野いちごひとりごと

人生走り続けて69年。今、ゆっくりのんびりをモットーに日々感じたことをつづる野いちごです。

ペットの春の合同供養祭に参列&G1大阪杯


IMG_8154d.jpg

2011年、娘宅のチワワのよんちゃん(10歳)、
2015年たけちゃん(14歳)が虹の橋を渡りました。

その時、お葬式をお願いしたペットセレモさんから
先月、春の合同供養のご案内をいただいたので
昨日、娘とチワワママと参列しました。

IMG_2389-cropdd
過去の記事 よんちゃんのお葬式  たけちゃんのお葬式

会場には沢山の飼い主さん達。
沢山の供花や塔婆も立てられ、
みなさんと同じように小さな骨壷を祭壇に並べました。

お経が始まるとチワワママが大きく口を開けて
ハーハーして興奮気味。
息子たちの姿が見えたのでしょうか。

私の斜め前のご夫婦はお二人とも眼鏡を外して
ハンカチで目を拭っておられました。
きっと最近、愛犬とお別れをされたのかもしれません。

供養祭が終わるとお坊さんが
「目に見えなくとも声が聞こえなくともいつも傍にいますよ」と。
この優しいひと言で私や娘と同様に、
深い悲しみから救われた飼い主さんもいらっしゃったでしょう。
可愛いペットちゃん達の冥福を祈っています。

IMG_8202d.jpg

ブログにはもう何度も書いていますが、
2匹とも我が家のリビングで産声をあげましたが、
獣医さんに教わった通り、へその緒は私がチョッキン!
生まれた時は180gと200gの小さな小さな赤ちゃん。

一ヶ月後、離乳食が始まる頃は2匹とも950gほど。
母息子共に元気で娘宅に戻りました。

IMG_8177d.jpg

今月27日で17歳になるママ。
合同祭から帰宅するとママちゃんは疲れたのでしょうか、

IMG_8178d.jpg

息子たちの夢でも見ているのでしょうか、
ぐっすりとお昼寝でした。

IMG_8201d.jpg

いちごの好きなママ。いくらでもおねだりします。
あまり太らせてもいけないので娘は心を鬼にしています。
健康に注意して息子たちの分まで
長生きしてほしいと願っています。

IMG_8224d.jpg

昨日はG1に昇格した大阪杯。
人気馬は昨年年度馬に選ばれたキタサンブラックと
ディープインパクトの産駒マカヒキ。
私の応援は勿論、マカヒキでした。

キタサンd

スタートを切ったところでキタサンブラックは前から4番めの位置取り。
マカヒキは後方2番手。

IMG_8215d

あれよあれよという間にキタサンブラックは加速を増し、
トップに躍り出ます。
ところがマカヒキの速度が上がりません。完全に失速。

IMG_8219d

その間キタサンブラックはスピードを増して、ゴール!
素晴らしい走りにオーナーの北島三郎さんも本望でしょう。

IMG_8222d.jpg

いやいや武豊騎手の手腕でもあったようです。

IMG_8223d

キタサンブラックのG1 4勝に喜びを隠せない武豊騎手。
人間と馬の信頼感が垣間見られるようなレースでした。

 今日もご訪問をありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
毎深夜0時5分に更新しています。
シラーの中に応援ポチをしていただけたらうれしいです。


にほんブログ村

FC2Ad