最近の孫は何してる?


Y花育

幼稚園から花育の教室に通い始めた4年生のY。
ハロウィンのイメージでアレンジした作品。
子供らしく楽しさが伝わってきました。

小さい時から本が好きなY。
今も寝る時には娘の読み聞かせで眠りにつくようです。
読み始めたら我が世界。
呼んでも返事はありません。
何の本を読んでいるのか・・・。

Y読書

夏休み明けに買ってもらったハムスターのチビト。
毎日、掃除と餌をやるのは彼の役目。
きっと、一生懸命世話をしているのでしょう。

chibito

お友達(左)とはお互いにご自慢のカードを披露。
きっとポケモンの怪獣達と思います。
遊ぶのもいいけれど、
4年生のお勉強は急に難しくなるから予習復習しっかりね。
大丈夫かな~。

YA

幼稚園年少さんのIはママの手作りのマスクがお気に入りとか。
妹姫君は毎日、スクールバス停車場まで出かけます。
みんな風邪をひかないように元気でいて欲しいです。

IW

今日はハロウィン。
どのようにお過ごしでしょうか。

今日もお越しいただき有難うございます
応援ポチよろしくお願い致します。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

また競馬のお話 146回 天皇賞・秋


昨年まで咲いていた白いデンマークカクタス。
夏、ベランダに出していたら枯れちゃって、、、。
今度はピンクを求めました。

7495p

先週の日曜日21日はG1レースの菊花賞。
内田騎手が乗ったゴールドシップが2冠達成。

今週は天皇賞秋、天皇皇后両陛下も7年ぶりに観戦。
今回、ディープインパクトの子供も出ていないので
どの子を応援していいのか、、、。

でも一昨年、内田騎手が乗ったダービー優勝のエイシンフラッシュ。
今年の宝塚記念オルフェーブルに敗れたルーラーシップ、
昨年の宝塚記念覇者のアーネストリー、昨年の覇者トーセンジョーダン、
数頭の名前は記憶にあるので楽しみでした。

あいにくの小雨の中のレースなので18頭に
怪我のないようにと祈りながら。

チャグチャグ

↑ 福島県の相馬野馬追(そうまのまおい)、盛岡県のチャグチャグ馬コも
東日本大震災からの復興を祈念し行進を披露でした。

芝2000mをトップでゴールしたのはエイシンフラッシュ。
2010年ダービー以来、2年5カ月ぶりの勝利。
こんなことがあるのかと彼の底力を見せてもらいました。

7489p

2010年5月の私のブログ記事には
「3歳サラブレッドの頂点を決する「第77回日本ダービー」
7番人気エイシンフラッシュが内田博幸騎手(39)の
豪快な手綱さばきに導かれて快勝。
ウオッカを凌ぐほどの俊足でG1初制覇」と書いてありました。

次はJC(11月25日、東京)、有馬記念(12月23日、中山)と
古馬王道路線を歩み、オルフェーヴル、
3冠牝馬ジェンティルドンナとの対戦もあるという。

次走の騎手はM・デムーロからルメールに代わる見込み。
ルメール騎手も上手な手綱さばき。
競馬フアンにとって楽しみなレースになりそうです。

さてレースですが・・・。18頭、綺麗にスタート。

スタート

直線からすぐにコーナーに入るのでスタートが肝心。
2枠の9歳馬、シルポートが最初から飛ばします。

エイシンフラッシュ

12番枠のエイシンフラッシュは常に内側。

エイシンフラッシュ1

空いた内側からシルポートを追い越し、
すぐ後ろの4番フェノーメノを振り切りゴール

エイシンフラッシュ2

優勝するのはもちろん実力ですが、レース運が大きく響きます。

エイシンフラッシュ1

レース後ゆっくりと馬を降りて膝まづき両陛下に一礼した
イタリア人、デムーロ騎手。
日本人なら一礼だけかもしれませんが、
膝まづくというのはお国柄、普通なのかも知れません。

先日、残念な新聞記事を目にしました。
今年のダービーを制したディープブリランテが26日付で引退発表。
先日の菊花賞は右前脚に熱を持ったため回避。
19日に右前屈腱炎と判明し引退と決まった。

4773k

2012年ダービー
ダービーを制し、ディープインパクトとの父子制覇を達成した
ディープブリランテ。
もう一度あの走りを見たかったですが引き際も大事。
これからは良きパパになって下さい。お疲れ様でした。

今日もお越しいただき有難うございます
応援ポチよろしくお願い致します。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

旦那様の料理とブルゴーニュ・ボルドー5本のワイン


7357pp

金曜日のバレエレッスンは金時山登山でお休みしたので、
今日月曜日は男の先生の初級コースですが、
ゆっくりでも汗を流せば気持ちがいいので参加しました。

いつものワインの覚書です。
コメント欄を閉じていますが、
最後のバナーに応援ポチよろしくお願い致します。

7357p

20日(土)この日は孫の幼稚園の運動会でした。
天気が良く喉はビールを欲しがっていましたが、
まさか・・・飲むわけにもいかないし。
夕食のビールの美味しかったこと!

お安い赤ワインはブルゴーニュ・ピノ・ノワール
そこそこに飲めるお味です。

7267p

XOP

21日(日)お天気がいいのにどこにも出かけず、
旦那様はベランダでフリージアの球根の選定。
植え切れないのでPTAのピアニストMさんのお庭に少しもらっていただきました。

お安いボルドーワインはシャトー・ニコ・マリアージュ2008年。

7307p

大根にもの

26日箱根から帰宅。
ボルドーワインのオーメドック
シャトー・ラフォン・デュ・ベルジェ2000年

7434p
さつま揚げ

27日(土)Oさんの「OB絵画展」へ

アントル・デュメールのシャトー・ローレ2010年

7440p

天麩羅1p

28日(日)どこへも出かけず、録画を見ながらアイロンがけ。
旦那様はベランダでお花の植え替え。

 ボルドー・サン・ジュリアンの
シャトー・レオヴィル・バルトン1998年。
10年前にエイヤーっと買ったという旦那様。
さすがになめらか、バランス良し。
今はもう手が届かないワインです。

7465p

白菜のスープ

今日もお越しいただき有難うございます。
応援ポチよろしくお願い致します。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

どれも力作 第8回OB絵画展


ベランダのセージの花を花瓶に挿しました。
紫は心が穏やかになります。

7457p

箱根の金時山登山の翌日、土曜日は
旦那様の元勤務先の「第8回OB絵画展」に出かけました。
水彩画、日本画、油彩、墨彩、木版画など34人、49点は
もう退職され高齢の方とは思えないほど
どれも力強く、生き生きとした素晴らしい作品でした。

ob会

昨年もご案内をいただきながら伺えなかったOさんの作品。
以前はテニスやキャンプ、バーベキューなど
家族がらみでお付き合いをさせていただいていましたが、
ここ数年、体調を崩され夫婦して心配していました。
でも昨日、見せていただいた作品の
明るい色使いはすっかり回復された証拠なのでしょう。

2枚の絵は関内のニューグランドホテルや
横浜港に浮かぶ客船飛鳥を描かれたそうです。

01p

絵の描けない私には上手に絵が描けるのは
神業と思えないのでこの際、Oさんに色々お尋ねしました。

「小さい時から絵はお好きで、お上手でしたか」
「小学校から高校まで成績は5でした」
「未経験者が絵を描くにはまずどうすればいいのですか」
「どうすればいいのでしょう、描きたい所から描けばいいのかな」
「教えることは考えておられますか」
「習ったことがないのでどうやって教えていいかわからないです」
優等生らしいお返事でした。
今、週1回教室に通っておられるというので来年もまた
一味も二味も違った素敵な作品を観せていただけることでしょう。

02p

箱根のお土産をお持ちしたら、お気遣い下さったのか
来年のカレンダーの試作品をくださり
「今どの絵を入れるかまだ迷っているので
仕上がったらまたお送りします」と。
ご自分の作品の美を最高の物にされるのは
やはり芸術家だと思いました。

7460p

花かご

みなとみらいホールにメンバー登録をしていますが、
一昨日、コンサート案内のちらしを見ていると
↓こんなチラシが

<ヘルムート・ドイチュオルガンリサイタル>
私が知っているヘルムート・ドイチェさんは
ソプラノの鮫島有美子さんの伴奏をしておられるご主人様。
そして関西で15年間、ご指導いただいた故江口元子先生が
ドイツからお迎えした素晴らしいピアニスト。

??とチラシに目を通すと1963年生まれ。オルガニスト。
え?50歳?そんなに若くない、あのドイチェさんは・・・と検索。
何と!驚いたことに同姓同名。ヘルムート・ドイチェさん違いでした。

でもオール・バッハ・プログラム。
シルバー券4000円。来年5月25日。
聴きたいコンサートです。

7459p

もうすぐ11月、あれよあれよという間に月日が流れ、
主婦にとって多忙な日々がやってきます。
慌てないように早めにお掃除・・・やっちゃおう!

