野いちごひとりごと
人生走り続けて70年。今、ゆっくりのんびりをモットーに日々感じたことをつづる野いちごです。
201305<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201307
なんと4枚、5枚目は0円でした!(*^-^*)

IMG_1434c.jpg

先日から旦那様が「ズボンが古くなった」としばし、言いっぱなし。
先日、高島屋やそごうを歩いてみましたが、
メンズのズボンの裾幅は今は狭く、20cmくらい。
若い人ならそれでも格好いいのですが、
じじには22cmくらいのゆったり目が履きやすそう。
見つかったとしても15000~23000円のお値段。
それは高すぎると旦那様。
それならば紳士服量販店のアオキか青山で探せば
手頃なものがあるかと、ネット検索してアオキに出向きました。

初めてのアオキ、良く分からないので女子スタッフに
サイズと裾幅、材質や色の好みを告げると、さすがプロ。
あれこれ数着、出してくれました。

そのうち「3990円以上2品お買い求めで3着目はO円」
また「3990円以上3品お買い求めで4、5品目は0円」だという、
嘘のような嬉しい札が目に入り、私は俄然ハッスル!

ウール100%、ウール、ポリエステルの混紡などを6~7着試着。
結局、雨天の通勤用や社内用、遊び用等など7、8000円のズボンを
3本買って4、5本目はプレゼントしてもらいました。

ズボンを買うとジャケットも半額になるというアオキ。
遊び着に麻綿棍の涼しげなのを進めたのですが
「ジャケットは要らないよ」という旦那様。
女子スタッフは「普通はご主人様が欲しがられて、
奥様がとめられるのですが、こちらは逆ですね」と不思議そうでした。

IMG_1573c.jpg

でもボタンダウンの無地の長袖のワイシャツが欲しいというので
薄いブルーの綿100%を選んだら、ズボンを買うとこれも半額。
いや~驚きました。
これで採算が合うというのも不思議ですが、
お安いのに越したことはありません。

ウインブルドンテニス3回戦。
クルム・伊達公子対セリーナ・ウィリアムズ。
残念ながら0-2で伊達さんは敗れましたが、
センターコートで素晴しいショットもあり、
ラリーになると見応え充分。
お疲れ様でした。

今日もご訪問を有難うございます。
シニアブログランキングに参加しています。
薔薇の中に応援のポチをしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
久々のスイーツ~♫~ワインと料理

ベランダのクイーン・バガテルももう蕾をつけなくなりました。
秋にはまた楽しめるでしょう。

IMG_1557c.jpg

我が家はあまりスイーツは買いませんが、
ふと食べたくなったユーハイムのスイーツ。
真っ白なリングのフランクフルタークランツとアップルパイと
どちらにしようかと迷った挙句、甘い物が食べたかったので
一番小さなフランクフルタークランツ。
525円、奮発しましたヾ(*´∀`*)ノ

IMG_1569c.jpg

ユーハイムの本社は神戸にあり、
日本に初めてバウムクーヘンを紹介したドイツ菓子メーカー。

ここのケーキやクッキーは関西在住から食べ続けてもう40年。
昔と今とそれぞれ商品の微妙な味の変化はわかります。
美味しくてやみつきになったハイデサント。
何処へ行くにもお土産にしていましたが、
この数年、サイズも小さくなってお味もダウンはちょっと残念。

このフランクフルタークランツもきっと期待はずれか。。。と
思っていましたが、イヤイヤ、柔らかいスポンジケーキと
粉糖をまぶしたバタークリーム、そしてアーモンドシュガーは
懐かしい昔ながらのユーハイムの味。
冷蔵庫に入れると硬くなるので常温でいただきましたが、
旦那様は”うまい!”とひと言。
もっと大きなサイズを買えば良かったかな?
とても美味しかったです。

IMG_1511c.jpg

今近くのスーパーにゆめぴりかがありません。
D2(デーツー)でつや姫、
5kg1980円とお安かったのでお持ち帰りです。

21日(金)
12時からアバドのチケットをネット予約。
余分に2枚も買ってしまったこの日は疲れました。
もう簡単に鶏の照焼きです。

IMG_1449c

生野菜とかぼちゃを煮ただけ。

IMG_1448c.jpg

カリフォルニアワインはアヴァント・カベルネ・ソービニヨン2010年。
もうお馴染みです。

IMG_1451c.jpg

22日(土)
能楽観賞後、ランチは千駄ヶ谷のユーハイムでパスタ。
遅い時間だったので夕飯はサラダと我が家のパンで充分。
 ワインはモンテス・アルファ2005年。うまい!

IMG_1465c.jpg

23日(日)
お肉の安いOKでステーキ用の肉。
今度は和牛霜降り肉を食べたいです。

IMG_1475c.jpg

厚揚げを甘辛にしました。
これ好きなんです。

IMG_1474c.jpg

 イタリアワインはトスカーナの
ヴィナ・アンティノリ2009年。

IMG_1476c.jpg

25日(火)
旦那様のジャケットの仮縫いで横浜へ。
孫にも衣装、旦那様よりジャケットが素敵!
高島屋地下でお安いちだい2匹。
あさりを入れても1000円でお釣りがきます。

IMG_1527c.jpg

何か一品欲しい時は簡単で美味しい奴です。

やっこc

 適当な白ワインが無いというので
旦那様はシャンパーニュのテオフィルを出してくれました。
ギンギンに冷やして・・・。
甘さも感じられて美味しい。

IMG_1532c.jpg

今日もご訪問をいただきありがとうございます!
シニアブログランキングに参加しています。
下のクイーン・バガテルの中に応援のポチをしていただけると嬉しいです

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

こんな珍しいものは初めてですΣ(@д@;)

八重のどくだみも珍しいのですが・・・・、

八重のドクダミ

寝室のカーテンを開けてベランダに目をやると初めて見るものが・・・。
これ、なんだとお思いになりますか?

IMG_1524c

上から見るととても可愛いです。

IMG_1525c

本当はこんなふうに咲いているのを目にしたのですが、
触るとポロポロと落ちてしまって・・・。

IMG_1512c1

もうおわかりでしょうか、これは君子蘭の実。
この中に柔らかい種があり、
種を採って育てることもできるそうです。

IMG_1512c

今年も4月に綺麗に咲きました。
でも花が終わると
いつもすぐに茎から切って株を休ませますが、
寝室のベランダの君子蘭はそのままになっていました。
そうしたら別の花が咲いたような可愛い君子蘭の実でした。

君子蘭の種ができるまでを読んでみましたが
とてもとても種から育てるなんてことは私の手にはおえません。
物好きな旦那様もあまり興味が無いようだったので、
残念ながら、さよなら~しました。

299c

ほったらかしにしていた君子蘭には申し訳なかったですが、
こんな可愛い実ができるのだということがわかっただけでも感謝です。

 ~  ~  ~  ~ 

ここから下は虫虫さんの写真ですので
苦手な方はパスなさってくださいね。
でも薔薇の中に応援のポチをお願い致します。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

毎夕、幼稚園へ孫を迎えに行っていますが、
5月末あたりだったでしょうか、見たこともない珍しい虫虫さんが
桑の葉の中にウジャウジャと数えくれないくらい動いていました。

虫好きの私でさえ、さすがにちょっと後ろに引きました。
5回ほどの脱皮が終わって
今はもうすっかり7、8cmくらいの大きさになったの幼虫です。

IMG_1565c.jpg

↓ 繭を作って中に入っています。
蚕の生態は良くわかりませんが、最後にはガになるのですね。

昨日、園長先生がいらしたのでお話を伺いました。
カイコの卵を学校での教育や研究用として配布している
シルクセンター国際貿易観光会館(シルク博物館)まで
毎年、取りに行かれるようで、
園庭には桑の木を7本植えておられるとか。
湯につけて糸を取り出したり、羽化するのを園児たちに見せるとも
おしゃっておられました。

真っ白になったこの繭を年長さん達が家へ持って帰るそうですが、
若いママちゃん達の反応はどうなのでしょう。
孫は来年もらえそうで、今からばぁばは楽しみです。

IMG_1566c.jpg

 クルム・伊達公子、見事3回戦進出。
2004年、47歳だったマルチナ・ナブラチロワを超え
最年長記録更新です。
次の相手はランキング1位のセリナ・ウイリアムズ。
体力が心配ですが、打倒!セリナ、、、頑張って欲しいです。

今日もご訪問を有難うございます。
シニアブログランキングに参加しています。
薔薇の中に応援のポチをしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

全英オープンテニス2013年開幕

IMG_1563c.jpg

24日から2週間、全英オープンテニスが開幕。
深夜の生放送なので録画で楽しんでいます。

IMG_1544c.jpg

開閉式屋根で雨の心配が無くなったセンターコートはまず、
昨年度の覇者ロジャー・フェデラー対ビクトル・ハネスクの試合。
勿論、フェデラーがストレートで勝って2回戦へ進出。
試合と共にコートの芝が傷み、決勝戦は土のコートのようになりますが、
さすがに初戦は手入れの行き届いた青々とした美しいコート。

相手のハネスクも負けたとはいえ、
このセンターコートに立てたことはテニス選手生活において
これ一度きりかもしれないくらいラッキーな試合だったと思います。

IMG_1559c.jpg

2008年に復帰し、翌年から5年連続でこのウィンブルドンに戻った
世界ランキング84位のクルム・伊達公子。もう42歳ですが
初戦は娘といってもおかしくない18歳のカリナ・ビットホフト(193位)を
6-0、6-2、わずか44分で完璧なプレーで圧勝しました。

IMG_1538c.jpg

彼女の武器である早いタイミングのライジングショットで
サイドいっぱいに打ち返し、相手をコートへ追い出しながら、
オープンコートになるとネットに出てボレーでポイントを取ります。

サービスダッシュ、リターンダッシュ。
難しいハーフボレーも難なく返球。
サーブは相手の深いバックをつき、
胸がすくような素晴しいゲーム展開でした。

試合後、スタジオで解説の福井烈さんが
「2002~2007年までここで一緒に解説していた経験が
今生かされている」とコメントされましたが、
伊達さん自身も「グランドスラムを外から見ることに寄って
今が楽しめています」と可愛い笑顔。

次の2回戦の相手は23歳、ランキング87位の
アレクサンドラ・カダントゥ(ルーマニア)。

この試合に勝てば
2004年、47歳だったマルチナ・ナブラチロワを超え、
3回戦進出の最年長記録がかかっています。


伊達さんの「若い人は流れに乗ると怖い」とのコメントがありますが、
流れを渡さないで常に主導権を握って突破し、
あのナブラチロワの記録を破って欲しいです。





クルム・伊達公子、見事3回戦進出。
2004年、47歳だったマルチナ・ナブラチロワを超え
最年長記録更新です。


IMG_1534c.jpg

同じ14番コートでは世界ランキング11位になった錦織圭ちゃん。
初戦はストレートでランキング110位マシューエブデンに対し、
後ろへ下がりながらも強打のフォアストローク、
ネット際のカットボレーなどすべて思い通りの試合運びでまず一勝。

