野いちごひとりごと
人生走り続けて69年。今、ゆっくりのんびりをモットーに日々感じたことをつづる野いちごです。
201312<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201402
元気をもらった料理研究家 小林カツ代さん

料理研究家の小林カツ代さんが
今月23日、天国へ旅立たれたと。。。
2005年にてクモ膜下出血で倒れられ、
早く復帰されることを祈ってはいたのですが。

IMG_3712c.jpg
NHK「きょうの料理」ではそれまでの手が込んだ面倒な料理ではなく、
簡単でしかも手を抜かない美味しいレシピを紹介していただくと同時に、
笑顔で話されるトークも楽しみでした。

いち主婦から日本を代表する料理研究家になられ、
この番組には30年も出演されたとか。
簡単、らくらく料理などのレシピは6000品、
200冊近い著書を出版されたというからすごいです。

IMG_3953c.jpg

長年買い続けていた「今日の料理」2004年5月号に
小林カツ代のレシピ特集があり、懐かしく広げてみました。
そうそう、このひと肩だけの黒いエプロンが
割烹着やエプロン姿の多くの料理家と異なり
とてもおしゃれでモダンでした。
そして白いブラウスで清潔感も感じたのを覚えています。

また各界で活躍される女性を集められ
チャリティー合唱団の「神楽坂女声合唱団」
結成されたことも忘れてはいけません。

IMG_3955c

おせち料理の黒豆のレシピは沢山あるものの、
旦那様が「一番簡単で美味しいそう、、、」と
小林カツ代さんのレシピで作ってくれます。

今年も。。。

IMG_3527c.jpg

昨年のお正月も。。。そして来年も。。。

『私が死んじゃっても、美味しい私のレシピは
永遠にそこの家の家庭料理として残るのが嬉しいわね』と
おっしゃったように黒豆だけはいつまでも。。。

8473p

<小林カツ代さんの黒豆の材料>

IMG_3956-cropc

1)洗った黒豆の水分を切り、釘か鉄材も一緒に
上の↑の材料の中に入れて室温で一晩置く。


IMG_3958c.jpg

2)翌日、鍋の蓋を少しづらして火にかけ、
煮立ったら水100cc(びっくり水)を加え、
弱火でアクをすくいながら3時間煮続ける


私は硬いのが好きなので1時間ほど経ってから
余熱のことも考え、様子を見て火を止めます。

この間、煮汁が豆にかぶっているように適宜湯を加えながら煮る。

我が家のシェフは上からキッチンペーパーをかけ、
豆が乾かないようにしています。

IMG_3954c

長男でイラストレーター活躍後、
料理研究家になられたケンタロウさんは
お母様の味を引き継ぎながら
独自のレシピで若い人に圧倒的な指示を受けていましたが、
2012年2月にオートバイを運転中、首都高速道路で事故。
頭部骨折などの重傷を負い、今リハビリ中。

お母様のカツ代さんのご冥福を祈ると共に
一日も早く回復されてご活躍されることを祈っています。

今日もお立ち寄りくださってありがとうございます。
シニアブログランキングに参加してます。
薔薇の中に応援ポチをしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
百合の花弁は取るべきか、取らざるべきか・・・


今月14日にPTAコーラスのピアニストさんからいただいた百合。

IMG_3826c.jpg

4つの蕾が日毎に少しずつ、ひとつずつ膨らみ
その甘い香りも家中に広がります。

cc.jpg

4つの蕾は今、見事に咲きそろいました。

IMG_3943c.jpg

ところがここで困ったことが・・・。
雄しべの花粉が衣類や布につくと取れません。
いつぞや、水換えの時にカーテンにつけてしまって
慌てて洗ったのですが黄色くなったままで取れませんでした。

IMG_3947c.jpg

↓ 玄関に置いているのでひょっと触ったら・・・と思うと
処置にも困るので思い切って6本の雄しべを切りましたが、
何だか間が抜けて百合が百合でなくなった感じがします。

花屋さんでは切って売っているようですが、
もし花弁が付いていたら
みなさんはどうなさっているのでしょう。
因みに雄しべを切ると香りが20%減になるそうです。

百合を調べたら色々書いてありました。
私は花びらが6枚と思っていたら3枚。
あとの3枚はガクのようですね。
花粉の茶色い部分は”やく”と言うそうです。

IMG_3951c.jpg

着衣についた花粉除去を検索すると

手で花粉を払い落さないこと。
手の脂分が染みを定着させてしまいます。

花粉を乾燥させてから、乾いた柔らかいブラシ、
モールやティッシュペーパーで注意しながら払います。
粘着テープも役立ちます。花粉が取れるまで、
切ったテープ片で布地を軽く叩きます。
水や濡れた布を使用しないこと。染みが広がり、定着してしまいます。

ここまでの手順で処理しても花粉が残っている場合には、
花粉の付いた物を数時間直射日光にさらします。
染みは「魔法のように」消えるはずです。
水洗い可能な布地であれば、酵素入り洗剤で再処理することで
大抵は花粉の染みが除去できます。とありました。
少しでもお役に立つといいですが・・・

風邪の症状も少し緩和され声も出てきました。
これからスキーに出かける旦那様にうつしたら大変。
マスクをして喋らないようにしています。
家の中は静かです(笑)

 今日もお立ち寄りくださってありがとうございます。
薔薇の中に応援ポチをしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

花粉症?風邪?少し賢くなりました(*´Д`*)

IMG_3895c.jpg
(志賀高原のホテル・キタモトさんのショップ前)

土曜日に志賀高原スキー場から帰宅して、
翌朝ちょっと鼻がムズムズ、鼻水少々。
え?これって花粉症?と思いましたが、
きっと疲れが出たのでしょう、つばを飲み込むと扁桃腺が痛く、
月曜日には咳も出てきました。
幸いにして熱は無いので楽ですが、何しろ声がでません。

昨日は楽しみにしていた今年初の声楽レッスンでしたが、
先生にお断りをしてゆっくりと休みました。

IMG_3810c.jpg

スキーから帰宅後をつらつらと思い返すと
ものすごい強行軍だったように思います。

スキー場から旦那様と運転を交代しながら5時間ほどかけて帰宅。
翌朝は大洗濯や大掃除をして一人で洗車場へ。
この時からもう眠くて眠くて。。。
お昼ごはんを食べるや否や布団の中で2時間の昼寝。
月曜日は食料の買い出しでお安い店を3軒はしご。
この夜は咳がひどくなり喉もガラガラ。

花粉症ではなく良かったのですが、
免疫力も低下しているのでしょう。
もう数年前と同じようには行動できません。
本当に無理はできない年齢になりました(涙)

昔から「馬鹿は風邪をひかない」と言われますが、
少しは賢くなったのでしょう。
それは嬉しいのですが、風邪は万病の元。要注意です。
皆様もお気をつけ下さいね?

今日もお立ち寄りくださってありがとうございます。
コメント欄を閉じさせていただきますが、
薔薇の中に応援ポチをしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
とうとう孫には降参です(涙)&全豪オープンテニス閉幕

ちょっとババ馬鹿なお話で恐縮ですが・・・。

優花育c

小学校4年生の孫息子が幼稚園から習い始めた
フラワーアレンジの”花育”
月一回ですが、とても楽しみに通っているようです。
少し前に娘が送ってくれた今月のお花の写真。

今までのような洋風のアレンジではなく、
お正月と言うこともあるのでしょうか、
少し”和”を感じる落ち着いた作品でした。

私が新年に活けたお花は形が整わず、
写真をここにアップするのも恥ずかしく、
「これじゃ、もう一度お稽古しなきゃ」と反省するほど。

男の子の孫でさえ、自分の主張するところを主張しながら、
力強くそして優しさを忘れずに活けているのを見ると
ばぁばは両手を上げて降参です。
来月はどんな作品なのでしょう。
楽しみにしています。


IMG_3937c.jpg

全豪オープンテニスが閉幕。
今年は男女ともに色々と波乱が続出したようですが、
男子優勝はランキング1位のナダルを
3-1で下したスタニスラス・ワウリンカ(28)
グランドスラム初のタイトル獲得し、
同じスイス人のロジャーフェデラーを抜いてスイス最高位。

準決勝ではジョコビッチを破り、決勝でナダルを制し、
ランキングも3位にアップ。
今後の活躍に期待です。

IMG_3938c.jpg

女子は中国の李娜(リー・ナ)が
ドミニカ・チブルコバをストレートで下し初優勝。

連日40度を超えると報道されたメルボルン。
コートの上はそれ以上の暑さ。
優勝杯を胸に抱いた選手だけではなく、
最後まで戦いぬいた選手達に拍手を送ると同時に
次のテニス四大大会は6月の全仏オープン。
赤土のコートでどんなプレーが繰り広げられるのか、楽しみです。

今日もお立ち寄りくださってありがとうございます。
シニアブログランキングに参加しています。
薔薇の中に応援のポチを押してくださると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

ビュンビュン飛ばした志賀高原スキー場

24日の金曜日から1泊で2年ぶりに
志賀高原スキー場に出かけました。

IMG_3928c.jpg

朝5時出発、高天原スキー場のホテル「タキモト」に9時40分到着。
支度をしてお天気も良いのでリフトやゴンドラを乗り継ぎながら
1時間ほどかかってボーダーが入れない
奥志賀高原スキー場まで足を伸ばしました。

