野いちごひとりごと
人生走り続けて70年。今、ゆっくりのんびりをモットーに日々感じたことをつづる野いちごです。
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
まだまだご指導をいただきたいです♪~

IMG_9018d

2007年、母の日にお嫁さんからプレゼントされた
クレマチスのダッチェス・オブ・エジンバラ。
今か今かと待っていたら、昨日やっとカメラに収める事ができました。
我が家のベランダでもう10年。
”ダッチェス(侯爵夫人)”というだけあって気品があります。
今年も沢山の蕾がついて長く楽しめそうです。

IMG_9017d.jpg

ジュビレ・デュ・プリンス・ドゥ・モナコの蕾も膨らみました。

↓5月14日 7:30am 撮影です。

IMG_9006d.jpg

↓同日 17:35am 撮影です。

IMG_9020d.jpg

昨日は声楽レッスンの日。
先月は何かと忙しく、
お休みしたので一ヶ月半ぶりのレッスンでした。

レッスン前はいつも緊張しますが、
家でのお稽古に時間をかけたので半分、ルンルン気分でした。

IMG_8539d.jpg

ステーファノ・ドナウディーのアリアを歌ったのは
音大生だったのでかれこれ50年。
あの頃の懐かしい思いと
新たに勉強しないといけない課題が見えます。

他の曲は今月31日にオーボエの方のレッスンにご一緒するので、
バッハのカンタータBWV21と
クリスマス・オラトリオBWV248の2曲。

これは3月にレッスンを受けていたのですが、
テンポが定まらず四苦八苦でした。

    

一時間のレッスンが終わると
「全然衰えないね?」と先生。
「え、何がですか?」と私。
「声が衰えないね?」
「そうですか、能はすでに衰えていますが」
(ここで二人で大爆笑)
「若い時に歌った歌が歌えるのは強みね」と先生。

また以前、ベッタンコになって良く注意された
”あ”の発音も気にならなくなり、大人の声になってきた。
身体に力がはいらず、良い状態で歌っている・・・と
嬉しいコメントをいただきました。

レッスン中、世間話になって脱線する時がありますが、
それがまた楽しい時間です。

    

先生に2008年3月からご指導いただいていますが、
ヤカンが沸騰するくらいに本気で叱られた事が何回も・・・。
その時は子供のように泣きそうになり、
もうレッスンをやめて帰りたいくらいでした。

石の上にも3年。。。
もう9年ですが、まだまだご指導を受けたいと思っています。

今日もご訪問をありがとうございます。
今日は夫婦で薔薇を楽しんでこようと出かけます。

ブログランキングに参加しているので、
薔薇のほのかの中に応援ポチをしていただけたらうれしいです。


にほんブログ村

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.