野いちごひとりごと

人生走り続けて70年。今、ゆっくりのんびりをモットーに日々感じたことをつづる野いちごです。

新しいポインセチアを迎えて&ダンナ様の優しさに・・・♪


今日はちょっと嬉しかったことを書いてみました。

真っ赤なポインセチア。
クリスマスが近づくとお花屋さんは赤一色。

IMG_1985d.jpg

昨年買ったポインセチアは葉が広がって大きく成長したのですが、
私の不注意で鉢ごと落とし枝が折れ不格好になりました。
それでも毎日短日処理を頑張っていますが
前のようにスタイルの良いポインセチアにはならず、
私は少々ガックリ!過去の記事以前のポインセチア

そんな私の気持ちを察してか、
過日、ダンナ様がホームセンターに行った時、
立派なポインセチアを買ってきてくれました。
名前は「レッドフォックスプレミアム」
東の出窓が狭く感じるくらい立派なポインセチア。
この子も大事に大事に育てようと思っています。

IMG_1984d.jpg

昨日の夕食の時、ワインのお伴にパンを切って焼こうと
包丁を入れたら・・・痛た!!

左の中指に痛みが走りました。
「お父さん!指を切っっちゃたよ」とけたたましい声で言うと
ダンナ様はすぐに薬箱のバンドエイドを取りに行きました。

私もまっ赤な血を水で洗い流し、
輪ゴムで第一関節を縛り、指を心臓より高くあげました。
この止血手当、、、ちゃんと覚えていたことは我ながらあっぱれ!

その後、ダンナ様がバンドエイドで中指をきつく巻いてくれたので
幸いにして血は止まり、ズキンズキンとする痛みも薄らぎましたが、
血が出ている指を見ながら「大丈夫だよ、この傷ならすぐに治るから」と
優しく言ってくれるダンナ様に小さい頃、
親に怪我の手当てをしてもらったと同じような
甘ったれの自分を思い出しました。

このあと食器洗いはダンナ様。大助かりでした。
しかしまぁ、不注意とは言いながら
指を切るなんて、、、なんてこっちゃ!
ピアニストさんはこんなヘマはされないでしょうに。
これからは気を付けないと取り返しのつかない大事に至るかも。

 今日も数あるブログの中からお越しいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
まだまだ元気なハイビスカスに
応援ポチをしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村

新たな感動!クロード・モネ展♪~


12月13日で閉館になるモネ展

来週あたりは相当な混雑が予想されるので
昨日夫婦して鑑賞してきました。

IMG_1950d

上野で下車。東京文化会館を過ぎ、上野動物園の右奥。
9時半会館ですが、9時10分前にはもう6、70人の列。

印象派の巨匠、クロード・モネ(1840~1926)。
今回、86歳の生涯で描かれた有名な「睡蓮」や
白内障を患いながら精力的に描かれた
「日本の橋」など90点が紹介されていました。

「光の画家」と呼ばれたモネというだけに
1890年代終わりからジヴェルニーの自宅の庭にある
睡蓮の池をモチーフに、異なった時間、
異なった光線の下で描かれた連作は見応え充分。

何枚も何枚も描かれた「睡蓮」や「日本の橋」や「しだれ柳」
同じテーマでここまで違うように描けるのかと見せつけられました。

芸術家と言うと貧しい印象がありますが、
浮世絵の影響もあるのか「日本の橋」と題されたモネ家は
広い庭と池もある立派なお屋敷に少々驚きでした。

昨年、オルセー美術展でモネの作品を見ましたが、
それ以上の感動と興奮がいつまでも残り、
記念に今回はこの4枚のポストカードを求めました。

IMG_1977-cropd

暖かい光やサワサワと優しく吹く風、
可愛く咲く睡蓮、そして水のゆらぎ、
水面下を想像させる立体感。
どれも”動き”を感じる絵。

華やかに咲く「白いクレマチス」・・・
”我が家と同じ”と一番に手元に取りました。

IMG_1976d

モネの世界から外に出ると長い列。
家事もそこそこに家を7時半に出たのは正解でした。

不忍池d

美術館をあとに暖かい日差しを浴びながら
不忍池(しのばずのいけ)をゆっくりと散策。
気持ちが良いのでしょう、人もかもめもかもまでもがお昼寝。

IMG_1971d.jpg

「スカイツリーだよ」とダンナ様。
そういえばまだ上ってない私達。
そろそろ計画しなければ・・・。

IMG_1975d

遅いお昼は上野駅中の美味しいお寿司屋さんへ。
ダンナ様のお支払いでなお嬉しいランチでした(笑)

 今日も数あるブログの中からお越しいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
薔薇の中に応援ポチをしてくださると嬉しいです。


にほんブログ村

ホッとしたような淋しいような。。。♪


ベランダから右方向の遥か彼方をみると
富士山が見えますが、昨日の朝は
今年初めて見た雪化粧の富士山でした。

IMG_1935d.jpg
(ズーム48倍です)

今年8匹のアゲハの幼虫がベランダの山椒の木に。
7匹すでに大空に飛び立ちましたが、
8匹目の子は蛹になるのが遅かったので寝室で越冬し、
来年の春に綺麗なアゲハになると思っていました。

ところが昨日夕方頃、黒と黄色の模様がハッキリ見え始めたので
もうそろそろ羽化が・・・と思ってはいたのですが、
忙しくて忘れていた私。

夜中3時15分、にふと目が覚めて電気をつけてみると
もう殻から出て綺麗なアゲハに。
早く気が付かなかったので何だか、申し訳ないに思いがしました。

IMG_1929dd

昨日は朝から風が強くてとても外には出せなかったのですが、
7時過ぎ、陽が登って暖かくなったので、外へ出してやりました。

IMG_1931d.jpg

でも飛び立つ時をじーっと待っているようでした。
家事をしながら何度も様子を見に行きましたが
最後に綺麗な姿を見たのが8:30。
その後、先輩たちと同じように大空へ飛び立ったようです。

家の中で越冬していたら来春、アゲハ誕生の楽しみもあるのですが
1匹もいない今となってはその楽しみも消えました。

でも8匹の嬉しそうに空中を舞う姿を見ると
これで良かったのだと自分に言い聞かせています。
来年も山椒の木に来てくれることを祈りつつ、
今年も私達夫婦の役割も無事に終わりました。

IMG_1933d.jpg

原節子さんのご冥福を祈りたいと思います。

IMG_1936d1.jpg

唯一見た原節子さんの映画は
鰐淵晴子主演映画「ノンちゃん雲に乗る」
あの時、お母さん役だった原節子さん。
とても綺麗で「私のお母さんもこんな人だったら・・」と
小さいながらも憧れました。

美しくて知的で本当の意味で銀幕のスター。
95歳。大往生と言っていいのでしょう。
どうか安らかにお眠り下さい。
追悼番組で主演なさった映画を首を長くして待っています。

 今日も数あるブログの中からお越しいただきありがとうございます。
今日は朝からでかけますのでコメント欄は閉じています。
薔薇の中に応援ポチをしてくださると嬉しいです。


にほんブログ村

休日の夕食とワインの覚え書です♪


昨日は寒い朝!窓ガラスの結露の始末が大変でした。
これからひと雨ごとに寒さが増しますね。
インフルエンザの予防接種、早く行かないと・・・。

IMG_1926d

どうしたことか、東の出窓のブーゲンビリアが赤く色づきました。
何とも可愛いです。

コメント欄は閉じていますが、
最後に応援ポチをしていただけると嬉しいです。

20日(金)

最近ヘルシーな鶏胸肉を良く使います。
小麦粉と片栗粉を半々にして鶏肉につけて炒めます。

IMG_1756d

 前日がボジョレー・ヌーヴォー解禁日
通販のヴェリタスで3本買ったうちの1本。
ドメーヌ・アラン・シャンバール。
ボジョレーとは思えないほど濃い色としっかりしたお味でした。

IMG_1758d.jpg

21日(土)
スキークラブの紅葉まつりで東御苑~築地の散策。
みんなでお寿司をいただいたので
夕食はビールだけでワインはありません。

IMG_1882d

築地場外市場で買ったちりめんじゃこ。
柔らかくて塩気も少ないです。
お隣さんからいただいた広島のお土産のちくわ。
コリコリと歯ごたえよく絶品です。

IMG_1883d

22日(日)
前日の疲れとダンナ様の体調がイマイチだったので
この一品のみ。ビールがあればご馳走です。

IMG_1886d

23日(勤労感謝の日)
毎年「勤労感謝の日、勤労感謝の日」と大騒ぎのダンナ様。
それならばとスーパーのお寿司を並べました(笑)

IMG_1893d.jpg

ブリ大好き人間のワタクシ、、、

IMG_1894d

鶏レバーが甘辛なので照り焼きはやめて
この日は塩焼き。

IMG_1895d

 ワインはローズ・モントーダン2012年。
タンニンと酸のバランスが程よく、美味しいワインでした。

IMG_1896d.jpg

 今日も数あるブログの中からお越しいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
薔薇の中に応援ポチをしてくださると嬉しいです。


にほんブログ村

私も気をつけなくっちゃ!高齢者の脱水症状


東側のベランダのシンビジュームの花が咲き始めました。
大昔にピアノの生徒さん達からいただいたもので、
名前ももう忘れてしまった名無しさんです。

IMG_1914d.jpg

先週中頃からダンナ様が微熱。それでも土曜日のもみじ祭りには参加。
大したことないと思っていたら鼻づまりで耳鼻科へ通院。
待合い時間にこの冊子を読んでいたようで、
私にも「読んでおきなさい」とのお達し。

