感謝をこめて暮のご挨拶


ごあいさつp

娘が楽しそうに書いていたブログ。
私も真似して2005年8月から書き始め、
今年で8年目を迎えました。
その間、毎日多くの方々が訪問してくださり
その上、温かいコメントもいただき、この上もない喜びです。
本当にありがとうございました。

また昨年6月からブログランキングに参加し、
皆様の温かい応援ポチ!に励まされながら
今年も楽しくブログを書き続けることができました事、
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

それと同時にシニアのたくさんの素敵な方々とも
お知り合いになれ、多くの刺激をいただき
自身への向上心にも繋がりました。

平凡な一主婦、そして60歳半ばのばぁば。
あまり変化のない日常生活で同じような記事ですが
来年も日々感じたことなど綴っていけたらと願っています。

一年間、本当にありがとうございました。
新しい年が皆様にとって
お幸せな日々でありますようにと心からお祈りして
2012年の暮のご挨拶とさせていただきます。
感謝をこめて。。。野いちごより

今日もご訪問をありがとうございます!
今年最後の応援のポチをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
[ 2012/12/31 ] その他 | TB(-) | CM(14)

あんなに頑張っておられたのに何故?


IMG_3209c.jpg

腰痛には水中ウォーキングがいいからと
コ○○スポーツセンターに通い始めた当初、
私がプールサイドに行くともうプールの中。
私が1時間歩いて帰る時もまだプールの中。
いつもお友達と楽しそうなお元気な声で
お話しながら歩いておられたガッチリ体格の高齢の奥様。

その後、1年半程ブランクがあり、この4月に復帰した私ですが、
時々この奥様とプールでお会いすることがあります。
「私が休んでいる時も地道に体を鍛えておられたのだ」と
長い間、怠けていた私は尊敬でした。

ところが先日、バレエレッスン終了後、
更衣室でお見かけしたあまりにショッキングな光景。
それはその奥様が杖をつき、
左足を引きずりながら帰られる痛々しい後姿でした。

花かご

どの整形外科の先生方も
「水中ウォーキングは膝や腰周りの筋肉強化に良い」と
おしゃっていたのを信じ切っていた私。
最近、腰痛がひどく、膝にも痛みを覚えるので
またプール中心にしようと思っていただけにショックは大です。

”あんなに熱心に鍛えておられたにも関わらず 何故?”と
不思議でしたが、旦那様は「やり過ぎたのでは、、」と。

やりすぎるのも却っていけないのでしょうか。
明日は我が身、、、。
少しでも楽になられますようにと祈らずにはいられませんでした。

今日もお立ち寄りいただいてありがとうございます。
今日は小晦日、今年も押し迫って参りました。
コメント欄は閉じさせて頂いていますが、
応援のポチをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

[ 2012/12/30 ] 健康 | TB(-) | CM(-)

おせち料理 田作りと黒豆だけは。。。

8201pp

昨日、午前中は今年最後のバレエレッスンで汗を流し、
午後からは旦那様がマッサージ予約をしていたのでアッシー君。
その後、近くのスーパーへおせちの材料の買い出に行ったのですが、
ない!田作りが。。。
なかったらないでいいのですが、
おせちにこだわる我が家のシェフは
黒豆と田作りはどうしても作りたそう。

仕方ないので今度はオーケーへ。ここはすでに売り切れ。
途中駅近くの安いお店のコウナンへ。ここには影も形もない!
今度は最近できたちょっと高級感のあるアオキへ。

ありました!沼津のかたくちいわし。
4件目のスーパーでやっと手にはいり、やれやれです。

ごまめ

過日、高島屋で買った丹波篠山の小田垣商店の黒豆。
毎年、鉄のクギと一緒に煮て綺麗な艶を出しています。
料理家によって煮る時間もマチマチですが、
堅いほうが好みなので、我が家のシェフには
口うるさく言って早めに火を止めてもらいます。

今年は子供達も来ないし、スキーにでかけるので
たくさんのおせちは作らないことにしました。
気持ちも買い物もちょっと気が楽です。

今日もご訪問をありがとうございます!
シニアブログランキンに参加しています。
↓ 薔薇の中に応援のポチをよろしくお願いいたします

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村


[ 2012/12/29 ] グルメ | TB(-) | CM(13)

夫婦で作った最近のお料理とワイン


ベランダの金柑が黄色く色づき、
お正月に甘露煮を楽しみにしていますが、
今年は数も少なく出来が悪いです。

8442p

いつものワインとお料理の覚え書き。
コメントを閉じさせて頂いていますが、
最後に応援のポチをよろしくお願いいたします

22日津田ホールへチェンバロ演奏会に出かけた日。
私作、朝から煮込んだ 大根と手羽先。
コラーゲンがいっぱいです。

手羽先p

帰宅後旦那様が作ったブラックタイガーの中華炒め。
私は白菜のベーコンスープ。
寒い日は温かいものが嬉しいです。

 ワインはドメーヌド・クルティヤック2009年。

8380p

23日(日)有馬記念の日でした。

買い物に出た日はお魚を買うようにしています。
簡単鍋は牡蠣と鮭とはまぐり。
美味しい出汁が出ています。
この出汁で雑炊を食べたかったのですが、
のぶちゃんが送ってくれたシュトーレンで
お茶をしたのでお腹いっぱい。
翌日に持ち越しです。

鍋p1

1匹120円の刺身用の鯵。
3匹買って半分は旦那様が翌日用に酢〆に。

 白ワインはシャブリ・クリュ・ヴァイヨン2010年。

8385p

朝から掃除で大忙し!!
24日のお昼は簡単に前夜の鍋にご飯を入れて雑炊。
すだちや生姜の香りで美味しくいただきました。
前夜から酢と塩で〆た鯵。うま!
お隣さんからいただいた金沢のちりめんの佃煮。
くるみが入って美味しいです。

酢〆p

24日 普段と何ら変わらないクリスマス・イヴの食事。
鶏のワイン煮は旦那様、じゃがいもとりんごは私作です。

りんごとじゃがいも


 ワインだけちょっと高級、ボルドー・オー・メドックの
シャトー・ベルナドット2004年。

8439p

今日もご訪問をありがとうございます!
今年も残すところ今日を入れてあと4日。
何だか、やる気が失せて。。。
下の薔薇の中に応援のポチをよろしくお願いいたします

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
[ 2012/12/28 ] ワイン&グルメ | TB(-) | CM(-)

バードウォッチング 2013年カレンダー


夕方、忙しくて空を見上げることはあまり無いですが、
昨夕は綺麗な夕焼け。
今年もあとわずか、、、と改めて感じました。

8444p

昔、ともにテニスコートを走り回ったDさんご夫妻は
ここ数年、バードウォチングを楽しんでおられ、
毎年、カメラに収めた貴重な鳥達の写真を
素敵なカレンダーにしてお送りくださいます。
初めて見る珍しい鳥もいます。
Dさんご主人が書かれたコメントの一部と
お写真をまずは御覧ください。

8417p

↑ 寒くなると周期的に同じ所に姿を現す。

8418p

↑ この公園に一年中住んでいるとようだが、冬以外は見かけたことがない。

8419p

↑小さくて群れをなし動きまわるせわしない鳥。
 
8420p

↑ この公園では春と秋に会え春のほうが撮影チャンスが少ない。

8421p

↑ 羽の色は撮影条件で青や緑に変わる。

8422p

↑ 鳴き声は草むらの虫のようで水浴びが唯一のシャッターチャンス。

8423p

↑ 巣を作って卵を温めていたが、巣が傾き、卵は水中へ。

8424p

↑ 危険を感じると葦と見分けがつかないように擬態するらしい。

8425p

↑ 眉毛が茶色のツグミという意味らしいが、アカハラの兄弟分に見える。

8426p

↑ 夏が過ぎるとやってくる。パッチとした目が可愛い。

8427p

↑ この公園では毎年見られるわけではないので会えると嬉しい。
悲しい響きの鳴き声。

8428p

↑ 頭の羽が銀色になりきっていないので若鳥だろう。
人なつこく三脚の足元に止まるとドギマギする。

多くの種類のカメラもお持ちのようで綺麗な画像。
来年一年、旦那様の机の上に飾らせて頂きます。
今までのカレンダーもご覧下さいね。

それにしても鳥の名前は漢字で書くとむずかしいですね。
2011年カレンダー  2012年カレンダー
Dさんのブログ「いつも好奇心」

今日もご訪問をありごとうございます。
薔薇の中に応援のポチをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村