身体も一回り大きくなり、フィジカルな上、強い精神面も養われ、
今年の全豪、全仏テニスにどちらも4回戦まで進出。
大いに期待して良さそうです。
2回戦は84位のレオナルド・マイヤー。
日本のエース、今回はベスト8、ベスト4までも頑張って欲しいです。

シャラポワc

17歳でウィンブルドン初優勝した
ロシアの妖精といってももう26歳のマリア・シャラポワ。
昨年全仏初優勝し、世界四大大会グランドスラムを達成。
今年は全仏準優勝。決勝戦まで頑張って欲しいです。

今朝(27日)のニュースでシャラポワ2回戦敗退とでました。
何が起こったのでしょう、、、全仏から2週間後のウィンブルドンテニス。
疲れが溜まっていたのでしょうか、残念です。


録画を見るとシャラポワは芝のコートで2回も滑ったようです。
どこか痛めたのかもしれませんね。

全仏の王者、ラファエル・ナダルも初戦で破れました。
順当にいけば準々決勝のフェデラー戦を
楽しみにしていたのですが非常に残念です。


そのフェデラーも2回戦敗退。
こうなればジョコビッチと昨年、男子準優勝に終わった
地元のアンディー・マレーの一騎打ちになりそうです。
昨夜の初戦は見事ストレート勝ち。2回戦に駒を進めましたが、
この勢いで今年はリベンジを果たして欲しいです。
始まったばかりのウインブルドンテニス。
これからまだまだ見どころはいっぱいです!

今日もご訪問いただきありがとうございます。
シニアブログランキングに参加しています。
薔薇の中に応援のポチをしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

中性脂肪が低いと栄養失調?
249c

6月1日に1年ぶりに家族検診を受け、その結果が先日送られてきました。
今回心配していたのは糖代謝と肝臓の数値。
何しろ暑くなったのでビールは飲むは、、、美味しいご飯は食べるは・・・
少々暴飲暴食気味だったので
どちらかがひっかかると覚悟はしていましたが、無事通過でした。
ただペプシノーゲン検査は毎年、引っかかり、
また胃カメラを撮ることになるでしょう。

その他の所見はすべてAクラスですが、
脂質代謝がB判定。なんで?と良く見ると
中性脂肪の正常数値範囲50~199に対して私は34。

4、5年前に45という時があり、87、50、そして今回は最低の34。
高すぎるのも要注意ですが、低すぎるのも心配です。
あまり低いのでまた調べてみました。

雨傘女の子A 

 中性脂肪(トリグリセライド=GT)とは、
体内にある中性脂質、リン脂質、糖脂質、
ステロイドの4種類の脂質の一種で、
砂糖などの糖質、炭水化物、動物性脂肪などが主な原料で肝臓でつくられます。
これらを多く取りすぎると皮下脂肪の主成分として蓄積され、
値が高い場合には動脈硬化の危険度が高く、
低い場合には栄養障害やそれを引き起こす病気が考えられます。

異常な場合に疑われる病気

高値…脂質異常症(高脂血症)、糖尿病、甲状腺機能低下症、
クッシング症候群、肥満、肝障害など
低値…甲状腺機能亢進症、肝臓病、アジソン病、栄養障害など

中性脂肪が低い二つの原因として

1)甲状腺亢進症や肝機能の病気によるもの
甲状腺機能亢進症という病気、いわゆるバセドウ病とも言われ、
甲状腺から分泌されるホルモンが過剰であることが原因で、
体のエネルギー消費量が活性化される病気です。
この病気は、過剰にエネルギー消費が行われ代謝が活発化するため、
食欲が強く過剰に食事を取るものの、体重が減ってしまう病気です。

症状としては動悸や息切れ、手の震えなどが現れ、
何もしていないのに突然心臓がバクバクするような症状です。

2)栄養障害によるもの
中性脂肪の低い数値は普段の食事に強く影響を受ける数値といわれ、
栄養障害などが原因も考えられます。
栄養障害とは体に必要な栄養不足から引き起こされる症状で
正常な代謝が行えない状態をいい、女性の場合、
無理なダイエットが原因で栄養障害を引き起こすケースがあります。
健康診断などで数値が標準よりも低ければ食事の改善をしましょう。

ただ健康診断で標準値よりも多少、少なくても
大きな問題ではないと言われ、検査結果で低かったからといって
心配になる必要はありません。
病気が原因でない場合は、栄養のある食事を取るなど
食生活を見直してみることが大事です。とありました。

雨傘女の子A   雨傘女の子A

最近は総コレステロールの数値を表示しないので
HDLコレステロールとLDLコレステロールと中性脂肪値で
計算すると182。そう悪くもないと思いますが、
ただ中性脂肪だけが低すぎて気になります。
私が栄養失調??とはとても思えませんが・・・。

今日もお立ち寄り下さいましてありがとうございます!
薔薇の中に応援のポチをしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

有力馬が激突!G1宝塚記念&スーパームーン

23日日曜日は11頭のお馬さんが走る宝塚記念でしたが、
当日雨上がりの芝の馬場は柔らかくて重そう。
怪我をしないかと心配でした。

IMG_1248c.jpg

今回、出場予定だった優勝候補オルフェーヴルは
運動誘発性肺出血のため、13日に欠場決定しました。
秋のフランス凱旋門賞はもとより、引退が心配されます。

でも出走馬は強力なお馬さんばかり。
中でも1番人気の牝馬3冠を制したジェンティルドンナ。
女の子ですが、負けん気がありそう。
お父さんのディープインパクトも応援していそうです。


IMG_1486-crop1.jpg


IMG_1482-crop.jpg

今回優勝した白と黒のまだらちゃんのゴールドシップ。
GⅠレース4勝目。内田騎手とはもう名コンビです。

IMG_1477-crop1.jpg

ダノンバラードもディプインパクトの産駒。
2着でゴールしたものの
レース中に鼻出血を発症していたことが判明し、
7月23日まで出走停止となったそうです。
大丈夫かな?

IMG_1480-crop1.jpg

武豊騎乗のトーセンラー。
この子もディープインパクトの産駒。
天皇賞(春)では2着と惜しい走り。
5着に入りましたが、まだまだ実力はありそうです。

IMG_1483c.jpg

真っ黒で勇ましい姿のフェノーメノ。
天皇賞(春)で優勝。
この日も蛯名正義騎手で4着でした。

IMG_1488c.jpg

11頭のお馬さんはちょっと淋しい気がしますが、
綺麗なスタートを切りました。

ゴールドシップc

いつも後方からゆっくり徐々に上がっていくゴールドシップですが、
この日は早くから前方にでて、
ジェンティルドンナをマークするかのように
横にピタリとついて走りました。

IMG_1494c

そのうち、ゴールドシップの身体も足も伸びきって
前へ前へとグングン加速。

IMG_1491c

もう勢いが止まりません。このまま突っ走って

ゴールドシップ1c

すごい勢いでゴール。

IMG_1505c

昨年皐月賞、菊花賞、有馬記念を制したゴールドシップ。
天皇賞(春)はフェノーメノに敗れましたが、
今回はリベンジを果たし、優勝という素晴らしい栄光。

前年優勝したオルフェーヴルとは異母兄弟。
父ステイゴールド、メジロマックイーンの孫という血統の馬が
2年連続で優勝でした。

IMG_1507c.jpg

騎手の内田さんは
「馬も生き物ですから、走りたい時とそうでない時があり、
それをコントロールしながら騎乗します。
今日は馬のほうがやる気満々でした」と愛情いっぱいのコメント。
素晴しいコンビでした。

上半期のG1レースはこれでひとまず終わり、
10月から秋華賞、菊花賞、天皇賞と続きますが。
どんなドラマが生まれるか、楽しみにしています。

IMG_1523c.jpg

月が最も地球に接近して見える「スーパームーン現象」
通常の満月よりも16%大きく、30%明るく見えるそうです。
本当は一昨夜ですが、あいにくの曇り空。
昨夜のお月様は一日遅れのスーパームーン。
明るくて大きなお月様でした。

IMG_1516c.jpg

今日もお立ち寄り下さいましてありがとうございます!
シニアブログランキングに参加しています。
薔薇の中に応援のポチをしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

興味深く能楽観賞 楽しい時間でした

22日の土曜日は雨を心配していましたが、朝から夏日。
旦那様と同じ大学で2つ先輩、弁護士Kさんの能楽初舞台に
総武線の千駄ヶ谷まで夫婦ででかけました。
過去の記事能楽

IMG_1464c

道路沿いにハナミズキ似た可愛い白いお花。
花札を見るとトキワヤマボウシゲッコウとありました。

IMG_1462c.jpg

改札口を出ると正面が津田ホールですが、
信号を渡って右手を徒歩5分ほどで国立能楽堂に着きます。
正面玄関前はもう長い列。
全席自由席なので少々気が焦ります。

IMG_1460c

中に入ると立派な能舞台。
幼い時に見た暗い陰気な舞台とは大違い。
また舞台が狭いのに驚きました。
父が舞っていた頃は私はまだ幼稚園くらいだったので
相当、広く感じていたのかもしれません。

IMG_1456c

三方吹き抜けの「舞台」は一辺約5.5メートル四方。
本舞台正面奥の壁である「鏡板」(かがみいた)には老松が描かれ、
橋掛りに沿った前面には間隔を明けて三本の松が植えられています。

能舞台の床面は、摺り足による歩みや舞の演技に適するように、
滑らかに削った檜の厚板を用いて弾力をもたせて作られ、
能舞台には一般的な意味での舞台装置はなく、
観客席である見所(けんしょ)との境に幕はありません。

IMG_1457c

幸い舞台正面の席に座れましたが、後ろを向くと多くのお客様が立見。

能楽堂

一番目の演目で先輩のKさんは
能の中で代表的な祝いの曲「鶴亀」の皇帝(シテ)に出演。
重そうな衣装を着られ、ゆっくりした動作は相当な体力が要ります。
学生時代から続けておられるコーラスは
今も楽しんでおられるようで謡のお声を聴くとテナーのようでした。

お能には出演者の独自の呼び方があるようです。

【シテ】
仕手と書いて仕る人の意味で、即ち演技者のことを指します。
一曲の中心になる人物で、主人公の役割です。

【ワキ】
昔は脇の仕手とも言われました。
舞台の脇にあってシテと演技をする役です。

【ツレ(シテツレ)】
ツレは完全な助演者として、シテに連なって登場しシテの演技を助けます。
曲によっては、シテと別個に登場する場合もあります。

【ワキツレ】
ワキの同伴者としてその演技を助けます。
一人の場合もあれば数人の場合もあります。

IMG_1104c.jpg

演目が進みいよいよ狂言師の野村萬斎氏の登場。
「蝸牛」これは”かたつむり”ではなく、そのまま”かぎゅう”と読むそうです。
橋掛りから足取り軽やかに笑顔で登場。
声の強弱、高低、それに滑稽な仕草は
もう観客を虜にした狂言の世界です。