IMG_1915d.jpg

私達の体の半分以上は「水」。
体内の水分量は赤ちゃんは70~80%くらい、
高齢者は約50%ほどなので、ちょっとしたことでも
脱水を起こしやすい状態だそうです。

IMG_1921d.jpg

高齢になるとタンクである筋肉が減り
水分の蓄えが少なくる上に、食事による「水分の収入」が減り、
下痢やおう吐で「水分の支出」が増え
脱水を招く因子をいくつも抱えているそうです。

IMG_1920d.jpg

もし脱水を起こしたら体内の水分に近いものを補給することが望ましく、
↓ 経口補水液(DRS)の作り方が載っていました。

IMG_1919-cropd.jpg

脱水状態のチェック法です。

IMG_1917d.jpg

IMG_1918d.jpg

真夏は熱中症予防で「喉が乾く前に水分を摂りましょう」と
合言葉のようですが、寒い時には水分補給は忘れがち。
充分に注意して過ごしましょう。

IMG_1906d.jpg

ベッドサイドライトを昼光色からLEDに替えました。
明るい感じでちょっとおしゃれ。
狭いスペースなので沢山のマリア様も窮屈そうですが、
我慢していただきましょう。

 今日も数あるブログの中からお越しいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
ガーデンシクラメンの中に応援ポチをしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村


♪ポインセチアの短日処理&楽しみましたATPツアーファイナル


8月18日から毎日、夕方5時には家のクローゼットの真っ暗闇に入れ
朝8時には陽を浴びさせるポインセチアの短日処理をし始めましたが、
私の不注意で鉢を落っことし、枝を折ってしまいました。

IMG_1891d.jpg

今は不格好で可哀想なのですが、それでも少しずつ赤みを帯びてきました。
クリスマスまでにはもっと赤くなって欲しいです。

IMG_1909d1.jpg

デンマークカクタスも蕾がいっぱいですが、
今この状態で家の中に入れるとこの蕾が
ポロポロと落ちる時があります。
どうしたものかと、今様子を見ているとダンナ様です。

IMG_1890d

ガーデンシクラメン、この子は一年中外でも元気です。
赤いお花って元気をもらっていいですね。

IMG_1901d.jpg

11月15日から一週間、ロンドン行われたATPツアーファイナル。
年間成績上位8人のみが出場権を獲得できる大会。
コンサートも終わり、夜更かししながら楽しみました。

一日目 世界ランキング8位に後退した錦織圭と1位のノバク・ジョコビッチ。
少しは反撃か。。。と思われましたが、1-6、1-6の完敗でした。
錦織選手が4位であれば
いきなりジョコビッチと対戦することもなかったでしょうに。

3日目 錦織選手、ランキング6位のトマシュ ベルディヒフルセット2-1で勝利。
こちらもやっと元気が出てきました。

朝方、ノバク・ジョコビッチとロジャー・フェデラーの対決。
ジョコビッチにはフェデラーの弓なりで弾むボールが有効でした。
2-0でフェデラーの勝利。
すごいすごい!さすがのフェデラーでした。

4日目 アンディ・マレーとラファエル・ナダル。
私は絶対にマレーフアンなので応援したのですが、
ナダルにストレート負けでした。

5日目 錦織圭とフェデラーの対決。
これがまた凄い試合でした。

1セット目はタイブレークでフェデラー勝利。
2セット目は6-4で錦織。
3セット目、、、6-4でフェデラーの勝利。
負けたと言ってもフェデラーを苦しめた
互角の素晴らしい試合でした。

6日目 再びマレー。
今度はスイスの遅咲きワウリンカがマレーをストレートで下しました。
もう私はガックリでした。

7日目 準決勝はジョコビッチ対ナダル
ナダルが調子が良かったので
ひょっとしてジョコビッチを破るかとも思ったのですが。
2-0のストレート負けでした。

もう一つの試合はスイス勢。
フェデラーと体力がありそうなワウリンカ。
7-5のタイブレーク6-3でフェデラーの勝利。

8日目 いよいよ決勝戦。
ジョコビッチ対フェデラーですが、34歳にしてセイバーという
新しい技法を生み出したフェデラーの応援でしたが、
ストレートでジョコビッチが4連覇という偉業を成し遂げました。

セイバーとは
相手がサーブを打つ前は、普段と変わらぬ構えをしつつ、
相手がトスを上げ、フェデラーから目を離した瞬間に、
スルスルっと前へ詰めて、早いタイミングで返球。
そのままネットに詰めて、相手にプレッシャーをかけていきます。

ベッカーd

丁度この日はジョコビッチのコーチ、ボリス・ベッカー氏の
48歳のお誕生日だったようで素晴らしいプレゼントでした。
ベッカー選手のあの弾丸サーブは今でも忘れられません。

このあと来年1月18日からは四大大会のひとつ全豪オープン。
また楽しみな顔合わせ、プレーが見られそうです。

今日も数あるブログの中からお越しいただきありがとうございます。
コメント欄は閉じていますが、
薔薇の中に応援ポチをしてくださると嬉しいです。


にほんブログ村


皇居~日比谷公園~銀座~築地へ♪


21日(土)スキークラブの紅葉まつりの最後の記事です。
少し長いですがお付き合い下さいますように。

コースは靖国神社~千鳥ヶ淵~北詰橋門~皇居東御苑~大手門~皇居外苑
日比谷公園~銀座~晴海通り~歌舞伎座~築地市場~江戸銀(食事)

ご一緒したDomさんのお写真
とても綺麗ですのでクリックして御覧ください。

IMG_5794d1.jpg

皇居東御苑はまだ紅葉には早いようでしたが、
こんな美しいもみじを見ることもできました。

真っ赤なマンリョウも可愛い。

IMG_5785.jpg

ちらほら咲いていたジュウガツザクラ。
ちょっと恥ずかしそうに・・・。

IMG_5784d1.jpg

コムラサキはご近所でも良く見かけますが、
何年ぶりかでムラサキシキブに会うことができ、
ちょっと興奮しました。

IMG_1800-cropd.jpg

皇居東御苑の中では四季折々のお花が咲くようですが、
珍しい名前も・・・。

IMG_1818d.jpg

真っ赤に紅葉した禅寺丸。。。目を引きました。
柿の一種ですが、、、できるのかな?

IMG_1809d.jpg

センリョウはあちらこちらで観ることができました。
可愛いですね。

センリョウdd

二の丸池に大きな錦鯉。
何だかすごくスリムに見えると思ったらヒレが長く、
「インドネシアのヒレナガゴイとニシキゴイを交配させたものでした。
誰かが手を叩くと寄ってきました。
人間に慣れているのですね。

IMG_5800d1.jpg

大手門をくぐり外苑方面に歩くと
桔梗濠のそばのカラマツの木に実が。。。
こんなの初めてみました。

IMG_5813d1.jpg

土曜日だったので皇居周辺を沢山のランナーが次から次へと
こちらに向かって走ってきますが、結構なスピード。
ぶつかってはいけないと注意しながら歩きました。
「時計と反対周りがマナーです」と書いた看板がありましたが、
「歩行者に注意!」とか
「歩行者との接触に気をつけて」など書いてある
看板はありませんでした(怒)

ピンクパンサーd

そうしているうちに日比谷公園へ到着。
花壇の前のベンチに腰を下ろし、どなたからか回ってきた
チョコやクッキーをいただいてしばし休憩。

マヒナd

ダンナ様は花壇の薔薇が気になるのでしょう。

ポリゴールドdd

休憩ないしで写真を写していました。
またもや知らない名前の薔薇が・・・。

ローラd

花壇の奥の方だったのでストックだか、金魚草だかわかりません。

セージdd

このセージ、すごく勢いが良くてとても元気。
綺麗な紫色でした。

ここでサプライズ!
メンバーさん達のオカリナ演奏「銀色の道」。
来年の発表会を目指して今、特訓中だそうです。
きっと素敵な仕上がりになることでしょう。

IMG_1874d.jpg

さ~て、人通りの多い銀座へ出てきました。
御一行様、あっちキョロキョロ、こっちキョロキョロ。
でも私が一番お上りさんでした(笑)

ランチの予約時間には早いのでここで13分ほど時間調整。
歌舞伎座の地下におみやげ屋さんがあるので覗きましたが、
あまり時間もなくすぐに集合。

IMG_1873-cropd.jpg

お食事処も近くなり、時間まで築地場外市場店へ。
初めて訪れた築地。
とても賑やかで中国語、韓国語が飛び交う中、
人をかき分けて奥へ、奥へ。

マグロの解体に人だかり。一口試食、甘い!

マグロの解体d

乾物屋さんで昆布や干し椎茸、
元兵庫県人としては兵庫県産と書かれた
ちりめんじゃこを買わないわけには行きません。

1時半、お食事処の江戸銀2階のお座敷で
まずはビールで「お疲れ様!」の乾杯!ヒエ~旨い!

江戸銀d

お寿司も美味しくいただきましたが、
玉子焼きの美味しかったこと!