[ 2012/12/27 ] 動物 | TB(-) | CM(10)

今年最後のお馬の話 G1競馬有馬記念


23日日曜日は今年最後の競馬、57回有馬記念。
午前中に夫婦して頑張って大掃除。
午後からゆっくりとTV観戦でした。

8387p

宝塚記念を制した史上7頭目の3冠馬オルフェーブルは欠場。
一番人気は菊花賞優勝の内田博幸騎手のゴールドシップ。
二番人気はウィリアムズ騎手のルーラーシップ。
三番人気は天皇賞秋を制したエイシンフラッシュ。

8408p

「各馬一斉にスタート!」と言いたいのですが、
二番人気のルーラーシップが
ゲート内で立ち上がり、5馬身の出遅れ。
初めて見る光景ですが、この子にはよくあるそうで、
スタートが上手くいっていれば
国内G1初優勝だったかも知れません。

ゴールドシップp

それでもドンジリのゴールドシップに追いつき、

ルーラーシップp

外から回ってゴールドシップを追い抜きますが

8393p

こうなるとゴールドシップも負けてはおられません。
内田騎手の鞭が振り下ろされるとゴールドシップは
猛ダッシュで駆け抜け、

8398p

オーシャンブルーやエイシンフラッシュを横目にゴールに突進。
良くまぁ、ドンジリから優勝できたものと感心しましたが、
すでに引退したディープインパクトの追い上げの走りを思い出しました。

先頭を走っていたエイシンフラッシュ。
残念ながら最後は失速でした。

8399p

レース後も何事もなかったような冷静なお顔のゴールドシップ。
内田騎手は「馬を信じて走りました」と
初優勝の嬉しさは隠せない様子でした。

今年もどのお馬さんも頑張りました。
来年は人馬一体のどんなドラマが生まれるのでしょう。
今年以上に楽しみです。

ゴールドシップ1p

今日もご訪問をありがとうございます!
コメント欄を閉じていますが、
薔薇の中に応援のポチをよろしくお願いいたします 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

[ 2012/12/26 ] 競馬G1レース | TB(-) | CM(-)

静かなクリスマス・イヴと嬉しい訪問者


Merry Christmas !

クリスマスおめでとうございます!
皆様に神様のご加護がありますように!

8412p

昨夕、同じマンションの元ピアノの生徒Kちゃんのお母様が来宅。
PTAコーラスに入っておられるのですが、
11月のPTAの交歓会当日、Kちゃんが急遽、入院ということで
晴れ舞台とはいきませんでした。
私も心配で交歓会から帰宅後、
お家の方へいただいたお花のおすそ分けと
Kちゃんにお見舞いのお菓子に添えてお手紙をお届けしました。。

8436p

それから約1ヶ月後の夕べ、
お母様が「まだリハビリは必要ですが、
職場にも復帰したのでご安心ください」と
Kちゃんの丁寧な文字のメッセージと可愛いお菓子が届けられました。

8440p

幼稚園からお稽古を始めたKちゃん。
頭もよく努力家で音楽性も抜群。
神奈川音楽コンクールにも低学年から挑戦して
良い評価をいただきました。

「思うようにならない身体で辛いリハビリをしている時は、
代わってやりたかった」という涙目のお母様のお話を伺うと
ピアノを弾いていた頑張り屋のKちゃんのあの根性が
彼女を勇気づけたのではないかと思っています。

まだまだ先は遠くリハビリが続くそうですが、
少しでも良くなってくれたことが、嬉しい贈り物でした。
また「野いちご先生~!こんにちは」と明るい笑顔で
会える日を楽しみにしています。

今日もご訪問をありがとうございます!
薔薇の中に応援のポチをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
[ 2012/12/25 ] その他 | TB(-) | CM(10)

素晴らしかった小林道夫 チェンバロ演奏会


今宵はChristmas Eve。
皆様どのようにお過ごしでしょうか。
私は神様に日頃の感謝とこれからのご加護をお願いして、
静かにイエズス様、ご誕生のお祝いをしたいと思います。

マリア様p

22日の土曜日小林道夫チェンバロ演奏会を
JR中央線千駄ヶ谷駅の津田ホールまで夫婦して出かけました。

2泊3日の北海道ルスツから帰宅後で少々、忙しいと思いましたが、
2時開演だし、さぞかし素晴らしい演奏だろうと
胸をワクワクさせながら・・・。

8032p

1933年生まれの小林道夫氏は79歳。
でも舞台袖から早足でチェンバロの前に。
演奏中の姿勢もまっすぐ、まだまだ青年のようでした。

8375p

(会場に入るとまだ調律中、ちょっと1枚撮らせていただきました)

プログラムは32曲から構成される
J.S.バッハ:ゴルトベルク変奏曲BWV988
調整は29曲のト長調、3曲のト短調。
初めの主題からその音の美しさ、テンポの良さ、
細かい音符のレガートやテクニックに魅せられ
最後まで耳を研ぎ澄ましていました。

8381p

座席が舞台の右方向だったので、指の動きや
チェンバロ内部のボタンを操作をされていても
見えなかったのが残念ですが、
細かい音符のレガート奏法、右手と左手の交差も自由自在。

普通なら難しいと感じますが、いとも簡単に弾かれました。
ピアノもチェンバロも鍵盤楽器ですが、音を出す仕組みから
ピアノは打弦楽器、チャンバロは撥弦楽器に分類されます。
きっとそれなりの弾き方があるのでしょうが、
兎に角、兎に角、”素晴らしい!”としか言いようがありません。

アンコールはないものと思っていましたが
グノーの「アヴェ・マリア」の伴奏で有名な
バッハ平均律クラヴィーア曲集第1巻の1番を。
これがまた涙がでるほど美しい。。。

7454pp1

小林道夫氏の演奏をお聴きしたのは、
もうかれこれ20年前になるでしょうか、
ソプラノ、エディット・マティスのドイツ歌曲の夕べを
同じ津田ホールに聴きに行ったのですが、
当日、彼女は風邪のためコンサートはキャンセル。
がっかりしていたら小林道夫氏がバッハを弾いてくださり、
その美しさに感激したのを覚えています。

優しい話し方、もの静かで穏やかで丁寧なもの腰。
いつまでもお元気で
演奏活動を続けていただきたいと願っています。

今日もご訪問をありがとうございます!
素敵なEVEをお過ごしください。
応援のポチを薔薇の中にお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村


[ 2012/12/24 ] 音楽 | TB(-) | CM(4)

クリスマスのお菓子 シュトーレンが届きました


クリスマス・イヴも目前。
一昨日、ピンポーンと思いがけない宅配のお兄ちゃん。
この6月、関西に帰った幼なじみののぶちゃんから、
”こわれ物”のシールが貼ってある品物が届きました。

7454p

開けてみると可愛いサンタさんのリボンに包まれて。。。
適当なサイズの箱がなかったのでしょう、
苦労して作った形跡のオリジナルBOX(笑!でも感謝です!)

壊れないようにプチプチで包まれ、そこにも可愛いシールが。
相変わらず可愛い物好きののぶちゃんです。

シュートレンp

中から出てきたのはドイツ菓子のシュトーレン。
何でも同じマンションの教え子のお母様手作りだそうです。

8368p

沢山の楽器のカードには
”関東にいた6年間、音楽も続けられ、淋しい思いもせず
感謝でいっぱいです!また(ピアノの)応援に行きますよ”と
涙が出そうな嬉しいメッセージ。
お世話になったのは私の方なのに。。。

7454pp1

柊の葉っぱと小さな実。包装紙も楽譜と柊とリボン。
クリスマス、そのものです。

8369pp

シナモンのいい香り。
くるみやアーモンド、オレンジピールにカシュナッツ、
レーズンやプラムでしょうか、
実だくさんで美味しい贅沢なお味。
表面の真っ白お砂糖はキリスト様のおくるみだそうです。
旦那様と早速いただきました。

8373p

いつもいつも気にかけてくれるのぶちゃん。
お礼の電話では張りのある元気な声が返ってきました。

我が家での歌の伴奏合わせやピアノの練習、
楽しかった月一回の絵付けのお稽古や
誘われて大船や横浜公園にお花を見に行ったこと。
素敵なお店で美味しいランチをしたこと等など
一緒に過ごした楽しかった時間を思い出しました。

のぶちゃん、こちらこそありがとうございました。
ご主人様と素敵なクリスマス・イヴをお迎えくださいね。
感謝を込めて・・・。野いちごより

今日もご訪問をありがとうございます!
応援のポチを薔薇の中によろしくお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

