野いちごひとりごと

人生走り続けて70年。今、ゆっくりのんびりをモットーに日々感じたことをつづる野いちごです。

雨の日の美容院 ♪ 高校生のお母さん


昨日は朝から冷たい雨で寒い一日でしたね。
今日は一変して3月下旬の暖かさで花粉の飛散量も多い予報。
花粉症の方はお気をつけくださいね。

フィールp

昨年のクリスマスから美容室への足が遠のいて
もう2ヶ月になります。
カラーも市販のものを2回続けて使ったので
今回はカラーとカットを予約。

開店と同時に店内は満員状態。
カットをしてくださる先生から現実的なお話が聞けました。
「今日はずいぶんと混んでいますね」と私。
「高校の卒業式が近いので混んでるんです」と先生。
ここまで聞くと普通の話のように思われますが、これから先が・・・。

何でも今週、私・公立高校の卒業式があるそうですが、
中学生のお母さん達からは二週間くらい前から
パーマやカラーの予約は入るそうです。
ところが高校生のお母さんは早く染めたら
当日はまた白いものが目立つと間際までカラーを待つそうです。
なんてったってアラフォーですから
そろそろ嫌な白いものも目立ち始めます。

ふぃーる1p

「なるほど、みんな同じ事を考えてるのね、現実は厳しいわね」と
見覚えのある話に笑ってしまいました。
次は卒園、入園、小学校の卒業、入学式が控えていますが、
もっと若いアラサーのママ達はきっと早めに予約が入り、
美容院も混雑しないかもしれません。

ちなみに私は アラカンの57歳以上64歳以下ではないので
65歳以上74歳までの「アラセブ」のようです(涙)

さてと、、、私のヘアーの仕上げは?
「明るくとおっしゃったのでおしゃれ染めを半分入れました
次回はもっと明るくしてもいいようですね」
なるほど上品な色に仕上がっていますが、カットが気に入らない!
帰宅していつものようにサイドの髪の毛に
少し軽くシャギーを入れました\(*`∧´)/

ここの美容院はいつもプロが生ける素敵なお花が飾られています。
デジカメラを持っていけば良かった!

今日もご訪問をありがとうございます!
シニアブログランキングに参加しています。
応援のポチをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

懐かしい学び舎・懐かしい友の死


毎年この時期、関西から六年間通った中・高校の会報誌が届きます。

7513p

上の姉はすでに卒業、下の姉が高校1年生。
私も当然のように中学受験。
二人して雨の日も風の日も駅まで自転車を漕ぎました。

六年一貫教育のカトリック系の女子校。
オカッパ頭か、三つ編みか、、、
男女交際禁止、映画館、レストラン、喫茶店は父兄同伴なら可。
スカート丈が長いの短いの、、、とやいのやいのと校則が厳しく
ウンザリでしたが、どういう理由(わけ)かやはり娘達にも我が母校へ。
ところが残念ながら旦那様の急な転勤のため長女は中学まで、
次女は合格通知だけをいただき、門もくぐらず上京しました。

会報誌には在校生の一年間の活動、卒業生に寄る
バザーや地域のイベント参加の楽しそうな記事が満載。
先輩や後輩の活躍ぶりが手に取るように良くわかります。

中でもちょっと嬉しかったのは在学中、
バレエを習っていた一年上の先輩達と
ダンス部を作ったのですがまだ健在のようです。
もう50年くらいの前のことですのに。

同窓会p

来月24日は還暦同窓会以来、5年ぶりの同窓会開催。
前回も欠席だったので今回は参加と思って日付をみたら・・・。
残念ながら1週間の海外スキー帰国の日なので
渋々、欠席のお返事を出しました。

でも幹事さんに前回と同じように
「集合写真やスナップ写真をお送りくださいね?」ってお願いしたので、
4月には少しばぁばになった
懐かしい友の元気な顔が見られることでしょう。

2387cc

今年も訃報蘭に悲しくも同級生の名前がひとつ。。。
彼女とは中学2年の時、ソフトボール部で一緒。
もうお亡くなりになった勝気な池○先生の厳しい指導のもと、
遅くまで練習し他校との試合にも出場しました。。
私は恐ろしくてなり手のないキャッチャー、
彼女のポジションは外野手だったでしょうか。

ちょっとくせっ毛で短い三つ編み。
前髪は右に流していつもきちんとピンで止めあり、
笑うと八重歯が覗いて可愛らしさが引き立ちます。
真っ黒な瞳で物静かな彼女でしたが、
自分の主張すべきところはガンとして譲りません。

高校はクラスは違っても同じコーラス部。
彼女はアルトだったと思いますが、「流浪民」「アレルヤ」など
指揮者の私を良く見て元気良く歌っていたのを覚えています。

卒業アルバムに「努力忍耐、自己の道を直進せよ」と彼女の言葉。
まだまだ心残りのこともたくさんあったでしょうが、
この言葉通り、悔いのない人生を送られたことでしょう。

2387cc

もう15、6年も前に若くして天に召されたHさん。
前髪も長く三つ編みで理知的なおでこで日本的な美人さんでした。
同じ書道部でしたが、優しくて美しい文字を書かれ
あとで書道家になられたとお聞きしました。

卒業後お琴の先生になられたKさん。
ぽっちゃり太って彼女の大きな声はどこにいてもわかります。
とても元気な方でしたのに。
彼女のお琴で一度だけ歌わせていただきました。
今から思えば良い思い出です。

もうお目にかかれませんが、
お世話になったシスター様や先生方、
友人達も数人おられますが、
改めてご冥福をお祈りしたいと思います。

今日もご訪問をありがとうございます!
シニアブログランキングに参加しています。
応援のワンクリックを下の薔薇の中によろしくお願いいたします

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

バッハ・コレギュウム・ジャパン//巨匠の訃報にショック


日曜日午後、以前から楽しみにしていた
指揮者鈴木雅明が率いるバッハ・コレギュウム・ジャパン
100回定期演奏会に東京オペラシティへ夫婦して出かけました。

8981p

日曜日の新宿は大混雑。
人とぶつかりそうになるので旦那様を盾にしてあとからトボトボ(笑)
新宿南口改札を出て京王新線に乗車し、ひと駅の初台。
しばらくぶりなので少し、忘れかかっていましたが、
この長い階段にくると記憶が戻りました。(左側にエスカレーター有)

9145p

オペラシティp

席は1階25列15、6番。少し後ろですが
ホールの音響がとても良く、演奏内容は充分に伝わってきました。
みなとみらいホールのパイプオルガンは
会場のアクセントになるような濃い茶色で重厚感がありますが、
このホールは壁と同色のベージュに近い薄茶色。会場では気になりません。

3時の開演に先立ち1時半から約1時間、
ジュリアード音楽院のロビン・A・リーヴァーによる
チクルス完成記念・特別プレレクチャー
<世界におけるバッハのカンタータ再発見とバッハ・コレギウム・ジャパン>
がありましたが、通訳を介して難しい専門的なお話。
時々睡魔が襲い周囲の人もコックリコックリの人が多いようでした(笑)

8763p

1部のプレリュードとフーガ 変ホ長調 (オルガン独奏:鈴木雅明)は
しょっぱなから明るく優雅な流れから次第に暗くなり、またきらびやかに。
起伏に飛んだ100回記念にふさわしく、荘厳で華やかな曲。
鈴木雅明さんのオルガン演奏は初めて聴きましたが、
内声部の旋律、リズムが良く聞こえて調和のとれた素晴らしい演奏でした。

9153p

2曲目からは中央のチェンバロをはさんで左にトランペット、ティンパ二、
ヴァイオリン・ヴィオラ、右にチェロ、コントラバス、オーボエ、ファゴット、オルガン、
その後ろに横一列で男女コーラス18人がスタンバイしますが、
曲によってコーラスの配置が違うのも興味深いものでした。

4人のソリストもそれぞれに力量発揮でしたが、
特にカウンターテナーのロビン・ブレイズの声は
柔らかで優しく美しく、目をつむって聴いていると
まるで女の人が歌っているようでカウンターテナーの
声帯はどうなっているのかと思うほど。
張りがあり透明度の高い声のテノールのゲルト・テュルクにも拍手です。

合唱も少人数ですが、声量も文句なし。
晴れやかなカンタータは素晴らしいものがありました。

指揮者の鈴木雅明さん(58)と合奏団「バッハ・コレギウム・ジャパン」は21日、
バッハ作曲の教会カンタータ全195曲の演奏・録音を達成したと発表。
阪神大震災直後の1995年7月から18年。
同一の演奏団体と指揮者による全曲演奏・録音は国内初。
世界でも数例しかないそうです。

そんな記念すべきコンサートが聴かれて幸運でした。
演奏後、マイクを手にした鈴木雅明さんは
「これでわれわれの演奏活動が終わった訳ではありません。
新たな第一歩を歩み始めたとも言えます」と
明るく力強い声で宣誓にも似た声でおっしゃられたのが
とても印象的でした。
日時はわかりませんが、NHKのカメラが数台入っていたので、
また聴いてみたいと思います。