今回は旦那様の都合で1泊だったので
リフトが止まる寸前まで目一杯滑走。

IMG_3881c.jpg

↓ 高天原スキー場から西館方面の写真です。

IMG_3884c.jpg

途中の焼額山ゲレンデは面白いコースがあり
気持よく滑られますが、取り外されたリフトがあり、
迂回しないといけないのでちょっと不便を感じます。

IMG_3886c.jpg

ランチはホテルグランフェニックス。
人気でいつも待たされるレストランですがさすが、平日。
ガラガラでゆっくりと食事をし、
お日様がぽかぽかと気持ち良いので珍しくウトウトして・・・。

フェニックc

スパゲッティはボンゴレビアンコ、そしてこってりとラザニア。
夫婦でシェアしましたが、ちょっと重たかったようで
お昼から滑るのがしんどかったです。

このホテルの地下にアウトレットのフェニックスがあり覗いてみましたが、
あまり安くもなく大して欲しい物もないので、直ぐに退散しました。

IMG_3909c

ホテルの窓を開けると冷たい風が入りますが、気持ちの良いこと。
↑ 左は高天原スキー場のゲレンデ。
お昼は修学旅行生で賑やかだったゲレンデが嘘のようです。

右の方に目をやれば発哺温泉のお宿や
手強いジャイアントのゲレンデが目に入ります。

IMG_3911c

今回2度めのホテルタキモトには可愛いグッズがいっぱい。
夜は大きな暖炉に薪をくべてお客様の団欒にピッタリ。

キタモトc

温泉にはいったあとは楽しみな夕食。

キタモト夕食

オーダーしたチリワインはカッシェロ・デル・デイアブロ2011年。
「悪魔の蔵」という意味だそうです。

IMG_3922c.jpg

朝食はままごとのような可愛いお食事。
どれも美味しくいただきました。

今回のスキーでは旦那様が
今月、菅平スキー場の講習会で習った
*外足を押す
*その後身体を身体をニュートラルに入れ
*へその下の丹田(たんでん)を意識、、、等など
チェックしてくれますが、果たして効果は???

ゲレンデでビュンビュン、高速道路でビュンビュン。
私はやはりビュンビュンと飛ばすことが好きなようです。
片道310kmですが、高速道路の100kmほどは私が運転。
「あまり飛ばさないで」と旦那様に注意されますが、ダメです、
110~120kmでぶっ飛ばし。
一種のストレス解消かもしれません。

力餅

横川サービスエリアで買ったチーズケーキと
売れ行き筋NO1の力餅。

昨日、お茶の時間に楽しみましたが、
チーズケーキは胡椒がかかって大人の味。
力餅は赤福より少し甘めですが、美味しいお菓子でした。

今日もお立ち寄りくださってありがとうございます。
シニアブログランキングに参加してます。
薔薇の中に応援ポチをしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

初めて見たお化けのような氷柱(つらら)) 

一昨日金曜日朝、3時半起床、5時出発。
久々に長野県の志賀高原スキー場へ車で向かいました。
お天気は上々、青い空と白い雪道。
次第に気持ちが高まっていくのを覚えます。

IMG_3869c.jpg

昨夜帰宅が遅かったので
今日は簡単に初めてみた長~い氷柱の写真をアップしました。

IMG_3873c.jpg

何年か前にお世話になった志賀高原の高天原スキー場のお宿”タキモト”
駐車場に車を止めてふと上を見上げるとお化けのような氷柱(つらら)。
それがまた青い空に映えて綺麗なこと!!

IMG_3879c.jpg

何年もスキー場には出かけていますが、
こんな立派な氷柱を見たのは初めて。。。
夫婦して子供のように暫く眺めていました。

IMG_3908c.jpg

↑ 部屋から窓を開けて見ると先ほどの氷柱。

IMG_3874c.jpg

↑ お隣のお宿の氷柱はもっと長く地面につきそうでした。
おそうめんのようにも思えるし、滝が凍ったようにも見えるし。

氷柱は屋根から伝ってくる水のしずくが冷やされて氷に姿を変えたもの。
屋根に積もった雪はあたたかい部屋の中の熱にとかされ水になり、
夜中に外の温度がどんどん下がると
軒先に流れてきた水が凍って氷柱になります。
自然の力はすごい芸術品を作るのもだと感心しました。


留守中にも大勢の方に応援していただき
本当にありがとうございました。
今日も薔薇の中に応援ポチをしていただけたら嬉しいです。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

寒い日は鍋料理に限ります♪~

今日もお立ち寄りくださってありがとうございます。
昨日より志賀高原へスキーに出かけ留守をしています。
コメント欄は閉じていますが、
最後の薔薇の中に応援ポチをしていただけたら嬉しいです。

IMG_3859c.jpg

16日(木)PTAコーラスの日でした。
お安かった刺身用の鯵と天然ぶり。
ぶりは照り焼きが好きなのですが、この日は塩焼きにしました。

IMG_3697c

17日(金)旦那様がお休みの日。
買い出しに行くと大きな牡蠣とあんこうが目に入り、
我が家にしてはちょっと珍しいお鍋でした。

牡蠣鍋c1

ボルドーワインはレ・ヴァンダンジュ2009年。
柔らかで繊細なタンニンは最後まで飽きずに楽しめました。

IMG_3809c.jpg

18日(土)
私一人でみなとみらいホールへ歌劇「竹取物語」を観に行った日。
我が家のシェフは圧力鍋を使ってビーフシチューを作ってくれました。
柔らかくて口の中でとろけそう・・・。
外は北風吹く寒い日でした。
お風呂も沸かしてくれて感謝感激!!

IMG_3821c

イタリアワインはヴァルポリッチェラ・スペリオール2011年。

IMG_3822c.jpg

19日(日)旦那様はベランダで薔薇の植え替えで大忙し。
この日は私が腕をふるいました。
先日、旦那様が買ってきた大きな白菜1個300円。
中の具は豚ひき肉とたけのこ、椎茸をいれウェーパーで中華味。
このスープがなんともいいお味。
捨てるのは勿体ないので翌日は卵を入れてスープ仕立て。

IMG_3831c

たけのこの歯ごたえがいいのですが、
もっとみじん切りにしないと食べにくい。。。これは少々反省!

IMG_3832c.jpg

南フランスワインはグランジュ・ド・ミラベル2010年。

IMG_3833c.jpg

寒い日は鍋料理に限ります。
身体も温まり簡単でお野菜も沢山いただけるので一石三鳥です。

今日もお立ち寄りくださってありがとうございます。
シニアブログランキングに参加してます。
薔薇の中に応援ポチをしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
島崎藤村「若菜集」から”潮音”

今日から1泊で久々の志賀高原スキー場へ出かけます。
コメント欄は閉じていますが、
最後の薔薇の中に応援ポチをしていただけたら嬉しいです。

IMG_3677c.jpg

昨日は今年2回目のPTAコーラス練習日。
中田章作曲、中田喜直編曲 吉丸一昌作詞「早春賦」
平井康三郎作曲、鈴木松子作詞「風はみどりに」を復習し、
前回時間切れで練習できなかった
平井康三郎作曲、島崎藤村作詞「潮音(しおおと)」の練習をしました。

この曲は島崎藤村の「まだ上げ初めし前髪の・・・」で有名な”初恋”と
同じ若菜集の中から平井康三郎が2部合唱に書いたものです。

IMG_3863c.jpg


潮  音(しおおと)
作詞 島崎 藤村  作曲 平井 康三郎
        
 わきてながるゝ やほじほの
 そこにいざよふ うみの琴
 しらべもふかし もゝかはの
 よろづのなみを よびあつめ
 ときみちくれば うらゝかに
 とほくきこゆる はるのしほのね


琴以外はすべて仮名文字。
これを漢字に直すと少しわかりやすいです。

湧きて流るる八百潮の
底にいざよふ海の琴
調べも深し桃皮の
万の波を呼び集め
時満ち來れば麗らかに
遠く聞ゆる 春の潮の音

IMG_3864-cropc.jpg

発声やハーモニー練習のために選曲。
海で仕事をする人は潮の変化で春の訪れを感じるといわれますが、
作曲者の平井康三郎は「流麗に温かく」と指示。
干潮の差が激しい春の海を上手く表現できるように
表示された曲想をつけながら練習です。

 今日もお立ち寄りくださってありがとうございます。
シニアブログランキングに参加してます。
薔薇の中に応援ポチをしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

偉大な指揮者クラウディオ・アバド死去

IMG_3861c.jpg

クラシック界の巨匠クラウディオ・アバド80歳が
20日、イタリアのボローニャで死去。

2000年に胃がんの手術をされ、
闘病生活で2002年にベルリン・フィルを退任。
その後世界のトップ奏者を集め、
2003年スイスのルツェルン祝祭管弦楽団を率い、
04年には若手奏者によるモーツァルト管弦楽団を設立。
後進育成にも力を注ぎながら
コンサートやレコーディングに意欲的だったようです。

IMG_3842c.jpg

私がアバドを知ったのは結婚当時の大昔。
熱烈なクラシックフアンの旦那様とFM放送で
後藤美代子アナの案内でオペラを聴いた時。
あれから40年近く、TVやDVD、CDなどで
素晴らしい指揮者のアバドを夫婦して聴いてきました。

IMG_3848c

最後に来日された2006年ルツェルン音楽祭(過去の記事)では
ピアニスト マウリツィオ・ポリーニと共演。
ポリーニを少しエスコートされながら舞台の出入り。
きっと優しいお人柄だったのでしょう。
とても自然な仕草で好感が持てました。