[ 2012/12/23 ] グルメ | TB(-) | CM(7)

スキーのコーチは旦那様


ルスツ

スキーは自然が相手なのでご機嫌が良い時は青空が見え、
悪い時は5m先も見えないほど猛吹雪の日もあります。
また表面が氷のようにアイスバーンでカチカチのゲレンデや
雪が降り積もった深(新)雪も滑らないといけません。

ルスツ1

また人の多いゲレンデ、幅が狭いゲレンデなど滑り方を
変えないと怪我の原因になるので、そんな時、
旦那様から必ず「ゆっくり無理をせずに」
「もっと下に向かって」などワンアドバイスがあり、
自分でわかっていても嬉しいものです。

関西在住の時、旦那様は3人の子供達を
兵庫県ハチ北高原スキー場の斜度35度で特訓。
子供達も良く頑張ったと思います。

社会人になってからスキーを始めた旦那様。
大昔、NHKのスキー教室番組や杉山進さんの本を読み独学。
研究熱心というのか、、、何だか良くわかりませんが
スキーが好き!ということには間違いないようで、
これから益々進化することでしょう。

深雪1

ゲレンデの上にいた旦那様が写した私の後姿。
いつ写したかわかりませんでした。
膝上くらいまでの深い雪はあまり滑ったことがなく疲れますが
練習の成果があり少し要領がわかってきたので、
同じ条件の雪の時は挑戦したいと思います。

深雪2

緩斜面のゲレンデでは旦那様が先に滑り、
下から私の滑りをチェックしてくれます。
「もう少し体を滑る方に」「ストックに頼らないで」など
アドバイスしてくれるのでまぁ、まじめに言うことを聞いています。

「いい感じ!それでいいです!その調子!」と褒められると
この年になっても子供のように嬉しいものです(笑)
始まったばかりのスキーシーズンですが、
お互いに怪我のないように注意しながら楽しみたい思います。

洞爺湖1p

ルスツリゾートスキー場、今回2度めですが面白いコースが楽しめました。
長々とお付き合いいただいてありがとうございました。
今年2月の初めてのルスツ

ルスツ地図p

今日もご訪問をありがとうございます!
応援のワン・クリックを
薔薇の中によろしくお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

[ 2012/12/22 ] 国内スキー | TB(-) | CM(13)

ルスツリゾートスキー場 きれい!かわいい!


ナイターp

前回は美味しいもの編でしたが、今度は感激したり、笑ったり。
ホテル内はとても暖かですが、
一歩外に出ると-12、3度の寒気が体中を襲います。
それでイルミネーションがあまりに綺麗なので2、3分。。。(寒ッ!)

ライトp

エントランスでは音楽に合わせて噴水が踊ってくれます。
この日は「美しき青きドナウ」
最後は真っ白に華やかさを保ちながら(写真右下)

噴水p

デキシーランド・ジャズバンドのダニエルくんと仲間達。
表情が豊かなので大人が見ていても楽しいお人形。
子供達は目を丸くして見入っていました。

ダニエルp

いつもサンタさんがいるホワイトクリスマスのお店。
沢山のサンタさんに圧倒されそうでした。

Dモノレールp

サウスウイングとタワーホテルを往復している
ダニエルくん達の絵が書かれたモノレール。
必要なときにボタンで呼ぶと7分ほどで迎えに来てくれます。(つづく)

お立ち寄りいただいてありがとうございます。
応援のポチを薔薇の中によろしくお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

[ 2012/12/21 ] 国内スキー | TB(-) | CM(2)

ルスツリゾートスキー場 美味しいもの 


18日、羽田発7時半の新千歳空港行きは
雪が深くて着陸できない場合は引っ返しますとの条件付きで飛行。
9時5分予定通り着陸したものの、
滑走路のコースが見えず20分立ち往生。
パトロールカーで先導され無事に降りました。

大滝

↑ 新千歳空港からルスツまでバスで2時間。
途中、トイレタイムはフォレスト大滝。
以前、ニセコに行った時には汚い暗いお店が並んでいたのですが、
天然大理石とやらで豪華なトイレに変身でした。

↓9時50分発、予約していたルスツリゾート行き
バス出発前に空港内でランチの用意。
左はカニ弁当、右は手まり寿司。

手まり寿司p

一日目の夕食はノースウイングにある郷土料理とお寿司の雪花亭。
温泉で体を温めて6時半頃出かけると満席で30分待ち。
ルスツのお店は予約ができないので行き当たりばったりです。
薄味で美味しかったですが、ピーマンの天麩羅は
我が家のシェフのほうが上手でした(笑)
お刺身の甘エビの美味しかったこと!

1夕食p

朝の温泉は6時から。
室内は暖房が効きすぎて窓を少し開けて寝ました。
7時から朝食OK。
サウスウイングからはモノレールに乗って
ルスツタワーの和食の風花へ。
ここは明るくて静かで眺めも良く、
今年2月、初めてきた時から気に入っています。
15穀米と肉じゃがが美味しい!!
少々どころか、すごいカロリーオーバーのようですが、
朝はしっかり食べてゲレンデに出ます。

2朝食p

最後の夜はノースウイングの中華料理の歓天。
3時前の休憩でゲレンデで
ココアとケーキを食べたので空腹感もなし。
コースはパスしてアラカルトで5品、紹興酒300ml。
コリコリのクラゲの大きいこと。

2夕食p

↑カニと翡翠色のチンゲンサイの彩りの綺麗なこと。
チンゲンサイは油通しをしているのでしょう(写真右下)

2夕食1p

↑私が食べたいと言った蟹シュウマイ。
サイズが大きくてお腹タップリになり、(右真ん中)
あんかけ焼きそばはほぼ旦那様が頑張りました(左下)

3朝食p

最後の朝はルスツタワーの1Fティーラウンジのアトリュウム。
パンの香ばしい香りに誘われます。
クロワッサンもパリパリで久々の美味しいパンでした。(つづく)

今日もご訪問をありがとうございます!
いつもスキー場から帰宅すると暖かく感じるのですが、
今日は気温も上がらず、体をこわばらせています。
どうかお風邪などひかれませんように。

コメント欄を閉じさせていただいていますが、
薔薇の中に応援のワン・クリックをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

[ 2012/12/21 ] 国内スキー | TB(-) | CM(-)

厳寒の北海道 底冷えがしました


18~20日まで北海道ルスツリゾートスキー場へ
今シーズン、初滑りに夫婦して出かけ、昨夜22時過ぎに帰宅。
ゆっくりと記事が書けないので写真だけアップさせて頂きます。
まずは幻想的だったナイターゲレンデの様子から。。。

8299p

ホテルについて13時半から16時半頃まで
美しいゲレンデに感激しながら元気に滑りました。

8297p

3日間、雪は降ったりやんだり。
雪はタップリ、ゲレンデに寄っては荒れている所もありましたが、
ほとんどは新雪でバウダースノー。
旦那様のアドバイスで新雪の滑りが少しわかってきました。

ルスツ1

一昨日は一時的に青空も出て楽しく滑りました。

ルスツ

タワーから見たウエストゲレンデ。
私達が宿泊したホテルのすぐ前のゲレンデです。
イーストやイゾラのゲレンデより狭くて距離も短いのですが、
とても面白いコースがありました。

シーズン初めは体がスキーの体にはほど遠く
疲れやすく、しんどい時もありましたが、
夫婦とも怪我もなく無事に帰宅しました。

8361p

 留守中もご訪問いただきありがとうございました。
今日は雪景色の写真で
余計に寒さを感じられるかも知れません。
申し訳ありません。
でも応援のポチをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

[ 2012/12/21 ] 国内スキー | TB(-) | CM(14)

美味しい羊羹 ✿ノロウイルスにご注意!


