野いちごひとりごと
人生走り続けて69年。今、ゆっくりのんびりをモットーに日々感じたことをつづる野いちごです。
201303<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201305
高島屋カードの積立期限&DHC直営店

介護施設の園内に綺麗なつつじ。
紅つつじのような真っ赤な色で鮮やかでした。

460c

こちらに引っ越してきてからもう25年も高島屋でお買い物。
そのたびにつくポイントを楽しみにしていますが、
一年間でポイント有効期限が切れます。
買い物したレシートの下の方に
ポイント数と有効期限が表示されており、
個人の入会に寄って有効期限は異なりますが
私は今日、4月30日です。

462c

最終のレシートを見るとポイント数が524とあり、
2000ポイントで2000円の買い物券が発行されます。
さてさてどうしたものか、、、524ポイント捨てるか、
それとも買い物をして2000ポイントにし買い物券をゲットするか。
残りのポイント1476(2000-524)にするためには
ポイントアップ(平常8%から10%に)期間だったので
14760円の買い物をすれば
2000円の買い物券がゲット出きます。

そこで何年か前に旦那様にプレゼントした
ミラショーンの財布が古くなっていたので
少々早いですが7月の誕生祝いに求めることにし、
27日の土曜日に出かけました。

財布c

財布を探すのも旦那様の注文があって難しい。
札入れが二箇所、カードが入れは多く。
なるべく薄くかさばらない物等など。
左利きの旦那様。いつも取り出すのが面倒そう。
左用があればいいのですが、どのブランドにも見つからず、
キプリスのシルキーキップに決めました。
とても柔らかい革で茶色のステッチ
中がツートンカラーでお洒落な感じ。

今使っている財布(写真右下)のカード入れと並びが違いますが、
新しい方が少しは便利かと・・・
でも旦那様に聞かないとわかりませんが。

448c

お値段も安いに越したことはありませんが目標ポイントに丁度。
色はカーキー、チョコブラウンと続いたので何年かぶりに黒。
重厚感あって中身も沢山入っていそうに見えます(笑)
これで人前で財布を出した時にも
あまり恥ずかしい思いをしなくて済むでしょう。

財布を買ってからふと”シスター様に何か・・・”と。
過日、姫路に伺った時の写真をお送りするのに
写真だけと言うわけにもいかず、お菓子はお持ちしたので
お部屋に近澤レースのドイリーを求めました。
ポイント数は結果的に250ほど捨てないといけませんが、
このくらいなら良しとします。

ファイルc

記念の写真だけポンとお送りするのも失礼かと、
家に咲いた花の写真を旦那様にプリントしてもらい、
名前やエピソードもメモって一昨日、やっとお送りしました。

DHC

いつも電話注文しているDHC。
横浜丸井B1に直営店オ-プンのお知らせがきました。
オープン記念に29日まで化粧品10%オフ。
期日があるというのも忙しいものですね。

丁度、シリーズで使っているセラミドクリームが切れるので
他のものと一緒に求めましたが、
今まで電話注文も6%オフが併用され16%オフ。
次回からランクが上がって8%オフになるそうです。嬉しい~!

 岩木山スキーの旦那様。
忙しいのに朝から電報のようなメールが入ります。

8:58「今日もスカイランは午前中閉鎖。
     昼一番のバスまでいわき荘で待機」

12:37「やっとバスに乗れた。満員で増発便」
15:21「今から滑る

岩木山c

今日は東北もお天気が悪そうです。
弘前城の桜もまだのような・・・。
夜には帰宅。またひとり賑やかにしゃべることでしょう(;≧皿≦)。

ベランダのシラーの花ももう枯れてきました。
来年も綺麗に咲いてくれますように。
今日もお立ち寄りくださってありがとうございます!
シニアブログランキングに参加しています。
応援のワンウリックをしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

義父の墓参そして義母の認知症
昨朝、8時前に家を出て駅まで20分歩き。
駅までの道すがら。いつも気になっていた
よそのお宅の庭の真紅の薔薇が咲いていました。

455c

真冬は枝だけで本当に丸坊主。
「これで花が咲くのか?」と疑問に思いましたが
今青い空に向かって誇らしげに咲く薔薇に拍手でした。
とても綺麗!でしたよ?

454c

この時間帯は横浜線の快速がなく、普通で八王子まで約1時間10分。
コックリコックリしながら・・・。
義父が眠る上川霊園は八王子からバスで40分。
着いたのが10時20分。
桜やつつじが咲く、いつも見る景色とは違って
園内の新緑の美しい風景が目に飛び込みます。

456c

雑草が少々。掃除をしてお花を供え、
お線香をあげると気持の良い事。

お参りを済ませて義母がお世話になっている中野の介護施設へ。
昨年、11月の誕生日には「遠いところからありがとう。
ここは日当たりもいいし、幸せですよ」と
笑顔で話していた義母ですが、
「お母様、○○です」と言っても表情がまったく変わらず、
「あんた誰?」と言いそうなシラーっとした顔。

「これはわかっていない」と思い、もう一度声をかけると
「私風邪をひいているの」と強い口調で
まるで”うるさい”とでも言うように聞こえました。

454c1

眠そうにしていたので部屋から出て介護師さんにお話を伺うと
内科的ではどこも異常はなく、
ただここ最近、認知症が進んでいるとのこと。
少し興奮すると物を投げると言われ、
優しかった義母からは想像もつかない行動でした。

周囲の時間とは関係なく、義母だけの時計が動いています。
自分の世界で自分らしく生きることの大切さと難しさ。
義母は今、どのように思い、どのように感じているのでしょう。
認知症とは脳を破壊するだけではなく、
自分自身をも破壊する恐ろしい病気。
これ以上進まないようにと祈るだけです。

IMG

介護施設を出て新宿から湘南新宿ラインに乗車。
混んでいるかと思いましたが、座席も空いており
またコックリコックリすると30分ほどの横浜下車。
ここでまた用を足して、帰宅は6時前。
携帯万歩計、14187歩。

お風呂に飛び込んで汗を流し、野菜炒めの簡単料理。
「今日は疲れたよ~」とビールが飲みたくなった。
湯上りのビール、ひとりでも最高!でした。

岩木山スキーの昨日の旦那様。
毎度のようにチョコチョコとメールが入ります。
雪が深くてスカイラインが閉鎖。
今日は8合目まで登るのに徒歩で3時間 かかり、
下りはたったの20分でした


まぁまぁ、ご苦労さんなことです。
どうか怪我のないように・・・。

今日もお立ち寄りくださってありがとうございます!
シニアブログランキングに参加しています。
応援のワンクリックをしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

ワインなしの平日夕食メニュー&GWの初仕事

323c

スーパーのお花屋さんで求めた可愛い薔薇達。
毎日眺めては楽しんでいます。

426c

先週の水・木曜日は旦那様は連休(≧Д≦)
土曜日と日曜日はワインをゆっくりと楽しむ夫婦ですが、
平日はよほどのことがない限り、ワインは飲みません。

旦那様はこのところ休日はベランダ仕事なのでご褒美にビール。
これから暑くなると益々、ビールが飲みたい!ってことになりますが、
妻たるもの、心を鬼にして休肝日はきちんと作らねばと思います。
(ところが私が飲みたくなる時があるので困ります)

423c

↑ この日は私がシェフです。
アリスさんが鶏むね肉でチキンロールを美味しそうに作っておられたので、
真似てみようかと思ったのですが、人参を巻いて中国風野菜煮に。
何と煮ても似つかぬお料理になりました。

↓ こちらも中華味。
チンゲンサイと厚揚げですが、
厚揚げは甘辛でいただく方がが好きです。

きゅうりc

↑ きゅうりが1本68円から38円になり、
やっと食卓に並びました。
久々のきゅうり、パリパリと音も軽やか、、、
みずみずしくて美味しい!

↓ 木曜日、お肉が安いオーケーへ夫婦で買い出し。
大根が野菜庫にあったので思い出して求めた鶏手羽先。
この日は旦那様が作った和風味。
大根も鶏も一度、フライパンで炒め、あとはコトコトと煮ます。
シェフは少し味が薄いとぼやいていましたが、
私はからしをつけるとちょうどいいお味。
スープもコラーゲンたっぷり。
ちょっとはお肌がプリプリになったような・・・。

431c

↓ 私が急に豆が食べたくなり、何年かぶりに金時豆を煮ました。
少し堅ゆで薄味。それでも100gの砂糖が入っています。
野菜庫でカビが生えそうなかぼちゃ。
ただフライパンで焼いただけでも甘味はしっかり出てきます。

金時c

さてさてゴールデンウィーク初仕事はレンジフードの掃除。
いつもお任せしている旦那様は今は岩木山スキーで留守。
あまりの汚さにもう我慢ができず、マジックリンを味方に
昨日は朝から頑張りました。

高いところは手が届きにくくて綺麗にはなりませんが、
中の羽はまた旦那様にやってもらうとして、
とりあえず、美しくなり気持ちもスッキリ!!

レンジフードc 

お次はかめちゃんのお家の掃除。
少し暖かい日はかめちゃんも食欲旺盛。
水換えをして気持ちスッキリ!
ところで、この子は10歳過ぎたかな?
もう思い出せない。年齢不詳のかめちゃんです。

443c 

次に気になっていた東のベランダの君子蘭。
綺麗に咲いて嬉しいのですが、葉っぱが白く砂だらけ
きっと黄砂が飛んできたのでしょう。
一枚一枚、丁寧に洗うとツヤツヤの葉になりました。
これで呼吸も楽にできるでしょう。
気持ちいい!

445c

すべて終えたのが9時半。
その後横浜へでかけ、あれこれ買い物。
夕方4時頃帰宅。携帯の万歩計は12291歩。
人が多くて疲れた~!!