楽しみにしていた盛りだくさんの”紅葉まつり!も無事に終了。
これからスキーシーズンにはいります。
皆さんとはまたどこかのゲレンデでお会いできるのを楽しみに。
幹事さん方、本当にお世話になりありがとうございました。

IMG_1881-cropd.jpg

最後にこの日一日の歩数ですが、
あまり大したことないですね。
最後までお読みいただきありがとうございました。

しらすとちりめんじゃこといかなごの違い検索しました。

しらすとちりめんじゃこは孵化して1週間~5週目の
いわしの稚魚を乾燥したもの。
生に近い関東干しと呼ばれるしらすは約2時間干したもの。
関西干しと呼ばれるちりめんじゃこは約4時間干したもの。

しらすとちりめんは稚魚のサイズによっても区別され,
小さいものはしらすに加工,大きいものはちりめんじゃこになります.
小女子はイカナゴ科の稚魚を乾燥加工したもの。だそうです。

 今日も数あるブログの中からお越しいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
薔薇の中に応援ポチをしてくださると嬉しいです。


にほんブログ村

”紅葉まつり” 皇居東御苑~大手門~外苑


昨日から引き続きスキークラブの紅葉まつりの記事ですが、
今日は皇居東御苑を簡単にご案内です。

コースは靖国神社~千鳥ヶ淵~北詰橋門~皇居東御苑~大手門~皇居外苑
~日比谷公園~銀座~晴海通り~歌舞伎座~築地市場~江戸銀(食事)

IMG_5805-cropd.jpg
(ジュウガツザクラがちらほらと)

皇居の北西にあたる乾門をくぐると

IMG_1780-cropd.jpg

右手には枝振りの良い松の木から乾濠が眺められます。

IMG_1784dd.jpg

美観を楽しみながら進むと突然、岩の壁、天守台が目の前に。

IMG_1786d.jpg

この上に江戸城が建てられていたのですね。
今、「江戸城を再建しよう」という運動が盛んのようで
チラシを配られる方がおられました。

IMG_1788-cropd.jpg

天守台から見下ろすと広々とした芝生。
帰宅してから調べると手前は大奥跡。
う~ん、考え深いものがあります。
その向こうの芝生が本丸大芝生です。

IMG_1789-cropd.jpg

時計と反対周りに歩くと

IMG_1792d.jpg

美しい竹林を見ながら歩くと牢屋のような
石室(いしむろ)が異様な感じで見えてきました。
大奥の調度品を納めていたとか。

IMG_1793-cropd.jpg

"殿中でござる~”で有名な浅野内匠頭の刃傷事件。
松の廊下は残ってはいませんが、
場所だけが示されていました。

IMG_1798-cropd.jpg

再び本丸大芝生に出ると
タイムスリップしていた江戸時代から
高層ビルがみえると”やはり平成の世なんだ!”と我に返ります。

IMG_5766d.jpg

少し奥まったところに

IMG_1805d.jpg

富士見櫓がありました。

IMG_1806-crop1.jpg

大番所(おおばんしょ)は他の番所より格上で、
位の高い与力、同心が詰めて警護にあたっていたところです。

IMG_5791d

近くには百人番所や同心番所がありました。

皇居d

江戸城の正門の大手門。
堂々としたとても立派な門でした。

IMG_1844d

大手門を出ると右手に桔梗濠。

IMG_1849d

目を凝らすと白鳥らしき鳥が。。。
でも一羽。家族はいないのでしょうか・・・。

IMG_1848d.jpg

桔梗濠にそって歩き皇居外苑へ。

IMG_1853d.jpg

島倉千代子の「東京だよお母さん」の
歌がきこえてきそうな二重橋がみえました。
二重橋をバックに団体さんの記念撮影で写真屋さんも忙しそう。

IMG_1856d

二重橋は手前の橋が「正門石橋」、奥の橋が「正門鉄橋」。.
二重橋は通常は使用されず、新年の一般参賀や
外国賓客の皇居訪問等宮中の公式行事の際に利用されます。

この他ご紹介はできませんでしたが、二の丸庭園を散策し、
三の丸尚蔵館では代々皇室に受け継がれた
美しい美術工芸品にため息をつき東御苑をあとにしました。

皇居見学は2007年5月にクラスメイト二人で
中高同窓会を企画しましたが、
もう8年も経つと断片的にしか覚えていませんでした。
今回でしっかりと頭に入ったようにおもいます。

IMG_1785-cropd1

右上の黄色い丸印の北桔橋門から左下の黄色いハートの大手門まで、
ゆっくりと歩きながらほぼ全域散策しました。
このあとゾロゾロと日比谷公園から銀座まで遠足です。(つづく)

 今日も数あるブログの中からお越しいただきありがとうございます。
コメントは閉じていますが
百合の中に応援ポチをしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村

小春日和の中 楽しい一日でした♪~


昨日関東地方は小春日和の一日でしたね。
以前からスキークラブの紅葉まつりを楽しみにしていた私。
参加者29名の大所帯。
コンサートも無事に終わり、
笑って喋って食べて飲んで。。。本当に楽しい一日でした。

銀杏s-cropd

9時、靖国神社集合。
8時半過ぎにはすでに懐かしいメンバーの方々のお顔。
歩くコースはおよそ7km。

靖国神社~千鳥ヶ淵~北詰橋門~皇居東御苑~大手門~皇居外苑
~日比谷公園~銀座~晴海通り~歌舞伎座~築地市場~江戸銀(食事)

靖国神社d

靖国神社参道の中央、
大村益次郎の銅像をあとにして桜の名所、千鳥ヶ淵へ。
桜が満開の美しい春を想像しながら足取り軽く歩きました。

IMG_1766d.jpg

千鳥ヶ浜戦没者墓苑
ここでは第二次世界大戦の戦没者の遺骨のうち、
遺族に引き渡すことができなかった遺骨が安置されているそうです。
「安らかにお眠り下さい」と合掌。

IMG_1769d.jpg

深まりゆく秋を肌で感じながら
落ち葉のじゅうたんをゆっくりと踏みしめて、
北の丸公園へ向かいました。

今日からしばらく”紅葉まつり”の記事が続きます。
お付き合い下さいますように。

IMG_1774d.jpg

 今日も数あるブログの中からお越しいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
薔薇の中に応援ポチをしてくださると嬉しいです。


にほんブログ村

高島屋靴下売り場さん! もう少し親切にね\(*`∧´)/


コンサートでいただいた花束の中に
菊でもなし、なでしこでもなし・・・
名無しさんの可愛いお花。

IMG_1743d.jpg

高島屋の優待セールが始まっていたので昨日、出かけました。
以前も書きましたが、優待セールは高島屋カードなら
品物によって10、15、20%OFFで購入できます。

まずは混まないうちに8階のお歳暮コーナーに直行。
お正月の自宅使用の数の子を注文。
気になっていた方のお見舞いの品や
お礼の品物を送って気持ちもゆったりできました。

IMG_1754d.jpg

過日、ダンナ様の夏冬用の靴下入れ替えをしていたら、
グレーがゴムが伸びたり汚くなったり、、、
あまりみっともないので新しいのを求めることに。

一口にグレーと言っても薄い色から濃いグレーまで。
チャコールグレーが欲しいのですが、
綿混紡の夏の靴下と秋冬用のウール混紡の靴下が
同じ棚に隣り合わせで並んでいます。

一足一足、裏のタグに小さな文字で書かれた
素材を確認することに時間がかかり、
何故、季節物の仕分けをしておかないのだろうと
だんだん腹が立ち始めました。

そのうちスタッフが「何かお探しでしょうか?」と寄ってきたので
すかさず「綿混紡と毛混紡が一緒に並んでいるので
探すのに時間がかかりますね。
素材によって分けてくれれば探すのも楽ですが」と声を荒立てました。

チャコールグレーでウール混紡が欲しいと告げると
スタッフも靴下をひっくり返して”違う、違う”と素材の確認。
”ほらね?大変でしょう。不親切よね、これは・・・
もっと消費者のことを考えてよね”と心で叫んでいました。
今度行った時は改善されているのでしょうか。

IMG_1753d

地下の生鮮食料品で夕食に「おこわ米八」のおにぎりを。
美味しくいただきました。

 昨夜のテニス「ATPワールドツアーファイナル」
錦織対フェデラーの試合は1-2で
あのジョコビッチを破ったフェデラーの勝利。
でも1セット目、フェデラーのファーストサーブが入らず、
これは錦織、、、いけるかもと思ったのですが。。。
3セット目もチャンスはあったものの、やはり、フェデラー。
最後は決めましたが、錦織も素晴らしいプレーで互角の試合。
それだけに残念です。

今日は以前から楽しみに、楽しみにしていたスキークラブの紅葉まつり。
コンサートも終わり、愉快な仲間と一日楽しんできたいと思います。
みなさまも良い連休をお過ごしください。

今日も数あるブログの中からお越しいただきありがとうございます。
コメント欄は閉じていますが
薔薇の中に応援ポチをしてくださると嬉しいです。


にほんブログ村

我が家の3本のボジョレー・ヌーヴォー♪


ベランダの薔薇、ピースがまた咲きました。
寒くなるとお花の寿命も長くなり、楽しめます。
自然の力、、、ってすごい!
それ以上に植物は正直ですね。

IMG_1736d.jpg

毎年11月の第3木曜日が特産品の新酒、
ボジョレーヌーヴォーの解禁日。
そもそも「ボジョレー」と名乗ることのできるワインは
赤ワインであれば葡萄の種類はガメ、またはガメイ種、
白ワインであればシャルドネ 種を使用したものに限られます。

IMG_1746d

今年の気候は葡萄にとってきわめて良好な年だったようで、
お味は過去の偉大な年2009年に似ているという。

新種なので我が家では高いヌーヴォーはパス。
いつも安く買っている通販のヴェリタスのヌーヴォー。
この会社のヌーヴォーはすべて「ヴィエイユ・ヴィーニュ」と言われ
「樹齢の高い葡萄の木」と言う意味だそうです。
超古木50~70歳の葡萄の木は収穫量が減り、
その分凝縮した味わいで地中から成分を多く吸収し、
味に複雑さが増すそうです。

2015ボジョレー

3本のヌーヴォーの造り手は
上の写真のお二人と下の真ん中の方です。

遠くフランスから我が家へやってきた久々のボジョレー・ヌーヴォー。
さてさてどんなお味でしょうと焦りますが、
少しゆっくりさせてあげましょう。

それにしてもボージョレ・ヌーヴォーの帝王、
ジョルジュ・デュブッフ氏は
「50年をこえる私のワイン造りの中でも
記憶に残る最高のヴィンテージ」とコメントしている。
あ~、やはり彼のボジョレー・ヌーヴォーは飲んでみたいヨン!