今日もご訪問をありがとうございます!
18日より北海道ルスツに初滑りにでかけています。
コメント蘭は閉じていますが、
最後に応援のワン・クリックをお願いいたします。

8190p

スキークラブのSさんがコンサートの写真を送って下さったので
お礼のお返しをすると、またそのお返しが
美しいフェルメールのポストカードと共に届きました。

8262p

たねやの栗月下。
袋を開けた途端に栗の良い香りがします。
蒸し栗の食感そのまま、贅沢なお菓子です。
早速、濃いいお茶でいただきました。
Sさん、ご馳走様でした。

8264p

最近、ノロウイルスのニュースを良く耳にします。
予防法は手洗いといいますが、
その手洗いもいい加減では効果なし。
丁寧に丁寧に。。。

8272p

今日もご訪問をありがとうございます!
応援のポチをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

[ 2012/12/20 ] 健康 | TB(-) | CM(-)

ワインとお料理のいつもの記事です


昨日より北海道ルスツで初滑りに出かけています。
いつものワインと料理の覚え書き。
コメント欄は閉じていますが、
最後に薔薇の中に応援のポチをよろしくお願いいたします。

8201p

13日(木)大きなキャベツは食べても食べても減りません。
中の肉よりキャベツの方が多いかも・・。
はるさめが少しばかり残っていたので入れました。

8238p

14日(金)豚肉に蜂蜜と醤油のソースをかけて。
甘辛でコクがあって美味しいです。
キャベツの千切りと一緒に。

8240p

8239っp

↓15日(土)私がホームコンサートに出かけ、6時過ぎに帰宅。
お留守番の旦那様はキッチンでイカづくしの3品を作っていました。
これにんにくとアンチョビの香りで美味しさ倍でした。

8253p

8250p

8251p

ボルドー白ワインはクラレンドル・ブラン2010年。
白ワインは個人の好みで好き嫌いが左右されますが、
これは誰にも好評かと思えるような美味しいワインでした。

8255p

16日(日)美味しそうなりんごがあり、
久々の豚ヒレとりんごのワイン煮。
1)最初に鍋に砂糖大サジ7~8を入れ
カラメル色に焦がして、赤ワインカップ1強を入れ
砂糖を溶かしながら煮詰めます。

八つ切りにしたソテーしたりんごを(1)に入れて、
豚ヒレ肉に小麦粉でソテーした物も一緒に
(1)の鍋に入れて軽く煮立たてます。


8268p

 ワインは5本買ったボジョレー・ヌーボの最後の1本。
今年は出来が悪いと言われながらも
美味しいボジョレー・ヌーボーに巡り合えました。

8269p

今日もご訪問をありがとうございます!
応援ポチをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
[ 2012/12/19 ] ワイン&グルメ | TB(-) | CM(-)

残念でしたが音楽研究協会を退会しました 


もうかれこれ20年近く前にになるでしょうか。。。
ある方から音楽研究協会をご紹介いただきすぐに入会。
横浜イギリス館や市内のコンサートホールで
毎年、コンサートに出演し音楽活動を続けてきました。

7454p

入会当初、メンバー達はコンサートを成功させるために
一致団結してより良いコンサートを目指していたのですが、
数年前からコンサートやプログラム編集の方針などが
あまりに違い過ぎて内部で二派に分かれ、
妥協しながら舞台に立ったこともありました。

今年、10月14日のオータムコンサートは
前日が辻先生の発表会だったので出演はキャンセルし、
詳しいことはわかりませんが
お世話役の方はある人からひどい言葉を浴びせられ、
退会する決意をされたそうです。

7454pp1

ある人のそのワンマンぶりは
全員で決めたこともくつがえす程のわがまましたい放題。
身勝手な言い分に対し、正論で反対意見を述べる私達は
その人にとっては目の上のたんこぶだったようで
「お世話になりましたが、退会させて頂きます」と言うと
「(人数が)少なくなって良かった!」と
晴れやかな顔で平気で言われました。
私達はよほど、嫌われていたのですね(笑)

例え、お腹の中で思っていても50過ぎた大人が
口に出して言うべき言葉ではないと
その非常識な態度に他の方も呆れるばかり。

7454pp1

関西から右も左もわからない横浜に転居し、
数年で音楽活動ができたことは幸いでしたが、
こんな理由で退会するのもとても残念な気がします。

他にお二人の方はお母様の介護の為休会されますが、
残った3名のメンバー達でまた新しい会員を募り、
ご自分達の満足いくコンサートを開かれることでしょう。

コンサートの度にお世話くださる
受付や裏方スタッフをいつも探しまわっているので、
「お声をかけてくださればお手伝いしますから」と
一応、社交辞令で言ってきましたが、、、。

会議の後、近くでお食事。
本当は帰りたかったのですが、
最後ですので笑顔でお付き合いしました。

デザートp

ご訪問をありがとうございます!
今日は私の今年最後の愚痴とお聞き流しください。
今日から20日まで北海道ルスツで初滑りを楽しんで参ります。

コメント蘭は閉じていますが、
応援のワン・クリックをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
[ 2012/12/18 ] レッスン&コンサート&コーラス | TB(-) | CM(-)

素敵なホームコンサート・孫達に。。。


7959p

声楽の辻門下でいつもお世話になるFさんから
「ドイツリードばかりですが、お時間があればどうぞ」と
ご案内状をいただき、土曜日にお聴きしてきました。

会場は閑静な住宅街の素敵な一戸建、
ピアノを弾かれるSさんのご自宅の地下室でした。

8246p

お客様は20名弱。歌われない方が大半のようで
ドイツリードとは?そして作曲者のこと、
曲の解説などご説明いただきました。

プログラムは代表的な曲ばかり。
まだ声楽を初めたばかりの方もおられたようですが、
「勉強する!」という意欲が見えて拍手でした。

8258っp

真っ赤な表紙に黒いリボン。センスある素敵なプログラム。

3ケーキp

会費は500円。コンサート後は出演者の方々を交えて
お茶と美味しいケーキをいただき、素敵な食器で優雅な気分。
バスの時間もあり、みなさんより先に席を立ちましたが、
こんなコンサートも素敵!と
少々、憧れを感じながら小雨の中をバス停に向かいました。

8263p

毎年、ヴォーカルコンサートのCDをFさんが
ダビングしてくださいますが、この日、3枚手渡して下さいました。
あの下手だった発表会の歌を聞くのは
ちょっと辛いものもありましたが、新たに反省あるのみです。

8259p

コンサートに行く前に横浜の有隣堂で
取り寄せてもらったモーツアルトの伝記を受け取りに。

4年生の孫が好んで伝記を読んでいるというので
バッハ、モーツアルト、ベートーベン、ショパンの
伝記をプレゼントしようと思い、店内を探したのですが、
文庫物ではベートーベンしか見当たらず、
モーツアルトを取り寄せてもらいました。
マンガ本なら複数の出版社から出ていましたが。

伝記p

アディダスのトレナーが半額。
ばぁばはセール品には目がありません。

8261p

4歳のアネ姫には公文の置き時計。
掛け時計より置き時計のほうが
自分でお勉強ができるのでいいからとママの意見。 
ひらかなと数字の書き方を練習しているというので
公文式のドリルも一緒に。
3人の子供達も公文教室に通ったことを思い出しました。

8245p

9ヶ月のチビ姫には初めてのクリスマスプレゼント。
可愛い題名に一目惚れでした。

 選挙結果が気になりますね。
3年前には多くの国民が民主党を支持したというのに・・・。
あまりにもお粗末すぎました。

今日もご訪問をありがとうございます。
応援のワン・クリックを薔薇の中にお願い致します。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

[ 2012/12/17 ] | TB(-) | CM(7)

懐かしい磯の香り 殻つき牡蠣


今リビングに置いてあるピンクのガーデンシクラメン。
過日三渓園の帰りに立ち寄ったホームセンター、デーツーで
真っ白なシクラメンが目についたので、
一鉢、連れて帰って来ました。

8217p

12日、旦那様が美味しいお土産持参で帰宅。
瀬戸内海に面する岡山県日生(ひなせ)の殻つき牡蠣。
会社の方のおすそ分けでした。

8232p

兵庫県在住の時には殻つきの牡蠣は
すぐ手に入り珍しくありませんでしたが、
こちらに来てからはあまり見かけません。
懐かしくて嬉しくて早速、鍋で空焼きと
オーブントースターで焼きました。

以前は、この殻を保存して使い回しをしたことがありますが、
今回はもうさよならしました。

8235p

殻が全開しなくても少し開けばナイフをいれてこじ開けます。
殻に似合わずプリプリで立派な牡蠣。
プーン・・・と磯の香りもご馳走でした。

美味しい牡蠣ですが、体質で食べられない方が多いようですね。
う~ん、こんなに美味しいのに・・・。

8236p

この日はアルコール無しの夕食の予定でした。
用意したのは大根やごぼうの野菜中心。
でもお土産の牡蠣でいっぺんにご馳走の食卓になり、
やはり飲み物が・・・。
白ワインのシャブリとはいかず、ビールで我慢でした。

ごぼうの煮物p

日にちが前後しますが、11日(火)旦那様休日の日。
お昼から旦那様はお風呂場を2時間半かかって掃除。
その後疲れも見せず、またキッチンへ。
ピーマンとかぼちゃの天麩羅とカリカリのチキンカツ。
よく働いてくれたのでご褒美にワインを・・・。許可!