岩木山スキーに出かけた旦那様。
お宿は岩木山神社のすぐ横とか。
温泉は自家源泉とメールが入りました。
今日はお天気も良くて楽しい滑りになりそうです。

気になっている義父のお墓参りに行ってまいります。
夕方遅くなるのでコメントのお返事はお待ちくださいね。

今日もお立ち寄りくださってありがとうございます!
シニアブログランキングに参加しています。
応援のワンクリックをしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
てんこ盛りゴールデンウィーク&白と青のお花

今日27日から来週月曜日の6日までゴールデンウィーク。
ある方はカレンダー通り、
ある方は10日間、連休という方もおられるでしょうね。

334c

どこへ出かけても大混雑。
毎年、旦那様と家で静かに暮らしますが、
今日から鬼さんも岩木山スキーに出かけました。
ひとりのんびり・・・と思いますがそうもいきません。
今まで目をつむっていたあちらこちらの掃除が・・・。

お天気が良さそうなので
義父のお墓参りもしたい。遠出もしたい。
しばらくぶりにデパートにも行きたい。
献血にも・・・。あ~マッサージにも。
図書館で予約した本を取りに行かなきゃ、大声で歌も歌いたい。

あ、日曜日はお馬さんの天皇賞も・・・
G1三賞のゴールドシップ、異母兄弟のフェノーメ、
ディープインパクトの子、トーセンラーには武豊が乗ります。

あ~、こりゃ大盛りてんこ盛り。。。
まずは綺麗なお花を見ながら頭を冷やして予定を立てましょう。
最近写した白と青いお花です。

407c

コデマリ、今、真っ盛りですね。
ひとつひとつのお花をみると可愛いです。
バラ科のようです。

414c

ネモフィラ、小さくて可憐ですが、目を引く真っ青なお花。
気持ちがすーっとします。

411c1

立派なつつじでしたが、今はもう・・・。
ピンクも咲いていましたが、白は清楚で心が洗われます。

415c

ネモフィラの横に咲いてましたが、名無しちゃんです。
追:こふでさんが「ブルーデイジーでしょうか」と
教えて下さいました。ありがとうございました。

403c1

たんぽぽの綿毛、、、
どこへでもフワフワ飛んでいける夢の世界。
私、好きなんです。そんな綿毛ちゃんが。

409c

シオンなのか、ミヤコワスレなのか。。。
ひょっとしてどちらもちがうのか・・・。
いずれにして優しい色。

追:チーママさんのコメントから都忘れのようです。
ありがとうございました。

417c

近くの保育園の外の花壇で見たお花。
検索したら、この長い名前が出て来ましたが、
合っているでしょうか。
確かにサルビアの花に似ていますね。

追:チーママさんが「シラーカンパニュラタのようですが」と
教えてくださいました。ありがとうございました。

さーてと、頭も冷えたので身体を動かしましょう。
ゴールデンウィーク初仕事を始めます。

昨日は記事の配置換えなどに
色々とアドバイスやご意見をいただきありがとうございました。
文字や写真を左右に動かすのは結構、
時間や手間がかかるので
また気分転換に時々トライしてみたいと思います。
今までどおり中央寄せで投稿しますので
よろしくお願いいたします。

ダッチェス・オブ・エジンバラ、もう少しで咲きそうです。
シニアブログランキングに参加しています。
応援のワンクリックをしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
一昨日と昨日のこと♪ブログ記事の配置換え

今日のお花の写真は過日、大阪の姉宅で写したものですが、
今はもうすでに枯れてしまっているかもしれません。


92b


一昨日は今年初めての声楽レッスン。
スキーシーズンで怠けに怠けており、いよいよ破門寸前かと・・・。
玄関のドア恐る恐る、、、そこにはすでに先生のお姿。
(門の開く音がするのでお分かりになったのでしょう)

「まぁよくぞご無事で・・・シャモニーはいかがでしたか」と。
お玄関先で数分の立ち話。
レッスン室に入ってからもヴァレーブランシュ氷河スキーのお話。
思い出の写真をお見せしたら、「これなら価値があるわね?」と
反対していらした冒険心も分かっていただけたようです。

それでも「空も飛んだし(スカイダイビングのこと)、氷河も滑ったし、
次は何?バンジージャンプ?」と真面目なお顔。
久々なのでお話も尽きませんでしたが、
次の方のレッスンもおありのようでいよいよレッスンが始まりました。

聴いていただいたのはリヒャルト・シュトラウスの歌曲4曲。
この秋の発表会にはどうしてもシュトラウスが歌いたいので
レッスンが終わってからその旨お伝えすると
「う~ん、貴女の声には今日の曲は重いわね。
貴女の高くて軽い声が生かせるように・・・」と
私の希望も入れて5曲ほど選んでくださいました。
目標ができれば振り向かずに前に突進。
これいのししの習性。(私、亥年なんです)


84b


昨日は先週にひき続いて小学校PTAコーラスの練習日。
暑くなると身体の筋肉も良く動いて綺麗な声が出てきます。
いつものように発声から練習しましたが、
新しい方はやはり腹筋を使うことが難しいようです。
横浜PTA音楽交歓会は11月。
それまでに少しでも体を使って楽に歌えるように練習です。

86b

ここ何年間は写真や記事を中央に持ってきて、
テンプレートは替えていたのですが、最近、自分で何となく飽きがきて・・・。
私がそう感じるのですから、訪問してくださった方は
もっと感じておられるでしょうね。

他の方を訪問すると写真のサイズや場所も変えて、
ずいぶんとセンス良く美しく、読み易く工夫なさっています。
私もトライしましたが、難しいものですね。
あっちやこっちにと写真や記事を移動させ、
あれこれお試ししているのでご容赦のほどを。



430c

                   昨夜は久々にお月様を見たように思います。                               今夜は満月ですが、夜は雨の予報ですね。
 


 今日もお立ち寄りくださってありがとうございます!
シニアブログランキングに参加しています。
薔薇の中に応援のワンクリックをしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へにほんブログ村


旦那様、まだ滑ります&今年は三演目のオペラ鑑賞

ベランダのクレマチス。まだまだ綺麗に咲いています。

345c

これ、なんだと思いですか?ザリガニではありません。

357c

スキー靴につけるアイゼンです。
週末から岩木山にスキーに出かける旦那様。
4本爪の簡易アイゼンはあるのですが、
まだ雪が深そうなので
本格的な10本爪のアイゼンを求めました。

山用のアイゼンは何種類かあるようですが、
スキー靴につけるのはなかなか無いようで
神田の石井スポーツでやっと見つかりました。

アイゼンc

まるで怪獣、孫が見たら大喜びしそうです。
怪我のないように事故が起こらないように・・・。

↓ 山小屋でどなたかにストック1本を間違われた旦那様。
仕方なく持ち主のないストックを持ち帰りましたが、
それはAS=アンチショック機能付きではありません。

地面にストックをついた時、衝撃が手首や腕にもかかるので
私には衝撃吸収アンチショックシステムは必需品。

ストックc

「LEKIのストックが1割引きであったから。。。」と
買ってくれたのはいいのですが、
帰宅してひと言「散財した・・・」と旦那様。

岩木山行きも予定より3日ほど延びたばっかりに
ゴールデンウィークのこの時期は
大人の休日倶楽部ジパングも3割引きにはならず大きな出費。
遊ぶ道具も交通費も高くてお財布は超軽いそうです。

9965p

よそのお庭の藤の花。日本舞踊の藤娘を思い出します。

スカラ座c

毎年、海外の歌劇場の引越し公演を楽しみにしています。
今年は9月にミラノ・スカラ座
ヴェルディ生誕200年でダニエル・ハーディング指揮「ファルスタッフ」
グスターボ・ドゥダメル指揮の「リゴレット」
抽選でしたがどちらも初日S席第一希望でチケットが取れました。

355c

12月はトリノ王立歌劇場が来日です。
ジャナンドレア・ノセダ指揮、ヴェルディ作曲 歌劇「仮面舞踏会」
豪華な舞台とシンガー達、今から楽しみにしています。

 今日もお立ち寄りくださってありがとうございます!
シニアブログランキングに参加しています。
シクラメンの中に応援ポチをよろしくお願いいいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村


旦那様の手料理&久々に飲むワイン 

今日はあいにくの雨。風も強く、
綺麗に咲いたお花はどうしているかと心配です。

過日写したよその垣根のジャスミンの花。
遠くからでもほっとする香りに癒されます。

332c1

12日から16日まで関西を旅行した私でしたが、
帰宅日は旦那様は休日。
久々に腕を奮ってもらいました。

53cc

帰宅した夕食は我家の定番、村田吉弘さんレシピの鶏の照焼き。
久々だったので懐かしさまでも。

じゃこ天

松山の娘が持たせてくれたじゃこ天は温めて生姜醤油で。
孫が好きというそのまんまちりめんは
塩味ではありませんがビールにピッタリ!
他に豚とピーマンの炒めもの。

20日(土)海鮮中華、、といっても海老とイカだけ。
ネギのぶつ切りも美味しい~!

341C

かぼちゃと人参とじゃがいもの温サラダ。
トマトも安くなってきました。

339c

赤ワインはオーメドックのシャトーベルナドット2004年。

342c

21日(日)豚ロース肉のソテー。
あっさり味のバルサミコソース。でもバターたっぷりです。

367c

蕗が安かったので求めました。
塩を振って板ずりし、沸騰した湯で柔らかくなるまで煮ます。
皮を剥いて水に浸しアクを取り、味付けをして少々、煮ます。
綺麗な翡翠色で良い香りでした。

山椒もワンサカ葉を茂らせています。
昨年のようにアゲハの幼虫がまたやってきそうです。

366c

大きな蕗の葉、、、捨てるのはもったいない。
みそ味にしました。

365c1

葉は小さく切って水に浸し、水気を切ってごま油で炒め
味噌大2、醤油大1、みりん大1、酒大1、砂糖大1を入れ、
水気が無くなるまで焦がさないように炒めます。
熱々ご飯にピッタリ!、箸休めにピッタリ!
これは我が家にとって珍味と珍品でした。

368c

 オーメドックのシャトー・ラネッサン2005年。
食事にワイン付き。いつものお料理も味が引き立ちます。

今日もお立ち寄りくださってありがとうございます!
シニアブログランキングに参加しています。
コメントは閉じていますが、
下の青いシラーに応援ポチをしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

とっても簡単!牡丹と芍薬の見分け方

毎年、ベランダから下の公園の牡丹と芍薬が咲き始めたら、
わかるのですが、最近公園の木々が大きくなって花壇が見えません。

376c

昨日、もうそろそろ咲いているだろう・・・
なんて出かけたのですが、とんでもない話。

芍薬はもう終わって牡丹もそろそろ終盤でした。
いつも花壇のお世話をしてくださっているおじいさんは
「今年は芍薬の咲くのが早かったです」と。

397c

牡丹を写してきましたが、幾重にも重なった花びらは
まるでバレエのチュチュのようでした。

396c

全開よりも開きかけのほうが、
ちょっと恥じらっているようで可愛いですね。

399c

牡丹の蕾は縦に少し長いですが、

402c

それに比べて芍薬はまんまるでボールのようです。。
(あ~、ぼけてる・・・)

400c

蕾がなければ葉っぱの先が割れているのが牡丹。
割れていない葉は芍薬です。

420c

公園から少し離れたお家に芍薬が咲いていました。
ピンク色、、、なんて可愛い!!
まるで和菓子のよう、、、綺麗で美味しそうでした。
(お昼前でお腹が減っていたのでついつい・・・)

牡丹の花言葉:高貴、富貴、壮麗、恥じらい、誠実
芍薬の花言葉:はにかみ 慎ましやか 恥じらい

422c

<牡丹と芍薬の違い>

牡丹は木、芍薬は草ということなのですが、
見た目の違いは葉っぱの形。
切れ込みのあるのが牡丹、無いのが芍薬。

牡丹は、大きくなると茎が木質化するけれど、
芍薬は根を基本としていくつのも茎を出し、
牡丹が終わる5月中旬頃から咲き始めるそうですが

おじいさんのお話では今年は例外だったようです。
牡丹と芍薬の違い、もう大丈夫です・・・ね?