11月13日(金)の夕食
豚ヒレ1本使って安くなったレタスと一緒にいただきました。

IMG_1666d

 ワインはコスティエール・ド・ニーム・ミュルグ・ド・グレ2012年。

IMG_1667d.jpg

14日はコンサートだったので私は打ち上げでした。
15日(日)
小松菜が野菜庫にいっぱい!豚肉と炒めて。。。

IMG_1701d

柿を買ったのでおなますにしてみました。
さっぱりと美味しい!

IMG_1741d

 ワインはシャトー・グラン・ルソー2011年。

IMG_1702d.jpg

17日(火)
ダンナ様のお休みの日。
この日はビールだけでワインはありませんでした。

IMG_1721d

買い出しに行くと大きな秋鮭。
この餡、ご飯にかけると美味し~い!

IMG_1722d

まだ野菜庫には小松菜が・・・(笑)
今度は中華スープです。

IMG_1724d.jpg

豚肉が120gほどあったのでブロッコリーとおろし生姜をかけて。
このお汁、とても良い味でした。

 今日も数あるブログの中からお越しいただきありがとうございます。
コメント欄は閉じていますが、
我が家の薔薇、ピースの中に応援ポチをしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村

もう挫折は許されない!(>人<*)


コンサートでいただいた花束の中のミニ薔薇。
とても愛らしくて可愛いです。

IMG_1700d.jpg

いつものことですがコンサートが終わると凧の糸が切れたように
フワフワとあっちへ行ったりこっちへ行ったり・・・。
一日、時間を無駄に過ごすことに気づきます。

私は人には辛口ですが、自分には非常に甘く怠け者。
何か目標がなければついつい容易い方へ、楽な方へと脇道に反れます。
長年付き合ってきた自分の性格は良くわかっているので
どうしても課題を与えないといけません。

そこで今回は重大決心!
いつも勉強したい!歌いたい!と思っていたシューマンの歌曲。
女性が未来の夫と出会い、結婚し、子供が生まれ、
最後に夫と死別するまでを描いた
女の愛と生涯」全8曲を是非、勉強しなきゃと。

IMG_1732d.jpg

今まで何曲かは勉強していましたが、
コンサートの曲が入ったりして途中で挫折。
これからはいつ声が出なくなるかもしれない、
また病気になって床に伏せるかもしれない。
そう思うともうあまりゆっくりもしておられません。
まずはドイツ語の発音と単語の意味調べです。

「女の愛と生涯」
1.Seit ich ihn gesehen 彼に会って以来
2.Er, der Herrlichste von allen 彼は誰よりも素晴らしい人
3.Ich kann's nicht fassen, nicht glauben 分からない、信じられない
4.Du Ring an meinem Finger私の指の指輪よ
5.Helft mir, ihr Schwestern 手伝って、妹たち
6.Süßer Freund, du blickest やさしい人、あなたは見つめる
7.An meinem Herzen, an meiner Brust
私の心に、私の胸に(はじめて子をもうけた母の情愛を歌う)
8.Nun hast du mir den ersten Schmerz getan
今、あなたは初めてわたしを悲しませる。(夫の死に際して)

IMG_1735d.jpg

もう1曲歌ってみたいアリアがあります。
若いころ良くコンサートで歌ったヴェルディ作曲の「リゴレット」から
ジルダの有名なアリア「慕わしき御名」
この曲は以前先生から「貴女には一番合う歌かも」と
おっしゃっていただいたので
是非、高音の発声勉強を兼ねて練習したいと欲張っています。
マリア・ カラスと並び、20世紀を代表するソプラノ歌手、
シドニー出身のジョーン・サザーランドの歌でお聴き下さい。
慕わしき御名

IMG_1733d.jpg

学生時代の古い楽譜を引っ張り出しましたが、
最後の鉛筆で書いたカデンツはあまりに高すぎて(3点♯レ)
若い頃と同じようには歌えないかもしれませんがトライです。

 今日もお越しいただいてありがとうございます。
コメント欄は閉じていますが、
カーネーションの中に応援ポチをしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村

孫娘達の七五三&新車にも初のお守りを♪


IMG_1696d

コンサートでいただいた大輪の青紫のトルコキキョウ。
珍しいですね。心が落ち着きます。

IMG_1718d

16日(月)、丁度孫娘二人の学校も幼稚園も休みなので、
息子夫婦はこの日に七五三のお参りを計画。
ジジは出勤日、ババはコンサートも終わり楽しみに出かけました。

神社も沢山ありますが、横浜市西区にある伊勢山皇大神宮。
天照大御神を祭神。横浜の総鎮守とされ、
「関東のお伊勢さま」と呼ばれているそうです。

平日でしたが、七五三とお宮参りの参拝者で
結構、混み合っていました。

七五三d

近くのスタジオアリスで着付け、ヘアーをしてもらいましたが、
やはり女の子ですね、神妙に鏡に向かって座っていました。
姉孫は自分で着物を選んだそうですが個性的。
紫が好きなようです。

階段d

妹孫、階段を登るのに早くも着崩れ。
心配そうに姉孫が見ています。
このあとババが紐を解いて着つけ直し、、、。
「ばぁば、ありがと!」とニッコリ。
う~~~~ん、可愛い!!

何組家のご家族と集団で(笑)ご祈祷をしていただき、
二人はおみくじをひき、
キティちゃんのお守りが欲しいというので色違いを求めました。
その時、ふと横を見ると交通安全お守りが目に入りました。
私も気が弱くなったものです。
新車、レヴォーグが無事故でありますようにと
人生初の交通安全お守りを求めました。

IMG_1720d.jpg

このレヴォーグ、10月2日に納車だったので、
七五三の前日の15日に1ヶ月点検に行きました。

遠乗りもしていないのでまだ160kmほどしか走っていません。
それでも雨の中を走ったこともあるので
洗車してもらってピカピカに変身!
運転もだいぶ慣れましたが、慣れた頃が一番危険!
どうか事故りませんようにと
孫達の成長と同じように守っていただきましょう。

IMG_1052d.jpg

 昨夜は久々にスポーツ観戦に忙しい夜でした。
8時からはサッカーW杯第2次予選カンボジア戦。
2-0で勝利。
勝ち点を16に伸ばしてE組首位を守りました。

11時からはATPワールドツアーファイナル
錦織圭✕トーマス・ベルディハ。

午前1時半頃終わりましたがランキング8位の錦織。
初戦はジョコビッチに1-6、1-6で敗退。
ベルディハには2-1で勝利、残すは3位のフェデラー戦。
昨年同様に4強入りはできるのか・・・。

IMG_1728d.jpg

今朝6時40分頃かな?
ジョコビッチ✕フェデラーの試合が終わりました。
絶対にジョコビッチっと思っていたらストレートでフェデラーの勝利。
かつての強いフェデラーが甦りました。
錦織圭選手、体当たりで頑張って欲しいですね。

IMG_1731d.jpg

 今日も数あるブログの中からお越しいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
トルコキキョウの中に応援ポチをしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村

これは30年前のドレスなんですよ?とは(ノ∇・、)


48歳から30年ぶりでクラシックバレエを再開しましたが、
バーの私の前にはいつもエキゾチックなお顔の美人のTさん。
それから10年間、彼女をお手本に基本練習に励みました。

IMG_1688d.jpg

私がバレエをやめても彼女は今だに現役。
毎年、ヴォーカルコンサトを楽しみにしてくださり、
いつも綺麗なお花をくださいます。

このヴォーカルコンサートにシューベルトを選曲した時、
ドレスのイメージは赤でもピンクでも白でもなくブルーのドレスでした。
お客様は皆さん「かすみ草のようで清楚で
とても素敵なドレスでした」と口を揃えて言って下さいましたが、
これは1983年7月3日、姫路のリサイタルで
大阪の姉がお祝いに買ってくれた思い出のドレス。

皆さんには「いえ、もう古いのですよ」とお返事したのですが、
「30年前のドレスですよ?」とは
流石に恥ずかしくて言えなかった私です。

あの時の1部はモーツアルトとシューベルトのプログラム。
そして今回と同じHeimliches Lieben (ひそやかな愛)を歌いました。
私のシューベルトのイメージはブルー。
このドレスなのでしょうね、きっと。

ブルーのドレスd

胸元が淋しいので自分でスパンコールを糊でくっつけ、
中央にブローチをつけるとちょっと目の錯覚!
心持ち細く見えた様な気がしました。

30年前といっても毎回毎回着ているわけではありませんが、
裾などもう黒くなって汚れが目立ちます。
一度洗うと綺麗なブルーの色が蘇るかも知れませんが、
ライトが当たるとまだ綺麗なブルーなようなので
衣装ケースにこのまま置いておこうかとも。
次回はまた着る機会があるのかな?

