野いちごひとりごと
人生走り続けて69年。今、ゆっくりのんびりをモットーに日々感じたことをつづる野いちごです。
201202<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201204
やっとできた!換気扇&浴室の掃除

青い空に白木蓮。綺麗でした。。。

3467d

遠くから見ると白い鳥が止まっているようでした。

3466d

スキー三昧のこの冬、家の中は散らかし放題、木賃宿。
明るい日差しが差し込むと
キッチン、バスの汚れが気になりましたが、
時間に追っかけられて目をつむっていました。

孫も帰りやっと落ち着けたので、気合を入れて腕まくり。
まずはキッチン、レンジフードから。
油物の多い我が家は常にフィルターの汚れが気になります。
油で汚れたフィルターを捨てると、スロットフィルター(黒)は
あまり汚れがありませんが、一応、はずしてマジックリンでシュ!シュ!
フィルターをスロットフィルターのサイズより
少し大きい目にカットして磁石でとめますが、
実はこの作業が背の低い私には苦痛。
でもストレッチと思えば腰も腕も足も伸びます。

換気扇の掃除

↑ レンジ台のガラスもスクレーパーで汚れを
セッセと小削ぎとり、艶出しをかけるとピカピカで達成感あり。

↓ あとは浴室のカビやヌメリ取りです。

浴室g

↑ 隅っこや排水口のヌメリにカビハイターを吹きつけて数分おきます。
歯ブラシとアクリルたわしで美しくなりました。

毎晩、気をつけてはいるものの、
ちょっと油断すると大変な思いをします。
これからはこまめにチョコチョコ、お掃除です。

みっともない画像をお見せしてしまいました。
最後にもう一度、白木蓮を・・・。
綺麗でしょう?

この時季、白木蓮の花は上向きで天に向かって咲き、
もうすぐ咲き始める白木蓮に良く似たこぶしは
横向きに花が咲きます。
どちらも真っ白。清楚で上品なお花ですね。

3469d

昨日はスポーツ観戦に忙しい日でした。
12日間の選抜高校野球も今日から準決勝。
夜は卓球世界選手権の韓国戦。残念ながら2-3で負け。
世界選手権男子フィギュアスケートの高橋大輔選手は3位。

今日もお越しいただいてありがとうございます。
応援のポチ、よろしくお願い致します。 野いちご

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村


ガソリン高騰の折、セルフスタンドが安いとは限らない

ここ2、3日急に春めいてきました。
可愛い!雪柳?と思ったのですが、ちょっと違うような気がして調べたら
どうやらピンクユキヤナギのようです。
ピンクの雪柳があるとは知りませんでした。
風に揺られながら綺麗に咲いていました。

3461g

毎週のように、いえ毎日のようにガソリンの値上がり。
次第に家計も苦しくなります。
最寄り駅の近くにはセルフスタンドAと一般のスタンドBがあり、
私はいつもセルフスタンドAを利用しています。

ある日、駅まで徒歩の際、スタンドAはいつもと変わらず155円。
ところがあまり前を通らないスタンドBの看板に153円と大きな文字。

店の前で2人のスタッフが話をしていたので
「この153円というのは現金でも
クレジットカードでも同じなんですか」と聞くと
「はい、そうです。それに回数によって
1円から最大3円まで割引できるのでご利用ください」と
スタンプ式の割引券を発行してくれました。

孫と志賀高原スキー場に行く前日、満タンに。
窓ガラスもバックミラーも綺麗に拭いてもらって気持ちがいい。
ついでに空気圧とオイルタンクの点検も。

3462g

今までセルフスタンドが安いものと決めつけていましたが、
そうとは限らないことが判明。

昨日はスタンドA157円、スタンドB155円
2円引きで153円。1L4円の差。
30L入れたとして1回に付き120円の差。
わずかだと思っても「塵も積もれば山となる」
まだしばらくの間、値上がりの傾向にあり、
家計を預かる主婦としては
やはりスタンドBを利用することに。

でも一番は車に乗らないこと。。。常に歩け!歩け!ですね~?

 今日の横浜は20度近くになリ、暖かな予報。
でも南風が強いようです。
今日も応援のポチをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村



孫と横浜ランドマークタワー✿✿ポケモンセンターへ

昨日はスキーの後片付けや大量の洗濯。
雪道を走りドロドロの愛車を洗車して、
お昼前に孫とJR京浜東北線桜木町駅前に高くそびえ立つ
ランドマークタワーに上りました。
今まで何度か、遊園地やランドマークプラザに来ていても
ランドマークにはまだ上ったことがなかったようです。

3412g

横浜の顔となった地上70階、高さ296mの
このタワーは平成5年7月に開業。
その当時は混雑して1時間半も待たされた記憶があり、
「もう二度と上らない!」とまで決心したほどですが、
20年近くになると、待ち時間もなく
スイスイと69階まで行けました。

3415g

毎分750mの日本最高速のエレベーターに乗ると
40秒後には360度ガラス張り、
天空の69階スカイガーデン展望台に着きます。
ドアが開くと北東の方角。
孫は大きな窓ガラスにおでこをくっつけ、
↓「わぉ、すごい!前に行った遊園地が小さいよ」と大はしゃぎ

3421g

少し曇ってはいましたが、
ベイブリッジも遥か左向こうにつばさ橋も・・・。

北東

↑コンチネンタルホテル(写真右端)も目の前。

北西

↑駐車場の車はミニカーより小さそう。

南西

↑南西側に移動するとJR京浜東北線が行き来しています。

↓南東側の桜木町駅前広場。
「歩いてる人はアリより小さいね」と驚く孫。

南東2

↓ 象の鼻地区の赤レンガ倉庫が見えます。

南東

↑隣の駅、JR関内駅の横浜スタジアムも見えます。

↓赤レンガ倉庫に通じる汽車道も・・・。

なんとう4

↓大さん橋には客船の停泊は見られませんでした。
赤レンガ倉庫、何年か前にスキークラブの納涼祭で行ったきり。

お昼近くになると孫が「ここでご飯を食べたい!」と。
同じフロアのスカイカフェ。
素晴らしい景色を見ながらゆっくりとしたハンバーグランチ。
お天気が良ければ富士山も見られたはずなのに。残念!

南東3

隣のビル、ランドマークプラザの4階に
「ポケモンセンター」があり、いつも子供達に大人気。
「何も買わないから行ってもいい?」と遠慮がちな孫。
ところが・・・
店内を物色する目はキラキラと輝き始めました。
ゲーム¥100。結構長い時間やっていたので
上手なのか?と思っていると「ダメだった!」とうつむき加減。
もう一回チャレンジ!と思っても後ろにたくさんの行列。
仕方なく、その場を離れ手にとったポケプラのコバルオン。

ポケモンg

ちょっと可哀想になり、連れて帰ると
早速、組み立てていましたが、凹凸のサイズがきつく、
子供の手(指)では相当な力が要ります。
もう少し何とかならないかと思うばぁばでしたが、
お父さんに手伝ってもらって完成するでしょう。
今日はもうひとりの優しいばぁばのところへ。
孫と過ごした短い春休み。
今度はいつ逢えるかな?

