野いちごひとりごと

人生走り続けて70年。今、ゆっくりのんびりをモットーに日々感じたことをつづる野いちごです。

スキーのコーチは旦那様


ルスツ

スキーは自然が相手なのでご機嫌が良い時は青空が見え、
悪い時は5m先も見えないほど猛吹雪の日もあります。
また表面が氷のようにアイスバーンでカチカチのゲレンデや
雪が降り積もった深(新)雪も滑らないといけません。

ルスツ1

また人の多いゲレンデ、幅が狭いゲレンデなど滑り方を
変えないと怪我の原因になるので、そんな時、
旦那様から必ず「ゆっくり無理をせずに」
「もっと下に向かって」などワンアドバイスがあり、
自分でわかっていても嬉しいものです。

関西在住の時、旦那様は3人の子供達を
兵庫県ハチ北高原スキー場の斜度35度で特訓。
子供達も良く頑張ったと思います。

社会人になってからスキーを始めた旦那様。
大昔、NHKのスキー教室番組や杉山進さんの本を読み独学。
研究熱心というのか、、、何だか良くわかりませんが
スキーが好き!ということには間違いないようで、
これから益々進化することでしょう。

深雪1

ゲレンデの上にいた旦那様が写した私の後姿。
いつ写したかわかりませんでした。
膝上くらいまでの深い雪はあまり滑ったことがなく疲れますが
練習の成果があり少し要領がわかってきたので、
同じ条件の雪の時は挑戦したいと思います。

深雪2

緩斜面のゲレンデでは旦那様が先に滑り、
下から私の滑りをチェックしてくれます。
「もう少し体を滑る方に」「ストックに頼らないで」など
アドバイスしてくれるのでまぁ、まじめに言うことを聞いています。

「いい感じ!それでいいです!その調子!」と褒められると
この年になっても子供のように嬉しいものです(笑)
始まったばかりのスキーシーズンですが、
お互いに怪我のないように注意しながら楽しみたい思います。

洞爺湖1p

ルスツリゾートスキー場、今回2度めですが面白いコースが楽しめました。
長々とお付き合いいただいてありがとうございました。
今年2月の初めてのルスツ

ルスツ地図p

今日もご訪問をありがとうございます!
応援のワン・クリックを
薔薇の中によろしくお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

COMMENT

プロが撮ったような写真ですね。
特に2枚目は とっても素敵。
膝とか腰までの深雪を滑るなんて すごいですね。
腰痛が起きませんでしたか?
私は せいぜいがゲレンデスキーで 蔵王の樹氷原コースも
よく整備?されていて 写真のようなところは滑った事がありません。
あまり人も来ないでしょうから 大変だけど 楽しめたのでは?

↓ おごちそうも美味しそうですね。
ナイターゲレンデも、夢の世界のよう。 
ホント、青空と雪の写真が素敵!
すごく深い雪ですね、転んじゃいけないのですね。
とても技術が必要そうですね。
いいコーチがいて良かったですね。
ご主人、社会人から始められたとはビックリ。 
何ごとも熱心にやれば、おとなからでも上達するのですね。

v-255アリス様へ
ここの写真は全て夫が写したもの。
プロのよう、、、伝えておきますね。喜びますよ、きっと。

私も山スキー以外こんな深雪は初めてでした。
1級を持っている人もゲレンデでは美しく滑る人が
急斜面になると腰が引ける人がいます。
私はどこでも平気なのですが、技術が伴いません(笑)

温泉後、夫婦して湿布の貼りあいで、まさしく老人です。
北海道は人が少ないから滑りやすいです。

v-255こふで様へ
深雪で転んだら深すぎて一人では起き上がれません。
シロクマ状態になって前も見えないこともあります。
ゲレンデスキーと同じように滑ればいいのですが、
なかなか体が硬くなって思うようには滑られないものです。
夫は何事も独学、研究熱心なのでしょうね。

●本当にお元気!

研ぎ澄まされた美しいお写真にうっとりしています。
どうすればこんな美しい鮮明な写真が撮れるのでしょうか。
御主人様のカメラは本格的な一眼ですか?
見事な腕前ですね。

いつも仲良くお元気なお二人に拍手です!

ドイツ在住の頃(今から30数年前です)まだ小さかったこどもたちをつれて、
冬になると日帰りで近隣のスキー場へ通いました。
我が家も旦那様がコーチでしたよ。
ゲレンデの景色は懐かしいです。

v-255夢路様へ
ありがとうございます。
夢路さんにも褒めていただくと夫も喜びます。
一眼レフが欲しそうですが、私より少し新しいキャノンのパワーショットです。
私と違ってあれこれこだわりながら写しているので時間がかかります(笑)

30年前頃は日本と違ってドイツは子供スキー用品が豊富。
出張で出かけた夫は子供のスキー靴と板を買って帰国。
今は日本でもいい物が手軽に手に入るので幸せな時代です。
もうそろそろ温泉三昧がいいのですが、、、
お正月は八方尾根にでかけます。

良きコーチがそばに居てくれてスキーも上達しそうですね
でも、こんなに雪が積もってて滑れるものなんでしょうか
いつもの腰痛も無さそうで楽しめましたね
綺麗な景色ですね

美味しそうな深雪ですね!
とは言っても、転んだら一人では立ち上れそうもないので、
私は敬遠します。
写真も見事です。ご主人にお伝え下さい。

v-255megu様へ
私はそこそこ滑れたらいいのですが、
アドバイスには少しでも楽に滑れるように耳は傾けています。
スキー板って良くできたものだと思います。
この雪では歩くのは不可能です。
腰は湿布を貼ってサポーターを巻いて。。。予防しています。

v-255Dom様へ
主人に伝えたら目を細めていました。
ありがとうございます。
八甲田に是非参加してくださいとのことでしたよ。
コンデジではこの程度でしょうか。
一眼レフが欲しそうですが・・・。

こんばんは!本当に素晴らしい光景にうっとりです。
ご主人さまが撮られるのですか・・・。
夫はカメラを持ちませんので 全然違います(笑)
野いちごさんもご主人さまのご指導をちゃんと守られて よいご夫婦ですね。
私は全然違いますから…恥ずかしいです(^^ゞ
スキ-をしないものには夢のような世界です。
有難うございました。

v-255yasukon様へ
スキーは滑る楽しみの他に美しい雪景色を見る楽しみもあります。
寒いので私は手袋を脱いでまで写真は撮りませんが、
夫はアングルを考えながら写しています。

一応、夫の忠告には耳を傾けますが、
時々他所を向いて舌を出すこともあります(笑)
スキーをなさらない方にはこの景色は珍しいでしょうね。
寒い時にこんな写真ですが、喜んでいただいて良かった!

八甲田山にも行きたいのですが、家内に強要されて、2/5から
さっぽろ雪祭りに行かされることになってしまいました。残念です(';')

欲をを言ったらキリがありませんが、“弘法筆を選ばず”です。
機動性を考えたらコンデジで、芸術性を追求するならば一眼でしょうか!
私は「軽薄短小」が好みなので、撮影会以外はもっぱらコンデジです。

v-255Dom様へ
雪まつりは一度見てみたいです。
奥様のご要望ですからきいてあげてください。
でも主人もがっかりするでしょう。

写真の世界も奥が深いので主人はコンデジくらいが丁度いいです。
これ以上手を出されたら大変です。

・・・・・・・<・・・・さん、こんにちは

始めまして

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