晴れの空が見たいですね。

今日もご訪問くださってありがとうございます。
応援のポチッ!よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村




筋肉痛の結婚記念日


2泊3日の尾瀬ヶ原・燧ケ岳登山から帰った翌日10日は
私達夫婦の39回目の結婚記念日でした。

0670bg

でも朝から泥んこのズボンや汗だくの多くの洗濯物。
家の中の掃除やベランダの水やりなどなど
ちょっと留守をすると帰宅後の忙しさに参ってしまいます。

普通ならさっさっと片づけられるのですが、
登山の後遺症、太ももとストックをついた右腕が筋肉痛です
足は立ったり座ったりするたびに「よいしょ!、どっこらしょ!」と
情けないほどに掛け声をかけながら・・・。
特に右腕はピアノを弾いても痛さが伝わります。

後遺症のない元気な旦那様は
ドロドロの登山靴の裏底やストックも
綺麗に水洗いし、リュックも綺麗に畳んで保管場所へ。

0667b

ということで「筋肉痛」を言い訳に結婚記念日と言っても
何をもする気もなく、またしたくもなく
オーブンに肉と野菜を入れて焼いただけ・・・。
ちょっと焼きすぎましたが、
たっぷりの赤ワインが入ったシェフのソースは美味しかったです。

ローストビーフ

さつまいもとジャガイモのサラダ。
冷たいトマトも甘くて美味しい!

0668b

「記念の日に美味しいワインを」と旦那様が山に登る前から
ワインセラーに立てていた美味しい赤ワインは
シャトー・ピション・ロングヴィル・コンテス・ド・ラランド1999年。
ワインに”育ちの良さ”というのもおかしな話ですが、
まさしく夫婦共通の記念日にピッタリの上品なワインでした。

綾小路きみまろじゃないですが
「あれから40年。。。」いや39年、
山あり谷ありの流れの早い月日でしたが、
これからは平地を坦々と歩きたいものです。

金婚式まであと11年。。。
夫婦で元気に迎えられることを願いながら
39年連れ連れ添った旦那様の顔をマジマジと見ました(??)

          

今週は伴奏合わせなど忙しい日が続きました。
過日、PTAコーラスのピアニストさんから
お手製のブラウニーをいただきました。
シフォンケーキ、マドレーヌなどお菓子作りはお上手な彼女。
沢山いただいたのに美味しかったので
あっという間に食べちゃって最後の2切れです(笑)

すだち

のぶちゃんからは徳島の姪御さんが
送ってこられたすだちのおすそ分けを。
鰤の塩焼きやうどんにも入れて贅沢な香りを
楽しませてもらっています。

イチゴAb今日もお越しいただいてありがとうございます!
応援のポチッ!よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村




尾瀬ヶ原・燧ケ岳登山 (完)


ナナカマドの赤い実、とっても可愛かったです。

ななかまどb

スキークラブの皆さんにご迷惑をおかけしてはいけないので
予防のために前夜、腰に湿布、痛み止めを服用。

6時40分、コルセット着用、出発地点の尾瀬御池に向かって出発!
前日の疲労が足や腕に少々感じられますが、ただただ頑張るのみ!

0598b

石ころがころがり、泥んこの険しい沢を歩いて30分、
平滑ノ滝(ひらなめのたき)へ着きました。
朝日に照らされ色づいた木々の何と美しいこと。

0603b

水が勢いよく流れる音も次第に遠のき、
1時間後にはこの急なはしご。

0606b

木々の間から水が見えます。

0614b

朝日を背に流れる三条の滝。
マイナスイオンでひんやりと気持ちいい。
しかしながらお楽しみもここまで・・・。
先を急がねば・・・。

0607b

0611b

今度もまた険しい登りに入りました。
でも子供の頃からお転婆さんなので結構、
こういうところは好きなんですが、これでも道かと思うほどひどい道。
大きな岩や木の枝に助けられながら一歩一歩前進。

2664b

ずっとこんな上り坂が続き、少々疲れました。
休憩には皆さんから飴やチョコレートなどの
行動食をいただいて疲労回復できました。

2422b

やっと平坦な道にでて紅葉を楽しみながら・・・。

つりばし

揺れる高い吊り橋も楽しいもの・・・。

0647b

天神田代、西田代、ノメリ田代、御池田代の
絵に描いたような紅葉や草もみじに心を奪われながら
出発点の尾瀬御池に戻りましたが、駐車場の多くの車やバス、
人ごみを見ると絵画の美しい世界から現実に引き戻されました。