揚げ物p

白ワインはミュスカデ・セーブル・エ・メーヌ・
キュヴェ・サン・ヴァンサン2011年。
白ですがあまり冷やさないほうが甘みを感じます。

8229p

今日もご訪問をありがとうございます。
シニアブログランキングに参加しています。
ピンクのシクラメンの中に応援のワン・クリックをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

[ 2012/12/16 ] ワイン&グルメ | TB(-) | CM(5)

統一して欲しい入庫時刻


今家の中で綺麗に咲いているお花です。
今年10月に買った赤いポインセチア、
11月29日、PTAコーラスからいただいたトルコキキョウ。
先日買った白いガーデンシクラメン。賑やかです。

8221p

毎週金曜日にバレエレッスンで○○ミス○ーツクラブに車で通っていますが、
毎回、”今日はどうかな?”と駐車場入庫の際、
2つほど気を使うことがあります。

ひとつはクラブ1階の駐車場に入る時、空きがあるのか、ないのか。
一応「空き有り」とか「満車」とか
立て札で表示されているのですが、
国道から入る時にはその立て札の文字が見えません。

近くまで行って「満車」の場合、
近くの外の駐車場に入れないといけないのですが、これまた不便。
狭い一方通行の道を注意しながら走り、国道に出て3つの信号を渡ります。

「国道から見える場所に立て札を置いて下さい」と
毎回、行く度に駐車場のおじさんにお願いするのですが、
いっこうに配慮なし。
レッスン時刻に遅れてはいけないので
最近は最初から外の駐車場に入庫しています。

7454pp1

これはまだいいのですが、
2つ目はシフト制で3人のおじさん達が
実際の入庫時刻+アルファを書いた紙をくれるのですが
そのアルファ時刻がテンでバラバラ。

例えば私が9時半に駐車場に入ったとすると、
あるおじさんは入庫時刻を実際の時刻より
15分遅い9時45分と書き

あるおじさんは10分遅い40分、
昨日のおじさんは5分遅い35分、最悪でした。

プログラムを終え、お風呂で汗を流し、
シャンプーしてお化粧を直してヘアーを整えて。。。
時間が許せば近くのスーパーで買い物して・・・。
この5~10分の差はバカに出来ません。

7454pp1

昨日は外の駐車場だし、5分とはあまりに短いので
フロントのスタッフに
「おじさん達に入庫時刻を統一するように言って下さい。
皆さんが5分というなら納得しますが」とクレームをつけました。
さて今日の5分という一番意地悪なおじさん。
次回はどうでしょうか。
もし改善なしならおじさんと直談判です。

 クリスマスまであと10日。
孫のクリスマスプレゼントもまだ用意ができていません。
のんきなばぁばです。

今日もご訪問をありがとうございます。
下の薔薇の中に
応援のワン・クリックをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
[ 2012/12/15 ] 生活 | TB(-) | CM(8)

旦那様初挑戦 京料理 「れんこん蒸し」


横浜三渓園の山茶花。
優しい色は気持ちがゆったりと過ごせますね。
先週のお料理とワインの記録です。
コメント欄は閉じていますが、
最後に応援のワン・クリックをよろしくお願いいたします。

8178p

我が家の旦那様シェフがキッチンに立ち始めたのが
いつ頃なのかよく覚えていませんが、もう30年以上になりそうです。
初めはカレーかシチューかわからないような物を作り
3人の子供達に不人気でしたが、
そのうちに頭角(?)を現し、今はキッチンを占領しています。

8068p

NHK「今日の料理」の食べたいものを録画していますが、
6日(木)に初めて作った高橋英一のNHK今日の料理のれんこん蒸しです。

反省としてはすり下ろしレンコンを繋ぎにもう少し多くすれば良かった。
生わさびがなかったので生姜を載せましたが、
これではありふれた味。わさびがやはりいいのでしょう。
ゆり根も銀杏も入っていませんが、
旦那様自ら昆布とかつおで取った一番出しのこの餡のお味は上等。
他に応用が利きます。
レシピを載せましたのでまたお試しください。

初めての時は調理器の用意や手早くできるようにと
アシスタントの私めが大活躍。いつも縁の下で頑張っています。

8065p

過日PTAのピアニストMさんからいただいた里芋。
野菜だけのお煮しめもどき。
我ながらお味も煮方も上手にでき美味しかったです。

8067p

お安かったいわしをフライにと思ったのですが、
面倒になって塩コショウだけのムニエル。
やはり歯ごたえのあるフライの方が美味しかったような・・・。

 以前と同じようにカベルネ・ソーヴィニヨン100%と
メルロー100%の2本の赤ワインを今回は2:1にブレンドして飲みました。
メルローが入るとまろやかになります。

8069p

5日(水)ー旦那様出勤日ー
鶏肉の水炊きでしたが、ワインが飲みたいと・・・。
この時ビールはなく、いきなりワインから始まりましたが、
ボジョレー・ヌーボーらしく
あっさりとしたお味なので美味しくいただきました。

8052p

7日(金)
私がゲーテ座にジョイントリサイタルを聞きに行った夜。
一人で牡蠣のオイスター炒め。
我が家のパンと昨夜の残りのワインで済ましたそうです。
ちゃんと自分で証拠写真を撮っているのも習慣でしょうか。
可愛いものです!!(笑)

オイスター炒めp1

8日(土)ーフィギュアスケートGPTV観戦ー
朝からカーテンを洗い、旦那様はサッシのみぞ掃除。
疲れてしまって・・・簡単に。
でもなすの油通しは手を抜けません。

8087p

白ワインはブルゴーニュワイン、アリゴテ2008年。
麻婆茄子の辛さでワインが甘く感じられます。

8088p

9日(日)ー横浜三渓園に紅葉を見に行った日ー
朝から窓を洗い昼前から買い物のついでに三渓園へ。
歩き疲れて夜は簡単手抜きすき焼き。

すき焼きp

イタリア赤ワインのモンタルチーノ2010年。
香りが豊か・・・まろやか、バランスが良い!
あ~、美味しいワインでした。

8208p

今日は12月14日、赤穂浪士討入の日。
ふるさとに近い播州赤穂では
「義士祭」で朝から観光客で賑わっているでしょう。

今日もご訪問をありがとうございます!
コメント欄は閉じていますが、
応援のワン・クリックをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村


[ 2012/12/14 ] ワイン&グルメ | TB(-) | CM(-)

三渓園の古建築と美しい日本庭園(終)


9日、日曜日に出かけた横浜三渓園
これは3回目の最終記事です。
最後までお付き合い下されば嬉しいです。

8169っp

松風閣から出世観音を過ぎ、数分のところに
どっしりとした風格の旧燈明寺三重塔がそびえ立っています。
建築年は1457年(室町時代)。
京都木津川市の燈明寺にあった建物で、
関東地方にある木造の塔では最古という説明がありました。

三重塔p

↓ 三重塔を背に急な坂道を下るとお茶室の林洞庵、その奥には梅林。
更に初音茶屋から田舎家風の家風草庵の横笛庵へと続くこの辺りは
歴史を感じるとても風情のある風景でした。

横笛庵

↑ 飛騨白川郷にあったという旧矢箆原家(やのはらけ)住宅
いろりに薪がくべられ、辺りにはプーンと煙くささが漂います。

↓ 三重塔とおなじ京都、燈明寺から1987年に
移築されたという旧燈明寺本堂。立派な本堂でした。

本堂p

三渓園のシンボルの三重塔はどこからでも眺められます。

小舟p

大池に浮かんだ小舟。絵になりそうな景色です。
向こう岸は原三渓の住まいだった鶴翔閣
この日は結婚式で見学ができませんでした。

やつdp

園内には山茶花やツワブキが優しく迎えてくれました。

8099p

これまでに桜の季節に娘と、菖蒲の季節には姉達を案内しましたが、
モミジのこの季節は初めて。
四季折々に自然が織りなす見事な風景を楽しめる三渓園。
また癒しを求めて訪れることにします。

8158p

(下記HPより引用)

生糸貿易により財を成した実業家 原 三溪によって作られた三渓園。
1906年(明治39)5月1日に公開され、
歴史的に価値の高い建造物が巧みに配置されています。
(現在、重要文化財10棟・横浜市指定有形文化財3棟)

