今日2度めの更新です&平日と休日の夕食メニュー


どこからともなくジャスミンの香りが漂いますね。
歩くのが楽しい季節です。

IMG_9256c

大阪に行く前に下書きしていた2週間も前の夕食の記事。
余りに遅くなるのでアップさせてください。
コメント欄は閉じています。

16日(木)
鶏もも肉の照り焼き。
これはご飯のおかずにピッタリです。
醤油、みりん、酒=1:1:2です。
我が家は砂糖を少したします。

IMG_9114c

娘時代に三ノ宮まで習いに行っていた土井勝料理教室。
あの時の茄子の田舎煮。
鷹の爪と生姜が効いて美味しいです。

IMG_9112c

お安いいんげん。香りがあって美味しかったです。

IMG_9113c

17日(金)

野菜庫に茄子がいっぱい。
我が家のシェフはどうするかと思ったらソースにしました。

IMG_9128c

スーパーであさりを買ったので久々にクラムチャウダー。
美味しかったことは言うまでもありません。

IMG_9129c

どういう訳か、、場違いの厚揚げの甘煮(笑)

IMG_9130c

 白ワインはクラレンドル・ブラン2012年。

IMG_9131c.jpg

18日(土)
いただき物のレモンが残っていました。
レモン汁大さじ2杯。レモンソースはあっさりで美味しい!!

IMG_9153c

今年2度めの若竹煮は春の香りでした。

IMG_9152c.jpg

ワインはシノン・デ・デリス2012年

IMG_9155c.jpg

19日(日)
安い和牛の塊を買ったのでワイン煮。
ダンナ様が時間をかけて煮込んだので口の中でとろけます。

IMG_9168c

春キャベツが甘くて美味しい!
かぼちゃは我が家では欠かせません。

IMG_9169c.jpg

 ワインはちょっとお高くラネッサン2010年。
これはゆっくり飲まないと
本来の味が出ていません。
ゆっくりゆっくり。。。

IMG_9170c.jpg

今日もご訪問くださってありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
薔薇の中に応援ポチをしていただけると嬉しいです

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

[ 2015/04/30 ] ワイン&グルメ | TB(-) | CM(-)

帆船日本丸の美しい姿♪初めて咲いた可愛い鈴蘭


2013年、盛岡の姉宅からお嫁に来た鈴蘭。
今年初めてイヤリングのような可愛い花を咲かせました。

IMG_9241c.jpg

昨日の昭和の日、ダンナ様は横浜東口の献血ルームに出かけ、
その帰りにJR桜木町駅、みなとみらい地区、
日本メモリアルパーク内の帆船日本丸の
総帆展帆(そうはんてんぱん)」を見てきました。
生憎お天気は曇り。
これが真っ青な空だったらもっと美しかったかも知れません。
ちょっと残念ですね。

日本丸

いつもは帆は下ろされていますが、
今年は帆船日本丸公開30周年記念の年。
新しい29枚すべての帆を広げると美しい姿です。

日本丸1

帆船を見ると小さい頃読んだ「ガリバー旅行記」を思い出します(笑)

日本丸5

訓練を受けたボランティアの方々の手によって

日本丸4

次々に真っ白な帆が。。。

日本丸3

30周年を迎えることを記念して
海上保安庁音楽隊によるコンサートも開催されたようです。

ちょっとここで検索・・・。
日本丸は昭和5(1930)年に建造された練習帆船。
昭和59(1984)年まで約54年間活躍し、
地球を45.4周する距離(延べ183万km)を航海し、
11,500名もの実習生を育成。
昭和60(1985)年4月より、みなとみらい21地区の
石造りドックに現役当時のまま保存し一般公開をしています、、、と。

日本丸2

あ~、私も家の片付けなどしないで
この帆船日本丸の美しい姿を見れば良かったと後悔です。

建造から115年たった今も
見ているものに夢を見せてくれる日本丸。
その長い歴史を感じさせない若々しい力強さが
今もこの船には残っています。

今日もご訪問くださってありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
コメント欄は閉じていますが
我が家の青いシラーベルビアの中に
応援ポチをしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

[ 2015/04/30 ] 生活 | TB(-) | CM(-)

コンサート後に嬉しい再会♪~姉の気遣い


IMG_9208-cropc.jpg
「母校の花壇には見事なつつじが。。。)

私が出演した会員コンサートが終わると
少し時間をあけて総会が始まり、その後、
学生達のソロ、アンサンブルのコンクール。
4時から私達卒業生の懇親会が開かれます。。
坂口夫妻とシャンソン歌手のYさんと食堂の”ぱうぜ”で
腰を下ろしてしばし歓談。

そのうち、私の方にご婦人が近づいて来られる気配。
「あのう。。。」と言われると同時に「F先生?」
「あ~、やっぱり○○子さんだった!」と
ほっとされたような表情と同時に
お互いが手と手を取り合って「お元気でしたか?」
「今どちらに?」などなどなど。。。言葉が重なりあって
質問も答えにもなりません(笑)

F先生は4つ上のピアノ科の先輩。
同じ郷里で音大受験時代にソルフェージュ、
主に聴音をお願いして通いました。
私が音大にパスしてからは歌の伴奏などを引き受けて下さり、
就職先もご紹介いただき数年、ご一緒しました。

そのうち引っ越しなさってご縁が途切れ
郷里に帰ると「どうしておられるかな?」など
ふと、懐かしく思う先生でした。

IMG_9215c
(姉宅のライラック、甘い香りに癒されます)

F先生はプログラムの私の名前に
「同姓同名の人もいるから・・・」と思われたそうですが、
私の歌声を聞いて”間違いない!”と老眼から
近視のメガネに架け替えられ確認されたそうです。

ご自分で「私の耳もまだまだ確か」と笑っておられましたが、
ただお顔をみるだけでも
涙がでそうなくらい嬉しい35、6年ほどの再会でした。
お住いをお聞きしたので、姫路のコンサートも聞いていただきたいので
後日、ご案内するつもりでいます。

4時からの懇親会では学生コンクールの成績発表など
賑やかに行われ、学長、同窓会長なので祝辞。
あとは皆さんで「創立100周年おめでとう」と乾杯。

同級生の坂口夫妻から「ほら、○○先生、ほら同級生の○○さん」などと
紹介してもらい、46年経っても
共に学んだ懐かしい思い出はすぐに蘇る楽しいひと時でした。

IMG_9219c
(姉宅の虞美人草。可愛い色合いです)

今回のコンサートに際して大阪の姉宅には
3泊4日と長居をしてしまって声がよく出るようにと
食事にも気を使ってもらいました。

24日の夕食。
このたたきの柔らかくて美味しかったこと!!

姉宅夕食

25日。コンサート前夜。
バスに乗ってまで買いに行ったという高い高いお肉。
口の中でとろけそうでした。

IMG_9221c.jpg

何故かお赤飯。
もち米は体力が持続するので沢山いただきました。

IMG_9220c.jpg

26日コンサートが終わった日。
大きなメバル。家ではこんなのは食べたことがありません。
右下はこんにゃく。白身のお魚のようでした。

姉宅夕食c

食事より何より本番前の私の精神状態を考慮してくれて
気を使ってくれたこと、本当にありがたいような申し訳ないような・・・。
その上、お祝いまで包んでもらいました。
こちらがお礼をしなきゃいけないのに・・・。

コンサート当日、舞台に立つと姉は一番後ろに着席。
母と同じように私がちゃんと歌えるように
手を合わせて祈ってくれたに違いありません。

お姉ちゃん!お世話になりありがとうございました。
でもまたすぐお世話にならないといけないかも・・・。
その時にはまたよろしくお願い致します。

 今日もご訪問くださってありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
薔薇の中に応援ポチをしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

創立100周年コンサート♪何はともあれ無事に歌い終えました♪


26日(日)、母校創立100周年記念コンサートに出演しましたが、
何はともあれ無事に歌い終えたことに感謝です。
そしてブログやメールで応援してくださった方々にも
感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。

IMG_9207c
(校庭のピンクのハナミズキ。とても綺麗で可愛かったです)

↓1989年3月に竣工したオペラハウスの正面玄関とステージ
(HPからお借りしました)

大音c

↓どなたもおられなかったので写真を、、、初めて立った立派な舞台。
客席は756席。

IMG_9222c.jpg

朝9時45分から開演。
プログラムは吹奏楽、ピアノ2台4手、ピアノソロ、
連弾、ソプラノ3人、バリトン、合唱ありの多彩なもの。
私の出番は11時5分頃と聞いていたので、
9時半、楽屋入りしても慌てず騒がずゆっくりとドレスに着替え
お化粧直しをして、椅子にかけて楽譜読み。

10時40分から10分間、練習室で伴奏合わせをして、
ピアニストさんとそのまま舞台袖に。
モニターで舞台や客席の様子が写されるのですが、、、。
朝早いので思っていたよりお客様が少なく、ちょっと期待はずれ。

演奏直前に”何かひと言、、”と進行の方から言われ、ドギマギ。
マイクを片手に「卒業して46年、この立派なオペラ・ハウスで
演奏できるとは思いませんでした」とお話ししました。

IMG_9206c.jpg

さて演奏はと言うと・・・・”良くやった!”と思うところや
”あそこが。。”と色々と反省点があります。
三好達治詩 中田喜直曲 「すずしきうなじ」
*声の伸びが悪く、響きが足りない。
もっと早くから発声をして声出しをすべきでした。
*この曲は水仙を歌った歌ですが、
可憐な水仙を思い浮かべながら歌い、
自分では以前より音楽は流れていたように思います。