会津

↑ 洗い場で靴の泥んこを落としジャンボタクシー乗車。
途中の源泉かけ流しの温泉で汗を流し、ビールで乾杯!
最寄駅の会津高原尾瀬駅で山ともお別れをしました。

スキークラブのベテランの山男、山ガールさんに交って
普段、身体を鍛えていない私が
弱音を吐かずに最後まで頑張れたのは
楽しい仲間の笑顔に励まされ、
また私の腰を庇って荷物を持ってくれた旦那様のお蔭。
皆さんに本当に本当に感謝です。

帰宅した今も毎晩のように
夫婦して動画や写真を見ながら
苦しかった頂上までの上り、怖い思いをした下り坂。
そして何よりも美しい紅葉やキラキラ光っていた霧氷など
山の思い出を語っています。
またいつか、どこかのお山に登れたら。。。と欲張リ始めました。

0534b

イチゴAb長々と尾瀬ヶ原・燧ケ岳登山の様子を
書かせていただきました。
最後までお付き合いくださりありがとうございました。

応援のポチッ!よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村




尾瀬ヶ原・燧ケ岳登山 下山


0588b

4時間半かけて登った燧ケ岳ですが、30分ほどで下山です。
折角、苦労して登ったというのに何だか勿体ないような。
でもそうゆっくりもしていられません。
頂上ともおさらばです。

0554b

↓ 旦那様は春スキーでこの至仏山から尾瀬ヶ原に向かって滑ったことを
ニコニコ顔で何度も話してくれましたが、
このコースは想像しただけでも楽しそうで面白そうです。

0555b

0556bb

見晴新道は岩の多い坂道やブナ林、熊笹で覆われた樹林地帯。
何の眺望もなく、ただぬかるんだ地面を見て
滑らないようにせっせと歩くのみ。
お蔭で首や肩甲骨が張って腰はヘロヘロ。
15時頃、全員、怪我もなく元気な笑顔で
下田代十字路に降りてきました。

十字路

すすきb

                       ↑トチノ実。初めてみました。

↓ 下田代十字路を右折してこの日のお宿の元湯山荘に向かいましたが、
右方向にはしんどい思いで登った2つのお山がそびえています。
あの頂上まで登ったとは・・・・嘘のようです。

0578b


0585b

↓ 16時丁度、朝出発してから10時間。
やっとの思いで元湯山荘に到着。
くたびれました、疲れました。

熊よけの鈴の音に励まされたり、
眠くなったりしながら頑張って良く歩きました!!
靴もズボンの裾もドロドロ。
でも怪我もなく無事下山。バンザーイ!!

元湯山荘

山小屋とは思えないほど豪華なお食事ですが、
入浴のシャンプー、石鹸、歯磨き粉などは勿論、使用禁止。
それでも汗まみれで疲れた体にはありがたいお風呂でした。
消灯21時・・・お疲れ様でした。おやすみなさい!!

イチゴAb今日もご訪問をありがとうございます。
同じような記事が続いていますが、
応援のポチッ!よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

尾瀬ヶ原 燧ケ岳登山 いよいよ出発!


今回の登山は東北一の高さを持つ
福島県の燧ケ岳(ヒウチガタケ)2356mに登りました。
この山は柴安蔵(シバヤスグラ)2356m、
俎板蔵(マナイタグラ)2346m、
赤ナグレ岳(2246m)ミノブチ岳、
御池岳の5つの山からなります。

0664bb

コースは地図右上(1)の標高1500mの尾瀬御池を6時出発。
(2)広沢田代~熊沢田代~(3)俎板蔵、柴安蔵に登り、
(4番)見晴新道~(5)下田代十字路~(6)元湯山荘(泊)
翌日(7)番三条の滝~(8)燧裏林道~
(9)横田代~(1)尾瀬御池に戻ります

8日、4時起床、5時に真っ暗な道を
宿のご主人が尾瀬御池まで送ってくださいました。
腹が減っては・・・の心境。
お宿の美味しいおにぎり弁当をしっかりいただいて出発です!

