野いちごひとりごと

人生走り続けて70年。今、ゆっくりのんびりをモットーに日々感じたことをつづる野いちごです。

旦那様 甲斐駒ケ岳より無事ご帰還


5116ps

19日、スキークラブ3人(男2、女1)で南アルプスの百名山、
長野県と山梨県にまたがる甲斐駒ケ岳と仙丈ヶ岳に向かった旦那様。

宿p

20日朝、長衛荘を4時45分に出発して
10時10分には甲斐駒ケ岳頂上。
美しく雄大な山々が観られると期待して登ったものの、
何と視界は20mほどだったそうです。

天気の良い日は鳳凰三山の向こうに富士山、南を向けば北岳や間ノ岳、
お向かいには仙丈ヶ岳、西を向けば中央アルプス、
北を向けば八ヶ岳や北アルプスの山並みの
大パノラマが楽しめるはずですが、雄大な姿はどこへやら。
チラっとも見えなかったそうです。
21日も天候が悪く仙丈ヶ岳登頂を諦めて昼頃には帰宅しました。

甲斐駒

北沢峠から2030m、甲斐駒ケ岳の山頂は2967m。
標高差900mの山道は結構、アップダウンがあり、
足元は小さな小石が多く、思ったより手強い山だったそうです。

甲斐駒山頂

大きな岩や花こう岩の岩もたくさん、見られたそうですが、
高山植物の可愛いお花は疲れた身体や足には元気を貰える特効薬です。

5076p

6月中旬に日光白根山で初めてみたクリンソウ。
こんなに沢山咲いていると、何か圧倒されそうです。

5074s

5145s

ハクサンシャクナゲは良く見るお花ですが、
場所によって色が違うそうです。

5138s

5137s

5134s

昨年10月に燧ケ岳登山でゴゼンタチバナを観ましたが、
↓ この白い小さなお花から丸い赤い実がつくのが不思議です。

0649p
(昨年 燧ケ岳で撮影)

黄色いミヤマキンバイはパッと目を引く
明るくて可愛いお花のようですね。

5110s

↓ 山に登っていてハイマツが現れると高山帯に来たなと思います。

ハイマツ1

私もハイマツの雄花を見たことがありますが
開花したあと黄色い花粉が飛び散るそうです。

5132s

「良く見るイワカガミは少し背が高く花が10個くらいつき、
コイワカガミは数個のようで背が低いそうだよ?」と
旦那様が調べて教えてくれました。

5099s

タカネツメクサを観るのは初めてですが、
とても可愛いお花ですね。
調べると乾燥しやすい場所を好み、
砂礫地や岩場の風が強く当たる場所に生えるそうで、
ナデシコ科のようです。

シラビソ

このシラビソも初めてですが、新芽なのでしょうか、
緑が綺麗ですね。

5147p

低い木なのかと思ったら、立派な大木。
樹齢何年なのでしょう。
↑ 脇から緑の新芽が出ていてものすごく生命力を感じます。

5151p

悪天候で充分に楽しめなかったようですが、相手は偉大な自然。
なるままになされるままに。。。逆らわない、逆らわない!

またどこかの山に登りたいと帰宅後すぐに
南アルプスの地図を出して眺めている旦那様。
百名山挑戦はまだまだ続きます。

 今日もご訪問をありがとうございます!
応援のポチ!をよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村



COMMENT

天候に左右されて少々残念でしたね? 
足元の悪そうな山道ですね。 
残念の代わりに、カワイイきれいなお花たち。
素敵ですね~、こんなのが自然の中で鑑賞できるとは。 
画像でも嬉しいです。

v-263こふで様へ
体調の悪いところ、コメントをありがとうございます。
夫は天気予報が外れたと怒っていましたが、
自然の中ではこういうこともあるのでしょう。

ま、頂上まで登れたことだけでも良かったと思います。
山小屋は入浴が出来ないのでそれさえ我慢すれば
何泊でもどこでも登れると意気込んでいます。
そのトバッチリがこちらに来ないように祈っているのですが。
登山のつらい中、可愛いお花は癒しです。
写真を樂しんでいただけて良かったです。
ありがとうございます!

山登りや旅行が近付くと 天気予報に一喜一憂しますね。
ゴゼンタチバナの赤い実の写真には 陽が差しているので
降ったり止んだりだったのでしょうか?
仙丈ヶ岳は 次回のお楽しみですね。

v-263アリス様へ
天気予報は2週間ほど前から一日何回も見ています。
そんなに変わらないと思うのですが、やはり晴れた道を歩きたいですね。

ゴゼンタチバナの赤い実は昨年、燧ケ岳で私が写したものです。
時間が経ってから説明書きを入れたので、間に合わなかったようですね。
ごめんなさいね。それにしても観察力が鋭い。
さすがアリスさんです。

お天気は霧雨のような小さな雨だったようです。
仙丈ヶ岳は距離はあっても甲斐駒より歩き易く、
カールのお花畑が綺麗だそうです。

本当に霧の中でしたね! 最近の天気予報は外れが多いですね。
昔読んだ「霧の山稜」と云う本を思い出しました。
甲斐駒は急峻な山なので、さぞ大変だったことでしょう。
仙丈ヶ岳は穏やかな山容なので、私にも登れるかな!?

v-263Dom様へ
行く前から随分と調べていったようですが、
思ったより難儀したと言っていました。
せめてお天気が良ければ良かったのにと・・・。
仙丈ヶ岳へ行くようでしたら、Domさんお願いしますね。

「霧の山稜」は知らないので検索しました。
画文集で山を愛する素晴らしい文章ですね。
惜しい方を戦争で亡くしました。

旦那様、残念でしたね。
また次の機会はよいお天気だといいですね。
お花の写真どれも素敵です。
下界ではなかなかお目にかかれない可憐なお花ばかりで。
今日は暑くなってきましたので、清涼剤となりました。
ありがとうございました。

v-263YUMI様へ
自然の力には勝てませんね。
登山は天候に左右されるので恐ろしい時もあります。
でも大した雨でなくて良かったです。

高山植物は小さな花が多くてどれも可憐です。
明日もまた暑くなりそう、家にいても熱中症になるので
気をつけまししょうね。

ご主人さま、お天気は残念でしたね
でも、いろいろお花が楽しめましたね
ゴゼンタチバナ可憐でかわいらしいお花ですね
結構険しそうな山登り、ご無事の帰宅で
安心されましたね

●No title

[腟究��絖�:v-263]megu様へ
がっかりして帰って来ましたが、登られただけ良かったと思わなくてわね。
高山植物には本当に癒されます。
それも登山の楽しみなのでしょう。
アップダウンの多い山道ですが、
怪我もなく無事に帰宅。ほっとしました。

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