2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

注文の多い楽しい芳ヶ平ヒュッテ


今日もお越しいただいてありがとうございます!
この記事は17日の
「初秋の草津白根山を歩きました」から続いています。
湿原や周辺には高山植物のミヤマアキノキリンソウが咲いていました。

6597p

ガスのかかった湯釜から約1時間。
芳ヶ平ヒュッテに着いたのが14時半くらいでした。
道中、突然の雨にたたられお昼はおあずけ。
このリビングでビールと一緒に”お疲れさま~”と遅いランチ。

その後、前回の記事でご紹介した芳ヶ平湿原を
夕方、みんなで散策しましたが、
初秋の穏やかな景色はうっとりするほどでした。
今日は楽しかった芳ヶ平ヒュッテのお話です。

6720p

「こんにちは~」と入ると山小屋風のリビングには快いジャズが流れ、
2匹のわんちゃん達が歓びの叫び。
特にこのバード君の元気な大きな声にびっくりでした。

バード

奥さんに「ブログに載せてもいいですか?」と伺った時、
「”注文が多い”と書いて下さいね」と強く頼まれました。

”注文が多い”何が。。。
*お風呂はないのでシャワーのみ、4時から。
布団が汚れるので強制的に入らされます。
*食事は6時から。
*消灯9時
*リビング内ではスリッパに履き替え。
*トイレ使用は¥100。(宿泊費込み)
*部屋では飲食は厳禁。
*リュックなど荷物は板場の上に置き、畳の上には置かない。
*枕カバーとシーツは外して廊下に出す事。
*食器は各テーブルでまとめる。などなど~。

これくらいのことどうってことはありませんが、
”うるさい!”と感じる人もあるのかも知れません。

以前御岳山に登った時、汗臭い布団の中で眠りましたが、
山小屋にしては珍しく綺麗な枕カバーや
アイロンがかかったシーツが用意され、仲間達と大感激でした。

↓夕食はランプの灯りで神秘的。
みんな、飛びきりのイケメンやすごい美人に見えます(笑)
美味しいハンバーグ、人参とキャベツのサラダも美味しかったです。

2食p

↑ 朝食は納豆が出ますが事前に「苦手な人はいませんか?」と
奥さんが聞いて下さいました。我グループは全員OKサインです。

6728p

翌日出発でリーダーがお支払いにお金を出すと同時に
バード君が突然吠え始めました。
奥さんの話によると「帰るということがわかるので引き止めています。
牧童犬なので羊を家に入れるのが仕事だから」と。私達は羊並?w(*゚o゚*)w
スコットランド生まれのワンちゃん達。
冬は雪の中で遊ぶのがお気に入りだそうです。

6730p

冬の買い出しにはスキーを履いて片道3時間も費やすとか。
右がお話好きのオーナーさんですが、
このお仕事が好きでなくてはとても10年は続けられないでしょう。

また一番感心したのはこの素敵な奥さん。
私以上にご主人様を「お父さんお父さん!」と慕われ、
明るい笑顔でこの生活を楽しんでおられました。

冬は雪の深い山の中に温かいヒュッテがあるのは
スキーヤーや旅人達には心休まる憩いの場所。
お別れの時には姿が見えなくなるまで
全員で見送って下さった優しい心遣い。
「今度はスキーに来て下さい。一緒に滑りましょう」と
送って下さった奥さんの笑顔が忘れられません。
機会があれば是非、行ってみたです。

 今日もお立ち寄りくださってありがとうございます!
ブログランキングに参加しています。
応援のポチ、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

[ 2012/09/19 ] 山登り | TB(-) | CM(10)

注文の多いお宿だったのですね?
恐い注文ではなくて山を愛する皆さんの
ための注文のようですね。
次の朝も元気にリフレッシュできそうです。 
素敵なご夫妻、仲良し写真ですね~ 
山の中で、身も心も癒されそうな
素敵なお宿ですね。
ワンちゃんもお宿のマスコットですね^^ 
[ 2012/09/19 05:13 ] [ 編集 ]

おはようございます。
「注文の覆いお宿」これぐらいの注文はむしろありがたいですね。
宿泊客が全員心地よく一晩をすごすための注文ですもの、当然だと思います。
こんな山小屋なら私も是非泊まってみたいです。
これからどこをどう歩かれたんでしょうか。
次のアップを楽しみにしています、地図を広げながら。
[ 2012/09/19 05:58 ] [ 編集 ]

すてきなお宿ですね。
山小屋?で シーツと枕カバーは うれしいサービス。
気持ちよく泊まれるなら これくらいの注文はなんのそのですね。
居心地のよさそうなリビング、オーナーの人柄が偲ばれます。
看板犬のバードとネージュ、犬種はなんなのでしょう?
[ 2012/09/19 07:30 ] [ 編集 ]

おはようございます

私は山登りしないので、山小屋の様子をこちらで知ることが
できて、よかったです~
素敵なご夫婦の宿ですね。夕食も朝食も美味しそう~
バードは大きな犬。でも、甘えん坊な感じですね。
山の景色の写真をまた楽しみにしています。
[ 2012/09/19 07:51 ] [ 編集 ]

v-22こふで様へ
これくらいのことは当たり前なのですが、
「リュックを畳の上に置かないで」と言われたのはなるほどと思いました。
誰もが気持ちよく使えるように配慮されているのでしょう。
仲良しのご夫婦、足並みが揃わないとこのお仕事は続きませんね。

v-22夢路様へ
汚い小屋に泊まるより、本当に気持ちよく過ごさせてもらいました。
リピーターの方もきっと多いことでしょう。
ハイキング程度の行程、ちょっと物足りなさを感じましたが、
これはこれで良し!とします。
私の記事では行程があまり良くお分かりにならないかも知れません。
その時はごめんなさい。

v-22アリス様へ
綺麗な寝具は気持よく寝られました。
ゆったりしたおーなーの性格はいいですね。
このワンちゃんたち、スコットランドとしか聞きませんでした。
お忙しくしておられたので・・・。
[ 2012/09/19 07:53 ] [ 編集 ]

v-22アリスおば様へ
私も山登りはここ数年前からで夫が好きなので
初・中級までくらいの山を登っています。
山小屋でこんなご馳走がいただけるなんて思ってもいませんでした。
不自由な生活のようですが、樂しんでおられるのでびっくりです。
[ 2012/09/19 08:00 ] [ 編集 ]

宮沢賢治の「注文の多い料理店」みたいで、楽しそうなヒュッテですね!
でも、料理されて食べられなくて良かったですね!!
記事を拝見して、今度泊って見たくなりました。
[ 2012/09/19 09:54 ] [ 編集 ]

v-22Dom様へ
あの宮沢賢治のお話はちょっと怖いような・・・。
ご夫婦してお話好き、人間好きのようで
楽しいお宿でした。
「人気なので今回6名しか予約ができなかった」と
リーダーのMさんは言っておられました。
山スキーに行きたいですね。
[ 2012/09/19 10:02 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/05/20 15:52 ] [ 編集 ]

v-22鍵コメ様へ
はじめましてようこそお越しくださいました。
自然を守るのは私達人間の役目。

芳ヶ平ヒュッテのご夫婦はとても素敵な方でした。
自然の多い所。
私もまた行ってみたいと思っています。
今日はご訪問をありがとうございました。
[ 2014/05/20 16:52 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する