 春休みでどこもここも親子連れが目立ちます。
短いお休みを楽しんでもらいたいです。

今日もお越しいただいてありがとうございます。
応援ポチ!よろしくお願いいたします

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村



(続)孫と一緒に志賀高原春スキー

今回の志賀高原スキー場にはいつもの中央道から
ルートを変えて関越道から上信越道に入り、
浅間山を眺めながら走りました。

3361c

宿は高天原のゲレンデに近い志賀パークホテル。
YMCAなどの子供達団体が3組もあり、賑やかな館内でしたが、
孫には同い年くらいの子供達が思そうにスキーを担いで、
ゲレンデに向かう姿は良い勉強になったようで
自分で担ぐと言い出しました。

1日目はランチを終えて、午後から滑り始めましたが、
その前に我3人の子供達にも
厳しかったじぃじのレッスンが始まりました。

まずは斜面に対してスキー板を直角にして
少しずつ登って行く、カニさん歩きの復習です、
孫はじぃじと同じ左利きなので、
山側に利き足を置くほうが良さそうでした。
(ちなみに私は右利きなので右足を山側にする方が楽です)

蟹登り

カニさん歩きもOKが出て、いよいよリフトでゲレンデを上ります。
高天原のゲレンデからタンネの森を抜けて
一ノ瀬ゲレンデまで、遠出ができるようになり
ヤッホー、イェーイ!!など
奇声を発しながら滑っていましたが、
少し急斜面になると身体はガチガチのようでした。

YG

一ノ瀬の上からは北アルプスの美し姿がも見え、
向こうの焼額山のゲレンデが手に取るように見えました。
2日目の元気な朝のうちに
一ノ瀬ファミリーゲレンデリフトに乗り、焼額まで遠足。

暖かい春の日差しと真っ青な空の下で
孫と滑ることができるのはやはり健康であるから。。。
来年は孫のスキーウエアーも新調しなくては・・・。

トランプ

↑一ノ瀬のレストランで見たありがたいこの編みかご。
座る時にゴーグルや手袋の置き場に困るので、
この編みかごは良いアイデアだと思います。

ホテルに帰ると温泉、夕食を終えしばらくは孫孝行。
久しぶりにトランプを出してまずは孫が好きなババ抜き、
ばぁばが七並べを教えるととても気に入ったようでした。

********************

孫とのスキーで私の今シーズンのスキーも終えました。
12月にはトマム。1月は菅平スキー場の講習。
2月八方尾根スキー場、北海道ルスツ。
3月イタリアスキーツア、網張スキー場、今回の志賀高原。
例年になく23日間、忙しく滑りました。
ちょっとは進歩したかな?と思いますが。

3359g

最初に来た夜、「ばぁば、釘はある?」
何をするのかと思ったらワインのコルクを使って工作。
「コルクロボットキーホルダー」だそうです。

<孫のスキーの記録>
2007年孫の初スキー 志賀高原スキー場
2008年12月 八方尾根スキー場
2009年12月 志賀高原スキー場。

今日も応援のポチをよろしくお願いいたします。野いちご

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村



孫と一緒に志賀高原春スキー

時間がとれず、1泊の志賀高原スキーでしたが、
心配したお天気も良く、
2年生の孫とじぃじと一緒に春スキーを楽しんできました。

3400g

小枝の雪も暖かい日差しに次第に溶けて・・・。

3397g

空は抜けるように青く、雪は眩しいくらい真っ白!

3391g

一ノ瀬のゲレンデからは妙高山がくっきりと見えました。

3381gg

遠くのアルプスは春霞でくっきりともいきませんが、
春らしい景色でした。

3385g

明日は孫とのスキーの様子をお伝えできるので
またお立ち寄りください。
コメント欄を閉じていますが応援ポチ!
よろしくお願いいたします。野いちご

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村


孫と志賀高原スキー場に出かけます

3355g

学校も春休みに入り、近くの公園でも
朝から子供達の楽しそうな歓声があがっています。
松山より2年生の孫が飛行機で一人で上京。
久々の孫は背も高くなり、話すことも少々大人じみてきました。

早朝より孫を連れてじぃじとばぁばと3人で
志賀高原スキー場に向かいます。

彼は2年ぶりのスキー。
3歳から始めましたが、少々根性なし!
以前はボーゲンで方向転換ができた程度。
本人も滑られるかどうか、心配そうな表情ですが
じぃじも「今回は基礎が身につくように教える」と意気込んでいます。

よくよく考えれば私達が彼に教えてやれることは
スキーくらいしかないかと思っていますが、
果たして彼はじぃじの特訓に耐えられるのか。。。

お天気は雪模様、ゲレンデの状態も良くないと思いますが、
いつものビュンビュンはやめて
今回は温泉も楽しみながら孫とのんびりと滑ってこようと思います。

3217g

2007年孫の初スキー 志賀高原スキー場
2008年12月 八方尾根スキー場
2009年12月 志賀高原スキー場。

ブログランキングに参加しています。
コメント欄を閉じていますが、
応援のポチ!よろしくお願いいたします。野いちご

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村


糸子=夏木マリさん** NHK杯囲碁大会決勝

3214g

毎日バタバタと気ぜわしく過ごし、
録画しているTVドラマもゆっくりと観ることができず、
観たとしても居眠りばかりしていますが、
朝8時、NHK朝ドラ「カーネション」は
家事もストップしてTVの前にスタンバイ。

尾野真千子さんから夏木マリさんに代わって
少しイメージが違うので戸惑いましたが、
なんのなんの、70代、80代の夏木さんの糸子も
説得力があり素晴らしい演技です。

3342c

一昨日でしたか、朝のプレミアムトークに、
生出演された今年還暦という夏木マリさん。
真っ赤なワンピースが良くお似合い。
じっくりお話も聞けませんでしたが、ドラマの中の「糸子さん」と共通する
エネルギッシュでバイタリティーのある女優さん。

途中から多いに笑って楽しんだドラマも今週で最終回。
老いた「糸子さん」の人生論に頷きながら
最終回まで楽しみながら観せていただこうと思っています。

夏木マリ

***************

NHK囲碁トーナメントは毎年4月に始まり、3月に決勝戦が行われます。
私は囲碁のイの字もわかりませんが、
旦那様が毎週楽しみに観ているので棋士の名前は自然と耳に残ります。

解説は全日本囲碁連合の会長の大竹英雄さん、
アシスタントは姉妹で女流棋士の万波奈穂さん。

大竹英雄

59回決勝は日本棋院中部総本部の羽根直樹と、
6年で4回決勝進出の関西棋院結城聡九段
名前を聞いただけでもこれは迫力あるすごい碁になると予感。
解説の大竹さんも二人の対戦者を良くご存知だけあって
どういう碁になるのか、楽しみにしておられました。
結果は250手、白番結城聡九段が5目半勝ち。
4回目の優勝は久々の清々しいお顔。
幸先の良い春のようです。