<プログラム>
第100回定期演奏会【教会カンタータ・シリーズ 全曲達成記念】
J.S.バッハ:教会カンタータシリーズ Vol.64
~ライプツィヒ時代1730~1740年代のカンタータ 4
2013年2月24日(日)

<1部>
プレリュードとフーガ 変ホ長調 (オルガン独奏:鈴木雅明)
カンタータ69番「わが魂よ、主を頌めまつれ」

<2部>
カンタータ30番「喜べ、贖われし群よ」
カンタータ191番「いと高きところには栄光神にあれ」

ハナ・ブラシコヴァ(ソプラノ)  ロビン・ブレイズ(カウンターテナー)
ゲルト・テュルク(テノール)  ペーター・コーイ(バス)
鈴木雅明(指揮)/バッハ・コレギウム・ジャパン(合唱&管弦楽)

9099p

昨日新聞で「ヴォルフガング・サヴァリッシュ死去」
とうとうこの記事を目にしてしまいました、、、

2004年にN響を振られ、心臓が悪いとその後引退。
お元気なことを祈ってはいたのですが・・・。
大きな星が消えて本当に淋しいこと。
後日、またゆっくりとサヴァリッシュさんを思い出しながら
記事を書いてみたいと思います。
享年89歳。ご冥福を心からお祈りします。

9151p

昨夕の地震警報、ちょっと身構えてしまいましたが、
こちらはたいした被害がなくて良かったです。
でも一夜明けた今日、震度5の大きな被害が報じられています。
被害に遭われた方々に心からお見舞い申し上げます。

シニアブログランキングに参加しています。
下の薔薇の中に応援のポチをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

バックの車庫入れ♪盲導犬レオくんの引退


ホームセンターで求めたカンパヌラホワイトワンダー。

9099p

沢山の蕾がついていますが、日一日と可愛い花が開きます。

カンパヌラp

年が行くと車の運転事故や”ついうっかり!”というような事があるかと
数年前からJAE(日本自動車連盟)に加入しています。
幸いまだ一度もお世話になった事はありませんが、
これからもお守り代わりとして会員継続をしたいと思っています。

9101p

駐車場はマンション敷地内にあるのですが、
我が家の場所は駐車場の一番奥の壁側。
両側に車が12台置かれ、その間をバックで20mほど下がります。

最近、一度で車庫入れができず、頭を抱えていましたが、
毎月送られるJAF Mate3月号にバックの車庫入れの記事があり、
もう一度復習をしました。

↑ 上の図のように少し斜めにするといとも簡単に入り、
スーパーの駐車場も遠くても広い場所に入れていたのですが
バックの車庫入れが楽しくさえ思えるようになりました。

でもモータージャーナリストのアドバイスは
↓「無理に1回で入れる必要はありません。
焦って早く車を動かすと時間もかかり、安全確認も疎かになり危険」

9102p

でもね、スーパーなどで何度も切り返していたら
後ろで待っている人にご迷惑。ちょっと焦っちゃいますね。
ま、どこから見てもばあさんだから可愛いく笑って許してもらいましょう。

花かご

今指導にあたっている小学校のPTAコーラスに先駆けて
地域の中学校でコーラス指導をしていた時、
笑顔が絶えることのない音楽のI先生にお世話になりましたが、
ご主人の視力が次第に弱ると同時に
教師をおやめになり、2004年に奏玲治療室を開院されました。

早いものでもう8年前になるのでしょうか、
盲導犬訓練センターのTV取材で写し出された2歳前のレオちゃん。
そこには宿舎に寝泊まりして厳しい訓練を根気良くクリアされ、
またレオ君とコミュニケーションを積み重ねておられた
ご主人様の姿もありました。

患者さんのアイドルのレオ君ももう10歳。
今月末で引退だそうですが、
のんびり今のままで暮らせるように
先生方は引退犬のボランティアに立候補されるようです。

 レオ君、お疲れ様、ご苦労様でした。
いつまでもママたちの傍で元気で過ごしてくださいね。

レオくん

 今日もご訪問をありがとうございます!
シニアブログランキングに参加しています。
下の薔薇の中に応援のポチをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

うれしい~!やっと梅の花が・・・


昨日は風はまだまだ冷たい日でしたが、お日様はポカポカ。
歩く道すがら、見かけた梅の花。
とっても可愛くて青空にピッタンコ!!

9138p

9131p

9135p

9136p

背の高い大きな梅の木だったのでズームで撮影。
少しぼやけていますが、念願叶ってやっと写せた梅のお花。
いや~、これで満足!満足 ~♪

 今日もご訪問をありがとうございます!
シニアブログランキングに参加しています。
コメント欄を閉じていますが、
応援のポチをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

姉の新作 初々しいお雛様


大阪の姉が「貴女の趣味じゃないけど・・・」と
写メールで見せてもらったお雛様。
「可愛いから送ってね?」と昨日、手元に届きました。

9123p

12✕13.5cmの色紙に可愛いお雛様。
素敵な着物は和紙が貼ってあります。
ほっぺが赤く初々しいお二人にこちらまで恥ずかしくなりそう。
お部屋がパッと明るくなりました。

9117p

以前送ってもらったポストカードのお雛様。
毎年、壁掛に飾る私お気に入りのお二人。
ほんわか~としたこの表情が好きなんです。

9120p

昨日、一緒に送られた菜の花と桃の花。
お雛様を表しているそうですが、
ウキウキして♪今日はたのしいひなまつり♪と
思わず口ずさみたくなりました。

お雛様4p

左上のお雛様は何年も前に可愛いからと
盛岡の姉からのプレゼント。
左下の木彫りのお雛様は数年前に私が求めたもの。

どれも立派なお雛様ではありませんが、
60半ばでも幼い子供のように嬉しいお雛様ばかりです。

 今日もご訪問をありがとうございます!
シニアブログランキングに参加しています。
応援のポチを薔薇の中によろしくお願いいたします

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

二人の素晴らしい先輩を目標に


いつも夫婦だけで滑っている私にとって、
スキークラブの企画に参加すると大勢のメンバーにお会いして、
楽しいお話をお聞きするという楽しみがあります。

8980p

先日の網張温泉スキー場ではご自分で「今年、年女です」と
皆さんの前で年を明かされた84歳のYさん、
そして「今年から後期高齢者なの」と密かに教えてくださったAさん。
ともに人生の大先輩のお二人と同室になりました。

2泊3日、お食事も入浴も誘い合わせて3人一緒。
お二人のお話やお元気な姿を拝見していると
いくつかの共通点が見えてきました。

まず。。。

 食欲旺盛 明るい笑顔
意地汚く大食いの私でさえびっくりするほどのお食事の量。
それも楽しくにこやかに美味しそうに食されていました。

 常に健康・体調管理
Aさんは電動歯ブラシを持参され「歯の先生が電動がいいからと、、、
スポーツには奥歯が大事だから毎朝20分磨いています」と。
太極拳も6年通っておられるようです。

この時期、お仕事でお忙しいYさんはご自分の体調を気遣われ、
先にホテルに帰られて、お部屋でゆっくりと休憩されました。

 お話上手
お二人ともとてもお話がお上手です。
おしゃべりな私でさえ口を挟むことがないくらい、
次々と話題が出てきます。そして博識家。

 何事にも興味を持って
ご高齢のYさんはIphoneをいち早く買われて
「楽しいのよね、これ」と使いこなしておられました。
Aさんは「それどうするの、どうやって?」と
わからないこと、新しいことには興味津々。

 何でも早め早めに
慌て者、おっちょこちょいの私以上に常に早めに用意されます。
「年を取ると行動が遅くなるから何でも早めに」とAさん。
食事時間も集合時間もいつも早くスタンバイ。

      

お二人ともゲレンデではうら若き乙女のように
さっそうと美しいシュプールを描かれ、
Aさんなど元気あまって白クマさん寸前でも
「大丈夫よ~!」とすぐに立ち上がられます。

お元気な大先輩と過ごした3日間。
たくさんのことを学ばせていただき、
これからの私に大きな目標ができました。

またご一緒することを願いながらお二人のご健康をお祈りします。
お世話になりありがとうございました。

8918pp

Domさんのブログに動画が載っています
「激走するNリーダー」とは我が旦那様。
旦那様、私、Aさん、Yさん、お若いお三人と続きますが
お二人とも安定した素晴らしい滑り。

旦那様の小回りは早くてついていけません。
昔より足幅は広くて良いのですが、
私は広すぎて不恰好。
今年は足の幅を少し狭くしようと試みていますが、まだ広い。
私より一回りお兄さんのDomさんの果敢で
少年のような滑りが見られなくて残念。

自分の滑りの反省ができました。
Domさん、お忙しいのにありがとうございました。

 今日もお立ち寄りくださってありがとうございます!
応援のポチを下の薔薇の中にお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

