野いちごひとりごと

人生走り続けて70年。今、ゆっくりのんびりをモットーに日々感じたことをつづる野いちごです。

いよいよ大詰め PTAコーラス練習日


高い山の上では行き交う登山者の目を楽しませてくれた
可愛いリンドウの季節ももう過ぎ去ったかもしれません。
秋も深まり、赤、黄色と色とりどりの美しい紅葉が見られ
私達に感動を与えてくれるのでしょう。
ゆっくりと紅葉狩りもいいですね。

オヤマリンドウp

昨日はPTAコーラス練習日。
毎年、横浜PTA音楽交歓会に参加。
今年も来月29日にJR東神奈川駅の神奈川公会堂で行われます。

メンバーが歌たいと希望した2曲。
練習回数も数えるほどになり、いよいよ大詰めになってきました。

トウヤクリンドウp

こんどは指揮者としていかに曲の良さを出すか、
またメンバー達の発声をも指導しながら
少しでもグレードアップしてまとめていきたいと思います。
味わい深い素敵な歌詞なので書いてみました。

瀬戸内寂聴作詞、千原英喜作曲「寂庵の祈り」

♪幸せな時にはありがとう 苦しい時には力を下さい
淋しい時には聞いてください いつもいつもすべての人が

幸せな時にはありがとう 苦しい時には力を下さい
淋しい時には聞いてください
幸福で平和でありますように いつもいつも

荒木とよひさ作詞、 三木たかし作曲「心の瞳」
この曲は坂本九さんの遺作です。

♪心の瞳で 君を見つめれば
愛すること それが  どんなことだかわかりかけてきた
言葉で言えない 胸の暖かさ 遠まわりをしてた 人生だけど
君だけが いまでは 愛のすべて 時の歩み
いつも そばで わかち合える

たとえ あしたが 少しずつ 見えてきても
それは 生きてきた 足跡が あるからさ
いつか 若さを 失しても 心だけは
決して 変わらない 絆で 結ばれてる

夢のまた夢を 人は見てるけど
愛すること だけは いつの時代も
永遠のものだから 長い年月を 歩き疲れたら
微笑なげかけて 手をさしのべていたわり合えたら
愛の深さ 時の重さ 何も言わず わかり合える

たとえ 過去を 懐かしみ ふり向いても
それは 歩いてた 足跡が あるだけさ
いつか 若さを 失しても 心だけは
決して 変わらない 絆で 結ばれてる

愛すること それが どんなことだか わかりかけてきた
愛のすべて 時の歩み いつも そばで わかち合える……
心の瞳で 君を見つめれば

今日もお越しいただき有難うございます。
応援ポチよろしくお願い致します。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

COMMENT

今度は指導者としてですね、あともう少し。
皆さんの気持ちがひとつになって、
最高の舞台となるといいですね。
’心の瞳で君を見つめれば...’
愛の唄ですね、素敵な表現ですが、
遠のいてしまった感があります^^

休む暇がありませんね。
今度は 歌手という立場から 指導する立場へと・・・。
立場は違えど 一回こっきりの舞台、頑張って下さい。
「心の瞳」は 長い詩ですね。全部歌うのですか?

v-254こふで様へ
瀬戸内寂聴さんの詩は歌いながら自分を省みています。
最初がユニゾンで途中からピアノがはいるので声が下がらないかが心配。
腹筋の支えを強く言っていますが、ちょっと怖いです。
私も心の瞳で見つめたこと。。忘れてしまいました(笑)

v-254アリス様へ
毎年のことですが、これが終わらないと落ち着きません。
一度しか歌えないので最高の出来にしたいと思っています。
心の瞳は楽譜10ページ、5分かかります。
軽快な曲なのでテンポ、リズムに乗れば歌いやすいのですが、
おば様方、なかなか乗りきれていません(涙)

コーラスの指導者、自分自身のコンサート。。
とっても活躍の野いちごさん。

コンサートの時の写真を見せていただいて
野いちごさんのイメージが変わりました。
とっても女性らしい可愛い方なんですね。

どちらかというとボーイッシュな方を想像していたので
びっくり。

ドレスお似合いでとっても素敵です。

v-254たんぽぽ様へ
え?私ボーイッシュのイメージでしたか。
アウトドアが好きだからでしょうか。
性格は男っぽいところはありますが、
レースやフリル、ショールカラーなど可愛いものが好きです。
女らしいのですよ、とっても(笑)

ドレスも歌によってと思いますが、
自分に似合うのはなかなか見つかりません。
褒めていただいて嬉しいです。
ありがとうございます。

こんばんは♪

こんな素敵な歌は、言葉と感情とメロディがひとつにならないといけませんね。
野いちごさんならではの指揮になるのでは、と思います。

今度は背中がお客様に見られますね。
それも心地よい緊張なのでは?

おはようございます。
とても忙しい日々をお過ごしですね。
「寂庵の祈り」「心の瞳」詩がとても素敵ですねぇ。
みうはとても好きになりました。
野いちごさんはスキーやテニス、登山、クラシックバレーカメラ、等すべてをこなされて尊敬します。
みうはどうも三日坊主でトールだけが続いています。
これからも色々なものに挑戦して下さい☆

●No title

v-254ゆんこ様へ
声がきちんとでないと表情がでないので
やはり発声法は大事ですね。
私の指揮で歌の良し悪しがきまるので怖いです。
バックスタイル、自信がありません。
正面もそうですが(笑)

●No title

v-254みう様へ
何だか気ぜわしい日々になっていますが、
暇な時はう~んと暇です(笑)

2曲とも素敵な歌詞で歌っていても身につまされます。
トールペイントの作品は世界にひとつしかないみうさんの作品。
これは何より素晴らしいことです。
これからも素敵な絵柄を楽しみにしています。

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