4月8日から第60回囲碁トーナメントが始まり、
旦那様も今から楽しみにしているようです。

NHK杯囲碁

今日も 応援ポチ!よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村


健康サポート タニタの社員食堂レシピ

昨年秋、旦那様の会社の健康組合、健康サポートの
「タニタの食堂レシピ」に応募したら運良く当選。

3220u

もう10日も前の15日に
イタリア・スキーツアーから帰国して時差ボケでしたが、
頑張って参加してきました。

当日、骨密度、血管年齢を測定。成績はまぁまぁといった所。
保健婦さんの成人病などの健康指導があり、
その後、家族検診のあり方についてディカッションの時間でしたが、
誰も質問もなく、健保の方々も困っておられました。
会を盛り上げるためにも野いちご、一踏ん張り。

)「胃の検査はバリュームとペプシノーゲンがありますが、
何がど違うのでしょうか」

回答:バリュームは胃の中の壁に異常があるかないか、
ペプシノーゲンは胃の収縮が正常が否かをみます

では両方検査をしていただければ100点ですね。
(みなさん、拍手)

2) 検診車と一般病院への受診の比率は?
回答:だいたい6:4の割合で検診車が多いです。
昨年、初めて一般病院で受診しましたが、
ホテルのようで優雅に受診できましたが、
一般の人間ドッグの人もおられ、時間がかかったので
今年は検診車で受けようと思っています。


3) これから受けてみたいという項目は?
年がいくとアルツハイマーや認知症が心配なので
そういう検査をしてもらえれば助かります。

(笑いと拍手あり)

もっと参加者が活発に積極的に発言すれば、
会も盛り上がったというものですが、
私一人のどうでもいいような質問で
お世話くださった健保の方には申し訳なく思いました。

↓12時にはタニタの社員食堂のレシピのランチ。
1回の食事を500カロリーに抑えているようですが、
男子ではこの量では不足におもいます。
だし汁で味を濃くして塩分、脂肪分を押さえ
成人病対策にも気を使い美味しくいただいきました。

タニタg

お土産にはタニタの社員食堂レシピ本と

3199g

和楽紅屋さんのお菓子をいただいて・・・。

3201g

メモしたことを。。。

*塩分減 *天然のわかめを摂ること 
*味付けは調理の最後に
*塩の代わりになる香辛料を上手に活用
*実だくさんの汁 *ドレシングを控える
*旬の食材を使う *一品だけ塩味。


 今日もお越しいただきありがとうございます!
応援のポッチ!よろしくお願いいたします。野いちご

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村


銀世界から抜けだすと春の訪れ

今日はちょっと冷たい雨でしたね。
でもひと雨ごとに春が訪れます。

3306c

3月3日から8日間のイタリアスキーツアーに参加。
ついで時差ボケがとれないうちに網張温泉スキー。
Domさんの網張スキー場の素晴らしい写真があります

雪と戯れていても春は静かに訪れました。
↑ ベランダのシンビジュウム。今年も元気です。

↓ ママがお嫁に来た時、母の日のプレゼント。
もう4年になりますが、
年何回も花を楽しませてくれるクレマチス。
元気に新芽が出てきました(写真左と右上)

クレマチスc

↑ローズマリーの上品な色のお花。(写真右下)

↓ アメジストセイジ(写真左上)とあじさいの新芽(写真右上)

しらーc

↑ 2年前、河津バガテル公園で求めたバラのクインバガテル。
新芽がいくつも出てきました(写真左下)
22年前、関西から連れてきたシラー。
今年も楽しめそうです(写真右下)

春ですね~?
ミスタードーナツのコマーシャルに誘われて・・・
新発売、桜フレンチ・・・今キャンペン中1個100円。

ミスタードーナツc

↑ 岩手県大船渡市の郷土菓子。
白餡を薄いカステラ生地で包んで焼き上げ、
全体をホワイトチョコレートでコーティングした卵型の菓子。
少し甘いですが疲れた時にはいいお味です。

今夜はエビフライ、鶏カツ、かぼちゃの天ぷらでした。

エビフライ

いただいた鯵は昨夜、お刺身に。
今夜は残った骨をカリカリに・・・
カレー粉をまぶしてビールのおつまみに最適。

 覚えに・・・
 イタリアから帰国した日の白ワイン。
ブルゴーニュブラン・テロアール・コート・ドール。

3186i

 盛岡から帰宅した日のお安いワイン。
セドゥル・エリタージュ マルベック2009年。
う~ん、やはりワインは美味しい!!

3302c


 ↓昨年のクインバガテル。
今年も元気でたくさん咲いてほしいな。。。

今日もお越しいただいてありがとうございます。
応援ポチ!よろしくお願いいたします

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村



第84回選抜高校野球大会 石巻工業高校

マンション中庭の沈丁花。
香りが高く、気分が楽しくなります。

沈丁花

21日に開幕した第84回選抜高校野球大会。
選抜はあまり観ませんが、
TVニュースで開会式を観ると津波に襲われた宮城、石巻工校も初出場。

選手宣誓の大役を引き当てる予感があったという
阿部翔人主将は18000人の観衆の中、
「日本中に届けましょう。感動、勇気、そして笑顔を。
見せましょう、日本の底力、絆を。
我々、高校球児ができること、それは、全力で戦い抜き、
最後まで諦めないことです。今、野球ができることに感謝し、
全身全霊で正々堂々とプレーすることを誓います」と力強い声で宣誓。

心から溢れ出たメッセージは素晴らしく、
どれだけ多くの人々に大きな感動と勇気を与えたことでしょう。

3305g

昨日第3試合、充分な練習時間もなく、鹿児島の神村学園と対戦。
体当たりで反撃はしたものの
9-5で初戦で姿を消しましたが、
夢の舞台で最後まで諦めないで戦う姿には心打たれました。

