野いちごひとりごと

天空の散歩・・・日光白根山登頂達成! 


11時45分、歩きにくいガレ場や大きな岩をよじ登って
やっと頂上にたどり着くと、待ち構えていたのは旦那様のカメラ。
しかも動画で撮っていたようで
しんどい時ににこやかに余裕のある笑い顔をするのは難しい!
何と酷なことを・・・!

5158u

ま、そんなことはさておいて頂上の360度見渡せば
遠くには山また山の大パノラマ。
白い雲には手が届きそう、青い空には吸い込まれそう。

5157あ

見下ろせば3つの沼は登山者達の感嘆の声など物ともせず、
静かにただひたすら眠っているようで。。。

丸沼

突然、山のベテランのS・Wさんが「イワヒバリよ!」と教えて下さった。
とっさにカメラを向けましたが、これ1枚限りです(涙)
彼女はご主人共々、山の小さなお花の名前も良くご存知なので
今回も夫婦して勉強させていただきました。

5162u

「強風なのでお弁当は下で食べましょう。
20分ほど我慢してください」とリーダーの声。
丸沼高原入口から3時間かけて頂上へ。
暫く天空の散歩を楽しみ、記念撮影を終えてまたガレ場を下ります。

下山あ

5164

下りはストックが無い方が良いと判断。
岩を掴みながらしゃがんでゆっくりと下ります。

下山2

↓ またもや上から旦那様が撮影。
早く下りてきなさいよ~!

下山3

休憩で「あれが燧ヶ岳(ひうちがたけ)2346mだよ」と旦那様。
あの頂上に立ったかと思うと低い鼻が1cmほど高くなったような。

5169p

強風と大きな岩と闘いながらやっとこさで下山。ここからは平地。
「お弁当、お弁当・・・」と目指すは弥陀ケ池。
時計を見ると1時過ぎ。大幅に行程時間が遅れています。
300m先きの弥陀ケ池には寄らず、
その場で旦那様が用意したレーズンパンとチーズ、
それにS・Wさんからいただいたバナナで空腹を満たしました。

下山4

ゴンドラの時刻、帰路の新幹線の時刻も気になりますが
お宿で汗も流したいし。。。
食後は少し足早に2時間下り続け、
たどり着いたゴンドラ駅のロックガーデンで
可愛いお花達に出会いました。(つづく)

日本中を台風が吹き荒れ、
各地に大きな被害が出ているようですが、
皆様のお住まいは大丈夫でしたか。
お見舞い申し上げます。

今日もお立ち寄りいただいてありがとうございます!
応援ポチ!よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村


PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

No title

待ってました!の感動の景色です。
登った人しかわからないのでしょうが
私も楽しませてもらってます。
ご褒美の大自然ですね。
下りも侮れないし、 
頑張られましたね、大変そう! 
イワヒバリ、よく撮れましたね。
素敵なリフレッシュでいいですね~

こふで | URL | 2012年06月20日(Wed)06:03 [EDIT]


No title

ひょっとして赤の上下にレインウェアが 
野いちごさんかなと思って見てますが・・・。
イワヒバリの写真が撮れてよかったですね。
それにしても大きな岩がゴロゴロの山頂、怖そう。
一番↑の写真、素敵です。お抱えカメラマンが
いるからこその遠景写真ですね。
無事に下山、お疲れ様でした。

アリス | URL | 2012年06月20日(Wed)06:29 [EDIT]


No title

素晴らしい山頂からの景色、ありがとうございます。
私は心臓が悪いので、山登りはもう無理。
でも、昔登った北海道の黒岳からの景色忘れられません。
しかし、スキーにテニスに山登りにバレエにトレーニング…
野いちごさん、本当に活動的ですね。と、私のブログを見てくれているお友達も言っています。
私もそう思います(^^)/

YUMI | URL | 2012年06月20日(Wed)07:55 [EDIT]


No title

v-263こふで様へ
ホント、待ってました!の頂上でした。
我々高齢者組はゆっくりペース。
悔しいですがあとから来るお若い方にドンドン道を譲りました。
3000m級の以前登った御嶽山より山が低いだけに楽でした。
イワヒバリ、すぐに飛び去りました。
これからも中級あたりの山に登ってみたいと欲張っています。

v-263アリス様へ
はい、私です。真っ赤なので遭難しても迷子になっても目立ちます。
日は照っていても風が強くて寒くて上下を着ました。
イワヒバリ、もっと撮りたかったのですが。。。
ごめんなさい、一番上の写真は他所のパーティの方で、
私が写したもの、すごく気に入っています。
人数的にも私達のグループのようですね。
仲間で一人足をつった人がいましたが、
何とか、ゆっくり歩いて無事下山しました。

v-263YUMI様へ
登山は心拍数があがるので歩き始めは本当に辛く感じる時があります。
日常生活もご無理はできませんね。お気をつけ下さい。
何故山に登る?と聴かれたらやはりこの素晴らしい未知の景色を観たいからと。
それしか答えはないようですね。
スポーツの動も好きですが、刺繍やお習字など静で楽しむことも好きです。
お友達にもよろしくお伝え下さいね(笑)



野いちご | URL | 2012年06月20日(Wed)08:50 [EDIT]


No title

こんにちは♪

写真ではわかりませんが、強風の中の登山だったんですね。風に当たるだけで体力が消耗されます。お疲れ様でした。

沼、きれいですね。場所によっては近づけない沼もあるのでしょうね。

さて、お問い合わせの件、URLを貼り付けておきました。再開されています。

ゆんこ | URL | 2012年06月20日(Wed)12:53 [EDIT]


No title

v-263ゆんこ様へ
早速にありがとうございました。
お元気で頑張っておられるようで安心しました。

風の力は怖いですね。
私などあおられて何度ふらついたことか。
火山の池はエメラルドグリーン、綺麗でした。
覚悟していた筋肉痛もなく、元気で家事をしております。

野いちご | URL | 2012年06月20日(Wed)15:34 [EDIT]


No title

奥白根山登頂おめでとうございます。
これで、日本百名山は幾つ稼ぎましたか?
是非、全山制覇に挑んで下さい!

私も、昨日岩木山に登り、先程帰宅しました。
「大人の休日倶楽部パス」があと1日分残っていますので、
明日は新潟県の弥彦山に行って来ます。
この山の標高は634mで、スカイツリーと同じとのことで興味を持ちました。
岩木山の報告は、22日以降になりますが、ご覧になってください。

Dom | URL | 2012年06月20日(Wed)19:16 [EDIT]


No title

v-263Dom様へ
お帰りなさい!
晴れ男のDomさん、良かったですね。
え?またお出かけですか。
お元気ですね。
日本百名山は4つだけ。
でも私にとってはすごいことです。
岩木山の記事を楽しみにしています。
お気をつけて。。。。

野いちご | URL | 2012年06月20日(Wed)20:43 [EDIT]


No title

こんばんは!
素晴らしいですね。
頂上に立った人にしか味わえない快感ですね。
でも本当に健脚でないと登れませんね。
日頃の鍛錬が鍵ですね。
素敵な風景と皆様の頑張りに元気をいただきました。
すこし疲れ気味なので・・・(笑)

yasukon | URL | 2012年06月20日(Wed)21:59 [EDIT]


No title

v-263yasukon様へ
おはようございます!
素晴らしい自然の景色に感嘆でした。
私は健脚の方ですが、腰にコルセット装着、痛み止め服用して万全の対策。
それでも足がつった方もおられて・・・。
お疲れがでられる頃でしょうか。
お大事になさってくださいね。

野いちご | URL | 2012年06月21日(Thu)07:36 [EDIT]