三好達治詩 中田喜直曲「たんぽぽ」
*何回も練習した、たんぽぽの”た”の響きがでて良かったかな?
*テンポを少し早くしたので、詩のフレーズが続けられた。

 ヘンデル作曲歌劇「ジュリアス・シーザー」(HWV17)より
クレオパトラのレスタティーボ「このようにただ一日のうちに」
アリア「この胸に息のある限り」の2曲。

この頃になってやっと声が出てきたように思います。
苦手だったレスタティーボも感情が入って
今まで歌った中では一番良かったかも・・・。

アリアの後半のメリスマ(細かい音符の動き)。
昨年、ヴォーカルコンサートで初めて歌うときは
早いテンポでは歌えませんでしたが、
練習すると歌えるようになるものですね。
コロコロコロコロと響きを保って歌え、
pもfも響きが綺麗にホールに響いて気持ち良く歌えました。

全体的には良く歌えたとは思うけれど
イマイチ心がパーッと晴れないのは
日本歌曲では「声が出し切れていなかった」
ということかも知れません。

素敵に伴奏を弾いてくださったピアニストのYさんからは
「伸びやかなお声がホールに響いていましたね?とても素敵でした。
またいつかご一緒させていただけることを祈っています」と
嬉しいメールをいただきました。
彼女からは多くのことを学ばせて頂いて本当に感謝です。

IMG_9207c

演奏が終わり、正面玄関では大阪在住の
高校のクラスメイトOさんが待っていてくれました。
大きな目をぱちくりしてずいぶんと興奮した口ぶりで
「素晴らしい、良くもまぁあんな声が」と。
お知らせもしてなかったのに聞いてくださって嬉しかったです。
ありがとうございました。

しばらくすると会場から幼なじみののぶちゃんご夫婦、
そして幼稚園から大学まで一緒のNさんご夫婦が出てこられ
のぶちゃんは「良かった~」の連発。
久々に聞いてもらったNさんは「○○さんのたんぽぽだったね?」と。

足の怪我で杖をつきながら
神戸から来てくださった音大の同級のシャンソン歌手のYさん。
「良かったよ、素晴らしかった!」と満面の笑み。

今回ピアニストをご紹介いただいた音大同級生の坂口茉里さんご夫妻。
茉里さんは「もう胸がいっぱいになって。
良く頑張ったね?偉い偉い!」と私はまるで園児さん。
同級生でもあるテナーのSさんは「○○○さん、ちゃんと勉強していることが
良くわかってすごく嬉しい!」と目を輝かせて言われたこの言葉は
私とって”今まで勉強していて良かった!”と
何よりも嬉しい褒め言葉でした。

このあと総会やコンクールやコンサートが夕方まで続き、
4時からは懇親会。
この場で飛び上がるほど本当に嬉しい再会がありました。
続きはまた明日書かせていただきますね。

IMG_9227c

越冬した2匹のアゲハの蛹。
1匹は昨日の午前中に、
1匹は私が帰宅してから大空に飛んで行きました。
18日に生まれた飛べないアゲハは
もう一週間経ちますが、砂糖水を吸ってまだ元気です。

もう越冬の蛹はいませんが、5月上旬には
またベランダの山椒の木に可愛い青虫ちゃんがくるでしょう。
そうなるとまた忙しくなります。

今日もご訪問くださってありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
我が家のクレマチスの中に
応援ポチをしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

コンサートを終えて今日大阪から横浜に帰ります♪~


IMG_9189c.jpg

今この記事を書いているのは24日、大阪に向かう朝です。
26日の母校の100周年記念コンサートに出演し、
27日、今日、横浜に帰ります。

笑って帰れるのか、下を向いて帰るのかわかりませんが、
もう終わったこと。
過去はあまり振り返らないのが私の長所ですが、
今回、まだ不勉強なところをこれからの課題として、
精進したいと思っています。

帰宅した翌日からは6月の姫路のコンサートの準備に入ります。
母校のコンサートのご報告はまたゆっくりと書かせてくださいね。

 今日もご訪問くださってありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
シラーベルビアナの中に応援ポチをしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
[ 2015/04/27 ] レッスン&コンサート&コーラス | TB(-) | CM(-)

母校の100周年記念コンサート いよいよ今日本番♪


IMG_9159c

24日から大阪に来ています。
24日に2回目の最後の伴奏合わせ。
昨日は姉宅でゆっくりと休養。
そして今日10時前からいよいよコンサート開演です。
このお祝いの記念のコンサート出演は本当に喜ばしいこと。

IMG_9025c.jpg

今まで先生に教えていた事、練習したことが
私なりに力いっぱい、このオペラハウスで発揮できれば
悔いなしと願っています。

昨年11月に応募した時から今日まで
応援してくださった皆様方に心からお礼を申し上げます。
本当に心強い応援をありがとうございました。
コンサートの様子は後日、書かせていただきます。

IMG_9021c.jpg


今日もご訪問くださってありがとうございます。
薔薇の中に”頑張れ!”の応援ポチをしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
[ 2015/04/26 ] レッスン&コンサート&コーラス | TB(-) | CM(-)

筍の”ちょっと不思議?”を解決o(*^▽^*)o


今、大阪の姉宅にに来ています。
明日は母校の100周年記念コンサートに出演。
もうすでに”まな板の上”明日は
今、自分のできる事にベストを尽くすだけなので
今日はゆっくりと過ごそうと思っています。

IMG_9163c

タケノコ料理にわかめをあしらった若竹煮がありますが、
何故わかめ?と不思議に思っていました。

昔の人から生活の知恵で”なるほど”と教わることが多く、
若竹にも相乗効果があるとは思っていましたが、
はっきりわからないので検索すると
若竹汁や若竹煮など、わかめと一緒に調理されるのも
わかめがカルシウムが多く、えぐみを中和するからだそうです。
ご存知の方は多いと思いますが、
私は知りませんでした。無知って恐ろしい!!(涙)

IMG_9102c.jpg

ついでにあれこれ調べてみました。
筍の効用
大腸がんの予防や便秘の改善
筍に含まれる、豊富な食物繊維は
便秘の予防・改善だけでなく、
大腸がんの予防やコレステロールの吸収を抑え
体外に排出してくれると言われています。

ダイエットに!
食物繊維が多く、便秘の予防や解消、
低カロリーなのでダイエットに最適!

疲労回復
うまみ成分の一つであるアスパラギン酸は、
最近注目されている成分で、
疲労回復に効果があるといわれています。
また注意することは
たけのこ+油の組み合わせは、消化が悪くなるので
胃腸の弱い人は控えめにということでした。

IMG_9152c.jpg

若い頃はアクの強い筍を食べると
にきびが出ると言われましたが、
もうおばあさんなのでその心配もなく、
今、旬の筍を楽しみたいものです。

今ベランダがこのシラーベルビアナで賑やかです。
ブログランキングに参加しています。
応援ポチをしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
[ 2015/04/25 ] グルメ | TB(-) | CM(-)

あれから どうなった?あの車と飛べないアゲハ


今日から大阪のコンサートに出かけます。
毎日更新を目指しているので明日からは予約投稿です。
コメント欄は閉じていますが、
最後に応援ポチをしていただけると嬉しいです。

IMG_9160c.jpg

3月初め、近くのコインパーキングを通ると
同じ場所にずーーと駐車している車があり、
動かしている形跡もなく気になっていました。
過去の記事 コインパーキングの謎の車

フロントガラスには駐車料金の張り紙がしてあり、
それを読むと1月22日からパーキング利用のようでした。

事件性はないのか、盗難車か?など気になり、
4月頭くらいに警察へ電話。
警察はパーキング会社と車所有者の問題で
警察としては盗難車かどうかくらいしか、調べようがないという。
ナンバーを告げて盗難車で調べてもらったけれど、
盗難車でもないと言う警察側の返事。

IMG_9202c.jpg
(何年か前に盛岡の姉宅から持ち帰ったすずらん。
今年はじめて花を咲かせました)

”じゃ仕方がない”と思いながら日が経ち、
パーキング代はドンドン加算されます。

一昨日そのパーキングの前を通ったら、
”あの車がない!”丁度3ヶ月。
最後にちょろっと見たパーキング料金は14万なにがしでした。
でも良かった!これでもう気にならずにすみますが、
運転手さん、一体どうしたのでしょう。
ちょっと真意が知りたい気分です(笑)

IMG_9149c.jpg

先週土曜日。18日夕方に越冬アゲハの蛹が羽化しましたが、
羽が折れて飛ぶことができません。
それならばと脱脂綿に砂糖水を含ませました。
昨日の時点では近づくとまだ羽をバタバタします。

IMG_9156c.jpg

ダンナ様が砂糖水の新しい物を入れると
吸っているのでしょうか、脱脂綿の上に羽を休ませています。

でも本当にこれでいいのかな~?と
昨日考えてしまいました。
外に出すとすぐに鳥や虫に狙われそうですが、
外のお花の香りや風の匂いも嗅ぎたいのでは?、、、と。
何だか蛇の生殺しのようでちょっと可哀想になりました。

このアゲハ、人間に置き直すと
病院のベッドの中で体中、管が沢山あるような・・・。
私なら管を外して美味しい外気を吸って逝きたいと思いますが。
どうしたものでしょう。
ま、今日から留守をするのでダンナ様に任せます。

それでは皆様の沢山のエールを背に受けて
元気で行ってまいります。
皆様もお元気でお過ごしください。

今日もご訪問くださってありがとうございます。
応援ポチをしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
[ 2015/04/24 ] アゲハの記録 | TB(-) | CM(-)

昨日は色々と大変でした&私逆境に強いので大丈夫です(。≖ิ‿≖ิ)


東側の狭いベランダに置いている君子蘭の6鉢のうち、
3鉢が綺麗に咲きました。
このオレンジ、元気がでますね。

IMG_9189c.jpg

南側のベランダのクレマチス、ハイントンルビーが真っ盛り!

