野いちごひとりごと

人生走り続けて70年。今、ゆっくりのんびりをモットーに日々感じたことをつづる野いちごです。

素晴らしかった小林道夫 チェンバロ演奏会


今宵はChristmas Eve。
皆様どのようにお過ごしでしょうか。
私は神様に日頃の感謝とこれからのご加護をお願いして、
静かにイエズス様、ご誕生のお祝いをしたいと思います。

マリア様p

22日の土曜日小林道夫チェンバロ演奏会を
JR中央線千駄ヶ谷駅の津田ホールまで夫婦して出かけました。

2泊3日の北海道ルスツから帰宅後で少々、忙しいと思いましたが、
2時開演だし、さぞかし素晴らしい演奏だろうと
胸をワクワクさせながら・・・。

8032p

1933年生まれの小林道夫氏は79歳。
でも舞台袖から早足でチェンバロの前に。
演奏中の姿勢もまっすぐ、まだまだ青年のようでした。

8375p

(会場に入るとまだ調律中、ちょっと1枚撮らせていただきました)

プログラムは32曲から構成される
J.S.バッハ:ゴルトベルク変奏曲BWV988
調整は29曲のト長調、3曲のト短調。
初めの主題からその音の美しさ、テンポの良さ、
細かい音符のレガートやテクニックに魅せられ
最後まで耳を研ぎ澄ましていました。

8381p

座席が舞台の右方向だったので、指の動きや
チェンバロ内部のボタンを操作をされていても
見えなかったのが残念ですが、
細かい音符のレガート奏法、右手と左手の交差も自由自在。

普通なら難しいと感じますが、いとも簡単に弾かれました。
ピアノもチェンバロも鍵盤楽器ですが、音を出す仕組みから
ピアノは打弦楽器、チャンバロは撥弦楽器に分類されます。
きっとそれなりの弾き方があるのでしょうが、
兎に角、兎に角、”素晴らしい!”としか言いようがありません。

アンコールはないものと思っていましたが
グノーの「アヴェ・マリア」の伴奏で有名な
バッハ平均律クラヴィーア曲集第1巻の1番を。
これがまた涙がでるほど美しい。。。

7454pp1

小林道夫氏の演奏をお聴きしたのは、
もうかれこれ20年前になるでしょうか、
ソプラノ、エディット・マティスのドイツ歌曲の夕べを
同じ津田ホールに聴きに行ったのですが、
当日、彼女は風邪のためコンサートはキャンセル。
がっかりしていたら小林道夫氏がバッハを弾いてくださり、
その美しさに感激したのを覚えています。

優しい話し方、もの静かで穏やかで丁寧なもの腰。
いつまでもお元気で
演奏活動を続けていただきたいと願っています。

今日もご訪問をありがとうございます!
素敵なEVEをお過ごしください。
応援のポチを薔薇の中にお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村


COMMENT

メリークリスマス☆彡
我が家は 一足早く 昨日済ませました。
スキーの片づけなどもあり お出かけも気忙しかったのでは?
チェンバロの音色が好きです。
ピアノは 鍵盤楽器ではないのですか?

v-255アリス様へ
もうお祝いをされたのですか。
何だか忙しい日が続き、今日は働かなくてはと思っています。

ピアノは鍵盤楽器の一種で内部構成から打楽器、弦楽器を持った
打弦楽器に入ります。弦が抜けて。。。ごめんなさい。

おはようございます。

素敵な夜でしたね。 チェンバロの音色はいつまでも耳に残り心地よいですね。
私を姉と呼んでくれる親戚の子(もう50歳になるかな?・・笑)がオルガン奏者でチェンバロも弾くそうです。
悲しいかな まだ一度も聴いたことが有りませんが 名前で検索していましたらどなたかユ-チュ-ブに載せてくださり彼女の演奏を聴いたことが有ります(笑)
79歳で素晴らしいですね。 私たちも負けてはおれませんね。
静かにクリスマスイヴ お迎えください。

v-255yasukon様へ
素敵なご親戚の妹様。
チェンバロの音色は癒しですね。
彼女のライブをお聴きになれば感激ひとしおですね。

79歳、とてもそうは思えません。
私達も負けないで元気に過ごさなければ・・・。
今夜は静かに祈りつつ・・・。

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