狂言「蝸牛」あらすじ
主人から長寿の薬になるという蝸牛(カタツムリ)を探しにきた太郎冠者。
しかし彼は蝸牛を見たことがありません。
「藪にいて、頭が黒い。腰に貝を付けて角を出す。」と特徴を聞かされ、
藪に休んでいた山伏を蝸牛だと勘違いし、声をかけます。

山伏は太郎冠者をからかい、蝸牛(山伏)になり、
太郎冠者に「雨も風も吹かぬに出ざ釜打ち割ろう」と囃させ、
山伏は「でんでんむしむし でんでんむしむし」と音頭を取リますが、
現れた主人は「あれは蝸牛ではなく山伏だ」と説得。
しかし、太郎冠者は山伏に誘われるとまた踊り出し、
最後には主人も踊り出してしまうという
観ている方は笑いが止まらないお話でした。

IMG_1103c.jpg

一部の最後には謡とともに
分林道春先生のキリリとした仕舞いがあり幕となりました。

音大で洋楽を勉強した私ですが、
邦楽の発声やお囃子、間のとり方を重々目の前で
見せていただき、日本の古典芸能に脱帽でした。

亡父が歩んだ能の世界をこの歳になって
また出会えたこと。Kさんに感謝。
機会があればまた鑑賞したいと願っています。

今日もお立ち寄り下さいましてありがとうございます!
ウィンブルドンテニスが今夜から放送されます。
サッカーに引き続き寝不足になりそうです。

シニアブログランキングに参加しています。
薔薇の中に応援のポチをしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村


年金受給前の切り詰め料理です (*´ェ`*)

 今夜8時32分、月が最も地球に接近して見える
「スーパームーン現象」が起きるそうです。
通常の満月よりも16%大きく、30%明るく見えるそうです。
少し曇り空かもしれませんが、大きい明るいお月様が見えたらいいですね。

IMG_1442c.jpg

PTAコーラスへ行く途中のお家のぶどう棚。
まだ可愛い葡萄のふさがいっぱい。
世界のワイン産地の葡萄も元気に育っているでしょうか。

高~いところにびわが・・・。懐かしい可愛い歌を思い出しました。

♪ びわは優しい木の実だから、抱っこしあってうれている。
うすい虹あるろばさんの お耳みたいな葉のかげに。

IMG_1443c.jpg

先週の平日4日間の夕食は私がすべて作りました。
何も自慢するようなことではありませんが、
我が家の家計の締切日は24日。
お財布の中は相当、乏しいので切り詰めメニューです。

17日(月)
鶏むね肉100g30円、なんグラムか量っていませんが、ひとつ。
特売の鮭2切れを小麦粉と片栗粉を半々にした衣をつけ、
油であげて南蛮漬けにしました。
お昼過ぎに作ったので味がしみて旦那様は満足気でしたが、
私はもう少し酢が効いている方が良かったかと。
酢大5、醤油大1と1/2、出汁大2、砂糖大1と1/2
ごま油適宜。

IMG_1420c

18日(火)
一袋5個入り100円のおナス2個。
合い挽きミンチ少量を挟んではさみ揚げ。
生姜醤油で和の味、ケチャップとごま油で中華味。
どちらでも美味しいです。

IMG_1425c

豚バラ肉しかなかったので豚バラじゃが。

IMG_1426c

19日(水)
前日の豚バラ肉の残りでチンゲンサイと炒めもの。

IMG_1431c1

何個入っていたかは数えませんでしたが、
大きなピーマン、1袋150円
2個に前日の合い挽きの残りを入れて・・・。

IMG_1432c

あまり作らない味噌汁でひと品増やしました。
大根1本100円、人参3本100円。
久々に美味しい実だくさんの味噌汁でした。

IMG_1433c

20日(木)
スーパーへ行った日は魚料理が多いですが、
大きな刺身用のいわし6匹298円は絶対にお買い得。

IMG_1446cc

3尾をフライにして、
3尾はねぎと生姜を入れてたたきにしました。
う~んと冷やして。。。美味し~い。

IMG_1445c

ピンチの時の乾物はお助けマンです。
切り干し大根をもどして薄揚げ、人参をいれたお惣菜。
薄味なので沢山いただけます。
薄揚げはいつも冷凍庫にスタンバイ。便利です。

IMG_1444c

今日もお立ち寄り下さいましてありがとうございます!
シニアブログランキングに参加しています。
薔薇の中に応援のポチをしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

クラシック音楽愛好者の方へ緊急のお願いです

今日はクラシック音楽好きの方にお願いがあります。

ノウゼンカズラ

来る10月21日(月)
巨匠クラウディオ・アバド・ルツェルン音楽祭のコンサートがありますが、
カジモトeプラスの先行予約で2枚重複して予約してしまいました。
下記の2枚のチケットを1枚ずつでも買っていただければ助かります。

<日時、場所、プログラム>
2013年10月21日(月)
ベートーヴェンピアノ協奏曲3番作品37ハ短調(ピアノ: ラドゥ・ルプー)
ベートーヴェン: 交響曲第3番 変ホ長調op.55「英雄」
会場:サントリーホール 19時開演
出演:クラウディオ・アバド(指揮)、
ラドゥ・ラプー(ピアノ)、ルツェルン祝祭管弦楽団

S席一枚45000円。
座席は1階19列22、23番。

サントリーホール座席表でお確かめください。

手を上げてくださる方はコメント欄にその旨お書きいただき、
「管理者だけに表示を許可する」のところをクリックして
送信してくだされば幸いです。

IMG_1447c.jpg

アバドももう80歳。2000年に見つかった胃がんを克服され
最近は意欲的なプログラムで活躍されています。
来日もこれで最後かもしれないと昨日、12時発売開始と同時に
旦那様はパソコンで私は電話予約で頑張りました。

ネットはすぐに繋がりましたが、エラーが出たため、もう一度クリック。
その結果2枚購入のところが4枚になってしまい、
もしご希望の方があればと記事に致しました。
ご一報をお待ちしていますのでよろしくお願いいいたします。

今日は楽しみにしていた能楽を鑑賞して参りますので
お返事が遅れると思いますが、どうぞお許し下さいませ。



 先ほど、17時半頃にチケット2枚を、
希望される方からご連絡をいただき、
胸を撫で下ろしております。
皆様にはお騒がせいたし申し訳ございませんでした。

今日もお立ち寄り下さいましてありがとうございます!
シニアブログランキングに参加しています。
薔薇の中に応援のポチをしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
6月の声楽レッスン

毎年見せていただくご近所のノウゼンカズラ。
今年も綺麗に花咲きました。

IMG_1434c.jpg

台風4号と梅雨前線の影響で風雨が強くなりそうな一昨日、
声楽レッスンで鎌倉の隣駅、逗子に出かけました。

お玄関先にご主人様で指揮者の小泉ひろし先生のお姿。
何でもメダカの赤ちゃんが300匹生まれたとか、
水槽に目をやっても何処にいるかわからないくらい
小さなメダカの餌やりに目を細めておられました。

睡蓮

山椒の木に立派な山椒の実がなっていたので、
ついでに我が家のアゲハの幼虫のお話を。
数分、賑やかに生き物談義に花を咲かせていると
宥子先生がお出ましされ、3人でまた賑やかに。

朝、家をでるのが早く、発声練習もしていなかったので、
レッスン室に入ると”声は出るのか否か”と少々緊張します。

前回、先生からお薦めいただいた新曲。
リヒャルト・シュトラウスの
*Wiegenlied(子守歌) * Ständchen(セレナード)
*Schlagende Herzen(高鳴る胸)


どの曲もお気に入りになりそうな曲ばかり。
特に「高鳴る胸」は歌っていて楽しい曲、私に合いそうです。
それと以前から歌っている
*Allerseelen(万霊節)*Zueignung (献呈)の復習。

先生は少し体調を崩されていたにもかかわらず、
いつものように発声やドイツ語の発音など、
手とり足取り、熱心にご指導いただきました。

ただ↓セレナードの♯ラの響きは先生はOKを出してくださいましたが、
硬い声になり、納得いかないのでもう少し練習が必要と思っています。
子守歌は最初から最後までレガートで歌うこと。
母音で歌うと容易ですが、言葉がつくと難しい~。
でも何とか頑張りましょ!

IMG_1439c

レッスンが終わっても次のレッスンのおばさん仲間、
北鎌倉のMさんを交えて世間話。

何のお話からだったか、お米の話になり「お米は何ですか」と
お聞きしたら「ゆめぴりか、美味しいわね」とお返事。
「私もついついご飯が進んで太ってしまいました」と言うと
ふっくら型の先生とMさんが「どこが太っているのよ、
そんなこと言ったら私達に失礼でしょ」とお叱りでした。

最近、異常にお腹ぽっこり、背中は丸くみっともない姿!
少し太って身体が重く感じますが、
歌うにはこのウエイトが一番いいのかもしれません。

来月はすでにレッスンのお約束をしてきたので
音楽がスムーズに流れるように、声が表情豊かに出るように、
レッスン録音を聞きながら練習して、歌うのが楽しくなるくらい
お稽古して行きたいと思っています。

IMG_1437c

昨年楽しませてもらった
バス停近くのおばあちゃま宅のコムラサキが
可愛い蕾と花をつけていました。

花が終わると昨年のように
紫のまーるい実がたくさんつきます。
今年もまた楽しみです。 昨年のコムラサキの記事

昨日はPTAコーラス、7月は2回で9月まで夏休み。
11月のPTA交歓会はすぐ迫ってきます。

今日もお立ち寄り下さいましてありがとうございます!
シニアブログランキングに参加しています。
薔薇の中に応援のポチをしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
あの子達のその後。。。

昨日は朝9時前に家をでて、
声楽のレッスンで逗子まで行ってきましたが、
強風の中、鎌倉で沢山の方が下車。
私も雨に振られず、風だけで助かりました。

IMG_1245c.jpg

ポインセチアと幼虫の記録です。
コメントは閉じていますが、途中の薔薇の中、又は
最後の薔薇の中に応援ポチをよろしくお願いいたします。

昨年、10月末に買ったポインセチア。
こんなに綺麗だったのに、だんだんお花がみすぼらしくなったので、
旦那様がバッサリと丸坊主にしましたが、

7454p

5月の末には小さな新芽。

IMG_1083c

今は東の出窓で朝日を浴びながら
大きく葉を広げ始めました。

IMG_1430c.jpg

↓ ここから下はアゲハの幼虫の記録ですので
苦手な方はどうぞ、スルーしてくださいね。

その前に薔薇の中に応援のポチをしていただけると嬉しいです

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

IMG_1244c.jpg

山椒の葉についていた今年のアゲハの幼虫は
7匹いて4匹が大空へ飛び立ちましたが、
今度は金柑の葉に2匹。

IMG_1345c

5mmもなかったような小さな幼虫ですが、

IMG_1346c

葉をたくさん食べて黒と白のまだらの身体になりました。
これは敵から(多くは鳥ですが)身を守るために
糞にみせかけた防衛本能でしょうか。
ちょっと触るとオレンジの触覚を出しますが(↓写真左)
これがまた臭い!!