IMG_9191cc

どのお花の蕾もひらきかけも可愛いですね。

IMG_9194c.jpg

まだまだ咲きそうです。

IMG_9193c.jpg

明日から母校100周年コンサート出演のため大阪に出かけます。
帰宅は27日月曜日。
3泊4日で大した期間ではありませんが、
何かと気になることがあるので昨日は働き詰めでした。

金魚cc

孫から預かっている金魚すくいの金魚さん。
もう13cmくらいあるでしょうか。
あまりにも水が汚れて可哀想。

いつも手伝ってくれるダンナ様は出勤。
ある程度バケツに汚水を取り、
一人で持てそうになったらエンヤコラと・・・。
この場に及んでぎっくり腰になってはいけないと腰にベルト着用。
水槽を洗って活性炭が入っているロカボーイを
新しい物と取り替えました。

ベランダの年齢不詳のかめちゃん。
寒い日はあまりご飯を食べませんが、それでも水は汚れます。
この子は水が少ないので掃除は簡単。
どの子も気持ちよさそう。私もスッキリ!

冷蔵庫のビールがちょっと乏しい。
「なかったらないでいいよ」と言われると可哀想になり、
スーパーに一番搾りを買いに走りました。

食料品の買い出し、アイロンがけ。
25日に業者が排水管を高圧洗浄。
あまり汚いと恥ずかしいので
風呂場、キッチン、洗面所などの排水口の掃除。
あ~、もう疲れた~ぁ。
主婦が家をあけるとなると何かと忙しいものです。

IMG_9192c.jpg
(今年も楽しませてもらったシラーベルビアナ。ちょっと元気がなくなりました)

一昨日の声楽レッスン。
記念コンサートで歌う曲を聞いていただいたのですが・・・。
日本歌曲の2曲がいまだに下手!
あれもこれも、これもあれも注意していただきました。

「今の歌い方でも聞いている人は
”綺麗な声で素敵だった!”と言われるかもしれませんが、
私はちょっと不満です」と厳しい先生のお言葉。
胸にグサリ!ですが、なまじっか褒めていただくと
いつも安心してダメになるので
私には辛口に言っていただくくらいで丁度いいです。
でも最後には「大丈夫!うまくいくわ」と
笑顔で締めくくってくださいました。

私の為にお忙しい時間を裂いて
ピアノ伴奏にきてくださったTさんや
細かい所までご指導いただいた先生に感謝しながら、
凹むことなく今日一日、歌い過ぎないように練習に励みます。
ワタクシ、逆境にはかなり強いので。。。大丈夫です!

また皆さんには昨年から度々応援していただき
本当にありがとうございました。
ベストを尽くして頑張ります。

 今日もご訪問くださってありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
シラーベルビアナの中に
応援ポチをしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

我ながら見とれています(*^ワ^*)情けない!また復習(´Д`。)


ベランダから下の公園の花壇がとても華やか。
もう牡丹の咲く頃かと
19日の日曜日にカメラを片手に出かけました。
私にしては上手に撮れた~っと自画自賛。
美しい牡丹に見とれています。

IMG_9159c

鮮やかな赤の牡丹。
パッと目をひいて存在感がありました。

IMG_9163c

紫っぽい大輪の牡丹。落ち着いた感じです。

IMG_9160c.jpg

これはまた可愛いピンクで若々しい感じでした。
色によって印象が変わります。

毎年、この公園で牡丹と芍薬を楽しませてもらっていますが、
いつも「え~っと牡丹はどっち?芍薬は?」と
少々考えこんでしまいます。
いい加減に覚えないといけないのに・・・。

芍薬c1

見分け方は色々ありますが、
私は葉っぱと蕾の違いで見分けます。
ところがどっちがどっちだったのか、、、
自分の頭の悪さに腹がたちます。

芍薬c2

百聞は一見にしかず。
皆様はもう覚えていただけましたか?
私は覚えては忘れ、忘れては覚えの繰り返し。
でももう大丈夫かな?と思っています。

暑い時も寒い時も一年中、公園をお掃除して
沢山のお花の手入れをしてくださる
ご近所のおじさんにいつも感謝です。
ありがとうございます。

今日もご訪問くださってありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
バラの中に応援ポチをしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
[ 2015/04/22 ] 植物✿園芸 | TB(-) | CM(22)

最近 馬の名前を覚えるのも一苦労(涙) 75回皐月賞


昨日は春の嵐。
ベランダのクレマチスや薔薇の鉢も避難させました。
今日は声楽レッスン。
前回、風邪でお休みをいただいたので
頑張って歌ってきます。

IMG_9144c.jpg

一昨日の日曜日はG1レース75回皐月賞。
これは男の子3歳だけのレースです。
私が常に応援するお馬さんはディープインパクトの子供達。
今回は2着だったリアルスティールとダノンプラチナの2頭。

IMG_9173c.jpg

ダノンプラチナはママ似なのか、
ディープインパクト産駒としては珍しく芦毛。
芦毛のお馬さんはゴールドシップしか見ていなかったので
これからダノンプラチナもすぐに見分けがつきそうです。
結果は残念がら11位でした。

IMG_9183-cropc.jpg

優勝は3番人気のドゥラメンテ、お父さんがキングカメハメハ。
先日の女の子のレース、桜花賞優勝の
レッツゴードンキーのお父さんもキングカメハメハ。
何だか、漫画見たいな名前ですが、強かったお馬さん。

IMG_9174-cropc

ゲートが開くと15頭、綺麗にスタート。
ここからもうワクワクします。

IMG_9175c

内枠を走っていたドゥラメンテでしたが、
これでは前に出られず、騎手のデムーロさんは
一瞬の隙を着いて左斜め前にコースを変更。

IMG_9180c

前がガラ空きの外のコースへ。うまい手綱さばき。
トップを走っていたリアルスティールをかわし、
一気にゴールでした。

IMG_9177c

ディープの息子、リアルスティールを応援したのですが。。。
リベンジレースは5月のダービーで見てみたいです。

IMG_9181c

3歳馬ってスラーっと細くて馬体が美しい。
5、6歳馬になるとちょっとふっくらしますね。
馬も人間と同じか。。。と思ってしまいました(笑)

IMG_9182c.jpg

ミルコ・デムーロ(36)は騎手として史上最多の皐月賞4勝目
これってすごいことです。

デムーロさんは2012年の天皇賞で
エイシンフラッシュに騎乗し見事優勝。
天皇皇后両陛下に膝まずいて一礼。
とても印象深かったので良く覚えています。

デムーロ

因みに一番人気のサトノクラウンは6着。
もし彼が優勝していたなら
2005年、ディープインパクト以来、
10年ぶりの無敗の皐月賞だったそうです。

3着のキタサンブラックは
歌手、北島三郎さんのお馬さんだそうで、
「キタサン」フフフ、これは覚えやすい!

今までのお馴染みのお馬さんは引退した子が多く、
新たにデビューした子達の名前を覚えるのも難しくなってきました。
年は取りたくないものです。

 今日もご訪問くださってありがとうございます。
コメント欄はとじていますが、
昨日の強風にもめげず咲いてるハイントンルビーの中に
応援ポチをしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
[ 2015/04/21 ] 競馬G1レース | TB(-) | CM(-)

もう藤の花が・・・♪まだまだ現役プラシド・ドミンゴ


昨日はお天気も良かったので
カメラを持って周辺を歩いてみました。

IMG_9139c.jpg

あるお宅の藤の花。
もう藤の花が咲く頃なのですね。
優しい色、、、なよ~っとしてとっても可愛い!

IMG_9138c.jpg

まだ満開ではなさそう。
また見せていただくことにしましょう。

IMG_9137c.jpg

TV録画したコンサートやドラマが溜まっています。
一昨日は2014年8月のザルツブルグ音楽祭の
ヴェルディ作曲 歌劇イル・トロヴァトーレを観ました。
指揮はダニエル・ガッティ、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団。

IMG_9134c

主演はルチアーノ・パヴァロッティ、ホセ・カレーラスと共に
三大テノールのプラシド・ドミンゴ
世界屈指のプリマ、アンナ・ネトレプコとの共演。

このオペラで若かりし頃のドミンゴは
放浪の騎士で吟遊詩人、マンリーコ役(テナー)でしたが、
今回は誇り高いアラゴンの貴族 ルーナ伯爵役(バリトン)

今年74歳のドミンゴ。その美声は今もなお衰えず、
バリトンにしては少し軽い声でしたが、素晴らしい歌唱力でした。
また彼はお芝居が上手。
自然に身体が動き、自然な感情表現には魅了されました。

IMG_9136-cropcc

アラゴン王妃の美しい女官レオノーラには
今や世界も認めているプリマドンナ、ソプラノのアンナ・ネトレプコ。
あの美しい声は最初から最後まで崩れることなく、
余裕たっぷりの歌唱には感動しました。

特に私も良く歌った4幕のレオノーラの有名なアリア
「恋は薔薇色の翼に乗って」D'amor sull'ali rosee:は
あまりにもゆっくりなテンポでしたが、
音符の隅々まで伸びやかな声で聴衆を惹きつけたまま。

何を歌っても何を演じても素晴らしいアンナ・ネトレプコ。
最後に聞いたのは2010年のロイヤル・オペラの歌劇「マノン」

来日したらまた聴きに行きたいと思いますが、
彼女のスケジュールでは2020年までぎっしり詰まっているとか。
売れっ子中の売れっ子です。

 今日もご訪問くださってありがとうございます。
コメント欄は閉じていますが、
ハイントンルビーの中に応援ポチをしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村


[ 2015/04/20 ] 音楽 | TB(-) | CM(-)

昨日はプチ衣替え♪可哀想なことをしました(涙)


ご近所のお花、金魚草でしょうか。
風にもめげず元気でした。

IMG_9142c.jpg

昨日は気象庁の予報通り、西風が強く、黄砂も飛んだような。
洗濯物は部屋干しにしました。

IMG_9143c.jpg

少し暑くなったのでプチ衣替え。
大きな羽根布団から薄い羽根布団へ。
ボアのスリッパから夏用のスリッパへ。

スキー場や寒い寒い日にお世話になった
ユニクロのヒートテックもズボン下も
タートルのセーターも衣装ケースや洗濯籠へ。

衣装ケースから長袖の見慣れた
着慣れたブラウスやシャツなどがでてくると
懐かしささえ出てきます。

Tシャツはジャケットの下に着てもOKですが、
ノースリーブは少々早いので
真夏を前にした時にまた衣替えです。
気候が不順なので一年一回の衣替えは無理ですね。
ま、そんなに衣装持ちではないので楽ですが。。。

    

今月7日くらいからピクピクと動いていた3匹目のアゲハの蛹。
もう殻から出て来られないかと思ったのですが
昨日夕方5時頃には綺麗な姿が見られました。

IMG_9149c.jpg

ところが羽が綺麗に広がらなくて
バタバタと飛ぼうとしていますが、羽が折れています。

可哀想ですが、この子は大空を飛ぶことは無理なようです。
せめて甘い蜜でもと脱脂綿に砂糖水を浸し置いてやりました。
あと数日の命。飛びたい!飛びたい!と言っていうようで可哀想。
折角、生まれたのに・・・。最期までみまもってやります。

IMG_9156c.jpg

越冬した蛹があと2匹。
無事に生まれて大空が飛べますように。

 今日もご訪問くださってありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
我が家のクレマチスの中に応援ポチをしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村


[ 2015/04/19 ] アゲハの記録 | TB(-) | CM(10)

心と身体のメンテナンスは常に必要&今年一番乗り!