2015集合写真
(美女揃いです)

二人静d

コンサートには来てくださるだけでいいのに
たくさんのお部屋見舞いをいただき恐縮です。

↑ 当日はご都合が悪いからとN氏は
奥様のお好きだった両口屋是清の「二人静(ににんしずか)と
音符が可愛い「おととき山」のお菓子を送ってくださいました。

IMG_1680d.jpg

↑ バームクーヘン、チョコレート、キャンディ、パイ、クッキー。
黒豆茶や蓮根の実の甘納豆などの珍しい物もいただきました。

↓ この可愛いデコパージュの天使やサンタさんは
ピアニストの松井明子先生がわざわざ作ってくださいました。
天使の色んな表情で自然と顔の筋肉が緩みます。
可愛いですね。

IMG_1685d.jpg

時々、ブログで個展をご紹介している荻原さんからは
前日、私のために書いてくださったというお花の絵。
「何の花?」とお尋ねすると「花音痴でわかりません」と
何とも楽しい方。
紫陽花と百合のような感じですが・・・。
額に入れてリビングに飾らせていただきました。
とても優しい感じで心が和みます。

皆さんの温かいお気持ち、、、本当に心から感謝です。
ありがとうございました。

ogiwara d

 今日も数あるブログの中からお越しいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
薔薇の中に応援ポチをしてくださると嬉しいです。


にほんブログ村

コンサート。。。本当の事を言うと(ノд`@)でした


一昨日、発表会のヴォーカルコンサートの幕が下りました。
綺麗なお花をいただき、早速部屋に飾らせていただいています。

IMG_1683d.jpg

本番を迎えるにあたって胸がドキドキで歌うことが怖かったこと!
と言うのは午前中にリハーサルを一人10分で行いますが、
情けないことにその時点で歌詞は間違うし、音程は下がるし。。。
本当に譜面台を立てたいくらいでした。

IMG_1668d

もっと勉強しておけば、、、と悔やまれましたが、
まだ開演までには3時間ほどあるので
みんなが居る楽屋から離れ、
一人、このスペースで歌詞の見直しをしました。

IMG_1669d

12時過ぎに出演者全員の集合写真を撮り、
12時会場、1時丁度に開演。
4番目の私は早めに舞台裏で楽譜に目を通しながらスタンバイ。

いよいよ私の出番。”間違ってもメロディーは繋ごう”と腹を決めました。
会場から大きな拍手に迎えられ、
ライトに照らされると不思議にも落ち着きました。

舞台から右手奥にダンナ様、中央にスキークラブの方々、
最後部中央は先生ご夫妻。同じ列にバレエの友人。
照明の加減でそれ以上はわかりませんでしたが、
皆さん私に注目してくださっていました。

IMG_1678d.jpg

最初の曲、Heimliches Lieben (ひそやかな愛)の
ピアニスト高須さんの美しい前奏が流れだすと、
私はそのピアノに乗って秘めたる思いを歌うのみ。

このみなとみらい小ホールは音響が良く、
ピアニッシモも良く響くのでホールを味方にして、
強弱の曲想や顔の表情もつけて
報われない愛のせつなさを歌いました。

Heidenröslein(野ばら)は一番高い音のG(ソ)を
柔らかく綺麗に出したいので響きだけ。
うまくできたように思います。
皆さんも良くご存知の曲なのでホッとなさったのか、
温かい拍手をいただき、本当に嬉しかったです。

最後の曲、Seligkeit (至福)も
高須さんの美しい軽やかなピアノに乗って
楽しく気持よく歌わせていただきました。

休憩時間でロビーにでるとスキークラブの方、同じマンションのご夫妻。
コーラス、テニスの友人等など多くのお客様とお会いでき、
恥ずかしくなるくらいのお褒めの言葉をいただきました。

帰宅後、先生に御礼のメールをお送りすると
「○○女史は最近、表現力もついて目覚ましい進歩でした。
でもお客様にしっかりと自分の良い声を聴かせようと
欲を出すのは喉を鳴らすから良くないよ」とのお叱りの返信メール。
さすが先生!何もかもバレバレです。
「もう一度、発声から勉強しますので
よろしくお願いいたします」と平謝りメールを打ちました。

打ち上げ

コンサート終了後の打ち上げはグリルダイニング・ロズレ。
普段お会いできない方ともお話ができて賑やかに。
飲み放題だったのでとりあえずビール。
その後、赤ワイン3杯もお代わりでした。

IMG_1677dd

7時過ぎ、皆さんとお別れして足取り軽くJR桜木町へ。
クリスマスのイルミネーションも喜んでくれているようでした。

 今日も数あるブログの中からお越しいただきありがとうございます。
コメント欄は閉じていますが
百合の中に応援ポチをしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村

無事に歌い終えました♪今日はお礼まで・・・


IMG_0416d.jpg

昨日のヴォーカルコンサート、無事に歌い終えました。
へこんだ時もありましたが、
みなさんに励ましや応援をいただきありがとうございました。

プログラムはシューベルトの歌曲
*Heimliches Lieben (ひそやかな愛)
*Heidenröslein (野ばら)
*Seligkeit (至福)

本番を迎えるまで自分との闘いですが、
いざ舞台に立つと「これが今の私の歌なんです!」と皆さんにアピール。
2曲目の「野ばら」を歌い終えると何と!拍手をいただき
びっくりと同時にとても嬉しく、
最後の「至福」を歌うときは本当に至福の時。
少しは自分らしい歌が歌えたかな?と思っています。

今日は無事に歌い終えたご報告まで。
本当に応援や励ましのコメントに感謝しています。
ありがとうございました。

 今日も数あるブログの中からお越しいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。
薔薇の中に応援ポチをしてくださると嬉しいです。


にほんブログ村

さぁ~ いよいよヴォカールコンサートを迎えました♪


いよいよヴォーカルコンサートを迎えました。
ゲネプロが9時50分。
お天気も悪いので早く出かけます。

IMG_1302d

今年は出演者も多くて17人。ピアニストさんもお二人です。
いつもより1時間早く開演です。

IMG_0848-cropd.jpg

自分の今持っている力が出せればそれで良し!としましょう。
それでは沢山の応援を背に受けて頑張って歌ってまいります。

IMG_0849d.jpg

 今日も数あるブログの中からお越しいただきありがとうございます。
コメント欄は閉じていますが、
薔薇の中に応援ポチをしてくださると嬉しいです。


にほんブログ村

食べまくっています♪これが我が家のモダン焼き(*^ワ^*)


横浜イングリッシュガーデンの薔薇です。

薔薇8

明日のコンサート本番に向けて体力をつけるため
この1週間、炭水化物、揚げ物などを食べまくっています。

5時前に起床して、ダンナ様の朝食、お弁当作りをしてから朝風呂。
その後、朝食をいただき、家事をこなして新聞に目を通しながらテイータイム。
10時頃から歌の練習すると11時過ぎにはもうお腹がペコペコ。

IMG_1657d

昨日のお昼は焼きそばでもお好み焼きでも足りそうにないので
本場広島とは違ったボリュームあるモダン焼きを作りました。

3人の子供達にも良く焼いたのですが、我が家のモダン焼きは
幼いころ兵庫県の実家近くのお好み焼き屋さんのおばさんが
いつも目の前で焼いてくれたモダン焼きです。

焼きそばはキャベツやもやしの野菜もいれ、ソースもつけます。
水溶きの小麦粉を円形のクレープのように焼き、
その上に焼きそばを乗せ、三枚肉、卵を乗せて両面こんがりと焼きます

ソースはお好みでマスタードやマヨネーズなどをつけますが
わたしはオタフクソースに海苔をたっぷりです。
久々の我が家のモダン焼き、、、美味しくて満足!
これでビールがあれば言うことなし!・・・でしたが。

歌うのは体力勝負。
最後までへこたれないようにしっかり食べまくりです。





先週6日(金)
お料理を撮るのを忘れましたが、何を食べたのか・・・

 ボルドーワインはフランク-プレ2011年。

IMG_1626d.jpg

7日(土)
切り身の大きな秋鮭。簡単に中華味です。

IMG_1638dd

なすと合い挽きミンチが少しずつ残っていたのでそぼろ餡かけ。

IMG_1639d

モルドバワインはリミテッドメルロー2009年

IMG_1640d.jpg

豚ロース肉のとんかつ。
鶏レバーはネギと甘辛です。
この汁は翌日じゃがいもを煮ると美味しいです。

IMG_1646d1

 ワインはイタリアワインはイル・キウーゾ2012年。

IMG_1647d.jpg

 今日も数あるブログの中からお越しいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。
コメント欄は閉じていますが、
薔薇の中に応援ポチをしてくださると嬉しいです。


にほんブログ村

さて今日のお花は・・・なんでしょう♪~


もう何年前になるでしょうか、
背の高い皇帝ダリアを初めてみた時は
「え?何のお花?」と不思議に思いましたが、
最近はご近所のお庭でも見ることができますね。

IMG_1653d

成長すると丈が3~4mにもなる事から「皇帝ダリア」、
別名は「木立ダリア」とも言うそうです。
直径約20cmほどのピンクの 大輪の花。

IMG_1652d.jpg

ここ3、4年ほど前からマンション下の公園で姿が見られるようになりました。
昨日、ベランダから公園を見下ろすとピンクの皇帝ダリア。
カメラを持って出かけましたが、
あいにくお天気は曇り空、それに風が少しありお花が揺れています。
真っ青な空に美しく良く映えるお花ですのに・・・残念。

IMG_1655d.jpg

今年もコンサートを楽しみにしていてくださったN氏。
私がブログで弱音を吐いたのでご心配下さっていたのでしょう、
こんなメールが届きました。

ブログの「気分は上々♪ やっとスタートラインに立てました♪」を拝見し、
安堵しました。残念ながらお伺い出来ませんが、
熱烈応援が野いちごさんに届きますように…と願っています。

この日の為に大事に大切に育んで来た「つぼみ」。
14日、素晴らしいバラの花を咲かせてください。
シューベルトの「野ばら」聴きたかった!
借り物の画像ですが、ゲーテの素敵な詩を入れてみました。
会場のみなさんを魅了してください。
当日まで、お体大切にお過ごしください。。。。と