東京湾を望む横浜の東南部・本牧に広がる広大な土地は
1914年(大正3)に外苑、1922年(大正11)に内苑が完成。

三溪が存命中は、新進芸術家の育成と支援の場ともなり、
前田青邨の「御輿振り」、横山大観の「柳蔭」、下村観山の「弱法師」など
近代日本画を代表する多くの作品が園内で生まれました。

その後、戦災により大きな被害をうけ、1953年(昭和28年)
原家から横浜市に譲渡・寄贈されるのを機に、
財団法人三溪園保勝会が設立され、復旧工事を実施し現在に至ります。

8212っp

お得な入場券:横浜市民、浜ともカード提示で無料。
65歳以上、シニア券300円で入園できます。

3回に亘って書かせていただいた三渓園。
またいつか足をお運び下さい。
今日もお立ち寄りくださって感謝です。
応援のポチをよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

[ 2012/12/13 ] その他 | TB(-) | CM(6)

三渓園の古建築と美しい日本庭園(1)


9日の日曜日に訪れた横浜三渓園
昨日は美しい紅葉だけを見ていただきましたが、
今日は簡単ですがご案内したいと思います。

8100p

↑ 正門門柱から右に蓮池を眺めながら歩くと
右に原三渓が住まいとしていた鶴翔閣がありますが、
あいにく結婚式で中へは入れませんでした。

↓ 三渓記念館から三渓が隠居所として暮らした白雲邸を通り過ぎると
紀州徳川家初代・頼宣の別荘、書院造の臨春閣があります。

臨春閣p1

内部には狩野派などの絵師による複製の障壁画が各所に見られ、
どの部屋からも中庭を眺められ
その向こうには三重塔が見られます。

p1p

欄間も素晴らしいデザイン。

\欄間pp

↓ 次の間には2階へのアプローチとなる、珍しい火灯口があります。

火灯口

↓ 臨春閣を出て坂道を上ると大名来城の際の控え室の月華殿が
美しい紅葉とともに迎えてくれました。

金毛

↑ さらに奥に進むと1.8畳ほどの茶室の金毛窟
↓ 鎌倉・建長寺近くの心平寺跡にあった
禅宗様の地蔵堂の建物、天授院がひっそりと建っています。

8128pp

↓ 赤や黄色に色づいたモミジを愛でながら、坂を下りると
京都二条城内にあったという徳川家康・春日局ゆかりの聴秋閣が
紅葉とともに美しい姿を現しました。

8138p

この美しさに言葉はいりません。
ただ、ただため息だけ・・・。

8148p

でも残念!私のコンデジでは本当の美しい色が映し出されません(涙)

8149p

山の上から見てもどの角度から見ても
紅葉と聴秋閣が相まって素晴らしい光景。
三脚を立てた沢山のカメラマンもきっといい作品が撮れたと思います。

聴秋閣p

あまりの美しさに感激した聴秋閣をあとに
今度は3.8畳ほどのお茶室、春草廬。
ちょうどお茶席があったようで着物姿のお嬢さんが。
お茶室の蓮花院から海岸門をくぐって
外苑の南門方面から松風閣、三重塔へ向かいます。

松風閣p

松風閣からは富士山がうっすらと・・・。
でもここに立つと今までの奥ゆかしく美しい別世界から
急に現実に引き戻され正直言ってガッカリ。
ここはパスして三重塔に向かうべきでした。<続く>

8212っp

今日もお立ち寄りくださってありがとうございます。
横浜三渓園について一度にご紹介ができませんでした。
明日またお越しくださいますように。

応援のワン・クリックをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村


[ 2012/12/13 ] その他 | TB(-) | CM(6)

横浜三渓園 特別公開日と紅葉狩り


9日、日曜日。、掃除の後に早めにランチを済ませ
お昼前から出かけた三渓園
近いからいつでも行けて空いていると思っていたら
なんと駐車場は満車、入場者も多いこと。

なにやら紅葉の時期では初めてとなる、
臨春閣の内部の特別公開の期間だったようですが、
まずはこの紅葉から御覧ください。

8179p

モミジの木が多くて紅葉の素晴らしいこと。

8158p

赤に黄色にまるで絵画の世界でした。

8133p

↓ 三渓園の全景ですが、写真を写しながら
ゆっくり歩いて2時間ほどでした。

8212っp

正門から入るとまず目にするのは大池。遙か向こうに三重塔。
広々とした日本庭園の空間は気持ちがいいものです。

8099p

昨日は旦那様が休日日。
何かと二人で掃除に時間をとられて
記事はここまでしか書けませんでした。

続きは明日ゆっくりと書かせて頂きますので、
またお越しくださいますように。
働き者の旦那様は出勤日なので・・・(笑)

 雪山で複数の遭難事故が報じられています。
早く救助されることを祈っています。
今日はコメント欄は閉じさせていただいていますが、
応援のポチをお願いし致します。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

[ 2012/12/12 ] その他 | TB(-) | CM(-)

今年最後の献血と旦那様の”ついでに”


日本庭園にピッタリのツワブキ。
「橐吾」と書きまた「石蕗」とも書くようです。
名の由来はフキ(蕗)に似た丸いツヤのある葉が艶葉蕗(ツヤハブキ)
とよばれ、転化して ツワブキ となった説や、
厚葉蕗(アツハフキ)のアが省略された説もあるそうです

8190p

昨日は横浜に朝からでかけ、あれこれと用を足してきました。
セールにはまだ早いようで、年末のあの騒々しさはなく、
いつも混雑する地下街もまっすぐに歩けました(笑)

この5月から献血をしていなかったので少々気になり、
一番に東口のクロスポート献血ルームへ向かいました。

私が初めて献血をしたのは2010年、
それまではしたくても血液の比重が軽くてできませんでした。
昨年もしかり。
今年5月10日には体調も良くなり昨日で3回目の献血でした。

お昼前に行ったのですが、驚いたことにお若い方が目立ち、
献血意識が高いことにこちらまで力強く嬉しくなりました。

でもあとで分かったのですが、
10代、20代限定「初めての献血キャンペーン」中だったようです。
”なぜ今、10代、20代の献血が必要なのか?”

8216p

↑ ここに書いてあるように、
このまま40%減少すると2027年には
101万人分の血液が不足するそうです。
献血は16歳からできるので、
是非是非、若い方たちの協力を期待したいですね。

    

献血ができるかどうか、検査結果待ちの間に
温かい飲み物やクッキーをいただきました。
「野いちごさん、コチラへどうぞ」と名前を呼ばれた時には
「私の血が役に立てると」とほっとしました。

終わってからお土産に紅茶セットとお水。
アイスクリームも美味しくいただきました。
献血すると血管は汗をかいた状態なので
水分補給が重要といつも言われます。

2週間ほどで結果がきますが、
コレステロールや血色素などいい成績でありますように。

8231p

献血ルームの近くに横浜中央郵便局、「横浜切手館」があり、
クリスマスの切手が欲しかたの初めて入ってみました。
記念切手を含め、常時100種類以上の切手が置かれているそうです。

8214p

50円切手も・・・。

8215p

一昨日の日曜日、私がカーテンを洗うと、
ついでだからサッシの掃除をします!」と旦那様。
このついでがくせ者。とことん徹底的にやるのでついでではありません。

8082p

ついでに窓まで磨いてくれて・・・。
「ついで」に感謝です。

8092p

掃除が終わるとキッチンでシェフ。
ポルチーニ入りのスパゲッティ。久々に美味しいランチでした。
このあと買い物に出かけましたが、急遽、
ついでに紅葉を楽しみに行こう!」と旦那様。
あ~ァ、なんてこと。お昼からはゆっくりとしたかったのに~。。。(涙)

8085pp

今日もお立ち寄りくださってありがとうございます。
応援のワン・クリックをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

[ 2012/12/11 ] 私の健康✿健康診断 | TB(-) | CM(14)

フィギュアスケート 日本のエース 頂点の舞!