<プログラム>
ブラームス: ピアノ協奏曲第2番 op.83
      (Pf: マウリツィオ・ポリーニ)
ブルックナー: 交響曲第4番 「ロマンティック」

IMG_3843-crop.jpg

昨年10月、ルツェルン祝祭管弦楽団と
7年ぶりの来日公演を楽しみにしていたのですが、
突然、体調不良の理由で中止になり、私達夫婦をはじめ、
日本の多くのアバドフアンはどんなに落胆したことでしょう。
その後、お元気なご様子が伺えると信じていたのですが。

アバドc1

一昨日、夫婦で2009年のルツェルン音楽祭のDVDを観ましたが、
最後の音が会場から消えるまで、、そして消えてからも、
アバドの大きな手は音楽を奏でていました。

<プログラム>

マーラー:「リュッケルトの詩による5つの歌曲」
美しさを愛するのか
わたしの歌をのぞき見しないで
真夜中に
ほのかな香りを
わたしはこの世に忘れられ

メゾ・ソプラノ : マグダレーナ・コジェナー

 マーラー:交響曲 第4番 ト長調

ルツェルン音楽祭管弦楽団
指揮: クラウディオ・アバド
収録:2009年8月21日, 22日 
ルツェルン文化会議センター コンサートホール

IMG_3840c.jpg

最近、旦那様が購入したアバドのCDの数々。
ベートーヴェン、マーラ、ヴェルディ、ロッシーニ。
これから偉大な指揮者の音楽をゆっくりと聴いて
お元気だった頃を偲んでみたいと思います。

それにしても昨年2月には
ドイツのヴォルフガング・サヴァリッシュ89歳が死去。
続いて世界のオーケストラを股にかけ、活躍したアバド。
世界のクラシック界にとって
明るく輝く大きな灯火が消えた気がします。
安らかに眠られますように・・・
ご冥福をお祈りします。

 今日もお立ち寄りくださってありがとうございます。
シニアブログランキングに参加してます。
薔薇の中に応援ポチをしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

もっと真面目に真剣に~(-_-)

IMG_3203c.jpg

腰痛治療、予防のためコナミスポーツクラブのプールで
水中ウォーキングやマシンを使って筋力トレーニングをしていますが、
昨年11月からなんやかんやと忙しいのを口実にお休みしました。

昨年一年間は腰痛やひざ痛に悩まされたので
新年を迎えるにあたって决心した事は
「今年はまじめにトレーニングをしよう」でしたが、
地道に訓練することの嫌いな私。
やっと昨日、お神輿をあげて初トレーニングに出かけました。

この歳になってもスキーでもガンガン滑り、
男子を相手にテニスコートでも走り回り、
美しい音楽に乗ってクラシックバレエもまだまだ楽しみたい私。
それにコンサートで良い演奏をするには
足腰を鍛えねばと深く反省した一年でした。

時間ができたら行く!ではなく時間を作って行く
兎に角、週2回は頑張りたいと
カレンダーに”行ったぜ~!マーク”◎をつけることにしました。
効果があることを願いながら、ガンバです。

IMG_3207c.jpg

11月26日のヴォーカルコンサートのCDが
幹事さんから送られてきました。
プログラムはリヒャルト・シュトラウス3曲でした。

* Schlagende Herzen(高鳴る胸)
* Wiegenlied(子守歌)
* Ständchen (セレナード)

シュトラウスの美しいメロディーに
憧れて選曲しましたがどれも手強い曲でした。

IMG_3835c.jpg

早速聞いてみましたが、ひと言・・・下手!!
下手過ぎます。
声に力が入り、高音は力んで歌い、音程も響きも
あっちへ行ったりこっちへ来たりとフラフラ。
とても聞いてはおられません。
それでもお客様は温かい拍手をしてくださったのだから、、、。
皆さんに感謝です。

でもこれには理由が。。。
リハーサルの時にピンヒールの靴を履いて
思いっきり歌ったので本番は腰痛が出て、
声を支えることができず、苦しい演奏でした。
でもそんな言い訳は通じません。
今年のコンサートでは絶対にそんなことがないように。
まず腰回りの筋肉強化のひと言です。

IMG_3850c.jpg

お年玉年賀はがきの3等、切手セットが1枚だけ当たりました。
昨年はゼロ。ま、1枚でも良かった良かった!

今日もお立ち寄りくださってありがとうございます。
シニアブログランキングに参加してます。
薔薇の中に応援ポチをしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
お年玉年賀はがき当選番号&全仏テニス 錦織圭選手

昨日は声楽の先生ご夫妻にご指導いただいている
コーラスの初練習にでかけました。
朝、慌ただしく出かけたのですっかり忘れていた
お年玉年賀はがきの当選発表日。

IMG_3508c.jpg

ここ数年、あまり当たらないので期待もしていませんでしたが、
何とか1枚だけ下1桁72の3等の切手シートが当たりました。
今日早速、引き換えに行ってきましょう。
みんなさんはいかがだったでしょうか?

IMG_3836c.jpg

電子メールやSNSの普及を背景とする年賀状離れへの対策として、
今年から1等商品は現金1万円という文字通りの「お年玉」に変更され、
当せん確率も10倍に拡大されたようです。
商品引き換え期間は20日より7月22日まで。

<お年玉年賀はがき当選番号>

1等 現金1万円 下5桁が「97085」
2等 「ふるさと小包」38点の中から1点 下4桁が「2344」
3等 お年玉切手シート 下2桁が「72」または「74」


IMG_3672c.jpg

ふと何気なくつけたNHK総合TV。
全全豪4回戦 錦織圭✕ラファエル・ナダルの試合が。。。
世界ランキング1位のナダルは手強いですが、
どこまで食い下がれるか、挑戦のゲームでした。

第1、2セットとも五分五分のシーソーゲーム。
ナダルも手の豆が潰れて痛々しい処置。
第3セットはタイブレークまでもつれ込みあと一息でしたが
最後は錦織選手がネットにボールをかけ試合終了。

IMG_3839c

ランキング10位以内を目指している錦織選手。
世界の壁は高くて厳しいですが、
体も大きくなり精神力も強くなった今、
テニスフアンの期待は大きく膨らみます

その他の気になる選手・・・
弾丸サーブで有名だったボリスベッカーをコーチに迎えた
ノバク・ジョコビッチ(ランキング2位)。
4連覇を目指してベスト8入り。
ロジャー・フェデラーとアンディ・マリーは準決勝で顔合わせ。
女子ではセリーナ・ウィリアムズ、
肩を痛めたマリア・シャラポワが4回戦敗退です。

末筆になりましたが
ニ女が「アバドが亡くなったよ」と知らせてくれた。
慌てて検索したら、昨日20日病名は胃がんということでした。

昨年、10月に楽しみにしていたルツェルン音楽祭が
突如、体調が悪いとキャンセルされ、
夫婦して心配していたのですが。。。。
クラウディオ・アバドについては後日、書きたいと思いますが、
まずは偉大な指揮者のご冥福をお祈りしてやみません(合掌)


 今日もお立ち寄りくださってありがとうございます。
シニアブログランキングに参加してます。
シクラメンの中に応援ポチをお願い致します。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
世界初演 歌劇「竹取物語」 ソプラノ幸田浩子

PTAコーラスのピアニストさんに頂いた百合。
寒い玄関に飾っていますが、昨日見事に咲きました。
いい香り。。。

IMG_3826c.jpg

18日、横浜みなとみらい大ホールで池尻竜典作曲、
世界初演の歌劇「竹取物語」を聴いてきました。
竹取物語とはかぐや姫の原作で作者不明の日本最古の物語。

原作にほぼ忠実に指揮者自ら台本を手がけた演奏会形式。
*かぐや姫の誕生 *成人して5人の婿候補への出題
*5人の候補が持ち帰った品の披露 *帝との出会い 
*かぐや姫の昇天の5つの場面構成でした。

舞台の両端に字幕がでるので
日本語上演であっても歌詞が良くわかりました。

IMG_3815c.jpg

ホールの正面のパイプオルガンの場所には
場面に応じて竹やぶや月が写し出され、
舞台上には屏風が立てられ和の感じ。

求婚者5人出現の時にはロック調の音楽に代わったり、
女性っぽい男性に変身したり、
少し抵抗もありましたが、後半はしっとりと落ち着いた音楽や
荘厳ともいえる音楽でクライマックスを迎え、
次第にラストシーンへ向いました。

かぐや姫が月に帰る時の「告別のアリア」や
「帝に捧げるアリア」そして
エンディングコーラスは素晴らしいものがあり、
オーケストラの音も良く演奏していましたが、
近い将来、舞台装置も揃った本格的なオペラになれば
もっと楽しめるかもしれません。

IMG_3816c.jpg

ちょっとお勉強しました。

かぐや姫と竹取物語の違いはラストの部分だそうです。
かぐや姫なら月に帰って終わりになりますが。
竹取物語はその後不老不死の薬に関するエピソードがありました。
月に帰る前、かぐや姫は帝に不老不死の薬を渡しますが、
帝は「かぐや姫のいない世であれば生きながらえる意味が無い」と
月に一番高い山で老不死の薬を焼いてしまいます。

5人の婿候補への無理難題の出題。。。とても覚えられませんが。
石作皇子(いしづくりのみこ)には、仏の御石の鉢(ほとけのみいしのはち)
庫持皇子(くらもちのみこ)に、蓬莱の玉の枝(ほうらいのたまのえだ)
右大臣阿倍御主人(あべのみうし)は、火鼠の皮衣(ひねずみのかわごろも)
大納言大伴御行(おおとものみゆき)、龍の首の玉(りゅうのくびのたま)
中納言石上麿足(いそのかみのまろたり)、燕の子安貝(つばめのこやすがい) 

IMG_3817c.jpg
(休憩時間に赤ワインを。。。美味しい!)

