野いちごひとりごと

人生走り続けて69年。今、ゆっくりのんびりをモットーに日々感じたことをつづる野いちごです。

見たことのない!可愛いカラフルみかん箱


8810A2

松山の娘から大勢の子供達が書いたという
可愛いみかん箱のじゅっこみかんが届きました。
茶色で「愛媛みかん」と書かれた汚い愛想のないダンボールは
みかんが美味しくても美味しくなさそうに思いますが、
この可愛い箱で届けられるとそれだけで甘さも加わりそうです。

愛媛みかん

娘はベビーマッサージ・アロマセラピーをしながら
子育て支援に関わっていますが、地元のママたちと
「こんなものがあればいいのにね?」と意見交換の末、
「見たこともない、みかん箱」プロジェクトが生まれたそうです。

2734b

説明書にはみかんについて勉強した子供達が
故郷の特産品「愛媛みかん」を一生懸命描いてくれました。。。と
孫のよくわからない絵も乗っています。
可愛いみかん箱。捨てないで再利用したいです。

2735b

じゅっこみかんのホームページを見ると
たくさんの柑橘類があるようですが、
送ってもらったのは5種類。
それぞれ香りも甘みも違って楽しみながらいただきました。

2731b

伊予柑。。。愛媛県の伊予柑は殆どが「宮内伊予柑」
日本一の生産地だそうです。

2729b

デコポン。。。いびつで個性的な形ですが、
酸味もなく美味しいです。
「清美」と「中野3号ポンカン」の交雑品種だそうです。

2730b

ポンカン。。。剥きやすい皮で甘みがタップリ!でした。

2728b

はるか。。。黄色いので酸っぱそうに思いますが、
まろやかな甘味です。
口之津37号とタンゴールの交雑品種だそうです。

2732b

せとか。。。お肌がツルツルのせとかです。
香りと共に甘みが凝縮されています。

こふでさんのようにピールが作れればいいですが、
留守をするので時間が足りなさそうです。
どうなるかわかりませんが、捨てるのももったいないので
冷凍保存をしておこうと思います。

#####*****#####*****#####

2年生の孫は26日の日曜日、生徒がやりたいことを考えて、
構想して創作する学習発表会があったそうです。

「つららたらした、かさこじぞうするからね~!」と
張り切っていたそうですが、
「つらら」がうまくひっつかなかったけど
思いっきり演じていたそうです。

彼はこういう創作は得意中の得意。
きっと面白くみんなを笑わせたのだと思っています。

発表会

登校する後ろ姿、男の哀愁が漂います(笑)
もうすぐ3年生。背中が大きくなりました。

登校b

関東地方に積雪。これからお昼にかけてまだ降るそうですが、
怪我や事故にお気をつけて下さい。
今日もお読みいただいてありがとうございます。
ブログランキングに参加。
応援のポチ!よろしくお願いいたします。  野いちご

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

第40回ローザンヌ国際バレエコンクールハイライト


1973年から始まったローザンヌ国際バレエコンクールも
今年で40回を迎え、過日17歳の菅井円加さんが1位入賞という
喜ばしいニュースが入って来ました。

2384b

毎年NHKは5月のGWくらいに放送があるのですが、
今回は一昨日夕方4時半から30分だけハイライトがあったので
朝から楽しみにしていました。

解説はコンクールの審査員でもあり、
1983年入賞され英国ロイヤルバレエ団で活躍された吉田都さん。
その専門的な厳しい目、それでいて若い人達を応援する
温かいメッセージは聞いてもとても好感がもてました。

2708っb

世界19カ国から選ばれた15歳~18歳の
若きバレリーナ226人中、予選通過者は79人。
日本人は過去の19人が参加。
5日間のレッスンからまた選出して決選には21人という狭き門ですが、
この中に日本人5人残ったということは
日本のバレエ界のレベルの高さを物語ります。

菅井円加さんはグラズノフ作曲ライモンダのバリエーション(動画です)と
コンテンポラリーではストラヴィンスキーの「リベラ・メ」で勝負。

都さんの批評は
「5日間のレッスンの時から楽しんでお稽古していましたが、
あまり印象はありませんでした。
でもスーテージでは輝いて他の審査員も
”こんな子がいたんだ!”と認識したようです」と。
またクラシックでは「難しい曲をスムーズに優雅にエレガントに踊り、
身体のコントロールができています。
大人っぽく曲に乗り、全体の踊りをまとめしっかりと
音楽をとらえていました」と。
コンテンポラリーでは「ダイナミックでパワーがあり、
彼女の音感は素晴らしいものがあります」と絶賛。

菅井

私は正直いってニュースに映し出される数秒の踊りを見て、
「え?これで1位?」と首をかしげましたが、
踊りを最初から最後までじっくり観ると
17歳とは思えない感情豊かなしっとりとした大人の踊り、
音楽のフレーズが切れるギリギリまで音楽を感じ取り、
目一杯肢体を伸ばした大きな踊りは舞台が狭く見えるほど。
水の中で嬉しそうに泳ぐ金魚のように
踊ることが楽しそうに嬉しそうに見えました。

またその中で自分をいかに美しく表現しようかという
”計算”もあり、またそれが音楽を邪魔せずに
自然との流れとして表現していたことは
彼女の天性の特技かも知れないと思ったほどです。

2387cc

1989年、ローザンヌでゴールドメダル受賞の
熊川哲也さんのコメントは
「コンクールのことは忘れたほうがいい。大騒ぎしすぎです」
と冷ややかなコメントに聞こえましたが、
「今や日本のバレエは世界のレベルに達している。
留学してもプロフェッショナルな位置づけは
この日本にもあり、日本のバレエ団に活動を定めても良く、
受賞は一時的で一瞬のもの、
これからバレエといかに向き合うかを考える事」
遠くを見据えた先輩の声は若いバレエダンサー達に
大きな希望を与えたことでしょう。

コンクール1位はダンサーとしての出発点。
ここから若い円加さんの闘いはもう始まりました。

バレエ鑑賞も暫く足を運んでいません。
あの夢のような世界をまた観てみたいです。

ブログランキングに参加しています。
応援のポチ!よろしくお願いいたします。野いちご

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

ソフトバンクのカイくんの歌は「青い山脈」です


2647ba

過日、次女がうららとたけと一緒にやってきました。
うららママはお姫様気分、高いところからいつも見下ろしています。

2668b

息子のたけちゃんはいつもしっぽを振って愛嬌良しさんです。
昨年9月によんちゃんが亡くなリましたが、
親子は元気に過ごしています。

2698b

娘は旦那様に似て料理上手。
料理をしているとストレス解消になると言います。
(私はストレスが溜まりますが・・・)
手羽元で辛くて美味しいカレーを作ってくれました。
彼女の作る本格サラダはすごく美味しいです。
娘が作ってくれた極上カレー、嬉しくて一人ビールです。

2667b

ソフトバンクのカイくん(お父さん)の楽しい
コマーシャルバージョンはたくさんありますが、
娘は白戸家「お父さん自転車」編で歌っている歌が気になるようで
「あの調子が良い歌は何て言うの?」と質問。
聞いてみると懐かしい「青い山脈」でした。
どういう関係?と思いますが。。。
お若い人はご存じないでしょうね。
ソフトバンク自転車編(上から3番目)

お若くて張りのあるお声の藤山一郎さんの
青い山脈を載せました。懐かしいですね。

 作詩西条八十 作曲服部良一(昭和24年)

1 若く明るい歌声に 雪崩は消える花も咲く
 青い山脈雪割桜 空のはて今日もわれらの夢を呼ぶ

2 古い上衣よさようなら さみしい夢よさようなら 
青い山脈バラ色雲へ あこがれの旅の乙女に鳥も啼く

3 雨にぬれてる焼けあとの 名も無い花もふり仰ぐ
 青い山脈かがやく嶺の なつかしさ見れば涙がまたにじむ

4 父も夢見た母も見た 旅路のはてのそのはての
 青い山脈みどりの谷へ 旅をゆく若いわれらに鐘が鳴る

懐かしいこの歌に昭和のあの頃を思い出しました。
ブログランキングに参加しています。
下の薔薇の中をポチしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村





及第点であろうとこの1失点は悔やまれる


昨日は冷たい雨。こうやってひと雨ごとに春が訪れるのですね。

2387bb

2012年初戦、サッカー国際親善試合のキリンチャレンジカップ。
相手は103位のアイスランド。
我が家の口うるさいザック監督は
夏油高原スキー場なので私はひとり静かにTV観戦でした。

2695b

スタメンに遠藤、今野、駒野、そして初めてザック監督に呼ばれた
元気者の大久保の顔がみられ、中村憲剛は途中出場。
開始2分、前田の見事なヘッディング。
あまりに早い先制点でザック監督もキョトン!