もうすでに敗れましたが花巻東(岩手)、
聖光学院(福島)、石巻工(宮城)。
震災でまだまだつらい思いをなさっている多くの方々も
若い球児達の頑張る姿に
きっと元気を盛り返してくださると信じています。

~~~~~~~~~~~~~~~

昨朝、コーラスピアニストさんのMさんが
ご主人様が釣って来られた
ピカピカの鯵を持ってきて下さいました。
朝から焼いたという出来立てフカフカのパン。
手作りのマーマレードも。
お忙しいのに良くもまぁ、こまめにと感心します。

鯵3c

早速、三枚におろしてお刺身にしていただきましたが、
新鮮なだけにコリコリと歯ごたえ良く、
いつもいつもご馳走になるご主人様に感謝です。
骨は今日、パリパリに唐揚げにしようと思っています。
ありがとうございました。

鯵gb


12日間の選抜高校野球。
選手全員、これからも力いっぱいのプレーを期待しています。

今日もお越しいただいてありがとうございます。
応援のポチ、よろしくお願い致します。野いちご

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村


久々に盛岡姉宅にお泊りでした

スキークラブの皆さんをお見送りして10分ほどで
姉夫婦が2台の車で迎えに来てくれました。
義兄の車にスキー板2本と旦那様。姉の車には私が乗車。
行く前からとても楽しみにしていたので
やっとこさ、会えたような気がしました。

3280k

お玄関には大阪の姉の作品と可愛いワンちゃんが・・・。

3288っk

リビングには鮮やかなハイビスカスが
元気いっぱい咲いていました。

ハイビスカスk

リビングの窓から庭に積もった雪が見えます。
雪国生活も長い姉ですが、
ガレージの屋根の雪下ろしや道路の雪かきが
年々、重荷になると姉は愚痴っていました。

雪見障子k

↑ 雪見障子の名前、そのままに座敷から雪見です。

夕食はラムのしゃぶしゃぶ鍋。
近くに住む甥夫婦も来てくれて、ビールで乾杯!
旦那様が背負ってきたリュックからワイン登場。
昔話をしながら賑やかな食事となりました。

血糖値が少し高い姉は「キリン濃い味」
糖質0、100mlで19Calは私にもいいかも知れません。

マトンシャブk

それにしても姉妹っていいものですが、
それにもまして旦那様と義兄さんが
仲良く会話している様子を見るのも幸せなこと。

以前は100kmマラソンにも参加した義兄さんでしたが
今は古希も過ぎ、体調を見ながらのんびり走っているとのこと。
夏には岩手山へ登ろうと旦那様を誘ってくれました。

ハイビスカスか

姉が「2年前にダメ元でさしたハイビスカスがついたから
持って帰ってよね?」と半分押し売り状態。
蕾がついてあるのでこの夏、大きく咲いてもらいたいです。

愉快な仲間とスキーを楽しみ、
姉夫婦と久々に楽しく語らった一晩。
どちらもとても思い出に残る東北スキーツアーでした。

        

帰りの盛岡駅の新幹線ホーム。
青森行きの「はやぶさ号」が停車中。
昨年3月5日からE5系で最高速度320kmとか。
来月、岩木山スキー行きでDomさんや旦那様は
このはやぶさに乗車・・・いいな~?

3289t

東京行きの「はやて20号」も同じ車両。
オーストラリアで見たカモノハシに似ています。

はやてt

盛岡で↓秋田から来た「こまち号」E3系とドッキング。

こまちt

ちょっと離れていましたが、
カメラを持ってその場で興味深く撮影。
他にも大勢の人が携帯やカメラを向けて
シャッターチャンスを待っていました。
この瞬間の楽しかったこと。まるで子供です。

こまち1t

ブログランキングに参加しています。
応援のポチ!よろしくお願いいたします。野いちご

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
また訪れたい 網張温泉スキー場

3248g

網張ビジターセンターで初めて見たお花、
名前がわからないのでスタッフに伺うと「まんさくの花です」と。
万作、満作とも書くようです。
花言葉は「幸福の再来」
ひも状の縮れた黄色いお花は鮮やかでした。

3249g

盛岡駅から国道46号を走り、小岩井農場の牛や馬の姿に
子供のように歓声をあげながらジャンボタクシーは
網張温泉スキー場がある休暇村 岩手網張温泉に向かいました。

3226g

各々が用意したお昼を食べ、12時半頃にはゲレンデへ。
山は雪が降ったり、晴れたり曇ったりとめまぐるしい天候。

3241A

でも2日目は朝から気持ちのよい春スキー。

4144s

10年ほど前に義兄と旦那様と滑りましたが、その時は吹雪の中。

4166s

どのコースを滑ったのか、全然記憶になく、
ただ迷子にならないようにと
二人の後を必死で滑ったことだけ覚えています。

4177s

こんな素敵な景色で面白いコースだったとは。
また来年、雪質の良い時期に
楽しく愉快なクラブ仲間と滑ってみたいものです。

4186s

3日間、東北は岩手県のスキー場で楽しんだ私達8名。
またジャンボタクシーで盛岡駅へ向かい、
みなさんをお見送りしてから
旦那様と姉夫婦の迎えを駅で待ちました。

寒い季節に雪山をご御覧いただいて恐縮ですが、
まだ来週出かけますのでもうしばらくご辛抱くださいね。

応援のポチ!をよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村



休暇村 岩手網張温泉

今回の網張温泉スキーはわが旦那様の企画で
6ヶ月前の昨年、9月に休暇村岩手網張温泉に宿泊予約をしたものの、
「果たしてみなさん、来てくださるかな?」と心配でしたが、
8名の足並み揃った、楽しいスキーツアーとなりました。

休暇村

休暇村は国立・国定公園にあるリゾートホテル。
休暇村協会は昨年12月に50周年を迎え、全国に36ケ所あるそうです。

この休暇村は十和田湖八幡平国立公園内、標高760mの高原にあり、
以前、盛岡の姉達と日帰り温泉に来ましたが、
宿泊は初めてで、ジャンボタクシーから
次第に大きく見える立派な建物に胸がワクワクしました。

明るい館内、美味しいお料理、温泉も文句なしで大満足ですが、
客へのサービス不足やフロントスタッフの
事務的な応対に少々、残念な思いがしました。

3240

温泉もさることながら食事時もみなさんは満面の笑み。
第一日目の夕食は約40種類のお料理が並ぶバイキング。
焼きたてのミニステーキや、揚げたての天ぷらなどどれも美味しく、
私を始め、皆さんもテーブルと料理カウンターを
幾度と無く往復したことか。
言葉は悪いですが「たらふく食べた~!」と言う感じでした。

バイキング

私は魚や蟹をむくのが大の大の苦手。
お迎えに座っておられたDomさんが上手に蟹をむかれたところを
思わず「美味しそう!」と子供のようにおねだりすると、
優しいDomさんは嫌な顔もなさらず手渡して下さいました。
口に頬張った大きな塊の蟹の美味しかったこと!
Domさん、ありがとうごございました。
ご馳走さまでした。

4134s

朝食は7時からバイキング。
前夜食べ過ぎたのでおかゆと肉じゃが、しらすの大根あえ等など。

朝食バイキング

↑ 最後の朝食はビーフン、卵焼きと軽いものですませました。

↓ 旦那様は2日目の夕食は会席料理をオーダー。
珍しいお料理が次々に運ばれ、

会席料理

お酒大好きのMさんが重たい思いをして持って来られた
一升瓶の日本酒中将が大人気。
日本酒はあまり飲みませんが、ちょっとお味見。
さらっとして香りよく、ドンドンいけそうでした。

中将


今日も応援ポチ!よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村


網張温泉スキー場・岩手高原スノーパーク