作曲・指揮:沼尻竜典
オーケストラ:トウキョウ・モーツァルトプレーヤーズ
かぐや姫:幸田浩子(ソプラノ)
おきな(翁):山下浩司(バスバリトン)
おうな(媼):加納悦子(メゾソプラノ)
帝:友清崇(バリトン)
石作皇子:小堀勇介(テノール)
車持皇子:大山大輔(バリトン)
阿倍御主人:大久保光哉(バリトン)
石上麻呂足:近藤圭(バリトン)
大伴大納言:晴雅彦(バリトン)
月よりの使者:中島郁子(メゾソプラノ)
石上麻呂足の使者:東京少年少女合唱隊(ソロ・ボーイソプラノ)
合唱:栗友会合唱団

IMG_3819c.jpg

オペラ終了時間はみなとみらいは夜の帳が降りる5時過ぎでした。
日本丸もライトアップされて昼の顔とは全く違いました。
もっと楽しみたかったのですが
留守番の旦那様が食事を作ってくれているので
足早にJR桜木町駅へ向かいました。

IMG_3827c.jpg

かぐや姫を演じたコロラトゥーラ・ソプラノの幸田浩子さん
とても綺麗な方で素晴らしいテクニックで澄み渡った綺麗なお声。
3月に日本歌曲とリヒャルト・シュトラウスのリサイタルがあるので
今度は夫婦して聴きに行きます。

            

12日開幕の全豪テニス。
連日40度を超える猛暑の中、錦織圭選手は4回戦進出。
くじ運が悪い!相手はラファエル・ナダルと対戦。
クルム・伊達公子選手はシングルスもダブルスも1回戦敗退。
う~ん!残念!!

蔵王で行われている女子ジャンプ。
17歳の高梨沙羅ちゃん、絶好調!
でもソチ五輪まで怪我しないでくださいね?

今日もお立ち寄りくださってありがとうございます。
シニアブログランキングに参加してます。
薔薇の中に応援ポチをしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

白いものが舞い降りた朝♪蝋梅(ろうばい)

PTAコーラスのピアニストさんにいただいた啓翁桜(けいおうざくら)とユリ。
少し寒い玄関に置いていますが、ユリが少し膨らんできました。

IMG_3812c.jpg

昨朝7時過ぎ、空からチラチラと白いものが舞い降りてきました。
今年、家の中から見る初雪。
いつもスキー場で見慣れて雪は珍しくもないのですが、
昨日は何故か懐かしさが・・・。

底冷えの寒さなのにベランダに出ると
水分をたっぷり含んだぼたん雪。
後から後から舞い降りていましたが、
そのうち風に飛ばされながら消えていきました。

幼いころ雪が降った時には
母の反対も押し切って外で大はしゃぎ。
大きな口を開けて落ちてくる雪を待っていたり、
積もると姉と雪うさぎを作ったり・・・。



短い時間でしたが、懐かしい雪の思い出でした。

IMG_3811-cropc

お天気の時には徒歩20分ほどの最寄り駅まで歩きますが、
色んなお宅のお花も楽しみながら歩いています。

昨日は黄色い蕾の蝋梅に出会いました。

IMG_3810c.jpg

(花言葉は先導、先見、慈愛、優しい心」)

音大生の時、合唱授業で中田喜直作曲の「早春」を歌いましたが、
若気の至り、あの時は「蝋梅」と言うお花を知りませんでした。
可愛いお花なのですね。

♪ 「早春」中村千尾作詞 中田喜直作曲

雪の輪が光る 雪の輪が解ける 雪の輪はまるいよ
  春がちょっぴりのぞいてる
  うさぎもそこから飛び出した

 金色 銀色 緑色 そこらじゅうからのぞいてる
 木の芽の匂いもたちのぼる
 山木瓜(やまぼけ)蝋梅 水芭蕉

  ああもう春だ 雪の輪が揺れる
  雪の輪が消える 雪の輪はまるいよ

今日もお立ち寄りくださってありがとうございます。
シニアブログランキングに参加してます。
薔薇の中に応援ポチをしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

お安いものを求めて・・・はしごです!(*゚▽゚*)

IMG_3677c.jpg

昨年の夏は猛暑で野菜が高く、それから年末までずっと高騰!
どこのスーパーも小さなレタスが298円。
我が家の家計ではとても手が出ません。
昨日、お肉の安いオーケーでも野菜は高く、
その帰り道、安くて有名な近くのマーケットへ寄ってみました。
駐車場が狭いので買い物は旦那様にお願いして
私は路上で帰りを待っているとバックミラーには
野菜が入った袋を重そうに持つ旦那様の姿。
でも顔は何故か、ニコニコ顔です。

IMG_3802c.jpg

きっと安くていい買い物ができたのだと推測。
案の定、あまりに安かったのでしょう、気を利かしてあれこれと。
ネギ100円、ひげ(穴)のまっすぐな大根を選んで100円。
大きなトマト6個で500円。

IMG_3799-cropc.jpg

どうせ高いだろうと諦めていたレタスが1個150円。
美味しいサラダが食べられそうです。
大きくて綺麗な北海道産の椎茸が2袋で200円。
お鍋の季節にはありがたいです。
写真にはありませんが、大きな白菜1個300円、
玉ねぎ、マッシュルーム、じゃがいもも買ってあり、
〆て1860円。安~い!!

IMG_3801c.jpg

ずっと食べ続けている北海道産のゆめぴりか。
ケーヨーデイツーで2280円。他店は2580円です。

IMG_3800c.jpg

洗濯洗剤アリエール397円。超特大サイズは初めて見ました。
食器洗剤のジョイ4回分も初めて。378円。
最近大手スーパーはあまり利用しなくなり、
旦那様との買い出しは安いお店のはしごが多くなりました。

年末年始は何かと忙しく、
バーゲンに出かける時間もなく過ごしましたが、
いよいよ着るものがありません。

IMG_3788c.jpg

過日、横浜のジョイナスや高島屋など歩き回って
50%OFFで求めたセーターやカーディガン。
↑ 高島屋(パールサイズ)小さいサイズのフロアーで7号。
ウール100%、裾広がりのチュニック風ですが、
着るより見てるほうが可愛いです。

IMG_3785c.jpg

いつも行くジョイナスのお気に入りのお店で、
モヘヤ50%とウール35%ナイロン15%。
普段着やスキー行きに軽くて暖かそうだったので。

IMG_3786c.jpg

ちょっと改まった優しい感じのカーディガン。
ウール70%、アクリル30%。
どれも正価ではとてもとても手が届きませんが、
50%OFFなら何とか。
バーゲンセールって嬉しいですね。大好きです。

旦那様にカシミアのタートルネックを買おうと思っていたのですが、
自分の買い物に時間がかかってタイムリミット。
ま、裸じゃないのでもう少し辛抱してもらいましょう(>人<) 

+++~~~+++~~~+++~~~+++~~~+++

昨朝、玄関のインターホーンの工事がありました。
火災警報、ガス漏れ警報、非常警報など
今までと警報の種類は変わりませんが、
オートロックのマンションではないので
夕方や夜には宗教の入会勧誘や訪問販売があり、
嫌な思いもしましたが、
これからはモニターで訪問者がバッチリ写るので安心です。
早く誰か来ないかな~。

インターホン

今日もお立ち寄りくださってありがとうございます。
シニアブログランキングに参加してます。
薔薇の中に応援ポチをしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
創作和紙人形展&48年ぶり再会の同窓会

同窓会のお食事処の花壇のサクラソウ。
雪の予報の寒空に健気に咲いていました。
今日は盛りだくさんの記事ですが、
最後までお読みいただけたら嬉しいです。

IMG_3763c.jpg

12月上旬に同窓会の案内をいただき、
2年ぶりに懐かしい顔にお会いできるのを楽しみにしていましたが、

IMG_3161c.jpg

もうひとつの楽しみは人形作家の同窓生、荒木富佐子さんの
創作和紙人形展に伺うことでした。

11時、JR新橋銀座口に集合。
15分前、二人の幹事さんだけかと思っていたら、
賑やかな笑い声のオバサン軍団。
関東在住の人や関西から5人の同窓生の懐かしい顔。
「こんにちは◯◯です」と軍団に挨拶すると
「わかる、わかる、その可愛い声はちっともかわらへんな?」と
懐かしい関西弁が返ってきました。

関西組は荒木さんの個展の応援に早朝、のぞみで上京したとか。
なんと涙が出そうな麗しい女の友情。。。。

IMG_3791c.jpg

天下の銀座をおしゃべりしながら会場へと
クネクネと歩き、やっと画廊宮坂へ。
誰かが朝日新聞に掲載されていたと
みんなに展示会の記事をコピーして配布。
これも心温まる女の友情。