ザック1

後半8分、藤本(10)が中村憲剛のパスをシュート。
これは大きな2点目と喜んでいると
後半34分、中村憲剛のフリーキックから槙野がシュート。
代表初ゴールと本人も大喜びの様子でしたが、

アイスランド

終了間際、相手の肩を押さえてPK戦。
GKの西川はこれを防げず、何とも惜しい1失点。

今回は国内組のメンバーでしたが、
その中には高校生の久保裕也の顔も見られ、
これからの若い力の活躍を期待したいものです。

2679b

それにしても3-1で勝ったとはいえ、悔しい惜しい1失点。
99点と100点の違い以上の重さです。

このあとワールドカップ3次予選は
29日豊田スタジアムでウズベキスタンと
3月9日には最終予選組み合わせ抽選会。
6月3日、8日は埼玉スタジアム。
6月12日はアウェイで試合。
上位2チームに出場権が与えられます。

;;;;;*****;;;;;*****;;;;;*****;;;;;

夏油スキー場

クラブから夏油高原スキー場に出かけた旦那様から
昨日朝、「今日も雪、新雪でフワフワです」と写メール。。
雨でなくて良かったね、こちらは雨です」と私。
懇親会のじゃんけんゲームで
スキー板を勝ち取って貰いたかったけれど残念だったようです。
今夜帰宅します。きっとおみやげ話が尽きません。

ブログランキングに参加しています。
応援のポチ!よろしくお願いいたします。野いちご

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

久々の海外旅行準備に戸惑っています。


昨日早朝、クラブの雪まつりで
北上の夏油スキー場に出かけた旦那様。
私は来週末出発のイタリア行きの為、体調を考えてお留守番。
昨夜のメールでは「雪とガスで視界が悪く最悪。
ゴンドラも3時半で終了」と。
でも50人近くの愉快な仲間と賑やかな
夜を過ごしていることでしょう。

2643bb

お雛祭りに出発するイタリアスキーツアーの
準備もそろそろ始めました。
今までの海外旅行というと24、5年も前に
旦那様の仕事に付き合った神戸からホノルルまでクルージング。

それから姉妹3人でフランス、スイス、ドイツと旅行。
その味をしめて姉二人とイタリアへ。
2000年、夫婦でエーゲ海クルーズ、
その後 2005年には7kgのコアラを抱っこしたオーストラリア。

今回のイタリアスキー旅行はクラブから2006年に
カナダ、シルバースターにスキーに行って久々の海外旅行です。
準備に何をしたら良いのか、戸惑いますが、

2648bb

*海外では命より大事なパスポート、紛失した時のために
コピーしてパスポート用の写真も用意しています。

*海外ではコンセントの形が違うのでイタリア使用の物を。

2633b

それから~ぁ。。。
*機内のスリッパ。*洗濯するので洗濯石鹸。
*それは、飲料や化粧品をはじめとする、
液体類を 機内に持ち込むためには、
100ml以下の容器に小分けしてまとめ
「容量1リットル以下の、ジッパーつき透明プラスチック袋」に
入れなければなりません。
*荷物が着かないことがあるので一日分の着替えを手荷物の中に。
*クレジットカードは2枚用意しておきます。
*薬類、湿布などの用意。
あと携帯や保険なの細かいことは
すべて旦那様がやってくれてるので楽チン。

あ、そうそう一番大事な事を忘れていました。
何が起こるかわからない世の中。
私たち夫婦に万が一、何かあった時に
3人の子供達宛に遺言を書いておくこと。
これを忘れないようにしなければ。

2643ab

昨年、12月8日にパーマをかけてもう2ヶ月半。
元気に見えるように少し短い目にカットしてもらったので
今がちょうど良い長さですが、スキーツアーも間近なので
昨日夕方、美容院へ行ってきました。
カラーの予約は来週。髪の毛が細いのでパーマとカラーは
毛が痛むので一度にはできません(涙)

あとはマッサージに行って鍼治療もしないと、
ぎっくり腰を起こしそうなくらいパンパンです。
あ~、何かと気ぜわしくなって来ました。

今日もお越しいただいて有難うございます。
ブログランキングに参加しています。
薔薇の花の中に応援ポチをよろしくお願いいたします。野いちご

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

雨が降る日に出かけなくても。。。


寒さが戻って来た日に
暖かそうな色のカーネーションを求めました。
とっても可愛い色です。

2641bb

昨日は朝から冷たい雨。
いつも健康のためと徒歩で出勤する旦那様を
久々に最寄り駅まで送って行きましたが、
発車したと思ったら「メガネを忘れた!」
ホントだ、かけてない!
「見えていたら要らないんじゃない」とは
言ったものの、Uターン。

一昨日は「行ってらっしゃい!」と玄関でお見送りしたら、
5分ほどしたらバタバタと廊下で大きな足音。
「何?忘れたの?」「携帯。。。」またバタバタと。。。
お財布携帯なので忘れたらお手上げです。
しっかりしているようで抜けている旦那様。
まだまだボケないでくださいよ。

そういう私もどこかぼーっとしてヤル気がありません。
こふでさんのとんかつが美味しそうだったので
旦那様にカラっと揚げてもらい、前夜の残りご飯でチャーハン。
私はキャベツと玉ねぎのクタクタ煮。
トマトを切ってじゃがいもをタジン鍋でチン。
緑も飾らず、愛想のない夕食でした。
でもとんかつは美味しかったのですよ。

とんかつf

過日から大した用事はないのですが、
横浜へ行きたくてわざわざ雨の降る中を出かけました。
銀行へ行って有隣堂でレコード芸術を買って、高島屋へ。
地下食料品売場でカスピ海ヨーグルトの種を買って
ケーニヒスクローネを覗くと美味しそうなパイ生地の
栗、チョコレート、お餅が入ったコルネがありました。

2662b

6階にお買い物券交換機があるのでルンルン気分で。
ところがいつもの場所にない!
何でも7階に移動したと。
本当はもっと階下に置くべきじゃないか”と
腹立たしく思いながらもお買い物券4000円分をゲット。
期限が無いのでもう少しストックしておきますが、
でもどうして2000円券なのでしょうか。
これはおつりが出ないので
2000円以上のものを買う時しか使用できません。
おつりを出すか、1000円券にしてくれれば使いやすいのに。
いや~、これがデパートの狙いかも。。。

しばらく行っていないと店内もリニューアルして
あるはずのお気にい入りの店がない!
また慣れるまでウロウロ探すことになります。

2663b

先日から甘いものが続きます。
昨夜の夕食は少しだけ。
布海苔いりのお味噌汁と豚肉とたけのこの中華風、
人参と薄揚げ入の久々の切干し大根、、、これいいお味にできました。

