野いちごひとりごと

人生走り続けて70年。今、ゆっくりのんびりをモットーに日々感じたことをつづる野いちごです。

三渓園の古建築と美しい日本庭園(1)


9日の日曜日に訪れた横浜三渓園
昨日は美しい紅葉だけを見ていただきましたが、
今日は簡単ですがご案内したいと思います。

8100p

↑ 正門門柱から右に蓮池を眺めながら歩くと
右に原三渓が住まいとしていた鶴翔閣がありますが、
あいにく結婚式で中へは入れませんでした。

↓ 三渓記念館から三渓が隠居所として暮らした白雲邸を通り過ぎると
紀州徳川家初代・頼宣の別荘、書院造の臨春閣があります。

臨春閣p1

内部には狩野派などの絵師による複製の障壁画が各所に見られ、
どの部屋からも中庭を眺められ
その向こうには三重塔が見られます。

p1p

欄間も素晴らしいデザイン。

\欄間pp

↓ 次の間には2階へのアプローチとなる、珍しい火灯口があります。

火灯口

↓ 臨春閣を出て坂道を上ると大名来城の際の控え室の月華殿が
美しい紅葉とともに迎えてくれました。

金毛

↑ さらに奥に進むと1.8畳ほどの茶室の金毛窟
↓ 鎌倉・建長寺近くの心平寺跡にあった
禅宗様の地蔵堂の建物、天授院がひっそりと建っています。

8128pp

↓ 赤や黄色に色づいたモミジを愛でながら、坂を下りると
京都二条城内にあったという徳川家康・春日局ゆかりの聴秋閣が
紅葉とともに美しい姿を現しました。

8138p

この美しさに言葉はいりません。
ただ、ただため息だけ・・・。

8148p

でも残念!私のコンデジでは本当の美しい色が映し出されません(涙)

8149p

山の上から見てもどの角度から見ても
紅葉と聴秋閣が相まって素晴らしい光景。
三脚を立てた沢山のカメラマンもきっといい作品が撮れたと思います。

聴秋閣p

あまりの美しさに感激した聴秋閣をあとに
今度は3.8畳ほどのお茶室、春草廬。
ちょうどお茶席があったようで着物姿のお嬢さんが。
お茶室の蓮花院から海岸門をくぐって
外苑の南門方面から松風閣、三重塔へ向かいます。

松風閣p

松風閣からは富士山がうっすらと・・・。
でもここに立つと今までの奥ゆかしく美しい別世界から
急に現実に引き戻され正直言ってガッカリ。
ここはパスして三重塔に向かうべきでした。<続く>

8212っp

今日もお立ち寄りくださってありがとうございます。
横浜三渓園について一度にご紹介ができませんでした。
明日またお越しくださいますように。

応援のワン・クリックをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村


COMMENT

近くにこんなきれいなところがあるなんて、行かない手は
ありませんね?
自然の紅葉と歴史的建造物が、別世界のようですね。 
火灯口は本当に素敵ですね。
三渓園は一度いったきりですが、見どころ‥季節をはずしてます。
またいってみたい気になりました。

✿こふで様へ
ホント目と鼻の先ですのに・・・。
エイヤー~と思わなくてはなかなか行けません。

四季折々の花が咲き、一年中楽しめそうです。
紅葉の季節は初めてでしたが、桜の季節もとても綺麗で
何より大池やこの建造物にも癒されます。
またお出かけくださいね。

なんだかまるで時代劇の世界ですね
わりあい近くにありながらなかなか行けません
四季を通じて楽しめそうですね
まるでカレンダーか絵葉書を見ているようです

✿megu様へ
まぁ、いいことおっしゃる、本当に時代劇江戸時代ですね。
すぐそこなのに、、、ゆっくりできるのと
横浜市民65歳以上発行の浜ともカード無料なので
回数が増えるかも知れません(笑)

本当はもっともっと美しいのですが・・・。
一眼レフが欲しくなります。

「でも残念!私のコンデジでは本当の美しい色が映し出されません」・・・
いえいえ、昨日掲載の紅葉はとても綺麗な色でした!
デジ一眼で撮ったのかと、思いました。

今日の朝日新聞朝刊の「声欄」に三脚の行列で通行を妨げられて困るとの投稿がありました。
三脚を禁止する庭園もありますが、人出の多い場所ではカメラマンも遠慮すべきでしょう。
私は原則として三脚を持ち歩きません。重いだけで、そんな大層な写真が撮れませんので!
(負け惜しみですが!!)

✿Dom様へ
まぁ、Domさんに褒めていただくと嬉しいです。
ありがとうございます。
三脚を広げてビュースポットを陣取って、、、
ちょっと腹も立ちますが気持ちがわかるので
私には珍しく何も思わずに素通りしました。
Domさんの腕前は三脚なしで大丈夫、素敵なお写真が撮れています。
機材を抱えてホント、しんどいでしょうね。

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