IMG_3748c.jpg

新聞で紹介されていたので会場の「嫁取り」を
載させていただきましたが、
お人形一人ひとりが笑顔の人、少し緊張している人など
表情が良く出ていて、帯や着物、
紋付袴の細かい所まで綿密に良く作られていました。

会場にいると外のゴミゴミとした騒々しい世界が嘘のよう。
昭和30年代のゆっくりと時間が過ぎていく
あの懐かしい日が蘇ってきました。

IMG_3745c.jpg

会場にいらした妹さんは
「小さい時から折り紙などが好きで二人で良く遊びました」と。
日暮れまで山を駈けずり回っていた私とは大違い。
子育て中に独学で習得されたようですが、
今大輪の花が見事に咲き、我々同級生の誇りです。

機会があればこれから世界に羽ばたいて欲しいと思っています。
今後も素晴らしい作品を期待しています。

IMG_3164-crop.jpg

東京初の展示会は明日18日迄。
お時間のある方、興味のある方はどうぞ足をお運びください。

ほっこりしたあとはお食事処の東武ホテルB1の「むらき」へ。
12月、私のコンサートに来てくださった恩師O先生もご出席くださり、
関西や関東の同窓生20名ほどの近況報告から始まりました。
みんな素敵に年を重ねられ、シワも白髪も増えていましたが、
48年前の麗しき乙女のまま。

むらき

時間を見計らって出てくるお料理は
どれもこれも美味しくいただきました。

IMG_3759-cropc.jpg

お食事をしながら回ってきた昨年9月の神戸新聞の切り取り。
福崎町に住む同窓生がご夫婦で「地域で子育てを」と
ボランティア活動運営の記事。
ご主人様が還暦を迎えられた2004年。
ご自宅横に放課後、子供達が集う施設児童館を建てられ、
今、園児から高校生まで約80人が通うと書いてありました。

同窓生ご夫婦に住民の協力も加わり、絵手紙教室、ダンス、
ハンドベル、茶道などのサークルも生まれたとのこと。
何と素晴らしいお話。
高校時代から面倒見が良く、世話好きな彼女ならではと頷きました。

宇宙c

もう80歳になられますがいつもお元気な0先生。
在校当時の思い出話や
他の先生方のお話などもお聞きするのが楽しみです。
毎回、お会いするときにはみなさんにお土産持参。
天文学者渡部潤一著
「面白いほど宇宙がわかる15の言の葉」を頂いて帰りました。
”宇宙ってそうなんだ!”と興味深い内容。
ゆっくりと読ませていただきます。

お食事あとは記念撮影をしてお開き。
関西組は予約しているスカイツリーへ。
私達は銀座きむらやさんでお茶タイム。
懐かしい同窓生達の顔・顔・顔。
2年後にまた元気でお会いできますように。
幹事さん達に感謝です。

IMG_3792c

まだ上り始めたばかりの赤いお月様。
今年初めての大きなまんまるお月さんでした。

今日もお立ち寄りくださってありがとうございます。
シニアブログランキングに参加してます。
薔薇の中に応援ポチをしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

お部屋は一足早い春で~す♬~

IMG_3772cc.jpg

昨日は中・高校の同窓会でしたが、
楽しすぎて頭の中はごちゃごちゃ。
まだ整理ができていないので、
先日、PTAコーラスのピアニストMさんからいただいた
山形の啓翁桜(けいおうざくら)をご覧いただきましょう。

IMG_3777c.jpg

いただいたのは14日、その時はまだ蕾が多かったのですが、
昨日はチラホラと可愛いピンクのお花が咲き始めました。
冬に咲く桜、、、啓翁桜、可愛いですね。

IMG_3781c

啓翁桜だけでなくユリ(オリエンタル)までも。
大きな蕾が3つ。どんなお花か、
どんな香なのか、大きく開くのが今から楽しみです。

IMG_3774c.jpg

そして美味しいお菓子とおうどんまでも・・・。
神奈川県秦野市の豆芳商店の栗甘納豆と
珍しい落花生の甘納豆。
濃いいお茶で美味しくいただきました。

啓翁桜

山形小川製麺所のとびきりうどん。
とても美味しそうです。
上手に茹でて近々、いただきましょう。
いつも気にかけていただいてありがとうございます。

IMG_3782c.jpg

 今日もお立ち寄りくださってありがとうございます。
シニアブログランキングに参加してます。
薔薇の中に応援ポチをしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

毎度忙しいことです。・゚・(*ノД`*)・゚・。

IMG_3712c.jpg
(日本水仙)

スキーから帰宅するといつも洗濯物がどっさり!
その上、我が愛車は泥んこなので洗車もしなくては。。。
掃除や買い出しもしなくては。。。
あれこれやることが多くて、朝から座る暇もありません。
昨日はお天気も良いので助かりましたが、
毎度、忙しいことです。

お宿から

11日から菅平へスキー講習会に出かけた時の写真です。

毎年お世話になるお宿「花す画」さんの食堂から
表ダボスのゲレンデが臨めます。
朝食時7時半ですのでひっそりとしていますが、
日によって圧雪車が働いていることも。。。

ダボスゲレンデ

お宿から徒歩1分。朝8時半過ぎの表ダボスゲレンデ。
リフトは朝8時半から運転なので
スキーヤーやボーダーの姿はあまり見られません。
真っ青な空に真っ白な雪。
心はすでにプロスキーヤーのように華麗に滑っています。

大雪

菅平の11日(土)の気温は氷点下21、8度と
日本で一番寒い朝だったようです。

13日、スキー講習会も無事終了。
お昼には帰宅準備ですが、
旦那様はまず車の雪降ろしから始まります。
盛岡の姉も「腰が痛くなる」と嘆いていますが、
雪国の人は毎日のように雪かき、雪下ろし。。。
危険が伴い大変な労力です。
高齢者の転落事故も多いようなので
くれぐれもお気をつけ下さい。

フォレスターc

雪道で愛車フォレスターは泥んこ。
見るのも哀れなボディ。
道路は凍結防止剤の塩化カリウムが撒かれているので、
車体の下も洗わないと錆びの原因に。
何をさておいても
洗車は翌日にはするように心がけています。
今、愛車はピッカピカ!気持ち良い~!

今日もお立ち寄りくださってありがとうございます。
今日は朝から出かけるのでコメント欄は閉じていますが、
薔薇の中に応援ポチをしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
レベルアップを目指して!おもてなしの心

千葉のスキーメンバー、Wさんがお宿に届けた日本水仙。
お花は小さいですが、香りが高く癒されます。

IMG_3713c.jpg

スキーのレベルアップを目指して
毎年、2泊3日のスキークラブの講習会に夫婦して参加。
昨夕、大した渋滞にも遭わず無事に帰宅しました。

IMG_3702c.jpg

場所は長野県菅平スキー場。
11日、真っ暗な朝5時半出発。
上信越高速道路を走り、10時頃に
毎年お世話になっているお宿(花す画)さんに到着。

2日間は青空の下で、最後の昨日は雪がちらつく
ゲレンデで3クラスに分かれて有意義な講習会が行われました。

IMG_3726c.jpg

毎年、ダボスゲレンデからから見える根子岳。
いつも変わらぬ姿で迎えてくれます。

IMG_3723c

夫婦して毎年ご指導頂いている上級者クラスの都連専門員K先生。
6年目ともなるとジョーク混じりで楽しいレッスン。
メンバーのNさんが一人ずつのビデオを撮ってくださり、少々緊張気味。
夕食が終わるとみんなで鑑賞しながら
先生が講評してくださいます。

私は体の動きも足の押し出しも良いが、
足幅が広いので少し狭くすると
スキー板の4本のエッジがうまく活用できる、、、との批評。
最後の日は前日から降った雪で深雪の滑り方。
両足荷重でエッジを立てないで縦に滑ること。

自然を相手に楽しむスキー。
機会があれば私が好きなコブの滑り方も教わりたいと思います。
多くのことを学びましたが、ひとつでも自分のものになるように
今シーズン、心がけて滑ろうと思います。

ご一緒したDomさんが菅平スキー場の
綺麗なお写真をアップされています。
Domさんのブログ

IMG_3711c.jpg

スキーを楽しむだけではなく
お世話になるお宿の花す画さんの美味しいお料理はいつも楽しみ。
また到着する頃にはお部屋は暖房が入って温っか!
温かい心のこもったおもてなしにはいつも感謝です。

ぶり大根c

1、2日目の夕食。もう食べきれないくらいのお料理。
どのお料理も美味しいですが、
私の苦手な煮物がいいお味といい柔らかさ。

ステーキc

朝食の魚の焼き加減は最高。
甘いお料理、酸っぱいお料理などバラエティーにとんで、
色々と考えて作ってくださっていることが
手に取るようにわかります。

choushoku.jpg

お土産には自家製の野沢菜漬けとたくわん。
市販の緑色の野沢菜漬けとは違って少し茶色。
お茶請けにもぴったり!とても美味しいです。

野沢菜つけc

帰る日のランチ後には疲れも取れるおしるこ。
家庭的な雰囲気でスキーもお食事も楽しめた日々。

wainc.jpg

2日目夜の懇親会。
皆さん良く飲まれるのでアルコールの量は相当なものです。
焼酎など写し忘れがまだまだありました。

おぎのや

帰宅して夕食を作るのも面倒なので
横川サービスエリアでおぎのやの釜飯を求めました。
以前より100円アップ、1000円はチト痛い!! 