昨日は朝から良いお天気。
ベランダのクレマチスのハイントンルビーが咲きました。
でも風が強くて可哀想。

IMG_9126c

一昨日(16日)はまだ可愛い蕾。
昨日は暖かだったのであっという間に咲きました。
今年も蕾が沢山。
4種類のクレマチスの中、一番乗りでした

IMG_9109c.jpg

何年か前に盛岡の姉宅から持ち帰ったすずらん。
いつも芽は出るのですが、いつの間にか枯れてしまいます。
でも今年は蕾が・・・。
可愛いお花が咲くといいのですが。

IMG_9123c.jpg

2、3日前から腰痛がひどく、
昨日は坐骨神経痛がでてきました。
歩くたびに動くたびに「アイタタ!アイタタ!」の連発。
来週の本番を控えているので
慌てて10年近くお世話になっているM先生の施術予約をいれ、
昨日午前中、1ケ月半ぶりに身体のメンテナンスに行ってきました。

私の場合、腰椎すべり症10年選手なので
どうしても腰に負担がかかります。
体操をして以前よりはマシになりましたが、
まだまだこれからも長いお付き合いになります。

普段、チョコチョコとダンナ様にマッサージをしてもらい、
いよいよ痛くなるとM先生にお願いしています。
本当は月2回位、予防の施術をするのが
良いとわかってはいるのですが、なかなか実行できません。
でも最後には毎日の体操がものをいいますね。
腹筋運動、ストレッチ運動、、頑張ろう!!

今回の腰痛の原因はこれか。。。と。
*まずはコンサートの為に体重を増やしたこと。
(もうこれ以上は増やさないようにしよう)

*歌う時に腰で支えるので負担が大きくなっていること。
(今日からはベルト着用で練習しよう)

*関西行きでかなり重い荷物を持ち歩いたこと。
(来週はキャリーバックにしよう)

*買い物の重たい荷物を持ったこと。
(ダンナ様にお願いしよう)

太ろう!太ろう!と思っていると胃袋も大きくなり、
何を見ても食べたくなります。

IMG_9117c

施術の帰り、京急デパートの食品売り場へ。
何かないかな~?と。。。キョロキョロ。
こどもの日が近ので和菓子が目を引きますが、
昨日は洋菓子が食べたくて。

この時季の限定というユーハイムの12、3cmの小さなアップルパイ。
ユーハイムのアップルパイは林檎が大きくてゴロゴロ。
甘味も少なく酸味もそこそこ。
我が家では人気です。
ホール1個600円。優しいお値段です。

IMG_9119c.jpg

昨日は心も身体も胃袋もメンテナンスが充分。
さぁ~、今日も頑張ろう!!

 今日もご訪問くださってありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
ハイントンルビーの中に応援ポチをしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
[ 2015/04/18 ] 私の健康✿健康診断 | TB(-) | CM(10)

最後の「母の日」 今年は白いカーネション♪私が作った夕食


初めて咲いたサボテンの花。
たくさん咲くとまるで冠のようです。

IMG_9105c.jpg

昨日、JAF Mate5月号がきました。
興味ある記事はたくさんありましたが、
まず目に入ったこの広告。
そう、来月5月10日は「母の日」です。

IMG_9110c.jpg

実母が暑い日に亡くなってもう38年。
二人の娘のお産は手伝いに来てくれましたが、
末の息子の誕生はお墓に報告。
きっと手を叩いて喜んでくれていたでしょう。

娘時代には”お母さん!いつもありがとう”のメッセージを添えて
エプロンやハンカチに小さな刺繍をしたり、
赤いカーネッションを贈ったり。
亡くなってからは故郷のお墓に白いカーネションを
お供えしたりしていました。

介護施設にいた義母に
毎年赤いカーネションを持って訊ねましたが、
昨年、訪れた時には私の顔も忘れ、
「お母様!」と耳元でささやいても表情は変わらず、
ただ無心にジュースをストローで飲むだけの義母。
笑顔も見られず、声も聞けず、お部屋にカーネションを飾って
淋しく帰ったのを覚えています。
今思えばあれが私の最後の「母の日」でした。

昨年12月に95歳の大往生。
今年の「母の日」は淋しい「母の日」になりますが、
白いカーネションを飾ってお世話になった
二人の優しい母を偲ぼうと思っています。

       

一昨日はダンナ様の出勤日。
私一人で夕食作りでした。

IMG_9102c.jpg

折角の筍。香りと食感を楽しみました。
筍は水をはった容器で保存。
まだ1回分くらい残っています。

IMG_9103c

春キャベツが柔らかくて甘くて美味しいですね。
ただ茹でて水切りをして
醤油:みりん=1:1で和えますが、
この割合は我が家には辛いのでお砂糖少々入れました。
ごまは食べる寸前に。

IMG_9100c

お安かったいんげんがまだまだ残っています。
豚ロース肉を巻いて・・・。
この1品でビールが美味しくなりました。

IMG_9101c

きゅうりもお安くなり、嬉しい事。
大根のみずみずしいうちに千切りにしてサラダ。

 今日もご訪問くださってありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
シラーベルビアナの中に応援ポチをしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

[ 2015/04/17 ] グルメ | TB(-) | CM(8)

父ちゃん 今年も筍と大奮闘!私のお昼は手抜きです!


2月末頃、小学校の同級生に6月のコンサートのことを
知らせてもなかなか返事がありませんでした。
昨日「初孫ができ娘宅に手伝いに・・・」と
喜びが隠せないような絵手紙。
新米バーバ、頑張って欲しいです。

IMG_9094c.jpg

我が家の父ちゃん(今日は何故か父ちゃん呼ばわり)
今年も頑張りました。
お安いマーケットで筍2本、600円。
一年一度するか、しないかの筍下処理。
レシピを検索しながら・・・。

 筍の外皮の泥を落とし、
綺麗に洗ってから先を斜めに切り落とし、
皮の途中まで切れ目を入れる。

IMG_9087c.jpg

ヌカがなかったのでお米のとぎ汁で
コトコトとお鍋で1時間ほど。

父ちゃん、時々、竹串で刺して茹で加減を見ていました。
竹串がすーっと通ったらそのまま置いておきます。

IMG_9088c.jpg

父ちゃん、綺麗に皮を剥いて眺めておりましたが、
”さて味付けをどうしよう。。。”とまたレシピを検索。
私が「ステーキも美味しいそうよ?」とリクエスト。

IMG_9092c

レシピを見るとバターで焼いて
砂糖と醤油の甘辛味が多いですが、
父ちゃんのオリジナル味付けはバルサミコ酢であっさりと。

IMG_9089c.jpg

姫皮も柔らかくて美味しい~!

IMG_9090c

味付けもしないで電気釜に筍を入れただけ。
でもふわ~っといい香り。
昨日のお弁当に入れました。

いんげん豆の美味しかったこと!
卵とじにしたら大受けでした。

筍の保存法
<2~3日で使い切るなら・・・>
そのまま保存袋等に入れて冷蔵庫で保存。

<1週間ほどなら・・・>
タッパーやボウルに入れ、水をはって冷蔵庫で保存。
毎日水を替えれば、この状態で1週間程保存可。

<長期保存したいなら・・・>
.冷凍保存です。

IMG_9091c

筍だけでは足りないので牛肉とエリンギの塩炒め。
ワインはなし!キリン一番搾りだけ(涙)

カップヌードルc

昨日は一人家の中。
家事を済ませて歌の練習をしたらもうお昼。
過日、ちょっと便利か。。。と求めたインスタントカップ麺。

お湯をいれて待つこと3分(イラチの私。待つのが辛い)
何年ぶりだろうか・・・。
ちょっとしょっぱいですが、
ちょっと美味しい手抜きのお昼ご飯でした。

今日もご訪問くださってありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
青いシラーベルビアナの中に
応援ポチをしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
[ 2015/04/16 ] グルメ | TB(-) | CM(12)

あ、忘れてた!G1レース桜花賞&美しい美の世界へ♪~


先週入園したばかりの孫娘を
昨日、11時にお迎えに行きました。

IMG_9042c.jpg

風邪を引いて入園式にも出てやれず、
園児さんになって初めて見る孫の姿は
少しお姉ちゃんになったようでした。
私を見つけると可愛い手でピース!
口元を観ると”バーバ”と叫んでいるようでした。
これくらいの年齢が一番可愛い時かも・・・と。