今日もお越しいただき有難うございます。
応援ポチよろしくお願い致します。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

箱根山外輪山の一番高い山 金時山登山


省リンドウp1p

一昨日金曜日、本当ならばバレエレッスンですが、
「天気が良いのはこの日だ!」と旦那様が言い切るので
仕方なく休んで、平日の出勤時間帯に出かけました。

箱根湯本

JR東海道線小田原駅で箱根登山電車に乗り換え箱根湯本下車。
駅構内でバスや電車乗り放題のハイキングパス¥1300を購入。

フリーパス

9時10分 バス乗り場3番で御殿場アウトレット行きに乗車。
国道1号線の宮ノ下まで大学箱根駅伝のコースを
バスは走り途中で道別れです。

ぴんかーぶ

綺麗な名前の乙女峠で下車。降りると真っ青な空に富士山とご対面。
金太郎が熊と相撲をとっています。

10時、いよいよ登山コース入り口に立ちました。

金時1

どんなお花が・・・、どんな美しい景色がみられるのか、
山登りはいつも楽しみですが、
きつくはないか、腰は大丈夫かと心配も頭をよぎります。

金時2

歩き始めた時には石があり、足を取られることがありましたが、
ほとんどは土に木の葉が落ち、腐葉土のような山道で
綺麗に整備されており、とても歩きやすく
なんてことはありませんでした。

金時3

10時40分。乙女峠到着。早速展望台から富士山を・・・。
”頂上では雲がかかって見られないかも”と心配気な旦那様。

金時4

頂上が近づくと狭い道や、長い急斜面が続きますが、
これも楽しみながら登りました。

7408p

山の中にこんな大きな石?岩?
無理をせずにグルっと回って先に進みます。

7409p

遠くで人声がしているような・・。
”もうすぐ頂上だよ”と旦那様が振り返りました。
ジャーン!見えてきました頂上が・・・。

7412pp

ヤッホー!1213mの金時山。12時ジャストに到着。
箱根外輪山で一番高いお山というからこれまた嬉しい!!
標高差413mをお花や景色の写真を撮り、
休憩しながら2時間かけて登りました。
快い汗に快い風がなんとも気持ちいい!!

7415p

↑ お若い方はまさかり(右端)を担いで記念撮影でした。
↓暖かな日だったので少しモヤがかかっています。

7410pp

頂上では茶店があり、ビールやうどん、カップラーメンも売っています。

金時5

公衆トイレは1回、100円です。
でも女性には何より嬉しい施設です。

7419p

手作りのおにぎりを頬張り、紅茶とクッキーでお腹いっぱい!
ご夫婦連れ、若い山ガール達、お友達のグループ等など
みんな登頂達成感でいい笑顔でした。

金時6

12時半、仙石原に向かって下山です。

登山コースp

登山コースも色々とあるようですが、
乙女峠~金時山~仙石原に下り、バスでまた箱根湯本まで。

おみやげp


箱根湯本で冷たいビールを飲み干し、お買い得品を買い物して帰宅。

夕飯に買った籠清のさつまあげは食べ歩きする人が多いようですが、
熱々はさぞかし美味しいだろうと思います。
あらびきわさび500円。何の料理にも重宝。
冷凍しておけばいいのでもっと買ってくれば良かったです。

つぶれ梅はやっと梅干しが食べられるようになった私には
塩分6%、はちみつ入りはちょうど良いかも知れません。

旦那様が電車、バスの時刻やお得な切符を調べ尽くし全てが予定通り。
頭を空っぽにただひたすら頂上目指して歩くのみ。
今度は明神ヶ岳、明星ヶ岳に登りたいと旦那様。
この際、箱根の山はみんな登って見るかな。。。

まだまだ紅葉は見られませんでしたが、
ひたすら前を向き一歩一歩前進。
楽しい山歩きでした。

今日も応援ポチよろしくお願い致します。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

 金時山登山でリフレッシュ!


ヴォーカルコンサート後、モヤモヤとしたものが消えないので、
自然の中に身を置きたいと旦那様にお願いしたら
箱根山の外輪山では最も高い山の金時山登山を計画してくれました。

7378p

箱根登山電車の箱根湯本からバスに乗り、乙女峠下車。
降りた途端に目に写ったものは大きな美しい富士山でした。
思わずため息!

7379p

登山の様子は次回にアップさて頂きますが、
まずは可愛いお花を目にしたので、
あまり良く写っていませんが、御覧ください。
リンドウが沢山咲いてました。
種類が多いので確かな名前はまだ調べていません。

7421pp

キク科のような白いお花。
いたる所に咲いて楽しませてくれました。

トリカブトp

トリカブトもあざみの種類も多いですね。

7422p

これはダイモンジソウ、これは確かな名前です。

ダイモンジソウp


7403p

歩いていると近くの木の上で低い声ですが、良く響く声。
目を見張ると。。。いました!
可愛いお目目の緑っぽい鳥。
検索しましたが名無しさん。ご存知のかたお教え下さいね。




今朝、ブロ友のこふでさんがご親切にも調べてくださり、
「ソウシチョウではないですか」と教えていただきました。
検索するとそのようです。
とても可愛いくて歌の上手な小鳥さんでした。
こふでさん、お手数をおかけいたしました。
スッキリしました。ありがとうございました。

7405p

 今日はここまでとさせて下さい。
明日また頑張って書き綴ります。
今日も応援ポチよろしくお願い致します。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

素晴らしかった!白井光子日本歌曲♪荘厳ミサ曲


ご近所の鮮やかなピンクの鶏頭。
お恥ずかしい話ですが、
数年前までこのフワフワのお花のことを”毛糸(ケイト)”と
思っていた馬鹿な私 (*´ω`*)
今はもう間違いません。ひとつ賢くなりました。

7310p

過日、旦那様はお休みの日に溜まっている録画を観ることにしました。
まずは先日、22日放送のNHKクラシック倶楽部(午前6~6:55)
「白井光子 & ハルトムート・ヘル~リート・デュオが紡ぐ、日本のこころ」
シューベルト、シューマン、ヴォルフといった
ドイツ・リートコンサートで活躍のお二人が
初めて日本歌曲を演奏されると旦那様が教えてくれたので、
これは聞き逃してはなるまいと
早くから録画予約をしてもらいました。

プログラムを見ると日本を代表する作曲家の曲。
歌った曲も知らない曲も・・・。
美しい旋律をより美しく歌うのではなく、
言葉の響きと音楽の融合。
そしてヘルの泣きたくなるほど美しいPから
底力さえ感じるfで歌はなお一層、張り詰めたり癒されたり

誰が歌っても共感を覚えなかった「曼珠沙華」
本当はこんな歌なんだと感じました。
また中田喜直と別宮貞雄の「さくら横ちょう」の
聴き比べも興味があり、
どの曲も素晴らしいとしか言いようがありません。
このコンサートは知らなかった。
あ~、会場まで行くべきでした、、、と今更ながら後悔です。

7322p


<演奏曲目>

木菟        (三好達治・作詞/中田喜直・作曲)
ほおずき      (萩原朔太郎・作詞/三善 晃・作曲)
少年        (三好達治・作詞/諸井三郎・作曲)
追分        (北原白秋・作詞/平井康三郎・作曲)
さくら横ちょう   (加藤周一・作詞/中田喜直・作曲)
たあんき ぽーんき  (山村暮鳥・作詞/中田喜直・作曲)
雪女        (北原白秋・作詞/團 伊玖磨・作曲)
しぐれに寄する抒情 (佐藤春夫・作詞/大中 恩・作曲)
中国地方の子守歌  (岡山県民謡/作詞不詳/作曲不詳/山田耕筰・編曲)
花季        (大木 実・作詞/團 伊玖磨・作曲)
ちびつぐみ     (北原白秋・作詞/平井康三郎・作曲)

おまつりはどこ   (岸田衿子・作詞/中田喜直・作曲)
ねむの木      (野口雨情・作詞/中田喜直・作曲)
冬の日       (冬木京介・作詞/石桁真礼生・作曲)
曼珠沙華      (北原白秋・作詞/山田耕筰・作曲)
山は雪かよ     (北原白秋・作詞/平井康三郎・作曲)
野の羊       (大木惇夫・作詞/服部 正・作曲)
鐘が鳴ります    (北原白秋・作詞/山田耕筰・作曲)
五月        (萩原朔太郎・作詞/三善 晃・作曲)
村祭        (堀内幸枝・作詞/中田喜直・作曲)
烏         (小川未明・作詞/中田喜直・作曲)
さくら横ちょう   (加藤周一・作詞/別宮貞雄・作曲)
からたちの花    (北原白秋・作詞/山田耕筰・作曲)

放送ではありませんでしたが、
検索するとアンコールの「霧と話した」が絶品だったとか。
音大時代に平井康三郎先生の公開レッスンで歌った
「びいでびいで」もどう歌われるのか聴きたかったです。