入浴後はビールでお疲れ様!の乾杯。
その後はフランスワインの
ル・オーメドック・ド・ジスクール2010年で
ゆっくりと疲れを癒して。。

IMG_3742c.jpg

 留守中にもご訪問をいただき有難うございました。
シニアブログランキングに参加してます。
薔薇の中に応援ポチをしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村


折角ですのでお花をご覧になってお帰り下さい!

折角お越しいただきましたが、
11日から2泊3日で菅平スキー場で講習会に参加しています。
昨年、コンサートで頂いた花束や
部屋に飾ったお花を写したものです。
楽しんでいただければ幸いです。

IMG_0165g.jpg

IMG_3209c.jpg

IMG_0354c1.jpg

IMG_3208c.jpg

IMG_3189c.jpg

IMG_3117c.jpg

IMG_3060c.jpg

IMG_3039c.jpg

IMG_3058c.jpg

IMG_2367c.jpg

IMG_3203c.jpg

 今日、菅平スキー場から帰宅の予定です。
コメント欄は閉じていますが、
薔薇の中に応援ポチをしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

至福のとき~ないものねだり憧れの歌声

昨日より菅平スキー場で講習会に参加し留守にしています。
コメント欄は閉じていますが、
最後の薔薇の中に応援ポチをしていただけたら嬉しいです。

IMG_3291c.jpg

お正月気分も抜けて夫婦して平常運転になりましたが、
旦那様の週4日の休日はお茶を入れたり、話し相手になったり、
どうしても気分的にゆったりできません。

旦那様が朝6時半に出勤したあとはわが天国ですが、
最近、何をする動作も遅くなり、
掃除や洗濯の家事に時間がかかり、年を感じ始めました。
家事全般がすべて終わるのが9時過ぎ。

IMG_3691c.jpg

朝からバタバタと忙しく動いているので
朝食5時半の私はこの頃には小腹が空いてきます。

10時のおやつには少々早いですが、
一人部屋でちょっと温かいお茶やコーヒーを入れてひとやすみ。
新聞に目を通し、皆さんのブログにお邪魔したりコメントを入れたり。
これが今、一番の至福のとき。

そんなレストタイムには今、お気に入りの「源氏パイ」
2枚も入っているのでついつい食べてしまいますが、
毎日ではないので良し!としましょう。

暫く充電したら買い物に行ったり歌の練習をしたり、
また夕方までバタバタと鶏のように始動開始です。

薔薇小

昨年12月23日にNHKプレミアムシアターで放送された
2010年12月31日のジルヴェスターコンサート。
先日、録画を観ましたが指揮者は今年ミラノ・スカラ座の
ヴェルディ作曲歌劇「リゴレット」を指揮した
1981年生まれの若いグスターボ・ドゥダメル。
2010年、正式にコンサートマスターに就任した
樫本大進君の姿も見られます。
オーケストラも素晴らしいのですが、注目したのは
このメゾ・ソプラノのエリーナ・ガランチャ。

サンサース作曲、歌劇「サムソンとデリラ」から
”あなたの声にこころはひらく”
ビゼー作曲「カルメン」からお得意の”ハバネラ”


エリーナ

1976年生まれというから38歳。
声に伸びと艶があり安定した歌は素晴らしく、
何より深くボリュームのある声にぞっこんです。

リリックソプラノのか細い私の声とは違って
私が憧れる魅力のある声。
こんな声を神様が授けてくださっていたのなら・・・。
いやいや贅沢は言うまい。
今年は”九十九里”とか”落葉樹(からまつ)”など
発声の練習にドラマティックな歌に挑戦しようと思います。

今日もお立ち寄りくださってありがとうございます。
コメント欄は閉じていますが、
薔薇の中に応援ポチをしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

スキー講習会にでかけます&嬉しいお便り

3342c

今日から2泊く3日で菅平スキー場へ
毎年恒例のスキー講習会参加のため出かけます。
留守中は予約投稿をしていますので
またお立ち寄りくだされば嬉しいです。
最後に応援ポチをよろしくお願いいたします。

昨日からこの冬一番の寒波襲来ですが、
昨年の同じ時期も大雪のため中央高速など通行禁止。
夫婦して運転を代わりながら夜中も渋滞の一般道路を走り、
27時間かけてやっと帰宅したことを思い出します。