アゲハ幼虫2匹

触覚を出したBの方が身体が大きく
早く青虫になりました。
脱皮した皮は栄養があるのでしょうか、
自分ですべて食べてしまいます。

幼虫Bc

幼虫Bが青虫なってもこの子は依然としてまだらの子。

幼虫A

でも昨朝、ふと見たら青虫になったところでした。
脱皮した皮がまだ残っています。
2匹ともこれから金柑の葉をたくさん食べてさなぎになり、
綺麗なアゲハになるのはあと3週間弱でしょうか。
楽しみです。


 今日は朝4時からブラジル対メキシコ。
7時から日本対イタリア戦。
ブラジルがメキシコに勝ち、日本がイタリアに負けると
日本の1次リーグ敗退決定。
イタリアには絶対に勝って欲しいですね




8時50分、イタリアに3-4で黒星。
これでメキシコとともに予選敗退決定!

しかしブラジル戦の消極的なプレーとは違って、
立ち上がりから体力を消耗するのではないかと思うほど、
攻撃的なザックジャパンでした。
見応えのあるいい試合だけに
最後に結果を残せなかったのは本当に残念でした。
お疲れ様でした!


 今日もお立ち寄り下さいましてありがとうございます!
シニアブログランキングに参加しています。
薔薇の中に応援のポチをしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村


どうにかしなきゃ このグラス・・・

IMG_1310c

蒸し蒸しと汗ばむ昨日、午後1時の時点で
リビングは29度まで上昇。
窓を開けておくと程よい風が入って凌ぎやすかったですが、
部屋の中でも熱中症にかかるというのですから、
こまめに水分補給が大切ですね。

IMG_1410cc.jpg

ダイニングに置いている食器棚には
急須、湯のみ茶碗、コーヒーカップなど入れていますが、
大半が6客ずつのワイングラスやコップ。
かなりの数ですが、普段使うものはほぼ決まっています。

IMG_1411c.jpg

我が家のソムリエはワインによって使うグラスを指定します。
ボルドーならボルドーグラス、キヤンティの時には
キヤンティグラスというように。

IMG_1407c

お祝いのシャンパンやスパークリングワインの時には
泡が消えにくい縦長のグラス(左)
以前はカクテルを作って楽しんでいたので
カクテルグラスもあります(右)

IMG_1408c

お祝いの席で子供達がジュースなど飲んだグラス(左)
ウィスキーのオンザロックの時のグラス(右)
もうウィスキーも飲まないのに・・・。

IMG_1409c.jpg

これはソムリエの田崎真也さんの
ワイン頒布会のオマケ。
普段使っていますが、
持ちやすく、飲みやすく良くできたグラスです。

IMG_1412c.jpg

バカラのような高級品ならともかく、
せいぜいあってもロイヤルコペンハーゲンか、ホヤ。
それにオマケのグラス。

家族も少なくなって、お客様もそうないので
使わないグラスをぜ~んぶ処分したいのですが、
旦那様が首を縦に振りません。
食器もグラスも衣類と同じように断捨離が必要なのですが。。。

そうそう捨てる前に一度、
ワイングラスにお水を入れて音階を作り、
演奏もしてみたいと思っています。

今日もお立ち寄り下さいましてありがとうございます!
シニアブログランキングに参加しています。
薔薇の中に応援のポチをしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

やっと出会えた白いお花

昨日は久々のお天気、、、梅雨の晴れ間でした。
朝5時頃の曇り空から次第に空が明るくなり、
太陽が眩しく感じられ、日中は汗ばむほどに。

IMG_1418c.jpg

今年やっと会えたナツツバキ。
マンションの庭の隅っこにあるのでなかなか見られなくて。
今年は蕾が少なくて元気が無さそう。
今年の大規模修繕でこの子はどうなるのか、心配です。

IMG_1416c.jpg

ナツツバキ 花言葉:「愛らしさ」
別名は沙羅の木(しゃらのき)というそうで、
開花時期は6/ 5 ~ 7/10頃。梅雨の頃に開花し、
5枚の花びらの縁には こまかいギザギザがあります。
咲いている時期が短く、夕方にはさっと潔く散る姿から、
一期一会の意味合いを持つ花として、
茶道でも愛されているようです。

IMG_1413c

昔、部屋でくちなしの鉢植えを楽しんでいたのですが、
虫がついてダメになり、それからは育てることをしませんでした。

くちなしの木を植えられているお家は少ないようで、
歩いていてもなかなか目にすることがありませんが、
お玄関先に鉢植えがあり、パチリ!
八重で小さなお花ですが、良い香りでした。

花言葉:「私は幸せ者」「とても幸せです」「優雅」
「洗練」「清潔」「喜びを運ぶ」

高田三郎作曲の「くちなし」をコンサートで歌いましたが、
亡くなった父の教えをくちなしの花を通して
思い起こすというような重い歌を、
さらっと歌いこなすのは非常に困難でした。
でもこの歌のフアンは大勢いらっしゃるようです。

IMG_1414c.jpg

<くちなし>
高野喜久雄作詞 高田三郎作曲

荒れていた庭 片隅に 亡き父が植えたくちなし
年ごとに かおり高く 花はふえ
今年は十九の実がついた

くちなしの木に くちなしの花が咲き 実がついた
ただ それだけのことなのに ふるえる
ふるえるわたしのこころ

「ごらん くちなしの実を ごらん
熟しても 口を開かぬ くちなしの実だ」
とある日の 父のことば 父の祈り

くちなしの実よ くちなしの実のように
待ちこがれつつ
ひたすらに こがれ生きよ と父はいう
今も どこかで父はいう


今日もお立ち寄り下さいましてありがとうございます!
シニアブログランキングに参加しています。
薔薇の中に応援のポチをしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

我が家のシェフのひどい料理!!&この季節だけ

IMG_1367c.jpg

先週の金曜日14日、旦那様はお休み日。
豆腐と豚ミンチがあったので
陳建ちゃんの少々、辛いマーボー豆腐をリクエスト。

IMG_1380c

以前、激辛のカレーを食べてお腹を壊したので、
豆板醤の量を控えてほどほどの辛さにしてもらいました。

IMG_1382c

大根が一本100円と安くなってきました。
いつもの煮浸し。

IMG_1383c.jpg

ワインはママが赤ちゃんを抱っこしている久しぶりのアライア2009年。
いつ飲んでも美味しいワイン。

IMG_1387.jpg

土曜日15日。牛肉とじゃがいもの甘辛煮。
そのつもりで食べたのですが・・・。

辛い!辛すぎ~!”と騒ぐと
「なんでそんなことないだろ?・・・・・大さじ1の砂糖を入れたから」



「う~ん、確かに辛い!」と旦那様。
台所へ行って砂糖と塩の場所が入れ替わっていたかもしれないと、
確かめたのですが、いつもどおりの場所。
塩のケースを見ると大さじ1くらいの量を取ったような
形跡がありました。
どうも砂糖を塩と間違ったようで・・・。
小さじ1ならまだ許せますが、
大さじ1の辛さは体に良くないので食べずに、
翌日、お湯で塩気を抜いて甘辛の汁につけましたが、
まだ辛かったです。

IMG_1388c

旦那様のこんなミスは初めてです。
いったい何を考えて作っていたのでしょう。
この鶏むね肉料理があって良かった~。

IMG_1390c.jpg

ボルドーワインはムートン・カデ2010年。
赤ワインも少し冷やさないと可哀想な味です。

IMG_1400c

昨日はお安かったイカ2種類。
↑ ウーエンさんのレシピでみそ味です。
簡単でご飯に合いそうなのでご紹介します。

<レシピ>
するめいか(胴)1ぱい、人参1本、ネギ10cm、すりごま大さじ1

*イカは3mm幅、人参は3cmの長さ細切り。
*イカ、人参を別々に熱湯で茹で水気を切る。
*油で斜め細切りにしたネギを炒め、
醤油大さじ半分入れ、煮立ったら酒大2、
味噌大さじ11/2を加え、イカ、人参を絡める。
*最後にすりごまを加え盛り付ける。


↓ たかの爪が入った香炒め。

IMG_1402c

間引いたバジル、良い香り。
夕食前にホームベーカリーで焼いた我が家のパン。
焼きたては美味しいです。

食パンc

イタリアワインのペポリ・キヤンティクラシコ2010年。
ゆっくり飲まないといけないらしいですが、
美味しくてついつい早く飲んでしまいそうでした。

IMG_1404c.jpg

6月は梅干しやらっきょを漬ける方が多いのですが、
私はここ数年、この時季だけ新生姜の甘酢漬けを作っています。

新生姜の甘酢漬けc

色んなレシピがありますが、今年は350gの新生姜に対して、
水、酢が100ccずつ同量、砂糖60gと少し甘めにしました。
今日あたり、美味しく食べられるでしょう。


IMG_1399c.jpg

日本サッカー界も頑張っていますが、
ラグビーも捨てたものではありません。

一昨日秩父宮ラグビー場で対ウェールズ戦があり、
どうせ大差で負けるだろうと真剣に観ていませんでしたが、
早稲田大学在学中から大活躍していた五郎丸歩が
5本のプレースキック(2ゴール、3PG)を全て決めて23対8で初金星。
2015年のイングランドW杯、
また日本で開催される2019年W杯に明るい兆しが。。。

でもラグビーは真冬の寒い時に見るほうが
ラグビーらしくていいな~?と感じました。

今日もお立ち寄り下さいましてありがとうございます!
シニアブログランキングに参加しています。
薔薇の中に応援のポチをしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
♪~シャボン玉 飛ばそう

IMG_1239c.jpg

先週の木曜日朝6時。
携帯に「すみません、Iが熱っぽいので幼稚園を休ませたいのですが、
お昼すぎまでお願いできないでしょうか」と
ママからメールが入りました。

息子宅のマンションの駐車場は有料で手続きがややこしく、
出勤前のママの手を煩わせてもいけないと
こちらで預かることにし、
小雨の中、車で9時前に迎えに行きました。

熱は37度3分。お昼から上がるかもしれないと思ったものの、
孫のIは持って来たディズニーの「美女と野獣」のDVDをみたり、
「お腹が減った!」とおやつをせがんたり・・・。
微熱なので元気元気!