ふのり

ブログランキングに参加しています。
薔薇の花の中に応援ポチをよろしくお願いいたします。野いちご

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

ヴォーカルコンサートのCDと母校の広報が届きました


1096b

昨年、11月13日神奈川県民ホールで行われた
辻宥子先生門下生によるヴォーカルコンサートの
写真とCDを幹事さんが送ってくださいました。
本番前に写した記念写真はみなさんにこやかですが、
この時点で私は心臓がバクバクしていました。

CDC

私のプログラムは山田耕筰作曲の
*からたちの花 *中国地方の子守歌 *野ばら *鐘が鳴りますの4曲。
先生はずいぶんと褒めて下さいましたが、
どんなできだったのか、記念のCDを早速、聞かせて頂きました。

全体のできとしては「よく頑張って歌ったものだ」と思いますが、
細かいところをチェックすると音がシャープしたり、
日本語、特に「野ばら」の歌詞が不鮮明。
「あ」の発音が気をつけていてもまだペッチャンコ。
これは何とかしなければとまたまた反省でした。

でも良くやった!と思う点は歌詞の最後のフレーズまで
声がヘロヘロにならず美しく綺麗に伸びて処理ができたこと。
これは腹筋運動を頑張った賜物かと。。。(笑)

ピアニスト高須さんの伴奏に大拍手でした。
うっとりするくらい美しく流れる前奏。
そのピアノの美しさを消さないように
声を綺麗に乗せる事に集中しましたが、
イヤイヤ、まだまだの私。
一曲歌い終わると高須さんは次の歌が
少しでも映えるように会場の空気を感じながら
曲と曲の間を上手に取って下さったことは
さすが!とCDを聴いて改めて感じました。

幹事さんのお手紙にはもう今秋のコンサートの案内が。
さて何に挑戦するか、何を歌うか、また考えなければ。。。
気になりながら今年はまだ先生のレッスンを受けていませんが、
「怠けてはダメ!」と厳しいお叱りを覚悟で
来月にはお伺いしたいと思っています。

音大

母校の音楽大学から毎年、
総会のお知らせと広報誌が届きます。
私が卒業してからもう40年過ぎました。
昨年3月の同窓会には体調が悪く欠席しましたが、
25名の懐かしい友の顔も写っています。

教授に推されて出演した大阪厚生年金大ホールでの
「第9回幸楽会のコンサート」ももう45回。
私が卒業してから建てられたザ・カレッジ・オペラハウスで行われ
大阪フィルハーモニーとの共演はないようですが、
後輩たちの活躍は大いに喜ばしいこと。

♪大正4年豊秋に・・・と校歌にも歌われているように
あと3年で創立100年。
また賑やかに記念のコンサートが開かれることでしょう。

もうそろそろ花粉が飛んでるようですが、今日は雨。
花粉症の方には少しは楽な日になりそうです。お大事に。

サッカーU-23、日本4-0でマレーシア下し1位に返り咲き。
3月14日、最終戦は国立競技場でバーレン戦。
これに勝たないとロンドへは行かれない。ガンバ!


ブログランキングに参加しています。
下の薔薇の中をポチしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村


バレエ「眠れる森の美女」の懐かしい思い出


過日のBSプレミアムシアターでボリショイ劇場の
リニューアル記念公演の一作、「眠れぬ森の美女」を観ましたが、
懐かしい作品だけにバレエひと筋だった
あの頃のいろんな思い出が蘇りました。

1097b

小学校4年生の時、兵庫県の田舎町に
神戸バレエ学園の故美奈川なるみ先生が教室を開かれ、
音大受験前の高校2年生までレッスンを続けました。

毎年、意欲的に神戸国際会館で発表会を開かれるなるみ先生。
忘れもしません、初ソロは「くるみ割り人形」の”あし笛のおどり”
中学では”こんぺい糖のおどり”などを踊りましたが、
この「眠れぬ森の美女」でも多くの踊りを踊りました。

小学校5年生で紫のチュチュを着て踊った”リラの精”
その後、”長靴をはいた猫””ブルーバード”を踊り、
高校1年生では京都から男の小松先生をお呼びして
後にも先にも1回きりのオーロラ姫のグラン・パ・ド・ドゥを踊りました。、

↓その時の振り付けの最後はやはりこのポーズ。
背中を反らせて顔を上げないと行けないこの姿勢。
腹筋と背筋を使うので結構しんどいですが、お顔は笑顔で・・・(笑)

2625b

オーロラ姫のスヴェトラーナ・ザハロワとデジレ王子、デーヴィッド・ホールバーグの
優雅なグラン・パ・ド・ドゥ(動画でご覧ください)
眠れる森

プリマのスヴェトラーナ・ザハロワさんは
まっすぐな長い脚と細すぎて折れそうなウエスト。
高く上げられた足は200度くらいは上がっているでしょうか。
兎に角、「よく足の上がる人」という印象でした。

ピルエット、シェネなどの回転の軸は
さすがにまっすぐで美しく、安定感がありましたが、
5本の指が広がりすぎるのと、手首があまりにもしなやか過ぎて
音楽とずれる所が気になりました。

彼女が”瀕死の白鳥”を踊ればきっと当たり役。
65歳でボリショイ劇場のソリストから引退した
あのマヤ・プリセツカヤ に並ぶほどかも知れません。
余談になりますが、なるみ先生に勉強だからとご一緒した
プリセツカヤの黒鳥の32回のフェッテ(片足だけで回転)は
今でも覚えているくらい素晴らしいものでした。

全場面に登場するくらいオーロラ姫の踊りは数多く、
体力がものをいう役だということは良くわかります。
1978年生まれ、34歳。
16歳のオーロラ姫の初々しさが感じられず残念。
きっと白鳥やジゼル役の方がもっと素晴らしいと思います。
来日の折には是非一度、観たいと思います。


<曲目>
バレエ 「眠りの森の美女」全2幕
音楽:チャイコフスキー

<主な出 演>
(オーロラ姫)スヴェトラーナ・ザハロワ
(デジレ王子)デーヴィッド・ホールバーグ
(リラの精)マリア・アラシュ
(悪の精カラボス)アレクセイ・ロパレーヴィチ
(国王)アンドレイ・シートニコフ
(王妃)クリスティーナ・カラショーワ
(白いねこ)ユリア・ルンキナ
(長ぐつをはいたねこ)イーゴリ・ツヴィルコ
(フロリナ王女)ニーナ・カプツォーワ
(青い鳥)アルテム・オフチャレンコ
(赤ずきん)アナスタシア・スターシケヴィチ
(おおかみ)アレクセイ・コリャーギン
(シンデレラ)ダリーヤ・コフロワ
(フォーチュン王子)カリム・アブドゥーリン

ボリショイ・バレエ団

<管弦楽>ボリショイ劇場管弦楽団
<指揮>ワシーリ・シナイスキー
<原振付>マリウス・プティパ
<改定振付>ユーリ・グリゴローヴィチ

収 録:2011年11月16、20日
ボリショイ劇場(モスクワ)

 ランキングに参加しています。
下の薔薇の中をポチしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村


久々に土日曜在宅 旦那様


2425b
(八方尾根スキー場のお宿から)

お正月明けから菅平、志賀高原、八方尾根、八甲田山、ルスツなどなど
連チャンでスキーに出かけていた旦那様。
この土日曜日は珍しく在宅し、NHKの囲碁の時間を観たり、
ベランダのクレマチスの植え替えや、薔薇の選定に余念がありませんが、
今週末から旦那様だけクラブ雪まつりに参加。
荷物づくりに大わらわでした。