今回はそんなことがない事を祈りながら。。。
行ってまいります。
昨年の記事大雪も大雪帰宅に難儀しました

~~~~~~~

気になっていたスキークラブの方から
寒中見舞いにお元気なお便りをいただきました。

IMG_3695c.jpg

昨年4月、スキーで怪我をされたAさん。
旦那様と心配していたのですが、
術後、回復に向かわれジョギングをしておられるとのこと。
今度はテニスもご一緒にできればと思っています。

それにしても丁寧で女性らしい美しい文字。
彼女の優しいお人柄、そのものです。
帰りましたら、ゆっくりとお便りを書きたいと思います。
近況報告や励ましのメッセージ、ありがとうございました。
どうかお大事になさってくださいね。

今日もお立ち寄りくださってありがとうございます。
留守にしていますが、
薔薇の中に応援ポチをしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村


PTAコーラス初練習♪~良く続いたものです

昨日は小学校PTAコーラスの初練習でした。
この冬一番の寒さということでしたが、
皆さん少しお顔が丸くなり、
笑顔と元気な声を聞かせていただきました。

IMG_3204c.jpg

関西からこちらに引っ越してもう26年。
上京当時は親子5人で社宅生活9ヶ月。
このマンションに転居して2、3年後に
PTAコーラス指導をお引き受けしたので
もう20年以上経ちます。

その間、暑い日も寒い日も
沢山のママさん達と交流を深めつつ、
何とか今日まで続けることができました。

毎年参加しているPTA交歓会で2曲は歌っているので
単純計算をしてもレパートリーは40曲。
クリスマスソングや練習用をいれるとそれ以上になるでしょうか。
継続は力。まだまだ余力はあるつもりなので
みなさんと一緒に頑張るつもりです。

昨日は季節がら中田章作曲、中田喜直編曲
吉丸一昌作詞「早春賦」を練習。

早春賦c

日本人なら誰もが知っているくらいの有名な曲ですが、
2小節目は音域が広い上に♪ 春は名のみ~の ♪の”み”は
2点ファ、それに母音が響きづらい”イ”。
それにもまして長い音符は歌手泣かせの場所です。

声楽的にきちんと歌うことは非常に難しく、
私もソロで歌うのは遠慮したいくらいです。

もう一曲は平井康三郎作曲、鈴木松子作詞「風はみどりに」
元気な曲で三声の和音が美しく動き、
ハーモニーの練習になるかと選曲しました。

昨日は時間切れで練習できませんでしたが、
平井康三郎作曲、島崎藤村作詞「潮音」も用意していました。
古い曲ですが、この三曲で発声や曲想、ハーモニーなどの練習を
丁寧に指導していきたいと思っています。

今日もお立ち寄りくださってありがとうございます。
シニアブログランキングに参加してます。
薔薇の中に応援ポチをしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
美味しかったお正月のワイン♪~

お正月に飲んだワインの覚書です。
コメント欄は閉じていますが、
最後に応援ポチをよろしくお願いいたします。

IMG_3508c.jpg

 元旦のお祝いはシャンパーニュのテオフィル・ブリュ・ロゼ。
綺麗なサーモンピンク。

シャンパンc

 ルフレーブさんのマコン・ヴェルゼ2011年。

IMG_3534c.jpg

 夜遅くまた飲んだ赤ワインシャトー・モンペラ2010年。

IMG_3546c.jpg


 2日はスパークリングワイン。
アンブロワーズのクレマン・ド・ブルゴーニュ

IMG_3616c.jpg

そしてニュージランドワインはシレーニのザ・トライアングル・メルロ2011年。

IMG_3618c.jpg

 3日はシャンパーニュのジャーラール・グラシオ・ミレジム2005年。
白ワインはシレーニのソーヴィニヨン・ブラン2013年。

IMG_3628c.jpg

 みんな帰宅した4日は夫婦だけの食事でした。
アルゼンチンワインのカイケン・ウルトラ・シャルドネ

IMG_3643c.jpg

ほっとしたのでしょうか、
私が飲み足りないのでもう1本開けてもらいました。
アルゼンチンワインのノートン・プリヴァーダ2010年。

IMG_3644c.jpg

5日お正月気分もこの日まで。
翌日、旦那様は初出勤。
ワインは昨夜残ったノートン・プリヴァーダ2010年だけ。
おせちに飽きたのであっさりと卵とトマトの中華風炒めもの。

卵とトマト

牛肉と玉葱の炒めもの。
私が作ったきんぴらと焼き豆腐の煮物。
すべてあっさり味です。

IMG_3662c.jpg

ママのお里からのお土産は我が家にとっては珍味。
ホカホカご飯と一緒に。。。美味しい!!

今日もお立ち寄りくださってありがとうございます。
シニアブログランキングに参加してます。
薔薇の中に応援ポチをしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

ペットにもお財布にも優し~く♪

小晦日に求めたシクラメン。沢山の蕾がついています。

IMG_3673c.jpg

娘宅のチワワの母子。
うららママは4月で14歳、人間で言うと72歳。
だから今は70歳の古希くらいですがとても元気です。

うららとたけc1

8月生まれのたけちゃんは12歳で65歳くらい。
昨年8月に心臓発作を起し、10日間入院。
その後、投薬で落ち着いていますが、相手は心臓のこと。
いつ発作が起こるかと気が気ではありませんが、
そんな私達の心配をよそに
可愛いお客様母子は陽だまりで気持ち良さそうに眠ります。

IMG_3666c.jpg

入居当時の絨毯の床は10年前のリフォームでフローリング。
足が弱ってきた老犬には危ないので年末に
廊下やリビングにコルクマットを敷ました。

長椅子にねそべることが多く、
あの細い足でフローリングに飛び降りて
骨折でもすると大変なこと。
ここも予防のためコルクマットです。

IMG_3667c.jpg

毎年炬燵を出していると、親子して中で温まっていますが、
たけちゃんの心臓病や 私の血圧変動に良くないので
年末に初めてホットカーペットを買いました。
ちょっと寝っ転がっても温かくて気持ちが良いです。
うらら達が低温やけどにならないように一番弱くにして。

でも日中、陽がさすとぽかぽか陽気のリビング。
先日温度計を見たら23度2分もあり暑いくらいでした。

IMG_3675cc.jpg

昨日は今年初受診の整形外科。
この連休は毎年受講している菅平でのスキー講習会。
6月にテニスで痛めた右膝が気になるので
湿布薬の処方箋を書いていただこうと行ったのですが、
1時間40分待たされて、診ていただくのは3分足らず(涙)

ロキソニンc1

いつもロキソニン(写真左)を出していただきますが、
朝晩、貼り替える時もあるのでジェネリック医薬品にしました(写真右)
何回も受診するのは嫌なので大と小サイズ、
上限6袋を出していただきました。
1袋7枚入りなので42枚。合計84枚で1090円。安い!!
初診料1020円入れて2110円。
お財布にも優しいのは嬉しいですが、
効用はどうなのでしょうか。

今日もお立ち寄りくださってありがとうございます!
シニアブログランキングに参加してます。
シクラメンの中に応援ポチをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村


勿体無いが先に立って!&宛名のない年賀状(涙)

IMG_3288c.jpg

暮れに長女が送ってくれた2袋の生タラバガニ。
とても食べきれないので
もう一袋はお婿さんのお里に持って帰ってもらいました。

IMG_3620c

旦那様が上手に自然解凍してオーブンで焼いたり、
ガスレンジのグリルで焼いたり。

オーブンで焼くと汁が出てしまう、、、と
途中からグリルに移しました。
電気オーブンのビストロではきっと火力が弱かったのでしょう。

IMG_3621c.jpg

カニやシャコなど食べるときは一心不乱。
ダマーって殻から身を出し、黙々と剥きますが、
私はこういうことは大の苦手。
実は小さい頃、父が全てやってくれていたので
私は目の前に出された物を食べるだけ。
5人兄姉の末っ子。甘やかされていたのでしょう。
次女や旦那様が父の代わりをしてくれました(笑)

IMG_3622c.jpg

美味しいカニのエキスの沢山の殻を捨てるわけにはいきません。
お出汁をとって翌日、三つ葉、ネギを入れ、
卵をかけて少し固めのおじや(雑炊)にしました。
これがまた美味しい~!

おじや

お元旦に食べた鴨の汁も沢山残っていたので、
じゃがいもを煮ました。
味が滲みて。。。美味し~い!

鴨汁

鶏の団子スープも翌日、豆腐を入れて。。。
美味しいものは勿体無くて、、、捨てられません。
因みにすき焼きをした翌日は
すき焼き鍋にご飯かうどんを入れて卵で和えて。
これ絶品です!!

IMG_3656cc

ヤマダで洗濯機を買っておまけのタラバガニが小晦日に届きました。
これはボイルされているので
旦那様がまた何か美味しいものを作ってくれるでしょう。

~*~*~*~*~*~*~*~

ここからはちょっとドジでお恥ずかしいお話です。

IMG_3664c.jpg

毎年年賀状作りは旦那様の手をわずらわせるので
出来上がりが遅く、昨年は投函するのが遅れました。
3日にポストを見ると出したはずの私の年賀状に
「宛名が書かれていません」という札がついて帰ってきました。

こりゃ、、えらいこっちゃ!と印をつけた名簿録を繰り返し見ても
どなたにお出ししたのか、検討がつきません。
でもボールペンで書いた文面からどうやら親戚か、、、と
姪のところに電話でたずねてみると、
「スキーとコンサートの賀状をいただきましたよ」とのこと。
じゃ、誰???。。。。わからない!(╯•ω•╰)

もう諦めていたところ、翌日に毎年くださる方から
賀状をいただき、ひょっとして?と恥も外聞も捨ててお聞きすると
「いえ、いただいていません」と。

あ~ヤレヤレ、、、これで悩みは解決しましたが、
これからこんなドジなことは日常茶飯時になりそうです。
新年早々、おお冷や汗をかきました。゚(゚´Д`゚)゚。

今日もお立ち寄りくださってありがとうございます。
シニアブログランキングに参加してます。
薔薇の中に応援ポチをしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
2つのニューイヤーコンサート♪新聞記事から

今日から初出勤の方が多いかと思います。
寒さが一段と強まってきました。
お風邪などひかれませんように。

IMG_3646c

毎年元旦はウィーンフィル・ニューイヤーコンサートを
夫婦してとても楽しみにしています。

今年はアルゼンチン出身のダニエル・バレンボイムが5年ぶりに指揮。
71歳とは思えないほどお元気な指揮ぶり。
最後には団員一人ひとりと笑顔で握手。
ワルツもポルカも踊りたくなるほど軽やかに演奏され、
見事な音楽作りでした。

IMG_3648c

【曲目】
ヨハン・シュトラウス作曲:エジプト行進曲
ヨハン・シュトラウス作曲:喜歌劇「くるまば草」から 序曲
ヨハン・シュトラウス作曲:ワルツ「ウィーンの森の物語」
リヒャルト・シュトラウス作曲:歌劇「カプリッチョ」から 「月光の音楽」
ヨーゼフ・ランナー作曲:ワルツ「ロマンチックな人々」
ドリーブ作曲:バレエ音楽「シルヴィア」から
ヨハン・シュトラウス作曲:ワルツ「美しく青きドナウ」
ヨハン・シュトラウス(父)作曲:ラデツキー行進曲 ほか

バレエ4c

バレエもとても素敵でした。
パリオペラ座のエトワールだったマニュエル・ルグリさんが
ウィーン国立歌劇場の2010年9月から芸術監督に就任。
NHK「スーパーバレエレッスン」では厳しいレッスンを
ずっと観ていたので引退された時はがっかりしましたが、
ご活躍ぶりに拍手です。

再放送 BSプレミアム
1月12日(日)
午前1時25分~(土曜深夜)


 もう一つの楽しみなコンサートは
3日夜のNHKのニューイヤーオペラコンサート。