休暇村岩手網張温泉のご馳走


昨年網張温泉で初めて目にしたマンサク。

3248g

春に他の花に先駆けて咲くので ”まず咲く花”ということで
だんだんと”まんさく”に なっていったようです。
また、花がたくさんつくので「豊年満作」から命名されたとも。
「万作」とも書き、2月25日の誕生花(満作)。
花言葉は「幸福の再来」(満作)

今年は1か月早かったのか、目にすることはできませんでした。

3240

旦那様が6ヶ月前から予約したお宿は
昨年と同じく休暇村岩手網張温泉。
ここは国立・国定公園にあるリゾートホテル。
休暇村協会は一昨年12月に50周年を迎え、
全国に36ケ所あるそうです。

この休暇村は十和田湖八幡平国立公園内、標高760m。
スキー場がすぐ近く、温泉があり、お料理が美味しく、
宿泊料がお安いと三拍子も四拍子も揃っています。

休暇村

日にちが前後しますが、
2日目の夕食は2000円プラスした会席料理。
個室のお座敷ではメンバー全員が品数、お味に絶賛!
持ち寄ったワインや日本酒にも舌鼓。
笑い声高らかに賑やかにいただきました。

9081p

席につくと目の前に三段重ねの重っこ料理。

9076p

一番上は岩手山の重とか、、、。
海老に南部せんべいの衣がついている、南部煎餅揚げ。
雫石生ゆばサーモン巻き。冬野菜と蛸の煮物。

9077p

二番目は三ツ石の重。
いくら菊花入り、蟹南部揚げ、蟹にぎり寿司など。

9078p

三番目は雫石牛わらじ陶板焼きの鞍掛の重。

9080p

たらちり鍋もいいお出し。
お刺身も新鮮でコリコリでした。

9083p

この山菜御飯がまた格別、おこげも美味しい!

山菜s

お口直しに新鮮な果物。

9084p

初めての日の夕食はバイキング。
あまりお腹も減ってはいませんでしたが、
意地汚く食べた!食べた!
バイキングはこれだから困ります。

9067p

このアイスは濃厚な味。さすがでした。
プチケーキは旦那様と。

アイスp

2日目の朝食は和食にしました。
お腹に優しいおかゆ、煮物がいいお味。
卵焼きもごぼうサラダも美味しい!

9072p

3日目の帰る朝はパンが食べたくて・・・。
朝から唐揚げなんぞ食べちゃって、、、。
どのお料理もいいお味でついつい食べ過ぎて
今、私のお顔はまんまるです。

9087p

 とても嬉しいニュースでした。
小澤征爾さんがサイトウ・キネン・フェスティバルで復帰。
ラヴェル作曲オペラ「こどもと魔法」を振られるそうです。
聴いてみたいです。

コメント欄を閉じていますが、
薔薇の中に応援のポチをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村


旦那様の企画  岩手県のスキー場


旦那様が昨年、初めてスキークラブの企画で
岩手県雫石町の網張温泉スキー場行きを決定。
ゲレンデも起伏に飛んで面白く、温泉あり、
美味しいご馳走ありで参加者に大好評でした。

7453s

そのアンコールにこたえて今年も11名で行って来ました。
1日目は小雪のちらつく中を13時から夕方「蛍の光」が流れるまで
アップダウンのゲレンデをロングランで
ガンガン滑り、満足度は100%以上でした。

7454s

<網張温泉スキー場のゲレンデ>

全体に雪質も良く、気持ち良く、
最高!!とメンバー達も大喜び。
ファミリーゲレンデを除いてすべてのコースを制覇。

マップp

2日目、お日様が時々、顔を見せ汗をかきながら午前中は網張で滑り、
12時過ぎのバスで5分ほどの岩手高原スノーパークへ移動。

日曜日とあって、また小学生以下はリフトゴンドラ無料ということで
多くの子供達の姿も見られ、またボーダーも多く、
このゴンドラに乗るのも行列でした。

7465s

<岩手高原スノーパークのゲレンデ>

ここのゲレンデはカルガリーとか、シャモニーとか、、、
ちょっとおしゃれな名前がついています。

私より先輩の方々も長いゲレンデを誰一人遅れること無く、
いえむしろ早いくらいでみんな、
足並みが揃ってロングランにもへっちゃらなメンバー達。
兎に角、ひどいお天気にもならず楽しい3日間でした。

岩手高原p

もうすぐ後期高齢者になられるAさんがしておられた
ヒーター付きゴーグル。
私のゴーグルは曇ったらファンが回るファン付きですが、
ヒーターが付いていると寒さで凍った雪を溶かす、優れもの。

毎年八甲田を滑る旦那様は「今年は絶対に買う」と
石井スポーツへ出かけたのですが、
眼鏡対応ではないので断念しました。

眼鏡をかけていても使用できる
ビッグサイズがまだ市販されていないので
是非是非、メーカーにお願いしたいものです。

ヒーター付き

私のファン付きゴーグル。乾電池単5が1個
スイッチは3段階あり、いつもオートに設定しています。

9100p

 昨日は朝からチラチラと白いものが。
寒い一日でしたが、今日はお日様が見られそうです。

今日もご訪問をありがとうございます!
応援のポチを下の薔薇の中によろしくお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

愉快な仲間と網張温泉スキー場へ


16日から昨日18日まで岩手県雫石町の
網張温泉スキー場でクラブ仲間11名で楽しんできました。
誰一人、怪我も事故もなく、幹事の旦那様も私もほっとしました。

(レストランから見た大きなつらら)
9074p

盛岡駅10時半。
チャーターしたマイクロバスに乗り込みいざ!スキー場へ。

9066p

道路は真っ白!空は真っ青!
”さぞかしスキー場は雪がたっぷりで楽しめるだろう”と
仲間の声もいつも以上に弾みます。

9063p

車窓から見る小岩井牧場の周辺は雪が深いのか、
昨年、見られた馬の姿はありませんでした。

9064p

幹事の旦那様が撮った記念写真。
この仲間がまた愉快で楽しい人達ばかり。
笑いっぱなしでシワが増えた3日間でした。
続きはまた明日書かせて頂きますので、またお立ち寄りくださいね。

7458s

 留守中にもお越しくださり、応援をありがとうございました。 
今日も下の薔薇の中にワンクリックしていただけると嬉しい野いちごです。
よろしくお願い致します。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

かわいい桜草 ギリシャ神話にも


今、盛岡網張スキー場に出かけて留守にしています。
折角ですのでお花をご覧になってお帰り下さい。
コメント欄は閉じさせていただいていますが、
最後に応援のポチもよろしくお願いいたします。

7191sp

お正月、スキー講習会で菅平のお宿「花す画」さんで見かけたサクラソウ。
プリムラとも呼ばれていますね。色も優しくてとても可憐!
そして良い香りでした。

<ギリシャ神話>

ギリシャ神話で”花の女神”と言われているフローラ。
息子のパラリソスはたいそう美青年。
恋人の妖精に失恋しついには死んでしまった。
母のフローラは、そんなわが子を不憫に思い、
春一番に咲くさくら草の花の姿に変えたと言われている。

7192sp

<花言葉> 

「希望」「かわいい」「少女の愛」「初恋」「少年時代の希望」「あこがれ」
「青春の歓びと悲しみ」「青春の始まりと悲しみ」「若い時代と苦悩」
「幼い時の悲しみ」「勝者の寛容」「神秘な心」「私を信じよ」「愛情」

紅・・・「顧みられない美」「絵画」「若い時代悲しみ」
白・・・「初恋」「富貴」「神秘な心」

 今夜遅く帰宅致します。
帰りましたら、またよろしくお願い致します。
いつもの応援のポチ!!
ありがとうございました。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

夫婦して楽しんでいますこのお花!