根腐れしてもうダメかと思ったデンマークカクタス。
一株が元気を取り戻して咲き始めました。
こういうのって、とっても嬉しいです。

8095p

ソチで行われたフィギュア・スケートグランプリ大会ファイナル。
日本のエースが滑るショート、フリープログラムの2日間は
まるで我が子を見守るかのような私達夫婦でした。
浅田真央が腰痛を病んでいたのを
報道で知っていたから応援、声援は尚更でした。



新聞記事では「腰が痛くて力がはいらない」と
珍しく弱音を吐いた真央さんに
佐藤コーチは「こんな状態でもどれだけできるか試しておいで。
どんなもんだ!と見せてきなさい!」とハッパをかけられたそうな。

その期待通り、ショートは素晴らしい滑り、
フリーの「白鳥の湖」ではジャンプにミスはあったけれど
見事優勝で真央ちゃんスマイル。
9日は若くして亡くなられたお母様の一周忌。
何より素晴らしい供養になったと思います。

おめでとう!真央さん!
来年の世界選手権はキム・ヨナと対決ですが頑張って!
お母さんもお空から見守ってくださっていますよ。

8089p

日本のエース高橋大輔。
7度目の出場というからこれまた素晴らしい記録。
ショートでは羽生結弦、パトリック・チャンを抑えてトップ。
フリーでは羽生結弦が高得点で1位。
この時点で日本男子初優勝決定で嬉しかったのですが、
私はもうチャンスがないかもしれない26歳の大ちゃんに
どうしても優勝してもらいたかった。



緊張した最終滑走。
兎に角、4回転ジャンプを綺麗に飛んで
成功して欲しかったのですが、最初のジャンプで転倒。
それでもスピードも落ちない強気の滑り、攻めの滑りが
随所に観られ、滑り終えた時はもう拍手拍手でした。

曲は「道化師」。誰からも愛されず、
苦悩や絶望を隠して生きていかなければならない道化師。
そのドラマティックな表現が何とも悲しげで素晴らしい。
あの細かいステップは世界最高!
独特の雰囲気を持ち備えた高橋大輔。



過去に銀盤で火花を散らした
ロシアのプルシェンコやアメリカのアボットも上位に浮上しない今、
高橋大輔の活躍には本当に心からの拍手です。
息の長いの選手として
まだまだ日本のエースとして頑張って欲しいと思います。

今日もお立ち寄りくださってありがとうございました。
応援のポチをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村


[ 2012/12/10 ] スポーツ | TB(-) | CM(12)

遥洋子著 「死にゆく者の礼儀」に涙して


ここ数カ月、腰痛がひどく血圧が上昇し、降圧剤服用。
おまけに膝に少々違和感があり、日によっては歩くのが辛い。
心臓の痛みも覚えると”あ~、私もソロソロきたかな~”と少々弱気。

7889p

日に日に自分の老いを認めざるをえない今、
老後問題にも無関心でいられなくなってきています。
そんな折、ブロ友yasukonさんが遥洋子さんの講演を聞かれ、
ご紹介いただいた「死にゆく者の礼儀」を読む気になりました。

本の目次は4章に分かれています。
第1章 老いを観察する
(男女の老いはこうも違う、親孝行はなぜ難しいのか他)
第2章 いよいよ介護の老い
(その命、誰のもの死への恐怖とどう向き合うか 他)
第3章 死への果てしなき老い
(病と闘うか、医療と闘うか、家族が決して味方ではないと知る時 他)
第4章 老いを先取り、今に生かす
(ついうっかり歳をとらないために、老いは気づいた者勝ち 他)

8045p

お父様は認知症から脳梗塞で言葉もお身体も不自由、
お母様は心臓病、最後は腸閉塞に。
お二人の介護を10年以上もされ、
ご自分の貴重な体験を赤裸々に書かれた文章は
説得力もあり感ずる所、大でした。

特にお母様の介護の際、その時のお母様の様子や
医療に関すること、介護する者、される者の心の葛藤など、
どの章もグングン引き寄せられた巧みな表現力と文章力。

なかでも一番心打たれ涙したのは
私の経験とダブった3章の「死への果てしなき老い」でした。
お仕事の合間にもお見舞いに駆けつけ、疲れた体で介護。
医師から禁止されている水をお母様にあげようか、否か。
禁煙を強いられている
ヘビースモーカーのお母様の要求を呑むか、否か。

現実を冷静な目で観ながら介護のあり方を歯ぎしりしながら
またある時は地団駄踏んで心の底から悩まれ、
ご自分の決断を「これで良かったのか」と自問自答。

お母様の最期を看取られなかった遥さんは
看取りの失敗に泣き、母の孤独に泣いた
老いとはなんと過酷かと母が気の毒になって泣いた
気づいてやるべきだった」「そばにいてやるべきだった」と
死んで詫びたい」と長い日々、悔やまれたそうです。

看取りの失敗は立ち直りも失敗させる。
だから看取りは大事なのです
」の言葉がずっしりと
私の心に残り、大学4年の4月、
他界した父に申し訳ないことをした思い出が蘇りました。

心筋梗塞で入院していた父の容態が安定しているからと
宝塚の下宿に戻った翌朝、窓から桜を眺め
ラジオから流れる謡曲を聞きながら父は逝ったそうです。
”あの時、行かなかったら・・・”
”あの時、父のそばについていれば・・・”と
母は慰めてくれたものの、ずいぶん長い間悔やみました。

7588pp

遥さんは私から見るとご両親には手とり足取りの介護。
それでも後悔されておられるのには頭が下がりました。

あとがきには
老いとは親が命をかけて子に見せてくれる最後の教え
遥さんのこの言葉は「私の年になるとわかるわよ」と
口癖のように言っていた亡き母の遺言のようにも思えます。

また「老いを知り、今を生きる
この言葉を胸に老いへの準備を始めたいと思うと同時に、
介護の大変さや難しさはまだ私にはわかりませんが、
いずれ、される立場、する立場になっても
悔いの残らない礼儀を尽くしたいと願います。

 TVでお見かけした時に、
おもいっきり良く関西弁で話される遥洋子さん。
素晴らしい本を書いておられるとは知りませんでした。
また機会があれば手にとって見たいと思います。

今日もお立ち寄りくださってありがとうございました。
応援のポチをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

[ 2012/12/09 ] 本・映画 | TB(-) | CM(13)

バレエレッスンと声楽ジョイントリサイタル


昨夜、コンサートに出かけた横浜、港の見える丘公園近くの
ゲーテ座ホール前のイルミネーション。とても綺麗でした。

8074p

関東地方は暖かい日が続いています。
昨日も朝からお天気がいいのでカーテンを洗い
10時から始まるバレエレッスンに出かけ、
帰宅後、夕方まで動き詰め。

でも昨日のレッスンは「眠れる森の美女」の”花のワルツ”、
小学生初舞台の「くるみ割り人形」の
”あし笛のおどり”の懐かしい曲でレッスン。
当時、花輪や笛を持って
神戸国際会館の舞台で踊ったことを思いだしました。

もう半世紀以上前の事ですが、
あの当時のライトの眩しさを思い出しとても楽しい時間でした。

今読んでいる「死にゆく者の礼儀」で
遥洋子さんがおっしゃっている「好きな事を探す」
レッスン翌日は腰痛が出る時がありますが、
好きのものは好き、もうダメだ!とお手上げ状態まで続けるつもりです。

8070p

夜は辻門下ヴォーカルコンサートで
バッハのカンタータ88番のデュエットでご一緒した西さんから
お招きいただいたジョイントリサイタルをお聴きしてきました。

場所は港の見える丘公園近くの岩崎博物館内のゲーテ座ホール。
この近くに音研のサロンコンサートで良く使用した
イギリス館がありますが、ゲーテ座は初めてでした。

ゲーテ座p

ゲーテ座の前にはクリスマスのイルミネーション。
近くの駐車場にフォレちゃんを停め、開演30分前に会場に入ると
まだピアノの調律が終わっておらず、
そのピアノの音を聴いているとあまり響かないホールかな?と
感じましたが、やはりデッドな会場でした。
でも椅子は疲れ知らず、腰にフィットして気持ちが良かったです(笑)

8078p

プログラムはフォーレ、ドビュッシーのフランスもの、
そしてシューマンのリーダークライス。
伴奏はお名前だけは存じ上げている加納悟郎さんと児玉淳子さん。

ゲーテ座

ソプラノの深栖(ふかずみ)陽子さんは
シューマンを歌われましたが、お若いのによく勉強され
また発声でもピアニッシモが大変綺麗な方。
ただ高音になると喉を締め付け、硬い声になるのが
ちょっと気になりました。
でもこれから声も出てグングン成長されることでしょう。

メゾソプラノの西さんは低音から高音まで同じ響きで綺麗に歌われ、
特に二部のフォーレは加納先生のピアノに負けずとも劣らない
ボリュームで響きを美しくまとめて素晴らしい演奏でした。
彼女の優しいイメージにピッタリのフランスもの。
じっくりお聴きできて素敵な時間を過ごさせていただき感謝。
またいつかお聴きするのが楽しみです。

今日もご訪問いただきありがとうございました。
応援のポチをよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
[ 2012/12/08 ] 音楽 | TB(-) | CM(9)

久々の小春日和  あ~忙しい!