変わり映えのしない久々の土日曜日の家の食事。
記録に残しておきたいと思います。

 17日金曜日。牡蠣のお鍋にお安いワインでした。

2581w

 18日土曜日。陳建ちゃんレシピのえび玉は
酢のお味でさっぱりと。
豚肩ロースははちみつと醤油味。
お野菜たっぷりの夕食でした。

夕食g

 久々に登場、ハイヴァンピノノワール2009年。
冷えすぎてちょっと苦味が目立つ。
ゆっくり室温に戻しながら。。。

2598b

 19日日曜日。年末から冷凍庫で眠っていた鴨肉。
蒸してあっさりと。。。
鶏とネギの中華風。甘い卵焼きにほうれん草と白菜のお浸し。

kamoniku

 スペインワインはセレクション・バリカ104
テンプラニーニョ2009年。
寒いので冷えすぎて。。。ゆっくりゆっくり飲みました。

2612b

ルスツの帰り、新千歳空港で急いで買った六花亭のおみやげ。
少し甘いビスケットにマルセイチーズをのせて頂きますが、
ほのかにレモンの香りが漂うクリームチーズが絶品。
これは美味しかったです。

マルセイチーズ

昨日は旦那様が横浜に出たので
お正月に食べて美味しかった叶匠壽庵の葉守をリクエスト。
パイ生地の中に大きな栗が入っています。

2631bb

店の前から「桜餅もあるけど・・・」とTELが入り、
「いるいる・・」と私。
ピンク色ではなく白っぽい桜餅。
旦那様帰宅後、お茶の時間に美味しくいただきましたが、
あまりに小さくてふた口サイズ(涙)

2630b


イチゴAb昨日は少し暖かい日差し。春の訪れを感じます。
今日もご訪問、ありがとうございます。
コメント欄を閉じていますが、
応援のポチを押していただけると嬉しいいです。 野いちご

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

お雛様はいつ飾る??


昨日は雨水の日(うすいのひ)
何年か前に盛岡の姉からもらった内裏雛(男雛、女雛)が、
一年間の眠りから覚めました。

2601b

関西生まれ、関西育ちの私にとって
小さい時からお雛様を飾るのは3月3日。
1ヶ月お飾りして4月3日にしまっていたのですが、
関東に引っ越して来てからは旧暦で飾るのも
何だか気が抜けるので2月中旬に出すことにしています。

でもいつ出して良いものやら良くわからないので調べてみると
立春(二月四日)頃から二月中旬かけて遅くても節句の一週間前。
また雨水(うすい)の日、2月19日(日)頃からだそうです。

「雨水の日」は、24節気のひとつで、日に日に暖かくなり
雪が雨に、氷が水に変わる頃なので本格的な春も迎える季節。
お節句がすんだら遅くとも三月中旬頃のお天気の良い日にしまいたいもの。
とありました。

2599b

我が家には大したお雛様はありませんが、それなりに楽しんでいます。
↑ ダイニングの壁には大阪の姉が描いたポストカード。
↓ デパートで求めた木彫りの小さなお雛様。
どれを見ても微笑ましいお二人です。

2600

娘が贈ってくれた2枚の写メール。
小学2年生の孫の月一回の「花育」のお稽古の様子。
この日のテーマは「ひなまつり」

ひな祭り花

ウンウン。。。ひなまつりだ!
折り紙のお雛様はどうやって折るのでしょう。

ひな祭り花育

イチゴAb今年の節分にスキーに出かけたので、
豆まきもできませんでした。
家の中は鬼だらけでしょうか。。。(涙)

今日もご訪問、ありがとうございます。
応援のポチを押していただけると嬉しいいです。 野いちご

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

持ってびっくり! 軽量スーツケース


2378b

何かと海外出張が多く、旦那様が大昔に買った
サムソナイトの2つのスーツケース。
ケース自体が重く、キャスターもすでに磨耗しかけています。

2477b

来月、イタリアスキーツアーに参加するので
サンコー鞄の超軽量のスーツケースをネットで求めました。

黒やワインやブルーカラーもありましたが、
私も他人も間違わないように、この目立つパールワイン。

スーツケースg

サイズは70×52×31cm。容量97L。重さ4.2kg。
片手でヒョイ!なんとまぁ、軽いこと、軽いこと。これにはびっくり!
ボディは軽量、頑丈、汚れにくいなどの特徴を持ったPC(ポリカボネート樹脂)
フレームは実用金属の中でも最も軽いと言われているマグネシウム合金。
↓キャスターは60mmの大型4輪、車軸部分にオイル密封。
キャスターの耐久性向上を目指したようです。

スーツケースf

内装はハンガーなし、キャリーバーの無い物を希望。
それだけ中はフラットで荷物が自由にパッキングできます。
勿論、TSA LOCK付き。見た目以上の大容量。
ひょっとして小柄な私が入れるかも・・・(怖)

<テロ対策の荷物検査>について
アメリカ(ハワイ・グアム・サイパン)方面では、2006年7月から
現在受託手荷物の抜き打ち開錠検査があり、
施錠されている場合は、鍵を破壊して検査される可能性大。
鍵を破壊されずに済むTSAロックを装備したスーツケース。
またTSA非対応のスーツケースでも
TSA対応ベルトやTSAロックを装備することにより、
荷物検査での破損を回避することが出来ます。

2387cc

若い頃は大きなスキーバッグに長いスキー板を
持つのは苦になりませんでしたが、
年を重ねると国内スキー場でも宅配利用が頻繁になり、
スキー板、スキーバッグなど費用がかさみ過ぎます。

最近、スキー板カバーも靴やウエアが入るオールインワン。
過日訪れた北海道新千歳空港でも見かけましたが、
キャスター付きでとても便利。

飛行機では10kg以内なので日本出国の時にOKが出ても
イタリア国内でNOと言われたらどうしようもないので
今回は使用しませんが、
国内スキーの時はこれが主流になりそうです。

スキーバックb

イチゴAb便利なものが発売され、消費者も選択肢が多くなった反面、
決定するまで悩むことも多くなりました。

今日もご訪問、ありがとうございます。
応援のポチを押していただけると嬉しいいです。 野いちご

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

北の大地 ルスツリゾートの思い出


お花屋さんの前を通ったら、
まるで陶器の置物のようなカランコエ。
品があって可愛くてとても綺麗でした。

2576c

今までに北海道のスキー場は
トマム、ニセコ、キロロと滑りましたが、
ルスツはあまり期待もせずに初めて出かけました。
ところがところが。。。
目の前には遠くまで自然が広がり、滑っていても
”ここは日本だったよね?”と思うほど雄大なスキー場。

3364c

自然が創り上げた美しい景色を観るだけでも感激ものでした。

3369v

各スキー場にはそれぞれ特色がありますが、
ここルスツは寒さから身を守ってくれる
高速フード付きクワッド(4人乗りリフト)が主体。
これはありがたい設備ですが
それだけに北海道の寒さがいかに厳しいかがわかります。

クワッドリフト

またリフトやゴンドラの中でもスキー場の地図が貼ってあり、
コースの様子もわからない私達にはありがたいサービスでした。
青い空にワインレッドの6人乗りゴンドラ。
とっても可愛い色で乗っていても楽しくなります。

赤いゴンドラ

今回、一番の楽しい思い出は
前日、札幌雪まつりを観光され、
私達が帰ったあと、スキークラブの方々と合流するNさん父娘と
2日間、ご一緒させていただいた事でした。
あの広いホテルの廊下で偶然にもバッタリお会いできるなんて・・・。

お嬢様のAさんはパパ仕込みの根っからのスキー狂。
雪の状態の悪いどんな斜面でも「アドベェンチャーコース。。。」と
果敢に突っ込んで滑られる姿を見ると、
”若いっていいな~”のひと言(涙)

AさんはAさんで「ご夫婦で滑られるのはいいですね。
それにお二人共、すごく強いですね?」と。
”強い!というのは「体力がある」という事なのか、
「恐れをしらない」という事なのか。。。
未だに良くわかりませんが、褒めていただいているようでした。。

とても仲良しのパパと娘。
父娘と言うより友達のように
常に笑顔で会話されるのをみると羨ましい気がしました。

3355あ

「お撮りしましょう~」と旦那様がカメラを向けると
Aさんはパパにもたれかかって・・・。可愛いAさん。
うちの娘たちでは考えられない仕草。
またいつかどこかのゲレンデで
明るく元気なAさんとご一緒できればと
”強い”年寄り夫婦は願っています。