千紫万紅d

ゲーテの名言が入ったお写真をありがとうございました。
あと2日、万全を期して小さな蕾が立派な花が咲くように
ベストを尽くしたいと思います。

 今日も数あるブログの中からお越しいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
薔薇の蕾に応援ポチをしてくださると嬉しいです。


にほんブログ村


気分は上々♪やっとスタートラインに立てました♪


IMG_1413d

この土曜日、発表会のヴォーカルコンサートで
シューベルトの歌曲、
*Heimliches Lieben (ひそやかな愛)
*Heidenröslein (野ばら)
*Seligkeit (至福)の3曲を歌いますが、
先月26日は先生の厳しいレッスン、
今月4日は高須さんのピアノ合わせでは
思うように歌えず凹んでしまいました。

先生とピアニストの高須さんにご無理を言って
昨日、特別に時間を作っていただきました。

前回のレッスンからどこがいけないのか、
自分がどう歌いたいのか、、、等など再確認。
特に「野ばら」は鏡を見ながら
男の子と薔薇の掛け合いの研究、 
鋭い声で歌ったり、薔薇の可愛らしさを強調したりして
昨日に備えました。

IMG_0848-cropd.jpg

その甲斐があって「歌う表情も良くなり、声も綺麗に出ています。
全体にただ声を聞かせるだけでなく、內容が問題」と
また厳しい先生のお言葉でした。

前回、注意していただいたことはクリアしたつもりでしたが、
まだできていないところもあり、
ドイツ語の意味の解釈もできておらず、お恥ずかしい次第。
でも「良く勉強しましたね」の先生のひと言で気分は上昇気流。

早くから選曲していたのに、
今やっとスタートラインに立ちました。
本番までの残り3日は寝ても覚めても
頭の中はシューベルト一色に染まります。

IMG_1495d.jpg

帰宅して夕方、携帯を見ると高須さんから
「やったね?素敵でしたよ!」と思いもかけない
嬉しいメールが届いていました。

過日から私がどん底に落ちていたのをご存知だったので
”励ましてくださった!”と本当に優しい気配りのできる方だと感謝。

レッスンが終わった時、高須さんは「良かったですよ!」と
微笑んでくださったような気がして安心しましたが、
改めてメールを下さるなんて、嬉しかったです。
本当にありがとうございました。
まだまだ歌えていませんが、頑張りますので
本番も美しいピアノでよろしくお願い致します。

ステージドレスにスパンコールを付け足したり気分は上々。
さぁ~、今日も練習です。

今日も数あるブログの中からお越しいただきありがとうございます。
コメントは閉じていますが、
薔薇の中に応援ポチをしてくださると嬉しいです。


にほんブログ村

♪団塊スタイルで学んだ♪腰痛は怖くない!


H270615御射鹿池d

先日スキークラブのSさんから頂いたポストカードを写真に撮ると
色があまりに悪かったのでパソコンにお写真を送っていただきました。
やはりグリーンの色が素晴らしく美しいです。

あの有名な東山魁夷画伯が湖畔に
白馬を幻想して描いた奥蓼科の御射鹿池。
この写真の題名は「静謐」(せいひつ)
本当に静かで癒されるお写真です。

IMG_1384dd

先週金曜日のNHK「団塊スタイル」は
”腰痛は怖くない!”というテーマだったので
チャンネルを合わせました。

腰痛の番組は今までさんざん観てきましたが、
いつも結果は「腹筋と背筋を鍛えよ!」に落ち着きました。
何か新しいことは?と期待しました。

番組は「脊柱管狭窄症」を中心でした。
私が初めて耳にする「黄色靱帯」とは一体何のか・・・。

背骨は幾つもの椎骨(ついこつ)が重なって出来ており、
それを筋肉や靱帯で補強。
黄色靱帯はそのうちの一つ。背骨の後ろの方で
上下の椎骨をつないでいます。
働きとしては背骨が過度に前屈しないように抑える役割。
色が黄色なことからこのような名前になりました。

黄色靱帯が骨化すると厚みを帯び
脊髄が通っている脊柱管を狭くし、その結果、
足が痺れたり背中が痛くなったりします。ということでした。

IMG_1632-cropd[1]d

私が患っているすべり症でも椎間板ヘルニアでも
脊柱管を構成する組織の変形により
脊柱管が狭くなったために神経が障害され、
腰痛や下肢のしびれなどの脊柱管狭窄症の症状が起こります。

番組の中でも取り上げられた*腰痛の時は安静にする。
*一年中コルセットで腰を支える。。。というのは
余計に症状を悪化させるのでNGです。

ではどうすれば良いのか。
番組の中で手軽な体操を紹介していました。

骨盤d1

↑ 両手を後ろに回し、身体を逸らしながら骨盤を前に押すという
この体操もすでに知っていましたが、
↓ 壁に寄りかかって骨盤を壁側に押しこむというのは初めてでした。
整体にいくとM先生がいつも骨盤を
体の中心に押されるのと同じことかと思ってみていました。

骨盤dd

↑ この体操は床の上に寝っ転がってやっていましたが、
立ってやるこの方法は少し楽かもしれません。
これは頭を持ち上げるとバレエのアラベスクと同じ格好です。

10年ほど前にすべり症が発症した時、
手術か否か、、、と5人の先生方に意見を求めましたが、
お一人の先生を除いて「予防の手術は要りません。
生活に支障が出てからでも大丈夫です。
ただし骨は強くしていて下さい」とのことで現在に至っています。

脊柱管狭窄症も手術は一番あとのようです。

IMG_1635-cropd[1]d

これは初めてききましたが、
癌が脊髄に転移してもこんな症状が出る時は要注意です。

IMG_1637-crop-cropd[1]d

NHK「団塊スタイル」の再放送は
11月13日金曜日 午前11:00から45分間。
気になる方はご覧下さいね。

 今日も数あるブログの中からお越しいただきありがとうございます。
コメント欄は閉じていますが、
百合の中に応援ポチをしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村

ボジョレーヌーヴォー解禁日&こうなったら執念です


IMG_1409d

毎年、11月第3木曜日はボジョレーヌーヴォー解禁日。
今年は19日0時です。

日付変更線の影響で世界で日本が一番早く解禁日を迎えます。
ボジョレーヌーヴォーとはその年の葡萄で最初に作るワインのこと。
ですからお味も若くてフレッシュです。

2005年「ここ数年で最高」、2009年 「過去50年でも素晴らしい出来」など
キャッチコピーがついていますが、
今年のボジョレーはまだついていないようですね。
お味はどうなのでしょう。

ここ数年、他の作り手のボジョレーを飲んでいるので
毎年飲んでいたジョルジュ・デュブッフさんの
ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォーはご無沙汰です。
今年は飲んでみようかな?と思っていますが。。。

IMG_1641d.jpg

さて。。。と、10月に一ヶ月遅れで知ったキリン一番搾りの
「絶対もらえるキャンペーン」第2弾。
第1弾は6月に9本の一番搾りをゲットし、楽しんで飲み干しました。

今回も絶対に貰いたいので今月16日の締め切り日に間に合うように
昨日、500ml12本、350ml24本買ってきました。
こうなったら執念です。

IMG_1299d.jpg

96点分のシールを貼ればOK。
350mlは1点でトータル54点、500mlは1.5点なのでトータル45点。
2種類の合算でもOKなので99点。
今日投函することにします。

IMG_1304-cropd.jpg

ビールが冷蔵庫の中に沢山あるとついつい気が大きくなって
ドンドン飲んでしまうので目につかないところへ隠しました。
必要に応じてチビリチビリと出していきます。
今月の酒代は予算よりチョイ、オーバー。
でも来月は少なくて済みそう。
6本の一番搾りの飲み比べ、、、今から楽しみです。

IMG_1645d.jpg

 今日も数あるブログの中からお越しいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
薔薇の中に応援ポチをしてくださると嬉しいです。


にほんブログ村

基礎化粧品を変えました♪今日は2種類のワインだけ


昨日は家事を済ませてから疲れていたのでベッドの中で譜読み。
いつの間にかお昼近くまでぐっすり!
夕方、歌の練習、、、バッチリ声が出ました。イエーィ!!

IMG_1129d.jpg
(我が家のシュシュ、今年は良く咲きました)

10月初めにサントリーのエファージュのトライアルキットで
一週間のお試ししましたが、効果が良くわかりませんでした。

IMG_1108d.jpg

今まで使ってきたドモ○○ンも底をついてきたので
「5、60代からの化粧品」というエファージュの
キャッチフレーズに心が動き使うことにしました。
ただクレンジングと洗顔フォームは
私にはあまり良くなかったので基礎化粧品4種類のみ。

2、3、4ヶ月の定期コースの契約すると10%OFF。
一応2ヶ月コースの契約をしましたが、
注文を停止したり、コース変更など融通が効くので安心です。
新しい化粧品で美しくなりたいと願いますが、果たして・・・。

IMG_1619-cropdd.jpg

10月31日の夕食時のワインです。
IMG_1603d.jpg

モルドバのワインはカベルネソーヴィニヨン2011年。
モルドバのワインは初めてなので検索すると
起源は約2500年前 、東ヨーロッパの黒海の西に位置し、
ルーマニアと ウクライナに挟まれた国。
ワ インの本場といえば、フランスやドイツ、イタリアが一般的ですが、
その起源となっているのがモルドバ。

世界最古のワイン生産地域の一つと言われている モルドバ共和国は、
7000年前から自生した葡萄が存在し、
紀元前3000年頃にはすでにワインの生産がおこなわれ、
世界でも類い希な王室貴族専用コレクションワインだそうです。

IMG_1613d.jpg

11月2日(月)のワインはあの靴やバッグで有名なフェラガモのワイン。
イル・ボッロのアルパ・キャンティー2013年。

イル・ボッロとはキャンティ・クラシコ地区近くにある
中世の佇まいを残す村の名前。
「サルヴァトーレ・フェラガモ」の現会長、フェルッチオ・フェラガモ氏は
この村と周囲の広大な敷地を丸ごと購入。

葡萄畑の総面積は45ha。
メルロ、シラー、カベルネ・ソーヴィニヨン、サンジョヴェーゼ、
プティ・ヴェルドの5種類の葡萄を栽培。
イル・ボッロの3種類のワインはこれらの品種のブレンドです。

どちらもそれぞれに個性が強く美味しいワイン。
いつも料理と一緒にアップですが
たいした料理でもなかったので今日はワインのみです。

IMG_1113d

<フィギュアスケートグランプリシリーズ第3戦・中国杯>
おめでとう!!真央さん!理華さん!!