7582p

関東地方はここしばらく曇り空が続き、うっとうしい日々でしたが、
一昨日はベランダから見えるエントツの煙も
朝からまっすぐ空に向い、まるで背伸びをしているかのようでした。

エントツ

ベランダには暖かい日差しが戻り、

8047p

金柑もそろそろ色づきそうです。

8051p

下の公園ではキャーキャーと
お父さんと遊ぶお子さん達のはしゃぐ声。
何とも、のどかな光景です。
が、私は。。。

8048p

以前から窓ガラスが汚くて気になりつつも寒いので手づかず。
この日とばかりに意を決してリビングの大きな窓ガラス拭き。

旦那様は残念ながら出勤日。
ベランダの沢山の植木鉢を移動させるのも大変。
また元に戻すのも大変。
風呂の湯をバケツに入れベランダまで3往復。
これも腰痛持ちには非常に悪い行為。

以前は新聞紙やスチールウールたわしを使って
一点の曇もなく吹き上げていましたが、、、
今は”これくらいでいいか”と雑巾使用で少々妥協気味ですが
それでも綺麗になり、暖かい日差しが燦々と・・・。

えんとつ1

昨日は朝から風が強くてエントツの煙も横っちょを向き、
ご機嫌ななめのように見えました。

        

いよいよスキーシーズン到来。
いつものオートバックスへスタッドレスタイヤに
履き替えに旦那様と出かけました。
ついでにバッテリーの点検をしてもらったら
少し減っているというので前と同じ物を求めました。
10歳の愛車フォレちゃんも来年9月にまた車検。
そのあとはどうするのか・・・思案中。
あれこれ出費が重なりそうです。

8056p

このところ、腰痛がひどい旦那様。
きっとストレスからくるものなのでしょう。
整体のM先生に施術してもらっている間、
私はイトーヨーカドーで買い物。

カードp

クリスマスカードが目に入ったので孫達や知人に。

8060p

↑ 4年生の孫には褒め言葉が入ったこのカード。
↓ 中はどういう訳か、ワインを飲んでいます(笑)

8061p

毎年100円ショップで大学ノートを求め、
手作りの家計簿を作るのですが、この「年金家計ノート」に目がいき、
何が年金生活対応なのか・・・と中をみると
医療費の欄が夫、妻とだけ目につき、
それならばマイ家計簿で充分と元の場所に戻しました。
しかしまぁ、何種類もの家計簿には驚きでした。

8058p

 12月ももう1週間が過ぎていきます。
気は焦れど体は動かず・・・。
でも毎日少しずつ気になっている所を美しく・・・。

今日もお立ち寄りくださってありがとうございました。
応援のワン・クリックをお願いします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

[ 2012/12/07 ] 生活 | TB(-) | CM(12)

ワインと料理と。。。お野菜と


食道がんや肺がんと闘っておられた歌舞伎の中村勘三郎さんが
昨日、急性呼吸窮迫症候群で亡くなられ、
あまりの早い旅立ちに愕然としました。

一度は楽しく素晴らしい舞台を拝見しようと思っていたのに
それも叶わなくなり本当に残念です。
心からのご冥福をお祈りしてやみません。

7959p

週末のいつものお夕食と旦那様おすすめのワインの覚書き
コメント欄を閉じていますが、
最後に応援ポチをよろしくお願いいたします。

11月28日(水)ー旦那様お休みの日ー
平日はアルコールは飲みませんが、
久々に私の大好物のブリの照り焼きにしたので
ワインをおねだりしました。

7935p

今年ボジョレー・ヌーボーはネット販売ヴェリタスで5本購入。
その3本目のドメーヌ・デュ・ペルショワのボジョレ・ヌーヴォー。
アルコールは「飲みた~い!」と思って飲むと
その美味しさは2倍も3倍も感じますね。ウマィ!

7937p

11月30日(金)ー旦那様お休みの日ー
スーパーに行くとお刺身がお買い得だったので、珍しく求めました。

7970p

じゃがいももお安く、肉じゃが風にして・・・。

7971p

 ボルド赤ワインはシャトー・ニコ・マリーアジュ2008年

7972p

12月1日(土)ー横浜人形の家に行った日ー
豚バラがお安く、いつもの黒ゴマ和え。
黒ゴマ大さじ4も入っています。

8006p

 ワインはシャトー・ラネッサン・オー・メドック2006年。
やはりお味は素晴らしい!

 8008p

12月2日(日)ー第九を聞きに行った日ー
これまた秋鮭がお安く、ムニエルに。
ソースはバルサミコ酢をいれてさっぱりと。

サケムニエルp

パプリカ入り牛肉のオイスター炒め。
右は前日、ゴマのお汁が残ったのでじゃ芋を煮ました。

 ワインは母子のラベルでもうお馴染みのアライア。
いつ飲んでも美味しく、飲みやすいワインです。

8036p

PTAコーラスピアニストMさんのお母様の3回忌に
心ばかりのお供えをさせていただいたら、
「たねや栗子みち」の美味しい和菓子と
ハロッズの紅茶をお茶の子に。

ハロッズp

「法要の帰り道、新鮮なお野菜が目につきたので・・・」と
立派な大根、ネギ、キャベツなど
両手に抱えて持ってきて下さいました。

早速、大根はおでんに、ネギは中華にして・・・
甘くて美味しい~。
いつも気にかけていただいて感謝です。

大根p

昨日は日差しがあり暖かく、南の窓ガラスだけ洗いました。
それでも夜は冷えてきます。
家の中はまだ暖房を入れずに頑張っていますが、
もうそろそろコタツを出さないと・・・。

応援のワン・クリックをお願いします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

[ 2012/12/06 ] ワイン&グルメ | TB(-) | CM(-)

懐かしい人から可愛いアドベントカレンダー


7454p

ご主人様の転勤で上京され5年間、
こちらで音楽活動や絵付けのお稽古等など、
お世話になった幼な馴染みのぶちゃん。

6月に関西に戻っても忙しい毎日のようです。
過日、ドイツ在住の日本人のピアノの先生を訪問。
実はご病気を押してリサイタルをされたようで
お見舞いかたがたのようでした。

8042p

↑ その時に求めたというアドベントカレンダー。
日付の数字をめくると、可愛い天使やクリスマスツリーの絵。
今日は5日なので5番の所を開きました。
心の準備をしながらこうやってクリスマスを迎えるのですね。

↓ 送られた封筒には可愛い切手。
消印で良く読めませんが、
日本オーストリア交流年2009の記念切手のようです。

8013p

「Christmasまで素敵な日でありますように。
幸せなChristmasが迎えられますように」と
いつもながらの優しいメッセージ。
あ~、会いたくなったヨン、のぶちゃんに。。。

8014p

絵の好きな大阪の姉が
中之島の国立国際美術館で開催されている
エル・グレコ展に行ったようで、
↑ 「福音書記者聖ヨハネのいる無原罪のお宿り」のポストカードと
優しいマリア様のクリアーホルダー、
音符のハンカチタオルを送ってくれました。
いつもいつもありがとうです。

東京開催は来年1月19日から東京美術館。
毎月第3 水曜日はシルバーデーで65 歳以上は無料。
前売り券シニアは800円。
嬉しいことに年がいくとお得なことが多いですね。イエ~ィ!!

グレコp

ブロ友のyasukonさんが遥洋子さんの講演を聞きに行かれ
ご紹介があった「死にゆく者の礼儀」
是非読みたいと図書館へ予約を入れたら4、5日でOK。
昨日取りに行きました。
内容がずっしりと胸に応えそうですが、
どんな礼儀なのか、、、早めに勉強しておきたいです。

8045p

同じくブロ友のこふでさんがご紹介くださった
群ようこさんの「衣もろもろ」は80人待ちですが
面白そうなので是非読んでみたいと
今から楽しみにしています。

図書館へ出向くのも久々、ネット予約も久々。
パスワードも忘れていました(涙)

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

今日もお越しくださってありがとうございます。
シニアランキングに参加しています。
応援のワン・クリックを薔薇の中にお願いします。


[ 2012/12/05 ] 生活 | TB(-) | CM(9)