御池b

↓歩き始めて1時間、明るく暖かいお日様が
辺り一面のゴールドの草もみじを一層鮮やかに照らします。

0505bb

↓ 延々と続く木道、「あの山の上まで登るんだ!」と
決心も新たに足取り軽く(まだ朝なので疲れはありません)
山肌に白い物が・・・。
早く見たいと思いつつ、登山家田部井淳子さんの
「自分のペースで歩くことが大切」を思い出しました。

0512b

0513bb

↓ 上を見れば透き通るような青い空。
下を見ると冷たい雪。

残雪

↑ 雪を横目に大きな岩をよけながら、
小石で滑らないように注意しながら一歩一歩進みます。

0522bb

出発して3時間半。だいぶ登ったところで
素晴らしいプレゼント・・・霧氷です。

0528b
0538bb
0527b

0532b
0534b
0535b

↓ 9時55分頃、4時間かけて
やっと俎板蔵(マナイタグラ)2346m頂上に到着。

マナイタグラ

↑ 眼下に静かな尾瀬沼がみえます。

0545b

↓ 山のくぼみを歩きますが、大きな岩が見えてきました。

大岩b

↓ 目の前に・・・

つららb

岩肌に這いつくばって・・・。
頂上はすぐそこのようですが・・・。

2536b

やりました!百名山燧ケ岳山頂です。
標高差850mを4時間半。
前日の雨で土はぬかるみ、滑りやすく歩くのも大変。
かなりの集中力が必要でしたが、何とか頑張りました。
いや~、嬉しいものですね。達成感大なり!です。

葡萄パンにレタスとチーズが入った旦那様お手製のサンドイッチ。
早めにお昼を済ませてこれから見晴新道を下りますが、
登山は下りが難しいと言われています。
怪我のないように・・・気を付けて歩きます。

燧ケ岳b
イチゴAb今日は11月の発表会で歌う、
山田耕筰の名曲の初伴奏合わせ日。
コメントのお返事が遅れるかもわかりませんが、
ご容赦ください。

長い記事を最後までお読みいただきありがとうございました。
応援のポチッ!よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村



尾瀬ヶ原・燧ケ岳登山 お宿

10月7日、東武浅草駅から会津高原駅下車。
男女7名で予約のジャンボタクシーに乗り込み、
国道352号線を1時間ほど走ると
尾瀬の入り口として有名な檜枝岐(ひのえまた)村の山びこ山荘へ。
途中、車窓からは土砂崩れや壊れた民家が次々と目に飛び込み、
台風15号の痛々しい爪痕が残っていました。

0488b

部屋に荷物を降ろして冷たい風の中、周辺を散策。
まだ青い青い栗の実。

風に揺られて可愛い、秋明菊。

0483b

歩いていても鈴なりのほうずきの赤い色がすぐに目につきました。
風が冷たく長い時間は歩けません。

0491b

冷え切った体にお宿の目の前にはありがたい共同浴場の燧の湯。
お湯加減も良くお肌はスベスベしてしっとり。
気持ちの良い温泉でした。

山びこ山荘さんのお食事は
ご夫婦の温かいおもてなしの心が伝わる山菜料理。
どのお味も薄くてもコクがあり、満足の一言でした。

山菜料理b

デザートにそば粉、もち粉を練り合わせ、
じゅうねん(えごま)砂糖で味付けした
珍しい蕎麦のおもち”はっとう”
モチモチ感とえごまのいい香りでとても美味しかったです。

”はっとう”というこの呼び名は「ご法度」から。
何でも昔、あまりの美味しさに
村人が食べることを禁止されたことで、
この呼び名がついたそうで檜枝岐の代表料理だそうです。

0481b

呑み助クラブなのでいつも美味しいお酒はつきもの。
イワナの骨酒(こつざけ)を注文。
お猪口に一杯だけいただきました。
ちょっとお魚の臭いが・・・。
でもお酒好きにはたまらなく魅力的なお酒なのでしょう。

翌朝、4時起き、5時出発。
いよいよメインの燧ケ岳登山に挑戦です。

いわな酒

イチゴAb今日はコンサートのリハーサルで少々緊張しています。
コメント欄を閉じさせていただきますが、
応援のポチッ!よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村