17日から19日までクラブメンバー8名で
岩手県の網張温泉スキー場にお天気と地震を心配しながら出かけました。
盛岡駅からチャターしていたジャンボタクシーで40分ほど。

322A

あいにくお天気は雪がチラチラ、晴れたり曇ったり・・・。
雪ニモ負ケズ風ニモ負ケズ、ひたすら滑りました。
網張温泉スキー場のことは後ほどレポートさせていただくとして
先に岩手高原スノーパークのことを・・・。

2日目、お宿の窓から眺める山々も手にとるようにくっきりと。

3237A

↓ 網張温泉スキー場のゲレンデも早く滑りたいと思いつつ、
午後から楽しむことにして

3241A

前夜、雪の状態とお天気が悪い予報で
諦めた岩手高原スノーパークへ急遽、午前中のみの遠足でした。
路線バスで5分ほど。スキー靴で乗車可はラッキーでしたが、
それ以上にリフト・シニア5時間券¥1500も
飛び上がるほど嬉しかったです。

3244A

↓ 山頂1213mを目指す1本のゴンドラ。
ここのスタッフさん達は乗客のスキー板を
1本ずつゴンドラに乗せてくださり、大助かりと思ったら、
山頂のスタッフさんはスキー板を下ろし、
その上、綺麗に並べてくださって・・・。
何十年と滑ってますが、こんな嬉しいサービスは初めてのことでした。
またリフト乗車の時も乗るまで押さえてくださるので足にぶつからず、
優しい心遣いに「ありがとう!」の言葉が自然と出るほどでした。

3242Aa

↓ ゲレンデの名前がカルガリーとか、シャモニーとか
まるでカナダやフランスで滑っているような・・・。
一枚ゲレンデとは違い、起伏のあり、長いコース。
滑っていても面白くて飽きませんでしたが、
雪が重くて状態が悪く、ただただそれだけが残念でした。

3245A

 留守中もみなさんに応援していただき、ありがとうございました。
今日も応援のポチをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村



梅・桃・桜の花の簡単な見分け方って?

春の暖かい日差しに誘われて、最寄り駅まで歩いてみたら・・・。
桃でしょうか、梅でしょうか?
どちらともわかりませんが、とっても綺麗でした!
日本のうららかな春を感じます。

3211u

蕾ってどのお花も可愛いですね。

3213u

梅、桃、桜の簡単な見分け方のポイントは
花の付き方と花びらの形だそうです。

梅・・・枝にくっつくように花が咲き、花びらの先が丸い。
桃・・・花柄が短いので、枝に沿うように花が咲き、
花びらの先が尖っている。
桜・・・花柄が長いので、こぼれんばかりに花が咲き、
花びらの先が割れている。


あ~、もっとよく観察すればよかった!
これは梅、もう開ききっていますね。

3210ua

道路の何中にお行儀よくお座りしていた猫ちゃん。
カメラを向けると「ニャーニャー」と可愛い声。
きっと「春の日差しは暖かくて気持ちがいいよ~」って
お話ししてくれたのでしょう。
あまりの眠そうなお顔に笑ってしまいました。

3221n

沈丁花の花も次第に香り高く・・・。
春なんですね~。。。と思いつつ

沈丁花

今日から岩手県網張スキー場にクラブ仲間8人で出かけます。
地震でグラグラ揺れて少々心配ですが、楽しんでくるつもりです。


コメント欄を閉じていますが、
留守中も応援ポチ!よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
ビバ!イタリア(完) 美味しいもの 初めてのもの

イタリアスキーツアーの記事も今日で最後です。
成田空港からミラノ・マルペンサ空港に到着。
帰路はミラノ・リナーテ空港~ローマ空港~成田空港。
長くて短いスキーツアーでしたが、
怪我も無く病人も無く。。。無事帰国できました。
皆様には長々とお付き合いいただき
本当にありがとうございました。

3158

フェロースキースタッフの田村さんと小瀬さんには
本当にお世話になりました。
特に博識家の田村さんとはずっとご一緒で
お若いながら勉強家。たくさんの事を教わりました。
またどこかでお会いしたいお二人。
これからも大勢のスキー愛好家達に
楽しいスキーツアーを体験させてくださることでしょう。

田村

初めての北イタリア。
イタリアは何と言っても食べ物が美味しくて。。。
その中でも生ハムとチーズは絶品でした。

チーズt生ハム

ポルチーニの収穫が豊富なのでしょう。
ポルチーニのパスタもリゾットも
忘れられない香りと良いお味でした。

3093r

イタリアン代表のピッツァ。
ガイドさんが「ピザはレストランより
ピザ屋さんが一番美味しいです」と案内してくださいました。
窯焼きピッツァ。香ばしくて美味しかったです。

ピザ2枚

クラブのOさんが6日、74歳のお誕生日を迎えられ、
みんなでお祝いをしました。
ガイドのお二人がホテルに側にお願いして
こんな素敵なバースデーケーキを用意してくださり、
Oさん、「初めてローソクを消しました」と感激のご様子でした。

トルテr

3月8日は「女性の日」だそうで
ホテルの夕食のデザートはミモザケーキ。
あっさりとして美味しくて、
厚かましくも夫婦してお代わりしてしまいました。

ミモザケーキ

ホテルやゲレンデランチです。
まだまだありましたが、一応これくらいで・・・。
毎日毎日、よく食べたものです。
お顔はまん丸、お腹はぷっくり、体重が増えて当たり前の話です。

食事g

毎晩、ワインリストとにらめっこの旦那様。
あまり高くないのでお財布の紐もゆるみました。

イタリアワイン6g

↓帰国はミラノ・リナーテ空港からローマで乗り換え。
ミラノで搭乗手続きをしますが、座席指定は
機械(写真右)でもOKということで、
ガイドの田村さんに手伝っていただきましたが、
うまくいかず結局、窓口で「通路側、通路側」と大騒ぎして取りました。
ちょっといい加減な機械です。
写真左は公衆電話のようですが、誰一人利用者はありませんでした。

公衆電話

↓ミラノ空港で初めて見た物。
おじさんが暇そうにお客さんを待っています。
「何だ?これ」と思っていると
お客さんの列ができ始めました。

3149g

スツケースが汚れないようにバッキング。
手慣れた早業に拍手したいほど。
成田空港でこの緑のビニールの荷物が出てきましたが、
見るも哀れ、ブリブリになっていました。

荷造り

↓搭乗待ちのローマ空港でウロウロと。
「OSAKA ZUSHI」青い目の子供達も口いっぱい頬張って人気のようでした。

ローマ空港

↑エノテカの前で旦那様はニコニコ顔。
フレスコバルディのロゼワインを。
グラスワイン5ユーロでした。

・・・・・・・・

久々のイタリア。冬は初めてのイタリア。
カタコトのイタリア語までもいかなくて
ジェスチャーと単語を並べただけで通じるのは
やはり同じ地球人間。明るく陽気なイタリア人。
楽しい思い出がたくさんできました。
またいつか訪れたいと思います。

最後までお読みくださってありがとうございました。
Grazie di cuore  心から 感謝いたします

 今日もお越しいただきありがとうございます!
応援のポッチ!よろしくお願いいたします。野いちご

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
ビバ!イタリア(オーガ編)

5日目、朝から少し曇り空。
ホテルからバスで15分ほどのオーガとイゾラッチャへ。
大きなスキー場ではありませんが
ノンストップで下まで滑ると肩で息をするほど長いコース。
まるでプロスキーヤーになって競技にでも出ているような
スピード感と爽快感を味わうほど楽しいコースでした。

オーガ

↑ 松の木が多いですが、大きな松ぼっくりにびっくり!

雪不足でイゾラッチャへの連絡リフトが運休。