16日から盛岡の網張スキー場でクラブ仲間11人と
白銀の世界を楽しんでいます。
折角ですのでお花だけでもご覧になってお帰り下さい。
いえいえ、応援のポチもお忘れなくお願いいたしますね。
コメント欄は閉じさせていただいています。

9019p

今夫婦して一番楽しみなお花、過日ホームセンターから
持ち帰ったカンパヌラホワイトワンダー。
和名はオトメギキョウ。

8983pp

直径2cmにも満たない小さな八重咲きで
一見ミニバラ?と見間違えてしまいます。
暑いの嫌い、夏の太陽が嫌い、湿気も嫌いなど、
育てるのに難しそうですが連れて帰りました。
花言葉は『感謝 『誠実』
ブルーの花が咲いているブルーワンダーもあったのですが、
白いお花が欲しくて・・・。
可愛いでしょう?癒されています。
元気で育つといいのですが・・・。

カンパヌラp

お越しいただいてありがとうございます。
留守にしていますが、応援のポチをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

今年も網張温泉スキー場へ♪マンサクの花


よそのお庭の沈丁花の蕾。まだ堅いようですね。

9051pp

今日から2泊3日で盛岡の網張温泉スキー場へ
クラブメンバー11名で出かけます。

3226g
(昨年の写真から)

昨年は3月に行ったのですが、雪質が悪く
「ゲレンデの良い状態の時に来たい」と
メンバー達の要望に応えて今日出発となりました。

昨年に引き続きわが旦那様の企画。
お宿は休暇村岩手網張温泉。
誰も怪我なく事故もなく、みなさんに満足していただいて
無事に過ごせますように。
お天気であればいいのですが。

3248g

このお花は昨年行った時に
レストランで初めて出会ったマンサク。

春に他の花に先駆けて咲くので ”まず咲く花”ということで
だんだんと”まんさく”に なっていったようです。
また、花がたくさんつくので「豊年満作」から命名されたとも。
「万作」とも書き、2月25日の誕生花(満作)。
花言葉は「幸福の再来」(満作)

今年も目にすることができたらいいな?と思っています。

3249g

明日からの記事は予約投稿していますので、
またお立ち寄り下さいますように。

 コメント欄は閉じさせて頂きましたが、
応援のポチをよろしくお願いいたします。
帰宅しましたら、またよろしくお願い致します。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

孫のお遊戯会♪手作りチョコ


昨日14日はヴァレンタインデー。
昔、娘達がキッチンを占領して、夜遅くまで
必死でチョコレートを作っていたのが懐かしいです。

IMG_2367c1.jpg

昨日、4歳の孫娘Iの幼稚園のお遊戯会が
市の公会堂を借りて開かれました。
昨年までは幼稚園のお遊戯室で行われていたそうですが、
狭くてじいさん、ばあさんは孫の晴れ姿が観られず、
広いホールを借りるのは初の試みだそうです。

Iは年少クラス。歌の部では「わらいごえっていいな」
表現の部では「5ひきのこぶたとチャールストン」に出演。
家でも鏡を見ながら歌と踊りを毎日練習をしたようで、
その成果は充分見て取れました。

お遊戯会1p

↑ 年少ではみんなひと塊です(写真上)
Iは上段の右から2人ですが、
ちゃんと後ろの正面を見ています。えらい!!

年長クラスになると間隔を広くとっています(写真下)
この2歳の差は大きいですね。
歌は杉本竜一作詞作曲の「ビリーブ」でしたが、
園児達が詩を理解し、感情を込めて
こんなに上手に歌えるものだと感心しました。

<ビリーブ>
たとえば君が 傷ついて
くじけそうに なった時は
かならずぼくが そばにいて
ささえてあげるよ その肩を

世界中の 希望をのせて
この地球は まわってる
いま未来の 扉を開けるとき
悲しみや 苦しみが
いつの日か 喜びに変わるだろう
I believe in future
信じてる

4月から1年生。今から胸がワクワクしているでしょう。

↓ 赤いベストはチャールストンの衣装。
舞台中央に出て自分の名前を紹介しますが、
照れくさがる子や小さい声の子、
ハキハキと名前を言って列に並ぶ子。
個性が出て楽しかったです。

え?孫はどうかって?
勿論、正面を見てしっかりと自分をアピールしていました。
さすが、私の孫です。

お遊戯会2pp

年中クラスのオペレッタ「さるかに」(猿蟹合戦)は
衣装も可愛い上に子供達もしっかりと話を把握して上手でした。
先生方のご指導の賜物でしょう。
その先生方も踊ったり、演奏したり。。。

ただオープニングからグランドピアノの蓋が全閉だったので
ピアノから遠い子供達は音が聞こえづらかったのでしょう、
テンポ通りに歌えなかった箇所があり少々残念でした。

しかし何はともあれ無事に終了。
先生方ありがとうございました。そしてお疲れ様でした。

9054p

Iがママと一緒に作ったというチョコ。
じいじにプレゼントです
メッセージカードに何やら書いていますが、
「じいじだいすき」のようですね。
あまり会う機会もありませんがじいじも嬉しい事でしょう。

キティチョコ

過日みなとみらいホールへ行った時、クインズスクエアの中に
キャラクターグッズのビビティックスがあり、
キテイちゃんの可愛いチョコが目についたので孫に。
でもキティちゃんよりアンパンマンが良かったかな?

キティp

もうすぐ、ひな祭り。キティちゃんのマシュマロも一緒に。

いつも旦那様にはあげない私ですが、
お安いラムレーズン入りチョコ。
珍しく私が食べたかったので・・・(笑)

9011p

 今日もご訪問をありがとうございます!
シニアブログランキングに参加しています。
下の薔薇の中に応援のポチをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村


会話が飛び交う夫婦の夕食!


8603p
(ベランダのアリッサム、寒いけれど元気です)

旦那様が3~6日、八甲田山スキーに出かけましたが、
その間の私の食事はレトルトカレーや
雑炊、お好み焼きなど手抜きのお手軽夕食。

久々に料理らしきものにありつき、
旦那様はスキーの楽しい土産話を、私は留守中の出来事を。
夫婦それぞれしゃべくり回って賑やかでした。

8日(金)

スーパーに買物に出かけたので綺麗なイワシ。
私は母が作っていたように酢醤油で煮ます。
かぼちゃがホクホクで甘くて美味しい。

8968p

1尾45円のイワシは指でさばいてフライにしました。
お好みで山椒粉やカレー粉をかけて。

8970p

豚バラが少しあったのでかぼちゃ、大根、人参、さつまいも、
薄揚げ、ちくわ、、、実だくさんの汁物はお出汁が美味しい!

8998p

9日(土)

エリンギが安かったので牛肉と中華味。

8992p

もう新じゃがいもが出回っています。
もやしはお値段の変動がなく、いつも重宝します。
綺麗なほうれん草、特価で1束98円。

8991p

 イタリアトスカーナのピアン・デル・チャンポロ2010年。

8994p

10日(日)

旦那様が好きなマスタードソース。
あっさりしたお味です。

9001p

トマトがやっとお安くなりました。
大根もスライスしてのっけました。
シャキシャキと美味しい!

9000p

 ルフレーブのブルゴーニュ・ブラン2006年。

9002p

11日(建国記念日)
安い牛肉の塊でブフ・ブルギニョンンを作りました。
ブフ・ブルギニョンとはフランス語で
「ブルゴーニュ風の牛肉」という意味で牛肉の赤ワイン煮込みです。
ただワインで煮こむだけですから、ビーフシチューのように
濃厚ではなくあっさり味です。
肉は圧力鍋で柔らかくしたので時間はそんなにかかりません。

9009p

 ドメーヌ・レシュノーのブルゴーニュ・オー・コート・ド・ニュイ2009年。

9010p

 食事は一人より二人、二人より大勢のほうが美味しいですね。
今日はヴァレンタインデー。
今や義理チョコは流行らないのでしょうか。
ワインと料理の覚え書きですのでコメント欄は閉じていますが、
応援のポチをよろしくお願いいたしますね?

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

一人の夕食 ~モダン焼き~♪


昨夕、旦那様は月一度のスキークラブの幹事会にお出かけ。
夕食は皆さんと賑やかに済ませて帰宅です。
一人家に残った私はこの時ぞとばかりに食べたい物を・・・。
そこで久々の。。。

8675p

野いちご風モダン焼き。。。
まず、肉を入れないでキャベツ、ネギなどで焼きそばを作り、
フライパンに水で溶いた小麦粉で円を書き、
乾かないうちに焼きそばを置き、豚バラと卵をのせるだけ。

9014p

たったそれだけですが、これが絶品!
豚バラは良く焼いて油を出し、カリカリにします。
卵は潰したのが好きなのでへらで上から抑えます。
豚バラから出た油が小麦粉の生地を美味しくするので
気長にじっくりと焼いて下さい。
ソースは甘めのオタフクソース。

9018っp

昔、我が家で大活躍したホットプレートはとっくにお払い箱。
行儀が悪いですが、お好み焼きもモダン焼きも
フライパンの上でいただきます。

こうすると余熱でいつまでもアツアツ、
そして小麦粉もパリパリになり美味しくなりますから。
ビールもいつもの何倍も美味しいで~す!

