野いちごひとりごと

人生走り続けて69年。今、ゆっくりのんびりをモットーに日々感じたことをつづる野いちごです。

2017-03

予定を変更して昨日のこと♪


毎年楽しみにしているご近所のユキヤナギ。
今年も風に揺れながら咲いています。
今日はコンサートの記事を。。。と思っていたのですが、
昨日、朝から急に出かけたので今日はそのことを。

IMG_8067d

昨朝、4時起床。
ダンナ様が八甲田山スキー場に出かけるので
5時に最寄り駅まで送り、その後、朝食、掃除、洗濯を終わらせ、
予定日より早く、義両親のお墓参りに出かける事にしました。

IMG_8085d.jpg

電車の中で東北新幹線が人身事故で運転見合わせになったを知り、
ダンナ様にメールを送ると「仙台の手前で停まっています」との返事。
昨日はお天気が良いので楽しみに出かけたのですが、何たること!
お昼からのスキーツアーに
間に合わないかもしれないと可哀想になりました。

IMG_8084d.jpg

霊園行きのバスもお彼岸とあって道路も渋滞。
園内の広い駐車場も歩道も人が溢れ、まるで縁日のようでした。

お花を買って巡回バスに乗車。
いつもの場所で降りると、道路に乗用車が列をなしているので
”あれ!どこっだった?”とお墓の場所がわからなくなりました。
あっちこっちウロウロしていると・・・ありました、ありました!

お隣の墓地はもう30年近く更地でしたが、
昨日は立派な墓碑が建ち、真新しい塔婆が立っていました。
何とそれでわからなかったのか納得しましたが、
一瞬、ボケが始まったかと。。。(涙)

義父と義母にお線香を焚き、お花を手向け
家族を守っていただくようによくよくお願いしました。
お墓参りは気持の良いものですね。

IMG_8090-cropd.jpg

帰路の車中で1時半頃、
ダンナ様からくっきり晴れた八甲田からの写メール。
「新青森についてスクールに電話したら
午前中のツアーの帰りが遅いと言うのでタクシーを飛ばしたら
午後のツアーに間に合った!」と嬉しそうなメール。
「間に合って良かった!良かった!
怪我をしないように楽しんできてください」と返信。

私がお墓参りをしたから守って下さったのだと両親に感謝。
ダンナ様は私に感謝してほしいです(笑)

IMG_8066-crop1d.jpg

春を告げるイカナゴ。
関西在住の時には母が作ったように私も良く作りましたが、
関東へ来てからは作らなくなりました。

IMG_8088-cropd.jpg

イカナゴの漁獲量が少なくなり、庶民の味として親しまれる
「くぎ煮」が高嶺の花になるかもしれないとの新聞記事と共に、
昨年から日常使用させていただいているO脚矯正装具を考案された
神戸のM先生の奥様が、きんかん、レモン、山椒、生姜の入った
お手製の4種類のくぎ煮を昨日、送ってくださり
早速、少しずついただきました。

きんかん、レモンは初めてのお味。
口に入れるとほんのりと個性的な良い香りに感動!
とても美味しいくぎ煮のお味でご飯がすすみます。

奥様はイカナゴを求めて寒い店外で並ばれ、
キッチンで立ちっぱなしの長時間の調理。
貴重な美味しいイカナゴのくぎ煮。
お教えていただいた通り、冷凍庫保存して、
少しずつ味わいながらいただきます。

先生ご夫妻は2月19日の故郷コンサートにお越しいただき、
初めてお目文字いたしましたが、素敵なご夫婦。
奥様はとても上品な素敵な方で、
昨夜お礼のお電話をおかけしたらお元気で明るいお声。
きっと仲の良いご夫婦なんだ~と楽しくお話させていただきました。
温かいお心に感謝!本当に本当にありがとうございました。

IMG_8086d.jpg

イカナゴはスズキ目 ワニギス亜目イカナゴ科の魚類。
様々な地方名があり、稚魚は東日本で「コウナゴ」西日本で「シンコ」。
成長したものは北海道で「オオナゴ」東北で「メロウド」、
西日本では「フルセ 」「カマスゴ」「カナギ」などと呼ばれるそうです。

今日もご訪問をありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
グリーンアイスの中に応援ポチをしていただけたらうれしいです。


にほんブログ村


 | HOME | 

FC2Ad