残念な思いで午前中だけ滑り、
午後からボルミオに戻ってツアー特典の一つとして
夕方から旦那様達は水着を持ってテルメ(温泉)行き、
私は町をブラブラと散策。ゆっくりと時間は流れました。

4038あ

↑最終日に行ったサンタ・カタリーナで
愉快なクラブ仲間達と。。。

フェロースキーあ

↑スキーツアー全員で。。。
5日間、ゲレンデでご一緒させていただき、ローマ空港でお別れしました。
寝っ転がっているのはガイドの田村さん。

北イタリア、アルタ・ヴァルテリーナの山々ともお別れ。
もう一度青い空とアルプスと
私のお気に入りの写真をご覧下さい。

3005お

雄大な山々。美しかった自然の芸術は今も忘れません。

3008お

↓ フェローランチの席からふと正面を見ると、綺麗なレジのお嬢さん。
エスニック調のエプロンも可愛くて。。。
有名な画家の作品のようで、しばし見とれていました。

女の子あ

↓ 最終日のランチの時、
ピッタリと額縁に入った絵画のような美しい風景。

窓から外を

↓ すぐ右を見るとゲレンデでは若いママと可愛い子供達。
何をお話ししているのでしょう。

親子

帰国日はミラノ・リナーテ空港に向かって朝5時出発。
途中、休憩の時に見たお月様。
何だか、懐かしい気がしました。

3135r

車窓から見る東の空は木々の間から大きな太陽が見え隠れ。
一週間のたくさんの楽しい思い出を胸に秘めて・・・。

3147r

イタリアスキーツアーの記事は明日で終わらせて頂きます。
あと少しお付き合いくださいますように。

応援ポチをよろしくお願いいたします。野いちご

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

ビバ!イタリア(リビーニョ編)

3、4日の両日はホテル、朝8時半出発。
チャーター便で50分ほど走ったリビーニョへ。

バスg

ヴァルテリーナの中で最大規模のスキー場で麓が1800m、
頂上3000m以上もあり、雪質抜群と説明されています。

4033r

真っ青な空に白い雲、雪山を見ると
スキーヤーの心は躍ります。。。弾みます。

ribyo-ni1.JPG

周囲360度は雄大なアルプス。
”これぞ!海外スキー!”と感じました。

\ribyo-ni2

前日から気温が低下したせいか、コンディションは上々。
こうなると滑るのが楽しくなりますが、
ビュンビュン組はいつもロングランで途中で息が切れそうになります。
でも頑張って。。。
2日目は一日、30kmは滑りましたよ・・・と田村さん。
考えただけで気が遠くなりそうなすごい距離です。

ribyo-ni3

リビーニョ初日はこのレストランで
フェローさんの特典ランチを楽しみました。

2941g

オードブルからデザートまでフルコース。
飲み物はヴィーノ・ヴィヤンコ、白ワインをいただきました。

フェローランチ

レストランボーイのアレックスさん。
お料理を運ぶ時はいつも「マダーム・・・」と言ってレディファースト。
これは気持ちのいいものです。
帰り際には笑顔で「ありがとう!」と言われたので
「さよなら・・・アリヴェデルチ!(Arrivederci)と
「さよなら」を教えてあげたら、他の人にも「さよなら・・・」と。
きっとお客様に愛されているのでしょう。
温かい人柄を感じました。

3683b

良いお天気なので外人の方は
テラスで食事をしたり日光浴を楽しんだり。
ガイドの田村さんを含む日本の男性軍は食後、日焼け止めをつけていました(笑)

2957g
2960g


2989g

スキーはランチで終わりにして下山。
リビーニョは町全体が免税の町。
国内からも買い出し客が訪れるそうです。
田村さんや小瀬さんが我々16人を案内して下さり、
ゆっくりと景色を眺めながら歩きました。

2968g

町のどこからも雪をかぶった山が見えます。
テラスでお茶をしている人も・・・。

リビョーニ

「いつも買っているエノテカのワインが安い!」と
旦那様の目が光り始めました。
でも同じものは買いたくないと、この2本。

2976g

スウォッチの看板が目に入り覗いてみると
可愛いベージュのユニセックス時計。
カジュアルな時計が欲しかったので
38ユーロと4000円ほど。
アマゾン価格を調べると6825円でした。

化粧品をみるとクリニークの拭き取り化粧水が
成田免税店で26ユーロ、ここでは23ユーロでした。
長年使っていたエスティローダーのプレジャー100mlは
81ユーロ、楽天価格8480円なので高いくらいでした。

もう香りがきつくなったので
香りが爽やかなランコムトレゾア、イン・ラブ30mlを
26.5ユーロ、3000円弱で求めました。
ちなみに国内定価6300円、楽天価格3880円。
ヤッター!安い!

フェローの案内には免税店に立ち寄るなんて
書いてなかったので行くなら
娘達にも注文を聞いておけば良かったと、あとの祭りでした。

ランコム

 男子サッカー五輪出場決定!おめでとう!

応援ポチ!よろしくお願いいたします。野いちご

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村



ビバ!イタリア(サンタカタリーナ)

3000i

2日目、スキーガイドの小瀬さんと田村さんが
天候を考慮して予定変更。
8時40分出発。ボルミオからバスにて35分のサンタカタリーナへ。

3790iu

午前中はお天気も良かったのですが、
午後から雪に変わり、地面が見えません。
怪我をしてもいけないので小瀬班に入れていただき、
ゆっくりと下山しました.

2889i

ここはオリンピック3大会連続金メダルを獲得した
デボラ・コンパニョーニの出身地で、
ワールドクラスの競技も行われた事のあるスキー場だそうです。

どのコースも2km、3kmとかなりのロングラン。
ビュンビュン組はノンストップで滑るので目も耳も最大限に開き、
途中でプッツンしないように集中力を高めます。
新しい滑りで楽に滑ることができたのは
4年間、講習を受けた甲斐があったというもの。
K先生に感謝です。

2887i

6日目の自由行動でクラブだけの人で来ましたが、
広々とした中級コースが楽しめる斜面で
ビュンビュン飛ばし、気持ち良い滑りを楽しみました。

2885i

朝食をしっかり摂るのでランチは軽くて充分。
パスタとアップルパイを旦那様とシェアーして。。。
ビールはナシ!お水のみ。。。

poruchi-ni

↓ お元気な方はスープやデザートなどフルコース。
これ骨付きサーロイン450gだそうです。
私はお腹いっぱいでは身体が重くて滑るのが辛いです。
でもちょっと味見をしてみたかったな~・・・。

2897i

このところとても寒い日が続いています。
インフルエンザにお気をつけ下さい。
今日も応援のポチをよろしくお願いいたします。野いちご

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村




ビバ!イタリア(ボルミオの町)

ボルミオで滑ったあと、17時に集合して
田村さんがホテルから
徒歩3分ほどのボルミオの町を案内して下さいました。
ブティック、靴屋さん、スポーツ用品等など、
小さなお店が立ち並び、
おみやげにスパッゲッティーや乾物をもとめました。

2856b

狭いところなので30分ほどで皆さんと別れ、それぞれに散策。
17時半に教会の鐘に誘われて、お御堂に入ると
まだ御ミサ中で聖体拝領中でしたが、旦那様と膝まづいて
信者さん達とご一緒に心からお祈りを。。。

2857g

天井が高いだけパイプオルガンの音色も美しく、
コーラスの美しいハーモニーに心が洗われるようでした。
カトリックの本場、イタリアで御ミサにあずかれるとは
思いもよりませんでした。