イチゴAb夫婦でスキーを楽しんだ北海道ルスツ。
最後までお付き合い下さってありがとうございました。
今日も応援のポチをしていただけると嬉しいです。  野いちご

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村


北の大地で美味しい食事


初日の吹雪の中を滑ったウエストMt.
翌日の朝食時、全景を観ることができました。

2542b

12日夜、凍りそうな体で温泉に飛び込み、
湯上りに乾ききった喉に冷たいビール。
その後、あまりお馴染みでない居酒屋「かかし」
ラム肉のしゃぶしゃぶ、天ぷら、カニの酢の物、豆腐サラダ。
旦那様は日本酒を美味しそうに・・・。

ラムしゃぶd

13日朝食。モノレールに乗ってタワーの和食「風花」へ。

2538b

お腹が減っていたので珍しく和食。
旦那様が全部食べられるのか?と心配するほど大盛りのお皿。
バイキングでは取った物は責任をとって食べること。
大丈夫、すべて完食!↓ヤーコンのお茶が美味しい~。

2540b

スキークラブでいつもビデオ撮影してくださるNさんと
明るいお嬢様Aさんに偶然にもホテルの廊下でお会いし、
2日間ご一緒させていただきました。

13日のゲレンデでの4人のランチはトロトロオムライス。
私とAさんはデミグラスソース。
旦那様はトマトソース。Nさんはクリームソース。
卵がふんわりトロトロでなかなか美味しかったです。

とろとろオムレツ

↑ スキーウエアのポケットに入れていたデジカメ。
外気があまりにも冷たくて写真を撮ろうと思ったら
レンズが曇って仕方なく携帯撮影。(右)

↓ 13日夜、ルスツ最後の夜はノースウイングの
イタリア料理「コスタテラッザ」
あまりお腹も減ってはいないので軽いフルコース。

イタリアンの店

14日朝食、ノースウイングのバイキングオクトーパーフェスト。
暗くて穴蔵のようで食欲もわきません。
そういいながらもそこそこいただいました(笑)

朝食コーン

Nさん父娘と別れていよいよ帰る15日の遅い昼食。
旦那様はピザ。私はトン汁。ロールケーキは半分こ。
我ながらよくもまぁ、こんなに食べたものと感心して見ています。
でも幸いかな、ヘルスメーターの数字はいつもどおりでした。

ピザ豚汁

イチゴAb夫婦でスキーを楽しんだ北海道ルスツ。
もう少しお付き合いくださいね。

コメント欄は閉じていますが、
応援のポチをまたよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村


北の大地のルスツリーゾトホテル


2464b

初めて訪れた北海道のルスツリゾート。
このスキー場には写真左からMt.イゾラ、イーストMt.。
少し離れてウエストMt.の3つの山があります。

1日目は冷凍庫のような吹雪の中をウエストMt.を2時間滑り、
2日目の午前中はMt.イゾラをトコトン滑りまくり、
2泊3日で精力的に全コース制覇。
面白いコースでしたが、雪の状態はガザガサの荒れ放題。

圧縮されたゲレンデ以外の林の中を楽しめるのは
スキーヤーやボーダーには多いに魅力的。
お気に入りのスキー場になりました。

ルスツコース

私達が泊まったのはウエストMt.麓ゲレンデの
ハイランドロッジ・別館トラベルロッジ。
ルスツ開業当時からあり、少々古いですが
お安いのが何より嬉しいホテルです。

2517b

リゾートホテルというだけあって可愛い素敵なお店やレストコーナー。
”一年中、客を楽しませる”というホテル側の意向がうかがえました。

2518c

↓ このメリーゴーランド、お飾りではなく
ちゃんと動いていました。

メリーゴーランド

見ていても楽しかったアニマルバンド演奏。
子供だけでなく大人もこれには目を細めます。

2516b

モノレール

新館を結ぶ朝7時から運転のモノレール。
朝食は暖かく着込んで新館のビュッフェに。
まるで遊園地に行った気分で朝から子供のように大はしゃぎ。
いよいよ発車~!それいけヤッホー!!

モノレールっb
イチゴAb夫婦でスキーを楽しんだ北海道ルスツ。
まだまだお話は続きます。
今日もまたよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

北の大地へ離着陸


1971b

北海道ルスツヘスキーに飛び立つ羽田空港。
JALグローバルのラウンジからは年末にトマムに行ったときと同じように
富士山が遠くに見え、少し上に残月が。。。
左に目を移すと14ゲートには
私達夫婦が乗る777機がスタンバイ。

羽田空港1

↑ ここでいただく飲み物はいつも冷たいトマトジュース。
ちょっとポリポリと朝から柿の種も・・・。

綺麗に積み重ねられた紙ナプキン。まるで芸術品。
どうやって作るのか、スタッフの方にお聞きした所、
両端をお札を数えるようにと実演して下さいました。
こんなにお札は数えたことはありませんが、
知っておくと便利かも。

トリプルセブンに乗って離陸し、1時間少々で新千歳空港に着陸。
ホテルまでバスで2時間かかるので
お昼を求めにウロウロと。さすが北海道!
お弁当のこのトッピングときたら。。。ウマそう!
カニといくらのお弁当は私ですが、ご飯の多いこと。
旦那様におすそ分けです。

うに弁

大きな看板が目に入りました。
白い恋人のアイスクリームです。
濃厚でなめらかで・・・とても美味しかったです。
これで¥330はお安い!

アイス

雪国の方は珍しくはないのでしょうが、
こんなアイデアにはビックリ、靴の上から「コロバンド」
ネーミングもこれまた良し!
雪まつりの観光客などには必需品かも知れません。
¥1800の一割引も安心価格です。

2492b

ホテルからお迎えのバスが来たので新千歳空港ともお別れ。

雪道

街中からドンドン、山に向かって雪の中をバスは走ります。
道路の上には紅白の矢印(↑写真左下)
何なのか良くわかりませんが、雪がたくさん積もった時には
危険なので道路の路肩を示すものでしょうか?と書いたら
ブロ友のアリスさんが「車道と歩道の境を教える標識だそうで、
除雪の時は この矢印を目当てに除雪するそうです」と
教えて下さいました。
アリスさん、ありがとうございました。

イチゴAb夫婦でスキーを楽しんだ北海道ルスツ。
まだまだお話は続きます。
今日もまたよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

北の大地で楽しんだルスツスキー


12日から2泊で出かけた北海道のルスツリゾート。
初めて訪れるスキー場に胸を
ワクワクしながら出かけました。

お昼前にホテルに着いたついた1日目は
2時頃から滑り出しましたが、風が強くて吹雪の中。
4時半頃には温泉に飛び込みました。

2565c

↑ハイランドロッジの部屋からは
可愛いおとぎの国のようなチケット売り場が見え、
↓早朝、人気もなくまだリフトが動いていない静かなゲレンデも目の前。

ゲレンデナイター

↑部屋の中から幻想的な光の中のナイターを滑る若い人達を
感心しながら見ていました。

3369v

2日目は朝から青空。
994mのMT.イゾラからは羊蹄山(1898m)や
その向こうにニセコがくっきりと姿を現し、

3364c

洞爺湖や昭和新山も見ることが出来ました。
これぞ、北海道!
雄大な自然の中の大地をおもいっきり滑りまくってきました。
今夜は無事に帰宅のご報告です

イチゴAb夫婦でスキーを楽しんだ北海道ルスツ。
またゆっくりとお話させてください。
留守中も応援ポチをありがとうございました。
今日もまたよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