今ベランダで咲いているシラー。
もう40年前の球根ですが、今年も元気です。

シニアブログランキングに参加しています。
シラーの中に応援のクリックをしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

久々の歯科検診&孫のフラワーアレンジメント

今、あちらこちらで咲いているオレンジの虞美人草。
風にゆらゆら・・・可愛いですね。
ヒナゲシともシャーレイポピー とも呼ばれるそうです。

372c

いつもお世話になっている歯科クリニックから
2月に半年の検診のお知らせが来ていましたが、
スキーだ、旅行だと行きたくないものだから
理由を見つけて、昨日までほったらかし。
”やはり行かなきゃ”とやっとお神輿があがり、
あのどうにも嫌な音と痛さを覚悟して出かけました。

前回は院長先生でしたが、
今回は検診専門医のようで40歳前後の女医さん。
まず口の中を見て、虫歯がないか一本一本丁寧にチェック。
次に歯肉が腫れていないか、器具で深さをチェック。
抜けそうな歯はないかまた、チェック。

すべてクリアしてその後、歯石は痛みを伴う器械ではなく、
手で優しく丁寧にとってくださり、ツルンツルン。

虞美人草c

28本、綺麗に磨けていますね。
歯ぐきも引き締まっていい状態です。
ただ右下の奥歯は磨きにくいですが丁寧に磨いて下さい
。」

年が行くと歯が抜けてブリッジや入れ歯をしないといけませんね?
大丈夫です、野いちごさんは歯が抜けることはないと思います」と
嬉しいお返事をいただきました。
なんだ、この先生なら痛くもなく丁寧だから安心。
早く検診を受ければ良かったと後悔でした。

それでも虫歯、歯肉炎や歯周病には気をつけないと。
目標の80歳まで20本維持。
(キャー、あと15年で80歳?信じられない)

私のことですから途中でダウンしても、
「これでもか・・・」とあの世でも
しっかりと歯を磨いているかもしれません (*´艸`*)

花育c11

年長さんからフラワーアレンジメントを始めた4年生の孫。
久々に娘が写真を送ってくれました。
この会場、過日、案内してくれましたが、
とてもゆったりする空間でした。

何か良いことでもあったのかな。
スイトピーやかすみ草、紅つつじのお花が
嬉しくてまるで踊っているかようです。

花育c

今日もお立ち寄りくださってありがとうございます!
シニアブログランキングに参加しています。
下の青いシラーに応援のクリックししてくだされば嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

今我が家は花盛り 元気に咲きました~♪

少し暖かくなったと思ったら、この2、3日はまた冬に逆戻り。
花達も咲いていいものか、どうなのか・・・迷いそうですが、
今日からは春らしい気温になるようで、蕾も膨らむでしょう。

309c

3年前クレマチスの丘から我が家に迎えた3種のクレマチス。
ここ3、4日でずいぶんと賑やかに開花しました。
花言葉は美しい、 高潔、 心の美だそうです。

旦那様が風の強い日は家の中へ。翌朝はまたベランダへ。
往復しながらせっせと世話をし、
弦が絡まったというと、何時間もかけて解く始末。
での世話のし甲斐があったというもの。
どの花も見事に咲いています。

289c
335c

5年前にママからもらったダッチェス・オブ・エジンバラだけはまだ蕾。
でもあと2、3日で開くでしょうが、
蕾の数が半端じゃ無いので賑やかなベランダになりそうです。

347c

関西在住、新婚当時にお隣からいただいたシラーの球根。
もう40年も経ちますが、毎年花を咲かせてくれます。
球根も知人におすそわけし、
「綺麗に咲きました」と喜んでいただいています。

286c

昨年一鉢しか咲かなかった君子蘭。
今年は三鉢、大きな花をつけました。

299c

プランターのアリッサム。
暖かくなると勢いが増してワンサカ咲きました。

349c

寒さに強いガーデンシクラメン。
小さなお花ですが懸命に咲いているのを見ると
応援したくなります。

356c

家の中では娘達からプレゼントの白とピンクのブーゲンビリア。

334c

東側の出窓で元気に咲いています。
大きく成長して背が高くなりました。

308c

        

関西旅行で大阪の姉宅で一泊。家の中は作品だらけ。
今度、展示会に出品するという枝垂れ桜の掛け軸。
まだ寂しい気がすると言っていたので
今頃、先生と相談して手を加えているかもしれません。

しだれ桜c

三作品一緒に入った四季折々の額。可愛い!

シロヤマブキ

来月は端午の節句、菖蒲の節句とも呼ばれ、
男子の健やかな成長を祈願し、現在では5月5日のこどもの日。
もうすぐゴールデンウィークなんですね。

82c

今日もご訪問をありがとうございます!
シニアブログランキングに参加しています。
薔薇の中に応援のワンクリックしていただくと嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

楽しかった~♪孫の初授業参観

孫が通う小学校のフェンスに見事なモッコウバラ。
高温多湿の日本でも元気に育つと。
刺がないのがいいですね。とっても綺麗でした。

249c

孫は某大学付属幼稚園から
同じ敷地内の小学校に通う新4年生です。
16日、午前8時半から授業参観。

これまた早い、、、と思ったら参観後、PTA役員を選出するとのこと。
一度はしないといけないようで覚悟していた娘。
どうやら立候補者があったらしく胸を撫で下ろしていました。

校門を入ると大きな石に刻まれた文字。
毎日、目に焼き付けて実行して欲しいです。

附属小

階段の踊場に相田みつをさんの素晴らしい言葉。
ホント、そのとおり、、と思いつつ
最近、何事も”本気”でやっていないと反省。

235c

孫は女の先生は初めて。
声の大きなハキハキしたベテラン先生のようでした。

参観は「詩を楽しもう」と国語の授業。

”春のうた”草野心平

かえるは、冬のあいだは土の中にいて、
春になると地上にでてきます。そのはじめての日のうた。
ほっ まぶしいな。ほっ うれしいな。
みずはつるつる。  かぜはそよそよ。
ケルルン クック。
ああいいにおいだ。 ケルルン クック。
ほっ いぬのふぐりがさいている。
ほっ おおきなくもがうごいてくる。
ケルルン クック。ケルルン クック。


発表c

4人1組のグループが前に出て声を変えたり、
ジェスチャーを入れて工夫しながら詩を朗読します。
終わると他の生徒達が良いところだけ感想を述べますが、
4年生らしい可愛い感想もあり、また大人では気づかない
感性豊かな発表内容も聞かれました。

それにしてもうちの孫、一度も手を上げませんでした。
活発なばぁばとは偉い、奥ゆかしいというか
はみかみ屋というか、、、(汗)

参観後、PTA役員選出があるので
全校生徒は運動場で他の先生方と楽しくゲーム。
ばぁばはモッコウバラの咲く日陰で見ておりましたが、
先生方のパワーもすごい!

通学用に良く靴を送っていましたが、
この学校、白い靴と決まっているそうです。
間違う生徒もいるでしょうが、
でも競争にならなくて良いのかもしれません。

うさぎc

フェンスから見えるお隣の幼稚園。
風がない穏やかな日。鯉のぼりも少ししか泳げません。
孫も世話をしたといううさちゃん達。
3匹ともマルマルちゃん、毛艶も良く元気そうでした。

250c

帰りは午後3時の飛行機。
参観から帰宅しても松山空港へ行くには時間があったので、
娘宅から徒歩でお参りできる
四国八十八箇所霊場51番目の石手寺(いしてじ)へ。

石手寺う

ご本尊は薬師如来。
真言宗なので里の宗派。
白装束の巡礼のご夫婦は母が毎晩、お仏壇の前で唱えていた
聞き慣れた般若心経を唱えておられました。

四国霊場八十八箇所お砂撫で」が正式名称の砂袋(写真右下)
1番から88番まで願いを込めて撫でました。

除夜の鐘も打つという重要文化財の鐘楼。
娘とイチ、ニ、サンでつきましたが、大きな音。
身体の中の悪いものがすべて流れ落ちたかのようでした。

250c

今回は思い立って娘宅を訪れたのですが、
自分のことは自分でするという
孫の成長ぶりが嬉しかったと同時に、
松山市、西条市より委託をうけながら、
地域の皆さんと共に自分の目標に向かって全力投球する娘。

話だけではなかなか理解できませんでしたが、
この目で確かめ、この耳で聞いたりして、
その頑張りに心からのエールを送りたいと思いました。

松山の市内観光は以前したのですが、
次回はまた旦那様と一緒にゆっくりと見て歩きたいと思います。

4月12日、音大のMさんやのぶちゃんと再会。
13日朝の淡路島の地震から盛りだくさんのスケジュール。
あれからもう一週間過ぎようとしています。
関西旅行に最後までお付き合いくださって
本当にありがとうございました。

薔薇の中に応援のワンクリックを
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

しまなみ海道♪娘の仕事場

241c

15日(月)孫が元気に登校したあと、
娘が「今日はしまなみ海道を走ろう、海道は街でなくて”海”って字よ」と
何度も念を押されたしまなみ海道。
広島県の尾道と愛知県の今治を結ぶ
全長約70kmの瀬戸内海の横断道です。