12日の日曜12日はG1レースの桜花賞。
これは3歳馬の女の子のレースですが、
大阪から帰宅して忙しく、すっかり忘れていました。

あの無敵のディープインパクトの子供が6頭も出馬。
応援できなくて本当に残念!!
それ以上に好成績がでなかったのがもっと残念でした。

IMG_9082c.jpg

新聞などの報道によるとレッツゴードンキ(父キングカメハメハ)が
4馬身もの差をつけてゴールとか。
どんな走り?とYou cubeを観るとすごい!桜花賞レッツゴードンキー

最初っからゴールまでトップをキープ。
岩田康誠騎手の話では何でも他の馬さんが遅かったとか。
それにしてもそのまま突っ走るとは・・・。

これから牝馬だけのオークス、秋華賞、エリザベス女王杯も
ありますが3歳馬限定のダービーで男の子とも闘ってもらいたです。

過去の知っている女王は2009年、ブエナビスタ。
2014年ジェンティルドンナ。2013年アユサン。2014年ハープスター。
その後、牡馬と強気の素晴らしいレースを展開したことをまだ覚えています。

IMG_9041c

ここからはTVバレエ鑑賞。
今週の日曜日のNHKバレエの饗宴。
久々の美しいバレエの世界を楽しみました。

パキータc1

日本を代表するバレエ団が
お馴染みの古典から新作まで多彩で豪華な舞台を披露。

パキータc
(指揮:園田隆一郎  管弦楽:東京フィルハーモニー交響楽団)

新作も未知の世界で素晴らしいのですが、
私には17歳まで踊り慣れ親しんだ
古典バレエが楽しく、観ていても心癒されます。

毎年楽しみにしているローザンヌ国際バレエコンクールでは
日本のダンサー達も世界に引けをとらない
手足の長い美しい綺麗な肢体。
そして研ぎ澄まされた素晴らしいテクニック。

今年は18歳の男子、伊藤充が3位入賞。
17歳の金原里奈さんが5位入賞。
日本人の活躍が目覚ましく、喜ばしいことです。
放送を楽しみにしていましょう。

今日もご訪問くださってありがとうございます。
3つのプランターのシラーベルビアナの
蕾が膨らみ始めました。
暖かくなったら一斉に咲くことでしょう、楽しみです。

ブログランキングに参加しています。
シラーベルビアナの中に応援ポチをしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
[ 2015/04/15 ] 競馬G1レース | TB(-) | CM(6)

優しい二人の姉達に亡き母を・・・♪2匹目のアゲハ


関西へ行く時はいつも姉の家でお世話になる私。
11歳違う姉ですが、いつ会ってもお洒落。
部屋の中は可愛い小物やお花を飾り楽しんでいるようです。

IMG_9039c.jpg

9日、伊丹空港から直接、音大へ。
歌の伴奏合わせが終わったのが、7時前。
姉宅の最寄り駅から「タクシーで行くよ」というのに
寒い中、駅の改札口でにこやかに手を振ってくれる姉。
姉宅まではいつもゆっくり歩きながら近況報告ですが、
私が疲れているからとタクシーを止めました。

IMG_9032c.jpg

ダイニングテーブルには大盛りの我が家とは違った
小料理屋さんのような姉のお美味しそうなお料理が。。。
「ビール飲みますか?」と言ってくれたのですが、
「喉のためにもう少し我慢するから」と
すぐにご飯をよそってもらいました。

マグロと鯛の刺身、若竹煮、牛肉入のごぼうのきんぴら。
小松菜のお浸しに水菜とシーチキンのサラダ。
「何も無いけどごめんね?」とすまなさそうな声。
でもその味付けはどれも懐かしい母の味でした。

IMG_9061c.jpg

梅干しは小さい頃から大の苦手でしたが、
数年ほど前から少しずついただき始めました。
疲れていたのか、熱いご飯にこの小梅が美味しくて
「美味しいね?」と言うとタッパーに入れて持たせてくれました。
家で食べても柔らかくてとても美味しい梅干し。
「嗜好って変わるんだ!」と実感。

翌日、新快速に乗って故郷で眠る両親や兄達のお墓参り。
岡山の義姉と待ち合わせ、周囲の山のピンクのツツジを見ながら
三人で小雨の中で手を合わせました。

私が5、6歳の時に嫁いできた岡山の姉はもう83歳。
逢うたびに「足腰が弱った!」といいながらも
日舞で鍛えた身体は若々しくて元気そうでした。

4人の子どもの教育をしながら年老いた母の代わりに
色々とわたしの事も気遣ってくれた義姉。
この6月の姫路のコンサートを今から楽しみにしてくれています。

義姉とさよならして大阪は天王寺あべの。
姉が連れて行ってくれた桃谷樓(とうこくろう)

中華c

何日かぶりのビールの美味しかったこと!
薄味で私は美味しくいただきましたが、
関東の方には少々、物足りないお味かも知れません。

手提げc

明日は帰えらなきゃ!と前夜、荷物をまとめていると
これ使わないけど。。。、これ貰い物だけど・・・と
あれこれ目の前に・・・。
いただきます、いただきます!」とお持ち帰り。
右下のストラップは刺繍を刺す義姉の作品。
だんだん目が悪くなってもう作品もできないとか。