ステンドグラス

外から見ると間口が狭く小さな教会のように思いますが、
奥行きが広くて立派な教会でした。

教会g

広場g

↑教会の前は広い広場になっていて
御ミサが終わってもまだ賑やかな話し声や笑い声が
辺り一面に響いていました。

↓町中は石畳の細い路地もあり、まるで迷路。
方向音痴になりそうでした。

町ボルミオ

イタリアに着いた3日深夜、
息子から「次女誕生!」と嬉しいニュース。
日本時間で4日0時32分だったとのこと。
母子ともに健康です。

お姉ちゃんにはモダンな編みこみのボレロ。

セーターn

妹ちゃんにはハイハイができるようになってからと
白い可愛いカーディガン。3年生になる孫には紫っぽいベスト。

3193ag

ポルチーニとパスタとカモミール。
特にポルチーニのお値段はピンからキリまで。
日本の干ししいたけと同じような感覚で、
大きくて立派なものはお高いですが、
この町のお店で買ったのは正解。
他はすごく高かったです。

3192gi

田村さんに教えていただいたスーパーヘ買い出しに。
ホテルの部屋で飲む水と食事前のビール。
ワイン売り場は目が泳ぐほど充実しチーズの種類も豊富。
どの野菜もビッグサイズ。
山の懐のボルミオ。人口が4000人ほどと聞きましたが、
夏は避暑で大勢いの観光客で賑わうのでしょう。

ボルミオsu-pa-


今日もお越しいただきありがとうございます。
応援のポチをよろしくお願いいたしまします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村



ビバ!イタリア(ボルミオスキー場)

2814い

フェロートラベルスキーガイドの小瀬さんと田村さんから
8日間ご一緒する名古屋、宮城の方々の7人のご紹介があり、
イタリア初の滑走はホテルからバスで4、5分のところの
ロンバルディア州の最北、3000m級のアルプスが連立する
イタリア北部「アルタ・ヴァルテリーナ地区」のボルミオ。

ここはワールドカップや2005年、世界選手権開催地で
標高差1800mもあるそうで、
聞いただけでも容易な斜面ではないと直感。
気持ちを引き締めました。

↓日本のスキー場とは違って賑やかな音楽とハデハデのゲレンデ。
気持ちも高ぶります。

ボルミオスキー場

標高1200mのゲレンデには
この大型ロープウェーがスキーヤーを運びます。

2821い

ボルミオ3000での新雪はやはり気持ち良く、
朝一は雲海を見ながら気持ちよく滑走。
でもボルミオ2000まで滑って降りると、
雪は重く、地面が見えず、
どこをどう滑ったのかわかりませんが、ビュンビュン組10人は
ガイドの田村さんのあとを必死で滑りました。
午後からあいにく、お天気は雪が降ったりガスったり。。。
ちょっとバランスを崩すなど怖い目にもあいました。

2812い

雲海を眺め何をか思う旦那様。
この日、一番楽しみにしていた標高差1000mのオフピステは
雪不足のため危険が伴うので残念ながら体験できませんでした。

↓ゲレンデの頂上で食べる郷土料理「バストーネ」。
木の枝に薄切りの肉を巻いて出てきたので
旦那様が慎重に美しく切ってくれました。
ソースはかからず、肉そのままのお味は格別でした。

2831c
バストーネ

お店の看板犬、ブレンディはみんなから愛されているようですが、
あまりに大きくてちょっと怖い感じ。遠くから撮影です。
そば粉で作られたパスタ。シコシコと歯ごたえよく美味しかったです。
よそのテーブルですが、焼かれたブタちゃんが。。。可哀想!
みんなが好んで飲んだ白ビール。爽やかでした。

ブレンディ

5日間ご一緒に滑るガンガンビュンビュン組10人。
クラブから私達夫婦と幹事さんのAさん。
あとは初めての5人のお上手そうなおじさま方とご夫婦。
みなさんの足を引っ張らないようにと頑張りました。

10人い
(写真はガイド田村さんのブログからいただきました)

初めてのイタリアスキー。
この雪山を見ると言葉に言い表せない美しさを改めて感じます。
今日も応援ポチ!よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

ビバ!イタリア(ホテル編)

3日、成田を出発して12時間35分。
時差8時間のミラノ・マルペンサ空港に3日、18時20分到着。

3429i
(ホテル・レツィアのエントランスのお花)

空港には6日間、お世話になるツェルマット支店長の小瀬さん(右)と
カナダから応援に来られた柳葉敏郎そっくりさんの
田村さん(左)が迎えに来て下さり
名古屋と宮城からのお客様(7人)と合流して
3時間30分のバスの旅。
深夜、ボルミオの4つ星ホテル「レツィア」に着きました。

田村

レチアホテル

ホテル内は可愛いアンティークのシンガーのミシン、
ビクターのレコードや蓄音機が飾ってあり、
お部屋にはメロン、生ハム、チーズの夜食が用意されていました。

ホテル内

お部屋はスーツケースを広げるスペースもないほど狭いですが、
慣れとは恐ろしいもの。
帰る頃には何とも感じませんでした(笑)

↓窓を開けると雪山と教会が見え、
朝夕には綺麗な鐘の音が聞こえます。
向こうの窓からは時々おばあちゃまの顔が。。。

2799i

毎朝食事にはオレンジを絞りジュースを作ります。
といってもただスイッチをONにするだけ。。。
甘くてフレッシュ。。。美味しかったです。

2880i

最初の2日ほどの朝食は
物珍しく欲張ってあれこれいただきましたが、

choushoku

毎晩ヘビーな夕食で胃が重くなって最後には軽く軽く。。。
イタリア人はカプチーノがとってもお好きなようです。

2882i

朝夕の食事はこのお二人が足早にお料理を運び、
顔なじみになるとデザートのケーキをビッグサイズに切ってもらったり。。。
お名前を聞きませんでしたが、オペラ歌手のマリア・カラスと
アグネス・ヴァルツァに似た笑顔が素敵で朗らかな女性でした。
お世話になりありがとうございました。

3128i

今日もお越しいただいて有難うございます。
初めてのイタリアスキーツアーはまだまだ続きます。
応援のポチよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
ビバ!イタリア(出発編)

3月3日から11日までスキークラブのイタリアスキーツアーに
楽しい仲間達と夫婦して参加し、
留守中の事や怪我や事故の心配事が重なりましたが、
何事も無く無事に帰国しました。
楽しかったイタリア8日間を振り返りながら
綴っていきたいと思いますのでお付き合い下されば幸いです。

2808b

13時15分出発ですが、成田空港に2時間前に集合。
自宅から宅配で送ったスーツケースを受け取る頃、
ウキウキした9人の仲間の顔も揃い始めました。
外貨両替は各銀行より少し安い専門店でしましたが、
1ユーロ=108円、手数料1ユーロ3円。
初めて見るユーロ札。新札でした。

両替

↑ 横浜から成田空港行きリムジンバス料金は
大人は3150円、65歳以上は2000円。
(きっちりと証明書が必要でした)

出国の手続きはまずチェックインから。
航空券とパスポートが必要ですが、この時、自分の座席の希望を伝えます。
航空機に預ける荷物を渡し、
搭乗券と預けた荷物のクレイムタッグを受け取って手続きは終了です。

税関
高価な海外製品を持ち出す人だけが対象となります。

出国審査
ここで提示するのは搭乗券、パスポート。
帰国時には出国カードが必要でした。
(パスポートの写真は7年前、”本人ではありません”
なんて言われないかとドキドキでした)

手荷物検査
テロやハイジャックなどの犯罪防止のために
手荷物のエックス線検査と身体の金属チェック。
搭乗券を見せ、手荷物をベルトコンベアに載せ、