五線紙にド~ソまでの音符を書かせてお勉強。
おだてればいくらでも覚えようとしますが、
根気の無くなったばぁばもしんどいこと。

シャボン玉

Iの頭も疲れたかと気分転換にベランダに出て
大きなシャボン玉やたくさんの小さなシャボン玉を
上手に作ってIはご機嫌。

孫の飛ばす可愛いシャボン玉を私も楽しみながら、
シャボン玉飛んだ~♪~と口ずさみましたが、
この可愛い歌には野口雨情の子供、もしくは近い人の
子供さんへの鎮魂歌だという説をふと思い出しました。

♪シャボン玉♪ 野口雨情作詞・中山晋平作曲

シャボン玉飛んだ 屋根まで飛んだ
屋根まで飛んで  こわれて消えた

シャボン玉消えた 飛ばずに消えた
産まれてすぐに こわれて消えた
風、風、吹くな シャボン玉飛ばそ


いろんな説があるようですが、
孫はただただお気に入りのしゃぼんだまを作り
風に乗ってフワフワと飛んでいくのを無邪気に楽しんでいました。
赤や青のシャボン玉。とても綺麗でした。

IMG_1356-cropc

プランターのバジルの葉を見て
「この葉っぱ、お父さんも作ってるよ。
お料理も作ってくれるし、会社に行くときは
手をタッチするの」と目をクリクリさせて話してくれます。
父親譲りの息子。家庭内サービスは良さそうで安心しました。

その後、Iは熱も出さず、翌日登園しました。

ほうれん草c

種を蒔いてから芽がでるのに日数がかかりました。
元気で早く大きくな~れ!

IMG_1391c

コンフェデレーションズカップの開幕戦。
日本対ブラジルの試合が先ほど終了。
3失点。ブラジルに何もさせてもらえませんでした。
20日はイタリア。頑張れ日本!

今日もお立ち寄り下さいましてありがとうございます!
シニアブログランキングに参加しています。
薔薇の中に応援のポチをしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
いよいよコンフェデレーションズカップ開幕

我が家のベランダの紫陽花です。
沖縄も平年より早い梅雨明け。夏が一度にやってきそうですが、
こちらはまだまだ梅雨まっただ中。

IMG_1366c.jpg

いよいよサッカーフアンには待望のFIFAコンフェデレーションズカップが
15日(日本時間16日)から来年W杯開催国のブラジルで始まります。

1992年にサウジアラビアで「キング・ファハド・カップ」として
第1回大会が開催され2005年までに2年に1回だったようですが、
選手たちの過密スケジュールが指摘され、2009年から4年に一度、
W杯前年度に開催国で行われるようになったそうです。

出場する大陸王者は以下の大会の優勝国。
*UEFA欧州選手権(ヨーロッパ) *コパ・アメリカ(南米)
*CONCACAFゴールドカップ(北中米カリブ海)
*AFCアジアカップ(アジア)*アフリカネイションズカップ(アフリカ)
*OFCネイションズカップ(オセアニア)

今年はブラジル、スペイン、メキシコ、イタリア、ウルグアイ、ナイジェリア、
タヒチ、そして2011年アジアカップ優勝の日本の8カ国

IMG_1376-cropc.jpg

60歳のザッケローニ監督も来年6月から始まるW杯に向けて
開催地ではここ一番の真剣勝負にでるでしょう。

世界の強豪ブラジル、イタリア、メキシコに
ザックジャパンがどこまで食い下がれるか・・・。
監督就任後2年9ヶ月で積み上げられたすべてのものを出しきって
豪華な3連戦をおもいっきり戦って欲しいと思います。

IMG_1377c.jpg

初戦は2005年、2009年の王者、3連覇を狙うブラジル戦。
NHKBSで16試合すべて放送されます。
我が家のザック監督は今から全試合観戦宣言。

24日から2週間、全英オープンテニス(ウィンブルドン)が始まるので
連日スポーツ観戦が続き。寝不足になりそうです。

今日もお立ち寄り下さいましてありがとうございます!
シニアブログランキングに参加しています。
薔薇の中に応援のポチをしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

どくだみの白い花~♪~心洗われる詩

IMG_1306c.jpg

日陰の湿地を好むのでしょうか、
大きく広げた葉が茂り、その中で何気なく咲く小さな花。
白いどくだみの美しさにはっとする時があります。

昔から煎じて服用、風邪、 高血圧、便秘に
おでき、傷、には患部に葉を貼ると良いと言われているどくだみ。
全草に強い臭気があり、開花期は5~7月頃。
茎頂に4枚の白色の総苞(花弁に見える部分)のある棒状の花序に
淡黄色の小花を密生させ、本来の花には花弁も萼もなく、
雌蕊と雄蕊のみからなるようです。

八重のドクダミ

昨年、ご近所からいただいた八重のどくだみ。
珍しいので今年も再度アップです。
可愛いですね。

8884p

不慮の事故で手足の自由を奪われた詩人、画家の星野富弘さん。
数々の美しい絵と優しい詩は
見るもの、読むものに大きな感動を与えてくれますが、
それはまさに生きとし生けるものに対して、
常にかぎ限りない愛情と優しい眼差しで
見つめておられたからではないでしょうか。

PTAコーラス、ソロで歌ったなかにしあかね作曲「今日もひとつ」には
生きることへの感謝の気持ちがストレートに表現され、
今、練習中の「花に寄せて」から”ばら・きく・なずな”も
お母様に対する愛情がいっぱいの詩。

この合唱曲「花に寄せて」は
新実徳英さんが曲を付けられていますが、
「てっせん・どくだみ」も詩とメロディーが美しく調和。
白いどくだみの花をとくと眺めながら
星野さんの優しい詩をもう一度味わってみたいと思います。

「てっせん・どくだみ」 
 星野富弘作詞 新実徳英作曲   

花は自分の美しさを知らないから
美しいのだろうか
知っているから美しく咲けるのだろうか

おまえを大切に摘んでいくひとがいた
臭いといわれ きらわれ者のおまえだったけれど
道の隅で歩く人の足許を見上げ
ひっそりと生きていた

いつかおまえを必要とする人が
現れるのを待っていたかのように
おまえの花  白い十字架に似ていた


今日もお立ち寄り下さいましてありがとうございます!
シニアブログランキングに参加しています。
薔薇の中に応援のポチをしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

さすがに美味しかったプロの味~♪

やっと梅雨らしいお天気になりました。
台風3号も熱帯低気圧になりますが、まだ油断できません。
各地に大きな被害がでませんように。

IMG_1242c.jpg

少し前、2日(日)の夕食です。
マグロ、ハマチ、カツオのお刺身3種と

刺身3種c

冷たく冷やして豚しゃぶサラダ。
野菜がお安くなったのでタップリ摂れます。

IMG_1236c.jpg

4日のW杯オーストラリア戦に向けてビールでも応援です。

IMG_1333c.jpg

ボルドーワインのレ・ヴァンタンジュ2009年。
軽やかなお味で最後まで飽きずに楽しめました。

IMG_1336c

9日(日)旦那様と横浜へ。
高島屋の生鮮食料品に天然鯛の切り身。
3切れと頭半分が入って1180円。
エイヤーっと買いました。

ドライトマトやピクルスを入れてアクアパッツァ。
簡単で美味しいひと品です。

翌日、頭のあら炊きをしたのですが、写真を撮るのを忘れた~ぁ。

IMG_1339c

イタリアワインのトレマレスカ2012年。
シャルドネの良い香りと甘さも際立つ美味しいワインでした。

IMG_1341c.jpg

一昨日(11日)旦那様はお休み日。
お安い茄子があったので簡単なハーブ蒸しにトライです。

(NHK今日の料理2010年7月号)
<レシピ>茄子に縦に深さ1cmほどの切込みを入れ、
鍋に茄子とつぶしたにんにく、オーリーブオイル大2、
水カップ1/2、塩小1を入れ、タイムを入れて
茄子がしんなりするまで蓋をして出来上がり。
あっさりと美味しかったです。

IMG_1351c

あとも簡単炒めもの。

IMG_1352c

・・・と、まぁ~ここまでは我が家の素人シェフの料理ですが、

IMG_1248c.jpg

9日、ランチは横浜高島屋8階のローズダイニングへ。
食いしん坊の旦那様は和食の中村孝明、
ホテルニューグランド・ルグランなどあっちへ行ったり、
こっちを覗いたり、目が輝いていましたが、
結局、熊谷喜八シェフの「KIHACHI」に落ち着きました。

私は何度か入ったのですが、旦那様は初めて。
またメニュー内容を見比べながら肉と魚が入った¥3150のランチ。
私などいつもワンランク下なのに・・・。
折角なので白ワインもデカンターで。

キハチc1

↑ ~前菜盛り合わせ~
天使海老の春巻き揚げ エスニックの香り 青パパイヤのマリネ添え
低温でふっくらと火を入れた大山鶏胸肉と初夏野菜の山葵風味
新たまねぎの冷製スープ ヴィシソワーズ風 コンソメジュレを添えて


鯛と豚c

↑ ~主菜盛り合わせ~
真鯛の網焼き 木の芽の香り 青海苔風味の焼きリゾット添え
ふっくらと蒸し焼きした霧島豚肩ロース肉のオリエンタルソース


デザートc

↑ 3種類のデザート。
さすがにナンプラーやわさびなどを隠し味に使って納得のいくお味。
ありきたりの料理でなく、目も舌でもプロの味を堪能しました。
ただ賑やかなおばさん達がいて少々耳障り。
人のふりみて・・・私も気をつけよう。

IMG_1211c.jpg

この日、横浜へは長年お世話になった(と言っても数着ですが)
ジョイナス店の銀座英國屋店長さんから
7月に閉店されるというご案内をいただいたので、
最後のオーダーに行ってきました。

もうスーツなどはあまり必要がないので、
春秋物のジャケットを見繕って頂くと選んでくださったのは、
仕事にもプライベートでも着回しができる明るい紺の生地。
なかなか洒落たものになりそうですが、
うちの旦那様、着こなせるのかな~?
プロのお見立て、私も楽しみにしています。

今日もお立ち寄り下さいましてありがとうございます!
シニアブログランキングに参加していています。
薔薇の中に応援のポチをしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
全仏オープンテニス&またしてもお客様

先日、伊豆高原テニスでロブィングさんのエントランスの胡蝶蘭。
白に紫の2色。とても豪華で綺麗でした。

IMG_1298c.jpg

ウィンブルドン以外はNHKも放送していないので
情報はいつも新聞か、ニュース。
今年の全仏オープンテニスの女子決勝は
昨年優勝したマリア・シャラポアとセリーナ・ウィリアムズ。
何と言っても可愛いロシアの妖精、シャラポアを応援しますが、
セリーナも憎らしいほど良く頑張る選手。
6―4、6―4でシャラポア下し、11年ぶり2度目の優勝。
31歳8ヶ月、努力以外の何物でもないでしょう。

全仏2013

男子準決勝のナダルとジョコビッチの試合は途中まで伊豆高原で観戦。
決勝で当たって欲しいカードでしたが、
赤土の王、ナダルに軍配があがり、
決勝はスペイン同士31歳のダビド・フェレールをストレートで下し、
全仏8回目史上初の優勝でした。