尾瀬ヶ原・燧ヶ岳登山 美しい紅葉


スキークラブ男3名、女4名で出かけた2泊3日の
尾瀬ヶ原・燧ヶ岳(ひうちがたけ)登山。
メンバーの誰ひとり怪我もせず、冬眠前に餌を探す熊にも出会わず、
昨夜、夫婦とも無事に帰宅いたしました。
燧ヶ岳は険しい山だと聞いていたので覚悟はしていましたが、
ビギナーの私にとって想像以上の苦しい登山でした。

0656bb

登山の話は後日聞いていただくとして、
苦しいことばかりではなく、2日目の行程、
尾瀬ヶ原元湯山荘から御池に向かう燧裏林道には
言葉にも表せないほどの美しい紅葉が私達を迎えてくれました。

↑ホウノキ・・・殺菌作用があるので食材を包んだり、
朴葉焼きなどに使われます。

0640bb

↑ドウダンつつじでしょうか、とても鮮やかな赤でした。

↓トチノキ属の落葉広葉樹。
近縁種のセイヨウトチノキはフランス名は
「マロニエ」で知られているようです。

0569b

↓もみじより大きな葉っぱ。楓の種類なのでしょうか・・・。

0633bb

0563b

真っ青な空に白い雲。
そして赤や黄色、色とりどりの樹木の芸術に
「綺麗い~!素晴らしい!」としか言葉が見つかりません。

0693bb

↓お洒落をした葉っぱだけでなく、
赤い可愛い実を見ると自然と微笑みたくなります。
ナナカマドの赤い葉も綺麗ですが、
このまん丸の実は手にしたいほど可愛いです。

0650b

↓メンバーの方に教わったつりばな。
まるでイヤリングのように
風に揺られて可愛く枝からぶら下がっていました。
5月には薄緑の花が咲くようです。

0590b

↓歩いている足元の草むらに時々、見え隠れする赤い実。
メンバーに「ゴゼンタチバナですよ」世教えていただきました。
人知れず咲いているようで愛おしさを感じます。

0649cb

夏から秋へ、秋から冬へと
移り変わる四季の美しさを肌で感じ
目で楽しめたことはこの上ない喜びでした。

明日は自画自賛の山の写真や泣きたくなるような
厳しかった山登りのお話をさせてくださいね。

イチゴAb留守中にもご訪問いただきありがとうございました。
今日も応援のポチッ!よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村


久々の本格登山は尾瀬ヶ原・燧ヶ岳(ひうちがたけ)


スキークラブの方と2泊3日で尾瀬ヶ原・燧ヶ岳(ひうちがたけ)に
2泊3日で出かけてきます。

0478b

2008年10月に登った木曽御嶽山登山以来の本格登山。
3年もたつと筋力、体力も衰えまた持病の腰痛のことを考えると
少々不安もあり、一時は参加を諦めたのですが、
旦那様がどうしても連れて行きたいような口ぶり。
良し、それならば・・・と発奮しました。

極力、荷物は減らし腰への負担を軽減させて荷物を作りました。
旦那様もまた何枚かのフリースのベストを
「これは360g、こっちは280g」と一枚ずつチェック。
少しでも軽くと頭を巡らせていました。

0479b

左が3kgの私のリュック。荷物が少なくて軽いようですが、
これを背負って何時間も歩けるかどうか、
最後はわが身との闘いです。

日中、お天気も良いようですが、山の朝は氷点下だそうです。
久々に初冬の山々を楽しんできます。
皆様も素敵な連休をお過ごしください。
行ってきま~す!