174c

助手席から小島が浮かび、のんびりとした風景を眺めながら
”これぞ、瀬戸内!”と美しい景色に満足でした。

204c

瀬戸内海の造船所の小さな町で生まれ育った私。
穏やかな海、小島が浮かぶ瀬戸内、
船が停泊する光景は幼い時から目に焼き付いています。

206c

神社、仏閣の好きな娘が案内してくれた大山祇(おおやまづみ)神社。

201c

愛媛県今治市大三島町宮浦にある神社で、
全国にある山祇神社や、多くの三島神社の総本社であり、
また山の神でありながら、渡しの神。
瀬戸内海海上交通の守護神として崇敬されていると。

大山祇神社

194c

立派な境内に入り、奥の階段を登ると神門がありますが、
その前に、大きな楠木が、境内いっぱいに枝を広げていました。
何でも樹齢2600年とか。

181c

2600c

樹齢2600年、本当に立派な楠木でした。

185c



「今度は仕事場を案内するね」と
可愛いお花が咲く可愛いお家に案内してくれました。

hana4c

ママ達ののやってみたい、あったらいいなを実現する「ママハウス」
「ワタシ」も「ママ」も楽しめる場所。
そんな娘達の希望を叶えてくださり、
素敵な場所を提供してくださった建設会社の社長ご夫妻。

216c


ご挨拶させて頂きましたが、ご夫婦揃ってとても穏やかな人柄。
娘も可愛がっていただているようで親として嬉しい思いでした。

223c

部屋の中も皆さんのアイデアでいっぱい。
大きな窓の外は緑のお庭。
ちょっとイングリッシュガーデンのような素敵なところでした。

222c

娘が社長さんに私が伺うことを言っていたのでしょう。
お土産に山田屋まんじゅう。二口サイズで優しい餡。
殆ど食べたあとの写真ですが、とても上品な甘さで美味しかったです。
評判なのでしょうか、帰りのJALのランウンジにも置いてありました。

304c

滞在中に仙台のお友達から送られた冊子。
何なの?と尋ねたら、
「関東東北大震災を経験されたママ達の貴重な体験談。
あったら良かった、こんなことが困った!を
今後、生かしたいと思っている」と。

具体的にはおむつが、生理用品が、乳パットがない。
護身用のブザー等など書かれていましたが、
体験談が無駄にならないようにこれから上手に生かして欲しいです。

224c

ママハウスをあとにして、
今度は松山の今治タオル専門ショップ「伊織」の
社長さんと常務さんにご挨拶。
ママ達が考案したタオルが商品化され、
お店の真ん中に置いていただいていました。

すでに 鎌倉店 浅草店がオープンして
この3月に自由が丘駅前にオープンしたばかり。
今度は横浜に出店されたいそうで
お二人にどこがいいでしょうか?と尋ねられる有様。

若いお二人、今治から日本中へ、
そして世界へと夢が大きく広がっておられるのでしょう。

226c

4時過ぎに帰宅した孫は学校の宿題を済ませてから学研の教室へ。
ブロ友のアリスさんが行かれる回転寿司「スシロー」があったので
私はそこへ行きたいとリクエスト。
孫はくら寿司がお気に入りのようでしたが、
ばぁばはガン!として譲らず。

6時半頃、すぐに席につけました。
これはラッキーなこととか。

回転寿司はあまり入ったことがありませんが、
ケーキやプリンなどスィーツも回ってきました。
孫はサーモン一筋。娘と私は一皿2貫の物を1貫ずつ。
それでも1時間ほどゆっくりと。
お皿を見ると誰が食べた?と言いたくなりそうな25枚。
8時前に出る時は大勢の人が。。。なんと平日というのに。


スシロー

翌日は孫の参観日。
楽しみですが、そのあと午後の飛行機で横浜へ。
ちょっとおセンチになったばぁばでした。

今日もご訪問をありがとうございます!
明日もまたお立ち寄り下さいね。

シニアブログランキングに参加しています。
薔薇の中に応援のワンクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村


瀬戸大橋を渡って♪孫のハムスター

323c

14日朝、姫路南口のホテルをあとに、旦那様は一足早く横浜へ。
私と娘親子は両親と兄二人の墓参り。
お墓ではご先祖様には頼み事をしないで、
”今を感謝”と言われる宗教家の方がおられますが、
両親にはあれやこれやと頼み事をいっぱいしてしまいました。
優しい両親だったのできっと私の願いを聞き届けてくれると思います。

墓参後、旦那様が設計し、16年間住み慣れた懐かしい我が家を見て、
松山の娘宅へ行くため山陽自動車道を走りましたが、
西へ行くのもずいぶんと便利になったものです。

133b

瀬戸内海をまたいで倉敷市と坂出市を結ぶ瀬戸大橋
初めて通ったのは関西在住の時、完成後まもなくでした。
生協から1000円で金毘羅山までドライブ。
今でこそベイブリッジやつばさ橋のモダンな橋は見慣れっこですが、
あの当時、ご近所の奥さん達と初めて見るこの瀬戸大橋と
瀬戸内海の美しい景色に感嘆したものでした。

132b

瀬戸大橋の真ん中当たりの与島PAで休憩。

141b

遠く坂出市まで延々と続く、大橋。
下の兄が徳島にいる時は宇野から高松まで
宇高連絡船に乗り、電車で徳島まで。
四国が遠くてまるで外国のように思われました。

完成まで9年半の年月を経たと言われますが、
本州と四国を結ぶ貴重な案も夢のよう。
素人考えですが、
海の中に何本もの立派な橋が架けられる日本の技術もすごい!

142b

電車が来るのを待っていたら、ラッキーにも頭だけが見えました。
道路の下を電車が走るなんて・・・これもまたすごい!

つばめb

つばめの夫婦。どこに巣を作ろうかと思案中のようです。

152b

坂出ICを出ると可愛い富士山の讃岐富士(422m)
検索すると飯野山(いいのやま)は香川県の丸亀市と
坂出市の境に位置する山で別名、讃岐富士(讃岐七富士の一つ)

さしみb

夕方4時過ぎ、松山着。
夕飯は新鮮なお刺身が食べたいとスーパーへ。
お風呂で汗を流してお疲れ様のビールは格別。

塩味饅頭c

岡山の義姉からいただいた大手まんぢゅう。
軟やかな餡で甘さも丁度。美味しい!

娘が食べたいと言った塩味饅頭。
イマイチお味が・・・。
いつも食べ慣れたかん川本舗の方が美味しい。

ちびと

孫が飼っているジャンガリアンハムスターのちびと。
孫が名前を呼ぶと家から出ています。
開けて!開けて!としきりに扉に口と両足で催促。
小さくて手のひらサイズ。温かくて気持ちがいい。

孫は毎晩決まった時刻に水と餌をやって、カゴの掃除をしています。
2、3日留守にしても元気で過ごすようですが、
なにしろ、夜行性。夜中はカゴの中で大運動会。
昼間は頭かくして尻かくさず状態。
そのギャップの面白いこと。

今はとても元気ですが、ハムスターは短命。
お別れの時、孫がどんなに悲しむかと思うと・・・。
小さな命、今大切にして欲しいです。

ちびとc

今日もご訪問をありがとうございます!
関西旅行の話が続いています。
どうかお付き合い下さいね。

シニアブログランキングに参加しています。
薔薇の中に応援のワンクリックをお願いします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

恩師のシスター様にお逢いできた喜び

88b

(大阪の姉宅の玄関 サクラソウが良い香り)

13日(土)朝5時半頃、淡路島を震源地とする地震が発生。
前夜、宿泊していた大阪の姉宅から阪神電車、山陽電車を乗り継いで
何とか、姫路までたどり着きました。

過去の記事関西の大きな地震 なんでこの日に

高校3年間、担任をしてただいたシスター様との約束の時間は午後3時。
遅れては申し訳ないと、両親の墓参は翌日に変更し、
中学3年間、宗教を教えていただいた長女と
4年生の孫と一緒に伺うことに。

98b

姫路大手前通りから正面に見える姫路城は残念ながら修復中。
一部しか見えませんがやはり、見慣れた立派なお城”白鷺城”です。
昭和26年に国宝に指定され、
平成5年には世界遺産に登録された姫路城。
大天守保存修理工事、予定期間は2009年年6月27日着工、
2015年3月18日竣工予定で今は天守閣は見えません。

110b

修道院は母校の近くだと思って、ゆっくりのんびり母校の玄関まで。
そろそろ時間なので娘が運転する車で出発。

ところが行けども走れども目指す病院がなかなか見つからない。
お約束の3時前。少々焦りがきた私。
娘はIphoneで検索。
私は車から降りて工事のおじさんに尋ねる始末。

何キロだったでしょう、結構走ると病院が見つかり、
駐車場の守衛さんに教えてもらった修道院の玄関前。
やっとたどり着いたとおもいきや・・・。
「シスターY様は別の修道院なので私がご案内します」と。

玄関で待つこと数分。
ご親切にも徒歩5分ほどの修道院の玄関前まで
シスターs様が送ってくださり、
玄関の中からはシスターA様が「まぁまぁ、ご遠方から。
シスターY様がお待ちかねですよ」と
15分も遅くなった私達に優しい笑顔でお出迎え。
余計に申し訳ない思いでいっぱいになりました。

母校からほんの近く・・・と勘違いしていた私。
修道院の電話番号を控えていなかった私に娘のあきれ果てた顔。
”これからはきちんと調べて行動しなくては”と心から反省。

96b
(姉宅の玄関前のお花)

応接室にはすでに懐かしいYシスター様が・・・。
手を取ってお待たせしたことをまずお詫びして、娘と孫を紹介。
それからは懐かしい高校時代の思い出話や
現在の生活などをお話させていただきました。

小柄なシスター様が骨粗しょう症で余計に小さくなられ
お気の毒のようでしたが、
冗談を言って笑われる笑顔や綺麗なお声はあの時のまま。

お疲れになるからそろそろおいとまを・・と思っていたら
「お御堂で祈りを捧げ、校歌を歌いましょう」と
歩行器で下を向いてゆっくりと歩かれるシスター様。

2階でエレベターを降りると身が引き締まる静寂なお御堂。
私達家族の為に声を出して長いお祈りを捧げてくださいました。
そして「今のこの幸せを大勢の人々に分けてあげて下さいね」と。
ダラダラと過ごしている私の生活に一瞬、
カツ!を入れていただいたような心に響くお言葉。