全仏2013c

世界四大大会グランドスラムを逃したジョコビッチ。
来年また戻ってきて欲しいです。
マドリードでロジャー・フェデラーを見事破った錦織圭。
ベスト16入りからもうひと踏ん張りして欲しかったですが、
土の上で相手がナダルでは歯が立ちません。
でも世界ランキング15位から13位に上がったことは
日本のテニス界に明るい兆しです。

IMG_1350-cropc.jpg

日経新聞に過去のテニス大会優勝回数トップ5が載っていました。
現役のフェデラー、、、17勝とはすごい。
大フアンだったピート・サンプラスは全仏優勝ができなくて、
グランドスラム達成には及びませんでした。
素晴しい選手だったのに。

1983年26歳で引退したビョルン・ボルグは
赤土の全仏と芝のウィンブルドンで3連覇を成し遂げていますが、
どんなコートでもこなせるはずが、
全豪、全米はゼロ。これ不思議です。
この表にジョン・マッケンローや
アンドレ・アガシの名前がないのは淋しいです。

(選手の写真はいずれもHPからお借りしたものです)

雨傘女の子A    雨傘女の子A

ベランダから嬉しそうに戻ってきた旦那様。
「今度は金柑にいるよ。」と。
つい先日、アゲハの幼虫7匹の内4匹が無事に飛び立ち、
やれやれと肩の荷を下ろしたところだというのに・・・。

IMG_1345c

ベランダへ出るとまだ白黒のまだらにもなっていない
5mmほどの小さなアゲハの幼虫。
生まれて間もないのかも知れません。
旦那様が遠慮しながら「家にいれてやろうか」と
私の顔い色をうかがいます。
仕方ないので金柑の鉢ごと、また座敷へ。
これから暫く、また観察にお付き合いください。

IMG_1346c

昨夜のサッカーw杯の消化試合はイラク戦。
日本は岡崎のゴールで1-0で勝ち、勝ち点を17に伸ばし、
文字通り1位で予選通過。おめでとう!


今日もお立ち寄り下さいましてありがとうございます!
シニアブログランキングに参加していています。
薔薇の中に応援のポチをしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

伊豆の魚あれこれ 美味でした

IMG_1310c

スキークラブ企画の年2回の伊豆高原テニス。
テニスより魅力があるかも知れない新鮮な数々のお魚料理。
今回もお腹いっぱい、目いっぱい食して参りました。

伊豆6c

伊豆高原ロビィングさんのランチはもうお馴染みの鯵丼。
お醤油をかけてご飯に混ぜて頂きます。
お吸い物もハマチの出汁で美味しいこと。

IMG_1260c.jpg

秋の夕食は金目鯛のしゃぶしゃぶですが、春はお刺身の舟盛り。
今年は魚の名前をお聞きしませんでしたが、
どれも新鮮で甘くてコリコリ。

伊豆c

お疲れ様~!の挨拶はご当地のビール「伊豆限定」
お料理の種類も多くて満足度100%以上。

伊豆1c

夕食後は全仏男子準決勝。
ナダル対ジョコビッチの試合を観戦しながらお酒も話も進みます。
私は10時に部屋に入りましたが、
宴会はまだまだ遅くまで続いたようです。

伊豆朝食

↑ それでも朝食には遅刻もせずに全員集合ですから驚きです。

2日目のランチはお宿のスタッフがお店に案内してくださいました。
ここももうお馴染みですが、今回はびっくりするほど大きな金目鯛。
頭や尻尾、腹など切り身は6人限定でした。

伊豆2c

私たち夫婦は今、旬のイサキ2匹。
塩焼きとお刺身にしてもらいました。

伊豆3c

身がしっかりとついてお刺身は甘味も感じられます。

マグロのカマも、、、

伊豆4c

キンメの煮付けも美味しそう。
お隣さんがかれいの唐揚げ。
お相伴させていただくとえんがわがポリポリ、
カリカリと美味しかったです。

伊豆5c

旦那様はビールと冷酒。
あとは電車で寝て帰るだけ。これは最高の贅沢です。

あじさい2  あじさい2

昨日、整形外科を受診して右膝を診てもらうと、
骨や筋には異常なし。
少々加齢による痛みだそうです。無理は禁物。
湿布と鎮静剤を処方していただきました。
ご心配をお掛けしました。

今日もお立ち寄り下さいましてありがとうございます!
コメント欄を閉じていますが、
薔薇の中に応援のポチをしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

伊豆高原テニス♪プレーと可愛いお花

風に揺られて上手に写せませんでしたがブラシの木です。
オーストラリア原産でブラシの毛に見えるものは雄しべの花糸だそうです。
本当にブラシのようで不思議なお花でした。

IMG_1257c

7日(金)低気圧が伊豆沖を通過という予報。伊豆高原に着くまで
雨を心配していましたが、ご覧くださいこの気持の良い青空。

IMG_1319c.jpg

一日目は12時過ぎにロブィングに到着。
美味しいアジ丼を食べ、エネルギー補給。
1時から準備体操をして5時頃まで12人が3面でプレー。
女子、男子、ミックスダブルスと別れて
トコロテンのように次々と押し出されて休み時間無し。

最後は集中力も何もあったものではありませんが、
さすがにミックスダブルスになると
男子はお上手な方が多く、敵に油断も隙も与えられません。
右に左に後ろに前に・・・。
相手を揺さぶりますが、反対に揺さぶられる時も。

ラケットを持ったのは昨年8月の草津以来。
ラケットの持ち方も打ち方も忘れそうでしたが、
気持ちを楽に4ゲーム先取、6試合をこなしました。

最後のゲームで相手が幹事のTさんと年中テニスをされているNさん。
今回一番の強豪相手で私のパートナーもお上手な会長さん。
これは頑張らねばとボールに集中してプレー。
必死でボールを追っかけ打ち返しましたが最後は完敗。

この試合の途中でちょっと右膝をひねったようで
無理してはいけないと2日目はプレーを中止して観戦。
それでもテニスは楽しいものだとつくづく感じました。

テニスコートc

2日目は学生時代からテニスをしておられるMさんが、
ビギナーの方にバックのスライスを熱心にご指導。
私はフォアーもバックもスライスですが、
初めての方は慣れないのできっと難しく感じられたと思います。
でも次回はきっとマスターされ、
私などこてんぱんにやられるかもしれません。

4847p

昔のように週4日もコンスタントに
コートをかけずり回っていれば体力も筋肉もついて
プレーを維持できるのにと思いますが、
今はクラブ企画で参加するだけ。

次回は8月に草津ツアーですが、
それまでに膝をしっかりと治療しておかないと。
今日、整形外科で受診してきます。

伊豆花2

↑ 伊豆高原でみた可愛いお花。
今どくだみが花盛りですね(写真右下)。
↓ お宿のお庭にハナミズキ。
とっくに季節は過ぎているのに・・・。
でもやはり可愛いお花でした。

伊豆花1

いつも楽しく明るい元気なスキー仲間。
飲んで食べて喋って笑って・・・。本当に楽しい2日間。
幹事様、皆様ありがとうございました。

今日もお立ち寄り下さいましてありがとうございます!
シニアブログランキングに参加しています。
薔薇の中に応援のポチをしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

スキークラブから伊豆高原テニス♪~

スキークラブから毎年恒例の伊豆高原テニスツアーに
夫婦して参加してきました。

IMG_1284c.jpg

いつもお世話になる伊豆高原ロブィングさん。
雨が降ってもインドアコートがあるので安心ですが、
2日間、お天気に恵まれ12人(男6、女6)は大ハッスル。
いい汗をかいたあとはゆっくりと温泉へ。

ロブイング

ここは松岡修造、沢松奈生子などがプレーしたお宿。
全室禁煙で新しく喫煙バルコニーが設けられていました。

IMG_1290c.jpg

テニスは昨年8月の草津以来、楽しい仲間と美味しいご馳走。
笑い転げる本当に楽しい2日間。
今日は帰宅のご報告まで。

留守中もご訪問と応援をありがとうございました。
今日も薔薇の中に応援のポチをしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村



夫婦だけの夕食とワイン&簡単レシピ

昨日から伊豆テニスに出かけています。
コメント欄は閉じていますが、
最後にシニアブログランキングの
応援ポチをしていただければ嬉しいです。

1026c

先月盛岡の姉宅から持ち帰った赤いすずらですが、
もう花が終わってしまいました。
来年咲くといいのですが。思い出の写真です。

 5月31日(金)

野菜庫にお安いおなす。
関西在住、土井勝クッキングスクールで習った田舎煮。
今も作り続けています。

IMG_1098c

ピーマンもお安くなりました。
人参と一緒に豚ロースで巻きフライに。

ピーマン巻

あとはサラダと盛岡の姉のお土産の黒豆。
黒豆はおせちしか作りませんが、
豆類も普段から作りつけていれば楽ですね。

IMG_1102c.jpg

 ワインはカリフォルニアワインの
アヴァント・カベルネ・ソーヴィニヨン2010年。
お安いワインですが、なかなかのお味。
ハウスワインにはいいですね。

 6月1日(土)

我が家のシェフは2009年のNHK「今日の料理」から
斎藤辰夫さんの「キャベツとトイカの味噌和え」を初トライ。
ヨーグルトと味噌の意外な組み合わせ。
甘味と酸味でスッキリ味。
簡単で美味しかったのでレシピを書いておきます。

IMG_1107c

<レシピ>
*材料・・キャベツ4分の1個(約300g)
イカ刺身用50g

*あえ衣
ネギ・・4分の1 味噌・・大さじ2弱
オリーブオイル・・大さじさじ2分の1
プレーンヨーグルト‥・大さじ2 砂糖・・大さじ1
薄口醤油・・小さじ2
酒・・大さじ2 塩・・ひとつまみ
白ゴマ適量

1)キャベツは細かくちぎり、イカは細切り。
2)フライパンに(1)をいれ、酒大2、塩ひとつまみいれて、
中火にかけている(酒入り)
3)キャベツがしんなりして半量になるとザルにあげて冷ます。
ボウルにあえ衣の材料を良く混ぜ、(3)を加えて和え、
器に盛って白ごまをふる。

IMG_1109c

↑ これはいつもの中華です。
我が家ではいつも中華スープの元のウェイパァーがお助けマンです。

↓ サラダの上の玉子は↑の海老を柔らかくするために
白身で揉んだ残りの黄身です。

黒豆c1

冷たい奴も美味しい季節になりました。
豆は暫く食べ続けます(笑)

IMG_1111c.jpg

 ブルゴーニュワインのマコン・オー・ヴォア・ダリエ2011年。

 6月2日(日)毎年、この開港記念日の日に
打ち上げ花火があるのですが、アフリカ開発会議が開催され
打ち上げ花火は9日に延期でした。

IMG_1138c

たまねぎがたくさんあったので鶏と一緒にワイン味です。
鶏より玉ねぎの方が甘くて美味しい!