23年間、母に育てられた姉と
母と長年同居した義姉。
言葉の節々に母を感じる姉達です。
今回も二人に元気をもらって帰りました。

IMG_9054c.jpg

姉が留守番のダンナ様にと和菓子のお土産。
帰宅後、お茶を入れて留守中の話や
関西での話など遅くまでダベリングでした。

~~~~

帰宅した日(11日)の夕食です。
私はコップ一杯のビール。ワインはパスしました。
姉宅では上げ膳据え膳。
家ではやはりおさんどんが待っていました(涙)

IMG_9043c
IMG_9045c
IMG_9047c

昨夕、寝室のカーテンを閉めようと部屋に入ったら、
白いレースのカーテンに黒いアゲハが・・・。
生まれてだいぶ時間が経って元気そうでした。
ただ外はシトシト雨。
羽が濡れたら命取り。
ベランダの雨が入らないところにおいてやりましたが、今日も雨。
この子、あまりに運が悪すぎる(涙)

<追記>
今朝7時過ぎには羽を閉じてローズマリーのプランターに。
買い物から帰宅した12時過ぎには綺麗な姿は見えませんでした。
雨があがったので飛び立ったのでしょう。(午後1時半 記)

IMG_9085c

大阪に行く前から黄色い模様が見える1匹の蛹が
ピクピクと動いていますが、まだ生まれません。
過去には殻から出られない子もいたので、この子が心配です
越冬した蛹はあと3匹。無事に生まれますように。

 今日もご訪問くださってありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
我が家のシラーベルビアナの中に
応援ポチをしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村


[ 2015/04/14 ] アゲハの記録 | TB(-) | CM(8)

初めての伴奏合わせ♪関西弁の可愛い方でした♪


昨日写したベランダのシラーベルビアナ。
アップもとても可愛いですが・・・、

IMG_9052c.jpg

全体は花火のようなこんなお花です。
3個のプランターに蕾は沢山付いていますが、
まだ寒いのであまり開きません。

IMG_9051c

20年以上経って今年初めて咲いた名無しのサボテンさん。
過日、一つだけのお花でしたが沢山咲き始めました。

IMG_9049-cropc.jpg

さて昨日の続きです。
音大の友人を介して伴奏をお願いしたYさん。
4時45分まで授業をされ5時から合わせでした。

プロフィールを検索すると
とても優秀な方なので近寄りがたい方かと思っていたら、
なんのなんの、、、気さくで笑顔の可愛い方。
それに関西弁ってこんなに可愛いのだ!と
再認識したほど綺麗な関西弁で素敵な方でした。

お話するうちに30年ほど前、
姫路で私のリサイタルで伴奏をして下さった梅本教授(現在名誉教授)の
生徒さんということがわかり、お話が弾みました。

「どうぞ、歌いたいように歌ってください。私ついていきますから」と
冗談を交えながら、気を楽にさせてくださいましたが、
いつの間にか、「そこまで歌われているのならこの方が・・・」とか、
「こうする方が音楽が流れるかも知れません」など
いつも先生が指摘されるのと同じことを・・・。
沢山のアドバイスをいただき、課題をどっさり背負って帰宅しました。

IMG_9055c
(小さな胡蝶蘭が開きました。株も小さくなっているのでしょう)

風邪が長引き声が出なかったら、、、と心配しましたが、
1時間半のピアノ合わせに耐えた声と体力。
テンポやブレスの確認ができて良かった!と感謝です。

次回は24日にもう一度合わせ、翌日は姉宅で休養。
26日、9時45分から開演。
音大の友人達も応援に来てくれるので、
絶対に頑張らねば・・・と思いますが、
肩に力を入れず、私らしい歌が無事歌い終えればと思っています。

3月末日くらいから喉がイガイガ、熱も出て声も出ず。
2週間歌うことをせず、じっと我慢の子。
昨日、本格的に声を出し練習。
歌えることの喜び、感謝を新たにしました。

ソースカツ丼

関西行きの日、母の遺言のような
「食べないと声がでないよ!」が聞こえてきました。
いつもは軽くサンドイッチくらいですが、
伴奏合わせは夕方5時から。
体力が持つように羽田でボリュームたっぷりの
ソースカツ丼をJALラウンジで。
トマトジュースもコーヒーもいただいて機内へ。

    

体調も戻ったので昨夜は久々のワイン。
過日PTAコーラスのOさんからいただいたボルドー赤ワイン。
ル・パーセル2010年。

IMG_9060c.jpg

ステファン・ドゥルノンクールが作ったワインで
説明書きにはフルーティで優しい香り。
丁度飲み頃で色も濃く、タンニンもそこそこ感じられ
最後には甘みさえも際立ちました。
美味しい、本当に美味しいワインでした。
ありがとうございました。

ヒレカツc

まだ500gほど太らなきゃいけないので揚げ物。
近頃、腹八分目では物足りず、
しっかりとお腹いっぱい食べていますが、
腰痛が出ないように腹筋運動をしっかりとやらなければ。

 今日もご訪問くださってありがとうございます。
コメント欄は閉じていますが、我が家のシラーベルビアナに
応援クリックをしていただけると嬉しい限りです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
[ 2015/04/13 ] レッスン&コンサート&コーラス | TB(-) | CM(-)

懐かしい我が学び舎♪いよいよなんです


IMG_9041c

今月26日の大阪、母校でのコンサートを控え、
9日母校で伴奏合わせ。
翌日両親の墓参りをし、昨夕、帰宅しました。

関西滞在中はいつも姉宅にお世話になりますが、
今年も可愛い桜草とシロヤマブキが迎えてくれました。

IMG_9042c.jpg

羽田から伊丹までひとっ飛び。
モノレールに乗って阪急電車に乗車。
最寄り駅から大学まで徒歩10分ほどと思ったのですが、
道路が広くなり、信号があったり様子が違って
無事にたどり着けるのか。。。不安になるほどでした。

IMG_9021c.jpg

大学の手前に今度、出演させていただくオペラ・ハウスがあり
裏門が開いていたので中へ。

当日はリハーサルなしのぶっつけ本番。
できればホールの中の様子や舞台に立ちたかったのですが、
生憎、オペラの練習中で入ることができませんでした。

↓こちらがホール正面入口のようです。

IMG_9025c.jpg

在学中にこんな立派なオペラハウスがあったら
どんなに良かっただろうかと、今の学生達が羨ましいです。

オペラハウスをあとにして徒歩2、3分
卒業してから45年、懐かしい校門をくぐりましたが、
右手の汚なかった学生食堂は
学生サロン「ぱうぜ」と呼ばれ近代的な建物に変身。
あとで知ったのですが、
空からみるとグランドピアノの形をしているとか。
一度、飛行機から見てみたいと思いますが。

IMG_9027c.jpg

↓ 正面玄関はそのまま。
この4階に受験時代からお世話になった教授のレッスン室があります。
夏はクーラーもなく扇風機。日に寄っては窓を開けっ放してレッスン。
あちらこちらから悲鳴にも似た声が聞こえたものでした(笑)

IMG_9028c.jpg

↓ あの当時の中庭は普通に歩いていても
土埃がしそうでしたが、今は芝が植えられ、
保護の為、ロープが張られてありました。
暖かくなると緑一色になるのでしょう。

暫く椅子に腰掛けて学生ウォッチングを楽しみました。
聞き慣れた関西弁が飛び交い、楽譜を読みながら歩く学生、
大きな楽器を背負った学生が行ったり来たり。
ファッション雑誌から飛び出てきたような可愛いお嬢さん。
男子学生もそれぞれの個性を生かしながら
上手にお洒落を楽しんでいるようです。

私は真っ赤なスプリングコートを着ていたのですが、
反対に学生からは「何、この人・・・変な人」と
思われていたかもしれません。

IMG_9030c.jpg

学生達が集まる「ぱうぜ」の中で
楽譜を広げて座っていましたが、
正面玄関の方を見ると、とってもいい感じ。
お昼など多くの学生達がたむろして
楽しそうな笑い声が聞こえてきそうでした。

IMG_9031c.jpg

授業を終えられた伴奏者が約束の5時頃に
「F館のお部屋です」とメール。
「すぐに伺います」とお返事してから急ぎ足で向かいました。
いよいよ伴奏合わせが始まります。
続きはまた明日。。。

 留守中にもご訪問をいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
シラーベルビアナの中に応援ポチをしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

今日は我が家のお花です♪


ご訪問をいただいてありがとうございます。
関西より今日帰宅する予定です。
コメント欄は閉じていますが
最後に応援ポチをしていただけると嬉しいです。

IMG_9016c

関西在住からもう40年も前から楽しんでいるシラーベルビアナ。
知人友人に沢山株をお分けしたら
「今年も咲きましたよ?」と嬉しいお知らせが入ります。
これは8日に写したものですが、
帰宅したら満開になっているでしょうか。

IMG_9015c.jpg

20年ほど前でしょうか、ピアノの生徒さんにいただいた胡蝶蘭。
ダンナ様が3つの株分けをしましたが、残っているのはこの子だけ。
年々減って今年は4つの蕾しかありません。
お花もだんだん小さくなって・・・。

IMG_9017c.jpg

真っ白なシクラメンはちょっと淋しい気がしますが清楚で美しいです。
花の下が伸びて葉も黄色くなり、花芽も少なくなりました。
でもちらほらまだ蕾があります。

IMG_8974-cropc.jpg

過日20年ぶりくらいに初めて咲いたサボテンの花
寒からでしょうか、いまだにひとつしか開いていません。

IMG_8481c.jpg

ブーゲンビリアも少しですがまだ健在。

IMG_8833c.jpg

プランターのフリージアももう終わりに近づいています。
素敵な香りに癒されっぱなしでした。

IMG_8509c.jpg

もうすでに枯れましたが名無しのシンビジューム。
来年の楽しみです。

IMG_8185c.jpg

さてこの子が問題の娘。
買ってきた時からあまり元気は無いのですが、
今もその時と同じ状態。
クリスマス前には真っ赤な葉にしたいので7月頃から
短日処理に入ります。

東のベランダの君子蘭の蕾も膨らんできました。
あのオレンジ色には元気がもらえます。

春ってお花も元気になっていいですね。
私も負けじと頑張ります

 今日もご訪問くださってありがとうございます。
シラーベルビアナの中に
応援ポチをしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
[ 2015/04/11 ] 植物✿園芸 | TB(-) | CM(-)

この春 出あったお花を集めてみました♪~


昨日から関西に出かけています。
ご訪問いただきありがとうございます。
折角ですので私が出会ったお花をご覧になってお帰りください。
最後に応援ポチをしていただけると嬉しいです。

IMG_8962c.jpg

日本中が待ち焦がれる桜の花。
この春は梅雨のようなお天気が続き可哀想なようでしたが、
青空の下で観る事ができたのはラッキーでした。

<IMG_8860c.jpg

ボケのお花。とても可愛かったです。

IMG_8855c.jpg

パンジー?ビオラ?良くわかりませんが、
この優しい色が素敵です。

IMG_8939c

バラのようなラナンキュラス、花びらが幾重にも・・・。
とても豪華なお花でした。

IMG_8937c

色に寄ってずいぶんと印象が変わります。
ショッキングピンク、、、楽しくなりそうでした。

IMG_8936c.jpg

しっとりと和風の水仙。
背筋をピンとしなければいけなさそうでした。

IMG_8863c.jpg

赤いモクレン。ハクモクレンより遅く咲くそうです。

IMG_8986c.jpg