「でもこれってカロリーが高いのだろうな~」って
そんな野暮なことは考えず、
ひたすら”旨い!”と舌打ちしたひとりご飯でした。

9017p

花横小   花横小

生え際の白いものが目立ち始めました。
こうなるといくら若く装っていても年相応のばぁば。

美容院に行く時間もないのでスーパーで
いつものヘアカラー、シエロをみると100円も値上がり。
え~?と他の棚を探すと数年前まで使っていた
カネボウのエビータがあり、以前と同じ一番明るい色を求めました。
これで少しは若返るかな~。。。

毛染めp

 今日は冷たい雨の予報。体調を崩されませんように
薔薇の中に応援のポチをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村


大いなる飛躍 更なる挑戦 ♪ 浅田真央選手


8982p

フィギュア・スケート4大陸選手権が8日から3日間、
大阪市中央体育館で開催されました。
男性軍はさて置いて新聞には
「浅田真央、トリプルアクセルを披露」というような注目記事。
成功を祈りながらショートプログラムをTV観戦。

ジャンプ成功をさせた選手はジャンプに入る前、
ある程度のスピードを保ちながら踏み切るように見えます。
真央さんは速度も落ちず、
タメもたっぷりあり”これはいける!”と確信。
おもいっきり高く、速く、美しく、
空中に舞った3回転半のトリプルアクセルでした。

これで点数はグーンとアップですが、”安心しないように”
”最後まで失敗のないように”と親心のような取り越し苦労。
曲が終わった時のあの真央さんの笑みは世界一。
本当に嬉しかったのでしょうね、小さなガッツポーズが。

8995p

ここ数年、トリプルアクセルにこだわった真央さん。
演技終了後のインタビューではいつも「トリプルアクセルが、、、」と反省。
どうしても飛びたかったのでしょう。
ここまで封印していたトリプルアクセル。
佐藤コーチからやっとゴーサインがでた1日目のSPでした。

あさだp1

2日目のフリーは「白鳥の湖」
前のコスチュームは”イマイチ、汚らしい”と
以前、辛口のコメントを書いた私ですが、
一般的にも不評だったのでしょうか、
今回は「新しい衣装で・・・」とやたらアナウンサーが強調。
まぁ、以前のものより少々マシですが、
もう少し優雅で美しいデザインであってもいいと思うのですが。

話を戻して・・・。
SPで自信をつけていると思われた真央さんでしたが、
6分間練習で少々引きつった顔が気になりました。
聞き慣れた「白鳥の湖」が流れましたが、
少々スピード感が足りず今季初めてトライした
2連続3回転は回転不足と判定。

それでも白鳥から黒鳥が踊る速いテンポになると
リズムに乗って誰も真似できない細かいステップ。
滑ることの楽しさをアピールし会場を魅了。
結果は今季世界最高点の205.45点で優勝。
すべての回転が成功していれば210点は出ていたかも・・・。
表彰台には2位鈴木明子、3位村上佳菜子と
10年ぶりに日本選手が独占。

8918pp

今回出場しなかったイタリアのコストナー、アメリカのワグナーなど
上位を狙う強豪は3月カナダ開催の世界選手権に的を絞っているのでしょう。
真央さんは調子が良かったそうですが、世界選手権まで1ヶ月、
体調と気力が持続できるのかが心配ですが、新聞には
「今季はトリプルアクセルを2回入れていければ」と強気の真央さん。

世界選手権には2009年世界選手権、2010年バンクーバー五輪を
制した韓国のあのキム・ヨナが待っています。
トリプルアクセル成功させ両優勝杯を手にして欲しいです。
いえ、彼女はやってくれるでしょう。
以前のギスギスした目や顔つきとはまるで違って
余裕と自信すらが伺えますから。。。

  

いつも思うこと”日本人って優しい!”と

大会は競技、勝つか負けるかの勝負の世界。
日本の観客はどの国の選手にも手拍子や
スタンディングオベーションで温かい応援。

昨年のグランプリシリーズ中国大会では
男子競技前の6分間練習でカナダ選手と中国選手が接触。
このため選手の順番が変更されましたが、
地元中国の観客はカナダ選手が滑り終わっても拍手はなし!
徹底した愛国心にびっくり!でした。

 今日もご訪問をありがとうございます!
応援のポチをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

忘れられた可哀想なスキー手袋。。。


昨年3月、イタリアスキーにでかけ、バスの中から写した写真です。
あれから一年ほど、懐かしいです。

2999a

今日は情けない私のお話。
古い話ですが2011年2月のスキークラブ雪まつりのゲームで
旦那様が男性物の白に赤の線が入った
格好いいスキー手袋をいただいたのですが、
私が欲しいと女性物に替えていただくように
会長さんにお願いしました。

その年の10月の総会で会長さんが
「同じ色で女性用はなかったのですが。。。」と
手渡してくださった黒い手袋。

それが今シーズン初めから使っている
↓左の黒い手袋と思っていましたがこれは旦那様と色違い。
”これはおかしい!”と過去のブログで調べると
2010年の志賀高原のフェニックスでダウン入りと知って
さぞかし暖かいだろうと二人して買った物。

テブクロp

「え?じゃいただいたあの手袋は?どこ?」と私が以前使っていた
↑白のゴアテックスと黒の手袋を出したのですが、
「これじゃない!」3つのスキー用品の衣装箱をでんぐり返し、
それでもないので海外用のスーツケースや靴ケース、
それでも見つからないので押入れの物を
すべて出して探したけれど見つかりません。

ベランダで薔薇の剪定をしていた旦那様に
「2011年にもらったからそのシーズンはもう使っているよね?」と。
「じゃ、昨年のイタリアスキーか、網張、
最後が志賀高原だから写真を見ればわかるよ」と旦那様。

旦那様のパソコンの中にはイタリアで二人で写した写真。
私の手袋を拡大するとありました!!
写っていました!!昨年、すでに使用していました!!
いただいた黒のスキー手袋はロイシュ、
すでに何回も目にしていたこの手袋でした(アチャーッ)↓

手袋p1

あ~、本当に情けない話。
いただいた物を覚えていなかった私。
それ以上に手袋には可哀想な事をして。
まだ残りのシーズン、この子にはまだまだお世話になります。

花横小  花横小

8996p

この連休は風はまだ冷たいですが、お日様は春の日差し。
旦那様のベランダ仕事も植え替えや剪定に忙しくなりました。
金柑が暮の時より大収穫。
折角だからまた甘露煮を作ります。

きんかんp1

今日もご訪問をありがとうございます!
あまりに情けない話なのでコメント欄は閉じていますが、
応援のポチをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

お安い お試しサプリメント ♪ 体の歪み骨盤体操


昨年、盛岡の姉宅から連れて帰ったハイビスカス。
これは初めて咲いた花。
まだまだ蕾も付いていて、今は4つ目が綺麗に咲いています。

8599p

以前はコマーシャルは真剣に見ることはありませんでしたが、
やはり年なのでしょうか、
最近は特に健康食品のコマーシャルを観るようになりました。
その度にへ~ぇ、なるほど。。。いいかも、、、でもね??とか
色々と色眼鏡をかけたり外したりしながら、、、(笑)
でも安くてお得なお試し商品が紹介されていますね。

過日、膝痛の時に”何かサプリメントを飲まなきゃヤバイ!”と
本気で探し始めたのですが、
サントリーや小林製薬など多数の薬品会社と商品。
色々あり過ぎてわからなくなりました。

でも「関節痛にはヒアルロン酸とグルコサミン!」と覚えていたので
舞の海さんのにこやかな顔と説得力に負けて
世田谷自然食品の「グルコサミン」を注文しました。

8960p

通常1ヶ月分240粒3990円が半月分120粒1000円。
ま、半値なのですが・・・。それでもお得。
3袋までOKということなので1ヶ月半飲んでみましょうと注文。
送料も無料でした。

8961p

私の薬箱も賑やかになってきました(涙)
朝食後、降圧剤2錠とDHCのマルチビタミン1錠。
そして新しく仲間入りしたグルコサミン1日、8錠のうち4錠。
夜はビタミンCとグルコサミン4錠を分けて飲んでいます。

少しでも改善したい年相応の膝関節、あの痛みはもうゴメン!
「信じる者は救われる」の言葉通り、是非是非、救って貰いたいです。

花横小 花横小 

金曜日、先生のご都合でバレエレッスンがお休みだったので、
骨盤体操クラスに初めて入りました。

一人漫才をやっているような賑やかな男の先生。
まずやりやすい方から腕組みをして次は腕を替えて腕組み。
この時どちらか一方に違和感がないかを見つけ
自分の体の歪みを知ることことから始まりました。。

私の場合、左腕を上に組むと普通ですが、
右腕を上に組むと変な感じがしました。
スキーのターンでは左足回転が上手くいき、
バレエでは左足で立つほうがバランスや回転が上手くいきます。

体のどちらがどっちに傾いているのか、
先生は何もおっしゃいませんでしたが、
同じ感覚にすることが理想だと。

ピラティスとヨガを混ぜたようなやり方もあり、
フラフープのように腰を回りを動かすのが基本のようです。

花横小

日常生活で気をつけること。
*ショルダーバックや荷物は同じ手や肩を使わない。
*布団から起きる時は同じ方向から起きない。
等など要するに一方の体だけを使わないということ。

以前より朝夕、寝っ転がって膝を抱え、
体を左右に振って腰のストレッチしていますが、
それに加えて先生に教わった仰向けに寝て片足を伸ばし、
もう一方の片足を曲げてスネで天井に小さな円を描くことを実行。
骨盤が正常置になるとお腹ぽっこりも解消。

その上お腹の肉を薄く、肩を落として首を長く肛門を閉めると
歪みのない美しい体になれそうですが、、、いつのこと?