金属探知器のゲートをくぐります。
(国内線もそうですが、
この時はブザーが鳴らないかとちょっと緊張します)

搭乗
利用する便の搭乗ゲートの前で待ち、
搭乗券を見せ半券を受け取ったら機内に入ります。
(早く入っても機内は混雑しているのでいつも後の方から入ります)

Narita

↑身も気持ちも軽くなって免税店やお土産品のお店を覗きましたが、
成田の化粧品免税店はミラノ、ローマ空港内より高かったです。

旦那様は希望した通路側の席が取れずに重い気持ちで機内へ。
幸いにして女性メンバー2名が
私の窓際座席と代わってくださったのでラッキーでした。

↓機内の厨房です(写真左上)
7つのボックスは機内食。
一つのボックスに30~40段くらいの棚があり、
ボックスのまま客室に食事を運びます。

座席の前方に上空のどこを飛んでいるか、など
情報がTVモニターでわかるので楽しんで観ていました(写真右上)

座席のすぐ前の画面は(写真右真中)TVを観たり、音楽を聞いたり・・・
長時間の飛行でも飽きませんが、私はずっと寝ていました(笑)


機内あ

↑メガネを掛けるところがないので座席前に。
写真右下は赤い矢印が着いた非常口です。
避難の場合は近くの座席の人がお手伝いをします。
帰路はこのシートで足が伸ばせてよかったのですが、
トイレ(左側)が目の前で落ち着かない座席でした。

↓往復の機内食ですが、帰路はラザニアと和食の親子丼が選べたので
私は親子丼(写真右下)久々の醤油味。うまい!

機内食1

↓イタリアに着く1時間ほど前のシベリアの写真。
寒さが厳しいことが上空からも想像ができました。
何故シベリア上空を飛ぶのか・・・??。
地球は丸いので赤道付近を飛ぶより距離が短い。。。から?

ソビエト

↓これはローマから帰る時のTVモニターですが、
少し南側を飛んでいます。

3173c

 今日はここで終わらせて頂きますが、
またお越しくださいますように。

応援ポチ!よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村


今日、イタリアスキーツアーから戻りました

3日からスキークラブ9名で出かけたイタリアスキーツアー。
お天気にも恵まれて
今日、全員が怪我もなく元気に帰国しました。

3001a

ボルミオのホテルからバスで移動して、
サンタ・カタリーナ、オーガ、リビーニョの4つのスキーエリアにでかけ、
スキーは勿論、雄大なアルプス、美味しいお料理を心から堪能してきました。
写真は移動バスの中から写した景色です。

2990a

↓ アルプスのハイジがどこからか顔を出して
挨拶してくれそうな景色のようでした。

2999a

↓ どこの町や村でも小さな教会があり、厳かな空気が感じられます。
今は時差ボケ。
今日は帰国のご挨拶だけで終わらせてただきます。

3044a

 留守中もみなさんに応援していただき、ありがとうございました。
今日も応援のポチをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村


イタリアスキーツアーに出かけています(7)

おはようございます!
イタリアスキーツアーも終わりを迎え、
今日帰国の途に着きます。

6054an

帰りはミラノ・リテーナ空港から15時出発、
ローマで乗り換えて成田国際空港へは
11日11時15分到着予定です。

荷物はちゃんと届くのでしょうか。
乗り換えもあるのでちょっと心配です。
全員怪我もなく事故にも遭わず、無事に帰れる事をただただ祈ります。

カランコエ

3月11日は東日本大震災の日。
あの悪夢のような日からもう一年も経ったのですね。
亡くなられた方々にもう一度心からお悔やみを申し上げます。合掌

 予約投稿ですが、
応援ポチよろしくお願いいたします

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

イタリアスキーツアーに出かけています(6)

おはようございます!
「野いちごひとりごと」にお越しいただきありがとうございます。
3日よりイタリアスキーツアーに夫婦して参加しています。
留守中なので記事は書いていませんが、
お花の写真だけでもご覧になってくださいね。

0798b

昨年、コンサートでいただいた花束。
このサーモンピンクの薔薇が何とも素敵でした。
私の好きな色、口紅もサーモンピンクです。
関係ないかな?(笑)

 今日も応援ポチ!よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
イタリアスキーツアーに出かけています(5)

おはようございます!
3日からイタリアスキーツアーに参加しています。
3月ももう8日になりますが、
現地でスキー疲れが出るころかも知れません。
贅沢な遊び疲れです。

0164bb

昨年9月に娘宅のチワワ、よんちゃんが亡くなった時に
お供えしたダイリアとケイトウ。
とても可愛い色でこの写真がお気に入になりました。

 予約投稿ですが
応援のポチ!をよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村




イタリアスキーツアーに出かけています(4)

おはようございます!
今日もお越しいただいてありがとうございます!
今イタリアスキーツアーに参加して留守をしています。

日・月曜日のお天気予報は悪そうでしたが、
もうすっかり回復したでしょうか。
暖かくなると花粉が。。。花粉症の方、お気をつけ下さいね。

0412b

今日もベランダのお花、ローズマリーです。
我が家では肉、魚料理によく使うので重宝しています。
エキストラバージンオイルにいれて保存もいいですね。
また靴箱などに入れるといい香りです。

ブログランキングに参加しています。
留守中も応援のポチ!よろしくお願いいたします。野いちご

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
イタリアスキーツアーに出かけています(3)

おはようございます!
3日からイタリアスキーツアーに出かけております。
日本は少しは暖かくなっているのでしょうか。

0745b

今日のお花は昨年、ベランダで咲いたアリッサムです。
今年も元気で咲いて欲しいもの。

紫はちょっと気持ちが落ち込みそうですが
癒される色でもありますね。

 予約投稿ですが応援ポチ!よろしくお願いいたします

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村



イタリアスキーツアーに出かけています(2)

おはようございます!
皆様、お元気で良い朝をお迎えでしょうか。
今イタリアスキーツアーに参加しています。

0793b

フェロートラベルでお世話になっているスキーツアー。
4日から9日までワールドカップ、世界選手権のメッカ、
アルタ・ヴェルテリーナスキーエリアを5日間、
現地のフェロースタッフが案内してくれます。

1日目はボルミオのグルーミングで足慣らし。
2日目はエリア最大のリビーニョで滑走。
3日目ワールドカップも行うサンタ・カタリーナで滑ります。
4日目ボルミオのバックカントリースキー。
5日目は再びリビーニョ。
6日目はフリー滑走、オーガスキー場を滑ります。

3日目あたりでヘロヘロかも知れませんが、
アミノバイタルを飲んで頑張ります。

 予約投稿ですが、応援のポチをよろしくお願い致します。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村


copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.