蛍 (大木惇夫作詞 別宮貞雄作曲)
秋の空 (八木重吉作詞 畑中良輔作曲)
霧と話した (鎌田忠良作詞 中田喜直作曲)
びいでびいで(北原白秋作詞 平井康三郎作曲)
おやすみなさい(中井昌子作詞 中田喜直作曲)
五月 (萩原朔太郎作詞 三善晃作曲)

2012年3月18日(日)東京文化会館小ホール



「夕飯支度までにはまだ時間があるので次!」と旦那様。
荘厳な会場が映しだされたのは2012年4月19日、
ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団(アムステルダム)
ニコラウス・アーノンクール指揮
ベートーベン作曲「荘厳ミサ曲ニ長調作品123」
「2012年ルツェルン音楽祭」の演奏です。
放送は9月10日NHK「プレミアムシアター」でした。

1929年生まれのアーノンクール。
演奏を聴いていると御年83歳とは思えない
エネルギッシュで若々しい力強い演奏。
メガネの下からギョロ目で指揮をされます。

アーノンクール

このコンセルトヘボウの会場が素晴らしい。
向かって右の赤い絨毯の敷かれた階段からソリスト4人が、
そして手すりにつかまりながらアーノンクールがゆっくりと。

ベートベンの有名な交響曲第九のソリストは
第4楽章「歓喜の歌」のみですが、
ミサ曲は御ミサの順に最初の”キリエ”から
最後の”アニュス・ディ”まで合唱と共に歌います。

どの歌手も合唱も神を賛美し祈りが感じられた素晴らしい演奏。
とりわけソプラノのマーリス・ペーターゼンはビブラートもなく真っ直ぐな声。
細く一点に集中され良く響くPP(ピアニッシモ)の美しいこと。
私が目指している憧れのテクニックです。

ペーターゼン

中学生から結婚後もカトリック教会の御ミサにあずかった私は
もう天国へ召されたスターレンス神父様のお顔を思い出しながら
御ミサにあずかったような神聖で穏やかな気持ちになりました。
機会があれば「荘厳ミサ曲」を会場で聴いてみたいと思います。
そしてクリスマスの御ミサも受けたいと。

御ミサの中にはそれぞれの祈りが捧げられます。
キリエ・・・主よ あわれみ給え
グロリア・・・いと高きの神に栄光あれ
クレド ・・・私は信じます 唯一の神を
サンクトゥス・・・聖なるかな 神への賛美
アニュス・ディ・・・神の子羊よ 我らに平安を与え給え

まだ見ていない録画が沢山あります。
指揮者故カラヤンの娘アザベル・カラヤンの
サイトウキネン・フェスティバルの「火刑台上のジャンヌ・ダルク」
小澤征爾が音楽総監督。

クラウディオ・アバド指揮のモーツアルトの「レクイエム」等など
またゆっくりと・・・。

今日は日帰りで久々に山の空気を吸ってきます。
コメントのお返事が遅くなりますがお待ちくださいね。

応援ポチよろしくお願い致します。 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

地図の読めない旦那様 地図が書けない私


昨日は沢山の皆様からご心配や症状緩和のアドバイスをいただき
本当にありがとうございました。
時間があればうがいをしたり、吸入器をかけたりしていますが、
いまだ同じ状態です。
でも声もでて歌の練習もしていますので大丈夫そうです。
ご心配をお掛けして申し訳ありませんでした。

6524pp

うちの旦那様は大昔ヘルニアを患ったことがありますが、
ここ5、6年は腰痛の大した症状もでず、喜んでいました。

ところが先月辺りから”腰や膝がおかしい!”と言い始めたので
私がいつもお世話になっているマッサージのM先生の施術を受けることに。

数年前に横浜の治療院でお世話になっていましたが、
転院されたM先生を尋ねるのは初めての旦那様。
私なりに目印の建物や店の名前を詳しく書き込んだ地図を渡し、
一方通行の多い道を避けるため、
「ここなら一本道だからわかるだろう」と
住宅街の中を徒歩で行ってもらうことにしました。
ところが後から車が来て停車できなかったので
次の曲がり角で旦那様を下ろして私はスーパーへ買い物に。

予約時間は10時から。。。
駐車場で9時50分過ぎ携帯に旦那様の着信音。
え~、なんで~?もう着いている時刻でしょ!
何?どうしたの?」「この地図じゃわからない

え?わからない?ちゃんと書いたし、説明もしたのに・・・。
今どこにいるの?その橋ではなくて駐車場を左に曲がって直進
遅れるかもしれないと急いでM先生にTEL。

地図も正しく書けないと思っている旦那様。
地図も読めないのかと腹立たしく思う私。


数分後「見つかった!」という旦那様の声に
良かった!下手な地図でごめんなさいね」と
謝った私はいい奥さん!と自画自賛です。

今日もお越しいただき有難うございます。
応援ポチよろしくお願い致します。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

喉に違和感 もう歌えなくなるかも・・・と


10月初めに書いた記事コムラサキとザクロのあるお家の前を
昨日通るとみんな、ま紫になって綺麗でした。

komurasaki3p

ヴォーカルコンサートの前から喉がイガイガしたり、
喉に何か詰まっているような感じで気になっていたのですが、
まだ違和感があり、気持ちもすっきりしません。

ひょっとして何か悪い物があり
もう歌えなくなるかも・・・とあれこれ頭がマイナス思考へ。

ウジウジ考えたところで仕方ないと昨夕、
以前診ていただいた女医さんの耳鼻咽喉科へ
最悪のことを考え覚悟して出かけました。

診察台に座ると先生は
どこがどうなんでしょう」と質問されるのですが
喉になにか張り付いたような気がします
張り付いた?わからないですね」と愛想なし。
痛みは?食べたら沁みますか?」など
尋ねられますがすべてNO。

両鼻からファイバースコープで口の奥まで。
喉の奥までも丁寧に診てくださったのですが
ポリープ、炎症。傷もなにもありません
声楽をしているので・・・
声帯にも異常なく良く動いています。
お薬を出すこともないので声が枯れるとか、
痛みなどの症状があればまた来て下さい。
うがいや水などを飲んで下さいね
」と。

あ~、ヤレヤレ良かった!と思ったのですが、
依然として変な違和感あり。
これは一体何なのか?
まだ続くようなら他の病院へ行ってみようと思います。

6836pp

昨日は朝から昼過ぎにかけて
突風や突然の雨に悩まされましたが、
夜は冷え込みがあるとの予報。
いよいよ冬に向かっていることを実感。

過日、ヨー○ー堂でスキーウエアの下にライトダウンベストSサイズと
リバーシブルノフリースベストMサイズを買いました。
年が行くと軽くて温かいものが一番。
これでスキーにいつでも出かけられます。

7315pp


今日もお越しいただき有難うございます。
寒くなりました。体調を崩されないように。
応援ポチよろしくお願い致します。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村



ウィーン国立歌劇場 「サロメ」を観に行きました


昨年はメトロポリタン歌劇場の「ラ・ボエーム」を観ましたが、
今年は19日、ウィーン国立歌劇場のリヒャルト・シュトラウス作曲「サロメ」の
最終日を楽しみに上野、東京文化会館に夫婦して出向きました。

7270p

公演数日前に主催者から葉書きで
指揮者フランツ・ウェルザー・メストが右腕を怪我。
ドクターストップで棒が振れず、
代理にペーター・シュナイダーに変更の知らせがありガックリ!
「それならばフィガロの結婚の
バーバラ・フリットリの伯爵夫人が聴きたかった」と旦那様。

4511pd

時遅し、仕方なく前列9列目に着席。
もう3、4列後ろなら申し分ありませんが、
歌手の声のバランスが悪いような席でした。

今人気絶頂のフランツ・ウェルザー・メスト
リンツ生まれで初めはヴァイオリンを学び、のちに指揮へ転向。
2010年からウィーン国立歌劇場音楽総監督。
カラヤン以来半世紀ぶりのオーストリア人就任で
大きな期待がかけられているようです。

ワーグナー、プッチーニ、ヴェルディ、モーツァルト、マーラー、
シュトラウス、ベルクなど幅広い演奏。
あ~、やはり聴きたかった指揮者でした。

7276p

代役の指揮者ペーター・シュナイダーは
今回「フィガロの結婚」を振っていますが、
ウィーン少年合唱団で活躍後、ウィーン音楽院で作曲と指揮を学び、
2012、3年は「サロメ」「ワルキューレ」「フィデリオ」などが予定。
オペラ専門でシンフォニーなどはあまり振られないようでした。

7275p

開演のベル。客席は暗くなっていよいよ開幕。
チューニングの音からすでにウィーンフィルの心良い音。
「サロメ」全1幕、1時間45分で休憩なし。
序曲や前奏曲がなしにいきなり幕が開くと、そこは領主ヘロデの宮殿。