これはビオラでしょうか。
紫の濃淡が素敵な寄せ植えでした。

IMG_8940c.jpg

毎年、待ちわびるスノーフレーク。
気をつけていると沢山のお家の庭に咲いていました。

IMG_8943c

このハナカイドウにはぞっこんです。
言葉は要りません。

IMG_8982cc

紅白と言うより薄いピンクのボケの花。
濃淡が綺麗!

IMG_8945c.jpg

マンション近くのお家のユキヤナギ。
毎年ワンサカ咲いています。
風に舞うのも綺麗ですね。

IMG_8854c.jpg

並んで咲いているのはなんとも可愛い。
この真っ青が目を引きます。

IMG_8808c.jpg

山茶花も長いこと咲いていました。
可愛い色。時間を忘れて観ていました。

IMG_8778c.jpg

今日もご訪問くださってありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
青いシラーベルビアナの中に
応援ポチをしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

[ 2015/04/10 ] 植物✿園芸 | TB(-) | CM(-)

フェイスブック 娘先生からのアドバイス♪~


風邪もまだ治りきりませんが、今日から2泊3日で大阪行き。
伴奏合わせや両親のお墓参りに出かけてきます。
コメント欄は閉じています。
明日からの記事も予約投稿しますので
またご訪問&応援ポチをしてくだされば嬉しいです。

IMG_8936c.jpg

先日長女から電話がありました。
風邪でしんどい時になんの用?と思っていたら
フェイスブックの私のプロフィール写真のことでした。
フェイスブックにはあまり記事は投稿せず、
皆さんからいただいた記事にコメントを入れるくらいです。

娘曰く「お母さんのカバー写真が顔の一部が大きくなって変よ」と。
まずわからないこと。カバー写真って何?から始まります。
自分のフェイスブックのプロフィールを開いたら
確かに顔半分、鼻から下しか写っていません

「どうしたらいいの?」と聞くと
「左上のカメラをクリックして”カバー写真を変更”を出して
写真アップロード、自分の好きな写真を貼ってみて」と。
とりあえず↓ビオラの可愛い写真をクリックしてOK。
「お母さんはお花の写真が沢山あるから
季節のお花に替えるといいよ」とも。

IMG_8940c.jpg

「それから」と娘。
「え?まだあるの」と話を聞くと
「プロフィール写真は前のものと思うから
修正したあの若々しいものにしたら?」と変な笑い声でアドバイス。

え?あのシワクチャの写真からべっぴんさんに変更したつもりだけど・・・。
なるほど見たらシワクチャの写真。
写真屋さんでちょっと若くしていただいた写真に変更。
これでOKがでました。

「ところで記事はどこに書くの?」と今度は私。
「”今どんな気持ち?”というところに
記事や写真を載せ投稿をクリックすると大丈夫よ」と娘。

色々と親切丁寧に教えてもらったものの
まだ記事も写真も載せておりませぬ。
そのうち、一度トライがてらアップしてみよう!

彼女が教えてくれなかったらこの「野いちごひとりごと」も
フェイスブックとも縁がありませんでした。
いつもアドバイスをありがとう!aco先生
これからもよろしくおねがいしますね。

 今日もご訪問くださってありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。

我が家の青いシラーベルビアナの中に
応援ポチをしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
[ 2015/04/09 ] 生活 | TB(-) | CM(-)

勉強しました!感動しました!中村恵理ソプラノリサイタル


IMG_8938c.jpg

遅くなりましたが、4月2日、
紀尾井ホール20周年記念コンサート、
中村恵理さんの素晴らしかったソプラノリサイタルで
勉強したこと感じたことを書かせていただきます。
少し長くなりますが、お付き合い下さいね。

3月19日の日経新聞に紹介された中村恵理さんの記事には、
あのアンナ・ネトレプコの代役をして大好評だったとありました。

IMG_8815-cropc.jpg

私の母校の後輩でもあり
私のレパートリーの日本歌曲も歌われるので
それならば是非是非聴いてみたいと
風邪の咳が残っていたのですが、
ヴィックスをなめておまじないをしながら無事に聴いてきました。
咳を止めるツボ

中村c

上のラナンキュラスの色のように真っ赤なステージドレス。
髪の毛が黒いのでエキゾチック、とても綺麗でした。

どの曲も声量もあり素晴らしい演奏、歌声でした。
ただ日本歌曲にはちょっと辛い点数がつきそうです。
「むこうむこう」は私の十八番、アンコール曲。
う~ん、ちょっと表情が固く叱られていそう。
もう少し柔らかく優しい気持ちで。。。

「たんぽぽ」はあまりにオペラティックでしたが、
最後の”たん・ぽ・ぽ”はとてもチャーミングに歌い終わられ拍手。
この終わり方、いただいちゃいましょう。

「さくら横ちょう」のあ~あ~あ~というため息は
細かくて一気に歌われ、これは見事でした。
いただきたいですが、相当、練習が必要そうです。

ピアノ伴奏もこの3曲についてはイマイチ。
ソプラノ歌手鮫島有美子さんのご主人、
ヘルムート・ドイチュさんでさえ
「まだダメ!」と奥様が首を傾げられるほどですから。
やはり日本歌曲は一種独特の歌曲で難しいのですね。

IMG_8995c.jpg

1部の日本歌曲を歌い終え、
テノールのダグアンノが歌い終わったそのあとの
ティリンデッリの「おお、春よ」は
水の中を生き生きと泳ぎ始めた魚のように
日本歌曲の時の声の硬さもなく、伸びやかで美しく、
春を賛美し、春を愛する表現がとても素晴らしい演奏でした。

二階席や前の方の男性から
”ブラヴォー(女性の場合はブラヴァですが)と声がかかりました。
私もまだワンステージが3曲も残っているのに
思わず手を叩いてしまったほど深いため息と感動を覚えました。

次のレスピーギの”霧”は初めて聴く曲でしたが、
ピアノの前奏の部分からもうその曲の内容がわかるほど、
顔の表情がガラッと変わりました。
オペラで習得され鍛えられている表現力、
これは他の歌手にはあまり見られず素晴らしいものがありました。

2部の2つの歌劇では正面のピアノがないと錯覚するほど
二人して細かく動作がついて動きまわり、
舞台の袖から出てきたり、ピアノの後ろに回ったり、
ピアニストの横に座ったり。。。。
まるでオペラそのものの舞台で目でも楽しませてもらいました。

IMG_8996-cropcc.jpg

こうなるとアンコールが楽しみでした。
嬉しいことに私のレパートリの
プッチーニ:歌劇「ラ・ボエーム」からミミのアリア”さよなら”
これは清純なミミとても素晴らしかったです。

そして紀尾井ホール20周年記念なので
シャンパングラスを片手にヴェルディ:「椿姫」から”乾杯の歌”
トスティ:”暁は光から”

あっという間に終わった素晴らしいリサイタル。
今回中村恵理さんを聴いて見て感じたこと。

*まず体型ががっちりして特に上半身は筋肉質のようでした。
この身体があるから最後のあの長いフレーズを
fで歌い終えることができるのだと。
それには常に筋力トレーニングで鍛えられているのでしょう。

*1曲歌い終えると次に歌い出すまでゆっくりと時間を取られました。
呼吸を整え次の歌に気持ちを入れるということ。
聞いている方にもその方が楽だと感じました。
いつも急ぎ足で次の曲を歌う私には良いお手本でした。

*手を大きくつきだしたり、胸に当てたり、
手の動きが多いのはオペラの世界で学ばれたことでしょう。
私はそんなに動きがないので一度トライしてもいいかもしれません。

*彼女の一番の強みは哀しみ、恨みや呪いなど
悲劇の主人公の暗い表情、表現がとても上手と思いました。

これからも海外で活躍されるには競争の激しさは想像以上でしょう。
特にソプラノは大激戦だと思いますが、
日本を背負って頑張って欲しいです。

オペラでもドニゼッティ:歌劇ランメルモールのルチア」の
狂乱の場やプッチーニ:歌劇「蝶々夫人」などのような
人間の内面性を重視するアリアや歌曲を歌って欲しいと期待します。

 今日もご訪問くださってありがとうございます。
もうすぐ咲き始める我が家のクレマチスに
応援ポチをしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村



[ 2015/04/08 ] 音楽 | TB(-) | CM(12)

嬉しい~!今年初めての誕生と旅立ち♪


昨日は声楽の先生ご夫婦主宰のコーラスでしたが、
風邪がまだスッキリ治らないのでお休みを頂きました。
床の中でゆっくりと思っていても埃が気になって・・・。
まずは寝室の掃除です。

IMG_8833c.jpg

毎朝、寝室を掃除するときには
山椒の木に2匹越冬しているアゲハの蛹に
いつも注意しながらカーテンを開けて、
掃除機をかけるようにしています。
昨朝もいつものようにカーテンを開けると
テーブルの下の床に。。。いました~ぁ!

7時10分発見。
今年初めてのアゲハ誕生。
でももうすっかり羽を広げていたので
生まれて2時間位は経っていたかもしれません。
良かった!と思ったものの羽の確認。

IMG_9006c

羽を注意深く見てもどこも破れていません。良かった!
もし傷でも付いていたら、もし破れていたら
もうこの子は大空を舞うことはできないのですから。

IMG_9009c.jpg

無理をさせないように自然と割り箸に移させて
すぐ近くの東側のベランダのカポックの上に移動させましたが、
こんな上に置いていたら鳥に狙われるので、
また割り箸に移動させ
南の暖かいベランダのフリージアの中程に置きました。

30分ほどしてベランダに出てみましたが、姿はなし。
暖かい春の日差しの中をヒラヒラと
大空に大きく羽ばたいて行ったことでしょう。

IMG_8873c.jpg

昨年10月中旬頃から我が家で越冬し始めた蛹。
あとに残った蛹の抜け殻をみると淋しい気もしますが、
美しい立派なアゲハになったこと、やはり嬉しさがいっぱいです。

まだ越冬している4匹の蛹がいますが、
いつアゲハになっても良い時期なのでしょう。
”いつでも出ておいで!”と両手を広げていましょう。

IMG_9010c

今日もご訪問くださってありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
青いシラーの中に応援ポチをしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
[ 2015/04/07 ] アゲハの記録 | TB(-) | CM(14)

主婦は余程のことが無い限り寝ていられません♪スタミナ料理


ご近所のモクレン、先日空に向かって咲いていましたが
ここ2、3日の風雨で散ってしまったかな?
白いモクレンが終わるとこの赤いモクレンが咲くようです。
白いモクレンは「白モクレン」、赤いモクレンを「木蓮・モクレン」と言うそうです。
花が紫色であることから、シモクレン(紫木蓮)の別名もあるとか。

IMG_8985c.jpg

風邪を引いてもうかれこれ一週間。
どなたも「今年の風邪はしつこい!」と言われるように
まだ深い咳が残っています。

でも高熱でウンウン唸るくらいでないと、
主婦は布団の中でじっと寝ていられないものですね。

我が家のダンナ様は「寝てなさい、休んでいなさい」と
心配りしてくれる人ですが、
それでも毎日、家の隅から隅まで
細かく動き回る主婦をしているわけではないので
1~10のうち4割ほどしてもらえればいいほうでしょうか。

寝ていてもあそこは?あれは?これは?と思うと
じっと床の中にはいられません。

しんどければお願いしてやってもらうか、
お願いする前に私がすでに動いて用を足してしまいます。
だから主婦の病気は治りが遅いのかもしれませんね。