母校b

最後に6年間歌った懐かしい校歌。
「覚えていますか?」とシスター様。
「はい、月曜日の全校ホームルームでは
指揮をさせていただきましたから・・・」と私。
それでも久々の校歌。
嬉しくて少し高い声で高らかに歌わせて頂きました。
すると・・・
「綺麗なお声、素晴らしいですね。3階まで聞こえました。
久々に聴く校歌です。いいですね校歌は」と
お名前も存じあげないシスター様が
わざわざ、お御堂まで足を運んでくださいました。

いつだったか、母校で先輩のピアニストさんと
ジョイントリサイタルで歌わせていただいた時、
「可愛い声ね?」とシスターY様。
今度は「何人の人が歌っているかと思うような大きな声ね」と。
この年になっても褒めていただくのはやはり嬉しいものです。

114b

「折角来ていただいたのに、何も差し上げるものがなくて」と
シスターY様からしおりやマザーテレサの祈りの本のプレゼント。
一学年下の永田萌さんの大切にしておられたポストカードまでも。
これからもずっと大切させて頂きます。

115b

長居をしてしまってもう5時前。
玄関先でシスターY様とお名残惜しくお別れして、
少し肌寒い風の中を最初に出迎えてくださったシスターA様が
私達の姿が見えなくなるまで手を振って下さいました。

”灯台の光””The Best"をモットーにする我が母校。
その精神は今も胸の中に・・・。
母のように大きな心で受け止めてくださったシスターY様。
いつまでもお元気でと祈ります。

ちなみにこのブログタイトル「野いちごひとりごと」は
高校2年の時、クラスメイト全員で
シスター様と交換日記をしていた時のタイトル「野いちご」に
「ひとりごと」をつけ加えました。
毎日、何を書いてどんなお返事をいただいたかは忘れましたが、
時々あの頃を懐かしく思い出します。(つづく)

今日もご訪問をありがとうございます!
少々長くなりましたが、
最後までお読みくださってありがとうございました。
シニアブログランキングに参加しています。
薔薇の中に応援のワンクリックをお願いします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村


懐かしい友ふたり ♪ 懐かしい街 元町・三ノ宮

大阪の姉宅に花火のようなコリアンダーの花。初めて見ました。

86b

12日(金)10時20分発 伊丹空港行き。
家を8時半に出て、搭乗時刻までJALのランウンジで休憩。

59b

飛行機が少し遅れて11時55分の三ノ宮行きリムジンバスに
遅れるかと思いましたが、旦那様が前もって停留場は6番、
乗車券は1020円と調べてくれていたので
発車1分前、迷わず飛び乗れました。

音大の友人M・Yさんと逢うのは23年前の同窓会以来。
前から「私、太ったから」と聞いていたけれど
約束のそごう前で降りてもそれらしい人がいない。
立っているのは大きなサングラスをかけ、白っぽいブーツを履いた
昔、神戸っ子らしいお洒落なおばさんが一人・・・。
近づいて「Mさん?」と声をかけると「いや~、良く来たね」と。
彼女も真っ赤なコートを着ている私がわからなかったようで、
どっちもどっちでした(笑)

吉兆b

三ノ宮、元町周辺は知り尽くしている彼女。
「イタリアン?中華?和食?どこがいい、何が食べたい?」と
聞いてはくれたけれど結局、静かな「神戸吉兆」へ。
松花堂弁当は優しいお味で美味しかったです

64b

彼女との出会いは良く覚えていませんでしたが、
彼女曰く「高校2年生の音大夏期講習で知り合い、
その後、文通してたじゃない」と。
そう言われてみれば・・・。
その後、3年生の夏期講習、冬季講習、
受験願書も一緒に出して、彼女は5番、私が6番だったかな?
試験場も一緒だったので心強かったのは覚えています。

音大時代のピアノのグレード試験に泣かされたことや
遊びまわったことなど懐かしい思い出が次々と。

卒業試験にヴェルディの歌劇「オテロ」から”柳の歌”を歌った彼女。
私の声より太く、安定感があった声を良く覚えています。
今はシャンソン歌手、生徒さんの指導にも忙しいとか。
心に語りかけるような素敵な彼女のシャンソンを
いつの日か、聴いてみたいと思っています。

デザートb

美味しいランチのあとはこれまた美味しいスイーツのお店は、
元町3丁目のコム・シコワ。この4月で閉店だそうです。

きんつば

ランチやケーキをご馳走していただいた上に、
大阪の姉にお土産にと美味しいからとフカフカのきんつば。
まだ温かかったです。

4時半にさんちか(三ノ宮地下街)で幼なじみののぶちゃんと会う約束。
二人して元町を歩くとヤマハ楽器が、、、ユーハイム本店も。
センター街の角っこにはパンの店ドンク、ファッションのセリザワも。
青春を過ごした街を懐かしく通ってさんちかのファミリア前へ。
のぶちゃんのいつもの温和な笑顔が見えました。
ここでシャンソン歌手Mさんとお別れして、
10ヶ月ぶりに逢ったのぶちゃんと近況報告会。

ケーキb

このお店さんちかのカフェコンディトライ・ランドルト。
ウィーン菓子専門のモロゾフの店です。

神戸少年少女合唱団のミュージカルの衣装を縫っているとか。
ご主人様は完全リタイアされ、少し遠くに100坪の農園を借りて
本格菜園に取り組まれているようです。
男の浪漫に旦那様が聞いたらさぞかし羨むことでしょう。

音楽や洋裁などにいつもながら本職と趣味に忙しい彼女。
やはり自宅が落ち着いていい・・・と本音が聞かれました。

のぶちゃん土産

お土産に可愛いからとマキィズのキャンディと濃厚な生チョコケーキ。
のぶちゃんとは1時間ほどで、ゆっくりと話もできませんでしたが、
元気そうな顔が見られただけでも良かった!
この日は懐かしい二人の友にあった嬉しい日でした。

三ノ宮から新快速で大阪へ。地下鉄御堂筋線に乗り換え
最寄り駅まで迎えに来てくれた優しい姉。
夕飯を用意してくれていましたが、
2つのケーキでお腹がいっぱいでこの日の夕食はなし。
真っ赤な可愛いいちご5個だけでした。

今日もご訪問をありがとうございます!
薔薇の中に応援のワンクリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

関西に大きな地震 なんでこの日に・・・

12日から関西に行き、昨夕帰宅しました。
留守中にも大勢の方にお越しいただき、
本当にありがとうございました。

84b

(姉宅の桜草)

旦那様は13日、関西で元勤務先のOB会会食予定でした。
私の亡父の祥月命日も近いので墓参も兼ねて
私は前日の12日から大阪の姉宅へ。

伊丹空港から三ノ宮駅前までリムジンバスで40分。
12日は音大の友人とのぶちゃんに逢い、
楽しい時間を過ごしましたが、そのことは後日、ご報告。
まずはあの13日の大きな地震のことから。

13日午前5時半頃、淡路島を震源地とする大きな地震で
下から突き上げるような音とともに大揺れ。
洗面をしていた私はびっくり!
関西の大きな地震は阪神淡路大震災から18年ぶりとか。

幸いにして姉宅は額が傾く程度ですみましたが、
両親の墓参りや何年かぶりにシスター様にお会いする大切な日に
なんで地震が起こるかと、神様が恨めしく思いました。

92b

(姉宅の玄関先に咲く花かんざし)

少し早めに家を出て地下鉄で大阪駅まで。
ところが乗るはずの9時の姫路行き新快速はストップ。
それどころか、JRは新幹線も含めてすべて運休し、
再開の見通しも立たないとのこと。
電光掲示板に「阪神電車運行」と出たので兎に角、
神戸の新開地から山陽電車に乗り継いで
姫路まで行こうと姉と一緒に阪神電車梅田駅に移動。

乗り換えの新開地駅のプラットホームは
溢れんばかりの大勢の乗客。
アナウンスでは姫路直通電車が早く着くというので
普通電車を見送って待つこと20分。
途中で座れたので良かったですが、ノラリクラリと減速運転。
岡山の義姉との約束の10時半もとっくに過ぎてやっと姫路。

この朝、羽田から伊丹空港に着き、三ノ宮行きのバスに乗った
旦那様から「もうすぐ姫路、今どこ?」のメール。
ひょっとして同じ電車?と思ったら
やはり見たことがある顔が電車から降りて来ました。

いつも両親の墓に松山から車を飛ばしてお参りしてくれる長女も
この日、孫も一緒にお参りをしたいと言うので
何回も連絡をとって姫路駅まで車で迎えに来てもらいました。

12時20分、OB会会場前で旦那様と別れ、
岡山の義姉が待つ場所で大阪の姉を下ろし、
私と長女親子はシスター様のお約束の3時に
遅れてはいけないと軽くランチを済ませてまた姫路へUターン。

この日ほど地震の影響をもろに受けた日はありませんでしたが、
その後、余震もないと姉から知らされ、ほっとしています。
このまま何事も起こらないで欲しいものです。(つづく)

59b

羽田から伊丹空港へ。
東京ディズニーリゾートはもう30周年。
可愛い機体でした。

今日もご訪問をありがとうございます!
シニアブログランキングに参加しています。
薔薇の中に応援のワンクリックをお願いします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

お気に入りのウォーキングシューズ

12日から関西へ旅行中です。
コメント欄は閉じていますが、
最後に応援のポチをよろしくお願いいたします。

9961p

今履いているアシックウォーキングシューズは何年か前に買いましたが、
他の靴に比べて腰にも足にも負担がかからず、私には嬉しい靴です。

アシックスウォーキングシューズ

もう一足、お出かけ用が欲しいので
横浜西口のヨドバシカメラ7階のアシックスウォーキングに行きました。
まず足のサイズを測ってもらうと、22、5EEEのサイズだそうです。

9947p


あまりたくさんの種類はありませんが、
腰痛持ちの私はいちいち紐を結んだり解いたり、しゃがむ動作は辛いので、
靴紐とファースナーがついたものがお気に入り。

ashikku p

靴底にはαGEL(アルファゲル)という衝撃吸収・振動吸収素材がついています。
これは15mの高さから厚さ2cmのアルファゲルの上に卵をおとしたところ、
割れないばかりかピタリと止まったという素晴らしい衝撃緩衝性を発揮。
きっと私の腰も守ってくれるでしょう。

シニアブログランキングに参加しています。
下の薔薇の中に応援のワンクリックをお願い致します。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

タイムシェア・リゾートって初めて知りました!