北京で行われた女子フィギュアスケートで
浅田真央選手が見事優勝。
長年、こだわり続けたトリプルアクセルをついに
自分のものにした真央さん。
素晴らしい演技でした。

2位の19歳、本郷理華選手。
手足の長い選手でリズムに乗った素晴らしい演技。
これから注目です。

 今日も数あるブログの中からお越しいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
シュシュの中に応援ポチをしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村

凹んでいる場合ではありません('-'*)


昨日はブログの中でぼやきにぼやいて、
改めて自分の歌を組み立てると
ちょっと楽しく歌えるようになったようです。

ご心配くださった方もあろうかと・・・。
申し訳ありませんでした。
もう大丈夫です。

IMG_1377d

スキークラブのS氏が毎年、
ご遠方からこのヴォーカルコンサートに来て下さいます。

H270615御射鹿池d

今年6月に写された奥蓼科の御射鹿池を素敵なポストカードにして
昨日、送ってくださいました。
あの有名な東山魁夷画伯が湖畔に白馬を幻想して描いた
奥蓼科の御射鹿池を撮影されたようです。

テーマは「静謐」(せいひつ)
その名の通り、静かで安らかなお写真。
美しくて心が落ち着きます。

「当日の拝聴を楽しみにお待ちしております」と
メッセージの中にありますが、
クラシックがお好きで耳が肥えておられますが、
恥ずかしく思つついつも毎回、ご案内しています。

IMG_1625d.jpg

私の歌を43年前から聞いてくださっている方が
ダンナ様以外におられます。
もう90歳近い仲人の奥様です。

ご主人様はもうお亡くなりになりましたが、
今も尚、お独り住まい。
ご案内するといつもこの坂角総本舗のえびせん持参で
楽屋まで来て下さいます。

昨日、宅配で届いたので「体調でもお悪いかな?」と
お電話すると「膝を悪くしたのでお聞きできないから。。。
どうか頑張ってくださいね?」と済まなさそうなお声。
でも元気なお声だったので少し安心しています。
一度お尋ねしなければ、、、と思いつついつも失礼しています。

コンサート当日は沢山のお客様が来て下さいます。
あれこれ悩んでいる時間はありません。
凹んでいる場合ではありません。
今現在の私の歌が歌えればそれでいい。。。と思っています。

  今日も数あるブログの中からお越しいただきありがとうございます。
コメント欄は閉じていますが、
我家の薔薇ほのかに応援ポチをしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村

ぼやきにぼやいたからもう大丈夫!


横浜イングリッシュガーデンの黄色い薔薇2種。
元気が出るようにアップしました。
コメント欄は閉じていますが
最後に応援ポチをしていただけると嬉しいです。

IMG_1421d

もう何十年も舞台で歌っていますが、
歌うことが楽しくて「早く歌いたい!」と
コンサートが待ち遠しくて仕方がない時と
「あ~、もう逃げたい!」「歌えない。もう、いやだ!」と
現実逃避したい時がありますが、今回は後者です。

先月26日のレッスンでは
先生から厳しく注意されかなり凹んで帰宅。
その後、立てなおしてはいたのですが、
一昨日、ピアニストの高須さんとピアノ合わせでも、
思うように歌えず、自己嫌悪に陥っています。

10日に先生の最後のレッスンを受けますが、
それまでに自分の歌を確立しなきゃ、、、と焦りますが
焦って歌えるものでもないし。。。

IMG_1423d.jpg

自分がどう歌いたいのか、どう表現すれば良いのか、
頭の中では分かるのですが、それを声で表現ができない私。

大勢の方が聴きに来てくださるのに、申し訳ない!
今回は喉の調子も悪いし、気分も盛り上がらず、
最悪、最低のコンサートになりそうです。

こう書くと本当に逃げ出したくなるので
ぼやくのはもうやめてお得意の開き直りで頑張ります。

コンサートまであと一週間。
高須さんが的確なアドバイスをしてくださったので
今できることをひとつでもクリアして本番を迎えます。

大丈夫!私は逆境に強い女!
でもちょっと意味合いが違うかな?
強いことには間違いないですが。

 今日も数あるブログの中からお越しいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
我が家のハイビスカス、まだまだ元気で咲き続けています。
応援ポチをしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村

律儀なJR駅員さん♪人の好意は無にしない


IMG_1458d.jpg

関西に行く時にはこれまではいつも空の旅を楽しんでいましたが、
1日の音大同窓会ではゆっくりできるように
東海道新幹線利用でした。
新横浜から乗車。30分ほどすると富士山がかすかに見えましたが、
まだ白い帽子もかぶらない富士山でした。

IMG_1608-cropd.jpg

旅行やスキーに出かける事があるので
夫婦して大人の休日倶楽部ジパングに入会。

もう皆さん良くご承知と思いますが、
これは日本全国のJR切符年間20回まで最大30%割引。
男性満65歳以上、女性満60歳以上で入会可能。
夫婦どちらかが満65歳以上ならご一緒にご入会できます。
年会費は個人会員(お一人):3770円(税込)、
夫婦会員(お二人):6290円(税込)

ネット予約して出発前日に最寄り駅でチケット購入。
ビューカードでクレジット支払い。ポイントがつきます。

IMG_1507d.jpg

さていよいよ出発の6時半頃、洗濯や食器洗いなど
時計を見ながら家事をこなし、忙しくしているのに突如電話!

「こんなに早く・・・誰?何?」と思いつつ受話器を取ると
しゃがれ声の男性の声。
一瞬いたずら電話か?と思ったのですが
「こちら○○駅の者ですが、昨日切符を買い求められた時
こちらに保管するものまでお渡ししたので
駅に来られたら窓口にお返しくださるようお願いしたいのですが」と。

確かにクレジットカード支払いと一緒に
赤線が入っている印刷物が一枚ありました。
面倒くさいな~と思いつつ、ひとバス早く家を出て窓口へ行くと
「すみません、お手数をお掛けしました。これ便箋なんですが・・・」と
A4くらいの封筒を手に持っておられましたが、
「今から関西行きですので、今夜、帰りに寄ります」
「じゃ、他の者にも分かるようにしておきますから。
助かりました。本当にありがとうございました。」と深々とお辞儀。

IMG_1616d.jpg

う~ん、便箋、、、まぁ、どちらでも良かったのですが、
もし取りに行かなかったらあのしゃがれ声の駅員さんも
気が済まないし気になるだろうと、夜遅くついた最寄り駅窓口で
「あのう○○ですが。。便箋を」とここまで言うと
「あ、すみません、大したものではないのですが
ありがとうございました」と他の駅員さんまでにも感謝されて・・・。

このことで思ったのです。
日本人は何かにつけて遠慮する人が多いですが、
人の好意は無にせず、素直に受け取るほうが
お互いに気持ちが良いものだと。

あれから改札口や窓口を見ても
しゃがれ声の駅員さんの姿はありません。
もしいらしたら「先日はレターセットをありがとうございました」と
ひと言、笑顔でお礼が言いたかったのですが。

 今日も数あるブログの中からお越しいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
薔薇の中に応援ポチをしてくださると嬉しいです。


にほんブログ村

45年目の嬉しい再会♪音大の同窓会でした


1日の日曜日は関西の音大の同窓会でした。
4年前はコンサート目前だったので体調のことを考え欠席しましたが、
今回はお知らせを頂いた時から「絶対に出席!」と楽しみにしていました。

IMG_1464d
(今日の3種類の薔薇は横浜イングリッシュガーデンの薔薇です)

会場は大阪新阪急ホテル。
大阪駅から直ぐで建物はわかってもエントランスが見つけにくく
ガードマンさんに訊ねてしまったお上りさんでした。

受付の12時半にはすでに沢山の同級生。
でも顔はわかってもお名前が・・・。
お互い胸の名札を見ながら「いや~、○○さん?」と
懐かしい声や歓声が響きます。

IMG_1503d.jpg

出席人数56人。声楽科、作曲科、器楽科の合同同窓会にしては
ちょっと淋しい数字でしたが、我々声楽科卒の明るい声と笑顔で
100人以上もいそうな感じでした。(ちょっとオーバーですが)
4年生の時、朝比奈隆先生の指揮で
オペラ「魔笛」でご一緒したザラストロさんや
ダーメさん達ともあの頃の懐かしい話に大笑い。

ビールで乾杯!ビュッフェスタイルだったので
お料理をとりに何回も往復。
(お料理の写真をとっている間もなくおしゃべりでした)
特にビーフシチューが絶品。それに合わせて赤ワインを3杯。
ちょっと白ワインのお味も知りたくて1杯。
さすが新阪急ホテル!どちらも美味しいワインでした。

皆が口をそろえて「在学中はふっくらポッチャリだったのに何かしてるの?」と。
「いえいえ、苦労ばかりしてるからじゃない?」と言っておきました。

IMG_1418d

4月、音大100周年記念コンサートでお世話になったMさんご夫婦。
そして怪我で松葉杖をついてコンサートを聴きに来ていただいた
神戸のシャンソン歌手Mさんとの再会も嬉しかったのですが、
とりわけ何十年ぶりかでお会いする
京都のAさんとは手を取り合って大はしゃぎでした。

私は覚えていないのですが、
兵庫県の私の家に来たことやスキーの話など
彼女は昨日のように良く覚えてくれていました。
4時のお開きになっても話し足らず、二人してお茶をしながら
昔のこと、現在のことなど話して5時半頃お別れしました。

教職を退いてまた歌を始めるという人。
コーラスや個人レッスンに頑張る彼女達。
皆それぞれの生活をエンジョイしながら
明るく前向きに生きている同級生から学ぶものは大でした。

特にクラシックからシャンソンの世界に入った真冴さんには脱帽。
彼女とは高校生の時、受験前の講習会で知り合い、
受験表も前後していたのでとても心強かったです。
歌劇「オテロ」のデズデモーナのアリア 「柳の歌」は素晴らしかった!