7273p1

預言者ヨカナーンは兄弟の妻を奪い妃としたヘロデを非難した為
捕らえられ、古井戸の中へ閉じこめられています。
ユダヤの法律は離婚は許されても
兄弟の妻との結婚は許されなかったからです。

預言者ヨカナーンはヘブライ語で洗礼者ヨハネの事。
「私の後からやってくる人は、私よりも力がある。」と
神の子キリストの出現を力強く説きます。

因みに「サロメ」はヘブライ語で”平和”の意だそうです。

7272p1

サロメの見どころの妖艶な「7つのヴェールの踊り」
12分ほど踊り詰め。そんな激しい踊りではありませんが、
このあと長いアリアを朗々と歌いのけたグン=ブリット・バークミン。
これが3回公演というから驚き。
いかに体力がいるか・・・。
声もよく通り素晴らしい歌手です。

7277p

サロメの母親役のヘロディアスのイリス・フェルミリオンが
カーテンコールでは一段と大きな拍手。
役柄でしょうか、ドスの利いた声は存在感が伝わりました。

7284p

可愛いお小姓さんと思って写真を見るとやはりチャーミング。
声のよく通る歌手でした。

7279p

サロメに憧れるナラボート役のヘルベルト・リッペルト。
あまり印象がありません。
預言者ヨカナーンのマルクス・マルカルト。
牢獄の中から叫ぶ声は太くて響きも良く、舞台姿も貫禄充分。

7282p

ヘロデ王ルドルフ・シャンクの代役にミヒャエル・ロイダー。
歌も芝居もヘロデ王の貫禄はなく物足りない。残念です。

7283p

楽しみにしていた「サロメ」。
シュナイダーが指揮すると少しだらけた音に聞こえ、
これがウェルザー=メストが指揮すれば
ウィーンフィルのきりりと引き締まって緊迫感あふれる
「サロメ」だったのでないかと思います。