イチゴAb今日もご訪問いただきありがとうございます。
帰宅の9日は夜遅いのでお返事もできないかと
コメントは閉じさせていただきますが、
応援のポチッ!よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村


懐かしい青春歌謡とお元気なばぁば様


昨日は冷たい雨の一日。
セーターが恋しいくらいでした。
今日はまた25度と暑さを感じるとか・・・。
体調管理が難しいですね。

6054an

先日、TV欄に名曲ベストヒット歌謡”魅惑の昭和40年代”と
あったので懐かしい思いで1時間ほどチャンネルを合わせました。

年代別にランキングされていましたが、弘田三枝子(人形の家)
今陽子(恋の季節)森山良子(この広い野原いっぱい)
トア・エ・モア(ある日突然)由紀さおり(夜明けのスキャット)
石田あゆみ(ブルーライト横浜)小川とも子(ゆうべの秘密)。

グループサウンズではグルーコメッツ(ブルーシャトー)
ワイルドワンズ(思い出の渚)などなど、
まぁ、出てくる出てくる懐かしい顔と懐かしい歌の数々。

今も現役で歌っている人はやはり声もでて、
年がいっても歌にはそれなりの味がありました。
青春の1ページの思い出の歌。
大変懐かしく楽しい時間でした。

0455b

・・・・・・・・・・・・

同日、9時からはNHK[今日の料理」
ばぁばこと、鈴木 登紀子さんのお料理でした。
久々でお元気なお着物姿のばぁばを拝見。
今年11月14日で御年87才。へぇ~とびっくり!
いつも昔ながらの知恵と愛情こもったお料理を
丁寧に指導してくださり、
そのゆったりとした語り口からは愛らしさ、優しさが感じられます。
これからもお元気でご活躍いただきたいものです。

0465b

「心にも滋味」・・・豊かで精神的にも深い味わい。
ご紹介いただいたお料理2種。
”花卵”って何かと思ったら、
大匙2のごま油で卵を半熟に炒め、具が出来上がったら
最後に混ぜるようです。美味しそうでした。

切り干し

体が温まりそうなお汁もの。
くず粉でとろみをつけるようですが片栗粉ではダメなのかな~。
何が違うのか…調べると。

片栗粉・・・本来は片栗の根からとったでんぷんでしたが、
現在はジャガイモのでんぷんです。
冷めるとダレ易いので、温かい料理しか使えません

葛粉・・・葛という蔓植物の根からとったでんぷん。
奈良県の吉野が名産地で葛を使った料理を
「吉野~」「吉野仕立て」と名付ける場合もあります。
日本料理では粘りが強くさめてもダレないので料理には最適。
「胡麻豆腐」などの冷たい料理や
「葛餅」のような、冷たい菓子などにも使われます。
ということでした。一度くず粉を買ってお試ししてみましょう。

吉野あん

・・・・・・・・・・・・

昨日は朝からのぶちゃんと伴奏合わせ。
またまたお土産に美味しい和生菓子。
叶匠壽の柚子果汁のあっさりした”吉上々”と
大きな栗が魅力の”あかあか栗”
温かいお茶でいただきました。

0469b

イチゴAb今日はPTAコーラス。練習もあと数えるほど・・・ガンバ!

今日もご訪問いただきありがとうございます。
応援のポチッ!よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村




10月の声楽レッスン


昨日は11時から声楽のレッスンでした。
バタバタと家事を終えて駅までの道すがら、
どこのお宅からか、風に乗って金木犀の優しい香り。

0468b

お約束の時刻より早く着いたので
周辺を探検しようと先生のお宅を通り過ぎたら
”野いちごさ~ん、どこへいくのよ?”とお綺麗なお声。
お玄関の水瓶の水を指揮者のご主人様と
一緒に換えておられたようです。
レッスンを終えて帰る時にはメダカさん達は
嬉しそうに元気で泳いでいました。

すいれん

11月の発表会のプログラムを提出したものの
まだ順番を決めていなかったので先生とご相談しました。

私が考えていた順番は
*鐘が鳴ります *中国地方の子守歌 *野ばら *からたちの花
と思っていたのですが、からたちの花の最後が2点G(ソ)。
それもピアニッシモで響かせなくてはいけないので
最後に歌うには体力が心配で少々不安でした。

先生がおっしゃるには
”からたちの花”を一番に歌って貴女の世界を作り
最後に”鐘が鳴ります”にした方が・・・

いやいや”野ばら”をアンコールと思って最後がいいかな?など
あれこれと私以上に頭を巡らせてくださいましたが、
結局、からたちの花が一番ということに決定しました。

レッスンでは一小節毎くらいにアドバイスを下さり、
それができるまで丁寧なご指導をいただきました。

いずれにせよ、どの曲も山田耕筰さんの名曲なので
お客様のイメージを壊さないかと心配ですが、
やるしかない!と腹をくくりました。

いよいよ来週からピアニストさんとの合わせが始まり、
先生のレッスンもあり緊張しますが、
歌う楽しさもあり、不安も募る日々になりそうです。

イチゴAbひと雨ごとに寒さに向かいます。
お風邪などひかれませんように。

今日もご訪問いただきありがとうございます。
応援のポチッ!よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村