IMG_1139c.jpg

ポテトサラダにたまねぎときゅうりをいれると
歯ざわりが良くて美味しです。
我が家のイタリアンパセリ。元気です。

IMG_1141c.jpg

イタリアワインはアレグリーニのヴァルポリチェッラ2011年。
これはお気に入りのワインになりそうです。
軽いですが、香りも風味も申し分ありません。
旦那様に「葡萄の種類は?」と聞いたら
なんたらかんたら、、、聞いたこともない葡萄のブレンド。
覚えられなかったです(´;д;`)

 今日もお立ち寄り下さいましてありがとうございます!
コメント欄は閉じてますが
薔薇の中に応援のポチをしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村


今日は雨 でも紫陽花は大喜び♪~

昨日の朝は駅前のドラッグストアーまで買い物に。
日差しもそんなに強くなかったので
ゆっくりよそさまのお庭の紫陽花を写しながら・・・。
でも紫陽花も種類が多くて名前は調べていません。
ごめんなさいね。

IMG_1243c.jpg

ブルーの紫陽花は本当に紫陽花らしくて清涼感がありますね。

IMG_1242c.jpg

↓ ブルーのガク紫陽花・・・控えめでちょっと悲しそう。

IMG_1244c.jpg

フェンスから飛び出して‥‥‥大きなお花でした。

IMG_1245c.jpg

色付きがまだまだの紫陽花・・・でも素敵!

IMG_1246c.jpg

遠くからでも目を引いたピンクの可愛い紫陽花。

IMG_1241c.jpg

濃いピンクでとても可愛げでした。

IMG_1247c.jpg

存在感がバッチリでした。

IMG_1248c.jpg

ひとつだけひっそりと咲いていた薄いピンクの紫陽花。
愛おしさがつのります。

IMG_1250c.jpg

ちょっと種類が違うのですね。
墨田の花火に似ていますが・・・。

IMG_1237c.jpg

何と言っても大好きなカシワバアジサイ。
こんなイヤリングを探してもう3年?
まだ見つかりません。

IMG_1239c.jpg

日差しがそうなくても20分ほど歩くと汗、汗、汗。
風邪を引くといけないのでシャワーを浴びて着替え。

午後から夕方にかけてPTAコーラス。
参加人数は少かったのですが、
それぞれのパートがしっかりと歌えるようになり、
強弱やテンポを指導しながらとても充実した練習でした。

今日から1泊でスキークラブのメンバーと
恒例の伊豆テニスに出かけます。
あいにくの雨ですが、インドアのコートがあるので
プレーには差し支えありません。

<追伸>

留守中に生まれるかもしれないと心配していた6匹目。
残念ながら綺麗な蝶にはなれませんでした。

7匹目

最後の7匹目、知らない間に誕生しました。
このあとベランダに出して・・・。
元気で飛び立つでしょう。

7匹のアゲハの幼虫。
3匹はアゲハになれませんでしたが、
4匹は綺麗な蝶になり、肩の荷がおろました。

コメント欄は閉じていますが
薔薇の中に応援のポチをしていただけると嬉しいです。
いつも応援をありがとうございます。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
能楽の世界に亡父を思い出します

梅雨に入ったというのに雨が降りません。
どこのお庭の紫陽花もカラカラで可哀想なような気がします。
梅雨入り宣言。。。早かったのではないのかな?

IMG_1095c.jpg

いつも夏と年始めの挨拶状をいただく弁護士のKさんは、
旦那様と同じ大学の2年先輩で同じ卓球部。
「ゲタさんのアダ名でダークダックスのゲタさんよりまだ四角い顔。
それでもクラブで一番強かった」と旦那様。
そのゲタさんから嬉しいお誘いをいただきました。

IMG_1103c.jpg

「私はここ数年、能の稽古をしています。
観世流で師匠は分林道治先生です。
今度”鶴亀”の玄宗皇帝役を演じることになりました。・・・中略・・・
私の稽古の成果を見るべく足をお運びください。後略・・・」と。

チラシをみると1部にはゲタさん出演の能「鶴亀」、
能「田村」能「吉野天人」他、
狂言の「蝸牛(かたつむり)」にあの野村萬斎さんが出演。
また嬉しいことにFAXで申し込めば
招待券をいただけるそうで二重三重の喜び。

IMG_1104c.jpg


以前、11歳違う大阪の姉から
戦後、亡父が観世流師範を取る為に
大阪から家には観世流の大西信彦先生や
鼓は大蔵流の大蔵六蔵先生、笛は森田光晴先生などに
お稽古を付けていただいていたと聞いたことがあります。
物心ついた時から父の謡曲や笛の音を良く耳に
鼓の音の調整をしていたのを目にしたものでした。

お能の演目などあまり覚えていませんが
父が能舞台でつけていた優しいお顔の若女や鬼のような般若、
年寄りの翁の面(おもて)ははっきりと記憶にあり、
姉二人が着物、袴に身を包み、
美しい扇を持って舞台で舞った事も覚えています。

兄二人も大学では謡曲部に席を置き、
上の兄は私達の結婚式の披露宴では
父と良く似た声で”高砂”を謡ってくれました。

父が何故私にだけ仕舞いを教えてくれなかったのか、
少し残念に思いますが、今となっては聞くすべもありません。

2週間ほど先のゲタさんのお誘いはとても楽しみ。
綺麗な音色の笛や鼓のお囃子の中で
優しく元気だった頃の父を思い出すことでしょう。

 今日もお立ち寄り下さいましてありがとうございます!
シニアブログランキングに参加しています。
薔薇の中に応援のポチをしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

短かった小さな命・・・そして元気な2匹~♪

昨夜、ザックジャパンがW杯出場決定。
Bグループ1位で通過。世界参加チームで一番乗りです。
おめでとう!ザックジャパン!!

IMG_1208c.jpg

2日の朝1匹目のさなぎが羽化して大空へ飛びたちました。
過去の記事一年ぶりの感動 さなぎから美しい蝶へ
3日の朝、2匹目のさなぎの色が
黒い部分と黄色い部分がはっきり見えてきたので、
「今日生まれるかも・・・」と旦那様は言い残して出社。

殻から出る瞬間を見たかったので、
パソコンの横に鉢をおいて朝8時頃から待機しました。

あ9

11時10分。殻からでてくるアゲハを見てカメラで動画撮影。
生まれ出る瞬間を観られて念願叶い、
1時間ほどしてベランダ出してやったのですが、何かしら様子が変。

あ3

山椒の枝から落ちたので、
割り箸に捕まらせてまた枝に返しますが、また落ちます。
少し飛んでベランダをヨタヨタと歩きます。
どうも右の羽が破れているようでした。
”あ~この子はもう飛べない、きっとだめかも!と諦めました。

あ4

それなら広い青い空をみながら逝かせてやろうと夜までそのままに。

あ2

朝一番にベランダに出るとアジサイの鉢の影に
綺麗な羽を広げて息絶えていました。
まるで”綺麗な私を見てください”というように・・・。

あ1

誕生の喜びから命を落とすまでのアゲハの数時間の貴重なドラマ。
今まで何匹も育って行きましたが、こんな悲しい結末は初めてです。

あ5

生まれた時、観ないほうが良かったかな?
風があったので外に出すのはもう少し待った方が良かったかな?など
こうすれば良かったかな?あーすれば良かったかな?と
自問自答しますが、何を思っても今更遅いこと。
”やる事はやった!あの子の運命だった”と思うことにしました。

IMG_1210c.jpg

昨日4日朝、旦那様が「この2匹は今日かも・・・」と言って出社。
2匹目の亡くなった子のお墓を作ってベランダから戻ると
3匹目の子が8時45分にはすでに殻から出てきていました。

あ6

3匹目のこの子はしわしわの羽が次第に綺麗に広がり、
充分に乾くのが早かったのか、
明るい窓の方へ飛び、外に出たそうにしていたので
10時45分、窓を開けてやると大空に舞い上がりました。
いままでのどの子よりも一番早い旅立ちでした。

あ7

↓ およそ1時間後の11時55分、ふと見ると4匹目の姿。
もうすでに羽が伸びていました。

あ10

この子も羽が左右対称に綺麗に揃っています。
2時40分、羽をバタバタするので鉢ごとベランダへ出すと、
羽をヒラヒラと嬉しそうに軽やかに飛び去りました。

あ11

一昨日は死んだ子を思うと凹んでいましたが、
昨日は2匹が元気よく無事に旅だったのでほっとしました。

まだあと2個のさなぎが残っています。
今週は金、土と留守にするので
ここ2、3日に生まて欲しいですが、どうなることやら・・・。

今日もお立ち寄り下さいましてありがとうございます!
シニアブログランキングに参加しています。
いちごの中に応援ポチをいただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

いよいよサッカー最終予選&GⅠレース安田記念

いよいよ今夜、サッカーW杯アジア最終予選オーストラリア戦。
泣いても笑ってもこの一戦の結果で天国と地獄。

1093c

先日のブルガリア戦では0-2の見事な黒星。
「とてもサッカーにはなっていない!」と我が家のザックさんは厳しい批評。
何もわからない私でさえどちらが優勢かくらいは判断がつきました。
あのままでは不安が残っていますが、
災い転じて・・・と今日の試合に期待したいものです。

太ももを痛めていた本田圭佑も復帰し、岡崎 酒井高も帰国。
長身が多いオーストラリア選手達にどう対応するのか、
どう反撃するのか、ザック監督の采配次第ですが、
若い長友、吉田、内田、乾、香川、清武選手の活躍。
それにベテランの遠藤、中村、長谷部の器量を信じて
テレビ観戦をしたいと思います。

IMG_1091c.jpg

日本は勝つか、引き分けで2014年ブラジルW杯出場決定ですが、
引き分けなんてお粗末。負けて他力本願、たなぼたはなおさらお粗末。
(日本が負けた場合、同日日本時間22時キックオフの
オマーン対イラクでオマーンが勝利又は引き分けで日本は出場できます)

1点でも多くもぎ取って出場権を手にして欲しいです。

W杯を振り返ると初出場は1998年、フランス大会。
出場権をかけ、アジア予選の三位代表決定戦の対イラン戦。
2対2のまま延長戦にもつれこみ、残り2分に
俊足の岡野雅行が決勝ゴールを決めた時は家族で大拍手。
当時の岡田監督の眼鏡の奥から嬉し涙でした。
日本では深夜の時間帯でしたが、テレビ中継の平均視聴率は47.9%。
日本中が喜びに沸いた一瞬でした。

その前の1993年のアメリカ大会アジア最終予選は最悪。
ロスタイムにイラクに追いつかれ、
あと一歩のところで出場を逃した忘れもしない“ドーハの悲劇”
オフト監督とともに三浦、中山、井原、柱谷、ラモスなど
懐かしい名前や顔が思い出されます。
W杯の数々の思い出が甦りました。

W杯5回連続出場に期待します。
頑張れ日本!!