演出は故バルロクの1972年演出でオーソドックスのようでしたが、
そろそろ新演出が出るかも知れません。
また観たい聴きたい演目です。

7308p

来年はヴェルディ生誕200年を記念して、
ミラノ・スカラ座日本公演は
歌劇「ファルスタッフ」と歌劇「リゴレット」が予定されています。
どちらも楽しみな演目、二人の指揮者も魅力あります。

~~~~~~~~~~~~~~~~

リヒャルト・シュトラウス作曲「サロメ」 全1幕

原 作: 新約聖書(マタイ、マルコによる福音書)に基づく、
オスカー・ワイルドの戯曲『サロメ』
台 本: ヘドヴィッヒ・ラッハマン(ドイツ語訳)
初 演: 1905年・ドレスデン・宮廷歌劇場

指揮:ペーター・シュナイダー
演出 :ボレスラフ・バルロク
美術:ユルゲン・ローゼ

<主な配役>

ヘロデ:ミヒャエル・ロイダー
ヘロディアス:イリス・フェルミリオン
サロメ:グン=ブリット・バークミン
ヨカナーン:マルクス・マルカルト
ナラボート:ヘルベルト・リッペルト
小姓:ウルリケ・ヘルツェル
第1のユダヤ人:ヘルヴィッヒ・ペコラーロ
第2のユダヤ人:ペーター・イェロシッツ
第3のユダヤ人:カール=ミヒャエル・エブナー
第4のユダヤ人:ウォルフラム・イゴール・デルントル
第5のユダヤ人:アンドレアス・ヘール

ウィーン国立歌劇場管弦楽団
(2012年10月19日 東京文化会館)

今日もお越しいただき有難うございます。
応援ポチよろしくお願い致します。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

2012年菊花賞 2冠を目指して


昨日、21日は競馬菊花賞でした。
別に馬券を買って勝った!負けた!と勝負云々ではありませんが、
馬が走る姿が好きなのでG1レースは大体、観ることにしています。

7049p

ディープインパクトの子供、ダービーを制した
ディープブリランテが欠場、
4月の皐月賞優勝のゴールドシップが1番人気。
そして2冠達成のチャンスでした。
昨年三冠を達成したオルフェーヴルとは異母兄弟のゴールドシップ。
どんな走りをするのか内田騎手の手綱さばきも含めて楽しみでした。

7304p

スタートは1番枠(内側)こりゃコース取りが難しいと
素人の私でも不安に思いましたがそこは内田騎手の技量を信じて。

スタート直後、前が塞がれ内田騎手は後ろで我慢することに。
それにしても後ろから2番目、”大丈夫?”と不安がつのります。

go1

↑ レースは3000mで3分ほど。まだ3分の2。
ゴールドシップの体が伸びて外から徐々に追い上げてきます。

go2

来ました、来ました!体も足もよく伸びてグングン前列へ。
スタンドから大きな歓声。
私も「行け!行け!」と胸がドキドキ。
もう直線、まっすぐゴールに向かって走れ~と祈る気持ち。

go3

ものすごいダッシュでゴール!
最後方から良くぞまぁ~・・・
内田騎手の好判断、ゴールドシップの粘り。
気持ちがスカッとするようなレースでした。

7298p

まだまだ伸びるゴールドシップ。
ディープインパクトもオルフェーヴェルも優勝できなかった
フランス凱旋門レースが囁かれます。
是非是非、優勝して日本の馬の強さを世界に知らせて欲しいです。

7301p

このレースにディープインパクトの子供が7頭も参加。
記録に残します。
ベールドインパクト、アーデント、ロードアクレイム、エタンダール、
ニューダイナスティ、マウントシャスタ、ダノンジェラーム。

** * ** * ** * ** * **

お正月2、3日の箱根駅伝の予選会があり、
日本体育大学、帝京大、中央学院、大東大、
上武大、神奈川大、日大、法政大、東京農大が出場決定。

のぶちゃんの甥御さんが走られる日本体育大。
彼女も喜んでいるでしょう。
苦しくとも頑張って欲しいです。今から楽しみです。

 今日もご訪問をありがとうございます。
応援ポチよろしくお願い致します。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

可愛い演技 孫の運動会


一昨日の金曜日は楽しみにしていた
ウィーン国立歌劇場の歌劇「サロメ」を観に行きましたが、
またゆっくりとアップさせていただくことにして
昨日は幼稚園年少孫のIの運動会。

s薔薇

園庭が狭いので薔薇が綺麗に咲いている
小学校の校庭を借りて行われました。
全園児90人ほど。
どの子からも元気いっぱいの演技を見せてもらいました。

↓ 孫の演技、玉入れとかけっこ。
4人で直線を走るかけっこで隣で走っていたお友達が転ぶと
孫のIも心配そうに立ち止まって一緒にゴールイン。
ばぁばとしては一番でゴールして欲しかったのですが、
お友達を思う孫の優しい気持ちが嬉しかったです。

幼稚園運動会

↑ 「オブラディ・オブラダ」のお遊戯。
先生のお手本を見ながら表情豊かに・・・。

↓ ママと一緒の競技は「いつでも一緒」
三角コーンをジグザグに走り、
トンネルを潜り、おんぶしてもらってゴール。
「ばぁばと一緒」と言うのもあれば絶対に出場です。

親子リレー

7ヶ月半のチビ姫もお姉ちゃんを応援しました。
人見知りの月齢ですが、次第にジジババにも慣れて・・・。
↓お弁当はママが用意すると言ってくれたので
ばぁばは有り合わせで少しだけ。
左は大食家のIへ。ひょっとしてサンドイッチも食べたいかな?と。

お弁当2

年少さんの演技より年中さん、
年中さんより年長さんの演技が光ります。
一年一年、成長する子供達ですが、
先生方のご熱心な指導に頭が下がります。
また来年の運動会を楽しみに・・・。

それにしても運動会は大好き。
一番で母にバトンを渡した園児の私。
でも着物姿の母は後ろから2番目。
子供ながらにがっかりした事が
この年なっても今だに忘れられません。

 今日もお立ち寄りくださってありがとうございます。
応援ポチよろしくお願い致します。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

♪入浴で美しく・清潔に・健康的に


過日、北鎌倉松嶺院で眺めたジョウロウホトトギス。
優しい色にうっとりでした。

7098p

小さい時から長時間の入浴は大の苦手。
じっと湯船に浸かっている事が苦痛になります。
今でもカラスの行水のように早いこと早いこと。

何故かいつも時間に追いかけられているようで
何かしなきゃいけないと
ゆっくり湯船に浸かっている時間が勿体無いような気がします。

でも9月末頃の日経の記事を読むと
長年のカラスの行水も少しは返上できそうです。

6869p

↑ 記事によると入浴効果は3つ。
温熱:体が温まると血行が良くなり、血液中の酸素が筋肉中の
疲労物質である乳酸がグリコーゲンに変える力を高め疲れが取れる。

水圧:入浴時には体に1トン強の水圧がかかり、
血液の循環が良くなり呼吸機能も活性化する。

浮力:湯の中では体重が約9分の1になり、
腰痛、筋肉痛があっても運動しやすく、リハビリの効果大。

またお湯の温度も心身ともにリラックスしたいなら
36~40度。入浴時間は10~20分。
反対に活動モードは41度以上の高めで5分間。
交感神経が刺激を受けて心臓の鼓動が高まり、
エネルギッシュな状態になるとあります。

私は熱いお湯にサーッと浸かってさっさと出ます。
どんな名湯でもぬるいお湯は私にとって
”名湯”とは呼べないのです。

6868p

↑ この記事で意外だったのは1平方cm当たりの平均、
皮脂腺数が額の52~79に比べて頭が144~192。
体の上部になるほど高いようなので、
シャンプーは髪の毛でなく、頭皮をよく洗う必要がありますね。
洗う順序は上から下へ。

これから寒さに向かいますが、
美しく清潔にそして健康的な一石三鳥のバスタイム。
これからゆっくりと湯船に浸かることを心がけます。

 今日もお越しいただき有難うございます。
応援ポチよろしくお願い致します。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

いよいよ大詰め PTAコーラス練習日


高い山の上では行き交う登山者の目を楽しませてくれた
可愛いリンドウの季節ももう過ぎ去ったかもしれません。
秋も深まり、赤、黄色と色とりどりの美しい紅葉が見られ
私達に感動を与えてくれるのでしょう。
ゆっくりと紅葉狩りもいいですね。

オヤマリンドウp

昨日はPTAコーラス練習日。
毎年、横浜PTA音楽交歓会に参加。
今年も来月29日にJR東神奈川駅の神奈川公会堂で行われます。

メンバーが歌たいと希望した2曲。
練習回数も数えるほどになり、いよいよ大詰めになってきました。

トウヤクリンドウp

こんどは指揮者としていかに曲の良さを出すか、
またメンバー達の発声をも指導しながら
少しでもグレードアップしてまとめていきたいと思います。
味わい深い素敵な歌詞なので書いてみました。

瀬戸内寂聴作詞、千原英喜作曲「寂庵の祈り」

♪幸せな時にはありがとう 苦しい時には力を下さい
淋しい時には聞いてください いつもいつもすべての人が

幸せな時にはありがとう 苦しい時には力を下さい
淋しい時には聞いてください
幸福で平和でありますように いつもいつも

荒木とよひさ作詞、 三木たかし作曲「心の瞳」
この曲は坂本九さんの遺作です。

♪心の瞳で 君を見つめれば
愛すること それが  どんなことだかわかりかけてきた
言葉で言えない 胸の暖かさ 遠まわりをしてた 人生だけど
君だけが いまでは 愛のすべて 時の歩み
いつも そばで わかち合える

たとえ あしたが 少しずつ 見えてきても
それは 生きてきた 足跡が あるからさ
いつか 若さを 失しても 心だけは
決して 変わらない 絆で 結ばれてる

夢のまた夢を 人は見てるけど
愛すること だけは いつの時代も
永遠のものだから 長い年月を 歩き疲れたら
微笑なげかけて 手をさしのべていたわり合えたら
愛の深さ 時の重さ 何も言わず わかり合える

たとえ 過去を 懐かしみ ふり向いても
それは 歩いてた 足跡が あるだけさ
いつか 若さを 失しても 心だけは
決して 変わらない 絆で 結ばれてる

愛すること それが どんなことだか わかりかけてきた
愛のすべて 時の歩み いつも そばで わかち合える……
心の瞳で 君を見つめれば

今日もお越しいただき有難うございます。
応援ポチよろしくお願い致します。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

演奏会の反省とこれからのこと


姉達と楽しい日々の事は4回に亘って綴りましたが、
10月14日(土)のヴォカールコンサートの
私の演奏の反省がまだできていません。
兎に角、口に出すのも情けないようなコンサートでした。

6782p

今から思うと10月3日、先生宅のオケ伴奏合わせで
褒めていただき安心したのがいけなかったように思います。