IMG_1614-cropd.jpg

今度、リサイタルを開くというのでチラシをいただきましたが、
この大人の色気にはガキっぽい私などとてもかないません。

チケットも完売というからフアンの方も多いのでしょうね。
きっと素敵な歌声で聞き手を魅了する彼女でしょう。
ご成功、ご盛会を心から祈ってやみません。

  

同窓会幹事さんのお一人ピアノ科の惠藤美津子さんが
私達のテーブルに来られて「来年チターの演奏会をしますが、
チターを知らない方も多いので宣伝して下さい」と
日本チター楽友協会のチラシを持ってこられました。
「じゃブログで皆さんにお知らせしますね?」と
約束したのでコンサートのご案内です。

恵藤美津子写真1[1]d
(写真はHPからお借りしました)

来年3月大阪、神戸、京都と連日のコンサート。
「お身体は大丈夫ですか?」と伺うと
「できるだけ会場を取ったらこんなになって・・・」と
とても意欲的なお返事でした。
きっと素晴らしいコンサートで大成功間違いないでしょう。

チターに興味のある方、お時間のある方、
どうぞ美しい音色に酔いしれていただきたいです。
チケット販売開始は来年1月予定だそうです、

IMG_1615-cropd.jpg

同窓会って本当にタイムスリップするのですね。
学生時代に戻り、45歳も若返った3時間でした。
今度は2年後、また元気で皆様にお会いしたいです。

今日は高須さんとシューベルトのピアノ合わせ。
過日のレッスンでは先生に厳しく注意され
少々落ち込みましたが、10日のレッスンまでには
何とかしなきゃ・・・。厳しい現実が待っております~ぅ。

 今日も数あるブログの中からお越しいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
カーネションの中に応援ポチをしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村

アゲハの記録もしつこくm(_ _)m&これって関西弁?


今年の夏は8頭のアゲハの幼虫がベランダの山椒の木で育ちました。
その後家の中で管理し、6頭のアゲハは飛び立ちました。
寝室に置いているアゲハの蛹。
一昨夜、休む時に観ると黒と黄色の模様がはっきりし始めました。

IMG_1609d1.jpg

いよいよ羽化だ!と注意していたら、
昨朝7時過ぎ殻から無事に生まれていました。
ポインセチアの短日処理をしているので
この部屋は7時半までカーテンを全開することができません。

まだ羽が乾いていなかったようなので
ダンナ様にお願いして私は大雨の中、コーラスへ。

IMG_1610d

コーラス帰りに横浜へでて買い物。
雨が上がったのでお昼前にダンナ様が外に出したようですが、
帰宅した時は寒いのか、まだ姿を見ることができました。

IMG_1612d.jpg

ちょっと近づくと危険を感じるのか、羽を広げます。
そのままそーっとしておきました。
先ほど(7:05)見に行くとまだ姿が見えました。
もう少し暖かくなると大空へ飛び立つのでしょう。

11:10、先ほど見に行くと姿が見えませんでした。
今日は暖かいので喜んで旅立ちをしたようです。

残りはあと1匹ですが、まだ緑の幼虫。
蛹になるための黒い体液もまだ出していないので
越冬するつもりでしょう。

IMG_1611d.jpg

私はやはり正真正銘の関西人のようです。
昨日と今日のこのブログタイトルの「しつこい」という言葉。
普通、何の気なしに私は「つこい」と”し”が”ひ”になります。

ちょっと調べてみると
「しつこい」が原形です。
補足すると、関西方言では「s」の子音と
「h」の子音を混同する傾向があり、
例えば「そんなら(それなら)」が「ほんなら」になったりします。
それと同様に「しつこい」が「ひつこい」に
変化したものと考えれば良いでしょう


他にも”し”が”ひ”になることがあります。
七五三(しちごさん)、、、ひちごさん
七輪(しちりん)、、、ひちりん
質屋(しちや)、、、ひちや
職員室(しょくいんしつ)、、、しょくいんひつ
七分袖(しちぶそで)、、、ひちぶ袖。とこんな具合です

東京育ちのダンナ様は絶対に”ひ”にはならないとのこと。
”し”が”ひ”になるのは方言なのでしょう。
少しずつ治していきたいと思いますが、
生まれ育った土地の言葉は意識しないと
なかなか治らないですね。

 今日も数あるブログの中からお越しいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
我家の薔薇、ほのかに応援ポチをしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村

しつこく続きますm(_ _)m 薔薇以外のお花


IMG_1448d.jpg

昨夜遅く、関西の音大同窓会から帰宅しました。
卒業以来、45年ぶりで会う顔、顔、顔。
懐かしくて手を取り合って若かりし頃の想い出話。
ホント、夢のようなひとときでした。

今日は先生ご夫妻主宰のコーラス。
新曲があるので出席してきます。
コメント欄閉じていますが、
応援ポチをしていただけると嬉しいです。

何回かに分けて横浜イングリッシュガーデンの薔薇を見ていただきましたが、
薔薇以外にも可愛いお花が咲いていました。

ダイヤモンドリリー、、、陽が当たるとホント、ダイヤモンドのように
キラキラ光って綺麗でした。
花びらにまるでラメを散りばめたように。

IMG_1453d.jpg

コスモスも白い薔薇には白いコスモス。。。というように
薔薇と色と同じ色が植えられていました。

IMG_1386d.jpg

一見して「これもコスモス?」とおもうほど
初めてみる個性的なコスモス。

IMG_1359d

これは良く見るコスモス。
風に揺れて可愛かったですよ。

IMG_1360d.jpg

黄色のコスモスには他の方々も「初めてだね?」と口々に。
私も初めて見る黄色のコスモスでした。

IMG_1417d.jpg

園内のいたるところに咲いていたこの白い可愛いお花。
名札は確かに「フルディーン」と書かれていたのですが、
調べてみると”フルディーン”は
クレマチスの仲間で一重のようなので間違いかも。
名無しさんです。

IMG_1380dd.jpg

背丈が低いので薔薇の足元に・・・。

IMG_1375d.jpg

この子にも名札がついていませんでしたが、
とても愛らしい名無しさんです。

IMG_1354d.jpg

これはお馴染みの秋明菊。
とても菊とは思えない花びらです。

IMG_1377d

最後はやはり薔薇で締めくくりたい私です m(_ _)m
名前を入れて後日、少しずつご紹介させていただきますね。

薔薇8

今日も数あるブログの中からお越しいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
薔薇の中に応援ポチをしてくださると嬉しいです。


にほんブログ村

今日は関西日帰りとんぼ返り♪日本薔薇育種家の薔薇♪


今日は音大の同窓会。
一昨日、幹事さんに「お世話様、楽しみにしていました」とメールすると
「遠方からありがとう。気をつけていらしてね?」とのお返事。

IMG_1409d

今回は声楽科だけでなく器楽科、管弦楽科など
45年度卒業生が一同に集まります。
横浜に引っ越してから一度出席したのですが、
あれからもう25年も経っています。
懐かしい人達と懐かしい想い出話に花が咲くでしょう。
関西日帰り、とんぼ返り。行ってまいります。
コメント欄は閉じていますが
最後に応援ポチをしていただけると嬉しいです。

IMG_1435d.jpg

横浜イングリッシュガーデンにも他のバラ園と同じように
日本の薔薇育種家の何種類かの薔薇を見ることができました。
薔薇の名前も覚えたいですが
育種家の人達の名前も一緒に覚えたい私。
他にもっと大勢の育種家の方がおられますが
一応私が写した薔薇と一緒に載せてみました。

「もう薔薇は飽きた!」とおっしゃらずに、
お時間があればどうかごゆっくりとご覧になってお帰り下さいね。

IMG_1331d.jpg

IMG_1391d

IMG_1501d

IMG_1365d1

IMG_1346d.jpg

IMG_1426dd

IMG_1333d

IMG_1384d

IMG_1411d.jpg

IMG_1393d

IMG_1467d

IMG_1470d.jpg

IMG_1491dd

サッカーヤマザキナビスコカップ。
昨日、アントラーズとガンバ大阪との決勝戦。

ダンナ様は伊豆テニスだったので一人でドキドキしながら観戦。
なんたって私はミッドフィルダーの小笠原のフアン。

鹿島が3-0でG大阪に勝ち3年ぶり6度目の優勝。
タイトル通算では17冠目。
02年以来2度目のMVPに選ばれたMF小笠原満男。
90分間を通じて存在感を発揮。
素晴らしいプレーでした。
このところ低迷のアントラーズ。嬉しい試合結果でした。

 今日も数あるブログの中からお越しいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
我が家の薔薇、ほのかに応援ポチをしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村
カレンダー

10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