下野竜也指揮の東京フィルハーモニーと
新国立歌劇場・二期会・藤原歌劇団の合同合唱。
假屋崎省吾さんの個性的なお花で飾られた豪華舞台は
2~3曲ごとに様変わりし、トークゲストには假屋崎省吾(華道家)、
ライナー・キュッヒル(ウィーン・フィル コンサートマスター)、
宮本亜門(演出家)が加わります。

今回は「花」をテーマにした曲を中心に演奏され、
また今年はリヒャルト・シュトラウス生誕150年。

IMG_3626-cropc

トリを務めたメゾ・ソプラノの藤村実穂子さんの
歌劇「ナクソス島のアリアドネ」から
「音楽は神聖な芸術です」(リヒャルト・シュトラウス)が圧巻。
最後はやはり全員での椿姫の「乾杯の歌」で盛り上がって幕。
新年を華やかに祝うコンサート。
来年もまた楽しみに。

IMG_3623c

残念ながらソプラノの幸田幸子さんは聞けませんでしたが、
ヨハン・シュトラウス作曲喜歌劇「こうもり」から
アデーレのアリア「侯爵様、あなたのようなお方は」を歌われたようです。
音大を卒業後、すぐに大阪フィルハーモニー、宇宿允人氏の指揮で
歌った懐かしいアリア。
また再放送で聞いてみたいと思い、調べましたが、
日時が分かりませんでした(涙)

IMG_3635c.jpg

さて今度は気になった日経新聞の記事から・・・・。
「私の履歴書」欄に指揮者、小澤征爾さんの生い立ちが。
1月いっぱい連続される予定なので楽しみにしています。

IMG_3633-cropc.jpg

私が楽しみに読ませて頂いている
駒止めおばさんの奮闘記の駒止めおばさんが
都井岬の野生馬の生態を紹介してくださっています。

新聞記事では都井岬ビジターセンターから
2008年から串間市役所に勤務しておられる
秋田優(あきたまさる)さんは「人間の手から離れ
独自の世界を持った岬馬の最初の出会いは衝撃的で、
”やりたいことに巡り会えた”」と卒論を仕上げられたそうです。

都井岬の広々とした素晴らしい風景と
天然記念物に指定された94頭の野生馬。
想像しただけでもワクワクする私です。
因みに秋田さん、3度めの歳男だそうで、
お馬さん同士で気持ちが分かるのかもしれません。

箱根駅伝c

 こちらもワクワクした大学箱根駅伝。
東京・大手町-神奈川・箱根町の往復10区間217・9キロを
10人の選手が走り抜けます。
往路では山梨学院の選手が疲労骨折のアクシデントがあり、可哀想でした。
復路は繰り上げスタート校が多くてびっくりでしたが、
怪我人も出ず全ての選手はゴール。

優勝した東洋大から4分ほど遅れてゴールした駒沢大。
出雲、伊勢路を走る全日本駅伝を制し、
3冠を狙っていただけに、優勝に賭けていたのでしょう。
同校の選手や学生達からは2位のアンカー選手に
労いの言葉が無かったのは残念です。

大学ラグビー決勝。
箱根駅伝で4位に終わった早稲田大と帝京大。
早稲田大には5年ぶりに王座奪回を期待して・・・。

話題が飛んで長い記事になってしまいました。
最後までお読みいただき感謝です。

今日もお立ち寄りくださってありがとうございます。
シニアブログランキングに参加してます。
薔薇の中に応援ポチをしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

美味しい和菓子がいっぱいで~す!

お正月三ヶ日は食べ放題、飲み放題。
良くぞまぁこんなにも・・・と思うほど
次から次へとお腹の中へ。

IMG_3508c.jpg

スキークラブの方から松江の彩雲堂の和菓子をいただきました。
ほんのり紅い求肥の花びら餅や
梅を形どったお菓子は新春にふさわしく、
お味もあっさりと美味しくいただきました。

IMG_3537c.jpg

暮の買い物は旦那様のお役目。
そごうで和菓子を買ってきてくれました。

IMG_3539c.jpg

京都南禅寺の清閑院の栗しぐれ、
柚子の実を繰り抜いて中に白あんの花つぼみなど
ため息のでそうなどれも贅沢なお味の和菓子でした。

IMG_3632c

娘から福知山の足立音衛門(あだちおとえもん)の羽田空港限定ケーキ。
上質のブランデーのしっとりした生地に栗。。。うまい!

和菓子c

ジョイントコンサートでいただいたゴディバのチョコ。
娘達が大喜び。私はミルクのひと粒だけ。

IMG_3614c.jpg

孫が「ばぁばからです」とパパのお里から。
オランダ家の落花生ダクワーズ。
ぷーんと落花生の香りが漂います。

ここからはお菓子ではありませんが
美味しくいただいた物。

どん兵衛

暮れは何かと忙しく、お昼ごはんは
冷凍の讃岐うどんやレトルトカレーが大活躍。
中居君のTVコマーシャルでみたどん兵衛のたぬきうどん。
何年ぶりでしょうか、食べてみました。
始めは美味しかったのですが、
関東味なのでしょう、だんだん辛くなって。

日清製粉は関西と地域によって味を変えて販売とか。
それもまたすごいことです。
今度関西へ行ったら買ってみよう。

IMG_3545c.jpg

お雑煮はあまり好きでないので私はお汁のみです。
旦那様が本格的にとった一番だし。
ほうれん草と百合根、柚子と三つ葉と刻み海苔でいい香り。
美味しいすまし汁でした。
美味しいおせち料理や和菓子。。。
あ~~、何ということ、1kg数字が増えてしまいました(涙)

今日もお立ち寄りくださってありがとうございます。
コメント欄は閉じていますが、
薔薇の中に応援ポチをしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
愛宕神社からエプソンアクアスタジアムへ

もう三ヶ日も過ぎて、今日から平常運転。
いつまでもお正月気分ではおられません。

IMG_3551c.jpg

2日は愛宕神社へのお参り後、魚好きの4年生の孫のリクエストで
JR品川駅徒歩2分の”エプソンアクアスタジアムへ。

IMG_3554c.jpg

”水族館!”といえば金沢八景シーパラダイスラダイスを
すぐに思い起こすのですが
品川駅前にこんな水族館があったとは思いもよりませんでした。

品川c1c

施設は小さいながらも大人でも充分楽しめる水族館。

IMG_3609c

沢山の水槽には

IMG_3607c

知らない海の動物達が・・・。

IMG_3576c

とてもファッションブルな名無しさん。

ennginn c

海の中は別世界。ダイビングをなさる友人がいますが、
素晴らしい世界で人生観も変わったとか。
この幻想的な世界には憧れます。

品川c2c

運良くイルカのショーが観られました。
一日5回ほどあるようですが、
調教が良くされていてイルカの頭の良さや
可愛さが良くわかります。

IMG_3599c.jpg

同じリズムで上手に飛べること!拍手喝采!!
人間でもこうはいきません。
久しぶりの水族館。
孫以上に楽しんだばぁばでした。

IMG_3584c.jpg

今日もお立ち寄りくださってありがとうございます。
シニアブログランキングに参加してます。
薔薇の中に応援ポチをしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

神社の参拝の作法とおみくじと・・・

昨日2日、長女と孫と一緒にJR新橋駅から徒歩15、6分の
愛宕神社に今年もお参りしました。

IMG_3549c.jpg

御本社の屋根銅板葺き替え工事で屋根は隠れていましたが、
11時過ぎにはすでに大勢の参拝客。
20分ほど列に並んでやっとお参りができました。
今年で3回目の初詣。
はじめわからなかった神社の参拝の作法も板についてきました。

参道を進むときは参道の中央を進むのはNG。
参道の中央は「正中」と言って神様が通る道。
我々が通るところではないのです

参拝は鈴があれば力強く鳴らしましょう。
神様に自分が来たことをこれで知らせるわけです。

今度は、お賽銭です。
お賽銭を投げつけるようなことがあってはいけません。
「二礼二拍手一礼(二拝二拍手一拝)」を行います。

IMG_3619c.jpg

参拝が済んでからおみくじを引くと
今まであまり縁のなかった”大吉”
要略すると
願い事は思わず早く叶い、上吉の運に向かいます。
またただひたむきに受けた努めを根限り精一杯励むがいい。
きっと神様はお助けくださいます。。。。と。

今年は自分のできることを
精一杯、頑張れということなのでしょう。

おみくじは悪い時は厄除けに神社の小枝に括りつけますが、
良い場合は持って帰って良いそうです。
この一年、お財布の中へ。

IMG_3553c

参道には86段ある「この男坂をのぼりますが、
若い方でも途中で休みながら登っている光景を目にします。
休まず上れましたが、いつまで上れることやら。。。

IMG_3617cc.jpg

箱根大学駅伝のスタートは8時でした。
一年間、箱根を目指して黙々と練習してきた選手たち。
山梨学院の選手の疲労骨折のアクシデントは可哀想でした。
今日は復路、時間切れのないように
全ての選手が時間内に襷が繋がりますように。

今日もお立ち寄りくださってありがとうございます。
シニアブログランキングに参加してます。
薔薇の中に応援ポチをしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村


我が家のシェフのおせち料理です♪~

小晦日に求めたシクラメン。
お部屋に花があると心が休まります。

IMG_3508c.jpg

小晦日まで旦那様は照明器具やガスレンジ、フードの大掃除。
大晦日は朝からキッチンに篭っておせち料理に取り組みました。
船頭さんが二人では船が沈むので
下ごしらえから洗い物までぜ~んぶ、旦那様にお任せ。

夕方、娘達家族が来宅。
トンカツや鶏のハーブ焼きなどで簡単に。
賑やかな大晦日でした。

元旦の朝から洗濯などで忙しく、
二女がすべてお重に詰めたり、お皿に盛ったり。。。
とても素敵で美味しそうなお祝いのテーブルになり、
私ならこうは出来ないと脱帽、、、二女に感謝です。

IMG_3527c.jpg

長女が送ってくれた車海老。
まだおがくずの中でピンピンしていました。
艶煮は竹串で丸く形を整えて。。。
叩き牛蒡は村田吉弘さんのレシピ。
いいお味で美味しかったです。

高島屋で求めた家庭用の数の子でしたが、
綺麗でサクサクと美味しくいただきました。
椎茸の甘煮は私作。
これもいいお味。いつも失敗するのですが。

IMG_3518c

シェフ命の黒豆。
小林カツ代さんレシピでいいお味でした。
高野豆腐は私作。ちょっと甘めでした。

IMG_3522c

花れんこんのカットも上手になりました。
鶏のつくね煮、煮しめも村田吉弘さんレシピ。

IMG_3524c

子供達が好きな鶏の中華煮。
今度は孫がお気に入りになりました。

IMG_3523c

そごうで求めた立派なサーモン。

IMG_3517c

おなますは私作。
今年は村田さんレシピで短冊に切ってみました。

なますc

鴨ロース、柔らかくて美味しくいただきました。
垂れの味もバッチグー。

IMG_3525c

ローストビーフも上手に焼けました。
車海老の塩焼きは竹串をさしてまっすぐに。

車海老c

 シャンパーニュはテオフィル・ブリュ・ロゼ。
綺麗なサーモンピンク。
お味もコクがありますが優しいお味。

シャンパンc

ルフレーブのマコン・ヴェルゼ2011年。
大フアンのルフレーブさん。
何を飲んでも満足度100%。

IMG_3534c.jpg

シャトー・モンペラ2010年。
夜遅く飲んだ赤ワイン。
時間が経つと甘さが引き立ちました。

IMG_3546c.jpg

我が家のシェフ手作りおせちは12、3種類ほど。
私が作ったのは4種類。
もう私の出番はありません。
シェフさん、すべて美味しくいただきました。
ごちそうさまでした。

 今日もお立ち寄りくださってありがとうございます。
コメント欄を閉じていますが
シクラメンの中に応援ポチをしていただければ嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.