アゲハの幼虫ご来宅


昨日は朝からお天気も良く、旦那様はベランダで土いじり。
シラーとフリージアの球根をプランターに植えたり、
猫の額もないベランダにあれこれ鉢を置いてレイアウト。

私は歌の練習が終わったところで
箒と塵取りを持ってお掃除おばさんをしておりました。

0450b

突然旦那様の「こりゃ、えらいこと!」と大きな声。
何かと思うと枯れかかった山椒の葉に1匹のアゲハの幼虫。
山椒が青々と元気な時は
目を凝らして幼虫がいないか、見ていたのですが。
それに1匹だけ・・・とは。
あとは鳥に食べられたか、育たなかったか。
兎に角、この子はここまで成長しているので
何とか、さなぎになって越冬し、
来年は綺麗なアゲハになって大空を飛んでほしいと願うのですが、
今までの経験ではちょっと無理そうな気がします。
でも「できることは・・・」と
寒くなってきたので鉢ごと、部屋に入れました。

0449b

子供達が小学生の時、夏休みの自由研究で
10~15匹のさなぎが羽化して綺麗な蝶々に変身したのですが、
中には羽根がうまく広がらず、湿ったままの羽根で、
残念ながら大空へは飛びたてない子もいました。

小さな命、大切にしたいです。
大きく育ってくれればいいですが。

2009年 アゲハの幼虫

イチゴAb窓を開けててもどこからか金木犀のいい香り。
もうすっかり秋ですね。

今日もご訪問いただきありがとうございます。
応援のポチッ!よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村




青いお花がそろいました


偶然にも部屋の中やベランダに青いお花が揃いました。
赤や黄色からは元気をもらえますが、
少し疲れた時は青いお花が心を静めてくれます。

0442b

↑お花屋さんで買ったブーケの中に入っていた
名無しさんの小さなお花です。

0439bb

↑ 先日買ったアメジストセージ。蕾が膨らんできましたが、
青紫でベルベットのようなフワフワに包まれたお花。
何度写してもピンボケのように写ります(涙)
花言葉「家庭的」「家族愛」

0412b

↑ 我が家のお料理には欠かせないローズマリ-。
学名は「海のしずく」を意味するラテン語だそうです。
花言葉は「私を思って」「思い出」

0368b

↑プランターに咲いたアリッサム。
花瓶に挿していますが、まだ元気です。
花言葉「美しさを超えた価値」「優美」

横花小横花小

↓ 昨夕の食事は鶏もも肉。
ニンニクとバタータップリのバルサミコ酢ソース。

ジャガイモn

↑ チンゲン菜のお浸しと
ジャガイモ、人参、ベーコンのグジャグジャ炒め。

0447b

↑ ワインは南オーストラリアのクラシック・バン2009年。
葡萄はシラーズ。
500円のワインですが、お値段以上。
美味しくいただきました。

イチゴAb道を歩いているとかすかに香る金木犀。
可愛いオレンジのお花ですが、良い香りに癒されますね。

いつもご訪問いただいきありがとうございます。
今日はコメント欄を閉じさせていただいていますが、
応援のポチッ!よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村