この料理 我が家のシェフは作らない


すこしばかり癒し系の薔薇の写真が続いたので
今日は昨年コンサートいただいた
元気のでる赤い薔薇を載せました。

0796b

我が家のシェフは黙っていても休日に腕を奮ってくれますが、
出勤の平日はだいたい私が夕飯を作ります。
旦那様が絶対に作らないような夕食を(ウフフ。。。)

(A)お安かったしこいわしは酢と生姜味。丸ごといただけます。
明太子味のポテトサラダ。

ればーといわし

↑ 卵とじの中華スープ。鶏レバーとネギの甘辛味。

(B)↓先日、習得したNHK「今日の料理」の鰆の塩焼き。
塩を振って30分おき、水洗いして水気をふき、
小麦粉をふってフライパンで焼きました。
ふっくらと美味しくいただけました。
本当はぶりの照り焼きが食べたかったのですが、
天然ぶりがなくて・・・。養殖でもいいのですが。

寒い日は生姜と葱たっぷりの中華スープ。

2461b

そして大根がお安かったのでさつま揚げ、
焼き豆腐をいれておでんもどき。
久々に昔の大きな土鍋を使いましたが、
哀しいかな、お味がイマイチでした。

2462b

(C)↓ どうしてもクリームソースが食べたくて
鶏とじゃがいも、かぼちゃのグラタン。
バターたっぷりのホワイトソースは美味しかったですが、
ちょっとキッシュ風。
”もう少しゆるい方が良かったかな”と反省。

グラタン

↑ もう一品、上沼恵美子さんのおしゃべりクッキング
1月20日放送、<レンコンの煎り焼き>は
レンコンがあまりに美味しそうだったので・・・。
鶏、豚ミンチに塩、酒、醤油、胡椒、卵、ごま油、片栗粉を入れ、
5mm程に切ったレンコンに乗せて焼いたもの。
タレは醤油大1,酢小2、砂糖小1,柚子胡椒小1/3 ごま油小1/2

本当はホットプレートで焼くのですが、
我が家にはないのでフライパンで。
シャキシャキとレンコンの歯ごたえと
柚子胡椒の香りが新鮮。美味しかったこと。

2472b

月~木曜日は休肝日。
金曜日の夕食のワインはスペイン白ワイン。
エナーテ・シャルドネ234、2010年。
久々にモダンで可愛いラベルのエナーテ登場、
フルーティーな香りが高く、最後まで”旨ッ!”の連続でした。


イチゴAb今日から夫婦で北海道ルスツでスキーを楽しんできます。
コメント欄を閉じていますが、
ブログランキングの応援ポチをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村


ホテル脱衣所での迷惑話


今日もちょっと小言っぽい記事でごめんなさい。

過日、スキー場のホテルの風呂脱衣所で
4人の高校生らしきお嬢さん方に少々びっくりしたことがありました。

2103b

お風呂の脱衣所の床がビッショビショ。
慌てて靴下を脱ぐほど濡れていました。
4人のお嬢様方、脱衣所にあがる前にタオルで体を拭かず、
そのまま出てきたのでしょう。

でもよく考えれば無理もない話。
今は昔のように銭湯に行かなくなり家の内風呂。
他人に迷惑をかけることもなく、
入浴マナーを学ぶ必要もないのかもしれません。
その上、今どきタオルはそっちのけ。
スポンジとか美肌効果の入浴グッズを使うので
体を拭いて出るということはできないでしょう。

またお風呂から一歩出ると水切りの良いバスマット。
手を伸ばせばすぐ届くバスタオル。
「体を拭いて出る」という習慣は無に等しいでしょう。
。。。が。。。
公の場所では許される行為ではありません。

スキークラブのおばさん3人で
少々口うるさくお説教じみたことを言いながら
彼女達と一緒に床を拭きましたが、
少しは聞く耳を持ってもらえたかな?



2日目、小学校3年生くらいの女の子がママと入浴。
ママより先に上がったのですが、
このママも「体をよく拭いて!」など一言も注意なく、
気持ち良さそうにひとり、湯船の中。
案の定、脱衣場はの床は濡れていました。

ついでのついでにもうひとつ・・・
入り口にあちらこちらに散らかったスリッパ。
どうして揃えて隅に脱げないのか・・・。

一方、旦那様は外人客が湯船でタオルを使っていたので
「湯船の中ではタオルは使わないのがマナーです」と
注意すると理解してくれたとか・・・。

時代が変わっても人に迷惑をかけないことは
いつの世も変わりありません。
躾は一日にして身につかず、
幼い時から細かいことも教えることが大切。
これからも孫達に厳しいばぁばでいましょう。

イチゴAb今日は建国記念日。月曜日は休み?と思ったら
振り替え休日は日曜と祝日が重なった時だけ。残念でした!

ブログランキングに参加しています。
今日も野いちごの中に応援のポチをしていただければ嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

初めて口にしたチョコラーテ


クリームグリーンのような優しい色の薔薇。
小さな蕾も綺麗に咲きました。

2458cc
先月半ば、出産のためお里帰りしたママとお姫さま。
ママは検診のたびに様子を知らせてくれますが、
お腹の赤ちゃんも順調に育っているようで、
「生まれました!」との報告を楽しみにしています。

2459b

もうすぐヴァレンタインデー。
世の中の女性は何をプレゼントするか、
頭を悩ませる幸せな季節ですね。

毎年、ママは旦那様にプレゼントを贈ってくれますが、
今年はお里の名物<カステラの松翁軒>さんのチョコラーテ。
説明書によると何でも70年ぶりに復活し、
カステラは1571年、ポルトガル人が長崎へ渡来し、住み着いた時、
今は消滅したスペインの王国カスティラのパンとして紹介されたそうです。

カードには「悪い風邪を吹き飛ばして
スキーを楽しんでください」と優しいメッセージ。
早速お相伴させてもらいましたが、カステラの上品な風味に
チョコレートのモダンな味が加わって
後を引く初めて口にするチョコラーテのお味でした。

2460b

お姫様が描いた笑っているじぃじの顔。
ちょっと人間らしく見えるようになりましたが、
絵の素養のないパパとバァバに似たのかな。
あまり期待はできそうにありません。
風邪も引かないで毎日、元気に過ごしているようです。

ブランコ

イチゴAb今日も寒い日になりそうです。
インフルエンザが流行り始めました。お気をつけ下さい。

ブログランキングに参加しています。
今日も野いちごの中に応援のポチをしていただければ嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

引っ越し業者とマンション管理会社に物申す


一週間、お腹にためていた腹立たしいことを書くことにしました。
少々長いですが、お付き合いくださいませ。

2189bb

先週の木曜日(2日)のこと。
昨年11月から勤務している夫婦住み込みのマンション管理人は
新人研修会で1日~3日まで不在の日でした。

PTAコーラスに出かける14時半頃、
6階から近くのエレベーターに乗ると
引越し業あ○さ○○ークの2名と乗り合わせ、
「どちらがお引越しですか」と尋ねると「7階の方です」と。

そこまでは良かったのですが、エレベーター内の三面の壁の養生は
床から幅50cm程度のもので床には何も敷いてありません。
これで傷でも付けられたら大変と、
「床も壁の天井までちゃんと養生をしてください。
他の業者さんは廊下まで丁寧に養生をされていますよ」と注意し、
先に1階で降りましたが、勿論、廊下も廊下の壁も養生なし。

マンション敷地内に大きなトラックがデーンと横付け。
駐輪場の前にも大きな荷物が置かれ、
自転車を出す私は難儀しました。
「これじゃ、自転車もでないし、
ここにトラックを置かれては車の出入りに支障をきたすので、
向こうの広い所に移動してください」と言うと
業者は「運転手がずっといるので大丈夫です」と。
そういう問題ではないだろうと思いながらコーラスへ。