きっと気が緩んだのでしょう、
そして10日のピアノの高須さんと合わせるときは最悪。
血圧が上がり吐き気と頭痛、睡眠不足の三重苦。
その上咳と喉の奥がイガイくて・・・
「もう歌わないでください」と言われるほど
傍から見ても私の声と身体は疲れていたのでしょう。

     

当日、いつもの「頑張る!」と言う気持ちはあるのですが、
気分が高揚せず、ただ緊張して出番を待つだけ。
リハーサルも上手くいかず、挙句の果てに
本番は譜面台を立てての消極的な演奏。
声も伸びず、表情もなく・・・。

でもお呼びしたお客様からは
「調子が悪いなんて感じませんでした。
透明感のある綺麗な声で素敵な演奏でした」と
言ってはくださるものの、自分が一番良く知っているので
これから年を重ねるごとに体調や声の調子を
考慮しながら本番を迎えなくてはとつくづく反省でした。

それにはまず
*身体を鍛えること。
*常に歌って声のトレーニングをすること。
*練習に励み自信を持つこと。
そしてそして先生からいつも発破をかけられ叱られていること。
皆さんの応援を背にこれからも
できる限り長く楽しく歌っていたい野いちごです。

VOCAL

スキークラブのお二人が写真とビデオを撮って下さいました。
さすが、プロ級カメラマンのSさん、シャッターチャンスがお上手です。
映像を見ながら歌の表情や口の開け方、
目の位置、そして歩き方などまた大反省。

↓1部のオープニングのフォーレの合唱はこのドレスの上に
黒のレースのショール。
2番目の「バッハのカンタータ88番」の二重唱では
ショールを外して恥ずかしいですが肩丸出し。

無地のシャンパンゴールドのドレスに
お花やスパンコールテープを縫いつけてアレンジしましたが
可愛すぎてもう似合いづらくなりました。
太い腕を隠すつもりのパフスリーブも
あまりに可愛いので取ってしまいました。
これから似合う色もデザインも限られてきます(涙)

7204p

↓2部のヘンデル「9つのドイツ語のアリア」は
このおニューのドレスを着ました。
胸のトップの黒いレースに黒いスパンコール、
シルバーの生地にはシルバーのスパンコールを。
ネックレスとイヤリングは
姉からもらったものがピッタリだったのでつけました。

doresup

”来ていただくだけでいいのですから”と
お部屋見舞いをお断りしていてもこんなに沢山いただきました。
もう早速、お腹に入った和菓子もありますが。
どうもありがとうございました。

FILA

今日からまた歌の練習に励みますので
応援ポチよろしくお願い致します。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

姉達のリクエスト(完) はとバスに乗りたい!


10月1日、新しい顔の東京駅。
多くの方がブログにアップされていますが
Domさんが写された夜の東京駅の顔です。
とても美しいですからクリックして御覧ください。

東京駅

盛岡の姉は八景島シーパラダイスへ、
今度は大阪の姉のリクエスト、「はとバスに乗りたい!」
実は私も乗ったことがないのでそれでは・・・と。

帰りの新幹線の時刻もあり、「靖国神社・国会議事堂」の
所要時間3時間コース(10:10発)を予約しました。
はとバス乗り場はここ丸の内南口。
天井を見上げると・・・綺麗~!!

東京駅2

まずは皇居前を通過して靖国神社へ参拝。

靖国神社

↑ 菊の御紋の立派なこと。

↓ 父が観世流の師範だったので能舞台を見ると
面をつけて舞っている父を思い出します。
姉二人も仕舞いをお稽古していたので
懐かしそうに見ていました。
きっとあの頃を思い出していたのでしょう。

この能楽堂は明治14年(1881)に東京・芝公園に建てられたもので、
明治36年(1903)に靖国神社に奉納、移築。
この舞台では神霊を慰めるための能や
日本舞踊などの芸能が行われるそうです。

能楽堂

次は国会議事堂、この日は衆議院の見学でした。
報道陣がカメラを抱えてかなり集まっているなと思っていたら、
橋下大阪市長が挨拶に来ていたことを
翌日のニュースで知りました。

7183p

議事堂内は撮影禁止。衆議院は正面玄関から左側。
↓ パンフレットから

衆議院p

↑御休所は天皇陛下だけがお休みになる所。

↓ 国会議事堂の完成は昭和11年11月。
外壁は山口、広島、新潟各県の御影石(花崗岩)などが使用され、
73年間の外壁の汚れは2009年に高圧洗浄でお色直し。

外壁

↑ 議事堂内は重厚な扉やすりガラス、今にも歴史を語リそうでした。
また外も落ち着いた色のステンドグラスが素敵でした。

        

13時前にはとバスは出発地の丸の内南口に到着。
どこかでお昼を・・と探していたら
10月3日オープンの東京ステーションホテルの
2F「すし青柳」を大阪の姉が見つけ、
「高そう~」と思いつつもスポンサーつきなので遠慮無く。

すし青柳はあの徳島の日本料理店、青柳に由来するとか。
日本一と歌う鳴門の鯛をつかった寿司をはじめ、
青柳の主人、小山裕久が考え出した「青柳流のお寿司」

店内はおちついたシックな造りですが、板前さんの威勢のいいこと。
ビールや穴子の追加までご馳走になりました。ウマッ!!

青柳

私のヴォーカルコンサートを遠くから
わざわざ聴きに来てくれた姉二人に感謝!感謝!

八景島シーパラダイス、北鎌倉、はとバス乗車。
どれも姉達のリクエストに応えられて良かった!
今度は私のリクエスト、
姉達とどこか小旅行に出かけたいと思います。

姉達の前ではいつまでも
末っ子の可愛い(?)妹として甘えられる私。
来年も元気で横浜まで来てもらえるように
二人の健康を祈りながら東京駅でさよならしました。

今日もお越しいただき有難うございます。
応援ポチよろしくお願い致します。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

姉達のリクエスト(3) 円覚寺 花散歩


姉達と小雨の中、北鎌倉、円覚寺の境内の松嶺院で
珍しいお花に出会いました。
秋明菊のピンクは初めて見ましたが、
遠くから見るとコスモスと間違えそうでした。

7132p

オケラってコオロギに似た虫しか知りません。
お花にはちょっと可哀想な名前です。

7104p

十月桜、これも初めて。。。桜はやはり春がいいですね。

十月桜

美味しそうな真っ赤な実が微笑んでいるようでした。

7118p

これも初めて・・・可愛いお花でした。

7116p

シオン、、、これは良く知っています。
優しい紫色に癒されます。

7110p

これも初めて、普通のフジバカマは良く見ますね。
何が違う?かな。

7107p

高山植物のダイモンジソウがどうしてここに?と思っていたら
あれはミヤマダイモンジソウでした(笑)

7103p

7098p

ホトトギスは鳥の名前ですが、これお花のホトトギスの仲間。
ジョウロウホトトギス、覚えておきましょ!

7096p

釣鐘草のような。。。風に揺られて可愛かったです。

7094p

ホシクサ、風が吹いて上手に写せませんでしたが、
珍しいので。。。コンペイトウのようです。

7101p

白い秋明菊、清楚で綺麗でした。

7090p

シニアブログランキングに参加しています。
応援ポチよろしくお願い致します。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

姉達のリクエスト(2) 北鎌倉へ


姉達のリクエスト2つ目は鎌倉散策でした。
旦那様が「北鎌倉から鎌倉のお寺のお花が見頃だって」と
ネット検索して地図を印刷してくれました。
八景島シーパラダイスで可愛い海の動物で癒された後、
いざ!鎌倉へ 花散歩

7088p

↑ 北鎌倉の道端に可愛いお花。
名前は?とググッてみるとピンクのタマスダレのようです。

北鎌倉下車、徒歩2分ほどの円覚寺。
1282年、蒙古来襲の殉職者を敵味方なく弔うため、
執権北条時宗が宋から招いた無学祖元を開山として
建立されたようですが、あまりに立派な境内にびっくり。

境内p

姉達は「何だか、京都のような気がする」と言っていましたが、
本当に勘違いしそうなずっしりと由緒あるお寺でした。

7129pp

7121p

7122p

7124p

7125p

小雨の中、珍しいお花を見せていただきましたが、
それは次回にさせていただき、
次に線路を渡って東慶寺へ向かいました。

ところが小雨だった雨が3時頃は本降りになり、
北鎌倉~鎌倉へ歩くつもりが結果的には
残念ながら途中で北鎌倉駅にUターンでした。

7089pp

10月14日は4つ上の盛岡の姉の誕生日。
デパート廻りをして夕食は旦那様が予約した
桜木町のホテルの中華料理店へ。
味はともかく、”お誕生日おめでとう”と
賑やかで楽しいひと時でした。

ちなみにこの日は
1922年(大正11)年に制定された「鉄道記念日」です。

点心p

紹興酒

秋も深まっています。
風邪などひかれませんように。

コメント欄を閉じていますが
いつもの応援ポチよろしくお願い致します。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

姉達のリクエスト(1)八景島シーパラダイス


どこからと無く金木犀の香が・・・深まりゆく秋を感じます。
珍しい銀木犀の花が目に止まりました。

7049p

昨年と同様、大阪と盛岡の姉が
ヴォーカルコンサートを聴きに来てくれました。
コンサートが終わった翌日は
どこを案内しようかと思っていたら、
盛岡の姉がTVで観た八景島パラダイスへ行ってみたいとのこと。


私は孫と3回ほど行きましたが、
ジンベイザメをまだ観ていなかったのでそれでは、、、と9時過ぎに入館。
日曜日でしたが早い時間だったのでチケット売り場も混雑なしでOK。

一日遊ぶわけでもないのでアクアリゾーツパスを購入。
嬉しいかな、悲しいかな65歳以上は500円お安く、
シニア券2200円でした。

7056p

一番楽しいアクアミュージアム(海の動物達のショー)は
10時半からだったのでそれまでは
お目当てのジンベイザメをとくと拝見。
子どもが親のお腹にしっかりと付いて泳いでいます。
きっとママの七美なのでしょう。

7057p

姉達は大きなマンボウや可愛いペンギン、
水槽を泳ぐ美しい魚達に大感激。

マンボウ

いよいよメインの海の動物達のショー。
今年はフラダンスを踊るセイウチ。
音楽に合わせてお尻も身体もくねり、魅力的。
上手にできたら自ら拍手。

フラ

↑ 悩ましいポースもすっかり板についてお手のもの。
↓ 以前は4頭いたシロイルカ、今回は2頭だけでちょっと寂しかったです。

シロイルカ

アシカかもイルカかも芸達者。
いつも調教の人達に感心させられます。
益々楽しくなった八景島シーパラダイス。
また孫にもジンベイザメとご対面をさせてやりたいです。

それにしても良く笑う二人の姉達。