12日から関西に出かけています。
コメント欄は閉じていますが、
最後に応援のポチをよろしくお願いいたします。

9969p
(ご近所の八重の山吹)

先月16日、フランスシャモニースキーツアーで成田国際空港から旅立つとき、
搭乗口への途中で、お兄さんに「お時間があれば・・」と呼び止められました。

時間は充分あったので何?と立ち寄ると
ハワイのマンションをタイムシェアーするという初耳のお話。
ニコニコ顔で説明してくれるお兄さんに「へ~すごいですね!」と
初めて知った世界に驚きでした。

帰国後、この会社の説明会に夫婦して出席すれば
JCBカード15000円分がいただけるという。
マンションタイムシェアーという未知の世界と
15000円に釣られて「無事に帰国すれば夫婦して伺います」と予約を入れ、
過日、ヒルトンヴァケーションズクラブで詳しい話を聞いてきました。

9893p

今売り出しの物件はハワイ、ワイキキビーチのマンションの部屋。
1年を52週として一部屋を一週間ずつ借りれるシステム。
予算的に大変なら2年に一回借りることもでき、お値段もお安くなるという。

また世界のヒルトンホテルに差額を出して宿泊も可能と
あれやこれやとお買い得なお話が飛び出し、
ちょっと心が動いた部分もありましたが、何しろ何百万もの買い物。
おいそれとは返事はできませんでした。

それに何事にも計画性のない夫婦なので
海外旅行も「あっちへ行きたい、いや、こっちへも行きたい」と
気の向くまま思うまま。
到底、一箇所にとどまってのんびりという事は
私達の旅行スタイルにはないのでこのお話は断念することに。

JCB

最後にスタッフから「今日はありがとうございました」と
お約束のプレゼントを頂いて帰りましたが、
「タイムシェア・リゾート」
こんな世界があるのだといい勉強になりました。

さてこのJCBギフトカード、
旦那様に「差し上げますが・・・」とイヤイヤ言ったら
「いいです、何か買いなさい」だって・・・。
この日はいつになく太っ腹の旦那様でした。イエ~イ!

今日もご訪問をありがとうございます!
シニアブログランキングに参加しています。
下の薔薇の中に応援のワンクリックをお願い致します。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

ディープインパクトの娘達 第73回桜花賞

12日から関西に出かけています。
お馬さんの覚書。コメント欄は閉じていますが、
最後に応援のポチをよろしくお願いいたします。

8341s

先週の日曜日、7日は阪神競馬場で3歳牝馬、18頭の女の戦い「桜花賞」
3冠馬ディープインパクトの娘、アユサンとレッドオヴァール。
異父妹のトーセンソレイユが出馬。

9988p

久々に一番人気、クロフネサプライズにまたがった武豊騎士。
このところ成績がぱっとしなかったのでいい成績をと応援。

クロフネサプライズ

最初からクロフネサプライズが踊り出て
「大丈夫か、最後まで走れるか、失速するな」と胸がドキドキ。
このままゴールまで突進かと思われましたが、

アユサン

後ろからアユサン、レッドオヴァールが追いつき、
結果的には4位。

アユサン1p

それにしても3冠馬、無敵のディープインパクトの娘は強い!
2011年マルセリーナ、12年ジェンティルドンナ、
そしてアユサンと桜花賞を3連勝とは素晴らしい!

9986p

また海外騎手の桜花賞制覇は史上初。
イタリア生まれの20歳のクリスチャン・デムーロ。
2位のレッドオヴァールに乗った
お兄さんのミルコ・デムーロとは14歳違い。
直線残り200mから兄弟で一騎打ち。
気持ちのいいレースでした。

エイ<br />シンフラッシュ1

お兄さんのミルコ・デムーロは
昨年の天皇賞でエイシンフラッシュに騎乗し見事優勝。
天皇皇后両陛下に膝まずいて一礼。
この時は印象強く、今でも良く覚えています。

今日は皐月賞、ディープインパクトの子は
インパラトールと カミノタサハラ。
さてどの子が一番?観られないのが残念!

今日もご訪問をありがとうございます!
シニアブログランキングに参加しています。
薔薇の中に応援のワンクリックをお願いします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

食べたいものが食べられる幸せ♪~

ベランダのアリッサム。今花盛りです。
昨日から関西に旅行中です。
コメント欄は閉じていますが、
最後に応援のポチをよろしくお願いいたします。

9952p

先週、激辛カレーを食べてお腹を壊し、木、金曜日と2日間ほど絶食。
不思議なもので食べなくても空腹間はありませんでした。

7日(日曜日)には食欲が・・・。
冷蔵庫には食材は大したものはありませんでしたが、
我が家のシェフの美味しい料理でした。

9941p

9943p

新玉ねぎが入ったサラダが食べたくて・・・。沢山作りました。
新じゃがも美味しい。

9942p

久々に沢山食べると胃もびっくりするので
私の分はワンプレートに。

9944p

ご飯の上にはシェフが作ったフキ味噌。
美味しかったですよ~。

9945p

ビールもワインも美味しくただけたのは完全回復の証拠。
食べたいものが美味しくいただけるのは本当にしあわせですね。
皆さんからお見舞いのコメントを頂きありがとうございました。

今日もご訪問をありがとうございます!
シニアブログランキングに参加しています。
下の薔薇の中に応援のワンクリックをお願いします

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

娘達からの贈り物 ブーゲンビリア

よそさまのお庭のお花やベランダのフリージアなどに気を取られていたら
ダイニングの出窓のブーゲンビリアの花がいつのまにか咲いていました。
花が窓の外を向いて咲いていたので気が付かなかったのでしょう。
それにしても‥‥‥ごめんなさいね。

9990p

もう何年前になるでしょうか・・・。
白いブーゲンビリアは次女から・・・。

9989p

9993p

ピンクのブーゲンビリアは長女から・・・。
花言葉:「情熱」「あなたは魅力に満ちている」
まぁ、なんて嬉しい花言葉
その通り受け止めておきましょう♪~。

9994p

旦那様が様子を見ながら
大きな鉢に植え替えをしたり、支柱を立てたり・・・。
今年も元気そうです。

9992p

今日から関西に行ってまいります。
両親の墓参や神戸に住む音大の友人、
昨年6月に引っ越した幼馴染ののぶちゃんにお会いします。

また過日、高校三年間、担任をしていただいた
姫路のシスター様にお伺いのお電話をしたところ
「楽しみにしていますから」と
嬉しいお返事をくださったので明日、お訪ねします。

久々のふるさとの山や川や海、
懐かしい方々にお会いできるのでウキウキです。
それでは行ってまいりま~す♪~~。



郵便局でいわさきちひろさんの可愛い切手が目につきました。
大阪の姉が度々ポストカードなどを送ってくれますが、
切手代も馬鹿になりません。
お礼にちょっとプレゼント・・・。可愛い!!

0055b

プランターのシラーの蕾も大きくなりました。
そろそろこんなふうに美しい花を咲かせてくれるでしょう。

留守中は記事もしっかりと予約投稿でアップしますので
16日まで応援のポチをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

国立西洋美術館 ラファエロ展&松方コレクション

暖かくなるとつつじが一斉に咲き始めました。
東京上野の国立西洋美術館にも立派なつつじが・・・。

36b

2月に一人でエル・グレコ展に行った時に見かけたラファエロ展の予告。
昨日、やっと夫婦で鑑賞してきました。

9997p

新緑が目立ちはじめた上野の森。
国立西洋美術館の庭にはロダンの作品が堂々と立っています。

考える人

イタリアルネサンス期の3代巨匠、レオナルド・ダ・ビンチ、
ミケランジェロと並ぶラファエロ・サンツィオ(1483-1520年)。
ルネサンス絵画を完成させ、後の画家たちの手本となったラファエロですが、
37歳のあまりに短い画家人生。

8歳で母を亡くし、3年後には父も亡くし11歳で孤児。
悲運の生い立ちにもかかわらず、暗く寂しい孤独な印象の絵ではなく、
肖像画などでも穏やかで優しげで
柔らか味がある表情の人物が描かれているのは
何故なのかを疑問に感じました。

また首筋にネックレスのチェーンの形の薄い影、
レースの模様、衣服の生地も多彩な赤の使い分けで
立体感が浮き彫りにされ、あまりの細かい描写に驚きでした。

10代から絵の芸術的才能を発揮したと言われるラファエロですが、
彼が描いた作品はオナルド・ダ・ヴィンチの影響で
益々、生き生きとし、生まれ変わったと説明されています。

今回は*画家への一歩 *フィレンツェのラファエロ。
*ローマのラファエロ *ラファエロの継承者たち等4つの部門にわかれ、
20点以上のラファエロ作品と他の画家達の作品など合わせて60点。
まだ混雑しない午前中、ゆっくりと観賞ができました。

今週、関西でお会いするシスター様や姉にもお土産にと、
お気に入りを2種類5枚ずつ購入。

50ppb

代表作の「大公の聖母」
闇に浮かび上がる聖母子像。穏やかで優しい表情でした。
バックの黒は後世に塗られたものだそうで、
当時のこの絵は窓など室内様子が書かれたと。

名前の由来は1799年にロレーヌ家のフェルナンド3世大公が購入し
旅行中も手元から離さないほど大切にしたからだそうです。

51ppb

「聖家族と仔羊」
描かれているのは聖母マリアと夫のヨセフ、
そして仔羊を抱きかかえようとする幼子イエスです。
子羊は「犠牲」の象徴。
イエスはご自分が”犠牲”になることを予感されていたのでしょうか。
慈愛に満ちた美しい表情ですが、ヨゼフ様があまりにお年寄りです。

*イエスと仔羊を組み合わせた構図はレオナルドが研究していたもので、
ラファエロはレオナルドの素描を参考にしたのではないか、とのこと(資料より)

常設展の松方コレクションにも立ち寄りました。

ドルチ

20b

24b

32b

26b

まだ他にミレー、マネ、ルーベンスなどなど見応え充分。
見終わった時にはラファエロの印象が薄くなってしまうほど、
素晴らしいコレクションでした。

国立西洋美術館は1959(昭和34)年、
フランス政府から日本へ寄贈返還された「松方コレクション」を
保存・公開するために設立された事を初めて知りました。

今日もご訪問をありがとうございます!
シニアブログランキングに参加しています。
薔薇の中に応援のワンクリックをお願いします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

はなみずき・八重桜・もみじの花

過日から旦那様が「ニューオータニ近くのはなみずきと八重桜が綺麗いだよ」と。
「はなみずきは今年はまだ見ていないのよね」と残念そうに言ったら、
嬉しいかな、写真を何枚か撮ってきてくれました。
はなみずき‥‥‥やっぱり可愛い!!