帰宅時、16時半頃は正面玄関のエレベーター利用。
この時すでに引越しも終了。トラックも業者もいませんでした。

18時頃、朝乗った近くのエレベーターに旦那様と乗ると
床の奥に夫婦して今まで見たことがない、長くて大きな傷。
以前にこんな大きな傷があれば
いつも何かと注意している私達にはすぐにわかるはず。
傷の中には土も汚れもないので紛れも無く新しいもの。
証拠写真を撮りました。

2393b

翌日早朝、八方スキー場に出かける予定だったので
すぐにマンション内の管理人宅にTELし、
*傷を確認すること。*私が月曜日まで留守にすること。
*管理会社日本○ウジン○のマンション担当者K氏から
業者にクレームをつけるようにお願いしました。

スキー場から帰宅した月曜日夕方、K氏から
「業者は養生はしていたと言っているのですが・・・」
「注意だけしてそのあとは外出したので確認していませんが、
防犯カメラで見ればわかることではないですか。
何のためにカメラがついてるのですか。
それを確認してから抗議すべきでしょう」と私。
ヤル気があるのか無いのか、何をやっているのか。。。
丸め込まれた感じの管理会社の対応もにこれまた腹立たしい。

昨夜まで担当者K氏から何の音沙汰もありませんが、
仮にこの傷が以前の物であったとしても
引越し業者はクソ丁寧、バカ丁寧と思われるほど
養生をするのが常識であり、それを怠ったことについて、
非難され、責任を問われても仕方のないこと。

現にこの引っ越し会社に問い合わせると
エレベーターの中の高さは2m近く、床も全面養生をするとのこと。
先日の業者は完全に手を抜いたことになります。

もし大きな傷をつけられた場合、修理費は誰が支払うのでしょう。
業者でもなく管理会社でもなく、
我々住民が積立金の一部で修繕をするハメになります。
唯一見方であるべきはずの管理会社も他人ごと。
何を管理しているのか、わからない管理会社。

この結末、どうなるかわかりませんが
これから出入りの多い引越しシーズン。
私の目も口も一段と大きく開きそうです。

イチゴAb引越し業者も時間で動いているのでしょうが、
住民に迷惑がかからないようにやってほしいものです。

今日も野いちごの中に応援のポチよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村


プロに教わる ぶりの照り焼き


2387bb

幼い時から母が焼いた甘辛のぶりの照り焼きが大好きで、
香ばしいパリパリの皮は家族中から集め回りました。

一昨日のNHK「きょうの料理」は”ぶりの照り焼き”
和食の野崎洋光さんが教えてくださるので
一言一句もらさず、真剣に勉強しました(笑)

野崎洋光

↓ 魚を盛るときは幅の広い方を左側に。
バランスが良いそうです。

ぶりの照り焼きc

↑ 作るたびに毎回、味が違うので
この黄金比を覚えておくと便利です。
豚肉のしょうが焼きなど、肉にも応用できるそうです。

ぶりの両面に塩小さじ1をふって30分間おき、
水で洗いして水けを拭く。

(甘辛味に塩をふるとは初めて、また水洗いするとは)

小麦粉を全体に薄くふる。
(これも初めて耳にします。 たれに濃度がつき美味しそうです)

フライパンにサラダ油大さじ1/2を熱し、
ぶりを入れ中火で両面をこんがりと焼く。
(綺麗な焼き目は美味しそうに見えます。でも焼き過ぎないように)

紙タオルで余分な油脂を拭き、合わせたたれを加え、
少し火を強めて煮詰め、気泡が大きくなったら
照りをつけて両面にからめる。

いつもグリルで焼いていた照り焼き、
今回はフライパンを使うので後始末も楽。

いつも同じ味でふっくらした大好物のぶりの照り焼きが
美味しくいただけそうです。
近日、お試ししてみます。


2387cc

もう一品、魚料理が続きました。
鰆の塩焼きです。

魚の下処理の両面に塩小さじ1をふって30分間おき、
水で洗い
して水けを拭くは同じです。
最初に皮をこんがりと焼き色をつけます。
パリっと仕上げるために小麦粉をふり、
焼き色がついたら火を止めて余熱で仕上げます。

鰆の塩焼き

イチゴAb年がいくとお魚料理に魅力を感じます。
プロから教わった基本。頭に入れて活用します。

今日もいちごの中に応援のポチよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村


自転車の安全走行ルールを確認して


2384b

最近ニュースや新聞でも話題になっている自転車のルール。
車運転中に自転車走行を見ているとマナーの悪さや
危険な走行運転が目立ちます。

以前にもブログで取り上げましたが、
JAFメイトの先月号に大きく取り上げられていたので
私ももう一度、自転車走行の基本のルールを確認して、
安全走行を心がけたいと思います。

自転車のルール

1)自動車と同じようなルートで交差点内右折も違反。
2)携帯電話で話しながらの運転。
3)「並進可」の標識以外の2台の走行。
4)傘をさしての走行
5)イヤホーンを聞きながらの走行。
6)二人乗り
7)車道の右側走行。

↓自転車も赤信号はストップしましょう。
信号無視は違反です。

2195bb

↓ 路面に書かれている「一時停止」は車と同様に止まりましょう。
また道路右側走行は違反です。

2194b

↓ 自転車走行ラインを走り、夜間の無灯火運転は違反です。

2196b

↑ ワンちゃんのお散歩は歩いて・・・。
↓ 道路には沢山の標識があります。

2197b

内容は一目でわかるので確認しながら走行しましょう。

2198b

歩道を走るとき歩行者の邪魔にならないように
自転車から降りて車道側を歩くか、車道を走ります。

2199b

↓昨日の日経新聞の夕刊に自転車利用者に車道走行を促す
「自転車ナビマーク」が西葛西駅付近に設置され、
マナー向上を狙っているようです。
効果があるといいですね。

2428b

イチゴAb朝5時10分、今、外は強風雨で大荒れ模様。
車も事故にはくれぐれも気をつけたて運転したいものです。
今日も応援のポチッをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

八方尾根スキー場 愉快な仲間と楽しいスキー


2月3日朝、4時45分出発。
中央高速道路をおりると一般道路も畑も雪、雪、雪。
スタッドレスを履いているとは言っても滑ったらオジャン。
旦那様は注意しながら運転し、5時間でホテルに着きました。

雪の景色

クラブ仲間女性2人と合流して”いざ!、ゲレンデへ”
時折、肌を刺す冷たい風が吹き荒れますが、
リーゼングラートゲレンデから遙か向こうには
雪化粧の美しい山々が望めます。

3312c

2日目は朝から一日雪。
地面も見えず、視界も悪く怪我をしてはいけないと
緊張の連続でみんなぐったりと疲労困憊の表情。
でも温かい温泉と夜の懇親会で疲れも吹っ飛びます。

帰る日の朝から晴れ、晴れ、晴れ。
全コース滑ろうと意気込んでは見たものの、
午前券は1時でタイムリミット。
でもスキーヤー泣かせの黒菱ゲレンデや
コブコブで有名な兎平も何とか制覇できました。

兎平のこぶ

↓ 白馬三山(左から白馬鑓ケ岳、杓子岳、白馬岳)をバックに
美女3人と1日目の夜に来られた
朗らかでお元気な野獣さんとの記念撮影。
このお三方、何事にも本当に気が良くつかれます。
笑いの絶えない3日間、楽しくご一緒させて頂きました。

3310c

↓ 昨年に引き続いてお世話になった「山のホテル」
支配人の奥様はルーマニアの方。
お客様も外国人の方が多くホテル内も国際色豊です。

山のホテル

↑ 4日土曜日は一日でフォレスターも雪に埋もれて見事に変身。
折角のお化粧でしたが、
このまま走るのは危険なので雪下ろしをして・・・。

夕食

2日かとも珍しいルーマニアの赤ワインを注文。
どのお料理もソースが美味しくて満足なお味でした。

夕食c

↓ 「これ誰の食事?」と思われるかもしれませが、
これ私の朝食です。
さすがにこんなにたくさん食べると
お昼はサンドイッチか、パンケーキくらいで充分です。

2421c

↓ 私よりう~と若い女性二人ですが、二人共、かなりの寒がりさんです。
背中や腰、太ももにはホッカホカカイロ。
びっくりしたのは足先まで・・・。
なるほどここまですると完璧だと勉強させられました。
私も今度やってみよう。