お箸が転がってもまだオカシイ年頃のようです。
私はまだ吐き気が止まらなかったのに 。・゚・(*ノД`*)・゚・。

アシカp

今日からやっと平常運転の生活に戻りますが、
コンサート後の連日の外出、今日は一日骨休みです。

ブログランキングに参加しています。
応援ポチよろしくお願い致します。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

昨年の美しい紅葉を思い出して


今日もお越しいただき有難うございます。
一昨日、ヴォーカルコンサートも無事に終わり、
昨日は早朝から夜遅くまで姉達三人で出かけ、
今朝も家事をそこそこに出かけます。

6929p1

ゆっくりと記事を書く間がないので
昨年秋、燧ヶ岳でみた美しい紅葉の
写真をご覧になってお帰りください。

0656bb

↑ホウノキ・・・殺菌作用があるので食材を包んだり、
朴葉焼きなどに使われます。

0640bb

↑ドウダンつつじでしょうか、とても鮮やかな赤でした。

↓トチノキ属の落葉広葉樹。
近縁種のセイヨウトチノキはフランス名は
「マロニエ」で知られているようです。

0569b

↓メンバーの方に教わったつりばな。
まるでイヤリングのように
風に揺られて可愛く枝からぶら下がっていました。
5月には薄緑の花が咲くようです。

0590b

ご訪問をありがとうございました
コメントのお返事が送れると思いますがお待ちくださいね。
今日も応援ポチよろしくお願い致します。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村


ヴォーカルコンサートを歌い終わって


0793b

辻門下生に寄る30回目のヴォーカルコンサート。
私は5回目の出演でしたが、昨夜、無事に幕を閉じました。
体調が悪く普段より声の伸びがなく、
悔いが残るところもただありますが、
これをステップにして次に進みたいと思います。

ご遠方のスキークラブの方々、
テニス仲間、PTAコーラスのメンバー、バレエやご近所の知人、
嬉しいことに関西からのぶちゃんも応援に駈けつけてくれました。
大勢来ていただき本当に感謝です。

ブロ友のみなさんからも応援や声援を
いただき本当にありがとうございました。
これからもよろしくお願いいたします。

今日明日は大阪と盛岡の姉を案内して近場を歩きますが、
関西生まれ育ちの3人姉妹の珍道中、どうなることやら。。。

 コメント欄を閉じていますが、
最後に応援のポチをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

結婚記念日は手抜きすき焼きでした(>人<)


小さな秋も次第に深まり始めているようですね。
今日のコンサートが終わったら、
ゆっくりと秋を探しに出かけたくなりました。

0488b

いつものワインと料理の覚え書き。
コメント欄は閉じていますが応援ポチをよろしくお願い致します。

7032p

10月10日は結婚記念日40周年。
結婚した当時は体育の日で祝日だったのに。
旦那様は出勤日。もう簡単にすき焼きだ~。

7033p

今シーズン初めてのすき焼き。
A等級のお肉は買ったものの、何の具を入れるか忘れます。
関西は玉ねぎや人参なども入れるのですが、
関東生まれの旦那様「そんなものは入れない」と全面拒否。
白菜、ネギ、しらたき、焼き豆腐・・・思い出した物だけで。
(しいたけも、麸もない)

7035p

 ワインだけは上等でした。
サンテミリオンのシャトー・パヴィ・デセス1999年
まだ少し冷やしながら・・・。
香り高く柔らかい糖度が優しく口に広がります。
買った当時でも高価なワイン、「今はもう手が届かない」と嘆く旦那様。

hiretonnkatu p

いつだったか忘れるほどの2晩の食事。
ワインはブルゴーニュピノノワール2009年。
コクのあるお味。ウマイ!!

6951p

今日はヴォカールコンサート。
今まで練習したことを皆さんに聴いて頂きます。
どうか普段通り歌えますように・・・。

いつもの応援のポチをよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

初めての千葉の生落花生


6833p

6年前にカナダスキーツアーでご一緒した千葉のOさん。
3年ほど前にクラブを退会されていますが、
毎年のように私のコンサートに来てくださいます。

先日「コンサート楽しみにしています。
千葉の採れたての生落花生を送ります」とお電話があり、
楽しみにしていたら何とまぁ、見たことのもない大きな落花生。

生落花生p1

初めてなのでぐぐってみると
生の落花生は水分が多く保存はききません。
常温で長く置いたらカビるのできるだけ早く、
茹でるなり焼くなり一時加工をしておいたほうがいいです。


3%の塩を入れて茹でる方法とオーブンで焼く方法があり、
量も多いかったのでどちらもトライしてみました。

↑ 圧力鍋で2分ほど。
固めが好きな私としては少々柔らかい。
冷凍すると味が落ちるとありましたが、
食べきれないのでPTAピアニストさんに半分手伝ってもらって、
残りを仕方なく冷凍。

↓ オープンで焼くと50分かかりました。
少し固め、香りもいいです。

生落花生p

もう一度フライパンで炒りなおして、
バター、砂糖、はち蜜をいれ撹拌して
ピーナッツバターも作ってみましたが、
薄皮が上手くむけなくてお味噌のようです。
でも風味はいいですよ。

7048p


珍しい生落花生、
本当のお味がどんなものかわかりませんが、
香りが高く、美味しかったですが、
ゆで加減、焼き加減で何回も試食していたら
お腹がいっぱいになりました。
これすごいカロリーだと思います。

7046p

声楽の辻先生に出演者からお礼を・・・。
先生は絵を描かれるのでスケッチブックを希望されたので、
5つのサイズを取り揃えてました。

店のパッケージはイマイチだったので
家にあった包装紙とリボンとお花を・・・。
本当はもっと明るい黄色、リボンはゴールドです。
幹事さんはお忙しいのでちょっとお手伝いしました。

今日もお立ち寄りくださってありがとうございます!
応援のポチをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

らららクラシック ♪ 世界バレエフェスティバル


秋深まりゆくこの頃。
お山はもう紅葉で綺麗なことでしょう。
昨年燧ヶ岳で撮ったナナカマド。可愛かったです。

ななかまどb

日曜日、NHK「N響アワー」が廃止となり、4月から新たに
「らららクラシック」が始まりましたが、
何かの番組を観たとき、ただ上っ面だけの内容で
面白くもなく、途中でスイッチを切った覚えがあり、
そのあともこの番組は目にも入りませんでした。

7014p

とまぁ、厳しく書きましたが、
「バレエの世界へようこそ」のお題に誘われて
チャンネルを合わせました。
ゲストは『ボレロ』『春の祭典』『ペトルーシカ』など
モーリス・ベジャールの傑作の数々を踊り、
2004年に東京バレエ団を退団した首藤康之さん。

世界バレエp

お話の内容は世界のトップダンサーたちが3年に一度、
集結する「世界バレエ・フェスティバル」の出し物、
「ドン・キホーテ」「ラ・シルフィード」「瀕死の白鳥」
「椿姫」の作品の見どころやテクニックを
初めてバレエを見る人でも理解できるようにわかりやすく説明。

パドドウ

またバレエ用語を交えながらレギュラーのお二人に
あまり見たくもないバレエストレッチを指導。
日曜日9時から1時間のこの番組。
う~ん、もう少し何とかして欲しい。

この「世界バレエフェスティバル」の放送は
プレミアムシアター10月15日(月)
午前0~(14日深夜12時)だそうです。


もう一度、美しい世界のトップダンサーの踊りを
心ゆくまで楽しみたいと思います、

 昨日はピアニスト高須さんと合わせ。
「野いちごさん、歌い過ぎてます?疲れています。
もうあまり歌わないで下さい」と忠告を受けました。
貴重なアドバイスもいただいて・・・。
今日はマッサージにでも行ってゆっくり休養とします。

今日もお立ち寄りくださってありがとうございます。
応援ポチよろしくお願い致します。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

体育の日は出雲駅伝TV観戦でした


至仏山、尾瀬ヶ原に出かけたわが旦那様。
紅葉の写真を撮りましたが、イマイチ。
それでも小さい秋は感じられます。

6373p

毎年、お正月の2、3日は学生三大駅伝のひとつ
箱根駅伝を楽しみにしていますが、
一昨日、体育の日は駅伝シーズン開幕を告げる出雲駅伝。
我が家のうるさい監督は山登りで留守。
静かにごひいきの早稲田大学を応援したのでした。

7010p

解説には駅伝ではお馴染みの瀬古利彦さんと
前東洋大学主将、箱根駅伝5区4年連続区間賞の
「山の神」こと柏原竜二君。
彼は「解説は初めてなので上手くできるかどうか心配です」と
不安げな声でしたが、何のなんの、ベテラン瀬古さんより
選手の体調や心理状態、コースの特徴など細かく分析して
素人の私にでも良く分かる素晴らしい解説でした。
来年の箱根駅伝も是非是非、彼の解説でお願いしたいものです。

7000p

出雲駅伝は一番短い距離で6区間44.5km。
1区間平均7、42kmというから箱根駅伝の3分の1。
それだけにスタートが肝心なのでしょう。

7003p

ごひいきの早稲田3年生の大迫傑(おおさこすぐる)選手。
箱根1区間で2年連続区間賞を獲った日本のエース。
スタート直後からトップで走っていたものの、
強い向かい風に疲れ果てまさかの10位で
1年生の高田康暉にタスキを繋ぎ結果は6位。

11月第一日曜日全日本駅伝、お正月の箱根駅伝に
期待したいと思います。

7008p

トップでゴールに飛び込んだのは大会新記録で初優勝の青山学院大学。
3区の1年生久保田から首位を守り、そのままゴール。
どの選手も意地と気力の素晴らしい走りでしたが、
全日本駅伝の出場権を逃しているので来年の箱根駅伝に向けて、
今日から2冠を目指してまた厳しい練習が待っていることでしょう。

 今日が昔の体育の日。
やはりこちらのほうがピンときます。
そして結婚記念日です。

今日もお越しくださってありがとうございます。
応援ポチよろしくお願い致します。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

お会いできて良かった!とても嬉しかったです!


毎年、スキークラブの総会・懇親会には
久々にお元気なメンバー達にお会いできるので、
いつも楽しみに出席していますが、今年は特別でした。

6770p

懇親会で「野いちごさん、Tです」とショートカットが良くお似合いの
テニス幹事、千葉のTさんの奥様。
総会の時、前列の端の方に座っておられたのですが、
チェックのシャツがとても可愛いので