 フィギュアスケートの四大陸選手権ショートプログラム、
浅田真央念願のトリプルアクセル成功!おめでとう!
今夜のフリーでも素晴らしい演技を見せて欲しいですね。

今日もご訪問をありがとうございます!
シニアブログランキングに参加しています。
薔薇の中に応援のポチをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

姉の新作とロンシャン・トートバッグ


今年、喜寿を迎える大阪の姉。
歌舞伎や美術館めぐりをしているようですが、
寒い日は家に篭ってひとり遊びをしているようです。

8962pp

「桐の箱に絵を描いたから送ります」と姉。
昨日届いた12×17×3cmの可愛い桐の箱。
描かれた可愛い赤い実は「美男カズラ」
またはサネカズラというそうです。

8964pp

何でも下を向いて咲くそうですが、私はまだ見たことがないので
また出会えることを楽しみにしていましょう。

それにしても下絵も描かず、いきなり本番。
枝の曲がり具合ひとつ、ちょっとした葉の向きで
表情が変わるので緊張の連続なのでしょうが、
それもまた楽しみ、完成した時の喜びは大きいでしょう。

丁度良いお手ごろサイズ。
ポストカードを入れようかな?
大事な保険証やパスポートの保管に使ってもいいかな?
蓋の裏にも可愛い実が。。。楽しい!!

8963pp

娘時代からバッグ好きの姉。
「乞食さんに行くのに不自由はしないわね」と
母に良く皮肉を言われていたのを覚えていますが、
今だに袋大好き人間。

8965p

「ロンシャンの綺麗な赤のトートバッグがあったので・・・」と
今度はファスナーが付いていないものを送ってくれました。
以前買ってもらったのはファースナーがついて
少しオレンジがかった赤(写真左)
今度はワインカラーが入った落ち着いた赤(写真右)
微妙に違いますが、どちらも綺麗な赤です。

8976p

どれも折りたたみになるので
大きなサイズはコンサートや旅行の時に重宝しています。
通販で買えば少しは安いのにいつも大阪なんばの高島屋。
ロンシャンの店員さんが姉の顔を覚えるくらいお得意さんのようです。
今まで何個買ったのか知りませんが、
お墓の母もきっと呆れていることでしょう。

今日もご訪問をありがとうございます!
応援のポチをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

素晴らしい!これぞ八甲田山スキーです!


旦那様はスキークラブの仲間と8人で
節分の前日、2~6日まで青森県の八甲田へスキーに出かけました。
八甲田はいくつかの山の総称で八甲田山という名の山はないそうです。
旦那様が写した写真で私も楽しみました。

7325s

さすが青森、八甲田リゾートホテルのねぶたです。

7345s

ゴンドラ(101人乗)に乗り10分で到着する田茂萢岳山頂駅からは、
八甲田の山なみだけでなく、陸奥湾、津軽・下北両半島や津軽平野、
岩木山と360度のパノラマが楽しめます。

7357s

場所によっては蔵王に負けないくらいの
大きい立派なモンスターができるそうですが
この写真ではチト負けてるような(笑)

7361s

アオモリトドマツの樹氷、綺麗ですね。

7424s

↑ 林をくぐり抜けてやって来たクラブメンバー。
林の中は背の高い人は身を屈めて滑るので大変。
私なんぞ、楽なものでした。

7429s

↑ お~、深雪!転んだら一人では起き上がれません。
旦那様いわく「後ろの方で悲鳴がした!」と。
きっと白くまちゃんになったかも・・・。

7421s

綺麗ですね~ぇ。
誰も滑っていない雪面を滑るのは気持ちがいい!
ここに美しく綺麗なシュプールを描いてみたいものです。

7351s

滑ってきた所を振り返るのも楽しみ。
達成感と満足感が味わえます。いいな~。。。

7447s

山はご機嫌の良い日ばかりとは限りません。
ご機嫌斜めのほうが多いのかも・・・。

7391s

みなさんには悪いですが、これぞ八甲田山の厳しさ!が良くわかります。
お天気の悪い日は視界が悪く、斜面も地面も見えません。
怪我には充分な注意が必要です。

あ~ぁ、頭にもいっぱい雪を積んで・・・寒そう!!
汚い話ですが、寒い時は鼻水が垂れるんですよ(笑)

↓ 他のグループの方々と一緒の時も休憩には
チョコレートやキャンディがどこからとなく回ってきますが、
これがまた実にいい!
苦労(?)を共にしている仲間という親近感が湧いてきます。

7395s

ここはまた素晴らしい。。。

7362s

下へ下へと滑ります。
白い恋人達のメロディーが聞こえそうですね。

7365s

↓ ブナの木に雪が。。。「雪桜といいます」と
以前、ガイドさんが教えてくださいました。

7368s

↓ 平坦なところはエンヤコラと歩いたのでしょう。
私、これが一番嫌いなんです(怒)

7369s

毎年お世話になっているホテル。
この雪が落ちてきたら。。。と思うとぞ~っとします。

7413s

夕食時に楽しんだという日本酒。
女性も含めてみんな酒豪ばかり。
旦那様は3本のワインを背負って行ったのですが、
それは食後酒だそうで・・・。

日本酒s

私がたった1回でギブアップした2010年八甲田山スキー
毎年楽しみに参加している女性軍には頭が下がります。
みんな偉い!良く頑張りました!拍手!

八甲田8s

楽しい仲間とご機嫌の旦那様。
誰も怪我もなく無事にご帰還。
今年も八甲田山制覇、おめでとう!!

      

8959p

4日月曜日「にっぽん百名山」で八甲田山の紅葉を観ました。

8953p

この鮮やかな景色も今は美しい銀世界。
このブナやアオモリトドマツが今やすべて樹氷。
四季折々を楽しめる八甲田山。
今度は目にも鮮やかな紅葉を満喫したいです。

お土産p

お利口に留守番をしていたので美味しいおみやげです。
オーブントースターで温めて・・・。

今日もご訪問をありがとうございます!
応援のポチをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

こりゃすごい!ありがたい鍼治療の効用


8917p

ちょっと古いお話ですが・・・。
1月24日から26日まで北海道トマムスキー場
オフピステを滑った時のこと。
少し膝を痛めたのか、帰宅してから2日後くらいに
立ったり座ったりする度に痛く、掛け声をかけないと
立てず、”こりゃいよいよだめだ!”と3日の土曜日に
M先生のマッサージと鍼の施術を受けました。

M先生には腰椎すべり症が分かってからお世話になって以来、
もう7、8年になるでしょうか。
今は夫婦してお世話になっているM先生。
毎回、今日は腰痛、今日は膝、今日は肩こり等など症状が違うので
詳しくお話してそれによって施術をしてくださいます。

過日は兎に角、ひざの屈伸に痛みが起こること、
歩く時に膝の後ろが伸びていないことなどお話すると、
まず仰向けになって膝の前に沢山の鍼を打たれ、
それから全身のマッサージも念入りに。
次にうつ伏せになって膝の裏に鍼を刺したまま又マッサージ。

ひと通り終わると毎日の筋肉トレーニングを指導してくださり、
予約時間を15分もオーバーしてしまいました。

8918pp

帰る時。。。あ!と驚き。
左足の膝の後ろがちゃんと伸びてさっさと歩けて走れます。
階段の昇り降りもひざの屈伸も痛くありません。
効果適面、恐るべき”鍼治療”でした。

整形外科を受診しても
「お年相応の膝の骨です」と一言で片付けられそう。
鍼治療は鎮痛効果は高いのですが
今回すぐに治ってもまた再発の可能性は大。

骨がダメなら筋力をつけるしかない!

あれから毎日、教えていただいた正しいスクワット、
タオルを両足に挟んで内側に力を入れて内転筋強化、
大腿部の筋力トレーニングを続けています。

マンション6階までエレベターを使わず77段を登っていますが、
降りる時は膝に体重の5~6倍の力がかかるのでエレベター利用。
怠けていると寝たきりになりそう。
いつまでも元気な足腰でいたいと今日も頑張ります!