嬉しいか悲しいか、風邪をひいて1.5kg減。
これを回復して歌える状態にするには2.5kg太りたいので、
兎に角、食べまくっています。

IMG_8986c.jpg

体力回復には肉!私のリクエスト料理です。
3日(金)
甘酸っぱいものは食欲が出るので。

IMG_8992c.jpg

味をつけるのも面倒。お浸しです。

IMG_8993c

シャトー・エグイユ2010年。
喉の痛い私は勿論、見てるだけ。。。
ダンナ様、ゆっくりと2日で飲み切りました。

IMG_8994c.jpg

4日(土)
とんかつが食べたい!それもロースで。
この肉、190gあったそうです。
これでビールが飲めたら最高だったのに・・・。

IMG_8999c

レンコンとかぼちゃの天ぷらもお願いして。

IMG_8998c

昨日5日
ご飯がしっかりいただけるようなメニューでした。
何しろ元の体重以上に太らなきゃいけないので炭水化物。
ゆめぴりかをお代わりして2膳も食べてしまいました。
あと少しで万全の体調に戻りそうなので、
今日もゆっくり過ごすことにします。

オイスターソースc

PTAコーラスの方にお届け物をしたら
反対に素敵なパッケージに入ったボルドー・ワインをくださいました。

このボルドーワイン「レ・パーセル2010」を見てうちのソムリエは
「ステファン・ドゥルノンクールが作ったワインだ」と嬉しそうな声。
説明書きにはフルーティで優しい樽の香りがある、、、とあります。
風邪が治ったらお祝いにいただきますが、
却って申し訳ありませんでした。
ありがとうございました。

IMG_9000c.jpg

 我が家のシラーが咲き始めました。
ブログランキングに参加しています。
シラーの中に応援ポチをしてけただけると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

[ 2015/04/06 ] ワイン&グルメ | TB(-) | CM(12)

長引く風邪に身体も心も闘っています♪風邪の原因


IMG_8940c.jpg

29日の日曜日くらいから扁桃腺が痛くて喉がガサガサ。
風邪?とは思ったもののあまり気にしませんでした。
ところが翌日から咳が止まらず、声はガラガラ。

すぐに朝、徒歩3分ほどの内科へ飛び込み、
喉の痛みを抑える漢方薬を処方していただき
安静にしたものの、その後、熱が37度6分。
2日たっても症状が良くなる気配もなく、藁をも掴む思いで
いつもお世話になっている内科へ車を飛ばしました。

兎に角、早く治したいので喉の炎症を抑える注射を打っていただき、
抗生物質をいただいて帰宅。
その夜から熱も引いて体は楽になり、
コンサートにも出かけました。

もうソロソロ一週間なので治るだろうと思っているのですが、
まだいやらしい咳が残っています。

今週の予定はすべてキャンセルして
昨日は寝たり起きたり、、、
熱も下がり、喉の痛みも治まったのに
まだ気だるさがあります。

このところ、運動を疎かにしている結果なのでしょうか、
すぐに疲労感、倦怠感を感じ体力、免疫力の低下を感じます。

昨年11月よりこの26日の大阪のコンサートに
体調を合わせてきましたが、
ここに来てガタガタと音を出して崩れ落ち、
精神的にも少々まいっています。

今のこの最悪の事態から如何に這い上がるかを考える私。
床の中で先生の厳しくも丁寧なレッスンの録音を聴きながら
また歌いたいとき歌えない!歌ってはいけない!という
もどかしさを感じながら
今、身体も心も風邪と闘っています。

IMG_8945c.jpg

何故、風邪をひいてしまったのか。
風邪を引く原因は本人の意志に反して
ウィルスによるのものあるのでしょうが、
今回、私の不摂生も多分にあったと感じました。

まず*お風呂のお湯がぬるかった!
忙しかったので温まる前に出て少し寒気を感じたこと。

*日曜日、八甲田山スキーからダンナ様が帰宅するので、
ビール500ml1パック、350ml2パック。その他の食料品や
大根、かぼちゃ、白菜など重い野菜を車から部屋まで運んだこと。
その後、疲労と倦怠感を感じたことは言うまでもありません。

最後の極めつけはこれ、、、。
夕食にビールを飲んだこと。
喉の炎症にアルコールは大敵。
これで風邪が悪化したように思います。

すべて自分の不摂生。自業自得。
誰にも文句は言えません。
これからは教訓として頭に身体に刻んでおきます。

気温の変化があり体調を崩しやすいこの時季。
皆様もどうかご自愛下さいますように。

 今日も一日床の中。
コメント欄は閉じておきますが、
薔薇の中に応援ポチをしていただければ嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

[ 2015/04/05 ] 私の健康✿健康診断 | TB(-) | CM(-)

油断大敵!風邪がぶり返し予定は全てキャンセル(涙)


一昨夜、熱もひき、咳も治まったので
赤坂見附の紀尾井ホールまで
ソプラノ中村恵理さんのコンサートを聴きに行きましたが、
昨朝になってまた咳がひどくなり、
風邪も振り出しに戻りました。
素晴らしいコンサートの記事を書こうと楽しみにしていたのですが・・・。

IMG_8991c.jpg

紀尾井ホールの玄関脇の枝垂れ桜。
コンサート終了後、急ぎ足で写しました。
写真はいまいちですが、とても風情があって美しかったです。

中村さんのプログラムの中の
♪~春の宵、桜が咲くと、花ばかり、さくら横ちょう♪~と
中田喜直作曲の「さくら横ちょう」を思い出しながら帰路につきました。

IMG_8990c.jpg

昨日の美容院も2度めのキャンセル。
来週、月曜日の月一の先生主宰のコーラスも
火曜日の声楽レッスンもすべてキャンセル。
折角私の為に時間を作ってくださっていた
先生やピアニストの高須さんに申し訳ない事をしました。

今の頭の中は早く元気になって
9日の関西である初伴奏合わせが
うまくいくことだけを考えています。

声が充分に出ても出なくともテンポとブレス、
曲想の希望など確認だけしていれば
本番前の合わせで何とかなるかと。

このへんがお気楽トンボの私ですが、
この性格で今まで救われてきたことが山ほどあります。

まずは風邪を根っこから撃退することが先決問題!
皆様も長引く風邪にご注意くださいね。
コメント欄を閉じさせて頂きます。

 今日もご訪問くださってありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
薔薇の中に応援ポチをしていただければ嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
[ 2015/04/04 ] 私の健康✿健康診断 | TB(-) | CM(-)

毎年待ちわびているお花に会えました♪風邪も峠を超えて


IMG_8943c

先週末より風邪をひき、
熱と咳と喉の痛みに悩まされましたが、
昨日お昼ごろからようやく食欲も戻り、動けるようになりました。
ご心配をお掛けして申し訳ありませんでした。

昨夜は楽しみにしていた
中村恵理さんのソプラノ・リサイタルを聴きに行って参りました。
楽しくて素晴らしいコンサートのことは
後日改めて書かせていただきます。

    

帰宅が遅かったので
今日は毎年楽しみにしているご近所のお花のアップです。
今年も出会えたので嬉しくて・・・。

↑ 何年か前に初め見た時は”すずらん?”と思ったのですが、
花びらに可愛い斑点が・・・。
検索するとスノーフレーク

花言葉の「純粋」「純潔」「汚れなき心」は、
花びらの先端に入る緑の斑点が、純白で清楚な花を
いっそう際立たせていることに由来すると言われているそうです。

小さなお花が健気に下を向いて咲いているだけに、
見ていると「今年も会えて嬉しいわ」と言ってあげたいような、
そっと見守ってあげたいような気持ちになります。

IMG_8982cc

↑ この愛らしいお花も大好きで
”毎年、まだかな?”と首を長くして待っています。
皆様も良くご存知のハナカイドウ
色といい、形といい。。。眺めていても
その可愛さについつい微笑んでしまいます。

花言葉は「温和」「妖艶」「艶麗」「美人の眠り」
和名の由来は、中国名の「海棠」をそのまま読んだものだそうです。

春はどこを見てもどこを向いても綺麗なお花がいっぱい!
歩いていても楽しい季節ですね。

我が家のクレマチスの蕾も大きくなり始めました。
今年も元気で咲きますように
ブログランキングに参加しています。
クレマチスの中に応援ポチをしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

[ 2015/04/03 ] 植物✿園芸 | TB(-) | CM(10)

桜の花を眺めつつ・・・&朝ドラ「マッサン」で教えられたこと


過日写した近くの中学校門前の桜ですが、
今はチラチラと風に舞っているかも知れません。

IMG_8965c.jpg

桜を見ると大学4年の4月に亡くなった父のことを思い出します。
心筋梗塞の発作で入院した父。
病室の窓からは綺麗に咲いている外の桜を眺め、
枕元のラジオから流れる観世流の謡に耳を傾けながら、
静かに息を引き取ったと母は教えてくれました。

IMG_8962c.jpg

桜の美しい季節に逝った父、、、この20日は祥月命日。
来週、関西行きなので姉とともに両親のお墓参りをしてきます。
↓ ガサガサと音がすると思ったらヒヨドリが。。

IMG_8963c.jpg


 

 

 

過日終了したNHK朝ドラ「マッサン」
その前の「花子とアン」が面白かったので
あまり期待はしていませんでしたが、
次第に毎朝、楽しみにするようになりました。

IMG_8957c.jpg

ウィスキー作りに邁進するというストリーも素晴らしかったのですが、
エリーを演じた米女優シャーロット・ケイト・フォックス(29)の
可愛いお顔や自然の演技に毎回目を見開いて観ていました。

半年、観ていていつも感じたこと。
外国の人はスキンシップを大事にしている、、、と。
エリーさんは相手が誰であろうと
いつも「大丈夫、大丈夫」と言いながら肩に手をあて、
髪を撫でたり、手を握ったり・・・。
温かい体温が伝わる、手の柔らかさ、優しさが伝わる・・・。
それだけで相手は安心するものなのですね。

とは言ってもエリーさんを見習って
今更、ダンナ様に同じようなことをしたら・・・。
何か企んでいる。。。と思われるかもしれません(笑)

子供達の小さい頃にはその可愛さのあまり
ほっぺにチュ!をしたり、おもいっきり抱きしめましたが、
小学校高学年頃からそれも次第に遠のきました。

私には習慣のないスキンシップ・・・。
今からでもやってみるか・・・と思いますが、
7歳と3歳の孫娘ならまだ喜んでくれそうです。

IMG_8965c.jpg

エリーさんのレースやピンタックの可愛いブラウス。
年齢とともに変化する金髪の素敵なヘアースタイル。
毎回、毎回楽しみにしていました。

またスコットランドのお母さんに手紙を書くシーンでは
優しく温かく落ち着いたあの声で
とても快く、まるで夢の中にいるようでした。

綺麗な響きのある声で歌もお上手でしょう。
これから益々ご活躍を期待しています。

また大切なこと・・・
「夫婦は認め合って支えていく」ということも
このドラマで教えてもらいました。
42年連れ添った我がダンナ様に
ちょっと優しく接しないといけないな?と反省しきりです。

最終回からまだ一週間も経っていませんが、
朝の楽しみがなくなりました。
マッサンの以前の記事

 今日もご訪問くださってありがとうございます。
風邪も次第に良くなっています。
寒暖の差が激しいので皆様も体調にお気をつけ下さい。

プランターのシラーの蕾も日増しに大きくなってきました。
もうすぐ綺麗な花が・・・
応援ポチをしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

[ 2015/04/02 ] その他 | TB(-) | CM(8)