8359s

8358s

8339s

まるでチョウチョが飛んでいるような・・・。
ピンクも愛くるしい・・・。
花言葉:「私の思いを受けて下さい」「公平にする」「返礼」「華やかな恋」

8349s

毎日、お昼休みには出かけて行き、
八重桜の開花を今か今かと楽しみにしていたようです。
幾重の花びらでしょう、今にもこぼれ落ちそう。

8341s

8356s

8363s

まるでお菓子がお行儀よく並んでいるようです。

8376s

8392s

お茶を飲みながら、おしゃべりしながらお花見・・・いいな。

8380s

8370s

↑ 帰宅帰り際に写した八重桜。まるで着物の柄のよう。
もっともっと若ければこんな素敵な振袖を着てみた~い!
八重桜の花言葉:教養がある おしとやか

8347s

美しい青葉若葉の季節も待たれます。
清水谷公園のいろはもみじのお花。
緑に赤・・・可愛い!!

8345s

8353s

こちらは種類が違うのでしょうか。葉が赤いもみじ。
花が終わったら次にプロペラ型の種ができるようです。
花言葉:遠慮、自制 大切な思い出 秘蔵の宝

8354s

旦那様は会社へ行っても楽しみをみつけて・・・。
ちゃんと仕事はできてるのか?ちょっと心配。

今日もご訪問をありがとうございます!
シニアブログランキングに参加しています。
下の薔薇の中に応援のワンクリックをお願い致します。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

春はどこへやら~~♪今年の君子蘭


日本列島を吹きまくった爆弾低気圧が通過した昨日、
風はまだ少し吹いているものの、お日様のシャワー。

9957p

朝6時半から洗濯開始。
シーツやパジャマなどそこら辺の物をほり込んで
3回洗濯機を回して干し終わったのは10時頃。
薄いものは1時前に乾き、畳んでそれぞれの保管場所へ。

その間、大阪の姉が「体調はどう?」盛岡の姉は「腰痛はどう?」と
入れ替わり立ち代り嬉しい(?)TEL。
昨日、盛岡は一日遅れの暴風雨。
「外出もできない」とジョギング好きの姉はぼやいておりました。

9958p

もう毛糸物は暑いので衣類の入れ替えしながら、
着ていない物、もう着ない物、汚くなってみっともない物、
あれこれ考えながらおさらばすることに。

でもまだまだ捨てきれないものが多く、
えいやー!と思いっきり良く断捨離はまったく苦手な私。
またゆっくりとすることにして(いつ~?)
羽毛の大布団も暑く、薄手の物に入れ替え。

30年くらい前の衣替えは
ゴールデンウィーク明けぐらいにしていた記憶がありますが、
最近は冬からすぐ夏になり
季節の良い春が短いような気がします。
これも地球温暖化の影響なのでしょうか。

ついこの間まで寒い、寒い!と言っていたのに
今度は暑い暑い!が口癖になりそうです。

9959p

昨年、ひと鉢しか咲かなかった君子蘭。
ちょっと淋しい蕾の数ですが何とか、咲いてくれそうです。

今日もご訪問をありがとうございます!
シニアブログランキングに参加しています。
下の薔薇の中に応援のワンクリックをお願い致します。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

平均年齢77.4歳の合唱団&素晴らしいショパン ♪~

9764p

一昨日6日は60歳からの混声合唱団ムジカおさらぎ第25周年記念演奏会。
いつもヴォーカルコンサートで歌の伴奏をしてくださる高須亜紀子が
ピアノ伴奏とソロを弾かれるというので
とても楽しみにして出かけました。

9939p

場所はJR大船駅から徒歩10分ほどの鎌倉芸術館。
小ホールは何度か行きましたが、大ホールは初めて。
中には竹林があり、心が落ち着きます。

鎌倉芸術館p

高須さんが「申し訳ありません」と送ってくださった席は3階でしたが、
とても音響が良くてPPもまでも良く響くホールでした。

指揮者、指導者の佐藤ゆり先生が主宰なさって25年。
平均年齢77、4歳。90歳以上の方が10名以上おられ、
プログラムの後ろには団員312名とあります。

舞台に上がられるのも杖をついたり、車椅子で出てこられたり、
椅子に座って歌われる方の数も多かったですが、
佐藤先生が手を振リ降ろされると心と声はただひとつ。
ムジカおさらぎオーケストラの柔らかい音の上に
明るい素直な若々しい声が流れ始め、目をつむって聴くと
まるで若者が歌っているかのようでした。

9931p

プログラムは下に書いていますが、
幅の広いレパートリー。
「原語にはすべてカタカナをつけています」と
ざっくばらんな佐藤先生のお話。

また指導には各パートの練習用CDがあるとのこと。
大勢の縁の下の力持ちさん達がバックアップされて
ここまで歩んでこられたかと思うと
スタッフの方々のご苦労には頭がさがる思いでした

また団員の方々も「年をとっても元気に歌う喜びを
何らかの形で社会に還元したいと思い、
定期演奏会はすべてチャリティーコンサートとしております」と
素晴らしいお気持ちでコンサートに出演されているようです。

平成6年から昨年までの総募金金額は1000万を超え、
阪神大震災義捐金、日本地雷処理機構、
東日本大震災津波遺児あしなが育英会などにすべて寄付。
お若い鎌倉市長松尾崇さんも壇上で祝辞を述べられるほど、
感謝しておられるのでしょう。
私も会場を回るお子さんの箱に気持ちだけ入れさせて頂きました。

一部の最後のハレルヤコーラスは高校コーラス部で指揮をした思い出の曲。
懐かしく聴いているといよいよ第2部。
高須亜紀子さんがショパンを弾くというのは伺っていたのですが、
まさか、夜想曲、幻想即興曲、前奏曲「雨だれ」、
ポロネーズ「英雄」の4曲とは・・・。
正直「大丈夫かな?」なんて親心がポロリ。
事前に係の方からフラッシュを使わなければ撮影OKと聞いたのですが、
演奏中はお隣に迷惑なので曲の始めと終わりだけ
ズームで撮らせていただきました。

9920p

舞台に出てこられてハッとしました。
いつもピアノ伴奏で黒のドレスの彼女がピンクのドレス。
それも濃いボルドーワインカラーではなく、
ブルゴーニュワインの薄めの優しい色。
背が高くスリムなのでその優雅さがとても素敵でした。

高須さんp

いよいよ一曲目の夜想曲。最初の音は?すごく柔らかい音。
ターンは?う~ん綺麗!
ニ曲目の幻想即興曲、細かい音も全て綺麗に粒ぞろいはさすが!です。

9922p

↑エネルギッシュに弾かれたあと、
放心状態とも見えるほど力が抜けて。
このあとお辞儀をされて一度舞台を降りられるかと思ったら、
そのまま静かな「雨だれ」の音に。

最後の英雄ポロネーズはショパンが祖国ポーランドを賛美する謳歌。
エネルギッシュな力強さの中にも格調、威厳も感じられ、
体力の配分が必要でしたが、脱力が上手な彼女。

ピアノの音もすすり泣くように、甘えるように時には激しく
時には胸を張ってみたり・・・。
”ピアノを弾くのが楽しくて仕方がない、幸せです”と
言わんばかりに聴衆を惹きつけたまま30分。
最後まで卒無く弾き終えられた素晴らしいショパンでした。

9927p

大曲を弾き終わられてほっとされた笑顔は素敵でしたが、
シャッターが間に合わず、、、それでもチャーミングな微笑み。

9930p

3部もピアノ伴奏を弾かれ、めでたくフィナーレ。
お子様もまだ小さく育児にも大変ですが、
これからもソロ活動もしていただきたいと願っています。

高須様、素晴らしい演奏を本当にありがとうございました。
団員の皆様、これからも益々お元気で歌い続けられますように。

<演奏曲目>
第一部 宗教曲
・主よ 人の望みの喜びを(バッハ) ・アヴェマリア(カッチーニ)
・アヴェ ヴェルム コルプス (モーツァルト)
・リベラメ<クイエム> (フォーレ)
・天地創造 (ハイドン)
・ハレルヤ<メサイヤ> (ヘンデル)


第二部 ピアノ独奏  高須亜紀子
<ショパン作品>
*夜想曲 作品9-2  
*幻想即興曲 作品66
*前奏曲「雨だれ」作品28-15
*英雄ポロネーズ  


第三部 愛唱曲集
・乾杯の歌(椿姫)ヴェルディ ・白鳥の嘆き(白鳥の湖)チャイコフスキー
・ペルシャの市場にて ケテルビー
・行け、我が想いよ黄金の翼にのりて(ナブッコ)ヴェルディ
・モルダウ(わが祖国)スメタナ・凱旋の合唱(アイーダ)ヴェルディ
・ラデツキー行進曲 シュトラウス

今日もご訪問をありがとうございます!
シニアブログランキングに参加しています
薔薇の中に応援のワンクリックをお願いします

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

春の山菜 ふきのとう

8980p

昨日は前々から楽しみにしていたピアニストの高須亜紀子さんが
合唱の伴奏とショパンを弾かれるというので、
鎌倉芸術館へ向かいました。

9345p

あまりに素晴らしい合唱とピアノソロだったので
おいそれとは記事が書けません。
後日のご報告として今日は昨夜の夕食メニューです。

9932p

先日、スーパーでふきのとうを見つけた旦那様。
天麩羅にしたいとかごの中に入れました。
NHK「今日の料理」で渡辺あきこさんから「アクが強く、
切るとすぐに黒くなるので水につけましょう」と
教わったとおり、我が家のシェフは忠実に実行していました。

9933pp

少し残していたふきのとう。どうするのかと思ったら、
小さく刻んでフライパンで炒め「フキ味噌を作ります」と
赤、白の味噌を合わせて自分の味に。
アツアツご飯で食べると美味しそう!