キックオフ時間:6月4日(火)19:30
会場:埼玉スタジアム2002

(追)先ほど1-1でオーストラリアと引き分け
ザックジャパンがW杯出場決定。
Bグループ1位通過。世界チームで一番乗りです。
おめでとうございました!


IMG_1231c

今度はお馬さんの戦いです。

ロードカナロア

日曜日は第63回安田記念でしたが、
先週の武豊とディープインパクトの子、キズナが優勝した
ダービーが印象強く、いまいち力が入りませんでした。
でもディープの子が2頭出場。
残念ながら3位のダノンシャークと8位のヴィルシーナ。

安田記念c

優勝した5歳馬ロードカナロアは1200mの短距離王者。
1600mを走るのは2年5ヶ月ぶりそうで
関係者はその結果を随分と評価していました。
ま、人間でも長距離と短距離では走り方が違うのですから
お馬さんなら尚更かもしれません。

人気一番で優勝したのは2007年日本ダービーで
64年ぶりに牝馬優勝し殿堂入りしたウォッカの2頭とか。
彼女の子供がダービーで走るのを観たいものです。
2009年ウォッカ連覇

次回は6月23日の宝塚記念。
これにはオルフェーヴルやゴールドシップ、フェノーメノ、
トーセンラー、ジェンティルドンナの実力馬が出走予定。
お馬さんながら超豪華メンバーが揃い、
楽しみなレースになりそうです。

 今日もお立ち寄り下さいましてありがとうございます!
シニアブログランキングに参加しています。
薔薇の中に応援のポチをしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

一年ぶりの感動 さなぎから美しい蝶へ

リビングの胡蝶蘭、5つの花が咲きました。
あとひとつ、無事に咲けるかな?

IMG_1137c.jpg

毎年ベランダの山椒の木にアゲハが卵を産みます。
今年は7匹の幼虫をみつけましたが、
1匹は原因不明でダウン。
6匹の幼虫は5月23日以降、すべてさなぎになりました。

5月23日、旦那様が立山スキーから帰宅した日にさなぎになった
アゲハの幼虫の最初の子が昨日(2日)朝7時半頃、めでたく羽化。
綺麗な蝶々に変身しました。

IMG_9319s.jpg

まだ羽化するには2、3日早いだろうと油断していたところ、
ふと目にした座敷の山椒のひと鉢に綺麗な蝶の姿。

もうすでに羽は乾いていたようですが、
まだ羽を広げていなかったので、生まれて間もなかった方もしれません。

アゲハs1

部屋の中で飛び回ったら外にでられないので、
旦那様が鉢ごとベランダへ移動させました。

アゲハ1

羽を閉じたり開いたり、、、上に登ったり降りてきたり。
ここで鳥に狙われては元も子もないと
見えにくいように他の鉢でバリケードを作りました。

↓5月26日の記事のさなぎの写真。
こんな緑のいも虫のような子から
美しい蝶が生まれるなんて。。。感激です。

さなぎ

↓ さなぎの殻。まだ出てくる所を見たことがないので
今年はその場面が見られたらと欲張っています。
あと5匹のさなぎがありますが、何とか1匹でも。

あげは3p

ゆっくりと時間をかけて羽を広げて乾かします。
はやく飛び立ちなさい、、、とは思うものの、
いつまでも山椒の木に。
1時半頃、観てみるともうどこにも姿はありませんでした。

IMG_1117c.jpg

”こんなに心配しているのだから
ちょっと声をかけてから飛び立ってほしいね?”と私達夫婦。
でも無事に大空に羽ばたけて本当に良かった!
おめでとう蝶々、1号さん!
あと5匹、静かに眠っていますが、
いつ殻を破って出てくるかもしれません。
気を抜かないで観察したいと思います。

IMG_1128c.jpg

雨傘女の子A    雨傘女の子A

今、全仏テニスがフランスのローランギャロスで行われていますが、
世界ランキング15位の錦織圭(23)選手がベスト16入り。
これは1938年以来、日本男子75年ぶりの快挙だそうですが、
私としてはぜひとも過日のスペイン、マドリードオープンで
元世界1位のロジャー・フェデラーを破った勢いで
ベスト8に勝ち進んで貰いたいと思います。

ところが4回戦で第3シードの赤土の王、ナダル(スペイン)と対戦。
今年ナダルは大会史上初となる8度目の優勝と
今大会2度目の4連覇を狙っています。
手強い相手ですが、勝敗はやってみないとわかりません。
頑張れ!錦織!

IMG_1131c.jpg

今日もお立ち寄り下さいましてありがとうございます!
シニアブログランキングに参加しています。
薔薇の中に応援のポチをしていただけると嬉しいです。
いつも応援を有難うございます。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

今年の健康 家族健康診断に頼ってま~す

昨日は旦那様の元会社の一年に一度の健康検診日。
退職後2年間は無料でまだ来年も受診できます。

323c

案内には「10時半においでください」とありましたが、
馬鹿正直にそんな時刻に行くと受診者が多く、
ロスタイムでイライラして血圧があがりそう。
9時に着くと各検査はもう始まっていましたが人はまばら。
ラッキー!と受付を済ませ、
身長、体重測定、メタボ検査、胸のレントゲン、
血液採取、心電図、視力、聴力、血圧、骨粗しょう症、
乳がん、子宮頸がん、胃がんなどの検査。

血圧を計っていると隣の方が「白衣性高血圧なんです」と
看護師さんに言っているのが聞こえ、ふと見ると数値が143。
”お~、こりゃ~高すぎ~”と思っていたら、
こちらを見られて「え?105ですか?いいですね。
私もそれくらいになりたいです」とその方。

今は正常値ですが、これが125を超えたら
吐き気と頭痛に悩まされます。
冬でもせめて120までの数値であれば良いのですが。

すべての検査は10時終了。
アンケートを書いてお茶をいただいて・・・。
受付は15、6人が順番待ち。
早く行って正解でした~♪

あじさい2

今までの結果では
一昨年11月の検査では「子宮頸がん要観察」とあり、
ずっと心配していたのですが、昨年はそれは認められず
昨年の結果は「ペプシノーゲン検査陽性」に加えて
大腸がん項目に「便潜血反応精密検査を要する」とあり、
胃カメラと大腸がん検査をしました。
その結果、胃の中のヒダが少なくなって
萎縮性胃炎がみられ、大腸がんはマイナスでした。

萎縮性胃炎を経過観察すると、
胃がんの発生が高いことも知られているようで、
今回も萎縮性胃炎は避けられないとしても
新しい他の悩みがないように。。。祈ります。
2週間後くらいには結果が送られるそうです。

IMG_1106c.jpg

昨日、新しい保険証が届きました。
結婚して40年、一枚の紙の保険証しかなかったので
旅行の時などコピーをして持参。不便さこの上なしでした。
これからは個人で一枚。自己管理です。

裏には臓器提供意思表示欄があります。
私はカードを既に持っているのですが、
ここにサインをして意思表示をしておこうと思います。
ただ「貴女の臓器はどれも使いものになりません」と
断られるかもしれませんが。

今日もお立ち寄り下さいましてありがとうございます!
シニアブログランキングに参加しています。
薔薇の中に応援のポチをしていただけると嬉しいです。
いつも応援を有難うございます。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

モウロクしてる自分を発見ε=(・д・`*)

ベランダのハイドランジャーレディインレッドが咲き始めました。

IMG_1094c.jpg

娘からプレゼントされた時は可愛いピンクだったのですが、
昨年くらいから少し青みがかってきました。

1093c

こちらは名無しのゴンベさんのガクアジサイ。

IMG_1095c.jpg

紫陽花の種類も多いですね。
検索すると花のつき方から分類できるそうです。
ガクブチ咲き=装飾花(一般にアジサイの花と呼んでいる)が
外側に輪のように並び、内側が両生花のもの。
ガクアジサイにも、ガクブチ咲きだけでなく、テマリ咲きもあります。
テマリ咲き=全体が装飾花のもの。
大きく分けてテマリアジサイとガクアジサイに分かれるとか。

紫陽花AB紫陽花A

先日、スーパーのレジでつくづくモウロクしている自分を発見。

もうすでにレジに食品料金を打ち込み始めた
マスクをかけた若いお姉さんから
ポイントカードはお持ちですか」と言われたので
いいえ」と言うとまた黙々と打ち込み始めた。

何と、不親切な人”と思いながら・・・
ポイントカードはどこで作るのですか
サービスコナーかここでもできます
じゃ、サービスコーナーへ行きます
返事をしないでまた黙々とレジ打ち。

今ここですれば今日のポイントが付きますが
じゃ、お願いします(さっさと言えよと思いながら)」と
指定の申込用紙に名前や住所を書いていると
中年のベテランスタッフがやてきたので、
私が「いつからポイントカードがありますか
オープン時からありますが」とベテラン。
え?じゃ、このオリジナルカード?」と
今まで提示していたカードを出すと「そうです」とベテラン。

紫陽花c3

どこのスーパーでもそうなのですが、
レジでモタモタしていると後ろの人に迷惑かと
オリジナルカードを財布から出して並ぶようにしています。
この日も財布から出し彼女に渡したはず。
返してもらったから財布のいつもの場所にあったのだと思っています。
マスクのお姉さんはレジ処理をしていなかったのでしょうか。

500円分のお買い物券と一緒に出したでしょう?」と
言ってもマスクをしているのでモグモグモグ。返事がわからない。
マスクをしてらしたら聞こえにくいから
いつもよりはっきり言うようにしてくださいね
」と
私の頭のやかんはかなり前から沸騰しています。

クレジットカード払いして袋に食料を入れていると
ベテランが「すみません、カードの引落の控えを
一緒にお渡ししたので頂きたいんですが
」とやってきた。
あの方、新人さん?
いいえ、ちょっと風邪気味なのでマスクをしています。
ご迷惑をおかけしました
」と謝るが、本人は知らん顔。
余程「彼女に取りにこさせなさい」と言ってやろうかと思いましたが、
私ももうエネルギー切れ!

いつもレジの人から「ウェルカムカードはお持ちですか?」と
言われるのでポイントカードはまた新しくできたカードかと錯覚。
あとで思えば大したことはないのですが、
ポイントカード=ウエルカムカードがピンとこなかった。
違う言葉で言われたらそれに反応できない自分が情けなくて。

これからもこういうことは度々、経験することになるでしょう。
私はもう若くない!私の頭は壊れかかってると認識する方が
ショックが少ないと勉強しました。
今日は一年に一度の健康診断日。
体の中も壊れているかもしれませんが、
現実を冷静に受け止めることにします(*´Д`)=3

今日もご訪問をいただき有り難うございます!
シニアブログランキングに参加しています。
いちごの中に応援ポチをしていただければ嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村


copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.