  

私が今やっている膝のトレーニング方法があったので
付け加えます。どうぞ参考にして下さい。

膝が痛いうちはスクワットなどはしないほうがいいです。
SLRという方法をご紹介します。

(1)仰向けで寝て膝のお皿が真上に向くようにしましょう。
(つま先は必ず真上に向きません。
人によっては内側に向くことも)
(2)つま先を直角にします(伸ばさない)。
膝を曲げずゆっくり足を持ち上げます。
こぶし一つ分ぐらい上げてください
(上げすぎると効果がありません)
(3)10秒数え、ゆっくり下げます。間をあけず、すぐもう一度繰り返し
てください。これを左10回、右10回します。
これを1セットとして2セット行ってください。

膝にとって最も重要な筋肉は腿の前(大腿四頭筋)。
ここを鍛える 膝の保護になります。
サポーターはマジックテープでしっかりとめるもの、
何かバネなどが入っているものはNGです。
マッジクテープで血行が悪くなり、サポー
ターで膝に楽をさせれば、筋肉が落ちて膝が弱くなるからです。
筒状の保温目的のもは着用しても大丈夫です。


 昨日は大雪予報と津波注意報で
日本列島は緊張した一日でした。

今日もご訪問をありがとうございます!
応援のポチをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

 スペイン画家の巨匠 エル・グレコ展


1月19日から4月7日まで上野の東京都美術館で開催されている
スペイン画家の巨匠、エル・グレコ展に昨日行って来ました。
休日明けで混雑を覚悟で行きましたが、
それほどの込みようもなく2時間かけてゆっくりと観賞できました。

8937p

ギリシャのクレタ島で1541年に生まれ、
1614年スペインのトレドで73歳の生涯を閉じたエル・グレコ。
没後400年を迎えるにあたり、
世界中から代表作51点が集結されました。

展示の構成は
第1章-1 肖像画家エル・グレコ
第1章-2 肖像画としての聖人像、見えるものと見えないもの
第2章  クレタからイタリア、スペインへ
第3章  トレドでの宗教画:説話と祈り
第4章  画家にして建築家:近代的芸術家の祭壇画制作

沢山、印象に残った作品はありましたが、
3枚のポストカードを求めました。

↓ 日本初公開の3.5mの祭壇画の最高傑作「無原罪のお宿り」
聖堂の正面からは人体が縦に細長く見え、長くゆがんで神秘的。
下から見上げた時は顔がふっくらと見えゆがみが消える構造。
中間色を廃した黒のコントラストがその効果を助長しているようです。

マリア様の赤い服と緑っぽいスカートの色は対照的で印象的。
右下の天使の足元にはバラと百合が描かれ
マリア様の純潔を表しているそうです。

8941p

↓ 「聖ヨハネのいる無原罪のお宿り」
優しい表情のマリア様。
青いスカートが長く見えます。

<8940p

↓ マリア様のお母様、聖アンナ様が描かれている「聖アンナのいる聖家族」
聖アンナ様の描かれた絵は珍しいので求めました。
ヨゼフ様も差し伸べられた手もお顔もお優しそうです。

この絵だけでなく、他の作品もそうなのですが、
グレコが描く手の表情がとても優しく感じました。
特に他の画家が描く男性の手は普通ゴツゴツしていますが、
グレコのどの絵も男性でも指が長く
女性のような優しい手を描いていたので気になりました。

8942p

↓ 会場にあったパンフレットですが、
上の右端「白貂(しろてん)の毛皮をまとう貴婦人」
毛皮のフサフサ感が出て驚きました。
また現代でも通じるすごい美人さん。

8930p

↑ *下の小さな写真左は「受胎告知」マリア様の青いドレス。
天使ガブリエルの黄色い服が対照的な色で綺麗でしたが、
百合の花はどこにもありません。

↑ *下の小さな写真真中「悔悛するマグダラのマリア」
イエスに従いゴルゴタの丘でイエスの死を見届け、
復活したイエスに最初に立ち会った聖人マグダラのマリア。
エル・グレコは、スペイン到着直後から死の直前まで
マグダラのマリアの作品を複数残しているようです。
上へと視点を誘導する空。
全体を包み込む青みを帯びた表現はドラマティックな情景でした。

自画像、友人などの肖像画の光の陰影は
まるで生きているような表情で怖いくらい。

十字架に張り付けられる直前の「聖衣剥奪」
また「キリストの復活」では受難を示す赤い衣と
復活を意味する白い衣が目に焼き付きました。
「十字架のキリスト」では受難の苦しみではなく、
天を仰いでおられる神聖な姿が。
地上で命を終わられたマリア様が聖人として昇天される「聖母戴冠」

聖書に基づく聖人像やキリストが盲人におこなった奇跡など
印象的な宗教画を興味深く、一人ゆっくりと鑑賞できました。

8934pp

国立西洋美術館前の「ラファエロ」の予告。
3月2日からだそうです。
また違った画風のマリア様が観られそうです。

エル・グレコ展の入場料1600円のところが
65歳以上は1000円でした。
ちょっとお得したような・・・

それにしても日曜日はレクイエムを聴きに、
月曜日はバレエレッスンで汗を流し、
昨日は朝から美術鑑賞で夕方遅く帰宅。
ちょっと疲れた!!
今夜は旦那様が帰宅。買い出しに出なくては・・・あ~ぁ。

 今日もお立ち寄りくださってありがとうございます。
応援のポチをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

身近かな横浜みなとみらいホール


8918p

JR横浜駅の隣駅、桜木町のみなとみらいホール
ピアニストの松井明子先生が入っておられる
横浜合唱協会の定期演奏会、ブラームスの「レクイエム」を聴きに
一昨日出かけましたが、駅前は日曜日とあって朝から大混雑。
ランドマーク隣接のランドマークプラザのショップも賑やかでした。

ぷらざp

↓ クイーンズスクエアから通じる
横浜みなとみらいホールのエントランスロビーには
綺麗なサーモンピンクの壁画が。。。
1998年みなとみらいホール落成記念に
田村能里子さんが「季の風奏」を寄贈された作品だそうです

みなとみらいホールp

↑ 道路沿いの正面玄関は少し殺風景。

「あまり良くない席だけれど」と申し訳なさそうに明子先生。
いただいた指定席は2階のLC3-1。
2階はあまり座ったことがなかったのですが、
舞台の3分の1ほどが見えづらく音も仕切りの壁でアンバランス。
上から見ると1階の空席があったので
2部の「レクイエム」では会場スタッフにお願いして
1階の席に移動させてもらいました。

8925p

でも2階席はカモメの彫刻が施されているパイプオルガン、
"ルーシー"と同じ高さなので演奏時にはバッチリかも。

8927p

100人近い合唱団に続いて
東京バッハ・カンタータ・アンサンブルの楽団員が着席。
就任40年という指揮者八尋和美氏(やひろかずみ)の手が静かにおりました。

横浜合唱団p

2曲目「我が祈りを聞きたまえ」のソプラノソロ、天羽明惠(あもうあきえ)の
艶があり、統一された声の響きがとても美しく、良く歌っておられました。

今回初舞台の明子先生は「みんな熱心なのよ。合宿もあるし、
出席率まで公表されるから」と。でも明子先生も熱心。
前々日の夜「Rの舌巻きができない、どうしたらいい?」と
お電話が入りました。
舌巻きの練習法、”ある、ある、ある”と言いながら
舌を柔らかくして最後は巻いていく方法をお教えしましたが、
果たしておできになったでしょうか。

どの団員も本当に真剣に取り組んでおられるのでしょう。
アマチュア・コーラスとは思えないほど洗練された演奏でした。

今日もご訪問をありがとうございます!
応援のポチをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

一人で豆まき 恵方巻き


昨日は節分、今日は立春。

8863p1

夏至や冬至が毎年少しずつずれることがあるように
立春も少しずつずれるそうですが、
ここ数年は2月4日。節分は前日の3日です。
春を迎えるにあたって
家族の無病息災や健康を祈るための行事。
これからの一年が今までで一番良い年であるようにと
祈らずにはいられません。

子供達が小さい頃鬼のお面を作り、
賑やかに豆まきをしたあの頃が懐かしい。
今年は旦那様も留守で私一人。
大きな声は張り上げられませんが、一応鬼退治をしました。

恵方巻きp

関西ではおなじみだった恵方巻きも関東では年々浸透しています。
今年の恵方は南南東。
大きな口を開けてかぶりつきました。
お豆さん、歳の数を食べるのは少々辛かったです(笑)

立春から運勢が変化すると言われています。
良い方へ。。。お導き下さいと祈ります。

八甲田p1

 八甲田山へ山スキーに行っている旦那様から
9時34分「晴れました!」と写メール。
良かった!気をつけて楽しんで下さい」と私。

201p
11時45分。
午前の部終了。大斜面を気持ち良く滑れた。
結構でした!
」とまたまた写メール。
良かったね。午後も気をつけて滑って下さい」とまた返事。フ~!