「どなたかな?」と遠くから気になっていた方。

ご主人のTさんにはスキーやテニスでお世話になっていますが
奥様はスキーにもほとんど参加されず、
ご一緒したことがないままお顔も忘れるほど。
とても失礼なことをしたと平謝りでした。

以前、大きな箱に入った南房総のポピー、ストックなど
2年も続けて送ってくださり、家中一足早い春を迎え
ずいぶんと楽しませていただきましたが、
毎年、あまりにお気の毒なので
こちらからご遠慮させていただきました。

2009年 Tさんからのお花 2010年 Tさんからのお花

エキゾチックなお顔立ちで明るくてさっぱりして素敵な方。
大きなオートバイでお仲間とあちらこちら
ツーリングを楽しまれておられるのですが、
スキーにも参加していただき、
今度はゆっくりとお話をしたいと思っています。

6771pp

もうお二人はこの6月に日光白根山登山にご一緒したWさんご夫婦。
このあとご主人様が闘病生活に入られ、
お見舞いに伺うのもタイミングがあるのでままならず、
奥様にお手紙を差し上げると、
「みなさんのエールをもらって頑張ります」との力強いお返事。

総会の会場でわが旦那様が「Wさんだよ」と。びっくりしました。
まさかお会いできるなんて思ってもいませんでしたから。
ご主人のMさんにお見舞いや励ましの言葉をおかけしても
それさえも声にならず・・・・。
それを察してか「何も言わなくていいよ」と目でいってくださる優し方。

懇親会では皆さんの前で病気のことを淡々と話されたり、
お元気な力強い声で乾杯の音頭を取られ
私達を安心させてくださいましたが、
今、思うとご帰宅後お疲れが出ておられないかと心配です。

懇親会の途中で「この辺で失礼します」と中座。
私の「頑張ってくださいね」の言葉も涙声。
ご主人のMさんは反対に「大丈夫、大丈夫」というように
私の肩を叩いて下さり、奥様も「野いちごさん、頑張るから・・」と。
「貴女もお辛いでしょうが、ご本人はもっとお辛いから
お二人で乗り切って下さいね。応援していますから」と
手をとりあって最後は笑顔でお送りできました。

毎年、蔵王スキー企画を担当されていたご主人様。
「スキーはできなくても蔵王に行きたい」と強いご希望。
顔色も良く、元気な足取り、力強い声、そして何よりも
ご自身が「病気に負けない!治そう!」という
強い意志がヒシヒシと伝わり、
お元気になられることをはっきりと確信しました。

Wさん、みんなが応援しています。頑張ってくださいね。
スキーや登山などまたご一緒できることを
心からお祈りしています。

旦那様が至仏山、尾瀬ヶ原から無事に帰宅。
山は秋一色のようです。

今日もお立ち寄りくださってありがとうございました。
応援のポチをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

第8回スキークラブ総会と懇親会


毎年10月第1土曜日はスキークラブ
101ワン・オ・ワンマスターズの総会。
今年も浜松町シーサイドホテル芝弥生で行われました。
今年完成したスカイツリーが遠くに見えます。

6969p

総会の前には手芸や絵画などみなさんの力作が展示され、
スキーだけでなく、多方面に興味を持たれてエンジョーイされています。

Tshatup

真っ青な色、ワインカラーの個性的なグラスはとても素敵でした。

青花瓶p

セージp

↓ 私も3年ほど絵付けの作品を続けて出品し
皆さんに見ていただきましたが、
今はもう過去のもの、今年は遠慮しました。

(昨年の出品の写真です)
0419b

メンバーにお茶の先生がいらして毎年、お薄をいただきます。

6975p

お道具も全部揃えて総会出席者50人ほどにお点前。
私など腱鞘炎になりそうですが、さすがプロです。

お茶席p

総会も無事に終わり、いよいよ今シーズンが始まります。
グリーンシーズン、ホワイトシーズンの盛り沢山の企画。
中でも2週間のフランスのシャモニー・トワレバレーは魅力的ですが、
2週間はチト長い~!

2004年秋設立、会員数107名(9月30日現在)
皆さんお元気で楽しい方ばかりです。
スキーだけでなくグリーンシーズンには
山歩きやテニス、ゴルフ、オカリナなど一年中楽しめるクラブ。
40歳以上の方で入会ご希望の方は
お試しもありますので是非ご検討下さい。


        

錦織圭選手優勝おめでとう!

世界ランキング17位の錦織圭(22)が7日、
東京の有明コロシアムで行われた楽天ジャパン・オープンの決勝で
15位のミロシュ・ラオニッチ(カナダ)を7―6、3―6、6―0で破り、初制覇。
日本選手の優勝は第1回大会を制した坂井利郎以来で40年ぶり
1月の全豪オープンではベスト8に進出。
日本のエースはまだまだ期待できます。

錦織圭AP

<8日朝刊から>

6991p

フランス凱旋門賞に参加した三冠馬オルフェーヴル(4歳牡馬)は
クリストフ・スミヨン騎乗で首差の2着と惜しくも敗れ、
日本馬初優勝ならず。

う~ん、悔しい!池添謙一騎手が乗っていたら?と思います。

5292p

毎年、じゃんけんゲームでスキー板を狙うのですが、
1回目で負け、敗者復活戦でも負け。
夫婦してじゃんけんに弱いんです(涙)

今日もご訪問いただきありがとうございます。
応援のポチをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

涼しくなったベランダでは・・・


昨夕は夫婦してスキークラブの総会に出席。
総会後は会食をしながら楽しいひと時でした。

6954p

朝夕涼しくなり、秋の訪れを感じ始め、
ベランダに出てもさわやかな風。
ふと見渡すとあの猛暑に耐えた花たちが咲き始めました。

↑ 一昨年の夏、河津バガテル公園で求めたクィーンバガテル。
少しずつですが、蕾から花へ。

6955p

↑ もう5年も前になるでしょうか、
息子のお嫁さんのママちゃんからプレゼントされた
クレマチスのダッチェス・エディンバラ。
また花が咲き始め、世話をする旦那様の笑顔が見られます。

6956p

↑ 一度はダメかと諦めたガーデン・シクラメンも
蕾をつけ始め元気回復です。

6958p

↑ そして何よりも嬉しい、この棕櫚竹(シュロチク)。
父が生前、大事にしていた1鉢を
結婚と同時に我が家に来てもう40年。
旦那様が株分けなどをして増やしましたが、
去年の今頃、最後のひと鉢が
葉が枯れ始めいよいよダメかと諦めつつ
ベランダに置いて水だけはやってました。

ところがところが。。。今年の春、
1株だけ小さな芽が出たかと思うと元気な双葉、
そしてつやつやした葉が広がリ始めています。
もう捨てようか、いやいやまだもう少し・・・と見守った棕櫚竹。
亡父が見守ってくれているようで嬉しさが増します。



昨日の朝刊から・・・

昨年の3歳三冠、有馬記念を制し、今年は宝塚記念優勝。
今日行われるフランス凱旋門賞に参加しているオルフェーブル。
新聞では体調も良好、強敵の3頭は欠場とか。
一番人気、オルフェーブル。
出走は日本時間今夜11時25分。
日本代表として栄冠を勝ち取って欲しい。

6982p

 今朝早く旦那様は至仏山に向かって出発。
お天気はイマイチですが、それなりに樂しんでくるでしょう。

今日もご訪問をありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
応援のポチをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

一週間遅れの夕食とワインのアップです


毎週金曜日はバレエレッスンに参加。
昨日も汗びっしょりで楽しく踊ってきました。
4月から再び踊り始めてやっと身体が軽くなり、足が動き始めました。
ピルエットなどの回転はいいのですが、
ジャンプが腰に堪えます(涙)
でもレッスン内容も踊りらしくなって楽しい時間です。

6833p

一週間は早いですね。
遅ればせながら先週末のワインと夕食の記録です。
コメントは閉じていますが、
最後に応援のポチをよろしくお願いいたします。

6852p

28日金曜日。旦那様在宅日。
何かと忙しくしていたので私作です。
合い挽きミンチのオーブン焼き。
器の周りの焦げたパリパリのチーズが美味しいんです。

6851p

野菜庫で萎びそうな1本のごぼう。
湯がいて塩コショウ、マヨネーズで和えて黒ゴマをまぶしてサラダ。
かぼちゃは醤油味です。

6853p

赤ワインは子供を抱いたママのラベルのアライア。
我が家のハウスワインです。

↓30日(土)鶏の胸肉の赤ワイン煮。玉ねぎの甘みと
最後にバターをたっぷり入れた濃厚なソースは抜群でした。
パンにつけても美味しい~。

6866p

ゴーヤチャンプルは今年はもう最後かもしれません。
この夏、何回と無く良く食べました。

厚揚げp

厚揚げは甘辛煮ですが、
初めて生姜を入れてみましたが、不正解でした。

我が家のハウスワインの赤ワイン、
ラングドック・ルーション・ハイヴァインは
いつも美味しくいただくのですが、
さすがに鶏の濃厚なソースに負けました。

6867p

30日(日)鳥の手羽元15本。
いつも黒酢味ですが、この日はただ薄い醤油味。
これも美味しくてかぶりつきました。

6903p

↓ 最後のゴーヤはしめじと一緒にお浸し風でただ茹でただけ。
かつおと大根おろしであっさりと。。。これもいける!

6904p

 赤ワインはボルドー・サンテミリオンの
ムーラン・サン・ジョルジュ2003年。
これは素晴らしいワイン。
何倍もお代わり、旦那様の目が嫌がっていました(笑)

6509p

ワインの温度調節は大切です。
ワインクーラーにグラスごと、入れたり出したり。
美味しく飲むには一苦労ですが、ワインに敬意を払って
ベストの状態で飲まなければワインが可哀想ですね。

6906p

 今日もご訪問くださってありがとうございます!
応援のポチをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

初めて見る黄色の彼岸花


昨日はPTAコーラスの練習日。
こちらも11月29日(木)にPTA音楽交歓会出演が決まり、
熱が入ってきました。

6928p12

コーラスへ行く途中、よそのお庭に彼岸花。
何とまぁ、赤と薄い黄色の彼岸花。

6929p1

クリーム色のような。。。とても優しい色でした。

6930p1

赤い花とは違って華やかさが引き立ちます。

6932p2

白色の彼岸花を初めて見た時も感激でしたが、
この色もやはり感激!!
赤と黄色・・・どちらもすごく綺麗でした。

昨日の日差しは真夏のようでした。
暑かったですね。今日は秋らしいお天気。
体調を崩さないようにお気をつけ下さい。

今日もお立ち寄りくださってありがとうございます。
応援のポチをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