9936p

ふきのとうの天麩羅ができました。
ひとつだけ食べましたが口に含むと良い香り。
少し苦味がありますが、この苦味にはまりそう。

9934p

ついでにベランダのイタリンパセリとセージも、
パリパリのようです。

9938p

 ブルゴーニュ白ワインはドメーヌ・ド・ヴァランチェの
サンヴェラン・ミレジム2010年。

9937p

私の夕食は野菜煮込みのスープと野菜のみ。
旦那様はソーセージや豚肉が入っているというのに・・・。

美味しいワインと天麩羅を目の前に
お腹が本調子でない私は指を加えて見ておりました。
今日あたり、もう普通食に戻れそうです。

台風並みの低気圧。大きな被害がなければいいですね。
今日もご訪問をありがとうございます!
応援のポチをよろしくお願いいたします

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

激辛カレーでお腹が・・・絶食しました

9790p

綺麗に撮れていませんが・・・。
ムスカリの花言葉:「通じ合う心」「失望」「失意」
「絶望」「寛大な愛」「明るい未来」

9899p

先週の火曜日、旦那様はスキークラブの幹事会で夕飯は不要。
ところが私がどうしてもこの日、
辛い辛~いドライカレーが食べたくなってキッチンに立ちました。

玉ねぎのみじん切りを茶色くなるまで炒め、
合い挽きミンチにあるだけのスパイスをたっぷりいれて、
いつもよりう~んと辛く、口の中が火を吹くくらいでした。
いや~、久々のカレーの美味しかったこと、美味しかったこと。

9900p

翌日水曜日、余ったルーをパイ生地に包んでカレーパイ。
旦那様も「旨い!」と言って食べてくれましたが、
私にとっては2日間の激辛カレー。

そしたら。。。
夜中にお腹が痛くなり、ピー。。。お腹を壊して、
翌朝、木曜日は気分が悪く、一応起きたものの
出勤日の旦那様の朝食を作るのがやっと。

旦那様のお見送りも布団の中。
ピーは止まりましたが、胃がムカムカして食欲なし。
朝からお水だけ飲んでこの日一日、布団の中。

この原因は何?と考えると
まず火曜日に腰椎すべり症のMRIを撮ったこと。
自分ではそんなに深刻には考えていなかったのですが、
知らず知らずに神経を使い、胃に良くなかったのでしょう。
そこへ激辛カレーを2日間も食べ、胃に負担をかけたのだと。

ただでさえ、年がいって胃のひだが少なっているというのに。
旦那様からは「お腹が減った~と思うまで絶食!」と強いお達し。
結局、昨日のお昼までは水分のみ。
昨夜の夕飯はたまごだけのおじや。
お陰でダイエット出来ましたが、こんなダイエットはもう結構!
もうこれからは”激辛”は食べないでおこう・・・!

もやしp

↑ちなみに旦那様の夕食はささっと自分で作った
牛肉ともやしの炒めもの。
きんぴらも新玉ねぎのサラダも美味しそう。
おまけに私の目の前でお安いワインを飲んでおりました\(*`∧´)/
↓ それに比べて私はこれだけ。多いので数回に分けて・・・。

9904p

 シャトー・レ・グラーヴ・リュ・シャン・デ・シャイ2010年。

9905p

昨夜NHKに生出演の指揮者小澤征爾さん。
音楽家を育成する「小澤征爾音楽塾」のコンサートで
ベートーベンの「エグモント序曲」を指揮。
今夏はサイトウ・キネン・フェスティバルにも出演予定。
お元気なお声と笑顔が見られました。
いっそうのご活躍を祈ります。

9906p

今日もご訪問をありがとうございます!
薔薇の中に応援のワンクリックをよろしくお願いいたします

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村



帰国後のワインとお料理 ♪~

フランススキーツアーから戻って、早いものでもう2週間になります。
書き留めていたワインとお料理の覚書。
コメント欄は閉じていますが、応援のポチをよろしくお願いいたします

9852p

24日(日)、お昼頃、フランススキーツアーから無事帰国。
夕方スーパーで目についたお寿司。
夜にはスキーの荷物も着き、片付けに忙しいからと
「夕食はお寿司!」と旦那様と意気投合。
久々のお寿司はやっぱり美味し~い。

9766p

刺身用の天然ぶりが目に入りました。
分厚く切って・・・。旨い!

9765p

サン・テミリオンのレロゾー2009年。

9768p

28日(木)一尾480円のイナダの刺身。
三枚におろしてもらって半身はお刺身・・・。

9800p

あら炊きはいいお味になりました。
翌日は残りの半身を塩焼きにしたのですが、写真を忘れて・・・。

9801p

30日(土)ランチにパスタが食べたくなり、簡単パスタ。

9829p

夜は蓮根の金平が食べたくて。
ポテトサラダにひよこ豆。

9832p

豚ロース肉、塩コショウでただのシンプルソテー。

9834p

トスカーナワインのモンテ・ヴェルティーネ2008年。

9835p

31日は夫婦して寝坊。したがって朝食が8時。
ランチは暮に買ったお正月用のお餅。
結局、お正月にはひとつもお餅を食べていません。

9836p

31日の夕食は鶏肉にローズマリー、セージ、タイム、
イタリアンパセリを入れてハーブ焼き。
バターたっぷりのソースです。

9853p

少し甘目の厚揚げと炒めキャベツ。

9851p

ワインにお伴にシャモニーで買ったやぎのチーズ。
日本で買うと高いですが、嘘のようなお安いお値段でした。

やぎのチーズp

レ・フォール・ド・ラトゥール2001年。

9854p

今日もご訪問をありがとうございます!
応援のポチをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

腰椎すべり症検査と筋力トレーニング

私が腰椎すべり症と分かってからもう10年ほどになります。
当時は長年楽しんでいたスキーやテニス、クラシックバレエも
体を動かすことはすべて諦めなければいけないようで
まるで”死の宣告”を受けたような衝撃でした。

9863pp

これからどうしたものかと
あちこちのスポーツ医学の先生を受診した結果、
「筋肉の若いうちに手術をするほうが良い」といわれた先生はだたお一人。
他の数人の先生は「日常生活に支障がでてからで大丈夫。
予防の手術はいりません」ときっぱりとおっしゃいました。
その中の隣駅前のA整形外科の先生に毎年、
ズレの症状を診断して頂きました。

腰椎すべり症の治療は低周波などの電気治療。
痛みが酷い時には湿布と痛み止めの服用。

最初はまじめに通院していましたが、
時間をかける割にはあまり効果もみられず、
いつしか足が遠のいていました。

ここ4、5年、検査もしていないので
X線写真しかないA整形外科はやめて
MRI検査ができる最寄り駅前のB整形外科を一昨日受診しました。

MRI終了まで40分かかりましたが、ちょっとお昼寝のいい気分。
結果をお聞きする時は緊張しましたが、
「腹筋背筋をしっかりと鍛えて下さい」とどの先生も言われるアドバイス。
”すぐに手術を・・・”と言われず、先生の顔が仏様の用に見えました。

2007年 年一回の定期健診
2008年 再認識しなくては
2009年 腰痛に負けない!

家で時間を見つけては腹筋背筋内転筋の強化をやってはいますが、
これではダメだ!と予約していたコ○ミスポーツクラブで
昨日、身体作りカウンセリングを受けていました。

9887p

身長体重、筋厚、皮下脂肪厚、筋力量、基礎代謝など測られ、
腹筋背筋、内転筋、太ももの筋肉強化を重視した
私の筋トレメニューが決まります。

トレーニングp

マシンは好きではありませんが、
まだまだ走り回りたいので時間を見つけて
水中ウォーキングと並行に頑張ってみようと思います。
腰椎すべり症、この先ずっとずっとお付き合いです(涙)

昨日は春の嵐。
今日はいいお天気のようですが・・・。

いつもお立ち寄りくださってありがとうございます!
シニアブログランキングに参加してます。
下の薔薇の中に応援のワンクリックをよろしくお願いいたします

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

懐かしい師の顔 友の顔♪~

先月24日に関西の中・高校の同窓会が5年ぶりにありましたが、
フランススキーツアーの帰国の日で残念ながら欠席。
幹事のHさんに集合写真をお願いしていたら、
当日の様子など書いた長いお手紙と共に送ってくださいました。

9337p

集合写真の真ん中には高校3年間担任をしていただいた
シスター様とお隣に社会科でお世話になたM先生。
中学入学当初、大フアンになった地理のY先生。
懐かしくお元気な笑顔が見られます。
ところが・・・。

出席者41名のクラスメイトの顔となると、
すぐわかる人もいれば、うん?誰この人?と
出席者の名簿と照らし合わせてもどうしても思い出せない人が・・・。
卒業して47年。わからなくても許してもらいましょう。
また時間があれば卒業記念写真と一緒に見ることにして。

同窓会1p

写真と一緒に欠席された英語のO先生が
送ってくださったというカードも同封してくださいました。

写真と同時に小さな文字で
ぎっしり書かれたシスター様の嬉しい葉書もポストに(写真左下)

9882p

↑ 当日、シスター様が<マザーテレサの祈り>「わたしをお使いください
(作詞・作曲上村幸一郎)の歌を教えてくださったとか。
勿論、楽譜も同封されて・・・。
みんな、祈りを捧げつつ、優しい心で声を合わせたことでしょう。
私もマザーテレサの精神に近づけたら・・・と思います。

9883っp

会場の近くの「三ツ山大祭(みつやまたいさい)」は
20年に一度執り行われ、全国の神々を招くという
呼び物の三基の置山(18m)が象徴だそうです。

当日大賑わいで集合写真が撮れず、
クラスメイトのFさんが葉書にしてくださり、
これも同封されていました。

写真など沢山送ってくださった幹事のHさんに
「ご盛会のうちに幕を閉じられ本当にご苦労様でした。
そして色々お手数をおかけしてありがとうございました」と
とりあえず電話でお礼を・・・。

次の幹事さんにお願い。
次回、5年後は記念すべき喜寿ですが、
ちょっと気が遠くなりそうですから、
2、3年後にしてくださいね。よろしくお願いいたします。

三ツ山大祭については
しょこらーずさんがブログで詳しく書かれています。
お時間があればお読みくださいね。

 今日もご訪問をありがとうございます!
薔薇の中に応援のポチをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村


copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.