氷嚢

↑ 2日目の夜、何が始まるかと思ったら
簡単氷嚢に雪とお水を入れて
疲れてパンパンになった足にアイシング。
これも良い勉強になりました。

イチゴAb昨夜のサッカーロンドン五輪最終アジア最終予選。
1-2でシリアに敗北。なんとも不甲斐ない試合でした。

今日も応援のポチよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村


今年も八方尾根スキー場へでかけました


金曜日早朝、お天気を気にしながら夫婦して八方スキー場へ。
少々渋滞した中央高速道路をぶっ飛ばして
20時半頃怪我もなく無事に帰宅しました。

2416b

10時前に昨年お世話になったお宿「山のホテル」に到着。
部屋の窓からは1998年、冬季長野五輪で原田、船木、斎藤、岡部選手の
大活躍で日本中をわかせた白馬ジャンプ台が目の前。

2397b

正面には日本名山のひとつ、五竜岳がくっきりと見えます。
愉快で楽しいスキークラブの方と5人で滑った八方スキー場。
またたくさんの思い出が出来ました。
続きはゆっくりと書かせていただきます。

2425b

イチゴAbローザンヌ国際バレエコンクールで
日本の高校2年生の菅井円加さん(17)が
優勝とニュースで知りました。
おめでとうございました!

今日も応援のポチよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

先週に引続いてPTAコーラス練習日


お部屋が殺風景なのでクリーム色の薔薇を買って来ました。
ラナンキュラスかと思うほどの花びらですが、
やはり薔薇・・・棘がありました。

2378b

先週に引き続いてPTAコーラスは
小学校の音楽室が授業で使えないのでピアニストさん宅で練習でした。
ソプラノは風邪でお休みの方やお仕事で欠席の方があり、全滅。
メゾソプラノ、アルトのパート練習でした。

日本の四季の2部合唱「冬」のメドレー曲、
「冬の夜、冬景色、スキーの歌、ペチカ、雪の降る街」など
すぐに歌える曲を用意しましたが、
若いお母さん達は”冬の夜、冬景色”は知らないと・・・。
これにはビックリ!歳の差を感じました。

童謡四季

瀬戸内寂聴作詞、千原英喜作曲「寂庵の祈り」
1985年、日航機墜落事故で亡くなった坂本九さんが最後に歌った
荒木とよひさ作詞、 三木たかし作曲「心の瞳」を練習。

次回の練習は私が欠席なのでピアニストさんに
パート練習をしっかりしていただくようにお願いしました。

イチゴAb昨日は今年一番の寒さだったとか・・・。
春が待ち遠しい方もおられるでしょうが、
今から八方スキー場へ出かけます。
う~ん・・・、豆まきができな~い!

コメント欄は閉じていますが、
応援のポチだけよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

忘れられない18年前の喜歌劇「こうもり」


昨日は旦那様が出張で穏やかな一日(笑)
大晦日に2つ録画したうちの
ベルリン・フィルのジルヴェスターコンサート
もうすでに聴きましたが、
もうひと演目、ウィーン・フィル歌劇場の喜歌劇「こうもり」
やっとの思いで観ることができました。
いつも華やかで笑いが耐えないオペレッタ「こうもり」

2251c

観ていても聴いていても楽しいのですが、
私にはやはり18年前のこの舞台が未だに忘れることが出来ず、
古いプログラムを開きました。

2361c

1994年、ウィーン国立歌劇場日本公演4演目。
「フィガロの結婚」「ボリス・ゴドゥノフ」「ばらの騎士」「こうもり」
指揮者もクラウディオ・アバド、カルロスクライバー、ウルフ・シルマー。
女性歌手はバーバラ・ボニー、アンネ・ゾフィー・フォン・オッターなど。

どれを観るかいささか迷いましたが、
超がつくほど豪華な配役(ヘルマン・プライ、ワルター・ベリー、
ヨッヘン・コワルスキー)の「こうもり」に決定。
ヘルマン・プライのアイゼンシュタインを楽しみに
夫婦でNHKホールに向かいました。

2362c

指揮者はウルフ・シルマーという無名の新人さんでしたが、
いくぶん遅いテンポで始まる有名な序曲。
ワルツの部分になると、
ゆったりしたウィーンらしい演奏だったことを覚えています。

↓ あまりに素晴らしい声に鳥肌が立ったのは
オフロフスキー公爵役のカウンターテナーのヨッヘン・コワルスキー。
高音部の透明感。目を瞑って聴くと明らかに女声(写真左上)。

プライc

↑ 2幕では笑いがとまらない、
アイゼンシュタイン男爵役のヘルマン・プライの楽しい演技。
ポルカの浮かれダンスも見応え充分でした。

FM放送でしか聴かなかったワルター・ベリーも素晴らしく
女中のアデーレのリーンバッハーも女優と偽って
唯一のアリア「伯爵様、あなたのようなお方は」を見事に歌いきりました。
このアリアは私が音大卒業後、
大阪フィルハーモニーと共演で歌ったアリア。
懐かしく聴きました。

1998年、69歳で心臓病で帰らぬ人となったヘルマン・プライ。
来日のたびにリサイタルにも出かけましたが
今も忘れられないアイゼンシュタインでした。

イチゴAb日本中、冷凍庫のような日が続いています。
明日から寒さは緩むようですが、お体ご自愛くださいますように。

今日も応援のポチッをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

飼い主さん、愛犬の気持ちがわかるでしょうか。


今日から早くも2月。そして3日は節分。
幼い頃歌った歌を思い出しながら・・・。

姉が描いたポストカード。
壁掛けに入れて楽しんでいます。
恵方巻を食べる今年の方角は「北北西やや右」だそうです。

2359

スーパーで目についた月刊購読誌”いぬのきもち”のパンフレット。
「いぬのきもちがわかる模試」”いぬモシ”をやってみましたが、
難しい問題もありますね。
お時間があれば挑戦してください。答えと解説は一番下にあります。

2347

2351bc
2350bc
2349bc
2352ba

2353ba

答え(1) A
犬は嫌がらせの気持ちは持ちません。
まだトイレの場所を覚えていないか、
「飼い主さんがいないときに排泄しても怒られない」と学習しているかも。

(2) A ホント
犬同士はお尻の臭いをかぐことで名刺交換。
相手がどんなイヌ科を知った上でコミュニケーションをはかります。

(3) B ウソ
同じ時間に散歩すると吠える、飛びつくという行動をして
催促するなど困った行動をする可能性が。

(4) B
犬は謝罪の気持ちでお腹は見せるわけではありません。
たまたまお腹を見せたら飼い主さんが叱るのをやめたことから
学習し、嫌な状況を回避するためにやっているのでしょう。

(5) A
まさか自分とは思っていません。
特に子犬は好奇心旺盛なので興味を示すかもしれません。

(6)  A
犬にも7ヶ月から1歳頃までは指示に従わないなど
反抗的に見える行動があります。

(7) B
おとなしくなる犬もいますが
反対に「負けるものか」とますます噛むようになる恐れも。

20113b

娘宅のチワワ親子。昨年9月2日によんちゃんが
虹の橋を渡ってもう5ヶ月になりますが、
うららママも弟のたけちゃんも元気で過ごしています。
この子達の気持ちがわかったら・・・。
話ができたら・・・。

イチゴAbそういえばTV「志村動物園」で出演しておられた
動物と話せるというハイジさん。羨ましい!

今日も応援のポチッをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村



カレンダー

01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