今日もご訪問をありがとうございます!
応援のワンクリックをよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

旦那様のお留守中 ゆっくりの~んびり~♪


昨日から八甲田山へスキーに出かけた旦那様。
留守の間、起床をゆっくり。家事もゆっくりと、、、
何もかもゆっくりな一日で~す♪~

8889p

ドイツ語で大晦日の意味のジルヴェスター。
一昨年のベルリンフィルのジルヴェスターコンサートでは
ピアニストのエフゲーニ・キーシンが出演。
樫本大進氏の顔も見られました。
2011年のジルヴェスター・コンサート

先日27日(日)深夜からNHKプレミアム・シアターで
昨年の「ジルヴェスター・コンサート」の放送があり
メゾソプラノのチェチーリア・バルトリが出演だったので旦那様が録画。
昨日ゆっくりと聴きました。

8867p

ヘンデルの歌劇などから4曲を聴きましたが、低声から高声まで
ピーンと張りのある声で同じ響き。
ドラマティコ・コロラトゥーラだけにカデンツも口の中で転がして自由自在。
歌うことが楽しくて仕方ない・・・という表情は
目を見張るばかりのすご~~いテクニック。
もう”お見事!”のひと言につきます。

バルトリp

「歌劇“テゼオ”から アジレアのアリア」では 
オブリガートにオーボエ奏者のジョナサン・ケリー。
歌と楽器の兼ね合いがあるのですが、
「私のほうが上手でしょ?綺麗でしょ?オーボエよりも」と
目や顔の表情、仕草で聴衆にアピール。
ところがジョナサンも負けてはいません。
「僕のほうが上手だよ」と言わんばかりに挑戦すると、
真ん中にいる指揮者のラトルさんもあっけにとられた表情。
オケの団員の笑顔も見られ、二人のバトルを楽しんでいました。

らとるp1

私も良く歌う「オラトリオ“時と悟りの勝利”から 快楽のアリア」     
ゆっくりのテンポでありながら、緊張感は切れません。
ラトルの指揮も素晴らしく、改めてこの曲の素晴らしさを感じました。

ラトルp2

「歌劇“ガウラのアマディージ”から メリッサのアリア」では
トランペットのガボール・タルケヴィが
また素晴らしい音を披露してくれました。
トランペットがこんな綺麗な音だったとは・・・。

歌とオーボエとトランペットの激しい火花が散り、
観ていても聴いていても楽しかったバルトリの舞台。
感謝の気持ちが素直に表現されたのでしょう、
最後には花束からバラを折って男性3人にプレゼント。
イタリア人の茶目っ気で明るい彼女の気質が
舞台を尚一層、楽しくしてくれたようにも思います。

今度来日の時には何をおいても是非会場で聴きたい!
サイモン・ラトル?勿論、緻密ながら大きな素晴らしい演奏でしたよ。

<プログラム>
                              
「歌劇“レ・ボレアド”から 4つの舞曲」     ラモー作曲
  ・アレグロ                       
  ・ロンド風コントルダンス                
  ・前奏曲                        
  ・コントルダンス                    
                              
「歌劇“ロターリオ”から アデライーデのアリア」      
「歌劇“テゼオ”から アジレアのアリア」    ヘンデル作曲                   
「歌劇“レ・ボレアド”から ガヴォットと間奏曲」 ラモー作曲
                            
「オラトリオ“時と悟りの勝利”から 快楽のアリア」     
「歌劇“ガウラのアマディージ”から メリッサのアリア」   
                        ヘンデル作曲
「スラブ舞曲 作品46 第1番」              
「スラブ舞曲 作品72 第4番」              
「スラブ舞曲 作品46 第3番」      ドボルザーク作曲
                              
「“ダフニスとクロエ”組曲 第2番」      ラヴェル作曲
                              
「ハンガリー舞曲 第1番 ト短調」      ブラームス作曲
                              
<アンコール>                       
「ポルカ“ハンガリー万歳!」    ヨハン・シュトラウス作曲
                              
         (案内役)ロルフ・ゼールマン・エッゲベルト
          (メゾ・ソプラノ)チェチーリア・バルトリ
                   <第2、3、5、6曲>
               (オーボエ)ジョナサン・ケリー
                       <第3、6曲>
            (トランペット)ガボール・タルケヴィ
                         <第6曲>
                              
        (管弦楽)ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
                  (指揮)サイモン・ラトル

8871p

~ ~ ~ ~ 

昨夕4時過ぎ、そろそろ旦那様からメールが入るかな?と
思っていたら案の定、来ました来ました。

旦那様:雪が落ちてホテルの玄関はこんな状態。
ゲレンデはガリガリ。
ガイドの人は「今夜雪が降らないと
明日は山には入れないかも」と言っています。


ホテルp

私:沢山降るといいね?今夜は酒盛り。
皆さんと楽しく過ごして下さい。


雨かと諦めていたのに
昨日はゲレンデスキーができたのか・・・。
ま、良かった!良かった!
今日はお天気になりますように。

 今日もご訪問をありがとうございます!
下の薔薇の中に応援のワンクリックをお願い致します。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

すごい!ウィーン楽友協会ホールで歌ったなんて!


8636p

一昨日はPTAコーラスの練習日でした。
昨年11月に参加した
PTA音楽交歓のつどいのCDが出来上がりました。
舞台から下りると「うまく歌えた!」と思ってはいましたが、
今、客観的にじっくりと耳を傾けると
歌のフレーズのいい加減な処理や
統一されていない発声が随所に見られこれは明らかに私のミス。
今年はこの点を注意しながら指導しなければ。

8913p

1月20日。他にも混声合唱団に入っておられるメンバー3人が
西本智実の指揮でヴェルディの「レクイエム」を
ウィーン楽友協会大ホールで歌われました。
2012年ウィンフィルニューイヤーコンサート

ここは毎年お正月にNHKが放映するニューイヤーコンサートの会場。
その音響の素晴らしさ、絢爛豪華な内装の素晴らしさ。
とても羨ましい素敵な体験をされました。

写真などは指揮者自ら西本智実オフィシャルブログに出しておられます。

8914p

お土産にロクシタンのハンドクリーム、
モーツアルト歌劇「魔笛」のメモ用紙。

魔笛p1

登場人物を書きましたが、右から3番目の黄色い人は誰?
モノタートスかな?それにしても可愛い。

8912p

練習後、メンバーが「花柚子が咲くのでジャムを作りました」と。
昨日、早速ヨーグルトに入れていただきましたが、
柚子の良い香り。ほっとするお味でした。
皆さん、ありがとうございました。

今日から旦那様は4泊5日で八甲田へ向かいます。
山は大荒れかも。お天気回復を願います。

今日もお立ち寄りくださってありがとうございます。
薔薇の写真の中に応援のポチを
よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

こりゃ大変一大事!// 美味しいワインと夕食


大げさなタイトルで何事かと思われるでしょうが、
我が旦那様にとっては一大事も一大事!

8863pp

(姉の作品  今年の恵方は南南東です)

2004年に思い切って買ったリビングの大きなワインセラー。
温度はいつも15度に設定しているのですが、
先週、月曜日に見ると何と2度!
すぐに修理をお願いしたのですが、こちらの要望の日に来てもらえず、
スキーにも出かけたので一昨日、やっと来てもらいました。
その間、スイッチを切って温度を上げたり、また入れたり・・・。
私までもが少々気を使いました。

旦那様は朝からすべてのワインを棚ごとに分けて
セラーから出したのですが、日当たりの良いリビング。
気温があがると瓶に汗をかき、ラベルがシワシワになる恐れも。
こうなるとワインの値打ちも下がるので、
修理が終わってすべてをセラーに戻すまで窓も扉も開けっ放し!
冷たい風が家中、通り抜けましたが、
全てはワインのため、旦那様のため・・・私は我慢です!!

ワインセラーp

修理はセラーの一番上に付いている
サーモコントロールを交換。購入して約10年。
保証期間も過ぎているので3万円も取られちゃって・・・。

今度、調子が悪くなると心臓部の方を
12、3万で全部取り替えることが可能らしいので、
新品を買うよりはう~んと嬉しいお話でした。

このワインセラーはスエーデン製。
コンプレッサーがないので音がなく、
ワインに一番の敵である振動もありません。

ドメティックは、欧州最大の白物家電メーカーエレクトロラックス社の
ワインセラー・小型冷蔵庫などを扱っています。
日本製だと7~10年経つと修理はできないのでしょうが、
修理可と聞いて安心しました。

8894p

リビングの隣の座敷に
ワインを並べて何本あるのかと数えると140本。
旦那様のお宝。。。すべて無事でした。

それにしても温度が下がる故障で良かった!
反対に温度が上がりだしたら、また真夏だったら
旦那様の少ないお小遣いで買い集めた
高価なワインがすべておジャンです。

ワイイセラーp1

修理の方が1時に来られるというので
早めのランチはポルチーニ入りペペロンチーニ。
こふでさんのパスタが美味しそうだったので
ちょっと食べたくなり、シェフにお願いしました。
これで満足、美味しかったです!

8891p

旦那様は休日日。あれこれ忙しく働き、疲れたので
夕飯は平日なのにワインが出てきました。

8896p

イカをさっと茹で、白味噌に砂糖と酢を混ぜて和えたもの。

8897p

広島産の牡蠣。お酒で煮て小麦粉を付けて焼きました。
あ~、写真がボケちゃって・・・。

8898p

珍しい鰆の炙り焼の刺身。
コリコリと美味しいです。

8899p

前夜のお鍋の残り汁にご飯を入れて雑炊です。

8901p

 ワインはプチ・シャブリ2010年。
シャブリと言えどもお味はピンからキリまで。
これはまろやかな甘味があって美味しいこと。
これで来週、旦那様が八甲田から帰宅までアルコール抜きです。

 今日もご訪問をありがとうございます!
応援のワンクリックをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

カレンダー

01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