第7回スキークラブ総会


東の出窓に小さなガーデンシクラメンを求めました。
ワインカラーでとっても可愛いく、沢山の花が咲くのが楽しみです。

0418b

昨日は浜松町のベイサイドホテルでスキークラブの総会があり、
それに先立ち展示会、お茶会などがありました。

2階の展示会会場の窓から夕暮れの穏やかな光景。
遥か向こうにスカイツリーが小さく見えます。

0438

ズームで近寄ると手前のビルが少し邪魔しますが、
しっかりと見ることができました。

437bb

展示会の出品は今年作った3枚のお皿と
以前の作品を並べました。

「良くここまで小さなお花が描けますね」
「綺麗なお皿にうっとりです」と
みなさんから褒めていただくと
やはり「続けて良かった!」と喜びを隠せません。

0419b

他にも素敵な作品がいっぱいです。
粘土やビーズのアクセサリー
このピエロ、とっても可愛かったです。

0420bb

私の洋食器とは違って心落ち着く和食器。
Hさんのお人柄同様に温かいぬくもりを感じる作品でした。

0421b

書道

ブリザーブドフラワー、押し花、書道、日本画、
水彩画、油絵などなど皆さんの素晴らしい作品です。

押し花

中でも人が集まったコーナーは登山リーダーのMさん、
Wさんご夫婦、そして旦那様が登った針ノ木岳登山の記録。
名前が入った美しい高山植物やアルプスの山々の写真、
霧の中、稜線を歩く登山の様子の動画は今、私が見ても大感激。
参加者で作成したその記録は素晴らしい出来栄えでした。

0423b

5時から懇親会があり、ビールで乾杯!
その後お食事をしながら久々にお会いする皆さんと歓談。

途中でこの一年の活動の様子をスクリーンで映し出され、
色んな楽しい思い出が頭をかすめましたが、
一番の思い出は生まれて初めて空を飛んだスカイダイビング
この素晴らしい経験は忘れられません。

そのうちいよいよ恒例のじゃんけんゲーム。
スキー板獲得に期待していましたが、
3回戦でダウン・・・。ガッカリでした。
また来年に期待しましょう。

イチゴAbじゃんけんが強くなる方法は
ないのかな?修行してみたくなりました。

今日もご訪問いただいきありがとうございます。
応援のポチッ!よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村


尾瀬ヶ原・燧ヶ岳登山の準備


昨年、マンション近くの一戸建ちのお庭で出会った彼岸花。
今年は?とカメラを持って出かけると、
昨年より綺麗に咲いていたような気がします。
毒があるといいますが、綺麗なお花です。

0405bb

今日はスキークラブの総会。
あまり汚い頭ではみっともないので
昨日の午前中は美容院でパーマをかけちょっぴり若返りました。

来週、スキークラブの尾瀬ヶ原・燧ヶ岳(ひうちがたけ)登山に
夫婦して参加。行程時間が7時間とあまりに長いので
少しでも腰への負担を軽減するため
軽量の「ポケッタブルサブザック」25Lとヘッドランプを買いに
午後から車で15、6分の石井スポーツへ行きました。。

↓ このザック、素材が軽く大きなリュックの
サブとして使うようですが、私はこれを背負って延々と歩きます。
旦那様が見つけた優れ物のようです。

リュックb

↑ 早朝出発ということで
真っ暗な山道にはヘッドランプが必需品。
緊急の時にも活躍するのでもう一つゲット。
誰かに似ていると思ったら、
あの映画のE・Tそっくり!
今持っている物は単4乾電池が2本。
これは3本でその分少し重たいのでこれは旦那様用です。

↓ 熊もそろそろ、冬眠支度。
出没の可能性が大なので熊よけの鈴。
山歩きの時は鈴の音は鳴らしても
街中ではやかましいのでネジを緩めると音が消える「熊に金棒」
結構、甲高く良く響く音ですが、効果があるのかな?

ベルb

↑ エマージェンシーブランケット¥520。
緊急時用保温シートで寝袋用もありましたが、
お安いこちらに決めました。 

店内には旧モデルのスキー板が44%OFF。
アトミックの中上級用のカッコいい板があったのですが
私のサイズがなくて断念。あ~、靴も板も欲しいです。

昨夜はまたまたゴーヤチャンプル。
旦那様が作ったのはNHK[今日の料理」から
夏梅美智子さんのレシピ、
鶏肉とゴーヤ、トマトを入れたカレー味でした。

カレーチャンプル

        

金曜日~日曜日はビールもワインもいただける嬉しい日。
赤ワインはメドックのワイン、シャトー・ル・モアンヌ2004年。
適度な渋味と豊かな果実味はお値段以上。。。でした。

0409b

イチゴAb今日の総会の恒例のじゃんけんゲームで
スキー板が獲得できたら万々歳!
頑張ってまいります。

今日もご訪問いただいきありがとうございます。
応援のポチッ!よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村





カレンダー

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