古いお稽古着なんです(≧▽≦)ゞ


ベランダのクロード・モネを花瓶に挿しました。
胸を張っている子、しおらしく下を見ている子。
どの子も綺麗です。

IMG_0204E.jpg

昨日で3回めのクラシックバレエレッスン。
どの先生が良くて、どのクラスが私にあっているのか、
わからないので基礎クラスに入りました。

先週、初級クラスレッスンを受けたのですが、
この基礎クラスはその前のレッスンだったので、
男のO先生が丁寧に教えておられるのを見ていました。

O先生が参加者の名簿をチェックしておられる時に
ご挨拶にいくと「ここに名前を書いてください。
○○子さんですか?」「はい、よろしくお願いいたします」
レッスンとは違った優しい口調の先生でした。

バーレッスンが始まりましたが、
基礎クラスだけあって足の指使いを丁寧に指導され、
体の軸を歪めないでインナーマッスルで支えること。
基本の5番の足の形を美しく。。。などなど
受講生13人全般的に注意をされました。

私には「○○子さん、アラセゴン(両手を横に開く)から
アンオー(両手を頭の上で丸くする)の時に
右肩があがっていますよ」と
私のところまで来てくださり、右肩を抑えられ両手を上に。
「そうそう、良くなりました。それを忘れないように」と。
他の生徒さんにも時間をかけて良いポジションになるように指導。

IMG_0200E.jpg

レッスンが終わって「ありがとうございました」と
先生に目線を向けると、”肩を気をつけて・・・”と言われんばかりに
ご自分の肩抑えておられたので、”わかりました”と頷きました。

1時間半のうち、バーレッスンとストレッチで1時間10分ほど。
センターの踊りは残り20分ほどで、
あまり汗もでず、ちょっと物足りない感じですが、
回転のピルエットとシェネは首をつけ、
バランスも取れて上手く回れ、先生も「いいですね」と。

今回、先生が参加者を名前で呼ばれるのは
注意されている本人が良くわかるので
とてもいいことだと感じました。
しばらくこのクラスに入って悪い癖を治していただこうと思います。

IMG_0218E.jpg

ところで私のお稽古着は20年ほど前、
30年ぶりに48歳で再開した時の物。

巻きスカートは新聞紙で型紙を作り、
ウエストラインのバイヤステープにスカートを挟ました。
真っ黒なレオタードは着ていても楽しくないので
胸にスパンコールをつけ、おまけにスカートまでにも。

レオダードE

このピンクのレオタードは7分袖で気に入っていたのですが、
よくよく見ると、生地が伸びてフリルが出ています。
これじゃ、みっともなくて・・・。
レッスン場の隣のチャコットのお店で探しましたが、殆どが黒色。
色物が欲しいのでまたゆっくり探してみましょう。

IMG_0220E.jpg

ホームメイドの巻スカートはまだ大丈夫そう。

レオダード1E

黒い皮のバレエシューズを履いている人は私くらいでした。
みんなピンクの布とか部分的に皮がついているとか。
でもそのほうが先生には足の指使いが良く分かるでしょうね。
ま、あるものでお稽古しましょう。

音楽に合わせて身体を動かすって本当に楽しいですね。
4月に再開した岩盤ホットヨガはちょっとお休みです。

 サッカーアジア最終予選イラク戦。
先制しておきながら追いつかれ、なんと1-1のドローです。
予選敗退のイラク戦は勝っておかなければいけない試合でした。
首位は保ちましたが、まだまだ安心できません。

 今日もご訪問をありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
クロード・モネの中に
応援ポチをしていただけたらうれしいです。


にほんブログ村
[ 2017/06/14 ] 私のバレエレッスン | TB(-) | CM(4)