今年最後のお馬の話 G1競馬有馬記念


23日日曜日は今年最後の競馬、57回有馬記念。
午前中に夫婦して頑張って大掃除。
午後からゆっくりとTV観戦でした。

8387p

宝塚記念を制した史上7頭目の3冠馬オルフェーブルは欠場。
一番人気は菊花賞優勝の内田博幸騎手のゴールドシップ。
二番人気はウィリアムズ騎手のルーラーシップ。
三番人気は天皇賞秋を制したエイシンフラッシュ。

8408p

「各馬一斉にスタート!」と言いたいのですが、
二番人気のルーラーシップが
ゲート内で立ち上がり、5馬身の出遅れ。
初めて見る光景ですが、この子にはよくあるそうで、
スタートが上手くいっていれば
国内G1初優勝だったかも知れません。

ゴールドシップp

それでもドンジリのゴールドシップに追いつき、

ルーラーシップp

外から回ってゴールドシップを追い抜きますが

8393p

こうなるとゴールドシップも負けてはおられません。
内田騎手の鞭が振り下ろされるとゴールドシップは
猛ダッシュで駆け抜け、

8398p

オーシャンブルーやエイシンフラッシュを横目にゴールに突進。
良くまぁ、ドンジリから優勝できたものと感心しましたが、
すでに引退したディープインパクトの追い上げの走りを思い出しました。

先頭を走っていたエイシンフラッシュ。
残念ながら最後は失速でした。

8399p

レース後も何事もなかったような冷静なお顔のゴールドシップ。
内田騎手は「馬を信じて走りました」と
初優勝の嬉しさは隠せない様子でした。

今年もどのお馬さんも頑張りました。
来年は人馬一体のどんなドラマが生まれるのでしょう。
今年以上に楽しみです。

ゴールドシップ1p

今日もご訪問をありがとうございます!
コメント欄を閉じていますが、
薔薇の中に応援のポチをよろしくお願いいたします 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

競馬G1レース | 2012/12/26 00:02